exp034268.jpg名前ミスカ・T・ニクス
所属Holy
学年二年生
生徒情報
種族魔女
性別
年齢17(外見)
出身地北東部辺境の寒村
将来の夢家政婦
行動方針
RP傾向主に夜型・おっとりのんびり
得意家事 お世話 魔法
苦手長い余暇 目立つ事
企画Holy Nightmare High School
HNH施設
所属カオス部
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst070556.png

三行! Edit

  • スーパーメイドを目指す
  • おっとりお姉さんは
  • 実は魔女
  • つまり見た目も心根も温かな聖人めいた人が黒い魔法を使うというギャップをあれしたいという事

学内の何処か、あるいは小奇麗な寮の部屋 Edit

編集:info/HNHカレンダー
10〜11月(西暦 2019-03-25)
NEXT : 3/22
・\キーパッペ!/(気軽に時空を歪める合言葉です)
Wikiさんが落ちてたのでイベントカレンダーを組みなおしました
第3回目の課題が発表されました
・10月末〜11月(3/22〜31)は学園祭だにゃーん めっちゃ伸びたにゃんにゃん
ミスカ>HNH/0016 &color(orangered){}; 
edit/refer
編集:愛の手工業
お名前:
  • せんぱーい、ミスカ先輩!ちょっとお願いあるんだけどいいかなー? -- セシリア 2019-02-28 (木) 21:38:54
  • ミスカ君!待望の…卵が手に入ったよ…!(禁断成分ナシ用の普通の鶏卵と共に並ぶデカ卵が2個)
    これでアップルパイ等3点の材料が揃った…と言う事だねえ -- マキナ 2019-02-15 (金) 19:54:48
    • おおーそれが例のものですかー…やはりお聞きしていたとおり大きいですねぇ。(ほぅ、と感心したような声を漏らして卵を眺める)
      私のほうも少し用意してみましたよー 黄金の果実ですー(バスケットに盛ったリンゴ、イチジク、バナナを見せる。黄金色に輝く…というわけではないが、三つとも黄色みが強く艶がある)
      -- ミスカ 2019-02-15 (金) 23:48:28
      • とっても大きいだろう?こんなものが二個もぴよ林君の中に入っていたって考えると不思議なものだねえ…
        なんとまあ新しい援軍が来たよ、それじゃあ先生…ご指導お願いします…!// -- マキナ 2019-02-15 (金) 23:53:08
      • まさに人体の神秘と言いますか、やはり気になりますねぇ…鳥人の方の生態というのはー
        錬金術の応用のようなものでー …と言いましても、糖度を強化した程度で、魔術的な効能があるわけではありませんけれどー
        …はい、ではまず果物の皮を剥きましてー…(と、指導を始める…結局剥いてしまうので黄金の果実とは…)//
        -- ミスカ 2019-02-16 (土) 00:29:18
      • ぴよ林君曰く、裸で人前に出るとちょっと恥ずかしいみたいだから…恥じらいが無いという訳じゃないようではあるけどねえ
        ちなみに目の前で卵のにおいをかいでみようとしたら止められたさ!(割と変態的行為かもしれない)
        錬金術で甘さを上げられるのかい…スイカとかで大活躍しそうだねえ、あれはハズレを掴むと本当にがっかりするから…
        (剥かれていく黄金の皮…皮ですって!? などとは思わず、中身は別に黄金ではないんだねえ…と剥いていく、包丁ではなく指先から出ているビームで剥くのはご愛敬) -- マキナ 2019-02-16 (土) 00:42:11
      • そういう感性はしっかりしておられるんですねぇ… 流石に女性ですからそこはまぁそのー…(呆れたような声)
        果実に祝福を与えて熟れ具合や甘味を調整すると言いますかー 伝承にある黄金のリンゴを作ろうとする過程で生まれた技術だそうですー
        変わった剥き方をされるんですねぇ…初めて見ましたー(などと言いながら果物の下ごしらえを終えて)
        パイ生地はあらかじめ用意してありますので…卵はクレープ生地とカスタードクリームに使いましょうー
        大きい卵ですが…簡単に割れるんでしょうかー?(とりあえずコンコンとテーブルで叩いてみる)
        -- ミスカ 2019-02-16 (土) 20:54:56
      • どこからどこまで感性がヒトと一緒なのか…ご両親がヒトとハーピィと言うから文化が違うかもしれないしねえ
        本物は作れなくてもそこに近づく努力をした結果、副産物的においしくなったと…品種改良みたいだねえ
        普段刃物を使わないからね、こっちの方が使い慣れているのさ(五本の指から出るビームソードは皮を長く保たせるのではなく全方位から少しづつ削るかのようで)
