イモーゲー家出身 イノ 107604 Edit

ID:107604
名前:イノ
出身家:イモーゲー
年齢:20
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴

報告書(古いのは下に Edit

黄金暦99年1月
あけましておめでとう そしてさようなら・・・だ
http://1st.momo.net/uploader/img/adv013974.jpg
設定は下!古日記ももっと下!
なに?エレベーター?そんな贅沢品は無い!走れ走れ!
(ネタもガチもウエルカムです…多分)
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst002024.jpg
             サボテン

貰い物 Edit

感謝感謝です、描いて頂いてありがとうございます
スッして漏れたら描いてもらえた
ありがたい
気が付いたら描かれていた
お礼を言いそびれてしまった気がする、とりあえずこの場で言っておこう
ありがとう
ついでに描いてもらえたようだ
てきとうに立ち上がっていたら描いてもらえていた
感謝感激雨あられだ
gifアニメ
UMAと宇宙人は違う……きっとそうだ、そうに違いない。いやそもそもあれはチョコなはず
寝起きは眼鏡が無い事が多い
いやこれは寝起きだからでだな……決してそんな、とにかく眼鏡は無くし易いな、うん
大事にしよう……
スッ集合絵
黒板は何処となく癒される、ありがとう
スッ集合絵
下周辺がなんだかおかしな雰囲気を漂わせているのだが…気にしないでおこう
SS
もう酒場以外での依頼は受けないでおこう……
SS◆(キヨネ粋)
なんだか知らないが書いてもらっていたぞ!ありがとう!


巡回先別名問答無用リンク(上から新しく追加 Edit

シケイダ・アール?
冒険で同行 残念な結果だが生き残れたのでよし
ヒール・ヒールウィズオーカー
薬草売り 年上…!
(お悔やみ)防人・菊璃?
うむ うむ うむ…
黒子・揺籠
イノっちと呼んでくれる人がまた一人
うぅっどこかのモンスターの思念が流れ込んでくる
フェリア・フェリア?
意外にまとも
メリアス・ドライアデス
話を聞かせてくれた、樹
モコウ・フジワラノ
プリンクレタ(何故か片言で)
笹 籠女
ふふん
デイビット・ベルモンド?
汗疹には気をつけてほしい
(遠くへ)ゲイル・ジェラルド・ゲラン ?
(御悔やみ)ゲイル・ベルツヘルム?
夜道をまだ照らしてもらってないぞ……!
ミラノ・カスタム?
キヨネさんが世話になったらしい人……人?
ネモ・ダカール
すっきりのきっかけをくれた人
(御悔やみ)クリスティーナ・ザンフォード?
鉄砲仲間……
フェアアイル・ネヴァーベンド
騎士、規律を守り道を重んじる云々
うちの隊の人間も少し見習って欲しい
(お悔やみ)アイン・ツァーレ?
エリル・リリアーノ?
……胸の人
(御悔やみ)オルバス・セクレタル?
むぐぐ……
フィルメオ・パンジャ
常時素っ裸のようだ、風邪を引いても薬を飲ませたら30分で治りそうな人
エリザ・コーラス?
女性のような男性、男らしくなりたいらしい
リッパー・マッハ?
落ち込ませてしまった人、また行こう
(御悔やみ)ヤヨイ・ミズノ?
早いなー
キャノ・ホーランド
しそジュース

資料室 Edit

設定室 Edit

ここまでの道のりとか Edit

数年前に巨大UMAによって吹き飛ばされた艦長の娘を探す捜索部隊の一人
探せど探せどお嬢さんは見つからず、しかし養子捜索の終了命令も出ず
ひたすら探すうちに仲間も散り散りに。
一人街に着いたイノはそこで養子が死んでいることを知る
養子と仲が良かった故にイノは報告後、街に残り超巨大トカゲを倒すまで戻らないと告げる~  と言う事になっているが、四割ぐらいはサボり目的

