- SOUL MASTER -
exp034992.png称号血染めの
名前ヴェンデッタ
読みヴェンデッタ
容貌仮面の男
惑星惑星フォルストゥ
戦績戦績598勝184敗45分
戦闘BGM
本名チャールズ・アシュフィールド
性別男性年齢20
職業大学生
霊圧
企画HOBBY ROBOT BATTLE G


- SOUL UNIT -
形態ミリタリーフレーム型ソウルユニットexp034993.png
名称WXT-68-3S ジルヴァラ・ブルートヴェルヴン
外観真紅の人型ロボ
全長17.5m重量59.8t
操縦搭乗型
戦術白兵戦&オールレンジ攻撃
CP0/104
出力36 (30+06)精密30 (28+02)
速度30 (24+06)防御27 (27+00)
HP2350
変形なし
- SUB PARTS -
名称サブジェネレータL補正出+10/速-5説明機体のパワーを補強する大型の追加ジェネレータ
名称増加スラスタL補正速+10/出-5説明機体の高速起動をサポートする大型の追加スラスター
名称アキュレイトセンサS補正精+2説明機体の精密動作をサポートする小型の追加センサー
名称ジェネレイトスラスタS補正出+1/速+1説明小型ジェネレータ内蔵の追加スラスター
- WEAPONS -
武装形式威力射程弾数装填重量特殊
20mmCIWS射撃実体5000〜120ミサイル迎撃
胸部に内蔵した迎撃機銃
ビームソード近接EN13000〜131
緑色のビーム刃を形成する近接EN武器
350mmバズーカ射撃実体15002〜54(3)1
初速は遅いが破壊力の高い手持ちロケットランチャー
有線遠隔攻撃ポッド
アサルトサテライト
射撃実体14002〜44(6)1相手の回避判定に-5
所謂ガンバレル的な有線武器。背中にY字型に3基を装備
神経接続で各自を操作し、内蔵したアサルトライフルで射撃する
必殺クロスストライク近接EN27000〜111残HP800以下で使用可能
ビームソード二刀流での交差するような斬り付けを行う
防御・パリィ不可
必殺2ノーザンライツ・スラッシュ近接EN25000〜312
回避機動を行いながら急速に距離を詰めてビームソードで斬り付ける
ソードの残像がオーロラのように見えることからその名がついた
射程範囲内の敵全体に対してそれぞれ攻撃判定を行う

