ランプに照らされた小屋へ

  • 「久しぶりに来てみたが、そうか幸せというやつを見つけられたようだな!いいことだ、おめでとう!」--サブゼロ
    「モータルコンバット忍者軍参上!」(うれしそうに)--アーマック
    「けっ!せいぜい長生きするこった!」--ヌーブスモーク
    「ずいぶんと遅くなってしまったけれど幸せな人生を」--スコーピオン -- 2008-11-03 (月) 23:43:50
  • …大事な者と共に暮らせる幸せ、それは何よりも掛け替えの無いものだ。
    手放すな、絶対に手放してはいかんぞ? -- ザビーネ 2008-10-29 (水) 23:02:36
  • そっかぁ・・・良かったねぇ、ウルリカ。・・・あたしも、ありがとう!それじゃあね!
    (寂しさと嬉しさとが混じったそんな笑顔で)
    ・・・しまった。特製クリームシチューのレシピ、貰っとくんだった! -- ジーン? 2008-10-28 (火) 19:04:09
  • あれ?あー、ルリさんやめちゃったんだ?そっかー・・・。 -- ウルリカ 2008-10-28 (火) 05:15:54
  • ………ありがとう、か。そーか………へへっ。(いつも少女がいた路地裏で、空を見上げた)
    ウルリカーーーーーッ!!!早寝早起きを心がけろよーーーーッ!!!(そのまま叫んだ) -- チェイサー 2008-10-28 (火) 02:52:42
  • ……フッ。(男は明かりの消えた小屋の前に暫しの間佇むと、黒い外套を引き摺るようにして路地裏の影に消えていった) -- ゲオルド 2008-10-28 (火) 01:28:01
  • あー、うー?(何時も彼女のいた路地に、小さな女の子が迷い込む)
    うるりか、居ない?居ない(しゅん)
    きく(周りに居た人に聞いたら、死んだのではなく引退したと聞きました)
    いんたいは、いいです、よかった。ばいばい(もはやだれもいない路地裏に手を振り、大通りへと帰っていった) -- ジル? 2008-10-28 (火) 01:18:52

  • 新年おめでとうウルリカ!カマンベールチーズ持ってきたんだけど、良かったら食べて。
    苦手だったら誰かにあげてね!(包みに入ったチーズをそっと手渡した) -- ジーン? 2008-10-26 (日) 00:19:38
    • おめでとう、ジーン。ジーンのこの一年が、よい年でありますように。
      チーズは嫌いじゃないですよ。ありがたくいただきますね。お酒にも、あいますし。 -- ウルリカ 2008-10-26 (日) 00:22:08
  • (傷だらけのCDが、戸口に置かれている) -- 2008-10-26 (日) 00:08:54
    • おや…これは……?ふふ、酒場の方からですね。ありがとうございます。 -- ウルリカ 2008-10-26 (日) 00:10:50
  • (そろりそろりと音を立てないように、背後からこっそり近寄る)
    ………あけおめっ!(背中をぽんっと叩いた) -- チェイサー 2008-10-25 (土) 22:43:42
    • ひゃっ!?……ちぇ、チェイサーさん…脅かさないでください。(顔を赤くして) -- ウルリカ 2008-10-25 (土) 22:58:48
      • はっはっは、そう赤くなるほど驚かなくてもいーだろ?(笑いながらぽんぽんと肩を叩いた)久々だな、元気してたか? -- チェイサー 2008-10-25 (土) 23:13:01
      • はい。チェイサーさんこそ、お元気そうで何よりです。武器屋さんに仕立ててもらった杖(槌)のおかげで、冒険の方も…ですね。 -- ウルリカ 2008-10-25 (土) 23:14:14
      • そっか、どっちも順調そうで何よりだよ。あんまり無理はすんなよ、せっかく新しい年を迎えれたんだし。
        ………そういえば、前に話してた………お母さんのほうはどうよ?見つかったか? -- チェイサー 2008-10-25 (土) 23:19:54
      • ええ、最近は結構余裕ができることもあって、それほど無理することもないです。
        お母さんは…まだ…。(眉を下げ、首を振る) -- ウルリカ 2008-10-25 (土) 23:25:56
      • そ、っか………俺にも手伝えりゃいいんだけど、こればっかりはな………辛いか、やっぱ? -- チェイサー 2008-10-25 (土) 23:51:31
      • 辛いというより…心配です。 -- ウルリカ 2008-10-25 (土) 23:52:48
      • ………(大丈夫だと無責任に言うことも出来ず、もちろん不安を煽ってしまうような事も言えず、黙り込んでしまった) -- チェイサー 2008-10-26 (日) 00:03:13
      • 大丈夫ですよ。母は冒険者ですから……。 -- ウルリカ 2008-10-26 (日) 00:07:22
      • ………アンタは、強いな…ホント。ああ、きっと、きっと大丈夫だ。絶対、お母さんはウルリカの元に帰ってくるだろーよ!(頭をわしゃわしゃと撫でた) -- チェイサー 2008-10-26 (日) 00:11:52
      • も、もう!私は子供じゃないんですから、頭を撫でられたって……。(ぷくーと頬を膨らませる)…ありがとう。 -- ウルリカ 2008-10-26 (日) 00:15:04
      • へへ、俺が撫でたいと思ったから撫でたの。………お、その顔可愛い。(膨らました頬を両手の人差し指でむにっと押した) -- チェイサー 2008-10-26 (日) 00:19:59
      • む、むう……。チェイサーさん、子供っぽいんですね?(頬をつつかれて口を尖らせる) -- ウルリカ 2008-10-26 (日) 00:51:46
      • あ………へっへ。今更気づいた?(今度は両頬を引っ張ってみる)でも俺にしたら………
        そっちはなんか背伸びしてる気がすっけどなぁ。(むいんむいんと頬を伸ばしたり戻したり) -- チェイサー 2008-10-26 (日) 00:55:40
      • へのひなんへひへないへふ!ひふへいへふへ!(背伸びなんてしてないです!失礼ですね!) -- ウルリカ 2008-10-26 (日) 00:57:28
      • そーか?だって俺より年下なのに、俺より随分大人びてさ。苦労してると大人びるって言うけど………
        (ぱ、と手を離し)たまには心の中のガキっぽさを出してもいいんじゃねーかな?ウルリカは。いつもそう、かしこまらなくてもさ。
        ま………なんとなく俺がそう思っただけなんだけどね。根拠はねーよ、ハハッ。 -- チェイサー 2008-10-26 (日) 01:04:42
      • そんなことを言われても…素ですよ?私。(頬をさすりながら) -- ウルリカ 2008-10-26 (日) 01:08:38
      • ………うーん、素なのか…それはそれでビックリだなぁ………ま、ならいいや。
        んじゃ、またな。色々がんばれよ!あ、それと困った事あったら俺にいつでも言えよー!じゃなー! -- チェイサー 2008-10-26 (日) 01:12:00
      • はい、その時は。チェイサーさんのこの一年がよい年でありますように。 -- ウルリカ 2008-10-26 (日) 01:13:04
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst018342.jpg
    • 〜♪(バナナの皮に気づくことなく、すたすたと歩いている)
      ……きゃっ!?(案の定すってーんと転ぶ) -- ウルリカ 2008-10-25 (土) 21:54:44
  • どーもどーも。元気かな?夜の散歩は良いね。星が綺麗だし・・・。 -- ウルリカ 2008-10-25 (土) 06:26:30
    • ウルさん、こんばんは。…ええ、私は元気ですよ。星も元気なようで、よかったです。 -- ウルリカ 2008-10-25 (土) 21:54:03
  • (ちんこビンタ) -- 2008-10-22 (水) 02:13:55
    • あたっ!…な、なんだったんでしょう。 -- ウルリカ 2008-10-22 (水) 02:37:10
      • (どこからか大成功(だーいせーいこーう)の看板を取り出し掲げると、やり遂げた笑顔で帰っていった) -- 2008-10-22 (水) 02:40:08
      • (辺りをキョロキョロするも、人の気配がしなくなったので不思議に思いながらも営業再開) -- ウルリカ 2008-10-22 (水) 02:46:59
    • ふむ、悪戯者が居るようだな。(路地裏から濁った眼をした黒い外套の男が現れる)
      暇か? -- ゲオルド 2008-10-22 (水) 02:47:56
      • あ…いらっしゃいませ。はい、営業中ですよ。(あわてて、乱れた髪を整えながら) -- ウルリカ 2008-10-22 (水) 02:49:06
      • いや、商売は良い。酒に付き合え。家は確かこの近くだったな?
        時間分の代金は出す。(男は片手に下げた葡萄酒の入った皮袋を振って音を聞かせる) -- ゲオルド 2008-10-22 (水) 02:52:11
      • はい、ありがとうございます。クリームシチューがあるんですけど、いかがですか?…お酒には、あまり合いませんかしらね。
        (近くの小屋へ歩きつつ尋ねる) -- ウルリカ 2008-10-22 (水) 02:54:34
      • ふむ…小腹も空いた、貰おうか。(男はゆっくりとした少女の歩調に合わせて後を歩く)
        この季節は夜もまだ暖かい。酔い覚ましにうろつく者も居る、商売には善かろう。 -- ゲオルド 2008-10-22 (水) 02:58:16
      • はい、おかげさまで潤っています。…みなさん着物を脱ぐと、さすがに人肌恋しくなるようですけどね。
        (ふふっと笑い、小屋に着くなりランプに火を灯し) -- ウルリカ 2008-10-22 (水) 03:00:06
      • フン、言う。(鼻を鳴らして口の端を歪める)
        だが気をつけろ?先ほどの様に盲と思って戯を仕掛ける者も居る。小銭目当てで人を刺す者もな……
        無論、今更俺の言う事ではないか。(男は小屋の椅子に腰を下ろすと酒袋をテーブルに置き、手近な杯に手を伸ばす)
        呑めるな?(二つの杯に並々と葡萄酒を注いでから、確認するように訊ねた) -- ゲオルド 2008-10-22 (水) 03:06:18
      • ……はい、頂きます。(シチュー鍋を火にかけ、暖める。棚から食器を出して準備しつつ答える) -- ウルリカ 2008-10-22 (水) 03:08:30
      • 付き合いだ、酔うほど呑まんでも良い。(男は少女に杯を渡すと己の葡萄酒をグビリと呷る)
        (更に数杯杯を重ねると、少女の眼を見ながら聞いた)己はこの商売をいつからしている? -- ゲオルド 2008-10-22 (水) 03:18:26
      • (温まったシチューを器によそい、皿にライ麦パンを添えてテーブルに出し)
        16の頃から…でしょうか。(ぽつりと口に出すと、葡萄酒を一口) -- ウルリカ 2008-10-22 (水) 03:23:03
      • ふむ…今は19といった所か…三年程度。中々手馴れて居るな。(手酌で杯に葡萄酒を継ぎ足す)
        家族が病でも?それとも借金か。流石に小遣い稼ぎとは思えぬな。 -- ゲオルド 2008-10-22 (水) 03:28:47
      • …私が弱いからと…申しておきましょうか。(困ったような、笑ったような顔で葡萄酒を一口) -- ウルリカ 2008-10-22 (水) 03:32:10
      • 俺は言葉の機微とやらが判らん、はっきりと言え。(顔を顰めて鼻を鳴らす)
        …が、無理にとは言わん。酒の席の世間話だ、無理に聞き出す事でもない。
        (杯の酒をグイっと呷る) -- ゲオルド 2008-10-22 (水) 03:43:19
      • …体を重ねていると、安心するんです。(ぽつり、と) -- ウルリカ 2008-10-22 (水) 03:45:02
      • フン。(男は黙って杯を揺らす)
        気に入らんな、金の為と聞く方が余程良い……
        が、俺はその金を払って女を抱く身。他人事に口出しなぞ出来るか。(事情気味に薄く哂う)
        そういえばどこぞの小僧に喧嘩を売られた時もそのように言われたな…。(目を細めて己に殴りかかった若者の顔を思い浮かべる)
        …で、それが商売を始めた切欠か。世の中は広い。 -- ゲオルド 2008-10-22 (水) 03:50:56
      • はじめは純粋に、お金のためでした。…でも私は、それで知ってしまったんです。(杯の葡萄酒を飲み干し)
        (//そろそろ眠気がアレになってきました…) -- ウルリカ 2008-10-22 (水) 04:00:11
      • 己が身とて皆、思う通りにはいかんか…難儀だな。(自嘲気味に笑って残った酒を胃に流し込む)
        …娘、気が変わったぞ。今晩も買い切りだ。
        (男は空の杯をテーブルに置くと、上着を脱ぎ捨て少女の細腰に腕を回す)
        (温められたシチューは結局その日、最後まで手を付けられる事は無かった…)
        //突然遅くまで済みませんでした 今日はここまで -- ゲオルド 2008-10-22 (水) 04:05:56
      • (//いつもお話しにきていただいて嬉しいのですよー、こやすみなさい) -- ウルリカ 2008-10-22 (水) 04:07:01
