宇宙で一番!

  • カケルくーん、今日のミッションでドリル拾ったんだけどー・・・いる?(何故か分からないが宇宙を漂っていたドリルを頂戴してきた) -- スノウィ 2019-12-06 (金) 22:09:20 New
    • ドリル…!
      <<めっさほしいボル…!>>(どっちも男子だもん、欲しいよね…ドリル…とその話に食いつくふたり) -- 2019-12-06 (金) 22:18:10 New
      • やっぱり、食いつくと思ったっ(ので早速お渡しするそこそこ大きいドリル、中学生女子が一目見てこれはドリルだと理解できるドリルめいた実にドリルらしいドリルドリルしたドリル) -- スノウィ 2019-12-06 (金) 22:21:58 New
      • 穴掘ってもいいし、鉱石削ってもいいし、なんなら相手のどてっぱらに風穴あけてもいいわけだろ!
        <<なによりカッコいいボル!>>(回転するとんがった物体、言ってしまえばそれだけのものなのにココロオドル…それがドリルだ!)
        じゃあせっかくだからなんかと交換しようぜ!(いま持ってる武器はブーステッドランスとシールドの二種類、どっちか使う?と交換を提案) -- 2019-12-06 (金) 22:25:58 New
      • 交換か・・・(ふぅむっと唸って)ランスで突っ込むか、シールドを投げるか・・・(新しい兵装を身に着けるのも悪くないか・・・いや、それより)
        じゃぁこうしよう、この先カケルくんたちがサブジェネレータか増加スラスタのLを手に入れる事があったら、それをもって交換って事でどうかな?(現状一番欲しいのがそれだった) -- スノウィ 2019-12-06 (金) 22:36:10 New
      • 乗った!
        <<即決やむなしボル!>>(それくらいドリルは欲しい!だって…ドリルなんだぜ…!?
        もしかして、スノウィの姉ちゃんも作るのか?新装備
        <<たしかにプリマベッラの機体特性に合った選択ボルね?>>(いろいろ組み合わせて武器を作る!という発想である) -- 2019-12-06 (金) 22:45:35 New
      • 武器を作るというか・・・ステータスを上げてぶん殴るがプリマベッラの基本スタイルだからだね
        今言ったのを二つずつ付ければ+10だよ?すごくない?(わくわく)
        次に装備を作るとしたら・・・剣をまた強化するか・・・エネルギーを溜め撃ちする奴だね(ふふりと目を輝かす) -- スノウィ 2019-12-06 (金) 22:55:12 New
      • よくわかんねーが…数字なんてのはただの目安だ!(だからボル太のステータスでかつ、生身攻略なんてことができる短絡思考を吐く)
        <<アホはおいといて、かなりのパワーアップが期待できるボル!>>(現行のゲームシステムではほぼ最大と言っていいアガリ幅…このワクワク具合…スノウィさんはのめり込むと極めるタイプ…!と気圧されるボル太)
        タメ撃ちできれば一気にこう…ガーン!ってできるもんな!
        <<単体でなく、数で攻める相手を攻撃できるタイプボルか?>>(タイマン戦闘ならば現行の装備で対応できる、多数の敵を一気に吹っ飛ばせるタメ撃ちのイメージをする)
        って!スノウィさんに聞いておかなきゃいけないことがあったボル!

        そうだった!スノウィの姉ちゃんに聞こうと思ってたんだけどよ…チーム名、『Argonauts』ってどうだ?(チーム名を提案する、そのことで探していたのだがドリルで目的を見失っていたのだ。) -- 2019-12-06 (金) 23:17:07 New
      • たかが目安・・・されど目安・・・数字を笑う物は数字に泣くんだよカケルくん(ふふっとお姉さんぶった不敵な笑み)
        そうそう、一気にこう、がーんとできる・・・うぅん・・・タイマンを・・極めていくスタイルだよ・・・(目をそらす、弱点は弱点のまま保留している状況・・・チームも組んだし、その辺りは役割分担でもいいんじゃないかなと思い始めてる)
        観てみる?プリマベッラの必殺技・・・まだ未完成だけど
        あるごのーつ?前にノアくんと話してた時は戦艦の名前を借りようかとか傭兵団ってつけようかとか考えてたんだけど -- スノウィ 2019-12-06 (金) 23:24:36 New
      • なんかいま心のメガネが光った気がした!(口うるさい家族の女性陣の標準装備、メガネが光った気配を察知する)
        <<ニュータイプごっこはやめるボル!>>(ときどき直感が行き過ぎてわからん事口走るのを見る)
        いいじゃんタイマン!ガツンとぶちかましてぶちかましてぶちかましまくるんだよ!(タイマンと聞けばワクワクしだす、男の子だもん…)
        <<なにか完成のヒントがつかめるかもしれないボル!>>(ヒッサツワザの話を聞けば、見せてもらおうぜ!といろめきたつ)
        ノアと話してみてスノウィの姉ちゃんにも聞いてみようってなってよ!すっげーんだぜアルゴノーツ!(ボウケンする船にあつまったすげーヤツって意味!とワクワク中) -- 2019-12-06 (金) 23:37:29 New
      • (ぎくっ)め、眼鏡なんてかけてないでしょ?何言ってるのカケルくんは(きょどる)
        克服とまではいかないにしろ対策は立てろってマキナにも言われるんだけどね・・・武装は極力得意な事を伸ばす方に使いたい・・テクニックで補えるところは補っていきたいなって・・・(仕様の不備を運用で誤魔化すダメな現場の典型がここにあった)
        ふふっ分かった、そういう事なら、アルゴノーツで行こうか?(ちょっとロマンを感じる逸話にこちらまでわくわくしてしまう)
        (じゃぁきまりっと改めてプリマベッラに乗り込もうとして・・振り返る)もいっこ質問・・・速い方とデカい方の二種類ある・・・クールタイムがあるからどっちか一方になるけど・・・どっち見たい?多分連携には速い方が向いているけど・・・ -- スノウィ 2019-12-06 (金) 23:47:09 New
      • そういう眼をした!(ウサ美ちゃんみたいな眼になりつつ)やりてーことやったもん勝ちっていうしな!(やりたいことに盛りきるのに賛成派)
        <<でも、マキナさんの言う事ももっともボル…>>(やっぱり人間って、AIの話を素直に聞いてくれない生き物…?と考えるその一方で、ただAIの決定に従う相手ではないことがAIの対応力を見せる「やりがい」なのか?とも思うのだ。…その最たる例のカケルはどうかと思うけどな!)
        いいのか!やったぜこれで俺たちアルゴノーツだ!(これでボウケン感がもっと出る!とはしゃぐ)
        <<ええと…>>(連携に向いているという方をみておけば、自分たちがそのサポートに回る場合も役に立つはず。)
        デカいほう!(どっちがいいか聞かれたら男子はデカい方と答える生き物、みんな知ってるね…) -- 2019-12-07 (土) 00:01:30 New
      • し、してない!眼鏡かけてる系の目つき何てない・・ない・・はず・・・ないよね?(不安)
        ふふ、今度のレイドバトルは、アルゴノーツとしての初のミッションって事になるね
        (じゃぁきまりっと笑ってプリマベッラに乗り込む)
        『マスターの要望に対し、どこまでも真摯であるのがAIの在り方であると考えます おはようございますマスタースノウィ、スペシャルの発動を承りました、ステータスをモニターに表示します』
        (出力:29 速度:29 精密:00 防御:10)
        うんっ‥よし、じゃぁ行くよ?まずは・・・フォースギア!(ぽちりっと赤い歯車のボタンを押す、プリマベッラが赤い燐光を放って輝き始めて・・・)
        『ダブルギアシステム、フォースギアへのチェンジを開始、エネルギーラインが出力に傾倒します』
        (出力:44 速度:14 精密:00 防御:10)
        重ねて・・ハイパーパワー!起動!
        (キィィンっとヤバめの音を響かせながら全身からエネルギーをほとばしらせて・・)
        『ハイパーパワー正常稼働中、ソウルコア出力が規定値を越えます』
        (出力:64 速度:34 精密:20 防御:30)
        いっくよー!・・・オーバードライブユニット!全開!!
        『オーバードライブユニットを起動・・フュージョニックブレードのエネルギーライン、全段直結』
        (剣のついた右腕を高く掲げる・・・刀身が纏うエネルギーの輝きが一層激しさを増して・・・)
        『励起重粒子量が臨界点を突破』
        (剣からビームが高く高く伸びあがる・・・大砲?否、射程単位6・・スナイパーライフルの射程にすら届きうる超々巨大なビームサーベルだ)
        うぅぅぅりゃぁぁぁ!!(そしてそれを思いっきりぶぉんっと振り下ろす・・・)

