Seiqst087182.pngios‐qst087207.png 
 
 
編集:info/HNHカレンダー
3月(西暦 2019-04-26)
NEXT :
食いしん坊!名前ソティス・ベルティーニ
所属Holy
学年一年生
生徒情報
種族人間
性別
接続時間(上から下へ流れます)Edit
20時辺り〜24時前・10時位〜12時位まで
休日
朝昼〜16時前まで・2時過ぎ位〜4時位まで
休日
夕方〜夜・朝方少し
休日
霊圧状況
おでかけるEdit
VG/トコハルガーデン/wiki研/下書き/下書き2/下書き3
///
exp027227.png
年齢15
出身地少し離れた村
将来の夢人の役に立つ仕事に就く
行動方針
RP傾向元気に振舞う
好み人に尽くし感謝される事
苦手自分勝手に振る舞う事
企画企画/Holy Nightmare High School
HNH施設
-  
  • 近況
    • 教会でお手伝いを始めました 
    • ぽぽちに鍵を渡し、オリヴィア先輩を助けて二人の幸せを願った
    • ポトロと和解した
exp027227.png
ソティス>HNH/0017 &COLOR(#708090){ソティス};
編集/差分
お名前:
  • …ソティスはいるだろうか? (と、彼女の寮の門戸をたたいて) -- トリス 2019-04-20 (土) 20:52:18
    •  『(戸を開けて出迎える半透明、くすくす笑いつつ)えぇ、いるわよ?』
      (ポトロが示した先、ベッドの陰に隠れて窺うようにちらちら見てる)・・・・・・(警戒モードだ) -- 2019-04-20 (土) 21:18:28
      • …その、なんだ。言う機会があまりなかったが…その…すまない… (申し訳なさそうに) -- トリス 2019-04-20 (土) 21:38:19
      • (「本当に?」っとじーっと見つめて)・・・まぁ・・いいです・・けど(ゆっくりと出てくる)
         『・・・落ち着いたみたいね・・(慈しむようにそっとトリスの頭を撫でる仕草)』
        -- 2019-04-20 (土) 21:45:10
      • ポトロの方からは聞いてはいたが…。二人は和解できたようだが…
        (それはある晩、ポトロがきてある程度のいきさつは聞きつつも確執が解けたことでトリスへの暗示も方向性が改められた)
        …その、ソティス? ポトロのことはも恨んではいないのか…? -- トリス 2019-04-20 (土) 21:49:41
      • (ほっと胸を撫でおろしつつ改めて向き合って)
         『何とかねー(楽しそうに笑いつつお茶の準備をしてる)』
        恨む・・・というか憎むとか・・怒るとか・・・そういう感覚でしたけど・・・(あらひどいなんて声が聞こえてくる)それもなんだかんだで、すっきりしちゃって・・・ベアトリス先輩も、そんな悪い事にはならなかったみたい・・ですし
         『ソティスの怒りは、私が貴女に手を出したことで変わってしまった事に対しての比重が大きかったからね』
        -- 2019-04-20 (土) 22:11:57
      • 私の方も落ち着いてみると、ポトロへの気持ちが大きくなりすぎたというか…
        いや彼女が言うように冷たいとこで、というのはやりすぎたかもしれない
        大切な友人なのだから、もっと大事に優しくとするべきだった
        (お茶の準備をしているポトロにあれ?とは思いつつも) …完全に分離したのか? -- トリス 2019-04-20 (土) 22:38:35
      • ・・・そ、そういう問題!?・・ 『そういう問題よ、あんな所で押し倒すなんてねぇ・・・』 そうかな・・そうかも・・・?
        『(はいできたーとお茶とクッキーを並べて)完全に・・と言っていいのかしら?ソティスが私を受け入れてくれたからかしらね・・・この子が起きている間も外に出てこれるようになったのよ』
         『(ぽんっとソティスの胸のあたりを叩いて)あくまで私の体はここにあるのだけれどね・・・将来的には、本当に分かれてしまうのもいいのかも』