  • じっくりことこと煮込んで完成したクリームシチュー -- ジーン? 2008-10-21 (火) 23:32:10
    • できましたね。早速、頂きましょうか。(棚から食器を出し、ライ麦パンを切り分ける) -- ウルリカ 2008-10-21 (火) 23:35:38
      • (やったー、とテーブルに着いて手際よく準備するウルリカの手先を見ている) -- ジーン? 2008-10-21 (火) 23:40:44
      • はい、どうぞ。すこし、濃い目の味ですけど。(器にシチューをよそい、お皿にライ麦パンを添えてテーブルに並べる)
        暖かいうちに召し上がれ、ジーン。 -- ウルリカ 2008-10-21 (火) 23:46:13
      • (テーブルに並ぶパンとシチュー。香ばしい香りが小屋に漂う。食事前のお祈りを手早く済ませて)
        ・・・いただきます!(スプーンでシチューを一口)・・・美味しい。これ、すごい美味しいよ!(あまり音を立てずに食べながら) -- ジーン? 2008-10-21 (火) 23:54:36
      • はい、召し上がれ。(ジーンが食べ始めたのを音で確認すると、自分もシチューに一口つけ)
        ん、おいしい。もしかしたら、今までで一番上手に作れたかもしれません。(べた褒めにテレながら) -- ウルリカ 2008-10-22 (水) 00:04:16
      • そうなんだ?!ウルリカの傑作料理を食べられて、あたしは幸運だね!(ライ麦のパンをちぎって食べながら) -- ジーン? 2008-10-22 (水) 00:09:42
      • ふふ、嬉しいですね。でもそんなに褒めても、シチューの他に何も出ませんよ?(パンをシチューに浸してパクり)
        それに、今日のシチューはちょっぴり贅沢してますからね。ふふ。 -- ウルリカ 2008-10-22 (水) 00:12:22
      • シチューだけで十分すぎるよ!うん、色々奮発したし、栄養たくさん摂れたよね、きっと。
        ・・・飲食店で働いてもやっていけそうだよね、ウルリカ(にこやかにシチューを平らげながら) -- ジーン? 2008-10-22 (水) 00:15:48
      • 飲食店ですか……。そういえば、そういうものは考えてませんでした。盲点でしたね。
        栄養たっぷり取って、ジーンの冒険の支えになったら嬉しいです。 -- ウルリカ 2008-10-22 (水) 00:19:23
      • ウルリカ、目も悪いのに・・・たったひとりで色々やってきてるし
        大概の仕事はできるんじゃないかなぁ・・・。
        ウルリカも栄養しっかりとって風邪引いたりしないでね!うん、美味しかった。ご馳走様でしたっ! -- ジーン? 2008-10-22 (水) 00:23:38
      • はい、お粗末さまでした。…そうですね、いろいろ…考えてみようと思います。
        帰り道は大丈夫ですか?…なんなら、送りますよ?(はじめ、ジーンが迷ってたことを思い出し) -- ウルリカ 2008-10-22 (水) 00:28:54
      • 帰り?大丈夫。もう、道は覚えたし!(パンでシチュー皿を綺麗にして、ぱくり)
        今日は楽しかったなぁ・・・ありがとね、ウルリカ。またそのうち一緒に出かけようね
        (食器を洗うと小屋を出る。手を振り、通りまで駆け足で去った)
        (//思いがけず長くなってしまいました。お付き合いに感謝です) -- ジーン? 2008-10-22 (水) 00:46:41
      • はい、また買い物やお花摘みに行きましょう。私も…楽しかったです。ありがとう、ジーン。
        (手を振って見送りながら、そっと暖かい気持ちになった)
        (//いえいえ、こちらこそ楽しかったです。元々、こちらも長文になる傾向があるので…) -- ウルリカ 2008-10-22 (水) 00:53:39
  • 買い物に来た活気のある市場 -- ウルリカ 2008-10-21 (火) 21:06:43
    • 賑わってますねー…。 -- ウルリカ 2008-10-21 (火) 21:07:36
      • ホント、いつ来ても凄い人だよね。ええと、何を買うんだっけ(はぐれない様に歩きながら) -- ジーン? 2008-10-21 (火) 21:18:01
      • えっとですね。(ホワイトソースの材料などを次々と挙げ)
        あとは、おいもとマッシュルームですね。ふふ、ジーンさんの目利きに期待してますよ? -- ウルリカ 2008-10-21 (火) 21:21:13
      • (ふむふむと頷き)任せておいて!・・・たぶん(やや自信なさげに)
        (と、そうこうしているうちに野菜を売る威勢のいい声が聞こえてきた) -- ジーン? 2008-10-21 (火) 21:25:21
      • お芋(じゃがいもでも、さつまいもでも)、ブロッコリー、カリフラワー…(商品に触れながら、品定め) -- ウルリカ 2008-10-21 (火) 21:29:42
      • (ジャガイモを手にとって)これは発育が悪いなぁ・・・こっちは、芽だらけだし
        (と呟きながらどうにか、一番良さそうなじゃがいもを購入することにした)
        ブロッコリーも、カリフラワーも美味しそうだよね。あとは・・・ニンジンとか -- ジーン? 2008-10-21 (火) 21:35:53
      • そうですね、この際いろんな野菜を入れちゃいましょうか。(器用にブロッコリーやカリフラワー、にんじんを品定めしながら) -- ウルリカ 2008-10-21 (火) 21:44:12
      • そうだね、品数多い方が美味しいし、栄養もたっぷりだし。
        ビーフチシューにする?それとも、クリームシチューにする?(楽しそうに購入したジャガイモを抱えながら) -- ジーン? 2008-10-21 (火) 21:49:37
      • んー…どちらも作れますけど、ジーンさんはどちらが好みですか?(タマネギを手のひらで転がしながら)
        私はとろーりしたクリームシチューが好きですけどね。 -- ウルリカ 2008-10-21 (火) 21:56:57
      • あえて言うならクリームシチューかなぁ・・・ということでクリームに決定、だね!
        (通行人に足を踏まれそうになりながら) -- ジーン? 2008-10-21 (火) 21:59:04
      • それじゃあ、ミルク、バター、生クリームを買って帰りましょうか。ジーンさんは、お料理は得意なんですか?
        (お店のおばちゃんに代金を支払いつつ) -- ウルリカ 2008-10-21 (火) 22:02:44
      • どうだろう、生きていけるくらいには作れる気もするけど・・・最近はあんまり作ってないなー。
        ウルリカはよく作るの?(石畳に軽くつまづきながら) -- ジーン? 2008-10-21 (火) 22:05:38
      • あら、ジーンさんは外食が多いんですか?私はいつも自分で作ってるから、日課ですよ。
        (ジーンの隣やや後ろに並んで歩きながら) -- ウルリカ 2008-10-21 (火) 22:06:44
      • (笑って)最近はサボり気味かな。火傷とか、気をつけてね?
        材料はこれで揃った・・・のかな? -- ジーン? 2008-10-21 (火) 22:09:41
      • (ミルク、バター、クリームを買い) ええ、揃いました。後は帰って、作るだけです。
        ……そうですね、火傷は怖いので…気をつけます。 -- ウルリカ 2008-10-21 (火) 22:10:48
      • よしっ!じゃあ戻ってちゃちゃっと作ろう贅沢シチュー!(よだれを堪えながら) -- ジーン? 2008-10-21 (火) 22:15:48
      • くすっ、そうですね。煮込むのに時間がかかりますし、ちょっと早足で帰りましょうか。
        ……ところで…その…本当に、さんを付けなくてもいいんでしょうか……い、いえ、なんでもないです。 -- ウルリカ 2008-10-21 (火) 22:18:18
      • 実は、ずーっとさっきから気になってたんだ。
        ジーン、って呼んでくれた方がいいよ。
        さん付けじゃなきゃ言い辛い!って言うんなら別だけどね!
        (食材を抱えて、少し足早に歩きながら) -- ジーン? 2008-10-21 (火) 22:21:46
      • …………わかりました。ふふ、なんだかさんを抜いて呼ぶのは久しぶりです。少し、照れくさい。
        改めて、よろしくお願いします。ジーン。 -- ウルリカ 2008-10-21 (火) 22:24:07
      • うん、よろしくね、ウルリカ!・・・さて、着きました。流石に薄暗いなぁ(静かな路地裏を歩く) -- ジーン? 2008-10-21 (火) 22:26:02
      • 場所が場所ですからね……。(やっと小屋に着き、部屋のランプを灯す)
        さて…じゃあ、私は野菜を切りますので、ジーンは野菜を洗ってくれますか?(水がめと桶を指差し) -- ウルリカ 2008-10-21 (火) 22:27:40
      • うん、任せて(ランプの灯りのもとで腕まくりして、手際よく洗っていく) -- ジーン? 2008-10-21 (火) 22:35:45
      • (洗った野菜を受け取って、皮をむいてトントンと食べやすい大きさに具を切っていく。やがて、大きな鍋で切った野菜を煮込んでいく)
        さて、後はホワイトソースを作って…しばらく煮込むだけです。 -- ウルリカ 2008-10-21 (火) 22:40:02
      • そしてよく煮込んで食べるだけ(ぐらぐらと煮え立つ音を聞きながら目を輝かせて)
        ウルリカ、目が見えてないのに・・・すごいね。感覚が発達してるというか・・・あたしより切るの正確だよ -- ジーン? 2008-10-21 (火) 22:42:25
      • ふふ、生まれたときから見えないので、もしかしたらジーンと手の感覚が違うのかもしれません。…いたって、普通ですよ?
        (にこにこしながら、鍋にバターをひいてホワイトソースを作り始める) -- ウルリカ 2008-10-21 (火) 22:44:07
      • なるほどねー。あたしには想像できない世界だね。・・・いい匂いが。 -- ジーン? 2008-10-21 (火) 22:48:54
      • 私もジーンの見ている世界は想像でしかわからないから、お互い様ですよ。ふふ。 -- ウルリカ 2008-10-21 (火) 22:53:08
      • シチューぐつぐつ煮込み中 -- 2008-10-21 (火) 22:53:24
      • (//そして30分ほど離れますー) -- ジーン? 2008-10-21 (火) 22:55:03
      • (//了解でーす。またツリーを立てていただければこれ幸い) -- ウルリカ 2008-10-21 (火) 22:55:53
  • (約束通り薪を割って、路地裏のウルリカ小屋に運び込んでいる。軽快な音が薄暗い路に木霊する) -- ジーン? 2008-10-21 (火) 17:15:46
    • ありがとうございます、ジーンさん。これからだんだん寒くなってくるので、助かります。
      …はい、どうぞ。(暖かいミルクに蜂蜜を溶かしたものを渡す) -- ウルリカ 2008-10-21 (火) 19:06:11
      • ありがとー。終わったよ!ふぅ・・・。
        (割り終わって、ウルリカから受け取った甘い飲み物を口に含み、至福の表情) -- ジーン? 2008-10-21 (火) 19:38:20
      • もうすぐ、栗やおいもがおいしい季節になりますね。ジーンさんは秋の味覚、何がお好きですか?
        (椅子に座り、はちみつミルクを一口) -- ウルリカ 2008-10-21 (火) 19:45:22
      • (迷うことなく、力強く即答)芋!・・・ウルリカは? -- ジーン? 2008-10-21 (火) 19:47:15
      • おいもですか。私は…そうですね、栗も好きなんですけど…マッシュルームでしょうか。(口元に指を当て、考えながら) -- ウルリカ 2008-10-21 (火) 19:50:13
      • あたしが生まれた村の名産というか、それが主食だったというか・・・だから芋が好き。
        マッシュルーム、食用の・・・茸だね!マッシュルームと芋の入ったシチューとか美味しそう。 -- ジーン? 2008-10-21 (火) 19:55:35
      • ジーンさんの村の自慢の食材ですか。一度、お目にかかりたいものですね。
        …そうですね、マッシュルームにおいも、豆やブロッコリーを煮込んだらおいしいですね。…ちょっと贅沢ですけどね。 -- ウルリカ 2008-10-21 (火) 19:59:57
      • 村は無くなっちゃったけど、美味しい芋ならそのうちに!
        いいなぁ贅沢シチュー・・・お腹空いてきたよ -- ジーン? 2008-10-21 (火) 20:10:44
      • あ……。(聞いちゃいけないことだったかな、と思いしばし口を紡ぐ)
        …そうですね、たまに贅沢もいいかもしれませんね。お買い物にいきませんか?ごちそうしますよ。 -- ウルリカ 2008-10-21 (火) 20:12:18
      • (困った顔で苦笑いして)・・・うん、まあ、こんな世界じゃよくあることだし。村は無くなっても、あたしは生き延びてるからね!