        『システムオーバーヒート、フュージョニックブレード機能停止、クールダウンに暫くかかります(6ターン)』
        『ソウルコア出力低下、ハイパーパワーの反動です』
        『(警報音)精密値が要求値を満たしません、ダブルギアシステム、ダウンします』
        (出力:09 速度:09 精密:-20 防御:-10 3ターン)
        (ぷすぷすと煙を上げてるプリマベッラから)はふぅ・・・まぁ・・・こんな感じ? -- スノウィ 2019-12-07 (土) 00:43:53 New
      • 光った!(やっぱ光るのはスゴい!小学生にだってそれくらい解るぞ!)
        <<こっちは間違いなく凄い方の光り方ボルーッ!>>(センシティブガードの謎の光でない、赤く発光するプリマベッラを見守るふたり、inネオアーステストスペース)
        伸びたーーーッ!(身を乗り出してガッツポーズ!正直生身で観戦してるのは自殺行為だぞ!)
        <<近づいちゃダメボルーッ!>>(規模がえらいことになってきたのでカケルを伏せさせつつ対閃光防御!なんだこれ!)
        オアーーーッ!!(伸びたブレードが直撃!何にって?ダメージ測定用兼その武器の射程距離や有効範囲から割り出されたサイズの標的、ターゲットだ!)
        <<た、たいへん参考になりましたボル…>>(そのバクハツの勢いで吹っ飛んででごろごろと転がりつつ、煙を出すプリマベッラに近づくふたり…ヒッサツワザは、あぶない。) -- 2019-12-07 (土) 19:06:50 New
      • (「よっ」と降り立って)あれ?二人ともなんだかちょっとボロボロじゃない・・・?
        『スペシャルの余波に巻き込まれた為です(ひょいっとスノウィの横に表示される録画映像)』
        うわホントだ・・・ってか気づいてたのなら教えてよ
        『大変失礼致しました ですがここは彼らのホーム、万が一のことがあってもすぐに復帰できるので問題はありません』
        そういう失敗経験が戒めになるとか考えてたんでしょー・・・マキナはそういう事するからなぁ・・・(信用していいんだか悪いんだかとあきれたような顔)
        まぁ、気を配れなかった私が悪かったね(ごめんね?大丈夫だった?と二人のほこりを払ってあげて)
        今の赤く光ったのが出力最大の状態、他にも青く光る場合があるけど、その時はスピードが速くなってる状態・・・その状態でも今の必殺技は打てるけど威力も長さも・・・半分くらいになるのかな? -- スノウィ 2019-12-07 (土) 19:26:47 New
      • そーいやそうだったな。
        <<だから死にそうな特訓をいつもここでやるボル…>>(ふだんからこれはマジで死にそうな特訓はここでやってるんだった…と死に慣れてそうな事を言う)
        つまり…大丈夫!(気にすんなって!とサムズアップ!ボウケンなサイン)
        <<それがさっき言ってた連携しやすいほうボルね。>>(青く光るほう…と説明を聞きつつ、チーム戦なら赤い方には援護して、青いほうには援護してもらうって使い方になる…?と考え) -- 2019-12-07 (土) 20:12:30 New
      • あはは、二人も結構やられ慣れてるんだね・・・(こっちもマキナの訓練プログラムで何度も落とされているようで)
        『何度でもやり直せるのがゲームの良い所です』
        そうそう、機動力にかなり余裕が出るから、合わせやすくなるかなーなんて、思ってたんだけど・・・たださっき言ったチャージ・・予定だとあそこからさらに出力を上げるつもりで・・・(うぅんと唸ってプリマベッラを見上げる)
        今くらいの長さのを70位の超スピードで扱いきれる気がしない・・・ちょっと飛んだり旋回するだけでとんでもない量をうっかり巻き込みそう(流石にまずいよなぁと悩む) -- スノウィ 2019-12-07 (土) 20:41:27 New
      • <<いのちがなんこあってもたりない。ってこういう事なんだって思ったボル…>>(半ばPTSDを発症している様子のAI)
        怖がってたらなんもできねーしな!
        <<おめーぶっ壊れてるボルか!?>>(おまえは少し怖がれ!とまた取っ組み合いに)
        そんときはそんときだって!(やれるなら構わずやれ!と後押しをする)
        <<構わずやれるモンじゃないから困ってるって話ボル!>>(だがしかし、結果として構わずやれというアドバイスが巡り巡って襲うのをふたりはまだ知らない) -- 2019-12-08 (日) 10:54:52 New!
      • AIでもそういう事考えるんだね・・・
        『現実の肉体という保証を持たないからこそ得られる恐怖であると考えられます』
        それじゃぁ、マキナにもあるの?
        『幸い、私のマスターは無茶をいたしませんので』
        あ、あはは・・・(はぐらかされた)
        うんっそん時はそんとき!やってみよー!(おー!っと気合を入れて帰っていった、無茶した、やっちゃったぜ!) -- スノウィ 2019-12-08 (日) 15:18:32 New!
  •   -- 2019-12-05 (木) 20:20:37 New
  •   -- 2019-12-05 (木) 20:20:32 New
  •   -- 2019-12-05 (木) 20:20:24 New
  • この間の戦艦のエンジン、サポートメカ用に使ったんですね…合体とか、するんですかっ!?ボル太さんと…!(わくわく) -- ノア 2019-12-04 (水) 20:38:42 New
    • 名付けてガッテンゴーだ!!…へっへっへ…聞いて驚くなよ?なんと曲がれるようになったんだよ!(ネオアースのサーキットで練習中だったが…それ以前の段階だった!パーツ構成的にブレーキはおろか左右にハンドルを切ることすら困難なのだ!)
      <<手綱とってむりやり曲がるってやっぱ根本的な解決じゃないボルよーっ!>>(とにかく直進するサポートメカことガッテンゴーの手綱を取るポン付けの御者、それがいまのボル太なのだ!) -- 2019-12-04 (水) 20:45:25 New
      • 合点号…ですか!?(どうも別の漢字を思い浮かべているぞ!)え、待って下さい…これ、直進しかできない子だったんですか…?
        合体っていうか、制御のためにボル太さんが…乗らざるをえない、みたいなことになってません…?
        タイヤが曲がったりー、とかはできないんですかね…(なにか解決策はないものか、とガッテンゴーの周りを見てまわる) -- ノア 2019-12-04 (水) 20:52:31 New
      • タマでも、ビームでも、まっすぐ飛ぶモンだろ?(威力のあるものは一直線に直進してブチ当たる、つまり直進は強い!)
        <<当てられるときだけ呼んで、ガツンとぶつけるしかねえボル…>>(街乗りだの、通常のSFS的な柔軟な運用はいまのところ…とりあえず左右に曲がれるようにはなった。)
        ほら!やっぱ乗るので正解だったろ!ノアもこう言ってる!
        <<こういうサポート武器ってもっとこう…勝手に動いて楽ちんだと思っていた時期が、ボクにもありましたボル。>>(勝手に動くっつっても直進するだけの武器の塊じゃ結局自分で動かすしかなかった…)
        (ガッテンゴーはボル太とのサイズ比的にリアルでは軽自動車より少し大きい程度のサイズ)
        (前面にビームシールド発振器の仕込まれた盾、剣、こちらにはミスリル合金がふんだんに用いられている。)
        (側面はそれ自体がタービン発電にも役立つタイヤ状の物体に、チャリオットよろしく左右に攻撃を行える突起)
        (後部には残った装甲やブースターの類が纏められて推力ベクトルが整えられている様子)
        -- 2019-12-04 (水) 21:03:45 New
      • 一直線で加速してぶつかるのは、たしかに…一番威力がありますよね…
        ちょっとでも軸をずらされちゃうと、当たらなくなるのだけが…別の何かで動きを封じるとか…?(ボル太の言葉には、そんな案を出し)
        タイヤの回転方向を弄れれば、戦車みたいな旋回ぐらいはできそうにも…思えるんです…
        それにしても、すごく攻撃的デザインで…タイヤ部分にまで武器がついてるんですね!?(割と正面の攻撃範囲広いかも…と) -- ノア 2019-12-04 (水) 21:09:12 New
      • マリ姉ちゃんもそんなこと言ってたっけ…(相手の動きを止められる攻撃…なんかの電気とかなんとか))
        <<電気…って…ボクにがんばれと!?>>(電気ショックを使えるボル太ならば、いわゆる「ウミヘビ」的な攻撃を行ってスタンを行えるかもしれないが…つまりそれまでガッテンゴーを使わずに頑張らないといけないということだ。)
        そうポンポン使えねえから大技なんだろ!頑張ろうぜ!(カケルはといえば、ガッテンゴーアタックの具体的な道筋がすこしずつ見えてきて嬉しそう)
        <<とりあえずかすったり当たったりすれば攻撃になる!…って、アイデアボル…>>(なんだったら直進の勢いのままスピンして突撃、横凪ぎの剣撃なんてことも…結局当てられるかどうかは運しだいだ! -- 2019-12-04 (水) 21:19:45 New
      • 電撃じゃなくても、相手がバランスを崩したりとかさせて…その隙に!っていうのもいけますよね…
        相手からしたら、突然ガッテンゴーが突撃してくるわけですから…けっこう、焦ると思います…(正面は防御硬そうだし)
        サポートメカっていっても…それぞれ、アイデアが個性的で面白いです カケル君らしい真っ直ぐさ、ですねっ
        (抱えている問題点はさておき、自分らしさを最大限に表現した作りには、素直に感心しているようだ) -- ノア 2019-12-04 (水) 21:26:03 New
      • あっ!これが例の「びっくりするさ!」ってヤツなのか!
        <<えええ…「兵は詭道なり」ってこういうことボル…?>>(やりたいことをバカ正直にやった結果かえって相手を欺き意表を突く、一周回るの意味を学習するAI。)
        サンキュな!…らしさっていやあノアだってもうできるんだろ?ヒッサツワザ。
        <<カスタムポイントをつかってみんないろいろやってるみたいボルね。>>(その一方で、みんなの必殺技を聞いてみようという好奇心も旺盛である) -- 2019-12-04 (水) 21:40:35 New
      • 例の…って、どういうことなのかな…(首を傾げつつ)とりあえず、初見だと驚きますし…迎撃しようにも盾があって厄介です
        え、僕は……その、必殺技っていうほどじゃなくって… 特殊な機動パターンと、一斉攻撃をあわせてるだけなんです…
        チームを組むって考えると、それぞれの必殺技…見ておいた方がいいのかもですね… -- ノア 2019-12-04 (水) 21:48:47 New
      • 聞いたか!カンテーキラーのおすみつきだぜ!(戦艦バカスカ落とせるヤツで捌くのがも難しい一撃をうまいこと叩き込む、イケるぜこれ!)
        <<だーかーらー!叩き込むための下準備が大事って話ボル―ッ!>>(もう当てられる気になってるカケルに、それもこれもガッテンゴーの制御が完璧にできるようになってからの話だと)
        良いじゃんイッセー攻撃!男ってのはそうじゃなきゃ!…男なんだよな?(同年代の眼から見ても男か女かときどき分からなくなる見た目…まじまじと見つめ)
        <<たしかに、連携攻撃ならガッテンゴーを叩き込むのもだいぶやりやすくなる気がするボル!>>(ノアの特殊機動や、スノウィのプリマベッラによる高速戦闘は相手の注意を引き付けるのにはうってつけで…チームワークというか、相性自体は悪くないのか?と) -- 2019-12-04 (水) 22:08:13 New
      • あ、あはは…当てられれば大きいのは、確実です…はい。 その下準備のお手伝い、チームメイトがやるのも作戦のひとつ…かなって。
        普通の機体は、腕が2本しかないですけど…僕のマーヒトは、内蔵武器も多いので 同時に色んな武器を撃てるんです
        おと……男ですよっ!? 機体は、ちょっと女の子っぽいデザインしてはいますけど…(そこも誤解の一因か、と思いつつ)
        連携するためには、何度も一緒に練習しなきゃいけない…気もしますけど、うまくいったら…すごくかっこいいです、よね…! -- ノア 2019-12-04 (水) 22:17:24 New
      • 頼りにしてるぜ!
        <<おめーも頑張るボル!>>(チームなんだから自分からもちゃんとアシスト…できねえよな…と頭を抱える)
        じゃあガッテンゴーと似てるって事か?(こっちも武器の塊、マーヒトも武器の塊なわけで…)
        <<完成度が雲泥の差ボル!>>(いくら完成までに多数のアドバイスや協力があったとはいえこっちは単なる直進番長、あっちは繊細な機体バランスを保っているのだ。)
        男だってBPDの兄ちゃんみてーにカンペキ女のハルモニアを作ったりしてるし、いーんじゃね?(おかしいこたねーだろ!と笑ってはみるが、BPDと同じくこだわりで女性型にしたという認識をしているのかもしれない…)
        <<なにより建設的ボル!むやみにマグナムトルネードの練習するよりずっと…>>(左と右に曲がれるようになった、つぎは勢いつけてマグナムトルネード的なきりもみ回転かけて突撃だ!という修行の論理飛躍をおこしているのに比べればずっといい!とノアを見る。) -- 2019-12-04 (水) 22:28:20 New
      • 近接か射撃かの、違いはありますけど…だいたいあってます 武器いっぱい、って…ロマンですよね…(そういうところはちゃんと男の子なのだ)
        けど、同じクラスの子に見せたりすると…「男なのに女っぽい機体かよー」って言われたり、しちゃうんですよ…
        近々、またレイドがあるそうなので…えと…その時にでも予定があえば、連携の練習…してみないですか?
        僕も、連携を前提に…何か戦法を考えてみます(そう提案し、一旦帰っていったそうな) -- ノア 2019-12-04 (水) 22:34:59 New
      • わかってんじゃん!そっちは撃ってこっちは殴る!(もう連携カンペキじゃね!?とできたつもりでいる。)
        <<小学生?だとまだちょっと恥ずかしさがあるのかもしれないボルね…>>(リアルでの対人関係に突っ込むわけにもいかず、言葉を選ぶが…)
        ノアが好きならそれでいーだろ!カンケーねえよ。(おなじ小学生としてはそういう光景を見たり当事者になったりは珍しくない、冒険家になるという大それた夢を持つカケルもバカ扱い…いや実際バカなのだが、されても関係ない!だってなりたいんだから!)
        <<するボル!ええぜひさせてもらいますボル!>>(それはさておき、チームと連携というのは願ってもない申し出である。速攻でお受けして見送るのだった…) -- 2019-12-04 (水) 22:47:07 New
  • フフン、どうやら完成したようだな――
    (ネオアース、地球のミニチュアを思わせるその大地を走り回るハデなマシンを眺め)――ボル太だけを殺す機械が。
    <<武器を造るとおっしゃっていたはずですが、何やら車両になっていますね>>
    <<ボル太様よりはるかに大きいのが気になります>> -- MM 2019-12-03 (火) 23:27:02
    • かっとべーっ!マグナーーーム!
      <<だからきりもみ回転はやめてええ…>>(武器が出来たら必殺武器だ!ボル太といっしょに車両…に見えるパーツの塊の上にへばりついてマグナムトルネード式回転。)
      (ネオアースの空き地を利用しての必殺技開発は暗礁に乗り上げていた…)