怪しい仮面の男があらわれた! Edit

直す

お名前:
  • (強者であればそれだけでデュエルを行おうとする者は掃いて捨てるほど居る、名声の為に、勝利の為に、戦闘本能を満たす為に)
    (だがデュエルには無い荒んだ欲求とでも呼ぶべきソレを満たそうとする愚か者も同時に掃いて捨てる程居るものだ)
    (ヴェンデッタの撃破した黒いユニットもまたその内の一つだ、無言のままに敵味方識別の無い捕捉をし敵意を示せば襲い掛かってきた)
    (そんな有象無象の中で噂になるのならばそれ相応の特異な点があるのだろう、それはかつて話題になったバグや幽霊だと噂されていた)
    (あまりに無機質に星星の強者を襲い、撃破され、再び挑んでくれば人とは思えぬ速度で動きを盗み最適化されていくAI染みた何かが居るのだと)
    (…今リスポーンを待つそれは未だ不完全ながらも2年前の数多くの戦いを青年に思い起こさせた事だろう) -- J・D 2019-12-07 (土) 00:47:03 New
    • (互いに万全の状態から始めるデュエルと異なり、通告なしの攻撃は状況次第では仕掛ける側に有利となる)
      (それだけに、闇討ちも頻繁に仕掛けられた。味方のふりをし、背中を撃ってくる者もいた それも戦い方の一つといえる)
      …聞きたい事は色々あるのだがね、君は……何が目的だ?(片隅に追いやった筈の記憶が、戦闘をきっかけに蘇った)
      私以外の者に対しても、同じように仕掛けているだろう。強くなる事が目的…とは思えないやり方だ それゆえに私は、不可解で気になった
      (もう勝負はついている。ジルヴァラの手にしたビームソードは、緑の粒子を霧散させ…柄だけになったそれをアーマーに格納する)
      -- ヴェンデッタ 2019-12-07 (土) 19:05:23 New
      • (それは応えた、少なくとも電子上の残骸が寄り集まって出来た幽霊の類では無いのだろう)
        その強くなるにも手段はあるだろう、少なくともトッププレイヤーの動きを模倣するのは浅い者達からすれば上達への一歩だ
        (とても無機質な声が響く、一瞬AIなのではないかと疑える程に抑揚が無い)
        そういう点ではお前の様な奴と戦う事は大いに意味がある、勿論それ以外にも目的はあるが
        (口ではまるで筋が通っているかのように話しているが実際に戦ったヴェンデッタからすると疑惑はやはり深まるだろう)
        (その目的というよりも学習速度にだ、この黒い機体は間違いなくヴェンデッタの動きを戦いながらに鏡写しの如く模倣していたのだ) -- J・D 2019-12-07 (土) 21:28:11 New
      • (返ってきたのは恐ろしく、感情のこもらぬ声…仮にAIだとすれば、よほど古い型にも思える 相手の顔が見えないだけに想像するしかなく)
        そうは言うがね、動きを見て…真似る。ただそれだけでも、口で言うほど容易いものではない
        (かく言う自分も、初心者の頃は上級者の配信を参考にしたものだ…が、劣化コピーすらハードルは高かった)
        君の言うことはもっともだ、が……普通の人間には、あのような飲み込みの早さは有り得ない(実際に目にはしたが…)
        おかしな事を聞くが、君は本当にプレイヤーなのか?それも、チートを用いていないまっとうな…
        (戦闘中にリアルタイムで模倣される挙動。それを覆したのは、自機とスヴァローグとの違い…模倣しようがない部分を突いたに過ぎない)
        -- ヴェンデッタ 2019-12-08 (日) 00:38:17 New
      • (ただ時間を掛けてもやはりヴェンデッタが苦労無く勝利した事だろう)
        (鏡写しの段階までは良いがそこから先の選択でヴェンデッタ以外の誰かの動きに移行する瞬間ちぐはぐな動きを暫し見せるのだ)
        (まるで別々のパズルのピースを無理やり組み合わせているような人間味を感じさせない模倣)
        その疑問は当然だ、俺が挑んできた連中は皆俺をAIかモーショントレーサーの類か聞いてきた
        それに答えるのなら俺は恐らく人間でありチートという観点でなら何も問題は無い
        だがまっとうではないのは確かだろう、俺はお前達HRBG上位の実力者達と只管戦うように言われている
        (そこまで言えば男は自分の所属している惑星のデータをヴェンデッタに送信、機体のリスポーンが始まり消えていく) -- J・D 2019-12-08 (日) 01:12:34 New
      • (動作読み込みのタイムラグ、とでもいうのだろうか 人間であれば違う機動を行うにしても、滑らかに繋ぎ合せる筈のそこ)
        その答えを聞けただけでも、安心だよ。(少なくとも怪奇現象やバグの類ではない…同時に、人間がそれを行っている事実は不気味さをも感じたが)
        言われている…つまり誰かの指示か。 あぁ、伝え忘れたが…お疲れさまだ。また近い内…会うことになりそうだが
        (興味深い戦いだった、と告げてデータを受信。これ以上詳しい話を聞くには、彼の元を訪ねるのが手っ取り早いか…)
        ……やれやれ、名と姿を偽っても…分かる者には分かってしまうか。 戦闘データを集め…何に使うか…?
        暫くHRBGに残る理由が、他にもできたというわけだ…(一人となった後、そう呟き 帰路につく)
        -- ヴェンデッタ 2019-12-08 (日) 20:55:21 New
  • (フォルストゥのミッション難度は、軌道上のコロニー宙域と惑星内地上エリアとで大きく異なる)
    (極寒の地では寒冷地用対策を施さねばたちまち不調をきたすし、視界も悪い。そして敵機のレベルも高い…見た目は同じながら)
    (そうした中で苦境に立たされるプレイヤーに対し、半ば乱入のような形で加勢し…ミッション失敗を阻止してきた仮面の男。)
    -- ヴェンデッタ 2019-12-04 (水) 20:59:46
    • (そういった状況下でもない限りは、今の彼は政府軍、反政府組織いずれにも属さず…報酬次第でミッションを受ける傭兵となっていた)
      ……ノア君、といったか。 君は好戦的な一面と、戦いを恐れる一面…両方の矛盾を抱えているな
      (そして今日も、軽い気持ちで採掘基地防衛ミッションを受けた黒い機体の主を助けた。 戦闘中はやけにハイになっていたが、終わってみればパイロットは弱気そのもの)
      -- ヴェンデッタ 2019-12-04 (水) 21:04:58
      • す、すみません……あれは、怖さをなくしたくって… そういう装置を組み込んで、あるんです…
        (片腕を破壊され、雪の中に半ば埋もれるような形で膝をつくマーヒト 戦闘は終わり、システム自体はオフだ)
        人じゃなくっても、その…NPCでも、銃口を…敵意を向けられるのが すごく、怖くて……体が竦んじゃうんです…
        や、やっぱり…戦いとか 向いてないん…でしょうか…… -- ノア 2019-12-04 (水) 21:13:03
      • (その一方で、ジルヴァラはほぼ無傷。勝手知ったるホームであればこそ…だが、本人の実力もある)
        敢えて言おう、その恐怖心は捨て去ってはならない。 戦いへの恐怖を否定すれば、強さへの道は閉ざされることになる
        恐怖は、乗り越えも克服もしなくていいのだ。私にも…いや、どのプレイヤーも恐怖を捨て去れはしないさ
        「怖くて当然」…まずはそう考えることから、始めてみるといい。 いつかそのシステムに頼る必要がなくなった時…君の強さは更なる領域に到達できるだろう。
        (長々と説教するのは柄ではない、それ以前に…口調は違えど声は同じ。知人と気付かれるリスクは冒せない)
        (それだけ言うと、ビームソードを収めて飛び去った)
        -- ヴェンデッタ 2019-12-04 (水) 21:21:07

