魔界のサイバーフェアリー  シュガー・GZ・クルーラー Edit

識別番号:0013http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp033176.png
名前:シュガー
出身家:クルーラー
年齢:13
性別:
体格:128cm/重い/たゆん/すっきり/むっちり
職業:特殊部隊「ピーシーズ」
階級:クイーン
理由:
edit/refer
状態
edit/refer
信頼性:
edit/refer
信頼性:と言うか非常に低い
在席:
edit/refer
中の人はさぁ…食中毒だったっぽい人です…
所属:企画/魔界自治区

表向きの三行 Edit

  • 魔界第13階層の
  • 感情の無い
  • サイバーハーフフェアリー

魔界区の廃墟めいた一角に住む Edit

お名前:
  • おう、ちっこいの元気か。巡回だ。(シュガーのすみかにやってくる)
    なんか変な薬がばらまかれてるらしいがオメーは平気か? -- ベリオ 2017-11-12 (日) 23:12:08
    • 正直に言いましょう、全く平気ではありません(何か自慢げに)
      ボクはこういう物に対してはあまり抵抗できない様なのです、犯人は捕まっているんですか? -- シュガー 2017-11-12 (日) 23:18:04
      • お前そこでなんで自慢げな顔するんだ!?まぁいい…
        手がかりもなんもさっぱりだ。人間の街の方でも被害が出てるらしいからここだけの問題じゃなさそうだな… -- ベリオ 2017-11-12 (日) 23:21:02
      • あなたの予想を裏切って見せたかな、と思いまして……
        何かこう、目的のあるものではなさそうですね どちらかと言うと自然災害のような……人間の世界とは度し難いですね、全く(やれやれ、みたいなジェスチャー)あなたの所にも来たのですか、その薬は? -- シュガー 2017-11-12 (日) 23:24:11
      • 前から思ってたけどよ、お前ちょっとアレだな!
        あーうちに来たぜ。お陰でまー面倒だったわ。もう効果は切れてっけど -- ベリオ 2017-11-12 (日) 23:26:21
      • どれですか、はっきり行っていただかないとボクには分かりません 感情とかないもので
        なるほど、効き過ぎたせいか今一つ正しい効果が分からなかったのですが……実際の所、通常の場合はアレでどうなるんですか? -- シュガー 2017-11-12 (日) 23:30:54
      • よしわかったはっきりいってやる。お前バカだろ。(どストレートに)
        あーあれな。簡単に言うと交尾したくなるんだよ。性欲が高まって仕方なくなるってわけだ。(デリカシーというものは獣人に存在しない) -- ベリオ 2017-11-12 (日) 23:33:40
      • 何を仰いますか、ボクの科学レベルはあなた達の文明の先を行っているんですよ?とは言え理解できなくてそう思われるのかも知れませんが……(そう言う問題ではない、と言うのを分かっていない所がまぁアレなのであった)
        こっ……(薬を食らったときはくらくらしてドキドキした事しか認識できていなかったらしく、真っ赤になって言葉に詰まる) -- シュガー 2017-11-12 (日) 23:40:16
      • 文明の問題じゃなくてお前があれだっていってんだよ!…全く。
        (あっやべという顔)まぁ個人差はあるけど収まっちまえばなんともないだろ。風邪みたいなもんだから気にすんな。 -- ベリオ 2017-11-12 (日) 23:46:00
      • だからボクの知能も文明レベルに応じてですね……(なんかムキになってきた)
        風邪感覚でそんな気分になってはたまりません!人類と言うのは恐ろしい生き物です、そんな物に特化した薬を作るなんて……(ぎゅっと自分の肩を抱きながら) -- シュガー 2017-11-12 (日) 23:55:30
      • あー分かった分かった、頭がいいってことにしといてやるよ。(大人の対応)
        そらまあ人間ってのは欲の限りを尽くすもんだろ、だからあんなに増えてやがるんだ。 -- ベリオ 2017-11-12 (日) 23:57:50
      • 分かればよろしいのですが、どこと無くバカにされている気がします……(そう言うところは鋭い、感情がない設定も忘れて少し不満顔)
