名簿/409140

選択肢 投票
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst064466.png
マダオスイッチ
4  
  •  
  •  
  •  
  • ほぅ…久しく見てなかったが元気そうじゃねぇか…相変わらず誰でもいいから抱かれてるってか?くっくっ
    (今回は全くの偶然で街中で出会うが、全く警戒することなくリヴィアの事を嘲り笑った) -- 源十郎 2010-08-01 (日) 22:13:38
    • ‥‥っ!!
      (男の顔を見るや否や。今にも殴りかからんとする勢いで胸倉を掴み声を荒げた)
      貴様‥‥!! よくも私の前にそうのこのこと顔を出せたな‥‥!!
      -- 2010-08-02 (月) 19:46:08
      • あーもう五月蝿ぇなぁ…出したからなんだってんだ…番所にでも突き出すってか?
        (胸倉を掴まれても眉一つ動かさないが、すぐ近くで大きな声を出されて耳に指を突っ込み鬱陶しそうにしている)
        ただでさえ暑くて茹だってるってのに…(妙に元気がないのはそのためだった) -- 源十郎 2010-08-02 (月) 20:05:38
      • ‥‥お前もか。だが暑いからといって油断はしないぞ
        (見れば女もひどく汗をかき、この暑さにやられてしまっているようであった)
        いいや、お前のような外道はこの場で八つ裂きにしたって構わないんだがな!?
        -- 2010-08-02 (月) 20:45:38
      • くっくっ、威勢のいい事を言うじゃねぇか…オメェもフラフラしてる癖によぉ
        俺なら…今すぐにでも袈裟懸けで切り裂いて涼しくもしてやれるぜ?まぁ温度を感じなくなるだけだがな(刀の鍔に手をかける)
        …って、んな事してるから余計に暑くなってきやがった…おいどっか涼む場所はねェのか? -- 源十郎 2010-08-02 (月) 21:09:04
      • ふん。冒険者相手では使えないこの鋼糸の切れ味をお前で試してもいいんだが──
        (が、男の言葉に「う、うむ」などと同意するとその敵意が薄れる)
        涼める場所‥‥か。どこかの建物でもいいが日陰に入るのもいいかもしれない
        -- 2010-08-02 (月) 21:15:28
      • 日陰っつってもこの暑さはさして変わらねェんじゃねェか?…つっても日向よりましっちゃマシか
        おっ、丁度並木道があるじゃねェか…あそこなら木陰もあるだろ…(フラフラと日陰と求め歩いていく)
        …って何でオメェまで来てんだよ…(並木道の中の木の後ろで座り込んでから気づいた) -- 源十郎 2010-08-02 (月) 21:23:50
      • 日陰を侮るな。日陰の温度と日向と温度を比べればその差は一目も瞭然
        (湯立つ体の火照りに苛まされ、滲み出る汗を拭って堪える)
        私の行くところにお前が歩いてるだけだろうに。いいから何処かへ行ってしまえ
        -- 2010-08-02 (月) 21:26:01
      • ああん?テメェこそどっか行けばいいじゃねぇか…俺はぜってぇ動かねぇからな
        ほれ、オメェならどっかの男のところに、転がりこめばいいだろうがよ(日陰から出すように腕で押しのけようとしている) -- 源十郎 2010-08-02 (月) 21:46:51
      • だから私を娼婦扱いするな!!
        (押しのけようとすると、器用にも細腕を絡ませ肘で男のわき腹を押して逆に押しのけようとする)
        クソ‥‥!! こんなアホなことをしていたらまた暑くなってきたじゃないか
        -- 2010-08-02 (月) 21:50:14
      • こら、テメェ!押すから体が少し出ちまったじゃねェか!…くそ、全くだぜ…
        (気だるそうに押しあうのを止めると、手拭で自分の胸元に手を入れて汗を拭いていく)
        あーこういう時同行の連中みてェに魔法って奴使えりゃあなぁ…オメェはできねぇのかよ、使えねぇな -- 源十郎 2010-08-02 (月) 21:53:39
      • 雷術なら使えるようになったからお前をこの場で焼き焦げさせてもいいんだぞ?
        (ふぅ、とため息をつくと胸元のジッパーを緩め、肌の露出を高めて体温を下げようとしていた)
        -- 2010-08-02 (月) 21:59:48
      • ハッ!せっかく涼んでるのにそばで炎をあげてぇってのか?頭ん中までめでてぇ奴だなぁ…オメェは
        …そんな程度じゃ涼めねぇだろうが、やるならこうやっちまえばいいじゃねぇか(勝手にジッパーを一気に下ろしきる)
        くっくっ、オメェの体なんざ俺はもう何度も見てるし気にするこたぁねェだろ? -- 源十郎 2010-08-02 (月) 22:03:29
      • 稲妻だから燃えずにお前だけを消し炭に‥‥って!!
        (ジッパーを臍下、下腹部まで下ろされて思わず体を抱きしめるように隠す)
        だからといっていきなりは無いだろ!?
        -- 2010-08-02 (月) 22:07:38
      • と言うかこうして触れ合う距離なのにんな事したらオメェも食らうんじゃねェか?それ…別に雷がきかねぇ体でもねぇんだろ?
        おいおい俺は善意でやってやったってのに…おっと、誰か来たみてぇだぜ。騒ぐとバレて痴女扱いだな?
        (男の言う通り並木道を歩いていく人の気配がする、それと同時にニヤァと笑うと無防備なお尻を揉み始めた) -- 源十郎 2010-08-02 (月) 22:16:43
      • は、離れて使えばいい話だ‥‥ん‥くぅ‥
        (すぐにでも男を殴り飛ばしてやりたいが人の目もある手前、つい声をかみ殺して男のイタズラに我慢してしまう)
        こ、このぉ‥‥!!
        -- 2010-08-02 (月) 22:26:00
      • くっくっ…どうやらガキどもの行列さんみてぇだぜ?尚更バレるわけには、いかねぇよなぁ
        (歩いているのは近くの幼稚園か何かの子供たちなのだろう、炎天下でも無邪気にはしゃぐ声が聞こえてくる)
        あるいは性教育として、見せ付けてやってもいいかもしれねぇなぁ(手を回し下腹部に入れると、そこから秘部を擦り上げるように手を動かす) -- 源十郎 2010-08-02 (月) 22:30:06
      • ば、バカ!! ふざるけるの‥‥くぅ‥あぁ‥ひ‥大概‥にっ!!
        (捲り上げられたのを隠そうとするも主導権は男に握られているのでその姿はあたかも体を密着して触れ合うカップルのように)
        -- 2010-08-02 (月) 22:38:08
      • 何言ってやがる…もう濡れ始めてる癖によぉ…(手を引き抜くと確かに男の太い指に絡みつく液体)
        こうなりゃ…まぐわって暑さでも忘れてしかねぇわな(対面座位のように後ろから抱きしめながら一物を取り出す)
        (すぐ近くに児童がいるというのにおっぱじめる気だ) -- 源十郎 2010-08-02 (月) 22:43:52
      • や、こんな場所で‥ん‥や、やめて‥お願い‥‥
        (懇願するように後ろの男に対して止めるよう促す)
        (しかし女の肌から分泌された汗ばんだフェロモンが男の加虐心をくすぐり、その姿すらも征服欲を満足させる添加剤でしかなかった)
        -- 2010-08-02 (月) 22:46:46
      • …ここまで来て止める訳が…待てよ…よし俺も鬼だがそこまで言うなら考えてやってもいいぜ?
        その代わり…その胸と口で俺のを奉仕してくれたらの話しだがよ…受け入れられねぇのなら(一物が秘部に触れて水音がなる)
        (この機会にリヴィアの意思で奉仕させようとさせる姑息な考えだった) -- 源十郎 2010-08-02 (月) 22:53:30
      • ‥‥分かったよ
        (瞳が虚ろとなり、男の匂い、雄の臭いだけで彼女に与えられたスイッチが入るようになっていた)
        (向かい合うように座ると、スーツからこぼれた豊満な乳房で男のモノを挟みこむ)
        ‥‥早く出して終わってしまえ。早く‥早く‥‥
        -- 2010-08-02 (月) 23:00:59
      • おっとそりゃ残念だが…まぁその分頑張って貰うとすっか(懐からキセルを取り出すと一服しはじめる)
        おいおい…オメェ挟むだけで男がいくとでも思ってんのか?早く終わらせてぇなら頑張らねぇと終わらねぇぜ?
        (男は全く自分で動く事はせず、一物は挟まれたまま先端からは独特の匂いが鼻をつくだろう) -- 源十郎 2010-08-02 (月) 23:07:11
      • (まるで苔むしたチーズのような酷い悪臭、だが彼女にとってはそれが起爆剤となって調教の記憶を思い出させる)
        ‥‥んっ‥ぁ‥む‥あ‥ぁ‥‥
        (舌を使った愛撫、カリ首を這うように舌をスライドし、ふっくらと膨らんだ唇でそれを咥え込む)
        (それと同時に行うのは胸を使ったマッサージ。左右から与えられた力が男のモノを挟んでは揉む)
        (玄人の動き、そうとしか考えられない手際で女は男へと奉仕していた)
        -- 2010-08-02 (月) 23:16:40
      • ほぅ…慣れてるじゃねェか…やっぱりおめぇはねっからの売女だ(実に愉快だと言う風に嘲り笑った)
        (舌先には傘の下の汚れがつき、次第に先から先走りも絡み付いてくる)
        (竿は大きく膨れ上がり、何度もリヴィアの中で暴れた巨根っぷりと谷間で主張する)
        (そんな時だった、子供たちから水の音がするーと言う声が聞こえてきたのは) -- 源十郎 2010-08-02 (月) 23:22:13
      • ち、違う‥‥売女じゃない‥‥。私は‥‥私は‥‥リヴィア‥‥なんだ
        (うわ言のようにつぶやくがその視線にあるのは男のモノしか目に入らない)
        (それは他のことに対しても同じで子供たちのざわめきも彼女の耳には入らない)
        (ただ男の竿を挟んではなめるといった奉仕に勤しむだけなのだ)
        // 
        -- 2010-08-02 (月) 23:27:45
      • くっくっ、もう夢中ってか?まぁ黙ってりゃ見つかる事もねぇだろ(煙管をふかしてただ女の愛撫を堪能する)
        (その後口の中で出した後、そのまま事に及んだと言うのはいうまでももなかった) -- 源十郎 2010-08-02 (月) 23:33:25
  • (半分ほど残ったワインの瓶、謎の獣肉を焼いたものの切れ端、湿気ったパンが届く) -- サガシテ タ ?( ) 2010-07-28 (水) 00:19:12
    • (その日の女はより一層腹を空かしており、公園のベンチで寝転んでいた)
      ‥‥!? 誰かは知らないが何のつもりだこれは──
      (届いた支援品を手に取り、誰とも知れぬ足長おじさんに向けてキッとした視線を向けた)
      ‥‥ありがとうございます!! (飢えた獣のように湿気ったパンへと齧り付いた)
      -- 2010-08-01 (日) 19:58:08
  • ああ、いたいた……大丈夫かお前? 腹壊したりしてないか? -- フェイル 2010-07-27 (火) 22:47:58
    • 言っておくが私は食べて腹をくだすようなものは一切口に含んではいない
      その日出された廃棄品、まだ新鮮であるうちに食べ物はいただいている
      だからその哀れむ目はやめろ!!み、見るなーーー!!
      -- 2010-08-01 (日) 19:56:59
      • ……もしかせんでも自分ひとりでガシガシ進行した挙句追い詰められたように叫ぶ悪癖でも?
        ……ほれ、これ(提げていた袋を差し出す男) -- フェイル 2010-08-01 (日) 20:03:17
      • 悪癖とはなんだ悪癖とは!! 私はまったくそんなつもりは無い!!
        (出された袋、だがまだ手に取ることはせず怪訝にフェイルの顔を見る)
        ‥‥なんだこれは?
        -- 2010-08-01 (日) 20:09:16
      • 何って、見りゃわかる(袋の口を開けば、そこにはパンやら飲み物やらが詰め合わせてある) -- フェイル 2010-08-01 (日) 20:11:48
      • これで私に恩を売ったつもりか?
        (袋を手に取ると両手で抱いて何も言わず背を向ける。そして躊躇いがちに小さな声で彼女は)
        ‥‥あ、ありがとう (頬を赤らめた姿を見せないよう礼を述べた)
        -- 2010-08-01 (日) 20:27:55
      • (振り向かれれば、なんとなく肩すかしをくらった感覚を覚えて、頬を掻く。ややあって、一度頷いた)
        気にすんな、単なるきまぐれだ。次に同じような光景見たら、今度は猫のようにおっぱらうかんな? せいぜい見つからないようにしておけよ? -- フェイル 2010-08-01 (日) 20:32:45
      • (すると女が振り向く。その口元には笑み、小悪魔のように何か悪巧みを思いついたそんな表情だ)
        なら今度からはお前で飯にありつくことにしよう!! ありがとう、な!?
        -- 2010-08-01 (日) 20:35:16
      • はっ!? ばっ、何言ってやがる、飯くらい自分で買え!!
        今回のは気まぐれだって言ってんだろ、俺の気まぐれは一年にあるかないかなんだよ! -- フェイル 2010-08-01 (日) 20:39:49
      • だがネコのように追い払われてはなあ‥‥。私にもプライドというものがあるし
        (まるで話を聞く余地はないと言わんばかりに肯定でうなずく)
        お前の気まぐれにこれからも甘えることにするよ
        -- 2010-08-01 (日) 20:43:16
      • いやまあ、確かにプライドは必要だろうけどなぁ……あーもー(くしゃり、と帽子の下の前髪を崩して)
        ……わーった、わーったよ。気まぐれの回数増やしとく、気が向いたら俺のとこにでもこい。何食わせるかは俺が決めるが。 -- フェイル 2010-08-01 (日) 20:47:03
      • (やったー!と、手放しで喜び満面の笑みで用意されるであろうご飯に期待を寄せていた) -- 2010-08-01 (日) 21:09:05
  • よーっす、そういえば闘技場でちょくちょく見たことがあるな。元気にしてるかい(しゅた、と手を挙げて挨拶) -- フェイル 2010-07-15 (木) 21:15:12
    • 元気すぎて冒険中の再登録を忘れるくらいには‥‥
      (どよーん、とした空気が)
      -- 2010-07-15 (木) 21:16:06
      • う゛。(ネガティブオーラに圧される男)
        いやまあ、それは登録し直せばな! な! 取り返せる失敗なんざ問題ねえって!(手振り身振りを交えて励まそうとしてみたり) -- フェイル 2010-07-15 (木) 21:28:49
      • そ、そうだよな!? ああ! 問題ないだから私は登録を先延ばしにするのだ‥‥ (むにゃむにゃと夢見心地に) -- 2010-07-15 (木) 21:30:43
      • 寝るな寝るな起きろ起きろ。今できることを明日に回すな、後悔するぞ!
        しかしまあ、ぴっちりとした格好で……(じー) -- フェイル 2010-07-15 (木) 21:33:46
      • やだーやだやだー。なんかもうめんどくさいー (じたばた)
        そんなに気になるなら触ってみるか? ほら (胸元をつきだして)
        -- 2010-07-15 (木) 21:40:38
      • 子供っぽいなぁおい!? あ、こらやめ、痛いだろ!(だだっこ攻撃にダメージを受けるこれでも剣豪)
        ん? いやまあ、気になるのは確かだが……いいのか? 気の迷いならひっこめたほうがいいぞ?(手をわきわきさせつつ真顔である) -- フェイル 2010-07-15 (木) 21:45:20
      • 何だその目は。本当にまさか何かする気じゃないだろうな? (するもんならしてみろ、と胸をつきだしたまま) -- 2010-07-15 (木) 21:49:25
      • ではお言葉に甘えまして、と(ふに、と突き出された両胸に指を這わせ) -- フェイル 2010-07-15 (木) 21:53:04
      • ひゃ!? 乙女に何をするかー! (涙目になって握り拳をつくって顔面めがけたストレート) -- 2010-07-15 (木) 21:58:04
      • おわっ!?(すんでのところで見切り、首を動かして回避する。はらり、と髪の毛が舞って)
        だから言っただろー! ただの気の迷いならひっこめろってさー(ぶーぶー、と自分の行為を棚に上げて文句。ちなみに手はまだ添えられたまま) -- フェイル 2010-07-15 (木) 22:01:16
      • なら引っ込めろ! いつまで触っているつもりだ!? (手が添えられ、やや熱っぽい吐息がこぼれる) -- 2010-07-15 (木) 22:06:02
      • いやうん、引っ込めるのはやぶさかではないけれど。
        なかなかにいい手触りで……もうちょっとだけ(先端を押し出すように、軽くふにふにと揉み始める) -- フェイル 2010-07-15 (木) 22:14:59
      • ひ、‥ひゃ‥‥うぅ‥‥ (軽く、だけでも今の彼女にとっては激しい愛撫と同様)
        (途端に力を失い、へたり込むように膝から姿勢が崩れる)
        こ、‥このぉ‥‥!
