HRBGは自由だ! Edit

- SOUL MASTER -
exp034987.png称号猫舌
名前マリオネットマスター
略称MM
容貌ネコミミウィッチ
惑星ケモロード
戦績02勝06負02分
本名雨里 磨璃音
性別女性年齢14
職業不登校中学生
霊圧高:ひます 並:います 文:みます 無:ねます
企画HOBBY ROBOT BATTLE G


- SOUL UNIT -
形態ソウルマリオネットexp034988.png
名称マリオン
外観ネコミミ少女ドール
全長1.55m重量40+80kg
操縦自律型+命令
戦術重装弾幕によるゴリ押し←→ダンシングキャッツ!
CP07/122
出力【装】 06(02+04)
【脱】 50(46+04)
精密【装】 55(46+09)
【脱】 06(02+04)
速度【装】-17(00-17)
【脱】 60(56+04)
防御【装】 61(56+05)
【脱】 00(00+00)
HP【装】4050 【脱】1000
変形【装】キャスト・オフ
【脱】クロックアップ
- SUB PARTS -
名称【常】ねこみみ補正精+4説明柔らか素材、アキュレイトセンサー+2内蔵
名称【常】ねこしっぽ補正出+4 速+4説明柔らか素材、ジェネレイトスラスタS+3を内蔵
名称【装】Tアーマー改補正防+5 精+5 速-10説明頭部バイザーにセンサー内蔵
- WEAPONS -
武装形式威力射程弾数装填重量特殊
【装】ガトリングガン射/実13002-310迎撃
ゴリ押しの魂を形にした様なゴリ押しのための機関砲
【装】ミサイルポッド射/実12002-43速-1命+2
6連装中型ミサイルポッド。右肩に装着
【装】フォールディングガン射/実16004-82(8)1
マガジン装填式の滑腔砲。砲身を畳める
【装】スペースブースターG射/実30007-101速-10命+5
宇宙推進器を兼ねたブースター付き直乗り核ミサイル
【脱】インパクトブレード近/実16000-1
下腕・下脚に内蔵された4本の発振単分子剣。キャストオフ時のみ使用可能
EX【脱】ねこぱんち近/実15000-322
もふもふの猫グローブを飛ばす近接扱いの遠距離技。掴み可能
SP【脱】ダンス・イン・レイヴ変則100%0-313召喚
ダンス勝負を開催。これに勝った者が勝者となる

べんりりんく Edit

三行 Edit

  • 失意の少女は
  • 人形と共に踊る
  • 日が来るかもしれない

ねこはおどる Edit

qst076477.png
お名前:
  • (それから数か月後――)
    (そこには元気に踊りまわるMMの姿が!…というわけには行かない。簡単には)

    あー疲っかれたー。マリオンー。ひざまくらー。

    <<今日もお疲れ様です、まりねちゃん。でも、一休みしたらリハビリにお散歩にミッションですよ>>
    げぇー。リハビリだからって宇宙をバタ足で泳ぐのきっついんだけど…。
    (文句をたれ、そしてすぐに寝息を立てはじめたMMの髪をそっと撫でながらマリオンは微笑む)
    (スマートドラッグ投与治療の開始以来、MMは、いや磨璃音は信じられないくらい努力をはじめた)
    (HRBG内でのリハビリはもちろん、リアルでの様々な事…両親との関係の修復、体力作り…)
    (復学と、数年分遅れた学業の巻き返しと1年後に控えた高校受験への備え)
    (更に右目の視界の自由が戻ってからはプラモデル造りにまで手を出している。これはあまり上達していないが…)
    (何せよ、マリオンはそんなパートナーの再起をうれしく思い、そしてほっと安堵もする)

    <<もし、巻島博士の手が差し伸べられる事なく、あの計画が進んでいたら…>>
    (そう考えるとゾッとするのだった)

    (その計画の名は「オレ自身がリリィになることだ…計画」という)
    (磨璃音の記憶とパーソナリティーをデータ化し、別のボディに移す。治らないなら脳自体を取り換えてしまおうという計画)
    (その替えのボディの候補だったのが第3世代リリィフレームである)
    (人間の脳をエミュレートできる超小型量子CPU、これが磨璃音の新しい頭脳とする予定だった)
    (もちろん、リアルの身体と脳は棄てる。それ以上苦しまないために、命を絶つ前提で)
    (そしてこの試みはある程度、成功していた)
    (磨璃音のデータを預かっていたマリオンが、ダンス・イン・レイヴ中に磨璃音の記憶を元に踊れた時点で…)
    (尤も、計画の大きな穴として、リリィフレーム購入権を再び当てねばならない、という大問題があるが…)