        ・・・(少し寂しそうに、でもその方がいいのだろうと頷く)
        -- 2019-04-20 (土) 23:04:28
      • だが分かれてしまうというのも寂しいのでは? …君たちは元々、一人で二人だったのだから
        二人だからこそ出来る、ということもあるのではと思う (クッキーをつまむ)
        …それに私も、姉妹というものが今なら羨ましく思えるよ -- トリス 2019-04-20 (土) 23:14:01
      •  『寂しいわ・・・でもいつまでも一緒っていうよりは、いつかその時が来た時に悲しまずに済むかなって・・・双子だけれど、私達にはそれぞれの人生があるもの』
        (お茶を頂きつつ)・・・・・それでも・・もう少しだけ私はお姉ちゃんと一緒にいたい・・・喧嘩もしたけど・・・分かり合えなかった時間の分だけ、今の私たちをありのままに享受したいっていうか
         『と、いう訳で・・別れるとしてもまだまだ先の事ね?・・・何処かで一度帰省して、ママたちにもあっておきたいしね』
         『トリスは一人っ子なんだっけ・・・』

        その・・・お母さまとかは今、どうされてるんですか?
        -- 2019-04-20 (土) 23:36:17
      • …死んだよ。私が小さいときにな
        (そういえば語っていなかったな、と。妖魔の父を思いながら死んでいった母)
        (妖魔にとらわれた女として疎まれ、その子として教会で冷遇され見返すために退魔師となったこと、その執着を津々浦に語る)
        …まあ、この身となったら教会に戻るわけにもいかないからな。学園のことを報告したら適当なところで姿をくらますさ -- トリス 2019-04-21 (日) 00:00:31
      • ・・・(死んだと聞かされればしゅんと肩を落とす)そんな事が・・
         『お父さまもだけれど、教会も大概ね・・・貴女さえよければ、私達の村に来なさいな・・長閑でいい所よ』
        うん・・ママたちは・・一応教会の人だけど・・・きっと受け入れてくれるから
         『ま、私達は卒業までもう暫くここにいるけどね・・学費とか払ってもらってるし、しっかり学ぶべきことは学ばないとだから』
        -- 2019-04-21 (日) 00:19:43
      • 村か…。そういえばソティスやポトロの故郷のことは聞いてなかったな
        一体どんなところなんだ? …行くならば、ふふ。聞いておきたいからな
        (ソティスが過ごした故郷の原風景、両親のことを聞かせてほしいとクッキーを食しつつ楽しむ姿は年相応の明るさだった) -- トリス 2019-04-21 (日) 00:26:52
      • 山あいにある小さな村です・・羊毛 『ママたちが若い頃は山賊なんかも出たらしいけど、今となっては平和なもんよ』
        (牧羊が盛んである事とか冬は少し厳しいけど春には綺麗な花々が咲いて綺麗だとか紹介してた)
         『ママは一度滅びかけた村を再建させたの・・・そのおかげもあって今じゃ顔役よ(そう言ってソティスと一緒に映った、ソティスによく似た、でもだいぶ凛々しい感じの女性の写真を見せたり)』
        (年相応の明るさを見せるトリスの様子に、二人ともホッとしながらティータイムに興じる)
        -- 2019-04-21 (日) 21:30:21 New
      • …私の故郷を思い出すな。私の生まれた場所も山間の村だったよ