        -- 2010-07-15 (木) 22:17:32
      • うぉ、っと!?(倒れ込みそうになる相手の体を慌てて抱きとめる)
        ……あー、大丈夫か? すまんな、調子に乗りすぎた。 -- フェイル 2010-07-15 (木) 22:21:27
      • まったくだ‥‥んっ。疲れたから少し休まさせて貰うぞ‥‥
        (すぅ、と寝息をたてて男の腕の中で眠り始める)
        -- 2010-07-15 (木) 22:22:54
      • いやおいちょっと待て!? なんでいきなり……うわ、本当に寝始めてやがる!?
        (腕の中の女をどうしたものかおろおろと辺りを見回して) -- フェイル 2010-07-15 (木) 22:25:49
  • (判定お待たせしましたー) -- 2010-07-13 (火) 22:59:49
    • 受け属性ってなんだ!?
      あ、分かったぞ!カウンターとか受身とかそんなのだろ!イエスと言え!
      -- 2010-07-15 (木) 08:51:26
  • 皆にオッサンタが今年も愛を届けにやってきたぞ!有無をいわさず押し付けるので受け取ってくれ!
    今年のプレゼントはコレだっ!(スイーツを象ったストラップの詰め合わせが届けられた) -- ギルデ 2010-07-13 (火) 18:10:11
    • な。さ、サンタだと!?この私にか!?もも勿体無い‥‥
      本当に食べ物だったら嬉しかったんだけどなあ、けどかわいいから許す!
      (靴下を用意してなかったので空き箱の中にストラップを詰める)
      -- リヴィア 2010-07-15 (木) 08:50:35
  • …あん?あそこにいるのは…(酒場から裏路地へと、こそこそと逃げ隠れているリヴィアを見つけた)
    くっくっ、お嬢さんお困りかい?(今日は顔を出したまま、以前とは別人な振りをして話しかける) -- 源十郎 2010-07-12 (月) 21:22:40
    • (恥ずかしそうに身を隠して抑えていたところに声をかけられ‥) ひゃ、ひゃあ!?
      (驚きの声をあげてしまう。と、共に足をくじいてよろめいてしまう)
      -- 2010-07-12 (月) 21:57:26
      • おぉっと…大丈夫かい?こんな昼間っから酔っ払いか?(よろめいた所を後ろから抱きとめる)
        まぁ踊り子ならお酒ぐらい飲まされたりもするんだろうがなー…(口調こそ和やかなものだが、男が持っている部分は腹部と右手首)
        (抱きとめるために仕方ないともいえるが、密着して拘束されてるとも取れるだろう) -- 源十郎 2010-07-12 (月) 22:09:04
      • (踊り子の衣装をしているせいか、ほかのことにまでは気が回らずただただ気が動転し続けている)
        あ、あの!あ、ありがとう‥‥じゃない!すすすまない‥‥
        (体を見られてはいないか、どこか捲れてはいないかと頬を上気させて衣装のことを気にしている)
        -- 2010-07-12 (月) 22:36:51
      • むっ、何やら熱でもあるんじゃねぇか?顔が真っ赤だぜ?(わざと顔を後ろから覗き込む)
        (幸い体に関しては目線はいってないが、目線を下げれば乳首すら見える姿が目に入るのは確実だった)
        (それとは別に、密着しているため、リヴィアの嗅覚か記憶力がいいなら、男の体臭に覚えがあるかもしれない) -- 源十郎 2010-07-12 (月) 22:46:07
      • (くんくん、と鼻をひくつかせるとどこかで嗅いだ匂い)
        (だが今はそんなことを流暢に思い出せてる場合でもないので気にも止めていない)
        わわ私のことは気にしなくていいぞ!う、うん!こここれは罰ゲームだしな
        だから、そ、そのなんだ!手を、手をどけてくれないか!?
        -- 2010-07-12 (月) 22:51:09
      • ほぅ、罰げえむ…つまりお前さんは罰を受けるような真似をしたって事かい?
        そいつぁイケネェなぁ…おっと、それはそうはいかねぇな。また倒れたら事だ
        だから…よっと、これでよしだ(吊り上げるように腰で持ち上げると、薄暗い路地の死角にある荷物置き場に腰掛ける) -- 源十郎 2010-07-12 (月) 22:57:41
      • へ?あ、あ!?
        (負担をかけないようにと荷物置き場に腰掛させられ、戸惑うように身をよじる)
        あ、あありがとう‥‥
        -- 2010-07-12 (月) 23:00:51
      • なァに、いいってことよ。困った時はお互いさまってな!くっくっ(独特のくぐもった笑い声で笑う渡世人)
        (まるで善人を装ってはいるが、実は人目のつかない助けもこない場所に連れ出すのが目的であり)
        (さらに気づかれずよう少しずつフォックを外し、リヴィアが何か動けば外れるように仕組んであった) -- 源十郎 2010-07-12 (月) 23:08:23
      • け、けど私は先を急いでるので‥‥
        (足早に立ち去ろうと腰をあげようとした瞬間だった)
        ──は?
        (ブラのホックをはずされていた為に、ぱらり、と胸を覆っていたものがはがれる。円熟に染まる乳輪がまぶしい)
        わ、わああああああああああああああああああ!?
        -- 2010-07-12 (月) 23:12:32
      • おっと…こいつは…そうかそうか、そういう事か(腰を上げた所で、衣装が落ちるのを見てほくそえむ)
        つまり急いでるから…早く抱いてくださいって事か?なら据え膳食わぬは男の恥ってな(逃げようとするリヴィアの片手を掴むと強引に引き寄せる)
        (すると体が反転して、まるで対面座位のようにリヴィアの胸が目の前に来た状態で、男の膝の上に納まった)
        おー…こいつぁ、すげぇな…(目の前で揺れ、そして美味しそうに実る先端を間近で眺める) -- 源十郎 2010-07-12 (月) 23:21:50
      • 抱いてくださいって‥‥ッ!お前まさか!
        (眉を立て憤りを露とする)
        は、離せ!クソ!離してよ!
        (普段なら鋼糸で有無を言わさず切り裂いているところだが、着せ替えられたので鋼糸もどこかへと行ってしまう)
        (ここにいるのはただ恥ずかしい格好をしただけの女。筋力の差からいっても男に抗えるはずもなく)
        -- 2010-07-12 (月) 23:26:12
      • まさかって何のまさかだ、俺には検討もつかねぇが…くっくっ…(腕を両手で掴み、反抗しようがお構いなし)
        なあに、オメェだって男に抱かれるのは好きじゃねぇか…おっと、暴れるからなかなか咥えれねぇな(柔らかさ乳房を挟まれるようにして笑っている)
        (しかし、すぐに先端ごと口に咥えると、先端を舌で舐めあげながら音を立てて吸い始める)
        (リヴィアの視界には暗がりでもはっきりと自分の胸にしゃぶりつく男の顔が見えるだろう) -- 源十郎 2010-07-12 (月) 23:35:32
      • く、くぅ‥!離せ!お前と私はその場で会った──
        (言いかけたところで記憶の波が引き、以前この場でおきたことを鮮明に思い出す)
        (あのときもこのようにして陵辱され、そのとき嗅いだ匂いがこれだと頭を打つ)
        き貴様!この間の頭巾か!や、‥や‥ひ‥やめ‥ろぉ‥‥
        (触れられるだけも感じてしまうというのに、力まかせに吸われてしまうことで体から力が抜けていく)
        -- 2010-07-12 (月) 23:39:43
      • むっ?…くっくっ、ようやく思い出せたか?それとも俺の匂いが忘れられなかったか(先端からツバの糸を引かせながら口を離して笑う)
        (女の力が抜けた所で手を離す、この女がこうなればもう後は何でも出来ることは既に分かっていた)
        (そして自由になった両手で、思う存分乳房を根元から絞り、硬く起き上がった乳房を交互を吸ってはまた逆へと移る)
        さてと…そろそろ、こっちも…なんだぁ、下には何もつけてねェのか。こりゃあいい!(手を差し入れるとクチュリと音が鳴り、そのまま入り口をかき混ぜる) -- 源十郎 2010-07-12 (月) 23:51:01
      • ''ひっ!?
        (指を挿れられる感覚。逆立つような刺激に身を仰け反らす)
        こ、このぉ!い‥いぃ‥い‥いい加減に‥‥!
        (握りこぶしを作ると腕を震わせて男をぶとうとするが、下から与えられる刺激で力がはいらず)
        -- 2010-07-12 (月) 23:59:29
      • おおっと、こえぇこえぇ…その気の強さは流石だな(男の胸や肩を叩く弱い打撃に嘲り笑う渡世人)
        さてとそんじゃ、3度目のご対面ってか(自分の股間をまさぐり、モノを取り出して晒す)
        まぁ中に出す回数は今回で二桁にいっちまうだろうがな…ほれ、無駄な抵抗してねぇで腰落とせよ(あてがうと腰を浮かして逃げようとしたリヴィアの肩を掴んで、下に下ろした) -- 源十郎 2010-07-13 (火) 00:09:18
      • (男の男根を見るなり、ずくん、とした疼きが彼女を襲う)
        く‥‥う、うぅ‥‥負けない‥絶対に‥‥
        (湧き上がる淫欲の衝動を堪え、取り出した男のモノから目を逸らす)
        -- 2010-07-13 (火) 00:13:02
      • 目をそらすって事は…俺に任せてくれるって事だよなぁ?んじゃ、好きに入れさせてもらうぜ(先端をあてがうと、ゆっくりと挿入していく)
        (もうリヴィアの体も覚えているであろう巨根が中をえぐるように入り、また来た事を奥を突いて知らせる)
        …さてと、そんじゃ踊って貰おうじゃねぇか…俺の上でな(揺れる胸を見ながら、下から緩々と突き上げて揺さぶる) -- 源十郎 2010-07-13 (火) 00:22:28
      • ぬ、抜け!お願いだからぬい‥‥ひぐ‥ぃ‥あぁ‥‥
        (下からの突き上げで髪が浮き上がり、身が宙へと投げ出されて落下していく感覚を覚える)
        (まるで無重力のG。すっかり男のモノの味を覚えてしまった膣はそれを咥えて離さない)
        ひ、ひっ‥あぁ‥い‥いぃ‥いぃ‥
        -- 2010-07-13 (火) 00:27:29
      • おぃおぃ…なんでぇ、今始まったばっかじゃねぇか(抜けと言われても当然抜くはずもない)
        (髪とともに動く乳房を眼前に見て楽しみながら、離すまいと絡みつく内部の妙を堪能していく)
        くっくっ…なんだって?今いいっつったか?…負けないとさっき言ってた気がしたんだがなぁ?
        (問いかける時はあえて大きく動かずに奥だけを小さく突き、答えようとすると大きく突き上げる) -- 源十郎 2010-07-13 (火) 00:34:54
      • ‥‥ま、まけ‥たくない‥‥‥
        (ピストン運動と共に精神障壁が砕かれ、その奥にひそむ獣が目覚めようとしている)
        ‥い、いやだ!もう自分の意思じゃなくなるのは嫌だ!
        (泣きじゃくるように顔を振り、男から逃れようとするが体がそれを許さない)
        (疼く衝動が限界を迎えようとし、女の意識が薄れ始める)
        -- 2010-07-13 (火) 00:40:32
      • なぁに、負けるだのなんだの言っちゃいるが…結局の所、淫乱なオメェもオメェの意思だ
        認めちまえよ…自分が誰にでも抱かれて喜ぶ雌だって事をな(喘ぐだけになり始めたリヴィアの耳に悪魔のように囁く)
        ほら、オメェの大好きな精液だ…今日も一杯受け取れよぉ…ウッ!(そして今日もまたリヴィアの奥深くで欲望を解き放つ)
        (今はまだ昼間、しかしこの後も男は女を抱き続けるだろう) -- 源十郎 2010-07-13 (火) 00:46:55
      • (認めたくないと青ざめた顔で否定し続ける)
        違う!わら‥わらひは‥そんひゃ‥‥ひゃ‥ひゃああああ♡
        (放たれた精液が膣壁を波打って満たされる)
        (それと同時に女の疼き、刻印が女の意思を奪ってその身を快楽へと堕す)

        ひゃ、あひゃひゃ‥♡ なんだぁ‥これで終わりじゃあないだろぉ?
        (絡みつかせるように手足を組み、男の唇を奪ってその体臭を懐かしむ)
        これが初めてじゃあないんだ‥‥ふふ。いとおしい‥‥モノだ
        (女はその身を淫欲の獣へと移して凶事に没頭していった)
        -- 2010-07-13 (火) 00:55:52
  • ごめんね単なる踊り子になっちゃったごめんね ロボ(全く罪悪感を滲ませる事なくぽるのあ光線を浴びせながら) -- 2010-07-11 (日) 06:22:42
    • (ぽるのあ光線を浴びて踊り子衣装になる)
      なななななにこれええええええええええええええ!?
      (アーマーというよりも防御力皆無すぎるその薄さにはもちろんだが、隠すところを隠しきれてないことに目を白黒とさせる)
      ていうか元の服はどこへいったーーー!?は、はずかしくて動けん‥‥!
      -- 2010-07-12 (月) 20:20:33
  • (全力のDOGEZA) -- アルルミ 2010-07-08 (木) 20:48:20
    • どうしたアルルミ‥‥あー、あの時のことかな
      (思い出そうとするがかなり前のことなので適当にうなずく)
      だが気にすることはないぞ!私だって全力土下座をするさ!
      (ジャンピング土下座で返信が遅れたことをわびる)
      -- ;? 2010-07-12 (月) 20:18:51
  • ……一応ホワイトデーのプレゼントを届けに来るオッサン。なんて優しいんだろう。ほい、受け取ってよ -- ギルデ 2010-07-04 (日) 19:12:28
    • 受け取るけど、お前にチョコなんて送ってないが?
      だが心よくそのプレゼントは受け取ろう。あとでお前のところまでチョコは持ってく
      -- 2010-07-04 (日) 21:03:02
  • すいません、見抜きしてもよろしいですか・・・? -- フェアル 2010-07-04 (日) 05:30:29
    • しょうがないにゃあ‥‥じゃない! -- 2010-07-04 (日) 21:00:37
  • (後ろからハグしながらポッキーを加えて差し出す)ほんなふーひじゃれひぇみはいものへふ(こんなふうにじゃれてみたいものです) -- しょうこ 2010-07-03 (土) 23:39:02
    • いやじゃれてるだろ!もう既に!お前は!じゃれている!
      (差し出されたポッキーを首だけ回して口でキャッチする)
      -- 2010-07-04 (日) 21:00:15
  • リヴィア…さん? こんばんは…(首をかしげながら声をかけた) -- エンリケ 2010-07-02 (金) 22:16:56
    • いや疑問系になるなよ。私だぞ?足はあるぞ?
      (ほらほら、と太腿のラインをなぞるように)
      -- 2010-07-02 (金) 22:22:13
      • え、あぁはい…足は…ありますね。(足を凝視しながら静かに頷いた) -- エンリケ 2010-07-02 (金) 22:24:50
      • うん。それでいいんだ、それで
        (ふふん、と鼻を高くする)
        -- 2010-07-02 (金) 22:27:16
      • はい… あ、そのー… 広場での事なんですけど。 …あれは、何をしていたんですか。 -- エンリケ 2010-07-02 (金) 22:29:12
      • 広場?ああ、あの時のことか
        (思い出したらしくひとしきりに頷き、腕を組む)
        あの時のお前は何かに反応していたが‥‥そう複雑なものじゃないぞ?私とあの男はあれでいいんだよ
        -- 2010-07-02 (金) 22:39:35
      • え…あ、はい…「正義」という言葉が気にかかって…
        そうなのですか… リヴィアさんは、彼に直接的な弾圧を加える…それでいいのですか。 -- エンリケ 2010-07-02 (金) 22:42:00
      • ‥‥そうか、お前の言いたいことが大体分かってきたよ
        エンリケ、お前は「正義」ってなんだと思う?
        -- 2010-07-02 (金) 22:45:42
      • 正義… (下を向き、指先で鼻をこすりながら考える)
        …自分が正しいと思える事とか…思想とか…でしょうか。(まだわからない、と言うように首をひねりながら答えた) -- エンリケ 2010-07-02 (金) 22:51:11
      • そうだよ、自分が正しいと思えるから正義だ
        昼間からニヤニヤしているオッサンなんぞキモい以外の何者でもない!あと私を笑ったこととか!笑ったこととか! (ここ重要)
        とにかくだ。私は怒ったわけで、正義の鉄槌を振り下ろしたわけだ
        お前にも怒るということはあるだろ?
