HNH/0008

  • 身長+5cm、体重微増、体型胸が1cm減 -- 2019-05-01 (水) 14:40:33
  • 『1年間で身長体重体型変化なし』 -- 2019-05-01 (水) 14:39:31
  • さーすがに重いねー(8か月目に入った妊娠狐) -- セシリア 2019-04-21 (日) 23:49:06
    • 流石に大きくなってきましたね…予定日もだいぶ近くなってますよね?
      (サラはもう予定日間近だったりしますけれど、とうなずきながら)
      -- アンジェ 2019-04-22 (月) 01:10:02
      • だねー、流石に重いからサポート入れたけど(3人分でめっちゃボテってるお腹、シールド魔術の応用で下から支えてる)
        えっと一応5月かな?まあ追加で二人増えてるけどねー(なので産むのは3人だが2人はまだ孕んだままになる予定) -- セシリア 2019-04-22 (月) 01:33:40
      • 動く分には問題無さげですけど、その分身の回りのことは任せて下さいね。(と、妊婦が二人いる状況では自ずと色々出張って活動したりしながら)
        追加で二人…何だかとんでもないことになってきてますね。合計で5人…でも5月ならもうちょっと余裕ありそうですね。二人分増えたっていうのが変化あるかもですけれども…?
        -- アンジェ 2019-04-22 (月) 01:44:22
      • 流石に重いし産むまではお願いするね?まあできるだけ自分でやるつもりだけど(ほぼ任せっきりになっちゃうなー、と悩む)
        うん、まあこっちも親がはっきりしてるからどうするかは相談しなきゃだねー(名前とかも、とこれまた悩む) -- セシリア 2019-04-22 (月) 01:48:01
      • 使えるものはなんでも使え、みたいな言い回しもありますし…大事なのは元気な子を産むことが何より優先ですから。…一応、私もその内の一人のはずですし。
        …5人それぞれ考えるとなるととてつもなく大変ですよね。サラの子もいますし。あ、ちなみにどんな名前にするかとか考えてますか?
        -- アンジェ 2019-04-22 (月) 01:58:35
      • まあ多分サラとアンジェの子も入ってるよね、まだ男の子か女の子か調べてないから生まれてから決めようかなーって?(一応真面目に考えるつもりの狐)
        でも割と悩むよねー、多分染色体的にサラとアンジェの子は女の子だろうけど、名前かー(うんうんうなる) -- セシリア 2019-04-22 (月) 02:05:42
      • 他に思い当たる節があるなら話は別になりますけれども…それに人数も人数ですからね。
        名前…こういうの私苦手なんですよね。サラの子も『アンジェさえ良ければ考えて?』って言われたんですけどね。…相手っぽい方の名前と、サラから一字ずつもらって…あ、アッr
        『言わせないわよ!?あとただいま二人共。(今更アンジェに頼んだのをやや後悔しながら)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-04-22 (月) 02:16:05
      • 今のところはないかなー、今のところはだけど……
        サラもお帰りー、サラと私の名前から1文字ずつ取ると、サセ子?(何かOS娘みたいなイメージが浮かぶ) -- セシリア 2019-04-22 (月) 02:21:07
      • ですよねぇ。少なくともここには寝てる間に勝手に犯してくる上官や同僚、後輩はいませんから。(何かさらっと口走り)
        『…まず頭文字から一字ずつ取る発想は止めた方が良いわ。(そっちもだけどそれ以上にもっといけない意味合いに感じられ)もっとこう、サとセの間で…シス…(もしかしたらどっこいどっこいなのかもしれない)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-04-22 (月) 02:33:40
      • まあアンジェがむらっときたら薬使って生やして犯してもいいんだけどねー?
        うーん、まあ一文字ってのも別に縛る必要ないしね、シースだとハゲてそうだからシーラとかもいいかも(最終的に浄化を!とかやりそうだけど) -- セシリア 2019-04-22 (月) 02:35:32
      • ……個人的にはなんですけど、生やしてもらったのをお口でしゃぶりたいです。そっちの方がテンション上がったり…慣れてるというか!あ、それはそうと母乳マッサージ入りますか?
        『暗黒面に落ちてる感じもする…ちなみに浄化自体は私も出来るわよ。(背後からアンジェが母乳マッサージの実践をしてくるのを押しのけようとしていたが、されるがままになって)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-04-22 (月) 03:01:48
      • そっちもいいねー、それじゃちょっとしてもらおうかな?ポトロやソティスのおかげで大分出がよくなったけど
        サラは相変わらず快楽に弱いよねー?(一緒にむにゅむにゅとマッサージし始める) -- セシリア 2019-04-22 (月) 07:26:37
      • …妊娠中に生やした場合は母体に何らかの影響があるんでしょうか。それはそうとお任せ下さい…胸に関しては色々と調べてましたから、色々と…。ポトロさんとソティスさんのおかげでです?…あ、もしかして二人分って。(何となく察しながら)
        『ち、違うの!この子なにげに力強いし押しのけられなくて…ちょ、っとぉ…っ(言いながらも挟まれてマッサージされると服の上から分かる程度に母乳が滲みでて)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-04-23 (火) 03:16:00
      • 変化魔法を強制発動させてるだけだから子供への影響とかはない筈だけど、市販されてる物だしねぇ、だねー、その二人ー、イヤー、なかなか凄かった!
        うーん、まだまだ出が悪いかなー?まあ気持ちいいのはいい事だよー?(何て言いながら焦らすように胸をマッサージしていく) -- セシリア 2019-04-23 (火) 07:11:09
      • 妊娠中の使用想定してない可能性もありますから、もしかしたら副作用でふたなりで生まれてくる…………そんな可能性もあるんですね、ううん。(真剣に考えたりしながら)二人共ですか…え、ちょっと詳しく。(話題に食いつきながら背後からしっかりサラを確保して揉んで)
        『こ、これで出が悪いってセシリアはどんな勢いで出るっていうのよ…というか臨月の状況でこんな…こ、とぉ…(言いつつも焦らされていくことで、妊娠で張っている乳房をややもどかしげに自ら肌蹴させ着衣を緩めて)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-04-23 (火) 08:34:40
      • あー、それはあるかも、まあ変な薬は使わない方がいいって感じかなぁ、んー、詳しくって言っても二人が仲直りできるようにしたからその報酬的な?(大分端折った)
        やー、ポトロにエナジードレインされながら啜られたからか、エナジードレインと併用するとめっちゃどばどば出ちゃうように(普通に搾るだけでも結構出るようになった) -- セシリア 2019-04-23 (火) 19:27:14
      • …でも試してみる価値はある様な。んー…自分で試してみることにしましょう。(好奇心なら自分に向けようという発想)なるほど…なるほど?何にせよ仲直りしたのなら良かったです(もにゅりもにゅり)
        『それ出てるの本当に母乳だけ…?(やや呆れながらも抵抗するのを止めて)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-04-25 (木) 06:21:13
      • まあその辺は説明書に案外書いてそう?私が作った方はどうなるか未知数だけど?(流石に子供に影響出るのは躊躇う母性はある)
        まあ色々ドレイン中毒になりそうなぐらいは気持ちよかったよー(抵抗がなくなったので好き放題マッサージしていく) -- セシリア 2019-04-25 (木) 07:24:19
      • …誰かの子を孕んで、その子に影響があったらそれはそれで困りますし。うーん…サラ?『……何よ?』ちょっと私を妊娠してくれませんか?
        『……意味がわからない。ん、それでセシリアが良いならまあ別にいいかな…。ん…(すっかり流されやすくなってしまった事を自覚しながら、好き勝手揉まれて母乳と一緒に声も漏れて)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-04-25 (木) 23:04:48
      • アンジェは時々ダイレクトアタックするよねー、そこが可愛いんだけどさ
        んー、やっぱりサラはむっちむちだねー、そうそう、二人は卒業後どうするか決まったかな?(私は祖国に帰るけどー、子供引き取りたい?と聞いてみる狐) -- セシリア 2019-04-26 (金) 07:04:38
      • 『ダイレクトアタックかどうか分からないけども…私がアンジェを妊娠する…?いやいやいや、神の御業とか奇跡の類じゃないそれ。……あれ?』
        セシリアちゃんの方も包容力とかそういうのすごいですし、可愛らしさも人懐っこさがあってとてもいいなって思って。…卒業、と言ってもまだ2年…実はまだ考えてなかったりします。(この一年でいろんな方向性が見えたので、改めて確認していこうと思う所存である。引き取りたい派)
        『私は兎にも角にもアンジェについてくつもり。ちなみにセシリアは国に帰ったら何する予定?(…生まれてきた子に一任するつもり派)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-04-27 (土) 02:48:09
      • 胎内回帰系?ハードだねー?ん、まあ私は国に帰って最終評価されて、それでどうなるか、だねぇ
        最悪は人格消去からのビットデバイス化で、マシなのは生産プラント化?まあどうなるかは未知数だねぇ(むにむに揉みながら悩む狐) -- セシリア 2019-04-27 (土) 10:46:42
      • そうしたらフタナリ薬を飲んだ影響が私にしかないですし、ね?(『ね?じゃねーんだわ…と割と強めにアンジェにチョップするサラ。』)……最終評価、今の所どうなりそうでしょうか?
        『未知数ねぇ……。生産プラントでマシとかアンジェ以上にハードモードじゃないの…うぅ、ん…(そして揉まれて悩ましげな声を漏らして)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-04-28 (日) 20:24:48
      • 今のところどうだろ、ビット制御数は増えてるみたいだけど、予定の性能発揮できるかなぁ(最終的に数の暴力で戦えるかなとか考えている)
        まあ人格消去系じゃなければ私は別にいいかなぁって?いい声♪(もにゅもにゅ乳首を重点的に愛撫していく) -- セシリア 2019-04-28 (日) 20:30:54
      • 予定の性能…そう言えば富国強兵的な政策から生まれたのでしたっけ…(難しい物ですと思いつつも、人格消去は嫌だな…という思い)
        『そうなったら私も穏やかじゃいられな…何でこんな会話しながらぁ…っひゃ、ぅ…(重点的な愛撫に先端が弄られ、引っ張られれば乳搾りの要領で母乳を溢れさせて)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-04-28 (日) 20:59:55
      • だねー、現状は私の同型と言うかクローンの中のバグが私だからね、それを消費して防衛線維持してるからそれをビットで代用で切ればって感じ
        まあ気になるなら一緒に国に来てもらうのが一番かも?ロボとかデータ提供すれば温情貰えるかもとか打算はあるけどー(ぎゅーっと抱き着いてみる) -- セシリア 2019-04-28 (日) 21:14:07
      • 『データはともかく、ロボ…セブンシンズを提供ってなると…。(抱きつかれながらもアンジェの方を伺えば、アンジェもサラに抱きついて)』
        (ふるふるふると首を横に振り)…そうしたらそうしたで、サラと離れ離れになってしまいます。どっちかしか選べないなんて…私はイヤです(そう言いながら抱きしめる腕に力が籠もる) -- アンジェ&『サラ』 2019-04-28 (日) 21:27:37
      • ああ、サラのコアがあるんだっけ、データだけとかでもよさそうだけど
        まあ自分の事だし、後は私がどうにかするだけだからー、二人に迷惑かける気はないよー(ぎゅーっと抱きしめ) -- セシリア 2019-04-28 (日) 21:32:21
      • 『アンジェ…。うん、二人共大事に思ってくれて抱きしめてくれるのは良いんだけどね?特にアンジェ…ちょっと力強い…(ギブ、とタップして)』
        …でも離したら遠くに行っちゃいそうな気がして。ううん………ちなみに、何ですけど(じっくり考えてから口を開き)傭兵って募集してたりしますか…? -- アンジェ&『サラ』 2019-04-28 (日) 21:40:02
      • 割と本気で抱きしめてると言うか締めてるよねこれ……傭兵?募集しまくってるよー、と言っても環境が環境だから寒冷地改修とか必須だと思うけど
        その辺は格安でやってるけどやっぱり汎用性下がるからってあまり傭兵は来ない感じだねぇ(結界の外はだいたいマイナス50度が平均気温の極寒の世界) -- セシリア 2019-04-28 (日) 21:51:41
      • 『(慌てて解放するアンジェ)…アンジェの手でお別れさせられるところだったわ…そう言えばどんな土地柄なのかちゃんと聞いてなかった気がするわ(寒冷地仕様?と聞けば首を傾げて)』
        …ちょ、ちょっと力籠もりすぎましたね…。………卒業後、やりたい事が見つかった気がします(と、何やら決意をして) -- アンジェ&『サラ』 2019-04-28 (日) 22:00:39
      • そうなると子供ごとだからキルカウント2になっちゃうね、んー、極寒と言うか北部の極圏の海にある人工島が本土だね(投影モニターを開くと一辺10劼斑躰瓩ある8角形の建造物が表示される)
        本土としての島が地上3000m、深度9800mまでの居住空間で、他に8個の小さめの人口島と本土上空に浮遊島があるぐらいだねー(それぞれの島からある程度のラインを国境として気温管理の結界で包み込んでいる)で、結界の外が年間平均マイナス50度ぐらい、夏でもマイナス20度以下って感じだね、結界の内側は温暖にしてあるけど -- セシリア 2019-04-28 (日) 22:30:30
      • 『流石に人外じみたパワーは持ち合わせてないから大丈夫大丈夫…多分。(そうして投影される人工島をまじまじと見つめて)』
        『………そもそもの環境的にだいぶ攻めづらい位置ってイメージもするのだけど。』

        …そもそもセブンシンズ自体拠点防衛に向いて無い事実に今更気付きました。(生存性に関しては折り紙付きなんですけどねと言いつつも、一度訪れる気は十分ある様で) -- アンジェ&『サラ』 2019-04-28 (日) 23:10:44
      • 環境的にも攻めるメリット少ない筈なんだけどねー、まあ技術と海底資源欲しいのと、建国した時から妖怪混じりとか純粋な人類種じゃないからってのが最大の理由かなぁ、その手の思想の人たちが集まってるのが戦争相手だから面倒なんだよねぇ
        (混血や優和が始まったところから排斥された者が集まった結果色々と過激になったらしい)
        まあ傭兵だと有料だとは思うけど改修は色々してくれると思うよ、人型兵器は実用化してないけどその手の大好きな人達も居るみたいだし(大型の人型兵器を実装しようとしていた記録が普通に公開されている)
        (足の推進器が戦闘機の推進器に、ロケットパンチが船のミサイルに、目のレーザーが防空レーザーに、と部分的には採用されているがロボは採用されなかった経緯が描かれていたりする) -- セシリア 2019-04-28 (日) 23:19:55
      • 『海底資源に関しては…掘り出す為の技術力が無ければ意味がな…って、その上にもう島があるのだったわね。どちらかといえば後者の方が厄介すぎる…。自分たちが正義だって頭しか無い分ねぇ…』
        (同じ人種でもやり合うのだから、明確に違いがあれば…というのは容易に考えられて)

        …結局の所整備性の問題と、習熟に関してが焦点になるんですよね。個別に従来の兵器や武装に転用した方が…って。
        必然的にワンオフ、特定条件下での運用が求められると…。脚の形状取るよりキャタピラやタイヤにした方が楽ですもんね(そんな風に記録に目を通しながらため息混じりに)
        -- アンジェ&『サラ』 2019-04-28 (日) 23:44:27
      • 設備投資も採掘機械もうちのがそのまま使えるからねー、皆殺しにすれば自分達の物!てことらしいねー
        国自体は古いから色々権威あって厄介なんだよねぇ、こっちはこっちで人的リソース足りてないから逆侵攻とかやってる暇ないし、そんな訳で私みたいなのが割と便利そうってことで次世代型が色々考えられてる訳だね
        まあ整備性とか習熟度の問題考えるとどうしてもね、それに地形の問題でうち陸軍ないし(空軍空挺部隊と海軍海兵隊はあっても純正の陸軍がない、陸戦メインになりやすい人型兵器が採用されない理由もその辺が強かった)
        まあ便利であるとは思ってるみたいだから、持ち込めば色々改修には手を貸してくれると思うよ(多分ごってごてに武装されると想像してる) -- セシリア 2019-04-28 (日) 23:52:34
      • 『…勝手が過ぎるわ、そのうち天罰が下るわよ(などと色々と洒落になってない言葉であるが、どうにか出来る力を現時点では持ち合わせていない)』
        領土の範囲がこのスペースでは地上戦出来ませんし、そもそも攻め込む人員が確保できない以上は伸ばす事自体が難しいと…。むぅ…武装自体はそんないらないのですけども、とはいえ機構が役立てられるのならそれはやぶさかではないですね。(と、頷いて) -- アンジェ&『サラ』 2019-04-29 (月) 00:09:00
      • まあ正義は我にありな主張が通っちゃってる時点で神様も自分たちの味方って思ってるみたいだし、うちが魔族とか妖怪混じりなのは事実だからねー(サラはまだまだ階位が低いのかなーと思いながら)
        流氷の上を進軍したら逆にそこを爆破して沈めちゃう方が簡単だしね、敵地の領土に乗り込むのはまだまだ想定してないし、でも解析させてもらったら色々ありそうではあるねー(と言いながらサラに抱き着いたままごろごろ) -- セシリア 2019-04-29 (月) 00:17:53
      • 『…はぁ、まったく。とは言え今私達が勝手に動く訳にもいかない…どころか動けるほど、神格大きく無い状況なのだけども。(もどかしく思いながらも、とはいえそこで手を出してしまっては色々と問題もあるので悩ましく…セシリアに抱きつかれたままで転がっていれば、スッと唇を重ねようと)』
        必要がない状況なら無理に伸ばす部分でもなかった訳で…何にせよ、卒業後にまずやることが一つ決まりました。それに向けて頑張って行こうかなって思います(うなずいてからこちらもセシリアに口付けしようと) -- アンジェ&『サラ』 2019-04-29 (月) 00:31:27
      • うちの国は神様とか信仰あんまりしてないからねー、神に祈るなら解決に向けて努力しなさいがモットーだし、んー(二人とキスしながらごろごろ)
        まあ卒業までは学生だねー、そこから先を頑張るしかない感じだけど、がんばろー(とか言いながらごろごろしてたら寝てしまってた狐) -- セシリア 2019-04-29 (月) 00:35:41
      • 『…存在否定されてる?』サラは大丈夫じゃないかな…努力怠ってる様子無いし。
        『…だったらいいのだけど。(と、3人で会話したり抱き合ったりしている内に寝息を立て始めたという話)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-04-29 (月) 00:43:32
  • 辛いのは苦手
    『激辛OK』 -- 2019-03-27 (水) 03:15:04
  • 精神コマンドは閃き 脱力 加速 てかげん 熱血 感応
    『精神コマンドは集中 根性 祝福 分析 期待 勇気』
  • ふぅん?(ガレージでロボットを見上げている・・・額には汗が浮き、時折しんどそうに拭って)
    はぁ・・・ふ・・神様っていうだけあるわね・・・ -- ソティス? 2019-03-21 (木) 13:32:24
    • あ、ソティスさんこんにちは。…た、体調悪そうですけれどちょっと休みますか?お水くらいしかお出しできませんけれど…(と、心配そうに慌てて椅子を用意しようとして)
      『……(一方で、汗を拭っているソティスの顔をじっと見つめて何か訝しんでいるサラである)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-21 (木) 23:18:38
      • ん・・・ありがとうアンジェ・・貴女って、いつもこんな環境にいるのね?(息をつきながら言葉に甘えて椅子に座らせてもらう)今までも結構、幸運に恵まれてたりしたんじゃない?
        (訝しむように見つめてくるサラには疲弊した様子のまま微笑んでみせる・・ソティスの物とは違う、妖し気な雰囲気) -- ソティス? 2019-03-22 (金) 07:41:31
      • いえ、そんな。…なんて言うのでしょうか、結構快適というか落ち着くんですよここ。(冷たいお水も用意して差し出す)…どう、でしょうか。結果的に生きてる事が幸運って見方も出来ますけれども…
        ……でも、ちょっと幸運なのって怖くって。(それはまるで自ら避けてたみたいな口ぶりである)

        『(息を付き、少しだけ雰囲気を和らげてからアンジェを示して)……この子を受け止めて、支える環境にしてるもの。ところで貴女は…違うわよ、ね?(アンジェの事を相談した時のソティスと明らかに違う、だからこそちょっと警戒していたが…疲弊してる様子に心配が上回り問いかけて)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-22 (金) 14:13:54
      • ありがとっ(疲れた様子でも微笑んで水を受け取りながら)それを幸運と思えるレベルだと寧ろ珍しい部類ね・・なんでだと思う?
        ・・・怖い?・・なんでまた・・・運に恵まれるに越したことはないと思うけれど(優しく囁くような声で尋ねる)
        受け止めて支える・・お母さんみたい・・・・(くすくす)ん・・・えぇ・・違う・・・前は近づくこともできなくて、この体ならと思って見に来たのだけどね?・・・たいして変わらない感じだわ(はぁとため息をついて自嘲気味に) -- ソティス? 2019-03-22 (金) 14:44:08
      • いえそんな!(お水出しただけですしと恐縮しながら)…どうして、でしょうか。幸運というものにあまり慣れて無いから…ですかね。
        だから怖いって思う様に……。えっと、あれ?どうして私はこんな風に思うように…?(そうして尋ねられる内容に考え込んで)えっと…あ、もちろん学校に来てからは色んな出会いもあってそれも幸運なのかもと思いますけれど。(ありふれたことが幸せですねとうなずいて)
        『…似たようなものなのかもしれないわね。なんてね。……とりあえず場所を移そうか?(落ち着いて話すのであれば、と移動を提案して)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-22 (金) 15:40:18
      • (ただの軽いやり取りのつもりが変に恐縮されれば困った風に笑って)アンジェは自己評価が低すぎるわ・・・
        幸運に慣れてないから、怖いね・・・その幸せがいつか壊れてしまうかもしれないから?・・・壊れてしまった事があるから?・・(自分で自分に疑問に思っている様を見れば)・・無理に思い出すことじゃないのかもね(と軽く流す感じで水を飲む)
        んー・・・(苦手なのはセブンシンズだけでなくはっきりと表出しているサラに対してもなのであまり変わらないかななんて思ったりもしたが)おっけっ・・どっかいいトコある? -- ソティス? 2019-03-22 (金) 16:12:11
      • (自己評価の低さはサラも気になってた様で横で頷きながらも)…何ていうのでしょうか、運が良くても悪くても…望まれなかった…私自身が望まれて無かったのかなって…。
        (自己評価の低さから卑屈にも思える態度。それらは、過去の出来事が確かに関係している様ではあるが…)

        『…(何となく拒否反応が感じられる、根本的な相性が…?とか思いつつ)なら、学生街に丁度いいカフェがあるからそこで。(季節の果物を使ったケーキが美味しいのよ、と案内しようと先導する。)』
        …私そんな所知らないんですけど(と、呟くアンジェがソティス?に手を差し出して着いていきましょうか?と伝え) -- アンジェ&『サラ』 2019-03-23 (土) 03:16:25
      • (疲れた様子でもその目にははっきりとした意思がある・・・じっとアンジェを見つめて)・・誰が望まないの?・・・・・ご両親?
        ん・・助かるわ・・・(差し出された手を取って立ち上がる・・・サラだったら入れ替わっていたかもしれない)
        ポトロよ・・・私はソティスより魔性の気が強いの・・ -- ポトロ 2019-03-23 (土) 07:04:34
      • 誰が…ですか?(問われて思い返す)…………少なくとも、周囲は最初喜んでくれたんですけどだんだん気味悪がって…両親にも見放されてしまいましたね。(手を取られれば一緒に移動しようと)
        ゴッドイヤーは地獄耳。地獄…?……身体はソティスなのよね、とりあえず細かい説明もするから(と、喫茶店へと場所を移す) -- アンジェ&『サラ』 2019-03-24 (日) 02:54:22
      • ふぅん?・・・(サラに覚えがないとすればその前・・・例えば両親の教育によるものかとも思った・・・親の愛を十分に受け取れなかったが故に自分に自信が持てないとかそういうのだ)
        (でもそういうのとはまた違う様子で、話がちぐはぐしてしまう)・・・先に、もっと貴女の事を知るべきだったわね・・・
        (喫茶店に場が移る・・・なるべく日の当たらない席を所望して)どうにも日光とか、神聖な物とか・・・そういった環境下に弱いみたいでね・・・正直言って、今もしんどかったりするわ(困った様にくすくす笑って) -- ポトロ 2019-03-24 (日) 05:49:11
      • (両親からは良くされてた、少なくとも途中までは。)…事業にも失敗して、生活もままなりませんでしたからね。
        それもこれも私が不幸を引き寄せてたのが原因で…最初はともかく、結局誰にも喜ばれなくなりましたし(まるで自らそれを選択してるみたいな口ぶりである)

        『(喫茶店にて、とりあえず席はポトロの斜向いに腰掛けて)…原因私かぁ、抑えるんなら本当は縮んだりすればいいんだけども今はちょっとね。…で、改めて…ポトロはソティスとどういう関係なのかしら?(私達みたいな…感じとは違うっぽい?と首かしげ)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-24 (日) 06:05:24
      • 貴女が不幸を引き寄せた?・・・なんだってそんな事がわかるの?・・・なんだかまるで、自分からそうあろうとしてるみたいな印象をうけるわ
        (頼んだ紅茶を一口)おいしっ・・・ いいのよ・・私が自分を試してみたかっただけだし
        (そして改めてと聞かれれば少しの沈黙の後)・・・姉よ、双子のね?・・・ママのお腹の中で、私はあの子に吸収されて一つになったの
        普通ならこうして出てくる事なんてありえない事なのでしょうけど、私の血も、この学校も、普通じゃないから(なんて悪戯っぽく笑って見せて)ただまぁ・・・ソティスの方は私の事ちゃんと知らないみたいだけど -- ポトロ 2019-03-24 (日) 06:27:41
      • うまく説明出来ないんですけど、何となく…負の方向へと傾く物事が分かる様になってまして。大体10年近くそんな風にやってましたね。…そうじゃないと、みんなの幸せを独り占めしてしまうかもしれませんから。(と、本当に他人が不利になりそうな物事を自ら被ってる様な事を口にして)
        『…試すのは良いけど、あまり無理したらそれはそれで心配するわよ。貴女のことを知った以上は特にね?』
        『……多重人格、というよりも既に魂が確立されて一つの体の二人分入ってるって事か…』
        『…私達の存在も大概だし、他のみんなの事も思い返せば普通な方が少ないっぽいものね。(そうして理解しすんなり受け入れるサラ、アンジェもその横でコクコクと頷いて)』

        …それじゃあ、改めてよろしくねポトロさん。…ところでソティスさんが表の時ってポトロさんも意識だけはあったりするんでしょうか?ソティスさんが教会で働いてたりする間だいぶ辛かったり…? -- アンジェ&『サラ』 2019-03-24 (日) 06:55:14
      • 未来が分かるって?大したものね(はんっと鼻で笑う、ソティスだったら絶対にしない仕草)なんとなくこうすると悪い方向に進む・・・だから誰かがそれを被る前に自分が受けるという事?
        ・・・それってなんかおかしくない?(飽きれた様な顔で)悪い方向に進むなーって思ったら止めればいいじゃないの?・・・それをただ被るだけじゃ、いつか積もり積もって周りを巻き込む様な大きな被害になりそうだわ
        なにより・・・独り占めだろうがなんだろうが、自分の力で幸せを勝ち取るのがどうしていけないのか、私にはそれが分からないわ・・・
        もしその事に罪の意識があるのなら、幸せになって得たもので周りを助けて、支えればいい・・その方がよっぽど建設的で、好感が持てるわ

        (肩をすくめて)流石に死にゃしないわよ、精々2,3日表に出てこれなくなる位じゃないかしら?・・・自分の限界を知っておくっていうのは大事な事よ、無茶をするにも線を引けるもの
        ふふ・・ありがとっ(すんなり受け入れられる様子に安心したような笑みを浮かべる)この姿だと大体拒否されるから・・・ちょっと安心する

        完全に落ち込むと辛いとかそういう意識すら保てなくなるの・・・そうね・・実際、ソティスがそういう環境にいる時は特に陥りやすいわ・・・パワーバランスが私に傾いていると、なんとか今みたいに出てこれるんだけどね・・(アンテナが3本立ってない・・1本くらいな感じの頼りなさねとこくこく) -- ポトロ 2019-03-24 (日) 11:57:03
      • そんな大それた事は流石に出来ませんって(ソティスの身体では見られない仕草に苦笑して)端的に言えばそうですね。えっと…(そしておかしいと指摘されると首を傾げて)
        出来るのは精々、これを選ぶと良くない事が起こるな…程度ですから。それに気付いた以上…誰かが嫌な思いや出来事を受けるのって…いい気分しないですよ(私の我儘ですけれどと苦笑して)
        ………例えば、10人に2人だけがお菓子を貰えるチャンスがあります。ただし10人の内1人は毎回貰えてしまうので、実質9人に1人になります。…お菓子を渡す側と、毎回当たる1人は他9人からどう思われるでしょうか。
        ……そうして、今度は毎回貰えない様に気をつけてると…それはそれで人が寄らなくなりました。でも、その方が周囲にお菓子が行く可能性があがります。……人間1人が出来る事、得られる物は限られてますか。あ、でも10年続けたおかげで何かを外す事にかけてはとても自身があるんですよ!(そしてその価値観も人間が本来求める物から外れてしまってる)

        『だったらいいのだけど…ちなみに自身の身を厭わないのに助けようとした相手の方が怪我が重く、逆に自分が大して負傷しないからって今度はもっと無茶をする子が近くにいるから。で…魂云々で言えば人のこと言えないしね私は。』
        『…じゃあ私がソティスと2人で話ししてた内容何かは、逆に私が近すぎて知らないってこと?』
        (2人でお話って何だろうと首を傾げながらも、サラの言葉にバツが悪そうな無茶をするヤツ) -- アンジェ&『サラ』 2019-03-24 (日) 20:35:33
      • それなんの自慢にもなってない(ジト目)・・・ただ運がいい悪いで終わっちゃうからそうなるのよ
        何か危険を察知したのなら警告をすればいいじゃない、張り紙をしてもいいわ、事が起こる前ならただの勘のいい危険予知だもの、重宝されるべきものだわ
        リソースの話なら・・・毎回お菓子が貰えることに抵抗があるのなら、その分何かで周りに還元すればいいじゃないって話よ・・・何でもいいのよ、例えば人数分のお菓子を用意するとかね
        それでも嫌われるのならもうどうやったって嫌われる、いちいち構う事はないわ(なんだか小言言ってるみたいになってきたとため息をついて)

        敢えて不運に身を置いていれば当然いつか災害に巻き込まれるし、それでいて自分はしっかり幸運の加護を受けているのだから、近くにいる子の被害がひどくなるのはある意味当然と言えるわね?・・・(誰もよらなくなるのもさもありなんねと)
        まちまち、あいまいな記憶のすり合わせも、今の会話で大体すんだわ、大丈夫 逆に、今の会話をソティスがどの程度把握してるかは・・・ちょっと分からないわ -- ポトロ 2019-03-24 (日) 22:01:18
      • (えぇー…そうなんですか?『当たり前じゃない…』と、サラとアンジェの軽いやり取りがありつつ)…うん…その考えに行き着いた時にはもう周囲に誰もいませんでした。まあ、サラに出会ってからの話なのですが…(少なくともそれまでは結果的に無為に過ごしてた事になる)
        あはは……それが最善だと思って、行動してたんです。気付く事も出来ず、それを咎めたり窘めたり…そもそも周囲に人がいませんでしたから。
        …だから、今こうしてポトロさんが言ってくれる事って新鮮で…何だか気持ちが暖かくなりますね(そしてそのお小言と思われる内容に、むしろ嬉しさを感じている)…だからこそ、ちょっとずつ変わっていかなきゃって思ってます


        『……それで自責の念に駆られてもっと危ない場所に身を置こうとしたら、その前提条件すら崩れ去るっていう。…素直に幸運に享受してくれれば楽なんだけどね(でもそれはそれで、恵まれすぎるのは…という負のスパイラルに陥るという面倒な状況に息をつく)』
        『…まあ、折を見て私から話しておくけれど。とりあえず身体の主導権はソティスにあって、ポトロは意識が無かったりする合間に表に出て動き回る事ができる…みたいな感じでいいのかしら?』
        -- アンジェ&『サラ』 2019-03-24 (日) 22:26:11
      • (サラと出会ってからと聞けば少し安心した様子で)・・・貴女の場合、なんでそうなったのかよりこれからどうするかを考えた方が良いのかもね
        (変わっていかなきゃと言っている様を見れば、なんだか愛おしさすら感じて、そっと手を伸ばして撫でる)・・・・それでいいのよ・・いきなりは無理だろうけど、少しずつね?・・会うのは初めてだけど、私は貴方の事好きだから

        考えすぎなのよ、物事はもっともっとシンプルに捉えるべきだわ
        主導権は・・・一応元々10割ソティスが持っていた物を、私が半分くらい奪ったから対等の筈よ・・・ただあの子は私が出ているときに意識を保つのがまだ難しいみたいだから・・・環境的にはソティス優位、能力的には私優位、お互いの調子で変動する感じね? -- ポトロ 2019-03-24 (日) 23:27:25
      • ……これからですか。そうですね……(すぐには思い浮かばないのか、ちょっと困った様子ではあるが手を伸ばされて撫でられる感覚は暖かくはにかんで)
        ありがとうございます、ちょっと照れてしまいますが。…目下どうにかするのは、胎教と出産…子育てでしょうか。親に見放された私がどこまで出来るかは分かりませんけれどもごぉっ!?(と、目標になるかはともかくやることは決まってる。…………唐突にぶっ込んでくる内容ではないのでサラが慌てて口を抑えて)


        『考えること自体決して悪い訳じゃないんだけども……環境的に相談出来る相手も私より前にほぼ居なかったから。(アンジェの口を抑えながら)』
        『…奪うってのも穏やかじゃないけれども、なんだかんだで折り合いは付いてるみたいね。…で、そういうポトロやソティスはこれからどうしたいって考えてるの?(こっちが答えてばかりなのもと思い尋ねて)』
        -- アンジェ&『サラ』 2019-03-25 (月) 00:09:57
      • ・・・・・・(アンジェのお腹をみる・・・こっちかな?とサラの方も見る)

        相談する相手がいるのは大事ね、一人で悩んでたらドツボに嵌って変な結論を導き出しちゃうものね
        残念だけどこればかりは事実だから・・・私もちょっと強引すぎたって反省してる・・・でも必要な事だったのよ(ふるりと首を振る)
        私としては・・そうね・・・ソティスに私がいるって事を受け入れて欲しい・・・ソティスだけじゃない・・・周りの人にも、受け入れて欲しい・・・友達になって欲しいって思っているわ
        ソティスは・・・まだ私の存在に戸惑っているみたいね・・・元の状態に戻したいってなっても不思議じゃないわ・・・そうならないようにしていきたいけど -- ポトロ 2019-03-25 (月) 02:37:48
      • (お腹を見られれば、柔らかく微笑んで自分のお腹を撫でるアンジェ)『……(ちらりと見られやや落ち着かない態度で、コクリと頷く。一体何があった)』

        『コホン。まあ1人より2人、2人より3人…意見多くてとっちらかるかもだけど、1人で考え込むよりよっぽど良いわ。……その辺りの経緯は状況によるもの。』
        『それに、ポトロも言ったじゃない。これからどうするかを…って。(ソティスからしたらそれどころじゃないかもだけど、という言葉は噤んで)』

        ……ソティスさんはどう思うか分かりませんけど、私達はお友達ですよね。あれ?もしかしてそう考えてたのは私だけ…?
        『…アンジェの言うことは私も思ってる、とはいえソティスがどう思ってるか…その部分は彼女自身に確かめなきゃ分からないのだけど。……相談で良ければ、いつでもね?』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-25 (月) 16:06:18
      • サキュバス・アイ!!!(きゅぃんっと目にピンクのオーラをまとってざっと二人(ログ)を見る)・・・おめでとう、お幸せにね?(優しいまなざし)
        えぇ・・だから今、とても嬉しい・・(そう素直な気持ちをこぼす)ありがとね?(うまく行く事を祈りつつ、その後は三人でお茶の時間を過ごしたとか) -- ポトロ 2019-03-25 (月) 19:17:10
      • 『えぇ…何それ。…っていうかそんな目で見ないでぇ…(何だか見透かされて恥ずかしさに突っ伏してる威厳とか全く無い神格)』
        …まあサラは、うん。何にしても、今後ともこちらこそよろしくですね。(と、サキュバスアイは凄いなーとか気の抜けた感想を持ちつつ昼下がりを過ごすのであったという) -- アンジェ&『サラ』 2019-03-27 (水) 02:53:39
  • ででーん、にんっしんっ!まあサラやアンジェがパパとは限らないけど(検査結果で3人入ってることが判明した狐) -- セシリア魔女? 2019-03-20 (水) 21:53:32
    • わーおめでたですね?やっぱりあのお薬ちゃんと精子作れてたんですね。……私達だと限らないって、他にもどなたか可能性がある方が?
      ………それと、とりあえずサラは一回戻ってこよっか?
      『(あまりにも思い当たる節があって思考停止に陥っている所をアンジェに揺らされて)……はっ!?あ、ええと……父親からも母乳は出るのかしら…?(平静を装うが混乱が隠しきれてない)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-21 (木) 01:18:14
      • テオドーラ先輩は妊娠しないって言ってたから多分セーフで、あと可能性があるのはアムールかな?この前壁尻されて5回ほど出されちゃったし?(もうお腹たっぷたぷだったよーと報告)
        え?なにサラは母乳出したいの?授乳したいの?あるよ?(体質変化薬、母乳を出すようになる奴を取り出す) -- セシリア魔女? 2019-03-21 (木) 01:42:07
      • あ、何度か誰かとしてるなって思ってたんてすけどセシリアちゃんだったんですね。あー…なんと言いますか…(一部乱れきってますね…と今更ながら頷いて)
        ……私は外すかなと思ってたんですけど、まあ産まれたら一目瞭然ですし楽しみにしてますね?(と、朗らかに応えながら)

        『え?や、いやいやいやいや!そうじゃなくて育てるならやっぱり授乳とか考えなきゃって思って…なんでサクッと用意出来るのかなぁ…!?(やっぱり先に飲んで練習した方が…と、混乱の極み)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-21 (木) 01:52:15
      • まあ私ものりのりだったし?(サラかアンジェを壁尻させる装置渡して置いたとは言わない狐)
        そうだねー、まあ狐ハーフだろうけど、どんな子が生まれるかちょっと楽しみ、あちなみに3人っぽい(三つ子かな、と詳しくはまだ不明の様子)
        サラとアンジェも検査してみるー?検査って言うか魂の有無みたいな確認だけど、ちなみにこれうちの国で販売してる正規の薬品だよ(本来は体質的に母乳が出にくい人向けだが当然誰にでも効果があるらしい) -- セシリア魔女? 2019-03-21 (木) 01:57:04
      • ノリノリでやるなら良いんですけどねー…悪ふざけでやられるとちょっと困るやつ。ここに来る前にやらされた時なんか、忘れられて放置された時がちょっと辛かったですね…
        3人…一度に三人ってそれもそれで凄いですね?なんでもお手伝いするので!(と、気合十分)……検査は思い当たる節が、具体的にアムールくんになんですが。サラもだよね?