        (だがソティスの語るように、牧歌的とは言い難く日々食うだけで精一杯の寒村だった。それだけに村一番の美人といわれた母が妖魔の手にかかり…偏見のままに死んだ)
        ふふ、ポトロのパパというのもどんな人物だったんだろうな。逞しいインキュバスだったりしたのか
        (だからこそ見てみたい。同じく、魔性のものに心を奪われながらも村を盛り立てた才女のことを)
        (運命の歯車がずれずに過ごせていたら、彼女のようになれたのかと不意に笑みに影が落ちた) -- トリス 2019-04-21 (日) 21:39:42 New
      • ぁ・・・(彼女の故郷と重なり少し影の落ちた様子にしゅんとして)
         『(そっと肩に手を置く)貴女のお母さまの事は・・とても残念に思うわ・・・でもきっと貴女の幸せを願ってた筈だって・・そう思うの』
        -- 2019-04-21 (日) 21:50:29 New
      • ああ…。最後のそのときまで私と…父のことを思いながら逝ったよ
        だからこそ私は許せなかったんだ。今際のそのときまで、母の心の中にいたあの男のことを
        だが今ならわかる。それが…愛憎というものなのだろうな
        身体が求めてしまう。心が求めてしまうと
        ふふ、キミらの村にいったら私が恋人ですなどと名乗りをあげてみようか? 初めてをもらった相手です、とな
        (彼女たちの気遣いを無用というように、彼女なりの皮肉めいた冗談を言えるまでになっていた) -- トリス 2019-04-21 (日) 21:56:44 New
      • ・・・愛してたんですね・・ 『・・・(そっと慰める様に撫でて)』
        こ・・っ!?・・ 『ふふっいいんじゃない?びっくりさせちゃいましょう』
        (楽しそうに笑って午後を過ごしていきました)
        -- 2019-04-21 (日) 22:36:26 New
  • ソティス殿っ(聞きなれた声だがいつもより少し高い位置から聞こえる、そちらへ向き直れば少し背も体も成長したこときよがいる事だろう) -- こときよ 2019-04-16 (火) 23:04:05
    • こときよ・・ちゃん?・・・え、えっと・・その姿・・は・・・?・・(あの夜の事は覚えているが、暗かったから背や体つきまで変わっている事には気づかなかった・・改めて見て大きくなってる事に気づく・・・でかい・・)
       『こときよーっ♡(後ろからぎゅーっと抱き着いて)目覚めたのね・・ふふっおめでとうっ』
      お、お姉ちゃんっなにやって・・・(わたわた)
      -- 2019-04-17 (水) 02:14:23
      • んっ、そのお声はポトロどの…お元気そうで何よりでございますっ(後ろに振り向くと自然と頬をくっつける形になり)
        サンタさんがプレゼントと一緒に…余のわがままを聞いてくださいました!初めての吸精をさせてくださいと…
        そして目覚めるとこのようになっておりましたっ!ええとつまり、夢魔の血が目覚めたのでございますっ -- こときよ 2019-04-17 (水) 22:06:30
      •  『(実体化すると頬をすり合わせて柔らかさと温もりを堪能して)へぇ〜・・?さっすがサンタ、優しいわねぇ(ちらちら楽しそうにソティスを見て)』
        (ぎくってなりつつ)そ、そうだね・・・良かったよかった・・・のかな?(困った風に)
        えっと、急に体が大きくなっちゃって、お洋服とか大丈夫?・・・今はとりあえず着れてるけど・・