    <<まりねちゃんのくじ運だと、本当に当ててしまいそうで怖かったですよ>>
    (まったくもう、とマリオンはMMの額を指でぐりぐりした)
    (けれど、計画はギリギリのところで阻止された。無意味化された)
    (そういう意味ではMMと巻島の戦いは、引き分けだったとマリオンは思う)

    (ゆったりと流れる時間の中、マリオンは窓の外へと目を向ける)
    (新緑まぶしいケモロード。その空の先、造られた宇宙の造られた星の上では今日もあちこちで戦いが行われている)
    (チェルノボーグと戦った皆がHRBGに与えた影響は僅かだ。しかし確実に波紋は広がっている)
    (まず、すでに極まった技術と性能を有しながらジェイに負けたトップランカー達は、性能の「その先」を探しはじめた)
    (まだ先に、上に行けるのならそうしたくなるのがガチ勢の習性か。しかし「その先」は自分で見出す以外にはないもの…)
    (見出せたところで千差万別の不平等。マスターの思想、思考、欲望、情熱、技術に起因するのだから)
    (しかしそれは十数年間、同じ様なバトルを続けてきたHRBGに新風を吹かせていた)
    (特に堂仁の見せたマスターによるアタックは、男の子心を盛大にくすぐったらしく)
    (バトルのフィニッシュにマスターが一撃するのが流行している。失敗して逆転負けするケースも多いが)
    (一方、エンジョイ勢たちの様相はさらにカオスだ)
    (コンソールからバトルフィールドリストにアクセスし、説明欄を読めば困惑する事だろう)
    (スペースごぼうしばきあい対決、ロボグルメバトル、ソックスハントランキング、アニソン紅白歌合戦、毒々危険生物捕獲RTA…)
    (VRの特性を活かし、五感を余すところなく使い思い思いに楽しんでいる様だ)
    (しかしもともとその下地はあったのだ。武装でのバトル、壊し合いが当たり前だった頃にも)
    (レースで対決する者、釣りで釣果を競う者、そういう連中は居たのだから)
    (冒険する者、毒の研究してる者、風変りなルールを考える者、リアルで修行する者、女体観察者…)
    (数々の変人らとの出会いがこの世界の自由を教えてくれた)
    (そして、その自由をシステム上に昇華し、無数の公衆の面前に突き付けた事により)
    (リリィの伝説、黒歴史が1ページ追加された。第3世代もきっと売れまくるだろう)

    <<これから、どうなっていくのでしょう。この世界は…>>
    (そんな事を呟く。未来はわからない。わかる事を禁じられている。けれど――)
    <<まりねちゃん、あなたはもうきっと一人でも歩いていけます>>
    <<けれど、もうひとつだけお節介を焼かせてくださいね>>
    (マリオンには自分自身に課した指名。自ら望んだ不自由…役割がある)
    (それは磨璃音にリアル友達を作ること。リアルを棄てられない理由を持たせる事)
    (いまだ、それは成されていない。だから、そのために――)

    <<クロックアップ>>

    (探し出し、観測する。そこに繋がる行動を選択する)
    (磨璃音が、HRBGで得た友人達とリアルで集い、わいわいと騒ぐ…)
    (そんな、ささやかな未来を)
    -- MM 2019-12-31 (火) 00:33:00
  •  

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

雨里磨璃音 Edit

  • 伝説のソウルマスター、ラヴィアンローズと、相棒たるソウルユニット、リリィに憧れる少女。
  • 歪んだ性格。言動に厭世感が滲み出る。興味も好意も素直に表さないものの
    リリィの複製たるソウルユニットと猫は例外の様。
  • 引き籠もりの不登校中学生。14歳とは思えないむっちり体形も引き籠もりの賜物。
  • オレ娘。口調は男性的。口癖はクソ、くだらない、こんなもの。
  • アマリマリネと読む。

マリオネットマスター Edit

  • IPBAには今年登録したばかりの新参ソウルマスター。
    基本ぼっちの鼻摘み者。しかしそこそこに有名。その理由は複数存在する。
    • 全世界に4体しかない第2世代リリィフレームの所持者な事。
    • IPBAとそれに夢中になる者を馬鹿にする言動による悪名。真面目にプレイする気が無く
      自分のユニットにすら重装備によるゴリ押し、撃ちまくるだけの戦い方を行わせる。
    • IPBAを馬鹿にする割にIN率が高いほか、日中によく居るためニート疑惑が囁かれる。
    • 露出度の高い魔女アバターも色々と言われる原因。ここは賛否両論。
      まあこれはリリィフレーム購入特典に過ぎない。
    • 左足を引く様に歩く。
    • 堂仁よりプレゼントされた反重力箒により、飛行移動が出来る様になった。
      • まだ不慣れなため、たまに落ちて死ぬ。
  • 名前は長いためMMと略される。
  • 獣星ケモロードを拠点とする。
    • 都市部にある旅館の一室に滞在中。
      • 部屋には炬燵とホットカーペットとクリスマスツリーくらいしかない。
    • 天気のいい日は猫の沢山いる公園にもよくいる。
+  なんでいるの 