武器とか性格とか Edit

武器
槍は槍だが鉄砲で飛ばすタイプ、偵察隊の支給品であり重さは十五キロから三十キロまで
女性は主に15キロからせいぜい25キロまでのを扱う
でも戦闘なんて殆ど無いのであまり使わない
撃った後は引き金を引いている間は鉄砲の中にあるワイヤーが伸び続けるが離すと巻き戻しだす感じ
火薬は使わず空気圧で飛ばす、飛ばしまくる
現在は先端に斧を付けた人が何とか持てる程の銃という名の大砲を所持
イノにとっては唯一火薬を使う武器だが構造は玉の後ろで火薬による爆発を起こし弾を押し出すという簡単な構造
しかし弾は対象に当たると炸裂するタイプなので火薬の量は慎重に
また汚れなどにも厳重な注意が必要であり、その大きさゆえに整備にも時間がかかる
ある意味イノがもっとも苦手とするタイプの武器
撃つときは右手にはめた強化グローブで持ち上げ引き金を引く
強化グローブについてはあまり詳しくは分かっていない。解体厳禁とだけ書かれている
ちなみに偵察隊は変な人も多いので(特例を除き)火薬を使用した武器は禁止されている
機械整備苦手、鉄砲の手入れをするたびネジが一本ずつ無くなったりしてる
性格はうるさくも無く無口すぎるでもなく、
ただ自分から話しかけることはあまり無いのかもしれない最近少しは話しかけるようになったやっぱりあまり話しかけてない
たまに初対面の相手でも思ったことをズバッと言う
あまり自分の感情で動いたりしない、泣かれると弱いかもしれない
去り際に軽く敬礼をする癖があるようなないような
目は悪くないが片眼鏡をかけていないと目が見えないと思い込んでいたりいなかったり
実際かけていないと(両目の)視界がぼやけるらしい。思い込みが改善されるのはいつだろうか
サカバノ・ジュウニンA「とにかく一緒に行動して友情がやがて愛情的なルートを希望します!」
最近感情が少し豊かになった

冒険者になる前のお仕事 Edit

危険なUMAや暴れだしたUMAを依頼で狩る飛行船団の偵察部隊所属
偵察と言っても人間相手ではないので殆ど出番は無く
各自勝手に暴れそうなUMAを見つけては自分専用のペイント弾で印をつける
それを写真に収めUMAのデータを記入した資料を事務に書類を提出、そのUMAが三ヶ月以内に人間に害をなす暴れ方をすると給料にボーナスが付く
そんな気軽なお仕事です!経験、学歴不問!もちろん体力の無い方でも工夫次第で大金持ち!
などなど怪しい募集宣伝などされている。ほかの隊からは別名ギャンブル部隊とも呼ばれ
気軽な代わりにボーナスをつけないと基本給での生活は無理とされている
しかし大体の人間は飛行船体の中で暮らすのでお金は娯楽ぐらいにしか使わない
なので偵察隊には物欲の無い人間が多い。

赤ネズミ Edit

サポート役に空飛ぶ赤ねずみを配置(空気だけど)
目は双眼鏡にもなるので遠くの対象の命中を確認できる
生体反応をレーダーに映したりもする、その生き物のデータもあればその生物だけレーダーに映すことも可能

サポート役の獲得 Edit

まず何かの拍子で機械または生物同士で融合したキメラのような生き物が船内でたまに生まれます
害が無ければ誰かが飼うサポートペットにするべく志願者が幾人か出てきますが
食費およびその他諸々の育成費はすべて自腹、また成長するまでに多大な時間と経費がるが
そのために仕事を休むのは許されていない
なのできちんと世話を出来るかどうか見極めるため、サポート育成係が志願者の育成具合を三日間監視
OKサインが出てやっと正式な相棒となれるのです
ちなみにサポートが居る兵を「相棒持ち」と言い、その兵の殆どが暇な偵察部隊である