      くそっ!コイツのパワーに俺たちがついていけねえ…!…ん?マリ姉ちゃんとマリオン!(こんちわーと、いまさっき振り落とされてゴロゴロ転がった状態でふたりの足元に来るバカ一号)
      <<なにかが、なにかが根本的に間違ってるボル…>>(こんにちわ…と手をあげてアイサツするもぐったりと突っ伏すバカ二号、そしてバカ二匹を振り落としたバガガーガ・ツンツンは「剣」に当たる部分を大地に突き立てて逆立ちしたような状態になっていた…) -- 2019-12-03 (火) 23:36:49
      • おーい、ボル太がカッ飛ぶぞー。ていうかどうやって体固定してるんだ。
        (言いながら、マリオンと共に空き地を走り回るカケル達の方へと近寄っていく)ってうわあああ!?
        <<大丈夫ですか、お二人とも。とりあえず、座席とシートベルトの増設を提案します>>
        (言いながら身を屈め、2人に手を差し伸べるマリオン。一方、MMは停車した謎の車に近付き)
        刺さってる刺さってる。なんかブレーキも無い予感がするぞこれ。とは言え、カケルには向いているな。
        突撃して轢きながら串刺しにする武器だろ、これ?(見たまんまであった) -- MM 2019-12-03 (火) 23:42:57
      • つっても、持ってるパーツ全部ぶっこんじまったんだよな…(どうしてもダメだったら縄でも鎖でもいいから手綱を用意しようとしている、と話しつつ助け起こされる二人。)
        <<言われてみれば、ぶっこんだパーツの中にはバックギアもブレーキもついてなかったボルね…>>(ブースター類にセンサーにビームシールド、あとはミスリル合金に戦艦用のエンジン…見事に直進する用のパーツしかついていないことに今気づく。)
        だろ!どっちみちボル太は武器もって動けねえし…動ける武器作ってブチ当てたほうが早い!
        <<やっぱりそれボクら乗る意味ないボルよね?>>(Aという問題を解決して完成品にするのでなく一気に、BとかCとか別の問題が生まれてるよな?という疑問が拭えないボル太。)
        名付けて…ガガツンブ・バーバラだっけ…?
        <<ガガガーガ・ガツンバだったような…(ガーーーッといって!ガツンとブツかって!バラバラにするやつ!(仮)という仮名すらあやふやになってきたので、ちゃんとした名前でも考えるか悩む二人)
        二人はどんなヒッサツワザにしたんだ?
        <<ぼちぼちカスタムポイントがたまってきてるボルからねー>>(こういう時は他のコンビはどんな必殺技を編み出したのかを聞いてヒントを得るのもいいかも、と二人に聞く。) -- 2019-12-03 (火) 23:53:40
      • パーツなんてミッションやれば手に入るだろ。いや、待てよ…お前達向けの入手方法があるな。
        それは鹵獲だ。言葉の意味わかんないだろうから、簡単に言うと敵をとっ捕まえてほしいパーツを剥ぎ取るんだ。
        <<まさに突進突撃用ですね。それにしても希少金属のミスリルに戦艦用エンジンですか>>
        <<超軽量金属の装甲に大出力エンジンでは、どうしても車体が浮き上がってしまうのではないでしょうか>>
        <<尤も――>>(言葉を止めて車両を見る。車としては不自然な形状、そして接合部)<<――変形しそうですが>>
        ガ、ガガ…ツンなんだって?いいかカケル。名前ってのは意味があるもんだ、お前の名前が走る奴って意味な様にな。
        コイツにはコイツの有り様を示す名前を付けてやれ。いやまあ擬音もそれ系ではあるが!
        (必殺技と言われると肩を竦め)そんなもん、考えちゃいないな。マリオンの武装から言えば全弾発射とかが思いつくが…。
        <<設定考えるのめどい、と言って決めてくれないのです>> -- MM 2019-12-04 (水) 00:03:22
      • …その手があったか…!(ボウケン先で自分たちを妨害してくるお邪魔キャラたち、ぶっ壊すばかりか、山岳地帯に放置された自動防衛システムをゴミとして捨てるなんてこともやったカケルにはない発想であった。
        <<説明助かりますボル…>>(解った様子のカケルを見ればほっと一安心、手間が省ける!)
        ヘンケー…?(そんなことできるのか?と作った本人がピンときていない様子)
        <<きっとBPDさんがカケルの落書きをうまく整理してくれたから、分解とか組み換えがしやすくなってるってことボル!>>
        (マリオンの見立ては車両としては形状が不自然かつ、パーツ分割がいやに整っていることにかかっているのだろうが…それを手助けしたBPDの指導の賜物かもしれないと分析するボル太)

        そっか…俺が走るんならこいつは…もうガガガガガガガガガガーっと!GO!って感じにもっと早い感じの名前にしようぜ!(ボル太に提案)
        <<んな無茶な…(カケルの提示した条件でなんとか名前をひねり出そうと…)「ガ」が10回にGOって感じの武器の塊の鎧の名前だから…「鎧冗法(ガッテンゴー)って名前にするボル!
        (AIはカケルの擬音交じりの要件を機械翻訳しそれっぽい名前をひねり出した!「ガ」が10個くらい付く勢いでGOする武器の塊の鎧、というひどいメドレー…名前じゃないわ。)

        よし決まり!よろしく頼むぜガッテンゴー!(二つ返事で採用!ガッテンゴーになった逆立ちガッテンゴーの明日はどっちだ…)
        <<名前が決まると愛着が湧く気がするボル!>>(これからこのガッテンゴーに命を預け…あず…やっぱこわい…)
        ええーっ!もったいないボルよお!だってマリオンさんはあのリリィフレームなのにっ!!(もはや説明の必要もないほどの希少な存在に必殺技を設定できるなんてやれるなら自分がやりたいくらいだ!と奮起中)

        おいよせやめろって!(興奮するボル太を制止、どうもマリオンがらみだと熱狂的ファンってヤツになるなコイツ…とジト眼)
        それに全部バーッ!と撃つのだっていいじゃんか、かっけーだろ!(リリィフレームの可憐さ、華麗さ…という面より格好いいだろう!を優先するのは小学生男子マインドゆえか、ミスマッチとは考えていないようで。)
        -- 2019-12-04 (水) 00:26:40
      • まあ、鹵獲パーツも3Dプリンターで排出して自分で組まないとダメなのがめどいけどなー(なので自分ではやっていない)
        <<機構まではわかりませんが、車体の各所がブロック化されています。…BPD様の案が入ってるのですか、なるほど>>
        (BPD,女の子の各部に武装を装着させるというシリーズを愛好すると思われるモデラ―。であれば、と納得して頷く)
        ガ、ガッテン…鎧X號!?ハハハ、すごいセンスだなボル太。しかしそれはカケルのセンスとは違うな、誰の影響だ?
        <<ありがとうございます、ボル太様、カケル様。ですが慌てはしません>>
        <<まりねちゃんは必要になれば頑張るタイプですので、その時を待ちます>>
        フン、くだらないってまた名前…!まあ、カケル達に向いてる必殺技ならどう考えても一撃必殺剣だろ。
        でも斬るだけじゃつまらないし…雷、いや電撃で敵の動きを封じてとかどうだ。
        (敵を封じて斬るボルテスやライジンオーの電磁属性ロボを思い浮かべる) -- MM 2019-12-04 (水) 00:37:43
      • けっこー面白かったぜ!どーせゲーセンいないときはHRBGできねーもん。(その時間をモノ作りに使うのもいいもんだ。と…形になったのは奇跡的である。) 
        <<授業中にイジってた時は担任の先生にブチキレられて、取り上げられたまま終わるになるとこだったボル…>>(ホビーものの定番、「熱中しすぎて禁止令」を食らう所だったとボヤく)
        ハルモニアも飛べるし、飛びやすくしてくれたのかもな!(さっきマリオンが分析した通り、素材の重量と推力比の関係上「跳ぶ」のでなく「飛ぶ。」ということも問題なくできるようだ。)
        <<でもできればもうちょっと慣性とか重力制御的な方向がよかったボル…>>(同じ「飛ぶ」でも飛行機や重力制御のような華麗なものでなく、ロケットのような一直線にすっ飛んでいく…まさか大気圏突破なんてできないよな?とはっとした顔。)
        でもコイツこの前ノアとスノウィ姉ちゃんとでチーム名考えようとしたら「HRGB部」とかすっげーアレな名前考えてたな…(今日はたまたま当たりだったんじゃね?と)
        <<ぼっ…ボクが影響されたとしたらワードを指定したコイツボルーーッ!>>(自分だって本当ならもっとかっこういい名前考えられたしー!と条件を指定したほうの問題だと叫ぶ)
        じゃあ俺のセンスがいいってこったな!(笑ってやがるコイツ!)
        <<うう〜もったいないボル…>>(でも焦らず機会を待つあなたも尊い…と限界オタクみたいな顔する)
        まさか今がそのときか?!(すごく具体的に俺たちの必殺技考えてくれてる?!とマリ姉ちゃんのほうを見る)
        <<もしかしなくてもマ…MMさんも男の子マインドの持ち主ボル…?>>(考えてみればマリオンの装備といい、そもそもの発端だった武器なんて当ててナンボだというアドバイスといい…乙女心はわからないが漢心をよくわかっている系女子…?とMMを見る) -- 2019-12-04 (水) 00:58:21
      • ああ、家にVRフルダイブ筐体がないんだったな。まあこれデカいしな…。
        (全身をスキャンできるサイズのスキャナー付きの筐体は、MMの使う小型のものでもデカく、そして高い…ゲーセン通いも仕方ないところだ)
        って、教室でプラモ作りかよ!?こっそりスマホでゲームするとかいうレベルじゃないなお前!(思わず吹き出す)
        <<重量バランスもですが…操縦席らしいものが無い事が、最大の問題だと思われます。とりあえず曲がれる様にしないと…>>
        (真っ直ぐ飛ぶだけのロケット推進機を、上に乗っている人間の体重移動で曲がるシステム――)
        (それは今、MMの造ろうとしている宇宙用推進装置と奇しくも同じで、ゆえにマリオンはとても心配になったのだった)
        HRGB部?たしかにそのまんまな上に言いづらいな。ロボ部でいいだろそんなの。
        (ネーミングについて講釈たれた舌の根も乾かないうちにテキトー言い)
        まあ必殺剣には剣が必要だけどな。ボル太にはあの車をまるごと振り回せはしないだろ…って、うん!?オレが男の精神…?
        ハハハ、まあ女の子より男子と踊…遊んでた時間の方が長かったせいだな(ちょっと、苦々しい顔で自嘲気味に笑み)
        まあ、どうするかはお前ら次第さ。また面白いものを見せてくれればオレが悦ぶけどな。…そんじゃな。
        (マントを翻し、颯爽と…はいかず片足を引く様に歩きさっていく。その手をマリオンに引かせて) -- MM 2019-12-04 (水) 01:13:57
      • そーそー…だからゲーセン行くのも大変でさー(学校終わったら即効ダッシュ!パルクールめいた脇道を通るさまは塀の上を行く猫かなにかだ。)
        でも先生も授業中に寝てなかったのは誉めてやる!って最後は解ってくれたぜ?
         