        『……あ、ちゃんとした薬なら試してみても……いや、いや…(少し考え込んで、何やら葛藤が見え隠れ)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-21 (木) 02:07:38
      • 放置はキッツいねー、一応2時間ぐらいで解除されるセフティは付けて置いたけど
        まあ妊娠したなら産んでみたいし?産んであげたいし?親がだれであってもねー(なんだかんだ母性はある)
        体質が定着する確率はなくはないけど低確率だし、お試ししてみるー?(まあ生まれるのはまだ先だけどー、と無針注射器を空間収納ボックスから取り出す) -- セシリア魔女? 2019-03-21 (木) 02:12:39
      • あんなふうにされるのは勘弁ですけれど、ちゃんとした壁尻ならやってみたいかも…。
        少なくとも可能性があっても無くても私としてはやること変わらないです、セシリアちゃんの子ならきっと可愛いですから元気な子が産まれる様に私頑張りますよ。
        『そういう事なら…ってちょっと待った、何かそのセリフ入るとフラグ立った気がするのだけど!?(とはいえ、そこまで準備されれば腕を差し出して。実はここまで上記の衣装だったので刺しやすい)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-21 (木) 02:22:24
      • 意外と動けないのも楽しいしねー
        ありがと、まあ取りあえずアンジェとサラも妊娠チェックしといた方がいいかもねー?(定期的に盛ってたしー、とお腹に装置当ててみる)
        そりゃ体質だしねー?意外とサラは残ったりして(と言いながら遠慮なく胸に無針注射を打つ) -- セシリア魔女? 2019-03-21 (木) 02:29:12
      • 安全性に配慮してもらえてるなら…!(それにしてもノリノリであった)っと、そんな簡単にわかる物なのですか?(装置を当てられれば、アンジェとサラどちらも何か反応がある。強弱の差があるならサラの方が強く出てるやもしれない)
        『…なんか反応出てるんですけど、出てるんですけど!?痛…っ!あ、あと胸に刺すなら先に言ってよ…!?(と、涙目になりながらも次第に変化が生じ始めて)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-21 (木) 02:34:00
      • 魂の有無を確認するだけだからねー、たまに初期すぎると駄目な場合もあるけど、お、二人ともおめでただねー?(魂の差だけなので詳しくはわからないが受精卵として既に着床しているようで)
        いやー、言ったら逃げそうかなって?あとはマッサージしておくと暫くは母乳体質の仲間入り!極稀にそのまま定着しちゃうけど!(流石にすぐに効果が出る者ではないらしい) -- セシリア魔女? 2019-03-21 (木) 02:43:35
      • 魂の有無………その理屈でいくと、多分あの子も反応しなく無い気がするんですけど。(と、セブンシンズを思い返して)…確か夏休み中の出来事ですからね。(そうですか、とお腹を擦りながら…嬉しくも、ちょっと不安げではある)
        『……私もなるの!?え、この身体ってそこまで模倣されてるの…?それとも…(と、ぶつぶつ呟きながら)…そんなの逃げるに決まってるじゃないの。それにしてもすぐ変化出るかなと思ったのだけど…今回はそうじゃあないのね…(と、胸を見下ろす。)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-21 (木) 02:50:28
      • 多分反応すると思うよー、なんだっけ、八百万の神様?とか付喪神とかにも反応させれるし、感度上げればだけど、これは今は人類種系に合わせてあるからねー(なのでバイブとかでは反応しない、させる事も出来る)
        頻繁に投薬しないといけないタイプじゃないからねー、暫くの間維持するからその分即効性が薄いみたいな(元々はちゃんとした乳幼児用であり悪戯で使うものではありません、決して、たぶん) -- セシリア魔女? 2019-03-21 (木) 02:56:30
      • …今更言うのもなんですけど、結構なトンデモ技術のある所から来てますよねセシリアちゃん。(と、しみじみ思いながらセシリアのお腹も撫でようとして)
        『そんな頻繁に投薬する場合、薬効が残りすぎて授乳の時に下手したら赤ちゃんから母乳出たりするかもしれないものね。うん……ところでさ?私も判明した以上そのうち胸が張って出る様になる可能性が高いわよね。……今先んじて薬打つ意味ってあったのかしら(出来たものは喜ばしく受け止めつつ、ジト目で)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-21 (木) 03:04:28
      • ロステク系満載だからねー、主に魔導力学とか魔導工学系だけど、魂系も結構リソース振ってるかな?んふー、まだまだ初期段階だから見た目は全然だね(お腹は相変わらずのぷにぷにで腹筋なんて1回か2回しかできない駄目狐)
        ……ないね!まああったから使ってみた的な?サラの体質で効果があるかもまだわからないし?(深く考えていない狐) -- セシリア魔女? 2019-03-21 (木) 03:12:15
      • それを考えると私がいた所はまだまだ発展途上の技術って感じだったかも。ただしゴリ押しが出来るレベルで整ってる感じ…ううん、腹筋とか少し落とした方が良いのかな…(と、セシリアのお腹を撫でてから自分のも撫でて)
        『…だよね!確かに私の身体普通じゃないけれども…全くもう…(やれやれという様子でそれ以上怒らない、激しい感情とかなんか悪影響ありそうなので…それはそうと、お腹冷やさない様に服着せなきゃとアンジェを見て)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-21 (木) 03:26:12
      • まあうちもまだまだ途上だしなによりマンパワー不足な感じだしね、アンジェ鍛えてるもんねー(ふにふにとお腹触り返す)
        私の場合も保温は考えないとねー(個人用の空調魔導器使おうとか考えてる駄目狐)
        //そしてここで文通スイッチをばちこーん!おやすみなさい! -- セシリア魔女? 2019-03-21 (木) 03:29:08
      • 土地は無駄に、人手なら掃いて捨てられる程度にはありましたから…今後どうなるかはわかりませんけれども。(お腹を触られくすぐったそうにしながら、シュッと引き締まったお腹である)
        『(そんな様子にお腹を隠しながら)……そう言えば基本脱ぎやすい、見せやすい格好してたわねセシリア。(複雑そうな顔をしながらも、実は夏場に投影型のをたまに使ってたりした為ちょっと癖になりかけている。)』
        //おやすみなさいー、祝日…遊ばねば…! -- アンジェ&『サラ』 2019-03-21 (木) 03:46:34
      • うちと逆って感じだね、氷海の洋上にある人工施設だから環境的にはねー、まあ島の中やエアーカーテンの内側はある程度管理されてるけど(地上にあるのにスペースコロニーみたいな生活している)
        ポリシーだね!まあこの魔女衣装もシールドのあれに展開してるだけだけど(なので遠隔ビットがちょっと使い難い衣装) -- セシリア魔女? 2019-03-21 (木) 09:25:04
      • 広くて人が多い分行き届いてない感じ…だと思う。都市部に住んでたので地方がどうかは良くわからないんですけれども(国自体は疲弊してた、今は復興に舵を切ってるらしい)
        『何となく分かってたわ…展開してるのに下半身隠してるの前張りだけっていうのも見てて落ち着かないわね…(もっとも強く言えない程度の丈しかない衣装のサラである)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-21 (木) 13:11:47
      • 足して二で割ったらいい感じになりそうな環境だねぇ、まあ環境は足せないんだけど!
        サラもどんどん露出が増えてきてて私も服が薄いよ、もっと過激なのも挑戦してみるといいかも?(どんどん露出勧める) -- セシリア魔女? 2019-03-21 (木) 13:26:11
      • 仮に足したら足したでで、持ち味が活かせなくなりそうな気もしますから。…もし実現したらちょっとどころじゃない脅威として全力で潰されかねない様な。
        『展開してたらそもそも服らしい服着てないじゃない!…まあ、考えておくわ(ふっと顔を背けながらも赤くして)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-21 (木) 23:14:40
      • だよねー、うちの国ただでさえ周辺と仲が悪いし、環境的に攻めにくいから助かってるけど
        だってそれじゃ面白くないし!サラも大分染まってきてるねー(順調だー、とにやにやしてる狐) -- セシリア魔女? 2019-03-21 (木) 23:18:23
      • こっちは土地が良すぎて狙われて、併合し続けて肥大化した結果が逆に疲弊して…えっと、条約結んで軍縮路線に…攻める攻めないの問題は無くなったんです、こっちは。…軍縮の結果任務の体で国を追われるとは思いもよりませんでしたけれど(最近知った事実にげんなり)
        『面白さで服を決めようとするのはね!?…まあ、アンジェも色々と振り切った感あるけど私まで振り切りすぎると…(と、一応留まろうとしているがそもそも手遅れな部分が多すぎる)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-21 (木) 23:27:22
      • 軍縮真っ最中って感じなんだ、こっちは軍拡真っ最中な感じだねー、私が生まれたのもその一環だし
        色々手遅れな感じ?まあ楽しければいいんだよきっと!こういうのもあるし(チョーカータイプの怪しい魔導器をサラに付けようとする狐) -- セシリア魔女? 2019-03-21 (木) 23:38:04
      • らしい、ですね。…そうであったとしても、試作機とそのテストパイロット諸々放出は普通しないですよね。…軍拡の一環で?えっと、富国強兵的な…?
        『わー!わー!あんまり認めたく無くてあえて口にしないようにしてるってのに…(と、葛藤している内に取り付けられてしまうチョーカー)…………ところでセシリア?今私につけたこれは何かしら…(猛烈に嫌な予感を感じながら念の為聞いてみて)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-21 (木) 23:55:17
      • そんな感じー、マンパワーが足りてないから普通の市民から志願兵募ってそっちは指揮官として教育して、消耗品は生産プラントで大量生産みたいな、私みたいな例外も稀に生まれるけど
        んー、これは衣装の奴の変種だね、エッチグッズだよ!えーっと、サラの身体データで登録完了、と、で、使うと(サラの手足を根元から別空間に収納、断面は疑似的に神経接続した皮膚に近い感触のカバーで覆われる、所謂達磨状態) -- セシリア魔女? 2019-03-22 (金) 00:05:44
      • …セシリアちゃん、指揮官側じゃなく消耗品側…?……(何となくだけど、言葉も無く抱きしめて)
        『……そっか。まあ、身の上は初めて知って色々と思う所あるんだけども…(床に転がされた状態で無い手脚をバタバタさせて)……すごく変な感覚、ある筈なのに無いって…ところでエッチグッズって言ってたけど…(まさかこの状態でなにかするつもりじゃないでしょうね?エロ同人みたいに…エロ同人みたいに!)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-22 (金) 00:25:21
      • ふにゃ、まあ大量生産品の中に混じったバグみたいなものだけどね、頑張って成果出せば指揮官側になるかもぐらい?(抱きしめられる狐)
        するつもりで付けたんだけど?つけたんだけど?一時的に神経接続カットもあるし、後こんなのも(疑似神経接続を応用してサラの消えた足の代わりにラミアのような大きな蛇の足を展開、しっかり感覚もあるし歩くイメージに合わせて勝手に体を進めるように動く) -- セシリア魔女? 2019-03-22 (金) 00:31:54
      • …だからといって消耗品だなんて、知った以上は冷静にはいられないですよ。(そう言いながら声も震わせて)
        『うん、微笑ましい光景は見てたいんだけどね?え?何これ…何これ…!?(下半身が蛇になり、自立することが出来るがあまりの変化に戸惑いが色濃く出て)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-22 (金) 00:50:59
      • まあ割と禁止事項とかあって下手すると死んじゃうけど、普通に生きてる範囲なら大丈夫だし平気平気(全然気にしていない狐)
        設定で身体データ丸ごと入れたから他の部位からも疑似切断できるし、他のも接続できるよー(最早完全に玩具扱いである、ラミア部分の疑似皮膚感度を上げて歩くだけで気持ちよくなるように変更してみたりやりたい放題の狐) -- セシリア魔女? 2019-03-22 (金) 00:55:12
      • そんな風に聞いて冷静ではいられませんよ!大切なお友達ですから…ちなみにどんな禁止事項があるんでしょうか。(それはそうと、ちょっと気になる部分である)
        『アンジェ…アンジェ…聞こえますか…?今あなたの大切な相棒が辱めを受けてます…ひゃぁぅ…っ(ビクビクっと身体を震わせて、止まっていれば感度も流れないだろうにセシリアに縋り付くように這い寄って)ちょ、ちょっとこれぇ…どうにかしてよぉ…っ(と、泣き言に近い事を口にしながらも顔を上気させて)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-22 (金) 01:03:01
      • えーっと、ビットコントロール中枢部分の情報開示、脳スキャンを受ける、あ、これはプロテクトあるからそれ突破された場合だね、あとは精神制御受けるもあるかな(早々踏まない地雷だから大丈夫と安心させて)
        疑似的に繋げてる感覚の倍率を弄ってるだけだよー、お手軽肉体改造プレイとかできちゃうグッズだからね!(アンジェに抱きしめられながら更にラミアなサラを抱きしめ狐尻尾でラミア尻尾を巻き取り愛撫する狐) -- セシリア魔女? 2019-03-22 (金) 01:08:30
      • …少なくとも私がうっかりやらかすってことは無さそうですね。サラも勿論そんな事しませんし(そう言いながらホッとして。でも抱きしめる手は緩めない)
        『やら、にゃ…やらにゃぃ…っ♥からぁ…っおかし、くなる…こんなの私、知らなぃ…っ(知ってる筈なのに未知の感覚、すっかり腰砕けになってくたりと身を預けて)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-22 (金) 01:39:26
      • だから大丈夫、大丈夫じゃないのは今のサラかなぁ?(抱きしめられながらサラのラミア尻尾をいじいじ)
        まあ普通足が気持ちいいなんてありえない感触だもんねー?(くすくす笑みを浮かべ手を切り離しサラのラミア尻尾を丹念にマッサージして本物の足と錯覚するぐらい感覚混濁させようとかする狐) -- セシリア魔女? 2019-03-22 (金) 01:44:29
      • …でも、気持ちよさそうですよ?(だから大丈夫ですよ、と言ってサラの耳に息を吹きかけそのまま軽く甘噛み)
        『ちょっとアンジェ…や、ぁ…っアン…セシリアも…っ(2人に攻められて、抵抗も出来ずに足も耳も感じさせられ)ふー…ふー…っ♥(声を押し殺す様に顔をセシリアの胸に埋めて、身体を密着させる…サラの胸の先端が湿り気を帯び始めて)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-22 (金) 01:59:02
      • だよねー、あ、これが前言ってたやつねー(前に疑似的に四肢切断状態の再現ができるグッズがあると言っていたのを思い出し)
        もう完全にとろっとろだね♪ほら、蛇の尻尾を私とアンジェに絡ませてみて?(疑似接続だけどイメージすれば動かせるから、と密着面積を増やしてもっと気持ちよくさせようとする) -- セシリア魔女? 2019-03-22 (金) 02:02:51
      • へぇ…これがあの。あ、ちなみにちなみに…これって疑似的に切断された先の部分とか出せたりします?今だとサラの足を私が抱えたりする様な事とか
        『ふ、ぇ…?あ、えっと…こうして巻き付け…ひゃぁんっ!?ななな…何これ…何これ…柔らかいのが触れてる…は、ぁぁ…♥(巻き付けながら軽く身体をのけぞらせて)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-22 (金) 02:17:47
      • んーと、近距離ならいけるね、10mも離せないけど(格納空間に入っているサラの手足を通常空間に展開、断面の転移空間は自由に動かせるように調整して自分の頭の上あたりに浮かべる)
        神経接続が疑似的に切り替わってるからその間は動くことはないけど、感覚はちょっと繋がってるね(ちゃんと体温もあるが完全に脱力した状態で浮いているサラの手足)
        あれー?サラは単なる足で気持ちよくなっちゃうのかな?エッチだねー♪(そうなるようにしたのに酷い事を言いながら足をマッサージしていく) -- セシリア魔女? 2019-03-22 (金) 02:22:25
      • わぁ…ちょっとした猟奇的な場面ですね?(セシリアの頭の上に浮かぶサラの手足にどこか間の抜けた感想を漏らしながら)
        ………これって手足みたいな部分だけじゃなく、上半身と下半身とでとか、首から上と下とで分けてとかも出来ますか…?(好奇心で尋ねながら)

        『あっ♥あっ♥あっ♥あし…あしが、変…♥なのに…気持ちいいの…っ(感度もあげられすっかり感じやすくなってしまった身体、しかし達するまでは若干足りないらしくどこかもどかしげに)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-22 (金) 02:42:37
      • 安全の為首から上の分割は出来ないけど、割と細かく指定できるよー、最初に装着してスキャンが必要だけど(生首だけのデュラハンプレイもできてしまう)
        あとは、断面にこんなことしたり(手足の断面、体側の断面にオナホ穴を構築、どれもサラの膣穴、とついでにアナルの性感帯に疑似接続されている)
        一度に沢山咥えこみたい欲張りさん用♪サラはすっかりできあがっちゃってるねー♪あ、これ使えば妊娠はないね♪(ビットの腕を動かしサラの腕があった断面に作ったオナホ穴を指でぐりぐり穿り始め)
        //そしてここで文通か暗転でお願いします!明日お仕事なの忘れそうになってた…… -- セシリア魔女? 2019-03-22 (金) 02:49:31
      • …………例えばなんですけど、例えばなんですけどね?私とサラの頭と身体をそれぞれ分割して…サラの身体に私の首をすげ替えたりとかそういうのは…
        『…で、出来るかもと思ってもそれをそのまま聞くのはどうかと思う。(私の相棒が怖いですと少し冷静になりながらも、断面の部分が艶めかしいものに変えられてる事に気付いて)』
        『…ね、ねえ?それってもしかして…(と、言っている間に指が突っ込まれて前後の穴をいじられてる感覚がダイレクトに与えられる。頭がおかしくなりそうな強烈な快感は)……だ、め……これ…ダメになっちゃう…っ』
        『言いながらも、かき混ぜられたオナホ穴はとろとろと蕩けて具合の良さそうな絡みつき具合をしていて、期待してしまっているのが隠しきれないでいて…果たして、どんな風になってしまったかは別のお話…)』

        //という訳で今回は暗転で。途中長時間離脱があり申し訳ありませんでした!お疲れ様です! -- アンジェ&『サラ』 2019-03-22 (金) 03:09:59
  • 羞恥心はズレてる(貧相な身体を見せて申し訳ないの気持ち) -- 2019-03-10 (日) 23:01:16
  • 『羞恥心は人並み』 -- 2019-03-10 (日) 23:00:48
  • (以前約束したとおりに3人で海へとやってきたのである)
    サラさーん! アンジェー! 海だよ海ー!(ハイテンション気味で砂浜へと躍り出る) -- アムール@水着 2019-03-01 (金) 22:24:39
    • 『はいはい、分かってるわよ。もう…そんなに急がなくても海は逃げないからね?(既に水着を着て躍り出てる姿に微笑んで)』
      でも気持ちは分かるなぁ…私は臨海学校すぐに倒れて見てるだけだったし。だから…(そう言うとアムールを追うように駆け出して。ちなみに普段より薄着ではあるが二人共まだ水着ではない) -- 2019-03-02 (土) 01:16:41
      • 海は逃げなくても時間は過ぎて夏休みが終わっちゃうよサラさん、時間は有限楽しまなきゃ!
        アンジェも良くなったしその分楽しまないとね!(サラの水着は以前に見たがアンジェの水着はまだだったのでドキドキしながら) -- アムール@水着 2019-03-02 (土) 20:52:12
      • 『…それもそうね、それに善は急げっていうもの。早速私達も着替えてくるからちょっと待っててね?』
        うん、楽しもうって思うには思うんだけど…ところで2人共、なんか前よりも随分仲良くなってない?(そんな風に言いながら水着に着替えてきた -- アンジェ&『サラ』 2019-03-03 (日) 09:19:59
  • 大丈夫だよ、ちゃんと待てるからさっ!(とはいいつつしっぽを揺らして待ちきれないのがバレバレであるが)
    仲良く……ま、まぁ仲良くはなったかなぁ……? ねぇ、サラさん……ははは……。(一線を越えた仲ではあるが恥ずかしそうにはぐらかして)
    わぁ……。(着替えてきた二人に釘付けになり) サラさんもアンジェも水着似合ってるよ! -- アムール 2019-03-03 (日) 20:33:18
  • 『あ、覗かないでね?(もっともそれ以上の姿を何度も見られているのだが、念の為に釘を刺して)』
    …?仲が良いのはいいですけども…(と、何があったかは分からない様子。そうして着替えてきて、サラは以前見せた物。アンジェは露出自体控えめな厚手の水着、所謂旧型スクール水着。首から下げてるチャームが十字架なのは教会で働き始めてるから)
    (体型は比べるべくも無いが、特徴的なのは脚。印象の割に鍛えてるらしく、引き締まった体付きである)
    あ、あはは…ありがとうございます。アムールくんの水着もよく似合ってますよ。ね、サラ?
    『…え?あ、そ、そうね!(改めて見つめて、可愛らしいのにアッチは凄い強いのよね…と、少し悶々としながらぼーっと思い返してた様で)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-03 (日) 20:53:42
  • 流石に覗きはしない……です!(すでにそれ以上のことはしているのだけれども)
    ま、まぁいろいろお世話になったからね……サラさん。(二人を見比べる、やはり胸の差は比べ物にならないがアンジェの肉体をそのままに映し出す旧スク、むき出しの太ももの艶めかしさにつばをゴクリ、我慢我慢と)
    似合ってる? そ、そうかな……ありがとね。(子供らしいパーカーにスパッツタイプの水着、膨らんだ股間がややわかりやすいが)
    どうしたのサラさん? ボーッとして、なにか忘れ物? 日焼け止めとか?(悶々とした事に気が付かず問いかけて) -- アムール@水着 2019-03-03 (日) 21:32:35
  • サラはともかく私は覗かれても見るもの何も無いですけどね…。(と、ここまでが着替え前のやり取り)
    …私も新しいの買っておけば良かったなって、アムールくんやサラの水着見てると思ったりもしますね。(と、どうやら元から所有していた物だったらしい。ちょっとだけ羨ましい様な…という風に)

    『う、ううん何でも無いのよ何でも。記憶力は問題無いもの。…忘れ物というよりも、むしろ思い出しちゃってて…(と、照れた様子で。前回や前々回のやり取りを思い出してた、という事を暗に伝えて)』&br:『ああ、でも日焼け止めはまだ塗ってないっけ…アムールさえよければ、お願いしても良い?』(と、そんな流れで言えば意識させてしまうかもしれない)
    ……サラがそんな事言い出すなんて珍しいね、じゃあ私がアムールくんに日焼け止め塗ろうか?(驚きながらも、そんな事を言い出す。今までそういう時に居なかったアンジェ、ある意味でイレギュラーな存在と化してる) -- アンジェ&『サラ』 2019-03-03 (日) 21:52:31
  • 新しい水着なら次の機会にでもね……なーんて、これっきりだけじゃないんだからさ。
    あぁ……そ、そっか……うん、ぼ、僕も覚えってるけどさ……。(思い出すと興奮してしまうので我慢しながら)
    日焼け止めの塗り合いっ!? い、いや……だ、大丈夫……アンジェお願いするね? さ、サラさんも寝っ転がって。(肌のふれあいとなると興奮が抑えられないかもと心配になりながら)
    それじゃあ……ぬ、塗りますね……。(パーカーを脱いでアンジェが塗りやすいように、自分は日焼け止めを手に取りサラの肌へと塗っていく。 柔らかい肌に塗り込むことで意識してしまって股間が膨らんでいく) -- アムール@水着 2019-03-03 (日) 22:21:30
  • 『そうそう、来年だってまだまだあるんだし。…って、噂で聞いたのだけど来年は林間学校で山に行くかもって。(海と山が1年毎に入れ替わるらしいって話だ)』
    『…そ、そう。うん、あの時は私だけだったけど今日はアムールも水着だから…っとと(これ以上いうとアンジェが気にするかなと口をつぐむ。アンジェは臨海学校の時の話かな?とか気付いてないらしい)』
    『……たまにとんでもない事言い出すわねこの子は。じゃあ、お願いね?(そういうとうつ伏せになって塗るのを任せる事にして、日焼け止めが塗り拡げられる感触。その手の動きに、少しドキドキしている)』

    (その一方で、パーカーを脱いだアムールの背中に日焼け止めを塗りはじめて)…アムールくん、小さいけどしっかりした体付きしてるんだね?(と背後に周り背中から、まずは肩口へと塗り拡げ…それから腰へと撫で下ろす様に塗っていく。…脇腹から前にかけて手を滑らせようとして) -- アンジェ&『サラ』 2019-03-03 (日) 22:39:44
  • 林間学校……それはそれで面白そうだね、キャンプでファイヤーしたりするのかな。
    あははは……さ、流石にここではマズイかなと思ったり……。(とはいえサラの背中に触れているだけで興奮したそれがアンジェにバレないか冷や冷やしつつ)
    そ、そりゃあ僕だって男だし……男らしくはなりたいとは思ってるし……うぁ……。(日焼け止めを塗ってもらうという感覚は初めてで余計に興奮してしまいそうで) あっ、アンジェそこはっ……!(アンジェが手を伸ばした先は興奮して盛り上がった股間であり)
    ひゃっ!?(触らされ反応で手が滑り日焼け止めを塗る手がサラの胸へと) -- アムール@水着 2019-03-03 (日) 22:51:57
  • 『そこに川とかあれば水着も活かせるかもだけど…山は山なりの楽しみ方もあるわよね。(頷き、そして塗る準備の最中)……すぐ近くにいるものね、だからちょっと我慢ね?(と、小声で伝えてから日焼け止め塗り合う事になったのだが)』
    うん、しっかり男の子してるなってちょっと驚いちゃいました。…どうしたの?私は日焼け止めを塗ってるだけだよ…?(そこで大きくなってる部分に触れてから)…ちゃんとなってるよ、男らしく。
    (サラには聞こえない程度の小声で囁きかけて。そして胸に触れられるサラは『もう、そこは良いから…』と、呟きながら水着のトップの紐を外して満遍なく塗って貰おうとしている。気付いてない)
    -- アンジェ&『サラ』 2019-03-03 (日) 23:06:26
  • いやその……これはその……。(意外な反応を示すアンジェに戸惑う) ふ、二人の水着見て……その……。(触れられた事により勃起して先端から先走りがにじみ始める)
    あはは……お、男らしいかな……?(サラに気が付かれないように会話を誤魔化しながら紐を外したサラの背中をまんべんなく塗っていく) -- アムール@水着 2019-03-03 (日) 23:17:01
  • 『ん…っ ふ、ぅ(満遍なく塗られていく感覚に身を委ねて、心地良さそうに時折声を漏らしたりして)』
    そっか、そっか…大丈夫わかってるから。(言いながらアムールの背中に身体を密着させ、先走りが滲む先端を撫で回してから水着を下ろして露わにしようとする)
    (が、そこでピタリと手を止めて)…もうちょっと、しっかり塗る?(嫌なら止めるけど、と尋ねて)
    -- アンジェ&『サラ』 2019-03-03 (日) 23:27:05
  • ひゃっ……。(背中に触れるアンジェの胸、小さいながらもその柔らかさが感じられる)
    う、うん……塗り残しがないようにお願い……アンジェ……。(ここまでされてお預けは我慢できずに頷いて……。 そしてサラに秘密にしていることの背徳感により興奮を感じてしまう) -- アムール@水着 2019-03-03 (日) 23:34:17
  • (密着する事で、意外と柔らかな物自体は感じさせられ、頷くのを見ればかけた手をそのまま下ろして改めて露わにしてしまう)
    じゃあしっかり塗っていくので…途中で無理そうならギブアップしてもいいですから。(そう言うと根本に手を伸ばして両手でまずは挟み込み…ゆっくりと先端に向けてなで上げていく。)


    『(そんな事とはつゆ知らず、心地良さげに身を委ねていたサラはうつ伏せのまま何も喋らず)』
    -- アンジェ&『サラ』 2019-03-03 (日) 23:44:07
  • んぁ……♥(開放された性器はビクビクと震え、アンジェの両手で扱かれて先走りが溢れていく)
    だ、大丈夫だよアンジェ……しっかり塗って……んっ♥(更に気が付かれないように喘ぎを我慢して、その興奮によりアンジェの手を先走りで汚していく)
    んっ……♥ あっ……♥(我慢するかのような小さな吐息、サラに日焼け止めを塗る手はもはやどこを塗っているのかわからないほど) -- アムール@水着 2019-03-03 (日) 23:59:03
  • (両手に溢れる先走り、気持ちよさそうな小さな声と一緒に漏れてくるのを受け止め)
    はーい…♥(先走りが手のひらに溜まればそれを性器に塗りたくり、手で挟み込みながらにゅるにゅるぐちゅぐちゅと気持ちよくさせていきながら)…日焼け止め足りなくなって来ちゃったかも。アムールくんのちょっと手に頂戴…♥(耳元で吐息とともにささやきかける)

    『(そんな事が起きている状況、アムールの手が時折ズレて乳房に伸びたりすれば)…だから、ダメだって…もう…♥(と、気付かれるかもという思いで声とか我慢しているサラの姿が)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-04 (月) 00:13:09
  • ひ、日焼け止めですかぁ……んぁっ♥(ビクビクと性器が震えて大きくなり射精の予兆) きゅぅっ……♥(びゅるびゅるとアンジェの手に精液を溢れさせる。 両手でないと零れてしまうほどの量) アンジェ……出したよぉ♥(射精後の蕩けた顔でアンジェに微笑む)
    はぁ……サラさんゴメンね……♥(黙ってアンジェに手コキをしてもらっていることへの謝罪だが、サラにとっては塗り方がいやらしいことについてであろう)
    (サラへのお詫びの思いもあり今度は意図的に乳房やお尻を揉むように日焼け止めを塗る) -- アムール@水着 2019-03-04 (月) 00:24:44
  • うん、大体アムールくんの方塗り終わったから。じゃあ、日焼け止め…貰っちゃうね?(そうして両手で受け止めていく、白濁とした精液。たっぷりと出して、勢いで少しサラの身体に飛んだりしながら)
    …ちょっと貰いすぎちゃったかも。足りなくなったらまたお願いね…♥(その両手いっぱいの精液、顔へと近づけてそのまま口を付けて…飲み干していく。ただし濃厚なので最後は飲むというより舐め取って行く様子をアムールに見せつけてから)…それにしても暑いですね、よければ二人の分何か飲み物買ってきますね?

