exp037122.png

お名前:
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • ごーきげーんよー٩( ᗜˋ*)وご挨拶が遅れましたけど、こちらに冒険者ギルドから派遣されたパーティーがいらっしゃると伺いました
    私は集合都市ロンドベル魔術師ギルドのコロキュンテーですわ 冒険者ギルドにも時々出向して冒険のお手伝いしてましたの!なんだか懐かしくて嬉しいですわー! -- コロ
    • (粗茶ですが、と華やいだ香りのする紅茶が入ったカップを出しながら)
      こんにちは、『燃える土の』 コロキュンテー。お噂はかねがね
      わたくしは『闇の魔術師』メークイン家のリッチと申します。 霧深き森より西に2日行ったところの地方都市の冒険者ギルドに所属しています。表向きは(と表情を変えずにしれっと言う)
      わたくしも、同居人の冥天も同じく、です。引き連れているスケルトンたちはギルドに登録していませんがね
      -- リッチ
      • あら、素敵な香り どの辺りのお茶かしら(いただきます、と微笑みながら机に広げる布袋 シンプルなクッキーだ)私の手製でお口に合うか心配ですが、お茶請けにどうぞ
        私の二つ名までお存じですのね! あらあら、これは… …情報はしっかりお集めですわね(表向きは、と言う言葉にも動じた様子もなく お茶も躊躇いなく口を付け)ああ、美味しい
        私は死霊術は修めておりませんが、戦力となるくらいに扱えるというのはかなりの腕前ですわね 今度よろしければ、魔術式についてご教示いただけると嬉しいですわヾ(๑ ヮ╹๑)ノ" -- コロ
      • わたくしの故郷、霧深き森にあるダークエルフの里製の茶葉です。数日前に送ってもらいましてね
        やあ、これは有難い。戴きます(と、クッキーをサクと齧り、旨いと唸る)
        術式、咒文も秘伝という訳ではありませんので、公開いたしましょう
        貴女もわたくしも修めている大地のチカラをスパイスに加えた、伝統魔術をアレンジした新しい合成術、といった趣です
        (秘匿するでもなく、手の内を明かす……いや、もしかすると細部は明かさないのかもしれないが、こちらもしれっと、事も無げに言う)
        その代わり、そのクッキーのレシピを頂けたりしますか。わたくしも作ってみたい
        -- リッチ
      • ダークエルフの皆さんの領域にはお邪魔したことが無いですわね… こうしてダークエルフの方にお会いする事も初めて この御茶の香りも初めてですから、今の私は初めて尽くしですわー
        ふふ、開拓当初よりも商隊の行き来も増えたのでお砂糖も手に入りやすくなりましたの(えっへん、と胸を張って)あらあら、本当に良いんですの?わあ、嬉しいですわ 実際使われている方から直接術式の話を頂けるなんて中々ないですもの!
        (右目周りだけ割れた仮面が嬉しそうににっこり笑って)喜んで!何なら今度皆さんで一緒にやりますか?冥天さんも -- コロ
      • 初遭遇(ファーストコンタクト)はいつも興味深いものです。探究者としては、つねに新たな出会い、新たな発見を大切にしたい
        アモーリアの復興、成長の早さには驚かされます。これもコロキュンテー、貴女や村長、大商人殿、他の構成員の方々のチカラに因るところが大きいのでしょう
        (大きさはともかく、形の良い胸をしている……とかなんとか、涼しい顔で考えている)
        術を実演しても構いません。ああ、冥も料理はもっと上手くなった方が良い。願ったり叶ったりです。ぜひお願いします
        -- リッチ
      • 分かりますわー、私もこの村に来て日々楽しいですもの 新しい事だらけですもの 良い出会いになりますように、改めてよろしくお願いしますわね、リッチさん
        ふふ、私は自分が出来る事をやってるだけですわ 差配を頑張ってくれているミラカナ村長さんや、物流を守るヒルデベルトさん、ハーパーさんみたいにインフラを整える皆さん 誰が欠けても1年でここまで発展は無理でしたわね
        (胸を見られてる事には気づいていないようだ 首を傾げて微笑み)定期的に村の皆さんを集めて魔術講習してますの 外部講師としてお呼びしちゃおうかしら!…冒険者さんには料理の腕は大事ですからねえ…料理教室も開こうかしらあ…? -- コロ
