名簿/454355

  • チラシが届けられた!内容はどうもイベントのお知らせらしい。
    メイドの祭典、メイドフェステバル!参加者募集中!
    受付日時は11/20〜より!参加希望や質問などはこちらまでどうぞ! -- 2011-11-20 (日) 04:45:08
  • フフフ、今度こそギニャーと言わせてやるわ!
    (そんな目論見のもと、こんなチョコを教会の机の上に置いていった)
    (箱にはメッセージカードが付いている。「文句あったら偶にはうちに文句言いにいらっしゃい!」…と) -- カナエル? 2011-11-19 (土) 23:01:08
    • (今年もヴァレンタインの贈り物に来たところ、昨年のがまだ手を付けられていない事に気づいた!)
      ぐぬぬ。悔しいから今年のも一緒に置いてやる…!まとめて食べるがいいわ!
      (辛味チョコの上に栗あんみつセットの箱がどん!と置かれるのだった) -- カナエル? 2011-12-01 (木) 21:14:59
  • (12月25日、その日の修練を終え住居に戻るクライブの目の前、机の上にリボンの掛かった箱が置いてある)
    (中身は黄色いソースの掛かったケーキ。ソースはカレー粉を混ぜたホワイトチョコだ。甘辛い)
    (そんな者を置いたのは勿論この天使、今は非実体化して、天井辺りからクライブの様子を見ている)
    (くくく、この際だからアンタのびっくりたまげた顔を拝んでやるわ…!)
    (――と、ほくそ笑みながら) -- カナエル? 2011-11-18 (金) 01:10:35
    • ……。(箱を開ける。いつもの天使か、と思い至り)
      有難い話だ。俺のようなののところに、足しげくこうやって通ってくれるのだから……
      (感慨深げにつぶやき、テーブルに座る。手を合わせて、一切れ口に運ぶ。甘辛い)
      ……ほぅ、カレー粉仕立てのケーキとは……斬新な。頭を捻ったのだろう……
      重ねて、有り難いことだ……
      -- クライブ 2011-11-18 (金) 01:29:35
      • ちょっとアンター!!なに普通に食べてありがたがってんのー!!
        (ポン!と音を立てて実体化、天井から目の前へ落ちてくる天使)
        そこは、うわカレーだこれ!ぐえー!…とか、チクショウあの天使めやりやがったな!とか
        そういう事を言う場面でしょー!!(ばんばんと机を叩いて悔しがる) -- カナエル? 2011-11-18 (金) 01:33:29
      • ……む……?(見上げて、目の前に視線を下ろす。天使を見下ろし)
        ……むぅ。
        そういう所、だったのか……(表情は固いままだが、それなりに長い付き合いのカナエルにはショックを受けていると分かるかもしれない)
        -- クライブ 2011-11-18 (金) 01:37:41
      • う…。ま、まあいいわ。アンタにリアクション芸を求める方がおかしいものね。
        (一応、目的は達成できたので良しとする天使だ)そのケーキは変わってるけど、食べれ無い事はないでしょ?
        あ、ところでココに緑色の髪の鎌持った女の子は来なかった? -- カナエル? 2011-11-18 (金) 01:42:11
      • ……ユーモアを解する心の一つ位は持たねばな……
        (がっくり肩を落とし、ケーキに視線を投げて)うむ。マッチしていると言うより、意外と食べられる事に驚いた
        ……ん? オリヴィエ…と言ったか。そう言えば君に紹介された、と言っていたな彼女は
        -- クライブ 2011-11-18 (金) 02:01:34
      • それはYESよ。笑いは心を潤すものだわ。
        (落ちた肩をぽんぽんと叩いてにひっと笑い)少々の辛味は甘さを引き立たせる。あれよ、スイカに塩振るのと同じ原理。
        …そそ、そのオリヴィエちゃん。原因こそ違えどアンタと同じ様な境遇にある娘だったから
        引き合わせてみれば互いに得るところがあるんじゃないかと思って。…どうだった? -- カナエル? 2011-11-18 (金) 02:09:28
      • ……(少々目を伏せて考える)
        人間性を失う事を、彼女は何よりも恐れていた。恐れると言う事は懸念する、と言う事でもあろうが……
        同時に、それを失っていないと言う証左でもあると俺は思う。故に、手遅れ等ではないのだろう。
        (目を開き、少しの微笑を浮かべ)道は険しく時間も有限だ。だが彼女が人の心に灯る灯火との繋がりを忘れず、また彼女自身にも心の灯が灯っている事を忘れないのであれば、幸いが在るのではないかと思った
        ……そうしてまた、恐れると言うことも人の営みであると、思い出した
        -- クライブ 2011-11-18 (金) 02:16:38
      • (コクコクと頷き)人間性、何を差してそう言うのかは判然とはしないけど
        すくなくとも人間性を失くしたくないと思える内は人間よね。動物は人間性を解しないわ。
        まあ、あの娘の世界だと人間性って拾えたりするみたいだから、またいろいろ話しは違ってくるんでしょうけど…。
        (微笑みながら語る男を見て、おおうと驚き)それはアンタにも言える事よクライブ。
        ま、一時期に比べると交流も広がってるようだし、いい方向に進めてるみたいで何よりだわ。
        …て、そ言えばアンタって怖いものとかあるの?饅頭とお茶以外で。 -- カナエル? 2011-11-18 (金) 02:24:23
      • ……何処かに落としたり拾ったりするものなのか人間性……侮れんな、ロードランとやら言う世界……
        怖いもの?
        (ふむ、と考えこむ。自らの身体に起きた現象を理解した時から自分が傷つこく事は怖い事では無くなり、其処から色々な感情が摩耗していったように思うが)
        ……茶と饅頭禁止というのは厳しいな……怖い、と言うか。女性は苦手だが……?
        -- クライブ 2011-11-18 (金) 02:29:33
      • イマイチ理解はし難いんだけど、人間性を物質にする手段があるみたいね。
        女性、ああなるほど…。そっちは不死だの何だのは関係ないものね。…て、あ、アタシは!?
        恐がられた記憶ないんですけど!? -- カナエル? 2011-11-18 (金) 02:32:00
      • ……童話などでも、感情が物質化されるというものもあるからな。無いでは無いのかも知れん……
        まぁあと不死になってから研究半分趣味半分で色々と如何わしい事をしてくる魔女が居て若干トラウマ気味なのかも知れんが……ん?
        ……(両手を打って)はて、そう言えば。いや、まぁ……どちらかと言うと天使として接していたからでは無かろうかな……?
        -- クライブ 2011-11-18 (金) 02:35:04
      • まあね、人の想いが何かを創り出すって事は往々にして有り得るわ…。
        (色々想像してしまい、むぅ、と唸り)死なない体ってのを知られると大変そうよね…。
        ま、まあ、アタシは天使であってるけどなんとなく負けた気分だわ…!
        けどまあいいか、あくまでアタシは天使で今日は性じゃない聖日。てワケでアタシはそろそろ帰るわね。休日に働いてるのも宗教的に微妙だから…。
        そんじゃ、メリークリスマース!(言って飛び去ってゆく) -- カナエル? 2011-11-18 (金) 02:41:28
  • (ヨガポーズを不思議そうに眺めるおっさんだ) -- ちいさいおっさん 2011-11-14 (月) 00:32:11
    • (関節外れてるんじゃないかみたいなポーズから、結跏趺坐に戻り鋭い目を開けて)……俺に何か用か -- クライブ 2011-11-14 (月) 00:52:20
      • いや とくには
        廃屋だと思ってもぐりこんだら不思議なポーズの人が居たってシチュエーションだね
        ノックが必要だったかな -- ちいさいおっさん 2011-11-14 (月) 00:57:16
      • 良いさ、俺とお前の仲だ
        ……と云うべきか。否初見ではあるが
        クライブと云う。この廃教会に住み着いている似非神父だ
        -- クライブ 2011-11-14 (月) 01:07:46
      • シャンテッサ 君たちからしたら小人になるみたいだね
        似非神父が自分で似非っていうのもどうかな いや正直なのだろうけれども -- シャンテ 2011-11-14 (月) 23:56:39
      • そのようだ……
        ……コスプレ神父と言い換えてもいい
        -- クライブ 2011-11-18 (金) 01:27:06
  • (背中に大鎌を背負った緑髪の少女が天使からもらったメモを頼りに訪ねてくる)君がクライブだろうか -- オリヴィエ 2011-11-13 (日) 23:46:15
    • (廃教会に男が一人。蝋燭の光のみの闇の中、少女を見据える)
      ……如何にも。この教会を不法占拠している、似非神父だ
      -- クライブ 2011-11-13 (日) 23:54:06
      • (暗がりは慣れている、とでも言うかのように特に怯える様子もなく)
        随分な自己紹介じゃないか。私はオリヴィエ、不死の呪いを受けたものだ。天使カナエルの導きでやってきた。まあ理由は、この世界の不死がどうなっているのかが気になっただけだがね。 -- オリヴィエ 2011-11-14 (月) 00:03:15
      • ……事実だ。近頃は近所の主婦の皆様の憩いの場としても好評だが
        (近くに寄ると、長身が見下ろす目付きは鋭く)睨んでいる訳では無い……と、前置きさせて貰おう……
        (長椅子に腰掛、重々しく頷く)成程。オリヴィエ。
        ……君は不死を求める者か?
