名簿/387357

  • やれやれ、まさか孫のリーノがあんな美人さんを連れて帰って来るとは…堅物だったのに、やはり俺の子ってところか(笑って言いながら)
    まぁ、流石に息子や孫の嫁さんに手を出す俺じゃないが…ってなんで孫の荷物が俺のところにあるんだ?(部屋に帰ろうとして、家の前に旅荷物があって)
    やれやれ、誰か置き間違えでもしたのか?しかたがな…んん?(その荷物を持ち上げようとして、人肌な柔らかさな中身に気づいて) -- リュッケ 2012-08-10 (金) 00:15:29
    • (置かれていたのは幌布で出来た旅用の簡易ザック。とどのつまりはズダ袋。ご丁寧にも下手な字で『リュッケ・リヒター様宛』と書かれている)
      (その袋が持ち上げられようとすると、中身はもぞりと小さく蠢いた。袋の上、きっちり紐で閉じられた口の部分を中からつついている)
      -- 2012-08-10 (金) 22:37:33
      • …俺宛てとは予想外だな、あっちの知り合いからなんだろうが…この柔らかさ、もしかして(とりあえず自室内に運んで)
        …中に人がいるのか?(柔らかいベッドの上に下ろして袋の口を開けてみながら) -- リュッケ 2012-08-10 (金) 22:52:04
      • ……ぷぁ。 もう、着いた…? …けぷ。(袋の口が解かれると最初に現れたのはウェーブがかった長い銀髪。弁当らしいパンを片手に琥珀色の瞳が見上げる)
        ……んゅ。 リュッケ…? 久しぶり…?(そこには最後に顔を合わせた時とそっくりそのまま、まるで変わらない娼婦の姿があった)
        -- メル 2012-08-10 (金) 23:10:00
      • ……かなりの道のりだろうに、よく我慢出来たなメル…(苦笑して、袋から持ち上げてやりながら)
        あぁ、久しぶり…元気そうでなによりだ(持ち上げたまま、嬉しそうな笑顔で) -- リュッケ 2012-08-10 (金) 23:20:14
      • 途中は…寝たり、食べたり…のんびりしてたから、平気。(残りのパンをもくもくと口に押し込みながら持ち上げられる。変わらぬ軽さ)
        んふ…私は、相変わらず。 でも…お店、閉まっちゃったから… 来ちゃった。(ふわふわとした空気も同じく、小首を傾げて微笑んでみせる)
        リートに、リーノに…リュッケももう、お爺ちゃん? 少し…老けた?(細い指を伸ばしてリュッケの頬に触れる)
        -- メル 2012-08-10 (金) 23:40:40
      • 全く、普通に孫のリーノに頼めば連れてきてくれただろうに…ちょっと痩せたんじゃないか?(大丈夫とわかってても、心配そうに聞いて)
        あー、なるほどなー…あぁ、いつでも来ていいといったのは俺だしな(以前と変わらぬ笑顔で言いながら)
        どうやらひいお爺ちゃんになるそうだが…むぅ、老けたか?(流石に竜の血があっても、30過ぎの顔になって) -- リュッケ 2012-08-10 (金) 23:49:20
      • でも、リーノが、奥さんに…勘違いされても、かわいそうだから…勝手に、ついてきた。 んふ、今は…軽くしてるから。
        ひいおじいちゃん… でも、ひいおじいちゃんにしては…ずっと、若い。 ちょっと…渋くなったかも。(小さな手で頬を撫で、髪を撫で、懐かしそうな笑みを浮かべる)
        あ…ちゃんと、クマのリュッケも…連れてきた。(袋の中を指させば、古びたクマのぬいぐるみが顔をのぞかせている)
        -- メル 2012-08-11 (土) 00:30:34
      • そういう事か、あのラブラブっぷりを見るに大丈夫とは思うが…相変わらず優しいな、メルは(ベッドに下ろすと、頭を撫でてやって)
        ハッハッ、そりゃ若いさ。まだまだ現役のつもりだし、実際そうだからな(実際精力的な感じは健在でいながら)
        おぉ、これはまた懐かしい…お前も、まだまだ現役みたいだな(ぽんとぬいぐるみの頭を叩いて)
        しかし、うちに来たということは…本当に、嫁になりにきたのか?(そこだけは真面目な顔で聞いて) -- リュッケ 2012-08-11 (土) 00:40:45
      • んんにゅ… んふ…リュッケの手も、懐かしい…(ぐりぐりと頭を擦りつけるようにしながら目を細め)
        この子も…私も、ずっと現役。 リートや、リーノが、会いに来た時は…ちょっと、びっくりした。(ぬいぐるみを挟み込むようにしてリュッケに抱き付く)
        ん、嫁に…… ふふ…それも、いいかも…って。(リュッケを見上げ、にこにこしながら素直に頷く)
        -- メル 2012-08-11 (土) 22:14:12
      • あぁ、出来るだけ挨拶しにいけとは言っておいたからなー…ただ、リートはともかくリーノは堅物だったろ?(笑って言いながら)
        それもってことはまた違うのか?まぁ、何にせよ自分の家だと思ってゆっくりしていっていいからな(抱きつくメルの膝の上に乗っけて)
        うむ、この態勢が一番しっくりくるな…(満足そうに抱きしめて) -- リュッケ 2012-08-11 (土) 22:19:02
      • うん、リーノは…凄く、真面目な子…だった。 ちょっと、不思議…
        ん…ふふ、嫁じゃなくて…娘でも、いいかなって。(少し含みを持たせた笑みと共に定位置に収まる娼婦)
        でもやっぱり…一番お世話になったのは、リュッケだから。(懐かしいポジションに、胸板に頭を預けて擦り付ける)
        -- メル 2012-08-14 (火) 22:08:50
      • 不思議とはなんだ不思議とは、俺もそれなりに真面目じゃないか(からから笑って言いながら)
        娘、娘か…そういう手もあったな、それも実にいい…悩ましいところだ(顎に手をやって考えて)
        そうか…しばらくの間、メルにも色々とあったとは思うが…俺のところに来てくれて、嬉しいぞ(満面の笑みで言いながら)
        しかし嫁と娘か、どちらでもいいが…一つ、娘だと問題があるぞ?(指を一本立てて) -- リュッケ 2012-08-14 (火) 22:21:45
      • リュッケも、リートも…買ってくれたけど、リーノは…買ってくれなかったから。(合わせてくすくすと笑いながら)
        んふ、私の方は…ずっと、娼婦…してたから。いろんな人と会って…いろんな人と、お別れして…
        ん、娘だと…問題…?(腕の中からリュッケを見上げ、小首を傾げる)
        -- メル 2012-08-14 (火) 22:56:10
      • なるほどなー、まぁあの街もはにばに2期とかがあったらしいが…経営難しそうだからなー
        何が難しいって何故か娼婦通いがバレバレなのがな!覚悟していけるやつはそういないだろうから…勿体無い
        あぁ、娘だと…セックスする気になれないのだ、そう切り替えるようにしてるのもあるが
        俺は、メルに俺の子を産んで欲しいとも思ってるしな?(見上げるメルに軽くキスをして) -- リュッケ 2012-08-14 (火) 23:03:08
      • それでも、来てくれるお客さんは…貴重。そういう人が、居るから…娼婦、していられた。(こくこく)
        んゅ、娘だと…? それは、ちょっと…困る、かも。(くすくす笑いながら口づけを返し)
        リュッケの、赤ちゃん…私に、産めるかな…?(臍の辺りに手を当て、ぼんやりとつぶやくように)
        -- メル 2012-08-23 (木) 22:40:11
      • ハッハッ、そうだろう?まぁ、娘として可愛がる選択肢もきっと楽しいものだったろうがな(頭をなでて言いながら)
        あぁ、出来ればメルにも俺の子を産んで欲しい…そのためなら、いろいろと手を尽くして頑張るぞ!