酒場の人に決めてもらった乗る機体とか Edit

メガライダー
ザクスナイパー
シルエットマシン
ジムスナイパーカスタム
兇犬磴覆てあえて地味なカスタム
アドラステア
スーパーゴンノさんロボ

古日記 Edit

黄金暦94年8月
初めての依頼だ、これぐらいで折れる事は無い
しかしデカイネズミだ、何食ったらこんなにでかくなるんだ
あぁ、死体かそれなら量もある、適度に運動してればでかくなるだろう
実は少し宝箱を期待していた、まぁ一度目で出ることは無いか
少しがっかりだ
http://1st.momo.net/uploader/img/adv007654.jpg
初依頼、特に何もせず立って居る

黄金暦94年9月
二回目の冒険となる、と言っても特にこれと言って大変な任務ではない
と言うか新人の中に新人ではない者も混じっていた。これは冒険者の中では普通なのだろうか
経験者は罠探しに熱中していたが。新人の一人が舌打ちしながら見ていた、そんなに罠にかかりたいのだろうか
どうやら冒険者と言うのは少し変わっているようだ。今後は少し調べる必要があるかもしれない
http://1st.momo.net/uploader/img/adv007787.jpg

黄金暦94年10月
今日は遺跡の中の探索任務だ。情報が心もとないがそれは今更である
遺跡を入ってすぐ仲間の一人が行方知れずになる。まったくいきなり迷子とは困ったものだ
http://1st.momo.net/uploader/img/adv007917.jpg
とりあえずてきとうに探索を済ませ、その場を後にする



後から知らされたことだが、迷子ではなく背後から襲われ死んでしまったようだ
後ろからとは言えそれに気づけなかったのは大変申し訳なく思う。
正直探索隊気分が抜けていなかったようだ。今は探索ではなく討伐部隊だ、今までとは違う…今までとは

黄金暦94年11月
今日はコボルド退治だ。犬は好きなので殺さなかった
昔見た「安心せいみねうちだ」というものを実行してみた。これをすれば死なないらしい
今日は片眼鏡を忘れてしまったので少しぼやけてしまったが狙いは外れてないはずだ
……多分
http://1st.momo.net/uploader/img/adv007992.jpg

黄金暦94年12月
今日は初めて罠に引っかかった。落とし穴であったが結構な痛さだった
重症と言うからには骨折する者も居ただろう、そんな状況でよく依頼を成功できたものだ
二個目の罠は仲間が発見、解除してくれた。うれしい限りだ
しかし依頼終了後結構な耐久上昇が起こっていた。
なるほど、罠にかかりたい理由はこれか
http://1st.momo.net/uploader/img/adv008231.png
罠目前にて(その先にトマトが待ち構えていた事を誰も知る事は無かった)

黄金暦95年1月
http://1st.momo.net/uploader/img/adv008402.jpg
もうこんな時期か……後で挨拶にでも行くかな

黄金暦95年2月
今回は狼とゴブリンの出現だった、犬は例のごとく峰打ちで気絶させていく。今回は片眼鏡をかけていたので狙いは良い筈だ
途中罠が発動、爆発で重症を負ってしまう。少し危なかったのかもしれない
その罠の前に一個、仲間が解除してくれた罠があったがあれを踏んでいればこれを書くことはまず無かったであろう
何故ならボスから大きな傷を受けてしまったからだ。少々油断した、今でも傷が痛む
正直まだ家には帰れて居ない、帰る途中これを書いている。どうやら休憩に入るようだ
ちょうど良い、少し……眠らしてもらおう……
http://1st.momo.net/uploader/img/adv008529.jpg

黄金暦95年3月
最近よく銭湯へ行っている気がする
前は怪我を癒すために行ったが逆に怪我をいじめる結果にもなったものだ
だがなぜかふと足を運んでしまうな。やはり風呂は良い
http://1st.momo.net/uploader/img/adv008789.jpg

黄金暦95年4月
銭湯は相変わらずいつ行っても貸切状態だな…
と思ったらなんだかすごい格好をした者とすれ違った、彼女も銭湯に入りに行く途中だったのだろうか
だとしたら……もう少しあそこに居ても良かったかもしれない
http://1st.momo.net/uploader/img/adv009058.jpg