    『(何事も無かったかのように、ちょっと歩いて飲み物を買いにいく。…そして揉む手が大胆になっていくのはアンジェがいる時も変わらなかったが)…全く、バレたらどうするつもりなのよ…っ(と、背後で起きてた事は気付いてない。)…でも、今なら居ないしバレないから。(お尻を揉まれれば脚を広げて受け入れられる体勢になろうと)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-04 (月) 00:39:26
  • ぁ……♥(精液を飲み干すアンジェの艶めかしさに理性がぐらついていく) そ、そうだね……僕喉が乾いちゃった……。(誤魔化すかのように飲み物を買いに行くアンジェを見送って)
    ご、ごめんなさいサラさん……でもバレなかったし……♥(それはサラにアンジェの手コキがバレなかったことだが)
    サラさん……♥(股を開いたサラに迷いなく挿入、アンジェに煽られたせいで最初から本気モードの性器の大きさ) 我慢できるわけないじゃないですかっ♥(ゴリゴリと最初から腟内を抉っていく) -- アムール@水着 2019-03-04 (月) 00:54:04
  • //文通モード! -- アムール@水着 2019-03-04 (月) 00:54:18
  • 『…ちょっとマイペースが過ぎるわね、あの子は…ん…っ(ゾクリと身体を震わせて)』
    『……確かにね、ドキドキしたし興奮も凄くしたけれども。(それはそうと肝も冷えて複雑な気分。そうして脚を開けば押し当てられるもの)』
    『ん…っ!?あ、うそ…?な、なんで最初からこんな…っ や、声我慢出来なく…っ外でするのも、癖になっちゃう…♥(最初からかなりの大きさのモノが挿入され、困惑しながらもうつ伏せでえぐりこむような肉棒に反応してしまう膣内、咥えこんで膣奥が悦ぶ事を実感して。)』
    -- 『サラ』 2019-03-04 (月) 01:16:17
  • だって焦らされちゃったら……抑えられないですよ……♥(寝バックの状態でサラが動けないことをいいことに腰を掴んで激しく抽送する)
    声我慢しなくていいんですよっ♥ 癖になっても僕がしてあげますからっ♥ でも……アンジェがそろそろ帰ってきちゃうかも……♥(そう言いつつも腰使いは止まらない、サラのお尻を打ち付け音が鳴る)
    サラさんっ♥ そろそろ……♥ 膣内で受け止めてくださいねっ♥ ……っきゅうぅぅぅぅぅん♥(射精の予兆で大きく性器が震え、射精が始まり精液をサラに注ぎ込んでいく)
    はぁ……はぁ……♥ そろそろアンジェが帰ってきてしまいますね……♥(挿入したままの性器は大きいままで) -- アムール@水着 2019-03-05 (火) 20:28:01
  • 『抑えられないって…そんな、私焦らした覚えなん、か…っ♥(むしろこちらが焦らされていた状態、受け入れてすぐに上りつめてしまいそうな勢い)』
    『そ、んなの…は、ああ…っ!帰ってきて見られちゃう…っアンジェに、私達が外でしちゃってるところ、全部…っ♥(パンパン打ち付けられる音も、声も出て…だったらそのまま出されても仕方ない、かも…と脳裏を過りながら膨らむ性器にゾクリと腰を震わせ)』
    『分かったわ…外でしてるのに…ナカで、アムールの受け止めさせて…♥あ、ぁ…ふあああああっ♥(精液が遠慮なく注ぎ込まれ、膣内へ浴びせかけられる感覚は悦びへと変わる。大きく仰け反り、身体を震わせてからそのままへたりこんで)』
    『…ぁ…♥まだ、おっきぃ…(そして時間的に戻ってきてもおかしくない頃合い、まだ膣内で存在が主張しているのを感じながら)…い、入れたままならバレなかったりしない?』
    『(流石に無理かな、と思いつつも締め付けてもうちょっと離したくないと身体の方も訴えかけて。ちなみに人の気配が近づいてくる)』
    -- 『サラ』 2019-03-06 (水) 02:34:49
  • 流石に挿入れたままだとバレちゃうよね……♥(近づいてくるアンジェの気配を感じ取りながらも抜く気配はない)
    でもサラさんのおまんこまだ欲しいって言ってるよ?(浅い抽送を繰り返し子宮口を何度も突き、淫らな水音を立てる)
    僕はまだしたいと思ってるけど……♥ サラさんの本音聞かせてほしいな……♥(手を伸ばして乳房を揉みながら吐息も荒く耳元で囁く)
    それに……アンジェにバレちゃっても大丈夫……そんな気がするから……さ♥(背徳感による興奮に支配されているのか留まることのない性欲に満たされて) -- アムール@水着 2019-03-06 (水) 20:22:50
  • 『や、やっぱり駄目よね…んっ…こ、こら…動かしたら余計にバレちゃう…♥(引き抜くどころか、逆に軽く突かれる。声を抑えてる分余計に卑猥な水音が感じられて)』
    『…私の、本音…?(声を抑えてる分敏感になる身体、胸へ伸ばされた手が揉みしだき…囁かれる言葉。理性は既に蕩けて愛欲と混ざり合っている…)』
    『そ、そうは言うけど…う、うぅ〜…っ!(このまま流される事、アンジェを見守る立場でありながらもすっかり行為にハマってしまっている現状…それらも踏まえて今自身が求めている事との葛藤に揺れ動いて)……や、ど…(ポツリと呟く言葉)』
    『…もっと、してくれなきゃ…ヤダ…から(と、振り向きながら唇を重ねようとして)』
    -- 『サラ』 2019-03-07 (木) 01:11:26
  • 良かったサラさん……♥(向けられた唇に重ねてキスをすると大きく子宮を突く)
    お互いにシタいなら本気交尾するしか無いよね♥(それを合図に激しい抽送を開始する。 重ねた唇と舌を絡め合う水音と下半身の結合の水音、叩きつけるような腰の動きで尻を叩く音)
    サラさんっ……♥ サラさんっ……♥ アンジェに見せつけてあげよう? 僕たちの本気交尾っ♥(三度目の射精に向けてせり上がってくる精液と膨らむ性器、ピッタリと子宮口に叩きつけて)
    種付けするよっ♥ サラさんっサラさんっ♥ きゅうぅぅぅぅぅぅぅん……♥(ドロドロに溶け合った下半身が融合してしまうかのような射精感で満たされながらサラの子宮を征服していく) -- アムール@水着 2019-03-07 (木) 22:02:54
  • 『んん…っ♥(唇が重なり、子宮が突かれる。それだけで頭が真っ白になりそうな程の快感が身体を突き抜ける)』
    『する…するぅ…っアムールのおちんちん、本気になったら私受け入れるしかないからぁ♥(野外にも関わらず、場を支配するのは卑猥な水音と漏れる矯正。振り返りながら唇を重ねているためうつ伏せの時は露わになってなかた胸も、腰が打ち付けられる度に揺れ動き)』
    『見られる…このままじゃ見られちゃう…ううん、見てもらいたいの…アムールのおちんちんが出入りする所も、夢中になって乱れてる姿も、膣内に出されてイっちゃってる所も…♥あ、またイく…んんっ!(執拗に子宮口へと叩きつけられる迸る直前の肉杭とも言える性器)』
    『ちょーだい…♥アムールのせーしっ♥ぅ、ぁ…あ、ふぅぁぁぁぁ………っ♥(征服する勢いで放たれる精液、一つに繋がっている状態が本当に溶け合って一つになってしまうかと思うほどの熱量に満たされて、軽くお腹が膨らんでる様に見えるほど)』

    おまたせー。ちょっと混んでて戻ってくるの遅れちゃったけど、そろそろ塗り終わった?(と、飲み物を持って戻ってくるアンジェの姿。…何故か平然とした態度である) -- アンジェ&『サラ』 2019-03-07 (木) 22:39:40
  • あは……サラさんのお腹……膨らんで可愛い……♥(繋がったまま体勢を変えて絞り芙蓉、お腹を撫でて恍惚の顔)
    (アンジェが帰ってくる頃と目を向けるとこちらに向かって歩いてくるところ)
    ね……サラさん、アンジェが帰ってきたよ♥ちゃんと見せてあげなきゃ……♥(サラの足を開き接合部がアンジェにわかるようにして)
    アンジェお帰り……ちゃんと(子宮に精子を)塗り込み終えたところだよ♥(アンジェがなぜ平然としているのか、そんなことはもはやどうでも良くなっていた) -- アムール@水着 2019-03-07 (木) 23:08:47
  • 『あ、う…♥(後ろから抱きすくめる様な体勢、お腹を撫でられるだけで軽く甘イキする程度には達して間もない身体には十分悦んでいる様で)』
    『あ…おかえ、り…アンジェ…えっと、これは…あ、ぁ…♥(声を漏らし、軽く身体を震わせて…繋がったままキュンっと締め付けたりしながら)』

    それなら良かったです(と、塗り込んだ報告を聞いて冷たいジュースをアムールに差し出して)…そういえば、そこは私まだ塗ってませんでしたっけ。ああ、サラといる時アムールくんの話がやけに多くて何かあったかなと思ってたんです。ん、2人が仲良くなってくれて私も嬉しいです。(と、倫理観が壊れてる系なので結果オーライなら良しという話らしい。) -- アンジェ&『サラ』 2019-03-07 (木) 23:34:46
  • ありがとうアンジェ……♥(ジュースを受け取って口にする) そうだよ、サラさんとはいろいろあって仲良くなってね♥
    そういえばそうだねアンジェ、ちゃんと塗らなきゃだけど……アンジェも塗る?(サラから性器を引き抜きアンジェの太ももに性器を擦り付ける)
    僕はアンジェに塗ってあげたいけど……♥(倫理観が壊れているのはアムールも同じであるがそう教育されてしまった成果でもある) -- アムール@水着 2019-03-07 (木) 23:51:26
  • あの時は恥ずかしがってたサラなのに、ある日を境に変わったから…色々、あったんですね。…ちょっと羨ましいかも
    (そうしてぐったりしているサラから引き抜かれた性器、二人分の体液が混じり合ったものを擦りつけられれば…太ももの間に挟み込んで)
    アムールくんさえ良ければ…こっちの方から塗ってもらえますか?(腰を落とし、水着越しに秘部へと宛てがってねだるように擦りつけて)
    -- アンジェ 2019-03-08 (金) 00:01:36
  • ごめんねアンジェ……仲間はずれにしちゃったみたい……でもこれからは一緒だよ♥(擦り付けられる秘部の布をズラして直接触れ合わせる)
    それじゃあ……しっかり塗り込むから……ね♥(落とされた腰に性器を侵入させていく、体格差はあれどアンジェが高さを調整してくれたことで根本まで埋め込むことが出来た)
    はぅぅ……♥(サラとは違う挿入感、サラは浅く無数の襞に包まれている感触であったがアンジェは奥が深く狭いというよりは締め付けの強弱があり新鮮な味わいがあった)
    アンジェの膣内……いい感じに締め付けてくれて……♥ 気持ちいいよ♥(アンジェを押し倒すような形で覆いかぶさり両手をつなぎ合わせてゆっくりと抽送を行う、その膣内を味わうかのように) -- アムール@水着 2019-03-08 (金) 21:35:05
  • ううん、私は気にしてないですから。ただ、サラがあんな風になっちゃう事の方が気になるかも…(直に触れる事で幼い体躯とは違う力強い雄を感じて)
    (そうして落とした腰に、下から侵入されて掻き分けられる感覚。スラッとした印象ではあるが、意外としっかり鍛えてる為か締め付けに変化を付けられたりして)ん…入り、ました♥…手でしてた時も、思いましたけどこういうの慣れてますね…?
    (根本まで埋める間、確かめる様に動かされる感覚…サラとアムールの2人分の体液を塗り込まれる感覚。甘い吐息を漏らして)
    …アムールくんは優しいですね、こんな風にされるのあまりなくて…あは…っ♥喜んでくれて嬉しいですっ♥(覆いかぶさられ、両手の指を絡める様につなぐ。サラの様に胸が大きければ、顔が胸に埋められるかもしれない…だけど無い分、覆いかぶさられても相手を身近に感じられる。)
    ん…ったっくさん、塗り込んで気持ちよくなってくださいね…♥(軽く腰をくねらせ、膣内に変化を生じさせる。締め付け方が変わればカリ首の擦れ方も変わり)
    -- アンジェ 2019-03-09 (土) 04:12:58
  • んっ……慣れてるというかその……えっちは経験そこそこあるけどっ……♥ アンジェも結構慣れてる感じするよね♥(サラのときは半ばこちらから無理矢理気味であったがアンジェは積極さを感じる)
    はっ……♥ はっ……♥ アンジェの腰使い……気持ちいい♥(今までは一方的にシゴカれるか一方的に腰を振るものであったがアンジェはこちらの動きに合わせて腰を動かすため今までにない経験である)
    でも僕だけじゃなく……♥ アンジェにも気持良くなって欲しいなっ♥(顔はちょうど胸の位置、水着越しで乳首を探り当て刺激する。 それだけでなく膣内の動きからアンジェが感じる部分を探り当てるように腰を動かす)
    あはっ♥ いま、キュッてした……♥ アンジェの感じる部分見つけたかも……♥(膣内の背中側、その壁を磨り上げながら子宮を持ち上げるような動き。 そして射精に向けて動きを加速させていく)
    アンジェっ♥ アンジェっ♥ 膣内に出すよっ♥ ぼくのせーしっ受け止めてっ♥ きゅうぅぅぅぅぅぅんっ♥(四度目の射精となるが勢いは衰えるどころか増したかのような勢いで種付射精、背を反らせながら余韻も味わうかのように行われる射精は5分ほど続いた) -- アムール@水着 2019-03-10 (日) 20:35:30
  • アムールくんの歳で、そこそこっていうのも…結構凄いことだと思うんですけれどね…♥…私も、色々ありましたから(そういう意味ではお互い様なのかもしれない。サラとの違いといえば、受け入れちゃうのと迎え入れるとの違い…?と思ったりして)
    ぁ…っ♥んぅ…♥そ、れなら…良かった、です…♥好きなだけ気持ちよくなって、その分沢山塗ってくださいね…♥(微笑みかけながら、積極的に腰を揺らし擦れて互いが気持ちよくなれる様に。たまに自分が特に気持ちよくなれる部分も刺激されて。そんな反応も筒抜けになってしまって)
    あは…っ♥本当にやさしくって…やらしいですね、アムールくん…♥(乳首を刺激し、こちらの弱点を確認してそこを重点的に攻められ…一度では違和感、二度目で確信…三度目、四度目と続けば見つけられた事に深い位置で悦んで)
    見つかってしまいまいたね…♥そこばかり刺激されると私ダメになっちゃいますから…程々、で…お願いしま…あっ♥ダメだって♥言った、のにぃ♥(激しく動かれて行く内に水着の肩紐が外れ、旧スクもズレて慎ましやかな胸を覗かせながら髪も身体も乱れて)
    いいですよ…っ♥アムールくん♥あ、あ…♥中抉られて、その部分に埋まっちゃう…出されたせーしで隙間全部埋められて…イっちゃいます…っは、ぁ…あっはぁぁあああ…っ♥♥(腰を引き寄せる様に脚を絡めて、5分も続く射精の勢い。何度達したかわからない程度に思考も膣内もドロドロになっていって)
    -- アンジェ 2019-03-10 (日) 21:10:06
  • 沢山塗れたかな……♥(萎えきっていない性器で膣内をかき混ぜる。 その行為はまるでマーキングをするかのようだ)
    アンジェ可愛かったよ♥ あんなに悦んでくれてさ……♥(キスをしようとするが繋がったままでは体格差で顔に届かず、代わりにむき出しの乳首を吸って)
    これで夏の思い出も作れたかな……? とは言ってもまだ日が沈むまで時間もあるしぼくはまだイケるけど……♥(名残惜しそうにアンジェから性器を引き抜くと顔を近づけてキスをして舌を絡め合う)
    んっ……ちゅっちゅる♥ もちろん……するよね♥(精液と愛液にまみれた元気な性器をアンジェのお腹に擦り付けて……)
    (そしてその日は日が沈むまでアンジェとサラを交互に交尾をするのであった) -- アムール@水着 2019-03-10 (日) 22:14:17
  • あ…♥(出し終えた後、まだまだ萎えきらない性器が蓋になった状態でかき混ぜられて)
    …アムールくんもすごく逞しかったですよ♥だから私もそんな風になっちゃったのですから♥(届かない分、丁度いい位置にあった乳首が吸われピンと立っていて)
    もしかしてアムールくん私のために?……もうちょっとだけ、思い出づくり手伝って欲しいなって思ってますね…♥(引き抜かれて、ぶびゅ…っ♥と出された精液が音を立てて溢れてきて、そのまま覆いかぶさられた状態で口づけ、舌を絡めて時に吸い付き)
    …実はお話してなかったんですけど、今日近くに宿も取ってあるんです。一部屋なんですけど♥(擦りつけられながら、思い出以外の物も出来てしまうかもしれないですねと口にして)
    (そうしている内にサラが目を覚まして一悶着あるが、2人が重なった状態でこすり合わせられる様に出し入れされたり、他にも2人で一緒に舐めて咥えてと行ったりしたという…//暗転)
    -- 2019-03-10 (日) 22:31:27
  • 『セブンシンズをもっと動かせって思ったけど活かす場面が浮かばない』
  • ソンノージョーイ…?(アンジェとサラの言葉に続けて〇〇イと続ける胡散臭い男) -- 甲太郎 2019-03-01 (金) 22:58:42
    • 『…あまり気にしないで』それはそうと、えっと…どなたですか?(その姿には見覚えが無く首を傾げて) -- 2019-03-02 (土) 01:19:29
      • (//せっかくだからロケーションに従って学食で出会ったことにしてみるのサイン)
        Exactly…まあそうだよな。(困惑している様子のふたりを見て頷き、それならOKだとひとりで納得したような顔の男子生徒、一人でLサイズのpizzaとcolaのセットを食うつもりらしく両手に抱えている…)
        ところでgirls、もしよかったらnameとか教えてくれない?(そしていきなり名前を聞く、ナンパにしては急だし不自然だ) -- 甲太郎 2019-03-02 (土) 18:16:05
      • 『(割烹着姿のサラ、うどんを食べてるアンジェ。見知らぬ相手に何だか良くわからないという顔でいると急に名前を聞かれて)え?ごめんね私は仕事中だからそういうのは後で』
        …Nightmare1年のアンジェリカ・ルースです。あの、ピザ冷えてしまいますよ…?(持ってる物を見て、名前とかは答えつつ) -- アンジェ&『サラ』 2019-03-03 (日) 08:51:33
      • Holly3年、浦嶋甲太郎…ご忠告どうも(と、いいとも言ってないのに近場の席に座ってpizzaを貪り食ってはcolaで流し込むような食べ方)
        I see じゃあ work が終わったら date の約束でも…(仕事中だというサラに仕事が終わったらdateでもしようかなどと…ダメもとでカマでもかけているのだろう
        で、その後 after 変わったことはなかった?(前に何か変わったことでもあったことを前提にしたような質問は続く、その間もpizzaはみるみる消化されていく 痩せの大食い -- 甲太郎 2019-03-03 (日) 10:32:11
      • 『ああ、ごめんね仕事の後は用事が入ってるから。(と、つれない態度でアンジェの方を見て)』
        (気にしないで良いよ、と手でサラを制して仕事に戻る様に促してから)えっと、浦嶋先輩でしたか。とりあえずお話の続きは食べ終わってからお答えするでよろしいでしょうか。(何せ身の回りに起きたトラブルの類には心当たりがありすぎる。雑に話すよりかは、しっかりと話しを聞いてからの方が良いだろうと考えている) -- アンジェ&『サラ』 2019-03-03 (日) 15:05:12
      • ますますよく出来てら…(ツンな態度まで完備…とサラを目で追って)
        of course メシ食って落ち着いてからのほうがいいよな(と、言っている間にLサイズのpizzaをぺろりと完食…colaもカラだ!)
        …にしても…(トラブルに心当たりがないどころか、変わったことが多すぎるといった態度であるので…このschoolは相当excitingなのだななどと息を吐く -- 甲太郎 2019-03-03 (日) 15:38:09
      • (とりあえずこちらも残ったうどんを残らず食べ終えてから)
        それで、あの後となると…何か起きてから、ですよね。2回目の課題含めてですと、ニーズヘッグ討伐失敗して絶対安静の状態にあったこと、臨海学校に行ったけど体調崩してずっと寝て過ごした事…
        教会で遭った騒動、何か良くわからないモンスターが飛んできた事、後は銀行強盗やバスジャックに遭遇、事故の目撃者になっての事情聴取にひったくり被害、あと痴漢に間違われた事と…(指折り数えて巻き込まれたトラブルを思い返している。明らかに多い)
        -- アンジェ 2019-03-03 (日) 16:58:51
      • Hey… Hey wait! … really?(とても素直に解釈すれば、いまさらmutantの一匹や二匹と遭遇したところでどうということもないということになる、甲太郎は頭を抱えた)
        だからああいう something も必要になると…(この前目撃した機体もそういう事件に遭遇することが日常ならば必要になってくるわけで…)
        crazy… ああ、Thanks!参考になった。(See You Again と一言告げて去って行くメガネの男、どうやら心配することはなさそうだ。) -- 甲太郎 2019-03-03 (日) 17:35:20
      • え?え?…何かおかしなこと言いましたか?(おかしい事だらけである、ちなみに機体と彼女自身のトラブル誘発体質は無関係…というわけではない)
        ……一体何の事だったのでしょうか?(良くわからないまま、見送る事になったという。)
        -- アンジェ 2019-03-03 (日) 19:48:05
  • サァーーラーーーァァ?(ゆらり、と幽鬼のような様相で現れる赤毛男)
    お前海んときに撮ってた奴よこせやァ!もしくは俺の目の前で物理的論理的空間的次元的に完全抹消しろやァ!(ヤクザめいた恫喝!コワイ!)
    …っと、アンジェは大変だったみてーだけど大丈夫か?セシリアとの課題の映像、見させてもらったぜ。海でもなんかぐったりしてたし…(と対象的にこちらは気遣うように) -- シャオロン 2019-03-02 (土) 01:34:30
    • 『落ち着いて話し合いましょう。人間の口って話し合いをするためにくっついてるものなのだから(まあまあと宥めながら)』
      す、すみません!すみません!って、えっと…?(恫喝に頭を下げているが、どうやら自分ではなくサラに向かってる状況にキョトンとして)…お気遣いありがとうございます、お陰様で体調は戻ってます(今はセシリアちゃんと相部屋になって色々お手伝いとかしてるんですよと語りつつ)
      ……撮ってたやつというと、シャオロンさんが誰かの身体に白いのをぶちまけて塗りたくってた映像の事ですか?(まるで既に観たかの様な感想を口にする)
      -- アンジェ&『サラ』 2019-03-02 (土) 02:40:53
      • その対話精神を撮る前に発揮してほしかったかなぁ!(ぐいぐい行きつつも、どうどうされれば取り敢えず止まることは止まる)
        っていやいや、アンジェは悪くねーって、ああ、それなら良かった…ほう?セシリアと相部屋か。いやあ女だらけ3人ってのはなかなか姦しそうだねぇ(などと言って笑いつつ)
        ……言い方ァ!間違ってねぇのがかなり悪い!しかし相手方が不明になってるのはサラの良心か…だとしてもな、あれはな、封印指定でな?(それは忘れるんだ…とアンジェに記憶よとべーの視線) -- シャオロン 2019-03-02 (土) 02:46:33
      • 『随分手一杯だったし事後承諾で良いかなって…それにアンジェ以外に見せるつもりはないし。あ、撮らせてもらったわよ(事後承諾なう)』
        …とりあえずサラは一度ちゃんと叱られるべきだと思うんです。なんというか監督不行届みたいな…どうなんでしょうか?そういう風に誰かと相部屋で生活するの初めてなので…でも楽しんでますよ(と、頷いて。あと何故かサラはちょっと顔を背けてる)
        …映像にはシャオロンさんと、顔だけが見切れてるというか上手く映ってない女性しか…マキナ先輩や、川添先輩とのやり取りとかも含まれてましたけど。…数少ない臨海学校の思い出なのですが(ダメなんですか…と、少し沈んだ表情をしながらも分かりましたと頷いて)
        -- アンジェ&『サラ』 2019-03-02 (土) 02:58:54
      • 事後がおっそい!!…って、アンジェ以外は見てないのか?…ううーん…(と言われればしばし悩む。もちろん、しらばっくれるサラではなくアンジェの表情を見て)
        ………関係者以外の誰も見せないと誓うなら、そのままで、いい。確かにアンジェはあんま海じゃ遊べなかったみてーだしな。その思い出は…俺もとっておいてやりてぇ(しかたなし、と息を吐いて諦めつつ)
        だがサラにはアンジェの言う通りお仕置きが必要だな?よし承諾してやるからサラちっとこっち来い。ちこうよれちこうよれ。あと頭を出せ。もそっと出せ(に゛こ゛り゛、と濁った笑顔を見せるぞ) -- シャオロン 2019-03-02 (土) 03:12:32
      • 私以外は観てないですよ?…もし誰か見る機会があるとしても、セシリアちゃん位でしょうか?…本当に良いのですか?分かりました、大切な思い出としてずっと残しておきますね!…ところでシャオゾエって結局何なんでしょうか(やっぱり封印しておいた方がいいんじゃないかな)
        『アンジェに対して思いやりのある対応してくれてるから良いかなって…で、えーと。……痛くしないでくれると嬉しいなって♥(それはそうと素直に従い、頭を差し出して)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-02 (土) 03:29:25
      • (そう言われれば、またちょっと頭捻り)セシリアか……セシリアなら大らかそうだし…まあいいか。…でもずっと残すって言われると若干不安あるなぁ!男に二言はねーけどよ!
        うん、そっちは引き続き忘れておこうな。理解しなくてもいいからな。俺からするとなんとも言い難くあるからな!(にこり。とこちらには爽やかな笑み。一生気づかないでいてほしい)
        (そうして頭を差し出されれば、ごきり、と指を鳴らして…)痛くなければ覚えませぬ!(サラの頭に渾身のアイアンクロー!おおゴッド!その指の威力たるや林檎を握り潰せるかも潰せないかも) -- シャオロン 2019-03-02 (土) 03:37:48
      • 実際大らかなので色々と…あ、サラ?え?これ言っちゃダメなやつ?(何か口止めされたので黙りつつ)代々伝えていく…までは冗談ですけどね?
        えっと、よくわかりませんが…分かりました。…別に同性同士でも好き有ってるのであれば問題ないのでは(と、聞こえるか聞こえないかレベルの声で呟く。)

        『(この子意外とそういう方向の話題割と強いのよねと思いながら)あだだだだ…!?ストップ!すとっぷぷりーず!?(バンバンと机とか叩きながら早々にギブアップ宣言、強度はそれなりにあるが痛いものは痛いのである。)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-02 (土) 03:59:10
      • ああやっぱ相部屋にもなるとそういう生活慣習みてーなのも知るようにな……ん?(とはてな?と首を傾げる。まあ女の子の3人暮らし、男には言いづらい事もあるのだろうと納得し)
        (と小声は耳聡く聞きつけ)理解しまくってんじゃねーか!…アンジェはあんまそーゆーの毒されてないと思ったんだけどなー。あと好感は持ってるけど好き合ってはいないから!愛とかじゃなく尊敬だから!
        うはははは!!思い知ったか!(ギブアップ宣言からわざとゆっくり遅らせて開放)ふっ…これに凝りたらちったぁお前も反省するんだな!(などと言いつつも、クローで乱れたサラの髪はちゃんと直す) -- シャオロン 2019-03-02 (土) 04:07:35
      • そうそう、食事の時とかお風呂とか夜寝るときとか色々と分かる事があるんですよね。……(ちらっとサラを見て、このくらいの話は大丈夫らしい。)
        もしかして意外でしたか?毒されてる、と言う訳では無いと思うのですが…(単純に知識とかはしっかりあるし、偏見というものも持ち合わせてない。ただしその認識が正しい物かどうかは不明である)

        『あ、頭割れるかと思ったわ…(あばばばとなりながら、解放されて一息。髪を直されながらも)善処は、するわね…(確約はしない)』
        『……ところで、実際の所どうだったのよ?撫で回した感触とかは(それはそうと聞くだけ聞いてみる、反省はしているが改めるとは言ってない)』
        -- アンジェ&『サラ』 2019-03-02 (土) 04:35:23
      • その辺りは俺も別部屋だが妹と暮らしてっから多少は分かるなぁ、流石に風呂とかは無いがあいつ一度寝っと火事でも地震でも起きねーんだ(からから笑う)
        ちょっとな。アンジェは大人しそうだったから、そういうのも知らないと思ってた…が、それも偏見か。いやはや俺も修行が足りん(と苦笑して)
        これは再犯をする奴の目だ…!そのときはダブルアイアンクロー…大陸風に双鉄爪を食らわせてやる…!(とかいいつつ牽制してたが)
        ……(そっと目を逸らす)……いや、まあ。うん。良かったが。あんな弾力するんだって驚いたが。っていうか悪いはずがねーだろうが!あんないい体しといて!(逆ギレである) -- シャオロン 2019-03-02 (土) 04:51:32
      • 随分と眠りが深いんですねシャオロンさんの妹さん。ちなみに私はこう見えて朝強いんですよ、逆にサラは朝が意外と弱かったり。(寝ぼけてたりするとちょっと微笑ましいんですよと楽しそうに語って)
        …こう見えて、色々と知ってたりする方ですから。とはいえイメージで色々と見られたり思われたりする事が多いですから、その辺りは改めて認識してもらえれば。(等と言って笑顔を覗かせて)

        『…とはいえそうそう似たような状況が起こりえるとは限らないだろうし、そういう事は人前じゃあやらないでしょ。(牽制されてやや及び腰になりながら)』
        『…たしかに私が言うのも何だけど、良い身体してたわね。でもね、その発言は経験の無さが浮き出るからちょっと落ち着いて?具体的にはアンジェの身体を見て落ち着こ?(控えめに言って出る所が出てない。「むー…」と不満げではあるが、言い返せないでいる)』
        -- 2019-03-02 (土) 05:07:46
      • うちのは眠りが深いっつーか…目が覚めたとしても意地でもでねーって感じだな。…ほう?それはちっと意外だ。その逆のイメージだったわ。朝ならサラも可愛らしいって訳だ(くつくつ笑い)
        人間、万能じゃねぇし全てを知れるわけでもねーからどうしても印象に頼ったりしちまうとは言えな。承知したよ、とりあえずアンジェは油断ならん、と覚えた(と冗談めかして言って)
        あんな状況がたびたび起こったらヤバイわ!どういう奇跡だ!実際人前であんなんやることになるとは思ってなかったしな!(効いてる効いてるーと手をわきわき)
        (そうしてアンジェの方を見て、その慎ましやかな肢体に、ふ、と目を落とし)……これはこれで(どちらかと言えば彼女の表情に落ち着いたが無いなら無いでいける男は問題ないと認定した!)
        …ともあれ。サラもアンジェの事は気にかけてるだろうが、アンジェもサラの事は見てやってくれな。主にそう、倫理面的な所で…!んじゃ俺は帰るわ、それじゃなー(と手を振り帰っていった) -- シャオロン 2019-03-02 (土) 05:19:22
      • それはまた、随分と意地っ張り…とはちょっと違いますかね?よく寝られるのは良いことだと思います。あ、あとサラはいつだって可愛いですよ?(『何言い出してるの!?』とアンジェをポカポカ、あんまりダメージはない』)
        相手を知らないとどうしても想像で補ってしまいがちですから…相手の事をよく知ろうとするのって大事ですね、何事でも。あと、もし大した様に見えたならシャオロンさんも含めた学校のみなさんのおかげですよ(と、入学当初よりも自然に笑える様になった)

        『そんなToLOVEるが頻発する様になるのはちょっと勘弁…そんな事が実際に起きたらシャオロンの近くに寄れなくなる人続出するわね…だから私もこうしてちょっと距離を取ってるんだからね…?(ぐぬぬ…としながらも手から逃れる、傍から見ればやや怪しい構図)』
        『…いいのか』
        いいんですか…(喜んでいいのか悪いのか、少なくとも乏しいのはコンプレックスだったりしたので素直に喜べない気持ちもある。そうして手を振って見送ってから)
        『………それも、逆なのよねぇ(しみじみと呟く倫理面での指摘。色々とズレてるのは実は…と、ため息をつくサラと首をかしげるアンジェだったという)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-03-02 (土) 05:53:49
  • 『…後背座位』 -- 2019-03-01 (金) 03:04:21
  • 正常位 -- 2019-03-01 (金) 03:04:02
  • (なんとなく回収してきたニーズヘッグの逆鱗でセブンシンズ用シールドを作ってみる狐)
    割とタンク役買って出る事多いから盾あった方がいいかなとかなんとか -- セシリア 2019-02-28 (木) 21:44:06
    • ……これ、すごく良いものなのでは。(元の大きさも伝承も相まって、高そうな防御力と耐性を持つものが出来上がる)
      『現状のサイズ的に多分私達用よね…ああでも確かに、アンジェの場合生身でも遠慮無く前に出て盾役やろうとするから…。(頷いて)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-02-28 (木) 21:57:24
      • 流石に100m級のだとあの破城槌受けても皮膚から剥がせただけで傷すら入ってないね、とんでもなく硬かったよ(何故か作れてしまった螺旋の大剣をドリルやリーマー代わりに削ったり形整えたりして作った)
        そっちは(ソティスにあげたのと同種のビットを4個取りだし)これでいけるかなって、こっちも逆鱗の削りカス使って補強したけど(一定範囲にリジェネ効果と防御を同時発生可能にした強化型)オートビットだけどね(指定すれば一応座標防御もする) -- セシリア 2019-02-28 (木) 22:02:58
      • ……改めて私達よく生きていられましたよね。(今更ながら青ざめて、その他にも素材の頑強さ、加工の手間が見て取れて)
        『ああ…(取り出されたビットを見て、何となく使い方も理解しながら)並行して同時に操作とかやってられないから、オートで指示出ししてダメージを抑えて脅威度高いものだけ回避なり、対抗手段持ち出したり…って考えられる分便利よね…(その分考えることは増えるが、同時に操作するのとどっちがマシかと言われたら多分前者と運用側の視点で考えて)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-02-28 (木) 22:17:23
      • 状況から見てほぼ完全に相手にされてなかった感じだからね、相手からすればちょっと危ない害虫が居るな程度?(蜂が危ないとわかってても蜂相手に全力で叩き潰そうとする人は居ないでしょ?と)
        サラが余裕ある時ならアクティブコントロールにしちゃってもいいかもだね、そうじゃないなら一定距離で脅威判定の高い物を防ぐって機能に絞ってあるけど(内側からの攻撃は疎外しない単方向シールドにしてあると説明して)
        やー、副産物色々できすぎ、サラにも効果あったりして(作ってる間に何か色々変な薬品とか生み出してた狐、一応効果判別はしてあるがだいたいがエロい薬だ) -- セシリア 2019-02-28 (木) 22:22:29
      • 『…良くも悪くも役者不足か、多分一番驚異に思ってたのはセシリアのビットだったみたいだし。(こっちが害虫だとして、それを排除しようとする個体もいれば、玩具として嬲ろうとしてくる個体もいるかもしれないけどね…何にせよ結果的にどうにか助かった事を前提にしようと思って)』
        『アンジェが頑張ってるって言ってる以上、私も出し惜しみするつもりはないかな。(といっても普段はオートで、状況に応じてアクティブに切り替える…)どっちにしても頼りにさせてもらうけど頼りすぎない様にしなきゃね。(気をつけた以上は足元をすくわれない様に、とこちらも決意新たに。)』
        『……あ、私急に用事が』
        (ガシッ)サーラー?大丈夫大丈夫…多分あまり痛いのは入ってないと思うから…(逃げようとするサラを後ろから羽交い締めにして。飲ませるなら今の内と、セシリアに目配せする) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-28 (木) 22:35:14
      • 瞬間火力特化にしてたからねー、そう言う意味でも完全に見抜かれてた感じだね(戦闘データとコアだけ回収したがやはり完全に廃棄となった大型ビット系)
        攻撃力付与もできるけど、ちょっと消費の関係もあるしね(常時回復するコアにはしてあるが射撃はやはり消費が大きい)
        そうそう、サラにも影響あるかすっごく興味ある!(精霊なのかゴーストなのか、薬の影響を受けるのか凄く興味津々の様子で怪しい色の薬をいくつも並べていく) -- セシリア 2019-02-28 (木) 22:38:58
      • 『…それぞれ別々に動かして、攻撃の瞬間だけ合体させて文字通りの瞬間火力特化。って流石にそれ処理きっついわね…。』
        『素材的に硬さは十分で武器運用も行けなくなさそうだったけど…素材の特性なのかしら。(と、夢中になってた為避けられなかった。ただ単純な体力なら人並みなのでアンジェには勝てない)』
        …とりあえず試してみましょうか。あ、最初に私に使ったの以外で。(これ以上大きくなったらちょっと…悔しいという思いから。『最初にって何!?知らない間にこの2人何が…』(と、羽交い締めにされながら口を挟む)) -- アンジェ 2019-02-28 (木) 22:51:34
      • 今なら慣れれば行けると思うけど、機材の方が足りないかなぁ(評価ダダ下がり真っ最中)
        毒属性の相性いいタイプだからねー、と、さーて、どれからいこうかなー?
        (秒数奇数、本来のむちむち化薬、偶数、ふたなり化薬、ゾロ目、両方いってみようやってみよう) -- セシリア 2019-02-28 (木) 22:58:33
      • そうですよね!何か次なら行けそうな気が…『はぁ?(割と本気で出た)…毒は確かに相性良いのは分かるんだけども、何せ本人…本竜?本ドラゴン?の逆鱗を用いてるのだし。…でも、現状では倒しきれなくない?』
        『…全く、若いからって無茶が効く範囲と効かない範囲があるんだから…。その薬は個人的にはいけないと思うのよ、ええ』
        (サラの言葉を遮りながら)じゃあ、試してみましょうか(ちなみに効かない訳はない)) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-28 (木) 23:04:50
      • 火力が足りなさすぎるよねー、まあ次に遭遇したら今度は本気で潰されそうだけど
        大丈夫ちゃんと中和して戻せることまで確認してあるから!(そう言う問題ではない)とりあえず両方やってみよっか?(無針アンプル注入機でサラにぷすっと両方打ってみる) -- セシリア 2019-02-28 (木) 23:08:15
      • となると…もともと支援型だけど武器の一つでも載せたくなります。……やることが多すぎますね、課題とか。でも、私は前の倍になりましたし…セシリアちゃんは伸び率凄い事になってますからね…(どちらも赤点ではある)
        『確認してるからってもうちょっと臨床実験をしてから…私が実験体!?(と、言っている間に両方打たれて…変化が生じる。左手で隠れているが、挟み込んでいるため新たな器官も生じて涙目になって)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-02-28 (木) 23:36:19
      • 武装は回収できたビットのパーツから何か作れないかなぁ(サイズが違い過ぎるので難しいかなと悩む狐)わっはっは、赤点大王だね
        お、おお、ちゃんと効果あるんだ?うーん、比率は低めかな?(体質なのか他の理由なのか影響は少なめかな、とメモって)んー、何を隠してるのかなー?(にやにやしながら自分のスカートやセーラー服をめくって裸を晒してみる) -- セシリア 2019-02-28 (木) 23:38:55
      • そういえばこの間の、シャオロン先輩のところで準備してたってあれは、回収してましたっけ…?…他の部分で赤点補えませんかね。(困ったように肩を竦めて。そして目の前で大きくなって案の定服がダメになる…やっぱり大きくなってると、複雑な心境である)
        『わ、わ、わ…なあああ!!?な、なんてもの使ってるのよ…!?(変化直後なので、もっと馴染んできたら更に増加する可能性はある。)…隠して、何かあるけど…うぐ…(眼の前でスカートや服をまくられて、しかしそれでは手でどうにか抑え込もうとして…そこで背後で動くアンジェ)』
        …ねぇ、サラ?相手に出されるのは気持ちいいかもですけど…自分が出す側になったら、それも気持ちいいかもですよ…?(普段自信なさげなのに、耳で蕩ける様な声を囁いて…サラは手のひらで隠しきれなくなる。おおよそ大きさとしてはおへそは完全に隠れ、反り返る程度…これもまだ途中の状態かもしれない) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-28 (木) 23:48:23
      • あー、破城槌のパイルね、あれ、なんか世界樹の苗木化してたよ(ニーズヘッグの撒き散らした毒を絶賛吸収して養分にしているらしい)
        ちょっと暫くそのままでデータ取ってみようかなって?(うーん、サイズの肥大化じゃなくてちゃんと細胞の増殖系なのかな、と胸とか触り始める)
        そーそー、いろんな経験をしてみるのもいいよー♪(わぉ、おっきー♪と喜びの顔を浮かべ)んー、ちゅっ♪(迷わず身を屈めると勃起したものに口づけする狐) -- セシリア 2019-02-28 (木) 23:52:51
      • …世の中本当に何が起きるかわかりませんよね(原因は私には多分あんまりない、と思う。多分。無い…いや、ない!と心の中で断言しつつ)
        ……何となくなんですけど、30cm以上は胸大きくなってますね。あと安産型…(そういいながらサラのお尻を撫でて)