        いいの?!じゃあ早速行こうよ!ちゃんと財布も持ってるし! -- ジーン? 2008-10-21 (火) 20:14:47
      • じゃあ早速、いきましょうか。(立ち上がってバスケットを腕にかけ、ショールを羽織る) -- ウルリカ 2008-10-21 (火) 20:15:47
      • (まるで目が見えるかのように馴れた様子で歩くウルリカについて行った) -- ジーン? 2008-10-21 (火) 20:17:38
      • (//買い物、料理経過は飛ばしますか?やりますか?) -- ウルリカ 2008-10-21 (火) 20:19:38
      • (//どちらでもOKですよー) -- ジーン? 2008-10-21 (火) 20:20:52
      • (//ではそろそろお風呂にいくので、戻ったら新ツリーにしましょう) -- ウルリカ 2008-10-21 (火) 20:23:07
      • (//了解です。) -- ジーン? 2008-10-21 (火) 20:24:07
  • 仕上がりました。 ヘッドを廃棄して赤晶石で重さのバランスを取り、円環に魔力接続されたスパイクで威力を稼いでいます。
    後々魔道回路を仕込めば魔道器としても使えるかと。 -- レット 2008-10-21 (火) 00:41:40
    • もう、出来たんですか?仕事が速いです…驚きました。(唖然とした表情で)
      ええと、触ってみてもいいですか?…それと、魔導器を手に入れたときは、もう一度武器屋さんに頼めばよろしいのですか? -- ウルリカ 2008-10-21 (火) 00:52:40
      • 構成自体は以前から考えていた物です、魔道器としての機能をオミットしてあるのでより早く終わりました。
        ええ、今から君の物です。そうですね、メンテナンスを兼ねて都合のよい時に来ていただければ。 -- レット 2008-10-21 (火) 00:58:12
      • わかりました。ありがとうございます、おいくらでしょうか?(杖の感触や形を確かめながら)
        はい、それではまた伺わせていただきますね。武器屋さん。 -- ウルリカ 2008-10-21 (火) 01:01:29
      • ええと、柄が持ち込みでスパイクとリングが試作品を流用してるからこれも無しで…。
        とすると後は補強に使ったマカライトメタルの削りだしパーツで、材料費が…。(もっとも高価な赤晶石の費用をあえて弾きながら計算)
        この程度でしょうか。分割払いは最大10回で、利息は取っていません。 -- レット 2008-10-21 (火) 01:07:32
      • (耳で聞いた事にして)
        ……わかりました。それでは、こんな職業ですし…3回払いにさせてください。
        私は武器の相場はよくわからないんですけど、思ったよりも安くて助かりました。(にこり、と微笑んで) -- ウルリカ 2008-10-21 (火) 01:13:25
  •   -- 2008-10-20 (月) 19:01:37
  •   -- 2008-10-20 (月) 19:01:34
  •   -- 2008-10-20 (月) 19:01:29
  • ………暑い………暑すぎる。(直射日光を避けるうちに自然と路地裏に移動する) -- チェイサー 2008-10-19 (日) 20:07:12
    • (日陰で花の冠を売っている。真夏だというのにマフラーは外していない) -- ウルリカ 2008-10-19 (日) 20:10:04
      • お………ウルリカ?(しゃがみこんで周りを見てウルリカがいるのに気づく 暑さと脱水症状出かけで視界がぼんやりとしている)
        よぉ、そんなところでお仕事繁盛しヘブッ(急に立ち上がって立ちくらみを起こし、倒れた) -- チェイサー 2008-10-19 (日) 20:19:49
      • ! 今の声、チェイサーさん?(声のする方に向き直り、話しかける)
        ……?あのー……(近づいてしゃがみこみ、人が倒れていることを確認。頬のあたりをぺしぺし叩き、意識があるか確認) -- ウルリカ 2008-10-19 (日) 20:22:20
      • (ぺちぺちと頬を叩かれ顔を上げる)み………水………(世紀末的な発言をしてばったり気を失った) -- チェイサー 2008-10-19 (日) 20:24:23
      • ミミズ……?(お約束のボケをしながらも、とりあえず小屋に運んでベッドに休ませた)
        …お水ですよ、チェイサーさん。(再び、頬をぺしぺし) -- ウルリカ 2008-10-19 (日) 20:27:34
      • ………ハレ?(頬を再度はたかれ目を覚ます)ん………ここはどこだ。俺んち………?(寝ぼけて周りを見渡す)
        ………リフォームしたっけ………(完全に脳みそが煮えきってしまっているようだ) -- チェイサー 2008-10-19 (日) 20:29:47
      • (濡れた布巾を額に乗せる) -- ウルリカ 2008-10-19 (日) 20:31:06
      • ………あれ。なんでウルリカがここに………?(頭がじんわりと冷えていくのを感じ、すこし冷静になる)
        ………もしかしてここ、ウルリカん家? -- チェイサー 2008-10-19 (日) 20:34:40
      • あ、気が付きましたか?…そうですよ。ここは私の住んでいる小屋です。(くすりと)
        それにしても、ビックリしました。声が聞こえたと思ったら、倒れているんですもの。(困ったように笑い) -- ウルリカ 2008-10-19 (日) 20:44:51
      • ………(記憶をたどり、どういう経緯でこうなったか考える)………あ、ああ。
        (体を起こし)俺………暑さのあまり路地裏に逃げ込んだらウルリカを見つけて、話しかけたんだ。
        そしたら意識が遠のいて………暑すぎるせいか? -- チェイサー 2008-10-19 (日) 20:48:35
      • ふふ、そうですね。今日は暑いですから、無理もないかもしれませんね。
        なんだか、チェイサーさんと合うときは倒れてばかりのような気がします。思い違いでしょうか。 -- ウルリカ 2008-10-19 (日) 20:59:56
      • え、えー………?(思い返す 倒れてたりぶつかってたり)………いや、思い違いじゃねーなあ。
        どーも俺ってやつはアレだな、そそっかしいのかもしんねーな。はは………(照れくさそうに頭をかいた) -- チェイサー 2008-10-19 (日) 21:02:25
      • チェイサーさんらしい、といえばらしいのかもしれません。…それより、気分はよくなりましたか?
        (水の入ったコップを差し出しながら) -- ウルリカ 2008-10-19 (日) 21:12:54
      • ああ、貰うわ………(水を受け取り、一気に飲む)くはーーーっ!よし、生き返った!うむ、もう大丈夫だ!
        つーか………(あらためてウルリカの格好を見て)暑くねーの? -- チェイサー 2008-10-19 (日) 21:19:48
      • え?…ああ、マフラーですか?(赤いマフラーを指差し、尋ねる)
        この辺りの、ちょっとした決まりごとなんです。娼婦の、目印。 -- ウルリカ 2008-10-19 (日) 21:22:01
      • しょ、娼婦の………(顔を赤くして目をそむけた)………そ、そっか。………てことは、まだやってんだな。その仕事…
        ………聞いちゃなんねー事かなって思うんだけど………しんどくねーのか?娼婦の仕事って。 -- チェイサー 2008-10-19 (日) 21:29:35
      • ……最初は辛いと思いましたよ。(ただそれだけ、答える) -- ウルリカ 2008-10-19 (日) 21:31:26
      • ………………………………………あー。(聞くべきか聞かざるべきかと悩んだ挙句)………今、は? -- チェイサー 2008-10-19 (日) 21:37:25
      • 今ですか?…娼婦だからといって、乱暴にする人もあまりいませんしね。
        初めての方を相手にする時なんて、楽しいくらいですよ。ふふ。(にこりと笑いながら) -- ウルリカ 2008-10-19 (日) 21:45:12
      • ………(ひとしきり複雑そうな顔で目をうろうろさせた後)そ、っか。 -- チェイサー 2008-10-19 (日) 21:46:48
      • はい。…だから、このマフラーはお風呂に入る時や、お客さんの相手をする時以外は外せないんです。
        心配してくれて、ありがとうございますね。チェイサーさん。 -- ウルリカ 2008-10-19 (日) 21:53:59
      • し、心配とかじゃなくって、いや。………(頭をかいて、ため息一つ)………うむ、超心配だぜ………
        俺ぁ、自覚できるぐらいにおせっかいな野郎だと思うからさ………そんな若い身空で、娼婦までやって………ダチとしてほっとけねーよ。
        ほっとけねーっつっても、何も俺に出来る事なんかねーんだけどさ………(歯がゆそうに唇をかんだ) -- チェイサー 2008-10-19 (日) 22:01:10
      • ……このあたりの地主さんが、土地の開発をしようとしてるんです。(ふと、独り言のように) -- ウルリカ 2008-10-19 (日) 22:06:42
      • ………?(いきなり、脈絡の無い話をされて目を丸くする) -- チェイサー 2008-10-19 (日) 22:10:14
      • 昔から住んでいる人もどんどん追い出されています。…それでも私は、この小屋でお母さんを待っていたいんです。
        …嫌がらせのように、何かと理由をつけて毎月お金を持っていかれますけどね。(どうやら、個人でどうこうできるようなものじゃないと言いたいらしい) -- ウルリカ 2008-10-19 (日) 22:14:47
      • ………お母さん?どっか、出稼ぎにでも行ってるのか?………って、何だって………
        ふ、ふざけやがって!ウルリカが必死で貯めてる金を………(思わず声を荒げた) -- チェイサー 2008-10-19 (日) 22:17:43
      • 母は…冒険者をしていて行方不明になりました。だから私も冒険者になって、母を捜しているんです。
        …いいんですよ、日々生活できる分のお金があれば。こんな体ですし、高望みはしません。 -- ウルリカ 2008-10-19 (日) 22:23:53
      • けどよ、だからって………!!!そんなにがんばってんのに、それが高望みなわけねーよ!もっと………
        ………え………冒険者? -- チェイサー 2008-10-19 (日) 22:29:49
      • ええ、これでも一人前なんですよ?(くすりと困ったように笑い) -- ウルリカ 2008-10-19 (日) 22:31:23
      • え、え、だ、だってさ。結構前に冒険者だって言いつつ、ほんの冗談だって………?(困惑した様子で聞き返す) -- チェイサー 2008-10-19 (日) 22:35:50
      • だって、あの時はまるで信じてなさそうだったんですもの。(ぷくう、と膨れた様子で)
        嘘ついて、ごめんなさいね。 -- ウルリカ 2008-10-19 (日) 22:42:07
      • ………で、でも。ちょっと待てよ………冒険者で、一人前って事は………月に1000Gぐらいは余裕で稼いでるよな?
        ………なんで、まだ娼婦の仕事を………?いくら金を持ってかれるからって、する必要無いんじゃねーのか…? -- チェイサー 2008-10-19 (日) 22:46:05
      • ……やっぱり、気になりますか?(聞いてもいいんですか?といったような表情で) -- ウルリカ 2008-10-19 (日) 22:47:15
      • ………(暫く黙り込んで、うなずく)………あ。(うなずいても見えてない事に気づき)
        ………気に、なるさ。そりゃ……… -- チェイサー 2008-10-19 (日) 22:51:27
      • ……こう、目が見えないと……体を重ねている時に安心するんです。 -- ウルリカ 2008-10-19 (日) 23:00:17
      • (ぎり、と奥歯を噛み締めた)………ッ(一瞬、泣きそうな顔をして、ウルリカの体を半ば無理やり、思い切り抱きしめた) -- チェイサー 2008-10-19 (日) 23:06:16
      • きゃっ……少し苦しい…けど、チェイサーさんが身近に感じられます……。(そっと瞳を閉じる) -- ウルリカ 2008-10-19 (日) 23:11:21
      • 寂しがってる奴がいたら、抱きしめてやれって昔母ちゃんが言ってた。………いきなりこんなことしてすまねー…けど。
        ………なんでアンタみたいな心優しい人が………こんな目に………ッ(抱きしめる手が震えた) -- チェイサー 2008-10-19 (日) 23:17:04
      • …こんな体で生まれてきた時点で…こういうものだと思ってますから。ありがとう、チェイサーさん。 -- ウルリカ 2008-10-19 (日) 23:18:47
      • 違う、そんな体だからこそ、アンタはもっと幸せになんなきゃダメだろ!畜生………
        ………(体を離す)………悪かった、いきなり抱きついちまって………でも俺にはこのぐらいしか出来なくて。 -- チェイサー 2008-10-19 (日) 23:24:11
      • いえ、嬉しかったです。…今まで、そんなふうに言ってくれる方は居ませんでしたから。&br優しいんですね、チェイサーさんは。 -- ウルリカ 2008-10-19 (日) 23:27:01
      • ただ、おせっかいなだけだよ。それに、ダチが悲しそうな顔してるときに何かしてやりたいって思うのはフツーだよ。
        ………(少しめまいを感じ、もう一度ベッドに上半身を横たえる)ぅあー…悪い。もう少し、休ませてもらっていいか? -- チェイサー 2008-10-19 (日) 23:37:02
      • はい、いいですよ。…濡れ布巾、要りますか? -- ウルリカ 2008-10-19 (日) 23:39:13
      • ………や、大丈夫だ………悪いな、気使わせちゃって………サンキュ………
        (しばらくすると、すぐに寝息を立て始めた)………すう、すう……… -- チェイサー 2008-10-19 (日) 23:43:59
      • ……今日は花売りも閉店ですね。(ふぅ、とため息をつくと、オルゴールの音色に耳を傾けていた) -- ウルリカ 2008-10-19 (日) 23:49:34
  • 娘、居るか?(襤褸の外套を引きずるようにしてウルリカの小屋に男が現れる)
    (不機嫌そうに金貨の詰まった袋をテーブルに置くと、強引に少女の手を署ルんだ)一晩買い切りだ。構わんな? -- ゲオルド 2008-10-18 (土) 07:48:08
    • きゃっ?(強引に腕を掴まれびっくりするものの、すぐに平静を装い)
      ええ、構いませんよ。貴方のお好きなようにしてください。(するりとマフラーを外す) -- ウルリカ 2008-10-18 (土) 21:23:21
      • フン、随分と素直だ。(何故か鼻を鳴らして顔を顰める)
        今日は喧嘩に負けて気が立っている。いつもよりも乱暴かも知れんが、許せ。
        (粗雑に上着を床に脱ぎ捨てると、少女の細腰を強く抱き締めベッドの上に押し倒す)
        (引き裂かんばかりの荒々しい手つきで少女の衣類を捲り上げると、獣のような獰猛さでその上に圧し掛かっていった) -- ゲオルド 2008-10-18 (土) 21:52:33
      • …お手柔らかにお願いしますね。(困ったような表情をするも、慣れているかのように受け入れる) -- ウルリカ 2008-10-18 (土) 22:03:39
      • (男は少女の言葉を遮る様にその唇を貪り塞ぐ。その日一晩、小屋の窓からランプの明かりが消える事は無かった) -- ゲオルド 2008-10-18 (土) 22:12:00
  • (お約束通りチョコのお返しに来たもただ渡すだけじゃあ妖精としてどうかと思ったので自分のダイヤの腕をほんの少しだけ削って一かけら置いて行ったひげもじゃだ) -- ドン・ウー? 2008-10-16 (木) 21:26:45
    • あら…?なんででしょう、石のつぶ…?(かんむりを作りながら、テーブルの上に硬い粒が落ちていることに気づき)
      さっき掃除したのに、おかしいですね。……。(何か感じ取るものがあったのか、お守り袋に入れてみました) -- ウルリカ 2008-10-16 (木) 23:10:31
  • 「チョコの礼に来たぞ!人数分クッキーというのも食いきれんだろうからサブゼロ人形を持ってきたぞ!」--サブゼロ
    「コノ前ハ家のノ馬鹿ガ失礼ナコトヲ言ッテスマナカッタ、俺ハりーぷている人形ヲ」--リープテイル
    「クッキーをあげるモータルコンバット忍者軍参上!」--アーマック
    「私はスコーピオン人形だ、詳しくはモータルコンバット競侫譽鵐疋轡奪廚把瓦戮討澆討れ」--スコーピオン
    「闇ノ中デサエ花ハ香リニ咲ク……」(香水を渡す)--スモーク
    「男ハ肉体ト認識!たーげっとノ思考ニヨリ私ノ肉体ヲ使用許可!!」--セクター
    「では私はカメレオン人形だもっとも透明で見えんがな、クックック」--カメレオン
    「おい、雌豚、俺はもらって当然むしろ受け取ったことに感謝されるべきだからなにもやらんが、レインの糞野郎が貴様に貼りたがっていたからな、あいつの代わりに渡しておく、せいぜいデコにでも貼っておけ」(下手な字でパスタ・イカスミ子VSトンコツ・ラーメン子〜地獄の決斗〜と書かれた紙を投げデコに貼り付ける)--ヌーブスモーク -- モータルコンバット忍者軍 2008-10-16 (木) 20:51:28
    • あら、ありがとうございますね。……ふふ、部屋が賑やかになりそうです。(それぞれ受け取り)
      ……そうですか、レインさん。…へ、貼り……?あぷっ。……な、なんですかもう…。(張り紙に気づくのには時間がかかったという) -- ウルリカ 2008-10-16 (木) 23:08:28
  • (路地裏の小屋をコンコンとノック)こんにちはー。お見舞いチョコのお礼参・・・じゃなくて。お礼に来たよ。
    これ、ゼリービーンズ。口が寂しいときにどうぞ!(ウルリカにカラフルなビーンズ入りの大きな袋を手渡す)
    ついでにお花ももらえるかな?変な意味じゃなくてね、純粋に!白詰草の冠綺麗だったし! -- ジーン? 2008-10-16 (木) 07:56:06
    • あら、ジーンさん、こんにちは。(花のかんむりつくりを中断して、迎える)
      あら、おいしそうな香り。わざわざ、ありがとうございます。(嬉しそうに袋を受け取り)
      くす、お花のかんむりですね。今はレンゲ草やスミレの冠がありますよ。いかがなさいますか? -- ウルリカ 2008-10-16 (木) 19:55:07
      • そうだねぇ・・・よし、スミレがいい!(ポケットから銅貨を取り出しながら) -- ジーン? 2008-10-16 (木) 21:18:27
      • スミレの冠ですね。銅貨を3枚ばかりいただきます。(スミレの冠を手のひらに乗せて差し出す)
        …そういえば、スミレの冠は古代の結婚式で被られていたようですね。 -- ウルリカ 2008-10-16 (木) 23:04:27
      • へぇ・・・じゃあ、幸せの象徴とか、そんな花・・・なんだね!