        -- クライブ 2011-11-14 (月) 00:06:37
      • ……この暗い教会が?(流石にあっけに取られたのか目を丸くする)
        損な顔つきなんだな、君は(くすりと笑う姿は少女そのもので)
        いや。寧ろ不死の呪いを解くために奔走している身だよ。不死なんて碌な事がない。 -- オリヴィエ 2011-11-14 (月) 00:11:28
      • ……昼間は意外と日差しが入ってきたり表の花壇が綺麗だったりするのだが……
        性分だ。遊びの少ない性格だとも思っている。……対人関係は苦手だが、こうして誰かと話すのは嫌いではない
        (その言葉を聞いて、深く、深く息を吐く)……同感だ。磨り減り行く自身を自覚する時、芯からそう思う。自ら死ぬこと等選びはせぬが、それでも時に死が、苦諦に満ちた生からの解放に思えるのは道理であろうな
        ……あの天使は、そんな不死の者すら救いを求めるならば救うと言った。痛み入る話だ
        -- クライブ 2011-11-14 (月) 00:20:12
      • ふうむ、来る時間が遅かったかな。次はもう少し明るい頃に行くか……まあ、今でもロマンチックといえばそうなんだがね。(蠟燭の揺らぐ光に目を遣りながら)
        まあ気張らずに。今日は遊びに来たようなものだし、対人という程でもないさ。(ふっと柔和に目元を丸めて)
        ああ……(鎮痛するように瞼を閉じる)何度となく倒れようがその度に蘇り、再び苦難に立ち向かわないといけないなんて、無間地獄もいいところだ。元騎士としてあまり弱音は吐きたくないのだが、それでも時に心が折れかかる時はある。
        全くだ。天使があんなに俗っぽく、そして手を差し伸べてくれるなんて思いもしなかったよ。彼女に逢うまで、天使や神なんていないと絶望していたものだ。 -- オリヴィエ 2011-11-14 (月) 00:28:54
      • ……情緒はある、か。風情を解する心があるからこそ、人は人として生きていけるのだろうな……
        (月明かりの照らすステンドグラスを振り仰ぐ)……解呪の法を探し流離うのは、望まぬ不死の宿命か……
        だが、俺は。あの天使が差し伸べてくれた手を、未だ取れずに居るのだ。望みを叶える天使に告げる自らの望みを思い出せないのだ……
        (石造りの寺院を想起させる厳かな声で、偽りの神父は言う)オリヴィエ。俺は既に、この身の不死を解く事は諦めている。だが、人の営みの中に救いがあると、信じたいのだ……君が解呪の法を得、人として生きる事を願う
        -- クライブ 2011-11-14 (月) 00:40:47
      • そういうことだ、な。どうやら私はまだ亡者にならずに済みそうだ。
        私の場合はその方法が分かっているんだが、この地に飛ばされたことで果たせなくてね。歯がゆいよ、足踏みしている時間はないというのに。
        望み……それを忘れる。つまりそれは……不死に自己を見失いかけている。諦めないでくれ、私は君が亡者となり動くだけの存在になるところを見るのは嫌だよ……。 -- オリヴィエ 2011-11-14 (月) 00:56:43
      • ほぅ……参考までに、聞いておいても良いものか。
        (異世界からの人間だと推測をつけるが、しかしそれについて言及することはない。ただ、帰る手段を彼女が見つけることを想うのみ)
        ……問題はない。最早忘れるものか。人の中で救われる……否、報われる事を望んだのは自分自身なのだからな
        輪廻の輪に乗れず、流転の中に取り残されたならば、それすらも受け入れるのが空と云う物であろう。色即是空空即是色とは言うが、喜びを手にその境地に至れればそれは真の幸いであろうと確信できているのでな
        -- クライブ 2011-11-14 (月) 01:06:41
      • 私は元々ロードランという世界からこの地に飛ばされた身でね。その地では火が重要となるんだが、その火が消えかかっていることが呪いの原因。火を管理しているのが薪の王という存在なんだが、その薪の王を継げば、火は灯り呪いも消える……ということだ。説明は苦手なので伝わりにくいだろうが、そこは予め詫びておく。
        不死という生い立ちを、人の輪で埋めるか……しかし、それは……(同時に悲しみも生まれる、とは飲み込んで)
        君は達観しているのだな……私には、そこまで悟れる自信がない。恐らくそれに至る前に狂って亡者になってしまうだろう……だからあまり時間がないんだ。
        ……さて、そろそろ帰るか。今日は話が聞けて良かった。また会おうクライブ。(身を翻して去っていった) -- オリヴィエ 2011-11-14 (月) 01:17:51
      • ふむ……(灯火、それはまた象徴的なものだ、と頷いて)
        否。唯識無境には遠く、自らすらも空と認め成道に至るにはこの身は人で有り過ぎる。が、それもまた人の道であろうかな
        うむ、息災であれ。オリヴィエ。(後ろ姿を見送りながらそう声をかけ)
        ……しかし人の心もまた灯火。繋がりに意味を見出し、失われるものを惜しむのではなく認む事もまた、我々には必要なのだろう……
        -- クライブ 2011-11-14 (月) 01:38:28
  • こんにちはー!5月の怪物退治で一緒に行くプリルラでーす!よろしくー! -- プリルラ 2011-11-09 (水) 17:43:18
    • (廃屋にて、座相を組む似非神父。その眉が動き)同行者か
      ……クライブだ。頼りにしている。
      -- クライブ 2011-11-10 (木) 04:10:26
  • (何もないところから突如降ってくる蛸) -- 2011-11-08 (火) 16:46:50
    • (座相を組んでいた男が半目を上げて)……蛸……? -- クライブ 2011-11-08 (火) 18:18:54
      • (そのまま顔面へ落ちてくる) -- 2011-11-08 (火) 18:45:01
      • (むっつりとしたまま顔面に張り付いた蛸を引き剥がす) -- クライブ 2011-11-08 (火) 18:52:11
      • (引っぺがされてだらーんとしてる) -- 2011-11-08 (火) 19:03:03
      • ……。(蛸を睨む見つめる。無言で見つめる。ただ見つめる) -- クライブ 2011-11-08 (火) 19:07:01
      • (しばらくじっと見ていたが唐突にタコスミアタック!) -- 2011-11-08 (火) 19:09:49
      • ……。(スミまみれになった顔をむっつりとタオルで拭う。眉尻が落ちてる。)
        ……茹でるか
        -- クライブ 2011-11-08 (火) 19:17:36
      • (茹でられた) -- 2011-11-08 (火) 19:30:20
      • (ポン酢をかけて美味しくいただきました) -- クライブ 2011-11-08 (火) 19:36:46
  • はっぴーばれんたいーん!
    そろそろこのパターンで登場するの飽きて来た!てゆかネタが無くなりつつあるわ!
    …ま、それはともかく今月は悪魔を退治して来たようね、グッドよ、ナイスだわ。
    (言い乍、紙の箱を差し出す。中身はチョコパイ)ドーナツ生地焼いてチョコ掛けただけの物だけど
    まあ味は悪くないと思うの。よかったら食べてちょーだい。 -- カナエル? 2011-11-07 (月) 18:14:24
    • ……直行で助かった、という所だな。正直連戦など考えたくもないが
      …うむ、良い匂いがする(お腹が鳴った)
      有難く頂こう。というか、俺も積極的に動くべきなのだろうがな……
      -- クライブ 2011-11-07 (月) 21:31:15
      • そこは人の身で魔神を撲り倒せる様になったんだって、ポジティブに考えた方がいいわよ。
        その内、連戦だってこなせる様になるでしょうしね。…少なくともアタシよりはずっと強いんだし。ちくそう!
        まあ、同行者への挨拶くらいはしてるんでしょ?後はそうね……
        話しの合いそうな相手を見付けるといいと思うわよ。 -- カナエル? 2011-11-07 (月) 21:36:30
      • 血が出れば殺せると言うのは本当なのだな。(うむ、と納得顔)
        ……長く続いているだけだ。じきにカナエルも此処まで到達出来るだろう。諦めねばな
        (同行挨拶、と言う言葉には目を逸らしながら)
        -- クライブ 2011-11-07 (月) 21:40:55
      • 肉体の破壊=死と規定するならまったくその通りよね、て…アンタが言うのかって気もするけど。
        まあアタシは戦闘向けじゃないけど、悪魔に遅れを取るのは悔しいからね。頑張るわ。
        (以前にインプに負けたのを根に持っていたりする)…してないんだ?