        『色んな経験って言われても…そもそもなんで二人共躊躇しな…んっ!(胸とお尻と撫でられ触られ、直後に新たに増えた部分へと口づけをされて。腰を引きたくともアンジェがサラの背後で姿勢を正させて)』
        あ、ズルいですセシリアちゃん。じゃあ私はこっち…♪(言いながら、腕を伸ばしてサラの乳首を摘んで乳搾り) -- アンジェ&『サラ』 2019-03-01 (金) 00:03:11
      • 多分ニーズヘッグの吸い上げてた世界樹の滋養を逆に吸い上げたみたいな?逆鱗裏の肉片が張り付いてたから相当濃度高かったんじゃないかな?(シャオロンにも報告はしてるよー、と説明して)
        むっちむちだよねー、えっちぃ♪あ、そう言えば生えた場合って前立腺とかどうなるのかな?(するするとむちむちヒップの間に指を這わせ、お尻の穴をほぐすように指で弄り始める)
        我慢しなくていいんだよー♪(ぺろぺろと舌で舐め、胸でも挟み始め) -- セシリア 2019-03-01 (金) 00:06:39
      • それならいい…いいのかな…(シャオロンの所に突然、制作物が世界樹になりました。とか報告行ったら何事って…)…あまり深く考える事でもないですね(サラの胸を弄り、先端を指で弾いて)
        『そ、そんなの知らな…こんなの私知らな、い…っ(そこまで増えているのか、そしてこの性感は今まで体験した事が無いもので困惑と本能の間を漂う状態)』
        『(指で後ろのすぼまりを弄られながら、柔らかくむっちりとした胸で挟まれ舐められて、先端からは谷間を汚す様にとろとろと先走りを零し始めて。快感が増してくれば、セシリアの胸に埋まったモノが先端を谷間から覗かせる程度まで大きくなって、そんな様子にそわそわしだすアンジェの姿も)』
        -- アンジェ&『サラ』 2019-03-01 (金) 00:16:27
      • 若枝もサンプルとして届けたしねー(今頃何か作ってるかも、と楽観視)
        わーお、大きい♪これは中々だねぇ♪(くりくりとお尻の穴に指を入れ中を穿りまわし)
        アンジェはどうしたのかなー?これ、欲しくなっちゃった?(入れてみたいなら無理が無いようにしよっか?と体の柔軟性を一時的に上げる薬も取り出してみる) -- セシリア 2019-03-01 (金) 00:18:53
      • …この学校の教員って大変なんですねぇ(深く考えようかなと思ったが、サラの身体が気持ちいので後で考えることにした)
        『ひぅ…っ は、ぁ…んく…っ!?(後ろの穴を指で弄られ、穿たれていく度にビクンビクンとモノを弾ませ、とぷとぷ漏らしながら)』
        あ、いえ!…欲しいのは欲しいけど、きっかけ作ったセシリアちゃんに、サラの童貞貰って欲しいなって}.; -- &new{2019-03-01 (金) 00:27:07
      • ん、えっちな汁が溢れてきてるよぉ?いやらしいおちんちんだよねー♪入れたいよね?(すっかり雌の顔になってちゅるちゅると尿道に舌まで入れて刺激し)
        そう?それじゃ、私がサラの童貞食べちゃいまーす♪(自分に軟化薬を使うと押し倒して騎乗位の形で跨り)あ、おっき♥これは凄いかも♪(押し付けられた性器が先端から徐々に咥えこみ始め) -- セシリア 2019-03-01 (金) 00:30:06
      • 『うぁ…っは、ぁぁぁん…っ!な、んでこんな…頭チカチカする…?(初めての経験、舌が差し入れられて尿道の中を舐め取られても、奥から溢れる体液の量は減らないどころかどんどん増えて)』
        あっ♪みて、サラ。サラの出来たておちんちんがセシリアちゃんに食べられちゃいますよ?童貞歴10分足らずで脱童貞なんて、あまり真似できませんねっ♪だんだんセシリアちゃんが受け入れて、先っぽ入っちゃいましたよ。…わっセシリアちゃんのお腹に、サラの形が浮き出てる…って、胸で見えないもんね。だからこうして私が実況してるんだけど…
        (見るならこうしないと…と、胸の先端を摘んで左右に乳房を開いて咥えこんでいく様をまじまじ見つめさせる。それだけですぐにこみ上げて来たのか、咥えられたモノが震えながら膨らんでいく)
        -- 2019-03-01 (金) 00:42:34
      • ふふ♪これで癖になっちゃったらどうしよっか♪もう生やしたままにしちゃう?(ぐりぐりと腰を動かしてゆっくり飲み込み、上から胸をアンジェと一緒に触って)
        ふぁぁ♥奥まで入っちゃった♪(すっかり柔らかくなった体は規格外なサイズも奥まで飲み込み、お腹どころか胸の下まで膨らんでいるのが見えて) -- セシリア 2019-03-01 (金) 00:45:00
      • …とりあえず服全部買い換え…あ、アレがあるからそこ気にしなくてもいいですね。(投影させるやつがあるから問題無いと気付く。)…それに、テオドーラ先輩みたいなこと私達にやり放題ですよ?
        『(そんな事は求めてない…!言いたいのに気持ちよすぎて意味のある言葉が口に出せない程。それどころか取り返しが付かない位置までおちんちんを入れてしまっている状況、止める事も出来ずに流されて…)』
        lね、サラ?…一番奥までおちんちん入れられて、どうされるのが一番嬉しい?…後であのおくすり飲んで、私もサラにしてあげるから…頑張って、ね♥
        『(こんな形で頑張る気は無かった、無かったのに…セシリアの腰を手に掴んで突き上げ始める。程なくして限界が近づいてきたのを見越して、諭したアンジェはセシリアの背後に周り肩に手をおいて一番奥に届ける為姿勢を保つ)』 -- 2019-03-01 (金) 01:01:18
      • ふふ、私も同じの飲んで、サラをサンドイッチしちゃおっか♪(アンジェも後で入れちゃう?と色々提案する悪い狐)
        あ、♪すご♥積極的だぁ♥(たぷんたぷんと胸を揺らして身体が揺さぶられ、扱いやすいように、文字通りオナホールのように手足も一旦外して体を軽くしてしまう)
        ん♪奥まで一杯出してね♪(これ孕んじゃうかも♪と凄くうれしそうな狐) -- セシリア 2019-03-01 (金) 01:09:24
      • 『(サンドイッチされるという言葉に、セシリアの中に入れたままのモノが大きく弾んで応じる様に)』
        『(身体が軽くなれば、いっそただ気持ちよくなる為の穴として…一瞬脳裏をよぎるが、お互い気持ちよくなるように…という事を出来るだけ心がける為。お互い胸が大きすぎて、パンパンと打ち付ける度に弾ませあいながら)』
        『ぁ…出ちゃ…っ♥(一際強く突き上げた途端、出来たて性器から精通精液をばらまき始める。どぷどぷ…と、重めの音を立てながら満たしていき。)』
        -- 2019-03-01 (金) 01:22:14
      • あ、出すんだ♪出すよね♪我慢する必要ないから♥(ぎゅうぎゅうと柔らかくなった膣肉を締め付けて腰をくねらせ)
        ふぎゅぅ♥(お腹の奥にどんどん注がれる精液でまるで孕んだようにお腹が膨れ始め)
        はふ♥本当に孕んじゃうかも♪(そう言う実験もしたいよね?と体を預けてサラをを誘惑し)
        あ、アンジェも生やすならそっちの薄緑の薬だよ♪(ついでに私にも打っちゃって、と首筋をビット化した腕で髪を上げて注入しやすくする) -- セシリア 2019-03-01 (金) 01:27:23
      • 『(腰をくねらせ、射精を促す様な締め付けに未経験のサラが耐えられるわけもなく突き上げながら大量に射精を続けて)』
        『…あ、ぁ…♥(恍惚としながら、出して膨らませたお腹の中。精液をかき混ぜる様に腰を揺すって)』
        『………もう、知らないからね。(身体を預けられれば、身を起こして胸に顔を埋める様に抱きとめて)』

        分かりましたー。(と、膨れたお腹を羨ましそうに撫で回しながら。どのくらい打てば良いのか聞いてなかった。……適当で良いですよね、と先に自分の身体に打って確かめてから問題無いのを確認してセシリアの首筋から注入。……そんなセシリアのお尻に何やら硬いものを擦りつけて) -- アンジェ&『サラ』 2019-03-01 (金) 01:36:28
      • いいのいいの♪今楽しいのが大事だよ?(腕を戻すとサラを抱きしめ)ん、まあ一回分はその無針注射器でちゃんと分量取れてる筈だから
        (そう言っている間にもサラの自分の間でむくむくと男性器が生え大きくなっていく)
        あ♪アンジェは先に私に入れたいのかなぁ?(元から大きめのお尻を振って、既に使い倒された縦割れアナルをぱくぱく開いて見せ) -- セシリア 2019-03-01 (金) 01:39:52
      • 『(夢中になりすぎて溺れてしまいそうだからこそ怖いし、控えるところは控えないと…と思いながら抱きしめられて、そうしている間にお互いの身体の間で新たな肉棒が生じれば二人分の乳房で挟まれる状態)』
        …本当なら先に入れられたかったんですけど、ですけど…(大きいお尻がフリフリと誘い、既に準備完了のアナルを見ていると)
        思考がこっちに引っ張られてしまいますね…(つぶやいて、あてがう…先端を埋め、一番太い亀頭が通れば一気に根本まで…セシリアの熱と感触を肉棒越しに味わい腰を震わせて)
        …セシリアちゃんには、頭があがりませんね…♥(言ってから)んーん、上がりっぱなしになっちゃってます…♥(背後から抱きしめ、しばらく感触を堪能していく)
        -- 2019-03-01 (金) 01:50:42
      • 溺れちゃってもいいんじゃないかな?今はね♪ほら、どうするかわかるよね?(サラの顔まで大きく勃起した肉棒が雄の匂いを振りまき)
        んにゃぁぁ♥♥両方入っちゃった♪(妊婦腹のように膨れ上がったお腹が更に後ろから押し出されるように膨らみ)
        いいの♪私も気持ちいいしお互い様♥(サラと自分でダブルパイズリ状態の肉棒からだらしなく汁を吹き零しながら両穴を満たす快楽に溺れる狐) -- セシリア 2019-03-01 (金) 01:54:51
      • 『……ん♥(突きつけられる肉棒、まずはその匂いを胸いっぱいに吸い込んで堪能してから舌を伸ばして、外周から舐め回して…先程された様に尿道に舌を差し入れたりしつつ、先端を咥えてそのまま舐め回す)』
        う、わぁ…♥おちんちんの感じってこんなふうだったんですね…?これは、確かにハマっちゃうのも分かります…ハメてるのに…♥(アナルを堪能しながら2人で挟み込み、顔を髪に埋めて深く呼吸)
        …入れてそんな経ってないけどごめんねセシリアちゃん、もう出すね…?(そう言いながら抜けかけギリギリまで引いて…先端だけ埋めたまま射精をし始め、出しながら奥まで再び入れていき塗り込む様に腰を動かす。)
        -- 2019-03-01 (金) 02:06:36
      • くぅん♥サラの舌使いねちっこくていい♥(尿道も柔らかくなっているのか穿られるだけでとぷとぷと透明な汁を溢れさせ)
        いいよぉ♥今ならどれだけ注がれても大丈夫だから♥(陶酔した顔で自分からも両方の穴を締め付け、サラももう一度射精させるつもりで腰を振り) -- セシリア 2019-03-01 (金) 02:13:26
      • 『セシリアのここ、トロトロになってる…指くらいなら出し入れ出来ちゃいそう…♥それじゃあ、私ももう一回出すから…セシリアも、出しちゃえ♥(締め付けが強くなり、文字通り握られてる様な感覚…であれば本能に従うままにセシリアの身体を使って扱いて)』
        『大丈夫って言うなら…本当、遠慮…しない、から…っ♥(二度目ともなると、僅かに慣れてきた。また意外と芸達者である為か、動きに合わせて打ち付けると膣壁越しにアンジェのモノと擦り合わせる事になって)』
        『…じゃぇ……(ポツリと呟く内容は)……孕ん、じゃえ…っ♥そ代わりに…童貞ふたなりチンポで孕む程出すから、その分私のお口でもどこでも同じくらい出してね…♥ん、ふぁぁぁ…っ!!(そうして再び始まる射精…しながら、セシリアの先端を咥えて扱いて)』

        は、ぁ…ど、しよ…セシリア、ちゃん…射精、とまんないよ…あ、ぁ…はぁぁ…♥(二人共遠慮なく注ぎ込んで、奥があるなら可能な限り奥へ。) -- 2019-03-01 (金) 02:29:43
      • ひぎゅ♥中で擦れて♥(中で極太の二本が擦り合わされて何度も絶頂させられ、その度に勢いのない射精でサラの顔を汚し)
        孕む♥サラの赤ちゃん孕んじゃう♥(ぼん、とお腹が破裂しそうなほど膨らむと自分の肉棒も破裂したかと思うような射精が始まり)
        きゅぅぅぅん♥♥(胃袋の中まで逆流した精液で雄の匂いが体内まですっかり染みつくほどで)
        (その後攻守交替等もして3人でどろどろになり精液中毒になったかもしれない孕み狐) -- セシリア 2019-03-01 (金) 02:45:10


      • 『………(目が冷めて、全員がドロドロの白濁まみれという惨状…困ったことに記憶が全部残っている。何せ酒の勢いではないのだ。)』
        『…というかまだ消えて無い?(ううん、あと1〜2回は出せそうな予感。……それもアンジェの中に収まったままだったという。)あー……(頭を抱えたがその後目覚めた2人と残り一滴まで絞り絞られが繰り広げられたとか。)』
        -- 2019-03-01 (金) 02:55:44
  • 『ぽんこつ』 -- 2019-02-26 (火) 14:22:32
  • ぽんこつ -- 2019-02-26 (火) 14:22:15
  • アンジェは大丈夫かのう(心配で様子を見に来た) -- ユミル 2019-02-26 (火) 02:14:18
    • あれ、先生?…あの、夏休み期間中ですよね?(首を傾げながら補習に取り組んでいる姿。体調も癒えて気持ちも切り替えている)
      (強いて言うなら夏だと言うのに日にも焼けず白い肌のまま籠もっていたかの様な有様…後は髪もボサボサである)
      -- アンジェ 2019-02-26 (火) 02:26:33
      • うむ!てなわけでわしもオフじゃ!(白いワンピースに麦藁帽と言うオールドタイプな美少女スタイル)
        ま、実際には補修とかあるがのう…今日はまあ主の様子を見に来たんじゃったが…うむ、わしの杞憂じゃったようだな
        (気力に満ちたアンジェの姿を見れば、嬉しそうに笑い)
        …しかし何というか…おぬしもしかしてずっと篭りきりじゃったのか? -- ユミル 2019-02-26 (火) 02:34:33
      • (可愛らしい装いに、微笑ましく思う。一方で出歩いてもいないのか、野暮ったいシャツに下着姿という慎みに欠ける姿。自室故…)
        …それに関しては、ご迷惑おかけします(二連続赤点な為、仕事を増やしてしまったことを申し訳なく思う。もっとも、以前ほど思いつめた様子ではないので安心。十分な気力に喜ばれている程)
        …実は、机に向かってここ数日満足に外に出て無いです。あ、でもちゃんと気分転換はしてますので(積んだ参考書やら資料の脇から、数独やらピクロスやらの問題集を出してどこか満足気に)
        -- アンジェ 2019-02-26 (火) 02:43:07
      • ええんじゃよ、学生なんじゃしいっぱい迷惑かけとけ!わしなんか1000歳超えても迷惑かけっぱなしじゃしのう!
        まあ校長や仲間から言うべき言葉はかけてもらえたようじゃし、わしからは次は期待しておるぞとだけ言わせて貰うぞ?にしし
        うむうむ、塞ぎ込んでいたかと心配したが、それなら何より!
        (うーむ、しかしそうなるとあまりわしが来た意味無かったのう)(励ましに来たつもりだったが相手がすでに持ち直してたのでちょっと手持ち無沙汰になるダメ教師) -- ユミル 2019-02-26 (火) 02:54:02
      • い、いいのですか?これ以上迷惑かけるとなるとちょっと取り返しが付かない事になりそうな…(やらかしてることを思い返して青い顔をして)
        …ありがとうございます、先生にそう言ってもらえると心強いです。私、がんばります!
        あ、ただ…サラが『やる気あるのは良いけど、ちょっと位気分転換したら?』って言われて…それでこれ(数独とか)やってたら何故か呆れられたんです。
        なので、先生のオススメって何かありますか?(多分室内じゃなく外に出ろって意味合いなのかな…と首を傾げて)
        -- アンジェ 2019-02-26 (火) 03:07:01
      • なあに!人死にが無けりゃまあ何とかなるもんじゃ!(対してこっちはあっけらかんとしてる)
        ううむ、そうじゃな…海、はもう臨海学校でいったしのう
        友達でも誘ってテーマパークでも行ってみたらどうじゃ、確かぞえっち…川添が詳しかったはずじゃ
        見た目こわいがアレで優しくて頼りになるぞ? -- ユミル 2019-02-26 (火) 03:14:21
      • ……ですね(命の危機に瀕した事に関しては答えないでおく、というより答えられない)
        そういえば臨海学校があったんですね。……正直連れ出されて水着になってからの記憶がなくって(病み上がりで倒れて、ほぼ記憶が無かったという話)
        テーマパーク。…テーマパーク?え、あのキラキラ光ってる様な場所に…?わ、私が行っても良いのでしょうか…
        うーん、川添先輩といえば……そういえばちゃんとお話した事が無かったですね。…その、先生の仰る通り見た目でお話が上手く出来なくて…。……あと、シャオゾエ?(サラから聞かされた単語を思い返す様に)
        -- アンジェ 2019-02-26 (火) 03:31:00
      • 当たり前じゃい、今の時代客をえり好みする店とか潰れて然るべきじゃからな
        一人でもいいし友達と一緒でもいいし、何なら想い人でも誘うとよい、夏の魔力で急接近じゃぞ?じゃぞ??
        (その単語を聞いたとき、ロリババアに電流走る)お、お主そんなのどこで…? -- ユミル 2019-02-26 (火) 03:35:14
      • そうなんですか…そもそもそういう場所に行った事が無かったので。(機会も中々得られなかったですねと思い返して)
        想い人とかは特にいないですけど…でも、もっと仲良くなりたい人はいますね。…先生もその一人です
        …あ、えっと?シャオロンさんがとある方に日焼けクリームを塗ってた所に川添先輩がやってきて、痴話喧嘩をしてた…ってサラが撮ってた映像に残ってました。
        -- アンジェ 2019-02-26 (火) 03:50:43
      • アンジェが…腐ってしまった…(絶望の表情)
        ってサラの奴か!全く、あやつは何を余計な知識を…(そのままぶつぶつ言ってむすっとする少女)
        (だがアンジェリカの台詞に、今度は急に赤くなる)う、うむ…まあわしとしても生徒とは仲良くしたいと思っておるからな!
        さて、なにやら大事な作業の最中のようじゃし、わしはそろそろ帰るかな、ではな! -- ユミル 2019-02-26 (火) 03:56:42
      • 腐って…?(理解してないのか不思議そうに)
        …同性愛になにか問題があるのでしょうか?真剣なら私は良いと思いますけれど…?
        はい!先生さえ良ければご一緒したいなとも思ってます。あ、はい!それではまた!………それにしても、ちょっと籠もりすぎたかも…ですね。(目を擦りながら、一旦休む事に)
        -- アンジェ 2019-02-26 (火) 04:48:02
  • 『夏休みはバイト』 -- 2019-02-25 (月) 16:06:32
  • 夏休みは補習 -- 2019-02-25 (月) 16:06:17
  • (臨海学校ではサラだけの姿しか見えなかったので、事情を聞いたら課題で負傷して療養中と聞き見舞いに来る) -- トリス 2019-02-24 (日) 18:28:55
    • ……(ベッドの横に趣味の本等を積んではいるものの…手付かずで置いてある。)
      …あ、ベアトリス先輩…?(ぼんやりと何もせずにいると、訪ねて来てくれた事に気付いて力なく微笑んで)
      -- アンジェ 2019-02-24 (日) 18:37:33
      • ああ、静養していると聞いてね。…その様子だとあまり壮健とは言えないようだが
        (ベットの横の椅子に腰をかけると、見舞いだといって果物を置く。景気には良いと柑橘系の果物のようだ) -- トリス 2019-02-24 (日) 18:54:00
      • えぇ…体の方は問題無いのですけれど。(どちらかと言えば精神的に参った事が続いた)
        ……Holy過ぎると言われ、Nightmareへの理解を深めていたつもりですけど…その真意に気付かず本質を見誤って…(二回連続の赤点、そしてそれ以上に…共同で取り組んだ相手が取り返しのつかない怪我を負わせてしまった…)
        ……一体、何をやっているのでしょうか…私は。(悔み、自分を責めて…弱音を吐く)
        -- アンジェ 2019-02-24 (日) 19:07:25
      • …私もNightmareらしくはないとあの校長に言われたな。もっとも、私はらしくあるつもりはないが
        (相当に気落ちしているのか、目の下に薄っすらと憔悴の色が出てるのが見て取れる)
        …何を、か (持ってきた果物の一つ、スモモを手に取ると慣れた手つきで薄皮を剥き食べやすい一つにカットして取り皿に置く)
        酸味が気付けにはなるだろう。…何があったか聞いても? -- トリス 2019-02-24 (日) 19:38:55
      • …そもそも、このままではいけない。そんな風に思って頑張ろうと思って…結果空回りして…
        (精神的に参った様子で、果物を向いているベアトリスからの問いかけに頷いて)
        実は…(同じ1年の子とニーズヘッグ共同討伐しようとして、100m級を呼び出してしまい、必死に応戦したものの逃げられた挙句、その子は私を助けようとして腕と脚を失くした…)
        一方で私は五体満足…毒による後遺症もなし…。………いっそ、彼女でなく私がそうなった方が良かったのではって(自嘲を越えた自虐的な発想と共に俯いて)
        -- アンジェ 2019-02-24 (日) 19:48:18
      • ……。
        (アンジェの独白、後悔が積み重なる言の葉はどこか懺悔のようにも聞こえた)
        …超大型の個体、教会では遠征軍が必要となる規模だ。君たちが駆ったものを私はよくは知らないが、…準備不足だ
        (退魔業という職業柄、戦闘における判断はシビアさを求められその言葉は冷淡にも聞こえてしまう)
        君たちが生き残れたのは…。セシリア、彼女が身を挺してくれたからこそだ
        (話を聞けば同行した生徒というのは知己である。…輪姦学校で義肢になってたのはそういうことか、と)
        いっそ、などと考えてしまうのはセシリアの献身への不義理だ。それを彼女の前で言えば叱られるぞ -- トリス 2019-02-24 (日) 20:08:47
      • (可能な限りをすべて口にする、そうして残るのは後悔と自責の念…他にもあるはずなのに、それが大きすぎて気付けてない)
        …返す言葉もありません(セシリアはその日の為に大型の攻城兵器まで用意してきたのに、かくいう自分は何も…そもそももっと最悪を想定して動くべきであった筈なのに)
        (そう、あのまま地面に叩きつけられていればアンジェ自身も今の状態で済んだかは分からない…それを咄嗟に助けてくれたのは、セシリアである。…彼女に対しての感謝、それを口にしてなかった事に気付いて)
        (それどころか不義理な言葉、前もって釘刺されていたのにそれを口にしていた)私、は………わた、し、は………!(そんな自分が、どこまでも情けなく、だらしなく、不甲斐なく、身体だけでなく心の弱さがどうしようもなく突き刺さる)
        -- アンジェ 2019-02-24 (日) 20:19:35
      • (声を荒げて手を震わせるアンジェを制したのは、手に重ねられたトリスの掌だった)
        自分を責めることは容易だ。だが今必要なのは失敗を受け入れることだ
        …セシリアもアンジェを責めるために庇ったんじゃない。キミを守るために傷を負ったんだ
        それを心の傷として引きずれば、…セシリアは何のために君を庇ったのか分からなくなる -- トリス 2019-02-24 (日) 20:34:21
      • …あ、せんぱ…(手のひらを重ねられ、ハッとした様子で顔を上げてベアトリスを見つめ)
        ……そう、ですね。そうでしたね…。いつも自分を責めてばかりで…でも、変わるためにはその失敗を、踏まえないと…(それは、自分で選択する事は躊躇われていた…だけど、選ばなければ変わらない…))
        (そう、助けようとしてくれたのは…私なんか…ううん、私を守るため…。受け取り方の一つ一つを、もっと変えていく…)
        …そんな風にしてるから、私は変わられなかったのです…ね………ありがとうございます、お姉さま。(少しだけ、気の持ちようが前のめり…前向きになったようで)
        -- 2019-02-24 (日) 20:44:48
      • いいんだ。…私も似たような経験がある
        (仔細は伏せるが、周囲との軋轢から失敗し、それを責められる度に強くあろうと決意したのだと言った)
        生きていなければ成すことも出来ない。…それこそ雪辱の機会を返すためにも
        (心を強く持ち、アンジェが奮起できるようにと掌を優しく握った) -- トリス 2019-02-24 (日) 20:58:11
      • …本当に似てますね、お姉さまと私と。(何だか本当に他人の様な気がしない。もっとも、その意思が向かう方向は内側と外側での大きな違いもあるが)
        …そもそも、あれだけの存在に相対して生還している事自体が余程幸運…なのかもしれません。
        (…すぐには変化が無くとも、きっかけは受けた。後は…そうなろうとするべく行動するアンジェ自身である。それも、握り返して確かな決意を示して)
        -- アンジェ 2019-02-24 (日) 21:09:47
      • ああ、良いも悪いも自分の考え方ひとつだ
        (迷える人間を導くのも修道女の役割だからなと表情を崩し、気遣う笑みをみせた)
        (決意が伝わり大丈夫だと思えば、セシリアにも見舞いが必要だなといってアンジェの部屋を後にする)
        (見舞いの果物はサラと一緒に食べてくれ、と) -- トリス 2019-02-24 (日) 21:23:16
      • ……考え方一つ、受け取り方も自分の考えと相手の考えとで変わってくる。これが最善だと思ってたけど、もしかして…(違う?と何かを思い返す様に呟く)
        (見送ってからは一人ベッドの上で何かを考え続けているようだ。)
        -- アンジェ 2019-02-24 (日) 21:42:09
  • 『遊びに行くことにした』 -- 2019-02-24 (日) 02:49:29
  • しばらく寝かされている。 -- 2019-02-24 (日) 02:49:11
  • 『課題に赴いたアンジェの看病をしている。』
    • アンジェちゃん・・どう・・・?(お見舞いのお花を活けつつサラに問うて) -- ソティス 2019-02-22 (金) 21:31:12
      • 『…身体には問題無いのだけども。(意外な事に後遺症とかの心配は無い、アンジェ自身は毒の影響はほぼゼロである。)』
        『毒に耐えられた分逆に苦しくて衰弱はあったけどそれも解消。後は…精神的なショックがね…(今は眠らせてるの、と伝える。…そんなサラ自身も浮かない顔をしている)』
        -- 2019-02-23 (土) 00:19:02
      • そっか・・・大きな怪我がなかったのはよかった・・のかな・・・(ただ精神的なショックと聞けば、あまり喜べない事態だ・・・労わる様に眠っているアンジェの髪をそっと撫でて)
        セシリアちゃんの方は・・ビットで手足を何とか補えているみたい・・(一緒に課題に赴いた者の状態を報告しつつサラの方を見て)サラちゃんは・・大丈夫だった・・・? -- ソティス 2019-02-23 (土) 01:22:09
      • 『不幸中の幸い…ただそれを言うとネガるから思ってても言わないけどね(薬か何かで寝かされてるであろうアンジェ、撫でられて今は穏やかに寝息をたてているだけで)』
        『話には聞いてる…(セシリアの話にうなだれつつもどうにか顔をげて)私は大丈夫、閉じ込められたり色々あったりしたけど伊達に女神やってないもの。……あ(言ってから口に手を当てて、何でもないと装うが明らか誤魔化しきれてない)』
        -- 2019-02-23 (土) 01:44:26
      • 不運だって言ってたものね・・・一見不幸な出来事でも、必ずしもそうじゃないだなんて言ったばかりのこれじゃ・・説得力なくなっちゃったな(なんて困ったように)
        (「あ」ってなってるサラをキョトンと見つめて)そっか・・・神様なら、妖精よりは精霊にずっと近いね・・・(ちょっとびっくりしたと頷きながらも、こんな場所だからと声は抑えていて) -- ソティス 2019-02-23 (土) 02:00:02
      • 『特に今回は…結果的に自分が無事で、セシリアがね……でもアンジェが「補えてると言っても、自分の手足がもがれる方がまだ良かった…」とか宣ったら本気で怒る、怒るけど…(やっぱり上手く整理は出来てない)』
        『……神って言っても文字通り手足生やすとかできないしね。(肩を竦めてから、人差し指を立てて)…とりあえず秘密でお願いね?』
        -- 2019-02-23 (土) 02:23:13
      • (うんっと頷く・・・そんな事言ったら自分だって怒る・・言いださないようにしっかりにらんでおかないとと決心)
        う、うん・・・秘密・・ってその・・・(眠っているアンジェを見て)・・ひょっとして、アンジェちゃんにも? -- ソティス 2019-02-23 (土) 02:51:54
      • 『もし言ったら正面からぶん殴っても良いわよ、私が赦す。(過激ではあるがそれくらいの勢いは必要とうなずいて)』
        『(眠るアンジェはそんな会話に気付く事無く)あ、アンジェはちゃんと理解してるから大丈夫。…今は必要以上に敬ったりしなくなったんだけどね(あの頃は大変だったわと、アンジェの頭を撫でて)』
        -- 『サラ』 2019-02-23 (土) 03:11:24
      • あ、そうなんだ・・・敬う・・ふふ・・なんか想像できちゃうな・・・少しずつ、今みたいに打ち解けていったんだ?・・
        ・・・ねぇ・・ついでと言っては何だけど・・セブンシンズのシンって・・・ひょっとして神様って意味だったりしたの? -- ソティス 2019-02-23 (土) 03:17:35
      • 『とりあえず常に付いて回って、遠慮無く接せられる様に色々やったわー。…無茶振りも幾つかやったけれど(そっと顔をそらす、ロクでも無い事を何度かしでかしたのかもしれない)』
        『(そしてついで、というソティスの推測にはその通りだと言う風に頷いて)…その名前だけだと先に大罪の方連想されるんだけど、本当の由来はその通り。
        七柱の神にまつわる機能を詰め込んだトンデモロボットよ。(であれば、知識があればサラの正体についても推測が十分過ぎる程可能で)』
        -- 『サラ』 2019-02-23 (土) 03:29:37
      • (くすっと笑って)その結果、今の関係があるのなら・・・無茶ぶりも悪くはないのかも?
        うん、連想した・・・東西の単語を交えてるなんて思わないもの(だが実際の所、サラを見ていても大罪と深く関係しているようにも見えなかったから不思議に思っていたのだ)
        七柱の神・・・東洋系・・サラ・・サラスヴァティ・・(こくりと頷く・・でもそうだとしたら、それで彼女が不幸を感じているのは、ひどい皮肉と言ったらいいのか・・) -- ソティス 2019-02-23 (土) 03:55:22
      • 『本当に嫌がる事はあんまりやってないしね。…まあ、おかげで保護者役がたまに入れ替わったりする事もあるんだけど(何だかなぁと言いつつも悪い気はしてない)』
        『言われるとすんなり理解されるけど、大体勝手に想像で補ってくれるからね。(ちなみに勘違いの場合、大体色欲扱いされる。アンジェと比べると仕方ない)』
        『……はーい。(と、返事と共に手をひらひらさせてから、息をつく)…七柱も神格くっついてるのに、どうにもならなくて正直もどかしくって仕方ないのよ』
        『(この状況で実は一番納得してないのはサラ自身である)付き合ってみて思うのだけどね?アンジェはあえて自分から茨の蔓を掴んでるというか、自分は不運であるべき…って考えてる節すらあるんじゃないかなって…(そうなるといくら神でも何でも手の施しようが無い、と項垂れる)』
        -- 『サラ』 2019-02-23 (土) 04:29:16
      • サラちゃんから見ても、どうにもならないんだ・・・(この場合、ナナはいわば宝船・・・搭乗できるという時点でこの上ない幸運のはずだ・・一体何が彼女を不幸たらしめるというのか)
        自分から・・いばらの道を・・・?・・アンジェちゃん自身が不運でありますようにって想っている事が、叶ってしまっている・・・そんなところなのかな・・・(そこまで来ると少し処ではない異常だ・・・)なんで・・(一体どうしてそこまで自分を追い詰めているのか理解が出来なかった・・・心配そうにアンジェの寝顔を見つめて) -- ソティス 2019-02-23 (土) 04:53:53
      • 『いくら何でもそこまでの事は出来ない…やれるものならやりたいけれども。…幸運にならない様に、あえて悪い方を選び続けてるっていうのかな。おかげで幸運のハードルが下がるので悪循環が起きてる状況よ…』
        『(そうしてソティスがアンジェを見つめている時に)心当たりがあるとすれば…小さな頃の話。他は大体聞けば答えるのに、特に話す事は無いの一点張りで…』
        -- 『サラ』 2019-02-23 (土) 05:12:03
      • 小さなころ・・・(確かに、軍属であった事、そこでひどい扱いだった事は聞いたが・・・それより以前の事は聞いた事がなかった)
        そこに・・(何かがあるのだろうか・・・そう思うも、今回彼女に降りかかった不幸やショックを鑑みれば・・今はただただしっかり休んで欲しい・・・そう思うほかなかった)
        ・・・・・・(小さく祈りを捧げ、眠るアンジェに癒しの聖句を唱え回復の補助を行っていった) -- ソティス 2019-02-23 (土) 05:27:43
      • 『……記録で追えたのはせいぜいが親が事業に失敗、困窮から10歳で軍へと入った事位。(少なくとも優秀ではあったみたいね、と答えつつ)』
        『………ありがとね。(聖句を唱えるソティスに、お礼を述べて。手間のかかる子だとアンジェの髪を撫でる様に手を動かしていったという)』
        -- 『サラ』 2019-02-23 (土) 05:48:45
  • 『アライメントは中立・善』 -- 2019-02-22 (金) 03:14:29
  • アライメントは混沌・善 -- 2019-02-22 (金) 03:14:12
  • アンジェー、あれ見せてアレ!(物凄く抽象的な言い方でアレ、と言う、本人はロボのつもり) -- セシリア 2019-02-19 (火) 17:04:54
    • あ、アレ?(どれの事だろうと悩む。迷うので秒数で、偶数でサラが気付く。奇数で気付かす勘違い。ゾロ目でゾロ目でとんでもない勘違い); -- アンジェ 2019-02-19 (火) 20:24:06
      • 『…あぁ、もしかしてアレの話してる?セブンシンズ…私達のロボのこと(そういえば土器作りの時に持ち出して目撃されてたなーと思う。それ以外に目ぼしい物は無いので)』 -- 『サラ』 2019-02-19 (火) 20:26:37
      • そー、それ!名前知らなかったから!私もビット合体ロボにしたんだけど色々煮詰まっちゃってねー(3mサイズなのでかなり小型だが色々ヒントがあるかもと思って見に来た) -- セシリア 2019-02-19 (火) 20:34:05
      • あぁ…っ!(そこで合点が行った様子、そもそも乗機の紹介まともにやった覚えすら無いのだ。アレと言われても仕方ないのである)
        『…普段からもっと乗ってて、周知させた方が良くないかしら。とりあえず今こっちに移動させるから(そう言うと手元に手元に半透明のパネルを展開させて危なくない最短ルートで遠隔操作で呼び寄せる。…相変わらずずんぐりむっくりとした見た目である)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-02-19 (火) 20:43:24
      • おー、やっぱりでっかいよねー、ちょっと近くで見ていい?(国家機密とかないよね?と一応確認して) -- セシリア 2019-02-19 (火) 20:45:45
      • 戦闘用では無いのでこれでも控えめ…えぇっと…?(どうだったっけとサラを見れば)
        『…無くはないけど、そもそもの所有者この子になってるから問題無いわ。払い下げられた物だし…(解析も出来ないらしいしねと肩を竦めて)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-02-19 (火) 21:53:57
      • 構造とか接続とか、その辺参考にできればいいだけだからー、ありがと!(よじ登って腰とか足回りを重点的に確認する狐、下からだとスカートの中身丸出し) -- セシリア 2019-02-19 (火) 22:10:25
      • 『関節とか駆動関係とか、そういう事なら別に良いわよ。問題なのは中身……(見上げているとスカートの中身が見えて)』
        『な、なか…中身見え…!?(しかも色々見えて狼狽えている)』

