名簿/319928

  • (左耳に付けたピアスを指先で揺らす)
    店主は良い腕だね。30年経っても保ってるよ、コレ。
    (暫しの間、黙祷を捧げ、静かに踵を返していった)
      -- ネモ 2010-06-10 (木) 00:20:49
  • …倒して来たぞ。ミイラの群れ(時間が経ったものか、パリパリになっている汚れた布の切れ端を出し)
    …こんな事した所で何にもならんがな…(嘆息しながら墓前で布に火を点け、灰にしてから踏み潰した) -- ガロウ? 2009-05-29 (金) 23:41:42
  • え…?あれ…?もうお店やってない…ッスか…? -- ハイネ 2009-05-28 (木) 23:50:33
  • ああ、ストレナージさんまで…骨のナイフ、大事にしますね(人気の消えた店の前で頭を下げた) -- セオトア 2009-05-27 (水) 02:15:40
  • (静まり返った店内を見て)キノ鉱、か。どこかで随分古い言葉を言ってる(ような気がする)けど、
    そのレベルで薬草捜索ミイラ遭遇ってそりゃ誰でも死ねる。
    (トカゲの骨ナイフを取り出して眺め)またどこかに面白い店、あるといいな(それをしまうと立ち去った) -- ハルモニアGR? 2009-05-26 (火) 06:56:18
  • ……あ?なんだこれ……どうなってるのだ………?おい、レナ?ストレナージ、どこにいる…?(きょろきょろ)
    …馬鹿が……姫の命令が聞けぬ阿呆は…もう、知らぬわ………骨を拾われる側になって…どうするというのだ……ばかっ…たわけが…… -- アミィ 2009-05-26 (火) 01:57:38
  • …先行投資はどうしてくれるんだ?うん? …………………(深く、深く息を吐いてから、鎮魂の酒を墓石へ振りかけた) -- ガロウ? 2009-05-26 (火) 01:57:26
  • レナ……いつか、俺の骨拾ってくれるって言ったのに…… -- アル 2009-05-26 (火) 01:46:44
  • ストレナージ君?・・・そうか・・・・・・ミイラ、ミイラか・・・ふん -- ハーヴェイ 2009-05-26 (火) 01:44:17
  • …レナ…レナ?…ねぇレナ、今日遊びにくるって言ってたからさ…レナが楽しめるようにって…
    一人で色々練習してたりしたんだよ?…本当…一人で練習して…一人浮かれて…ははっ…馬鹿みたいだよねぇ…レナ…せっかく…友達なれたのにさ… -- ウィーベル 2009-05-26 (火) 01:35:34
  •  
  •  
  •   
  • へぇ、店屋なんてあんの 邪魔するわ ふぅん・・・骨細工ね・・・ナイフをいくつか見せてくんない? -- レイン 2009-05-25 (月) 20:54:27
  • オラァ!!角プレゼントの時間だオラァ!!(扉を蹴破って入ってくる、大量の角をもってゼーヒーハーと息を切らして) -- ウィーベル 2009-05-25 (月) 01:51:59
    • うぎゃあ! も、もう少しお淑やかに入って来れないのかキミは!?
      思わずうぎゃあとか言っちゃったよ。人生初うぎゃあだよ…どうしてくれるんだ。 ってその持っている角はもしかして…
      ふっ…(速攻顔を作って) やあ我が友人ウィーベル。良く来たね、歓迎するよ…!(白々しい…骨だけに)
      -- ストレナージ 2009-05-25 (月) 01:59:18
      • うちの騎兵。ボス直行だったみたいでトドメは2匹しかさせなかったようだけど全部の角といくらかばかりかの骨をもってきたから
        (よっこいせーっと10本の角、骨が色々を重たいとばかりにどっしり落とし)
        約束どおり持ってきたわよ、あーつかれた(ぐったりとして椅子に腰かける) -- ウィーベル 2009-05-25 (月) 02:02:19
      • ふふふふふ、素晴らしいね。ご苦労様…にぼし食べるかい?(ナチュラルに薦める)
        しかし…圧巻だな。これほどのモンスターを討伐できるほどの手駒というのも…うらやましいことだ。
        -- ストレナージ 2009-05-25 (月) 02:16:13
      • 自慢の騎兵よ、魔導と科学の融合!ランドドラゴンの死体から作り上げた自立思考するフレッシュゴーレムみたいなものね
        あれば10体くらい量産できたら巨龍すら倒せると思うのだけど、如何せんコストが高すぎてね…維持費もだけど、材料が手に入らない。
        (にぼしを齧りながら自慢だと言わんばかりに説明し)まぁ、だからこうやって冒険に行かせてお金も稼がせてるってわけね -- ウィーベル 2009-05-25 (月) 02:21:01
      • そんなものも作れるのか…凄いな。凄いが…なぜだろう、真面目な話をしている君を見ていると激しい違和感に襲われるんだよ。
        知り合って間もないはずなんだけどな…おかしいな…(眉間を押さえてうーんと唸りながら)
        -- ストレナージ 2009-05-25 (月) 02:28:56
      • 正式には私が作れるというわけではないけどね!作ろうとしたのは私だ、そしてそれに技術提供もあり、技術者科学者魔導師達と完成させたんだよ
        ・・・私が真面目な話をするのはおかしいかい?レナ、これでも配慮したつもりだったんだけど。こうあれかい?
        さぁ、角が欲しかったら服を脱いで股を開きなさい、無料であげるんだ……わかってるよね?
        とかそういう方向にもっていったほうがよかったかな!? -- ウィーベル 2009-05-25 (月) 02:33:09
      • よかったかな!?じゃないよ!別に何一つ良くないしね!
        やっぱり普通に真面目路線で頼むよ。絶対脱線するなよ…絶対脱線するなよ…!
        -- ストレナージ 2009-05-25 (月) 02:48:01
      • (ストレナージの後ろに少し小太りの中年が絶対に押すなよ!と言っている幻覚が見えた)
        いやね、こうあれだよ普段は真面目な話と言うか私もこう見えて色々とあるんだけど
        話せる機会と言うものがだね?さっぱりないからだね、そういう機会があれば嬉々として真面目になるという意外な一面だね?アーユゥレディ?(身振り手振りで大袈裟に説明しながら)
        という訳でほら、ミノタウロスの角、自分の中にいれて品質を確かめてみておくれ -- ウィーベル 2009-05-25 (月) 02:51:44
      • そうか…また一つキミという人間を良く知れたわけだね。真面目大いに結構、私も協力するよ。
        そう、私も落ち着かないとね…よく分からない偏見は捨て去り、新たな関係新たな展開。良い話じゃないか…
        はは、そうそう。ちゃんと中にいれて品質を…ああ、中ってそういう…そのまんまじゃないか!!(ちゃぶ台ひっくり返しながら)
        -- ストレナージ 2009-05-25 (月) 03:02:35
      • (何処からか現れたちゃぶ台に戦慄するのであった)
        せっかく!私が!真面目に!お話しているのに!酷いわ!レナちゃん!
        これではいつもどおりよ!ギャグ時空に飲み込まれてしまう!ギャグ時空→ちょっとエッチな雰囲気→疲れたから今日はお終い、またねー!のコンボが発動してしまうわ!!遅いけど眠くない?(角の先っぽで下半身突付きながら) -- ウィーベル 2009-05-25 (月) 03:08:41
      • 誰のせいかな!?…もしかして私のせいか!?しまった、折角真面目な入り方だったのに…!
        ああ、そうだね…いつもというくだりは置いておくとして。もうすでになんとなくそんな流れだよ。びっくりだね。
        そしてそう。とても眠いんだよ…そうか、眠いからか…ええいやめい!(角押さえつつ)
        -- ストレナージ 2009-05-25 (月) 03:20:34
      • まだ12時くらいだと思っていた、来た時点で2時くらいだった・・・ふふ、真面目な話はまた今度にするかい?
        (角を股の間に潜らせて前後動!前後動!なりふり構わず前後動イェェェエエーイ!!)
        私としてはそういう空気はとても心地よいのだけど、レナはとても真面目にお店をやっていると思って、配慮してそのような空気を持ち込まないようにしていたのだけど
        レナが私にそういうのを求めるならばやぶさかではないよ?やはり心地よいものだからね・・・この空気は(ピンク色の空気をあたりに漂わせて) -- ウィーベル 2009-05-25 (月) 03:25:00
      • そうか…配慮してもらえるのはありがたい話だね。だが、なにも真面目一辺倒でなければというものでもない…と言いつつだからといって別に求めてはいないから!やめいと言ってるだろーが!
        変な空気を漂わせるんじゃないよ…っ 私はノーマル!私はノーマル!…おかしいな、妙な既視感が…
        -- ストレナージ 2009-05-25 (月) 03:35:38
      • とても眠そうだから眠るかい?レナ(膝を叩いて)なんなら膝枕をしてあげようか?ふふっ
        私も妙な既視感を覚えているが気にしないことにしているよ。ただ情熱がとても回復している。あぁとても・・・とても(少し涙目を隠すように横を向いて)
        さ、ほらレナ、一緒に寝ようか、性癖祭りで危険な絵を描いたりせずに一緒に寝ようじゃないか(描き描き) -- ウィーベル 2009-05-25 (月) 03:39:00
      • そうだね、そろそろ寝ようかな…眠いのに微妙にテンションが上がる、いけない傾向だよ。ふふふ。
        性癖祭り?何の話だか分からないが…そうだね、なんだかもうそれでも良いような気がしてきたよ…(描き描き)
        -- ストレナージ 2009-05-25 (月) 03:53:10
      • こういう限界のときこそ普段とは違うことができたりもするけど寝オチない程度にね?
        まだ話せるならそれにこしたことはないと私は思う。とても思うレナと話すのは楽しいからね
        (膝乗ってくれないの?と視線で訴える) -- ウィーベル 2009-05-25 (月) 03:58:07
      • 気のせいかな…外で鳥の鳴き声がする。
        ……(視線に虚ろな目で返し) ……少しだけ、なら。(よろよろと体を預ける)
        -- ストレナージ 2009-05-25 (月) 04:03:16
      • ふふ、いい子だ(膝の上にレナを乗せて)こういう触れ合いが友人には大事だよ
        自然と触れ合えるようになり、そしてその先も嫌悪感なく受け入れられる、それが友達というものだよ(紫の長い髪をそっと撫で)
        大丈夫、キミはどんな時間に眠っても大丈夫なはずさ…キミが眠るまで私も側に居るよ(それっぽい台詞) -- ウィーベル 2009-05-25 (月) 04:08:04
      • そうかな…友達ってそんなものだったかな…。
        どんな児簡易眠っても…どういう意味かなそれ… ふふふ分かってるけどね…大丈夫だけどね… ……うん、キミは暖かいな……
        -- ストレナージ 2009-05-25 (月) 04:28:08
      • それも心配なんだけどね、大丈夫かな。とかなんとか(撫で撫で)てっきり寝オチてしまていないかと心配になったよ
        …暖かいし柔らかいだろう…あぁ、なんだろう久々で…幸せだな…うん…ずーっとこうしていたいよ… -- ウィーベル 2009-05-25 (月) 04:34:20
      • 駄目だ…台詞書き込み終わってさあ送信だーで更新押す私はもうだめだよ。
        なんかね、すごく良いこと言おうと思ったんだけど…すまない嘘だ。ホントはとりとめもないこと言ってた…よ…(ガクガク震えながら)
        -- ストレナージ 2009-05-25 (月) 04:51:43
      • 本当はちょっと恥ずかしくなって消したとかじゃないのかい?「私も、こういう風にしたかったんだ 寂しかったよ」とかそんなことを言われると。私はイケナイ鼻血が止まらない
        みたいなことになれるんだけど、ちょっと素敵なことを、言ってくれないかな?それで助かる命があるんだよ -- ウィーベル 2009-05-25 (月) 04:53:12
      • …おかしいな、確かに消した筈なんだけどね?
        大げさだな…この体勢で鼻血だされても困るんだが…いやどんな状況でも困るが。 ふう。
        こうして甘える、というのかな。そういうのに慣れてないからね…なんだろうね。不思議な気持ちだよ…
        年甲斐もなくね…こういうのも…悪くないかな、なんてね… やっぱり眠いんだな…ふふふ。
        -- ストレナージ 2009-05-25 (月) 05:01:02
      • 大丈夫消えてた?はずさ私は本当に何も見ていない、さっきのは私の脳内妄想だよ、だけど似たようなことだったのかな?ふふっ
        眠たいけど、もう少しだけこうしていたいと思いはじめているんだね?わかるよ。私がそうだからね(そっと頬も撫でるように)
        たまにはこういうのもいいものだよ、でも少し嫌がってむすーっとしてる子を後ろからキャフフもいいものだね…今度私にやってみるかい?
        レナにされるなら…私もやぶさかではないぞ? -- ウィーベル 2009-05-25 (月) 05:03:57
      • ふふふ…ふふふふふ。(謎の笑み)
        やってみるかいって…ね。それは何か、そう、順番…じゃないか。何かがおかしい…ような。でもいいか…
        まあ考えておくよ…出来る範囲で。 しかし…さすがにそろそろ限界かな…
        -- ストレナージ 2009-05-25 (月) 05:13:31
      • …流石にレナの家でやるのは憚られるから…そうだね、もしも暇だったら…明日の夜にでも…私の家にこないか?レナ
        私の部屋は直ぐに片付けられるからね…心配することもない…だから今日はゆっくりおやすみ
        なんだかとても穏やかな気分だよ、うん…またね、レナ -- ウィーベル 2009-05-25 (月) 05:16:36
      • ああ…そうしようかな。 でも正気に戻った状態で果たして私がそのままのアクションを取るのかは甚だ疑問なんだよ…照れ屋だから。自分でいうことじゃないけど。
        ああ。おやすみ、ウィーベル。またね…   ぐう。
        -- ストレナージ 2009-05-25 (月) 05:25:27
  • …あ、あの怖い女の家はここか・・・…?なんかの店っぽいが……な、なんかいやーな雰囲気がするぞ…(ぶるるっ)
    え、えと…た、たのもう…!私の骨を拾うどころか来月貴様の依頼がやばいと聞いて笑いに来てやったぞ!ふ、ふふ!おしかったな!これでは私の骨など拾えんなー!生き残るのが精一杯で手なんか出せぬであろう!わははー! -- アミィ 2009-05-24 (日) 23:28:54
    • いらっしゃいませっ(これ以上無いほど完璧な営業スマイルだ)
      ……ああキミか(一瞬で素に戻る) ん?私の依頼がどうかしたのか?確か来月は貴重な薬草を探す仕事だったか……
      ……これ、やばい仕事なのか?おかしいな、楽な仕事を寄こすよう頼んでいたはずなんだが…おのれマスター…謀られたか…!
      -- ストレナージ 2009-05-24 (日) 23:49:17
      • うおっまぶしっ(くらり)…貴様そんな素敵スマイルができたのか…って戻らんでもいいだろわざわざ!