        でもまあ動こうと考える様になったならいいか…。 -- カナエル? 2011-11-07 (月) 21:44:11
      • 尤もな指摘だな。(皮肉っぽい微笑を浮かべ)
        とは言え、意外と魔法も拳も通じるものだな。何の加護が無くとも……と思うのだが、見えぬ加護でも有るのだろうか
        ……出歩くのは苦手でな……(憮然とした声色で)
        -- クライブ 2011-11-07 (月) 22:16:55
      • おおぅ、こう言われても動じないとは、随分余裕が出来てきたようね。
        (よしよしと頷いて)悪魔であればそりゃ聖なる物には弱いでしょうけど、それ以外が効かないわけじゃないわ。
        大事なのは自分の攻撃で倒せる!と信じる事ね。霊的存在を相手にする時は、これが一番の手になるわ。
        (…て、言っちゃって良かったのかな、と首を傾げる天使だ)
        でもアンタはアタシが死んだ時、心配して来てくれた。…でしょ?
        理由があればアンタは何処にだって行けるわよ。 -- カナエル? 2011-11-07 (月) 22:26:46
      • ……なるほど。重要な事は強固な認識か。……ん?(何かに気付いたように天井を仰ぎ)
        ……いや。何でもない
        ……、(心配して、と言う言葉に歯切れ悪く頷いて)……まぁ、そうだが
        …………。(むっつりと押し黙った)
        -- クライブ 2011-11-07 (月) 22:30:44
      • ――ひょ?(釣られて天井を見上げる。特に何も無く)何?何よまた急に黙って…。
        まあ、甘い物でも食べて機嫌を直して頂戴。別に今すぐ外出しろって言ってるわけじゃないんだし。 -- カナエル? 2011-11-07 (月) 22:50:04
      • 機嫌を損ねた訳ではないが。改めてそう言われると面映ゆいというだけで
        (視線を彷徨わせながら、ぽつりと。要するに照れているのである)
        -- クライブ 2011-11-07 (月) 22:56:39
      • そ、そうなの…?顰め面してると怒ってる様に見えるのよね…。む…!
        (ぽん!と手を打ち)同じ様な常時睨みマン?同士で合ってみるのはどうかしら?
        話しが合うかどうかは判らないけど、睨み合いは出来ると思うわ! -- カナエル? 2011-11-07 (月) 23:04:25
      • いや、睨んでいる訳では……済まない……
        そしてにらみ合いがしたい訳でも無いのだが……折角の好意ではあるし、訪れてみる事にしよう……
        -- クライブ 2011-11-07 (月) 23:24:06
      • マジで!?…驚いたわ、そんな気になるなんてね。
        ま、アンタもアイツも目付きによらず気のいい奴だし、話してみるのもいいかもね。
        (うんうんと満足そうに頷く)よし、そいじゃ今日はこの辺で。またその内様子を見にくるからね! -- カナエル? 2011-11-07 (月) 23:27:09
      • (何故驚かれるのだろうか、と思ったが口には出さない似非神父であった)
        ……うむ。いつも有り難い。……たまには、3月の礼をすべきなのだろうかな……
        -- クライブ 2011-11-07 (月) 23:31:39
  • こりゃたまげたわ!!おめでとー!
    (どばーん!と教会の扉を開いて唐突な祝福の言葉を投げ掛ける天使だ) -- カナエル? 2011-11-02 (水) 23:44:10
    • (上半身裸で逆立ち指立て伏せやってたら唐突な天使の来訪にうっそりと顔を上げ)
      …………? 何がだ……?
      -- クライブ 2011-11-02 (水) 23:45:56
      • 案の定自覚はないようね…て、わー!!?服着なさいよ服!!何で半裸で上下してんの!
        まあ見なさい、これよこれ。今月、酒場で貼り出された表なんだけど…
        exp012447.png 
        アンタの名前があるの、わかる?アンタ今、最強冒険者の一角をになってるのよ。 -- カナエル? 2011-11-02 (水) 23:59:42
      • ……すまん(タオルで汗を拭ってシャツに袖を通し、表を見て)
        (むっつりと押し黙り)
        ……?
        なそ
        にん
        -- クライブ 2011-11-03 (木) 00:01:59
      • …裸で上下に関してのツッコミは!?
        (それをこの男に求めるのは無理があるが、あえて言ってみたりする)
        魔道器を持った墓守りは強くなるってマジなのねー。
        てゆかアンタって肉体派のイメージがあったけど魔術もいけるのね…。
        ちなみに、どんな術を使うのかしら? -- カナエル? 2011-11-03 (木) 00:05:56
      • ……一人で上下して満足出来るものでもあるまい(あくまで真面目にセクハラ回答をする似非神父であった)
        しかし、思えば遠くに来たものだな。ありがとう
        ……(ふむ、と考え)雷と光は得手とする所だな。戦種としては自己強化による近接魔術師、と言ったところか
        -- クライブ 2011-11-03 (木) 00:09:30
      • ぐ!…い、一生、ひとりでする様な人だっているんだからね!
        (困った挙句にロクでもない事を言い返し)まあ、それはともかくおめでと。正直、羨ましいわ…。
        雷に光で強化って言うと、伝達系の速度アップとか?それとも電撃を纏って撲るタイプかしら。 -- カナエル? 2011-11-03 (木) 00:13:22
      • (その言葉は似非神父にとってショックだった)……放って置け……
        早期に魔導器を拾えたのが此処まで長く続いた理由だろうかな。近接墓守には本当に恐れ入る所だ……
        応用は如何様にも。体内で雷電を練って加速し、発勁と共に打ち込むなどもする。(まぁ、近頃はこちらが主だが、と掌中に光槍を生み出し)
        カナエルは、得物は何を使う?
        -- クライブ 2011-11-03 (木) 00:18:30
      • へ。…いあ、アンタはまだ先にチャンスはあるでしょ。…多分。
        てゆか墓守りだったのね。それはこの教会に住んでるから…かしら?
        (それとも己の状況を揶揄した前職か、とはあえて聞かず)
        …て、おおぅ。いいわね光の槍、いいイメージだわ。
        アタシはこれよ(ワンド、とでも言うべき短い杖を取り出す)属性は雷。こないだまで火だったけどね。
        アタシは単純に空からガンガン放電するタイプよ。 -- カナエル? 2011-11-03 (木) 00:24:24
      • 所詮肉の器から解放されぬこの身……真の解脱には未だ遠いのだ……そういう事にしておいてくれ。
        そうだな、それもある。が、恐らくは、想像の通りだ。我ながら自虐的な事だ
        (自嘲の笑みを漏らし、光槍を納めてワンドに視線を向け)
        矢張り広域攻撃の方が天使らしいのだろうかな……
        -- クライブ 2011-11-03 (木) 00:27:50
      • 解脱なんて目差すよりお嫁さん探しする方が建設的よ。まあそれは置いとくとして…
        …そうなんだ。で、今でもそう思ってるのかしら?
        (手近な石作りの塀の上にひょいと腰を降ろしながら尋ねる)
        天使でも槍や剣を使う者は多いわよ。ただ、アタシはもともと戦闘向けじゃないし…
        肉体もこんなだから接近戦なんて無理なのよ。ひたすら逃げ撃ちが基本だわ。 -- カナエル? 2011-11-03 (木) 00:39:51
      • ……お嫁さんとか久しぶりに聞いた言葉だな。
        今では……「忘れず、俺が覚えている」という意味でも、この肩書は性に合っていると思う。死者に後ろ髪を引かれるには、生きる事に執着が出てきたのでな
        …君のお陰だ(頷き、感謝を述べるその言葉は出会った頃の世捨て人じみた風情は見当たらず)
        ……そう言えば、何故そんな肉体で受肉しているんだ? 可愛らしいとは思うが不便ではないかと思うのだがな、色々と。好きでその器に収まっているので無ければ随分と失礼な質問になってしまうが
        -- クライブ 2011-11-03 (木) 00:46:27
      • 性急すぎるかも知れないけど、アンタは俗世間にももっと目を向けた方がいいわ。
        ま、食べるもの食べる様になっただけマシなんでしょうけど。
        (男の答えにはならよし、と頷いて)なるほどね。長くを生きれば思い出も増える。
        出遭った人の数もまたしかり、か…。て!な、なによ今更…!
        (急に礼を述べられて照れた) アタシはまだアンタの願いすら聞いてないんだからねっ。
        (問いには、ん?と言う顔)そう言えば言ってないんだっけ…。いあ、そうよね…。
        (ようやく他人の事を気にかける余裕が男に生まれたのだ、と内心頷き)
        まあ言ってしまえば神の思し召しよ。アタシはここで肉体を持って自活しながら
        天使としての使命を果たさないといけないの。勿論、それを果たし終えた暁にはご褒美も待ってるんだけどねー。
        あと、実質的な理由としては、人間の願いを叶えるためにはコレが必要になる事がけっこう多いの
        (親指とひとさし指で輪を作る)お金稼ぎは霊体だとしづらいのよ。 -- カナエル? 2011-11-03 (木) 00:56:30
      • (照れた表情には笑みを浮かべて、ふと思い出したように)願いか……「お嫁さんが欲しい」等と言うと流石に不謹慎だろうな
        (冗談だ、と言って、カナエルの言葉にはいやそうでなくと手を振って)
        その褒美と言うのが気にかかるというか、望みが在るならば手助けはしたいと思っているがそうではなく
        (厳しい顔つきで重々しく)……何故、幼女なのだ?