        あ…セシリアちゃんそういえば穿いて無いんだった…(思い出したとばかりに呟く) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-19 (火) 23:00:34
      • 駆動系が一番知りたいからねー、動力は割とどうにかなったんだけど(丸出し、しかも一目で両方経験済みとわかる程で)
        ん?あー、これ?気にしない気にしない♪(本当に気にしない) -- セシリア 2019-02-20 (水) 07:07:02
      • セシリアちゃんのところは技術飛び抜けてる気がするんですけど、微妙に中抜けしてるんでしょうか…?(一方で平然としながら)……あ、駆動部分くっついてる体で行けなくないですか?金属疲労と摩耗を防げてメンテナンスは楽になる様な…
        『それは常時展開するから同時での並列処理がとんでもない手間…動作パターンを先に組んでおくなら…じゃなくて!?何なの…これは私がおかしいの…?(奔放過ぎる二人に翻弄されるが、実は人のこと言える立場でない事に一人うなだれている)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-02-20 (水) 15:08:54
      • やー、ちゃんとした人型兵器とかもあるけどね?私前回の評価酷すぎたからその辺発注しても使いこなせないだろうって怒られちゃうから、自作しちゃおうって思ってさー(関節構造を中心に参考にしてる)
        丸ごと制御でも動作パターン組むのはありだね、摩耗かー、再生系素材使えるようになったからその辺は意外と無視できるかも、サラっちは気にしすぎじゃないかな?一度やってみるとドはまりしちゃうかもよー?(露出を勧める狐) -- セシリア 2019-02-20 (水) 17:08:06
      • ……突き抜けてましたもんね、セシリアちゃんの点数。う、ん……人型もいいと思うんですけど、質量の塊をそのままぶつけた方が早い気も…(パイロットである筈なのに身も蓋もない提案)
        『…今パイロットのアンジェに存在意義思い切り否定された件。実際「この子」はその手の術式展開させてるところもあるから、アンジェがいる限り壊れる心配はあまりない……そんな事言ってヤらされて本当に戻れなくなったら困るから遠慮する…(横でじゃあ私が…?とか名乗りだそうとするのを視線だけで封殺する)』 -- 2019-02-20 (水) 20:54:59
      • 高機能すぎるのも便利だけど使いこなせるかどうかとなると確かにそうだしねー(質量、質量かー、と色々考えてみる)
        ちぇー、残念、結構解放感あって楽しいのに?(本当に残念そうにしながらサイズ差から生じる違いなど考えつつ色々参考にしていく) -- セシリア 2019-02-20 (水) 22:01:04
      • 多分なんですけど、付け焼き刃よりも今出来る事で一番パフォーマンスを発揮出来るのが得点に繋がるのかなと。そこに「らしさ」で点数が加減される感じで
        『……楽しいって言われてもね、ううん………いや、でも…(そこまで言われて簡単に否定してしまっても良いのだろうか…と、一考しだして。)』 -- 2019-02-21 (木) 02:17:01
      • 基本性能強化もしてるけど、それだけじゃ足りなさそうなんだよねぇ(結局討伐できなさそう、と悩む狐)
        こう、今穿いてないのに外に居るって言うのが色々と刺激になるんだよ?サラっちもやってみるとわかると思うんだけどなぁ?(ほぼ穿いてないのにそんなこと言う狐) -- セシリア 2019-02-21 (木) 07:03:05
      • …討伐って言ってますけど、必ずしもストレートな意味で討伐の必要があるかは分かりません。が…何もしないよりかはよっぽど…よければ私も手伝いましょうか?
        『……何で真面目な課題の会話の隣でそんな風に勧められるのよ。(別段刺激を求めてる訳ではない。訳ではないが…どうやらこっそりやるかもしれない、やらないかもしれない。)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-02-21 (木) 19:10:12
      • まあでも平和的に話し合ってどうにかなるのと遭遇できるかどうかはわからないからねぇ?あ、助かるかもー(外装よじ登って腕関節とか調べ)
        やー、気分転換要素とか大事だしー?ギリギリ見えない衣装とかもいいものだよー(サラを露出の道に進めようとするわるいきつね) -- セシリア 2019-02-21 (木) 21:54:06
      • もしものときは私囮に使ってもらえれば、こう見えて「ナナ」も含めての耐久性は悪くないんですよ?……それで、実際何に遭遇できそうでしょうか?(何気に足回り以上に荷重に耐えられる設計をしている腕関節である、よく見ればフックを飛ばす機構がくっついていたり)
        『たし…かに。うん…間違った事は言ってないわね。うん…で、でも今はそういうの持って無いから…(と、衣装がないので断念という言葉。逆に言えばあればやれそうで)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-02-21 (木) 22:04:13
      • んー?一応私としてはほぼ確定で遭遇できるニーズヘッグが狙い何だけどねー(世界樹の根を齧り毒を吐くラグナロクで滅びない竜、自分なら遠隔戦闘なので毒の影響はほぼない、と言う打算もある)アンジェは乗り込んで戦うんだよね?結構危ないと思うけど
        じゃじゃーん、簡単衣装換装アイテム!(シールド魔法の応用で作るあれをサラサイズにして持ってきている駄目な狐)これがあればサラだってお洒落し放題! -- セシリア 2019-02-21 (木) 22:06:56
      • 他のは所在確定出来ませんから…呼び出したりする方法があればどうにか?(とはいえ思いつかない…)ううん、確かに危ないですけど…その方が確実に対応出来ますし。意外と乗員の安全は確保されてるんですよ?
        (そういえばサラにはそんなアイテムがあった事を言ってなかったと、取り出したのをみて)
        『え、何それ。(そういえば思い出した、という顔のアンジェを見て)うぐ……い、言った以上は…以上は…!(アンジェとは違う意味で変な事に巻き込まれそうな子である)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-02-21 (木) 22:20:04
      • 後は冥府前に確定で居るケルベロス?でもこっちは下手するとハデス怒らせちゃうかもだからねー(暫く悩んで)じゃあ一緒にやってみるー?
        サラっちは着替えとか色々少なそうって思ってさー、これなら好きな衣装を破綻なく着こなせるよ!(ドレスやフォーマルなスーツ、スク水等も自由に選べる) -- セシリア 2019-02-21 (木) 22:24:47
      • 地獄の番犬って言われてますけど、言ってしまえば飼い犬ですもんね…警察犬?むしろこちらこそお願いしたい位です。よろしくおねがいしますセシリアちゃん
        『…確かに基本そんな多くは無いけど、下着に使ってそれ以外が…(そう言われると便利かもと、どう使えば良いの?と、まずは使い方を尋ねて)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-02-21 (木) 22:40:55
      • その点ニーズヘッグは誰の飼い犬、じゃない飼いドラゴン?でもないし、単に迷惑なだけだしね、でもやばかったらすぐ離脱だよー?(神話級だろうしー、と注意だけはして)
        腕輪として装備して、あとはタッチすると空中投影モニターが出るからそれで好きな衣装を選ぶ感じだね(人からすれば小さすぎるリングを渡す) -- セシリア 2019-02-21 (木) 22:42:53
      • 一匹狼どころか一匹ドラゴン…それじゃあ今から早速ですか?(と、行く気は満々)
        『…選ぶだけで反映される感じ、あれ?もしかしてこれ服着てたら干渉する?(渡されて、色々有って腕に付けて確認しながらも、このまま赴くの!?と)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-02-21 (木) 22:59:13
      • んー、駆動系がまだ甘くて運動性が低いから、そこを改善してから、かなぁ(今のままじゃ全く勝ち目がないのでワンチャンあるぐらいまでは強化したい)
        あー、普通の衣装着てたらちょっと緩衝しちゃうかも、まあ脱げば関係ないけど!(酷い事を言う) -- セシリア 2019-02-21 (木) 23:04:58
      • …急ぎなら、合体しますか?(と、ちょっと恥ずかしそうに切り出す。運動性を補う為に背負う形にしてみないかという意味合い)
        『…だろうと思ったわよ。…あんまり見ないでね(と、物陰でしゅるりと脱いで使ってみようとする。『…下着も干渉するの!?』という声も聞こえて)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-02-21 (木) 23:12:27
      • んー、じゃあ、ちょっと必要な部分だけ手を加えてくる!(ぱっと飛び降りて)
        そりゃ体に貼り付けるシールドみたいなものだしー?(と説明して) -- セシリア 2019-02-21 (木) 23:19:41
      • 技術系はちょっと違うけど手伝いなら私もやりますよ。もちろんサラも
        『…と、とりあえず着れてから…!(と、説明に葛藤しながら選び始めたという)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-02-21 (木) 23:23:38
  •  
  • (修道服に身を包んで教会に来る、アンジェリカを見つけてきょとんと)・・・あれ?・・アンジェリカちゃんその恰好・・・ -- ソティス 2019-02-19 (火) 08:14:54
    • (掃除をしているとソティスに声をかけられ)あ、ソティスさん。おはようございます(深々とお辞儀をして)
      今日から私もここで働かせていただく事になりました。(ちょっと照れながら、それにしてもちょっと丈が短い
      -- アンジェ 2019-02-19 (火) 08:34:34
      • そうなんだ?ふふっアンジェリカちゃんも加わってくれてうれしいなっよろしくね?(わぁいと喜んで)
        ・・・・・・?・・その・・・アンジェリカちゃん、その修道服・・・ちょっと丈短いような・・・・支給されたものじゃないの?(ちょっと処ではないが) -- ソティス 2019-02-19 (火) 08:42:28
      • こちらこそ、よろしくおねがいします。ソティスさんやベアトリスお姉さ…先輩、テオドーラ先輩と一緒にお仕事出来るのは光栄だなって。(頑張りますと気合は十分)
        えっと、届いたのはこれですけれど……むしろソティスさんの修道服の方が丈が長い様な気もするのですが。(首を傾げて)
        …あ、そう言えばこれと一緒にハイソックスがくっついて来てました(太ももくらいまでの奴なのですけどね?と、説明する。…が、今履いてるのはどうみても足首位までしか無い)
        -- アンジェ 2019-02-19 (火) 08:49:48
      • お姉さ・・・?(何かあったのだろうかと小首を傾げたりしつつこちらも頑張ろうと気合を入れ直して)
        えぇ・・・私も支給されたものだよ?・・・実家でもこれくらいだったし・・・(むむ?と首をかしげる)
        ソックスも込みの服装って事だったのかな?(修道服の慎ましさが、大きく露出した足をかえって引き立ててしまっているように見える・・・でもアンジェリカは特に気にしている様子もないし、いいのかなぁと一先ず納得して) -- ソティス 2019-02-19 (火) 09:12:21
      • ああ、いえ!何でも無いです何でも…(妙に親近感を覚えて、心の内では自然とそう呼んでいた事がポロッと溢れてただけのこと。)
        そうなのですか?そうなると…実は違う修道服が支給された可能性というのも…(流石に無いですよね、ソックスもピッタリでしたしと。)
        もっともこれからの季節蒸れるのと、動きにくいので自前の靴下にしてるんです。(思えば普段の格好も割と生足を出してるので、割と好んで出してる……という風には見えない。ただ…丈が短いので軽く屈むだけでちょっと見えそうなのが周囲をハラハラさせる)
        -- アンジェ 2019-02-19 (火) 09:26:16
      • (は、はぁ・・・と不思議そうにしつつ) うぅん・・・実際、違う物が支給されてるから、何か仕入れ上の事情があるのかも?
        そういう事だったんだね・・・うんっわかった(兎に角よろしくっと頷き掃除を手伝う)
        (そう言えばいつも割と足が出てる方だなーとか考えつつちらちら・・・見えそう)・・・(少し屈んで覗いてみる) -- ソティス 2019-02-19 (火) 09:42:20
      • (髪型とか似てるなということ、お世話になったこと、憧れ、色んな理由があるので一言では語りきれないなという事がある…補足するように)…素敵な方ですよね、ベアトリス先輩。
        (唐突な話だったのでとりあえず送られてきた物説、サイズ合わせした担当者の趣味説、単純に入れ違えられた説…謎として深まる事になる)
        んしょ…よいしょ…(集中している為に視線に気付かず白い下着が見え隠れ…どころかはっきり見えてる。拭き掃除とかしてたら屈まなくても見えてこれはいけない…)
        -- アンジェ 2019-02-19 (火) 15:35:27
      • あーそれは分かるっこう、ピシッとしてて格好いいよねぇ・・・(ちょっと怖くもあるけれど、正直な感想だった)
        ・・・・・・(んー・・・と悩む、見えている事よりまったく無警戒なのがよろしくない)アンジェリカちゃん・・・やっぱりアンダースコートとか履いた方が良いと思う・・その、見えちゃうよ・・・ -- ソティス 2019-02-19 (火) 19:06:49
      • スタイルもスラッとしてて、でも出るとこ出てて…出てて…(自らの地雷を踏み抜いて自己嫌悪)
        (声をかけられキョトンとした様子で)…見える?えっと、私なんかのパンツわざわざみる人がいるかと言うと……あ、もしかして見えて不快な思いを!?す、すみません!(慌てて頭を下げて、気をつける事にする様だが…その注意の認識にズレがある)
        -- アンジェ 2019-02-19 (火) 20:33:07
      • 細身でいいよねー(うんうんと頷く)・・・出てて?(なんか表現がいやらしくて困惑、自己嫌悪に陥ればちょっと戸惑う)
        あぁいや・・そうじゃなくてね?アンジェちゃん?・・ねぇアンジェちゃん!?(なんか勝手にどんどん悪い方に解釈して頭を下げられれば困惑して)
        落ち着いて?あのね、あんまり自分を貶めたら良くないよ?気持ちまでどんどん沈んで行っちゃうんだから(よしよしと慰めつつ言い聞かせてみて) -- ソティス 2019-02-19 (火) 21:09:00
      • えっ?(えっ?スレンダーだけどメリハリついたイメージなので素直に羨ましがってた。……コンプレックスはそう簡単に克服できないのである)
        う、うう…ん…?(慰められながらむしろこちらも困惑の表情を覗かせて)
        ……えっと、身長以外は大して秀でて無い凹凸の乏しい貧相な身体つきで、そんな根暗な私のパンツは見せる価値が無いと言う話…ではなく?(自分としては事実を述べてたつもりだが、それにしても行き過ぎた表現が多く感じられるかもしれない)
        -- 2019-02-19 (火) 22:43:58
      • んっと・・・お、大きさが、全てじゃないって思う・・な? アンジェちゃんにはアンジェちゃんの良さがきっとあるから、気にしないで・・ね?
        (異様に低い自己評価に)そうじゃない・・・そうじゃないよぅ・・・なんて言ったらいいんだろう・・なんでアンジェちゃんがそんなに自分を卑下するのかは分からないけど・・私はアンジェちゃんはかわいい子だって思うし、そう言う格好をしてたらその・・変な気を持つ人だっているかもしれないんだから、もっとちゃんと、自分を大事にしないとだよ? -- ソティス 2019-02-20 (水) 10:06:27
      • ……身近にいるとどうしても気になってしまうんです。(言われれば理解しようとする、するけどすんなりと受け入れ難い)
        …(ここまでまっすぐに、心配する言葉を向けられて言葉が出ない。少し間を置いてから)…実は、サラにも似た様な事を言われてて…冗談にしか思えなくて。
        でも、もしそうだとして、ここに来るまでの間に私が言われてた事は……?(一体どの様な環境に身を置けばこんな性格になるのだろうか、自己評価の低さと自身の犠牲を厭わない性質…困惑から混乱に近い感情が顔に出て)
        -- アンジェ 2019-02-20 (水) 15:49:11
      • うん・・気になっちゃうものはしょうがない・・・けどね・・
        ・・・冗談・・?(そんな事はないので、ひどく困惑した表情)
        (問われればこちらも困ったように、同時に少し恐れながらも「知らない」と首をふる)なんて・・言われていたの・・? -- ソティス 2019-02-20 (水) 17:09:31
      • ……一緒にお風呂入ると、浮くんです(何がとは言わないが、赤裸々に語られるサラの身体的特徴。)
        もちろんソティスさんが冗談で言うとは思わないんです、ですけれど…(そうして混乱したまま口にした言葉は、自身への自問自答か、相手への問いかけか…ハッとした時には困らせてたことに気付く)
        …………もってない女、辛気臭い、役立たず、疫病神、他にも色々あって…最終的には「ミスフォーチュン」で落ち着きました。(他にも聞くに耐えない呼ばれ方や扱いはあったものの、統制された結果)
        -- 2019-02-20 (水) 20:41:33
      • まぁ・・・大きい人は、そうだって聞くね・・・流石にそこまで行くと不便そうだけれど
        ・・・ひどい・・・どうしてそんな・・・・でも、ミスフォーチュン・・・それ自体は・・そんなに悪くない言葉に聞こえるけど・・・(そこまでの呼び名を考えるとこれも何か皮肉めいた逸話がありそうだ) -- ソティス 2019-02-20 (水) 20:47:33
      • …不便なのは特に思いますね、ただ…凄いなって。両手で持ち続けるのも大変なのを常に身体につけてて…(妙に実感のこもった感想を口にし始めて)
        ……細かい所を挙げれば、にん…研修とかの失敗の擦り付けるも結構な数ありますけど…そこも含めて貧乏くじを引いてばかり、正式にコードネームとして記載する必要が出てきて幸運願おうとしたのでしょうけど…敬称付けられてこんな事に
        (ままならないですねと呟く……とはいえ一部気になる言葉が出てくる、コードネームとは…)
        -- 2019-02-20 (水) 21:11:12
      • な、なんか実感がこもってるね・・・? こう、スレンダーなのもボリューミーなのも、人それぞれ魅力?があるんだと思うよ(だから気にしないでとこくこく)
        にん・・?・・・コードネーム・・・?・・・(うん?うん?・・・と首を傾げつつ)なんか・・酷い話だね・・・ただ運が悪かったり、失敗を押し付けられただけなのに
        でもそれは、別にアンジェちゃんが悪いっていう話じゃないんじゃないの?(不運が重なっただけのように思えて) -- ソティス 2019-02-20 (水) 21:21:17
      • ……ソティスさんの言いたい事もわかります。でもですね?お金が無い人はある人が幸せだと思うように、お金がある人はお金があるからこそ大事だって思えるんです。……おっぱいも、多分一緒なんです…(いつになく真剣な目をしながら、理論は良く分からない)
        (語っている内に致命的な部分は避けたつもりだがその実、溢れる情報…少しだけ冷静になったらしく、首を横に振り)それが一度や二度程度なら笑い飛ばせるのですが…
        (細かい事を挙げればキリが無いが)……とりあえず直近であれば、帰るところがまた無くなりました。
        -- 2019-02-21 (木) 01:58:27
      • (ふるふると首を振る)同列に考えたらダメだよ・・お金は生まれてから努力で増やしていくものだけれど、おっぱいは持って生まれた物だから・・・もっとありのままの自分を大事にしてあげないと(心を解きほぐそうとするようによしよしと背をさすってあげる)
        直近で・・帰る所が・・・?(直近というからには本当につい最近の事だろうか?)えっと・・・寮のお部屋をおいだされちゃった・・・とか? -- ソティス 2019-02-21 (木) 03:38:26
      • …同じですよ、どちらも私にとってままならないという意味では。無いからこそ羨みますし、だからこそ渇望します。……諦めましたけれども。(背をさすられ、理解しつつも難しげな様子。前後が逆じゃなくて良かった)
        ……寮の部屋追い出されたら流石にマズいですから、先払いは済んでますし。そうではなく、ここに来る前に所属していた…
        周囲に迷惑をかけて、不名誉な呼び名も授かり、そしてサラと出会えた所。…軍隊に類する所、です
        -- アンジェ 2019-02-21 (木) 19:01:19
      • お金・・ままならないの?(デカいロボットとか見てると割と潤沢そうに見えたり)
        軍隊・・・(任務とかコードネームとかのワードがすんなりとあてはまっていく)そう、だったんだ・・・で、でも、そういう事なら、この学園にきてからはまだそういう事は起きてないんじゃない?(それなら4月から数えて3ヵ月も経っているとこくこく) -- ソティス 2019-02-21 (木) 19:35:52
      • ……大体説明するとね、除隊扱いになって払い下げられた扱いになった「ナナ」…ロボットがそのまま退職金扱いだったという。…任務で入学金とかでなくておかしいと思ったんですけれど(自費)
        …そもそもサラに出会ってからは抑制されてるところもありますけれど、細かい所ではやっぱり運が無いかなって…(ベアトリス先輩と出会ったのも、トイレの紙が切れてたところを助けられたからと伝えて)
        -- アンジェ 2019-02-21 (木) 19:57:53
      • そうだったんだ・・・それはちょっと大変だね・・・あのロボットが退職金・・(そう言うのありなんだ・・・って思う)ロボットを使って、何かお金を稼ぐことをしてもいいって事かな・・・(配達とか・・工事とか?と首を傾げたり)
        (トイレの逸話を聞けば苦笑するが)あぁでも、こう考える事も出来ない?その一件があったから、ベアトリス先輩とお近づきになれたんだし・・・その縁で今こうしているんじゃない?・・それを悪い事だなんて思う? -- ソティス 2019-02-21 (木) 20:09:51
      • 活動費が出なくて確認したらそれでしたからね…(5月辺りから働き先を探し始めたのがそんな理由でしたと伝え)最初は考えたんですけど…そうしたら時間的に、学園に通えなくなってしまいますので…(基本平日、朝〜夕のものばかり)
        不幸中の幸い、怪我の功名…?…確かに、そのおかげで教会で働き始めるきっかけも出来ましたので。(今もたまに紙が無くても良いかなって思い…思い…?)
        -- アンジェ 2019-02-21 (木) 20:55:40
      • そっか・・・学生の間は、その辺りはもう仕方がないのかもね? 地道にバイトをして、一先ずをしのぐしかないかな・・・(その後なら自由さと微笑む)
        人間万事塞翁が馬・・・今日不幸だなーって思っても、明日の幸福に繋がってるかもしれない・・・それは一年後の不幸に繋がっているかもしれないけど・・十年後はやっぱり幸福になってるかもしれない・・・何が良い悪いなんて分からないんだから、折角ならいい面を探した方が気持ちも軽くなるよ
        (そういうと「お仕事に戻ろっか?」と笑ってお掃除を再開する) -- ソティス 2019-02-21 (木) 21:11:17
      • それで、サラも働いてくれて…課題とか授業に遅れない様にするには、学内っていうのが条件として外せなくて…
        …長い目で見れば、どうなるかは分からないですね。確かに…(言われ、もしかしたら…そんな風に思いながらも、まずは目の前の掃除を片付けよう…と、止めていた手を再び動かし始める。果たしてその先に待つものは何であるか…今は、誰も分からない。 -- アンジェ 2019-02-21 (木) 21:55:01
  • 『泳ぎはすごい』 -- 2019-02-17 (日) 12:07:43
  • 泳ぎは苦手 -- 2019-02-17 (日) 12:07:11
  • ユミル先生が吐いたけれど大丈夫だったかい?お酒はまだしもああ…貞操は守られたかと心配になってね -- マキナ 2019-02-16 (土) 19:29:10
    • あ、あはは…一体誰から漏れたのでしょうか…(結構な刑罰を受けたらしい話を聞き及んでいて)
      …ご心配ありがとうございます、マキナ先輩。貞操に関しては特には問題無いですので…(守られる、マモレナカッタ…と言う意味合いにはややそぐわない言い回しで)
      -- アンジェ 2019-02-17 (日) 01:25:38
      • 本人が訴えたみたいな事を言っていたけれど…自分で公的権力に訴え出たのではないのかい?(あれ、と首を傾げ)
        むう?(何か引っかかりつつも)問題無いと言うならいいのかなあ、それにしてもお酒に弱かったのかい?どれくらい飲んだのかは聞いていないけど… -- マキナ 2019-02-17 (日) 01:33:14
      • …?私は訴えた覚えないですよ。先生にオススメされて呑んで…気付けばサラに介抱されてました(被害を被ったと言う認識自体が薄い)
        (深く追求すればまた何か知る事が出来るかもしれないが、それはまた別の案件である。)…ちょっとペース早かったのと、飲みやすかったので結構な量は…?(具体的な量は覚えてない。よく飲まされて鍛えた筈なのですが…と恥ずかしそうに答えて)
        -- アンジェ 2019-02-17 (日) 01:45:48
      • サラ君が解放していたと言うならサラ君が訴えたのかな、細かく聞いた訳でも無かったからねえ、あはは
        お酒が危うい体質と言う訳じゃないのだね?それならまあいいのかなあ、今まで飲まされて鍛えられてきたと言うなら…初めて飲まされたわけでもないのだろうしねえ
        飲むなとは言わないけれど量には注意するといいのさ、気を付けるなら適当なワインをセラーから持って行ってもいいしねえ(寮にワインセラーこしらえる奴) -- マキナ 2019-02-17 (日) 01:51:07
      • どう、でしょうか?報告位はしたのかもしれませんけれど…何やら先生、謂れのない悪評がある様なのでそれであの様な事になったのかなと…(何故か好感度が高い)
        大体昔から何度も飲まされて…部隊の人たちによく介抱されてましたね。着替えまでしてもらえて何だか悪いなってなってからはあまり呑んでは無いのですが。(等と昔を懐かしむ用に呟き)
        ええと、以後気をつけます…(本人だけなら問題無い、本人だけなら)……マキナ先輩はお金の使い方が豪快過ぎる気がします(ちょっとだけ呆れた様子で)
        -- アンジェ 2019-02-17 (日) 02:24:49
      • 謂れのある処でお酒周りやら手を出したやらと言うのは聞いたけれど、それ以外にも何かあったのかねえ
        解放されるって毎回潰れているのかい!?それは肝臓のダメージが怖いね…
        まあ率先して飲むぞと言う訳じゃなければそれはそれでいいさ、健康が一番だからねえ…あはは、無駄に溜め込んでしまうよりはいいかなってね、楽しい事に使うなら万事問題なしさ! -- マキナ 2019-02-17 (日) 02:33:16
      • …生徒思いのいい先生なんですよ?(フォローする、何故こんなに良い先生だと言っているのか…)
        気を付けて呑んでるんですけど、周囲が楽しい雰囲気になってて自分が呑まない訳にもいかないですし…勧められるまま…だった気がします。(今は普段から呑んでないのですけど、健康診断に気を付ける事にして)
        悶々と貯め込むよりかは適度に発散してスッキリする方が気持ちいいとよく言いますからね…(何かニュアンスがおかしい気がする)
        …そうして出し惜しみせずに物事に取り組んで見たんです、直近では課題とか。(…難しいですね、と肩を落として)
        -- アンジェ 2019-02-17 (日) 02:41:28
      • (なんだかおかしいな…洗脳みたいな事されてないかな…あのユミル先生の評価が変に高い…)
        流される呑み方かい?自分でコントロールし辛い分飲み過ぎてしまうんだねえ…この学校の中であればそんなに飲む機会は無いだろうから大丈夫…と思いたいけれどねえ(ユミル先生の前例あるしな…)
        お金を発散してスッキリはちょっとわからな感覚だよ、手段であってそれ自体は別に何かある訳じゃないしねえ…
        課題についてはナイトメアだからねえ、同じものを用意しても口八丁でこれぞ!と丸め込むとかしないとどうにもこうにも…かなあ
        ホーリーに移る…手もあるんじゃないかな?ホーリー的と言われたんだしね -- マキナ 2019-02-17 (日) 02:49:18
      • (言いくるめられてるのかもしれない、という懸念は拭えないという話だ。…いい先生なんですけど、というアンジェの態度が余計に疑いの目を向けてしまうのは若干申し訳ない)
        他にお酒日常的に呑んでるのって先生たち以外はあまりいないですし…よっぽどの事が無い限りそうそう遭遇しませんよ、きっと。(何か起こりそうな気がする前触れかもしれない)
        …そうなのですか?使うことで何らかの満足感を得るとかそういうことは…何せ大して持ってない、あったとしても私の自由に出来るのは微々たるものでしたし。
        ……移る、ですか。(実はサラにも似た様な事は言われたりしたけれど)……それは、遠慮します。
        そうやって流されたら…きっと、私らしいナイトメアを見つける機会を無くしてしまうかもしれませんから。…見つからないかもしれないですけれど(校長は苦手だが、的確な言葉は突き刺さり…だからこそ、簡単に諦める事を諦める事にした)
        -- アンジェ 2019-02-17 (日) 03:03:24
      • (まあ本人が気にしていないのならいいのかねえ…何かおかしいならサラ君が気づくだろう…うん)
        何か不穏な空気を感じるよ!?ウコンだとかなにか用意しておいて、飲むとなったら事前に口にするとか備えておくといいかもしれないねえ
        お金を使う事よりも、それで何かを成すのが大事だからねえ…使うだけ使って意味がなくていいって言うなら捨てても似たようなもの気がするよ
        そうだと決めたのならいいのだけれど…最初にナイトメアを選んだのはどうしてだったんだい?悪ぶりたかったとかなんだろうか… -- マキナ 2019-02-17 (日) 03:10:30
      • (実際は本当にそうだと信じてるだけだという…おかしい、ユミル先生への信用度が足りない…?)
        …ぜ、絶対に無いとは限りませんしね。備えあれば憂い無しですね…(ちょっと気をつけようと思った、杞憂で終わればいいのだけれど)
        …手段と目的とを取り違える事はままありえますから、私も気を付けなければ…って思いますね。お金の使いみちは幸い間違えような無いですけれど(と、肩をすくめて)
        ……ホーリーは、私には眩しすぎましたから。ただ入って思ったのは…もしかして、ホーリーもナイトメアもどちらも向いてないのでは…?何て、ちょっと思うこともあります。
        -- アンジェ 2019-02-17 (日) 03:30:57
      • 酔い止めのオクスリみたいなものも…保健室?とかで出して貰えるかもしれないしねえ、そう言うのなら別にお金がかかったりはしないはずさ、生徒の健康維持のためだしねえ…たぶん(飲酒はセーフかな、とちょっと悩んで)
        間違えろとは言わないけれどいざと言う時の為に多少の蓄えみたいなのを何か作れるといいかもだね、ここを卒業した後に備えて…それは今すぐにやる必要ないけど今後の課題かねえ
        眩し過ぎる…そう言った気持ちもあるのだねえ、あはは、どちらも向いて居ないはどちらにもなれるって事さ!ホーリーだけどナイトメアのような考え方をすることもあるのが僕だからね!
        アンジェ君はナイトメアだけどホーリー的な考えをしてしまうなら…もう一歩!ホーリー的に考えてからその逆を探してみるといいのかもしれないねえ、ゴールを考えてからそこに向かおうと走り出すのが一番さ!
        まあ…ゴールを間違える事はボクもやっちゃうけれどねえ、絶対成功なんてないんだろうし学生の間に上手い事選べるようになればグッドさ!それじゃ一応無事そうだしボクは戻るのさ、またね! -- マキナ 2019-02-17 (日) 03:49:38
      • …飲酒目的での酔い止めは多分怒られるやつだと思うんですよ。…何か行動を起こすにしろ何にしろ先立つものが無いとどうにも動けないですからね…(…計画、ですか…とつぶやいて)
        …ホーリーに入ったとしても、私の性格とかが足引っ張って結果出せないかもしれないですし…そういう意味では何となく5点というのも納得出来なくはないんです。
        …自分らしさを出したら、その結果でしたから割とショックだったりしてますけれど…その逆、を…?
        ……すぐには、分からない事だらけですけれど…今は、もう少しだけ頑張ってみようと思います。それではまた、マキナ先輩。
        (…無事、それは貞操の意であろうか。……私なんかの貞操に意味はあるんでしょうか、最も既に………それ以上は考えるのをやめて、レポート用紙に今のナイトメアやホーリーとしてのやり取りをまとめる事にする)
        -- アンジェ 2019-02-17 (日) 04:17:09
  • 『朝は弱い』 -- 2019-02-15 (金) 14:30:05
  • 朝は意外と強い -- 2019-02-15 (金) 14:29:51
  • お、主はあの時の…アンジェと申したか
    課題は進捗どうじゃー
    (酔っ払いが酒臭い空気を纏ってやってくる) -- ユミル 2019-02-15 (金) 00:12:46
    • あ、先生!…その節はお世話になりました、おかげでどうにか課題の提出を終えました。(ありがとうございますとお辞儀をして)
      …それにしても随分と上機嫌の様ですね、何か良いことがあったのですか?(と、尋ねて)
      -- アンジェ 2019-02-15 (金) 00:29:48
      • おおそうかそうか、そりゃあよかったのう!
        なあに、わしは大体いつもこんな調子じゃよ!ん、何じゃ?おぬしも飲むかの?
        にひひ、勿論こっそりとじゃが…なあに、酔っ払ったらわしがちゃ〜んと介抱してやるわい…(いやらしい笑み) -- ユミル 2019-02-15 (金) 00:44:56
      • あ、あはは…とはいえ結果はまだ出てないですが…。(何にせよ必死になって完成させた物である。…どうでしょうか、と不安が拭えない様子)
        そうだったのですか…先生の自然体が今の状態なのですね。えっと、あまり飲んだ経験は無いのですけれども
        (とは言え介抱もしてもらえる…手間をかけさせないように気を付けなければという思いを持ちながら。)で、では不肖ながらお付き合いさせていただきます…(うやうやしく頷いて)
        -- アンジェ 2019-02-15 (金) 00:57:41
      • なあに、主が必死になって出した結果じゃ、指摘はあれど貶される様なことはない、胸を張っておれ
        ま、ダメだったらわしが慰めてやるからの!酒で!
        お、何じゃおぬしイケル口か〜?よしよし、では(どこからか取り出したお猪口に酒をついで)
        ささ、まずは一杯…(下衆顔、ちなみに結構度数は高い) -- ユミル 2019-02-15 (金) 01:05:41
      • そう、ですね。私の結果はどうなるかはわかりません、でも今できる事は出し切りましたから。(そうして顔を上げて、無い胸を張る)
        …良いこと言ってたかと思ったらお酒飲む口実なのですね。良いですけれども…(役立てるのならそれはそれで悪くないですと許容している)
        学園に入る前には…あ、あまり表立って言えませんけれども…(恥ずかしそうに口にして)
        では、頂きます…(注がれるお酒、クイッと一息に呑んで)…口当たりがよくて、鼻から抜けてく薫り…おいしい、ですね。身体がポカポカして来ます…(と、最初の一杯は味わう事も出来るが数が増えてくるとそうとも言えなくなるだろう。多少は飲めるが、一気に呑ませれば簡単に潰れる程度の強さに思える)
        -- アンジェ 2019-02-15 (金) 01:16:58
      • んふふふ、じゃろ?こいつは飲みやすい(のとそれに反してやたら度数が高い)が強みでの
        まあまあ、その辺りであれこれ言う事はわしはせんよ!
        さあさあ、飲んで飲んで…大丈夫じゃ、何も恐れる事はないぞ…
        (サラの事は知らないのでどんどん飲ませていってちょっと悪戯してやろうとか考えてる) -- ユミル 2019-02-15 (金) 01:29:37
      • この飲みやすさ、何だか愉快な気持ちになりますね…っ(そんな意図を知ってか知らずか、狙い通りに呑み続ける事になる)
        先生ほどの方がそうおっしゃるのであれば…んっ。何だか身体が熱くなってきますね…あう、そんな一気に注がれたら溢れちゃいますよ…ん、こんなに濡れちゃって…
        (お猪口に注がれ溢れて濡れてしまったらしい、このレスの秒数1桁の後にサラが帰宅します。0は10として扱う)
        -- アンジェ 2019-02-15 (金) 01:36:45
      • おっと零してしまったか…ちょいとペースが速かったかの…
        ぬう、シミになってはいかんからの、ほれ、拭いてやるから…あー床まで毀れてるの
        ほれ、足どかせ(期せずして股に顔を突っ込んでるような姿勢に)
        むー、ちょっとペース配分ミスったのう -- ユミル 2019-02-15 (金) 01:51:59
      • 早いのは悪いわけではないんです、その分生物として優れてるのですから。(一体何の意味でだろうか)
        …あう、せんせいにはお世話かけないつもりでしたけれど…(と、口調は普段どおりだがどこかふわふわとした雰囲気と面持ちになり、足…スカートが邪魔かなと自らたくし上げて)
        どうですか…?拭えそうですか?(1/5)
        -- アンジェ 2019-02-15 (金) 02:02:52
      • やはり出来ておる候…
        お、ありがたいのう、おかげで大分拭きやすくなったわい
        さて、他には大丈夫かの…(ちょっと悪戯心を出して股に息を吹きかける) -- ユミル 2019-02-15 (金) 02:10:39
      • (一体何のことだろうか…?と小首をかしげている)
        いえ、このくらいならお安い御用です…むしろ手間を掛けて申し訳ないくらいで…
        そー、ですね…ん…ちょっと身体が熱くて熱っぽいかもしれません…(下着越しに吹きかけられる息はこそばゆく、ピクッと身体を震わせて)
        …もっと、ふいて欲しい、です(どういう意味だろうか、床は綺麗に拭けている筈なのだが…それとも別の場所だろうか)(2/5)
        -- アンジェ 2019-02-15 (金) 02:17:47
      • ぬははは、失敗したのはわしじゃからの、気にせんでもよいよい
        それより気持ち悪かったりはしないか?結構ハイペースじゃったし
        ん〜?ふくとはどういうことかの?(ふ〜 -- ユミル 2019-02-15 (金) 02:28:11
      • やっぱりせんせいは優しい…もっと頑張らないといけないです、わたし…
        だいじょうぶ、だいじょうぶです。ふらついて…熱くて、だるいだけですから…。すー…はー…(と、呼吸を整えているもののあまり本調子とは言えない)
        あぅ…っそんな風に、息を吹かれると…そこ、くすぐったいのに、じんじんする感じがして…何だか、変なんです…下着にはかかってない筈なのに、その下が熱くなってきてて…いるんです…(あまりに無防備に、身体が何かを欲してしまっている状態であることは明らかで)(3/5)
        -- アンジェ 2019-02-15 (金) 02:42:16
      • (ますます高まる悪戯心)
        おっと、そりゃいかんのう…もしかしたら冷えて風邪でも引いてしまったのかもしれん…
        これはわしが責任を持って暖めてやらねばのう…(体に手を這わせ、下腹部の辺りを撫で回す)
        しかし本当に愛い奴じゃのう…わしはあまりそっちの気はないが、思わず目覚めてしまいそうじゃわい…(いつの間にか押し倒してるような姿勢に)
        いやー今なら百合趣向の者達の気持ちも少しわかるのう… -- ユミル 2019-02-15 (金) 02:47:56
      • (少しだけ頭を上げて、乱れた髪から覗かせる瞳は蕩けている様子で…少しだけ正して)
        もしかしたら…そう、なのかもしれないですね…(本当にそうだろうか?頭は上手く働かないまま、下腹部の辺りを撫で回される…撫でられる、という行為の心地良さは抗いがたいものがあり)
        …せんせ、に…暖められるなんて…何だか夢みたいです。夢なら、このまま醒めなければ…んん…っ(僅かに身じろぎしてから、微笑みを向けて…そんな状況が繰り広げられている場所に足音が近づいてくる)(4/5)
        -- アンジェ 2019-02-15 (金) 03:01:52
      • (画像は突っついたらモロ薮蛇だった教師の顔)
        いかんの…ちょっと本気で目覚めてしまいそうじゃ…アンジェリカ、恐ろしい子…!
        ふふ、可愛らしい声を出しよる…しかし、体は薄いがこの触り心地、見事なものじゃのう…(どんどん上がっていく手は、服の中へするりと入り込み)
        ふふふ…全く食べてしまいたいくらいじゃ…(とてもアブない目つきでアンジェを覗き込む、目はちょっと血走っていた) -- ユミル 2019-02-15 (金) 03:07:08
      • (流されやすく雰囲気に染まりやすい、ここ数日の出来事の結果…風紀が乱れる…胸もないのに…!)
        んん…せんせは、目覚めてませんよ…元から、そうだったではないですか…(そうかな?そうかな?)
        ん…っせんせの手が…あ、触られるだけで…(服の内側に入り込む手、拒む事無く受け入れて…起伏は乏しいが整ったスタイル、引き締まった身体は触れれば音色を奏でる楽器の様な印象を与えて)
        …お召し上がり下さい…♪(と、覗き込む顔に下から頭を動かし唇を重ねようと…)