        (銅貨をウルリカの手のひらに置いて、冠を受け取る。早速かぶってみた) -- ジーン? 2008-10-17 (金) 02:35:35
  • こんばんはですわ〜 裏社会の数少ない同士に挨拶まわりですわ〜♪ 闇エルフのアジテさんをよろしくですのよ〜♡
    変わった雰囲気の子ねぇ……(目の前でぱたぱたと手を振って) 心眼、ってわけじゃないのね -- アジテさん? 2008-10-16 (木) 03:19:06
    • こんばんは。(声の方に向きを正し) 闇エルフのアジテさん、ですか?
      心眼…ではないのですが、生まれたときからこうなので、ある程度は慣れていますよ。ふふ。 -- ウルリカ 2008-10-16 (木) 19:50:32
  • この間は客の全員に配ったのか?ご苦労だな。(男は黒い外套を引き摺るように小屋に現れると、紙の包みを手渡した)
    (中には暖かな光沢のあるシルクのショール)
    礼だ。広場に来ていた行商から買った。春はもう近いとは言え、まだ風は冷たかろう。 -- ゲオルド 2008-10-16 (木) 02:57:20
    • 全員…というわけではありませんけど、よく買ってくださるお客様にはお配りしましたよ。
      …これは?そ、そんな、よろしいんですか?こんな、私よりも高いものを…。(手触りで質を図ると、慌てふためくように) -- ウルリカ 2008-10-16 (木) 19:49:25
      • 安物だ。(煙草を取り出しながら男は応える)
        広場に来ていた旅の商人から買い叩いた。嫌なら他の品と変えてくる。(不機嫌そうに鼻を鳴らして) -- ゲオルド 2008-10-16 (木) 21:21:32
      • いえ、うれしいです。…ありがとうございます。(くるりとショールを巻いてみせて)
        ふふ、このようなものを頂いてしまっては、一層サービスしないといけませんね? -- ウルリカ 2008-10-16 (木) 23:02:17
      • その通り。下心なく贈り物をする男は居ない。(眉を顰めて鼻を鳴らすと、花売りの娘をじろりと見る)
        …だが、今日は女を抱く気分では無い。酌をしてくれ、今はそれで十分だ。(椅子に掛けると、手近にあった空の杯を弄んだ) -- ゲオルド 2008-10-16 (木) 23:11:48
      • わかりました。では、僭越ながらお酌させていただきますね。 -- ウルリカ 2008-10-16 (木) 23:28:01
      • 僭越などあるか。(少女を睨んで鼻を鳴らすと、注がれた酒をグビリと呷る)
        (その日男は黙々と呑み、代金分の銅貨を払うと娘の小屋を去っていった) -- ゲオルド 2008-10-16 (木) 23:50:13
  • (適当に、ウルリカのいそうな路地裏に来て)………おーいっ、ウルリカーッ!!!いるかー!! -- チェイサー 2008-10-15 (水) 19:24:23
    • …あ、チェイサーさん?こんにちは、今日もお元気なようでよかったです。(にこり、と向きを正し) -- ウルリカ 2008-10-15 (水) 21:09:14
      • おっ(くるり、とウルリカの声がしたほうを向く)そこにいたのか。先月のお礼………っていうか、先月のはバレンタインかよ。
        教えてくれりゃいーのに、人が悪ィなあ。(苦笑して)で、まあホワイトデーのお返しに来たぜ。 -- チェイサー 2008-10-15 (水) 21:14:05
      • あら、知ってらしたんですね。(くすりと笑い)
        お返しですか?ホワイトデーはちゃんと覚えてらしたんですね、チェイサーさん。 -- ウルリカ 2008-10-15 (水) 21:16:18
      • ぐ、くそう………バカにしちゃいけねーよ、俺だってそのぐらい知ってるさ。ただ、5年ぶりで気づかなかっただけだ。
        アレだろ?ホワイトでーには手作りの食い物をプレゼントすんだろ?(と言うと、ごそごそと自分の鞄を漁る) -- チェイサー 2008-10-15 (水) 21:18:03
      • そうですね、バレンタインの後に出来た習慣だそうですけど…。(口元に指を当て、思案するように) -- ウルリカ 2008-10-15 (水) 21:26:54
      • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst017120.jpg 
        ジャジャーン!………ってわかんないか。ほい。(ウルリカの手を取るとそれをひょいと乗せた) -- チェイサー 2008-10-15 (水) 21:30:33
      • あら?…なんでしょう、暖かい……。(手で触ったり、軽く握ったりして確かめている) -- ウルリカ 2008-10-15 (水) 21:34:43
      • あ、あーあーっ。おいおい、待てって………手がベタベタになっちまうじゃねーか。(ひょいっとおにぎりをウルリカの手から取る)
        食べりゃわかるよ、ホレ口開けろー。(つい、とおにぎりをウルリカの口元に当てた) -- チェイサー 2008-10-15 (水) 21:37:30
      • んむっ。(ぱく、もぐもぐ)……おにぎり?チェイサーさんが作ったんですか?(もぐもぐ) -- ウルリカ 2008-10-15 (水) 21:39:01
      • へへっ、俺料理できねーから、手作りできるもんっつーとこんぐらいしかな………ホワイトデーらしくねぇかなあやっぱ。
        いや、感謝の気持ちは超込めたぜ?………中身のおかかに。(そのままウルリカの口元におにぎりを添えている) -- チェイサー 2008-10-15 (水) 21:41:20
      • ちょっとしょっぱいけど、おいしいですよ。(もぐもぐ、とおにぎりを受け取って)
        ふふ、そうですよ。もっとホワイトデーらしいものは、好きな人に…ね? -- ウルリカ 2008-10-15 (水) 21:44:07
      • お、美味いか?へへっ、そりゃ良かった!って………だから、今のとこいねーんだって好きな人は。ははっ。
        それに、好きな人がいても渡すのはやっぱおにぎりだったと思うぜ。こういうおにぎりをホワイトデーにあげちゃうようなのが俺だって知ってもらいたいしな。
        つーか、そういうあんたこそ先月ちゃんと本命は渡したのか?(ぱんぱんと手を払う) -- チェイサー 2008-10-15 (水) 21:50:04
      • ふふ、わかりました。(ちょっと不器用だけど一直線な人なんだな、と思いつつ)
        いえ、私は…。本命だなんて…。(困ったように笑い) -- ウルリカ 2008-10-15 (水) 21:53:24
      • はは、あんたもいないのか。まあ恋なんてしようと思って出来るもんでもねーしなー。
        ま、本命が出来たら義理チョコは控えたほうがいいぜ?本命が嫉妬しちまうからな、はは。(からかうように笑った) -- チェイサー 2008-10-15 (水) 21:57:55
      • くす、ご忠告ありがとうございます。……ごちそうさまでした。(おにぎりを食べ終え)
        そろそろ昼食にしようかと思っていたので、ちょうど良かったです。チェイサーさん、ありがとうございます。 -- ウルリカ 2008-10-15 (水) 22:04:14
      • どーいたしまして。喜んでもらえりゃ結構だ。そんじゃな?仕事、ほどほどに頑張んなよ!
        ほどほどだぞ?な?またなー!(たったっと走って去っていった) -- チェイサー 2008-10-15 (水) 22:06:39
      • はい。チェイサーさんも、頑張ってくださいね。(小さく手を振って見送った) -- ウルリカ 2008-10-15 (水) 22:07:53
  • (突然後ろから抱きつきます) -- ? 2008-10-14 (火) 21:50:12
    • ひゃっ!?……じる、さん?(いきなり抱きつかれてびっくりしたものの、すぐに似たような感触を思い出す) -- ウルリカ 2008-10-14 (火) 21:53:59
      • (こくこく)[げんき?]