      • (よろしく、と握手を求め)ひとつだけ。わたくしは1対1でならまだお話もできますが、極度のあがり症です。大勢の前で話すのがどうしても、どうしても苦手で……ですから、お役に立てないかもしれません
        (同意を示す深い頷き)冒険者たるもの、何処でも自炊できるに越したことはない。自炊だけでなく、料理というものは人生に彩りを添えてくれる。料理教室を開催されるならきっと出ます
        -- リッチ
      • あらあら、それは無理は言えませんわ!…ちなみに私も酷い引っ込み思案ですの この仮面でどうにか誤魔化してる感じでして 一緒ですわねー( ᴗ☌。)(握手に応える細い手だ)
        ふふ、では何かできる事を考えてみますわー(そこでちょうどお茶を飲み干して 冥天の分のクッキーの包みもリッチに渡して)
        今日はこの辺りで 南端の建物で魔術師ギルドも興しておりますので、何かありましたらお力になりますわ(その日はそうして帰って行った 後日、クッキーのレシピを渡しに来たという) -- コロ
  • (どん、とちょっと不格好に編まれた一俵の俵、それに小さめの木桶に入った味噌、瓶に納められた醤油が届けられた)
    (「メイへ。たぶん名の響き的に米が恋しいんじゃねぇべか?腹ぁ空かして賭けに熱中せんようにな」そんな手紙が添えられていた) -- ハーパー
    • か……かっ……神! 神が居る!!?(ははーっ!と平身低頭し、米俵、味噌、醤油を(おろが)む)
      コメなんて久しぶりだし、味噌とか醤油とか…もう涎出てきたよぅ(感激して泣く)
      -- 冥天童子
      • ……ウチの冥を泣かせた奴はどこのどいつだ?(勘違いして静かに全身から闘気を噴出している) -- リッチ
      • うううぅ…違うのー…見てこの宝の山ー…(なんかわんわん泣いてる) -- 冥天童子
      • (理解。物凄い勢いで噴出していた闘気がスーッと引く) -- リッチ
  • 小さな洞にまだ挑んでいないね! -- 冥天童子
    • 太陽暦であと9日。なんとか行けるか…!? -- リッチ
      • 延長戦来たっ!でも、小さな洞には早めに挑もう! -- 冥天童子
      • うむ -- リッチ
  • 💀
  • 💀
  • 💀
  • 💀
  • 💀
  • あらすじー。このあたりでスケルトンが夜な夜な大挙してわちゃってるという噂を聞きつけ、われわれレッドスティング海賊団は噂の調査に乗り出したのであったー。
    \キャプテーン、スケルトンとかこわいっすー/\あいつら破壊しても復活するっすー/ ははは知ってるかおまえら?おれさっきからヒザ笑ってるぞ?(とてもこわい) -- キャプテン
    • なんだね君達(チミタツ)は!! -- 骸骨A
      • (ワス)らに用かね!!! -- 骸骨B
      • (右手には赤い蝋燭。左手でチリーン!とベルを鳴らす) -- 骸骨C
      • (いつの間にかキャプテンと愉快な海賊たちの背後に揃っているのだ!!) -- 骸骨D
      • ちょっと生きてるからって心臓の音ドクドク言わせ腐りやがって〜〜〜!!!(なんか羨ましがって怒ってる奴までおる) -- 骸骨E
      • うわあああああ出たあああああ!!!!!\\ホネホネ人間だあああああ!!!!!//(背後からの声に振り向き、ノータイムでおびえ立ちすくむ海賊団のひとたち!このヘタレ!)
        なんだよちょっと往年の名コメディアンみたいな軽快な訛りかたしやがって!!敵か!?おまえらアレかまじょのなんかそういうのか!?(びびりながらも調査という大目標は見失わない…なんというキャプテンの器!) -- キャプテン
      • そうDeath(デス)!ワタスが魔女の!……魔女?(首をかしげる) -- 骸骨A
      • 魔女は関係ねえべ。(ワス)らはメークイン隊の隊士(メンバー)……隊長のリッチどんに喚ばれて来ただけですけんのう!! -- 骸骨B
      • (右手には赤い蝋燭。左手でチリーン!チリリーン!!とベルを鳴らす) -- 骸骨C
      • ちなみに副隊長の冥天童子のおっぱいはとても大きい -- 骸骨D
      • イヒヒヒヒヒ!こっ、コロス!コロしてやるぅぅぅ!!!(ぷるぷるカタカタ震えて抜刀したぞこいつ!!!危ない!!!) -- 骸骨E
      • えっ……魔女とは関係ないホネホネなの?リッチさんって誰?\お金持ちっぽいお名前っすね/ リッチなんだろうな、きっと(風評被害!)