黄金暦95年5月
初めてオーカーゼリーと言う者に会った気がする
なぜかは知らないが皿とスプーンが用意されていた…これは暗に食べろと言っているのだろうか?
だがそう簡単に信じる冒険者は居ないだろう、様子を見た後。安全なら食べてもいいかもしれない…
http://1st.momo.net/uploader/img/adv009337.jpg

黄金暦95年6月
罠の後に連続して罠が発動すると言うのはどんな感じなんだろう
そんな他愛も無い話をしながら歩いていた
無用心だった…まさかその話の結果を身をもって知るとは思いもしなかったが
今度からは少し気をつけよう
http://1st.momo.net/uploader/img/adv009426.jpg

黄金暦95年7月
今度は罠に気をつける…罠に気をつける…罠に…分かりやすいな!
今日の同行者に噂のドラゴンズレアキラー家が二名参加していた
正直巻き添えが怖いのであまり近くによっては欲しくない
http://1st.momo.net/uploader/img/adv009672.jpg

黄金暦95年8月
呆けているといきなり酒場から歓声が上がった
何事かと思いきやどうやら街が動き出したようだ。これでまたいつもの用に日常が流れていくだろう
マスターが少々寂しそうな顔をしていたが…まぁどちらにしろ今のところ私の居場所はあそこなので
たまにはマスターと話してみるのもいいかもしれない

黄金暦95年9月
新しい銃…か。確かに少し欲しいと言う気持ちもあるが
火薬を扱わない銃すらまともに点検できないのでは、身を滅ぼすだけだろうな
銃…我慢しよう
http://1st.momo.net/uploader/img/adv010095.jpg

黄金暦95年10月晴れ 森に残る古びた日記より
http://1st.momo.net/uploader/img/adv010266.jpg
一人の冒険者が倒れるコボルドにこう呟いた
「安心しろ、峰打ちだ」
その言葉を最期に、コボルドは目を覚ますことは無かった



黄金暦95年10月
同行した冒険者に峰打ちの仕方が悪いと言われた
見たらコボルドの耳から半固形の物が出ていた……
今度からは銃で殴るのはやめろとの事だ……是非そうしよう

黄金暦95年11月
ゼリーゼリーゼリーいったいあれは何処から湧いて来るんだ
おまけに擬態化していて見辛いし絡んでくるし
途中休憩できる池が無ければ色んな意味で危なかった
後でちゃんと風呂に入ろう、そうしよう
http://1st.momo.net/uploader/img/adv010531.jpg

黄金暦95年12月
今年ももう終わりだな。一年無事に過ごせて何より…と言うわけにも行かない様だ
どこぞで野垂れ死にしたと言う冒険者に憑かれてしまった……彼女が言うには自分の手で再殺者を育てるとか何とか
何で私が目をつけられるんだ……私が再殺者を付けるまで成仏出来ないと言っているし
何でこんな事に……
http://1st.momo.net/uploader/img/adv010616.jpg

黄金暦96年1月
初めての黒プリン遭遇
体から硬貨を大量に出しながら踊っていた。変なことをしてるなと思えばいきなり金銭欲旺盛な二人がいきなり飛び掛かる
が、相手がモンスターである事には違いないので当然襲ってくる
おまけにこれの為に硬貨を出していたのかと思えるほどタイミングの良い二回連続の罠
飛び掛った二人のうち一人が軽々と避けていたが、本人曰くよくあることだそうだ
とりあえず倒した後散らばった硬貨は頂いておいた
今回ボスの影は薄かった

黄金暦96年2月
新年早々敵と罠のオンパレードとはついてない
罠はすべて避けられたから良かったものの六連戦は流石に疲れた
特に戦闘で怪我をしたと言うわけではないが。フラフラ歩いてるうちに尖った岩に額をぶつけた
おかげで血が止まらない、額の傷は出血が多いから厄介だ
もう二月なんて嫌いだ
http://1st.momo.net/uploader/img/adv010970.jpg