        むぅ、どうやら我々もあの貪欲さから学ぶべき事がありそうですね……戦いは数ですからね -- シュガー 2017-11-13 (月) 00:02:25
      • そうむくれんな、からかった俺も悪かったからよ。(顔に出てるぞと指摘しつつ)
        数が多いってのはそれだけで力だからな…少数の精鋭がいても濁流に飲まれたらおしまいだろ?…実にわかりやすい図式だぜ。(そこで少し苦い表情をする) -- ベリオ 2017-11-13 (月) 00:05:48
      • 顔?出てません、出てませんってば(素早く無表情に戻す)ね、出てないでしょう
        そう言う事ですね、よほどの差であればまた別ですが武装などでその辺を埋められると……あまり良い気分ではなさそうですね、この話は -- シュガー 2017-11-13 (月) 00:16:43
      • 大体なんで無表情に徹するんだよ。笑ったほうが可愛いんじゃねぇか?
        あーまぁ、俺はニンゲンがあまり好きじゃねぇんだ。色々あったからな。まぁそのことは今は関係ない。
        今回の薬の件に関しては後で秘書サンに報告しとくからよ。お前は特になんともないんだな?発情した以外は。 -- ベリオ 2017-11-13 (月) 00:22:28
      • かわいいとか別に戦闘力に関係ないので(表情に出そうなのをぐっと堪えようとしているがぷるぷるしている)
        関係は無いですが少し気になりますね、ここは人類も踏み込みますので……復讐などお考えであればいい武器がありますよ、無料とは行きませんが
        分かりました、お願いします まぁ……とりあえず後遺症などは無さそうです 前後不覚で何かしたと言う事も無さそうです -- シュガー 2017-11-13 (月) 00:26:47
      • 泣いたり笑ったりしてこそ知恵ある生き物だろう?感情を殺すなんてまぁまず無理だ。・・・おい大丈夫かぷるぷるしてるぞ。トイレか?
        あーいまさらニンゲンをどうこうって話じゃねぇから安心しろ。それじゃただの八つ当たりだ。
        ホイ了解っと。他にも被害が出てそうなら対策も検討しねぇとな・・・。じゃ俺は行くぜ。ニンゲンには気をつけとけよ。(それじゃと言って帰っていく) -- ベリオ 2017-11-13 (月) 00:36:10
  • 発情薬が撒かれた -- 2017-11-12 (日) 16:59:13
    • (めっちゃ効いてあわわとかいいながら腰を抜かす) -- シュガー 2017-11-12 (日) 21:37:51
      • (チャンスとばかりに天パの男がチョコレートを詰め込んでいく。 ひたすら。 たくさん。なんか緑色の正方形した80cm四方くらいの袋に小箱がみつしりと詰まっているのが見える) -- アンゼルム 2017-11-12 (日) 22:21:31
      • な、何ですかこれは……(薬が効いてても気になるものは気になるので確かめにいく)ちょっと大量すぎやしませんか、何か分かりませんけど(チョコは初めてであった) -- シュガー 2017-11-12 (日) 22:27:00
      • 表現を自由にするなら人類の欲望、その成れの果て。
        まあ季節が過ぎたお菓子でだいたい甘い。 売れなかったり作りすぎたものを回収する仕事があったけど食いきれないので区域内向けの仕事ついでに配っててもまだトンパックで残ってやがる。
        なのでげんなりしてたらびびってきた。 なだれ込んだらいける!って感じのびびっときたのでオラッどんどんくえ!
        (包装を剥いて取り出されるのは元・バレンタインチョコだ。毒がないことを示すように自分でまず一枚食って、そのあと箱ごと差し出した -- アンゼルム 2017-11-12 (日) 22:36:07
      • よく分かりませんが、お菓子と言う奴ですか……ボクも興味はあったんですが、この状態で食べたらどうなるか想像も付きません(努めて冷静な口調ではあるが声が震えている)
        何でイケると思ったのが分からないんですが、そう言うことでしたらボクもお手伝いしてあげます でもどうなっても知りませんからね
        (ヤケクソみたいにそう言い放って箱から直接チョコを食べてみる すごい勢いで)……あふっ!頭が溶けそう…… -- シュガー 2017-11-12 (日) 22:41:27