        あっ冥天さんは知ってるぞ、確かにあの人のおっぱいは村長にも引けをとらないくらい大きい!(冥天さんの知り合いなら大丈夫だな!と安心したところで)
        \グワーッ!!グワーッ!?/うわああああうちの団員が抜刀したホネホネにかじられてるううううう!!!!!(えっなにこれ破壊していいの!?冥天さんのしりあいだよ!?と手をこまねいている!)
        \グワーッ!もっと耳はむはむとか優しく柔らかく責めて欲しいっすー!!/(かじられてるモブもけっこう余裕あるな!?) -- キャプテン
      • こらあああああぁぁ!!!!!
        (剣をかざしながらモブ海賊を齧っている骸骨(スケルトン)Eの頭部に剛拳1発。粉砕する。飛び散る骨やら歯。頭部を失い、首無し骸骨となりて慌てて退散する骸骨(スケルトン)E)
        (びくっとして後に続いて逃げ出す骸骨(スケルトン)A〜D)
        ごめんね!あいつら、たまに暴走するから……大丈夫だった?
        -- 冥天童子
      • \グワーッ!ところでホネホネって噛まれると感染したりするんすかねグワーッ!!/(がじがじ)
        あわわ……なんかけっこうほっといても平気な気がしてきたけど……あっ冥天さん!\おっぱい!/\よく食べるおっぱいだ!/(破砕される骨となんか助かったモブ団員!)
        あーまぁ大丈夫ではなかったんですがまぁ平気です、うちの団員はひどい目に遭うの慣れてますからね!(主に団長のせいで!)
        というか、ガイコッツが夜な夜な騒いでる噂の調査に来たので、襲われる覚悟はしてましたしね。冥天さんちのやつなんですこのホネホネ?
        なんでこんな扱いにくそうなやつらを隊員に……?轡並べるたびかじられるのはさすがに困るっすよ?(いちおうかわいい部下だからな!) -- キャプテン
      • 平気平気。ヴァンパイアとかゾンビと違って感染(うつ)らないし。すっごい歯形ついてるけど
        酷い目に遭いなれていると申したか。逆境に強いのは頼もしいね!……
        ……ていうか、ハイ、ウチの手の者です。すみません、すみません(ぺこぺこ頭を下げる。胸もたぷたぷ揺れ動く)
        隊長が闇魔術得意で、なんか召喚するのにお手頃だったとか言ってたので、ハイ
        -- 冥天童子
      • ああいえ、これくらいの被害ならかわいいものですしホネたちもけっこう話せば仲良くなれそうな空気ありますし……
        \おまえバカ殿派?へんなおじさん派?おれは神様派ー/\あの入りからして完全におじさん派だろコイツはよー/(なんかもう肩組んで談笑してる!適応力高いな!)
        あー、死霊術師の方なんですねリッチなリッチさん。ああいえそんなに畏まられてもこちも恐縮するので…\いいそ……もっと頭を下げろ……/\いやもうジャンプしろ……/(あっモブから邪念が渦巻いてる!)
        冥天さん……もう「冥さん」でいいです?(「天」と打つと「…」が出しづらいので…)冥さん上司の方いらっしゃるんですねえ、お強いのに(あのネズミ鳥の腕は単独で食べていけるはず…妙だな…) -- キャプテン
      • (実際、既にすっかり打ち解けて肩を組んだまま莫迦殿メイクを始めたりしている。1体は首が無いが) -- 骸骨A〜E
      • そう、ネクロマンシーなことができるのリッチリッチは。冥サンでも冥ちゃんでも冥って呼び捨てでも何でもー
        解せぬ……って顔だね船長(キャプテン)。冥は元々「悪い鬼」だったからね…。で、リッチ隊長にやっつけられて仲間になった、っていうか頭が上がらないっていうか
        最近は船にネズミ出なくなった?
        -- 冥天童子
      • \…………/(カトラスを口に加えるモブ)\……!!/(骸骨にグレープフルーツを渡すモブ)\…………グワーッ!?/(あっ失敗した!顔面にグレープフルーツが!)\ンだよちゃんと狙えよ殿様ー!!/
        ……さっきまでウチの団員かじってたやつがふつうにあの輪に混じってるんですが……?(頭ないけど)
        え?アッハイ。おれにとってはすごく人当たりのいい鬼ですからね冥さん、やっつけられるよーな悪いコトしてたの?ハムスター狩ったりとか?って思ってますよ(さりげにシツレイだな!)