        (顔をすりすりする) -- じる? 2008-10-14 (火) 21:58:10
      • ええ、元気ですよ。じるさんもお元気そうで。(よかったです、と笑い)
        あはっ、ちょっとくすぐったいですよじるさん。(すりすりされて、むずがゆそうに笑う) -- ウルリカ 2008-10-14 (火) 21:59:50
      • (はなれた)[うるりかはぽかぽか、すべすべ]
        [お花つくってた?つくってなかった?] -- じる? 2008-10-14 (火) 22:02:21
      • ふふ、残念ですけど、この時期はかんむりにしやすいお花が咲いていないんです。
        ですので、手袋を編んでいたんですよ。(ぴらっと編みかけの手袋を見せる) -- ウルリカ 2008-10-14 (火) 22:08:02
      • (こくこく)[すごい]
        [うるりかは目が見えないのに、てぶくろができます]
        [やってみて](こくこく) -- じる? 2008-10-14 (火) 22:20:40
      • 目が見えなくても、長くやっていると手先の感覚でわかるんですよ。ふふ。
        (ジルコニアに促され、編み物の続きをしはじめる。まるで手が別の生物のように動いて手袋を作っていく) -- ウルリカ 2008-10-14 (火) 22:23:36
      • (じー....)[すごい]
        [すごいすごい](こくこくこく)
        (しばらくじいっとみつづけている) -- じる? 2008-10-14 (火) 22:29:28
      • くす。じるさんも、やってみますか?(つい、と編んでいる物を持ち上げ、膝の上をあける) -- ウルリカ 2008-10-14 (火) 22:34:00
      • (?、こくこく。膝にのっかる。4.1kはそれはもう軽い)[やりかた、わかんない]
        [うるりか、おしえて] -- じる? 2008-10-14 (火) 22:41:18
      • はい。わかりました、じるさん。(ジルコニアに棒針を握らせ、小さい手を上からそっと握る)
        こんなふうに、編んでいくんですよ。(娘に編み物を教える母のような手つきで) -- ウルリカ 2008-10-14 (火) 22:43:31
      • (小さな手で大きな針棒を握り、ウルリカに導かれながら、ゆっくりと棒動かす)
        (両手がふさがってるので、何も伝えられないが、なんどもなんどもウルリカを見つめる。) -- じる? 2008-10-14 (火) 22:53:14
      • 辛くなってきたら、膝かふとももを足で叩いて教えてくださいね。
        (見つめられていることには気づかないが、普段自分で編む速度よりもゆっくり、丁寧に) -- ウルリカ 2008-10-14 (火) 22:59:01
      • (こくこく)
        (延々と。延々と手の動きを見ている。)
        (ゆっくりと、その様子を楽しそうに興味深そうに見ながら。ずっと手袋が出来続ける光景を見ている) -- じる? 2008-10-14 (火) 23:05:09
      • ――――――
        …っと、これで完成です。ふふ、せっかくなので、じるさんの手に合うくらいの大きさにしたんですけど。
        ちょっと、つけてもらってもいいですか?(出来上がったのは、白い毛糸を使ったふんわりとした小さな手袋) -- ウルリカ 2008-10-14 (火) 23:07:46
      • (こくこく。そうちゃく。ぱあぁ)[あったかい]
        [ふわふわ すべすべ まっしろできれい]
        [あったかい](ウルリカのほっぺをぺたぺた) -- じる? 2008-10-14 (火) 23:17:47
      • あたたかいですか?…よかったです。これから段々暖かくなるので、少し時期外れですが…。
        あと、これはチョコレートです。いつも私とお話してくれる、お礼です。受け取ってもらえますか? -- ウルリカ 2008-10-14 (火) 23:21:49
      • [ほかにも、もらった。まふらーとけーぷ だから、冬はもうだいじょうぶ](こくこく)
        [ちょこはあまいからすき、ありがとう](ぎゅう) -- じる? 2008-10-14 (火) 23:27:03
      • ふふ、防寒はバッチリですね。手袋も差し上げますから、来年から使ってみてくださいね。
        (ジルコニアの頭を撫でながら、嬉しそうに微笑む) -- ウルリカ 2008-10-14 (火) 23:30:22
      • (こくこく)[うるりかは、やさしいから、おねえちゃんです]
        [おねえちゃん](ぎゅう) -- じる? 2008-10-14 (火) 23:34:26
      • ふふ、私はじるさんのお姉さんですか?…嬉しいです。可愛い妹ができてしまいましたね。
        (困ったように言うが、嬉しそうに微笑んで。ぎゅう、と抱き返す) -- ウルリカ 2008-10-14 (火) 23:38:48
      • (にこり)[またね、うるりかは。またきます。あいにきてもいいよ、ばいばい](ぱたぱたと手を振りながら、かえっていった) -- じる? 2008-10-14 (火) 23:47:57
      • はい、また。…そうですね、今度こちらからも遊びにいきますね。 -- ウルリカ 2008-10-14 (火) 23:49:00
  • ふう、お掃除ができました。 -- ウルリカ 2008-10-14 (火) 03:18:42
  • ――――― -- 2008-10-14 (火) 03:18:26
  • ――――― -- 2008-10-14 (火) 03:18:12
  • はい、ようこそ我が家へ。(そういって、部屋唯一の明かりとなるランプに火をつける。たちまち、小さな部屋中が照らされる)
    暖房はないんです、ごめんなさいね。…あ、そうだ。これ、何て書いてあるかわかりますか?(↓のチラシを渡す) -- ウルリカ 2008-10-13 (月) 00:45:41
    • 散らしが投げこまれた
      今夜のディナーはお決まりですか? 南海ピザデリバリーなら熱々のピザが家庭で楽しめます
      有害添加物の一切ない、安全安心の南海ピザデリバリーを是非ご利用ください
      【今ならドリンク一本サービス中!!】お電話はこちら!? -- ウルリカ 2008-10-13 (月) 00:46:46
      • へー………いい部屋じゃん?(部屋を見渡す ささやかな光が逆にきれいだと感じた)はは、寒いのには慣れてるよ。
        ん………?(チラシを見る)えーっとな………コレ、ピザの広告だよ。南海ピザデリバリーをよろしくってさ。んで電話番号が………22-82-41だな。
        でもピザって高ぇーんだよなー………俺もこっちついた祝いに食ったけど、あとですっからかんになって泣きそうになったぜ、ハハッ。(チラシをウルリカの手に返した) -- チェイサー 2008-10-13 (月) 00:51:23
      • …そうですか。ピザの広告だったんですね、ありがとうございます。…そんなに高いのでは、余裕ができるまで見送るしかないですね。
        …あ、そうだ。代わりといってはなんですが、安酒とベーコンがあります。いかがですか?温まりますよ。 -- ウルリカ 2008-10-13 (月) 00:57:05
      • そのうち、がんばった自分へのご褒美でな。もしくは俺がおごってやるよ。ヘヘッ。
        え、いいのか?その………あんまり、生活楽じゃないんだろ?(ポリ、と頬を掻いた) -- チェイサー 2008-10-13 (月) 00:59:25
      • 大丈夫ですよ。お金持ちの冒険者さんが、手袋も買ってくれましたし。(手袋を丁寧に外すと枕元に置き、台所でベーコンを火にかける)
        あまりおいしくはないと思いますが、度数が高いのですぐ温まると思いますよ。(グラスを二つ、戸棚から出してテーブルに置く。それからベーコンを見に台所へ) -- ウルリカ 2008-10-13 (月) 01:06:28
      • ………じゃ、はは。貰っちまおうかな?しっかし………(目が見えてねえのに達者だな、と言おうとしてやめた)………
        いいさ、ご馳走してもらえるもんはなんだって美味しいもんだ。(椅子に座り、ウルリカを眺めた) -- チェイサー 2008-10-13 (月) 01:11:51
      • ふふふ、住み慣れた我が家ですからね。(見透かしたかのように、言う)
        …はい、それでは頂きましょうか。(やや厚切りの炙ったベーコンをお皿に盛り付け、2つのグラスにエールを注ぐ) -- ウルリカ 2008-10-13 (月) 01:23:57
      • ………あっちゃあ。(見透かされて、苦笑した)アンタ、すごいな………
        ああ、いただくよ。んーっ、豪勢だ。いっただきます!っと………その前に。(グラスを持ち)
        せっかくだ、乾杯しようぜ。………メリークリスマス。(つい、と差し出した) -- チェイサー 2008-10-13 (月) 01:27:08
      • 18年間ここに住んでいれば、誰だって慣れますよ。…はい、メリークリスマス。(同じく、グラスをついと差し出す。ちょっと、見当違いの方向ではあるが) -- ウルリカ 2008-10-13 (月) 01:31:09
      • はは。(もう片方の手をそっとウルリカの手に添えると、自分のグラスのほうに向けてかちん、と鳴らした)
        (そのまま、エールをくい、と飲む)………うん。結構美味いじゃん。悪くねーよ? -- チェイサー 2008-10-13 (月) 01:34:06
      • (くい、と一口エールを)…ええ、おいしいです。一人で飲んだときは、あんまりおいしくなかったんですけどね。不思議です。
        (ベーコンをナイフとフォークで小さく切り、ぱくりと頂く) -- ウルリカ 2008-10-13 (月) 01:42:41
      • 気分の問題さ。一人酒だと、美味い酒も時にはまずく感じるもんだって。(ベーコンにフォークを刺すと、直接かじった)
        うめー………暖まるなあ。こんな穏やかなクリスマスは、初めてじゃねーかな………俺。ヘヘッ。 -- チェイサー 2008-10-13 (月) 01:46:51
      • …そのようですね。私も、久しぶりです。このようなクリスマスは。
        ふふ、チェイサーさんのお話もいろいろと聞きたいですね。(意地悪そうに笑う)
        (//そろそろ、睡魔がやってきたので終わりにしてもよろしいですか?) -- ウルリカ 2008-10-13 (月) 01:53:25
      • お、俺ぇ?………俺は面白い話なんかできねーよ。んんー………そだな。じゃ、俺が小さいころ犬3匹に追っかけられたときの話でもするか?
        はは、マジでくっだらねー話だけどな。小さいころな、近所の犬に骨を投げつけたら………
        (楽しそうに、昔の思い出を語って聞かせた オルゴールの音色をBGMにしておいた)
        (//いいですよー こんな遅くまで付き合っていただきありがとうございます) -- チェイサー 2008-10-13 (月) 01:57:27
      • (//こちらこそ、ありがとうございました。おやすみなさい) -- ウルリカ 2008-10-13 (月) 01:59:34
  • ………(きょろきょろと路地裏を覗き込む) -- チェイサー 2008-10-12 (日) 22:10:18
    • (冬は花が詰めないので、手編みの手袋を売っている。自身の手は真っ赤) -- ウルリカ 2008-10-12 (日) 22:13:09
      • ………いた………!………く、そ………(背を向け、俯く)気まじぃ……… -- チェイサー 2008-10-12 (日) 22:16:07
      • (ぽつぽつと一通りはあるが、ほとんど売れないようで自分の手に息を吐きかけている) -- ウルリカ 2008-10-12 (日) 22:19:49
      • ………(振り返り、その様子を見て歯軋りした)………おおおおおおぉぉぉりゃあああああああ!!!!(叫んで、瞬間移動した)
        ゴォオンッ(次の瞬間、風を斬ってチェイサーの体がウルリカの横の壁に叩きつけられていた)………痛ぇ。 -- チェイサー 2008-10-12 (日) 22:23:07
      • っ!?(大きな衝撃音に振り向く)……ち、チェイサーさん……?(わずかな声を聞き取り、声を掛ける) -- ウルリカ 2008-10-12 (日) 22:25:06
      • ………(顔を壁から離して)俺ぁ。すぅぅ………(思い切り息を吸い)
        軽蔑なんかしてねー!!!(全力で叫んだ) -- チェイサー 2008-10-12 (日) 22:29:58
      • っっ!!…………そうですか。私、安心しました。(近距離での大声にしばらく怯んでいたが、やがてほっとしたように言葉を発する) -- ウルリカ 2008-10-12 (日) 22:37:41
      • おうともよ!そりゃ、ビックリしたさ!そーゆーのとは無縁だとしか思ってなかったし、信じられねえとかとも思ったよ!
        けど………あんたはきれいな花の冠、俺にくれたのは事実だし、アンタはアンタだ。だから全然軽蔑とかねーよ。
        ………ゴメン。こないだは、逃げちまって………俺、女の子慣れしてねーからさ、ビックリしちまって……… -- チェイサー 2008-10-12 (日) 22:43:33
      • …ありがとう。チェイサーさんは、素直で優しい方なんですね。そして、ちょっぴりウブ…。
        …………女の子慣れ、してみますか?代金、すでに頂いていますよ? -- ウルリカ 2008-10-12 (日) 22:54:42
      • え゛っ。………………い、いや!俺は、そのっ!は、初体験は好きな人とって決めてるからっ!!!