         『ブラとかね?(きゃっきゃと楽しそうにむにりと触れて)・・・吸った精は体の成長に使ったのかしら?足りてないのならソティスを使っていいのよ?』

        お、お姉ちゃんっ!・・・まぁ必要だっていうのなら・・だけど -- 2019-04-17 (水) 22:12:50
      • 吸精をとおして、少しだけ自分を出せるようになったかもしれませんっ、前はとにかくサンタさんに来て欲しい一心でしたので
        ええとそれは…一気に大きくなってしまって全てがきつきつになってしまいました…去年の水着もお気に入りだったのに残念です
        (むにゅ、と柔らかな感触が返ってくる、手のひらから少しだけこぼれる大き目の胸だ)そうかと思います…えっ!?そ、それはその
        同意をいただければ…余も夢魔として生きる以上はこれからは精気を頂いていかないと飢えてしまうかもしれませんので -- こときよ 2019-04-17 (水) 22:37:04
      •  『願いが叶って、心に余裕が生まれたのね・・・』 また何か、新しい目標が見つかったらいいね? 『見つからなくたって心のままに振舞ってみればいいのよ』
        やっぱりそうなんだ・・・じゃぁ今度一緒に選びに行こうか? 『成長祝いにソティスが奢ってくれるってさ?』 いっ一着っ一着だけね?
         『わぁお♪おっきぃ〜・・私達一晩で抜かされちゃった?(もみもみ確かめてる)』
        (ほぉら、こときよが困ってるわよ?なんて姉が言えば)うぐ・・・えっと・・わかった・・こときよちゃんが飢えたりしたら、悲しいし・・ちょっとだけ・・ね?
        -- 2019-04-17 (水) 22:48:29
      • いえいえっ、目標は当面りっぱな退魔師になることで変わりは有りませんっ!生まれが全てではないことを余は示したいのですっ
        それでしたら、余もソティスどのに何かお洋服をお選びいたします、余が吸精をする勇気をいただけたのはもしかしたらポトロどのに吸われた所によるかもですし!
        あっ、んっ…!ポトロどのっそういうのは夜…に…こゃっ!?余は今何を口走りましたか!?(揉まれる事には不思議と抵抗が薄いようだ)
        ふふ、ありがとうございます ソティス殿が疲れないように少しずつ、いろんな方とお話をしていただいていこうかとっ -- こときよ 2019-04-17 (水) 23:25:38
      • そうなんだ・・?(ほっとした様に微笑んで)うんっ・・きっとできるよ、こときよちゃんなら・・・
        え?こときよちゃんが私に・・・?(いいの?と驚いて) 『あら、そういう事ならソティスに、より私に何か欲しいわぁ』 何かって? 『えっち』 (にらむ) 『(黙る)』
        も、もうっ!お姉ちゃん!そこまでにして!こときよちゃんに変な事しないでっ 『ふふ・・しょうがないわね・・・わかった・・今晩・・ね?♡(なんて囁いて離れる)』
        (ちょっぴりほっとしつつ)そうだね・・・あんまり沢山吸い過ぎて、目を付けられるようなことにならないようにしないと(頷きつつ姉を睨むと) 『〜♪(とぼける仕草)』
        -- 2019-04-17 (水) 23:43:38
      • ポトロどのは何を…そ、そうですね…余も精気をいただけるようになりましたので、ポトロどのが求めてきても良いように
        準備はしておいても良さそうであります 夢魔の方はあまり見たことが無いのでポトロどのも余の大切な仲間でありますから(ぺかーと屈託の無い笑顔で -- こときよ 2019-04-18 (木) 00:01:45
      •  『(やーんっと嬉しそうに笑ってくねくね)そんな風に言われちゃったら堪らないわ・・・ふふっ仲良くしましょうね?(屈託のない笑顔に下心たっぷりに微笑み返す)』
        嫌なら断っても・・・(と言いたいのだがそうでもない様子にコメントに困る)こときよちゃんが色んな人から精を集めて・・・おねえちゃんが吸う・・・なんか酷い図式になるなこれ・・・
         『私も仲間が増えて嬉しいわ・・・ご両親には報告したりするの?帰った時に驚かす、なんてのもいいわね』
        -- 2019-04-18 (木) 00:22:30
      • ふ、ふふ…余も夢魔であれば、せめて精気を頂く時だけは苦しまないようにする術を学ぶというのも必要なことかと…!