        <<まともに最後まで起きてるほうが異常事態ボルよね。>>(それでバレた。と)
        よっしゃ!ヒッサツワザの前にカンペキに曲がれるようにすっか。(手綱とか用意しようぜ!と次に用意するものを決める)
        <<トルネードしなきゃ落ちることもなくなったボルもんね!>>(トルネードすると?さっきみたいに放り投げられます…この時ふたりはMMとマリオンの強化プランのことを知る由もなかった…偶然とは恐ろしい。)
        ロボ部…わかりやすいなそれ!(シンプルイズベスト!)
        <<省きすぎボルよ!?>>(シンプルにもほどがあんだろ!と首を振る)
        そこであのトルネードってわけだよ!(剣ごと回ってブチ当たればいい!)
        <<そこでじゃねーボル!剣だけ外してつかうとか、そういうことボルよ!?>>(車体ごと回るより武器を分解できるようにしたほうが…)
        (いや、分解自体はできるが自分が持つとバランスが悪いというのはまだ解決できていない…出力のほうはともかく、「剣の重量やサイズに負けない身体の大きさ」がないのだから。)

        やっぱなー…俺女と喋ってる気しねーもん!(まだ男子と女子で派閥ができがちな小学生男子、家族は母と妹となかなか帰らぬ父…必然女子だらけの家庭では肩身の狭い思いをすることもあるが、いい意味で女子らしさを感じない、良い兄貴分という意味らしいが…)
        <<おまっ…!すこしはオブラートをおおお!(そのうちブッ飛ばされるぞ!とカケルの口を抑えるものの、面白いものを期待しているのならばこういうことも織り込み済み…だと思う…あってくれ…!と思いつつ見送る。)
        <<……うーん…>>(しかし最近気になることが、いくらカケル以上の学年の学生?でも年齢制限を切っている以上マリオンが見守り機能で帯同しているとは考えにくく。)
        (最初はなんだかんだ言っていつもいっしょに居る仲が良い二人だと思っていたのだが…ところどころで見せる足の不自然な動きとそれをアシストするマリオン…いや自分の考えすぎか?)
        (その考えすぎ具合は知らぬ間にもう一度マグナムトルネードの練習が開始されるのに気づかぬほどだったという…)
        -- 2019-12-04 (水) 01:45:42
  • できたああああ!!!!
    <<とうとうできてしまったボル…>>(集めたパーツをつなぎあわせてついにできたぞ複合兵装!その名も…)
    ガーーーッといって!ガツンとブツかって!バラバラにするやつ!
    <<まさかそれが名前じゃないボルよね…?>>(名前はまだ未定だった) -- カケル&ボル太 2019-12-03 (火) 21:20:35
    • exp035047.png -- 2019-12-03 (火) 21:22:45
      • わー(ぱちぱち)
        ・・・つまり・・ガガブバラ?(ひどいネーミングセンスだ) -- スノウィ 2019-12-03 (火) 21:29:35
      • 舌かみそうだな…(やや冷静になりつつスノウィの姉ちゃんを見る)
        <<ついにできたボルよスノウィさん!…名前はともかく、これでボクら正真正銘スカンピンのオケラボル!…や…やるしかねえ…!>>(全部ぶちこんだ複合兵装ガガブーブ・バーバラを見る) -- 2019-12-03 (火) 21:37:06
      • モンハン辺りに出てきそうな名前になったね・・・(自分でもダメかなぁと思いつつも地の分と大して変わらない気もする)
        ふふ・・おめでとう二人とも(報告してくるボル太が可愛くて思わず撫でたり)
        必殺技用の装備・・・とは違うんだね?うんっ強そうだ・・・ボル太くんが乗って使うんだよね? -- スノウィ 2019-12-03 (火) 21:59:50
      • 名前なんて後からでもいいだろ!とにかく試し乗りすんだよ! 
        <<だからボクは乗らんって言ってるボルーッ!>>(勝手に動くパーツの塊に乗るって恐怖でしかねえ!平成初期のニチアサばりに車の上にへばりつくように乗るスタイルになるぞ!と頭抱える)
        ヒッサツワザ…それも必要だったな!(必殺技はやっぱり体当たりしかねえよな!と目を輝かせ、搭載したビームシールドで突進力もアップできるな!なんて)
        <<どうしてもぶつける気ボルね…!>>(現状、自分たちのパワーで出来る最高の攻撃がその体当たりになることはボル太にもわかってはいる…いるが…やっぱこわーい!! -- 2019-12-03 (火) 22:18:06
      • (拒否するボル太の肩をポンと叩いて)いつかは乗る事になるんだよ・・・(そう言って首を振ると試し乗りを促して)
        コックピットみたいのがあるの?・・・中にぬいぐるみでも入れて抱いておくとかどうかな?(こわくないよと) -- スノウィ 2019-12-03 (火) 22:43:12
      • コックピット…?(そのまま上に乗るんだからそんなもの…コレにはないよ。という顔) 
        <<べらぼうなスピードで動き回って、空まで飛ぶ暴れ馬をコントロールできるんだかできないんだかわからん状態で乗る…>>
        ボウケンだろ?(太陽のような微笑み。)
        <<まったくボルね!!>>(気合いれてかっとべー!マグナーム!とか叫ぶと必殺技出るとかどうだ?とマジで考えているカケルを見れば覚悟を決めるしかない!)
        心配すんなよ!俺もいっしょに乗ってやるから。
        <<そっちのほうが危険に思えてならないボルーッ!>>(あっわかった、このガババーバ・バーバラよりコイツのほうがおっかないわ。という結論を導き出すAI) -- 2019-12-03 (火) 22:51:54
      • 上に乗るんだ・・・こう、ハンドルとかないの?・・手綱があればいいのかな?(鎖をじゃらりと引っ張ってコントロールする様を想像する)かっこいいかも・・・
        冒険・・冒険?(無謀にしか見えないけどまぁそういう物なのだろう)あはは・・まぁ、頑張って!(ぐっと応援すると今日はこの辺りでと帰る) -- スノウィ 2019-12-03 (火) 22:58:07
      • 手綱…使えそうだな!(武器になるかも!なんて考え中)そう!ボウケン!(やってもやってもやり足りない、次々やりたいことがわいてくるのがボウケン!) 
        <<いっかい作ってみて改良してく…ってことボルね…>>(なんも講じないよりは前に進んだ気がする!とスノウィの助け船に感謝しつつ見送るのだった…) -- 2019-12-03 (火) 23:02:58
  • (ネオアースの軌道エレベーターから降りてくる)久しぶりに来たな、ネオアース……
    確かカケルとボル太のホームってここらしいけど……(モニターの反応頼りに探すが) -- センヨウ 2019-11-30 (土) 21:34:25
    • だいたい組み終わったな!
      <<あとはエンジンボルね…>>(カケルの落書きからおおまかな形を作り上げた複合兵装のデータをいじっている様子のふたりの姿がロビーちかくにあった!) -- 2019-11-30 (土) 22:27:40
      • (ロビー近くで見つけた)おお、何か作っているのか? カケル、ボル太。
        それは……武器かな? 随分と気合が入っているけれど。(//という段階で来て申し訳ないけど眠気に負けて文通スイッチオン! さーせん!) -- センヨウ 2019-11-30 (土) 23:02:47
      • よっ!センヨウの兄ちゃん!(声を掛けられて振り返る、複合兵装…というより思うさまパーツを盛った塊のような代物)
        <<こんちわボル!…走れるんだったら飛ばすって言ってきかないボル>>(ホイール?が付いている以上走るのだろうが、さらに出力上げて飛ばすと…)
        (カケルが意図しているかは不明だがBB系列のフライング〇〇や〇〇ブレイカー系SFSの亜種といっていいかもしれない)//おやすみなさ!
        -- 2019-11-30 (土) 23:12:16
      • よっ。(エモーション:手を上げて挨拶)今日もばっちり遊んでるな。
        ふむ……複合兵装か。色んな場面に適応した武器をつけられたら良いし、自分なりにカッコいいって思えるものが作れたら最高だよな。
        飛ばすんだったらスラスター系のアイテムがほしいよなー。小さくてもいいから、一つ。 -- センヨウ 2019-12-01 (日) 22:13:01
      • だろ!どうせならカッコよくしねーとな!(カッコよく…で、タイヤをつけた装甲の塊で体当たりしてあまつさえ飛ぶというのは小学生のセンスか)
        <<何より楽ちんボル!勝手にうごいて攻撃してくれるってボク向きボル>>(自分で動いて相手に攻撃!という自律複合兵装なんてまさに至れり尽くせり…なんて言ってたら)
        だーかーらー…お前を乗せるっていってんだろ?(一方のカケル、勝手に動いて相手を攻撃する装甲の塊にボル太を添えるという)
        <<勝手に動くんだったらボク乗る必要ないボルよね?!>>(ボル太本体の戦闘能力は大したことはない、だから乗りたくないとダダをこねるのだが…あくまでボル太という本体のオプションである。という設定で通すつもりのようだ)
        スラスター?あるある!確か三つくらい(ボル太の抗議も空しくセンヨウのアドバイスに従ってミッションで拾った増加スラスターSを二個、ジェネレイトスラスタS一個という在庫を画面表示してみせる。)
        <<あかん…!ヤツはマジボル…!>>(このままではクリスマスのキャラデコケーキのごときポン付け感で特攻装甲弾にデコレーションされる…!と今から震える) -- 2019-12-01 (日) 22:28:52
      • ええ……! ボル太との意思疎通はちゃんとなされているのかこれ!?
        でもスラスターで移動して機体を運びながらそれ自体も戦闘能力を有するってかなり大きい利点だよな…
        ボル太が得意な攻撃方法とかは? その辺も一緒に伸ばせば、高機動近接から多角的空間射撃まで幅が広がると思うんだよな。
        カケルはどう思う? あとはカラーリングだな、カラーリング。大事だよ……(しみじみと) -- センヨウ 2019-12-01 (日) 22:32:47
      • イシ…ソツー…?(えっ何語…?とセンヨウを見て首傾げ)
        <<見ての通りボル>>(お子様なんてこんなもんですよね!)
        ボル太ができること…俺を見張ったりとか、地図見て案内とか、観光ガイドとか…あとカブりぎみにノリツッコミとかも(ふだんボル太のしていることを列挙する)
        <<攻撃っつってるボル!ボクは身体の超電導コア由来のパワーで電気属性を付与できるボル>>(戦闘用でないというわりに自分のスキルを自慢する。)
        そーいやビーム出したりもしてたな…(あとはこの前ひろったハンドガン…と言う名のボル太とのサイズ比でいえば大砲のような武器)
        カラーリング?色か!だったら赤だな赤!(男の子の色は赤だろ!と赤を推す)