黄金暦96年3月
そう言えば新しい鉄砲が支給されていたことを思い出す
何処で居場所を知ったかは知らないがいつの間にかメモと鉄砲と説明書数冊
今まで使い慣れてないのが不安で説明書すら見ていなかったから、たまにはと手にとって見たが
自分は勉強が苦手と言うことが分かる
そう言えば今まで鉄砲はカンで使っていたし、整備訓練は殆どサボっていたし
我ながら今までよく壊れなかったものだ。これを機に一から学び、新しい方を使う方がいいかもしれない
しかし頭が痛い
http://1st.momo.net/uploader/img/adv011146.jpg

黄金暦96年4月
付属書も読破しさぁ使い慣れよう
と思った矢先に付け忘れのパーツが支給された。勉強の次は実技と言うことだろうか…
しかし銃剣ならぬ銃斧とはやはりうちのは少しおかしい
まぁぼやいていても仕方が無い、なに刃物をつけるだけだ、いくら私でもちゃちゃっと済むさ。
追記
まさか徹夜するとは思わなか―――〜〜〜−(線がぐちゃぐちゃに伸びていて読めない
http://1st.momo.net/uploader/img/adv011255.jpg

黄金暦96年5月
洞窟ムカデ!怖い!早い!
……駄目だ、今日はどうも調子がおかしい
http://1st.momo.net/uploader/img/adv011365.jpg

黄金暦95年6月
超巨大な敵を想定して装備する強化あーまない!
これ以上重いものなんて持てるか、ただでさえ銃が重いのにこれ以上は動けなくなる
http://1st.momo.net/uploader/img/adv011501.jpg
しかし一匹だけで出てくる敵は威圧感が尋常ではないな
なんだあの自信に満ち溢れた目は、与えられた一撃が軽くても恐ろしい一撃に感じる
きっと恐怖属性が付いているに違いない
黄金暦96年7月
最初の枝分かれと言うのは運命の分かれ道な気もする
今月は不運な方の道を踏んでしまった。右側には超巨大の代わりに巨大がふんぞり返る部屋
左側には門番気取りの黒プリン、奥には罠が仕掛けられた扉と超巨大ムカデ
こうも真っ二つ反対側の位置に巨大と超巨大が居ると勢力争いでも起こっているのかとたまに思う
どちらにせよ最初の枝分かれを間違えたせいか、同行者が二人死んでしまった
幸いたまに何度か組むチワワと脱出は出来たが
これから先またこう言う事があるのだろうか
adv011568.jpg

黄金暦96年8月
先月とは一転し今回は比較的楽な依頼だった
しかし普通のムカデばかりだと飽きるな、いや超巨大な時点で普通ではないのだが
こう二百足とか、空を飛んだりとか
一番可能性があるのは二つ頭だろうな、居ないかな
adv011720.jpg

黄金暦96年9月
最近は日記に書くことがあまりない
これではいかんな、久しぶりに無人島にでも行ってみよう。なにかあるかもしれない
と思ったけど疲れたからやめておこう。日記に書くこととは探すものではなくふとした事から始まるものなのだ
そう思わないと日記事態が苦痛になってしまうからな、うんうん(何か無いか砂浜を探索しながら)
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst000217.jpg

黄金暦96年10月
adv012002.jpg
またムカデで死人が出た、今度は一人増えて三人だ
前回は罠の直後ボスだったが今度はウーズを挟んで来た
そろそろ限界なのかもしれない

黄金暦96年11月
もうそろそろ罠は少なくなってもいいんじゃないかと思うんだ
来月の依頼はマスターのいじめだろうか。もういやだ……
qst000276.jpg

黄金暦96年12月
今年ももう終わりだ。今年の仕事納め…と少し張り切ったが依頼中の記憶があまり無い
五連戦もあって疲れで記憶が飛んだのだろうか
まぁ、生きて帰れたからよしとする
adv012246.jpg