        それがねぇ……やっぱ接岸してるせいですかね?むだに船がでかいせいで侵入してきても初期根絶が難しくて……どうもまた湧いてるみたいっす、あいつら(ネズミからしてみたらヒルズ級の豪邸だからよ…) -- キャプテン
      • あの骸骨(スケルトン)達もちょっと生者を妬んだり仲間に引きずり込もうとしたりするけど、味方なの。たぶん。どうか大らかな気持ちで見てあげてー
        🐹は狩らないけれど、野菜盗んだり家畜攫ったりしてた。若気の至りで……(健康的な艶々の黒髪を指で弄りつつ視線を逸らす)
        ……ふっ。『猫いらず』冥の出番のようだな!またランチとディナーを奢ってくれるなら出張駆除サービスに伺いますが、いかがなさいますか?(口元の涎を拭きながら、キャプテンに迫る!顔が近いよ。鋭い犬歯っていうか牙?が覗いてる)
        -- 冥天童子
      • \どーだいパンくん?すごかったねー今のVTR/\あははははは!!パンくんでけー!!/(スケルトン抱えて志村ごっこしてるモブの人と指さして笑うホネ。なんだこの状況)
        若気の至りで野生動物みたいなことしてるなこの人……ああそれで隊長さんに懲らしめられて文明世界に降りてきた的な……マイフェアレディです?(ロマンス?ロマンスの香りなの?とどきどきしだすキャプテン)
        あはは、冥さんならフリーパスだってこないだ言ったじゃないですか!いつでもメシ食べに来てくれていいんですよ、ウチの恩人ですから!
        そして恩人ポイント上乗せチャンスもお願いしたいんですが……えっ、冥さん飢えてるの…?(食いつきがスゴイよ!?)
        まさか…リッチそうなお名前に反してリッチー隊長の懐事情は……?(いらん邪推が迸る!) -- キャプテン
      • (背景にて、息ぴったりなコントやり散らかしている船員と骸骨の馴染み具合が凄い、と冥天自身が感銘を受けているとかなんとか)
        マイフェアレディいいねー。冥、家名とかないただの「冥天童子」だけれど、ヘプバーン家とか名乗っちゃおうかなー。家名欲しいなー
        (腕組みして力強く頷き)承った。いやー……役にも立てないのに御飯だけ食べに行くとか気が引けて。仕事もらえて良かったー
        ……えと、リッチ隊長はそこそこ儲かってると思うけど、冥がね。よく賭博場でね、スっちゃって……食材買ってきてって渡された食費とかね、つぎ込んじゃったりね…
        …用意したら早速伺うので、よろしくね(ピシっと敬礼。やっぱり揺れるお胸とお手入ればっちりな脇でしたとさ)
        -- 冥天童子
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 11月1週(9/25) 老商人の手配で大砲やマジックミサイル投射器が整備されました。戦闘員以外も防御に携わることができます
    低い税率にも関わらず、潤沢な財政。これは金塊多掘(ゴールドラッシュ)ゆえか……?
    防衛と経済の両輪が巧く回っているように思える。大商人とミラカナ・カナエルト村長の手腕は大したものだ
    ……それにしても。マジックミサイル投射器が気になる。とても
    -- リッチ
    • リッチもマジックミサイル得意だもんね
      冥もリッチのあれでお腹撃たれて胃の中身全部吐きそうになったし……
      (討伐されたときのことを思い出してひぃ、と身を竦ませる。彼のそれは標的を追尾する光線が高速で衝突し、大型の肉食獣であっても昏倒せしめる威力があるのだ)
      -- 冥天童子
    • メーカー便利だよね……でも、ホクロとかキズ描き忘れて上げ直しとかよくあるよね -- 冥天童子
      • (ゲタゲタカタカタ嗤っている) -- 骸骨
  • (藤村に貰った🥚を椀に入れて観察)……さすがに生卵のままで飲むのは止めた方が良いかなぁ -- 冥天童子
    • どうかな
      胃の丈夫さでは人型生物(ヒューマノイド)の中でも群を抜いている冥の種族ならば、大丈夫な気もするが
      術で表面の殺菌くらいはしてやろう
      そして「小さな洞」に挑む必要があるな。己(おれ)とスケルトンの1、2体も居れば良かろう。冥は引き続き、沖合の魔物の警戒に当たりつつ、調査を続けてくれ
      (「小さな洞」の探索経験が後に娘のニナによって私立ゴルロア学園の「学園地下迷宮」の稼働につながる、とかそういうことになるのかもしれません)
      -- リッチ
  • (あくびをしながらヨタヨタ歩いている男) -- 藤村
    • (後ろからパタパタ小走りに近づいて来て)眠そうだねイサキ。冥のオフトン貸してあげようか? -- 冥天童子
      • んぁ?おう鬼っ子。 山で3徹ほど戦いやってきてなぁ、さすがにくたびれた。
        で、眠いが酒も飲みてえんで悩んでら。 何でえ?添い寝でもしてくれるってかい?かっはっは。 -- 藤村
      • (3徹と聴いて目を丸くした)そんなに!?