        うむ、私は姫ですごい知識量だから知ってるが…捜索依頼の基本となるきのこと鉄鉱よりも上位に位置するものだと聞いた…生半可な覚悟では、ボンッ!らしいぞ?
        マスターはうそつきらしいからそこは信じた貴様が悪いな!一方私はついに念願の探検依頼なのだ!どうだうらやましいだろう(えへん)
        んまぁ…あれだ、貴様的にはあれじゃないか…?厳しい依頼ということは恐らく以前にその地に薬草を探しに来たものの…骨とかありそうだし、好都合かもしれぬぞ?まずは自分が生きること優先だけどな!うっかり死んだりしたらもう私の羽根にも触れんぞー?(くるりと一回転して) -- アミィ 2009-05-25 (月) 00:08:40
      • なるほど…薬草集めがそれほど危険な物だったとはね。忠告、肝に銘じておくよ…。
        探検か…一度だけやったことがあったかな。微妙な仕事だったが。まあキミが楽しみにしていたというなら、そう。楽しんでくるといいよ。ふふふ。
        …志し半ばで倒れた者の骨か…悪くないが、おおっぴらに商品化はできないんだよな。裏で流すか…。(不穏なことをブツブツと)
        しかしそうだな、命あっての物種。生きてさえいれば良いことも多いだろう… ふふふ、確かに一度触れてみたいね…(ぎらついた魔眼でアミィを凝視しつつ)
        -- ストレナージ 2009-05-25 (月) 00:20:17
      • ふふん、姫じきじきの報告だから恐らく間違いはあるまい、くれぐれも気をつけていくことだな!
        な、なんだ貴様…せっかく意気揚々に冒険だー!ってやってる人間の出鼻を挫くでない!くそぅ、見てろよ!探検で超強い武器とか手に入れて来てやるんだからな…!
        そ、そういう良心がちゃんとあって安心したぞ…あ、でも拾いはするのか…う、裏ってなんだ裏ってぇ…!?(びくびく) うむ、死ねば悪いことが止まるとは限らん…地獄ってところですごい拷問をされるって聞くしな?悪いことが無くなることはないのだ
        ならば対極に位置する良いことを数多く経験し悪いことと相殺させるしかない!そして良いことは生きてるうちにしかできんのだ!ならば生きねばな!貴様も!わたしも!
        わっ…み、見るのはいいけどそっちの怖い目はやめてくれ……なんかぞくぞくしてこわ…怖くはないけど、変な気分になるのだ…(すすすっと後ろに下がりながら) -- アミィ 2009-05-25 (月) 00:35:59
      • 地獄か。死者を冒涜する私は死ねばまず間違いなく地獄逝きだろうね、ふふふ。
        相殺にしても…普段から悪事を積み立ててるからな。まああれだ、諦めも肝心だよ。やりたいことだけやって死ぬさ。
        魔眼でなければ骨は見えないだろう…?ふふふ、飛んで火に入るなんとやら…(ゆらゆらと近寄りながら)
        さあ…キミのその綺麗な背を私に見せるんだよ… アミ…(なぜかぴたりと止まって視線が泳ぐ)あ… あー… ずー、フェラ?
        ……なんだったかな……名前。(忘れたらしい)
        -- ストレナージ 2009-05-25 (月) 00:48:54
      • そ、それがわかっても…やっぱり骨がよいのか…?わからん…なぜそんなくらい道を選ぶのだ……
        ええい!命を大切にしない奴は大嫌いだっ!じゃなくって、えーっと…諦めなんかを抱いてるとほんとに悪いことがやってきてしまうのだからなっ!しらないぞっ!
        いや、確かに半分くらいは虫だろうが…!?わ、わぁ…く、くるなぁ…!(つつつー…どんっ! 残念壁にぶつかった!)
        う、うぅ…三度目はないからな、今度また変なことしたら氷漬けにしてやるからな…!(くるり)……アミィだ。多分覚えてくれないだろうからアミィでいい…3文字でも覚えられぬならもう知らんわ!(ぷいっ) -- アミィ 2009-05-25 (月) 01:02:11
      • アミィか。ああ…それなら覚えやすいね。うん、名前は短い方が私は好きだな。
        というのも私の名前も微妙な長さでな。言いにくいだろう、ストレナージ。自分でもあまり好きじゃない…
        レナという愛称があるから、もし呼ぶならそちらでお願いしたいかな。ふふふ……。
        いやしかし… 色々な意味で見ていて飽きない子だよ。はあ…はあ…なぜかな、つい興奮してしまう…罪な娘だね。
        -- ストレナージ 2009-05-25 (月) 01:16:33
      • うむ、ではもう忘れるでないぞ…?まぁ人間風情では私の名前の長さからくる高貴な香りはわかるまいな!
        なんだ、自分の名前が嫌いなのか…私は別に悪いとは思わんがな、すとれなーじ… まぁそう呼んでほしい、というのならそうしよう…庶民の願いを聞くのも姫の仕事だからな!というわけで改めて…よろしくな、レナ
        なんだいろんな意味って…!感想を述べる際にはいろいろを詳しく書けって幼い頃に習わなかったのか…!? い、息を荒げるなぁっ…!見るのは構わんがそんなちょっとこう…怖いのはやめてっ!じゃない、やめるのだ…!(ふるふる) -- アミィ 2009-05-25 (月) 01:30:45
      • 色々は色々さ… 表面、中身、そして反応…はあ…はあ…狂おしいほどに愛おしいね!
        自分でも意外なほどだよ。ここにきて新たな自分を見つけることになるとは…ふふふ…恐がることはないよ、大丈夫。
        なぁに、天井の染みを数えていればすぐに終わるよ…。頭骨肋骨肩甲骨、背骨に恥骨に大腿骨…見。見たい…もっと近くで…っ(トリップし始めた!)
        -- ストレナージ 2009-05-25 (月) 01:45:00
      • あ、わわ…私の魅力が溢れてるのは分かるが…息を荒げずともよかろう…!?そ、その…ちょっと息がかかる…(もぞもぞ背中を動かして)
        わからんから…!私の知ってるのがその新たなレナだけだから生まれ変わったかどうかもわからんから…!
        ほ、ほんとだろうな…?変なことしちゃだめだぞ…?1,23456789…(ものすごいスピードで目を動かしてしみを数える蝶人) -- アミィ 2009-05-25 (月) 01:59:42
      • 絵面がまずいのは百も承知…!ふふふいやさ些事!よいではないか…よいではないか…!
        変なことなどしないとも。私は変人だがね!ふふふそうそう、大人しく数え…早いな!?くっ…間に合え…!(何かに)
        (同じくもの凄いスピードでアミィの全身を観察する魔眼だ) ……コレあんまり見た気にならないぞ!
        ……ふう。(一通り見て満足したようで) ……しょうがない、今度寝込みにでもじっくり見るか……(ぼそり)
        -- ストレナージ 2009-05-25 (月) 02:11:40
      • かなり重大なことだから…!姫の背中みてはぁはぁ言ってる奴とか余裕で極刑だから…!?よくないっつーのー…(ちぢこまりん)
        変人なのは見りゃわかるわ…!ほんとにしないだろうな…(びくびく)12345678〜!(2週目に突入している!)
        う、うむ…もういいか…?(くるりと振り向き)……おい今ちょっと聞き捨てならないぞ!?寝込み!?わ、わわ…私の体をどうするつもりなのだっ!?それともお金が目当てか、誘拐か!?(わたわた) -- アミィ 2009-05-25 (月) 02:30:24
      • いちいち反応が可愛いな…ああいや、私はノーマルだよ。
        まあそれはともかく。聞こえてしまったなら仕方ないね…(にやり) 私としてはもっとこう、ゆっくりじっくりねっぷりたっぷり視姦したいワケでね。
        いや、喚くキミを押し切って見るのもそれはそれで楽しいんだが。そうだな、いっそ誘拐するか… ふふふ、ジョークだよジョーク…ふふふふふ。
        -- ストレナージ 2009-05-25 (月) 02:39:55
      • か、かわいい言うなぁっ!高貴で見てるだけで惚れるくらい素敵といえっ!ぐぬー…(顔を赤くして焦げ臭い匂いを放つ)
        いや、いいから…!そんなこう、忠実に表現しようと努力しなくてもいいのだから…!あと視姦いうなっ!
        たのしくない!私は断じて楽しくないぞっ!?姫に退屈させたらダメだというのを知らんのかっ!見られてるだけでは退屈だから喋れ! ゆ、ゆーか……!ひ、ひいっ…!?
        わ、うわ…いやぁぁー!!(びゃーっと涙目になりながら店を飛び出しかえってしまった!) -- アミィ 2009-05-25 (月) 03:02:59
      • ふふふ、やはり良い反応だね。……ん?(焦げ臭い匂いを少し気にしつつ)…気のせいか?
        ああ…っと。少しからかいすぎたかな。ふふふ、いけないね。少し自重しなくては…
        またのお越しをお待ちしております…(営業スマイルで、すでに飛び出していった少女を見送った)
        -- ストレナージ 2009-05-25 (月) 03:08:11
  • なー、レナ。 ちょっといーか? -- アル 2009-05-24 (日) 10:04:25
    • こんにちは、アル君。 ん…今日はどんな用事かな? -- ストレナージ 2009-05-24 (日) 12:42:46
      • またレナの足を舐めたいって思ってさ 今度は最後まで -- アル 2009-05-24 (日) 19:40:09
      • …………あー。 そういえばそういう趣味だったねキミ。
        色々都合してもらってるし断りにくいが… 最後までというのは何だろう。あれかな、端から端までということだろうか…
        -- ストレナージ 2009-05-24 (日) 21:49:44
      • おう、端ギリギリまで、たっぷりと……それに前の時は途中だったし
        あ、でも少しでも嫌だって思うなら遠慮なく言ってくれよ?
        俺がレナの為に骨もってくるのは……まあ、下心がねーとは言わねーけど。嫌な事強要する為じゃねーんだからよ -- アル 2009-05-24 (日) 22:04:23
      • イヤというワケじゃないよ…ただ以前は少し甘く見ていたからね(思い出して少し赤くなりつつ)
        いや、迂闊だった…まさか足を舐められるのがあそこまで…クるとは…
        …………(赤面、黙考) す、済まない…少し時間をくれないか。
        -- ストレナージ 2009-05-24 (日) 22:22:28
      • おう、分かった。それじゃあまた……あ、そうだ!来月また巨大討伐だから楽しみにしててくれよな
        あー、もちろんそれとは関係なくな。 それじゃ、またな -- アル 2009-05-24 (日) 22:24:44
      • ああ。 また心配かけぬよう、気をつけるんだよ。
        今日は済まないね…それじゃあ、ね。(まだ火照りが残った微笑で見送った)
        -- ストレナージ 2009-05-24 (日) 22:32:02
  • 店主、この前買ったヤツ冒険のアレやコレで無くなったから新しいの買いに来たよ
    前のと同じでもいいけど……ピアスとかある? -- ネモ 2009-05-24 (日) 04:12:24
    • いらっしゃいませ。 やあキミか。アレやコレってなんだ…まあ買いに来てくれる分こちらとしてはありがたい話だけどね。
      ふむ、ピアスね…ああ、あるよ…(ごそごそ)
      骨ピアス …こういうので良いのかな?
      -- ストレナージ 2009-05-24 (日) 12:41:27
      • (ああ、いいねぇ、などと言いつつ値札を確認) 店主、これって2つ1セットのお値段?