        パイ生地に使うかと思ったら別なんだね、ここもお料理上手産ならではの考えか…(割と簡単にパカッと割れるタマゴ)
        ぴよ林君自身もよく割ってしまうと言っていたから、ダチョウみたいな強靭さは無いと言う事だねえ…有精卵だとわからないけど -- マキナ 2019-02-16 (土) 21:07:58
      • 一度詳しくお話も聞いてみないと分かりませんねぇ…そもそもハーフの方と言うのも初めてお会いしましたしー
        錬金術やウィッチクラフトと言うのは往々にしてそうした側面がありますからねぇ… 過程で生まれた様々な副産物が思わぬ恩恵をもたらす事もー
        (そんなことを言いながらビームの刃を眺める…純粋な魔術とはまた違ったもののようで興味を引いた)
        生地に使うよりも、カスタードクリームの方が卵の味を活かせると思いましてー クレープの方にも少し入れられますしねぇ。 ダチョウなどの卵はかなり頑丈と聞きますけど、あら、意外と…(ボウルに特大卵を割り)
        それはそれで、お子さんが出来た時には気をつけないといけない気がしますねぇ…
        では、先輩はクレープ生地をお願いしますー 私はカスタードを作りますのでー(と、混ぜるだけの状態にしたボウルを渡し、鍋でカスタードを温め始める…と、同時に、リンゴを煮詰めてコンポートにする平行作業を始める)
        -- ミスカ 2019-02-16 (土) 21:49:23
      • 謎の生態だぴよ林だねえ…ただぴよ林君だと聞きだした情報が正しいのかちょっと気になってしまうって言うのがあるけれど…
        錬金術はよく聞くけれどウィッチクラフトって言うのは何だい?なんだか不思議な魔法の所作と思えるけれど…
        (エネルギーそのものは魔力に由来するようだが、展開される刃に魔力の片鱗は見られないようで…)
        ほほう!ボクの発想を上回るお料理上手産の助言だけにこちらは習っていかないとねえ
        ぴよ林君の子供…ちび林君…(いったいどんな事になるんだろうか…)
        ああ了解さ、これを混ぜて…いい感じに焼けばいいのだね…(どちらかと言えば味付け面が苦手だったようでクレープ生地は…最初の一枚は破れてしまったがそれからは概ね問題ないようで) -- マキナ 2019-02-16 (土) 22:03:33
      • ウィッチクラフトと言うのは、いわゆる魔女の魔術のことですー ポーションやマジックアイテムを作ったり、それを使った呪術、その知識…そういったものの総称ですー
        (見れば見るほど不思議な力。後で聞いてみよう、などと思いつつ料理に集中する)
        ふふふー、パイを焼く前に塗る卵液にも使えますしねぇ。 場数を踏めばきっと慣れて来ると思いますよー
        (出来上がったカスタードとコンポート、それとイチジクをパイ生地の中へと詰め、美しい網目模様にパイ生地を重ねて)
        お相手にもよるとは思いますけど、人間の方でしたら更にハーフ…鳥っぽさはもっと薄くなるかもしれないですねぇ…(パイをオーブンにいれ、クレープの様子を見守りながら、ちび林の姿を想像する…)
        -- ミスカ 2019-02-16 (土) 22:23:08
      • ウィッチだけにやっぱり魔女だったのだね、ポーションを作るのもそう言う技術だったのかい…面白いねえウィッチクラフトって、ミスカ君も何かやってるのかな
        (皮を剥いた後のリンゴ、種の部分をえぐるのにも役立っている様子…刃物のような平たく長いものでは無く、指先から鋼線のように細長い何かが当り判定になっているためだ)
        卵…液を塗るのかい?焼き上がりが変わるんだろうか…そう言えばパンを焼くとき、先にバターを塗っておくとカリカリにならなかったりするなあ
        おお…ばらばらだったパーツが合わさり美味しそうなスィーツを作り上げていく…まるで芸術作品のようさあ
        ぴよ林君の旦那さん…想像がつかないね…(生地を予定枚数焼き、次の指令を待つ…) -- マキナ 2019-02-16 (土) 22:28:40
      • 絵本の魔女のおばあさんが大きな釜で煮ているもの…あれがまさしくポーションですー 私もポーション作りや細工品の製作、それのエンチャントなど…この辺りの魔術よりそちらの方が得意だったりするんですー
        (奇妙な力を自分なりに分析しながら、卵液を塗ったパイの焼きあがり時間を測っておく)…はいー、卵液を塗って仕上げると、パイらしく艶のある美しい仕上がりになるんですー
        こうして形になってゆくのを見るのも料理の楽しみの一つですねぇ では、クレープの方も包んでいきましょうー