      • かんぺきにあってる。 食べすぎて吹き出物ちょっとでてきてつらい。たすけて。(一方この天パ声も目も死んでる)
        こう……直感? この展開ならこう動けば全部はっ倒して目的達成!って感じの直感? あるいは言語化できないレベルでの戦術眼? すごく適当いってる。
        よーしよしがんがんくえがんがんくえんでもって育て。 あとお茶これな(そのまま差し出される紅茶ボトル、無糖。 その間にも別の箱を剥いてる)……チョコ回収してきた夜の俺と似たような顔しておられる…… -- アンゼルム 2017-11-12 (日) 22:57:01
      • 助けてほしいのはボクの方ですよ全くもう……(指や口をチョコだらけにしながら貪り食う)
        その発想に付き合わされるほうの身にもなっていただけませんか、お陰で少し意識ははっきりしてきましたけど……糖分と何かこう、多幸物質が多すぎます
        さっきの薬といいこれといい、人間界には欲望を加速させる物が多すぎませんか……(チョコまみれの指を舐めながら紅茶のボトルを受け取り)これ以上育つと非効率的です、と言うか縦に育ちそうな物を下さい……(えらい目が血走っている) -- シュガー 2017-11-12 (日) 23:08:28
      • 濡れタオルのあったかいのだけは用意しとこね……にしても食べっぷりすごいな……お兄さんうわーとか言っちゃうわ……
        その多幸物質を大人数に叩き込んで搾り取るのが人類のやり方さあ! なんか牧場あるらしいから今度牛乳買いに行ってそっちに回すわごめんごめん
        (この男一週間くらいチョコとサプリだけ食ってたので感情が動きづらい)ちなみに牛乳以外で提案できるーってなるとこう……(土煙を上げながら緑色の巨人――わかる人はスコープドッグと呼ぶ――が2体現れてはロープを取り出した)ぶつりてきにのばす -- アンゼルム 2017-11-12 (日) 23:21:23
      • 何をするんですか、筋肉でもあっためるのですか?と言うか自分で食べろと言っておいてその反応はひどくありませんか?ボクがこういう物に弱いのはお教えしましたよね?
        人類はえげつないですね、想像よりも……ぎゅうにゅう?それはなんですか?成長促進剤ですか?
        ……それはやめてもらえませんか?そのロボの馬力にもよりますが確実に手足がもげます -- シュガー 2017-11-12 (日) 23:28:49
      • 冷えると固まるのがチョコだろ? つまり効率良く拭うには温かいものをもってこないといけない。 んでもって絶好調の俺の倍速くらいで食べてるからうわーすげー…に訂正しよう。 ごめん。あと言ってたっけ、聴き逃してたらごめんなさいしか言えねえ
        弱い生き物だからいっくらでも卑怯なことしちゃうのさあ人類ってやつぁ。 まずシュガー君の骨、フレーム?がカルシウムでできているという前提ではあるが
        牛乳に含まれる骨の構成材料を取り込むことによって成長が促進されるといいですね。 実際問題としてご両親の背丈とかが目安になると思うけどまた別口で背が伸びないってのもいるので何も信用ならねえ!っていうのが現実だ……
        ですよね。 大丈夫言われなくてもロープ手足にかけた時点で止めるつもりだったから大丈夫大丈夫。
        あと言われてるのは筋肉を柔らかくするために柔軟っていうのもあるけど生まれもってその羽生えてたっていうなら人類側の常識が通じない可能性もある。 どうしようか! -- アンゼルム 2017-11-12 (日) 23:44:55
      • なるほど、とても理にかなっています……顔のどこかに付いていませんか?(唇とかほっぺたに一杯ついている)こういう物食べると止まらないんです……確かに直接弱いって言わなかったですね、どうなるかわからないって言ってました(電脳から過去の記憶を掘り起こしつつ)
        恐ろしいですね人類……気をつけないと そうであれば伸びなさそうですね、どちらかと言えばマグネシウムとチタニウムが主な成分ですので……父は2mくらいありましたが母は1mないです
        ロープかける所まではやるつもりだったんですね……伸びはしませんが、もし手足をもぐのを試したければ試してもいいですよ、すぐくっつくので
        どうしましょうか、筋肉は一応鍛えれば柔軟にはなる様ですが……やはり骨格を伸ばさないと、改造手術しかありませんかね? -- シュガー 2017-11-12 (日) 23:53:35