        まぁでも、そんな特殊なことはせずとも…お腹一杯にすれば、いいんだったな?(メルの目を見ながら聞いて) -- リュッケ 2012-08-23 (木) 22:56:23
      • んふ…それも、捨てがたいけど…こうして、撫でてもらえるのは…一緒。
        うん…私も、頑張る。 ん…多分、お腹いっぱいになれば…普通の、女の子と…同じ?
        お腹…・空いてると、栄養にしちゃうから…(リュッケの問いにこくこく頷く)
        -- メル 2012-08-23 (木) 23:26:35
      • まぁ、ただお腹一杯にするだけなら息子のリートやらに協力してもらえば、話は早いかもしれないが…
        でも、俺ひとりでやってみせるぞ。だってメルは…俺のお嫁さんだからな(メルの髪をかきあげて、額にキスをしながら)
        あぁ、もし先に挙式とか指輪交換とか、ウェディングドレスとか着たいのならそっち済ませてからでもいいぞ?(メルのしたい事を聞いて) -- リュッケ 2012-08-23 (木) 23:36:28
      • ん、ふふ…親子二人がかりも、素敵だけど… うん…リュッケが、頑張ってくれるなら…(額へのキスに猫のように目を細め)
        ん…平気。式は、後からでも… それに、そんな証が…無くても、リュッケのお嫁さんになるのは…変わらない、から。
        (にっこりと微笑み返すと、ゆっくりと唇を吸いにゆく)
        -- メル 2012-08-24 (金) 00:33:44
      • 了解した、そう言ってくれるのがまた嬉しいな(笑顔で言いながら、唇を重ねてキスをしながら)
        (舌をお互い出し合って唇の間で絡めるようにしながら、メルの服をゆっくりと脱がして前だけ開けさせて)
        メルの胸も久しぶりだな…綺麗なままで何よりだ(未熟な胸に手をやると、そのままふにふにと揉みながら指先を乳首に当てて)
        あぁ、こっちのも…久しぶりに、見てみるか?(目を一旦落として、自分の股間を見て) -- リュッケ 2012-08-24 (金) 00:41:48
      • (小さな唇と舌はキスの動きに巧みに追従する。脱がされれば数十年前と寸分たがわぬ胸が露わになった)
        んー…もう少し、大きくなってても…よかったかも…? んにゅ…(相変わらずたなごころに収まる程度、掴めるほどのボリュームもない胸。淡い色の先端を弄われればぷっくりと自己主張し始める)
        うん…リュッケのも、見たい… 元気してた…?(手を伸ばし、まずはズボン越しに触れてみる)
        -- メル 2012-08-30 (木) 22:02:09
      • ハッハッ、違いがあるからこそいいんだし…メルのこの胸、俺は好きだぞ(鎖骨から乳首へとキスを移していきながら)
        あぁ、もちろん元気いっぱいだぞ!あれからもずっと現役だからな(自信を持って言いながら)
        ただ俺のに関しては、多少違って見えるかもしれんがなー…(ズボン越しには、既に大きくなったのが硬くなっていて) -- リュッケ 2012-08-30 (木) 22:15:58
      • んふ…そう言って、もらえると…嬉し、んきゅ…ぅ…(徐々に胸へと迫る唇の温かさに、白い肌が徐々に染まってゆく)
        現役なうちに…お嫁にこれて、良かった…? 子供、増えた…?(ズボン越しにふにふにと揉んで大きさを確かめてからジッパーを降ろし)
        久しぶりの…ご対面… どう、なってるかな…?(小さく温かな手が下着の前開きから侵入し、すっかり硬くなったものを掴みだしにかかった)
        -- メル 2012-08-30 (木) 22:43:38
      • 俺としてはな、やっぱり衰えた時だと悲しいしなー…まぁ生涯現役のつもりではあるが!(笑って言いながら)
        子供は増えたぞー、もう孫やひ孫もいるからなー…(話しながらチャックを下ろされて)
        まぁ、そんな真珠とかピアスとかそういう外科的なのはしてないが…(久しぶりに見たリュッケの肉棒が、相変わらず黒光りしていて)
        (以前よりも流石に反り返りこそは劣っているかもしれないが、女を悦ばせるためかカリ首などはさらに深く擦りあげような具合になってて) -- リュッケ 2012-08-30 (木) 23:08:34
      • それは…頼もしい、限り。(くすくすと笑ってもう一度唇を吸う)
        んふ…今になって、奥さん…増えたって、言ったら、みんな、驚くかな…?(指を絡めて掴み出したそれに視線を落とせば、ほぅ、と感嘆の声)
        前よりも…立派に、なってる。 ちょっと…強そう…(指先で嵩張りをなぞり、鈴口を軽くつつきながらまじまじとそれを眺める)
        (左右に振ってみたり、持ち上げて裏や根元まで観察してみたりしてから、上下にゆっくり扱きだした)
        -- メル 2012-08-30 (木) 23:47:46
      • そうでないと、嫁になって貰うメルにも悪いだろ?(舌は使わない唇だけのキスをかわして)
        まぁ、驚かれるのは確かだろうなー…ただ、皆受け入れてくれるだろう…そういう俺には出来た嫁たちだからな
        ハッハッ、強そうって感想はいいな…しかし、そうマジマジとみられるとちょっと照れくさいな…
        (太く大きな肉棒を扱いていくと、より黒光りする亀頭が膨れて若い時より濃厚な雄の匂いがして) -- リュッケ 2012-08-30 (木) 23:53:33
  • はぁい♪ 最近よく組んでるのに挨拶に来れてなくてごめんね〜。お礼に一晩・・・いえいえ、冗談冗談♪ -- アーシュラ 2012-06-07 (木) 00:52:08
  • こんにちはメルさん 結局裏口使わせてもらってます…そうそう、また6月にご一緒しますよ よろしくお願いいたします。 -- モコ 2012-04-26 (木) 19:41:26
    • んふ…困ったときは、お互い様… ここの子たちも…外の人と、おしゃべりできて…いい刺激に、なってると…思う。
      うん、よろしく…頑張って、上手くやろう…
      -- メル 2012-04-26 (木) 19:55:43
  • 最後に…ここか…何と言うか…祖母の一人や、叔母が所属していたり…姉が最近、登録してたり…うちにとって、縁があるところだ…
    …まぁ、とはいえ…俺としては…関係ないが…ヴィータさんに、心配かけるのも…何だしな(裏口から通して貰って)
    ここが、メルさんの…部屋か…さて(祖父や父が挨拶しろと言った女性はどんな女性だろうと、まずはノックをして) -- リーノ 2012-04-23 (月) 20:01:49
    • (仄暗い廊下には微かに甘い香りが漂い、そこかしこからかしましく艶めかしい女の声が聞こえる。男性には限りなくよろしくない環境だった)
      ……んゅ? はい…?(ノックからさほど間をおかず、たどたどしい発音の若い声が返り、部屋の戸が開かれる)
      お客さん…? どうぞ、入って……(青年の胸ほどの背丈。年のころは一見十代前半から半ば程度か。銀髪の少女が戸の向こうから見上げて愛想よく微笑んでいた)
      -- メル 2012-04-23 (月) 20:15:14
      • …ぐぬっ…裏口からと言っても…来るべきでは、なかったか…(正直困った顔をしながら)
        …あぁ、もしかして…君が、メルさんなのか?…全く持って…父さんたちと、きたら…(こんな幼い子相手に何してたんだ、と頭を抱えて)
        …いや、厳密では…客ではないんだ…ただ、父や祖父が…お世話になったと聞いて…挨拶に来たまでだ(実直そうな和装の男が断って) -- リーノ 2012-04-23 (月) 21:14:27
      • うん、私が…メルフランジェ・ディズュイット。 父さんたち……?(じっとリーノの顔を見上げる。世代を重ねてだいぶ薄れてはいるものの、どこか面影のある顔にああ、と声を上げた)
        (試しに男の胸元に顔を近づけてすんすんと匂いを嗅ぐ。再び顔を上げればその表情は確信を得ていた)
        もしかして…リュッケや、リートの……? もう、こんなに…大きく、なってた…んふ…(嬉しそうに手を引いて部屋の中へといざなう娼婦)
        -- メル 2012-04-23 (月) 21:32:33
      • 間違いない、な…君が祖父が…嫁にしたかったと、言っていた…むっ、どうした?(抱きつかれるように顔を近づけられて困惑しながら)
        …何だか犬獣人の、友人を思い出すな…まぁ、その通りです…リートの息子の、リーノと申します
        あ、でも…本当客では、ないですが(手を引かれながら、それだけは告げて) -- リーノ 2012-04-23 (月) 21:38:32
      • リーノ… うん、やっぱり…リュッケや、リートに…似てる。でも…性格は、ちょっと…真面目?