        -- 2010-07-02 (金) 22:54:09
      • …正解、でしたか。  はぁ…(リヴィアの主張を静かに聞く)
        え…僕…ですか。 (しばらく考えてから口を開いた) あまり…怒った記憶が…ないですね。 -- エンリケ 2010-07-02 (金) 22:59:49
      • なら一度くらいは怒った方がいいぞ
        お前はただでさえ無感情っぽいんだからな
        (口端を吊り上げると、スッと指先を突き出してエンリケの額を弾く)
        そうすればもっといい男になるぞ、お前はな
        -- 2010-07-02 (金) 23:03:04
      • …無感情ですか。 確かに…他の人に比べれば…僕はそうかもしれませんが…たっ(額を弾かれて小さくのけぞった)
        …いい男、になると…何か冒険者として…人間として利点があるのでしょうか。 -- エンリケ 2010-07-02 (金) 23:07:10
  • ‥‥というわけで、死に掛けてきました
    (同行者の方々の遺影に土下座)
    -- リヴィア 2010-07-02 (金) 21:50:51
  • ☆☆☆ -- 2010-07-02 (金) 21:48:57
  • ☆☆☆ -- 2010-07-02 (金) 21:48:51
  • はーい来月同行の御挨拶ー。やーな依頼だけど頑張りましょうねー -- オーロラ? 2010-07-01 (木) 21:27:17
    • ああ、不思議と見知った顔が大勢いて安心するよ
      だが何とかなりそうな気がしている。不思議とな‥‥ふふ

      (だが彼らが目にしたものとは――!続かない)
      -- リヴィア 2010-07-02 (金) 21:48:33
  • 心優しいオッサンはどれだけ邪険に扱われてもリヴィアちゃんにプレゼントをあげるのです…
    というわけでクリスマスプレゼントの配給だぁ!(サンタの格好したオッサンがおしゃれな石鹸セットを届けに来た) -- ギルデ 2010-07-01 (木) 20:52:13
    • おい。人の家(ダンボールハウス)で何をしているんだ――
      (しかしその姿を見るなりの絶句。そして口を大きく開いて女は叫んだ)
      サンタだあああああああああ!え、嘘?ほ、本当に!?
      (身だしなみが乱れていないか、無作法なことはしてないかと急に身の回りのチェックをし出す)
      そ、そんな‥‥靴下も用意できてなかったのに‥‥。ありがとうございます!ありがとうございます!
      (サンタがギルデだとまったく気付かないままに頭を下げ続けていた)
      -- リヴィア 2010-07-01 (木) 21:05:46
      • え゛っ!?(予想外の反応に固まるオッサン)
        ……オ、オホン!うむうむ、リヴィアちゃんが今年一年いい子じゃったからな!プレゼントは当然じゃよ…
        来年もいい子にしておればまた来るからな。ちゃんといい子にしておくんじゃぞ?オッサンに無闇に暴力を振るうんじゃないぞ… -- ギルデ 2010-07-01 (木) 21:44:19
  • 先月はお疲れ様でしたー。ところであの格好は・・・(見る) ああ、普段着もなんですね・・・ -- クラーニオン 2010-06-29 (火) 09:49:10
    • 言いたいことがあるならラップで言え (鋭い視線で釘を刺す) -- リヴィア 2010-06-30 (水) 16:41:16
      • ひッ(「ラップ?」という疑問ごと視線に刺された。耳が一瞬逆立ち、言葉もしどろもどろに) い、いえ、冒険中の格好があまりに こう、スゴいなと思って。
        気を悪く・・・しますよね。スミマセンでした。 -- クラーニオン 2010-06-30 (水) 17:36:18
      • いや自覚している点はあるからいいんだ
        だがそんなに変なのか?私の格好は‥‥
        (身を翻して背を見せるように自分の体を見入る)
        -- リヴィア 2010-06-30 (水) 17:41:08
      • 変、というか何というか・・・ちょっと、男性からすると目の毒かも知れません。
        少なくとも僕はそういう服(?)の人は・・・ああ、一人はいたかも。(大分前に見た名前も知らない少女(しょうこ)を思い出す) -- クラーニオン 2010-06-30 (水) 17:48:07
      • 目の毒とは酷いな‥‥。私ってばそんなに魅力が無いんだろうか‥‥
        (しょぼくれた様子で肩を落とす)
        -- リヴィア 2010-06-30 (水) 17:49:12
      • ああいや、そういうストレートな意味じゃなくて!こう・・・刺激的すぎて目のやり場に困る感じで・・・
        (依頼の最中はそんな事など気にかけてられなかったが、今改めてこの場ではチラチラとしか見ていない) -- クラーニオン 2010-06-30 (水) 18:11:48
      • (こちらを気にしているが言い出せずにいる様子に苛立ちを顕わとする)
        だから!言いたいことがあればはっきりと言え!
        (ずかずかと踏み込んで、顔と顔が触れるのかといわんばかりの距離まで詰める)
        -- リヴィア 2010-06-30 (水) 18:18:37
      • !?(大声に驚き振り向くと間近に近寄られて) (慌てる余り本音が口から)だ、だからエロいんですよその格好!
        なんですかその身体のラインがクッキリ浮き出る服!見てるこっちが何か恥ずかしくて申し訳なくなってくるんです!
        (言い過ぎた、と後悔)・・・す、すみません、つい・・・ この街も広いですから、他人に派手に迷惑かけない限りはその辺自由ですよね。 -- クラーニオン 2010-06-30 (水) 18:29:25
      • ‥‥いやはっきり言ってくれたお陰で見直したよ、それでいいんだ
        (視線を落とし目を伏せると自らをあざ笑うかのように口元を緩める)
        私も分かってはいるんだが、この服でないと駄目なんだよ
        理由は言えないが‥‥
        -- リヴィア 2010-07-01 (木) 20:03:55
      • (どういう理由かは分からない、分からないが)・・・そうでしたか。あの、何か変な事ばかり言ってすみませんでした(これ以上追求するつもりもなくなった) -- クラーニオン 2010-07-01 (木) 23:38:52
  • 薄着いいよね… -- しょうこ 2010-06-28 (月) 20:05:39
    • ‥‥ボディペイントとかじゃないよね、しょうちゃん? (メガネを外して凝らしてみる) -- リヴィア 2010-06-28 (月) 20:10:30
      • 失礼な!ちゃんと脱げますよ(言いながら背中の透明なチャックを全開にする)
        ほら、ちゃんと服だよー(ぺろんと胸の部分を降ろし始める) -- しょうこ 2010-06-28 (月) 20:12:42
      • あー。そのなんだ
        しょうちゃん、テープは貼っておいた方がいいぞ
        (捲れる胸の布を戻そうと押さえて)
        -- リヴィア 2010-06-28 (月) 20:37:23
      • 平気へいき、女の子同士だしこの下にちゃんと下着はつけてるからね
        (目を凝らすとうすーい膜のような素材のブラがしっかりと胸を保っているのが見えるかもしれない) -- しょうこ 2010-06-28 (月) 20:41:33
      • え?これ下着なの? (薄い膜のようなものをつんつんと触って) -- リヴィア 2010-06-28 (月) 20:42:39
      • ちゃんと下着の役割を果たしているので下着だと思います、はいっ
        ふふふどうですかリヴィアちゃん、柔らかいですか?(最近膨らんできて嬉しかったようでついうっかり別のことを口にする) -- しょうこ 2010-06-28 (月) 21:09:37
      • 肌は柔らかいけど‥‥、まだ固いと思うかな
        (思わず半目になるも、どこか吹き出しそうになってる)
        -- リヴィア 2010-06-28 (月) 21:16:06
      • ふふふ、そうですかそうですか 順調に成長できているみたいでなんだか嬉しいですよ…?どしたの? -- しょうこ 2010-06-28 (月) 21:25:40
      • いやーしょうちゃんてばストレートだなあって
        (くすくすと笑って、しょうちゃんのチャックを閉める)
        -- リヴィア 2010-06-28 (月) 21:28:37
      • そうかなぁ、確かにたまに思ったことをそのまま口に出してしまう事もあるね
        うん、ストレートだ…あっ、ありがとうねリヴィアちゃん(そのままの姿勢で頭だけ下げて) -- しょうこ 2010-06-28 (月) 21:36:29
      • 気にするなよ。友達だろ?私たちは
        (微笑むと背中をとん、と優しく押した)
        -- リヴィア 2010-06-28 (月) 21:46:19
      • リヴィアちゃん!(喜びを体表現するように振り向いた勢いで抱きつく) -- しょうこ 2010-06-28 (月) 21:50:35
      • な、なんだ? (抱きつかれて困惑するも引き剥がそうとはせずに) -- リヴィア 2010-06-28 (月) 21:53:17
      • えへへへ、違うの何でもないんだけどちょっと嬉しくなっただけー(いたずらっぽく舌を出して) -- しょうこ 2010-06-28 (月) 21:56:39
      • そ、そうか‥‥ (だがまんざらでもないといった気持ちを顔に出していた) -- リヴィア 2010-06-28 (月) 21:59:47
      • もうちょっと嬉しさを感じたかったけどそろそろ行かなくちゃ…リヴィアちゃん
        お友達っていいよねっ chu☆(ハグしたまま頬に分かれのキッスをして帰路につく) -- しょうこ 2010-06-28 (月) 22:06:37
  • おっ、あの時の女か…今日もつけて見るか、あいつなら面白ぇモンが見れるかもしれねぇしな
    (雑踏にまぎれると一定の距離を置いて酒場からリヴィアのあとをつけて歩いていく) -- 源十郎 2010-06-27 (日) 18:01:54
    • (人の波に、それは浮いているようとしか言えなかった)
      (まるで白のキャンパスに一つだけ塗られた色のように、女だけまるで別の空間にいるような印象を感じさせていた)
      (やがて女は道を外れて路地裏へと入って行く‥‥)
      -- リヴィア 2010-06-27 (日) 18:04:50
      • …くっくっ、こいつぁいいぜ…見失う必要がねぇからな…(笑いを押し殺しながら、楽々付回す)
        …あん?路地裏?…何用だ?家、とは違うだろうしな(あの公園とは別方向なのは知っている)
        (怪訝な顔をしながらも、こっそりと様子をうかがう) -- 源十郎 2010-06-27 (日) 18:08:33
      • (路地裏、人の目に触れることのない場所は時として影の住人たちの温床ともなっている)
        (女は路地裏で戦っていた。人ではない何かと)
        (まるで小鬼のように醜いバケモノは男性器を露出したまま、女へと襲い掛かろうとしている)
        (だが女はそれをいなし、纏った鋼糸でバケモノを刻んでいた)
        -- リヴィア 2010-06-27 (日) 18:34:45
      • なんだありゃあ…この地域の鬼か?にしては…(謎の人型生物を見て、女を見る)
        …ほぉ、なかなかやるもんじゃねぇか…アレがあの女の得物か…
        (いつかは戦うかもしれない、そう思いながらじっと隠れて見続ける) -- 源十郎 2010-06-27 (日) 19:03:32
      • (勝敗は間も無く決した)
        (化け物はその四肢を切り分けられ、頭部がごろりと地面を転がる)
        (辺りには化け物の血らしきものが飛び散り、人間のものとは違う臓腑の臭いをだしている)
        ‥‥く、あ、‥はぁ‥はぁ‥あ、‥
        (そんな瘴気にあてられたのか、女はうずくまるように膝を付いていた)
        -- リヴィア 2010-06-27 (日) 19:18:43
      • 大したもんだ…アレを同じように落とされねぇように気をつけてねぇとな…(ぞっとしない想像を呟く男)
        …あん?…流石に体力の限界…てだけじゃなさそうだな(様子がおかしい事に気づくが、どうなるかしばし様子を見る)
        (もちろん手当てなどをする気はなく、隙あらば襲うつもりでまた布で顔を覆う) -- 源十郎 2010-06-27 (日) 19:22:15
      • (頬は紅潮し、吐息は桃色の熱を帯びていた)
        (明らかに女は発情している。疼きあがる衝動を抑えるように女は自らの体を抱きしめていた)
        ‥‥う、あぁ‥くっ‥静まれ‥‥静まれ‥‥
        -- リヴィア 2010-06-27 (日) 19:36:21
      • あれは…なるほどな、なんとも都合のいいもんだ…俺の日頃の行いがいいせいだな(頭巾の下でニヤリと顔をゆがめる)
        …ややっ!これはいかがしたことか!…あぁ、そこの女子。大丈夫かね?(そしてまるでこの場に出くわしたように見せかける侍風の男)
        具合でも悪くされたかね?んん?(リヴィアのそばによると心配する振りをして肩を抱く) -- 源十郎 2010-06-27 (日) 19:40:02
      • (肩を抱く手とは逆の方向を見る。するとそこには頭巾を被った極東風の男がいた)
        ‥‥く、‥気にするな。持病の癪‥‥がな
        (だが近寄ることで改めて分かる。この場を包み込む臭いに)
        (あの化け物の体液は揮発することで発情薬となり、人間の根源的性欲を沸き立たせる。それはこの男も例外ではない)
        -- リヴィア 2010-06-27 (日) 19:44:40
      • なんと持病の!それはいかん、いかんな…ならば拙者がこの場で見て進ぜよう…(女を腕の中に抱いたまま、女の服のチャックをジィーと下ろす)
        (本来ならもう少し色気のある場所か、親切な振りをして恩を売るなどと色々と考えていた男ではあったが)
        (男も瘴気にあてられ、そのことを理解したがあえて乗ることにした、この場なら何とでも言い訳がつくとの考えだ) -- 源十郎 2010-06-27 (日) 19:51:33
      • (頭巾の隙間から見える男の瞳。そこには欲望にへつらう雄の瞳だった)
        く!は、離せ‥‥この下郎‥‥っ!
        (スレイヴスーツのファスナーに手をかけるその手を振りほどこうとするが――)
        -- リヴィア 2010-06-27 (日) 19:55:07
      • …ほぅ、拙者が下郎とな?…親切で声をかけたのに、無礼ではなかろうか(目が剣呑の色を濃くしていく)
        このような無礼な小娘は…診断などは必要ないかもしれぬな(振りほどかれたその手を今度は服の上から乳房を鷲づかみにする)
        (それは揉むなどという優しいものではなく、握り締めるような強い責め苦だった) -- 源十郎 2010-06-27 (日) 20:10:33
      • ふざけるな‥‥!顔を隠している人間をどう信用‥‥
        (しているのか、と言おうとしたところの男の手の動き)
        あ、あ゛ぁ〜〜〜!
        (背筋から全身に雷に打たれたかのような電流が走り、仰け反る)
        (だらしなく体から力が抜けていき、男の体に身を預けるように倒れこんでしまう)
        -- リヴィア 2010-06-27 (日) 20:18:37
      • これは…病気で人に見せれぬような醜き顔になったゆえにな、隠したくもなろう?(適当な言い訳を次から次へと紡ぎだす)
        …ふむ、これはいかんな。やはり胸をはだけて見ねば(自分の胸板に背を預けてくる女の胸元に再度手を伸ばす)
        (そして今度は邪魔されないままに下腹部まで下ろし、そして肩から服を肘までずり下げる)
        (これにより簡易的な束縛になった、もちろん緩いが今の女の状況からこれでも十分だと思った) -- 源十郎 2010-06-27 (日) 20:25:28
      • も、もっともらしい理由を付けて‥‥!
        (前開き式のスーツはいとも簡単に脱がすことができ、女の乳房が飛び出すように内より出てくる)
        (この瘴気にあてられたのか、乳輪は先端がつんと勃っている)
        み、見るな!見るなーー!