        さすがに先に寝たほうが良いんじゃあないかなあって思うけど、呑みたい気持ちはよく解るし(腕組みして悩む)。んー?冥も眠いから全然、添い寝するよ?
        -- 冥天童子
      • なあに相手はニワトリさまだ、3日程度の戦で済んで御の字ってやつよ
        ZZZ...(フラァ) …ところでおめえさんはぁ、双子だったのかい? 
        挟まれて添い寝はさすがに贅沢が過ぎるってもんじゃねえかなあ(だれもいない隣側に話しかけてる) -- 藤村
      • 鶏……(手で涎を拭い)……あっ、これダメなやつだ!!(と慌てて肩を貸す)
        挟んであげたいところだけど、冥、双子じゃないし!(道端に小屋を発見したのでちょっと拝借。ギィと扉を開けると薄暗い屋内には、おあつらえ向きに大量の藁が備蓄されている)
        (そこにそっと藤村を寝かせると、自分も欠伸をしながら横になる。彼が寒くないように覆い被さる形で)
        -- 冥天童子
      • …お嬢さんよ…添い寝にしたって近くねえか? 
        (柔肌の感触に逆に目がさえそうであるが、一向に悪い気は致しません)
        (触れる身体には生傷がそこらじゅうにあり、出血こそ止まっているが濃い血のニオイと
        いまだ半緊張状態の筋肉が、極近い時間まで本当に戦いの中にあった事をうかがわせる。) -- 藤村
      • だってイサキが風邪引いたら困るもの。それに冥(にとっても)も温かいし(ぎゅう、としがみつく。なるべく傷に障らない程度に)
        それにしてもイサキをここまでボロボロにする鶏って……
        (本当に鶏?コカトリスとか巨鳥の類じゃない?と尋ねたかったが、お互い眠気がピークに達してそうなので言葉を飲み込んで目を閉じてる)
        -- 冥天童子
      • いやまあ鶏と思ってたモンは誤チェストってやつで、鶏そのモノは穏便にすんだんだけどな…
        ああいいね、あったけえや。 ありがとうよ、冥(頭をにぽんと手を乗せて、撫でたところで寝息) -- 藤村
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 「リッチ。リーーーーッチ!!大変、大変だよ!!」 -- 冥天童子
    • 「分かりましたから落ち着いてください。で、何だね冥。そんなに慌てて」 -- リッチ
      • 「この間見つけた『神代の古文書』なんだけど……。見て見て -- 冥天童子
      • 世界の全てがが神によって知ろしめす土地であった頃に記されたという、内容不詳の古文書。
        今となっては解読できるものもいないが、それそのものが強い魔力を噴き出す「炉」であり、高値で取引される
        -- リッチ
      • すごいレア -- リッチ
      • 「どう?」と、したり顔 -- 冥天童子
      • 「なるほど、確かにこれは読めない。一体全体、何語だこれは……近似の言語すら見当がつかない」
        しかし、よくこんな興味深い宝を見つけてきた。偉いぞ、と冥天童子を称賛する魔術師であった
        -- リッチ
      • 「さては換金するつもりないね?」 -- 冥天童子
      • 「鋭いね。魔力炉として使えるというなら、スケルトンを強化するのに丁度良さそうだ」 -- リッチ
  • 「ねぇねぇリッチ。ヘルにも久々会えたし、村長はエッチだしぃ、面白い村だねえ」 -- 冥天童子
    • 「そうだな。美事だ。混沌としながらも調和がとれている」 -- リッチ
      • 「矛盾してる、ってこと? あ。リッチ今、よくそんな難しい言葉知ってるねって感じで感心したでしょ!?顔が優しくなったもん!!」
        リッチと呼ばれた、浅黒い肌の黒ずくめの格好をした男は静かに語り、遠くを眺めて佇んでいる
        対照的に、良く通る明るい声で、身振り手振りを交えて話す小柄な少女
        2人は最近村にやって来た冒険者だが、他に数名の人影もあったはずだ。しかし、ここには居ないらしい
        -- 冥天童子
      • 「矛盾……遠い遠い国に、その名を冠した魔王の御伽噺があったな。この辺りには伝わっていない筈だが。念のためそちらも調べておこう」 -- リッチ
      • 「冥、そのお話知ってる!! 確かヴァル………」
        男が歩き出したため、(オーグル)の少女もその後に続いた
        -- 冥天童子

Last-modified: 2022-12-02 Fri 09:56:21 JST (3d)