      • めっちゃついてるめっちゃついてる(スコープドッグそのものではない2footの背中にかけておいたタオルで拭う。 なんか湯気とか出てる)裏返せばまだ使えるか……
        やり過ぎはよくないって今さっきわかったので次は5箱くらいまでにしとこうね……また3月の末に回収があるしもうちょっと別の形に加工してもいいかもしんない。
        ご両親の身長差で諸々読めなくなったのが人類のもつ常識の限界だけどよしんばもいだ手足にスペーサー噛ましても焼け石に水……胴体とかこれ施設無しに改造はまずいだろ……
        ということでいいことを思いついた。 外骨格。 根本的な解決にはなってねえかもしれん。 -- アンゼルム 2017-11-13 (月) 00:03:34
      • むぐぐ……(大人しく拭われる すっごいチョコだらけのタオルになる)
        その時は相談してください、もしあれなら配り先を手配します……一人で食べるのは厳しいでしょう、この量は(結構苦しくなっている)
        それはまぁ、ちゃんとした所で改造していただきたい所ですが……生体部分は感染症もありえますので 両親の体格差はボクの故郷でも珍しいですが、まぁそんなにありえないほどでも無いです こちらでも大きな犬と小さな犬の間に子供が生まれたりするでしょう
        外骨格……ロボに乗れと言う事ですか?根本的ではないですね、でもいいアイディアです 貰っておきましょう -- シュガー 2017-11-13 (月) 00:13:54
      • にしてもよう食ったもんだ……タオル半分で足りるとか想定してなかった(緑色の袋の中身は半分以上削れている)
        ……そうしてもらえたら飯めっちゃおごるわ……毎日胃もたれしてるから……インプなる連中が数いるらしいので強襲かけてチョコ撒きしにいく予定ではあったけど本気で助かったありがとう……ちなみに在庫が少なくても8倍ある、2月分で(毎度毎度死んだ目してる)
        …………目隠しその他してもいいってならまあそういう施設を借りてこれなくもないかもしれんけど技術的に確実にシュガー君とこより落ちる
        ……わりと死産があるらしいなその例えだと! つまり君は望まれて生まれたのであって幸せにおなり?
        あるいはちょっとしたパワードスーツかもしれん。 偽装も含めて、ってなると出力が満足できるか不安ではあるがー
        ……ごめんちょっとチョコ食いすぎてだめな方に体調悪くなってきたから逃げるわ。  多分その辺の陰で戻してると思う。 すまんなありがとう……(とかいって顔色悪く去っていった) -- アンゼルム 2017-11-13 (月) 00:28:14
  • ケケケ! 俺様もとうとう機械とやらを手に入れたぜ! (自信たっぷりの小悪魔が持ってきたのは小さな時計! どうやら人間の街で買ってきたもののようだ)
    ・・・しかしこれ、シュガーの持ってる銀色の翼とは似てもにつかねーなー・・・(手元でチクタクしているそれを見やり) -- インプ 2017-11-07 (火) 21:58:30
    • ほう、これはこれは……ボクでも構造が良く分からないレベルの物ですね、骨董品過ぎて
      でも古いものには古いものの良さがありますし、その技術が再現不可能な場合も……ああ、それは当然です ボクのは空を飛んだりするためのものでそれは時間を知るためのもの、用途が全然違いますから外見も違ってきます
      しかしそんな物を持っていると言う事は、インプ達にも時間は重要な概念なのですか?(よく言えばもっと自由な種族な種族だと思っていたのだった) -- シュガー 2017-11-07 (火) 22:09:42
      • へえー・・・これそういう道具だったのか! いんや、人間に言われるまま適当にもらってきただけだぜ! (お腹が空いたら食べ、眠くなったら眠るのがインプの生活スタイルである)
        そうすると・・・シュガーの機械は人間の街の機械よりもだいぶすげーってことなのか!? ケケケ、やるじゃねえか! -- インプ 2017-11-07 (火) 22:19:53
      • そうでしょうそうでしょう、そうでなければボクの様な存在は生まれ得ませんしね(例によって褒められると得意げである)
        ですがそう言うものに対して趣を感じることは出来ます、ボクには感情がないのでアレですが……特にその針で刻まれる時間、過ぎ行く時を抽象的かつ視覚的に感じられる様子は美しいですね(結構こういう物は好きらしい) -- シュガー 2017-11-07 (火) 22:27:59