        『アンー、ただいまー。すぐご飯にす、るわ…ね…?(足を踏み入れると、お酒の匂い…そして押し倒されて自ら行為をねだる様な素振りを見せるアンジェと、その上に覆いかぶさるユミルの姿に硬直している)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-02-15 (金) 03:34:44
      • そうかも…(完全にアンジェリカの醸し出す雰囲気につられて流されるダメ教師)
        ふふふ、可愛いやつ…では遠慮なく…(ちょうどその時、帰ってきたサラと目が合う)
        …ち、ちが…これは…(普段の様子からは考えられないくらい本気で焦った表情) -- ユミル 2019-02-15 (金) 03:39:04
      • 『アンジェが女の子連れ込んだと思ったら雰囲気に流されてエッチな目に…!(匂いと状況から察したらしく)』
        …せんせ、食べてくれないんですか…?それとも、やっぱりおっぱい大きいほうが良いんですか…?(切なげな表情を浮かべて見つめながら、サラの胸部との差を気にするらしくそんな事をのたまって)
        『…とりあえず、見られながらヤる趣味がないなら改めて事情を教えてもらえますか?』(と、一周回って冷静になったので簡単な説明を求めて) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-15 (金) 03:49:29
      • いや〜つい流れで酒を勧めたらいい飲みっぷりでの〜、で、零した酒を拭いてる間にあんな事にな!
        (もうこうなりゃどうにでもなれといった感じで開き直って爆笑)
        む、そんな事はないぞ?大きい乳にも小さい乳にも等しく価値はある、趣向の違いはあるとしてもそこは変わらぬよ
        (イケメンムーブで顎をクイ、とする)
        いやーしかし、今の今までよく悪い狼にくわれなかったのうこの娘(しれっ -- ユミル 2019-02-15 (金) 03:58:01
      • せんせ…♥(富めるもの、慎ましいもの…そのどちらにも価値があり、クイッと顎を上げられ照れながらも唇を…)
        『ええまあ…そんな事かなとは思ってたけど、それ以上行くと戻れなくなるわよ…。』(爆笑する様子に呆れながらため息を付いて)
        『……ノーコメント、と伝えておくわ。(その言葉は、しれっと言ってのけた事を否定せずにいる。)』
        -- アンジェ&『サラ』 2019-02-15 (金) 04:26:04
      • (あ、これまた薮蛇つついた奴じゃと反省の表情)
        ふふ、残念じゃが今日はここまでじゃ子猫ちゃん…いずれ機会があればそのときにでもの…(唇に人差し指を当て、お預けのジェスチャー)
        いやー年甲斐もなくどきどきさせられてしまったわい、この娘の才能は末恐ろしいものがあるのう
        それではわしはこの辺りで帰るとするよ、その子の事は任せたぞ〜
        (後日、「私は淫行教師です」の札をかけた少女が石を抱かされて正座させられてたそうだ) -- ユミル 2019-02-15 (金) 04:34:33
      • 『『…それを望んでるのなら私からは何も言わないけどね。で、今回野暮やったのは私。』(そして人差し指で唇を当てられて、それなら次の機会に…と、そのまま意識を落とす)
        『…むしろ迷惑をかけたわね。この方向で才能開花されるのも私としては複雑なのだけれども…き、気を付けて帰ってね…?』
        『(そんなこんなで、後日申し訳ないと気にする様になったという)』
        -- アンジェ&『サラ』 2019-02-15 (金) 05:21:06
  • 『お酒は酔った振りが上手い)』 -- 2019-02-15 (金) 00:05:33
  • お酒は弱くない -- 2019-02-15 (金) 00:05:02
  • アンジェは課題できたー?私は副産物一杯出たけど駄目っぽいよ! -- セシリア 2019-02-14 (木) 17:21:01
    • セシリアちゃん。んと…やれるだけの事はやったつも、り゛っ!?(無言のチョップをサラから食らわせられて)
      『…人が目を離してる間に、準備して用意したのがアレとか何考えてんのよ。(ご立腹の様でそれだけやってちょっと出かけてくるわ、と移動する)』
      ……一応用意して提出は済ませました(最後の方記憶殆ど残ってないんですけど、と引っくるめて惚れ薬を出した事を説明して。)そういうセシリアちゃんはどんなのを出したの…? -- アンジェ&『サラ』 2019-02-14 (木) 17:41:33
      • 私は一応一式そろえたよー、なんか凄いあれなのになったり副産物一杯だったけど、面白い副産物もできたからいいかなって!(課題の評価は知らない、知った事ではない)
        サラちゃんはご機嫌斜めだね?まあ原因はありそうだけど、そう言えばアンジェはおっぱいのサイズ気にしてたけど大きくしてみたい?(唐突に酷い質問する) -- セシリア 2019-02-14 (木) 17:46:17
      • 多分拗ねてるんだと思います…あと、何でよりによってそんな風に用意したのかみたいな。(提出を終えて一眠りしてから、何であれで提出したんだろうと後悔が全く無いが、それ以上にスッキリしてしまった所もあり複雑な心境)
        ……た、確かに大きさは気にしてましたし大きく出来るのならそれに越した事は無いですけれども…なれるものならですけれど。(うっ…と言葉に詰まりながらも、薄い胸を見下ろして)
        -- アンジェ 2019-02-14 (木) 17:53:57
      • 何か酷いの提出しちゃったんだ?まあ私も酷いのばっかりだけど(悪用しなければ大丈夫大丈夫と笑いながら)
        テオドーラ先輩の協力を得て失敗して何故か完成した速度デバフ薬!(じゃーんと取り出すデバフ薬)普通はスローになるだけなんだけど、何故かお肉がマシマシになっちゃう、ちょーっと頑張って成分調整した結果!おっぱいだけ一時的に大きくできる効果が!(あくまで一時的、体質にもよるが最大で1日維持できればいい方、あくまで現段階では)使ってみる?大きくなり過ぎたら中和剤で調整できるし -- セシリア 2019-02-14 (木) 17:58:18
      • ……エリクサーという名のアロマキャンドルはまだ良いんですけど、リンゴのシードル(知恵の実)包丁七振り(七支刀)砥石(賢者の石)…惚れ薬として世界各国の伝統的な家庭料理のレシピ本を。あ、実際一通り全部作って調理の注意点をレポート形式にして添えたんですけど。(実際に説明するとひどい)
        テオドーラ先輩の協力で…速度デバフ薬?……身体が重くなり動きがスローになる、という点なら確かに間違ってないですけ、ど…(おっぱいが一時的に大きくなる効果と聞いて)
        …ま、まさか私がD…い、いえCカップになれる日が…?あ、いえまだ大きくするとは言ってませんけども…けども…(普段から態度も胸も控えめであったものの、そんな貴重な物を使うだなんてそんな勿体無い事…と、悩んで)
        -- アンジェ 2019-02-14 (木) 18:13:45
      • 私よりはるかにマシじゃないかな?(ほぼ全て効果反転した劇物を提出した狐)
        電気分解する必要あったみたいでスパークショットしてもらったら出力強すぎて、変質しちゃったんだよ、本当は全身むっちむちになる効果だったんだけどそれだと色々大変だったから
        体質によっては一気に膨れたりするかも、私だと頭より大きいサイズになったし、あ、調合方法はわかってるから大丈夫だよ、寧ろレポートとして体質とか影響の度合い見たいかなって(受けが良ければ別のアイテムと組み合わせて効果延長とかも考えている狐) -- セシリア 2019-02-14 (木) 18:17:03
      • …一体何を提出したんですか。(軽く説明を受けて、何とも言えない顔をしたりしたらしい)
        テオドーラ先輩の魔力威力とてもありましたからね…デバフ薬スローにさせるのが想定してた効果なのですよね?(ムチムチさせるのが目的になってるように思いつつ)
        そういう事なら…体質によって効果が変動する、ですね。…セシリアちゃん大きいから余計そういう効果が出たのかも
        (尚この場にサラが居たら止めさせるか、サラ自身が代わりに飲むと言い出してたかも知れない。…お手伝いの一環であれば、という認識で受け入れる事にして)じゃあ…いただきます。(と、頷いて受け取れば一息に飲もうとする)
        -- アンジェ 2019-02-14 (木) 18:27:55
      • まあ副産物は一杯出たんだけどねー(エリクサーの副産物として神酒とか知恵の実の副産物として生命の実とか賢者の石の副産物として柔らかい石とか)
        んーん、元は万能薬目指してた、いろいろな状態異常解除薬混ぜて電気分解して不純物除去してーってやろうとしたら出力高すぎたのかガスが出てそれがむちむちになるデバフ薬だったって感じだね
        だからその辺の調査も兼ねてって感じかな?効果が無いなら無いで一つの結果だし、ちゃんと中和剤もあるから万が一でっかくなりすぎても大丈夫!(一応どこまで大きくなるかわからないので何時でも中和剤が使えるように準備して見守る) -- セシリア 2019-02-14 (木) 18:31:25
      • それはまた…副産物自体決して悪いものばかりではない気がするんですけども…(ただ、課題に沿うかは別の様だと思い言葉を濁して)
        やはり伝説級のアイテム、そう簡単に作り出せるものではないということ…ですか。(それで生み出せたこれはこれでまた夢のようなアイテムに違いはないと頷き)
        調査を兼ねて…(そこでようやくなにかに気付くが既に飲み干してしまった)……ところで、セシリアちゃん。この薬飲んだのってセシリアちゃん以外にいる…?(飲んだ途端胸元が苦しくなり始めた辺りで、やや青い顔をして尋ねて)
        -- アンジェ 2019-02-14 (木) 18:37:27
      • 課題の物ではないからねー、残念賞って感じ(なので副産物は提出しなかった)
        劣化品でもくっそ高いのがわかる手間だしね、ん?アンジェが初めて!他にも試してくれる人居たらいいんだけどねー?(犠牲者は常に探している)
        んん?大丈夫?効果おかしくなってるってことはない筈なんだけど?中和する?(一応中和用のポーションも差し出し) -- セシリア 2019-02-14 (木) 18:40:32
      • とはいえ…役立ちそうな物は沢山ありそうな気もします。…私なら勿体なくて溜め込んでしまって、倉庫の肥やしにしてしまいそうですけれども。(エリクサー病である、エリクサーではない)
        あ、あの…そういう事は先に伝えて貰わないと私にも流石に心の準備が…ああ、何だか飲んでからドキドキしてきまし…あ、れ…?
        (そうしている間に胸の苦しみが強くなり、次第に服の上からでも分かる程度に変化が生じ…効果の通り膨らんできた。)わ、わあ…っ?(歓喜と困惑、前を開いて膨らむ変化を阻害しない様にすればシャツのボタンがはちきれそうな辺りでその変化は止まる。…流石に頭より大きなサイズにはなり得なかったが、一般的な巨乳を越えた程度のサイズになり…きょとんとしたまま見下ろしている)
        -- アンジェ 2019-02-14 (木) 18:53:48
      • 勿体ないって思うと確かにそうだけど、それで使わないのも勿体ないからねー(最終的に足りなくなる奴)
        安定剤との兼ね合いがあったのかなぁ?(効果を絞るのに多少手を加えたことで変質したかなと悩み)
        おー、大きくなってる!倍率なのかな?それとも体質かな?(レポートを取ってサイズを確認してみようとメジャーを取り出す) -- セシリア 2019-02-14 (木) 18:56:31
      • 勿体無いと勿体無いがせめぎ合って…贅沢な悩みというやつですね…。(得てして必要になると足りなくてかき集めなくてはいけなくなる)
        (大きくなっていくのを目の当たりにしながら、その重さに姿勢が崩れるのをどうにか止めようとして…背を壁に預けてみる)
        …わ、わかりませんけど…わ、ぁ…(実際に自分の身体に起きた事に驚きを隠せない。メジャーを取り出したのを見て計測するのを察するとそろそろ季節的に辛いジャケットは脱いではちきれそうな状態になってるシャツ…ブラウスの姿になる。そこでブラがお亡くなりになってることに今更気付いて)
        -- アンジェ 2019-02-14 (木) 19:06:29
      • まあ適度に使うのが大事ってことだね(適度がわからない狐)
        ブラは犠牲になったのだ、おっぱいの犠牲に……先に脱いでもらってた方がよかったかも?(ぐるっと回しちゃんと正確にデータを取る狐) -- セシリア 2019-02-14 (木) 20:53:38
      • 適量も試してみないと分からないですからね…これは、程よいのでしょうか…。あ。(ブラがお亡くなりになり、顔を青くしている)
        ……そ、想定してなかった私も落ち度があるので…(ブラウスははちきれそうに、先端部分は僅かに分かるかわからないか…そんな状態でデータを取られる。具体的に変化はA→F、数値的にはトップで73→90である。もし数値を聞けば「サラこれより大きいんだ…」みたいなつぶやきも漏らして)
        -- アンジェ 2019-02-14 (木) 21:06:55
      • 使う時はノーブラか専用のブラにしないと駄目だねこれ
        んー、生で測ってみていい?(きっつきつだー、とぱんぱんになってるブラウスを見て) -- セシリア 2019-02-14 (木) 21:10:27
      • …セシリアちゃん、使ったんだよね?って上もパンツと一緒で付けてない感じ…?(何となく予想したことを口にして)
        な、生で?……恥ずかしいけど、いい…よ…?(逡巡しながらも、頷き外そうとするがボタンが引っ張られて上手く外せないでいて)
        -- アンジェ 2019-02-14 (木) 21:18:12
      • 私が使った時は全身むっちむちになった効果だから全裸だったよー(秘密にする、と言う約束なのでナニがあったかは説明しない)
        あ、きついんだ、えーっと、外すね?(ボタンが千切れないように丁寧に外していく狐) -- セシリア 2019-02-14 (木) 21:22:50
      • そうなんです…え?(全裸だからそこに気付かなかった、という事は試している時テオドーラ先輩の前で全裸に…?深くは聞かない方が良いんでしょうか、と頷き)
        あ…(丁寧に外されていくことで、窮屈にしていた胸が露わに。ピンク色だがほんの僅かに色素が落ち着いた先端と、膨らんだ乳房の下辺りに壊れたブラらしきものが身体に巻き付いたままで)
        -- アンジェ 2019-02-14 (木) 21:34:27
      • まあ下着は基本的につけない派だしねー(密着度高い衣類を付けるとだいたい爆発する)
        わーお、これは、えちぃ!(メジャーすら柔らかく沈むのでちゃんとデータ取る為に丁寧に巻き付けトップとアンダーを調べる狐) -- セシリア 2019-02-14 (木) 21:37:07
      • 何となく想像通りでした…(ちなみに付けてた下着は白色、ちょっと気に入ってたものだったので別の意味でも涙目であったという。)
        …あ、あまりジロジロ見られると恥ずかしいですね…んっ(巻きつけられて、時折声を漏らしている。メジャーが少し擦れたらしく、恥ずかしそうに口を手で押さえて)
        -- アンジェ 2019-02-14 (木) 21:43:21
      • んー、シールド応用の疑似衣装使う?支給されてる奴で予備もあるけど私ほぼ使わないし?
        柔らかく感度も良好、と(メモってからふにゅふにゅと手で触って感触も確かめる)んふふー、自分のとはまた違った柔らかさで新鮮♪ -- セシリア 2019-02-14 (木) 21:52:27
      • ……思えば、このサイズの服持ってないので…お願いします(お言葉に甘える以外手持ちがない事に気付いて、デザインとかもお任せしますと)
        ふゃ…っそ、そこまで調べるのですか…?(ふにゅふにゅと確かめられる感触は指が埋まり張りよりも柔らかさに比重がおかれている感覚。ただし体幹がしっかりしている為か垂れずに形を保っていて)
        -- アンジェ 2019-02-14 (木) 22:06:31
      • ん、それじゃ予備だけど(ブレスレット式でボタンを押すと空中投影されるモニターで衣装を選ぶシステム、色々と基本的なものからマニアックなものまで揃っている)
        や、単なる私の好奇心?柔らかさ重視だねぇ、これはえっちぃ(ふにふにと自分が自慰する時と同じように丁寧に愛撫していく)感度が悪いとかそう言うのはなさそうかなぁ? -- セシリア 2019-02-14 (木) 22:10:18
      • ……いっぱい有って迷ってしまいますね。ちなみにセシリアちゃんのおすすめは?(こんなに選ぶのは初めての事なので聞いてみた)
        好奇心でそんなところまで調べないで下さいよ…んん…っ(次第にふにふにと動かされる手付きに、先端がやや硬さをましてコリコリとした感触に)
        -- アンジェ&『サラ』 2019-02-14 (木) 22:18:55
      • お勧め?んー?全裸、は冗談として、アンジェの普段使ってるのに似てるのはこれとか?(女性士官服を選んでみる)
        ふふ、えっちぃ、これなら(すっと簡単に全裸になる狐、そのまま胸を重ねて押し付け合ってみる)んん……♪これはちょっと癖になる感触かも♪ -- セシリア 2019-02-14 (木) 22:23:26
      • …たしかにこれならだいぶ近いですね。(選ばれる女性士官服は、何となくしっくり来るようで)
        ところでセシリアちゃん…服が近いのはあったんだけど、身体近いというかなんで脱いで…あ、くっついて…?(同性と密着し合う状況、自分の体に変化が生じてどこか現実感も無く抵抗の色は薄い。押し付け合う事で胸の柔らかさを互いに感じ合う形になって)
        -- アンジェ 2019-02-14 (木) 22:30:42
      • うちの国の奴だけどどこもデザイン似たり寄ったりだしね
        んー♪嫌?嫌ならやめるから大丈夫だよ?(指を絡めるように握ってみて) -- セシリア 2019-02-14 (木) 22:33:11
      • きっと最初に雛形が有ったところを真似してるから似通ったものになるのかなと…
        …嫌、ではないですけれど…突然なのでびっくりしちゃって…(絡められる指、僅かに力を込めてこちらからも握り返して)…改めて、大きいですねセシリアちゃんのおっぱい…私のも押し付けあって、大きくなった私のが更に倍に膨らんでるみたい…。
        -- アンジェ 2019-02-14 (木) 22:50:25
      • なるほど、全部派生と考えたら似てて当然かな?
        んふふー、シールド魔法の応用で物理干渉があるだけだから、こういう遊び方も使えたり♪(体の内側に部分干渉する効果を選ぶ、具体的には乳首ピアス型の効果、リングタイプでお互いの胸を繋いでしまう)あ、穴は開いてないから大丈夫だよ?(むにゅん、と体を重ね、ちょっと話そうとすると逆に引っ張られる事になる) -- セシリア 2019-02-14 (木) 22:53:19
      • 全ての国が独自進化してるなら兎も角国同士の交流もあれば…?(後は植民地とか占領の結果というのも考えられる)
        ひゃんっ!?(身体の内部に干渉、特に膨らんだ乳房の辺りなので恐る恐る確認すると)こ、これ…え?大丈夫…大丈夫、なんですか…(引っ張られるのを感じれば、確かにつながってる)
        …セシリアちゃんとこんな格好で硬いの(ピアスで)繋がるなんて、さっきまでの私では考えられなかったです…(忌避感は薄い様で、繋がるピアスを指で触れて弾き…時折声を漏らして)
        -- アンジェ 2019-02-14 (木) 22:59:38
      • なるほどねー、うちは独立、だったかなぁ?(自国の歴史に疎い駄目な子)
        ん、実際に貫通してる訳じゃないからね♪単なる干渉するシールドが発生してるだけだし♪(嫌なら嫌でちゃんと言ってね?と体を股密着させ)
        普通はこんなことしないしできないもんね?ん♪(軽く唇を重ねて押し倒してみる) -- セシリア 2019-02-14 (木) 23:02:58
      • 私の国は…他国を割譲、併合していき拡がっていった所で…急に周辺国に和平結んで驚いたんですけどね
        …何だか現実感薄くて、不思議な感覚……で、でも…嫌、ではないです…(胸だけでなく身体も密着していき、体温や鼓動を感じていく)
        あ…(唇を軽く触れ合わされ、押し倒される身体はすんなりと抵抗なく受け入れていく。胸の鼓動が強くなる度、身体が火照る感覚)
        -- アンジェ 2019-02-14 (木) 23:10:37
      • うちの国は近隣諸国と仲悪いからねぇ……(北方の氷海の上に突然人工島を拠点にしていた企業が国家を名乗った形での独立宣言)
        ふふ、かーわいー♪(ぎゅっと背中に手を回し抱きしめると更に密着して)
        気持ちいいのは悪い事じゃないよね?(流石に多少緊張しているのかお互いの鼓動でドキドキしてきた狐) -- セシリア 2019-02-14 (木) 23:14:33
      • 何事も平和が良いですよね…平和になったおかげでやる事が無くなったからこうして入学できたっていうのもあるので…(複雑そうな国の事情は、振り回される位の意味合いしか無い)
        あ…(ぎゅっと背中に手を回され、密着する身体…照れもあるが、それ以上に身体が、本能が…もっと感じてみたい、そんな風に意識をして)
        そう…ですね、悪いことだったら気持ちよくないですものね…?(一体どうしてそんな認識になるのか、流されやすさもあるがそれ以上に素直に受け入れて…下から唇を重ね、舌を差し入れようとする。密着しやすい様に脚も広げて抱き寄せて、もどかしそうにこちらも生まれたままの姿になろうと)
        -- アンジェ 2019-02-14 (木) 23:29:17
      • 私は逆に消耗品みたいな感じの生まれでその中の特殊個体だからって感じだねぇ、どこも事情が色々だね?(特殊性がなかったら早々に処分されていてもおかしくない低スペック狐)
        ん、そうそう♪気持ちいいんだしいいことだよきっと♪ちゅ♪(舌を絡めあい何度も口づけして)
        ふふー、その衣装のいい点はすぐ脱げる事だね?(シールドを衣装っぽく展開しているだけなので解除するとすぐに裸になれる) -- セシリア 2019-02-14 (木) 23:32:49
      • (ちなみに特異性はあるものの、それ自体が扱いに困ったらしい立場なのでロボ共々追い出されたという経緯。知っているのは追い出した側とサラのみである)
        きっと、その通り…あぅ…舌が、んん…っ(何度も舌を絡ませあい、重ねあって…もっと、したい…もっと気持ちよくなりたい…そんな欲求が生じてきた)
        (元々の着衣も展開した時に生まれたままの姿になっていた事で容易に裸で抱き合う形になる。)
        -- アンジェ 2019-02-14 (木) 23:44:45
      • んふふー、アンジェは可愛いなぁ♪私より背が高いのにー?(普段は頭一つ分は差があるぐらいなのに、簡単に押し倒せるのが楽しいらしい)
        ふふ、意外と積極的♪(その後胸のサイズが戻るまでの間お互いぬるぬるぐちょぐちょになるまでいろいろしたとかしなかったとか、つまり、-暗転-) -- セシリア 2019-02-14 (木) 23:49:35
      • せ、背の高さと可愛さはあんまり関係ない様な…(押しに弱いというのは性質の部分なので仕方ない、と自分で言い訳っぽく解釈している)
        (擦りつけたり、抱きしめたり、舐めたり、指でつまんだり擦ったり、吸い付いたり…冷静になった時には身体が満足に動かず、息も絶え絶え。…果たして小さくなった段階で終わったかは二人だけの秘密である)
        -- アンジェ 2019-02-14 (木) 23:59:08
  • ややっ伝説の焼き物を生み出した伝説のアンジェとサラ様にございますな!
    あの手でなでて頂ければ余はもっといい子になれそうですが果たしてなでて頂けますでしょうか -- こときよ 2019-02-11 (月) 21:34:06
    • ふ、二つ名にすべき事じゃないんじゃ…ええっと、確かあなたは…こときよ、ちゃん?
      私で良ければだけど…手、こんなだけど良い?(年頃の割に荒れた手をしているのを見せながら)

      『…あ、多分勉強頑張れる様な効果だったら私ならあるかも。だけど、実際完成させたのはアンジェの方なのよね…(という訳で譲り、譲られたアンジェは撫でても良い…?と、恐る恐るといった様子で手のひらを見せて)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-02-12 (火) 02:37:10
      • もちろんでございます ただ少しだけ気をつけていただきたいのが余は妖狐でして、毛や髪に魔性の力があるのでございます
        非常に良い撫で心地なのですが、中毒になる方もおりますのでっ はいこときよにございます!
        ふふ、二人がなでたいのであれば余は二人とも撫でていただきたいであります -- こときよ 2019-02-12 (火) 23:28:05
      • (伸ばそうとした手をピタッと止めてそのまま下ろす、残念そうに…とても残念そうに、俯いて)
        『抗えないであろう欲望を断腸の思いで堪えて…そういう事なら私にいい考えがあるわ。……比較的耐性があると思う私がこときよを撫でて、アンジェが私を撫でる…アンジェは屈んでこときよに撫でられれば…どう!?』(どうだろうか?) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-13 (水) 01:17:04
      • 余は生まれつき人を妖力にて惹きつけてしまうのでございます サラどのの案でよろしければ余も賛成にございます
        趣旨は変わりますが余は撫でるのも自信がありますゆえ(袖をまくって小さな手のひらを出して) -- こときよ 2019-02-13 (水) 21:57:14
      • なるほど…なるほど?そう言われると何だかだんだん撫でたくなるような…(言われるだけでこの調子である)
        『やれやれ…そういう事なら私は人じゃないから安心ね。ほら、無駄に大きいんだから屈んであげなさいな。(今のセリフで何故か目力を込めてサラの胸の辺りを見つめるアンジェである。)』
        …こほん。そ、それではお願いしますね…?(自身のある様子に、膝立ちになり屈んで撫でやすい高さにしながらサラを。『(そしてサラはこときよの頭に手を伸ばし、触れて耳に干渉しないように撫でようとして)』) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-14 (木) 02:28:25
      • お二人は仲が良くて羨ましいでございます、余は両親が執政のためずっと近くに居らず寂しい思いをしておりましたので
        二人であればきっと、そういう時も励ましあえたのかもしれませぬ(そういった余計な一言で感情豊かになる二人を見てしんみり)
        では余もなでさせていただきましょうっ(屈んだアンジェの頭に手のひらを載せ、髪を梳くように優しくなでる、一方なでられていると
        耳が心地良さそうにしんなりと垂れ、もふもふの尻尾はふりふりと嬉しそうに左右に揺れている) -- こときよ 2019-02-14 (木) 20:39:10
      • 『仲の良さは折り紙付きだもの。…と言っても私達が出会ったの一年ちょっとだけど。それまではお互い寂しい思いを…(と、言葉を続けていると)』
        する暇も無かった、ですね私は。…だからこそ今はとても幸せだなって、こんな日がずっと続けば良いのにと。…だから寂しかった者同士、これからは励ましていけるかもですね。(言っててちょっと照れがでたのかはにかみながら)
        (そういえば誰かにこうして撫でられた事は久しぶりな気がする…と、髪を梳くように撫でられるとこそばゆくも暖かく感じる。それを返す様にサラを撫でて)