        -- クライブ 2011-11-03 (木) 01:02:08
      • ん?別に結婚願望は不謹慎ではないわ。てゆかそんな願望あったんだ…
        (冗談と言う言葉にはむぅ、と呻く。今の願いは心に留めておくことに決めた)
        アンタが願いをきっちり言ってくれれば、それが助けになるわよ?(にっこり)
        て、そこかーい!いあ、それも理由はあるのよ…。
        アタシがこの姿なのは要約すると「対男性冒険者向け」だからよ。
        冒険者の多くは男性、この姿ならあんまり警戒されないのよね。ただ…
        (はぁ、と溜め息を吐いて)この街に限っては冒険者の8割くらいは女性なのよ…(カクンと肩を落とした) -- カナエル? 2011-11-03 (木) 01:13:15
      • (無表情のまま、弱ったように頭を掻いて)……結婚願望と言うかな。俺にも人恋しい時位は在る。それは否定せん
        …………いや本当に思いつかないのだが。(面目ないと肩を落として、続く言葉にはあぁ、と納得の表情)
        「冒険者の街」だからな……どんな者であっても冒険者に仕立て上げるマスターだ……とは言え、天使と言う割には人当たりの良い性格と相俟って好感は得ているが
        -- クライブ 2011-11-03 (木) 01:19:35
      • 否定する気はないわ。むしろ好ましい事よ、それは。
        願いに付いては今更だし、いいわ。アンタの心にそれが生まれたら言って頂戴。
        そーね、螺子の一本から建築物にいたるまで冒険者。とんでもない街よ…。
        (最後の言葉にはちょっと照れながらも)天使ってもいろいろ居るのよ。総数は人間よりずっと多いしね。
        そんな中でアタシ達下級三位の天使は人間の守護が主な役目になるから
        人間と対話をする事を前提に、人間に近いメンタリティを与えられてるの。
        …ここだけの話、上の方の天使なんて完全に霊的な機械よ。機能的にも精神的にも。 -- カナエル? 2011-11-03 (木) 01:24:57
      • 不器用なりに、考えてはいるがな……?(溜息を一つ。深く考え込み過ぎているのかも知れない、と眉間の皺を指で解し)
        人間より多いのか……? それは初耳だ。
        (成程、と得心顔でその言葉に頷く。と同時に思う。人と対話する為が可能な精神性を備えた者を、我々の哲学では「人間」と規定するのだろうか、と)
        ……神の権能を行使するだけの、霊的な超越者、か。
        (古来より文献に伝えられる無慈悲な天使を思い描く)
        -- クライブ 2011-11-03 (木) 01:40:57
      • それは嬉しいわね。アンタの願いを叶えれる日を楽しみに待ってる…。
        天使の数については諸説あると思うけど、人間ひとりに対して1体以上の聖霊が守護をしてる…て考えれば人間より多くなるのは必然でしょう?
        (男の考えこむ顔にはただ首を傾げて微笑む。)
        (こうして人間が霊的存在に関してあれこれ考える程に、霊は増え、強くなる。天使も神もその例外ではない)
        (けれどそれは決して口にしてはいけない禁忌中の禁忌。故に口出しはせず)
        そーね、天界の門を護る天使とかアタシよりずーっとずっと位も力も上だけど、普段はほぼ彫像よ。
        ま、アレよアレ。外回りの営業をする平社員が一番大変なのよ(そんですごい俗的な事を言うのだった) -- カナエル? 2011-11-03 (木) 01:54:12
      • ……随分と過保護にも感じるがな
        (何故、そこまで天使が増えるのか。神が全能であるならば、より効率的に為す事も可能であるというのに……疑問は、卑俗な例に置き換えたカナエルの言葉に断ち切られ)
        何処も変わらんのだな、そういう仕事と言うのは……世知辛いものだな全く
        -- クライブ 2011-11-03 (木) 02:00:16
      • 問題ないわ。天才天使のアタシはともかく普通の聖霊なんてほとんど力は無いから。
        あえて数字に例えるなら守護対象の運勢を+1〜+5する位の力よ。
        (なぜ神が全能ではないか。それは神の創造者たる人間が全能ではない故に――)
        (頭を横にぶんぶんと振る。この事は考えるだけでも危険だ)…でもアタシはこの使命を楽しんでもいるのよ。
        こうして冒険者達と話すのはアタシの…えーと、生き甲斐のようなものね。 -- カナエル? 2011-11-03 (木) 02:06:16
      • (天才を自称する姿に首をかくかくと頷かせる。なんか物凄い純粋な視線であった)
        ……ん?(カナエルの所作に疑問符を浮かべるが追求はせず)……ほぅ
        生き甲斐、か。(その言葉に対しては、思った事を述べる事にして)
        カナエルが、機械的な「機能」ではなく人と話す事が楽しいと言える「人物」で、良かったと、俺は思う。そういう天使と出会えて、話す事が出来て良かった、と。
        -- クライブ 2011-11-03 (木) 03:29:18
      • (そこはツッコミがほしいんですけお…て顔になる天使)
        そうよ、生甲斐。これが有るか無いかで毎日の楽しめ度が変わってくるわ。
        て、な、なんかそう言われると照れちゃうわね…。でもまあそれはお互い様よ。ありがとね!
        (ぴっ!と手を振って)んじゃ、そろそろアタシは帰るわね。頑張って英雄にでもおなんなさーい! -- カナエル? 2011-11-03 (木) 18:15:15
  • ドサリ!!
    (男の居る教会、その居室の傍で荷物を落とす様な音が響く)わあー!!落ちた!!中身出てないといいけど…!
    (そして続くは久方振りの喧しい声) -- カナエル? 2011-10-22 (土) 20:07:40
    • (扉が開く。油の焼ける匂いとともにうっそりと神父が顔を出す)
      カナエルか。(極短い返答)
      -- クライブ 2011-10-22 (土) 22:50:23
      • (自分が落とした物――小麦粉だの何だのを慌てて拾っている最中にドアが開く)
        (男の姿を見るよりも早く、天使はその油に匂いにがば!と顔を上げ…叫ぶ)
        スタアァァァァァァァップ!!中止よ!そのお料理を今すぐ中止しなさーい!! -- カナエル? 2011-10-22 (土) 22:54:42
      • …………。(首を巡らせて、落ちた色々を視界の端に見て)
        もう出来上がるのだが……餃子は好みではないか……?(困惑顔)
        -- クライブ 2011-10-22 (土) 22:56:21
      • あああいい匂い!いあ餃子も春巻もシュウマイも好きよ。けど、けどね
        今日はアンタに美味しいものを食べさせる名目で試作品の味見をさせに来たのよー。
        (ポロリと全部言った)まあいいわ。こっちのは言わばスイーツだしね。よいしょ…
        (風呂敷包みを改めて開き、中から七輪と何かの金型を取り出す) -- カナエル? 2011-10-22 (土) 23:02:07
      • (ふむ、と吐息を一つ。断る理由はなかった)ありがたく頂こう
        思い切り良く和風だな……そういえば、肉体が戻ったようだな
        -- クライブ 2011-10-22 (土) 23:07:51
      • そーよ。天使カナエルここに復活!でもってこの服装はちょっと用があって東の街に行って来た名残りなの。
        (七輪に炭を並べ、火は魔術でぱっと点火)あ、キッチン借りるわね。(ボウルに卵と小麦粉を開けてまぜまぜ)
        (更に上砂糖に塩少々、薄力粉を入れてまぜまぜし乍)そんでこないだのお見舞いのお礼も兼ねてって思ってね。
        それにしても餃子なんて、随分ここに似つかわしくない物食べてるわねー。
        まあ、教会ってもパンとワインだけのはずはないか…。 -- カナエル? 2011-10-22 (土) 23:12:40
      • 東の街……退魔師が集うというアレか?
