exp020328.jpg

旧市街西区の外れにあった荒れ果てた寺で、響融化を免れた建物のひとつ
今はメイトルパの深き草木に覆われた境内や本堂は朽ちながらもなお威容を保っている
時おり、出入りする人影が見られるとか見られないとか



お名前:
  • 今にも崩れ落ちそうな本堂 -- 2013-09-02 (月) 00:16:41
    • (夜も更けて、草木も寝静まった頃に廃堂を訪ねる人影)
      (…今宵限りと夜露を凌ぐ為か紅眼の青年は軒に座り込んだ)
      財団主導による、大規模農園計画……
      (現在の界響街全体に強い影響力を持つ組織の名が口を衝く)
      (一足先に混乱から脱却を試みる西区の実情を知る為に出向いた訳だが)
      (雇用により取り込みを歓迎する勢がある一方で対立も浮き彫りになっている) -- 2013-09-07 (土) 08:11:20
      • (堂内での思索の最中、不意に鼻を鳴らし)
        …パニッシャー。彼も此処に来ていた…?
        (埃と黴以外の、微かに覚えのある残香を捉えて…流石にどれ程前のものかは定かではないが) -- 2013-09-07 (土) 08:30:19

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照


Last-modified: 2013-08-27 Tue 22:56:42 JST (3191d)