        -- リヴィア 2010-06-27 (日) 20:29:14
      • 見るなと言われても…このようになっていては見るしか他ござらぬがなぁ…(カラカラ笑っているが嘲笑の色が見える)
        あぁ、そうか…おぬしはこうして欲しいのだな?(乳房を覆い隠すように、両手でその胸を包み込む)
        (さっきとは打って変わって左右にこねては、乳房の形を指を沈み込ませて変えていく) -- 源十郎 2010-06-27 (日) 20:35:58
      • ひ、ちち違う!離せ!やめろ‥‥んぅ‥
        (だがもまれるたびに女から甘い吐息と声が漏れ、その瞳から光が失せて行く)
        (感じるたびに押さえていた衝動が湧き上がる。そして知らずの内に男へと身を擦り寄せていた)
        -- リヴィア 2010-06-27 (日) 20:41:11
      • 違う?…あぁ先端を隠して欲しいのだな?(今度は指先で先端に移動させ、挟み込んでしまう)
        (コリコリと硬くなった乳首を転がすように擦り、先端だけで摘み上げるような動作も組み入れて弄っていく)
        (そうしているうちに身を寄せるリヴィアのお尻に硬いものが当たり始める、男も準備が整ってきたようだ)
        …むぅ、これはいかぬ…吐息もより荒く…これは内側から治す他あるまい(片手を下ろし、自分の褌をシュルリとずらす) -- 源十郎 2010-06-27 (日) 20:49:57
      • ひゃぁ‥あ、あぁ‥い‥いぃ‥‥
        (緩んだ口元からはだらしなく舌がとびだし、娼婦のように視線に色がでる)
        (すると男のイチモツ、男根をみるなりじゅくりとした疼きが下より生まれる)
        ‥‥や、‥やめ‥やめて‥‥
        (懇願するように首を振る。だがどこか期待するような影もある)
        -- リヴィア 2010-06-27 (日) 20:53:15
      • 何を言う…これは東洋産の名薬なるぞ?ここらの西洋モノとは訳が違う…くっくっ(震えながらどこか期待のまなざしを見て笑いが漏れる)
        (そしてゆっくり地面に寝かせると、前回と同じように体を足の間に入れ、正常位の形を整える)
        さて、それでは始めるとしよう(しかし前回と違い、リヴィアには意識があり、そしてその目が見ている中あえてゆっくりと挿入していく) -- 源十郎 2010-06-27 (日) 21:04:56
      • (妙薬は女の体を割って入り、窪の中で悶える。その柔らかさに)
        う、あぁ‥‥あぁぁ‥は、はは‥‥
        (女の瞳が情欲に染まる。瘴気にあてられたかそれとも生来のものかは分からない)
        (腰をゆっくりと動かすたびに口元には笑みが生まれ、男の体に求めるように体を擦りつけてしまう)
        ‥‥ち、ちがう‥けど‥‥わ、わからない‥‥
        -- リヴィア 2010-06-27 (日) 21:08:56
      • これは…いかんな…このように熱を持っては…そんなに男を欲しておったのか?(情欲に染まりかけてるリヴィアに囁く)
        このように…名も知らぬ拙者のものを…まるで夫のもののように咥え込むほど(腰を動かしながら問い詰め続ける)
        (出し入れするモノはリヴィアの蜜で鈍く光り、女が悦びんでいる事は言われなくとも分かるほどだった)
        (もちろん男のモノもそのように受け入れられ、絡みつかれては動きを早めて答えるだけだった) -- 源十郎 2010-06-27 (日) 21:15:04
      • ほ、欲してなんか‥‥い‥‥‥ない‥
        (弱弱しく否定する。それは女の内面を表現するように)
        (突かれるたびに女の牝としての本能が生まれ、牡の臭いを求めるようになる)
        (すんすん、と男の胸へと飛び込むように顔を擦り寄せて鼻をひくつかせる)
        (胸から首へとその動きはスライドしていく)
        -- リヴィア 2010-06-27 (日) 21:20:43
      • クックッ…そうか、このようになっていても、欲してないと申すか(腰をあえてゆっくりと引き上げさせる)
        (リヴィアの目の前で引き上げられていくモノを挟むまいと絡みつき、蜜を溢れさせる接合部が露になっている)
        (そして見せ付けた後すぐさま腰を下ろし、子宮口をこついては先程より挿入に深みを増していく)
        おっと、拙者の臭いを覚えたいか?安心せよ…内側まで染め上げて見せる故な(頭巾の下からでも分かるほどニヤリと笑った)
        (それが何を意味するか、それはモノが熱く膨らみ、射精が近い事からもあきらかだった) -- 源十郎 2010-06-27 (日) 21:27:59
      • ‥く、くる‥‥私の中からも‥‥あ‥あぁ‥
        (鼓動の高鳴りと共に欲求が最大となっていく)
        (頭の中にあるのは快楽だけ。ただ肉体の疼きのままに男の射精を膣圧で促す)
        -- リヴィア 2010-06-27 (日) 21:31:40
      • あぁ、おぬしの中に…この薬湯を…ウッ!(あれほど激しく振っていた男の腰が止まった直後、熱が一番奥ではじける)
        (どくっどくっと熱くそして精力に富んだ精液を次々と流し込み、子宮の中まで染め上げていく)
        (本来ならば、このたった一発で孕みそうな量と濃さではあったが、相手は普通ではなかった) -- 源十郎 2010-06-27 (日) 21:36:20
      • (男は絶頂を迎えたが、女は達することなくその情欲が昂ぶり続けている)
        う、‥く‥は、はは‥‥
        (ずくん、とした疼きが女の体に刻まれた文様から生まれる)
        (それは髪で隠した左の顔、タトゥーがまるで独立した生き物のように鼓動をあげる)
        ふ、ふ‥ふふ‥はは!ま・さ・か‥‥ここまでしておいてここで終わりじゃあないだろ?
        (女の口端が卑しく吊りあがり、男の体を抱く形で体同士を密着させて男のモノが抜けないようにする)
        -- リヴィア 2010-06-27 (日) 21:43:24
      • むっ…オメェ…いや、お主何か様子が…(前回の生気を吸い取るだけではないのかと、内心驚愕するが)
        クックッ…俺を舐めるんじゃねぇぞ…一度や二度で果て切るほど柔な鍛え方はしておらぬ…
        (それを証明するように、膣内に収まったままのモノは精液をとどめようとするかのように太く硬いままだ)
        (そして抱きついてきたリヴィアを抱きかかえ、今度は対面座位の形となりながら突き上げる) -- 源十郎 2010-06-27 (日) 21:48:39
      • あは!いいじゃないか!たまらないぞ!ああ!凄くいとおしい!
        (先ほどまでの女はここにはおらず、ここにいるのは浅ましい欲望に支配された牝だ)
        (すると女の膣にも変化は生まれている。まるで生き物のように性棒へと吸い付いている)
        ふ、ふふ。駄目じゃあないかあ‥‥折角の色男が台無しだぞ
        (女の指が男の頭巾へと伸びて剥ぎ取ろうとしていた)
        -- リヴィア 2010-06-27 (日) 21:55:08
      • クックッ、これがオメェの本性か…なるほど、2面性があって面白いじゃねぇか…(くぐもった声で笑い声をあげる)
        おっと…それは野暮じゃねぇか?やるなら…ここまでだ(口までで止めると、そのままリヴィアの唇も塞ぐ)
        (そのまま舌先をリヴィアの口内へと差込み、舌先が相手の舌を求めて彷徨う)
        (その間にも突き上げは続き、揺らす度に豊満な乳房は男の胸板を擦る) -- 源十郎 2010-06-27 (日) 21:59:42
      • 連れないなあ。ふふ、だが一夜の契りも悪くはないな
        (正確に言えば女の本性、ではなく植えつけられたもの)
        (だがそれをこの男が知る術はない。ただ欲望のままに体と唇を重ねあう)
        ああ、うまいじゃないか。も、もっと注いでくれ
        (肌すらも性感帯となって女は擦れあう乳房に快感を見出す)
        (男女の汗と愛液が先に死んだ化け物の体液と交じり合う)
        -- リヴィア 2010-06-27 (日) 22:08:08
      • 一夜限りになるかは…まぁお楽しみにって奴だな…(もう言葉を演技で飾ることもせず、口元は下卑た笑みを作り出す)
        (もちろん相手の事情など知った事ではない、例え知ったとしてもどうする事もしない)
        (ただ性欲を思う存分ぶつけれる相手だという事が重要であり、それ以上でも以下でもなかった)
        (それを象徴するかのように、恋人のように交じり合いながら、しかし男は自分の性欲を満たすためだけに動き、中に放ち続けた)// -- 源十郎 2010-06-27 (日) 22:12:42
      • (女は男の精をただひたすらに吸い続けた)
        (それは盟約、命を冠する魔術師より与えられた契り)
        (女はタトゥーより与えられる何かに支配され続け、男と交わり、絶頂へと達していった)
        (やがてその場にいたのは気を失った男。そこに女どころか化け物の血すら無かったとか)
        -- リヴィア 2010-06-27 (日) 22:19:44
  • へいお待ち!スカ一丁! -- 2010-06-27 (日) 06:58:43
    • 豆を摘まれたぐらいで両方とは‥‥。魂が弱すぎる! (スレイヴスーツを手洗いしながら) -- リヴィア 2010-06-27 (日) 13:20:57
  • 人間なのになんだかすごく質素だわー……。お魚もってきてよかったわー。 -- さしみ 2010-06-22 (火) 23:24:32
    • 質素で悪かったな。良い方に転換して倹約と答えろ (ぐぅ、とおなかを空かせて) -- リヴィア 2010-06-23 (水) 10:40:49
      • お腹空かせてたらあんまり説得力ないわー。お肴持ってきたの。今ここで焼いて食べる?
        あと、いつも持ち歩いてるまたたびの塩漬けも一瓶あげるわー。 -- さしみ 2010-06-23 (水) 19:55:10
      • ‥‥出来るなら頼む
        (塩漬けの匂いに涎を垂らし、尻尾があったら振ってるぐらいの嬉しさが顔に出ていた) -- リヴィア 2010-06-23 (水) 19:59:43
      • わかったわー。そういえば、お味噌買ったからみそ焼きにしましょ。そうしましょ。(魚を下ごしらえし、腹の中に味噌を詰める)
        ……釣りとか、やってる?ご飯はどうにかする方法考えないと野良暮らしはできないわー。(火を熾しながら竹の葉にまたたびをおいて差し出す) -- さしみ 2010-06-23 (水) 20:08:17
      • (いつの間にか準備中に寝ていたが、美味しそうな匂いに目を覚ます)
        ん‥、あぁ‥‥。釣りは‥‥別の意味でならしてるかも‥‥ (ぼんやりとした目で)
        -- リヴィア 2010-06-24 (木) 00:23:58
      • おはよー。お魚できてるわー。ヤマメなのよ。(魚の刺さった串を渡す)
        そうなの?でもちゃんとお腹一杯にできないなら山菜取りとかもしたほうがいいわー。あとは人にたかったり。生きるのは戦争だわー。 -- さしみ 2010-06-24 (木) 00:37:37
      • (焼き魚をモソモソと頬張り、美味いな、と呟いて眉を嬉しそうに立てる)
        ‥‥君は凄いな。私は街でゴミ箱漁るぐらいしかしてないな
        それを言うなら生きるのは戦いだろー (ははは、と珍しく女が笑みを見せたとか)
        -- リヴィア 2010-06-24 (木) 00:44:33
      • 野良になって長いし、人間の料理は良く見たり貰ったりしたから自信あるわー。(誇らしげ)
        野生で生きるなら他の手段も身につけなきゃ。お魚釣りと山菜取りなら教えてあげるわー。
        あれ、ちょっと間違えたかしら。あ、やっと笑ったわー。笑わないで生きるのは体に悪いわー。(嬉しげに尻尾を立てる) -- さしみ 2010-06-24 (木) 00:52:46
      • う、うぅ〜‥‥。ねこさんに人生を教えられる私の人生って‥‥
        (しくしくと涙を流すも、悔しさによるものか焼き魚が美味しかったのかそれはわからない)
        はぁ。元の生活に戻りたい‥‥
        -- リヴィア 2010-06-24 (木) 01:27:09
      • そんなに嬉しかったのね。じゃあ今度はお魚二尾持ってきてお料理講座するわー。
        この冒険って言うのは意外と実入りがいいからがんばれはあっという間よきッと。太鼓判押したげるわー。
        それじゃあ、今日はこのくらいで帰るわー。マタネ! -- さしみ 2010-06-24 (木) 01:32:11
  • (酒場でいい女、屈服しやすそうな女などを物色していると、酒場から出ようとするリヴィアを見つけ)
    ホゥ…ありゃなかなかの女だな…体のラインもそうだが、あの目…屈服したくなるぜ(蛇のような目でリヴィアの跡をつける)
    (とりあえずは、女の素性や住居を調べ上げる気だ) -- 源十郎 2010-06-21 (月) 21:19:06
    • (歩みを進める女。足取りはそのまま、広場へと向かう)
      (だが彼女は広場から出る気配がない。彼女の後を追えば茂みの奥、木々に囲まれた場所へと続いていく)
      (そこにはダンボールで囲われた小さな家があり、ただ寝床だけの目的として彼女はダンボールの中に入るとそのまま寝入ろうとしていた)
      -- リヴィア 2010-06-21 (月) 21:22:08
      • 相変わらず贅沢な街なこったな、ケッ…(広場を通りながら一人悪態をつく渡世人)
        …でも、夜の散歩にしちゃ、えらくのんびりと…って、あん?消えやがった?いや気配はまだあるってことは…(木の陰から顔を覗かせる)
        …なんだありゃ…アレが、あの女の家だってのか(寝入るのを待ちながら、顎を撫でて流石に驚いている) -- 源十郎 2010-06-21 (月) 21:25:55
      • (寝息は静かに。すぅ、すぅ、と聞こえてくる) -- 2010-06-21 (月) 21:26:57
      • 本当に寝ちまいやがった…あんないい女がこんな暮らしとはなー…ここの連中は見る目がねぇぜ(舌舐めずりしながら懐より頭巾を引っ張り出す)
        下手に顔見られて騒がれても、後々困るかもしれねェしな…(頭巾を覆面代わりにすると、気配を消してダンボールに近づく)
        (大胆にも寝込みを襲おうという気だった) -- 源十郎 2010-06-21 (月) 21:31:19
      • (襲われるとは露とも知らず、女は腕を枕にしたまま無用心な格好で寝入ってしまっている)
        (んぅ、といった吐息が桃色の唇よりこぼれた)
        -- 2010-06-21 (月) 21:32:54
      • へへっ、いい夢でも見てんのかもしれねぇな…まぁ今からいい目を見せてやるがな(リヴィアの真横につくと、あまりに無防備な姿にほくそえむ)
        しかしこの服はどう脱がしゃいいんだ…これか?(チャックを摘むと、ジ、ジジと起こさぬように下ろしていく) -- 源十郎 2010-06-21 (月) 21:39:43
      • (ファスナーが降ろされていくと、内側から外側にこぼれるように実った果実がするりと抜け落ちる)
        (こんな生活をしているからなのだろうか。下着は身に着けておらず素肌のまま、うっすらと桃色を帯びた乳房が男の目へと映る)
        -- 2010-06-21 (月) 21:43:17
      • くっくっ、こりゃとんだ拾いもんだなァ…まさか着いてすぐこんな上玉をタダで抱けるとは(笑いが止まらないとはこの事だった)
        しかもまるで生娘みてぇな肌と乳首だ…まさか本当に生娘って訳でもないだろうが(弾力を確かめるべく、ゆっくりと指を沈み込ませる)
        (同時に顔を注意を向け、もしおきようものなら腕を縛り上げるつもりでいる) -- 源十郎 2010-06-21 (月) 21:48:30
      • ん‥んぅ‥‥
        (だがここまでされても女は目覚めない、深い眠りに落ちた、としか考えることはできないだろう)
        (まるで指そのものに絡みつくような弾力と張り、それは力を込めるたびに実感できていくことだろう)
        (女は胸をもまれるたびに頬に朱を帯びて眉を立てている)
        -- リヴィア 2010-06-21 (月) 21:51:12
      • ぐっすりと寝てやがる…もうしばらく、起きるんじゃねェぞ…にしても、いい乳房だ…(ゆっくりだが指に力を込めていく)
        (すると指を押し返してくる張りと弾力を堪能しながら、指先で桜色の乳首を転がし始める)
        (源十郎もここに来るまでご無沙汰だったのか、もう既に着物を押し上げるほどに勃起しはじめていた) -- 源十郎 2010-06-21 (月) 21:59:00
      • (女はただ声を漏らすだけ。意識がなくても体は独立した一つの機関として働き、女の乳首も勃っていた)
        (漏れる吐息も熱を帯びて男の理性を損なわせ、ただ本能の向くままに動けとそんな錯覚さえ覚えさせる)
        -- 2010-06-21 (月) 22:02:26
      • こりゃあ…どこまでやっても、眠ってそうだな…(体は反応するが一向に目を覚まさぬ相手に大胆になっていく)
        (まず最初に自分の着物の帯を外し、リヴィアの両腕を拘束する。ついでに、褌をずらして自分のモノを出すのも忘れない)
        (そうしてから今度はリヴィアの服をゆっくりと脱がしていき女の体を裸に剥いていく。こうする事により、逃亡などを防げるためだ)
        (こうして、ダンボールの中には半裸の男と、全裸で腕を縛られた女が転がることになった) -- 源十郎 2010-06-21 (月) 22:14:39
      • (こうなればされる事は一つ、牡の滾りをその身で受けること)
        (残念なことに生娘ではなく既にその膣窪は男の味を知っており、滑らかに強姦者のモノを受け入れる)
        (女は苦しそうに声を漏らして眉を顰めるも目覚める気配はない。だが男は知っていようか)
        (女が夢の中でも犯され、被虐の記憶を悪夢を思い出しているのだ)
        (そのせいか弛緩していようはずの秘所は濡れ、吸い付くように男のモノを咥えていた)
        -- 2010-06-21 (月) 22:18:43
      • (濡らす事もせず足を大きく広げさせてから、真正面から足の間に体を入れ、そのまま挿入していく渡世人)
        おっほ…こいつは…生娘じゃねぇが…具合は、最高だ(濡らす行為はせずとも女の体は男を受け入れ、男はその事に体を震わせる)
        (縛った腕を首に回させ、足を絡ませるようにしてから、上半身を浮かすような体位で腰を動かし始める)
        こりゃ…いいな、くっくっ!最高だ(快楽に酔いしれながら、女を荒っぽく揺さぶる) -- 源十郎 2010-06-21 (月) 22:29:42
      • ‥ん、‥あ、‥あぁ‥‥はぁ‥‥
        (それは眠りというよりも一つの呪、恐らくは彼女と縁があるものが仕掛けたものであろう)
        (激しい上下運動だろうとも彼女は目を覚まさず、ただ快楽に体が無意識に反応していた)
        (抱くその体からは甘い、堕落へと導く芳香が放たれより男の本能を獣のものとして掻き立てる)
        -- 2010-06-21 (月) 22:33:12
      • こりゃ、何かあるか…まぁ俺似実害はねえみてェだし…いいんだがな(未だに目覚めぬ女に不審を覚える)
        (しかし刹那に生きている渡世人だけに、さほど気にした様子もなく、情欲のまま女を抱き続ける)
        しかし…哀れな女だな…自分の知らぬ間に…犯されて、中に出されるんだからよ…(男の腕がしっかりと女の尻を掴み、腰を突き上げる)
        (奥の子宮口を男の先端で何度も突きながら、ご無沙汰だった精液が出口を求めて駆け上がり)
        ウッ、くぁ…(男が声を漏らすと同時に、先端から直接流し込むように精液が放たれ続ける) -- 源十郎 2010-06-21 (月) 22:56:16
      • う、ぐ‥っ‥‥あ、あ‥あぁぁ‥‥
        (夢の中で何を見ていたのだろうか。屈辱に耐えていた表情だったものが、男の滾りと友に牝へと変じる)
        (火照るからだが精液を欲し、精液だけでなく男の生気そのものも吸い上げる)
        (無意識的にとはいえ、その行動は人外の存在として囁かれる淫魔そのものだ)
        (だが彼女は知る由もない。深い混沌の中で息吹く屈服のパルスが静かに彼女にまた新たな被虐の記憶を刻む)
        (後に残されるのはダンボールの中で汗と精液にまみれた彼女のみ)
        (目を覚ませば「またか」と呟き彼女は自分自身を嫌悪するのであった――)
        -- リヴィア 2010-06-21 (月) 23:02:41
    • (全てを終え、自分の衣服だけを直してから覆面を取りながら、咽つくほどの情事の熱気と臭気がするダンボールから外へと出る)
      怖ぇ怖ぇ…出した途端に体の力が抜けていきやがった…何事も美味しい話はねェわな(体が鉛のように重く感じる)
      (しかし顔には笑みが、この様子なら気をつければまた味わえるものだと認識した証拠だった)
      あばよ…また来るぜ?(そして、情事のまま放置されたリヴィアを残し、去っていった…) -- 源十郎 2010-06-21 (月) 23:08:20
  • (微妙な顔してドアの前に立つオッサン) -- ギルデ 2010-06-21 (月) 19:50:54
    • 根無し草の私にマイホームなどというものは無いわー!