マリオン Edit

  • 美少女型ドール。AI内蔵によりリアル、IPBAを問わず自律する。
    正体はリリィフレームシリーズ第2世代3号機リリィ・アキホとよばれる個体。
    世界大会を連覇しIPBA界を震撼させた伝説のソウルユニット・リリィを復刻複製し、限定販売するという
    KOTOHOGIYAの正気を逸した高級シリーズの1体。
    ネコミミと尻尾はソウルマスターの趣味により後付けされたもの。
    • マリオンは枷を課せられた状態にある。
      • 体を縛る枷。その枷は磨璃音の心の歪みゆえに。
      • 心を縛る枷。その枷は人類の猜疑と恐怖ゆえに。
  • リリィフレームの概要
    • プニプニボディ
      • 柔らかく弾力のある素材の身体に、骨組みとなる可動フレームを組み込んだもの。
        プラモデルともフィギュアとも異なる事と、オリジナルリリィの奇異な出自ゆえ人形、ドールとよばれる。
        プニプニのプルプル。人体同様の関節と柔らか素材により自由自在なポージングが出来る。
        防御性こそ無いものの、人間に限りなく近い人形という構造と柔らか素材はによるある意味無限の可動域は
        IPBA的に高性能と判定され、リリィフレームの異常な運動性の根幹となる。
        このため非常に格闘戦に向いたユニットと言える。
    • サラサラヘア
      • 所謂ドールヘア。これも髪型固定のプラモヘアに比べ出来が良いと判定される。
        金属粒子を混ぜこんだ繊維は体内の熱を逃がす、ヒートシンクの役割を果たす。
        しかしこの特性は普段は必要とは言えない。
    • ドキドキハート
      • ソウルコアの齎す疑似人格のみならず、より人間らしい言動を行わせるためのサポートAIユニットを搭載。
        量子そのものの特性を用いた、本物中の本物。
        しかしAI規制法およびIPBAのレギュレーションにより性能は1割ほどに抑えられている。
        それでも人間脳をエミュレートするほどの性能を誇る。
      • AIと名ばかりの人間脳エミュによりリリィユニットは思考し、感じ、学び、喋り、恋すらするという。
        これは戦闘時には弱点ともなり得るが、そもそも戦闘用ではないため仕方ない。
        素直、クールな性格設定が行われており、口数は少ないものの容赦のない発言をする事もある。
      • AI規制法によりその性能は人間並に制限された状態にある。
  • 特殊性能、変形、必殺技
    • クロックアップ
      • 量子CPUの性能を全開放、未来予測を行う。
        未来予測はシミュレートに過ぎないが、試行回数が凄まじく、刹那に8桁もの結果を出す。
        (計算速度は同サイズのデジタルCPUの20億倍以上に相当)
        不確定な無数の未来予測。その中から最も適切な未来を、世界線を観測し
        それに準じた行動を行う事により局面を有利に傾ける。
        また、性能解放の副産物として動作速度が跳ね上がるという現象も起こる。
      • しかしこの能力は設定上のものとは違い、リアル性能上のもの。
        外部機器の性能を用いたチート行為に相当するため、発覚すればBAN確定。
        その上、電脳倫理法、AI規制法に違反するため刑事事件に発展する可能性すらあるもの。
        動作処理速度の増加によりIPBAサーバーへの転送量が増えるため隠すのも困難。
        このため、使用は週に1度くらいに納めなければならない。
      • MMにより不使用を厳命されている。
    • キャストオフ
      • 全身に装着された外接の装甲および武装を強制排除。
        衣類および、ネコミミ、尻尾、インパクトブレード等の直付け、内蔵装備のみの姿になる。
        (【装】属性のパーツ、装備が全部弾け飛ぶ)
      • これにより、リリィフレーム本来の非常に高い運動性を発揮出来る様になるが、身体の柔らかさも露呈する事になる。
        IPBAシステム的には、出力と精密、装甲と速度の数値が入れ替わるモードチェンジの扱い。
      • 武装状態をアームドフォーム、キャストオフ状態をマリオネットフォームとよぶ事にした。
  • 必殺技
    • ダンス・イン・レイヴ
      • ダンス勝負を着ける変則技。
      • 発動するとその場にダンスステージ出現。マリオンとMM、目標ユニットとマスターはステージ上に強制的に転移される。
      • 同時にダンスバトルがはじまる。マリオンと目標が交互に踊り、上手く踊れた方が1ポイントを獲得。
        2ポイント選手した方がバトルの勝者となる!
      • 強制属性の付与に10CPを消費。