黄金暦96年1月
新年だ、新年早々巨大怪物で不安ではあったが。それほど厳しい依頼ではなかったようだ
罠を二個発見出来たが。酒場で必ず帰ると約束したおかげ、だったら良いのだがね
言ってしまうと罠を見つけたのは私ではなくネズミの目だ
正直あれが冒険で役に立つとは思わなかった
ともあれ無事に新年を迎えることが出来たが…正直いつもと変わりは無いのだ
adv012326.jpg
黄金暦97年2月
今日は…今日は……自分の足がこれほど遅いのが恨めしくてたまらない
無事でいればそれでいい。周りが無事なら、もうどうでもいい……ウィック。
追記
二日酔いだ・・・

黄金暦97年3月
今回は質より量、と言うところだろうか
普段より戦闘が多かった気がする
と、言うより最近は罠の相手ばかりしていたから。罠の無いダンジョンと言うものに違和感を覚える
と同時に安心感も覚えるわけだが……まぁそんな安心感も長くは続かないだろうな
今年は三月だ、特に思い当たることも無いが、さて何があったかな
http://1st.momo.net/uploader/img/adv012456.jpg

黄金暦97年4月
今回は初リザードマンだ
と言っても特にこれと言って意見も無いのだが……
と言うより次回の依頼が怪しいのに今気付く
昨日ゲイルをからかった罰だろうか……
adv012563.jpg

黄金暦97年5月
http://1st.momo.net/uploader/img/adv012646.jpg
今まで積み上げてきたものが崩れると言うのはどんな感じだろうか
下にクッションはあるのか、一から積み直す時間はあるのか
そして今回の依頼は思ったより大したこと無かったのか
今回の冒険は罠を発見したことぐらいしかやってないのは何故か
まぁ依頼はともかく、数少ない友人が帰ってこれた。それだけでもう考える必要は無い

黄金暦97年6月
……しくじった、酒場はいつも変なものがあふれているのに何の警戒も無く入ってしまった
おかげで性転換薬なんてよく分からない物を吸い込む始末
しかしこれはこれで力が女性の時より強くなっている気もする、冒険者的には男の方が都合がいいことも多いし…
このまま女を捨てると言う選択肢もあるかもしれない
無いんじゃないかな?まちょっと覚悟はしておけ
などと冗談はさておき、これは勝手に元に戻るものなのだろうか。まぁ、今は様子見か
http://1st.momo.net/uploader/img/adv012722.jpg

黄金暦97年7月
わざわざ無人島まで行って取ってきた性転換解毒薬
なんと言うか、街でも普通に売っていたのだな……
まぁ性別が変わったままでは手向けも出来んので良いが
数少ない友人の一人に、冥福を祈ろう
・・・しかしたまになら、男になるのも良いかも知れないな
http://1st.momo.net/uploader/img/adv012818.jpg

黄金暦97年8月
今日はなかなかの戦闘量だ、力も上がって良い事なのだが…
全身がモツと血でまみれるのはいつまでたっても慣れないものだな
こう言う時は乾燥してしまわないうちに早々と川に飛び込むのが一番と思い飛び込んだのだが、これが思ったより冷たい
と言うか衣服が水を吸収して危うく溺れかけた、不覚
しかし汚れ(と言うとモンスターに失礼だろうか)は多少なりと落ちたのでよしとする
問題は……来月風邪をひかないかだな、引き始めが肝心とも聞くし。銭湯にでも入ってさっさと寝てしまおう
そう言えば今日は罠を見つけた、見つけたのは他人だが、正直悔しい
http://1st.momo.net/uploader/img/adv012861.jpg

黄金暦97年9月
あっはっはっ!トカゲだってさとかげ!ついにだねー!あはははは!
これがさいごかもしれないしのむぞーあははははのんじゃいぞー!
これがサイゴーかもしれないしのむぞーあははははのんじゃいぞー!
この依頼が成功したら部隊の皆にでも手紙送ろうかなー「イノちからがら逃げてきました」って!あははははは!
そしたら「おまえはイノこりだ!」なんて言われちゃうかもねー!
いやー!どうなるかなーあはははは!一応報告した目的でもあるし、成功させたいねー!
まぁこの月になるまで忘れてたんだけどねー!あはははhすあじぅあlkぅふ(この先は文字がぐしゃぐしゃで読めない
http://1st.momo.net/uploader/img/adv012939.jpg