        (手持ち無沙汰に出来上がった餃子を皿に並べつつ、天使も料理するんだなぁ的感想を頭に浮かべる似非神父)
        ……本格的な快気祝いは何か美味いものを作ってから、と思っていたのだが。餃子は、うむ。食いたかった。(キッチンの台には大量のナマの状態の餃子の入った木箱)
        -- クライブ 2011-10-22 (土) 23:14:46
      • それそれ。聞くところによるとすごい量のモンスターに狙われてる街みたいね。
        まあ、アタシはその事とは関係なく、買い物に行ったんだけどね。…と、重曹を少々…これで生地を寝かせる、と。
        (言い乍、少々不慣れな手捌きで焼き菓子の生地の元らしきものを作る。一度手を休めて)
        いいのよ、別に病気だったわけじゃないしね。…て、あは、いいんじゃない、食べたい物食べれば。
        冒険者たるものスタミナが基本、ニンニクたっぷりの餃子をたらふく食べるがいいわ。…て、こんなに。
        (餃子のあまりの量にうわあ、と声が出た。そしてゴクリと唾を飲み)…な、なんだったら食べるの手伝ってあげてもいいのよ?(チラッ) -- カナエル? 2011-10-22 (土) 23:22:42
      • 買い物……? 資金は大丈夫なのか……
        ……まぁ、追々、ということでな(何か餃子以外に考えておこうと思う似非神父であった)
        少々作りすぎた。どうせ他人にお裾分けしようと思っていたところだ(ふ、と思わずと言った感じに自然な笑みが漏れた)
        所で何を作っているのだ。出来てからのお楽しみか。
        -- クライブ 2011-10-22 (土) 23:30:51
      • 苦しいけど何とかね。何故か今月は食べ物の差しいれが沢山来てくれたし…
        (宙を見上げ、アレは何だったのだろうと思ったりした)ありがと、ご相伴に預かっていくわね!…へぇ。
        (嬉しそうに笑う。餃子のごちそうも然る事乍、男が微笑んだのを目にした為だ)
        これ?んー、どうせこの金型ですぐバレるからいいわ。鯛焼きよ、鯛焼き。
        ちょっと訳あって極上の鯛焼きを作らなくちゃいけなくなってね、本場まで最高の餡子を探しに行って来たのよ。
        で、これからそれを形にしてアンタに食べてみて貰おうと思ったの。
        (続いてタッパーに詰めた餡子を取り出す。揃った粒の美しい粒あんだ) -- カナエル? 2011-10-22 (土) 23:37:54
      • この街にいると人の情けが身に染みるな……
        ……? どうかしたか(仏頂面に戻って首を傾げる。我知らずだったらしい)
        極上の、鯛焼き……願った者がいるのか……
        しかし俺は和の菓子の良し悪しは分からんぞ…? 大体何でも美味いというし、たい焼きが和菓子なのかどうかは微妙な所だが(見るからに甘そうな餡を眺めながら、そんな事を言う)
        -- クライブ 2011-10-22 (土) 23:50:55
      • 冒険者の技術としては普通とは言え、料理の上手い人が多いのにも驚くわ。アンタを含めてね。
        ん?別に。餃子早く食べたいなーって(ならば意識はさせない方がいいだろう、と誤魔化す)
        本当、願いは人それぞれなのよね。まあ願いの主は…それまで魚しか食べた事ないだろう人物だから
        これはこれで本気の願いなんだとアタシは思ってるわ。――て、そうなの!?
        長生きしてるアンタだったら大抵の物は味わった事あるんじゃないかなって踏んで来たのに。
        でもいいわ。ここまで作ったら後はもう焼くだけだもの。
        (言い乍鉄板を七輪の上で熱し、熟成した生地を型に流しこむ)
        うわ。あふれた…!?てああああ、餡子、餡子急いでいれないと…!
        (ちょこちょこ小さいミスを繰り返し乍、バタバタと餡子を中にたっぷり入れ、生地を重ねる) -- カナエル? 2011-10-23 (日) 00:00:28
      • ……まぁ、一人暮らしが長い者も多かろう。全く自炊が出来ぬ、というわけにもいかんだろうしな
        (背の羽根が無ければ普通の年頃の娘に見える。ふむ、と息をついて)
        東国で修行した期間は甘味であれば何でも有り難かったからな。というか施しは大抵有難く頂く心持ち故
        (微笑ましい光景にも仏頂面を浮かべる男は、見たところは然程変わっていないようにも見えるが、実際の所は随分人間らしくなったものであった。過剰に厳しい言い回しにならぬよう言葉を探し)……菓子の調理の場合特にだが、目分量で測るべきでは無い。計量器を使うと良いだろう
        (……もっとも、その効果が表れているかは微妙なところだったが。)
        -- クライブ 2011-10-23 (日) 00:09:58
      • 現世歴3年くらいのアタシでも、出来を問わなければ料理くらいは出来るからね。
        (フフンと威張る。実際は炒め物くらいしか出来ないけれど)
        そうね。作ってくれた人の気持ちと空腹こそ最高の調味料!であればいいんだけど…
        まあ今アタシが請け負ってる願いに限ってはその理屈は通用しないみたいなのよ。で、食材で勝負ってわけ。
        (アドバイスにはおおぅ、と素直に驚き感心)ありがと!本番まではあと2ヵ月あるから秤くらいは買えるわ。なるほど、分量は性格に…メモメモ…
        (言われた事はメモしていく。手についた生地がノートに付いてちょっと汚れたり)
        (そんなこんなで鯛焼きはある程度焼け…)さ、ここからが勝負よ。
        本場で学んで来た技を見るがいいわ!(言って鉄板を降ろし、鯛焼きを直に七輪の金網の上に並べる)
        (真剣。言葉もなく団扇で火加減を調整し…たツモリになり…乍、鯛焼きに網で焦げ目が入るのを待つ。そして――)
        よおおおおし!できたー!!あ、お皿!お皿ちょーだい!
        (鯛焼きの尾が熱で曲がり、上がった所で火を止める。芳ばしい匂いが辺りに漂った) -- カナエル? 2011-10-23 (日) 00:23:33
      • ……なるほど。魚しか、と言っていたが……喜んで貰えれば幸いであろうな。
        (真剣そのものの様子のカナエルを、同じく真剣に見つめる。無言で、鯛焼きが出来上がるのを見守り)
        ……うむ。ここに(すっ、とタイミングよく皿を差し出し、簡素なテーブルに載せる。上には先程焼き上げていた餃子が)
        少し冷めてはしまったが、お互いの腕前を確かめるとしようか
        -- クライブ 2011-10-23 (日) 00:30:37
      • この界隈って美味しい物がいっぱいあるじゃない?それまでロクに味わった事が無いと
        ここの食べ物にすこーんと魅了されちゃうのよ、まあアタシもその口なんだけどね。
        (言い乍テーブルへ。すっかり肉体で食を味わう事に慣れた天使は2種類の焼き物を眺め)わお、色は地味だけどどっちもいい匂いだわ…
        それじゃいただきまーす。アタシはこっちを…(餃子に箸を伸ばしひとつ摘んで)
        (そしてラー油をちょっと付けてぱくり)…うは、中はまだ熱いわ。はふはう…ん、ニンニク効いてる…! -- カナエル? 2011-10-23 (日) 00:41:17
      • 全くだ。見たこともないような食に溢れていて、いつまでも……(言った所で、自身が食を楽しむと言うことを思い出している事に気づき)そうだな。いつまででも、飽かずに楽しめそうだ
        (言って、鯛焼きに手を伸ばす。出来立ての熱さも物ともせず素手で食べ)
        熱い甘味、というのも良いものだ。うむ……(頷きを一つ。鋭い眉尻が下がってカナエルを見つめ)
        美味い。少なくとも俺にとっては極上の贅沢だな、これは
        -- クライブ 2011-10-23 (日) 00:48:01
      • まあ、あんまり舌が肥えちゃうと他所の土地に行った時、ちょっと辛いみたいだけどねー。
        (言い乍も、男が楽しめるとの言葉を口にした事にまた驚く。随分と変わったものだと)
        て、ちょっと火傷するわよ!?炭火焼きだし中まで熱々のはず…て、あれ?熱くないの?
        (目をぱちくり。そして美味いの言葉には両腕を高々と上げ)ぃよっしゃあー!!(と快哉)
        んじゃ、あとは分量をちゃんと計ってひたすら練習すれば本番は大丈夫そうね。よーし…!
        (ゴゴゴゴゴと天使の背景に無駄にやる気がこめられた)…ありがとね。来てよかったわ。
        正直言うとうまく焼けるかどうかは自信なかったのよ…。けどお陰でちょっと自信付いたわ! -- カナエル? 2011-10-23 (日) 00:54:14
      • ……まぁ、慣れと忍耐は忘れずに居ようと思う。
        …ん? 熱いが。すぐに治るからな(精神性が変わったとしても、この辺りの感覚のズレは未だに健在なのであった)
        ああ、応援している。……何事も逃げず挑むのが君の良い所だと、俺は思うからな
        その心意気が在るならば、結果は付いて来るのだろうな。どういたしまして、と言わせて貰おう
        -- クライブ 2011-10-23 (日) 01:00:09
      • まあ、アンタの忍耐力が有れば多少の食事の質低下くらいは平気よね…
        何せ、火傷を避けもしないんだもの…(こればかりは素で呆れた様に言って)でもね、それも参考になったわ。
        (本番では包み紙なり食器なりを用意する、とメモる天使だ)
        え、あ、ありがと。でも、これでも無理だった願いとかあるのよ…。
        願いの主が達成の前に神のもとに召されちゃったりね。
        (言って更に3個ほど餃子を食べた後、自分も鯛焼き…漸く冷めはじめたそれを口に運び)
        なるほど、お店の人の言った通りだわ。焦げ目の部分がこおばしくてサクサク…。
        (そして用意し、された全てを食べ終えるとお腹を擦り)はふー満足満足。ごちそう様でした(十字を切り、席を立つ)
        (そして上機嫌に鼻歌など口ずさみながら食器を洗い、自分の荷物を纏める)
        よし、と。そんじゃアタシは帰るわね。なんかごちそうしに来たのかごちそうになりに来たのか判らなくなったけど…あはは…。
        でも、快気祝いも楽しみに待ってるから!そんじゃ、また!アンタの冒険に幸あれー!