      • へー・・・じゃあコレ、シュガーにやるか? 俺様達はあんま趣は感じねーからなあ・・・
        それよりも今は、人間の菓子に興味があるな! 人間といい大使といい天使といい、美味い菓子を持ってやがる! ・・・酒場の店主もああいうの作ってくれねーかな? -- インプ 2017-11-07 (火) 22:36:35
      • それはそれで嬉しいのですが、ボクにはちゃんとそう言う機能も内蔵していますのでね(とんとんと自分の頭を軽くつつきながら)寧ろあなたたちが持っているべきかもしれません、いつこの魔界区でも時間通りに動かないといけない日が来るとも知れませんし……お祭りだなんだも時間を決めて行われるでしょうしね、時間を合わせておけば乗り遅れなくて済みますよ
        なるほど、吸血鬼の方もお菓子を出してきてくださいましたが……ボクには刺激が強すぎるようで、どうもあれを食べ過ぎるととんでもない事になりそうな気がします……あの店主は色々と勉強熱心なようですからね、作り方が分かれば作ってくれそうな気もしますが -- シュガー 2017-11-07 (火) 22:43:01
      • ほ〜・・・まあ、シュガーがそこまでいうなら持っておくか! (腕につけると落っこちるので、首にかける小悪魔 見えない)
        へー・・・刺激が強すぎるねえ。 果実は気に入ったんだろぉ? シュガーは都会でどんなメシ食ってたんだ?
        ・・・そうだ、あの店主に作ってもらえばいいじゃねーか! シュガーもうま味を感じる菓子をな! -- インプ 2017-11-07 (火) 22:49:04
      • うぅん、まぁ……首にかけるならチェーンでも差し上げましょうか?そしたらきっと外さなくても見えるので
        どうもあの甘いのを食べると気持ちが昂ぶって……味は果物もお菓子も気に入っているんですがね、何だかあの砂糖と言う物が入っている物は平常心を乱すのです
        そうですね、故郷では栄養バランスの良いブロック状やペースト状の食品を……なるほど、それは良さそうです そのうま味?と言うのがボクに理解できるかどうかは分かりませんが、試してみる価値はありそうですね(戦争が起きてはいけないのであえて味と漢字で書く配慮) -- シュガー 2017-11-07 (火) 22:56:13
      • ・・・・・・へー、これって見るモノなのか! くれるものならなんでももらうぜ、ケケケケ! (どうやら猫に小判のようだ)
        ブロック状・・・ペースト状? ・・・・・・チョコレートか? (最近食べたものを思い返す小悪魔) あれは美味いよなあ!
        ケケケ、実は人間の本も手に入れたんだ! 料理と菓子の作り方も載ってるみてーだぜ! これがあればきっといけるな! -- インプ 2017-11-07 (火) 23:45:15
      • ほら、ここに数字があるでしょう、こっちの針が時間で、こっちの針が分で……(一応見方を説明しておきました)ではこれで吊って置くといいでしょう、でも気をつけて 丈夫な鎖なのでこれで首でも絞められようものならまず間違いなく血が出ます(謎の金属で出来た細いワイヤーを渡して)
        チョコレート……?違うと思います、どちらかと言えばあのクッキーと言うものに似ていました(知らなかった)
        そうですね、材料があればボクにも作れそうな気がしますが……聞いたことのない材料ばかりです、やはり酒場の店主にお任せするのが良いかもしれません(プロテイン・パウダーやらマルチビタミン・ミネラルやらMCTオイルやらがレシピにない…とか呟きながら) -- シュガー 2017-11-08 (水) 00:03:29
      • オオオ
        イイイ
        これを首に下げたら・・・締められたらやべーじゃねーか!? アブネー!!
        マル・・・ビタ・・・とやらはわからねーけど、まー今度店主に持ってってやろう! ・・・しかし材料があればシュガーも作れるのか? すげーな! -- インプ 2017-11-08 (水) 00:15:30
      • ええ、マシンギャロットのパーツですからね(全自動首絞め機の首を絞める部分であった)でもその代わり丈夫で、滅多な事では切れないですし……あなたが武器として使ってもいいと思いますよ、悪戯で首絞めたら大事になりそうですが