      (地面にドアだけをおったてて後ろからそれを蹴破っておっさんを張っ倒す)
      -- リヴィア 2010-06-21 (月) 19:54:58
      • いてぇ!?く、くそ!分かるかそんな設定!めんどくせぇなちくしょう!
        とりあえずチョコくれよー。いやください(DOGEZA) -- ギルデ 2010-06-21 (月) 19:57:59
      • お前だってどこに住んでるか分からないじゃないか。愛の巣とか言いながら犬小屋だろ、お前は
        (ははーん。と、呆れたような顔。だがしたり顔で板チョコを手に取るがまだ渡さない)
        (スレイブスーツのファスナーを少しだけ下ろす。薄桃色の肌が露わとなり、双丘の谷間が見える)
        (その谷間に板チョコを挟み、口端を吊り上げて女は笑う)
        取ってみるか?ん?
        -- リヴィア 2010-06-21 (月) 20:03:30
      • うるへー!そんでも臨機応変に対応するから問題無いし!
        …リヴィアちゃん。オッサンを甘く見てもらっちゃ困るね。こんな事…こんなこと…
        出来るに決まってんだろうがぁぁぁぁぁぁ!!!(全力で谷間のチョコを奪いにかかるオッサン) -- ギルデ 2010-06-21 (月) 20:15:54
      • ははは。オッサン如きに触れさせるかーー!
        (突っ込んできたところに右脚を振り上げた膝蹴りでオッサンの腹を穿つ)
        (のけぞったところに右腕を振り上げて降ろす肘打ち、二段構えのギロチンコンボだ)
        -- リヴィア 2010-06-21 (月) 20:21:54
      • ぐ、ぁっ!(モロにくらって地面に倒れるオッサン)
        お、鬼…悪魔…!オッサンは、オッサンはただチョコが欲しい…それだけだというのに…! -- ギルデ 2010-06-21 (月) 20:32:58
      • オッサンになってもチョコを求める方が見苦しい
        (地面に倒れたオッサンを足蹴にしてほーっほっほっと高笑いする)
        -- リヴィア 2010-06-21 (月) 20:34:42
      • くそっ…覚えてろよ悪魔め…!絶対、絶対天罰が下るんだからな!
        (半泣きの状態で地面を這いずりながら去っていくオッサン) -- ギルデ 2010-06-21 (月) 20:45:00
  • 郵便でーす -- 2010-06-20 (日) 20:40:10
    • あ、はい。判を付いてっと‥‥ありがとうございました〜

      それで中身はだが‥‥きゃーーーーっ!
      デフォルメされた私ちょおかわいい!ありがとう!ありがとう!
      -- リヴィア 2010-06-20 (日) 20:43:48
  • …お嬢さぁん 人間、サボさんみたいに光合成も出来ないし服着ないと色々面倒なことになるぜぇ  -- サボさん 2010-06-18 (金) 10:13:13
    • 待てよそこの淫獣
      まるで私が服を着てないみたいな言い方だな!?おかしいだろオイ!?
      ちゃーんとこうして衣装を着ているじゃないか?んん〜?
      (引き締まった肉体を更に締め上げてるせいか、女性らしい体型が浮き彫りとなってる)
      -- リヴィア 2010-06-18 (金) 16:44:47
      • いんじゅう?なんだいそれは?新しい動物かい?
        ん〜サボさん作業時にそういう格好するのは邪魔なものがなくていいと思うけど普段はもっとかわいくしていいと思うな -- サボさん 2010-06-18 (金) 17:14:46
      • お前のことだぁー!というよりも人か!?お前はどんな生物だ!?
        (何度も指差しながら興奮気味に肩を揺らす)
        はー‥。はー‥、普段から、そ、そのなんだ。可愛いと思うぞ!自分で言うのもなんだがな
        -- リヴィア 2010-06-18 (金) 17:18:46
      • サボさん、いんじゅうとかいうのじゃないぜぇ サボさんはサボテンだよぉ(くねくね踊りながら)
        普段からかわいいならちょっとしたポイントで大分変わるってことだな 若いっていいねぇ(うんうん)  -- サボさん 2010-06-18 (金) 17:21:14
      • お前がサボテンであってたまるかー!過剰気味に水を与えて枯らすぞ!
        サボテンというのはだなあ。部屋の隅に置いてあっても邪魔にならない程度のインテリアであってだ
        部屋に帰るとただいまと語り掛けてその愛くるしい姿に返事を求める、そんな存在だ
        (ビシッとした音が聞こえるくらいの動きで指差す) お前がそんな存在かー!?
        -- リヴィア 2010-06-18 (金) 17:45:36
      • そんなこといわれてもサボさんサボテンだし…あぁ水は!今水は!!(水を与えられるとさらさらの黒髪が生えてきた!)
        いやん!サボさんサラサラよ!サラサラ! -- サボさん 2010-06-18 (金) 17:47:32
      • ‥‥生えたーーー!?
        (目を剥いて慄き、あまりの唐突さに思わず腰が引けてしまう)
        お前やっぱりサボテンじゃないだろ!?この星を侵略しに来たエイリアンとかだろ!?ヨーグルト飲ますぞ!
        -- リヴィア 2010-06-18 (金) 17:58:36
      • いやん!サボさんはさぼてんよぉぉぉ あ、ヨーグルトはいただくわ -- サボさん 2010-06-18 (金) 17:59:47
      • 黒髪を生やすサボテンがいるかーーー!?生やすなら花だろ!サボテンの花!?
        第一、お前のその丸っこいの!それじゃあサボテンじゃなくてマリモにしか見えん!改名しろ!
        -- リヴィア 2010-06-18 (金) 18:11:25
      • サボさん花もあるわよん!この頭の!ポイント! んもーちゃんと見てよね!
        あぁ!もう時間よ!残念だわ! -- サボさん 2010-06-18 (金) 18:13:41
      • ん?ああ、すまん。花に見えなかった、おはじきだと思っていたよ
        (またなー、と手を振る)
        -- リヴィア 2010-06-18 (金) 18:24:58
  • 知らぬ間にマダオスイッチが設置され、あまつさえクリックされていた
    こんなときはどんな顔をすればいいと思う?
    -- リヴィア 2010-06-17 (木) 04:08:22
    • (上の絵を見ながら)乳首ニーでアヘったような顔に一票! -- 2010-06-17 (木) 04:30:59
      • 地上で自慰(G)を感じてーーー!なわけあるか! (普段は被らない帽子を叩きつけて)
        第一、自分で自分を縛れるわけがないだろ!明らかに他意だ他意!
        だからといってやるなよ?絶対にやらないでくれよ?
        -- リヴィア 2010-06-17 (木) 04:33:04
      • そうか(全自動服破け縄で宙吊り縛られスイッチを押そうとする) -- 2010-06-17 (木) 04:36:06
      • ‥‥ちょい待て。なんだそのユニークマシーンは!?
        全自動すぎてありがたみも何もあったもんじゃないぞ!
        (やめろーと迫って)
        -- リヴィア 2010-06-17 (木) 04:37:45
      • 押すだけで完璧に仕上げてくれるというそういう欲望があるけど他人に打ち明けられないシャイな方に人気の商品なのに?
        とりあえず押してみればわかるさ!では!(スイッチを手渡して帰っていった) -- 2010-06-17 (木) 04:40:25
      • いやだから待つんだ!縛ったはいいが解除するときはどうするんだこれ!?
        (スイッチだけが手元に残ってしまい、半刻ほど睨み合いを続けた後に奥へと仕舞う)
        ‥ふぅ。危なかったな
        好奇心に負けて危うく押してしまうところだったよ。ふふ
        -- リヴィア 2010-06-17 (木) 04:55:48
      • 気になるあの人に私がプレゼントーってやるのもいいかもよ -- 2010-06-17 (木) 05:01:57
  • 「構ってください」と「縛ってください」は似てると思うのよ(ビリビリィ) -- 2010-06-16 (水) 07:22:51
    • いや待て。似てはいないぞ!?というか無理やりだ!
      ははーん。さてはお前はアレだな、人の話をまったく聞かないタイプだろ
      そういう手合いが一番厄介だ。何をしても通用しないからな
      分かったなら早くこの糸を解いてくれ。いや解いてください
      (キリキリと音をあげる糸、だが音をあげているのは糸だけでなく女の理性の心が悲鳴をあげているのだ)
      ひぃ、ひっ!た、たのひゅ!ほ、解いてくれ〜〜!
      -- リヴィア 2010-06-16 (水) 17:22:07
  • (バールのようなものを振り下ろす) -- メルセデス? 2010-06-15 (火) 21:07:42
    • \ パリィ /
      馬鹿め!いずれお前が来るだろうなというのは分かっていたわ!
      -- リヴィア 2010-06-16 (水) 06:14:50
  • …出来れば血痕しちゃうしあんまり来たくはなかったが…
    だからといってホワイトデーに愛を捧げないのはオッサンのポリシーに反するしね!っつーわけではい、どーぞ -- ギルデ 2010-06-10 (木) 20:36:55
    • それはお前の日頃の行いが原因だろ。オッサンならオッサンらしくちゃんとしていろ
      ‥‥チョイスはおっさんらしからぬものだが礼は言う
      (ポリポリと口に含んで
      -- リヴィア 2010-06-13 (日) 21:19:44
  • 冒険中を登録していないID:408000以降の新人であるあなたが歩いていると突然落とし穴式のワープゾーンが開いた、すぐに閉じてしまうため落とし穴があると認識したときにはただの地面になっているだろう、不意に落下する以外に通る方法は無い -- 2010-06-08 (火) 15:59:59
    • 正直に告白しよう。落下した先が有名人のお宅だったが為に尻込みをしてしまい、
      なら違うとこ!と、ランダムジャンプをし続けてキャフフをしていたらもう穴が閉じていてこの様だ!
      さー!私を責めろ!ご飯のおかずを一品に決められないような私を罵れ!
      -- リヴィア 2010-06-13 (日) 21:27:21
  • (紙を片手にやってきて、そこに佇む相手へ)リヴィアっていうのは、キミ?
    来月同行するエイミアよ。よろしく -- エイミア 2010-06-07 (月) 19:51:33
    • 同行の挨拶か。殊勝なことだな
      そう、私がリヴィアだ。こちらこそ来月はよろしく頼みたい
      -- リヴィア 2010-06-07 (月) 20:13:36
      • そんな事無いわよ?この辺りを拠点にしている相手にしか挨拶してないし。…他の同行者がどこにいるか分からないだけとも言えるけど
        それにしても、この辺りじゃ見ない格好だけど…それで攻撃とか受けても大丈夫なの?(と、思ったままの疑問を投げかける) -- エイミア 2010-06-07 (月) 20:27:56
      • ならば私の腹部にパンチでもしてみるか?恐らくは何ともないだろうがな
        (誇らしげに笑みを浮かべて鼻を高くする)
        こう見えてもこの防具はびっくりするぐらいの値段はするぞ
        -- リヴィア 2010-06-07 (月) 20:31:06
      • ・・・自ら殴ってみろって、変態?まあ何とも無くとも意味無く誰かを殴ったりするのってボクの趣味じゃないし
        (やけに自信タップリな様子、そして高価という事を告げられると)・・・アンタなに人に高い物殴らせようとするのよ!?そんな高価なものなら曝け出しとかないで仕舞うなり隠すなりしなさいよ!? -- エイミア 2010-06-07 (月) 20:38:26
      • 誰が変態だ!だ・れ・が!
        ふ、それだけこのスレイブアーマーには信頼を寄せているということだよ
        これが無ければ私は私でいられんからな
        -- リヴィア 2010-06-07 (月) 20:43:17
      • いや初めて会った相手に殴ってみる?って言うのって・・・変態じゃない?
        ともかく、それがある事で自信の裏づけになってる事は分かったわ
        じゃあ来月は主に防御面で頼りにさせてもらうわね、それじゃあよろしく(そう告げて帰っていく) -- エイミア 2010-06-07 (月) 20:50:19
  • お暇そうなところにはどこにでも出没するのが私でもある -- 宮子 2010-06-07 (月) 02:45:31
    • 暇すぎて蕩ける私だ (床に寝そべって垂れる) -- リヴィア 2010-06-07 (月) 02:50:13
      • じゃあ一緒に蕩けてよう(勝手に並んで一緒に寝そべる) -- 宮子 2010-06-07 (月) 02:55:37
      • はぁ‥。幸せすぎて駄目になってしまいそうだ‥‥にゃぁ‥‥‥ -- リヴィア 2010-06-07 (月) 02:57:44
      • うにゃー…(気軽に軽く抱きついてごろごろ続行) -- 宮子 2010-06-07 (月) 03:05:57
      • にゃふ〜‥‥ (抱かれたので抱き返してごろごろエンドレス) -- リヴィア 2010-06-07 (月) 03:07:24
  • まうまう -- しょうこ 2010-06-06 (日) 23:06:18
    • うまうま? -- リヴィア 2010-06-06 (日) 23:10:27
      • 開放的で動きやすそうな服装なのでちょっと気になってねー
        それってどこのお店で売ってるのかな?(口をまうまうっぽく動かしながら) -- しょうこ 2010-06-06 (日) 23:13:26
      • 生憎だがこれは非売品だ
        それにまだ子供にはまだ早い‥‥ (ふっ)
        -- リヴィア 2010-06-06 (日) 23:19:08
      • ちょっと待って欲しいかもー私もう年齢的には大人の仲間入りだとおもうのだけど
        …そう、売ってないんじゃ諦めるしかないわね、ところでー…非買は承知だけど便利そうな機能いっぱいついてるの? -- しょうこ 2010-06-06 (日) 23:24:13
      • ‥‥うん?