        もしそうだったら、俺片っぽしか付けないからお値打ち価格になったりしないだろうか? -- ネモ 2009-05-24 (日) 13:27:23
      • ピアスを片方だけつけるのか…?そういうファッションもあるのか。…ふむ。
        まあいいか(特に考えなく了承し) …それでは15Gになりますがよろしいですか?(ニコリ、と)
        -- ストレナージ 2009-05-24 (日) 14:12:58
      • よろしいですよ、っと (15Gきっかりストレナージに支払う) 値引きありがとさん、店主
        (ちらと辺りを見回して新しい商品棚が目に付く) 店主、あの40Gの値札付いたのは何? -- ネモ 2009-05-24 (日) 14:38:02
      • 確かに…ふふふ、引き続きご愛顧のほどよろしく。
        ん?ああ…そこのは指輪だね。削りだして磨いただけのシンプルなものだけどな…。
        -- ストレナージ 2009-05-24 (日) 14:48:25
  • …ほほぅ(なんか心なしか店長が可愛くなっておる とか考えながら紙切れを見ているロングコート) -- ガロウ? 2009-05-23 (土) 23:01:42
    • いらっさい… やあガロウ君。(心なしか疲れた表情で)
      ……ん?何を見てるのかな。
      -- ストレナージ 2009-05-23 (土) 23:12:04
      • やぁ……店長(やっぱり名前が思い出せない) どうしたんだ年上のお姉さんからセクハラ受けたような顔をして
        ん、コレだ(ぺらりと渡し) 良かったなぁ有能らしいぞ(なんか平坦な口調だ) -- ガロウ? 2009-05-23 (土) 23:19:05
      • ……ずいぶん具体的な例えを出すねキミ。
        まあいいか… ん。(紙を受け取り、目を通す)…へぇー(平坦な声) 占い、か?今一たとえが分からないが…
        なんとも… 微妙に合ってるような気がするのがまた… く、くやしいな。なぜかっ。
        -- ストレナージ 2009-05-23 (土) 23:24:57
      • そうか?ただの当てずっぽうだったんだが(ゴトリとカメラが懐から落ち) おっと(拾おうと)
        別に悔しがることはないだろうに(煙草咥えながら  ちなみに実態はこんなのだ。本当に持っていたら店の方は助かるかもしれんな…いや微妙か?(ナマモノとは言い難い売り物の数々を見ながら) -- ガロウ? 2009-05-23 (土) 23:34:13
      • ……(ニコッと笑ってカメラの横にガッと足を踏み下ろし)
        ガロウ君、知ってるかい?のぞきは犯罪だよ(営業スマイルにも似た、しかし若干殺意が見え隠れする笑みで)
        -- ストレナージ 2009-05-23 (土) 23:39:50
      • …どうしたんだ店長?そんな殺ス笑ミを浮かべて。俺はただ単にカメラを持っていただけだぞー(拾おうとしたまま届かなくなった手をバタバタしながら) -- ガロウ? 2009-05-23 (土) 23:44:36
      • そうかい?なら良いんだが…ふふふ、済まないね。少し深読みしすぎたようだよ…
        カメラが趣味なのかい?(拾い、手渡しつつ)
        -- ストレナージ 2009-05-23 (土) 23:52:40
      • いや、ただ単に某所の景品で貰っただけだ。だからフィルムも入っていない…(チッ、デジカメでも持って歩いてれば良かったかっ)
        まぁ、探検依頼だと地形を調べる事も仕事の内だからな、役に立つ時もくるかもしれん。そっちはどうだ、景気は?(ひょいと受け取りつつ) -- ガロウ? 2009-05-23 (土) 23:56:03
      • そうか。なるほど…確かにそういう仕事には便利そうだ。
        ん、ぼちぼちかね… 冒険者としての報酬があるからな…それに私自身が素材集めをするようになったから元手もかからないし。
        少なくとも赤字にはならないという夢のような状態だよ。びっくりだね。
        -- ストレナージ 2009-05-24 (日) 00:04:55
      • おお、何と言うドリーミーな展開だ。実際に使っている労力はむしろ増えているあたりが素晴らしい(ぱちぱちと拍手する何から何まで平坦な男)
        …そう言えば、今までまったく気にしていなかったが…動くんだな、頬の目(↑を眺めながら今更感心している) -- ガロウ? 2009-05-24 (日) 00:12:22
      • ははは何を言ってるのかワカラナイナ(顔色の悪い笑みを浮かべつつ)
        ん。 そりゃあ動くだろう。目だしね?(ぎょろぎょろと独立した動きをする魔眼だ)
        -- ストレナージ 2009-05-24 (日) 00:17:35
      • ……まぁ5〜6年も生き残れば一代は遊んで暮らせる財が作れるらしいぞ(優しく肩ポン)
        ほうほうほう(興味深々で眺め) …何となく俺も、額に魔眼が欲しいと思っていた時期があるような気がするぞ。ガキの頃に…成程こういう感じか(いきなりそーっと頬の目に指を伸ばし始める男) -- ガロウ? 2009-05-24 (日) 00:23:46
      • むう…(半眼で肩を叩くガロウを睨みつつ)
        しかし5,6年か…たったそれだけの期間にそれだけの財を築ける方法がある…空恐ろしい話じゃないか。
        若者がこぞって命を投げ出すのも分かるというものだ…ああ、私もその一人か。
        額に…そうだなぁ。私も額がよかった。何を考えて左頬に埋めたのやら…シンメトリーというのがあるだろうにー…って
        (ぴくりと魔眼が反応し、その眼を細める。なぜか普通の目も細めて…いや、じと目だこれ)…それ以上はセクハラだぞ。
        -- ストレナージ 2009-05-24 (日) 00:38:28
      • (どこ吹く風でアクセ見てるロングコート)
        逆に、5〜6年で半数以上は死ぬ訳だからな。釣り合うのかどうかは知らんね(肩竦めて)
        だよなぁ、ちょっとすればすぐに傷つく所なのに何で頬に…埋めやすかったんだろうか(好き放題に言ってたが、微妙な視線で見られるとピタッと止まり)
        ……ダメか?ちょっとだけでいいんだが。ほら、このミサンガ買うぞ(玩具の棚の前でせがんでいる子供状態) -- ガロウ? 2009-05-24 (日) 00:49:46
      • 商品を買うなら話は違うよ?そう、対価さえ払えば問題はない…ふふふ。
        さあ、好きなだけ触るがいいよ…!そしてお客様になるがいい!(女としてどうかという価値観全開にしながら)
        -- ストレナージ 2009-05-24 (日) 00:57:23
      • …ここで触るだけ触って逃げたらどうなるんだ?(ボソッと呟き)
        ……ううむ、少し興が削がれた気もするがそれでは失礼して…(失礼千万大暴走男が慎重な手付きで頬の眼を触り始める)
        …………本当に変哲のない目だな…視界はどうなっているんだ?本来見えない方向も見えているとか(真剣な様子で) -- ガロウ? 2009-05-24 (日) 01:05:14
      • そりゃあ逃げたら討伐依頼出すだけだろうよ。(なんでもない、というように)
        興で女の柔肌に触ろうとか…まあいいが。 ……う…ん(心持ち姿勢を正し。両目、魔眼共々くすぐったそうに細めて)
        視界?私の魔眼か…そういえば言ってなかったかな…これはね、骨視の魔眼といってね。骨を見通せるんだよ。
        それ以外特にできることはないけどね。まあ私には…職業柄、それと趣味。両方の面で有用なのさ。
        (言って、ガロウを映す魔眼) …うん、健康的な良い骨じゃないか?ちゃんと鍛えている…(左腕に視線を移し)…?
        ……ふむ、まあ色んなヤツがいるものだ。(ぽつりと言って)
        -- ストレナージ 2009-05-24 (日) 01:18:37
      • …討伐?(自分指さすロングコート)
        …女性として扱う事前提なら俺もそれなりに覚悟するぞ(こちらも急に居住いを正し始め)  …成程、確かに魔眼だな。元の持ち主は誰だったものやら…確かに骨の加工屋としては最高の能力だろうが(しばらく見分して満足したらしく頷きながら退く)
        ん?(左手に目をやり) …ああ、まぁな。ただ、今店長が見たのも、恐らく俺の正体じゃあないぞ、きっと   …まぁ普段は普通なのが分かっただけでめっけものか(呟きながら手袋の左手で頭掻く男) -- ガロウ? 2009-05-24 (日) 01:25:13
      • 魔物の目を移植したらしいんだけどね。私も良く知らないんだよ。
        ……ふぅん?色々、込み入った事情があるみたいだね。まあ、誰でもそうかもしれないが…気を悪くしたなら謝るよ。
        さ、て。 さあ。早速対価を支払いたまえ。 …何になさいますか?(営業スマイル☆)
        -- ストレナージ 2009-05-24 (日) 01:33:25
      • …骨を見通す魔物ってのは聞いた事がないが…余程特殊な奴だったんだろうな。どうやって手に入れたものか(疑問顔で合計100Gぐらいのアクセ数点を漁りつつ)
        いや、気にするな。俺も別に女として見てない訳じゃないんだ、こっちこそ気に触ったんならすまん(答えながらレジにアクセを置き)
        …ここで逃げたら本当に殺されそうだしな(嘆息) じゃ、これだけ貰おう -- ガロウ? 2009-05-24 (日) 01:42:07
      • 分かっているじゃないか。私は物分りの良いヤツは好きだよ。(ふふ、と笑い)
        合計で一万Gになります。 ……ジョークだよ。100G。耳揃えて出すんだよ…ふふふ。
        -- ストレナージ 2009-05-24 (日) 01:48:23
      • (笑顔の威圧に冷汗流しながら代金払い)…その様子なら何となく繁盛する気がするな、この店も(本心からそう言い)
        この分なら投資も無駄にならなそうだ。じゃあな店長、あまり怪我するなよ(買ったアクセを仕舞いながら軽く右手上げて退店した) -- ガロウ? 2009-05-24 (日) 01:57:58
      • 商売繁盛、しなけりゃさせる。それが商人(あきんど)だよ、ふふふ。
        無論、損はさせないとも。 ああ、それじゃあね。またのご利用お待ちしております…ふふふ。(軽くお辞儀をして見送った)
        -- ストレナージ 2009-05-24 (日) 02:06:17
  • 骨の下取りもやってる?換金でなく物々交換でも良い。 -- ハルモニアGR? 2009-05-23 (土) 19:59:08
    • ああ。物によるが買い取りも受け付けるよ。
      ん、物々交換といってもね…見たとおり骨しか持ってないよ?あとはコツコツ溜めた報酬と売上金…骨だけにね…ふふふふふ。
      -- ストレナージ 2009-05-23 (土) 20:09:38
      • それはありがたい。それじゃ…この巨鳥の頭骨と、何か 骨細工を交換してほしい。
        (ゴトッと綺麗に洗われた巨鳥の頭蓋骨を置く) -- ハルモニアGR? 2009-05-23 (土) 20:14:20
      • (スルーされて若干不満げな顔…だが巨鳥の頭蓋骨を見て一転笑みをこぼし)
        素晴らしいね…!キミが仕留めたのかい?ふふふ、いいだろう。大したものも無いが…どういったのが良いかな…
        アクセサリー、インテリア…観賞用の武器や防具。ナイフなどの小道具。大雑把に言えばこんなものだが。
        -- ストレナージ 2009-05-23 (土) 20:24:00
      • (その不満げな顔を見て、口の端を僅かに持ち上げ笑ったような、そうでないような微妙な表情)
        そう、上手くしとめる機会を得られてね。
        …実戦に耐えうる骨製武器は無いのかな。無ければ骨のナイフを何本か頂きたい。 -- ハルモニアGR? 2009-05-23 (土) 20:29:34
      • やはり武器か…冒険者ならばそうだろうとは思うが。残念ながらまだ私の腕が未熟でね…
        実用向きなのは、そう。ナイフくらいのものなのさ… いくつか、見繕おう。(言って、商品を探し始め)
        いくつ入用かな…?それ(巨長の頭骨に視線を)なら4…5本かな…。
        -- ストレナージ 2009-05-23 (土) 20:39:09
      • それでは4本。……ちなみに、その骨製ナイフの材料を教えてもらって構わないかな。 -- ハルモニアGR? 2009-05-23 (土) 20:45:43
      • 4本だね…(纏めて、布で包み)
        ん…素材か?このナイフは巨大なトカゲの骨から削りだしたものだよ。
        -- ストレナージ 2009-05-23 (土) 20:49:59
      • (包みを両手で受け取ると 懐へ仕舞う)それなら丈夫そうだ。実戦で使うのが楽しみだね。
        また用ができたら来る。用が無くても来るけど。それではまた。 -- ハルモニアGR? 2009-05-23 (土) 21:00:48
      • 過信は禁物だが…それなりには使えるはずだよ。
        ああ…冷やかしでも構わないよ。 またのお越しをお待ちしております…(ぺこり、と)
        -- ストレナージ 2009-05-23 (土) 21:08:52
  • すいません、紫なんですか?(酒場で見かけて神妙な面持ちで) -- ウィーベル 2009-05-23 (土) 19:01:26
    • 私にどんなリアクションを求めているんだよ…!
      同性相手だとしても短直に言うのは憚れるね。 …紫だけどね。地毛だしね。
      ………… いらっしゃいませ☆(営業スマイルで誤魔化しながら)
      -- ストレナージ 2009-05-23 (土) 19:11:04
      • それを言ってしまってもよいものか…本当に紫か確認させてください!初対面でこんな恥ずかしいことを言わせようとするなんて
        あなた…サドですね!なんとなく雰囲気はそんな(似合わないスマイルに笑顔で返して)
        っとここはお店なんですか? -- ウィーベル 2009-05-23 (土) 20:07:50
      • 勝手に言ってる、勝手に言ってるじゃないか…っ キミ痴女だろう…(半眼で一歩引きながら)
        まったく恥ずかしいのはそのだらしない胸だけにして… ん、あ…えほん(気を取り直しつつ)
        ストレナージ骨細工店へようこそ。ここは様々な骨細工を売っているところですよ。おすすめはにぼしだよ。
        -- ストレナージ 2009-05-23 (土) 20:16:38
      • 痴女だったら今頃ストレナージさん(店の名前を聞いて名を呼び)あなたは今頃もっと酷いことにですね
        このだらしない胸の虜に…とかまぁそんなことはおいといて…へぇ?骨細工店?また珍しい
        どんなのが置いてるのかしら?人間の女の子の骨格とか? -- ウィーベル 2009-05-23 (土) 20:20:09
      • キミの発想は斜めすぎだよ… 基本的にここにあるのはモンスターの骨で作られたものだけだよ。基本的にね…
        大部分はアクセサリーかな…ネックレスやリングとかね。まあ、お守りみたいなものだよ…魔をもって魔を制す、ってね。ふふふ。
        -- ストレナージ 2009-05-23 (土) 20:27:53
      • なるほど、基本的にモンスターのだけ…買取とかもしてんのー?とはいってもモンスターの骨とかは集めたくないけど
        武器とかはつくれないかしら?こう呪術的な呪いを込めて打ち出せるようなの -- ウィーベル 2009-05-23 (土) 20:31:27
      • 買い取りも、可。ここでは冒険者も兼業だから、普段は自分で集めてるけどね。
        武器は基本観賞用になるね…本格的なものはまだ修行中。呪術…といった類のものも作れるが…
        物によるが、実戦に用いれるほどの強力な呪いだと…使う素材に寄るな…。
        -- ストレナージ 2009-05-23 (土) 20:46:04
      • ちょっと動きを止めれる程度の、短時間だけ強力な呪いをかけれる類でもあれば完璧なんだけど
        こう、竜とかさ、強靭な鱗を突き破ったり、羽に穴あけて動けなくしたり…そういう類、材料が特別なの必要ってんなら集めるけど
        こうみえても(魔女っ子っぽいポーズをして)冒険者ですから☆ -- ウィーベル 2009-05-23 (土) 20:47:52
      • 麻痺効果の武器かい? ん、威力系か…さすがに竜をどうこうできるようなのは無理だと思うが…
        単に呪術的効果を追求するだけなら理想的なのは不死者系モンスターの骨か悪魔系モンスターの骨になるね。
        デーモンとか、ベストに近い。…試したことはないけどね…
        -- ストレナージ 2009-05-23 (土) 21:05:24
      • 麻痺やバインド系、呪毒で動きを止めれる系、氷系でもいいかな、相手は炎と毒の龍だ
        ふむ…なるほど、デーモン系やら噂にきくヴァンパイア系の骨でもあれば理想的かな?
        威力はなくてもいいよ、そっちは自分で用意するからね、それを確実にあてるための、道具なんてあれば理想的 -- ウィーベル 2009-05-23 (土) 21:09:18
      • なるほど… ん…炎と毒の竜…? あー、なんだ。キミも難儀な人生送ってるな…(複雑な表情)
        とりあえず。補助に使う呪具ということなら作れないことも無いだろう。手持ちの材料では無理だが。
        とはいえ。私が手に入れようとしても中々機会もないだろうな…そちらはどうだ?デーモンなどそうそう居るものでもないんじゃないか。
        -- ストレナージ 2009-05-23 (土) 21:22:54
      • 私自体は流石にまだデーモンを倒せるほどじゃーないけど、うちの人形がね…色々試しているおかげでだいぶ使えるレベルになったもんでね
        そっちだったらデーモンだろうがクラーケンだろうが、楽々倒せるから手に入らないこともぉーないかなぁ?
        今度、持ち帰るようにいってみるかしらね材料さえありゃ、作れるかしらねぇ? -- ウィーベル 2009-05-23 (土) 21:24:51
      • へぇ…よく分からないが、凄いな。 だが、そう。材料さえ揃えば……
        経験その他細かいことはおいといて。依頼されれば作ってみよう。
        -- ストレナージ 2009-05-23 (土) 21:30:06
      • それじゃ、そのときはお願いするわ、運よくデーモン討伐でもくればいいんだけど・・・ミノやクラーケンなら楽に手に入るんだけどねぇ
        あぁそうそう私はウィーベル。ウィーベル・ヴォーゲンバーゲン、あっちのほうで(指差し)タバコ屋をやってるわ -- ウィーベル 2009-05-23 (土) 21:39:18
      • ああ…揃い次第、引き受けよう。 ミノタウルスなら普通の骨細工としても最高級だがね…クラーケンに骨はないか…
        ウィーベル、だね。ああ…タバコ屋…か。煙草は試したことがないな…。
        私は…店の名前の通り。ストレナージ・ノーマンズ。言いにくければレナでも良い。よろしく。
        -- ストレナージ 2009-05-23 (土) 21:50:06
      • OK、レナね? タバコを吸って見たいと思えば、いつでもどーぞ。シガレット以外にも葉巻から煙管、パイプまであるわよー
        …とここまで話すと帰らなければならないような雰囲気なので居座ろう(どってりと座る) -- ウィーベル 2009-05-23 (土) 21:51:09
      • そうだね…今度試してみようかな。そのときは寄らせてもらうよ。
        じゃあね…  ってオイ(空中に突っ込みつつ) どういう展開だよ!自由すぎるぞ!?