        <<ボクもその点は異論ないボル!>>(貴様塗りたいのか!状態で赤く塗るのに賛成する) -- 2019-12-01 (日) 22:45:14
      • ちゃんと話し合っているかってことだよォウ!!(ボル太に同情的な視線を向ける)
        電気属性か、割と面白いことができそうではあるけど………それはこれからの創造次第だな。
        というか、ツッコミなんだなボル太………(同族を見る優しい視線に変わった)
        赤か、いいねー。全体的に統一感が出る。(あれこれと話をして)
        やべ、そろそろ風呂の時間だ。一旦ログアウトしなきゃだ。それじゃまたな、カケル。ボル太。(慌ててログアウトしていった) -- センヨウ 2019-12-02 (月) 22:20:02
      • 男の共通言語は…コイツだ!(拳で語り合う!話し合いってそういうことだ!) 
        <<力づくで止めなきゃいけない場合もあるって、ボクも思うボル。>>(手が出ることも増えた、なるほどプログラム言語に頼らぬ人間とAIの共通言語だ。)
        サンダー!って感じでがーっと行けばいいってこったろ!
        <<まあ、絶縁体相手だって出力次第ボル!>>(なんということでしょう、AIは学習環境で染まるというがだんだん小学生脳になりつつあるようで…)
        おう!またなー!……あっまたフレンドシンセーし忘れた!(出会った相手にかたっぱしから申請!もボウケンの醍醐味…)
        <<それ以外にも大切な事わすれてるボル…!>>(そう、他のPCが風呂に入るような時間ということは…小学生がゲーセンでゲームしてるような時間はとっくに過ぎているということであった!) -- 2019-12-02 (月) 22:34:45
  • (いつの間にか現れ、勝手にボル太をぺたぺた触ってる。割と不審者である) -- ノイ 2019-11-29 (金) 02:25:13
    • ドリってきたぶんと合わせてあとは…エンジンだな!戦艦飛ばせるくれえの!……あれ?ボル太?(敵に特攻して玉砕でもするつもりかという無茶なプランを立てるが…いつものボル太の返事がない。)
      <<あああ〜〜〜…>>(謎の女に首の下あたりを触られて白玉のようにでろりと柔らかくなっているボル太の姿が!)
      ボル太どうした!なんか光ってんぞ!誰かそこにいんのか?!(そしてノイのセンシティブな恰好のせいか、カケルからは謎の光に包まれてボル太が溶けているように見える!謎の光ガードだ!) -- 2019-11-29 (金) 19:49:31
      • (誰かいんの?という問いにバッと片手を挙げ応える。白い腋、白い横乳はつやつやすべすべでした)
        はいはーい。いますよ。(自分指差し)ノイっていう
        君がこの子(ボル太)のマスター? なんかユニットそっくりなマスターだねっ!(見た目・雰囲気・カラーリングがよく似とる、と楽しげなハイレグ娘) -- ノイ 2019-11-29 (金) 21:29:42
      • 手が生えた!!(ああ悲しいかな、唯一センシティブではないと思しき手しか確認できぬ年齢制限!過保護すぎやしないか)
        <<ボクとカケルが似てるってありえねーボル!>>(そこは断固として違うと硬度を取り戻したり)
        少しずつ見えてきたな…(身体全体にボヤけた光を纏ったようだが、ギリギリシルエットと顔は解るようになってきた…ゴーグルでも用意すっかな?と目を細めてノイを見る)
        はぁ!?俺こんなチビでも丸くもねえぞ!(そしてお互いに似てなどいないという、張り合った結果また殴り合い開始だ!)
        -- 2019-11-29 (金) 21:37:09
      • 仲間同士でケンカしないー!似たもの同士、っていうか兄弟にしか見えなくなってきたよ(両手で自分の両目をこするようにしてから、2人の間に割って入る柔らかなセンシティブ物体) -- ノイ 2019-11-29 (金) 21:46:32
      • きょう、だい…(はっとした、ボル太が父ちゃんの作ったモノなら、なるほど兄弟というのも…珍しく考えていたらなにか柔らかい感触。)
        <<えっ…そしたらボクが弟ボル?>>(AIだもの、生まれた順なら自分が弟…とめのまえが真っ白になったような…やわらかい…)
        そーだな!アニキだもんな!(決まった!アニキと弟の兄弟船関係を構築した!なんて…)いいこと言うじゃん!(何かやらかい部分を押し当てられつつノイのほうを見たり。) -- 2019-11-29 (金) 21:55:29
      • (ぎゅっと2人をハグする柔いの。当ててんのよ状態だが、兄弟愛?に目覚めた2人を包み込むような慈母の如き慈しみの表情)
        嗚呼!てえてえ…!!てえてえだわー。分かってくれればいーのよ。分かってくれれば。少年たちよー -- ノイ 2019-11-29 (金) 23:42:56
      • てえ…ティー?(もののなかにあるTを探そう!っていうヤツ…?とナゾが増えた顔でハグられる。)
        <<とうとい、大事なこととか、貴重なモノのことを言うらしーボル!>>(そしてAIらしく通り一辺倒な答えである!)
        俺たちがお宝…?変なこと言うなあ…そーだ!お宝っていやあさ、でっけえエンジンが取れそうなとこ…知らねえ?(いま作っているモノに載せたいのだという)
        <<エンジンが無傷で残ってる戦艦の残骸なんてそうそう転がってるわけねえボル…>>(そんなエンジンが装備できるか。以前の問題としてそんなエンジン転がっているわけないとまた意見の相違。はたしてノイに心当たりはあるのか!) -- 2019-11-29 (金) 23:53:15
      • そんな都合よく手つかずな宝箱が転がってる場所なんて!ショートランドに転がっていればいいなー的な。ノイとしてはそうあって欲しいなーレベルの情報しか持ってないねー
        ねえチューしていい? -- ノイ 2019-11-29 (金) 23:58:40
      • ショートランド…どっかの星か?
        <<惑星フォルストゥの軌道上にあるっていう…その…ヤバめの所ボル>>(イリーガルというかアングラというか、お子様の行く場所ではなさそうで今からビビってるガイド)
        ヤバいなら収穫もでけえ!おし!行くぞ!!(そういう反応をするってことは、何かお宝がある!という一種のテスターとしてボル太を見始めているカケル)
        <<そういうと思ったボル…>>(ボル太自身もそういう反応するよね…!とカケルを見る)
        は?…ちゅー…って…ダメにきまってんだろ!?そういうのは!!(センシティブな視覚と触覚ではまだ反応の薄い小学生だって、ちゅーがなにかくらい知ってる。慌てて離れる…顔は真っ赤だよ!)
        <<ノイさん!そういうのはよくないボル!>>(お子様見守りAIも過剰反応だ!もっともこういう反応を期待してからかわれたのかもしれない。) -- 2019-11-30 (土) 00:06:29
      • 便利なガイドだねえ。そうそう、そこ。ウチのミケもそこ産だし。っていうか、他のコロニーあまり知らないだけなんだけどねっ
        はい、てぇてぇ頂きました! (と、彼らの反応に大満足しつつ、ボル太のおでこに本当に軽いキスする) 硬い -- ノイ 2019-11-30 (土) 00:13:48
      • そーかあ?いっつもなんか文句言うしビビりだし…
        <<あーあーきこえなーい、ボクは便利なガイドボル―>>(褒められたのでそれでよしとする!AIは忖度を覚えた。)
        ミケ…(言葉の響きからして、女の子みたいなヤツか…?と想像中)
        <<もしかしてこのお姉さん、強敵…ボルッ!?>>(お色気を積極的に使ってくるタイプはお子様のカケルには…などと思っていたら自分の方に!)
        あっ。溶けた…(これが本当のメルティーキッス…などと思ったかは知らないが。AIの処理能力を超えてまたもやしまりのない塊になったボル太を見る) -- 2019-11-30 (土) 00:21:43
      • 写真見る?(スマホの如き小型端末を取り出し、マイユニット:ベナード改ミケの写真を映し出す)
        (カケルにはぎゅうっとハグをする)あー……少年あったけー……男の子って体温高くて、ホント生きてる懐炉だよね(遠慮なくグイグイおっぱい押し付けて暖を取っています) -- ノイ 2019-11-30 (土) 00:27:52
      • うん、ちげえ!(マリオンのようでもハルモニアのようでもない、だが三毛猫塗装…?と溢れる女子の作ったプラモ感に開口一番そう叫ぶ)
        だーっ!やめろって!くっつくなってば!!(振りほどこうにも女の子相手にそういうのも…と葛藤中、ちなみに身長は頭一つぶんくらいノイのほうが高い…はず)
        あっ!まさかこれが父ちゃんの言っていた…(『いいかカケル!冒険にはただのスリルだけじゃない、セクシーな謎の女とのスリルも付き物だ!』回想の父の言葉と今の状況…これが謎の女ってヤツか…!と)
        ノイの姉ちゃんはどこのスパイなんだ?それとも女泥棒?(セクシーな女ならスパイか女泥棒のどっちかだ!というフジコちゃん理論で、かつ大真面目にノイのほうを…いまだにボヤけてはいるがそれでも見てみる。)
        (ツッコミに回るべきボル太はいまのところ使い物にならない!溶けてるから。)
        -- 2019-11-30 (土) 00:36:21
      • きゃっつあいとかみねふじことかそういう?ちゃうよ。全然ちゃうよ
        身も心も温まったから帰るね!じゃあねーばいばーい(やりたい放題して帰った!迷惑かけてごめんなさい) -- ノイ 2019-11-30 (土) 00:42:35
      • えっ!?どっちでもねえの…??(ナゾの女が素直に答えるわけないというヤツかもしれないが、少年の困惑は加速する!)
        あの姉ちゃん…冷え性なのか?(女は身体が冷えやすい。カーチャンからの情報だが…自分やボル太で暖をとれたってことは…人助けできたのか!と思うことにした!)
        (ともあれ、お宝のありそうな場所の情報をゲットして目指すはショートランド!…の、前に溶けてるボル太を元に戻すのだった…)
        -- 2019-11-30 (土) 00:51:42
  • 懐かしいなここも、基本ログインしたらセントラルコロニーかアジトにしか居ないから、滅多に来ないんだよなネオアース
    (カケルのログイン情報を見るに、どうやら近くに居るようなので観光気分でやってきたらしく、ブラブラと散歩している) -- BPD 2019-11-28 (木) 21:50:30
    • スンポーはだいたいこれくれえか… 
      <<ボク用の武器ボルからね!ちゃんと測るボル!>>(ネオアース宇宙港のロビー、ボル太の身体をメジャーで計測中のカケルの姿が!) -- 2019-11-28 (木) 22:03:50
      • ああいたいた。何やってんだお前ら、身体測定か?
        ボル太って育つの? -- BPD 2019-11-28 (木) 22:09:37
      • よっす!BPDの兄ちゃん!ボル太用の武器つくろーと思ってさ!
        <<そ、それはボクにも解らないボル…>>(しかし願わくばデカくなってみたいと思ったり思わなかったり…) -- 2019-11-28 (木) 22:19:01
      • 武器?へぇ、面白そうなことやってんじゃねえか。どんなの作りたいんだ?
        やっぱBBならあれか?ギミックで組み合わせて強化、とか。クリア盛り盛りのド派手な奴とかにすんのか?何なら手伝ってもいいぜ -- BPD 2019-11-28 (木) 22:22:59
      • センヨウの兄ちゃんのとこでみすりる?っつーの拾ったから剣にしよーと思ってさ!…おっ!いいのか?!
        <<ほっ…経験者が監督してくれるなら安心ボル…>>(一時はどうなる事かと思ったがこれでひとあんしん…)
        マズくてやべーアレっぽくしようぜ!(いつぞやのマズくてやべーアレへの興味はまだ尽きていない)
        <<やっ…やめろおおおおお!!>>(マズくてやべーアレなモチーフの武器なんて嫌だああ!と絶叫 -- 2019-11-28 (木) 22:26:59
      • しん…センヨウのとこで?お前ら接点あったんか。はーん…剣ね…経験者つっても、BBはセンヨウの方が得意だからなぁ
        アレって、カケル。お前もそういうのが好きなのか?じゃあこう…こうして、こう言うのはどうよ
        (コンソールの手書き機能でラフな絵を見せる。ポルタの胸部にメタリックな巨乳。先端からブレードが飛び出ている)
        いややっぱ相性わりいよ。普通の剣にしろ剣に! -- BPD 2019-11-28 (木) 22:38:26
      • しん?(なにか言いかけた?と首傾げ)
        <<イヤアアア!ナニコレエエ!!>>(見せられたラフで気絶寸前、カスタマイズ怖い…!)
        俺の思ってたのとちがう…(何これ…とボル太と並んでラフを見る、どうやら勘違いだったことは解ったようで…)
        <<そうボル!ボク用の武器なんだからちゃんとしたヤツを…>>(必死だ!そしてBPDもギリギリ思いとどまってくれて心底ほっとしている様子…)
        じゃあ剣と、盾と、鎧と…そんでもってボル太が動いても転ばないようにガツンとぶつけられるようにするんだ!
        (確かにボル太用の武器、そして乗り物としての性格を持った複合兵装の落書きを描きつつ、アピール中…カケルに作れるかどうか?それはまた別問題だ!)
        -- 2019-11-28 (木) 22:58:39
      • いや、まずいアレって言うからこうなるんだよ。俺だってボル太巨乳化はちょっと…
        なんだよ、もうちゃんとラフはあんじゃねえか……ふむ…
        各々のパーツが車になって、それがボル太に装着もされる訳だな。ならここはこう分割して。ここも、こう組んで、後から嵌めて接着できるようにして…
        (珍しくまともに加工技術の説明をする。ラフに概ねのパーツ割りが出来ていく)
        材料が足りるかどうかだな… -- BPD 2019-11-28 (木) 23:18:06
      • そーいやカーチャンも乳でけーのが自慢っつってたっけ、ケツもでけーけど。 
        <<ボクだって嫌ボル!でも女性は一般的に大きいほどステータスに感じるって聞くボル>>(小学生ではこれくらいのモンですよね…という二人である)
        そうそう!んでもってな…(ボル太のムダに高い出力を活かしていわゆる「GN電池」運用することでサイズの大きい機体相手にも当たり負けしないようにしたい…らしい。)
        <<この量だとさっきもらってきたミスリルだけじゃ足りないボルね…>>
        こんなに足りねえの?!っかー…(もってるモノ合わせればすぐにも出来る気でいたカケルだったが、BPDの見積もりを見てまだ目標に達していないことを知る)
        (ミスリル合金に、増加スラスタS、ジェネレイトスラスタ、サブジェネレータSと…形になりそうなパーツは揃っているものの、目標とする突進力や強度を得るためにはもう2〜3個ジェネレータや合金系のアイテムがほしいところだ。)
        -- 2019-11-28 (木) 23:31:10
      • ほう?それはいいことを聞いた。カケルの母ちゃんは是非一度拝見したいところだな…
        突進力か…なら前面装甲は厚くして…尚更材料が必要か。ま、その辺はあれだ、取りに行きゃいいさ。ハルモニア!
        (呼びかけると、何処からともなく飛んできた少女が横に降り立ち、バイザーを開いた)
        こいつが俺の相棒のハルモニアだ。ボル太と同じで意思疎通もできる。そして可愛い。宜しくしてやってくれ
        (紹介されると頭を下げ)
        「話は聞いてるよー。カケル君とボル太ちゃんね。よろしくぅー」
        (手を振るとウインクして見せた) -- BPD 2019-11-28 (木) 23:45:03
      • やめとけって!超こえーから!(小学生にとってカーチャンは恐ろしいものである…) 
        <<命がいくつあっても足りねーボル!>>(それを日頃クレイドルなどから近くで見ているAIにも「カーチャンは怖い。」というディープラーニングが行われていた。)
        ん?…なんかとんできたあああ!!(呼ばれて飛び出て…といった具合に現れた機体…機体?それはまるでふつうの女の子に見える)
        <<まさかまたリリィフレーム!?…ではないようボル…>>(リリィフレームはその希少さゆえに詳細なデータが開示されているぶん、ボル太にとっては判別がかえって容易だったようだ。)
        でもまるでマリオンみてえだ…オッス!ヨロシク!(しかしそれに勝るとも劣らない出来、だってこうやって会話するとすごい自然な応対ができるのだから)
        <<ハルモニアさんボルね!ヨロシクボル!>>(確かにカワイイ…それに飛べる。というのはソウルユニットにとってあこがれの一つだ!) -- 2019-11-28 (木) 23:56:07
      • そうだろうそうだろう。可愛いだろう。なんだカケル、マリオンちゃんも知ってんのか。意外と世間は狭いな…
        「あの子も可愛かったもんねー。私もスカートとかにして欲しいのに、この変態がボディスーツの方がラインが見えていいだろとか言うから、困ってるんだよねぇ」
        いいんだよその辺は。自分の趣味反映させられるのがこれのいい所だろ。なぁボル太。お前もかっこいい装備欲しいだろ?
        つうわけで、だ。今から材料を取りに行って、それを加工しようって事さ。削岩装備はあるか?無いなら汎用ドリルでも持っていけよ -- BPD/ハルモニア 2019-11-29 (金) 00:03:18
      • なんてったってヒーローだからな!(マリ姉ちゃんは光っていて真の名前を隠している!ヒーローだから!)
        <<かえって話がややこしくなったボル…>>(本名バレはヒーローなのでしない。という説明が事態をややこしくしたのを見る)
        えっ?俺ああいうメイド服?着たハルモニアも良いと思うぜ!(『女子にとってオシャレっていうのは冒険に挑むための装備です。お兄もそこを覚えておくと世渡りが上手くなるです。』と妹に吹き込まれたことを思い出した兄)
        <<確かにほしいボル!戦えるガイド用になるのも悪くねえボル…>>(こっちはこっちでBPDの発言に頷く…ふたりともノリ気なところに提案されれば…)
        ドリルあんの!?おい掘りに行こうぜボル太!
        <<ボクもソウルユニットと生まれたからには一度は経験しておきたいボル、ドリル…!>>(そこにドリルまでチラつかされたら…やるしかねえだろ…!ドリルだぜ…?!) -- 2019-11-29 (金) 00:20:55
      • そういやマリオネットマスターって呼んでたか…本名隠すのは普通だが、ま、その辺は気にしないことにしよう。した
        「でしょ?オシャレにももっと気を使って欲しいのにね。まあ男の子だから仕方ないんだろうけど、もう少し女心を…」
        わーったわーった。なんだお前ら、自前ドリルすら持ってねえの?仕方ねえな…
        (コンソール操作。普段ハルモニアの随伴用に使っているフライヤー、その作業用アームの片側を削岩用ドリルに変更し)
        貸してやるからこれに乗っていけ、俺はハルモニアに掴まって行くからよ。一応ボディスーツも着替えた方が雰囲気出るぜ -- BPD/ハルモニア 2019-11-29 (金) 00:29:50
      • すっとBPDの兄ちゃんたちも…(ヒーロー…?と勘違いが広がる)
        <<いまボクらの救世主になってるのは間違いないボル!>>(パワーアップ大作戦の手助けをしてくれてるのだから、ヒーローでいいじゃん!という雑な理解)
        着替え…(考えてみればこのアバターのまま、コスチュームの類を持ってなかったことに気が付く。)ケツに気合いれてれば宇宙でも大丈夫って聞いた!
        <<こういうときこそPLAを使うボル!>>(大丈夫じゃねえよ!とさすがにここは必要経費としてPLAを1000ほど使ってカケル用の宇宙服を購入、これで宇宙の炭鉱夫プレイが可能なはずだ!)
        おし行こうぜドリル!頼むぜドリル!(いまからドリルが楽しみすぎてフライヤーをドリルと呼び出す始末)
        <<お世話になりますボル!>>(二人でフライヤーにしがみつく恰好で目指せドリルパラダイス!はやくドリルしてえ…!) -- 2019-11-29 (金) 00:42:02
      • まあカケルの言う通り、システム的にゃ死なないから平気っちゃ平気なんだが…(言いながら作業用宇宙服に着替えてある)
        ああはしゃぐなはしゃぐな、ドリルを振り回すな、すぐ着くから
        そんじゃ、ハルモニア。ひとっ飛び頼むぜ
        (女子におんぶされた格好のまま、宇宙港メインゲートからカケルフライヤーと共に目的地へ飛び出して行った…) -- BPD 2019-11-29 (金) 00:50:29
      • じゃあ…やっぱ行けんじゃねえか?生身!
        <<罰ゲームじゃねえんだから生身チャレンジもたいがいにするボル!>>(機甲猟兵だってんな無茶しねえよ!と隙あらば宇宙服を脱ごうとするカケルを止めつつ)
        いけーっ!ドリルーーーっ!!(期待に胸ふくらませ飛び出すネオアース!)
        <<かたっぱしから掘り尽くすボル―ッ!(珍しく二人の息ぴったりで採掘作業に向かうのだった… -- 2019-11-29 (金) 00:59:40
  • (フレンドなので位置はわかった、たぶんわかる、そういう機能がきっとある)
    (プリマベッラに乗って現れる)カケルくーん できたよ、私謹製の武器!名付けてフュージョニックブレード!(ビーム的な光を纏った剣を掲げる) -- スノウィ 2019-11-27 (水) 20:54:37
    • ギリギリセーフだったな!
      <<あとが怖いボル…>>(妹から逃げ切ってログインしたところに声を掛けられ…)
      できたのか!俺の方もな…
      <<でーっ!!…スノウィさんそれはどういう武器ボル!?>>(実験台になりそうだったのであわてて話をそらしてスノウィにフュージョニックブレードの説明を求めるボル太) -- 2019-11-27 (水) 21:06:22
      • こう・・・ビームを纏わせて実体剣の攻撃力を上げようって感じのコンセプトの武器・・・
        『実体部分はエネルギー枯渇時の予備としてのほかにエネルギーの発振器となっており、ビームのみで刃を形成する場合に比べてリソースをすべて威力に割り振ったり省エネを図ることができるいったメリットがあるようです』
        ・・・・(バツが悪そうに黙る)
        『ただし技術的な問題からエネルギーを纏った状態でようやくメタルブレードと同等な威力を持つのが現状です』
        うぅ・・言わなくていいよ・・・今はこんなだけど、そのうちちゃんとすごい武器になるんだからっ
        カケルくんの方は?どんな感じになったの? -- スノウィ 2019-11-27 (水) 21:15:40
      • …?つまり、どうなるんだ!?
        <<ひ…光ってカッコいいってことボル!>>(一周回ってさっぱりわからなかった様子のカケルに光るってことはスゴいことだろ!とボル太は言う)
        マジかよ!光るってこたすげーってことだろ!(光って唸って戦えるならそれはすげーんじゃねえの!?という雑な理解をした。)};
        <<カケルのほうは…その…>>
        見てくれよこれ!コイツをボル太に持たせてだな…
        (それは剣と言うにはあまりにも大きすぎて大雑把でうんぬん…)
        (ソイツを引きずってきたカケルがボル太に持たせた瞬間、地面に勢いよくめり込むほどである。)
        -- 2019-11-27 (水) 21:30:37
      • そうそう、光るってことはすごいって事なんだよ
        『こけおどしですが』
        むぅ・・・今日のマキナは意地悪っ(すねたようにハッチを開けて降り立つ犬耳しっぽ付き)
        わ、すごいおっきい・・・剣?でいいんだよね?
        ・・・・なんでそんなに重そうなのにカケルくんは普通に持ててたの・・・?(大丈夫?とボル太に声をかける) -- スノウィ 2019-11-27 (水) 21:35:19
      • なんだよ!ドーブツはイカクすっとスキができるんだよ!(そのスキをついてだな…とマキナに口答えする)
        <<ドーブツばっか相手にするワケじゃないボル!…ぐぇーっ!>>(重すぎるバーベルに押しつぶされた人みたいになりつつツッコミをいれるボル太)
        …?武器だもん持つだろ?(武器は持つモノだから持てる。という答えになってない答えを返す、小学生は理屈ではない。)
        <<スノウィさんからもなんか言ってやってほしいボル!もっとボクの持てそうなサイズのもの選べっていったのに聞かないボル!>>
        (サイズ的に言ってボル太の身長の倍程度、キャラものプラモでもあるBB戦士系列のプラモならギリギリ保持できないこともないサイズ比なのだが、ボル太の設定上のパワーでは持てない。と判定されているようで…)