        (言って、手を振って飛び去っていく)
        (今日は願いは、とは聞く気にはなれなかった。否、最早その必要があるのかすら疑問であった…)
        -- カナエル? 2011-10-23 (日) 01:12:05
  • じゅわいゆー!のえーる!
    (脳天気にて喧しい声と同時に、廃教会の扉がバーン!と蹴り開かれる)
    (続くはパン!!スパパパパパーン!!と鳴りまくるクラッカーの音) -- カナエル? 2011-10-12 (水) 18:41:41
    • (ご近所の奥様方が驚いた表情で振り向くがクラッカーを鳴らすカナエルを見た途端「んまークライヴさんも隅に置けないのねぇ」などと口々に言いつつ教会から出ていく。懺悔室からうっそりと顔を出す似非神父)
      ……これは一体何の騒ぎだ……?
      -- クライブ 2011-10-12 (水) 20:37:44
      • (周囲の視線などまるで意に介した様子もなく、ほい、と使用済みのクラッカーを差し出す)
        何って、クリスマスよ、ク・リ・ス・マ・ス!アンタ教会に住んでてクリスマス知らないって事はないわよね。
        あ、それは捨てといてね。そんで、こっちはお土産。どうせ相変わらずロクな物食べれてないんでしょ、アンタ。
        (言い乍、クラッカーに続いて紙の箱を差し出す) -- カナエル? 2011-10-12 (水) 21:15:23
      • (難しい表情のままで中空を睨み仰ぎ、ふむ、と頷く)もうそんな季節か
        (クラッカーはごそごそと懐に仕舞い)良いのか。
        (紙箱を受け取って中身を開かず、カナエルの顔と箱に視線を彷徨わせる)
        -- クライブ 2011-10-12 (水) 21:21:07
      • 冒険してる時以外のアンタは何をしてるの?その発言、まるで引き篭もりよ。
        (言い乍、許可も待たずに教会の中へズカズカと歩み入り)早めに食べた方がいいと思うわ…傷み易いものだしね
        (箱の中身は、変な色のケーキが6個。天使は教会の中をぐるりと見回し、むぅ、と不満げに唸る)
        お掃除が行き届いてるのはいいけど、やっぱり建物は傷みまくりねー。
        (そして男の方へとくるり、視線を向けて…問う)んで、そろそろアンタの心は決まったかしら? -- カナエル? 2011-10-12 (水) 21:25:18
      • (少し考え)専ら、花壇の手入れと座禅と鍛錬だな。
        (言葉に頷き、開ける)……紫芋?

        ……長く放置されて久しい建物だそうだが……心を決める、か
        (何を以て救いとなるのか、未だその答えは出ていなかった)……話す事はしよう。だが、何が救いかは未だ、見えん
        -- クライブ 2011-10-12 (水) 21:29:56
      • …地味、地味だわ。まあ絶望から酒とギャンブルに埋没しちゃうより100倍マシだけどね。
        (礼拝堂の手近な長椅子の端にちょこんと腰を降ろし)何だ、知ってたんだ紫のお芋。…ちっ、残念だわ…。
        (驚く顔が見たかった天使、悔しげな顔で舌撃ちひとつ)
        まあ教会って、避難所とかの役割もあるから頑丈に作られてると思うけど…殺風景よね、ここ。
        (表の花壇はそうでもないのに、と呟き加え)…そぅ。それじゃまず、事情を聞かせて貰いましょうか。
        アンタが死を迎えられない身になった、その訳を。 -- カナエル? 2011-10-12 (水) 21:35:56
      • ……派手な生活に興味はない。(無表情だが、なんとなく悔しそうな)
        食ったことは無いがな。何故、残念なのだ
        (殺風景と評された教会を、コツコツと硬い足音を立てつつ隣に座り)
        ……。
        ……何年前かは、忘れたが。俺は、ここから然程離れていない街に住む一人の学生だった。(陰鬱な視線を嘗て神の子の偶像がかかっていた十字架に向けながら、言葉を作り始める)
        その街のスラムは、この街よりも酷く。それ故にその街で学ぶ魔術師の倫理も、緩いものだった。
        そんな折、一人の魔術師がとある実験を行った。曰く「アカシックレコードを暴く」と。実験はスラムで行われた。モルモットには事欠かぬ
        ──それら全てを知ったのは、俺と、もう一人の少年が巻き込まれ、何が起きたかを独力で調べ上げた後の事だ。ただその時は……自身が死ぬことが無くなった、と言う事と。
        一日に、一度は自身の身体を痛めつけねばならない、という強迫観念にも似た精神的制約が課せられた、という事だけだった。
        (そこまでを語り、偽りの神父は断罪を待つようには言葉を切る)
        -- クライブ 2011-10-12 (水) 23:36:37
      • そこまで醒めちゃう様な年には見えないけど…アンタ、もしかして老化も止まってる?
        (クライブの身体への興味が半分、悪戯心が半分でそう尋ね、更に目を逸らし乍答える)
        ん、別にー。この国じゃ手に入り難い物だから驚くんじゃないかなーって?
        (けれど冗談はここまでだ。一度、深く息を吐いて気をあらため、聞く姿勢にはいる)
        ……アカシックレコード…魂の年代記を?そりゃまた大胆な事を試みるものね。
        全ての人間の魂の連なるあの領域の最奥。其処に刻まれた――あ、レコードの事はいいのよね。
        ごめん、続けて…。
        (そして言葉の長さとは裏腹に、そのものが遅くなったかの様な刻が流れた)
        ――そう。…正直、細かい事は理解出来てないと思う。
        アタシに今、判るのは、アンタの霊魂に異常が発生してるって事くらいね…。
        霊体にそれほど大きな傷跡を残すなんて、どんだけ無茶な実験をしたんだか…。
        (思いのほか霊的な意味で面倒な事になりそうだ、と天使は再び深く息を吐いた) -- カナエル? 2011-10-13 (木) 00:34:39
      • こうなったのは俺だけで、もう一人の少年については単に不老になっただけなのだろうが。
        ……これから先は、独力で調べたことだ。幸い、自身の身体を痛めつける理由はあった。(それは取りも直さず、自身を切り刻んであらゆる魔導実験を行った、という事を意味し)
        (にこりともせず、淡々と事実を続ける)恐らく、俺のアストラル体はアカシックレコードに記録された26歳時点とのリンクが保たれている。止まっている、と言っても良い。件の精神的制約は、恐らくそのままでは停止したままの魂を『刻む』事で動かす役目を持っている代償行為なのだろう
        あの魔術師は『暴く』事には失敗したが、『閉ざす』事には成功したと言う訳だ
        ──あらゆる土地を周り、魔道や仏道で以て自身を滅ぼす術を探り。
        ──あらゆる戦場で、自身を死に至らしめる存在を求めた。
        (その顔は、倦み疲れた色を湛えていて)その最中で、劣化せず肉体を高め続ける術すら身に付けてしまった。
        術者は既に、儀式の生贄としてその時命を使い果たしている。復讐を誓う事も出来ない
        生贄となった他の者達にも、最早何かを為す事は出来ない
        ただ一人同じ枷を味わっていた少年も──随分昔に死んだという話だ
        ──最早、何が救いになるのかすら、自分にも分からないのだ(語り終える姿は、最早枯れ果てた老人の姿と言って等しい)
        -- クライブ 2011-10-13 (木) 00:48:05
      • 同じ実験が同じ結果になるとは限らないわね…て!アンタね…。
        アンタ自身が学生、まあ、学はあったにしてもどうして一人で解決しようとするのよ…
        (呆れた様に言うものの理由は明白…。この男が自分以外の魔術師を信用する訳が無い)
        (そして続く言葉には今度こそ呆れる)それを突き止めるのにどんだけ自分を弄りまわしたのか…
        はぁ…。これは困ったわね。まず、結論から言ってしまうけど…
        アタシ個人での解呪はまず無理よ。忌々しい事にね。
        アカシックレコードとのリンクを単純に遮断する事は出来たとしても
        遮断した瞬間にアンタは…時間にその身を滅ぼされると思う。
        急激な老化のみならず、これまでに負った傷全てを一度に味わう事にもなりかねないわ。
        そうなったら想像を絶する苦痛はそれこそアンタの魂までズタズタにしかねない…。
        即死した上に発狂…、それじゃあ流石に救うも何もないわよね。
        (肩を竦めて、あえて感情を殺しつつ言葉を紡ぐ。しかし膝の上で握る拳には汗が滲む)
        (どうすればいい?どうすればこの男の、屍同然の魂に再び力を取り戻す事が出来る…?)