黄金暦97年10月
頭が痛い、昨日どころか今月の以来の記憶もない
いったい私は何をしていたのか、しかし今月の依頼は上手く行ったようだ
超巨大トカゲ……これでうわべの理由は終わった、今まで場所も知らせていないのに送られてきた救援物資を見る限り
今まで監視に似たような事をされていたのだろう。依頼成功はじきに伝わるはずだ
そのうち代理の人間がこちらへ来て帰還命令が出るかもしれない
しかしはたしてそれに素直に従っていいものだろうか、昔の私ならすぐに帰っただろうが……
すこし、部隊に手紙でも出してみるかな、でも隊長は怖いからな。耳栓でも用意しておくかな
……どうするかな
http://1st.momo.net/uploader/img/adv013002.jpg(考え中)

黄金暦97年11月
とりあえず意を決して継続願いの手紙を出したものの
いやはや参った、まさか通信機なんて物を送ってくるとは思わなかった
隊長は声が大きくてどうもいかん、もう少し小さく話してくれと言っているのに常時怒鳴りっぱなしだ
まぁ、声の音量がどのくらいでも帽子のベロで聞こえないのだがね
ついでに片メガネも忘れておおっと周波数が雑音がー、などで少々遊んだりトラブルも起こったりした
とりあえず数時間にわたる説得…になるかと思いきや、言いたい事を言った後「引退して帰って来い」だそうだ
まぁ、相変わらず少々うるさいが話の分かる人だ・・・と言ったところだろうか
引退は難しそうだがね
http://1st.momo.net/uploader/img/adv013120.jpg

黄金暦97年12月
今月はムカデ直行だった、ただこうして死体だけを置いて帰るのはもったいないのでもって帰ってはみたが
見事使い道がない。酒場でムカデはアルコールに浸けると傷薬云々と聞いたので試すことにする
ちなみにこれは製作中に書いている、出来上がりが楽しみだ
ムカデをビンに詰める作業は苦労した、と言うかムカデに合うサイズのビンを探すのにも苦労した
ちなみにアルコール代もバカにならなかった、しかしこれもすべて傷薬のためだ
これが完成すれば当分薬代は浮くだろう
後はコルクを閉めるだけだ。もうすぐで苦労がむくわれ(この先からぷっつりと文章が途絶えている
http://1st.momo.net/uploader/img/adv013157.jpg
黄金暦98年1月
今月はトカゲだ。むしろトカゲだと言うより罠があることに感激した
いやまぁ発動してしまって死に掛けたのだがね
ウーズと罠のコンボはあの時のトラウマを思い出させる
まぁ人死にがでなくて良かった。
来月は…どうだろうな
adv013210.jpg

黄金暦98年2月
今回はボス直行、と言うか
食料庫の前に罠、その後はいくつかの部屋と少し奥にボスが一匹
と言うのは少し贅沢していざ一人暮らしに一軒家を借りたはいいものの
予想以上に広くなんだか少し寂しくなって来てしまった
でも友達なんて居ないから誰も遊びに来ないし。あぁやっと誰か来たと思ったら強盗でしたーぐわー
と言う感じがして少し心が痛い。今度は友達が多いモンスターが住み着くといいな
adv013274.jpg

黄金暦98年3月
最近巨大依頼ばかり回されてる気がする
しかもいつ嗅ぎつけたのか対巨大UMA装備なんてものが送られてくる
正直重い暑い装填に時間がかかるおまけに整備が大変
そして何よりこれが最初で唯一の火薬を使う武器と
たいへん私に不向きな物となっている
しかし私に拒否権はないとかで今までの装備をひん剥かれてしまった
これからの季節これはつらそうだ。銭湯を利用する機会も多くなるだろうな
http://1st.momo.net/uploader/img/adv013355.jpg