        ん、大丈夫…無理やりは、しないから…… それに、恋人も…居るみたいだし。(匂いを嗅いだ時に女性の匂いが混じっていることもしっかり嗅ぎ取っていた)
        これ… これが、リュッケのくれた…ぬいぐるみ。(枕元に飾られた、古ぼけてはいるがきれいに手入れされたぬいぐるみを胸に抱いてリーノに見せる)リュッケと…リート、元気…?
        -- メル 2012-04-23 (月) 22:08:02
      • 名前は、あえて似せている…ようです、家名を偽っても…完全に隠すのは、あんまりだと…考えていたようで……反面教師が、二人以上いましたので(したり顔で言いながら)
        …む…分かるのか…流石、その辺りは…メルさんは、凄いな…(祖父と知り合いと言うからには、見た目通りの少女ではないと思って)
        …祖父が?…大事にして下さって、有難うございます…(色々と思うところはあっても、尊敬もしてる祖父の事を、大事にしてくれてる気がして)
        はい、もちろん…二人から、伝言も…預かってます… -- リーノ 2012-04-23 (月) 22:15:30
      • ふふ…こう見えて…鼻は、きく方…(ちょっと得意気に)
        この子の名前も…リュッケ。 リュッケは、良く…買いに来て、くれたから……(クマの後頭部に顔を埋めて微笑む。こうした仕草は見た目相応の子供らしく見える)
        んゅ…伝言も、ある…?(ベッドに腰掛け、隣にクマリュッケを座らせて聞く構え)
        -- メル 2012-04-23 (月) 22:48:06
      • 鼻なのか…やれやれ、俺の知人は…そういう子が、多くて参るな…(笑って言いながら)
        ……伝言は…二つ…祖父も、父も似たようなもので…いつでも、来てくれていい…歓迎する…と言う旨の言葉、です(一つ目は苦笑して)
        …二つ目は、祖父のみから……早く来ないと、寝床で出迎える…かもしれないと…(寿命が延びようとも、人間なので限界はあるという意味らしき伝言を伝えて) -- リーノ 2012-04-23 (月) 22:52:06
      • んふ…もしかすると、恋人も…敏感かも? ここの匂いとか…嗅ぎ取られたり、するかも…(そんな事を言ってちょっと脅してみる娼婦)
        歓迎…ふふ、やっぱり、二人とも…変わってない……(懐かしげに目を細めてその言葉を繰り返す) もし、そうなるなら…私は、どっちの…奥さん? 両方…?(くすくすと、子供っぽくもどこか大人びた笑みをリーノへと向けて)
        ん…リュッケも…もう、随分…お年寄り? ここも…今回はいったん、閉める…みたいだから、その時に…行って、みようかな…?
        -- メル 2012-04-23 (月) 23:09:10
      • …むぅ…そんな事になったら……まぁ、その時は…頭を下げて、説明するのみ…(生真面目な受け答えをして)
        …さぁ、それはきっと…メルさんが、決める事なので…自分は、祖母でも母でも…どちらでも、いいと思いますので
        …見た目は、兄と呼んでも…代わりなく…ただ、すべてが変わりなく…とは、行かないようで…
        はい、そうして貰えれば…きっと、祖父や父も…喜ぶはずですので…それでは今日はこれにて… -- リーノ 2012-04-23 (月) 23:34:23
      • (思った以上に生真面目な受け答えに、目をぱちくり)…性格は、本当に…似てない。誰に…似たのかな…?
        んふ…それなら、「愛人」が…一番、いいかも。 私も…また、会えるのを…楽しみにしてる。
        なんだか…懐かしい、感じがして…嬉しい。 会いに、来てくれて…ありがと、リーノ。
        -- メル 2012-04-24 (火) 20:04:55
  • こんにちは 今度の冒険でご一緒するモコ・ケイと申します。よろしくお願いします あ、こちらケーキです よかったらどうぞ(小さな箱の中身はふにゃデコされたモンブラン)
    それにしても…この館の方とご一緒する機会が多いので私が通ってるようにみえてしまう…うむむ… -- モコ 2012-04-23 (月) 17:05:32
    • わぁ…もらって、いいの…? ありがと…(恭しくケーキを受け取る娼婦) 私は、メルフランジェ・ディズュイット…来月は、よろしく。(こくこく)
      最近、この娼館も…随分、人が…増えたから。 入りにくければ、裏口から…とか?
      -- メル 2012-04-23 (月) 19:54:54
      • 搬入業者でも従業員でもない私が裏口を使ってもいいんでしょうか?う〜 -- モコ 2012-04-23 (月) 20:26:03
      • ん…む…… でも、たまに…裏口を、使わせて…もらってる人も、居るみたいだし… もしアレなら、私の、名前…出してくれても、いいとおもう…
        気になるなら、いっそ…用心棒として…働いてみる、とか…?