        『(…撫でられる感覚、そして撫でていくと耳のふんわりとした手触りにちょっと微笑みながら。傍から見れば少し愉快な状況)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-02-14 (木) 21:01:06
      • 余もアンジェとサラどののように、仲良く、時々世話を焼きあう相手が欲しくなってきます
        (この学校に来てから何度かなでられることはあったが、今日は二人と撫でて撫でられてでどこか暖かさを感じるようだ)
        アンジェ殿とサラ殿の落ち着いた息遣いが聞こえます、余もなでる側に回って感じられるものもあるのだと(ほっとした様子で満足そうに手をそっと離して) -- こときよ 2019-02-14 (木) 21:18:25
      • 『あはは…必ずしも良い事ばかりではないけどね?お洒落に気を使わないし、周囲が気になる癖に自分に対して無関心だから』…サラだって実は朝弱くて毎朝私が起こしてるんだよ?(『…他で頑張ってるから良いの』と、言い合い傍から見ればじゃれ合ってる様に見えて)
        だ、だから…確かに寂しくはないのですけれど…よっぽど気の合う相手でないと中々難しいかも…?…こときよちゃんにもいつかきっとそういう人があらわれますよ
        (そんな風に撫でられ、撫でての手は次第に離していき)…久しぶりに撫でられるのを体感しました。ありがとうございます、こときよちゃん
        -- アンジェ&『サラ』 2019-02-14 (木) 21:30:03
      • ふふふ、今はそれでも二人を見ているだけでもお腹いっぱいになれそうでございます(その光景にほっこりして)
        ありがとうございますっ、余も気の許しあえる者との出会いを期待しつつ学園生活を楽しみたいと思いますのだ!
        こちらこそ、お二人のおかげで余はとても心地がよかったであります、頭もスッキリしたので今のうちに
        部屋に戻り課題に取り組みたいと思いますゆえ、これにて失礼いたしますっ(ぴょんっと跳ねるような軽快なステップで歩き出した) -- こときよ 2019-02-14 (木) 22:13:38
      • 『『…気の許しあえる間柄、それならこときよも気を許してく必要があるから中々難しいかもだけど…出会えたらいいわね。そんな相手に』&br:私も…撫でられるのずいぶん久しぶりだったから嬉しかった。課題大変だけど頑張って達成しようね(と、激励して見送り)……それじゃあちょっと提出課題練り直しましょう(気分を切り替えて、また詰まって…それでもなんとか完成させたという) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-14 (木) 22:37:38
  • 『食パンは6枚切り派』 -- 2019-02-11 (月) 13:14:23
  • 食パンは8枚切り派 -- 2019-02-11 (月) 13:14:02
  • (ロケーションロールっ) -- トリス 2019-02-11 (月) 01:10:29
    • (9:自由。…トイレにしよう)
      (用を足せるトイレの時間は好きだった。狭い個室にいると世界がここだけの気がしてくる)
      (四方を区切られた空間が安心を生み。警戒を解くことができる時間ともいえた)
      (が、隣の個室から物音がする。誰かいて探してるのだろうか) -- トリス 2019-02-11 (月) 01:23:32
      • ふー…はぁぁ…(気の抜けた声をあげて、特有の音をかき消す音を流して一息ついた様子)
        (そしてゴソゴソと手を伸ばし、カラン…と音が鳴り)……ま、またぁ!?紙がない……で、でも今回は連絡取れるように型落ちだけど魔導デバイス手にして…
        ……あぁぁぁ!そ、そうだ…大事にしようと思ってケースに入れて教室の鞄に入れたまま忘れてた…(……絶望的な状況である事が用意に察せられる)
        -- アンジェ 2019-02-11 (月) 01:29:17
      • ……。
        (慌てた声、絶望する吐息。紙が無いとあがる助けを見捨てるほど非情ではない)
        …ねえ、そっちの君 (トイレの薄い仕切り板越し、姿の見えない彼女に対して声を掛けた)
        こっち、紙が余ってるから上から渡せるけど…いい?
        (余ってるというより、間違えてこちらに紙を余分に置いたのだろう。薄紙を多めに手にして仕切り板の上から渡そうとする) -- トリス 2019-02-11 (月) 01:37:41
      • …ふぇ!?あ、えっとぉ…(突如隣の個室から声をかけられてビクッとしながら)
        す、すみませんお騒がせしてしまって…すぐに出ますから…っ(と、果たしてどうやって出るのか。という疑問の余地がだいぶ入り込むほど落ち着きがない状況ではあるが)
        …あ、そ、それは願ってもない事ですが…(そうしている間に救いの手が差し伸ばされていた事に気付く。拾う紙あり…拾うどころか差し出されたものである。善意である)
        …で、ではお言葉に甘えまして…いただきます(渡される薄紙、しかしそれはこの状況では値千金というべき物…今確かに一人の少女が、かみに救われたのである。)
        -- アンジェ 2019-02-11 (月) 01:45:17
      • (向こうも落ち着いたようでこちらも安らぎの時間が戻り、小水の音が鳴る)

        (用を済ませて個室から出ると、隣も偶然に出てきたようでお互いに顔を会わせる)
        (皮肉にも相手は「かみ」に使える修道女だった。鏡合わせのように片目を隠したスタイルに、)
        ───あっ (という声が漏れた) -- トリス 2019-02-11 (月) 01:53:55
      • (おかげで一心地ついたらしく、感謝の言葉と共にありがたく使わせてもらう)

        (そうして個室からでた所、何だか親近感の湧く外見をしている事に気付く。もちろん違う所は違うのだが…多少大きさとか負けてるかも知れないが、が!)
        さ、先程はありがとうございました…おかげさまで助かりました(声が漏れてから、慌ててお辞儀をして先程のお礼を述べる…そうしている間に外から足音が聞こえてくる)
        -- アンジェ 2019-02-11 (月) 02:06:03
      • お礼を言われるほどじゃ…
        (畏まられると逆に恐縮してしまう。恥ずかしさを隠すように手洗い台へと向かって)
        災難だったけど、…またってよく紙のないトイレに入るの?
        (手を洗いながら、不意に思った疑問を投げてしまう。親近感のためか少し気が緩んだのかもしれない) -- トリス 2019-02-11 (月) 02:16:25
      • い、いえ!もしいなければ別の布を犠牲にする必要がありましたから…(一体どこの布だろうか)
        …慌ててると確認が疎かになるんですけど、大体週に1回位はハズレを…(あ、あはは…と、やや空元気に苦笑して)
        (そんな風に話していると足音が近づいてきて)『アンー?遅いから見に来たけど……ほら、ハンカチ忘れてるわよ…って、お話中だったかしら?』(青髪の少女が気を使う様にトリスの様子を伺って) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-11 (月) 02:33:07
      • そ、そう…
        (週に一度、という発言に困惑する。年一であるかもしれないという不幸が…という疑念がぐるぐると回る)
        友達?が来たみたいだから、私は行くよ。…次は気を付けてね
        (駆けつけてきた青髪の少女に会釈し、トイレを後にする。…修道女なので教会にいけば改めて話はできるかもしれない) -- トリス 2019-02-11 (月) 02:43:05
      • 『…今の子は知り合い?格好的に教会の関係みたいだけど。』
        うん…窮地を助けてもらって………また、会えるかな…?(見送りながら、手を洗って次の授業に向かわなきゃと) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-11 (月) 03:20:55
  • 『好きなコロッケはクリームコロッケ』 -- 2019-02-11 (月) 00:30:10
  • 好きなコロッケは街のお肉屋さんのコロッケ -- 2019-02-11 (月) 00:29:52
  • (ロケーション表を使うのは女々か?) -- アムール 2019-02-10 (日) 19:07:33
    • (ゾロ目が出て申し訳ない気分になりながら一桁の方を使用するのであった)
      (学園内を探検中、好奇心は抑えられぬもの。 今日はここだと覗いた先はガレージ)
      おぉ……ここもなんか凄そうだ、機械がいっぱい!(見知らぬものに目を輝かせて) あれは……もしかしてロボット? かっこいい……!
      んゅ、あれはアンジェ?(おーい、と近づきながら手を降って呼びかける) -- アムール 2019-02-10 (日) 19:11:55
      • 『(//ゆるすさ…ラキスケ権を進呈しとくね)』
        (普段と違うツナギ姿になって、額の汗を拭いながら)ふぅ…とと、この声は…?(振り返れば顔見知りの男の子がやってきて)
        あ、アムールくん、こんにちは。どうしたのですか、こんな所に用事なんて(直ぐ側にあるロボットのおかげ?か、以前より自然な様子で挨拶に応じる。)
        (…全長8m弱のロボット、ずんぐりむっくりとした形状ではあるがどことなくどこか安心感を与えるフォルムでもある。…もちろん塗装の具合も含めて割とかっこいいのは確かで)
        -- アンジェ&『サラ』 2019-02-10 (日) 19:31:11
      • (そっとラキスケ券をいただく)
        え、いや……用事なんてものじゃなくて、その学園内を探検してたら見つけてさ。 このロボットってアンジェのやつ?
        (いつだって男の子はロボットに憧れるんだよ、しっぽがゆらゆらと揺れて素直な感情が垣間見える) -- アムール 2019-02-10 (日) 19:38:11
      • ああ、分かります。大体の位置とか分かっても実際見て回りたいものですね。サラがそんな風に言ってました。はい、正式名は他にあるんですけど私は「ナナ」って呼んでます。
        (しっぽが揺れる様子に、すごく興味を持ってくれてるのを窺い知りながら)戦闘用の機能はないんですけどね…(と、苦笑いして)
        -- アンジェ 2019-02-10 (日) 19:52:01
      • 探検してる内に学園の秘密とか見つかりそうだしね、ここの校長先生怪しいからきっと何かあるはずだし……。
        えっ……それじゃあ敵の大軍とかに突っ込んでドガガン、バキキン! って戦ったりしないの……?(ちょっとしょんぼり)
        でもこのロボットが実際に動くって考えるとそれだけでもワクワクするなぁ……本物は始めて見るし! ……触ってもいい?(しっぽを振りながら) -- アムール 2019-02-10 (日) 19:59:22
      • 色々と、個人個人で秘密持ってる人とかもいそうだし…学園自体が謎っていうのは確かにありますけれど。
        どちらかと言えば、ドガガンバキキンっていうよりもピキキーンでシュパーンって感じで回避行動が重視…ただ、硬さも十分で乗員の安全を第一に設計される支援型、縁の下の力持ちってやつですね。
        …動かすとなるとサラが戻ってきてからになりますけれど、触るくらいなら好きなだけいいですよ?(ちょっと微笑ましく思いながらうなずいて)
        -- アンジェ 2019-02-10 (日) 20:12:07
      • 個人の秘密はそこまでは気にならないけどさ、秘密の地下室で怪しい実験を……なんてのがあったらさ探したくなるじゃん?
        スーパーと言うよりリアル系な? それはそれでかっこいいと思う。 好きなだけ……!(許可を得ると機体の装甲を触ってその感触を確かめたり)
        そういえばサラさんは居ないんだね。(一人だと情けない感じになるのにロボットと一緒にいるから? と考え) -- アムール 2019-02-10 (日) 20:20:06
      • 秘密の地下室で怪しい実験…目撃者が実験体にされてしまうかもしれないですけどね。(流石にそんな事は無いですよねといいつつ……絶対にないといい切れない事に気付いて顔を逸らす)
        ?スーパーかリアルかは分からないけど、正式名には支援型特機という言葉が付いてましたから…多分見た目通りの機能だけではないかもしれないですね。(丸みを帯びたボディは綺麗に磨かれており、関節部の駆動、腕の部分に内蔵されてる機構…体型も合わせて鈍重なイメージではあるがしかしそれだけではない何かを思わせる。)

        (そうして噂をしていると)『お待たせ、今帰ったわ。…って、アムールじゃない?アンジェ…こんな所に連れ込んで何しようとしてたの?(ジト目で何らかの誤解をしている)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-02-10 (日) 20:31:18
      • 校則違反をした生徒を捕らえては夜な夜な……本当にありそうな気がしてきた……。(ブルブルと身を震わせながら)
        もしかしたら明かされていない秘密の機能が!? 絶体絶命のピンチに真の力を……ってサラさん。
        ……あ。(はしゃぐのは子供っぽかったかなと今更恥ずかしくなり) いやその……アンジェにお願いして(ロボット)を触らせてもらったりして……(かっこよくて)興奮しちゃって……。 -- アムール 2019-02-10 (日) 20:37:35
      • …好奇心は猫をもころころする…。……ほ、他はともかくここは大丈夫だから、大丈夫だからね…!?(怖がらせてしまったと慌ててフォローをして)
        ……まあ、いろんな機能があるんですよ。(おかえりなさい、サラ。と、声をかけて)

        (そうして赤裸々に語るアムールに、顔を手で覆って)『……まさか、こんな方向で手が早かったなんて…ああもうどうしたら……でも年齢の差はそんなに無いし応援すべき…?』(等と何か勘違いをしているのか、混乱している) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-10 (日) 20:44:17
      • ふぅ、それなら安心だ……校長先生には捕まらないようにしないとね。(完全にアレな人扱いになってしまった)
        やっぱりロボットはロマンが詰まってるなぁ……。
        それでアンジェに(見るのは)初めてだから教えてもらって……(ロボットが)動くのはサラさんが来てからって言うんで……? どうしたのサラさん、顔なんか覆っちゃって。(サラの様子に首を傾げ) -- アムール 2019-02-10 (日) 20:56:17
      • 小手調べであんなことしでかす人とか絶対人の心を持ってない…持ってないです…(ひどい言い草である)
        実際に操縦は私専用気みたいな感じですし、コックピットも狭いので二人乗りは難しいですけどせめて乗って動いてる所はみてもらいたいなと。
        (そんな思いもアムールの言葉でサラは察することすら出来ず)『あわ、あわわ…ってちょっとまってまって?まさか人前でヤろうっていうの?アンそんな方向で目覚めちゃったの…?(知らぬ間に大人の階段を駆け上ってるという勘違い、普段べったりくっついてたのに……でもそれがアンジェの望むことならと)』
        『……わ、わかったわ。そんなに言うなら実際にヤってしまいましょう…』(と、覚悟を決めるまでの間が想った以上に早い。)『…で、着たままするの?』(サラの問いかけに何を?と首をかしげるアンジェはアムールの顔を見て、再度首をかしげる)
        -- アンジェ&『サラ』 2019-02-10 (日) 21:08:05
      • (お互いに校長先生への警戒心を無駄に高めただけであった……が正しい判断です)
        本当なら乗せてくれるなら一番だけど、専用機……いいなぁ、でも我慢しないとね。
        (疑問を浮かべるアンジェに同調して首をかしげ、勘違いしたままのサラに問いかける) 実際にヤッて貰えるのは嬉しいけど着たままって? もしかして脱ぐんです?(専用スーツ!そういう物があるのか!と勘違い) -- アムール 2019-02-10 (日) 21:18:41
      • (気をつけようという共通認識が高まったところで)上に乗るくらいなら大丈夫だけど、動いてる時は危ないですからね…(安全第一)
        『べ、別に着たままでもヤれない事は無いんだけども…ヤるんだったら結局見せる事になるんだから脱ぐのも当然…?』(そんな風に頭を抱えてると「サラも早く準備してー?」との声に)『…私も!?ほ、本当に私達二人共を独り占めにするつもりなのねアムールは…』(そういうと観念したのか、その場で脱ぎ始めようと) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-10 (日) 21:37:44
      • 少し揺れるぐらいなら大丈夫だと思うんだけど……危ないならやめたほうがいいのかな、迷惑かけたら駄目だろうし。(体を鍛えてバランスを取れるように慣ればワンチャンなどと考えて)
        うおぉぉ……ついにこの瞬間が! サラさんも早くー!(我慢出来ないのかロボットに危険がない程度に近づいていまかと待ちわびる、脱ぎ始めたサラには気が付かない) -- アムール 2019-02-10 (日) 21:49:02
      • スピードも結構出るから、怪我とかしたら申し訳が立たないんで…サラもはやk(とりあえずそのまま搭乗しようとして、サラにも呼びかけ様としてピシッと固まる)
        ななな、何してるのサラ!?
        (見れば開けて肌を晒しだしたサラの姿。流石に驚きも隠せないらしい、そんな声に振り向けば目の当たりにしてしまうだろう) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-10 (日) 22:09:54
      • ですよねー、残念……。(万が一を期待していたのでちょっぴりしょんぼり)
        え……サラさんがどうし……。(振り向いた先には脱ぎかけのサラの姿) えぇえぇぇえぇぇー!? サ、サラさんい、いいい、一体何をー!?
        (一応手で顔を覆って見ないようにするも指の隙間からしっかり見ている) -- アムール 2019-02-10 (日) 22:14:44
      • だから見るだけで我慢してね…?(と、しょんぼりしている所にそう声をかけてはいる)
        『…何ってその、三人でエッチなことヤるから服を脱ぐようにって…い、って…?』(……もしかして、勘違いしていた?ちなみに服の下は随分大きな物が下着に包まれていたりしている。参考画像と対比 -- アンジェ&『サラ』 2019-02-10 (日) 22:34:03
      • さ、三人でエッチってどういうこと……? そんな事するつもりじゃ……あぅ……。(サラの大きな胸のをまじまじと見てしまったのと昔の行為を思い出して前かがみに)
        うぅ……見るだけで我慢、我慢しないと……。 -- アムール 2019-02-10 (日) 22:48:17
      • (恥ずかしそうに急いできこもうとするが焦るのでちょっと手が滑ったりして)『アンジェにお願いして、触らせてもらって興奮で…初めてだから、動くのは私が来てからとか…』
        …(何勘違いをしてたんだろう、あとそんな大きな物出してるんじゃあないよ。おこるよ…?みたいな顔をしつつ)……したいの?(我慢して前かがみになってるアムールくんの様子を見て、どちらともなくそう声をかけて) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-10 (日) 22:53:44
      • えぇ……そ、そんなこと言って……言ってた……い、意味は違うけどぉ……。(慌てて訂正はするけども)
        い、いや……その……ぼ、僕そんなつもりじゃなく……あぅ……。(アンジェの問いかけに顔を真赤にして) ……し、したい……です。(おずおずと頷いた) -- アムール 2019-02-10 (日) 23:01:36
      • …確かに言ってたよね。意味は違うけど…ロボットに興味があって見てるだけで興奮してとかそんな流れで…実際はサラの勘違いだったかな。…だよね、アムールくん。…アムールくん?
        (問いかけに顔真っ赤にして同意、この状況…)『藪をつついて蛇出ちゃったわね…。(アムールの肩に手を置こうと近づく)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-02-10 (日) 23:06:59
      • えっとその……ぼ、ぼく……。(顔は真っ赤、目をぐるぐるさせ股間を抑えてその場から動けない) アンジェその……えっと……。
        あっ……サラさんちょっとまっ!(サラの手が肩に置かれると体を震わせる) きゅうぅぅぅぅんっ……!(少しの間放心して)
        あ……あ……ご、ごめんなさぁぁぁぁぁぁぁい!!!(急に走り出してどこかに去ってしまった) -- アムール 2019-02-10 (日) 23:19:55
      • (出ていくのを止める暇もなく、残された二人は僅かに固まってたが)…サーラー?(ジト目で見つめるアンジェである、見つめられる側はようやくハッとして)
        『ち、ちが…そんなつもりじゃ…。い、いや…私の責任よね…そうよね…』(どちらのせいとも言えないと首を振って宥めてるアンジェ)
        …ただ、その…やっぱり男の子なんですね。『…そう、ね。』(二人ともしばらく黙ったままではあるが、果たしてどういう風に返答しようかというのは…また別の話であったという) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-10 (日) 23:29:38
  • (ロケーション表から6番をチョイスする)
    (これかなー?と手に取った魔法の書を抱えて歩いていると何か本を探している様子が目に留まって声を掛ける)
    何かさがしているの? -- ソティス 2019-02-10 (日) 13:27:37
    • こっちの方からなら…んー…?(置いてあるものを探そうとしてる所に声をかけられ、一度ソティスの方を見てから周囲を確認)
      ……も、もしかして私に声を…?(と、自分のことを指差し)えと…れ、歴史とかの本…かな?(と、答えながらも何だかあやふやな言葉である。ジャンルはともかく、明確な目的が上手く定まってないかの様な印象で)
      -- アンジェ 2019-02-10 (日) 13:35:52
      • うんっ・・何か困ってるみたいだから・・・(こくりと頷くとトコトコと寄って)
        歴史・・・(書棚を見上げる)いっぱいあるね・・・もうちょっと絞らないと・・・何処のいつ頃のことを知りたいとか、歴史を通してどういう事について知りたいとかって・・ある? -- ソティス 2019-02-10 (日) 13:42:09
      • (可愛らしく、どこか柔らかな雰囲気を持つ女の子。何だか輝いて見えて自分なんかと全然違うな…と、自虐めいた印象を抱きつつ)
        あ、えっと…歴史…その、確かに大雑把すぎましたね……えっと、近現代にかけての戦争とかそのあたr
        『待って!…あ、いえ…ちょっと待ってもらっていいかしら…?』
        (アンジェが口にしかけてたことに、インターセプトしてくる少女が一人。図書館で大声を出した事を恥じながらも、どこか必死という様子で)
        -- アンジェ&『サラ』 2019-02-10 (日) 13:50:23
      • 近・・現代・・・うゎっ!?(不意にインターセプトしてくる少女にちょっとびっくりして)
        え?な・・なに・・・突然?(目を丸々とさせながら必死な様子を不思議そうに眺めて) -- ソティス 2019-02-10 (日) 13:54:14
      • 出来れば実際の地理も含めて荒れた土地とかあれ、ば……さ、サラ?(突然の乱入にこちらも驚いた様子で)
        『…驚かせてしまってごめんなさいね?その…ええっと…(慌てて飛び出したものの、無策の状態…)…先に自己紹介しておくわ、私はサラ。そっちのNightmare1年のアンジェリカ・ルースのお目付け役みたいなものよ。
        (やらかした事故をごまかす為に自己紹介である。…一方アンジェリカと紹介された、本を探してた少女は困惑した様子で)』
        -- アンジェ&『サラ』 2019-02-10 (日) 14:06:00
      • (きょとんとしながら飛び出したサラを見つめて)うんっよろしくね?サラちゃんっアンジェリカちゃんっ・・私はソティス・・Holyの一年だよ?(ニコニコと握手を求めて)
        お目付け役なんているんだね?・・アンジェリカちゃんってお嬢様だったり?(そんな風な感想を抱きつつ困惑した様子のアンジェと慌てているサラを見比べて)それで・・・どうかしたの?(サラに先を促すように尋ねてみる) -- ソティス 2019-02-10 (日) 14:18:40
      • え?あ、えっと…こ、こちらこそよろしくお願いしますソティスさん…?あ、同学年なのですね(と、握手に応じて勢いのまま探すという目的から逸らされている)
        それはサラが勝手に言ってる事だから…私個人としては頼りになる相棒、みたいな感じなんだけど。わ、私がお嬢様とかそれこそありえないですよ…(むしろソティスさんの方が、とウンウンと頷いている…でもお嬢様、ちょっと興味あるかも…と夢想し始めた)

        (そうしてる間に続きを促されて、とりあえず先に挨拶代わりの握手をする。アンジェリカは意外と鍛えてて、サラはぷにぷにした柔らかなちっちゃい手だった)
        『…出来ればあの子には、その手の知識習得を避けさせたいのよ。その……今は言えないんだけど、そういう土地を生き返らせる事が出来る…今のままだと惜しまずに尽力しちゃうから、絶対に避けてるの(小声で、アンジェリカに聞こえない様にソティスに伝えて)』
        -- アンジェ&『サラ』 2019-02-10 (日) 14:34:03
      • あはは、私なんてただの田舎もんだよー(アンジェリカの意外としっかりとした手にはママみたいだと微妙に失礼な感想を抱いたりして)
        (はぅ・・やわっこいよぉかわいいよぉとサラのおててをにぎにぎしつつ)んと・・・?(尽力できるのならいいじゃない?と囁かれた内容にはいまいちよくわからないといった風・・)
        (なのでもう少し深く掘り下げることにした)じゃぁ一緒に探してみよっか?(といいつつ歩く棚はアンジェの求める近現代からは離れている)アンジェリカちゃんは、どうしてそういう事を調べているの? -- ソティス 2019-02-10 (日) 14:47:31
      • …むしろその方が憧れるものなんですよ、少なくとも私は(と、少し物思いに耽る様な口調である。)(一方でおててにぎにぎされて、少し複雑そうな面持ちになりながら)
        『えっと、それはなのだけどね…』(どうやらサラとしてはだいぶ言い難い部分、少なくともアンジェの前では伝えられない様子で)

        (そうしている内に落ち着いたアンジェリカである。歩きながら問われれば)…どこまで話して良いのやら、特にソティスさんは初対面ですから…。(急に私の思いを全部口にするのは、やっぱり恥ずかしいですので…と前置きをしてから)
        戦いの爪痕、その記憶が残る場所があるなら…どうにかその土地の人たちや土地自体を癒せないかな…そんな風に思って、調べたいなって思ってるんです。(我ながら大それた事を言ってますね、と照れた様子。…対象的にサラは浮かない表情をしていて)
        -- アンジェ&『サラ』 2019-02-10 (日) 15:18:35
      • そうなの・・?(物思いにふける様を不思議そう・・・サラの様子も相まって)なんだか複雑な事情がありそうだね・・・ごめんね・・突然(あまり聞かないでおこうと思って)
        爪痕の残る土地の・・人や土地・・・いいねそれっすごく素敵な事だよー(照れた様子のアンジェにこちらは顔を綻ばせて賛同して) -- ソティス 2019-02-10 (日) 15:48:38
      • (複雑な事情、それをサラは知っていてアンジェリカは知らない…そんな風に気づく事が出来るかも知れないし出来ないかも知れない)
        だから、色々と調べたいんだけども…(賛同されて、どこか嬉しそうにしながらも上手く言ってないみたい)

        『…むしろ知ってもらっておいた方が、ああでもいきなり重い話したら…』(と、頭を抱えているサラである。…よほど深刻な問題が付きまとってる様で) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-10 (日) 16:18:45
      • (アンジェの考えはとても素晴らしい事だと思う、もちろん一筋縄でいく事ではないだろうが、でも誰かがやらなくてはならないと思う)
        (ただ何か反対する理由があるらしい様子のサラが割り込んでこない事が気になる・・・それはつまりアンジェに知られたくない何かがあるという事を意味しているのだろう)
        難しいんだねぇ・・・(適当に本棚を見上げつつ)・・・土地や人を癒す・・・って畑を作ったり、建物を直したり、病院とか学校を作ったりっていう感じでいいんだよね? -- ソティス 2019-02-10 (日) 17:06:47
      • (志はとても良い事である、だというのにそれを踏まえてもサラが避けて欲しいということは何らかの問題をはらんでいる…)
        (複雑な事情がある様子だがソティスが問いかける言葉に対する回答は、単純なもので)ううん?もっと直接的に、土地自体を癒やすんです。…方法はちょっと言えないですけど。(微笑んで答えるものの、ほんの僅かに思いつめた何かを宿す表情が映る)
        (そんなアンジェリカに『ところで課題の準備はもう整ってるの?』と、声をかけて僅かに慌ててスケジュール帳の確認をさせてから)『……ソティス、ちょっといい?…とても大事な話があるのだけど(探られる、よりかは可能な限り話した方がと判断したらしい。聴いてもいいし、聞かなくてもいい)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-02-10 (日) 18:21:13
      • 単純に?土地そのものを?・・・(そっちの話題に転換できれば、先ほどから悩まし気にしてるサラも助かるかなと思ったのだが・・なんだかより深い所に踏み込んでしまったような・・・?)
        (何か思いつめたものを感じさせる表情に困っていると話題が変わって)え?・・ぁ・・う、うん・・・(導かれるままにサラの方に向き直って)ご、ごめんね?・・なんだか変な事聞いちゃったみたいで・・ -- ソティス 2019-02-10 (日) 18:52:36
      • (それどころか、その話自体がこの話の根幹となっているところ。……まさかここで話すことになるとは、と慌てる様子のアンジェを尻目に)
        『…いいの、あの子自身の為に今までわざと遠ざけてた話題だったんだから。……端的にいうと、アンジェリカは今言ってた通りの事が出来るの、自分自身をほぼ犠牲にしてでもね。』
        『……いきなり過ぎて本当かどうか分からないかもしれない、だけど…嘘じゃないの。』(信じるか、信じないか…それ以上細かい話を聞くか、聞かないか。…少なくともアンジェリカを想ってるからこそ真剣になっている様だ)
        -- アンジェ&『サラ』 2019-02-10 (日) 19:23:54
      • 自分自身を、犠牲に・・・?(なんかこう、自爆みたいな感じで癒しエナジーが吹き荒れて土地がもとに戻っていくのを想像する)そんなことが・・・
        じゃぁ、アンジェリカちゃんは、どこでそれを使うのか探してるって事?・・・なんでまたそんな・・・(自殺みたいな事・・とはさすがに言えなかった) -- ソティス 2019-02-10 (日) 19:31:02
      • 『…正確には、身体は再生する。ただ…精神は含まれない。』(まるで実際に見てきたかのような…否、実際に見たからこその断言である)
        『……環境が悪かったのよ。自分は必要とされてないものとして扱われて、なら最大限役立てるのなら自分の身を捧げてもいいって思う程度に。で…私自身あの子に恩義があるから、何でもいいから生への執着を持ってもらいたいと思ってる訳…それも、実行に移す前にね。』
        (だからこそ、土地の知識を得る事を妨げようとしていたという)
        -- 『サラ』 2019-02-10 (日) 19:40:23
      • 精神は含まれない・・・?・・アンジェリカちゃんが犠牲になって癒されても、誰かがよみがえったりはしない・・?(説明されている内容を何とか読み解こうとしてる)
        そうだったんだ・・・その・・大変な所だったんだね・・・でも・・そういう事だったら・・(どうしようかなとスケジュールを確認しているアンジェリカを見て)課題の準備って、何が残ってるの? -- ソティス 2019-02-10 (日) 21:03:08
      • 『あくまで蘇るのは環境だけ。身体が再生するのはその力を使った本人だけど、自分自身の細胞一つ一つが滅んでいく感覚を刻み込まれて蘇った身体がまともな精神を保つことは出来ない…今は封じてあるけど、アンジェが本気で望んだ場合は私達(・・)はそれを拒む事が出来ない。』
        『…初対面なのにこんな話しちゃって悪かったわ。』(申し訳なさそうに頭を下げて、少なくとももっと知るにはアンジェリカとサラの関係を探る必要がある様だ)