        ぴよ林さん、どんな方と結婚されるのでしょう…(そんなことを言いながら、カスタードとホイップクリームを生地に広げ、バナナを並べてチョコソースをかけ…見本を作るように一つ、綺麗に巻き上げる)
        -- ミスカ 2019-02-16 (土) 23:17:28
      • イィーヒッヒッヒって言うあれポーションだったのかい!?もっと毒物みたいなものかと思っていたよ…考えてみればあんな風に毒を作っていたら魔女も死にそうだねえ蒸気やらで
        ポーションは消耗品だけど…細工品のようなものは後にも残って素敵だね、いろいろマジックアイテムを作れる生徒が他にもいるから合作とか出来るとすごいかもしれないねえ
        (卵液を塗らなかったものと塗ったものを比較してみる)艶が全然違うね…こっちの塗った方は引き付ける魅惑があるのに、塗ってない方は…中身は同じなので質実剛健と言えば聞こえはいいのだけど、手に取られるまで時間がかかりそうだねえ…
        チョコとバナナとカスタードを包み込んだ素敵なクレープだね…最後に紙で包んで固定して…と
        (完全な鳥類を旦那にする姿が思い浮かんで離れない) -- マキナ 2019-02-16 (土) 23:25:59
      • はいー 毒と薬は紙一重…と言いますが、実際は薬を作るのはしっかりした知識が必要なんですよー、毒は比較的雑に作ってもいいわけですし…
        ちょっとしたお守りであったり、安眠のアロマキャンドルであったり… 何か記念になるものを皆さんで作ってみるのもいいかもしれませんー
        うふふー、料理も魔法もそうしたちょっとした工夫一つで結果が変わるものなんですー 知識と経験は大事ですよー
        そうそうー、そんな感じで… さて…これで概ね完成と言ったところでしょうかー(綺麗に焼きあがったパイとクレープを前に、やり遂げた表情。…といっても普段の笑顔とあんまり変わらないのだが)
        -- ミスカ 2019-02-17 (日) 00:04:31
      • 言ってしまえば適当に混ぜたものが腐っても毒だろうしねえ…薬は使うものも分量もミスをしてはいけない…難易度が上がるねえ
        やあキャンドルづくりは素敵さ、ボクは大きなキャンドルを作って…陶器製の灰皿があったのでそこの上で火をつけて楽しんだのだけど、突然灰皿が割れてねえ…いやあ受け皿も金属で用意すべきだったさ
        魔法を使う女の子の言葉はしみいるねえ…恋も料理も魔法お任せ!っていう感じがして素敵さあ
        それじゃあ…実食してみようか…ぴよ林君の味…!(鶏卵版とぴよ卵版を食べ比べ)…濃っ!これが人生の味かい…? -- マキナ 2019-02-17 (日) 00:11:36
      • 魔術も薬も、正しい運用は正しい知識が伴ってこそ、ですねぇ…
        蝋燭と言うものは案外熱くなりますからね…そうした部分も注意が必要ですー
        うふふ、ありがとうございますー ですけど恋はどうでしょうねぇ… 惚れ薬でしたら作れるかもしれませんがー…
        では私も…いただきますー ……ん、確かに濃厚ですねぇ。 黄身が大きいのもあるかもしれませんが、黄身そのものの密度が高いといいますかー… うん、美味しいです…!
        これでしたらカルボナーラなども濃厚な仕上がりに出来て美味しいかも知れませんねぇ…
        -- ミスカ 2019-02-17 (日) 01:12:45
      • 魔術も薬も不確かに運用しようとすれば手痛いしっぺ返しを食らうだろうからねえ…特に魔術なんかはあこがれから手を付けようとして制御を謝ると…しっかり学校ないし師匠とかからで学ぶのが一番だね
        知らなかったさ…軸と言うかまだ火がついてない所もそんなに熱くなっていたのかなあ、割れたのは…たぶん分厚い灰皿だったから温度差によるものだと思うけど
        ミスカ君なら薬じゃなくても料理でイチコロに出来そうでもあるねえ、ほら…胃袋を掴むって言うだろう?そうなったらメイドさんじゃなくてお嫁さんになってしまうかもしれないけれどねえ
        黄身の密度、普通の卵でも新鮮な奴は割って君が盛り上がるけれどこれは…あーっ、見ておけばよかったなあ混ぜたりする前に
        凄くおいしそうだけど月に1個か2個しか得られない貴重なぴよ卵だからねえ…っと、こっちは提出用に分けて置いて…(鶏卵タイプとぴよ卵タイプを包み)
        あとは本人も食べたそうにしていたからボクの味身分を折半するさ(こちらも別に包んで)
        今日はありがとうねえミスカ君、これで課題もばっちりさ!お礼と言っては何だけれど、次に何かあった時にはミスカ君のお願いを何でも一つ聞くさ!ばっちり任せておくれよ