        趣味が……じゃなかった、どこにでもある材料で自分の滋養を作り出すのはサバイバルスキルとして必須なのです、その分長く敵地で戦えますので(故郷ではどこにでもあるものがないのが人間の世界であるのだが) -- シュガー 2017-11-08 (水) 00:20:16
      • こ、こえー! (必要な時以外は身につけないでおこう・・・と恐怖した小悪魔だった)
        どこにでもある材料ねえ・・・それじゃシュガーも、人間の料理覚えておいたほうがいいんじゃねーか? 必要になるかもしれないぜー?
        俺様達はまー・・・果実を実らせる能力があるからな! 少なくとも腹は減らねー! ウケケケ! -- インプ 2017-11-08 (水) 00:23:17
      • 武器は怖くありません、怖いのは使う者の心……(中二病的なポエムっぽいチャントの仕方)
        そうですねぇ、少なくともカロリー摂取をしなければボクの機能を100%生かす事は出来ない……良いアドバイスです、その本を店主に渡す前に少し貸していただけませんか?すぐに覚えます
        アレはあなた方の能力でしたか、意外と多才ですね あれだけで栄養が足りているのかどうかは少し気になるところですが -- シュガー 2017-11-09 (木) 21:26:30
      • ケケケ、栄養とかよく知らねーけど・・・いいぞ! この短時間で覚えられるなんて思えねーけどな! (そのへんに本を広げる)
        武器は使うものの心・・・つっても怖えーものは怖えー! というか! 今武器って言った! 武器って言ったな!? (鎖を外すか外さまいか思案する小悪魔) -- インプ 2017-11-09 (木) 21:31:22
      • ボクは覚えるだけなら短時間で出来るんです、理解する前に入ってしまうんですよ……ここにね(左目の下あたりを指でとんとんとつつきながら)
        言いました、嘘は「あまり」つかないようにしていますので 逆に考えると良いでしょう、何かの時の為に首に武器をぶら下げているのだとね……(ドヤ顔) -- シュガー 2017-11-09 (木) 21:34:14
      • シュガー・・・計り知れねーやつだぜ・・・! (ゴゴゴゴゴゴ)
        ってーことは、もしかしてもう覚えちまったのか? この厚い本の内容を全部か!? -- インプ 2017-11-09 (木) 21:42:41
      • そうでしょう、兵士としてボクに見初められた事を光栄に思うと良いですよ(褒められると設定を忘れて得意になる)
        ええ、覚えるだけは覚えました……が、読むのはこれからです 今の所画像として電脳に保存したと言う訳で……おっと、これ以上語るとイメージが崩れてしまうのでやめておきましょう -- シュガー 2017-11-09 (木) 21:47:56
      • へぇぇー・・・都会の魔族ってのはすげーもんだなー・・・ それってどうやってるんだ? 練習すれば俺様達もできるのか?
        (電脳とか機械にはまったく疎い小悪魔たちである) -- インプ 2017-11-09 (木) 21:57:23
      • 訓練で出来る者も確かにいますが、努力が必要でしょうね……ボクの故郷に来て脳の置換手術でもしてもらえば五時間以内には出来るようになりますけど?
        (こちらはこちらでかなり常識に疎く、気軽に改造や脳の一部の摘出を提案してしまうのだった) -- シュガー 2017-11-09 (木) 22:00:10
      • (ブルッ) そ、それはなんとなく遠慮しておくぜ・・・ まあもう覚えたってなら、酒場の店主のとこに持ってってやるか・・・
        それじゃーな! シュガーもかわいくておっぱいでっけーんだから、人間に捕まらねーよーにな! (また垂れ目が捕まったらしく、そんな言葉を置き土産に去っていく小悪魔であった) -- インプ 2017-11-09 (木) 22:12:31
      • 改造はダメですか、便利なんですけどねぇ……ええ、そうしてあげてください 食べる物の差で戦闘力にも違いが出るかもしれないですし
        かわいいではなくかっこいいとしていただきたい所ですが、その心配はありません その辺の人間なんかに絶対に負けない!(インプの受難を知る由もなく、フラグめいた言葉で見送った) -- シュガー 2017-11-09 (木) 22:27:13