        持てないんだったら持てるまで特訓すんだよ!腕立てとか腹筋とか!
        <<カスタムポイントをつかってパワーアップってそういう意味じゃねえボル!>>(年号ふたつくらい前のようなアナログ理論を垂れるカケルに抗議しつつ、やっと剣の下から這い出して来る。) -- 2019-11-27 (水) 21:52:21
      • 『一考の価値があると考えますが、虚よりも実を優先するべきという現状があります』
        その理屈だとアレ(フュージョニックブレードを指す)も持てることになるよぅ
        うぅん・・・今のボル太くんの出力じゃ持てないみたい…?持てないのなら持てるまで鍛えるってのはいいと思うけど・・・
        鍛えればつよくなるーみたいな機能でもあればいいけど、この子の場合はちゃんとポイントを稼いで振ってあげないとダメだよ(這い出てきたのをよしよしと撫でて)
        『本日入手したサブジェネレータLを貸与するのはどうでしょう?能力値調整の目安になるかもしれません』
        試してみる・・? -- スノウィ 2019-11-27 (水) 22:02:57
      • それもそうか!
        <<納得すんじゃねえボル!>>(鍛えればプリマベッラ用のフュージョニックブレードも持てる…?と考えたふうなカケルを一喝)
        ポイント…ってそういうふうに使うのか!
        <<いままで何だと思ってたボル…?>>(若干たまったポイントで強化をするのにもいい機会かと思いなおしつつ)
        補助輪つけて自転車こぐみたいなモンか…やってみようぜ!
        <<えっ…どうなるボル…?>>(思ってもみなかった提案に困惑、設定上のパワーが上昇すれば武器を使えるかもしれない…えっやだどうしよう!と嬉しそう) -- 2019-11-27 (水) 22:15:40
      • もうカケルくんが戦った方が強かったりしない・・・?
        (ボル太をつんつんつついて)そこは君が教えてあげないといけない部分だと思うよ?・・・まぁ間違って振りすぎてももったいないしね?試してみれば目標も持てるって事で
        (よしじゃぁ早速やってみようとカケルと一緒に設定をぽちぽち、ボル太の出力が+10、速度が-5されるぞ)よしこれで・・・持ってみて? -- スノウィ 2019-11-27 (水) 22:21:18
      • ボル太相手に相撲とっても負ける気はしねえな!
        <<ボクは勝てる気がしねえボル…>>(ガイド用なのに戦闘に引っ張りまわされてるほうがおかしい。なんて後ろ向きな考えが…)
        そーだぞ!ガイドなんだからしっかり教えろよな!
        <<言っても覚えてねえだけボルーッ!(どこぞのニンジャの学校の先生が「おしえたはずだーっ!」と泣きたくなるシーンのような…)
        気合入った!いけるぞボル太―ッ!!
        <<う…うおおおおおお!!!!!>>(これで設定上の出力は30!平均的なソウルユニットに比べてだいぶ高くなったぞ!)
        <<か…軽い!まるでワリバシ持ってるような感z…アァァァァーーー!>>(確かに動かせるようになった!なったのだが…ボル太の倍の大きさというのがネックになったのか、振り回すつもりが剣の重心移動で振り回されるような…それを必死に抑え込もうとするが周囲からは発狂して剣振り回してるようにしか見えないぞ!)