        -- ストレナージ 2009-05-23 (土) 21:57:13
      • 私の名前はウィーベル…自由な女…いや、こうね色々ともう少しお話して仲良くなりたいなーって…ね?
        ダメかしら、面倒だったら帰るわよ(悲しそうな子犬のような視線で) -- ウィーベル 2009-05-23 (土) 22:00:56
      • い、いや…別に駄目じゃないが…(冷や汗・苦笑で、視線を微妙に合わせないようにしつつ)
        ん…じゃあお茶でも出そうか…(準備しつつ)何か茶請けあったかな…   にぼししか無い。
        -- ストレナージ 2009-05-23 (土) 22:11:42
      • レモンティがいいなレモンティ、レナの搾りたてのを一つ(周りこんで視線を合わせながら)
        お茶請けはー、ここくる途中買い物してたから、クッキーあるけど一緒に食べる? -- ウィーベル 2009-05-23 (土) 22:14:34
      • あーあーきこえなーいきこえない。(ぐきりと音がするくらい首捻りつつ)
        あと残念ながらうちにあるお茶は一種類だよ。……謎の紫色ティー。えもいわれぬ匂いを楽しみつつ飲むがいいんだよ。(味は緑茶に近い)
        クッキーか。もちろん食べるよ。ありがたく。…一応にぼしも出しとこう。
        -- ストレナージ 2009-05-23 (土) 22:22:49
      • 奇妙なお茶に私は戦慄するのであった・・・もし死んだら…骨剥いだりしないでね(ごくっ)
        う・・・・うぎゃー!(ばたーんっとレナに向かって倒れ掛かろうとする) -- ウィーベル 2009-05-23 (土) 22:26:57
      • もし億が一死んだら親族の方にばれない程度にくすねるよ…
        っていうか毒じゃないからな?まったくもう…ってなんでだー!(お茶こぼさないよう両手で上に持ち上げつつ受け止め…っていうか激突)
        く、苦しい… いや熱い!(ちょっとこぼれて頭に落ちた)あっつい! 離れろー!
        -- ストレナージ 2009-05-23 (土) 22:34:07
      • あぁ・・・あ(ふらふらしながら)っとあつっ!?ご、ごめんなさい(離れずにポケットからハンカチを取り出してお茶を拭く)
        大丈夫!?火傷するといけないからはやく服を脱いで!!さぁ!ハリーハリーハリー! -- ウィーベル 2009-05-23 (土) 22:36:27
      • 人の話を聞くんだよ! いや脱ぐ必要性はないだろ!?ちょ、まって!展開速すぎるぞ!
        なんでそんなにテンションあがってるんだよ!いや、それはいいから可及的速やかに離れろー!(変わらずお茶持ち上げながら)
        -- ストレナージ 2009-05-23 (土) 22:42:37
      • あえていうなら嬉しくて!みたいな!なんか久しぶりで(わけのわからないことを言いながら)
        大丈夫ですよ、恥ずかしいのは最初だけ、初対面で裸も見せ合えばもう親友も同然になれますから!(わきゃわきゃわきゃ) -- ウィーベル 2009-05-23 (土) 22:44:34
      • ウィーベル、キミつかれてるのさ!そうだと言ってくれ!
        ふふふ、いよいよ持って繋がらなくなってきたね。初対面で裸を見せ合うところがまずないよ!そこに私のメリットはあるのか!?
        もっと理性的に、合理的にいこう。つまり落ち着こうということだ…理解できるかい?するんだよ。そしてにぼしを食べるんだ。(レナは混乱している!)
        -- ストレナージ 2009-05-23 (土) 22:53:30
      • 楽しいですね、この見事な会話のキャッチボール(にぼしを先っぽ咥えて)こうですか?ニボシゲームなんですね?もうレナったら
        (目を瞑ってんーっちゅーっとキスをするように口を近づける)さ、遠慮なくどうぞ -- ウィーベル 2009-05-23 (土) 23:00:23
      • 痴女だコレ!(青ざめながら全力で身を引きつつ)
        わ、わたしはノーマルだよ…友達だとしても…そういうのはちょっと…遠慮させてもらいたい!(涙目で)
        -- ストレナージ 2009-05-23 (土) 23:08:44
      • ・・・冗談ですよ冗談、初対面でどこまでできるかの限界に挑戦してみただけです(にこー)
        さ、お茶とクッキーの続きを(何事もなかったように離れてクッキーを齧り始める) -- ウィーベル 2009-05-23 (土) 23:14:27
      • …………(何か言いたそうに顔を伏せつつフルフル震えているものの結局押し黙って)
        未だかつて…これほど会話で疲れたことはない…よ…ふふふふふ。(目元に影差したままクッキーぼりぼりしつつ)
        -- ストレナージ 2009-05-23 (土) 23:17:27
      • ごめんねレナ、しかし私はとても楽しかったのです、流石にだいぶ疲れちゃったろうから帰ろうかしらね
        (お茶を一気に飲み干して)ありがとうレナ、よいお友達ができて嬉しいわ、お礼にこんどミノの角でももってくるからそれで許してちょうだいな? -- ウィーベル 2009-05-23 (土) 23:19:31
      • 楽しんで頂けたのなら…幸いだよ、ふふっふっ…(肩を震わせながら)
        ぴくっ(ミノの骨と聞いて即反応) ふふふ、持つべきものは友だよね。
        いいさ、私も楽しかったよ!(綺麗なスマイル浮かべつつ。なんか背景がきらきらしてる)
        -- ストレナージ 2009-05-23 (土) 23:29:10
  • よーす、レナ。 居るかー?(久しぶりに大きな袋を背負って訪れる) -- アル 2009-05-22 (金) 17:35:54
    • いらっしゃい、アル君。
      (大きな袋を持って現れたアルを見、予想をつけつつも聞く)またずいぶんと大きな荷物だな。何が入ってるんだい。
      -- ストレナージ 2009-05-22 (金) 19:11:59
      • レナの大好きなもんさ。 ま、今回は人間大のが2体と頭蓋骨がいくつかってトコだけどな(大きさは言うが種類はまだ言わない) -- アル 2009-05-22 (金) 19:13:35
      • なるほど。(微笑み、袋に視線を移し) …ふむ、何の骨かな。人間大…以前は狼男だったかな。
        今日は…なんだろうね?(言いながら、左魔眼の視線を袋に落とした…)
        -- ストレナージ 2009-05-22 (金) 19:27:09
      • わっかるかなー?(袋の中の骨は人間とトカゲの中間の様な生物の物、片方はもう一方よりも一回り大きいサイズ。)
        (いくつか入っている頭蓋骨は小さい方の骨の頭蓋骨のサイズと大体同じくらい) -- アル 2009-05-22 (金) 19:33:22
      • …ん。(これは…蜥蜴、…ああいや)リザードマン、かね…。ふふふ。
        立派なものじゃないか…私はまだ会ったことがないけれど。中々手ごわい連中と聞くよ。
        -- ストレナージ 2009-05-22 (金) 19:47:28
      • 正解、流石は専門家ってトコか(袋をカウンターに置いて)狼男も居たんだけどな、持って帰れる量には限りがあるしよ。その代り、一体はリザードマンキャプテンだぜ
        ああ、多少手傷を負っちまった。ま、あれだ。頑張ってきたぜ。 -- アル 2009-05-22 (金) 19:51:51
      • 十分だ。本当に助かるよ、ありがとう。(満足そうに微笑み)
        だが…いや、怪我をするなとは言わないけどな。あまり無茶するものでもないぞ。…少しくどいとは思うがね。
        ともあれ…… ご苦労様。(ねぎらい、もう一度笑みを一つ)
        -- ストレナージ 2009-05-22 (金) 20:02:28
      • ああ、分かってる。もう心配はかけねーさ、だから安心してくれ
        なーに、いいって事さ。(ニカっと笑う)ところで、気のせいかもしれねーけど、なんつーか……レナ、少し縮んだか? -- アル 2009-05-22 (金) 20:07:09
      • …………?(小首を傾げ。少し思案するが、やはり上手く意味が飲み込めないらしく)
        縮んだ…とは?背がか?(言いつつ、なぜか無意識に胸に手をやり…いや、それはない。心の中で否定しつつ)
        -- ストレナージ 2009-05-22 (金) 20:14:49
      • ああ、なんとなくだけどさ……こう、前の方が背が高かった気が。 ま、きっと気のせいだな -- アル 2009-05-22 (金) 20:18:07
      • ふふふ…アル君、キミは疲れているのさ。(ニコッ
        きちんと栄養を取って、しっかり眠るんだよ。暖かくなってきたからといって油断しないようにね。
        -- ストレナージ 2009-05-22 (金) 20:25:10
      • ああ、そーだな。ちっと張り切りすぎたのかもしんねー
        おう!あ、そーだ。また煮干分けてもらえるか? スープの出汁取るのに使うからよ -- アル 2009-05-22 (金) 20:28:44
      • にぼしかい?ああ、沢山あるからね…好きなだけ持っていくといいよ。(袋詰めされた煮干を取り出しつつ) -- ストレナージ 2009-05-22 (金) 20:37:15
      • へへ、サンキュ(煮干を受け取り)
        ま、健康に過ごせば骨も強くなるしな。 そんじゃ、またなー -- アル 2009-05-22 (金) 20:57:31
      • その通りだよ。(うんうん、と) ああ、じゃあね。健やかに育つんだよ。 -- ストレナージ 2009-05-22 (金) 21:04:58
  • あれ…ストレナージさんのお店だったんですか(珍しい看板をみて扉を潜ると、いつか闘技場で手合わせした顔) -- セオトア 2009-05-21 (木) 23:57:59
    • いらっしゃいませ…  おや?(小首を傾げ。暫し思考する…)
      ああ。(ぽん、と手を叩き) キミは以前闘技場で手合わせした少年じゃぁないか。奇縁だね…ふふふ。
      (すっと営業スマイルで)ストレナージ骨細工店へようこそ。 ……して。何か入用かな?ふふふふふ。
      -- ストレナージ 2009-05-22 (金) 00:07:19
      • あのときはどうも…お怪我の具合は大丈夫でしたか?(恐る恐るといった様子で)
        いえ、用というか何となく立ち寄っただけなので…これ、全部骨なんですか(物珍しげに陳列棚を眺める) -- セオトア 2009-05-22 (金) 00:12:00
      • あの時も言ったと思うが…私の体は頑丈でね。傷の治りも早い。仕事にも支障はなかったよ。(にこりと笑って返し)
        ふふふ、普通の人には馴染みが薄いかな…これはモンスターの骨を使って作られた骨細工。無論のこと全て骨だよ。
        うちは冷やかしも歓迎だからね…好きに見てみるといい。
        -- ストレナージ 2009-05-22 (金) 00:19:02
      • なら良かったですけど…見た目に似合わずお強いので驚いちゃいました(にこりと笑って)
        モンスターの骨、ですか…(しばらく真剣な表情で陳列棚を眺めている いまいち並べられた品々価値が分からないようだ) -- セオトア 2009-05-22 (金) 00:22:31
      • そう。モンスターの骨…。(真剣な表情のセオトアを頬杖つきながら眺める)
        何か気になることがあれば、聞いてくれて構わないよ。答えられる範囲で答えよう。
        -- ストレナージ 2009-05-22 (金) 00:32:31
      • え?ではシンプルな質問から……骨の何処にそんな魅力を感じられたんですか?
        狩り捕った獲物をトロフィーにするというのは、わからなくもないんですけど…(小物をつまんで不思議そうに眺める) -- セオトア 2009-05-22 (金) 00:35:37
      • 骨は命の核だ。死して、最後に残る存在の証だ。 野ざらしになった屍骸を見て、私はそう思った。
        彼はかつて生きていて、死んだが、その事実を私は知ることが出来た。それは奇跡のようなことじゃないか?
        もしかしたらもっと彼を知ることができるかもしれない。そう思い、骨を拾って一日中眺めた。それが始まりかな…。
        骨から思いが読み取れると信じたんだ。今でも。 この骨細工には未だ、その思いがこべりついているのだろう。それを思うのが愉快だ。
        かつて己を討伐した者達に死して尚弄ばれる…さぞや、無念だろうね。ふふふ…。
        -- ストレナージ 2009-05-22 (金) 00:48:30
      • へえ…深い意味があるんですね(改めて並べられた骨細工を見回す)
        ですけど、無念が籠ったものはちょと恐い感じがしますね…この中にはストレナージさんが自分で仕留めたのもあるんですか? -- セオトア 2009-05-22 (金) 00:53:12
      • ああ、この町に来てからは…私は冒険者も副業でやっているからね。
        その時仕留めたものを持ち帰って材料にしているんだよ。昔は、冒険者や猟師から買い取っていたんだがね…。
        ま、経費削減というやつさ。そもそも収入でいったらはるかに冒険者業の方が…いや、これはあえて考えるべきではないね…ふふふ(乾いた笑いで)
        -- ストレナージ 2009-05-22 (金) 01:00:12
      • なるほど…折角だから、何か一ついただいていこうかな…
        お守りになるようなもので、何かお奨めはありますか?
        できればあまり無念が籠ってないのをお願いします(微かに笑って肩を竦めた) -- セオトア 2009-05-22 (金) 01:04:43
      • お守りなら余計に無念の篭った物が良いんだよ…ふふふ。
        まあお客様のご要望なら致し方ない…(ゆらゆらと物色し始め)  これかな…
        骨ナイフ 頭蓋骨や牙は念が篭りやすいからね…このナイフはそれとは別の部位から削りだしたものだ。
        比較的怨念めいたものは少ないだろうし…小さいからお守りとしても良いだろう。…値段は40Gになります。
        -- ストレナージ 2009-05-22 (金) 01:22:28
      • 守り刀ですね…(ナイフを手に取り白く薄い刃の表面をしばらく眺める)
        40Gですね…はい 最近あまりいいことが無かったので、これで運が向いてくることを祈ってますよ!
        (代金分の金貨を渡すとナイフを懐に仕舞い込み、にっこり笑った) -- セオトア 2009-05-22 (金) 01:30:39
      • 運か…ふふふ、そうであることを願っているよ。
        それと、日々のご健勝を ね。ふふふ、セオトア君の健やかな成長を祈らせてもらおう。ふふふふふ…
        -- ストレナージ 2009-05-22 (金) 01:37:51
  • こんばんはー……約束通りお店に遊びに来てみたッス
    色んな骨細工があるッスねえ(きょろきょろ) -- ハイネ 2009-05-20 (水) 00:58:47
    • いらっしゃい… やあ、ハイネ君…ようこそストレナージ骨細工店へ。(にこり、と笑みで出迎え)
      十人十色…人が一人ひとり違うように。同じ商品でもそれぞれ違いがある…ふふふ。
      -- ストレナージ 2009-05-20 (水) 01:11:21
      • 燭台とか首飾りとか色々あるッスねえ……これは?