        -- メル 2012-04-23 (月) 20:33:00
      • いえ それではディズュイットさんのご迷惑になりま…え?用心棒? いやや私ごときガそんな 性格的にそれは危ないのでむむむー -- モコ 2012-04-23 (月) 20:48:22
      • ん、呼び方…メルでいい。 それじゃ、話は…通しておくから。
        用心棒、以外にも…部屋係とか、ウェイトレス…とか? 興味、あったら…いつでも、言って。
        -- メル 2012-04-23 (月) 21:27:47
      • あ・ありがとうございますディズ…メルさん 仕事のほうは多分必要ないと思います はい -- モコ 2012-04-23 (月) 21:39:13
      • んふ…うん、おっけー。 もし、何か…困ったこと、あったら…いつでも、言って。
        こう見えて…この仕事と、この町暮らしは…長いから。
        -- メル 2012-04-23 (月) 21:55:14
  • うわぁいメルだー(なでなで) -- 2012-04-09 (月) 21:49:35
    • うにゅぅ… はにばに再始動と、聞いて…(撫でられる) -- メル 2012-04-09 (月) 21:50:53
      • メルが可愛いので首筋ぺろぺろする -- 2012-04-09 (月) 21:59:29
      • ありがと…でも、流石に…メインで動く事は、もう無いと思うけど…(耳をはみはみしてお返しする) -- メル 2012-04-09 (月) 22:11:41
      • ぅぁぅ…弱点覚えられてた……(ぞくぞくっと反応を返す -- 2012-04-09 (月) 22:13:36
      • ……んふ。(にっこりと笑顔だけ返して一層強くぺろぺろはみはみ) -- メル 2012-04-09 (月) 22:25:11
      • んひ、ぁ…!(自分の体に押し付けるようにぎゅっと抱きしめて、身体の柔らかいのを堪能するようになでなで) -- 2012-04-09 (月) 22:26:20
      • ん……(猫のように目を細め、腕を回して抱き返すと幼い柔らかさが服越しに伝わる。首筋に吸い付いて赤い跡を残してみたり) -- メル 2012-04-09 (月) 22:37:53
      • メルの唇ってどうしてこんな気持ちいいんだろ……(尻に手を回して揉み解すように) -- 2012-04-09 (月) 22:53:19
      • どうして、かな…? そう言う風に、作られた…から? んん…(見た目相応の小ぶりな尻肉の感触。対抗するように鎖骨に向かってキスマークをいくつもつけながら降りてゆく) -- メル 2012-04-09 (月) 23:26:47
      • (ぞくぞくと震えながら片手でボタンを外してやり、代わりにもう片手を裾から下着の中…尻の谷間の奥に這わせて) -- 2012-04-10 (火) 00:09:47
      • ふぁ……(胸元に鼻先を突っ込んで唇と舌を這わせ、翳りの奥に指が滑り込むと鼻にかかった声を漏らした。慎ましやかな窄まりが指先に触れる) -- メル 2012-04-10 (火) 00:26:17
      • あー……そう、そこそこ……いい…(谷間を割り広げて、指の腹で揉み解していく) -- 2012-04-10 (火) 00:30:55
      • ん、ん…お客さん、お尻、好き…?(鳩尾に向かってつーっと舌先を滑らせながら上目づかいに見上げる。下着の中は少し汗ばんで熱を帯び始めていた) -- メル 2012-04-10 (火) 00:40:50
      • メルの身体ならどこでも好きだけど今日はお尻な気分…(そのまま指が入るまで揉み解して、ゆっくりと内側からもほぐしていく) -- 2012-04-10 (火) 00:44:28
      • ん、ふふ…いいよ、お客さんの…好きなように…んんっ…(そこの肉も柔軟で、指を容易く飲み込んだかと思えば貪欲に締め付けはじめた。排泄には使わないせいか指先に触れるものはない。触れやすいように腰を浮かせ、今度は手を滑らせて行く。腹を降りて更に下へ…) -- メル 2012-04-10 (火) 01:00:29
      • ぅぉ…あったかいしおまんこと同じくらいぬるぬるしてる……(締め付けに抗うように、括約筋を内側からこすり上げてほぐし続けて)
        舐めてくれるの? なら舐め合いで……いいでしょ? -- 2012-04-10 (火) 01:38:41
      • んっ…ふ… 私のは、そのための…穴だから。(呼吸をするたびに緩やかに収縮するその器官。艶めかしく甘えるように締め付ける)
        ふふ…うん、それじゃ……(体重を預けてそのまま押し、ベッドの上に横になると、指を咥えこんだままでゆっくりと体の上下をを入れ替える)
        -- メル 2012-04-10 (火) 20:57:04
      • だからここもいい匂いするのか……女の子の甘い匂いがする(すんすんと鼻を鳴らして谷間の蒸れた匂いを堪能してから舌先を肛門に突っ込んで) -- 2012-04-10 (火) 21:06:24
      • んゅ…お客さんのは…男の人の、匂いがする……(ズボンの前に頬を寄せると、ズボン越しに頬ずりしてから中身を掴みだす。まだ咥えずに先端から順にキスを降らせて行く)
        ん…ぁ…!(侵入した舌先を締め付ける窄まり。舌の形に合わせて拡がるようで、それでいてきつく締め付ける)
        -- メル 2012-04-10 (火) 21:50:39
      • あまい…アナルがこんなおいしいのはメルだけだね…じゅるるるっ!(舌先を尖らせて肛門の内壁を擦りながら音を立てて溢れてくる腸液を啜り)
        ぁぁあ…メル、おねが、じらさないで……! -- 2012-04-10 (火) 21:54:13
      • ふぁ…あ、んっ……(堪えきれない様子で自ら腰を突き出す。湿り気を帯びた秘部も一緒に顔に押し付けられた)
        それじゃ……(根元から先端へ舌で舐め上げると、躊躇無くそれを口に含んだ。口腔の温かさで包み込みながら、中で先端を舐め回してゆく)
        -- メル 2012-04-10 (火) 22:04:32
      • じゅる…アナルほじられておまんこまで感じてるんだ。メルはいやらしいなあ……っ!(肉棒を口に含まれて思わず口を離す いくらも舐めないうちに口の中に僅かに塩味の透明な雫が溢れて)
        なら、俺も……(指と舌である程度解れたアナルに指を2本そろえて挿入して、あいた口は皮の上からクリトリスに吸い付いた)
        メルはここも好きでしょ…ちぅっ! -- 2012-04-10 (火) 22:28:12
      • んぁ…! んんふ…(肩越しに流し目を送り、ゆっくりとしたストロークで頭を上下に揺すってゆく。押し当てた舌を小刻みにうごめかせ、唇で締め付けて摩擦を強めながら)
        んきゅぅっ…!(陰核を吸われると頭が大きく動いて男のモノを刺激し、直腸に侵入した指を力強く締め付ける。艶めかしい蠕動が待ちきれない様子で奥へと誘った)
        -- メル 2012-04-17 (火) 00:06:37
  • サンプル品という名目で催淫剤入りのジュースが配られた -- 2012-02-14 (火) 05:24:07
    • (美味しくいただいていつものようにお客に買われる娼婦だった) -- メル 2012-04-09 (月) 21:46:18
  • (久しぶりに見たのでモフっておく) -- 2012-02-12 (日) 01:30:33
    • ふにゃぁん…(猫のような声を出してモフられる) -- メル 2012-02-12 (日) 22:27:49
      • かわいい…!猫耳も似合いそうだよねー(喉の舌をくすぐりくすぐり -- 2012-02-12 (日) 23:28:54
      • にゅうぅ…ごろごろ… 猫、コスプレ…?(目を細めて猫そのものな表情になって甘える) -- メル 2012-02-12 (日) 23:59:52
      • コスプレいいよね…どうせなら尻尾とかもつけてさー(抱きついて頭と言わず体中を撫でまわす -- 2012-02-13 (月) 00:09:41
      • うん、いい… 尻尾は…お尻に…挿す…? ふにゅう…(服従のポーズで撫でられ撫でられ) -- メル 2012-02-13 (月) 00:39:38
      • そりゃあ勿論……!という訳で早速実行(ミミと尻尾を取り出してミミは頭へ、尻尾は手に持ったまま
        ほら、おしりこっち向けて? -- 2012-02-13 (月) 00:49:30
      • ん、ふふ…準備が、いい… にゃーん…?(耳を着けられると猫っぽい手つきでひと声鳴いてみる)
        んにゅ…こう…?(大人しく四つん這いになってお尻を上げる。スカートの陰から見え隠れする下着)
        -- メル 2012-02-13 (月) 00:59:52
      • \かわいい!/んふふ、そりゃあ準備するさかわいいメルを見る為に…!
