Edit

灰が舞ったかのような霧の中を進むと辺りは薄暗くなっていく

臆さずに進めば地面には人工的な石が混じり行き先を示す

晴れぬ闇を湛えた遺跡の入り口へと

遺跡主/老いた魔物

!!ああっと!! Edit

編集:info/黄昏歴
黄昏歴 1104年10月(西暦 2022-09-30)
NEXT : 6/22
カレンダー

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

  •   -- 2019-11-08 (金) 01:29:25
  •   -- 2019-11-08 (金) 01:29:30
お名前:
 余の部下となるならば…  世界の半分を貴様にやろうhttp://notarejini.orz.hm/up3/img/exp014458.png 
edit/refer
&br; &size(){}; &ruby(){}; \/ ''''

ログ1  ログ2  ログ3  ログ4  ログ5  ログ6

100年後


概要 Edit

  • 遺跡
    • 街の外、霧の晴れない地帯に存在する謎の遺跡。
      噂によれば極めて古くからあるとされているが定かではない。
      入り口は二つあり片方は石の扉、片方は木の扉となっている。
      木の扉を潜ればこの遺跡の主に会えるだろう。
      石の扉を潜れば…黄金時代の残り香、もしくは枯れ果てた夢がそこにある。
      石の扉は遺跡主が生み出した無数の異界へと繋がっており、
      かつて滅びた種族や植物、更には宝物なども発見する事が出来る。
      ただし階層によっては極めて危険な魔物も居り最悪命を落とす事もあるだろう。
+  その他遺跡の細かい情報

qst082586.png
  • 遺跡主
    • 身長2m以上の長身と逞しい体躯を持つ魔族らしい魔族。
      純白の髪と金色の瞳を持ち並々ならぬ黒い威圧感を持つ。
      その老いた姿と膨大な魔力からは遥か昔…黄金時代の気配が、
      更にはそれ以上の過去を感じさせる事だろう。
      しかしその昔話にありふれた魔族の姿とは対照的に対話は容易であり、
      想像よりも危険度は低いと感じるかも知れない。
+  その他遺跡主などについて

+  来訪者

相談やら何やら用 Edit

お名前:
  • (めっっっちゃお大事に!という汚い毛筆の文を添えてダンボール一箱のリンゴをどさっと設置しとく) -- 緋乃 2021-12-12 (日) 00:04:46
    • (便乗してお見舞いする妖怪)術後も大事にしとくのだぞ爺様よ 冷えにも気をつけてなー -- ヌエ 2021-12-12 (日) 01:29:02
      • 手術は大成功の部類と言えよう、脳内の血流に関しては万全としか言いようが無い良い出来だそうだ
        ただやはり皮膚を相当量剥がした事でどうしても痛みと熱を持つ…手術より4日経つがこの時期に眠れぬほどの体温と頭痛になるとはな…
        それもやはり時を置けば収まろう、有り難く言葉と想いは戴いておくがな(傷の時は食べれば食べるほど身体に良い派なのでリンゴをモリモリ食べる) -- 老いた魔物 2021-12-12 (日) 11:21:15
      • (夜闇から切り出されような猫の姿がいつの間にか臥所に忍び込み夜具の隅で丸くなる。その重みは夜明けを待たぬ淡雪のように夜具に染み入るように溶けて消える) -- おだいじに? 2021-12-18 (土) 23:30:23
      • (夜臥す地にてその感覚を味わえばこの世の全てを焼き尽くして尚足りぬ黄金の瞳が開かれる)
        (元よりこの魔性が容易く死ぬとは思っていまい、だが僅かにでも可能性があるのなら舌舐めずりの一つ程度は置いておくのが魄喰らいというものだ)
        (ハ…と闇の中を一つ笑いが響いて)安心せよ、結果は上々…驚く程速くに帰路に付けたわ。闇深い地であった… -- 老いた魔物 2021-12-18 (土) 23:44:48
  • ああ……どうかお大事になさってください -- ディアマンテ 2021-11-18 (木) 01:34:35
    • (食物繊維を大量に摂りすぎてトイレに起きる老人)フフ…心配痛み入る、気持ちは有り難く受け取ろう…
      だが此度の手術は緊急的なモノではないのでそこだけは安心して良い…内服だけで20年30年と安定する事は伝えられているからな
      そこから先、そしてもしもの時の安定の為の手術なので余としては気楽なものよ -- 老いた魔物 2021-11-18 (木) 02:54:26

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照


Last-modified: 2019-11-02 Sat 04:51:37 JST (1063d)