        うわっ、灰皿ッス!すごーい!(頭蓋骨の灰皿を興味深くみている) -- ハイネ 2009-05-20 (水) 01:17:56
      • (目を細めて、微笑しつつ様子を見守る)
        しかし…若い、しかも女の子となれば。骨細工…加工してあるとはいえ…気味が悪くはならないか?(ふと思いついたように、問いかけ)
        -- ストレナージ 2009-05-20 (水) 01:26:48
      • まぁ、何というか……骨はもう見なれたというのもあるッスけど
        こうして死後も形が残って、それが誰かの役に立つのは……良いことなのかなって…思ったッス(少し寂しそうに骨の筆置きを手に取り見つめる) -- ハイネ 2009-05-20 (水) 01:40:16
      • なるほど、なるほど…。 それがキミなりの納得の仕方というわけだ。
        まあ、良いか悪いかはさておいて…役に立つのは確かだね。だが実際に商品として作りかえられたヤツが…それを望んでいたワケはない。
        どうだろう。これら骨たちに意思などあろうハズもないが…無いと言いきれるものでもまた、ない。(にやりと笑い)
        見ていて感じないか?それらは怨みの形だ…それは呪であり、魔であり…総じて魔除けといったものはこういうものを利用して効果を持つ…
        キミが合理主義者なら思うこともなかろうが。 …いや、脅かすつもりもないんだが…どうだろう、気味が悪くはないか?(再び。静かに笑みを湛えながら…)
        -- ストレナージ 2009-05-20 (水) 01:59:34
      • ハイネの故郷は人も獣もお互いを尊重して暮らしてたッス。獣を殺しても歯や牙、骨は加工して装飾品に、肉は無駄なく使う。殺めた命、失った命には最大の敬意と追悼の心を忘れない……そんな故郷だったッス
        でも、たしかに……、何というか……気味が悪い、そう感じるかも知れないッス
        でも、今までハイネは3年間、サーカスのお仕事とは別に冒険者として依頼を受けて様々な怪物とみんなが呼ぶものを退治してきたッス。巨大な怪物、動き出した死体、獰猛な野生動物……
        でも、本当にそれらがこれまで人に危害を与えてきたかなんて知らないッス。お金のためとは言え、そういった依頼を受けて、いくつもの命を何食わぬ顔で殺めてきた……。それでいて、そんな毎日が普通に感じている
        ……そんな自分の方が本当は気味が悪いものなのかも知れない……最近はそう感じてるッスよ(自分の手をじっと見つめながら) -- ハイネ 2009-05-20 (水) 02:18:49
      • ……(静かに、耳を傾けている)
        そう。良い生き方をしてきたんだね。若いのに…若いからこそか?それだけ考えられるのは感心だ。
        ふふふ、済まないね。ちょっとした興味から答えにくいことを聞いてしまった…。
        一つ私の考えを。まず命は平等ではない。価値は主観に依り、優先順位がある。君は今少し迷っているようだ…
        割り切れといえば簡単だが…そうすんなりと飲み込めるものでもないかな?だがあまり自虐的な考えは強く持たない方が良い。
        (骨細工を持ち、眺めながら)……でなければ、食われるのはこちらだから、ね。ふふふふふ。
        -- ストレナージ 2009-05-20 (水) 02:36:45
      • 前もそんなことを言われた気がするッス……。まだよく自分の中で整理が出来てないッスよね、きっと……
        大切な友達とまた会いたいから死にたくはないッスから頑張るしかないッスけどね……(少し苦笑いしながら隣の装飾品を眺める) -- ハイネ 2009-05-20 (水) 02:49:29
      • 誰もが死にたくは無い…私もね。いつかは死ぬだろうが…
        友達か… 私にはあまり馴染みが無いが…良いものなのだろうね。大切にするといい…
        -- ストレナージ 2009-05-20 (水) 03:02:05
      • もちろんストレナージさんもハイネの大切な友達ッスよ!(にっこりと笑う)
        それじゃあここで帰るッス!また来るッスよ!さよならー!(手を振って帰って行った) -- ハイネ 2009-05-20 (水) 03:08:01
      • …っ(笑顔と台詞に面食らい) ……そ、そうか。ありがとう?
        ああ、また。いつでも来るといい…(微笑んで見送った)
        -- ストレナージ 2009-05-20 (水) 03:14:31
  • 御免よー(ガラガラガラ 入店) -- ガロウ? 2009-05-19 (火) 22:35:07
    • いらっしゃいませ…   おや。(ガロウを見、見覚えのある顔だと微笑む)
      先日はどうも…ふふふ、大事はないかな?(闘技場での怪我を聞いているらしい)
      -- ストレナージ 2009-05-19 (火) 22:50:38
      • よぉ、えーと…………店長(名前が思い出せなかった)
        ん?気にするな、大したもんじゃない(答えるガロウの額にはうっすらと新しい皮膚が張りついている) しかしなるほど、これは骨だらけだな…売ってるのは装飾品か?(きょろきょろと店中を見つつ) -- ガロウ? 2009-05-19 (火) 22:54:09
      • …ストレナージ。覚えにくければレナでもいい。…まあ店長でもかまわないけどね。
        ほとんどはそうだね、他にも家具やインテリアがぼちぼち、と。普段の生活に花を添える…ふふふ。
        -- ストレナージ 2009-05-19 (火) 23:01:48
      • スト…そうか、分かった(覚えたつもりらしいがきっとまたすぐ忘れる男)
        家具はともかく、インテリアか…かなり需要は限られていそうな花だなぁ(その辺にあった牙細工のネックレスを適当に手に取り)  しかしこれは…原材料は普通の動物だけじゃないのか?(眺めていて、不意にポツリと呟き) -- ガロウ? 2009-05-19 (火) 23:08:46
      • 原材料…骨、以上。ふふふふふ。 まあジョークはさておいて。
        これらに使われている骨は全て、モンスターのものを使用している。要するに、討伐対象になるような…凶暴なヤツ、だね。
        そういうのが良いんだ…(骨細工を一つ手にとり、うっとりとした表情で眺め)彼等は生きていた…生きて足掻いて…
        そういうのを殺して作られるのが一番良い…ふふふ。
        -- ストレナージ 2009-05-19 (火) 23:16:36
      • …………まぁ商売なんだし特に何も思わんけどな(一歩退きつつ)
        とすると…武器の類は置いてないのか?いや、ハンター達が持って行くようなバカな代物じゃなくていいんだが。こう、投げナイフとか常識的な範囲で(くるくるとペンダントを回すとまた別のリングを品定め中) -- ガロウ? 2009-05-19 (火) 23:21:24
      • …失礼(ヨダレをふき取りながら)
        武器、ですか…(思い出したようにお客様用の口調に) 観賞用のものなら数点。実用となると…ナイフくらいですね。
        (言いながら、骨のナイフを数点持ってくる)基本一点ものなので…使い捨てには向かないとは思いますが。
        -- ストレナージ 2009-05-19 (火) 23:33:01
      • せめて客の前で性癖暴露はやめとけ、色々な意味で(ハンカチ差し出しつつ)
        まぁそのあたりか、骨の加工だと専門の工房がいるからな…(頷きつつ受け取り) ふうん、確かに投げるには向いてないな…しかしこれは、……レナが作ったものなのか?(既に本名を忘れかけつつ、徐に受け取ったナイフの一本で自分の腕を斬りつけた)
        (対刃繊維のコートの上からだが、これでどの程度の品か品定めする気らしい) -- ガロウ? 2009-05-19 (火) 23:38:11
      • 素材の収集から加工、販売まで全て私が。腕の方は未熟ですが…ふふふ。
        (ガロウがナイフで切りつける様をじっと見る。落ち着いている…問題は起きないと分かっているから)
        (自ら手がけた骨のナイフは、魔術的処置がなされているにせよ、所詮は本職の鍛冶屋ではない者の作)
        (直接皮膚や肉を切るならともかく、丈夫なコートを貫いて肉に届くことはない…)
        -- ストレナージ 2009-05-19 (火) 23:50:17
      • ……ふむ(少しばかり痕が残っただけの袖を見やり) 成程、まだ習作か。要精進だな(虚飾なくあっさりと評すると、くるくる回転させて重さを確かめ)
        まぁ、しかし何かの縁だ。悪くはないしな、貰おうか(呟くと、先ほどのネックレスと一緒に手渡して) -- ガロウ? 2009-05-19 (火) 23:55:06
      • (ガロウの評価に意味深な笑みで返すと)
        ありがとうございます。…2点で50Gになります。(営業スマイルに戻って)
        やはり冒険者の多いこの町では…武器の需要が高いかな…確かに、腕を上げる必要性が高そうだ…ふふふ。
        -- ストレナージ 2009-05-20 (水) 00:05:08
      • まぁ、大っぴらに売るのは酒場に睨まれるらしいから一概に言い切れんかもしれんが…細工物も、もう少しは腕があがりそうだしな(代金払って、手に取ったネックレスを見やりながら)
        じゃあな、先行投資を無駄にせんでくれよ(言い置いて退店した) -- ガロウ? 2009-05-20 (水) 00:08:27
      • 酒場に…? ……むう、肝に銘じておくよ……(眉をひそめて答え)
        ご愛顧のほど、よろしくだよ…ふふふ。またのご来店を…
        -- ストレナージ 2009-05-20 (水) 00:12:08
  • (ドアノブを回し、どすりと入ってくる影はその店内を眺め、口にする)
    何の店かと思うたら…いやはやなかなかいい趣味の店よ -- ドルング 2009-05-18 (月) 21:44:50
    • いらっしゃいませ…(営業スマイルで迎えるは二つの左目を持つ女)
      (いい趣味、と聞き。にやりと笑う)…ありがとうございます。当店の商品は全て、討伐されたモンスターの骨で作られております…お気に召した物があれば、ぜひ。
      ごゆっくり…ふふふ。
      -- ストレナージ 2009-05-18 (月) 21:57:47
      • ほお、それはそれは 動物ではなくモンスターかね(適当に置かれているネックレスを手に取り)
        …なかなか丁寧な細工よ これは全て店主が? -- ドルング 2009-05-18 (月) 22:11:10
      • ええ。全て私が加工したものです…いまだ修行中の身ですが。ふふふ。
        (静かに笑いつつ、ドルングの体を頭からつま先まで見つめる。……骨太そうだな、良い…実に良い…)
        (明らかに妖しい視線だ…狙われている!)
        -- ストレナージ 2009-05-18 (月) 22:20:42
      • 骨細工はいじったことがない…なかなか興味深いわ(ネックレスの先の牙をよく眺め…視線に気づく)
        なにかな店主よ?じろじろ見るより問いかけよ(多少不機嫌そうな目がぎょろりと動く) -- ドルング 2009-05-18 (月) 22:27:57
      • ああ…ああ。これは失礼。 職業柄、人の骨を見るのが癖になっていてね…
        お客様の体格から察するに…さぞや立派な骨なのだろうな、と…ふふふ。
        とはいえ、不躾だったね…気に障ったのなら謝ろう。(言いつつ、二つ目の左目はドルングを凝視し続けている…)
        -- ストレナージ 2009-05-18 (月) 22:37:59
      • 無言で見られるのはやはり不快よ しかし素直に謝罪を受けた、それで全ては良しとなる
        ワシは頑丈な骨よ 昔から肉と酒を染みて太く堅く鍛えたからの(腕をむん、と見せ)
        …そういえばその目は何かね?店主は人以外の者だったかの -- ドルング 2009-05-18 (月) 22:42:01
      • ふふふ、闊達な方だ… やはり健全な精神は健全な肉体に宿るものかな?
        (目を指摘され、そっと触れる。ぎょろぎょろと、二つの目とは独立した動きをしている…)
        ああ、これは魔眼だよ。骨をね、見通せるのさ。幼少の頃埋め込まれたんだが…素は人間だよ、私は。
        -- ストレナージ 2009-05-18 (月) 22:55:23
      • 酒飲みの賭け好きが健全かどうかはわからんな(にぃ、と歯を見せ)
        ふぅむ、魔眼…魔術関連はよく分からぬな 骨を見通す?役に立つのかねそのは -- ドルング 2009-05-18 (月) 23:03:14
      • 役に立つか立たないか。少なくとも私には必要なものだよ。主に趣味の充足にね。(目を細め、不気味に笑う)
        …他にも弊害、いや恩恵、かな?というのも無いでもないんだよ。例えば体。
        (己の胸に手を)…この身は魔眼の影響で人とは違うものになっていてね。人のそれよりはるかに頑丈で…強力だ。
        ふふふ、魔の力はお嫌いかな…?
        -- ストレナージ 2009-05-18 (月) 23:14:33
      • 趣味か 先ほどの視線や会話から思うたが骨が好きなのか ならばこの店はまさに天職じゃな
        なるほどなるほど、そちらはしかと役立ちそうよの
        いんや、魔は嫌いではない ワシは扱えぬが全く便利なものだからの
        いやさて、今日はここらで失礼しよう 今日は冷やかしとなったが次来るときは何か買うと約束しようぞ店主 -- ドルング 2009-05-18 (月) 23:24:51
      • 天職。そうかもしれないね…ふふふ。まあ、それだけじゃやっていけないから冒険者なんぞやってるんだが。
        ああ…かまいませんとも。当店は冷やかし歓迎です。(営業スマイルで答え)
        またのお越しをお待ちしております…ふふふふふ(瞳を光らせながら見送った)
        -- ストレナージ 2009-05-18 (月) 23:33:15
  • 酒場での発言を聞いて遊びにきたんだよ
    とりあえず茶でも貰おうか -- ネモ 2009-05-18 (月) 00:05:34
    • いらっしゃい…(心持ち嬉しそうな顔で)
      客は客でも客人、だね… ふふふ、少し新鮮な気分だよ。お茶だね…今用意するよ。
      (出される薄い紫色のお茶。…得体の知れない匂いがする…)一応、毒ではないよ…ふふふ。
      -- ストレナージ 2009-05-18 (月) 00:11:01
      • いやぁ、今から始まるトーク次第じゃ上客に化けるかもしれんよ?(茶の匂いを嗅いで口を付けるのを躊躇う)
        ……と、随分物々しい店内だけどこれって全部骨で出来てんの? -- ネモ 2009-05-18 (月) 00:19:54
      • へえ?愉快なヤツだね…(構わず、こちらはお茶を飲み)
        ああ、もちろん。加工はしてあるけどね…素は全て…モンスターの骨さ。
        気味が悪いか?(探るように静かに問いかけ)
        -- ストレナージ 2009-05-18 (月) 00:27:59
      • (ストレナージが口を付けたのを見て、自身も茶をゆっくりと口に含む)
        はー、これ全部か。綺麗に加工してあんねえ (置いてある品々をしげしげと眺めつ)
        骨は呪術的意匠でよく使われるしね、馴染みのあるもんさ
        ……気味悪いっつったらこの茶の色の方がだね(言って癖のある茶をまた一つ啜る) -- ネモ 2009-05-18 (月) 00:36:49
      • 呪術を嗜んでるのか?若そうだが…変わってるね。
        そういってくれるな…このお茶は私の故郷では馴染みの茶でね…といっても、私自身何で作られてるのかは知らないんだが。
        まあ、飲めればいいさ…(ずずず、と。何かを懐かしむような顔で)
        -- ストレナージ 2009-05-18 (月) 00:44:07
      • 何か良く知らないって……薬効があるからこんなドギツイんじゃないのか(渋い顔で茶をズズッー)
        この街じゃさあ、見た目ってホント当てにならないよ? 実際若くて経験豊富な奴もいるけれど
        んー、ところでここの装飾品に魔法的な加護が付加されてんのはあるのかな? -- ネモ 2009-05-18 (月) 00:56:44
      • …? 見た目が当てにならない…か。一応、肝に銘じておこう。(微妙に飲み込めてない様子で)
        (ネモの指摘に、周りに視線を移しつつ)ああ…程度の差はあるが、一応全て魔力を通してあるよ。
        といっても元々魔法は得意な方じゃなくてね。あまり効果の程は期待できないが。
        -- ストレナージ 2009-05-18 (月) 01:05:21
      • 例えば酒場で良く見かけるあうあう言ってるバニー。 アレなんて50歳超えてるんだぜ?