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

詳しい来歴は追記される場合があります Edit

軍事・科学技術が異常な発展を遂げ、遺伝子と戦闘能力がその生物の価値を決める魔界第13階層
シュガー・GZ・クルーラーは竜人と堕天使のハーフであり、その類稀なる遺伝的素養から幼児の頃より魔界軍に強制徴兵され、訓練と投薬によってさらに強化されてきた
身体的な成長がある程度進んだところでサイバネ改造手術を受けさせられ、80%ほどを魔界最新の機械に置き換えられる
その過程で感情を失っており、軍のプロトコルを基準としつつ与えられた命令に淡々と従う理想的な兵士が完成した
いくつかの大きな戦争に従事してきたが、今回の任務は人間界の偵察と魔界軍に引き入れるべき人材・素材の発掘である

と言う設定を自らに課した第13魔界小学校7年生(魔界の小学校は基本8年制)
魔界区の学校に留学生としてやってきたが、中二病の高校デビュー的な意味合いで上記のような設定を考えてきた
実際は、改造手術を受けたリザードマンの父とインプの母を持つハーフ
体内や体外に機械の器官を持つが、軍によって改造されたのではなく改造された父からの遺伝である(魔界の住人や超人にとっては一般的な事象)
背中や耳の機械部も生まれつきの生身である
手足などが気軽に外れてしまうのが悩みだが、すぐくっつくのでそれほど深刻には考えていない
なお、砂糖の存在しない13階層では「シュガー」と言う単語は概ね「戦意を高揚させるもの」と言う意味である

外見・機能 Edit

金髪に黄色とピンクのオッドアイを持つサイバネティック・ハーフ(後述)
耳は金属の耳朶的な物が延びているが、付け根のカバーが開いて耳の穴を出す事もできる
ピンクの目はサイバーアイであり様々な情報を可視化することが出来るが、人間界での最適化が済んでおらず、精度は魔界での物より落ちる
眼の中にある模様は普段は円と三角形を組み合わせたサーチアイモードであるが、感情に応じて記号に変わる為分かりやすい
背中の金属翼は反重力を発生させ、ホバー走行や短時間の飛行を可能とするが、エネルギー消費が大きい
なお背中に接続はされず浮かんでいる為、背中部分を露出しない服でも着辛いだけで問題は無い
手足は付け根に程近い部分からいくつかの地点で外せるようになっている
自分の意思で自切する場合が殆どだが、強い外力によっても外されてしまう場合がある
自動的に肉が盛り上がって切断面は保護されるが、切断面同士を密着させる事でこれまた自動的に解除・接合する事が可能である
機械部は耳・背中の機械翼・骨格・内臓の一部・脳の一部・左目
仙骨部に機械部分への充電用の端子がある
充電せずに生体電気を機械部へまわすことも出来るが、かなりのカロリーを消費してしまう
その場合は一ヶ月に金貨4000枚程度の食事を必要とする
骨格が機械の為身長はあまり大きくならず、他の部分に生体の成長因子が向いてしまった
生身の部分は基本的に母譲りのインプ感(大体人間みたいな感じ、の意)だが、リザードマンの父譲りの再生能力も持つ
外見的には殆ど人間のように見えてしまう所がコンプレックス
体温は37.5〜38度と高めで、生体部には赤い血、機械部分には青いエネルギー循環液が流れている

性格 Edit

感情は無い訳でなく、単に感情表現が苦手なだけである
基本的には対人関係に臆病であり、中二病的な設定でそれを克服しようとしている節がある
内面は乙女チックでロマンチック、恋に恋する様な本性を隠し持っている
趣味はお菓子作り(魔界第13階層ではお菓子といえば栄養ブロック)
人間界の黄金暦マニアであるが、魔界に伝わる際に間違ったり歪んでしまった情報もそのまま覚えている

装備 Edit

内蔵装備 Edit

  • 頭部センサー
    • 耳の位置についているアンテナ的な物で、空気の振動や熱からおおよその周囲の状況を探る。生まれつき。
      • 拡張パーツとしてデータスロットを後付しており、外部から情報・プログラムを入力したり出力したり出来る
  • サイバーアイ
    • 望遠や拡大、各種データ表示、狙撃の補助、感情表現を行う。レーザーも撃てる。生まれつき。
  • 電子頭脳
    • 左脳が機械に置き換わっており、上記センサー類で収集した情報を分析・保存する。また、データスロットより入力された別の人物の経験データの追体験、戦闘データのインプットなどを行うのもこの場所。生まれつき。
  • 機械骨格
    • すごい丈夫。身体の各所内蔵装備に電力を送るケーブルと冷却液を送るチューブが絡み付いている。生まれつき。
  • 充電用端子
    • 端子穴に個人差があるため生まれた時に変換アダプターを作って持っているのが一般的。生まれつき。
  • 重力制御装置
    • 重力を重くしたり軽くしたりする金属球。骨格の手足や肋骨に埋め込まれる形になっている。生まれつき。グラビティ・カラテには必須装備。