        (冒険者の登録証を借りて年齢を確認すると自分とはそう変わらない歳に驚く)
        あ、すまなかった‥‥。その謝礼と言っては何だがまあ機能についてなら教えよう
        一見して普通の服?には見えるが、これでも科学と魔術の粋を尽くした代物だ
        暑いところでは冷たく、寒いところでは温かく、それでもかいた汗はしっかりと吸い取ってくれる優れものだぞー
        -- リヴィア 2010-06-06 (日) 23:31:54
      • 本当に!?実は私のこの服もそんな感じで多機能なんだよーなんだか近親感(※親近感)わくね -- しょうこ 2010-06-06 (日) 23:40:57
      • ‥‥うん? (首を傾げる)
        まあ、良い。私はリヴィアだ、君の名は何と言うのかな?
        -- リヴィア 2010-06-06 (日) 23:46:07
      • 翔子、翔子・オショロコマだよリヴィアちゃん、是非是非よろしくね(何故か握手ではなくハグをしようとする) -- しょうこ 2010-06-06 (日) 23:51:31
      • ショウコか‥‥しかと覚えておくzむぐぅ!
        (突然ハグされたので不機嫌そうに眉を立てるも、まんざらではないのか口元には笑みを浮かべて抱き返した)
        -- リヴィア 2010-06-06 (日) 23:55:35
      • うふふふ…想像してたよりもずっと(抱き心地が)優しかったよーリヴィアちゃん
        今日はそろそろ帰るけどまたどこかでね?(柔らかな笑みを浮かべお辞儀) -- しょうこ 2010-06-07 (月) 00:07:38
      • ‥‥う、うん? (またも首を傾げる)
        ああ。生きているならまたどこかで出会えるだろうさ、またなショウちゃん
        -- リヴィア 2010-06-07 (月) 00:13:27
  • (見たことのない兵装? をしている女性をじーと見つめる小柄な少年) -- エンリケ 2010-06-05 (土) 23:22:00
    • ‥‥少年、私がそんなに珍しいかな? (視線を感じて不意に言葉を投げ掛ける) -- リヴィア 2010-06-05 (土) 23:23:47
      • !(声をかけられて僅かに警戒するも、すぐにお辞儀をして近づきながら)
        はい…僕が見たことの無い…兵装、僕には兵装に見えたのですが…その服が。(表情を変えること無く答える) -- エンリケ 2010-06-05 (土) 23:26:41
      • いい観察眼だ。この服はスレイブアーマーといって私の祖国で造られたものだ
        薄手ながらも対衝撃・対防刃機能に優れあらゆる環境に対応できる優れものだ
        君は実にいい目をしている。‥‥この街の人間と来たらこの技術の結晶をみても痴女だの恥ずかしくないのだの言う
        (不満げに眉を立て、どこか嬉しそうに語りだす)
        -- リヴィア 2010-06-05 (土) 23:30:07
      • スレイブ(奴隷)アーマー… その薄さでそれほどの堅牢性と…身体への密着性ですと…隠密行動にも適してそうですね。
        …痴女?(顎に指をあてて首を傾げた) それを仕事にしていたのですか。 -- エンリケ 2010-06-05 (土) 23:32:29
      • ああ、スレイヴ(付属的なもの ※二重での意味合いがある)アーマーだ
        私の仕事柄、隠密行動にも適していてこれに何度助けられたことか‥‥んっ
        おいコラ!変な勘違いをするんじゃない!私は痴女じゃないからな?ないからな!?
        間違っても私で変な妄想はするなよ!?
        -- リヴィア 2010-06-05 (土) 23:38:28
      • そうですか…(ネーミングに込められた意味を完全に把握せずに納得したといった様子)
        はい。 あなたは痴女ではない…理解しました。 誤解を招かれているようですね。
        妄想…例えば… どういうものでしょうか。(無表情のまま尋ねた) -- エンリケ 2010-06-05 (土) 23:41:45
      • うぐっ (墓穴を掘ったことを理解して喉の奥で言葉に詰まる)
        そ、そうだな!私をいやらしいことに使うな‥‥とでも言えば分かるかな
        (歯切れの悪い口調で少年を諭すように説明し出す)
        -- リヴィア 2010-06-05 (土) 23:43:57
      • 使う… なるほど。つまり、例えば僕とあなたが性交渉をする…などと言ったことでしょうか。(こくこく頷きながらも相変わらず無表情で尋ねた) -- エンリケ 2010-06-05 (土) 23:47:08
      • ぐあっ!? (更に墓穴を掘ったかー!?と、仰け反って慄く)
        待て。待て。待て。待て。beCoolだ
        頼むから、そのなんだ。もう少し手加減をしてくれないか‥‥
        (それはそうだが、と言うも額に手をあて頭痛に耐えかねる)
        -- リヴィア 2010-06-05 (土) 23:49:29
      • …?…どうかされましたか。  手加減…僕はただあなたと会話しているだけだと思うのですが…(首を傾げる) -- エンリケ 2010-06-05 (土) 23:51:06
      • (ナチュラルキラーめ‥‥!と、心の中でひっそりと呟く)
        あ、あぁ〜。おっほん、だ
        脱線してきたので話を戻させて貰うが、この兵装は魔術と機械の融合によるものでな
        強度の高いアラミド繊維に魔術的要素を含ませ、その機能の強化及び変化を担っているわけなんだが
        (むぅ、と眉をへの字に曲げて女は言葉を続ける) 私が開発した訳ではないから伝聞ではあるがな
        -- リヴィア 2010-06-05 (土) 23:57:37
      • 魔術と機械ですか…(興味津々といったように上から下までリヴィアを見る)
        …僕と似ていますね。その兵装は… 僕の場合は僕の体自体に魔術が施されているのですが…(そういうと腕をまくって見せる。そこには線と丸で作られた模様が刻まれていた) -- エンリケ 2010-06-06 (日) 00:09:23
      • ‥そうねちっこい視線を送られても困るんだが‥‥
        (恥ずかしそうに自らの身を抱きしめるも、少年に刻まれた文様をみて反応が変わる)
        ほう。身体でか、何らかの強化の術式なんだろうか?
        -- リヴィア 2010-06-06 (日) 00:14:19
      • そうですか。では見つめるのは止めることにします…
        僕は…蘇生された身なので…これはその偽りの生命を維持するための陣です。(そういうエンリケの顔にも首筋につながるように陣と陣をつなぐ回路が刻まれている) -- エンリケ 2010-06-06 (日) 00:19:24
      • ‥‥蘇生の術式だと!? (女は瞳を大きく見開いて叫ぶ。信じがたいものを知ってしまったからだ)
        ‥‥死んだ者を蘇生させる術式は異端、いや外法というべきものだ
        (静かに目を伏せる女) 君はなぜこれが外法と呼ばれるか知っているかな
        -- リヴィア 2010-06-06 (日) 00:26:04
      • はい。 僕はここから遠く西にある国で…「生まれ」ました。
        子供の遺体を蘇生させ、万能な兵士として利用する「ジャガーノート計画」…僕はその計画で出来た一人です。
        …正確には分かりませんが…この計画を国と軍部が隠したがっていた事、終戦と同時に僕らは処分された事から…
        人間が言う生命倫理、それが子供の遺体を墓から極秘に掘り起こしていていたので、尚更それに触れるもの…としか認識していません。 -- エンリケ 2010-06-06 (日) 00:31:11
      • ならば覚えておくといい。人は一度しか生まれては来ない
        死んでしまえばそこで誰もが終わりだ。だがもし仮にだ、生き返るようなことがあればどうだ
        (語る口調を緩やかに、そして重い真意を教えるかのように丁寧にと)
        それはもう人ではない。人の形をした別の生き物なんだ
        だからあまりその事は口外しない方がいいぞ、少年。外法と外道は同じく人の道を違えるということ
        どこで誰が聞き耳を立てているかもわからんのでな
        -- リヴィア 2010-06-06 (日) 00:39:33
      • はい。 それはある程度自覚しているつもりです… だからこそ国は僕らを処分し、最初からなかったものにしようとした…
        人でない…(指先で手の甲の陣をなぞった) だからこそ…自分を生み出した人たちから捨てられた僕だからこそ… 「人間」に…「普通の人」になりたいと思うのです。
        …僕はあの国の非人道な行為、そして欺瞞を知らしめるためにここに来ました。 …もちろん会った人全てにこれを話しているわけではありません。 -- エンリケ 2010-06-06 (日) 00:47:48
      • ならばその事実は黙している方がいい。何も言わなければ君は普通の人間でいられる
        現にその事実を聞くまで私は君のことをどこにでもいる少年と思っていたからな
        (喋り終わると同時、女の口元は緩み少年へと向けて微笑む)
        -- リヴィア 2010-06-06 (日) 00:55:34
      • …そうですか。 確かに…僕自身は僕は人ではないと意識していますが…それを客観的に見た場合、そう見るとは限りません。
        今までその点を気にしたことは殆どありませんでしたので… 留意しておきます。(リヴィアの笑みを見て、同じように微笑を返してみるものの、表情は変わらず、口元が僅かに緩むのみ) -- エンリケ 2010-06-06 (日) 00:59:39
      • ああ、この言葉を留めておけ
        (ぎこちない笑みに思わず、くすっ、とした笑みが零れた)
        -- リヴィア 2010-06-06 (日) 01:09:01
      • はい…それでは僕はこの辺で… あ、僕は…エンリケと申します。 あなたは? -- エンリケ 2010-06-06 (日) 01:10:45
      • リヴィア、リヴィア・デァモントだ。君の名も覚えておくぞ、エンリケ -- リヴィア 2010-06-06 (日) 01:14:43
      • リヴィアさん…ですね。 それではまた会いましょう、リディアさん。(小さく手を振ると背中を向けて去っていく) -- エンリケ 2010-06-06 (日) 01:16:26
  • ――レイプっ -- 2010-06-05 (土) 19:08:07
    • 黙れ! -- リヴィア 2010-06-05 (土) 19:11:21
      • ―――レイプっ! -- 2010-06-05 (土) 19:36:17
      • 改めて言うな!これでも私とて女だ! -- リヴィア 2010-06-05 (土) 22:29:11
  • ――ふっ -- リヴィア? 2010-06-03 (木) 21:50:15
  •  
  •  
  • 殆ど前名簿の焼き直しだな -- リヴィア? 2010-06-03 (木) 21:50:44
    • ふははは! それを言ったら俺など全くといって言い程変わっておらんぞ
      まあ、俺自身はまだ死亡していないからというのもあるが -- ヴェル 2010-06-03 (木) 22:35:15
      • ある程度の改装はしていくつもりだが見やすい名簿作りというのは難しい‥‥
        更新順を連続クリックして他名簿を参照する作業をしているんだがwikiに負荷をかけていたらごめんなさい! -- リヴィア? 2010-06-03 (木) 22:36:45
      • うむ、いっそ名簿は設定及び知人リンク置き場と考えてコメントページへのリンクを貼るようにしてしまおうか……などと考えたりした事も
        実際他の人の名簿は参考になるからな -- ヴェル 2010-06-03 (木) 22:42:48
      • このコメント型相談ツリーも他名簿の構成をパクってきたものだしな
        くぅ〜〜!なんで他の人ほどこんな画期的な使い方を思いつくんだろうか! -- リヴィア? 2010-06-03 (木) 22:45:27
      • 本当にこういう発想はすごいよな……すまん、今日はそろそろ離席する おやすみ、リーヴ -- ヴェル 2010-06-03 (木) 22:46:48
      • いや私もそろそろ寝ようかと思ってたところだし
        名簿も完全に出来上がってからまた来いよな!‥‥その、なんだ‥‥待ってる! -- リヴィア? 2010-06-03 (木) 22:47:54
  • さて、と……まずはどうしようか -- ヴェル 2010-06-05 (土) 13:51:50
    • ヴェルのお嫁さん! -- リヴィア? 2010-06-05 (土) 14:03:54
      • シースルーのウェディングドレスを着て、教会で誓いのセックスを -- ヴェル 2010-06-05 (土) 16:00:38
      • って、死んでるーーーっ!? -- ヴェル 2010-06-05 (土) 16:01:09
      • 名簿登録した途端に死ぬなんてやだーーーーー!! -- リヴィア? 2010-06-05 (土) 16:09:35
      • なんという……何と言う出オチ力…… -- ヴェル 2010-06-05 (土) 16:11:53
      • fu, -- リヴィア? 2010-06-05 (土) 16:14:40
      • ふ、ふふ!ヴェル!ASHの会社を支配下に置くぞ!!ゆるゆる許せーーん! -- リヴィア? 2010-06-05 (土) 16:15:20
      • ああ……それにしても、こんな事なら俺も旧wikiの最終群像劇で社長を殴っておくのだった -- ヴェル 2010-06-05 (土) 16:16:49
      • 名簿も造り直しだな‥‥う、ううぅ〜〜 (涙目となって転がる) -- リヴィア? 2010-06-05 (土) 16:20:10
      • よしよし……新しく名簿が完成したらたっぷり愛して(虐めて)やるよ…… -- ヴェル 2010-06-05 (土) 16:22:17
      • ふ、ふふふ。悪に堕ちた私は凄いぞ、複数で登録して生き残ったので誇ってやるからな‥‥ふ、ふふ! -- リヴィア? 2010-06-05 (土) 16:27:04
      • そこに同行狙いでレイコを紛れ込ませて分身の方と同行しちゃったりな -- ヴェル 2010-06-05 (土) 16:36:08
  • 新名簿に移設完了。あとはボチボチと手直ししていこう -- リヴィア 2010-06-05 (土) 17:30:12
    • なら犯すのは明日のが良いか -- ヴェル 2010-06-05 (土) 17:48:08
      • それだとヴェルに悪いから23:00頃にまた来てくれ。少し休んでくるから -- リヴィア 2010-06-05 (土) 19:07:55
      • そうか、ありがとう、リーヴ……ああ、おやすみ…… -- ヴェル 2010-06-05 (土) 19:10:23
      • 時間になったけど、ヴェルはいるんだろうか? -- リヴィア 2010-06-05 (土) 23:02:06
  • リーヴ、居るか? -- ヴェル 2010-06-05 (土) 23:02:18
    • ああ。いるともさ -- リヴィア 2010-06-05 (土) 23:04:29
      • ふふ、それじゃあ始めようか。最初から捕まっているのと、逃げたのを捕まるのとどちらがいい?
        前者だとSM(縛り&鞭メイン) 後者なら露出になる -- ヴェル 2010-06-05 (土) 23:09:20
      • とりあえず捕まってる状態からスタートでお願いしようかな
        その後、ちょっと逃げさせて貰うけど -- リヴィア 2010-06-05 (土) 23:12:35
      • おうけい。 -- ヴェル 2010-06-05 (土) 23:15:47
      • とりあえず出だしは任せるぞ! -- リヴィア 2010-06-05 (土) 23:16:19
      • じゃ、まずは吊しだ! -- ヴェル 2010-06-05 (土) 23:23:39
      • すまん、少し離れる -- ヴェル 2010-06-06 (日) 00:35:55
      • すまん、タイムリミットだ……続きはまた今度 -- ヴェル 2010-06-06 (日) 01:22:12
      • 分かった。それでは、また今度‥な -- リヴィア 2010-06-06 (日) 01:23:49
      • ヴェルの鞭が徹夜明けのこの体にすぅーっと効いて‥‥ありがたい‥‥‥ -- リヴィア 2010-06-06 (日) 13:04:07
      • 徹夜だったのか……昨夜は先に寝てしまって済まなかったな -- ヴェル 2010-06-06 (日) 13:38:35
      • スタンド攻撃をくらったかのように瞼がストンと落ちてくるぞ!そろそろ危険アラーとかもしれない -- リヴィア 2010-06-06 (日) 14:28:48
      • 無理は禁物だ……眠い時は眠ってしまえ。抱いていてやるから -- ヴェル 2010-06-06 (日) 14:30:12
      • お言葉に甘えて寝てくるかな‥‥ハァ。ヴェルーレイコの抱き枕がほしいーーっ -- リヴィア 2010-06-06 (日) 14:41:44
      • 俺だってリーヴの抱き枕が欲しいっ! --ヴェル
        お姉さま、なら私自らお姉さまの抱き枕になりますわっ! -- レイコ 2010-06-06 (日) 14:43:43
      • そうなると(性的な意味で)寝るにねってしまう〜〜はぅ〜〜
        起きてくるとしたら20:00以降になると思うからまたー -- リヴィア 2010-06-06 (日) 14:48:55
      • それでは、おやすみなさいませ。お姉さま--レイコ?