        (天使は考えに考え、そして考えるのを止めた。理屈では心は救えない)
        ――アンタはこれまで何度も何度も死のうとして来たのよね。
        けど、アンタはアタシに死にたいとは願わなかった。
        あるいは死はアンタを肉体の苦痛から解き放つかもしれないけれど
        それではアンタの魂は救われない…それをアンタは自分でわかってる。
        アンタの人生がこのまま、苦しいままで終わっていいわけがないって、ね。
        …だから思い出しなさい、アンタはその呪いを身に受ける前に…何がしたかったのかを。
        どんな人生を夢みていたのかを、ね。
        …いい!!?アンタの人生、まだまだこれからよ!!!
        (バン!と机を叩いて立ち上がり乍、天使は、叫んだ) -- カナエル? 2011-10-13 (木) 01:17:32
      • ……。(恐らく、感情の無いそんな説明は分かっているのだろう。死期を悟った不治の病人のように、その言葉は響く事が無く)
        (だが、理屈ではない。感情を露わにした言葉に、心が動く)
        (或いは今この瞬間まで、この男は感情など無かったのかも知れない。それ程までに摩耗していた……だが)
        まだまだ、これから……?
        (その言葉についた疑問符は、即ち。自分は救われても良いのか、という戸惑い。
        自分が救われるに足る存在なのか、という怯れ。
        何が、したかったか……
        (磨耗し切った想いに光を当てる。失ったものの多くに胸が痛み、それは瘡蓋(カサブタ)を剥がすようで)
        -- クライブ 2011-10-13 (木) 01:44:09
      • そーよ。目付きの悪い疲れたオッサンみたいな顔してようとアンタはまだ生きてるの。
        自分で自分にエンドマーク付けるようなくそったれな真似は、アタシが許さないわ。
        (酷い物言いになるのは多少の照れから。腕を組んで鼻息荒く踏ん反り返った)
        (そして男に背を向ける。この男には再び考える時間が必要だろうから…)
        (天使はそれを邪魔するまいと静かに消える。呟く様な一言だけを残して)
        ……正直になりなさい。
        (誰だって苦しみたいわけがない。そしてそれは罪ではないと)
        -- カナエル? 2011-10-13 (木) 02:00:25
      • (偽りの神父は、正に救いを求める為ひざまづく)



        (長い時間が経って。自身の空腹を訴える音で思索の森から立ち返り、貰ったケーキを美味そうに食べるのであった)
        -- クライブ 2011-10-13 (木) 02:24:17
  • ……腹が、減った…… -- クライブ 2011-09-16 (金) 00:25:12
    • 一体、何日食べてないのかしらねこの男は。随分やつれてるじゃない。
      今、アンタに願いを尋ねたら即!食べ物よこせって言いそうね。1件、楽に片付くかしら…
      …と言いたいけど小羊の足元見ても仕方ないか。つぶつぶいちごポッキーで良ければ食べる?
      (ほれ、と開封済みのポッキー箱を差し出し) -- カナエル? 2011-09-25 (日) 13:12:07
      • (かつて宣教台のあった場所で座相を組んでいた男は、薄く開いていた目を天使に向け)
        ……これも鍛錬の一環だ(短く言ってポッキーの箱に指を伸ばし、一本を咥える)
        施しに感謝する。……甘いな。天使の味覚も、我々と変わるところはないのか
        -- クライブ 2011-09-25 (日) 15:08:16
      • 修行ねー。ブッディーにも断食ってあったかしら…まあガマンは身に着くと思うけど
        その後アレが来るんじゃないの?ほら、リバウンドって奴(言い乍自分も1本、ポッキーをくわえて)
        (ポリポリ)まあね、肉体を持ってる間はだいたい人間と同じよ。特に甘いものはエネルギー量もいい感じだし。 -- カナエル? 2011-09-25 (日) 15:29:19
      • 食っても食わずとも刻み込まぬ限り体型は変わらぬ。ならば空腹状態を基本に刻みこんだほうが効率も良い(ポッキーポリポリしながら)
        ……それに、金も無い。食と住以外に使い切ってしまっている
        ……。(睨むようにカナエルを見る。が、本人は視線を動かしただけのつもりであった)君の仕える神は万能だな
        -- クライブ 2011-09-25 (日) 15:40:59
      • 精神の方がゴリゴリ磨り減ってそうだけどねーそれ。…て、ああ!(ポン!と手を打ち納得顔)
        なるほど、事情はだいたい判ったわ。見た目よりずっとお金かかるらしいものね…
        …コスプレって!(納得顔)
        NO万能、YES全能。唯一の神に出来ない事なんてないわ…て、な、何よ。もっと食べたいのかしら!? -- カナエル? 2011-09-25 (日) 16:05:33
      • 最低限の足りは確保している。心配は…む?
        (無表情で納得顔を見返し)……成程。先程の俺の発言を捉えれば、そうなるか。言葉とは……深い(沈み込むようなバリトンで、感じ入った言葉を漏らす)
        受肉も思いのまま、か。遠慮しておこう。貴重なカナエルの食事であろうからな
        -- クライブ 2011-09-25 (日) 18:26:58
      • 食はこう、もっと豊かで楽しいものじゃないのかしら。まあ清貧が売りの宗教もあるけどねー。
        て、違うの?衣にお金掛けてるって意味にしか聞こえないんだけど!
        んー。別に貴重じゃないわよ。ただのおやつ。
        そうね、アタシの場合は使命を果たすために肉体を与えられてるわ。力が足りなくなると維持できなくなるけどねー。
        アンタもカラダを悪くしない程度には食べるのよ? -- カナエル? 2011-09-25 (日) 18:54:04
  • 特殊能力に目覚めて暴走する薬が撒かれた!
    この薬の効果であなたに特殊な能力が目覚めるッ!しかしその代償として何らかの暴走状態となってしまうだろう
    一度暴走を乗り切ることが出来れば以降その能力によって暴走することはあまりなくなる
    そうするに裁量も委ねられたのだ
    -- 2011-09-11 (日) 06:52:10
    • ……代謝の暴走か。……だが、崩壊には生温い。 -- クライブ 2011-09-15 (木) 11:40:25
  • いよぅ!お腹空いたー!なんか食べに行こうよー!
    っていうかちゃんと食べられるようになったかーい? -- アウラ 2011-08-20 (土) 23:31:43
  • …ご無事なようで何よりです…こんにちは、クライブさん(袋を持って現れる) -- エニル 2011-08-16 (火) 19:56:40
    • ……懐が暖かくなろうが食生活は上向きにならぬ。何故か…………(相変わらず坐禅を組みつつ)
      幸いにして息災だ、エニル
      -- クライブ 2011-08-16 (火) 20:54:28
      • …食べてます? しっかり食べてます?
        そうと言ってくれれば差し入れとか持ってきたんですがー…魔法陣は食べられませんし(ため息を吐きつつ袋を開ける。取り出すのは魔法陣を刻んだワッペンのようなもの) -- エニル 2011-08-16 (火) 21:08:00
      • 最後に何か食ったのは……三日前、だったか?
        頼んでいたものが仕上がったか……まぁ、確かに食えんな。困ったことに
        -- クライブ 2011-08-16 (火) 22:00:00
      • …懐温かいんですよね? 物買えますよね…!?(だんだん心配になる)
        と、とりあえずご所望の魔法陣です…効率向上用の。一番魔力が循環するところにこれを貼っていただければ、それで効果は出るはずですので…(ワッペンを手渡しながら) -- エニル 2011-08-16 (火) 22:18:59
      • ……意外と、水があればなんとかなるものだぞ(目をそらす)
        ふ、む。一番魔力が循環するところ……となるとやはり丹田が適当であろうな(神父服の上から臍の下辺りをごそごそ)
        -- クライブ 2011-08-16 (火) 22:25:50
      • (わしは向こうを向いておるよ状態)物の買い方がわからないはじめてのおつかい挑戦レベルってことじゃないですよね! 貯金!? 貯金が趣味の方ですかクライブさん! -- エニル 2011-08-16 (火) 22:28:45
      • (ごそごそ)……このあたりか……? いや、もうすこし下……ぬぅ。やはりチャクラを回して……ん。
        いや、単に金を払う対象としての食の優先順位が低いだけだが。……貯金が出来ていればホームレスはしていない
        -- クライブ 2011-08-16 (火) 22:37:39
      • …その空腹もあれですか、体が普通でないから大丈夫、とかそういう類です…?