外部装備 Edit

  • 伸縮式高周波ブレード
    • 収納する際は剣の柄のような20cmくらいの棒だが、音声認証で1m程度の刀身が延びる。黒いプラスチックのような刀身は軽くて非常に丈夫で、木刀のようにつかうこともできるが、エネルギーを注ぐことで分子レベルで振動してあらゆる物を切断する。
  • コンパクトマグネティックニードラー
    • 電磁気によって連続で針を飛ばすブレスレット型の武器。射程は2mほどで威力も所詮針と言う程度であるが隠匿性と消音に優れる。
  • ビームガン
    • 拳銃型の粒子加速装置。エネルギーカートリッジに動力を依存する為リロードが必要。
  • ソニックショットガン
    • 中型の音響兵器。圧縮された空気をドーナツ状に発射し、対象に衝撃を加える。射程は長くない。
  • 長距離狙撃用レールライフル
    • 銃身の長いレールガン。射程と貫通力に極めて優れ、狙撃手の電子頭脳を直結することによって精度を高めることもできる。莫大な電力を消費するのが玉に瑕。
  • フリージングレーザー
    • 冷凍光線発射装置。肩に担ぐタイプの巨大な発射装置に自らのエネルギーを供給して発射する。辺り一面を凍結させる事が出来るが使った後は疲労困憊。
  • モノフィラメント・ファイバー・スーツ
    • 耐刃・耐磨耗性と伸縮性に優れた繊維で作られた服。大きな袖はいくつかの小さな装備を隠すのにも使える。黒一色でスパッツ的な手触りの薄い競泳水着のようなアンダースーツの上にラバーチックな厚手のワンピースを着込む。所々軽くて丈夫なプラスチックで補強はしてあるが、鈍器による一撃などには弱く、防弾ではあるが銃弾の衝撃も完全には殺せない。

用語解説 Edit

魔界第13階層 Edit

魔界の中でも科学技術の発展した階層
半魔半機のスーパーコンピューターが全てを支配し、勝手にライバル視しているメカ天界との戦争に備えて資源を管理している
比較的サイバーパンクな世界であり、食料は栄養補給ペーストもしくはブロックとして供給されている
フラットな精神状態を維持する目的でアルコール・カフェイン・血糖値を急激に上昇させる物は提供されない為、住人もその手の嗜好品にはきわめて弱い
機械を内蔵する者であっても生身の部分が何らかの異常をきたす程である
全体の文明レベルは9だが、武器・兵器・毒物に関しては10に届く物もある
主にエネルギー兵器を使用している

第13魔界小学校 Edit

人間界にある小学校とさほど変わることは無いが、授業・部活双方で軍事訓練にかなりの時間が費やされている
教材として様々な武器が支給されているが、多くは子供向けの殺傷能力が低い物である(無い訳ではない)
そのため授業中・部活中の死亡事故が絶えないが、極度に進歩した保健室のお陰で99%何事も無く復活できる為親御さんも安心
8年生を終えて卒業するとそのまま軍へ就職したり他の仕事につく事が出来るが、指揮官などへの出世を狙う者は中学校に進学する

特殊部隊「ピーシーズ」 Edit

特殊部隊戦とは魔界では一般的なスポーツで、ピーシーズと言う言葉はチームと同義語として用いる
軍隊ごっこ的な物であるが、割と本格的に階級や役割を決めて模擬戦を行う
ルールはほぼなく、全滅した方が負け
階級の名は何故かチェスの駒になぞらえて行うが、特に人数制限などもないしキングがやられても続行できる
特殊部隊「ピーシーズ」とは概ね「野球チーム」みたいな意味合いだが、他に特殊部隊戦をやっていそうな者がいなかった為、シュガーが勝手に自称としてこの名を使う事に決めた様子
そう言う意味では人材発掘に来たというのはあながち嘘と言う事はない

サイバネティック・ハーフ Edit

生まれつきのサイボーグ
サイバネティック手術を受けた親から時折生まれる者で、機械との親和性が特に高い
機械をより上質な物に交換する事で性能をアップする事も容易であるし、拒否反応を起こす事も稀である
さらには遅いながらも機械部分も成長していく
その反面で遅い機械部分の成長に生身の部分の成長が阻害されたり、活動するのにかなりのエネルギーが必要になるなどデメリットも多い

第13魔界相談室 Edit


Last-modified: 2017-12-14 Thu 22:03:40 JST (1135d)