        ああ、ではな -- ヴェル 2010-06-06 (日) 15:13:32
  • あーたらしい夜がきたー堕落のよるーがー -- リヴィア 2010-06-06 (日) 22:14:09
    • 喜びに股を開け 夜空あおげ喘ぎの声に -- ヴェル 2010-06-06 (日) 22:22:16
      • ネタ振っておいてなんだがついつい吹いてしまった。ヴェル、飲み物返せ -- リヴィア 2010-06-06 (日) 22:34:28
      • 今俺が飲んでるので良ければ -- ヴェル 2010-06-06 (日) 22:40:42
      • む、答えてみせよ〜 -- リヴィア 2010-06-06 (日) 22:43:54
      • かなり濃いめ&甘めのカフェオレ。実は結構眠い -- ヴェル 2010-06-06 (日) 22:45:22
      • 今度はヴェルかー。む、むむ‥‥すまにゃい‥‥ -- リヴィア 2010-06-06 (日) 22:53:45
      • んにゃ、俺の方こそ……最近、深夜弱くてなあ……
        さて、と 合わなかったらごめんなっと ん……(唇を奪ってカフェオレを注ぐ) -- ヴェル 2010-06-06 (日) 22:57:27
      • んんぅ〜!美味い!もう一杯! (今度は無理やりに唇を重ねる) -- リヴィア 2010-06-06 (日) 23:03:23
      • んっ、お気に召したのならいくらでもっ(乳房を鷲掴みにして、舌で女の唇を割る) -- ヴェル 2010-06-06 (日) 23:07:10
      • お、おい‥‥やめてよ‥‥ここメタ空間だよ‥? (潤んだ瞳で見上げる) -- リヴィア 2010-06-06 (日) 23:10:15
      • 本当にやめても良いのか……?(ちゅく、と舌を絡めて) -- ヴェル 2010-06-06 (日) 23:11:53
      • ひひ卑怯ものめ!‥ばかぁ‥‥ -- リヴィア 2010-06-06 (日) 23:20:15
      • リーヴは素直で可愛いな……(もう片方の手で背筋をなぞり、尻を掴む) -- ヴェル 2010-06-06 (日) 23:39:19
    • 盛り上がってきたが、そろそろ今日は……すまん -- ヴェル 2010-06-06 (日) 23:53:56
      • そうか..いや気にしなくていいぞ。昼間は私も情けをかけて貰った、明日は月曜だしゆっくりと休め -- リヴィア 2010-06-06 (日) 23:56:36
      • ありがとう、リーヴ……おやすみ(そっと口づけして離れる) -- ヴェル 2010-06-06 (日) 23:57:49
  • 「事切れる」とは人が死ぬときの表現で人形には使いません
    「糸が切れた人形のように」が正しいと思われます 42点 -- 2010-06-06 (日) 23:06:20
    • クソァー! -- リヴィア 2010-06-06 (日) 23:09:10
      • (見られてたと思うと結構恥ずかしいな……興奮するけど) -- ヴェル 2010-06-06 (日) 23:10:29
  • 帰って来たけどねむいのでちょっと寝ます。目覚めは夜で‥‥ぐぅ -- リヴィア 2010-06-07 (月) 19:16:03
    • おやすみ、そして多分夜は俺が寝る -- ヴェル 2010-06-07 (月) 19:18:41
      • じゃあもうちょっと頑張る -- リヴィア 2010-06-07 (月) 19:31:32
      • マジか!嬉しいけど無理ぜずお互いに時間と体力のある時で良いんだぞ? -- ヴェル 2010-06-07 (月) 19:33:27
      • 体力はないけどヴェルの為なら‥頑張れる‥‥‥ -- リヴィア 2010-06-07 (月) 19:35:46
      • リーヴ……なら、俺もリーヴの為に精一杯酷い事をしよう -- ヴェル 2010-06-07 (月) 19:43:06
      • さー。ヴェル、好きなように改造してしまうがいい! -- リヴィア 2010-06-07 (月) 19:47:21
      • と言っても改造は段階的に、だな。 -- ヴェル 2010-06-07 (月) 20:02:30
      • ヴェルに憎しみが向くようばかりにされてるけど、本当はベタベタです。デレベタだよ? -- リヴィア 2010-06-07 (月) 20:11:30
      • ああ、凄い良く分かる……だから憎しみと愛の狭間で苦しんで欲しいなーと(ニタァ)
        そして、すまんがここで中野人が少し離れなきゃならなくなった。それじゃ、後でな(ちゅ、とキスして離れる) -- ヴェル 2010-06-07 (月) 20:25:22
      • だがほどほどにしておけよ?ヤンデレ化フラグもあるからな (ニタァ)
        分かった。なら私は寝るぞー!寝るぞー!暑いのもうやだ!カナちゃんクールビズするし! -- リヴィア 2010-06-07 (月) 20:28:50
      • 望む所と言わざるを得ない!繋がったままお互いの首を締めたり……良いよね(ニタァァ)
        それじゃ、おやすみー -- ヴェル 2010-06-07 (月) 21:02:48
  • ‥‥zzz。 (すやすや) -- リヴィア 2010-06-09 (水) 19:40:55
    • (そっとタオルケットをかけておく) -- レイコ 2010-06-10 (木) 10:07:33
      • ふっかーーーーーつっ!! -- リヴィア 2010-06-13 (日) 21:14:21
  • ×命かながら
    ○命からがら

    42点 -- 2010-06-16 (水) 17:25:59
    • クソァ!ずっと命かながらだと思ってたわ! -- リヴィア 2010-06-16 (水) 17:27:03
      • リーヴは可愛いなあ……自分ではデキる女だと思っててちょっと抜けてるところは可愛い
        俺だけは120点上げちゃおう!
        P.S もうしばらく向こうの続きは待っていてくれ……最近また微妙に忙しい -- ヴェル 2010-06-16 (水) 17:37:26
      • ちょっと待ってくれ!私は間違いなくできる女だぞ!?ホントだ!
        ふふーん。ヴェルは忙しそうなのは何となく予感していたさ
        夏休みに入るそのときまでがんばれ!大人に夏休みは無いなんていうなよ! -- リヴィア 2010-06-16 (水) 17:44:51
  • こういう男が絡んでもいいものなのか悩みどころなんだが、いいんだろうか? -- 源十郎 2010-06-21 (月) 20:00:50
    • 別に構わんが、私はじっくり責められるのかとことん付け込まれるのか
      ‥‥気になるね! -- リヴィア 2010-06-21 (月) 20:23:30
      • それは実際のお楽しみと言ったところだけど、逆にフリーハンドとなるとどう攻めるか迷うな
        多分21時ごろから始めるので、よろしく頼む…まさか最初からレイプロールにはならんと思うが -- 源十郎 2010-06-21 (月) 20:36:00
      • あまり長くは続けられないことだけは承知して欲しい。寝るときは寝るというから -- リヴィア 2010-06-21 (月) 20:55:08
      • そこはまぁ、お互い様という事にしとこう…それでは、始めるぞー! -- 源十郎 2010-06-21 (月) 21:15:09
      • 眠くなってきたからあとは適当にBUKAKEでもしてくれ -- リヴィア 2010-06-21 (月) 21:54:23
      • えー。はしょってもうブチ込まれちゃったことにしたけど許して -- リヴィア 2010-06-21 (月) 22:19:23
      • 問題なしだ!後はもう適当に暗転ってことにしとくのでいいか? -- 源十郎 2010-06-21 (月) 22:56:56
      • しかしこっち気づくのが遅れたのは失態だったな、すまん -- 源十郎 2010-06-21 (月) 22:57:33
      • いやいや、気にしないで欲しい。こうして無事終わったわけだし
        後は寝るけどもまた気にせず来てくれると楽しい。では! (すやすや) -- リヴィア 2010-06-21 (月) 23:04:09
  • 夏休みは無いが夏はある程度時間が取れる……例年ならそうだった
    しかし、今年はちょいと資格試験を受けるので霊圧がががが……
    なのでちょっと相談なのだが…… -- ヴェル 2010-06-23 (水) 09:32:47
    • 資格か!認められるのだな、会社に!?
      で、なんだ。ヴェルの頼みならある程度は聞き入れるが -- リヴィア 2010-06-23 (水) 10:39:44
      • ふふふ、認められるか捨てられるかの瀬戸際だ……
        ああ、こないだのを見て思いついたのだが……100人の精液をその身で啜りとれ(NPCで水増し可)という命令をして逃がした事にしても良いだろうか?
        逃がす前に孕ませて、子供の栄養として淫気を集める とかで -- ヴェル 2010-06-23 (水) 20:17:44
      • 子供かあ。まだ身持ちは固めたくないから別の理由がいいな
        ヴェルのただの趣味とか、淫魔としての覚醒を促されているとか -- リヴィア 2010-06-24 (木) 00:26:57
      • OK それじゃあ淫魔覚醒の方で行くか。ついでに淫魔を増やしたりとかだな、これは相手の人と相談の必要があるけど
        俺が長期居ないのは……祖国と組織を制圧に掛かってる事にするか
        いつの間にか冒険中登録してる医者の中じゃ最強になってるし -- ヴェル 2010-06-24 (木) 00:32:17
      • 連鎖堕ちか!踊るな、心がさ!
        えー。ヴェルーつよいじゃーんくやしいしー
        あとこの前ブラッドクリスタルを苗字に登録にしてたら即出オチたんだけど
        うける。 -- リヴィア 2010-06-24 (木) 00:36:31
      • なんと俺自身は一度も落ちてないんだ。淫魔とレイコは落ちてるのに
        その時、ちょうど酒場見てた。結婚か!とか思って興奮した!
        今日はそろそろおやすみー -- ヴェル 2010-06-24 (木) 00:40:46
      • やだーもーまだ固めないってば!
        くそー。リアルラックかー!運が良すぎるのかー!愛してるー! -- リヴィア 2010-06-24 (木) 00:42:14
  • あつ゛いぃ〜―― (スーツをはだけてばたばた) -- リヴィア 2010-06-27 (日) 18:05:17
    • 全く暑いな…(即押し倒ししながら) ともかくこれで暗転をお願いしたいんだが頼めるか?
      それと、顔見せはまぁ次くらいにと考えてるぞ。キスや匂い、あるいはナニを入れて分かる的な感じで -- 源十郎 2010-06-27 (日) 22:14:10
      • というわけで〆といたぞ
        言われるがままに命じられてくやしい‥‥でも!みたいな! -- リヴィア 2010-06-27 (日) 22:20:30
      • 個人的には2度目までは正常でいてくれるとレイプしがいがあったりもしたがこれはこれでいいものだ
        それでは、また種を植え付けに来ると思うのでよろしく頼む -- 源十郎 2010-06-27 (日) 22:22:41
      • 淫乱化フラグはずばり中出しだからしなければ抗い続けるぞ!またなー -- リヴィア 2010-06-27 (日) 22:29:35
  • はう〜‥‥ (へろへろになって倒れる) -- リヴィア 2010-07-01 (木) 20:04:22
    • (力強く抱きとめる) //少ししか居れんが -- ヴェル 2010-07-01 (木) 20:09:16
      • u, -- リヴィア 2010-07-01 (木) 20:19:29
      • う、うぅ〜〜!ヴェルぅ〜〜! (抱き返す) -- リヴィア 2010-07-01 (木) 20:19:53
      • よしよし……俺が居ない間、寂しかったか?(髪を撫でてやり) -- ヴェル 2010-07-01 (木) 20:25:43
      • 当たり前じゃないか!あとレイコもいないと寂しい。そんなウサギにも似た生活だったぞ‥‥ -- リヴィア 2010-07-01 (木) 20:29:03
      • お姉さま……ごめんなさい。マスターが微妙に不甲斐ないばかりに……
        (そっとヴェルと逆からリヴィアを抱きしめる。豊かな乳房が女の体に押し付けられ柔らかく歪む) -- レイコ 2010-07-01 (木) 20:32:12
      • はぁ〜‥‥。こんなにも愛されて私は果報者だなあ (お互いの体を押し付けるように抱擁を楽しむ) -- リヴィア 2010-07-01 (木) 20:46:36
      • 済まんな……そろそろ俺は行かねばならない……また、時間を見つけて来るよ、リーヴ(強く唇を重ね……離れる) -- ヴェル
        お姉さま、名残惜しいですけれど、また……(ヴェルの後にそっとキスをして離れる) -- レイコ 2010-07-01 (木) 21:14:23
      • (名残惜しく唇を離す) ああ‥。気にするな、人それぞれの事情があるからな
        頑張ってこーーい!今日の踏ん張りが明日のご褒美になると信じて! -- リヴィア 2010-07-01 (木) 21:19:24
  • 育ってきたところでころころされる。おのれ!社長! -- リヴィア 2010-07-02 (金) 21:51:33
    • とりあえずアルルミさん辺りには明日辺りゲザりにいこう‥‥。おやすみ -- リヴィア 2010-07-02 (金) 23:03:53
  • 動こうと思っていればこのザマよ! (疲労状態につきレイプ目) -- リヴィア 2010-07-12 (月) 20:21:09
    • そしてロダを見ていればフェンが私に対してよからぬことをしたようだな!やだ!す、好きになるだろ‥‥! -- リヴィア 2010-07-12 (月) 20:22:26
      • 飾ってみるとわかるこのエロ絵率ーーー!ははは! -- リヴィア 2010-07-12 (月) 20:26:33
      • あとここを見ているかは知らんが、私を素材に絵を書くなら好きにしていいぞ!
        エロ絵万歳だ!もう42点とは呼ばせないぞ! -- リヴィア 2010-07-12 (月) 20:28:23
      • とりあえずツリーは新規にさせて貰ったぞ!吹いたがな -- リヴィア 2010-07-12 (月) 21:58:20
      • 中出ししたら寝るぞ、ぐぅ‥‥ (zzz) -- リヴィア 2010-07-13 (火) 00:41:05
      • そして中出ししたのでおやすみなさいだな、中出ししない展開ってのが難しいな!パイズリかフェラなんだろうが噛まれそうでなー… -- 源十郎 2010-07-13 (火) 00:47:46
      • そういうときはアレだ。胸とか尻とか揉んでればいいよ、それだけで往くから -- リヴィア 2010-07-13 (火) 00:56:31
      • 了解した、次はその手でいこう。おやすみー -- 源十郎 2010-07-13 (火) 01:02:20
  • この驚異の死亡率…… -- 氷雪の芸術家ヴェルデュール 2010-07-31 (土) 16:33:30
    • これ見よがしに称号を名前欄に乗せるなー!! く、くぅ〜‥‥ -- リヴィア 2010-08-01 (日) 20:03:38
      • はっはっは!この段階の称号は全キャラ通して初めてなものでな!勢いで祖国を氷漬けにしているかもしれん
        冗談はさておき、リーヴが復活してほっとしてる…… -- ヴェル 2010-08-01 (日) 20:12:47
      • そんなすごいことが出来るならこの暑さを何とかしてくれ!! 霊圧が少ないのも暑さでダウンしてる‥‥
        冒険中の書き換えなどする気が起きないくらいやる気を削がれる‥‥
        (ぐったり) -- リヴィア 2010-08-01 (日) 20:29:54
      • リアルの暑さはどうしようもない!この季節はどんな美女でもくっつきたいとは思わんなあ…… -- ヴェル 2010-08-01 (日) 20:50:01
      • こういう時に悪の秘密基地とかには憧れるよな。とりあえず空調はデフォルトで効いていそうだし -- リヴィア 2010-08-01 (日) 21:10:29
      • うむ、そして基本は地下! -- ヴェル 2010-08-01 (日) 21:23:07
      • そして薄暗い大広間!! 女幹部が傅いて「〜申し訳ございません!! 憎き〜レンジャーを倒し損ねてしまいました!!」と報告したり -- リヴィア 2010-08-01 (日) 21:27:15
      • もちろん大首領の姿は普段は見えないんだよな -- ヴェル 2010-08-01 (日) 21:29:17
      • ヴェルなだけにベールで隠れている、とかな -- リヴィア 2010-08-01 (日) 21:31:02
      • 安直だな、42点だ -- ヴェル 2010-08-01 (日) 21:31:26
      • ヴェルにまで42点で言われたー!! しょ、ショック‥‥ -- リヴィア 2010-08-01 (日) 21:46:40
      • さすがに今のは反射的に言うだろう。 -- ヴェル 2010-08-01 (日) 21:49:08
      • ‥‥会心の思いつきだったのに!! (しくしくと) -- リヴィア 2010-08-01 (日) 21:50:15
      • あー……今ので、会心なのか。 あ、いや、済まなかった……
        と、そして済まんついでに今日はそろそろタイムリミットだ。では、また…… -- ヴェル 2010-08-01 (日) 21:55:55
  • すまんが寝る!! あとこの早堕ちっぷりは自分でも失敗したなあ、と思う‥‥ -- リヴィア 2010-08-02 (月) 23:28:24
    • 分かった、そんじゃあお疲れ様で…まぁちょっと早すぎるもあるが今更直すのも難しいし…再度調教して貰うならありか -- 源十郎 2010-08-02 (月) 23:31:17
  • 動けない内に引退してた!ちくそう! -- ヴェル 2010-08-30 (月) 16:27:59
    • うー‥‥。ヴェルがいたけど、半月も前のだあ‥‥ごめんなさい -- リヴィア 2010-09-14 (火) 22:49:26
      • こっちこそ色々忙しくて一月……ごめん(土下座) -- ヴェル 2010-10-19 (火) 18:39:36
      • もうすっかり忘れられてると思ってた!ヴェルー、ヴェルー、おかえりー‥‥ (組み伏せるように抱きつく -- リヴィア 2010-10-19 (火) 19:06:15
      • (しっかりとリヴィアを抱きとめて)俺がリヴィアの事を忘れるはずがない……ただいま、リヴィア -- ヴェル 2010-10-20 (水) 16:12:21
      • (そのぬくもりを確かめるように) それでどうだった‥‥? -- リヴィア 2010-10-20 (水) 17:55:51
      • 正直、ギリギリといった所だな。結果は12月にならないと分からん……取り敢えず今は積みエロゲを崩してシチュを補給してるところだ
        来月には触禍に魍魎の贄に魔法少女紗枝3と触手モノが揃ってるしな -- ヴェル 2010-10-23 (土) 10:05:59
      • そうか‥‥。けど結果はどうであれヴェルは頑張った。お疲れ!