        それに、その余もあのような気持ちになったのはポトロどのが初めてでございまして…(ぽや、と頬を赤くして)
        それは近々お手紙でお伝えしようかと、夢魔に目覚めたとあれば、両親からも何か反応が返ってくるかもしれませんしっ -- こときよ 2019-04-18 (木) 21:51:29
      • 『分かった・・教えてあげるから、ソティスは存分に実験台にしていいわよ』 よくな・・うぅ・・・(頷かざるをえない)
        ・・・お姉ちゃん・・こときよちゃんみたいな子供になんて事してるの・・・(割と真面目に引いてる) 『す、すぎた事より今を見なさい、もう立派なレディじゃない』
        そうなんだ?・・じゃぁ何かお祝いの品とかあるかもね?(楽しみだねとこくこく)
        -- 2019-04-18 (木) 22:03:50
      • じ、実験台でありますか!?それはつまりええと…余は考えるのを止めました!そういう関係はよくないのでありますっ
        (ポトロにしてもらった行為をソティスにするのを想像して顔を赤くすることきよ)?
        てっきりポトロどのは精気を吸わないと生きていけないと思ってお力をお貸ししていたのですが違ったのでしょうか?
        (こころが純粋(ピュア)な夢魔初心者なこときよだ、手紙の返事を楽しみと深く頷いて)きっと手紙ならすぐにお返事が来ると思うのですっ楽しみにしていてくださいっ -- こときよ 2019-04-19 (金) 22:59:52
      • 『えぇ〜!・・ダメよそんなの!』 (ほっとしつつ姉を押しのける)こときよちゃん・・よかった私は嬉しいよ(うんうん)
        『え?・・・え、えぇそうね・・吸わないといけないわっnoドレインnoライフよ』 お姉ちゃんその頃は精気を吸って力を付ける事で自分を保ってたんだよ・・だから間違いじゃないけど・・・(絶対それだけじゃなかったでしょうと姉を見る)
        『う、うるさいうるさいっ可愛すぎることきよが悪いのっその上同類ときたら覚醒して欲しくなるじゃないっ(むぎゅーっとまたこときよに抱き着いてすりすり)』
        -- 2019-04-19 (金) 23:19:45
      • ん、んんっ…(小さいときに比べて抱き心地は肉付きが良くなったおかげかさらに心地よく柔らかで)余、余も…
        こういうのであればいつでもお受けいたしますが…し、下着の中に指を入れるのは夜だけにして欲しいでございます
        余も血が目覚めましたので何かがきっかけでスイッチが入ってしまうやも知れませんので…!(尻尾は期待をしているのかふりふりと絶好調だ) -- こときよ 2019-04-20 (土) 22:48:20
      • 『うふふふ・・・わかったわ・・またたっぷり可愛がってあげる・・・くぅぅ・・夜までまてないわ!部屋が暗くなればもう夜みたいなもんよ!』
        (シールドビットをハリセン状に展開してすぱーんすぱーんとはたく)い、いい加減にしなさーい!(真っ赤な顔でぷんすか)
        『ふぁい・・・(半泣きで反省)』
        -- 2019-04-20 (土) 23:13:32
      • ポトロどのに比べたらまだまだひよっこの夢魔でございますが…その、よろしくでございまする…
        はっ!そ、ソティスどのっ!すみませぬサンタさまにお力添えを頂いて血を目覚めさせていただいたばかりで、少しだけ思考が
        夢魔的になってしまっておりました(ポトロと一緒に正座で猛省して) -- こときよ 2019-04-21 (日) 22:14:29 New
      • 『私だってまだまだだけどねぇ』
        まったくもう・・・(ふんすと息をついて)引きこもってたらどんどん変な方向に行っちゃいそう・・・また今度って言ったけど、これから服買いに行こうっついでにお茶とかして・・兎に角外にいくべきだよ(うんうんと頷き外を示して)
        -- 2019-04-21 (日) 22:42:01 New
      • わかりましてございますっ!ソティス殿とお洋服を選ぶというのは何とも楽しそうでございますし
        ポトロどのもご一緒に参りましょうっ(二人の手を取り外へと出かけることきよ、ファッションセンスに自然と夢魔ちっくな扇情的なセンスが垣間見えたのはこの時だった) -- こときよ 2019-04-22 (月) 23:09:46 New
  •  