        だ、だから………そ、そうだ!うん、女の子慣れするために………ひ、一晩、フツーに喋り相手になってくれねーか?料金分の時間を、さ。 -- チェイサー 2008-10-12 (日) 23:04:48
      • (くすりと笑い)…ふふ、わかりました。それでは、こちらへどうぞ。私の家がありますので。…ここでは寒いでしょう? -- ウルリカ 2008-10-12 (日) 23:07:24
      • お、おう!………ああ、そうだその前に。手袋一個売ってくれね?手がかじかんでさ。 -- チェイサー 2008-10-12 (日) 23:15:09
      • はい、手袋は銀貨1枚になります。毛糸なので暖かいですよ。(バスケットを開き、赤や黒といった色の手袋を覗かせる) -- ウルリカ 2008-10-12 (日) 23:18:33
      • オーケーオーケー。(ポケットから銀貨1枚を取り出してバスケットの中に放ると、赤の手袋を取り出した)金はバスケットの中に入れたぜ。
        で、だ。(バスケットをひょいと取り上げた) -- チェイサー 2008-10-12 (日) 23:23:28
      • あっ。(バスケットを取り上げられ、あれ?という顔をしている) -- ウルリカ 2008-10-12 (日) 23:30:03
      • (バスケットを地面に置くと、赤の手袋をウルリカの両手にはめた)スーツの店では店員がスーツ着てるもんだぜ。
        アンタがつけなきゃ、あったかそうかどうか、わかんねーだろ?俺からの一つ目のクリスマスプレゼント。 -- チェイサー 2008-10-12 (日) 23:32:04
      • ……あ、ありがとうございます。…え、ええと。(予想外の出来事だったらしく、きょとんとしている) -- ウルリカ 2008-10-12 (日) 23:40:34
      • (ウルリカにはお構いなしに続ける)で、今のはちょいと予定外のプレゼント。こっちが渡すつもりだったプレゼント。(ポケットから小さな箱を取り出す)
        こないだのお詫びに買ってきたんだけどさ………図らずしてクリスマスプレゼントになっちまったよ。(箱を開け、中のものを取り出すとウルリカの手の上に乗せた)
        何か当ててみ?(手袋越しにも冷たさを感じる、すこしごつごつした手のひらサイズの何かだ ずっしり重い) -- チェイサー 2008-10-12 (日) 23:44:07
      • ……あ、は、はい。(しばらくぽかーんとしていたが、やがて気を取り戻すと手触りに集中する)
        え、と…。なんでしょう、四角いもの……? -- ウルリカ 2008-10-12 (日) 23:49:32
      • (そっとウルリカの手の上に乗った物に触れる すると音楽が鳴り出した)………お詫びに何持ってくか迷ったんだけどさ。
        その………なんだ。耳で楽しめるもののほうが、好みだろうと思ってさ。ソレ、二個目のクリスマスプレゼント。
        いきなり押し付けるみたいに渡してうっとーしいかと思う?でもどうしても詫びだけはしたくてさ、ハハ………(頭を掻いて苦笑した) -- チェイサー 2008-10-12 (日) 23:57:35
      • ……いえ、嬉しいです。こんな風にプレゼントを頂いたことは、ありませんから。(オルゴールを大事そうに手で包み込み)
        でも、いいんですか?好きな方にあげたほうが、喜ばれるんじゃ?(くすり、と微笑んで) -- ウルリカ 2008-10-13 (月) 00:05:53
      • 喜んでくれて何よりだ!良ければ、たまに聞いてみてくれよ。え、好きな人?………んー。(少し考えて)
        好きな奴がいたら、そいつには別で渡すさ。ま、好きな人いねーんだけどな。ハハ………
        っと、引き止めちまったな。えっと………アンタの家行くんだっけ? -- チェイサー 2008-10-13 (月) 00:07:44
      • ふふ、そうですね。チェイサーさんはお金持ち、ですものね。(くすくすと笑い)
        はい。取って食べたりはしないので、安心していらっしゃいね。……オルゴール、聴きながらでもいいですか? -- ウルリカ 2008-10-13 (月) 00:11:36
      • そーそー、金持ちだから大丈夫!んー、取って食べられそうになったらマッハ全速力で逃げるさ、ヘヘッ。
        ああ、いいよ。裏にぜんまいがあるからソレを巻いて、上のスイッチを押すんだ。そんで鳴るよ。 -- チェイサー 2008-10-13 (月) 00:15:55
      • こう、ですかね。……静かで、いい音です。……いきましょうか。(手のひらにオルゴールを乗せ音を流したまま、家へと歩く。通りを歩く人の姿はない) -- ウルリカ 2008-10-13 (月) 00:18:35
      • ヘヘッ、気に入ったなら何よりだ。………静かだな、この辺。(ウルリカの後を着いて行った) -- チェイサー 2008-10-13 (月) 00:24:03
      • ええ…。元々静かな場所ですが、最近はどんどん人が出て行ってしまいますので。私は、ここを離れる気はありませんが。
        (裏路地にぽつんと佇む小屋の前に着くと、つきました、と扉を開けてチェイサーを招き入れる) -- ウルリカ 2008-10-13 (月) 00:31:06
      • そっか、なんだか寂しい話だな………(通りすがった家の窓をひょいと見てみる 無人だ)………お、ついた?
        ………へえ、ここが………んじゃ、お邪魔しまーッス。(中を一度覗き込むと、そのままひょいっと入っていった) -- チェイサー 2008-10-13 (月) 00:36:08
      • (//長くなってきたので植林しまーす) -- ウルリカ 2008-10-13 (月) 00:43:27
  • 「闇ノ中デ生キル人、さいらっくすヘノ手向ケノ礼ニ来タ……」--スモーク&;br; 「生前さいらっくすハぱんつヲ好ンダ故ニ下着!下着!」--セクター -- モータルコンバットサイボーグ忍者軍 2008-10-12 (日) 04:17:07
    • こんにちは、賑やかな方々。…あ、そうそう、よかったらこれになんて書いてあるのか教えてくれませんか?
      (自身では読めないピザのチラシ↓を渡す)……そんなに、そんなにですか?(下着コールに半ば飽きれつつため息) -- ウルリカ 2008-10-12 (日) 11:37:05
  • 散らしが投げこまれた
    今夜のディナーはお決まりですか? 南海ピザデリバリーなら熱々のピザが家庭で楽しめます
    有害添加物の一切ない、安全安心の南海ピザデリバリーを是非ご利用ください
    【今ならドリンク一本サービス中!!】お電話はこちら!? -- 2008-10-12 (日) 03:14:16
    • あら…?紙…ですね。新聞かしら、広告かしら……。(点字もなくわからないので、誰かきた時に読んでもらうことにした) -- ウルリカ 2008-10-12 (日) 03:20:46
  • いけない、迷い込んじゃった・・・。
    (佇む少女を発見して)そこのあなた、大通りにはどうやって出たらいいの? -- 大きな剣を持った娘? 2008-10-12 (日) 00:35:23
    • こんにちは。…道に迷われましたか?大通りまでは、シロツメ草のかんむり一つになります。
      (声のする方に向き直り、手に持ったバスケットの中身を覗かせる) -- ウルリカ 2008-10-12 (日) 00:38:34
      • う・・・ちゃっかりしてるなぁ・・・。
        (半ば感心したような顔で、金貨の入った袋を取り出して聞き返した)ええと、幾ら? -- 大きな剣を持った娘? 2008-10-12 (日) 00:42:36
      • はい。銅貨を3枚ばかりいただければ。(ふんふんと上機嫌で手のひらが空を仰ぐ) -- ウルリカ 2008-10-12 (日) 00:47:02
      • 3枚・・・ね(少女の手を取り、掌に銅貨を3つ置く) ・・・あなた、目が。 -- 大きな剣を持った娘? 2008-10-12 (日) 00:49:09
      • はい、確かに受け取りました。(銅貨を手触りで確かめれば、バスケットの中へ)
        ……バレましたか。でも、安心してください。大通りへは歩き慣れていますから。(こちらです、と歩みはじめ) -- ウルリカ 2008-10-12 (日) 00:51:27
      • あ、うん。案内よろしく!・・・このあたりは入り組んでて分かりにくいよね(少女の後に続く)
        きれいだね、これ(シロツメ草の冠をかざして) -- 大きな剣を持った娘? 2008-10-12 (日) 00:55:16
      • そうですね、はじめて来た人はまるで迷路みたいって言うんです。似たような建物も多いらしいので。
        ええ、そのお花はきっと、とても可愛らしいと思います。(憂いを秘めた笑顔で) -- ウルリカ 2008-10-12 (日) 01:03:13
      • ほんと、帰り道分からなくなった奴がここにも1名(笑って歩く)
        ・・・あ、ごめんね(頬を掻いて気まずそうに)
        ・・・賑やかな声がするね、そろそろ大通りかな。 -- 大きな剣を持った娘? 2008-10-12 (日) 01:07:58
      • ふふ、迷路は壁に手をつけて歩けばよいと昔から言いますけど、町ではどうしようもないですよね。(くすくすと笑い)
        そうですね…。ここをまっすぐ歩けば、すぐ大通りです。なんでしたら、このまま広場まで案内しましょうか?お安くいたしますよ。
        (気まずい雰囲気を意に介さず、ちょっとした冗談で返す) -- ウルリカ 2008-10-12 (日) 01:11:48
      • うーん・・・お花はもういいかなー。(花の冠を被って笑い)うん、それじゃ・・・またね -- 大きな剣を持った娘? 2008-10-12 (日) 01:18:59
      • はい、それではお気をつけて。また迷われた時は、今日よりお安く案内いたしますよ。
        (少し見当違いの方向に手を振り、見送った) -- ウルリカ 2008-10-12 (日) 01:22:05
  • (町を早く移動するために歩幅も広くしながら路地裏を歩いていると、自分とは対照的にのんびりとした歩みの女性を見つける)
    (何事かと見れば、どうにも両目がふさがっている様子で・・・)
    ・・・・・・?(思わず、声もかけないまま立ち寄って彼女の前で両手を振ってみる) -- トーコ 2008-10-11 (土) 23:30:02
    • ……あたっ(振られた手に顔から衝突してバランスを崩す) -- ウルリカ 2008-10-11 (土) 23:31:51
      • あ、すまない!
        (慌てて右手を伸ばして、バランスを崩した彼女の手を掴んで倒れないように支える)
        視えているのかと気になったので、つい・・・いや、すまなかった -- トーコ 2008-10-11 (土) 23:48:22
      • い、いえ、私もうっかりしていました。人通りが少ないからとつい油断してしまいました。
        (姿勢を建て直して胸にもう片手を当て、息を整える) …はい、目はこのとおりです。 -- ウルリカ 2008-10-11 (土) 23:56:03
      • そうか、だが先に手を出した・・・というのもおかしいが、原因を作ったのは私だからな
        (眼の事を聞きながら見えていないと知りつつ頭をさげて)
        しかし、こんな場所を光ない少女が一人で出歩くのも物騒だな・・・・・・ -- トーコ 2008-10-12 (日) 00:02:37
      • そうですか?家が近くにありますので、見知った庭のようなものですよ。…お客さんも通りますし。
        (目が見えないことに対するいたずらには慣れているのか、気にした様子もなく) -- ウルリカ 2008-10-12 (日) 00:05:50
      • そうか、ではスリや人攫いといって連中にだけ気をつけてな
        (おそらく、目の前の相手の方が路地裏のことは詳しいとは知りつつも、注意するように伝えておくと)
        (ものは試しと、そっと頭につけた髪飾りに手を伸ばし奪おうと試みる) -- トーコ 2008-10-12 (日) 00:08:49
      • はい、気をつけます。…お心遣いありがとうございますね。(何かが頭に近づく気配を感じ、つつつと上体を逸らす) -- ウルリカ 2008-10-12 (日) 00:14:45
      • (伸ばした手が静かに逸れて逃げていくと、満足そうに頷いて)
        最低限の自衛は出来るとみた、なら過度の心配はすまい。 -- トーコ 2008-10-12 (日) 00:16:21
      • どうも、普段は気が抜けてしまっていけませんね…。ちゃんと引き締めないと。
        (苦笑いの後に顔を引き締めるが、どことなく似合わない) -- ウルリカ 2008-10-12 (日) 00:20:12
      • ふふっ・・・引き締めなくても、きちんと動けるのならば誰も文句は言うまいさ
        (何となく違和感を覚えるその表情に思わず噴出してしまうと慌てて背を向けて)
        それじゃあ、最後にもう一度注意しておくが、悪い人には気をつけるのだよ・・・ではね -- トーコ 2008-10-12 (日) 00:25:59
      • ……はい。(一言、それだけを言うと、遠ざかる足音にしばらく耳を傾けていた) -- ウルリカ 2008-10-12 (日) 00:31:18
  • (裏路地をふらふら歩いている子供)うー、やっぱり冒険者の町にはこういういかにもーな裏路地が……
    あ、あれ、こんなところに女の子〜?こんにちは〜っ -- 詠美? 2008-10-10 (金) 19:04:40
    • あら……?(声のする方に顔を向ける) こんにちは。可愛らしい声ですね。
      ……こんなところを一人で歩いていると、危ないですよ?怖い人も通りますから。(声色からして、年齢が低いだろうと推測しての言葉) -- ウルリカ 2008-10-10 (金) 19:07:26
  • (裏路地を荷物を引きずる音を立てながら妖精が走っている。と、知った顔を見つけて足を止めた)
    ウルリカ様こんばんは、パティアでございます!…先日戻られる時、看板やらなにやらにぶつかっていましたが大丈夫でしたか? 怪我をされていないか心配で心配で… -- パティア? 2008-10-09 (木) 21:33:42
    • あら、この声はパティアさん?こんにちは。(声のする方に体を向け、しゃがみ込む)
      冒険中は神経を尖らせなければならないので、どうしても普段は気が抜けてしまいまして…。今のところ大事には至っていませんよ。心配してくれて、ありがとうございます。 -- ウルリカ 2008-10-09 (木) 21:59:30
      • うーん、常に気を張ると言うのは大変ですものね。とは言え大事に至っちゃったら大変ですので
        慣れない道を歩く時はお気をつけくださいませ! 私でよければ何時でもなびげーしょんしますのでっ -- パティア? 2008-10-09 (木) 22:15:12
      • そうですね、人にぶつかったりしたら大変ですものね。気をつけます。
        ……そうだ、パティアさんは銭湯へ行く道を知っていますか?町のおばさん型の噂を聞いて、一度行ってみたいと思っているのですが。 -- ウルリカ 2008-10-09 (木) 22:21:30
      • 銭湯でございますか?(少しの間虚空を見上げて)確かそれっぽい建物の前でしたら前に通ったのでたぶん近くまでならいけると思いますっ -- パティア? 2008-10-09 (木) 22:28:17
      • そう、それは頼もしいですね。差し支えなければ、早速なびげーしょんしていただけますか?