黄金暦98年4月
今月もトカゲ、ボス直である
途中毒ガスに重傷を負わされいやな思い出が蘇ったりもしたが、特に問題なく終わる
と言うか腰が痛い腰が、でこぼこ砂利道をこんな鉄の筒担いで歩くものではないな
と言っても装備が変わるか死ぬかしない限りこの装備と付き合っていく事になるわけだが
今更何を言っても遅いか……次回もまた巨大怪物だ
http://1st.momo.net/uploader/img/adv013409.jpg

黄金暦98年5月
巨大怪物も今月で一区切りと言ったところだろうか
道中は狼男とインプだけ・・・だっただろうか
まぁ大体そんな感じの構成だったのでムカデあたりかと油断していたら、ボスはサソリと来たもんだ
最後の最後でこんなものを持ってくるなんて仕込まれているとしか思えない
しかしそんな事を考えている暇もなく、ここぞと言うときに大砲が玉詰まりを起こす
こんな馬鹿でかいのにどこで詰まるのかと文句をたれる余裕もなくサソリは突っ込んでくる
偵察兵の心得!武器装飾品はては衣服を脱ぎ捨ててでも生き残れ!
と前に教えられた気がしなくもないのでやけくそで筒に火薬を限界まで詰めて投げてやった
気のせいか投げた瞬間とても爽快だった気がしないでもない
当たった瞬間火花が散り、見事サソリも大砲も木っ端微塵だ
生のありがたさを噛み締めながら帰還したが、その後みっちり怒られた、理不尽だ
http://1st.momo.net/uploader/img/adv013452.jpg

黄金暦98年6月
今回は巨大ループから抜けリザードマン討伐となる
そう言えばトカゲは驚かすと尻尾を切って逃げるがリザードマンはどうなのだろう
そんなくだらない考えながら少し離れたところに居るリザードマンの群れを見つける
魔が差しただけなんだ。ちょっとした好奇心だったんだ。まさか逆上するなんて
周囲に音が鳴り響いた
http://1st.momo.net/uploader/img/adv013541.jpg

黄金暦98年7月
徹夜明けで書く始末書、大砲より恐ろしい上官の罵声
差し引かれる貯金、減給、はいっチーズ
やるんじゃなかった・・・やるんじゃ・・・いや、今更言っても遅いだろう
何で火薬の調整も出来ないのに花火なんて打ち上げようと思ったのだろうか
大砲二度目の大破、ねずみの黒焼き(治療費金貨二万枚)
ふ・・・フフフ・・・ふははは・・・最近は皆が心配しているからと写真を送るそうだ
この顔を、今頃部隊の笑いものだ・・・いつか、いつか必ず潰してやる
http://1st.momo.net/uploader/img/adv013638.jpg

黄金暦98年9月
今回は依頼自体はたいしたことは無かった
強いて言えば小金持ちになったぐらいだろうか、微妙だな小金持ち
いまいち実感に欠けるが・・・うーん
http://1st.momo.net/uploader/img/adv013740.jpg

黄金暦98年10月
今回はトカゲ相手の討伐となる
しかしこう沢山出てこられては緊張感を持てと言うほうが難しい
……トカゲの肉は美味しいのだろうか
http://1st.momo.net/uploader/img/adv013796.jpg

黄金暦98年11月
http://1st.momo.net/uploader/img/adv013850.jpg
痛い・・・

黄金暦98年12月
トカゲトカゲトカゲ 最近はトカゲよくと戦っている気がする
安定期に入るとトカゲが多くなると言うが確かに巨大とあわせてトカゲと会う機会は増えた
別に嫌ではないのだがやはりもっといろんな敵を見てみたい気もしないでもない
でもグールは怖いからいやだ、トロルは前死にかけたからもう少し後でいいとして
……やっぱり今の実力だとトカゲしか居ないようだ・・・
http://1st.momo.net/uploader/img/adv013904.jpg

ぼくのかんがえた のうないかいぎじょう ぱいもんでら Edit


Last-modified: 2008-11-02 Sun 21:58:33 JST (4553d)