        えっと…あ、素材採取。これ今からいかないと間に合わないやつですね…(と、頭を抱えている。…少なくとも表だってそんな自殺に近い意思を持ってる様には感じられないが…) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-10 (日) 21:30:47
      • 環境だけ・・・なんだかその・・(割に合わない、それが抱いた印象だった) 私・・達?(はてと小首をかしげて)
        うぅん・・私もいきなり踏み入った事聞いちゃったから・・・
        素材・・・あ、ひょっとして・・あの授業のかな?(と内容をすり合わせて)それだったら私、いい場所わかるよ?一緒に行く?(とお誘いして) -- ソティス 2019-02-10 (日) 21:52:36
      • 『……とりあえず今は意識も別方向向いたし、込み入った話は今度改めてするわ。』(ごめんなさいね、申し訳なさそうに頭を下げて)
        そういってもらえると助かります…良ければお願いしますね…?(こうして誰かと一緒に何かするというのは中々に得難い経験だということ。喜んで誘いを受け入れて赴くことにしたという) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-10 (日) 22:13:59
  • 好きなゲームジャンル:チェスとか、後はペンシルパズル。ボードゲームはサイコロが絡むものはやらない(やれない) -- 2019-02-10 (日) 01:16:24
  • 『好きなゲームジャンル:RPG、ADVとじっくり腰を据えてやるもの』 -- 2019-02-10 (日) 01:14:46
  • (それじゃとりあえずロケーション使おうか) -- テオドーラ 2019-02-09 (土) 20:34:45
    • …あ、アンジェちゃんとサラちゃん。(学生寮の共有スペース、そのロビーで。腰を据えて本を読んでいたところで見知った顔が横切ったので)こんにちは。どこかに出かけるの?(声をかけてみた) -- テオドーラ 2019-02-09 (土) 20:35:36
      • ぁ、テオドーラ先輩…こんにちは、です。(出かけようとしてた脚を止めて振り向き挨拶をして)
        『ああ、校内のマッピングしようと思ってね?急ぎじゃないんだけども(魔導デバイス、軍用のかなり頑丈な物を見せながら)…あ、そっか。折角だから抜け道とかの情報教えて貰えない?交流も兼ねて、ね?』
        (と、人付き合いを優先するようにアンジェに促す出来た子である)
        -- アンジェ&『サラ』 2019-02-09 (土) 20:50:01
      • (笑顔を返して)校内のマッピングか、大切だよね…広いから。魔導デバイスがあるなら…アプリは導入できるタイプ?この学園の地図アプリがあるから落としておくといいよ?(おっと軍用。…そういう出身かな)でも実際に歩いて目で見るのも大切だもんね。
        え、抜け道?いいよ、それじゃあ散歩がてら私も付き合おうか?一緒でもいい?(ぱたん、と読んでいた本…魔導書を閉じて自分の魔導ケースに仕舞って)
        ついでにちょっと、お茶でもしよっか。アンジェちゃんはどう?(とサラの気遣いを察してしっかり応える辺り、修道女としての一面を垣間見ることが出来る) -- テオドーラ 2019-02-09 (土) 21:07:24
      • 『個人的には方眼紙でマッピングやりたいタイプ。……便利な物もあるのね(へぇ、とポチポチ手慣れた様子でアプリの確認をしながら、うんうん頷き)そ、実際回るのとじゃだいぶ違うからね。』
        良いのですか?それは願ってもない事ではあるのですが…ではお言葉に甘えてお願いします、先輩。(少し姿勢を正してからお辞儀をして)
        …テオドーラ先輩とは色々とお話したかったというのもありますし、それこそ願ったり叶ったりです(覗かせる笑顔は、困ってる表情よりも輝いて見えて。その後ろでサラは口の動きだけで『ありがとね?』と伝えて)
        -- アンジェ&『サラ』 2019-02-09 (土) 21:17:09
      • …気持ちは分かるところはあるけど。ものすごい量になりそうだからやめておいたほうが無難かなって私は思うよ…(この学園…広大すぎる!)うん、全然いいよー、私も本に目を通してて少し息抜きしたかったし(丁寧だなぁ…ハラハラ長い髪が流れるのえっちだなぁ…)
        そうなの?ちょっと嬉しいな、何でも聞いていいからね!相談に乗るのも修道女の仕事のうちだし私も嬉しいよー(それじゃいこっか、と足並みをそろえる。サラにはにこっと笑顔で返した)
        (アホ毛をぴょこぴょこ揺らしながら学園を先導して歩く)……で、この道が教室棟に続く道で一番近いルートかな。遅刻しそうなときはここを走ると人通りも少なくて人目にもつかないの。ただ、同じ考えの生徒が多いから衝突注意だけど…(と裏道の案内もしっかりしつつ) -- テオドーラ 2019-02-09 (土) 21:22:12
      • 『そういう所だからこそ、こう…血が騒ぐっていうのかな?マッパー的な意味で。(マッパーで血が騒ぐサラである、アンジェが空笑いしてるが…気持ちは分からないでも無いらしい)』
        そういうことなら、先輩の息抜きにご一緒させていただくという事で…。(そう言いながら朗らかに笑い、どこか穏やかな空気が流れる感覚。そうして3人で校内を回る事になったのだ)
        (先導されながら、アンジェ、サラの順番で移動して。裏道の案内に苦笑い)これだけ広いと移動だけでも本当大変ですね。……っ(アンジェが少しブルッと身震いして、陽気は良いものの時折冷えるらしい。…格好が原因とは言ってはいけない)
        -- アンジェ&『サラ』 2019-02-09 (土) 21:34:04
      • そういうものなんだ…(効率重視な一面もあるテオドーラには疑問符が浮かぶ考え方ではあったが。大切なのは傾聴と共感である。うんうん、と頷いておいた)
        本当にそうなんだよねぇ…自転車を使う人とか、魔導具で移動する人もいれば…カオス部のマキナ部長みたいに、車の免許を持ってる人もいるからね…。無料の送迎車も結構あるから使うのもいいかもね?まぁ歩くだけでも体力増強になるのかもだけど…(足が太くなるのはちょっとねー、と女子トーク)
        …ん、大丈夫?(その様子は見逃さずに)寒いかな?4月とは言え今日は風もあるから…(…マフラーくらいならいいか。と自分が着ていたマフラーを解き、アンジェにかけてあげる。ちょっと背伸びするような感じで)…使っていいよ?私はいつも厚着だから大丈夫。(しかしこの行為はスケベなのでは?と内心では思っている) -- テオドーラ 2019-02-09 (土) 21:40:18
      • 『もちろん今はいろんな便利な機能とか、方法とかあるのは分かるんだけどね。いざという時に頼りになるのはやっぱり経験なのよ、もちろん強制するつもりはないんだけど…自分の手でただの方眼紙が地図へ変わっていく姿ってなんかこう、興奮するというか…』サラ?サラ、落ち着こ?(突如早口になるサラを宥める、趣味の話になるとこうなるんです…と頭を下げる辺りはちょっと興味深い関係性の変遷が見え隠れ)
        自転車や魔道具はアリ、車も…アリ。送迎もあるんですか…太くなるのはちょっと困りますね。………一部付いて欲しい所には全く付かないんですけれども。(ちょっとジト目気味にサラの方、具体的に胸周りに視線を向けて…コンプレックスであるらしい)
        あ、えっと…(マフラーを解かれてかけられ、温もりの残る感触に少し気恥ずかしさもありながら)え、えっと…ありがとうございます。……ではちょっとだけ、お借りしますね…?(はにかんで見せてお礼を口にする。……ただ、歩いている内にそわそわとした素振りを見え隠れさせて)
        -- アンジェ&『サラ』 2019-02-09 (土) 21:53:35
      • うんうん、成程。経験は大切だよねぇ。わかる…わかるなぁ…(聞き上手スキル発動しているのでスタイリッシュノーダメージ。気にしないで?と苦笑を零しつつ、二人の関係もやはり少しは気になるもので)
        足はねー…特にアンジェちゃんは(そのドスケベな)脚晒してるからね…気を付けないと。…ああ(視線で理解。そしてテオドーラの口から放たれる)でもあったらあったで、大変だから…ねぇ、サラちゃん?(持つ者の悩み。こいつ厚着の下は…!)
        いいのいいの。逆に私は歩いてると暑くなっちゃうほうだから…(特に誰かと歩いてると点火するから…)…(あれ?まだ何か…なんだろ。いったん落ち着こうか…)…ここ、私のおすすめのカフェ。少し休んでいこうか?(だいぶ歩いたところで、休憩の提案を二人に) -- テオドーラ 2019-02-09 (土) 21:59:02
      • 『どんな事でもまずはやってみてからじゃないと、ねぇ?…って喋りすぎてたわね。』(宥められて肩をすくめてみせて)
        『…確かに、あっても大変よ?仰向け苦しいし、視線は無闇に向けられるし。ねぇテオドーラ?(と、分かりあった様な会話。格差社会である)』
        …脚を晒して気を付ける必要がよくわからないんですけれども。その……ええ…(無いものは無いので凹むしかないのである)
        (そう言えば季節柄もだけど、暖かくなってきたのに今もマフラーとか巻いてて…寒がり?でも暑くなるって言ってるし、と思いながらも・・・何やら気になるのかもじもじそわそわ)で、ではご休憩でお願いします…(『なんのこっちゃ…』と言いたげなサラである、が…流石にちょっと様子がおかしいと思ってる様で)
        -- アンジェ&『サラ』 2019-02-09 (土) 22:10:38
      • 何事も、やってみるのは大切だよね…(それはよくわかるなぁ、と。その後の台詞も。うんうんと頷く)夏場はあせもに気をつけなきゃだし…走りづらいしね…(厚着なのでボディラインには出ていないが)…女性が足を晒すのは、胸元を晒すのと同じ意味で…男子の目線とかそういうあれで…これ修道女の台詞じゃないね?(この話題は切り上げよう)
        うん、歩き続けてたら疲れちゃうからねー(カフェに入店。奥の落ち着いた席を選んで座って、3人分のカプチーノを注文してから)…えっと、アンジェちゃん、どこか体調が悪いとか…?大丈夫?何か気になることがあったかな…?(心配そうに声をかけた) -- テオドーラ 2019-02-09 (土) 22:14:18
      • (もう…と、言いたげなアンジェをよそに)『テオとだと色々話し過ぎちゃうところがあるわぁ…ついつい言葉がとまん無くなるわね。(と、頷いて)…肌の露出自体が異性の目を引くってだけで、ぶっちゃけ部位は関係ないわよ。ねー?だからテオは普段からそんな風に着込んでるのね(と、納得した様子だという)』
        (そうしてカフェの奥の席に3人で座り、注文後に声をかけられれば…もじもじとしたまま顔を赤らめて)……あの、ええと…お、お花摘みに…行きたいのですが…。(恥ずかしさから言い出せずにいた様で) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-09 (土) 22:22:12
      • 修道女としてその評価は嬉しい限りかなぁ。聞き上手じゃないとやっていけないからね(よかった、と)…厚着の理由は、そういう面もあるけど。日光に肌が弱くて…(夏は大変なんだ、と。ごまかす)
        …(アホ毛がへにょ。)…そんなことだろうと思ってたけど!遠慮しないで言っていいから…!恥ずかしい事じゃないよ全然…!(それも察したうえでカフェに立ち寄ったのだから)
        我慢しないで行ってきて?我慢が癖になるとトイレ近くなっちゃうし…(でも大きな悩みとか体調不良とかじゃなくて一安心。まったく我慢プレイとかえっちかよぉ…と安堵のため息) -- テオドーラ 2019-02-09 (土) 22:26:08
      • …既に立派に役目果たせてる様に思えて、テオドーラ先輩すごいなって思います。(心からの感想である。夏場は大変ですね…暑いの苦手なので考えられないですよ、との思いもこぼしながら)
        う、うぅ…その、折角マフラーまで貸して貰ったのに実はお手洗い行きたいだけだったとか…恥ずかしくていってられな…はぅ…っ(割と限界が近いらしい、お言葉に甘える形でトイレに急ぎ向かっていく)
        『…慌ただしい子でごめんね?変に気を回すところがあるからね、あの子は。(そう言いながら、距離を詰めるように座り直して)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-02-09 (土) 22:32:32
      • そんなことないよぉ…むしろ甘すぎる部分もあるし、本物はトリスさんみたいにもっと厳かだもん。まだまだ勉強中です。(立派な修道女になる。その想いの根幹は変わらない)
        全然気にしなくていいから!むしろ先輩風吹かせてた私のほうがあれだし…!遠慮しないでー、笑い話にしちゃおう?笑えるうちに!(行ってらっしゃいごゆっくり、と)
        (そして近い。あれ?なぜ?ここは2on1で私が1側では?誘ってるってやつなのかにゃあ…?)うぅん、全然気にしてないよ。私も去年、ああいうところあったから…親近感湧いちゃう。学生としてもまだまだこれからだし。応援したいな。 -- テオドーラ 2019-02-09 (土) 22:44:47
      • …上を見ればキリが無いんですね。難しいものです…(と、言いつつ自分も色々学ばねばという思いはあるが、それより先にトイレに駆け込むべき…という訳で一旦席を外すとサラと二人きりである)
        (僅かに小さいが、少し背筋を伸ばせば同じくらいの目線の高さになる…なれ。)『そう言ってくれると少し安心ね。もっと色んな人と触れ合って人間的にも大きくなってもらいたいもの。…という訳で、あの子を気にかけてくれてるお礼とかしたいんだけど何かなあい?』(可能な限りなら何でも言って頂戴?と、誘ってるのか微妙に迷う口ぶりで) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-09 (土) 22:55:26
      • (ほぼほぼ同じ目線で、眼鏡の横から山吹色の目が見える。…キス待ちかな?とよこしまな思考はそのままで)私にできることなら、いくらでも。お礼なんて…(脱いで❤なんて言えないし)特に思いつかないけど…そうだなぁ…
        …じゃあ、前から少し気になってたけど…二人の関係について、知りたいかな。言いにくい事だったら全然いいけど…気にならないって言ったら嘘だから。どう?(流石にいきなり肉体接触はあかん。あーだめだめ。点火したけど駄目ですよ。) -- テオドーラ 2019-02-09 (土) 23:01:18
      • 『……(何となく悪寒のような物を感じながら、何でだろうという気分ではあるが顔には出さずに)遠慮なんかしなくて…ちょっとしても…う、ううん…(何か僅かに早まった事を口走ったかもと思いつつ)」
        『あの子との関係、話せる範囲で良いのなら…一言で言えば恩人ね、今の私をこうして誰かと触れられる様にしてくれたきっかけなのよ。(そう言うと手を伸ばして頬へ触れさせ様として)』
        (かいつまんで言えば、何かに封印されてたサラを解き放った原因がアンジェ。だからこその所有物宣言であり、見守るためのお目付け役という立場の自称である)
        -- 『サラ』 2019-02-09 (土) 23:13:32
      • (そんなに怯えなくても大丈夫だよ…考えるだけなら無罪だから…ホーリーだし実際に手なんて出さないから絶対…多分…きっと…という内心は表情に全く現れず)あはは、流石に無茶振りはできないよぉ。友達だもん(ふふっと微笑んで)
        恩人……(仕事柄、言葉の裏を察する力には長ける。アンジェがいたからサラという存在が…こうして)……(触れられるように、ここにいられるようになった。)
        (成程それは…所有物、という表現も納得だ)…サラちゃんは、アンジェちゃんのことが大切なんだね。自分を見つけてくれたから…(傾聴と共感。言いたいことを理解しながら。まぁ頬に添えた手でキスするかどうか少し悩んでるところありますが。しないけど。) -- テオドーラ 2019-02-09 (土) 23:18:13
      • 『(何となく、本当に何となくだが…畏れみたいな物を感じ取りつつも、流石に無いよね同性だもの…と、内心で言い聞かせて表情には出ない、もっとも次の事は思い切り現れた様で)……私のことも友達って言ってくれるの?(目を丸くして、思っても見なかったらしいが実感した途端に照れた様子)』
        『本当に偶発的だし、アンジェ本人は全くその気がないのだけど…自己評価の低さはどんな人生送ってきたのかってレベルよあの子は。だからこそよっぽどダメじゃないこと以外は応援していきたいなって、そう思ってる訳。』
        『…確かにテオの言う通り、あの生足は誘ってるんじゃないかなって思うんだけども。アレでタイツを穿いたでそれもそれで艶めかしい物感じさせるかもしれないわよねー(と、頬に手を添えさせたまま軽い調子で)』』
        -- 『サラ』 2019-02-09 (土) 23:27:31
      • え、アドレスも交換したしこうしてお茶飲んでるから…友達だと思ってたよ?(そこは本心から。なんで?とキョトンとした表情と、クエスチョンマークを作るアホ毛で返答)
        …自己評価の低さ、っていうのはちょっとわかるかな…周りが優秀だったり、人と違うところを持ってたりすると…そういう風になることもあるよ。わかる。(共感、というよりも自身の経験のような言葉。実感がこもっている)…だから放っておけないのかもね…?
        (頬に添えた手をそっと下ろして。手を握ってもいいのかな…いや今日はやめよう…焦るな落ち着け公共の店内だ…実際にやっちゃダメだって…)…あはは。自分の魅力に自覚がないといいますかー…綺麗なのにね。変な虫がつかないようにサラちゃんが見守らないとね?(まぁここに変な虫いるけどね。うへへ。) -- テオドーラ 2019-02-09 (土) 23:33:00
      • 『…そっか、そうなのよね。(テオドーラの反応から、そしてこうした流れから考えるとたしかにその通りだと今更ながら気付いて。…良くも悪くも、アンジェとサラは自覚が乏しい似たもの同士といった印象を与えて)』
        『確かに誰かと比べて劣ってる所はあるかもしれないけれど、その分別の何かが秀でてる訳だし…身体的な特徴だけでも、アンはこの中で一番背が高くてスラッとしてて…底は素直に羨ましいって思うもの。だから…自身とかもっと持ってもらいたいなってね(そんな風にはにかみながら肯定して)』
        『(そっと下ろされる手、流石に人前でスキンシップは恥ずかしいのかなとテーブルの下で見えない状況…にぎにぎとそのまま手を握り)テオの手は何か安心する手というか、触ってて気持ちいい手してるわ。ええ…とは言え過干渉にならない程度にしないとね、大事なのはあの子が選ぶ事だもの。…ところで遅いわね、まだ戻ってこないのかしら?』
        -- 『サラ』 2019-02-09 (土) 23:45:40
      • うん、あの身長とスタイルはうらやましいくらいだけどね…(自分も年齢からしたらかなり低身長なので。ああいう体系にあこがれもある)いろんな体験と、成功で自信ってつくものだから…私もそうだったし。その手助けに少しでもなれるように、私も頑張るね?(えへへ、と手を握られれば握り返して…あっやわらかい、温かい…だめだめ。今夜はこの手の感覚でシようね。今は駄目だよ私の理性。)
        …そうだね?心配だな…ちょっと様子見てくるね(と、恥じらい等よりも万が一の体調不良等の心配が勝るため、躊躇いなく化粧室へ様子を見に行く) -- テオドーラ 2019-02-09 (土) 23:53:27
      • 『髪型変えるだけでもだいぶ映える子なのよ…いや、あの髪型だからこそって居なくはないみたいだし。人によっては辛気臭いって印象にもなるのが難しい所…』&br:『そういう風に言ってもらえると私も心強いわ、テオの手助けも何らかの形でしてきたい所ね。(その晩、色んな意味で【手助け】になったかもしれないというのは本人は預かり知らぬ事だろう)』
        (そしてお願いするわねという言葉と共に送り出して、テオドーラが化粧室までやってくれば)
        うぅぅ…誰か、助けて…(と、すすり泣く様な声をあげて) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-10 (日) 00:02:47
      • (あの髪型がいいんだよ地味目の眼鏡がドスケベな生足を晒してるのが…!とは当然口には出さなかったが。首肯で同意を示しておいた)
        (さて化粧室、どうやって声をかけようかと悩みながらだったが、すすり泣くような声を聴いて)…!?(エッチコンロ鎮火。真面目な思考モードに)…アンジェちゃん!?どうしたの、大丈夫!?(ノックをしながら…これは…)
        …(躊躇いはいらないか。扉の向こうで輝いてもばれないだろうし…)…っ(『スキャンレイ』。最近覚えた透視魔法で、眼鏡をキラーン!と輝かせながら個室内を透視する。中のアンジェの様子は…?) -- テオドーラ 2019-02-10 (日) 00:08:59
      • (言葉がなくても分かりあえる、ただし内容が噛み合ってるかは別問題である)
        (そうして化粧室、個室の中ですすり泣いていると)そ、その声は先輩…あ、えっとその…っな、何でもないんですなんでも…っ(と、言いたげであるが既に泣いてた状況は知られており)
        (そして気付かぬ内に覗かれている状況である、その個室内の状況は…片手にパンツを握り、もう片方の手にトイレットペーパーの芯だけ…を持っている状態)
        あ、あの……紙が無くて、ですね…その…あ、だ、大丈夫です拭く物ならありますから…っ(と、意を決して穿いてたであろうパンツを握り何らかの決意をした面持ちである)
        -- アンジェ 2019-02-10 (日) 00:17:34
      • (透視した結果…うん、服まで透けるから便器に座った全裸のアンジェがまず見えた。雌の体だね?…そしてなるほどなぁ…紙が無かったのかぁ…)…ぶはっ(半分は本心で。半分は、茶化すことで気を楽にしようと)…はは、あははは!それは泣くよね…!(笑ってやった。ついてないなぁアンジェちゃん…!)
        切らしてた店側も悪いけど、入る前にチェックだよー…あ、逸らないでね!?今紙貰ってくるから…うん、大変だったねぇ本当に…(握りしめていたパンツが可愛そうなことになる前に、予備のペーパーを見つけてぽーい、と投げ込んでおいた。…しかしあれか、私が来なかったらノーパンになるつもりだったのか…?)
        (紙を投げ入れて無事を確認してから、サラのところに戻ってきた。表情は気の毒が半分、笑顔が半分)……紙が切れてたって。(大したことなくてよかったねぇ、と) -- テオドーラ 2019-02-10 (日) 00:23:44
      • (便器に腰掛けている姿は、確かに身体は薄くあるが肉付き自体が乏しいというよりも引き締まった身体という印象もある。ただし丸みを帯びてる部分はしっかりとあり…と、それ以上話すのは野暮かどうか…)うぅ…笑い事ではないですよぉ…
        確かに切羽詰まってて気付かなかったっていうのもありますけど…うう…(と、泣き言を漏らしつつも漏らした訳ではないので良かった。…内気であるものの、追い詰められたらとんでもない冒険を生み出す可能性が見え隠れしている様だ)

        (そうして顛末を聞けば、何となく察してたらしいので)『それは…迷惑かけたわね、ありがと。……そう言えば今日私が端末持ってたっけ。』(と、何やら思い当たる節がある様な口ぶりで) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-10 (日) 00:36:34
      • ごめんごめん…でもほら、笑わないとやってられないかなって…?(あんまり気にしないでねー、と。後で何かしらでケアしよう…)
        (追い詰められた時の行動力が正しい方向に向いたらすごい力を発揮するんだろうな。そのような理解がテオドーラの中で生まれた…間違いなく、なにかしら「持ってる」側だな、と)全然、別に迷惑でもなんでもないよー。凄い困ってただろうから、助けられてよかったよ。
        …ああ。(察した)マッピングで普段はアンジェちゃんが持ってる端末をサラちゃんが今日は持ってたから、ヘルプをかけることもできなかった、みたいな…?(アドレスは既に交換してるので)…一人一台魔導端末、持とう?(と強くお勧めしておいた)
        (その後無事化粧室から戻ってきたアンジェを慰めつつ、より砕けた雰囲気でお茶を楽しみながら。その後も散策を続けて楽しい時間を過ごしたそうな) -- テオドーラ 2019-02-10 (日) 00:41:14
      • …笑わなきゃやってられないのは確かですけどー…うぅぅ(と、何か納得できない。ただ少なくともノーパンの状況は回避出来たということだけは確かである。)
        …ありがとうございました、先輩。(事実助けられたのでお礼の言葉はきっちり、礼儀正しいのである)
        『ご明察。…あ、色んな理由から私自身一人として数えられないのよ。詳しくはまた今度ね?(今はまだ秘密と人差し指を立てて自分の唇に押し当てて見せつけて)』
        (そうして距離が近づいた感のある春の陽気の一時を過ごしたという。ちなみに型落ち品を程なくして入手したらしいという話だ)
        -- 2019-02-10 (日) 00:52:05
  • えねみーたりほー(エネミーではないがアンジェを発見した狐が低姿勢から何故かタックルしようとする) -- セシリア 2019-02-09 (土) 09:02:05
    • …?(聞こえてきた言葉に一瞬立ち止まり隙だらけになる。エネミーの言葉を認識すれば対応しようとするかもしれないが…) -- アンジェ 2019-02-09 (土) 09:12:20
      • アンジェ、私部活に入る事になったよー(と報告しながらそのまま腰にタックルして廊下で押し倒しにかかるアホ狐) -- セシリア 2019-02-09 (土) 09:15:42
      • へみゃ…っ(タックルをモロに食らって押し倒されてる、一応受け身は取れてる)え、ええ…っもう決めたの…?
        私は…まだ保留してたりするけど…(いったいどんな部活なんだろうと、ズレたメガネを直しながら聞いてみる)
        -- アンジェ 2019-02-09 (土) 09:22:31
      • まあ入部するだけで特に活動解かないし掛け持ちOKって言うからさー?カオス部ってところ
        (スカートを押し上げてる青い尻尾があるので後ろから見るとかなり酷いことになってますが無頓着です) -- セシリア 2019-02-09 (土) 09:26:15
      • …掛け持ちOK?活動とか無い…(何か聞き覚えのあるフレーズに思い出そうとして)
        …カオス部?(そして既に勧誘受けてる部活と知り)う、うーん…私も勧誘されてますね……?(あれ、そういえばしっぽが背中越しに見えてるけど、という発想の辺りで顔を真っ赤にして)せ、セシリアちゃん…!し、した…下ぁ…!(多分色々見えてると言いたげで)
        -- アンジェ 2019-02-09 (土) 09:38:32
      • なんか派閥気にせず仲良く?が活動内容だとか
        あ、それそれ!アンジェも勧誘受けたんだ?うん、丸出し♪(周りに人が居ないのはビットで把握済みなのでわざとだった) -- セシリア 2019-02-09 (土) 09:41:27
      • 名前の割には、こう…控えめ…?と言うのか、そんな内容位しかで…実際に見てから私は決めようと思ってはいるの、ですが…
        丸出しってそんな朗らかに言う内容じゃないですよぉ…!さ、サラ…!お願い…っ!(そんな風に言うと、突然青髪の少女が出現する)
        -- アンジェ 2019-02-09 (土) 10:32:29
      • なんかこう、カオス部って周囲に混沌を振りまくとかそんなイメージが最初に来るよねー、部長はいい人だし、先輩もいい人だし、多分大丈夫だよ
        おお?召喚魔法?じゃないよね、魔力動作してないし?(突然人?が出てきた、と驚く、がそのまま様子見の狐) -- セシリア 2019-02-09 (土) 10:44:27
      • イメージは、どうしてもそっちによってしまいます…ねぇ…ううん…それならいっそすぐ入部しても…?(と、流されそうになりつつ)
        『全く呼び出されたと思えば…えぇ…(困惑気味に背を向けて隠そうとしている。…セシリアに背を向けたまま少しホッとした声色で)
        人は来てないみたいだけど、あまり驚かせないで頂戴ね?…ああ、私はサラ。この子の…何かしら?お目付け役みたいなもの、と思って?』(魔力行使の流れは見られない、あるいは近い力ではあるが別の何かの可能性も考えられる。ちなみにアンジェは推し倒されたまま腰を抜かしている)
        -- アンジェ&『サラ』 2019-02-09 (土) 10:57:35
      • 光と闇が合わさって最強に見えるって感じだよね、実際には適当に仲良くって感じみたいだけど
        サラちゃんね、へー?不思議ー?妖精とか精霊、じゃないよね、魔力反応と違うし?(なんだろう?と首を傾げるが押し倒したままの姿勢はそのままだった) -- セシリア 2019-02-09 (土) 11:02:15
      • それでいいのですか…(思っていた以上にバチバチにやりあってない事、それどころかゆるい部活の存続が許されてる…その意図とは一体…?と、深読みしつつ)
        『私の由来は魔じゃないから…詳しくは秘密ね?ところでいつまでその格好でいるの…?(やや呆れた調子で、立ち上がる様に促しながら出来る限り見えない様な位置取りを気を付けてるオカン基質)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-02-09 (土) 16:23:43
      • 実際私もアンジェちゃんと勢力違うしね?(なので見せかけだけ攻撃と言う形式的なものをしてみた狐)
        やー、意外と抱き心地がよくて?まあ汚れちゃうけど(よっこいしょとオバハンみたいな声出しながら起き上がる) -- セシリア 2019-02-09 (土) 18:09:38
      • 『実際変なところよねぇここ、私は退屈しそうにないから良いんだけど♥』
        抱き、心地…?(心地よいというか結構過ぎる物をお持ちだというのは、起き上がる際に身体に乗っかっていた2つの部分が離れた時に改めて気付いた様で)…あわわ…(こんなに差があるなんてと、廊下に寝転がったまままだあわあわしている) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-09 (土) 19:19:13
      • まあ私も退屈するよりはいいかなって、どしたの大丈夫?(手を差し出して引っ張り起こそうとする、当然前に手を出すと胸に干渉しますが無害です) -- セシリア 2019-02-09 (土) 19:31:06
      • 『重要なのは楽しんで、そこから何をするかってところだとは思うけどね。……あ、多分さっきので腰抜けたままなんじゃないかしら?』
        (そして手を差し出され干渉する胸…え?大きさだけでサラ以上にある…?サラも大概だ…と言ってる間にサラも後ろから起こそうとしてきて前後で挟まれる状況…立ち上がれども心が折れる音が聞こえた。) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-09 (土) 19:44:01
      • クリティカルヒットしちゃったかな?やー、ごめんごめん、って何か放心してない?(大丈夫?と顔を覗き込む、胸は接触しますが気にしない) -- セシリア 2019-02-09 (土) 19:51:17
      • 『…度を越して内気だったし、ここ来るまで色々あったもの。まあ身体は健康だしそのうち落ち着くでしょ?』
        …ひぁぁ…っ(正面から覗き込まれ、押し付けられる胸。身体を引こうとしたら背中はサラの胸でボリュームのあるパンに挟まれた貧相なハムサンドみたいな状態に「らら、らいじょぶれす・・・っ」とろれつも回らずに答えるのが精一杯である) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-09 (土) 20:00:21
      • 内気だったんだ?ふーん……(にやぁ、と邪悪な笑みを浮かべ)つまり色々対人耐性が低いかー♪(押し倒さない程度に抱き着くに行く) -- セシリア 2019-02-09 (土) 20:03:52
      • …なゃああ!!?(抱きつかれること自体が基本的に今までほぼ無い体験であり、どうしたら良いのか分からずにあわわわあわわわと慌てるしかない状況)
        『セシリアー?せっしー?その子コミュ障こじらせてるからあんまりやり過ぎると距離感ぶっ壊れて変な育ち方しちゃうから程々にねー?(しかしそれにしても大きいわね…と、自分のと見比べてるサラである。)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-02-09 (土) 20:16:35
      • それはそれで面白そうだねーって思っちゃうんだけどー?だけどー?(可愛いなぁ、と耳に息を吹きかけたりやりたい放題し始める、廊下で) -- セシリア 2019-02-09 (土) 20:18:47
      • 『後で苦労するの私だからさぁ…セシリアが貰ってくれるならとやかく言わないけども。』
        話飛躍しすぎだよ!?なんでそんな風に…あふ…っ(廊下で始まるやりたい放題。流石にサラもちょっと『あ、これやばい?』とか呟き出して) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-09 (土) 20:31:15
      • え?貰っちゃっていいの?入学早々?(両刀かつ受け攻め両方できる色々な意味で万能の狐)
        っと、人が来る、かな?(軽く耳に口づけして、続きが気になるなら私の部屋においでよ♪と囁く悪魔)それじゃとりあえず部活の方行ってみるから、アンジェも興味あったらよろしくねー♪ -- セシリア 2019-02-09 (土) 20:34:12
      • 『…アンジェがそれで良いって言うなら?』良くないよ!?まだ盛大に何も始まってないよ…!?
        (そんな風に気を取られてる内に耳への口づけ、柔らかな感触に声にならない声をあげて…そのまま見送る)

        『……行くの?』ふぇ!?あ、え…あえっと……うぅぅ(耳を手で押さえて顔を真っ赤にしていたという話だ) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-09 (土) 20:43:37
  • -- 2019-02-09 (土) 08:47:25
  •   -- 2019-02-09 (土) 08:47:21
  • やあどうも初めまして、3年生のマキナだよ!
    何やら仲が良さげな二人は新入生さんでいいかな?
    実はね…ここだけの話…(ひそひそ)…これは部活動の勧誘なんだ…(無駄な内緒話ムーヴ) -- マキナ 2019-02-08 (金) 20:54:11
    • 『あら、新入生はこの子だけよ。……ちょっと、ちょっとアン?上級生のマキナさんが用事があるのはあなたみたいだけど?』
      (いつの間にか小さなサラの身体に隠れてたところ、引っ張り出されて)あうぅ…えっと…部活動の勧誘、ですか…?(おずおずと声を出して、ひそひそ声とそう大差ない声量で。それは一体どういう…?と首を傾げながら) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-09 (土) 02:22:22
      • おや…君は新入生ではなかったのだね…(二人のやり取りを眺めてみて)…保護者かい…?
        ああ…部活動の内容かな?活動と銘打っているけれど動くものと言うよりもまったりするものに近くてねえ
        ホーリーやナイトメア…はては学年を気にせずおやつでも口にしつつゆったりする混沌とした空間を提供するカオス部と言うものさ
        部名だけだとかなり怪しいけれどこれは…ボクのネーミングセンスの悪さだから気にしないで欲しい -- マキナ 2019-02-09 (土) 02:26:38
      • 『私はー…お目付け役というか、オプションというか…ま、そんな所ね。(うんうん頷きながら、アンジェの背中を押して)』
        あ、アンジェリカ・ルースと言います…この子は、サラって呼んで下さい…(出来れば縮こまりたいところだが、背後で背筋をピンとさせてるらしく姿勢は良い)
        う、うーん…混沌とした空間、ですか…?(いまいち理解出来ないのか首を傾げて)内容自体は何となくは…分かりましたけれど…。…実際に見てから決めても良いでしょうか?(この言葉には後ろにいたサラも僅かに驚いた様子で)
        -- 2019-02-09 (土) 02:37:34
      • お目付け役とオプションとはずいぶん違うような気もするけれど…まあいいかな、いろいろな関係があるのは面白い事だからねえ
        アンジェリカ君とサラ君だね?了解したよ!(後ろの子は凄く…お母さんだなあ…)
        ああもちろんさ!体験入学…じゃなかった、体験入部をしてみるのもいいだろうからねえ…一応他の部と兼ねるのも可としているからサブの部として入ったりも出来るのさ -- マキナ 2019-02-09 (土) 02:48:47
      • 『詳しく説明するのも何だけど…私とアンの関係は置いといて、本気なの?』(入部の意思とまでいかないが、興味を持った事に驚いた様子で)
        う、うん…世の中何が起きるか分からない、し…それに、学校の部活なら危ないこともあんまり無いかも…なので、えっと…体験からで、お願いします。マキナ先輩(ペコリとお辞儀をして) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-09 (土) 03:00:25
      • そこは詳しく説明しなくても大丈夫さ!色々と想像した方が楽しいからねえ、ふふふ…
        しかし本気化ってどういう事だい?(そんなにあやしい部と思われてるかなー、名前が名前だけに仕方ないな…)
        体を動かすスポーツ系の部活動でも無いから間違ってケガをすることは無いからねえ、それじゃあこちらこそよろしくさ!
        一応これは渡しておこうかな、と(入部届の用紙を渡して)いい…と思ったら正式に入ればいいのだからねえ、自分に合うかどうかはこれから次第と言う事だね! -- マキナ 2019-02-09 (土) 03:07:05
      • 『とりあえず想像にお任せするとして…。まあ、こんなナリで割とナイーブというか引っ込み思案というか…だから自分から言い出すとか本当珍しくってね…。』
        (まあ名前も怪しいのでそういうのが全く無いかと言えば嘘になる。)
        か、身体を動かすの自体はそんなに苦手では…な、いですけど…と、得意って胸張れる程じゃあ無いですけど…あ、は、はいっ(差し出された入部届を受け取って)
        …まずは、実際に見てから、ですね。短い間かもしれないですが、わ、私ちょっとだけ…頑張って見ます…?(どこか頼り無さげではあるが、やる気はある様子。『一方で後方保護者面しながら…あれ?勢いで頷いて後で慌てる前振りじゃないよね?とか思ってるらしい』)
        -- アンジェ&『サラ』 2019-02-09 (土) 03:17:31
      • こんなナリ…と言われても活発そうかと言うとどうだろうね…うーん、メガネ…かな(眼鏡率高いな…と思いつつ)
        自分から言い出そうと、成長しようとしているのだとしたらとても素敵な事さ!
        焦らずゆっくりでいいのさ、3年間と言う時間をどう生かす?…としたらアンジェリカ君が幸せに過ごす事が一番大事だろうからねえ、サラ君と二人で力を合わせて悔いの無いように、だね!
        それじゃあボクは戻るとするよ、そろそろ布団にもぐろうかなってね…また会おう!(ポータルを開いてそのまま自室へワープしていった) -- マキナ 2019-02-09 (土) 03:25:28
      • 『…メガネよねぇ。(見た目だけでの印象ならそんなものである。後は何だかビクビクしてるとかそんな感じ)』
        『嬉しい半面少し寂しくもありつつ…複雑な心境ね。』(などと言いつつ肩をすくめて)
        う、ううん…実際私はまだまだかもです。でも、3年間…今まで生きた15年より、良いものになればいいなって…は、はい…っ!
        今日はありがとうございました、それではまた…!(と、お辞儀をして見送り)

        『って、ワープして帰っていったわよ!?聞いていた以上に大概よねここ‥(マジかぁ…みたいな顔をしながら、とは言え成長を目の当たりに出来て嬉しかったという話である。尚その5分後浮かれ気分のアンジェが落ち着き、あわあわし始めたのは別の話である)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-02-09 (土) 03:49:13
  • ふぅ…こんな感じでいい、かな…?
    はいはい、じゃあ引越し祝い届けに行くわよ。(手をパンパンと叩いて) -- アンジェ&サラ 2019-02-07 (木) 23:00:21
    • うむ! -- 2019-02-08 (金) 01:23:30
      • 『それはそうと色じゃわかり辛いし、カッコつけておこうと思ったわ。』
        …誰に説明してるの?あと、誰と話をしてるの? -- アンジェ&『サラ』 2019-02-08 (金) 01:26:19

Last-modified: 2019-05-01 Wed 14:40:33 JST (205d)