        ヴェルの情熱が回復できたら私も再開しようかな‥‥
        (そのラインナップを聞いて吹き出す。擬態触手だな!) -- リヴィア 2010-10-23 (土) 10:57:58
  • こ……とし、は……あり、がと……らいね……ん、も……よ、ろ……し、く (ぱたり、サラサラサラ) -- 11月のエロゲで抜き過ぎで干からびたミイラ 2010-12-31 (金) 19:50:49
    • うわ!?素でビックリした!ヴェルー!ヴェルー!しっかりー!! -- リヴィア 2010-12-31 (金) 19:53:17
      • リヴィアが愛液掛けてくれたら復活できるかもー -- 調子にのる風化したミイラ 2010-12-31 (金) 19:55:03
      • (真面目な話、ほったらかしでごめんなさい) -- ヴェル 2010-12-31 (金) 19:55:32
      • いやいいさ。私も忙しい時があったし
        (ヴェルを床に寝かせる) お、お前だけだからな!別に……誰にでもやるって訳じゃない! (そのまま股間を押し付ける形で) -- リヴィア 2010-12-31 (金) 20:00:12
      • すまないな
        んっ…… ふふ、いやらしいな(しゅぅぅぅぅ、と音を立てて復活する) -- ヴェル 2010-12-31 (金) 20:06:47
      • いやらしいのはこの舌だろ……ふふ。スーツ越しでも……んっ。感じてくるじゃあないか
        (ヴェルの顔を手で持ち上げ、より股間で密着させるように)
        それはそうとだ。新作エロゲのレビュー、頼む -- リヴィア 2010-12-31 (金) 20:08:21
      • お前のが美味いから、さ……んっ、ちゅ、ぺちゃ
        個人的な好みの話になって、分析とかは出来ないが……
        正直な所、期待よりはやや落ちる……な 前に買うと宣言したのはどれも安定しているブランドだがそれ故に驚きは無い
        いい意味でのマンネリ、といった感じだ 強いて言えばVenusbloodの新作がかなり高水準の出来だったな -- ヴェル 2010-12-31 (金) 20:14:09
      • 安定した悪堕ちが供給されてるということか……あ、…こ、こら。歯を立てるな……
        私は来年の蝕祭の都に期待してるんだが……、あ、……んっ -- リヴィア 2010-12-31 (金) 20:20:17
      • クク、じゃあこうしようか?ちゅぅぅっ(リヴィアの肉のルビーを強く吸う)
        っ 良いな……アレは完全に触手に乗っ取られていると思われるCGが多数……とても、俺好みだ
        後は陵辱ではないが同人のネコさんのお尻に期待している(アナルスキー) -- ヴェル 2010-12-31 (金) 20:25:38
      • ……う、あ……はぁ。ヴェル…が、ヴェルのが……感じる。いい、最高だ…… (顔が蕩け、牝の顔になる)
        異形化はまだまだ普及しているとはいえないジャンルだが、んん……。私としては心惹かれるものがある
        (それならこっちも味見してみるか?と、スーツを裂いて尻を突き出す) -- リヴィア 2010-12-31 (金) 20:32:17
      • んっ、そう言えばリヴィアが作ってくれたレイコ(変身後)もそんな感じだったな
        ふふ、では遠慮無くリヴィアの淫乱な尻を味わうとするか(リヴィアのアナルの筋を一本ずつ舐めほぐし、唾液をすりこんでゆく) -- ヴェル 2010-12-31 (金) 20:36:14
      • いいぞぉ、人間以外の存在に堕ちていくというのは……
        (既に触れる前からほぐれるように、火照った肌が唾液の水分を欲してやまない)
        こうしてお前に調教され、もう私もお前抜きじゃいられないって訳だよ。ふふ、責任……取れるな? -- リヴィア 2010-12-31 (金) 20:44:46
      • クク……例えお前が嫌だと言っても、どこまでも共に堕ちて逝こう
        じゅ、んぷ、じゅるる(唾液の滑りを利用して少しずつ、少しずつ舌の先端をリヴィアの窄まりの中へと侵入させてゆく) -- ヴェル 2010-12-31 (金) 20:49:24
      • …う、く。あはは!ヴェルとひとつに……身も心も、この魂すらもお前のものだよ……
        (押し分けて入ってくる舌を肛門筋で吸い上げ、より奥へ入って来いと門を開ける)
        ……ん。ところでヴェル。来年は……そ、その。なんだ、忙しい……のか? -- リヴィア 2010-12-31 (金) 20:57:55
      • 可愛い奴め……んっ、リヴィアの濃い味がするぞ
        大丈夫……少なくとも前半は大丈夫だ(舌でほぐしたアナルを指で広げ、奥へとたらり、たらりと唾液を垂らす) -- ヴェル 2010-12-31 (金) 21:02:39
      • ぜ、前半ってどういうことだ!?また夏に何かやるのか!
        (美味いか?と、淫蕩な笑みを浮かべると尻の柔らかな厚みで顔を圧迫するように押し付ける) -- リヴィア 2010-12-31 (金) 21:09:08
      • んっ、ふふ……見通しが効くのがそのくらい……って事だ
        (シミ一つ無い滑らかな尻たぶに顔を埋め、その中心を舌と唾液と指でじゅぶじゅぶと陵辱する) -- ヴェル 2010-12-31 (金) 21:11:33
      • う、はは……。そしたら、なるべく近い内にヴェルとの共同名簿でも作ろうかな……んっ
        (だが愛撫されてるだけでは満足できてないのか、物足りなさそうにそわそわ) -- リヴィア 2010-12-31 (金) 21:16:23
      • クク 良いな……愛の巣ならぬ愛欲の巣と言うわけだ
        リヴィア……欲しいならねだって見せろ なるべくイヤらしく、な -- ヴェル 2010-12-31 (金) 21:17:46
      • ああ、ずっと待ってたんだ。二人だけじゃなくレイコも……あと新しいハイランデストの後輩とかもな
        (机の上に越しをかけ、大きく股を開き、スーツのファスナーを下ろすと牝の匂いがたちこめる蜜壺を露わとした)
        ……分かってるだろ?此処だよ、お前が欲しくてたまらないんだ
        久しぶりにお前の物にしてくれ。主人の証を…ここに突き立ててくれ。そしてめちゃくちゃに犯して……欲しい
        ……う、はぁ…。あ、はぁ!分かるだろ!我慢できないんだ。気が狂いそうなんだ……リヴィアの、変態マンコを……どうぞ、お使い……ください -- リヴィア 2010-12-31 (金) 21:27:10
      • 寂しい思いをさせたな……(ぬちり、と泥濘の様に濡れ、マグマのように熱いそこに欲望の証を押し付け)
        ああ、お前を、俺の物に、してやろう(一言ずつ区切って言い、中へと……リヴィアの奥へと侵入ってゆく) -- ヴェル 2010-12-31 (金) 21:35:20
      • (歓喜を体全体で表現し、背筋から全身に電流が走って体を震わせる)
        あ、う!あ!あ、は!そうだよ、私はヴェル様のものだ!
        (騎乗位のまま挿入され、求めるようにヴェルの体に抱きついて背に手を回す) -- リヴィア 2010-12-31 (金) 21:44:37
      • そうだ!お前の血の一滴、髪の一房に至るまで……全て、俺の物だ(抱きしめ、強く突き上げる)
        何度でも、どこまでも穢し、俺の色に染め上げてやるっ!(言葉通り、リヴィアの全てを貪るように) -- ヴェル 2010-12-31 (金) 21:53:39
      • う、あ……は!く、あぁ…
        (並の男とは比べ物にならない剛直は槍のように、体の内より突き上げられる快感に口元がゆがむ)
        …う、はは。まだ染めたり無いのか……?ヴェル……さまぁに…全て…捧げます
        (だらしなく開いた口を隠すよう、無理やりにヴェルと唇を重ね合わせる)
        (激しいキスに歯と歯がぶつかり、舌同士が絡まり、お互いの唾液が媚薬のように情欲を燃え上がらせる) -- リヴィア 2010-12-31 (金) 21:58:58
      • 言ったはずだ、どこまでも……と(強く重ねた唇の中、犬歯に舌を押し付けて流しこむ唾液に己が血を混ぜる)
        俺がお前を貪るように、お前も俺を貪るんだ(痛みすらも心と体を燃やす媚薬となり、際限無く高まってゆく)
        (そしてその昂りは女を貫く肉槍へと伝わり、頂点を目指し突き進む) -- ヴェル 2010-12-31 (金) 22:07:16
      • う!うあああ!ぐ、はぁ…あぁ…ん…… (舌の上で転がるヴェルの血の代価、その途端に瞳孔が大きく開かれる)
        ヴェルがぁ……ヴェルさま…が、入ってくるう……
        (ヴェルの意識と同調するように、自らの体を犯したいと強く願う)
        (自然と右手は乳房を握り締め、快感を求めるよう力強くその形をゆがめる)
        (快感のブラックホールはヴェルの滾りを熱く吸い上げ、全てを持っていく吸引力で、全身を使った愛撫で奉仕する -- リヴィア 2010-12-31 (金) 22:12:38
      • くぅ……リヴィア……リヴィアっ(女の尻肉に手指を食い込ませ、夢中で突き上げる)
        (最早、言葉も忘れ獣となり、リヴィアの中へと白く濁った欲望を注ぎ込む事しか考えられない)
        (否、その思考すらも既に白く染まり……) -- ヴェル 2010-12-31 (金) 22:20:19
      • 欲しい……欲しい…は、はぁ…はぁ……
        (どちらが責めているかも分からなくなり、女も一心不乱に獣となって男を貪る)
        (脳は既に考えることを放棄し、肉体だけが本能に従って自立して動いてるだけだ)
        …ん、む……ん、ん…… (呼吸することすれも忘れるように唇同士を重ね、ヴェルを食べていく) -- リヴィア 2010-12-31 (金) 22:25:01
      • (喰らい、喰らわれ、注ぎ、注がれ、交わり、混ざって……)
        (二匹でありながら一匹の獣は底知れぬ快楽の奈落へと共に堕ちて行った……)
        //すまぬ、中野がそろそろ地元の神社へと初詣に行くので今日はココまでだ……リヴィア、良い年を -- ヴェル 2010-12-31 (金) 22:39:29
      • //気にするな。久しぶりにヴェルとちゅっちゅできて楽しかった
        天候悪いから気をつけるんだぞ!またな! -- リヴィア 2010-12-31 (金) 22:41:18
  • (ヴァルキュリア・シスターズのデモムービーを見ている) -- リヴィア 2011-01-01 (土) 21:32:16
    • 確か……ジャンヌを出したメーカーの新作か 期待が高まるな -- ヴェル 2011-01-06 (木) 11:06:10
      • ニジマガで先行小説が出たが、悪堕ちへの展開が中々に良かったぞ
        シナリオも筑摩十幸だし、安定株じゃないだろうか -- リヴィア 2011-01-06 (木) 11:13:45
      • ほほう……それは買いだな ベテランは安心して買える……
        いや、アナル・スカ狙いで卑影とかは時々期待を外すがこういうのは例外として -- ヴェル 2011-01-06 (木) 11:17:33
      • エロゲはコンシューマーと比べて値段も高いから外すと痛いからな……
        ……うわー!ヴェルのアナルスキー!けどそんなお前が好きー! -- リヴィア 2011-01-06 (木) 11:25:09
      • ククク……可愛いやつめ ちなみにアナルスキーなのにブラパは苦手なので困っていたりもする
        さて、すまんが今日はここまでだ あまり居られんで悪いな -- ヴェル 2011-01-06 (木) 11:31:30
      • ブラパは作画の絵が濃いからな……
        (気にするな、とヴェルの肩に手を置きそっと背中から押す)
        今日も頑張って。辛くなったら私がいるからな -- リヴィア 2011-01-06 (木) 11:36:07
      • ありがとう……ではな -- ヴェル 2011-01-06 (木) 11:39:27
  • (急にゲームっぽいゲームがしたくなったのでエウシュリーのを発売順にプレイしている)
    (エロシーンは微妙なのでスキップ) -- ヴェル 2011-01-17 (月) 10:15:14
    • ‥‥ならコンシューマーだろ!なんでエウシュリーなんだ!? -- リヴィア 2011-01-17 (月) 20:29:10
      • コンシューマのゲームもやってるがな真女神転生3とかタクティクスオウガ運命の輪とかSaGa2秘宝伝説とか
        ただな……料理は出来るし、食材もある でも無性にカップ麺が食いたい時もあるだろう -- ヴェル 2011-01-18 (火) 19:15:51
      • だが限りなく不毛じゃないかそれ‥‥。それならアリスソフトでもやればいいじゃないか! -- リヴィア 2011-01-18 (火) 19:29:56
      • アリスもキャラもエスクードもデボの巣もninetailもやってるぞ! しかし今はエウな気分 具体的には初期のが中古で安かった
        そしてそれを不毛と語るのはエロいのが好きならエロゲーじゃなく嫁とSEXしろというようなもんだ -- ヴェル 2011-01-18 (火) 21:22:05
      • ‥‥やだ。カッコいい (キュン)
        つまりヴェルはエロゲーに何を求めるというんだ! (ビシッ) -- リヴィア 2011-01-18 (火) 21:26:02
      • 抜きゲーには現実では出来ないようなプレイを
        ゲーム重視のはちょっとチープで手軽に遊べる感じを!面白いメーカーのはコンシューマと比べても傑作未満、微妙ゲー以上くらいのが多いしな
        バルドだけはブッチギリで神ゲーだが -- ヴェル 2011-01-18 (火) 21:33:02
      • (そして再びゲームプレイに戻るめいどinばに〜が殆どまんま神々のトライフォースでウケる) -- 2011-01-18 (火) 21:34:37
      • す、凄い真面目なレビューが返ってきた!
        確かにゲーム性では大手でもコンシューマーには勝てない
        だからこそチープだが嵌る面白さがあり、荒々しいけども原石として光るものがいいわけだ
        (思い浮かんだのが最終痴漢電車とか痴漢者トーマスだった) -- リヴィア 2011-01-18 (火) 21:44:59
      • かぐやは良いねえ……人形の館が最盛期だったけど、それ以降もコンスタントに高レベル
        Triangleなんかも捨てがたい…… -- ヴェル 2011-01-25 (火) 18:08:01

Last-modified: 2011-01-25 Tue 18:08:01 JST (3318d)