        (手の甲を地面につけ、自分の手のひらに乗るように促す) -- ウルリカ 2008-10-09 (木) 22:34:31
      • はい、お任せくださいませ!(ぽんと自分の胸を叩き)それでは失礼しまーす(膝立ちになるように手の平へ、意外とずしりとした重量感) -- パティア? 2008-10-09 (木) 22:39:41
      • んっ。(ずっしりとした重量感に、一瞬だけ戸惑う)
        ……意外と、その。いえ、なんでもないです。(重いと言いかけるも、可愛らしい声に遠慮してはぐらかす)
        それでは、銭湯までお願いします。パティアさん。(パティアを乗せた手を、もう片手で支えながら歩き出した) -- ウルリカ 2008-10-09 (木) 22:44:42
      • …は、はい……?(何を言いかけたのかな、と首をかしげるもすぐに気を取り直して)
        はい、それでは出発であります!(しばらくの間妖精の大きなナビ音声が煩く聞こえていたとか何とか) -- パティア? 2008-10-09 (木) 22:50:51
  • (ひょこ)[こんばんは、おはなしは、いいですか](スケッチブックに書いて、みせてみる) -- じるこにあ? 2008-10-09 (木) 04:18:03
    • ……?(人の気配に振り向いてみるも、声が聞こえないので首をかしげる)
      どなたか、いらっしゃるんですか?(盲目である彼女に、スケッチの字は見えていない) -- ウルリカ 2008-10-09 (木) 04:24:48
      • (きゅ、きゅ。とスケッチブックにかく)[もしかして、みえませんか](ちかくですけっちぶっくをふりふりしてみせる) -- じるこにあ? 2008-10-09 (木) 04:28:15
      • ……やはり、いらっしゃるんですね?(字を書く音と、スケッチブックがふられた風を感じて、確信)
        私と、お話してくれないのですか?……もしかして、お話ができない方ですか?(しばし、口元に手を当てて考える)
        どなたかいらっしゃるのでしたら、この手を握ってくれませんか?(すっ、と足元へ向けて手を伸ばす) -- ウルリカ 2008-10-09 (木) 04:31:20
      • (こまっていたけれど、てをさしだされて、ぱっとてをにぎる。スケッチブックは床へと置いた)
        (ウルリカの甲に、「わたしは、しゃべるのは、できません」と、ゆっくりとかいた) -- じるこにあ? 2008-10-09 (木) 04:37:06
      • …………そうですか、うん。わかりました。じゃあ、手でおしゃべりしましょう。(にこりと微笑むと、椅子から降りてしゃがみこむ)
        私はウルリカ・リリェホルムといいます。あなたは、なんというお名前ですか? -- ウルリカ 2008-10-09 (木) 04:42:01
      • (うなずいてみせる。こくこく)[わたしは、じるこにあです。よろしくね、うるりか](ぺこり。身振り手振りを交えながら、ゆっくりとかく) -- じるこにあ? 2008-10-09 (木) 04:46:44
      • …………じる、さん?うん、うん。よろしくね。(小さい頃、こうやって母と触れ合っていたことを思い出す)
        それで、ジルさんはこんなところでどうしました?道に、迷いましたか? -- ウルリカ 2008-10-09 (木) 04:56:53
      • [わたしは、なにもしらないので、いろいろなものを、みます。]
        [うるりかは、なにをしていますか? みちに、まよいましたか?] -- じるこにあ? 2008-10-09 (木) 05:00:56
      • …………そう、うん。私も、いろんなものに触れるのは、楽しいです。(うん、うん、と頷きながら)
        私は、この路地裏に住んでいるんです。今は花のかんむりを作っていました。 -- ウルリカ 2008-10-09 (木) 05:07:57
      • (うれしそうに、こくこく。うなずく)[おはなのかんむりは、かわいいです、ね。きれいな、おはなは、いいにおい、です] -- じるこにあ? 2008-10-09 (木) 05:21:03
      • …………ふふふ。よろしければ、お一ついかがですか?(机の上にある、作りかけの花のかんむりを手に取り適当な大きさの輪にする)
        うん、この大きさならきっと、あなたの小さなおててにぴったりですよ。冠じゃなくて腕輪になってしまいますけど。 -- ウルリカ 2008-10-09 (木) 05:29:57
      • (ぱぁぁ、暫くして、迷った)[いいの?おはなは、うるりかのだいじじゃないの?](しんぱいそうにくびかしげ) -- じるこにあ? 2008-10-09 (木) 05:34:12
      • …………いいですよ。お花は売り物ですけど、ジルさんのおかげで懐かしい…懐かしい事を思い出せましたから。ありがとう。
        (その小さな手に、そっとシロツメクサの腕輪を通す) -- ウルリカ 2008-10-09 (木) 05:37:08
      • (ぺこぺこ)[ありがとう、うるりか](かんきわまって、ぎゅう。と抱きつく) -- じるこにあ? 2008-10-09 (木) 05:41:33
      • ……あっ。思ったよりも、小さくて軽いんですね…ジルさん。(体温を感じるほどにそっと抱きとめ、指でジルコニアの髪を梳かすように触れる) -- ウルリカ 2008-10-09 (木) 05:43:41
      • (ぎゅー、と抱きついたまま、暫くなすがままにされている)
        (暫くしてウルリカから離れた時)ありがと、うるりか(何かが、聞こえた気がした) -- じるこにあ? 2008-10-09 (木) 05:50:36
      • …………はい。(盲目の彼女は、小さな小さな声を聞き取って、頷いた)
        さて、ジルさん。もう遅いですし、大通りまで送りましょうか。一人でも、帰れますか? -- ウルリカ 2008-10-09 (木) 05:53:04
      • (こくこく)[だいじょうぶです、みちはおぼえたから、ひとりでかえれる。おはな、ありがとう] -- じるこにあ? 2008-10-09 (木) 05:54:32
      • …………そう。気をつけてね、ジルさん。またお話をしにきてくださいね。
        (最後に小さな手をぎゅっと握ると、小さく手を振って見送る) -- ウルリカ 2008-10-09 (木) 05:57:08
      • (こくこく、スケッチブックを拾って、ぶんぶんてをふってかえっていった) -- じるこにあ? 2008-10-09 (木) 06:01:27
  • こう、んん、んんんー、子宮?子宮ではないな、卵巣、卵巣が痛い。
    男なので無いが卵巣や子宮がある部分が痛い、これはまさか量子が何たらで私が性転換?
    すまん少々痛みで錯乱していた、錯乱はいつもだが。お初に、泊まりに来た頭のおかしな眼帯男、ザビーネ・シャルと言う。 -- ザビーネ 2008-10-09 (木) 03:57:02
    • こんばんは。ふふ、賑やかな方ですね。(声のする方を向けば、そのおかしさに笑いがこみ上げ)
      お客様、というわけではなさそうですけど…。寝床くらいならば、いくらでもお貸しできますよ。 -- ウルリカ 2008-10-09 (木) 03:59:18
      • バルゴのシャカ(目を瞑った姿を見て)気にするな、何となく口走ってみた。
        ありがたい、して布団は何処に?それと添い寝は頼めるかね? -- ザビーネ 2008-10-09 (木) 04:01:15
      • はい、そちらにベッドが。(顔を向けた方には、大きなベッドが一つ。大男でも寝れるほど大きい)
        添い寝をするのは構いませんが、添い寝だけでよろしいんですか?(悪戯に笑む) -- ウルリカ 2008-10-09 (木) 04:04:27
      • 出来れば下腹部に回復魔法をかけて欲しい、娼婦魔法とかそんな便利なのは無いかね、無いか。
        取敢えず寝れば治るだろうから添い寝だけで結構だ、添い寝して貰わんと眠れんがね(下腹部を撫でながらベッドに横になった) -- ザビーネ 2008-10-09 (木) 04:07:29
      • 賑やかなだけでなく、おもしろい方ですね。わかりました。それでは、添い寝いたしますね。
        ……あっ。あまり、見ないでくださいね?(お客じゃないとなると恥ずかしいのか、ベッドに背を向けて寝巻きに着替える) -- ウルリカ 2008-10-09 (木) 04:11:22
      • 見て何か特する訳でも無いからな…安心してくれ、見るなと言われれば見んよ。
        (見ないように自分も背を向けながら)娼婦な、大変な仕事だとは思うが体を壊さんようにな?(入りやすい様端に寄った) -- ザビーネ 2008-10-09 (木) 04:14:00
      • ふふ、娼婦として見られていないんですね、私。ちょっと悔しいです。(困ったような顔をするが、すぐ元に戻り)…お母さんから頂いた、大事な体ですので。
        (寝巻きに着替えると、慣れた様子でベッドに潜る)それでは、ランプ(明かり)を消しますね。おやすみなさい、ザビーネさん。 -- ウルリカ 2008-10-09 (木) 04:19:08
      • 女として見るのは今は空の上に居る妻だけと決めているのでな?気分を害したなら謝ろう、しかし考えは改めない。
        それではお休み、そちらも良い夢をな(入って来たのを確認すると安心したのかそのまま眠った) -- ザビーネ 2008-10-09 (木) 04:22:04
      • …強い方。(その奥さんは幸せなのだろうなと思い、少しむくれながら眠りについた) -- ウルリカ 2008-10-09 (木) 04:23:38
  • 見かけて驚いたぞ 発音の違いか……(延ばし棒的な意味で) -- ウルリーカ 2008-10-08 (水) 22:55:18
    • いらっしゃいませ、お客さん……ではなさそうですね。こんばんは。(声のする方に顔を向け)
      今日も、いい月夜ですね。このような路地裏に、何かご用事でも? -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 23:05:25
      • 客……そのような趣味はないな(ふっと笑い)ああ、こんばんは
        名の似ている縁で挨拶に来ただけだ このあたりが住処だと聞いてな
        ウルリーカだ 綴りは恐らく同じだろうな -- ウルリーカ 2008-10-08 (水) 23:52:14
      • ふふふ、女性の声ですものね。(くすりと笑い)…まあ、ウルリーカさん?ほんとに、私の名前とそっくりですね。
        では私も、自己紹介いたしますね。ウルリカ(Ulrika)と申します。(ぺこり、と軽く会釈をする)
        ふふ、おもしろいことに、同じ名前の方がもう一人いらっしゃるんですよ。ウルリカさんとおっしゃいまして。(くすくす、と微笑む) -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 23:58:14
      • 見えていないのか? 難儀なことだ ……身の回りは全部自分で?
        (驚いた表情)同じ名が2人に似た名が1人か 偶然というのはあるものだな そちらのウルリカにも後で挨拶に行かねば…… -- ウルリーカ 2008-10-09 (木) 00:07:10
      • はい。生まれつきなので、皆が心配されるほど困ってはいませんよ?
        ふふ、ほんとに。私も、先月驚かされたばかりです。元気な方なので、ウルリーカさんもお話してあげてください。 -- ウルリカ 2008-10-09 (木) 00:18:45
      • そういうものか 生まれつき目の見えぬ者は他の感覚が発達するというが
        私はその2倍だな 一度に二人とは、いやはや
        それを聞いて安心したよ 実をいうと初対面の相手との会話は苦手でな 元気なタイプというなら気安くてよさそうだ -- ウルリーカ 2008-10-09 (木) 00:27:12
      • 耳と触覚は、人一倍鋭いですよ。それに、集中していればですが、たとえゴブリンが殴りかかってきても…なんとなく、避けられるんです。
        はい。ウルリカさんは、私と正反対…のようですから。ふふ、ウルリーカさんも、お忙しいですね。(くすり、と) -- ウルリカ 2008-10-09 (木) 00:38:23
      • 私もムカデと戦る時などは目を瞑ってしまうが…… 人間死ぬ気になれば何でも出来るな
        ああ、忙しい おかげでなかなか時間がとれん ……怠け癖がついているともいうのだが、な(そういって苦笑した) -- ウルリーカ 2008-10-09 (木) 00:47:29
      • ほんとに…。生きようと思えば、どうとでも生きられるものですね…。(ふと、憂いを込めた表情になり)
        ふふ、それでは、あまり長く引き止めるのもいけないですね。また、お話しましょう。ウルリーカさん。(最後にはにこりと笑って) -- ウルリカ 2008-10-09 (木) 00:51:29
      • どうとでも生きられるから 自分の望むように生きようとするものだ ……今が辛いなら特に
        ああ また会おう、ウルリカ(笑い返すと、路地を明るい方へと歩いていった) -- ウルリーカ 2008-10-09 (木) 01:06:13
      • ええ、また。(ウルリーカを笑顔で見送った後、しばらく何もする気になれずに星空を眺めた) -- ウルリカ 2008-10-09 (木) 01:08:38
  • ぬぅおおおあおあぁぁあああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁっゲフッ!!!(路地裏の壁に凄まじい速さで叩きつけられる金髪の男) -- チェイサー 2008-10-08 (水) 20:24:41
    • っ!? (大きな声と、衝突音がする方に首を向ける)
      …………あのー。(多少、不気味ではあったが、ごろつき同士の喧嘩ではなさそうなので声を掛けてみた) -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 20:28:06
      • ………(ずるずると滑り落ちる男 周りに他の人間がいる気配は無い………誰かに叩き付けられたとかでは無いようだ)
        い………いづづづ………クッソォー、上手く行かねぇなあ………ん?………アンタ誰?(頭をさすりながら話しかけた女を見る) -- チェイサー 2008-10-08 (水) 20:30:36
      • え、えっと…私はただの花売りですけど…。大丈夫ですか?凄い音がしたので、びっくりして…。 -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 20:33:12
      • ああ………花か、いいねー。つつ………悪ぃ、ちょっと自分の能力の練習してたら、失敗してさ………ビックリさせちまったな。 -- チェイサー 2008-10-08 (水) 20:37:09
      • は、はぁ…。えっと、立てますか?
        (能力、という言葉にキョトンとする。相手の声が低い位置から聞こえるので、少し屈んで手を差し出す) -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 20:41:49
      • あ、ああ………立て………ぐっ(手を取り立ち上がろうとして、もう一度へたり込む)………ハァ、ッハ………
        だーめだ、動けねぇ………(壁に再度もたれ掛かる)ねーちゃん、仕事場邪魔してで悪ィけど………休ませてもらっていいかな、ここで。 -- チェイサー 2008-10-08 (水) 20:47:29
      • あら……。(手を戻すと、バスケットから水の入った小瓶を取り出す)
        ふふ、今日は人も通りませんし…店じまいですね。どうぞ、心行くまでお休みください。あいにく石のベッドですけど…。
        お水です。飲めますか?(くすりと笑うと、水の入った小瓶を渡そうと) -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 21:06:05
      • へへっ………俺の泊まってる安宿のベッドと大して変わんねーや。ありがとな………いただくぜ。(小瓶を受け取り、一気に飲み干す)
        ぷはっ!………はー。しかし、人が通らないって………こんな路地裏じゃ、なあ。俺このへん来たの最近だから知らねーけど、路地裏もにぎわうくらいの町なの?