      • ステージへの召喚は強制。しかしダンス勝負自体には強制力はない。
        端的に言えば勝利条件を追加する、という技だ。
      • ダンスへの未練、既成概念を覆すリリィへの憧れ、巻島老人への挑戦、自由への渇望、フレンドへの敬愛
        それに壊し合いを忌避する女性的感覚すら混ぜ、形にしたMMの心の必殺技。
  • 装備
    • 重火器類とヘヴィアーマー
      • 頭部、胸部、両腕両脚に装着されたアーマー。防御性能は高いものの、運動性は死ぬ。
        背中にはバックパックが有り、フォールディングガンとミサイルポッドが生えるほか、手持ち武器を吊るす事も出来る。
        これらの火器も重いものばかり。このためフル装備時は自力で走る事も出来ない。
      • これを補うのが、足部のトランプルリガー。無限軌道+滑走板により整地不整地を問わず、走行する事が出来る。
      • 頭部バイザーには狙撃用のセンサーが内蔵される。
      • これらは別のロボットモデルの流用品。しかも出来は悪い。
        モデリング初心者の製作によるためだ。
    • インパクトブレード
      • 下腕、下脚に内蔵された単分子構造の刃。電磁的に浮遊した状態。
        モノフィラメントゆえ、最薄最硬の刃と言え、理論的には切れない物質は無い。
        これを超振動させる事により、分子結合を裁ちながら、その分子を構成する原子すら破壊する凶悪性能。
      • 問題はこれが本物だと言う点。本物ゆえ、出来の判定は最高とされる。
        流石に超振動は設定にすぎず、高周波を発振する程度。
    • ヴァジュラボンバー
      • レイドイベント聖域の守護者のボス、魔神霊帝のドロップアイテム。
        早い話がロケットパンチ。しかし中々のブッ壊れ性能。
      • 威力1500、射程0〜3、使用回数2(マガジン無限)、リロード2 近接判定、装備枠を使用しない
      • 今はネコグローブに性能を移されている。
    • メイドドレスとインナースーツ
      • 出来の非常に良いドール用のドレス、布製。
        インナースーツは所謂ぴっちりスーツ。競泳用水着の素材を用いられたそれは本物の水着そのもの。
        これらもまた出来が良い=高性能というIPBAの穴を突いたものとなる。
      • 非戦闘時は基本的にこれらの服のみの装備となる。 この姿の場合、ロボ分が耳アンテナくらいしか無くなるため
        人間サイズになるIPBA中はアバターと間違われる事もしばしば。
      • ソウルマスターの気分により、別の服を着せられたりもする。
    • ネコグローブとネコシューズ
      • もこもこのもふもふのグローブとショートブーツ。
        ドール用の衣類を取り込んだもののため、非常に手触りが良い。
        肉球ぷにぷに。押せば一応爪も出る。
      • グローブにはヴァジュラボンバーが仕込まれたため、射出が出来るほか
        下腕とワイヤーで繋がれており、グラップリング等の使い方も可能。
    • ダブル扇子
      • 普通の扇子。アバターアイテムに属するが風を起こす事は出来る。
    • スペースブースターG
      • マリオン自身より大きなNミサイルに大型ミサイル4本付け、ブースターと言い張ったもの。
      • 宇宙空間および大気圏内における飛行推進装置となるが、止まれないばかりか減速すら出来ないという大欠点がある。
        これを補うべく、ミサイル後部に三連パラシュートが取り付けられ、1度だけ減速出来る様になった。
        しかしミサイルの噴炎がパラシュートに引火するという新たな問題が発生中。
      • 「オレの宇宙には空気がある!」という馬鹿設定が通ったため
        マリオンは宇宙線や温度から大気に護られながらも、空気抵抗に苦労する事になる。
+  リリィフレームとは 
+  リリィ事件とは 

獣星ケモロード Edit

+  ケモロードとは 

フンドレリスト Edit

マスターユニット印象
カケルボル太冒険バカ。己の道を突っ走れ!
ノアズワルト・マーヒトイヌミミショタ!戦艦羨ましい
スノウィプリマベッラ何でも出来るやつ!脳みそこねたい
ノリカズアリーナのヌシ!目の付け所が違うやつ
堂仁伽藍忍者バカ!頼れるやつ
とかげコドー・9ドクドクなんとか団の変な奴!ギャフンと言わす
ノイベナード改・ミケネコミミなかま
ヴェンデル少佐ジルヴァラ・ヘルト眼鏡の求道者。英雄の帰還

むねのたにま Edit

+  所持中称号 
+  アイテム 



ぬめんとあうと Edit

exp035016.png

Last-modified: 2020-01-05 Sun 01:37:09 JST (327d)