        それじゃあボクは提出してくるのさ!またね!(それは課題を提出する直前の事だったと言う…) -- マキナ 2019-02-17 (日) 01:23:23
      • はいー、しっかり基礎や運用法を学ぶ…というのは大事ですー 魔術は強ければ強いほどリスクも高まりますからねぇ…
        溶けた蝋というのは熱湯ほどではありませんがそれなりに熱いですし…やはり冷えた物が加熱されたせいでしょうかー…?
        さてー、そんな方が見つかると良いのですけれどー… 好きな方にお料理を食べていただくというのは…きっと素敵なことでしょうねぇ…
        少なくとも生半可な特選卵では太刀打ちできない味ですねぇ…希少価値もありますし、幻の食材といったところでしょうかー…
        ぴよ林さんが自分の味を知ったとき…果たしてどうなるんでしょうー…? いえいえ、私も良い経験が出来ましたし、課題も完成いたしましたのでー(にこにこと微笑みながら)
        では、私もこれを提出するといたしましょうかー(と、片づけを終えてから提出に行くのだった)
        -- ミスカ 2019-02-17 (日) 22:35:58
  • ミスカどの、いつもお世話になっております!余はこちらに来てからよくミスカどのにお世話をして頂いていると感じておりますので
    何かお礼、あるいはお手伝いなどをさせていただければと思っておりますっ -- こときよ 2019-02-13 (水) 22:13:11
    • あらー、いえいえー、お世話をするのが私の仕事であり、楽しみでもありますのでー(と、思わず断りそうになるが、少し考えて)
      そうですねぇ…でしたらお菓子の味見役などいかがでしょうー?(ラズベリーのタルトを出してきて、にっこり微笑む)
      -- ミスカ 2019-02-13 (水) 22:37:03
      • それでしたら喜んでお引き受けいたしますですっ(料理にとっては欠かせない人員であるので快く引き受けて)
        これはまた甘酸っぱい香りがするお菓子でございますっこれはケーキというものでございますか? -- こときよ 2019-02-14 (木) 22:22:55
      • 料理の出来を確認したいただく…というのは大事なことですからねぇ。(ラズベリーとクリームがぎっしり詰まった掌サイズのタルト。紅茶を添えて微笑む)
        はいー、ケーキの一種で、タルトというものですー この食べられる器に入っているのが特徴ですねぇ。
        -- ミスカ 2019-02-14 (木) 22:38:40
      • なんと!器ごと食べられるお菓子にございますか!お得な感じがあって大変よろしい趣向でございますっ
        それではさっそく…ふふ、香りから既に美味しいことが約束されているようでありますな(食べるのが惜しいほど香りと彩がいい、そう思いつつ一口)
        (甘酸っぱさのあとにクリームの濃厚な味、そしてタルト生地の触感が口の中で文字通りとろける、その美味しさをあらわすように耳と尻尾がぴん、と立って) -- こときよ 2019-02-15 (金) 22:00:12
      • こうしたクッキーのような生地をお皿の形にして、クリームや果物を詰めていただくお菓子ですー
        ちょうど今はこうしたベリーが旬の時期ですのでー…(旬のベリーの甘酸っぱさにカスタードとホイップのダブルクリーム、そしてさくさくとした生地のハーモニー)
        ふふふ、気に入っていただけましたかー?(食べる様子をにこにこと見つめる。そうした表情を眺めるのが好きなのだ)
        -- ミスカ 2019-02-15 (金) 23:08:03
      • べりぃというとイチゴもそのような呼び方をいたしましたね、なるほど甘酸っぱい果実には皆ベリーという名がつけられているのですね
        (甘酸っぱさを包み込むクリームの後味が後を引く美味しさ、ミスカの前だというのにしばし言葉を交わすのを忘れて舌鼓をうち)
        は、もうしわけないっ あまりに美味しいものでつい、言葉を忘れて夢中になっておりました ええと、つまるところ大変おいしかったでございますっ -- こときよ 2019-02-17 (日) 23:05:15
      • そうですねぇ、木苺に野苺…木に成る小粒で柔らかい果実はベリーと呼ばれることが多いですー
        (おいしそうに頬張る姿をにこにこしながら眺める。我に返ったように感想を述べることきよにくすくすと小さく声を立てて笑い)
        いえいえ、いいんですー 良く伝わりましたのでー なかなか上手く出来たみたいで良かったですー
        -- ミスカ 2019-02-21 (木) 22:39:52