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照


Edit

ティマみせんせーにもらったー!
  • 見た目
    • 雪の様に白く長い髪に青い瞳
    • 身長155cm程の程よい肉付き
      • 胸の左側が若干白く痣のようになっている
    • ロザリオを身に着けている
    • 左利き
  • 設定
    • ある田舎の村出身
      • 母子家庭で育つ
        実家は教会
      • 父親の顔は知らないが魔族であったと聞いている
    • 幼いころから目に見えない誰かと話すような癖があった
      • その時使う言語はまるで喃語のようにはっきりとしない発音で、他人には何を言っているのか分からない
      • 言葉の意味についてはソティス自身もきちんと把握しておらず、ただこうすると心が落ち着く位の認識
      • 子供の頃にはよくある事と母は特に気にしていなかった
  • 魔法
    • 神聖系、特に癒しの術を学びたい
    • 魔法の素養は5段階評価でいう2くらい、もう少し頑張りましょう
      • 熱意はあるので根気強く教えれば、出力は兎も角技術は素直に伸びる筈
    • 二人分の魔力を有している
      • 二倍ではなくあくまで二人分
      • 二人目の魔力は自前の物より強く、またエナジードレインの性質を持つ
        こちらを使いこなす事は難しく、使っている間は周囲の物から貪欲に精気を吸い上げてしまう
        実質使用不可
  • 戦闘に関わる設定
    • 魔法
      • 怪我や病気の治療
      • 活力を取り戻させる
      • 災厄から身を守る
      • 悪霊を祓う
    • 物理
      • 人並外れた体力
         ポトロによる吸精の影響、魔力の代替として使える
      • エリクサー
         課題で作成してから後も作り続けている
         効果は確実に上昇している
      • シールドビット改×2
         赤いクリスタル状、セシリアから借りてる
         ソティスの指示通りに飛び回り、シールドを展開する、シールドは小さい程に強固になる
         自立行動も行い、ソティスの反応できない攻撃にも自動防御を行う
         搭載したエリクサーを指定した対象に使用する事が出来る
          付与:シールドと併用できない、エリクサーの効果を高めて5回まで使用できる
          噴霧:シールドと併用できる、1回で搭載したエリクサーを使い切ってしまう
         アップデートにより盾の内側から攻撃ができるようになった
         一定範囲に微量リジェネを常に展開する
      • 猪猛靴
         シャオロンから購入、速力を劇的に増加させる
         全力なら普通の人間には視認できない程、保護機能により走者は守られる
         速く走る程に止まる曲がるが難しくなる
      • 封魔の呪印
         全部使って燃え尽きた
      • 一発で湿気なくなーる君
         アケ先輩から購入、湿気除去爆弾
         炸裂すると辺り一面に白い乾燥材が散布される、小さな虫ならミイラになる程の乾燥力
         残り6/10個

  Seiqst087182.pngios‐B  
 
 
名前ポトロ結構気さく
所属無所属
学年なし
生徒情報
種族不明
性別
年齢多分15
出身地ソティスの中
将来の夢自由を手にする
行動方針
RP傾向夜中に出歩き、他者から精気を吸う
好み自由に振舞う事
苦手縛られる事
-  
  • 近況
    • ソティスと和解した
      • 入れ替わりもするが、ソティスの意識がある間にも霊体として出てこれるようになった
    • ターゲス先生と喧嘩した、ちょっと傷心気味
exp027227.png
ポトロ>HNH/0017#B &COLOR(crimson){ポトロ};
編集/差分

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

  •   -- 2019-04-11 (木) 19:57:10
  •   -- 2019-04-11 (木) 19:57:15
  •   -- 2019-04-11 (木) 19:57:21
お名前:

Edit

  • 見た目
    • 燃える様に赤く長い髪に真紅の瞳
    • 身長155cm程の程よい肉付き
    • ネグリジェの上にマントだけを羽織ったスタイルでよく目撃される
    • 黒いオーラを常に身にまとう、それらは背や腰の位置で翼やしっぽの様に揺らめいている
    • 半透明
      • 触れる事が出来たりできなかったりする
      • 日光や神聖系の環境に弱い
    • 右利き
  • 設定
    • ソティスの姉を自称する
      • 本来二卵性双生児として産まれるはずだったが、胎児の頃にソティスと融合して一つになった
        今はソティスの心臓周りにその痕跡を残すのみとなっている
    • もう一方の親である淫魔の形質を強く受け継いでいる
    • これまでずっと虚ろな状態でソティスの潜在意識の中に潜んでいた
      • 思春期に突入した事と魔法学園という環境に刺激されて自意識が発現、記憶も復元された
        ただし主導権はソティスにある為、彼女が起きている間は表に出る事はできない
      • 魔性の力に対して高い適性を持つ
        幽体離脱の法を直感的に習得し、ソティスが寝ている間だけ自由に活動できるようになる
    • 母やソティスに対しては複雑な気持ちを抱きながらも、今は得られた自由を享受する事を最優先としている
  • 魔法
    • 触れた所から相手の精気を吸う事が出来る(後述)
    • 魔法の素養は5段階評価の5、大変よくできました
      • 天才肌でコツをつかむのが早く、どんな技でも大体すぐに覚えられる
      • 天狗にならない様注意が求められる
      • 炎系が好み
        神聖系の魔法を使うと自傷する
    • 二人分の魔力を有している
      • 二倍ではなくあくまで二人分
      • 二人目の魔力は自前の物より弱い
        こちらを使えば神聖系の自傷ダメージが軽減される(無くなる訳ではない)
        独自言語による詠唱が必要
        +  吸精について
  • 戦闘に関わる設定
    • 魔法
      • 触れた者の精を吸う
      • 音、風を操る
      • 念動力で物を操れる
      • 異空間に物を収納できる
      • 苦痛と不快感を与える病魔の呪いが使える
      • 簡単な構造のものなら具現化できる
      • 相手を魅了する
    • 物理
      • 霊体、実体を使い分ける
        霊体:何か理由がない限り触れる事ができない
        実体:問題なく触れられるが、魅了の力が垂れ流される
        どちらも清浄なるものにとことん弱い
      • 自分が何処にいるのかについて縛られない、不意にテレポートしたり増えたりする
+  tips
+  判定
exp027227.png

// Edit

&COLOR(#A64A66){中間};
編集/差分
お名前:
  • 自分の子にのめり込みすぎて泣く事が多々ある・・・今がそう・・そういう時は一度寝て気持ちを落ち着かせる -- 2019-04-23 (火) 02:00:14 New
    • (ふわさぁと毛布をかける)おやすみ…因みに…今生の別れでもなく会おうと思えば普通に会える… -- ターゲス 2019-04-23 (火) 02:07:37 New
      • つらいときはうちの子が大丈夫か!っていっぱい可愛がるのでお休み… (よしよし) -- 2019-04-23 (火) 22:40:14 New
      • ありがとう、まぁ一時的な物だし大丈夫
        いつでも会っちゃうとこう、風情が薄れるっていうかー何のために戻られたのか分かんなくなるっていうかー(ぶつくさー)
        -- 2019-04-24 (水) 01:02:32 New
      • …よくわかりますよ… -- アニマ 2019-04-24 (水) 01:24:59 New
      • (なでりなでり) -- こときよ 2019-04-24 (水) 21:38:56 New
  • グレームツキの話を聞いて展開によってはお姉ちゃんと私が融合して半分白くて半分紅いアシュラ男爵っぽくなる展開があったのを思い出した -- 2019-04-21 (日) 00:23:08
    • 今日はここまででお休みするのですー(すやり) -- 2019-04-21 (日) 00:28:20
      • ごめんねー、おやすみー -- 2019-04-21 (日) 01:02:19
      • すげぇ時間かかった・・・なんか〆にはいい感じになりつつある -- 2019-04-21 (日) 21:31:08 New
      • こときよちゃんも夢魔になってたりして、ポトロ大先生…? -- 2019-04-21 (日) 22:34:39 New
      • 取り敢えずここまでにしてみたけど・・・良かったかな
        私は仲間がほしかったのーっ
        -- 2019-04-21 (日) 22:37:22 New
      • いいんじゃないかな! 彼氏ですーって紹介したら、ルナママから血は争えないなってなりそうなオチになりそうだけど -- 2019-04-21 (日) 22:38:46 New
      • ポトロは思いっきりぎゅーってされるんだろうなー・・・そして改めてちゃんとパパの話を聞いたりするんだろう -- 2019-04-21 (日) 22:49:10 New
      • (トリスに告げたように根本的に三人とも生まれが違うのでそういう話題で致命的に食い違う男) -- ターゲス 2019-04-21 (日) 22:51:41 New

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照


Last-modified: 2019-04-11 Thu 20:43:20 JST (14d)