        もっと例えば………広場で売ればいーじゃん、美人さんなんだし男どもは皆こぞって買うぜ? -- チェイサー 2008-10-08 (水) 21:13:35
      • あらあら…(くすりと笑い、空になった小瓶を預かる)
        そうですね、このあたりは…お世辞にも賑わっているとは言えませんね。(ちょこん、とチェイサーの隣に座り)
        ふふ、私は日陰者ですから。(困ったような笑顔で言葉を濁す) -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 21:23:43
      • もったいねーこと言っちゃダメだって。美人さんなんだから、お日様に当たればもっと輝くって!
        まあ、日陰好きならしょーがねーけどさー。………そだ、どんな花売ってんの?(に、と笑って聞いた) -- チェイサー 2008-10-08 (水) 21:26:03
      • あはは、そうですね、今度…広場にも出向いてみます。……。(何かを言おうとするが、相手が気づく前に取りやめる)
        あ、お花ですね。正しくはお花のかんむりを売っているんです。シロツメ草、レンゲ草、たんぽぽ…など。
        (バスケットを開いて中を見せてみる) -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 21:32:41
      • ?(一瞬、何か言いかけたような気がしたが………気のせいだろうか?と首をかしげる)
        お、こりゃ綺麗だ………俺も一個貰おうかな?へへっ、ぶつかったりして潰さないようにするって、安心して売ってくれよ。
        えーっと…どれにすっかな。蓮華草の冠、コレいーか?(バスケットの中を指差して) -- チェイサー 2008-10-08 (水) 21:37:37
      • ありがとうございます。レンゲ草のかんむりは、銅貨を3枚ばかり頂きます。(おひとつどうぞ、とバスケットを開いたまま)
        ふふ、大事にしてくださいね。(綺麗な花たちですから、と付け足す) -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 21:47:09
      • ああ、オッケー。(ごそごそとポケットを漁り、銅貨を三枚手渡しする)
        へへ………(冠を頭に乗っけた)どう、似合うよ?(青年が頭にお花を乗っけてる姿は正直、滑稽なほうだろう) -- チェイサー 2008-10-08 (水) 21:49:02
      • はい、確かに頂きました。(手のひらと指でコインを確認し、バスケットへ)
        (くすり、と笑い)ふふっ、ごめんなさい。……私は目が見えないので、貴方を見ることができないんです。(申し訳なさそうに) -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 21:55:56
      • えっ………あ、そ、そうだったのか。悪ィ………(冠を懐に仕舞う)………あ、あーっと。(気まずそうに)
        そ、そうだ!名前!アンタ名前何ていうんだ!?あ、いや名前聞くんだったら俺の名前言うべきか。えーっと。俺はチェイサー!チェイサー・ル・シッフルだ! -- チェイサー 2008-10-08 (水) 21:58:18
      • (慌てる様子にくすりと笑い)チェイサー・ル・シッフルさんですね。私は、ウルリカ・リリェホルムです。
        ……チェイサーさん、具合はどうですか?よくなってきましたか? -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 22:04:36
      • ウルリカだな、よろしく!部屋が引っ越したばかりでまだ飾り気が無かったから、丁度良かった。また買いに来るよ。
        っと…(立ち上がって)ああ、もう大丈夫だ。なんか…長居して悪かったな。 -- チェイサー 2008-10-08 (水) 22:06:11
      • いえ、体を壊されてないようで何よりです。私は大抵、路地裏にいますので。
        また、お話しにきてくださいね。(ゆっくりと立ち上がり) -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 22:09:05
      • ああ、また来るよ!へへ、じゃーなウルリカさん!花、ありがとな!(つい、と手を振ると、走って去って行った) -- チェイサー 2008-10-08 (水) 22:12:50
      • (小さく手を振って見送ると、陽が落ちた頃に夜の営業を開始した) -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 22:26:28
  • (散歩してたら路地裏に迷い込んだ俺) -- 開発部? 2008-10-08 (水) 20:10:17
    • (花のかんむりを買いませんか?と歩く人々に呼びかける声が聞こえる) -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 20:13:13
      • (ウルリカを発見)…あ、そこの美しいお嬢さん、花を買うからここから出る道を教えてくれませんか? -- 開発部? 2008-10-08 (水) 20:14:32
      • いらっしゃいませ。……あ、道に迷われましたか?(かかる声に一瞬お客かと思うが、そうではないようで拍子抜けをする)
        くすっ、いいですよ。大通りまでのご案内がシロツメ草、広場までがレンゲ草のかんむりになります。(バスケットの中身を見せながら) -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 20:19:09
      • ぬ、中々商売上手…。じゃ、広場まで。レンゲ草の冠一つください。いくらかな?(財布を取り出す) -- 開発部? 2008-10-08 (水) 20:20:42
      • 広場までですね。レンゲ草のかんむりは、銅貨を3枚ばかりいただきますね。
        (両手にレンゲ草のかんむりを乗せ、そっと差し出す) -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 20:23:16
      • (冠を受け取り、お金を渡そうとしてふと気づく)…もしかして、目、見えてません? -- 開発部? 2008-10-08 (水) 20:24:12
      • あっ…。はい。(バレちゃったか、といった様子で困ったように微笑む)
        でも、安心してください。このあたりの道は、ちゃんと熟知していますから。 -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 20:26:25
      • あ、それなら安心(あんまり目が見えないことは気にしないようだ)じゃ、これお代です(手をとり、ウルリカの手の上に銀貨三枚を置く) -- 開発部? 2008-10-08 (水) 20:27:39
      • はい、ありが……はれ?(手に乗ったコインの重さに違和感を覚え、表面を指で触って確かめる)
        これ、銀貨ですよね?お代は銅貨で結構なのですけど…。(本当に困ったような表情で) -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 20:30:22
      • …悪い、間違えたよ(銀貨を返してもらい、銅貨を置き返す)…結構鋭い感性をお持ちのようで。 -- 開発部? 2008-10-08 (水) 20:32:15
      • (銅貨を受け取り、手になじむ重さで今度こそしっかり受け取る)
        はい、ありがとうございます。…こんな体なもので、他の感覚は自慢なんですよ。(銅貨をバスケットに入れると、こちらですと案内を始める) -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 20:35:42
      • そうなんだ、本当に悪かったね。あ、どうも…(案内についていき、無事広場まで帰れたって話だ) -- 開発部? 2008-10-08 (水) 20:37:17
      • //因みに真剣に銀貨と銅貨を間違えてましたごめんなさい -- 2008-10-08 (水) 20:37:50
      • ふふ。また、路地裏に迷われたら案内いたしますね。お安くいたしますよ。(小さく手を振り、路地裏へと戻っていった) -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 20:38:55
  • こんばんは。僕はローラント、君と同じ冒険者だ。目の見えない冒険者がいると聞いてね。
    少し質問したい事があって来たんだ。もし失礼でなければ答えてほしい。
    ああ、勿論答えたくなければ答えなくていいよ。君の目が見えないのは生まれつきかい? -- ローラント? 2008-10-08 (水) 18:47:37
    • こんばんは。(小屋で虫の音を聞いていたが、声のする方に顔を向ける)
      はい、盲目の冒険者です。…風の噂は速いって、本当なんですね。(くすりと笑う)
      そうですね、私は生まれつき…だと思います。物心がついた頃には、お医者様からめくらだと…。(ふと、思い返すように顔を上げ) -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 19:08:34
      • (ホッとしたように微笑みかける)そうなんだ。答えてくれてありがとう。
        いや、うん、僕はそういう人が世界をどんな風に感じているのか興味があってね。
        そう、例えば「色」というものが理解できるのか……とかさ。 -- ローラント? 2008-10-08 (水) 19:20:25
      • ふふ、よく聞かれるんですよ。明るいのか暗いのか、色はあるのか…なんて。
        私は明るさも、暗さも、色もどのようなものか知りません。でも、「明るい人」とか「青い顔をしている」とか言葉があるので、なんとなく…色の雰囲気だけはわかります。 -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 19:29:53
      • なるほど……雰囲気は分かる……か。ありがとう。とても参考になったよ。
        さて、これ以上は仕事の邪魔になるね。時間を取らせてゴメン。また、機会があったら話を聞かせてもらえるかな。 -- ローラント? 2008-10-08 (水) 19:39:12
      • ええ、構いませんよ。私は大抵この小屋か、路地にいますので…。(にこり、と微笑み)
        また、いらしてくださいね。 -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 19:41:14
  • 娘、幾らだ?(襤褸の外套を引き摺るように、濁った眼の男が現れる)
    (その男から漂う気配を察すれば、花のかんむりを買いに来たわけでは無いのは判るだろう) -- ゲオルド 2008-10-08 (水) 06:36:03
    • (声がすれば、貴方の方を向いてくすりと微笑む) 銀貨を、7枚ばかり。
      (男の気配を空気で感じ取れば、いそいそと花のかんむりをバスケットにしまう) -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 12:29:07
      • 安いな。(鼻を鳴らした男は少女の挙動に目を細める)
        フン……盲か。まあいい、見えずともこなせぬ用は無い。(懐から金袋を取り出すと、銀貨を取り出し手に握らせた) -- ゲオルド 2008-10-08 (水) 16:34:56
      • ふふ、欲を張りすぎると、こわーい方々に怒られてしまいますので…。(銀貨を受け取り、同じくバスケットへ)
        それでは、こちらへどうぞ。(ゆっくりではあるが、慣れた足つきで男を小さな自宅へと案内する。)
        ……あっ、もしかして、野外の方がよろしかったりしますか?(ワンテンポ遅れて、貴方に振り向き尋ねる) -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 16:56:47
      • 融通が利くな。(ゆっくりとした足取りで後を付いていく)
        どっちでも良い。用がこなせれば、場所は選ばん。(小さく鼻を鳴らすと、値踏みするように少女の顔を見下ろした) -- ゲオルド 2008-10-08 (水) 17:09:23
      • わかりました。ベッドの方がサービスもできますし…ね。
        (再び自宅へ向けて歩く。やがて小屋のような家の前に立つと、ぎぃと扉を開けて貴方を中へ招き入れる)
        (テーブルの上でまどろんでいた黒猫が、一つあくびをすると窓から外に出て行った) -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 17:24:17
      • 具合が良ければ一晩買い切る。酒はあるか?
        (のそりと小屋に足を踏み入れると、濁った眼で少女を見下ろしながら後ろ手に扉を閉じた) -- ゲオルド 2008-10-08 (水) 17:29:21
      • (ランプに明かりをつけ部屋を照らし) …このような有様ですので、安酒でもよろしければお持ちします。
        (体を隠す長いマフラーを椅子にかけると、年相応の凹凸が見て取れる) -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 17:34:26
      • ああ。だが、先ずは飢えを癒させて貰うぞ。
        (襤褸の外套を椅子の上に脱ぎ捨てると、ゴツゴツした手で少女の腕を?み、荒々しくベッドへ押し倒した)-- ゲオルド 2008-10-08 (水) 17:44:47
      • あっ……。(強引なんですねと微笑むと、貴方にしなやかな肢体を預けました)
        ―暗転― -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 17:53:51
      • また来る。
        (窓から薄明かりが差し始めた頃、男は余分に色をつけた金貨を置いて少女の小屋を去っていった) -- ゲオルド 2008-10-08 (水) 18:02:47
  • 「盲目か!見えぬ故によく視えると聞く、君もその類なのか!」--サブゼロ
    「血ヲ少シ舐メルダケデ相手ノ体調ガワカッタリ、床ノキシミナドデ容姿スラ見抜クラシイナ」--リープテイル
    「モータルコンバット忍者軍参上!」--アーマック
    (「私はトンコツ・ラーメン子です」と書かれた張り紙をこっそり背中に貼りつつ)--レイン
    (我ながら上出来な文字だと満足げに)--ヌーブスモーク
    「ガメェー!!」--スコーピオン -- モータルコンバット忍者軍 2008-10-08 (水) 06:08:50
    • あら、賑やかな方々ですね。4人…5人かしら?間違ってたらごめんなさいね。
      私にはお話の主人公のような事はできないけれど、この町で生きられる程度には視えるわ。
      (ただし、背中に張られた紙に気づくことはなかた) -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 06:24:02
  • 利きおちんちんっていうのはねー複数の人のおちんちんをおしゃぶりして、そのおちんちんが誰の物なのかあてる競技だよ
    オリンピックの正式種目にも検討されてるからキミもほら! -- 2008-10-08 (水) 03:48:08
    • そんな嗜みがあったのですね。初耳でした。
      でも、いいんですか?私は、一度咥えた殿方の物は全て覚えてしまいますよ?(くすりと笑い) -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 04:04:48
  • 釈迦ックス! -- 2008-10-08 (水) 02:30:30
    • 釈迦…東の国の、ええと…なんでした…っけ? -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 02:32:32
  • 醤油婦人 -- 2008-10-08 (水) 02:15:31
    • 醤油婦人?それはなんでしょうか…? -- ウルリカ 2008-10-08 (水) 02:20:06

Last-modified: 2008-11-03 Mon 23:43:50 JST (5031d)