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

詳細 Edit

人物 Edit

  • 身長160cm半ば、蜂蜜色の巻き髪が特徴。
    いつも笑顔を絶やさない糸目のおっとりお姉さん。
  • 着痩せして見えるが意外と肉付きは良い方で、外見年齢以上に落ち着いた物腰と相まって包容力を感じさせる。
    Holyに組分けされたのもほぼ外見のせい。
  • 学内でもほぼメイド服姿で箒を携えていることが多い。
    世話好きで暇さえあれば掃除や洗濯をはじめとして誰かの世話を焼きたがる。
  • 家事以外にも主人の警護も仕事のひとつと捉えているため、魔術を戦闘に使う事に関してはあまり躊躇が無い。
    魔術の学習にも意欲的で、魔導書の読書が趣味のひとつ。
  • カオス部所属。入部は1年の春休みごろ。

経歴 Edit

  • 北東部の小さな寒村で生まれ、先祖代々伝わる魔術・秘術を教え込まれて魔女となった少女。
    しかし村や実家の貧しさは如何ともしがたく、また人のために力を使いたいという本人の希望もあって、町へ出稼ぎにやってきた。
    皿洗いや掃除のアルバイトをするうちに家政婦に憧れ、都会的な教養を身につけ、そして魔法使いとして魔術の見識を広めるためにHNHに入学を決意する。