        あっ…ぶねえだろ!!(なんとかしなければ!こうなったら…同じくらいオーバーなサイズの盾を…持った!振りかぶった!ボル太の顔面にシュウウウ!!
        <<めておーっ!!>>(ストライク!ばったーあうと!ってな具合にばったり…危機は去った!) -- 2019-11-27 (水) 22:38:57
      • 『都度説明する根気強さがAIには必要であると考えます』
        根気つかってるんだ・・・(プログラムにのっとってるだけだとばかり)
        (振り回される剣に)うわぁぁ!?(あぶない!と伏せて回避する)
        はぁ・・はぁ・・・危なかった・・・
        『重量差が出ているようですね、今しがた投げた盾を重りとして使うことを提案します』 -- スノウィ 2019-11-27 (水) 23:08:53
      • 盾と剣持つとカッコもつくもんな!レッツゴー!
        <<あだだ…ガイド使いが荒いボル…>>(しぶしぶ言われるがまま盾と剣を装備!したが…)
        …どうした?
        <<こ…コレ、動いたらヤバいボル…>>(保持は可能になったが、お互いがお互いの重さであっちを動かせばこっちが立たずという…「ポーズをつけると自立が難しい立体物」になってしまったようだ)
        せっかく持てても動かしたら転ぶってことかよ!?(「武器を取り回しやすいサイズ」にするか、「ボル太を相応のサイズにする。」必要があるらしいことを知るとがっくし肩を落とす…) -- 2019-11-27 (水) 23:20:41
      • だってさ
        『方針はしめしました、あとは彼らの工夫次第です ありていに言えば「知ったことではございません」』
        冷たいなぁ・・・やっぱりボル太くんの言う通り別の武器にした方が?
        『マスターの要望には可能な限り応えるべきと考えます、そういう意味で彼は可能な限りの努力をしたといえるでしょう』
        ま、まぁいきなり上手にできるなんて事はないんだって事だね・・・これからだよこれからっ -- スノウィ 2019-11-28 (木) 05:47:38
      • じゃあアレだろ!武器もったままボル太が相手にガツンと当たれればいいんだろ!
        <<それ武器もってる意味あるボル!?>>(方向性が示されたカケルは明後日の方向に答えを導き出した)
        でもコレ借り物だしな…ホイ!
        <<まったそれ今外したら…グエーーーーッ!>>(借りていたサブジェネレータLを取り外した瞬間、今度は剣と盾の下敷きになるボル太)
        やること決まったぞボル太!パーツ探しだ!スノウィの姉ちゃんとマキナもサンキュなー!(我に秘策あり!といった様子、また何か思いついたか…)
        <<それまでボクの命がもつかどうかの賭けになってきたボル…>>(経験値が溜まってきたぞ!狭い所からぬるりと抜け出す事のな!と剣と盾の下から猫のような柔軟性を見せながら抜ける) -- 2019-11-28 (木) 19:48:48
      • (AIは可能な限り要望に応えようとしたが叶わなかった、妥協するにしてもこだわるにしても、今度はマスターが応える場面で)
        『カケル様はこだわるタイプのように思えます』
        (返してもらいつつ)パーツ探しかぁ・・ふふ、冒険だね?でもあんまりボル太くんに無茶させちゃだめだからね?(するりと抜け出たのを見てぱちぱち)堅そうなのに・・・
        じゃぁ頑張って!私ももうちょっと完成度高めてみよう・・それじゃぁねっ(そういうと今日はこれまでとログオフして消える) -- スノウィ 2019-11-28 (木) 22:30:08
      • わーってるってば!(死なないくらいにしとく!と分かってない返事)コイツときどき白玉みたいに柔らかくなるんだ。(ギャグ的な表現で崩した造形になっているとき、ボル太の身体はぬるっと変形している…らしい。)
        <<身体の柔らかさには自信があるボル!>>(数少ない特技で自慢気)
        またな!…ボル太パワーアップ計画、やれそうな気がしてきた!
        <<とりあえず死なない方向でやるボル…>>(目標!ボル太が使える武器!というのが決まっただけでもよしとしよう…となりつつスノウィとマキナを見送るのだった…) -- 2019-11-28 (木) 22:44:02
  • パワーアップ大作戦!ボル太の武器をつくるーっ! 
    <<とうとうはじまっちまったボル…>>(机に設置されたスマホ充電器くらいのサイズのクレイドル、そこに置かれたボル太は動けこそしないがAIとの会話は可能という状態)
    (目の前で組み上げられていく剣やら盾やら銃やら…カケルの作成スキルでは大味な出来上がりになって当然なのだが、問題はそのスケール…通常のモデルより小さいボル太のサイズでは明らかにオーバーである。)

    とにかくガツンと当たらなきゃ話になんねーからな!
    <<ガツンと行く前にボクの腕がボッキリ行くボル!>>(ボル太の背丈より大きいくらいの剣を持たせてモデルとの大きさをチェック中、振るえるかどうかはまだ不明)

    お兄〜…お兄いるですか?お兄〜

    やべえ!ボル太おとなしくしてろ!いま見つかったらやべえ!(急に荷物をまとめだすカケル!妹の気配を察したからだ。)
    <<…また小遣い借りたボル…?>>(ヒマさえあればゲーセン通いをしているカケルは、自分の小遣いだけでは足りず妹のアユミからも小遣いを借りていたのだ!…トイチで。)
    (パワーアップ大作戦と称して武器パーツを買いあさってみたものの、成果は振るわず借金の量だけが増した結果…連日アユミから返済を迫られていたのだ!)


    チッ…またゲーセンですね…

    (閉じられたカケルの部屋の戸をスパーンと開き、あたりを見回す…二階の窓からシーツやカーテンを縄にして逃げるという古典的な手で脱走したらしいのを確認すると、メガネを光らせて舌打ちをするのだった…) -- 2019-11-27 (水) 20:12:42
  •   -- 2019-11-27 (水) 20:12:33
  •   -- 2019-11-27 (水) 20:12:30
  •   -- 2019-11-27 (水) 20:12:25
  • はぁ、はぁ、ようやく捕まえたぞこの野郎…(今日も今日とて冒険の地を探し彷徨うカケルの背後から疲れきった声)
    フレンドの位置情報追ってみたはいいものの、あちこち動き回りやがって!まったく落ち着きのない小僧だ。
    <<ゲーム内でまで引き籠もりをしているマスターもどうかと思いますけど>>
    (マリオンのツッコミをよそにMMは言葉を続ける)一応、貰いにきてやったぞ。お前のサインとやらを。 -- MM 2019-11-26 (火) 20:32:31
    • よし!定刻通りにただいま到着ッ!と<<<<危機管理が身についてきたボルね!>>
      (毎度怒られてもいられねえと門限ギリの時間にホームに帰れるようにボウケン)
      (…それまでのルート?よく逆探知を回避するために山の上やら森のど真ん中やらといっためちゃくちゃな座標が表示されるというのがスパイアクションであるが、アレめいた無軌道なルートである!)