        ふーん……なんか店主お勧めの品ってないのかな。 常時身に付けられるような嵩張らないヤツ -- ネモ 2009-05-18 (月) 01:10:18
      • …………ふぅん?(半眼で。あまり信じてないご様子)
        ん、そうだな…身につけられるかさ張らない物、ね。うちじゃネックレスが売れ筋だけど。
        お勧めは鼠の頭蓋骨ネックレスかな…狼の牙ネックレスもシンプルで良いが。どうだ?
        -- ストレナージ 2009-05-18 (月) 01:18:02
      • (あ、冗談だと思われてる、と態度で察し) 実は僕もこう見えて50歳超えてるんだよハッハッハ
        (冗談めかして笑いつつ、勧められた商品に目を移し) うん、ネックレスか
        それじゃあこの狼の牙で出来たヤツ買おうかな……お幾ら? -- ネモ 2009-05-18 (月) 01:26:03
      • ふふふ…そいつは驚きだな。私の倍以上生きているって?随分若いおじいさんだな…(くつくつと笑いながら)
        狼の牙ネックレス こちらの商品は30Gになります…(急に営業スマイルで対応しつつ)
        -- ストレナージ 2009-05-18 (月) 01:33:56
      • 驚いた? 驚いただろう、ハハハ (にやにやと笑い返し)
        ヒュー、リーズナブルなお値段 (30G支払って、早速マフラーの下に身に付ける)
        それじゃあ店主、邪魔したね。 お茶ご馳走様 (言って軽く手を振り、店を出て行った) -- ネモ 2009-05-18 (月) 01:39:43
      • またのお越しを… …………そういえば名前を聞いてなかったな(半眼でぼそりと)
        まったく、底が見えない客だったな。案外…歳の話も… ふっ、馬鹿な…(未だここの常識を把握していないストレナージであった)
        -- ストレナージ 2009-05-18 (月) 01:46:56
  • やっぱトカゲだったぜ、牛よりも二周りくらい大きいサイズの超巨大トカゲが一匹だけだったけどよ
    歩きでも一日かかんねー距離だし、早速とりに行くか? -- アル 2009-05-16 (土) 16:40:11
    • やあアル君。首尾よくやれたようで何より。
      そうだね、そうしようか… が、にしても。そのような近場にも居たんだね…恐ろしいことだ、ふふふふふ。
      -- ストレナージ 2009-05-16 (土) 18:56:10
      • ああ、剣呑剣呑。ま、だからこそ俺ら冒険者がメシにありつけるんだけどな
        一体だけだし小さめの荷馬車で良いよな? -- アル 2009-05-16 (土) 18:59:37
      • 狩っても狩っても減る様子が無い…モンスターこそこの世界最大の謎だよ。ふふふ。
        ん。キミの見立てで大丈夫なら。 積みきれなければいらない部分は切り落とせば良いさ…
        -- ストレナージ 2009-05-16 (土) 19:04:46
      • 誰かが牧場みてーな所で育ててるんだったりしてな?
        ま、さっきも言ったけど牛よりデカいって程度だったし、現地で解体して運ぶのは骨だけだろ?道具も乗せてくにしてもそんなもんじゃないか? -- アル 2009-05-16 (土) 19:09:19
      • それが本当なら…ぞっとしない話だよ。天然のモンスターだからこそ狩り取る“甲斐”もあるというのにね。
        それもそうだな…では準備でき次第出立しよう…
        -- ストレナージ 2009-05-16 (土) 19:18:20
      • おう、それじゃ俺は馬車借りてくっからレナは道具用意しといてな!

        〜少し時間経過〜

        (一頭立ての小さな荷馬車を借りてきて)んじゃ、行くか? -- アル 2009-05-16 (土) 19:22:01
      • よし行こうか。……ふふふ、今から興奮してきてしまったよ…はしたないね…ふふふふふ(ぎらついた目でにたにた笑いながら)
        それでは御者よろしくだよ、ふふふ。いざ往かん彼の地へ…秋の骨狩り作戦開始、だ!
        -- ストレナージ 2009-05-16 (土) 19:29:31
      • ホントに好きなんだなー。ま、いーんじゃねーの?好きな事があるってのはよ
        おう、任せな!そーれ、飛ばすぜー!(レナが乗ったのを確認し手綱を握って荷馬車を走らせる) -- アル 2009-05-16 (土) 19:32:14
      • キミが言うと凄い説得力だね…(半眼で)
        あまり張り切りすぎないようにね…(苦笑一つ、そして風になびく髪を押さえつつ…流れていく景色を眺めて)
        …良いトコロだ。(ぽつりと呟いた)
        -- ストレナージ 2009-05-16 (土) 19:43:43
      • だろ?それにレナのはしたない所なら……いや、なんでもねーから睨まないでくれ
        おう、安全運転でな。(と、言って少しスピードを緩める)
        ん、何か言ったか?(レナの呟きに気付き御者席から声を掛ける) -- アル 2009-05-16 (土) 19:47:30
      • ……いや。(ふ、と微笑で返し) ココに来てもう半年だな、とね。
        キミはこの町をどう思う…? 好きかい?
        -- ストレナージ 2009-05-16 (土) 19:57:19
      • そーだな……いー所だと思うぜ。どんな奴も違和感なく居られるし、なんつーか懐が深いトコだよな
        だから、色んな奴に会えたし……そうだな、好き……なんだと思う -- アル 2009-05-16 (土) 20:01:49
      • そうか… うん。 私も好きだよ…半年だけでも十分分かる。ココは特別だ。
        あまり土地には執着しない方だと思っていたけどね。…ここに骨を埋めるのもいいかもしれない、なんてね。
        まだそんなことを考える年じゃないんだが(くつくつと笑って)
        -- ストレナージ 2009-05-16 (土) 20:07:49
      • ま、そーゆー事考えるくれーに良い街だってこったろ
        っと、着いたぜ。ここだ(森の中、ぽっかりと開いた洞窟に辿りつく) -- アル 2009-05-16 (土) 20:10:18
      • 洞窟か… いかにも、だな。ふふふ。
        さて、では早速案内してもらおうかな?アル君の成果とやらまで…ふふふふふ。
        -- ストレナージ 2009-05-16 (土) 20:18:05
      • おう!……っつっても、すぐだけどな(松明に火をつけて少しだけ歩くと超巨大トカゲの死骸がある)
        ほら、アレだ。(それを松明で照らして指し示す。) -- アル 2009-05-16 (土) 20:21:52
      • 本当にすぐだな… しかし、実際に見ると…想像よりでかいな。
        よくコレに勝てたものだ…(言いながら検分しつつ) ふむ。良いね、良いよ…ふふふ。(解体道具を持って口の端を吊り上げながら)
        -- ストレナージ 2009-05-16 (土) 20:28:12
      • ま、ここに来るまでに他にはウーズが一匹居ただけだったからな。
        連戦ならヤバかったけどよ、コイツだけならほとんどサシでも勝てたぜ(実際、トカゲの傷は打撲によるものが殆どだ) -- アル 2009-05-16 (土) 20:47:20
      • ははは、凄い自信だな。 キミの縦横無尽な活躍か、拝見してみたかったな。
        さて…早速だがバラしてしまうか。アル君は邪魔が入らないか警戒しておいてくれると嬉しい。
        -- ストレナージ 2009-05-16 (土) 20:57:51
      • カハハ ま、それはまたいつか…な
        おう、お安い御用だ。他にもなんか手伝える事あったら遠慮なく言ってくれよ(洞窟の入り口近くに陣取り) -- アル 2009-05-16 (土) 21:00:09
      • (静かな洞窟に様々な音が響く――突く音、裂く音、水音。そして時折女の笑い声)
        (それらはしばらく続き、唐突に終わる)
        …………このぐらいなら、持ち帰られるだろ。(女の目の前にはある程度肉をこそぎ落とされた骨の山が)
        -- ストレナージ 2009-05-16 (土) 21:09:50
      • ほんっとに楽しそうだなー……ま、邪魔しちゃ悪いか(音が止むのを待ち)
        おう、その為の荷馬車だしな。それじゃーとっとと運んじまうか(洞窟の外に止めてある荷馬車へと運ぶ)
        そーいやさ、トカゲの骨の実物を見てどーだった?(何往復かして運びながら、尋ねる) -- アル 2009-05-16 (土) 21:16:42
      • 割と重いが…男の子だしね。(言いつつ、自分はそう重たそうでもない様子で)
        ん? …そうだな… 胸が…熱くなったかな(だいぶ的外れなことを言い出した)
        -- ストレナージ 2009-05-16 (土) 21:21:28
      • ま、そーゆー事。それに重いっつっても肉の部分はレナが殆どそぎ落としたからな(肉には目を向けないようにして)
        や、そーじゃなくて、どんなもんが作れそうかとかさ。そーだな、例えばこの頭蓋骨とか(運んでいたトカゲの頭蓋骨をひょいと掲げて) -- アル 2009-05-16 (土) 21:25:57
      • ああ…そっちか。(若干赤ら顔で) そう、だな…(アルの掲げる頭蓋骨を見つめつつ考え)
        少なくともアクセサリーには大きすぎるな? というか加工もそこそこにこのまま飾った方が良い気がする。
        他の部分は色々使えそうだけどな。といってもやはり大きいから…武器や防具に向いてるかな。
        -- ストレナージ 2009-05-16 (土) 21:35:35
      • ああ、開拓村に飾ってある水牛の頭蓋骨みてーにか。確かにこんだけデカいと削りすぎるのも勿体無いよな
        レナは骨で武器や防具も作れるのか?(その答えに驚いて尋ねる) -- アル 2009-05-16 (土) 21:40:27
      • ああ……と言っても、ほとんどが観賞用だがね。 実用にも耐えうるものとなると…なかなかな。
        物好きな貴族なんかはな、討伐させたモンスターを武器にして飾っておきたいってヤツもいる。
        まあそんなものだよ。 …ああ、ナイフくらいなら実用にも耐えられるかな。
        -- ストレナージ 2009-05-16 (土) 21:52:51
      • へー……実用には向かないにしても、そんな事まで出来るもんなんだな
        なるほど、ナイフか……それじゃ、帰ったら俺も一振り頼もうかな(話している内に荷馬車に積み終える) -- アル 2009-05-16 (土) 22:01:28
      • ドラゴンあたりの牙なら十分実用に出来ると思うよ…ふっふっふ。
        そうだな、アル君は今回頑張ったからな…サービスしておくよ。(パンパンと手を叩きつつ。ふう、と一息ついて)
        さて……それじゃ、帰ろうか。
        -- ストレナージ 2009-05-16 (土) 22:07:40
      • カハハ そーいや、故郷にもドラゴンを材料にした伝説の武具の言い伝えみてーなのはあったな。
        でも、こっちのドラゴンは強えーからな。流石にちょっと……
        お、サンキュ!おう、それじゃー行くぜ(目的を果たし荷馬車で意気揚々と帰って行った) -- アル 2009-05-16 (土) 22:09:55
  • よ、レナ。ちょっといーか? -- アル 2009-05-16 (土) 11:08:21
    • いらっしゃい… ん ああ構わないが、どうかしたか? -- ストレナージ 2009-05-16 (土) 12:13:00
      • んー、大した事じゃねーんだけどよ。今回の依頼、巨大討伐でさ
        ま、時期的にトカゲの可能性がたけーんだ。だとすると、さすがに運べねーからどーしたもんかとな
        冒険の後で馬車でも用意するか?あ、もちろんムカデの可能性もあっけどよ(依頼書をピラピラしながら) -- アル 2009-05-16 (土) 12:19:37
      • ……ほう(急に顔に影がかかり、三つの瞳が光を放っ…たような気がする)
        話に聞く巨大生物の骨、となればぜひとも手に入れてみたいものだね。そうだな、そうしようか…
        だがその前に。ちゃんと生きて帰って来るんだよ、アル君。(僅かに眉根を寄せて…期待と心配の入り混じった複雑な表情で、言った)
        -- ストレナージ 2009-05-16 (土) 12:31:31
      • ああ、上手く行ったらそれで何か作ってもらおーかな?
        おう、もちろんだぜ!ま、もしもの時は骨を拾ってくれよ(冗談混じりに) -- アル 2009-05-16 (土) 12:40:04
      • 私が拾うとしたらそれは加工されて骨細工になるということだが…それでもいいのかな?(ふふふ、とこちらも冗談で返し)
        しかし巨大トカゲの骨で…か。どれほど大きいのか知らないが…果たしてそれは細工と言えるのだろうか…
        -- ストレナージ 2009-05-16 (土) 12:47:48
      • そーだな……売り物じゃなくて、レナが持っててくれんならそれもいーかもな
        んー、確かに。聞いた話じゃピンキリらしいけど、超巨大クラスだと怪獣みてーにデカいのも居るって。強いて言えば細工じゃなくて彫刻とか? -- アル 2009-05-16 (土) 12:50:54
      • キミはさり気に凄いことを言うな…(なぜか少し頬を赤らめつつ)
        そこまで巨大なら…いっそ家でも建てられるんじゃないか…最早私の領分ではないけれど。
        だが…何かしら考えてみておくのも悪くはないかな。ふふふ。
        -- ストレナージ 2009-05-16 (土) 13:02:00
      • ? ん、そーか? 俺はレナならいーかな?って思っただけだけど……
        骨で作った家か……ちょっと想像つかねーな
        ああ、頼むぜ!それじゃ、またなー -- アル 2009-05-16 (土) 13:07:29
      • なるほど…これが天然か…(半眼、呆れた調子で)
        ああ。くれぐれも気をつけていくんだよ…またのご来店を。
        -- ストレナージ 2009-05-16 (土) 13:12:43
  • おーい、レナ。今月のモンスターの骨持ってきたぜ(大きな袋を担いでやってくる) -- アル 2009-05-14 (木) 16:17:12
    • やあアル君。元気そうでなにより。 …ん?(担いできた袋を不思議そうに見て)
      少し聞いてもいいか?……なぜまた?