        そんな感じそんな感じ…(言いながら尻尾の挿入部分にローションを垂らして
        (するりと下着を抜き去り、菊門の方にも軽くローションを塗りたくって)それじゃーいくよー…?(ゆっくりと、押し入れて -- 2012-02-13 (月) 01:09:24
      • めるにゃんこ…ですにゃ…?(薄明かりの下に晒される白いお尻。後ろの蕾と幼い亀裂)
        ふにゃ、ん… あ、ん…入って、くる…(ローションを塗りこめられることにもひくひくと反応し、侵入が始まると甘えたような鳴き声を上げた)
        -- メル 2012-02-13 (月) 01:18:00
      • いやキモいから死ねよ でも本当に死なれちゃいやだから優しくするね…?(露わになった小さな亀裂に舌を這わせ
        (唇で皮に包まれた陰核を剥き、舌で弄び始める -- 2012-02-13 (月) 01:25:07
      • んふ…私は、簡単には…死なない…から。 ふぁ…にゃぅ…(猫のように鳴きながらお尻を持ち上げ、よりやりやすいように)
        にゅ、ぅぅんっ…!(もっと、と言いたげに陰核を転がす舌に合わせて腰を揺する。尻尾を咥えこんだお尻が揺れ、尿道口がひくつき、愛液が徐々に滲み始めた)
        -- メル 2012-02-13 (月) 01:35:18
      • (腰をゆすり、求められるほど強い刺激を与える様に吸い上げ愛液を洩らし始めたその穴に舌を差し入れ)
        (今まで舌で虐めていた陰核には指の腹で押し潰したり、摘むようにして) -- 2012-02-13 (月) 01:40:03
      • ん、にゃぁん……(舌の侵入に合わせ、押し付けるように腰を突き出す。まるで舌を絡めるかのように、柔軟な襞は入り込んだ舌に絡みついて愛液をまぶしてゆく)
        んきゅっ…! にゃぁぅ…!(陰核への刺激が加われば、不規則な収縮が走って甲高い声が上がり、何かを我慢するようにもじもじと腿をすり合わせ、切なげな表情で振り返る)
        -- メル 2012-02-13 (月) 23:20:58
      • (舌で直接愛液を味わい、啜り、音を立てて飲み込んでいく。興奮で張り詰めた一物がテントを張り)
        あぁ…かわいいよ、メルちゃん…もう、我慢できなくなっちゃった…?(言いながら、逸る手でズボンと下着を脱ぎ -- 2012-02-13 (月) 23:35:22
      • (啜られるたびに徐々に粘性を増して濃くなってゆく愛液。外見に似つかぬ雌の匂いと味を男の舌の上にとろとろと零し、鳴き声を上げる)
        あ…はぅ……にゃぁん…(問われれば自分で尻肉を掴んで左右に広げ、扇情的にお尻を揺らす。硬くしこった陰核、ひくつく膣口と尿道口、尻尾を咥えて拡げられた窄まり…余すところなく男の目の前に晒される)
        -- メル 2012-02-14 (火) 00:00:28
      • ああ…そんなにおねだりされたら、もう……!(目の前で揺れる、ひくつく秘裂に音を立てて唾を飲み込み、何度か擦りつけてから一気に根元まで突き入れ
        う、あああぁ・…!(その快感だけで軽く達しそうになるが堪え、硬くいきり立ったそれでもって淫壁の齎す快感を貪るように腰を動かし) -- 2012-02-14 (火) 00:12:19
      • ふぁ…ふにゃぁぁん…!(狭い膣を置くまで埋められる感覚に、喉を反らして一際甲高く鳴く)
        (軽く絶頂したらしく、きゅんきゅんと甘えるように締め付け絡み付く内側。腰が動く度に体液が白く泡立って結合部を彩ってゆく)
        あ、うぅん…! にゃ、あぁう…!(動きに合わせて腰を揺すり、不規則に当たる位置を変えながら、快感を与え、また貪る娼婦)
        -- メル 2012-02-14 (火) 00:47:50
      • (互いに腰をゆすり合い打ちつけ合う。メルの上げる猫じみた喘ぎ声が頭を溶かしていく)
        んッ…くぁああ!(甘く締めつける様に蠢く膣に絞られる様に、最奥を貫いたまま勢いよく精をぶつけていく
        (長い射精が終われば、上に被さったまま頭を撫で)はぁ…っ、はぁ…メルにゃんこのおまんこ、とっても…気持ち良かった… -- 2012-02-14 (火) 01:09:05
  • メルー、メルメルー? -- 2012-02-12 (日) 00:38:55
    • んぃ…なんとか、生きてる…(もそりとベッドから顔を出す) -- メル 2012-02-12 (日) 01:28:50
      • 元気なさそう? -- 2012-02-12 (日) 01:33:35
      • いろいろ…やる事、やりたい事、多くて…なかなか、手が…回らない、感じ…?
        身体は…ちょっと、眠くなるのが早いけど、元気…
        -- メル 2012-02-12 (日) 22:25:11
  • (くってり) -- 2012-01-29 (日) 13:13:02
    • (真似をして隣でくってり。チラチラ様子を窺う) -- メル 2012-01-29 (日) 14:25:49
      • どったメルー(巻き込んでごろごろ) -- 2012-01-29 (日) 15:14:11
      • うにゅ…なんだか、元気…無さそうだったから。(ごろごろもふもふされる) -- メル 2012-01-29 (日) 15:16:27
      • 正解。なのでチャージー(むぎゅー) -- 2012-01-29 (日) 15:18:05
      • んゅ…このくらいなら、お安い御用…(頭をなでなで) -- メル 2012-01-29 (日) 15:26:27
      • せっかくだからちょっと食べちゃえ(耳かぷ -- 2012-01-29 (日) 15:27:59
      • ゃぅ… んふ、ちょっと、元気に…なってきた…?(撫でながら髪で首筋を擽る) -- メル 2012-01-29 (日) 15:35:26
      • くすぐいそれマジでくすぐい(肩をすくめて防御しながらぶるぶるする) -- 2012-01-29 (日) 15:38:07
      • んふ…くすぐったいの、弱い…?(マウントポジションを取って腋やら脇腹やらあちこち擽り始める) -- メル 2012-01-29 (日) 15:45:37
      • 弱いから、弱いからやーめーれー!(じたばた) -- 2012-01-29 (日) 15:51:54
      • んふふ…元気に、なったのなら…よかった。(微笑みながらこやすの胸に身体を預けてごろごろと甘える) -- メル 2012-01-29 (日) 16:06:25
      • こういうふれあいがかなりありがたい・・・・・・でもくすぐってくれたお礼はしないといけないな -- 2012-01-29 (日) 16:11:54
      • ゆるゆる、いちゃいちゃも…いいもの。(こくこく) ん、お礼…?(胸元から見上げて首を傾げる) -- メル 2012-01-29 (日) 16:21:55
      • くすぐりにはくすぐりで(転がって上下逆転→マウントとって手をわきわき) -- 2012-01-29 (日) 16:23:01
      • ふぁ…!? あ、う…お、お手柔らかに…?(あっさり組み敷かれながらおずおずとこやすを見上げる娼婦) -- メル 2012-01-29 (日) 16:31:03
      • ふふふー。メルは可愛いなあ(衣服の前を解いて解いて) -- 2012-01-29 (日) 16:36:25
      • ん、ふふ…ありがと……(衣装を肌蹴られると顔を出す薄手のスリップ、微妙な膨らみ) -- メル 2012-01-29 (日) 16:51:17
      • (特に胸に手を出さずにその下のわき腹をこしょこしょ) -- 2012-01-29 (日) 16:54:51
      • ふゃ… あふっ、んふふふっ…!(くねくねと身悶えて逃れようとする) -- メル 2012-01-29 (日) 17:13:48
      • 逃がさないぞーうりうりー(腋の下にも手を差し入れてくすぐり) -- 2012-01-29 (日) 18:22:28
      • あ、ぅぅん… くふ…ふふふっ…!(くねくね、くねくね、笑い過ぎで肌を桜色に染めながらただ翻弄される娼婦だ) -- メル 2012-02-12 (日) 01:03:32
      • だいたいあれなんだ、メルくらいの年恰好だとここが弱いの(薄く浮いた肋骨をなぞるように微妙な力加減でさわさわする) -- 2012-02-12 (日) 01:14:06
      • ふにゅ…なんだか、くわしい…? んゃ、ふにゃぁぁぅ…(くすぐったいような気持ち良いような感覚に奇妙な声が漏れる) -- メル 2012-02-12 (日) 22:37:51
      • 普段子供とじゃれることが多いと自然にねー
        でも子供はこんな艶っぽい声は出さないけどね。くすぐられて感じちゃった?(笑いながらわき腹をつつ…となぞりあげ) -- 2012-02-12 (日) 23:32:52
      • んふ…捕まらない、程度に…気を付けて…?