      あれ?マリ姉ちゃんじゃん!オッス!(本名スレスレだが、マリオネットマスター姉ちゃん略してマリ姉ちゃんならセーフ!という妥協点)
      <<ひき…あっ!あそこがホームだったボルね!!こんにちわボル!>>(ゲーム内でまで。ということはきかなかったことにしよう…と目を逸らしつつ、)
      さっそくだな!いいぜ…(色紙と油性マジック!書き込まれるサイン!)ええと、市立ヒノモト小学校5年3組輝威カケ…
      <<うぉおぉぉおおおぉおおおい?!?!>>(ん?サイン?まさかやらかさないよな?予想を裏切らない男カケルのやらかしに悲鳴をあげるボル太、サイン色紙に油性マジックでしっかり本名と、どこ小学校の何年何組かまで描き込んでしまったのだ!) -- 2019-11-26 (火) 20:58:18
      • おいおいおい、本名どころか学校までバラす気か。まあ小学生あたりなのはバレバレだけどな。
        (言動が悪ガキそのもの。これがRPだったら逆にすごいな、とも思うが)ああそのアバターの名前でいいぞ。ついでに座右の銘でも書いておけ。
        <<小学生に座右の銘という概念は通用するでしょうか。それにしても――>>
        (マリオンの目がじ…とボル太を眺める)<<ボル太様は、関節等の構造から察するにかなり昔のBB戦士のそれの様ですが…>>
        <<カケル様がお造りになったのでしょうか。小学生のそれとは思えない手の入り様ですが>> -- MM 2019-11-26 (火) 21:04:44
      • なんだよ!リヨーキヤクとかでいろいろ書くだろ!?
        <<アカ作るのとサインは違うボルーッ!>>(聞かなかったことに…!みなかったことに…!という空間、座右の銘を聞かれれば)
        ザユー?
        <<いつも気を付けていることとか、目標?みたいなモノボル>>
        じゃあこれだ!!(サインに名前と、『1日1冒険!』と書き込む)
        <<一回で済むならすくねえ方ボル…あっ!いけないねぐせが!>>(マリオンに見つめられると寝ぐせを治すしぐさ、身だしなみと整えてるつもりらしいが…ツノだぞ!)
        たぶん父ちゃんが作ったんだと思うんだけど…詳しくは知らねえ。(コイツまたミーハー女子みたいなことしてる…とポンコツになるボル太を見る。 -- 2019-11-26 (火) 21:33:06
      • 利用規約。ああ、そんなんあったな。年齢規制が厳しいって聞いて20歳にしたっけ。
        っと、今のも内緒な?これでオレとお前は互いに秘密を共有する間柄ってわけだ(自分の本名の件もあるので、そういう形におさめ)
        (色紙に書かれた言葉にはふふっと笑み)毎日が冒険か、まったく元気だな。しかしそれほど冒険なんか出来る場所か?この世界は。
        <<その雷形の角も付け根が可動するのですね。本当に凝った手の入り様です>>
        <<そしてなるほど、親から受け継がれたユニット、そういうのもあるのですか>>
        <<であれば、武装などもこれから引き継ぐという形でしょうか。武器をお持ちでないのが気になりまして>> -- MM 2019-11-26 (火) 21:40:31
      • ひみつ…?
        <<あっコイツわかってねえボル…>>(オラがしっかりせねば。という決意を固め…)
        小学生はどこもいけねえもんなあ…こういうトコで冒険できんならやらなきゃ損だぜ!(小学生の身でちょっと人跡未踏の地に行ってくる!なんてできないからこそボウケンをここに求めているのだという) 
        <<カチっと音がするまでハメればベストの角度ボル!>>
        そーいうモンかあ?(パッと見違いがわからねえツノの可動を見て)
        <<カケルには繊細なオシャレなんて解らんボル!……武器は…その…僕はガイド用ボルから! >>(自衛用の電気ビームや、電気ショック程度の内臓武器に留まっている…)
        そうそれそれ!いま作ってるんだ!武器!
        <<…いまから不安でしかたないボル…>>(小学生の発想で君たちのカスタマイズに期待している!なんて言えるのは当事者じゃないヤツだけさ…と俯く、実験台になるのは自分だ!) -- 2019-11-26 (火) 22:14:52
      • アレだ。冒険家はしらんがヒーローは本名をしられちゃいけないって奴だ。危ないからな。
        (どこにも行けないと聞くと苦笑し)世の中窮屈なばっかりだな。っても自由な世の中だとしてもその歳で冒険は無理があるか…。
        まあその点、ここなら行きたい場所には事欠かないな。なにせプレイヤーの数だけフィールドがあるんだ。ケモロードみたいな大自然はもちろん
        火山に極地に深海に古代遺跡、スペースコロニーどころか別の天体、ファンタジー世界すらあるんだしな。
        (もっとも、それら全てが偽物にすぎないが、とは言わなかった)
        <<ふふふ、カケル様にもお揃いの角(?)がありますね。マスターとユニットのおそろは良いものです>>
        <<ガイド用、ですか>>(その割には、と首を傾げる。明らかな雷モチーフはガイドという役割と合致しない)
        <<「ぼくのかんがえたさいきょうのぶき」を造ってくれると思います。期待しましょう>>
        <<うちのマスターなど、その辺まったくの手抜きですので>>
        (チッと舌打ちし)武器なんざ、敵に当ててダメージ与えりゃなんでも同じだ!でもまあカケルの発想で何が出来るのかは楽しみだな。
        冒険スピリッツに溢れたものを期待してるぞ(言って、サイン色紙をひょいと取ってマントを翻し)
        今日のところはこれで帰る。やることが色々あるんでな。
        <<動物園ゲーでパンダを育てるんですね、まりねちゃん…>>
        <<それでは、お邪魔しました。ママさんに怒られないようお気をつけてお帰りくださいね>>
        (ぺこりと頭を下げ、MMの手を引いてフィールドアウトしていく) -- MM 2019-11-26 (火) 22:41:01
      • だからみんなには正体が秘密…そういうことだったんだな!(つまりマリ姉ちゃんは…ヒーロー…!なんか光ってるし!) 
        <<ほっ…>>(とりあえず秘密の意味は理解できたようでほっと一息)
        きっといつか、誰も行ったことのねえとこだって見つかるかもな!(言葉を選んだMMだが、少なくともこの小学生にとってここでの冒険体験はなにものにも代えがたいもの、なのだろう)
        <<アバターのアクセボルね!オニの仮装らしーボル>>
        えっ!コレって鬼の角だったのか…(自然な付け心地を通り越して体の一部に感じていたせいか、言われてはじめて気が付いた様子の本人)
        <<フフフ…インテリジェンス担当ボルから!>>(マリオンの疑問の視線も舞い上がっているボル太には調子に乗る燃料になってしまっているようで…本人も知らない機能があるのかも?)
        楽しみにしててくれよな!やりてえことがだんだん解ってきたんだ!(マリ姉にサインを手渡して我に秘策あり!という顔、カケルのやりたいパワーアップ…はたしてそれはいったい!)
        <<わぁー…パンダかわいいボルー…>>(迫る運命の時に現実逃避でパンダの幻影を見つつふたりを見送るのだった…) -- &new{2019-11-26 (火) 23:11:25
  • …むう?(とその辺りに居たカケルたちの近くからいきなり唸り声。彼らが常から注意深くあれば横から近づいていた忍者衣装に気づいたかもしれないが)
    そこな男児はあの時のかっとび男子ではないか。…あれは爽快ではあったが…(言いつつカケルを主にじろじろ見る) -- 堂仁 2019-11-25 (月) 22:19:48
    • だからさあ、ニンジツ覚えればいけるって!
      <<覚えたってクリスマスツリーは変わり身にならねーボル!>>(どうにかしてルームグッズのクリスマスツリーを有効活用しようとして相談…というより言い争いをしている様子、マイルームはまだない)
      ほら!ニンジャだって来てるだろ!…ニンジャだあああ!
      <<いつの間にボル!?>>(言い争いの最中ニンジャもそう思います要員としてやってきたんだろう!?とニンジャに話題を振ったら、ニンジャいたあ!という反応…) -- カケル&ボル太 2019-11-25 (月) 23:02:39
      • その通り!!!お主も忍術を覚えればあのように派手に機体に潜り込まずとも隠遁術を駆使しいわゆる隠れ身の……
        (とか思わず忍術をオススメする忍術バカだったが、いやいや違う、と首を振り)
        …拙者のこれは若干癖になってしまっておってな、許せ。いやしかしやはりこうやって見ると…(カケルをやっぱりじろじろ見て)
        ……特に何かの武芸やスキルを修めているようには見えぬな。それでよくソウルユニットだけでなく自身もボスへと突っ込んだでござるな(と不思議そうな顔をし) -- 堂仁 2019-11-25 (月) 23:09:33
      • ほら!やっぱ鍛えればいけたんだって!クリスマスツリー迷彩! 
        <<まだサンタバルーンのほうがいけたボルあれはー!!>>(さっき探索ミッションで森林にいった時、変わり身の前にクリスマスツリーで迷彩しようとしていた様子)
        …?ニンジャは…ニンジャなんだろ!?(ニンジャがニンジャスカウトしてレッツニンジツするのはなんもおかしいことないだろ!?という反応))
        <<凝る人はすげー凝るボル!>>(まだRPと中の人の関係を理解していない様子のカケルに納得させるときボル太はこのワードを用いる)
        でっけーものがあったら登りたいし、でっけー穴があったら潜りたい、ボウケンってそういうことだろ!?
        <<ボクもやりたくてやったわけではないボル…こういうヤツなだけボル…>>(ゲームだからと割り切っているのか、それともリアルでも同じ状況だったら同じことをやるのか、そう、後者です!) -- 2019-11-25 (月) 23:19:09
      • ニンジャでござるよ!!(そこはしっかり肯定する。大事なので)実際、それだけ動ければ忍術を覚えることも出来るでござるだろうが…
        (目の前のカケルが忍術使うのを想像する)……似合わぬでござるな。カラテの方がだいぶ合いそうでござる。まあ、凝る凝らぬも人さまざまでござるから、カケル殿であったか、お主も自分らしさを発揮すれば良いと思うでござるよ。
        ……(冒険について主張するカケルは一旦置いておいて、ボル太にそそ、と近寄り耳打ち)……お主はだいぶまともそうでござるが…苦労してそうでござるな?
        これもまたよしみ、何かあれば相談に乗るでござるよ?(とボル太からそそ、と離れて、無言でカケルの肩をぽんぽん、と叩く。とてもいい笑顔で) -- 堂仁 2019-11-25 (月) 23:43:11
      • カラテ…瓦なら10枚いけるぜ! 
        <<そのうちリアルで大けがするボル!>>(良い子はマネしないでくださいのテロップとともに、我流で好き勝手やった小学生の元気の行きどころをHRBGに求めているということは察せるかもしれない。)
        任せとけ!パワーアップ大作戦で目指せ銀河で一番!宇宙で一番!(冒険の醍醐味、未知の秘境に一番乗り!をやるために必要な強さやら何やらを目指している…らしい、言うだけならタダだ!)
        <<ヒトの情けが目に染みるボル…>>(行動を見て、二言三言交わせばだいたいどんなヤツか分かるカケルを見守るガイドの苦労は筆舌に尽くしがたい、落ち着きない小学生は一人でもモンスターだぞ!)
        なんだよさっそくヒソヒソ話かぁ?(ニンジャ秘密トークをしている二人を見ておもしろくなさそーな小学生) -- 2019-11-25 (月) 23:54:00
      • お主が映し身通りの歳かは知らぬでござるが…それならば相当すごいのではないでござるか?(少し目を開いて感心。試し用の瓦とは言えど10枚は相当だ)
        …なるほど、あれだけの無謀な特攻をする裏付けがまったくない訳では無いようでござるな(…でもこの勢いだと裏付け無しでも行くタイプだなー、とは薄々察し始めている)
        ははっ!星で一番を目指している拙者よりは大分スケールが大きいでござるな!カケル殿は大器の器よな!(半分冗談で言って楽しそうに笑う)
        何を言う、ニンジャであれば密談など日常茶飯事。つまりはこれも忍術ということでどうかひとつ(なとどしれっと言いつつ、ボル太に片目をつぶってウィンクなど)
        まあそれなりに納得は出来たので、今の所はこの辺りで。では機あればまた相まみえようぞ!(と煙玉を足元に叩きつけてぼわっと白煙が。それが消える頃には堂仁の姿は無かった。なお煙はひまわりの香り) -- 堂仁 2019-11-26 (火) 00:13:11
      • だろ?てか俺のほうがボル太よりゲキツイスウ?多いんじゃね?
        <<そのうち運営から怒られないか心配なってきたボル…>>(ソウルユニットありきのHRBGなのに、生身でどこまでいけるかっていう縛りプレイ。という言い訳を今から考えているボル太である。)
        だーからー!タイキとかウツワとかのお宝が欲しいんじゃなくて、冒険家になりたいんだよ俺は!(器と聞けばなんかのお宝だろう、という解釈、小学生には分かりづらいぞ!)
        <<お子様のカケルより、ボクのほうがニンジャ向きってことボル>>(忍法密談の術!などとニンジャにウインクかえしてみたりもするが…次の瞬間には煙で包まれる!)
        オア―ッ!!…ニンジャ煙幕だ!!(さすが本物は目潰し力半端ねえぞ!と感動を覚えてる模様)
        <<ひまわりさん、あなたはいったい…>>(ニンジャらしくナゾのまま去っていったニンジャさんをひまわりさん(仮)と呼ぶボル太…イザというときこういう煙幕使えれば便利かも…なんて考えたり) -- 2019-11-26 (火) 00:27:57
  • うあーーーっ!!燃えたーーーッ!
    <<確かにブツリ的に燃えるとこだったボル!>>(戦い終わってネオアース、宇宙港のロビー…ここがいまのところのホームだ、新人だからね!)
    黙って出てきて正解だったぜー!いいボウケンだった!
    <<は?…はぁぁああぁ!?>>(確かに、土曜とはいえ夜中、小学生がゲーセンに出入りしていい時間ではない…)
    カーチャンが怖くてボウケンできねえもんな!大丈夫バレねえように戻れば…

    『バレないように、なんだって?』

    あ…
    <<ボクしーらないボル…>>

    (その後、通信の主であるカーチャンにこってり絞られたって話だ。) -- 2019-11-24 (日) 00:12:57
  •   -- 2019-11-24 (日) 00:12:45
  •   -- 2019-11-24 (日) 00:12:41
  • 宇宙で一番! 
    <<先が思いやられるボル…>> -- 2019-11-22 (金) 23:43:33
    • ものすごくホビーなかんじのやつがきた! -- 2019-11-23 (土) 00:12:16
      • ホビーもボビーもあるかよ!こちとらボウケンしにきてんだ!!はじめまして!こんにちわ!
        <<あいさつの定型入れる前に喋っちゃダメボル!>>(ボイチャのような定型差し込み式のような会話を試す) -- 2019-11-23 (土) 00:21:55

Last-modified: 2019-12-08 Sun 15:18:32 JST (16h)