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

仮面の男 Edit

真紅の機体を駆る素性不明の男。誰かとチームを組むことはなくソロで活動している
古参プレイヤーのようだが、他者に過去を語る事は稀であるとされる
時折、新参プレイヤーの助太刀に入ったり謎めいた行動をとる彼の目的とは一体…?

  • その正体は、2年前に突如引退したヴェンデル少佐というマスター
    白い機体にいかにも王道といった装備で常にIPBAの上位ランカーに位置していた。
    大会での優勝はついぞ無かったものの、ベスト10入りは常連であり存在感を示している
    大型レイドイベント「雪上の決戦」では撃墜スコア最多の結果「白銀の英雄」の称号を得て彼の代名詞となった
  • その後、チームを解散し引退した理由は「中の人が大学受験のため」
    しかし特にそういったリアル事情を語らなかったため、色々な憶測が飛び交ったが時間と共に忘れられていった
  • 現在のインベントリ
    ・5500PLA
    ・増加スラスタS
    ・増加装甲S×2
    ・脱出装置
    ・スモールプレート×2
    ・シールド
    ・マイクロミサイルポッドM
    ・アサルトライフル×1
    ・スナイパーライフル×1
    ・タレットアーマ

機体について Edit

鋼兵戦機グレールというアニメに登場したミリタリーフレーム「ヘルト」をベースとした改造機
元の量産機然としたデザインにディテールを追加し、まるで主人公機のように仕立ててある
本来は固定されていたバックパックを換装式として、ミッションごとに様々なバックパックで対応可能なように改めた
しかし現在は遠隔攻撃武器のアサルトサテライトパックに固定されている
これは2年前には無かったバックパックで、高度な空間把握能力を要求される
肩には射撃武器を保持しておけるホルダーが装着できる

  • 鋼兵戦機グレールとは?
    強引な政策で宇宙移民を弾圧する北半球連合と、宇宙解放軍との戦いを描くミリタリー色の強いロボットアニメ。全26話
    登場するロボットは軍用のミリタリーフレームと民間のシビリアンフレームの2種に大別される
    宇宙移民のシビリアンフレーム乗りであった主人公の青年が、偶発的な戦闘に巻き込まれ
    北半球連合の最新鋭ミリタリーフレーム「グレール」に乗ってしまうところから始まる
    否応なしに宇宙解放軍の一員として戦う中で、人間としての成長や戦争の悲惨さを経験する…といった内容である
    一方で「ヘルト」は、終盤に登場するグレールの量産型であり、名有りの敵が乗ったりはしなかったものの
    コロニーへの核攻撃も辞さない北半球連合軍艦隊の防衛ラインとして多数配備され
    スペック的にも試作機であるグレールに勝るため、当時視聴者を軽く絶望に陥れた

機体全体図/全体図(2年前)

+  二年前のステータス

メタ的なこと Edit

  • 色々心配な近所の子がIPBAを始めたのでそっと古い垢を引っ張り出してきて見守り隊なお兄さんだ
  • 不必要な強キャラRPはする予定なし 時々出てきて思わせぶりな事を言うけど特に意味はない!みたいなやつ
    なのでイベント系には参加せずにそっと観戦していた…的な描写になることでしょう
  • バトルを挑まれた場合は理不尽な強さを発揮するかもしれない
  • でも何だかんだでIPBAが大好きなので、楽しんでる同好の士には敬意を払うぞ

認めたくないものだな…コメントアウトというものは Edit

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034997.png


Last-modified: 2019-12-10 Tue 01:51:51 JST (17m)