        は、ぅぅぅん…! うん、くすぐったくて…気持ちいい…(ぞわぞわする感覚に身を震わせながら、笑顔で見上げる)
        -- メル 2012-02-12 (日) 23:58:42
      • メルは可愛いなあ……んふー(手を止め、覆いかぶさるように抱きついてなでなで) -- 2012-02-13 (月) 00:03:16
      • ん、ふふ…ありがと…(腕を回して抱きつき返す。温かい) -- メル 2012-02-13 (月) 00:38:28
      • そしてメルはいい匂いだ(すんすんと鎖骨あたりで鼻を鳴らして) -- 2012-02-13 (月) 00:44:15
      • ふふ…息が、くすぐったい…(頭に手を回してなでなでしながら、思春期の少女のような香りでこやすを包む) -- メル 2012-02-13 (月) 00:54:42
      • んー……このまま寝れば多分チャージもできるから、一晩ほど貸してねメル……おやすみぃ…… -- 2012-02-13 (月) 01:05:48
      • ん、ねるだけで…いいの? うん、お安い、御用… おやすみ…(ちゅ、と音を立ててこやすの額に口づけ、眠る頭をそっとなでる娼婦だった) -- メル 2012-02-13 (月) 01:14:38
  • メルが可愛いくて生きてるのが辛い -- 2011-11-20 (日) 20:15:41
    • んふ…ありがと。(にこにこしながら可愛い娼婦のポーズ) -- メル 2011-11-20 (日) 20:35:16
      • はふん(ベッドにダイブしながら押し倒して首筋に顔をうずめる) -- 2011-11-20 (日) 20:36:10
      • んゅ…んふふ…(両手足でぎゅーっと抱きつきながらこやすの耳に息を吹きかける。少女特有の甘だるい匂いがこやすをつつんだ) -- メル 2011-11-20 (日) 20:49:20
      • うおぉぅ……(耳が弱点らしく、ぶるぶるっと震える) -- 2011-11-20 (日) 21:05:51
      • ん、耳、弱い…?(弱点を見つけるとぺろぺろはむはむと攻めだす。丁寧かつ執拗に) -- メル 2011-11-20 (日) 21:11:47
      • んひゃっ!メルのにおいに包まれながら耳責めとか、この世の至福……(へにゃーっと力が抜ける) -- 2011-11-20 (日) 21:20:33
      • んふふ…そう言って、もらえると…娼婦冥利に、つきる…?(ごろんと寝返りを打つように互いの上下を入れ替える)
        (こやすの身体の上に乗り、身体を擦り付けるように耳責め再開。甘がみしたり穴に舌先を入れたりしながら唾液まみれにしてゆく)
        -- メル 2011-11-20 (日) 21:26:55
      • あぅぁー…ひっ(時折甲高いあえぎを発しながらびくりと震えて、服も脱いでないのに勃起しきった陰茎を布越しに柔らかいメルの身体に擦りつける) -- 2011-11-20 (日) 22:18:29
      • ん、なんだか…可愛い…(首筋までちろちろと舐め下ろし、服越しに股間を触れ合わせる)
        (そのまま手を下へと滑らせ、ズボンのジッパーに手をかけて、引き下ろした)
        -- メル 2011-11-20 (日) 22:44:51
      • (隙間からぶるりと這い出る陰茎を晒してこれ幸いと滑らかな下着の上から先端をこすりつけて快楽を得ようと)
        メルの匂いも身体もたまんない、おかしくなりそう……! -- 2011-11-20 (日) 23:18:45
      • ふふ、もっと、もっと…感じて…(露出した屹立に指を絡ませ、自分の下着をずらして秘裂にあてがう)
        (そのまま、挿入はせずに上下に擦りつけ始める。メルのそこも徐々に湿り気を帯び、やがてぬるぬると滑りだす)
        -- メル 2011-11-20 (日) 23:41:35
      • ぬるぬるしてきた、メルも感じてるんだね……(時折跳ねる肉棒が不規則に秘裂やクリトリスを刺激して、挿入しようとしても角度やぬめりのせいで滑るばかり)
        メル、あんまり焦らさないで、も、もう…お願い…… -- 2011-11-20 (日) 23:57:34
      • く、ぅんっ…うん、気持ち、いい…(やがて湿った音を立てる程に十分に塗れ、愛液にまみれててらてらと光る互いの性器。少し腰を浮かせ、先端を入り口に当てて)
        んふ…それじゃ…いただきます…(こやすに妖艶に微笑んで見せると、そのままゆっくりと腰を落とした)
        んぁ…ぅ…(焦らすようにゆっくりと、熱く狭い粘膜で根元まで包んでゆきながら、奥に突き当たるとうっとりとした吐息を漏らした)
        -- メル 2011-11-21 (月) 00:08:01
      • うぉ、食べられてる……!メルのおまんこは何度入れてもきつきつだぁ……(すがるように密着し、甘い汗の匂いを一杯に吸い込みながら腰を動かし始める、内側を擦り上げるようにゆっくり、奥のほうでは口を小突くように勢いよく) -- 2011-11-21 (月) 00:15:17
      • いっぱい…気持ち、よくなって…? ん、きゅ…あぅ…!(動かずとも絞り上げるような収縮で巧みに絡みつく襞。動かせば意思を持つかのようにうねり、吸い付いてゆく)
        はぅ…ん、奥…素敵……(ぐりぐりと押し付けるように腰をゆすりながら、こやすに抱きつく。胸はささやかだが、その分全身で密着して熱い体温をこやすに伝えた)
        -- メル 2011-11-21 (月) 00:26:03
      • っ、だ、めだこれあんまり我慢できな……ぁっ!(中で白い先走りがだらだらとこぼれて粘着質な水音をたてるのもかまわず、腰を振るうちに段々荒々しく余裕のないものに変わっていき)
        すごっ…!メルに搾られて、すぐイきそ……(頬と頬をすりあわせて、髪の匂いも吸い込めば陰茎が震えながら大きくなる) -- 2011-11-21 (月) 00:32:31
      • あん…っ、ん、ふふ…我慢しなくて、平気…(腰をグラインドさせながら、男の唇に、頬に、舌を這わせる。繋がりあった部分からは混じりあった体液が溢れ、互いの服とシーツを汚してゆく)
        私の、中に…いっぱい、ちょうだい…?(舐めあげた舌で再び耳を舐めしゃぶりながら、熱っぽい声で囁いた。とどめとばかりにぎゅっと締まる胎内)
        -- メル 2011-11-21 (月) 00:40:07
      • ああっ我慢でき……っ!(弱点を舐めしゃぶられたのがとどめになって、メルの中で陰茎が脈打って精液をぶちまける)
        あ゛ー……これ、最高だわ……(当のこやすは弱点を攻められながらキツい膣穴の中で射精する快楽に浸って、緩んだ顔でぼうっと陰茎だけが力強く跳ね回っている) -- 2011-11-21 (月) 00:45:42
      • ん、く、んんぅぅぅ…っ……!(びくびくと痙攣し、こちらも登り詰める。出された精液を余さず吸い上げるように収縮する膣)
        あ、うぅ…ん… んふ…いっぱい、でた…(子宮そのものが精液を吸い上げているかのような錯覚をこやすに与えながら、うっとりとした顔で甘えるようにこやすに抱きつき、跳ねる肉棒を余韻で締め付けた)
        -- メル 2011-11-21 (月) 01:00:49
      • メルが上手だからまだまだ出そうだよ…(萎えない陰茎で中を擦り上げ、ぬめりの増した感触を味わいながら唇に軽くキスして)
        メルもまだまだおまんこで精液食べられるよね? -- 2011-11-21 (月) 01:09:51
      • ふぁ…ん、んふ…まだまだ、元気…?(中で勢いの衰えないモノを確認するようにきゅ、きゅっと締め付けながら唇を吸う)
        ……うん、まだまだ…好きなだけ、気持ちよくなって…?(妖艶な笑みと共に、今度はしっかりとした騎乗位で動き始める娼婦)
        -- メル 2011-11-21 (月) 01:43:13
      • 今日は空っぽになるまでメルに注ぎ込む……うぁっ!