      -- ストレナージ 2009-05-14 (木) 18:14:22
      • こないだ言ったろ?やりすぎた侘びも含みでまた持ってくるってさ
        女の子泣かせて、そのままってのは気分が良くないしな -- アル 2009-05-14 (木) 18:16:19
      • ああ…ああ。そうだったか… この間悪夢を見てね…まだ混乱が残っていたらしい(//これ以上ツリー下を見れない的な意味で)
        なんにせよありがたい話だね。貰っておくよ。
        -- ストレナージ 2009-05-14 (木) 18:22:36
      • あー……トラウマになるほどだったか、ホントごめんな
        ま、今月も基本的には大したもんはないんだけどな。運ぶ手段とかの問題で持ってこれる量も限られてるし
        まずコボルトとコボルトリーダー、それにインプが各1。それから今回の目玉、狼男が2体分だ(袋を手渡す) -- アル 2009-05-14 (木) 18:25:48
      • い、いや…舐められたことに関しては気にしてないんだけどね…
        ……まあいいか。  ん(袋を受け取り、魔眼で中を見通す)
        ふむ……良いね。ふふふ…悪くないじゃないか…(目を細めて笑みを浮かべ) 狼男か…ただの狼とはやはり違うな。ふふふふふ。
        よくコレを仕留められたね…ご苦労様。ご褒美に…(ごそごそと何かを取り出す)
        オイシイヨ にぼしをあげよう。コレを食べてより健やかに育つがいいよ。ふふふふふ。
        -- ストレナージ 2009-05-14 (木) 18:36:15
      • お、サンキュ。(早速煮干を食べ始める)へへ、仲間あっての事さ。
        来月も人型討伐だからよ、運が良けりゃまた変ったもん持ってこれるかも
        そーいやさ、気にしてないならちょっと好奇心から聞ーてみたい事があるんだけどさ。良いかな? -- アル 2009-05-14 (木) 18:40:40
      • ん…何を聞きたいのかな?…微妙に嫌な予感がするが。 -- ストレナージ 2009-05-14 (木) 18:46:17
      • ん、その予感は多分ある意味じゃ正解。でも、聞くだけで基本的に実行する気の無い事だから
        最初に会った時に俺の骨でもOKって言ってたけどその場合はどの程度の事を望んで良いのかなー、って思って -- アル 2009-05-14 (木) 18:48:51
      • 自らの体を対価に何を得られるか…そういうことか。
        無論ジョークではあったけどね…そう、だな…(心持ち困ったような表情で。視線を落として考える仕草)…ん。
        流石に全て、とは言えないな… だがそこまでの覚悟に答えるとすれば…やはりそれなりの…(少し言いにくそうだ)
        ……こほん。 子供にはまだ早いよ。(ニコッ)
        -- ストレナージ 2009-05-14 (木) 19:02:55
      • (大体察したのか少し顔を赤くして)あー……ん、そーだな。いや、若干どのくらいの範囲か、の認識が違う可能性もあっけど
        後、子供っつってももう17なんだぜ。 -- アル 2009-05-14 (木) 19:11:35
      • 私の故郷では二十歳にならずは大人にあらず。17などまだまだ子供さ。
        よって子供は子供らしく外で元気に遊ぶんだよ。カルシウムは取ったら運動しなければ強い骨は作られないからね!
        分かったかい?分かったなら即実行だよ!しっしっ(明らかな照れ隠しで追い出しにかかりながら)
        -- ストレナージ 2009-05-14 (木) 19:20:30
      • うおっとと!ちぇ、分かったよ。それじゃ、またなー! -- アル 2009-05-14 (木) 19:49:32
  • おや、このバス停…… 僕ももらっていいかな〜? ウチにもちょうど届けられてたから設置してみようと思ってたんだ -- フィル? 2009-05-14 (木) 14:46:58
    • バス停?ああ、もちろん構わないさ。少し重いが…男の子なら平気だろう? -- ストレナージ 2009-05-14 (木) 14:54:08
      • 力仕事は得意じゃないんだよねぇ(ズリズリ引きずって) 配達サービスはないのかなぁ
        あぁ、バスに乗ってもって帰ればいいんだ なんだ簡単なことだったよ〜 -- フィル? 2009-05-14 (木) 14:56:33
      • バス停を持ってバスに乗る…斬新な発想だな…。 見咎められなければいいが。
        なんにせよ図太い精神をしている…ある意味男の子らしいとも言えるかな。ふふふ…
        -- ストレナージ 2009-05-14 (木) 15:04:20
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst037514.jpg -- 2009-05-13 (水) 14:49:55
    • ……断る。(半眼でこれ以上ないくらい疑わしい視線を向けつつ) -- ストレナージ 2009-05-13 (水) 15:07:44
      • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst037520.jpg -- 2009-05-13 (水) 15:56:47
      • ……っ(俯いて頭を抱える)
        なんだコレは…性質の悪い悪夢か…? 疲れているな…
        -- ストレナージ 2009-05-13 (水) 17:12:23
  • バス停が届けられた -- 2009-05-13 (水) 13:47:58
    • バスを待つ間にちょっと寄ってお買い物… ないだろうね… -- ストレナージ 2009-05-13 (水) 14:24:05
  • レナ、今いーか? 約束してた骨持ってきたぜー
    とりあえずゴブリンと狼の奴、俺の武器が武器だけに少しばかり砕けちまってるけど -- アル 2009-05-12 (火) 18:14:56
    • いらっしゃ… ああ、キミか。
      へぇ…流石は、と言っておこうか?若いのにやるもんだね。(差し出された骨を手に取り、目を細めて観察)
      いや…状態の是非は問わないよ。なんにでも使い道はあるしね…と。 確かに受け取ったよ。ふふふ。
      -- ストレナージ 2009-05-12 (火) 18:26:55
      • ま、2年半も冒険してりゃ、このくらいはな
        にしても骨を取り出すのって結構大変だなー。煮込んでバラしたけどかなり臭ったし
        さて、と……それじゃ、いーか? -- アル 2009-05-12 (火) 18:41:46
      • なんなら死体をそのまま引きずってきてもよかったんだよ、ふふふ(冗談めいた台詞と共に笑い)
        ああ、こちらは問題ないよ…というより、私は何をすればいいのかな。 足…だったか、ストッキングは脱いだ方が?
        (言って、スカートを腿まで捲り上げる。黒いストッキングを穿いた足が顕わになった)
        -- ストレナージ 2009-05-12 (火) 18:49:56
      • 今の季節だとそれこそやべーよ、帰りに回収するにしたって腐っちまう
        いや、素足もストッキングもどっちも好きだな……ゴクン(生唾を飲み、露になったレナの足を凝視する) -- アル 2009-05-12 (火) 18:53:07
      • 私にはキミの趣向がイマイチ把握できないからね…段取りは任せるよ。
        しっかりリードして欲しいものだね、アル?(スカートは捲くったまま、ゆっくりと足を組んで。挑発的な微笑みを)
        -- ストレナージ 2009-05-12 (火) 19:05:49
      • ああ……もちろん(レナの足元に跪き、まずは足の甲にキスする) -- アル 2009-05-12 (火) 19:10:50
      • ……(静かに、キスをするアルを三つの目で見下ろす)
        (倒錯的な状況に少しだけ頬が熱くなる――冷静になったら負けかな? 思うが、言葉は紡がずにふう、と一息つくだけに)
        -- ストレナージ 2009-05-12 (火) 19:19:19
      • (舌にたっぷりと唾液を乗せ、ストッキングに染み込ませる様に親指まで舐め下ろしていく)
        (舌と濡れた布地でレナの肌を軽く刺激するように……) -- アル 2009-05-12 (火) 19:26:49
      • …っ(僅かに、眉をひそめる。不快、ではなく…足先に走る未知の感覚に戸惑っているからだ)
        (無意識に、自分の頬に手をやる。…驚くほどに熱を持っている…)
        (こくりと、知れず唾液を嚥下しつつ。視線はアルの口元に釘付けで)
        -- ストレナージ 2009-05-12 (火) 19:34:50
      • はぷ……ちゅ、ちゅる(レナの足の親指を口に含み密やかな水音を響かせる)
        ちゅ、ちゅるる……ぴちゃ(丁寧に、ストッキング越しに爪の間や指の間にも舌を這わせて舐め、しゃぶる) -- アル 2009-05-12 (火) 19:38:43
      • ん…っ(想定以上の丹念さに多少の恐れを抱きつつ、今更なので言及するのも…といった微妙な表情で)
        はあ… ああ…今、ようやく合点がいった…これが変態か(微妙に震えた声で。目が潤み始めている)
        -- ストレナージ 2009-05-12 (火) 19:48:40
      • ちゅるっ……ちゅぱ、しゅに…れる、れろ……ぬちゅ(ゆっくりと親指から小指まで唇と舌で刺激していき)
        じゅる……はぷ…ちゅうっ……(今度はふくらはぎに向かって少しずつ舐め上げていく) -- アル 2009-05-12 (火) 19:52:26
      • 〜〜っ(まるで何かが足先から這い上がってくるような感触に、肩を竦めて耐える)
        わ、私は…こんなに敏感だったかな…? はぁ…ん、ふぅ。(息を整えつつ。一心に足を舐めているアルに畏怖すら抱く)
        -- ストレナージ 2009-05-12 (火) 19:57:13
      • ん……ちゅ、かぷ……しゅに…ぞる……ちゅうっ(ふくらはぎの真ん中辺りで一度進むのを止め、軽く歯を立てて重点的に舐めしゃぶる)
        ぬろ……ちゅ、くに……じゅぶ、ぴちゃ…はむ、しゅる…ちゅぅぅうッ(舌と歯と唇で弄るようにして唾液を染み込ませ、強く吸う) -- アル 2009-05-12 (火) 20:01:39
      • はあ… はあ…(吐息が漏れる。熱い…妙に体が火照っている。衝動的に服を脱ぎたくなるが、勿論考えるだけで)
        …! わ、わ、わっ(吸われ、知らずに声を上げた。制止の意図はない、が…ほとんど泣き顔ではあった)
        -- ストレナージ 2009-05-12 (火) 20:08:01
      • ぷは……レナ、こっからはもっと……(一度口を離し興奮した表情でレナを見上げて、そう告げる)
        あぷ、ちゅ……ぺろ…ちゅる、ぴちゃ…じゅぶ……ぬろ、ちゅば(レナの足を持ち上げる様にして膝裏に舌と唇を這わせる) -- アル 2009-05-12 (火) 20:12:56
      • うう…え?…もっと? もっと、何だ…っ(ほとんど決壊寸前だが、改めて覚悟しなおす必要を感じ、奥歯を噛む)
        わっ(足を少し持ち上げられ、とっさに股のスカートを押さえる。…視線だけは逸らさないのは、僅かに残った年上としての意地か)
        -- ストレナージ 2009-05-12 (火) 20:21:04
      • ぞり、じゅっ……じゅぱ、ちゅ…ちゅるる…ざら(柔らかな膝裏に唾液に濡れたストッキングの布地をこすり付けるようにして舐める)
        じゅる、びちゃ…ちゅうッ…かぷ、れろ……ぬる…ぞり、じゅぱ…ちゅるるる、かぷ(唾液を染み込ませ、啜り、舐め、噛む) -- アル 2009-05-12 (火) 20:26:40
      • ……〜っ(静かな店内に足を舐める音だけが響く)
        (確かに自分の店なのに、たったそれだけで異空間にでも迷い込んでしまったような錯覚を覚えてしまう)
        (乱れた思考の中…不思議と冴えている部分で、ふと考える――足を舐めるという行為は、どうすれば終わりなのか?)
        アル…アル…(うわ言のように。問いたい言葉が上手く口からでないもどかしさだけが募る)
        -- ストレナージ 2009-05-12 (火) 20:34:51
      • ちゅううッ!ちゅぱッ…………どうした、レナ?(自分を呼ぶ声に一旦口を離し、少し体をずらして内太ももに唇を寄せるようにして低い声で応える) -- アル 2009-05-12 (火) 20:39:34
      • はあ……はあ……(顔を俯かせて、吐息。少しだけ間を置き、言葉を捜す)
        アル…キミの熱意には恐れ入る。中断させるのも忍びない、が…少し聞きたいんだ。
        【これ】……どこまでやるのかな?(今にも泣きそうな表情と声で、それだけを)
        -- ストレナージ 2009-05-12 (火) 20:47:05
      • そうだな、レナが拒否するか……イクまでだな。かぷ、じゅるるるるうる(不意打ちに太ももに歯を立てて強く吸う) -- アル 2009-05-12 (火) 20:49:22
      • い…イクって… っ!? ゃぁぁあ〜…ッ!(不意打ちに、あからさまにびくりと震えて声を上げた)
        (たかが足を舐められるだけ…そう高をくくっていた。まさかここまで追い詰められるとは――歯噛みしつつも、認めざるを得ない)
        (これ以上は“マズイ”…事実は変えようがない。故に――) ……あ、アル。アル。
        ごめんなさい…もう許してほしい… 後生だから…(告げて、同時に一滴、涙が頬を伝った)
        -- ストレナージ 2009-05-12 (火) 21:04:10
      • ……(レナの声にこれ以上はいけないと感じたのか、それ以上吸うことなく離れ)
        ……あー、ごめん。調子に乗ってやりすぎた(立ち上がり、どことなく気まずい表情で謝罪する) -- アル 2009-05-12 (火) 21:19:26
      • い、いやっ(慌てて、立ち上がったアルへ視線を上げ)
        舐めてもいいと言ったのは私だし…キミが謝るのは、やっぱり違う。
        無策にも安請け合いをし、覚悟の足りなかった私の不手際だよ… あまつさえ涙まで…不甲斐ないな(目元を指で拭いつつ)
        気にしないで欲しい。 それと…これだけ。(言って、舐められ尽くした己の足を見下ろしつつ…それから再びアルへと視線を戻し)
        キミは凄いな…(苦笑を添えて、そう言った)
        -- ストレナージ 2009-05-12 (火) 21:35:54
      • それでもな、どんな理由があっても女の子泣かすのは駄目だろ……男としてさ。 もーちょっと、気をつけるべきだった
        ん、褒められた……のかな?(少し苦笑しながら言う) -- アル 2009-05-12 (火) 21:42:59
      • ふふ…そう思えるなら殊勝なことだよ。次に活かせるならなお良しだ。
        ともあれ…半端な形になってしまったけれど。 満足していただけたのかな?