能力 Edit

  • 魔女
    • 代々受け継がれてきた血脈と後天的に施された秘術によって、厳密にはヒトとは異なる生命体へと変質している。
      主に魔術回路の最適化や魔力キャパシティの大幅な増加、長寿命化など、体質的にはエルフや魔族に近い。
  • なので実年齢は外見年齢より上。
    長寿命ゆえに年齢に頓着しなくなっているので自分でも良くわかっていないが、少なくとも外見の二倍近くは生きているようだ。
  • ただし、あくまでも魔術面の能力と寿命の強化が主体であるため、素の身体能力そのものは人の範疇を大きく逸脱するものではない。
    自己強化の魔法などを併用して補ってはいるが、ディスペルなど魔法への対抗策を取られると一般人並みでしかなくなってしまう。
  • 魔術
    • 祖先から伝わる独自体系の魔術に加え、一般レベルに体系化された初歩的な魔法は一通り扱う事ができる。
      魔術的な素養は高く、吸収も早い。単純な魔術ならば、見たり魔術書を読んだりして何度か試せば似た術を扱う事もできる。
  • 多彩な魔術を扱うため、よほど造詣の深いものや勘の強いものでなければ分かりにくいが、彼女本来の魔術は『異界の神』や『古き神』の力の一部を行使する「降神術」と呼ばれる物で、どちらかといえば混沌に属するものである。
    独特の長い詠唱を伴うが、他の魔術に比較して絶大な効果を発生させるのが大きな特徴。
  • その他、薬学や魔法言語学など、魔法使いに必須の知識は一通り備えている。
  • 魔導器化
    • 自分の魔力を通した物を即席の魔導器として扱う事のできる能力。
      「意思や魂を持たないもの」で「他の誰かの魔術がかけられていないもの」である事が条件。
      条件を満たすならば拾った小枝は杖になり、路傍の石は魔法の弾丸になる。
      最も愛用しているのは箒。杖代わりにしたり乗り物にしたりするほか、柄を銃身に見立ててライフルのように魔術弾を飛ばしたり、穂先に魔力の刃を纏わせて薙刀のように扱ったりもする。

降神術 Edit

ミスカが魔女として学んだ彼女本来の術の体系で、古き神や異界の神の力を借りて行使する強力な魔術。
効果は絶大だが、まだ多くは使えず、制御が難しかったり特殊な触媒が必要だったりと安易に行使は出来ない。

  • 炎神召喚『クトゥグア』
    • 秋の南天に輝く恒星「大魚の口」から「生ける炎」と称される魔神の力の片鱗を顕現させる降神術。
      一度召喚されれば一瞬にして周囲を焼き尽くす、荒ぶる業火が吹き荒れる。
      秋の夜、星辰が最も「大魚の口」に近づく位置にあるときに最大の破壊力を生み出す。
      しかし、制御が非常に難しく、最も力の弱い春の時期ですら制御に莫大なリソースを食われてしまう。
      暴走させてしまえば、周囲はもちろん召喚者すら無差別に焼き払ってしまうことになるため、現在は結界を用いて制御の訓練中。
  • 風神加護・高機動箒『バイアクヘー』
    • 独自に調合した黄金の神酒を触媒に、風神を称える呪詛を唱えることで古き風神の加護を受け、箒を風神の遣いの姿に変質させる降神術。
      箒はコウモリの翼を生やし、穂の部分が昆虫の腹部のように変質した禍々しい形態となるが、普段とは比較にならない速度での飛行が可能となる。
      また、大気を操り、風だけではなく冷気や雷での攻撃も行えるようになる。

学生寮共有スペース Edit

編集:HNH学生寮共有スペース
お名前:
  • 夏休みの学生寮 -- 2019-02-25 (月) 19:22:52

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

// Edit


Last-modified: 2019-02-22 Fri 22:38:16 JST (30d)