        (言葉通り、精巣の中が空になるまでひたすら搾られ続けたのだった)
        暗転 -- 2011-11-21 (月) 01:46:04
  • (最近OIRANが流行だと聞いてKIMONOを着てみる娼婦) -- メル 2011-11-02 (水) 20:27:29
    • \かわいい!/ -- 2011-11-02 (水) 20:38:29
      • んふ…ありがと…(はんなりと横座りしつつ火のついてない煙管を持ってみたりしてみる娼婦) -- メル 2011-11-02 (水) 20:42:40
      • メルちゃん煙草平気なんだっけ?と思ったら火は付いていなかった -- 2011-11-02 (水) 20:51:11
      • ん…平気、だけど…いつも、お客さんに…合わせてる。(タバコも吸うだけじゃなく栄養として食べたり出来る娼婦だ) -- メル 2011-11-02 (水) 20:53:53
      • そういえばフレッシュゴーレムだから何でもいけるんだった…せっかくなので(額にキス -- 2011-11-02 (水) 21:07:33
      • 普通の、ご飯も…鉄でも、何でも…好き嫌いなく、食べる。(こくこくうなずきながら嬉しそうにキスされる) -- メル 2011-11-02 (水) 21:15:14
      • 好き嫌いないのはいい事だよ。何でもの範囲が本当に何でもなのが別次元だけど…
        んー…和服だとどう言うプレイになるのだろうか(膝の上に抱えて足擦りながら -- 2011-11-02 (水) 21:21:46
      • 帯もって…あーれーとか…? ん…ふふ…(裾を少しはだけ、白く細い足を撫でられながら)
        脱がす…のも、楽しみの、うち…?(背中を預けたままごろごろ甘える)
        -- メル 2011-11-02 (水) 21:30:22
      • それはなんか屈折した遊び方だと思うなぁ(笑いながら耳を甘噛み
        そういう事なんだろうけど…脱ぎかけの方が断然えろい!と思う(脚から放した手でうなじを撫で、そのまま襟元に手を潜らせながら -- 2011-11-02 (水) 21:35:52
      • 手篭めごっこ…?んゅ、ふ…(耳への刺激にくすぐったそうな声が漏れる)
        全部、脱いだら…コスプレの、意味…無いから。(頷きながら身を任せる。肌はすべすべと、鎖骨の辺りに這う指に心地よい感触を返す)
        -- メル 2011-11-02 (水) 21:44:33
      • 全くその通り…せっかくの衣装なのにねぇ(耳に舌を這わせながら
        そういう訳で段々肌蹴させていこうか…!(言いながら着物を緩め胸の方まで撫でる手を下して -- 2011-11-02 (水) 21:58:10
      • 衣装を…活かして、こその…コスプ…れ…(語尾を震わせ、耳まで徐々に熱を帯びる細身の身体)
        んふ…うん、お好きな、ように…(しっとり汗ばみ始めた肌は手に吸い付くよう。肌襦袢のほかに下着は無く、ささやかな膨らみが直に手に触れる)
        -- メル 2011-11-02 (水) 22:08:08
      • そういう時何着てもかわいいのは得だね…(耳から口を離す。そのまま唇同士を重ねさせ
        それじゃ、遠慮なく…(言葉通り、多少乱暴にささやかな膨らみを撫でまわし、乳首を擦りあげる。メルの尻の下、肉棒が軽く自己主張を始める -- 2011-11-02 (水) 22:16:13
      • んふ…ありがと…(にっこりと、子供のように微笑みながら啄むようなキスでじゃれる)
        ん、ゅ…ぅ…!(擦られるとすぐに反応し隆起し始める乳首。肌蹴た着物から覗く肌が徐々に朱を帯びてゆく。お尻に強張ったものを感じ取れば、ぐりぐりと腰を動かして刺激し始める)
        //ごめんなさい、寝落ちました…
        -- メル 2011-11-03 (木) 21:45:56
      • 唇、プルプルしてて可愛いね…(下唇をついばみ、吸い、そのまま舌を差し入れ歯や歯茎を舐め
        おぉ、いい反応…もっと虐めてあげよう…(硬くなった乳首を摘み、引っ張って離したりと刺激を強くさせ
        (腰の動きを受けより硬さを増していくそれを強く押し付け)どうせなら、直に触って欲しいなぁ…なんて
        //お気になさらずー -- 2011-11-03 (木) 22:09:45
      • 気に入って、貰えた…なら、嬉しい… んんふ…ちゅ…(積極的に吸い返しながら唾液をまぶすように舌を絡めてゆく)
        んんぅ…! ひぁ…!(引っ張られ、薄い胸がわずかに引き伸ばされる。突起は指の中でますます硬くなって自己主張を始めた)
        んふ…それじゃ…(腰をずらし、股に挟む格好になると、ジッパーを開けて中身を掴み出す)
        -- メル 2011-11-03 (木) 22:46:53
      • (塗される唾液を啜り、飲んで)ぷぁ…唾、なんか甘い…?気が
        あんまり痛かったら言ってね…(ぴんと張ったそれを指で押し潰すように感触を楽しんでから
        んー…それじゃ、口でして欲しい、かな(ひょいと抱え上げ、向きをくるりと変え -- 2011-11-03 (木) 23:01:18
      • 何か…甘いもの、食べた…?(不思議そうに小首をかしげる。元よりそういう味のようだ)
        うん…平気…っ。ちょっとや、そっとじゃ…ん、ん…!(男の手に過敏な反応を返す小さな肢体。鼻にかかった吐息を漏らしながら、男のものを掴み出す)
        ふわ…? うん、それじゃ…(身体をずらし、向き合った男の股間へと顔を寄せる。まずはその先端にキスを降らし、焦らすようにぺろりとひと舐めした)
        -- メル 2011-11-03 (木) 23:33:39
      • んー…そんな覚えはないけど…メルちゃん自身の味かなぁ(首を傾げて
        (キスが振る度美君と跳ね、更に硬度をます。焦らす様に舐められれば情けない声が漏れ)…ん、メルちゃん…もっと…(埋められた頭に手を伸ばし、髪を撫でながら -- 2011-11-03 (木) 23:41:07
      • 女の子は…お菓子と、スパイスと…素敵なもので出来てる…って。(こくこく頷く)
        んふ…(上目遣いに見上げて目を細めると、赤く熱い舌が這い回り始めた。先端を舐め回し、嵩張りの裏をこそぎ、裏筋を舐めおろし…)