        私の足はどう…いや、これは聞かないでおこう…(半眼で。何を言われてもダメージが大きそうだ、と心の中で呟きながら)
        -- ストレナージ 2009-05-12 (火) 21:51:56
      • ああ、もちろん満足だ。(くすっと笑い)それじゃ、感想は次の機会に…って事で
        後始末、していこうか? -- アル 2009-05-12 (火) 21:54:55
      • そんなものは胸のうちに秘め続けておくことを強く推奨するよ…(呆れ半分、羞恥半分で呟き)
        ……後始末? ん、いや…結構だよ。ストッキングは脱げばいいし…(ふと思いついたようにニヤリと)…別にいらないだろ?
        -- ストレナージ 2009-05-12 (火) 22:03:56
      • くれるってんなら嬉しーぜ?見るたびにレナの足を思い出すだろーし(見るだけじゃないとは言わない) -- アル 2009-05-12 (火) 22:06:09
      • キミは凄いな…(今度は完全に呆れ100%で)
        だが…まあ…欲しいのならあげようか。どうせもう穿かないしな、流石に。(言うや、おもむろに脱ぎ始め)
        土産、と言うには些かの抵抗があるけどね…ほら。(脱ぎたてのストッキング。唾液に濡れたものと、まだ無事(?)なものと。差し出して)
        -- ストレナージ 2009-05-12 (火) 22:17:02
      • カハハ、サンキュ(ストッキングを受け取り)
        それじゃ、また何か変った骨が手に入ったらまた持ってくるぜ。今日やりすぎちまった侘びも込みでさ -- アル 2009-05-12 (火) 22:19:13
      • 私も、貰える物は貰っておく主義だからね。キミがそういうなら遠慮はしないよ。
        無論それ以外の用でも構わないよ。うちは冷やかしも歓迎だ。ふふふ…
        -- ストレナージ 2009-05-12 (火) 22:23:30
  • HAHAHAHAHAHAHAHA〜HAHAHA!!・・・・むっ!?(首無し馬に跨って駆けてくるデュラハンガンマン、店の前で止まり)
    なんか変わった店が出来ているな!良く判らんが見てみよう!(馬を入り口に繋いで入ってくる) -- ハーヴェイ 2009-05-12 (火) 01:52:06
    • いらっしゃいませ… む…?(入ってきた客の格好を見、小首を傾げる)
      (またガンマン…流行ってるのか) こほん。(気を取り直して)
      ストレナージ骨細工店へようこそ。ごゆっくり…(言って、一度視線を外す)

      ……!?(がばっと二度見) く、首!?
      -- ストレナージ 2009-05-12 (火) 02:02:22
      • うむ!・・・ほほぅ骨細工か・・・中々興味深い・・・(首を傾げる様子を一切気にせず商品を見て回っていたが)
        ・・・?あぁ首だ(左手に持った生首を掲げる) -- ハーヴェイ 2009-05-12 (火) 02:08:48
      • ど、どういう構造なんだ…人間じゃ…ないよな流石に!
        はあ…はあ…! くっ、興味深いじゃぁないか…!ちょっと見させてくれ!
        (興奮した様子で、カウンターから身を乗り出す。二つ目の左目が見開き、ハーヴェイを凝視する…骨を透視する魔眼だ)
        -- ストレナージ 2009-05-12 (火) 02:15:20
      • ・・・む?ど、どうしたというのかね?酷く興奮しているようだが・・・流石の私も少しタジタジだぞ!?・・・
        (ちょっと引き気味のデュラハン、おずおずと差し出された生首を透かし見れば・・・骨格は明らかに人間のものだ) -- ハーヴェイ 2009-05-12 (火) 02:21:31
      • むう…骨に変わったところはない… となるとますます妖しい…!
        ふふふ、キミ…よければその首譲ってくれないか… 丸一日眺めていても飽きそうにないほど刺激的だよ…!
        どうだ、なんなら好きなだけ商品持っていっても構わないぞ!?(くつくつと笑いながら無茶な要求をする骨マニアだ)
        -- ストレナージ 2009-05-12 (火) 02:28:21
      • HAHAHAこれは奇異なことを言う。君はいくら詰まれたら自分を売るというのかね?
        残念ながらこれは私の首だ、っというか意識はコッチにあるから当然これは私だ!売ることはできんな、非売品、レア物だよ(とりあえずご遠慮願うデュラハン) -- ハーヴェイ 2009-05-12 (火) 02:34:37
      • そうか…まあ、そうだろうね… 済まない、少し冷静さに欠けていたようだよ。悪かった。
        ふう…(一息つき、落ち着きを取り戻す) 大変お見苦しいところを、お客様。
        これに懲りずにストレナージ骨細工店をよろしく。(しれっと) 引き続きごゆっくり…(営業スマイル)
        -- ストレナージ 2009-05-12 (火) 02:42:25
      • ・・・うーん、中々強烈なギャップだ・・・面白い!
        (細工を適当に手にとって見ながら)先は骨がどうとか言っていたが・・・君は骨が好きなのかい?だとしたらこれらは全て君が? -- ハーヴェイ 2009-05-12 (火) 02:47:18
      • ええ勿論。骨が全てであるといっても過言じゃありませんね…
        そしてこの店に並ぶ商品は全て私自ら製作したもの。相違なし!
        死した者の皮を剥ぎ、肉を削ぎ、血を洗ってようやく手に取れる純白の輝き…キミに分かるかい、あの興奮が…!!
        ふっふ、いや、分かってはいるのさ…私はおかしい…だがそれでこそ私。私が私であるために…ふふふふふ。
        -- ストレナージ 2009-05-12 (火) 02:56:15
      • ・・・なるほど、好きこそ物の上手なれとはよく言ったものだな、確かに単純に細工としてみればよい出来だ・・・
        HAHAHAその感覚は私には理解しがたいが・・・ただ生きるのにはけして必要ではない、されども自分が自分であるために必要な物というのは、私にも確かにある。判らなくは無いよ
        ・・・・・・だが危うく自分の生皮を剥がされていたと思うとぞっとせんな?HAHAHA -- ハーヴェイ 2009-05-12 (火) 03:03:04
      • はっはっは…流石に生きてるヤツを解体したりはしないさ。
        ……死んだらその限りじゃないけどね…… まあ、首が最初から離れてるようなヤツが死ぬかどうかは正直疑問だけれども。
        -- ストレナージ 2009-05-12 (火) 03:08:34
      • HAHAHAマジで試されそうだから嫌だなぁ
        ・・・ふむ、あまり装飾品を持つ趣味は無いが・・・中々面白かったからな、何かお奨めの一品を貰おうか・・・あんまり高いのはダメだぞ? -- ハーヴェイ 2009-05-12 (火) 03:22:39
      • そうだね…値段が手頃なお勧めの品といえばネックレスなんだけれど(ハーヴェイの無い首を見ながら)
        ……やはり指輪かな(結局、骨を削って出来たシンプルな指輪を指して) 50Gだね。
        -- ストレナージ 2009-05-12 (火) 03:35:35
      • HAHAHAお気遣いに感謝するよ・・・指輪か、うむ、ではこれを貰おう(代金を支払い)
        ではな。又来るかもしれん、その時は宜しくだ(HAHAHAと笑いながらさっていった) -- ハーヴェイ 2009-05-12 (火) 03:45:01
      • またのご来店をお待ちしております…(営業スマイルで見送った) -- ストレナージ 2009-05-12 (火) 03:48:11
  • さぁて、俺のお隣さんはここらかな? -- ライエイ? 2009-05-11 (月) 21:38:33
    • いらっしゃいませ…(薄暗い店の奥、カウンターに座った女が視線を向ける)
      ここはストレナージ骨細工店です。ごゆっくり。(なぞるように、お客様用の台詞を)
      -- ストレナージ 2009-05-11 (月) 21:51:16
      • 骨細工だって? それは始めて聴きやすね おっと、お前さんがお隣さんで?
        (テンガロンハットを外し、長い金髪をなびかせる、全身黒づくめの男) -- ライエイ? 2009-05-11 (月) 22:11:58
      • 隣…? ああ、そうか。どこかで見た顔と思ったら、隣のヤツか。今日は挨拶に?ご苦労様だね…(言って、営業用とは違う微笑を)
        骨細工ってのはね、そのまま、骨を材料に作った小物、だよ。ちょっとしたオシャレに、またはまじない、魔除けに。
        ま、あまり趣味の良いものとは言えないけどね…
        -- ストレナージ 2009-05-11 (月) 22:26:32
      • ほう、そいつはクールだ あっしはこの肉体と革以外にはアクセサリーは着けない主義ですが… なにかひとついただきましょうか
        そうだな… なにかネックレスでも一つ頼みましょう -- ライエイ? 2009-05-11 (月) 22:32:27
      • かしこまりました… では、この牙のネックレスなどは如何でしょう。
        本当なら鼠の頭蓋骨ネックレスをお勧めしたいところですが、流石に些か趣味が悪い。ですがこの牙のネックレスなら見た目の派手さは絶妙加減、初心者にも着こなしやすくお客様の様な伊達なお方ならまずもって安心着用!値段も10Gとお求め安い価格で懐にも優しい!
        …いかがでしょう?(ニコッ)
        -- ストレナージ 2009-05-11 (月) 22:43:14
      • ほう、鼠の頭か(それもいいなぁという顔) ファングねぇ… インディアンも着けていやしたね それじゃぁそいつをもらいやしょうか
        あっしは金には糸目を付けない主義でして とびきり上等なものを奢らせてもらいますぜ -- ライエイ? 2009-05-11 (月) 22:47:22
      • 承知しました。 上等なもの…ですね(言うと、奥の棚から一つ、先ほど見せたものよりも見るからに立派な牙のネックレスを取り出して)
        以前、とある冒険者に譲ってもらったリザードマンの牙で作ったネックレス…通常のそれより一際素晴らしい形でして…ふふふふふ。
        ゴブリンのものより僅かばかり値が張りますが…100Gほどに。
        -- ストレナージ 2009-05-11 (月) 22:58:32
      • ヒュゥー♪(目を細めて小さく口笛を吹き) それじゃぁそいつに決めましょう お嬢さんのお薦めのものだ、さぞ良いものでしょうね
        (がさりと腰に付けた小さな革の鞄から金貨の入った袋を取り出し)
        あっしはライエイと言います お前さんは… ストレナージでいいのかい? -- ライエイ? 2009-05-11 (月) 23:02:11
      • ええ、勿論。そう…とても良いものだよ…ククク(顔を伏せ気味に妖しく笑いつつ)
        毎度あり…。 ん、ああ…そう。私はストレナージ。覚えにくけりゃレナでもいいけどね。ご愛顧よろしくのほど…だよ、ライエイ君。
        -- ストレナージ 2009-05-11 (月) 23:07:38
  • おねーさん、足舐めてもいーかな? -- アル 2009-05-11 (月) 18:33:35
    • いらっしゃいませ…      ?(小首を傾げ)
      申し訳ありませんが…今なんと? 足?
      -- ストレナージ 2009-05-11 (月) 18:39:21
      • ああ、足。おねーさんの足を舐めてもいーかな?
        嫌なら諦めるし、触るだけや嗅ぐだけでも良い -- アル 2009-05-11 (月) 18:42:50
      • ああ…足を舐める…  つまり客じゃないのか。(とたんに姿勢が崩れて適当に)
        結論から言うと嫌だね。 キミの趣向に関してあれこれ言うつもりはないが…それをさせて私にメリットがあるとは思えないし。
        逆に言えばメリットがあるなら考えないでもない。
        -- ストレナージ 2009-05-11 (月) 18:47:23
      • メリットか……俺が足を舐める事でおねーさんには何のメリットも無いな
        俺に出来る事で何かおねーさんのメリットになる事があれば……つっても、おねーさんが何を望むのか分かんねーとどうしようもないけど -- アル 2009-05-11 (月) 18:50:27
      • いいか少年。周りを見渡してみろ。(言って、周囲に視線を配るように促す。見えるのは異様な骨細工が並んだ店内)
        商いをする者にとってのメリットといえば当然、商品が売れることだ。そして…見たところキミは冒険者で、収入がある、だろう?
        あとは…(言いながら立ち上がり、棚へと歩いていく。一つ、ゴブリンの牙で作られたネックレスを手に取り)…分かるな?(にやり、と笑った)
        -- ストレナージ 2009-05-11 (月) 18:58:24
      • OK.ここで買い物するのと、材料になるモンスターの骨を持ってくるの…で、いーんだな?
        それで、基準としちゃどの程度でいーんだ?流石にワイバーンやグリフォンの骨って言われると俺にはどーしよーもねーけど -- アル 2009-05-11 (月) 19:08:09
      • さてな…もちろんレアなモンスターの骨なら文句もないが… 足を舐めさせるだけでそこまでの無理強いはしないさ。
        ゴブリン、オーク、コボルド…新鮮な骨であれば。…なんなら人間でもいいぞ?(くつくつと笑い) …キミの骨でも、な(二つ目の左目が怪しく輝く…)
        -- ストレナージ 2009-05-11 (月) 19:14:27
      • ん、そんなもんでいーのか?それじゃ、次の冒険からはなるべく死体を回収すっか。
        人間の骨ってのはちょっと難しいな。護衛なら戦う事もあるだろーけど、骨を回収するのはちっと…な
        俺の骨? カハハ、そりゃいーや。最後の手段として考えとこう -- アル 2009-05-11 (月) 19:32:34
      • 契約成立。 次は私が支払う番か…
        なんだったかな、足…を舐める、と。 十人十色とは言うが…ここまで理解の彼方に居るヤツは初めてだよ…
        -- ストレナージ 2009-05-11 (月) 19:38:25
      • そーか?ふつーの男はきれーな女のきれーな足を触ったり嗅いだり舐めたりしたいもんだと思うが
        おう、それじゃあおねーさんの足を舐める為に頑張って回収するさ
        それじゃ、帰る前に名前きーていーかな?俺はアルってんだ、おねーさんは? -- アル 2009-05-11 (月) 19:42:31
      • 私は男じゃないからな…はっきりとは言えないが。普通の男は足よりも…むしろ…いや、何も言うまい…(苦虫を噛み潰したような表情で)
        私の名前はストレナージ。覚えにくければレナでもいいよ、アル君。
        それでは……またのご来店をお待ちしております。(にこり、と営業スマイルを浮かべつつ)
        -- ストレナージ 2009-05-11 (月) 19:51:48
      • ああ、それじゃあまたな!レナ(ニカっと笑って帰っていく) -- アル 2009-05-11 (月) 19:53:02
      • (見送って。ふう、と一息つき、カウンターに座って頬杖しつつ)悪いヤツ…ではないんだろうね…
        足舐めか… (何事か考え、しばらくして頬が少しずつ染まっていく) ……将来が心配だ。
        -- ストレナージ 2009-05-11 (月) 20:01:28
  • こんなところかな…片付けはおいおいだな。 -- ストレナージ 2009-05-10 (日) 20:05:41

Last-modified: 2010-06-10 Thu 00:20:49 JST (4361d)