        衣食住がそろって満たされてない人久しぶりに見た…! 魔術のお仕事とかもらえないんですか!? -- エニル 2011-08-16 (火) 22:39:47
      • いや修行の成果ではないか? 即身仏とか言うだろう。
        ……衣は一応気を付けてはいるのだが……やはり臭うのか……(無表情のまま肩を落とす)…あぁ。
        あまりそういう仕事はな。向いていないのだろう。荒事の方が得意故
        -- クライブ 2011-08-16 (火) 22:44:14
      • う、うむ…ギルドに掛け合えばきっと仮住まいくらい用意してくれるんではないかと…。冒険者保護みたいな。
        あーでも条件満たせないかなぁ…!? と、とりあえず私はこれで。ちょっと何か方法があるか考えてみます…!(苦悩しつつ、使い勝手を確かめることもなく帰っていってしまうのだった) -- エニル 2011-08-16 (火) 22:51:16
  • お疲れ様でしたですよー、今月一緒だったルニルと言うです!手袋ゲットおめでとうでしたです!
    また組むこともあるかと思うですし、その時もどーぞよろしくなのです! -- ルニル 2011-08-13 (土) 16:10:43
    • 有り難い話だ。(手袋を得た事への感想か)
      次に組むときを楽しみにしている。実力から、頼りになることが分かっているから、な
      -- クライブ 2011-08-16 (火) 02:26:48
  • …うん、ここ、かな? 来月ご一緒することになったエニルです、ぜひともよろしくお願いします(ぺこり、と頭を下げる) -- エニル 2011-08-10 (水) 23:13:06
    • (宣教台をとっぱらった場所に寝袋を敷き坐禅を組んでいた大男は、薄く閉じた状態の目を開く)
      …クライブだ。丁寧な挨拶に礼を言う
      -- クライブ 2011-08-11 (木) 01:08:39
  • (朽ちかけた教会の、祈りの絶えた十字架に膝まひざまずく少年) -- エドワード 2011-08-06 (土) 22:48:54
    • ……神に祈るのは良いが、通じるかどうかは知らんぞ。此処のような得体の知れぬホームレスに不法占拠(スクワット)されているような廃教会では
      (神父服に修行僧のような空気を纏った男が少年に声をかける)
      -- クライブ 2011-08-06 (土) 23:01:01
      • 大切なのは祈る気持ちですよ 信念の再確認といった所かな
        得たいの知れないスクワッターというのは、もしかしてあなたの事かな?(笑みを絶やさず、少年は話す) -- エドワード 2011-08-06 (土) 23:10:24
      • ……。そうだ(笑みに対しても顔色を変えず、肯定する)
        この場は、軸を確かめるには最適か
        -- クライブ 2011-08-06 (土) 23:12:25
      • 神の家に住めるなんて、羨ましい限りだ ここだって、かつては大勢の人達が祈り、嘆き、喜び合った事でしょう
        貴方は何かに、祈ったりすることは?  -- エドワード 2011-08-06 (土) 23:25:20
      • その人達に感謝せねばならんのだろう。今此処にまだ教会が残っているということは、少なくとも取り壊されるような事は無かったのだろうから
        ……(少し考え)いや、特には。神は居るのだろうが、縁がない
        -- クライブ 2011-08-06 (土) 23:29:49
      • おや、この大地と空気とを創りたまいしが神なのならば、僕らはみな神の被造物であり、子供たちさ 縁遠く感じるのは、自分に満足をしていないからかな?
        おっと、これは失礼 これじゃまるで僕が神父みたいだ 神父は何かといって説教をするから好きじゃない、自分が雲の上にいるみたいに話すんだ 静かに祈らせてくれと言いたいよ
        どうしてわざわざ教会に住んだんだい? たまたま作りがしかっかりしていたから? -- エドワード 2011-08-06 (土) 23:39:18
      • 祈る事より内観の方が性に合っているのだろう。流転する万物が神の御業であれば、流れの中に己の居場所を見出すのみ。……未だ成功為らずだが
        ……さぁ、な。或いは神の家で他派他教の瞑想を行うことに我知らず背徳感を覚え、味を占めているのやも知れぬ
        -- クライブ 2011-08-06 (土) 23:42:46
      • ハハハハ、 神はいろんな御名を持つものさ 鵝鳥と呼ぶか、チキンと呼ぶかの違いさ
        あなたの言うように、自分の芯がしっかりとしていれば、何にも流されないし 考え方が違う相手にも寛容になれるはずさ
        だから、イエスはきっと君の事も受けいれてくださるはずさ ああ、別に君の信じるものを卑下したりするつもりは無いから誤解はしないで欲しいな
        ……そもそも、僕が本当に信じているもは僕自身だけだから…-- エドワード 2011-08-06 (土) 23:47:17
      • 天は自ら助くる者を助く、か。
        良い言葉だ。君の背を押す言葉であるのなら良いが
        -- クライブ 2011-08-06 (土) 23:58:56
      • ご心配痛み居る だけど、僕は今まで迷った事はないから大丈夫ですよ ま、正しかったかは別としてね それではまた、「神父」さん -- エドワード 2011-08-07 (日) 00:11:42
  • ニャッニャ〜 クライブさんニャ?ニャックス!(←挨拶) 回覧板ですニャ (回覧板を手渡しました)
    (今年起こった出来事や養成学校の一時的な閉校などについて書かれてあります)
    (次の人の住所が書いてありますが、回さずに玄関に置いていても勝手に回収されるので問題ないとも書いてあります) -- ポキィ 2011-08-06 (土) 21:43:53
    • 如何にも(廃教会に住み着いた男は軽い挨拶も意に介さず、回覧板をじっくりと読む)
      足労に感謝する。……成程、養成学校の閉校……ふむ
      -- クライブ 2011-08-06 (土) 22:32:22
      • ニャー、この黒いコート、これは牧師さんの格好じゃにゃいかー そしてココは教会ニャ
        教会も冒険者自治体とかに参加してるんですかニャ?お祭りの時には出店とかするのかニャー
        そそ、学校おわっちゃったニャ オレは学校のダンジョンにだけ行ってたニャ、おわっちゃってちょとさみしいニャー -- ポキィ 2011-08-06 (土) 22:38:05
      • 俺は似非だ。そして此処は不法占拠中の廃屋だ
        ……(じろりと視線を巡らせるように)冒険者、自治体?
        無事に修了出来たのであれば幸いだろう。その存在を今知った俺が言っても詮無いのだろうが
        -- クライブ 2011-08-06 (土) 22:40:12
      • 慈悲、なるほど神父さんニャー・・・つまりコスプレってワケですニャ?
        回覧板とかあるのはどっかに自治体があって、周知するように回覧板まわすニャー あと自治体といえばお祭りニャ ニャ?
        卒業した人はBARとか開いたりしてるニャー 旅に出た人も多いって聞くニャ -- ポキィ 2011-08-06 (土) 22:49:39
      • …エセ、だ。そう、コスプレだな
        ……祭りか。悪くは、無い
        学んだ内容を活かすべく旅に、という所か。羨ましいな、若さというものは
        -- クライブ 2011-08-06 (土) 22:59:29
      • 永世・・・なるほど神父さんの言う事は一味違うニャー・・・でもコスプレにゃのニャー
        最近どっかでお祭りってあんまりやってないよーな気がするニャー・・・明日くらいにあればいいのにニャー
        冒険者としても成長したりしてるのかニャー 自分のしたいことに全力で取り組めるのは若いコの特権ニャー!
        それじゃーオレはこのへんでニャ 回覧板の次の人はだれかニャ〜 ニャッニャ〜 (教会をフラフラと眺めて帰っていきました) -- ポキィ 2011-08-06 (土) 23:11:15
  • お疲れ様だ 少々退屈な依頼ではあったが、無事に終わって何より…次の機会があればその時も宜しく頼む -- レクス 2011-08-06 (土) 21:35:41
    • (瞑想する男は片眉を上げ、大男に視線を向けて)……命あっての物種、とは言うな
      何にせよ、こちらこそだ。次組むときはより研鑽を重ねてご一緒しよう
      -- クライブ 2011-08-06 (土) 22:30:31
  • この一年内にきてくれた人にチョコレートなのだ〜(紐にくくりつけたチョコの箱をひゅんひゅんぽーいと投げて)
    ほーん・・・ホントに廃教会なんだ〜(きょときょとと見渡して) -- ソラ 2011-08-04 (木) 14:50:49
    • (説教台を撤去した場所にて坐禅に没頭していた男は、来客の気配に片眉を上げて腰を上げる)……ソラ、か
      甘味とは有り難い……(片手で箱をキャッチし)雨漏りが無いのは奇跡的だ
      -- クライブ 2011-08-04 (木) 21:22:48
  • セックス!! -- 2011-07-29 (金) 09:09:02
    • ……。(結跏趺坐に法界定印を組み、座相のまま微塵も動かなかった男の片眉が上がる)
      …………、縁遠いものだ。 -- クライブ 2011-07-29 (金) 21:31:57
      • 色を……試してみよう -- クライブ 2011-07-30 (土) 02:48:43
      • (満足したのか空腹に耐えかねたのか、礼拝堂の長椅子に横になって寝た) -- クライブ 2011-07-30 (土) 02:50:32
  • ……腹がへった -- クライブ 2011-07-29 (金) 02:10:13

Last-modified: 2011-12-01 Thu 21:14:59 JST (4586d)