        (まるで掃除するように丁寧に、的確にツボを捉えて舐め降ろして行く。だがまだ口には含まない)
        -- メル 2011-11-03 (木) 23:46:14
      • そうかー…そうなると、汗の味も気になるね…(髪から耳へ手を打つし、さわさわと撫でながら
        んん…っ、ふ、そんな…焦らされたら…我慢が…!(より強い刺激をねだるように、腰を上下させ亀頭の先端で上唇をつつく。先端は膨れ上がり、今にも出してしまいそうで -- 2011-11-03 (木) 23:54:14
      • んふ…後で…試してみる…?(透き通るような銀髪に隠された耳。すでに熱く熱を帯びている)
        (男の焦れた様子にもう一度目だけで笑み返すと、ゆっくりと根元まで咥えて行く)
        (なおも口の中で舐め回しながら、小さな口で男の根元まで咥え込むディープ・スロート。本来呼吸の必要が無い体質を活かし、そのまま口腔と喉で締め付ける)
        -- メル 2011-11-04 (金) 00:07:35
      • それは…、楽しみ…っ(言い終える前に喉奥深く飲み込まれ、肉棒を包む口内の感触に腰を浮かせ
        んんん…っ!これ、凄……っ!(両手で強く頭を掴み、より深くへと鈴口を押しつけ…そのまま喉奥めがけ精を放って行く -- 2011-11-04 (金) 00:13:30
      • んんぐ……!(喉奥に吐き散らされるそれを、そのまま喉を鳴らして飲み込んで行く)
        (出す、と言うよりも吸われるといった感覚。射精が終わり、尿道の残りまで吸い上げてなお、しばしそのまま吸い立ててから顔を離した)
        ん、ふふ…すごく、気持ちよさそう…だった。(口元に零れた分も指で掬って舐め取りながら、艶のある笑みで男を見上げた)
        -- メル 2011-11-04 (金) 00:20:21
      • (まるで陰嚢から直接精液を吸引されるような感覚に身を震わせ、長い射精が終われば荒い息を漏らし)
        こんな、凄いんだもの……そりゃあ、ね(見上げてくる頭を撫でつつ
        これなら…下の方も、凄そうだね…?っと(腋に両手を差し込み抱き上げ、対面座位を取ると射精後なお硬いそれを太腿に擦りつけ -- 2011-11-04 (金) 00:29:27
      • んふ…みんな、悦んで、くれる…(撫でられれば猫のように目を細めて手に甘えつつ)
        ん…どうぞ、好きなだけ…試して…?(太腿に感じる熱に熱っぽい吐息を漏らし、腰を落とせば熱く柔らかな亀裂に押し当たる。男を期待するような目で見つめ、隠微に微笑んで見せた)
        -- メル 2011-11-05 (土) 20:10:40
      • それじゃ、遠慮なく……(誘う淫靡な表情に、より局部は張りつめて
        (少女の秘裂にあてがい、一気に奥まで貫いて)う、ぁあ…!(キツい締め付けに感嘆の声を漏らし -- 2011-11-05 (土) 20:35:32
      • んんぅ…!(苦も無く男の性器を飲み込む膣。挿入ったときとは打って変わって全方向から力強く締め付ける)
        (動かさずとも柔襞が絶え間なく絡みつき、男の精を絞りつくさんと奥へ誘う)
        -- メル 2011-11-05 (土) 20:44:05
      • (少女の与えるものとは思えない、強い悦楽に荒い息はより激しく、腰の動きに連動していく
        す、ご……こりゃ、すぐ果てちゃい、そうだ……!(言葉の通り、少女の奥深くに向けて精を解き放とうと -- 2011-11-05 (土) 20:57:35
      • ん、ぅ…! う、んっ…!(妖艶な表情と熟達した技巧を見せる体内とは裏腹に、堪えるような嬌声を上げる)
        んふ…好きなだけ、出して…!(小柄な体躯を押し付けて細い手足を絡ませれば、先端と子宮口が深く口付けを交わす。とどめとばかりに絞り上げるような収縮で男のものを締め上げた)
        -- メル 2011-11-05 (土) 21:22:33
      • (絡み付く肢体を迎えるようにかきだき、鈴口を子宮口におしあて)
        う、ぃ…、っく……!(そのまま、先程とは比べ物にならない量の精液を子宮に直接飲ませるかのように吐き出す -- 2011-11-05 (土) 21:45:02
      • あ、んっ…! う、んんっっっっっ…!(男に合わせて絶頂を迎え、ひときわ強く締まる膣内)
        (膣壁がうごめき、出されたものを意思を持って吸い上げるかのように絞り上げる)
        (出されたものをすべて受け止めてもなお、まだ満たされぬかのように貪欲に精を求めて収縮を繰り返す)
        -- メル 2011-11-05 (土) 22:16:37
      • (出し尽くしてもなお責め立てるように脈動する膣に、再度絶頂を迎えるが吐き出される精はなく、空打ちのまま何度も跳ね)
        は、ぁ…、っは……最高、だったよ…メルちゃん…(挿入したまま、疲れはて背中から倒れる -- 2011-11-05 (土) 22:36:51
      • ん、ふふ…いっぱい…出して、くれた…(薄い腹を擦って満足げに微笑むと、仰向けに倒れた男の上に繋がったままで折り重なる)
        私も…すごく、よかった…ありがと…(胸板に軽く唇を落としながら、乱れた着物もそのままに、しばらく肌を重ねあっていた)
        -- メル 2011-11-05 (土) 23:01:55
  • 久しぶりに見たその3(即ベッドイン) -- 2011-10-23 (日) 09:58:52
    • おーいぇす、あーはーん?(たっぷり搾り取る確定ロール) -- メル 2011-10-23 (日) 10:03:08
  • 久しぶりに見たその2。あいかわらずかわいい! -- 2011-10-23 (日) 08:15:51
    • んふ…ありがと… こっそり、生きてる… -- メル 2011-10-23 (日) 08:50:16
  • メルフランジェ久しぶりに見た(抱き上げてくるくる -- 2011-10-23 (日) 08:10:05
    • 私で、立つの…久しぶりだから…(嬉しそうにくるくる) -- メル 2011-10-23 (日) 08:49:20
      • メルフランジェ可愛いよメルフランジェ(ほっぺにキスしてベッドに一緒にだいぶ -- 2011-10-23 (日) 12:47:01
  • あとは…ここだな、メルはいたりいなかったりだから早めに来ないと間に合わないかもしれないからなー…
    …と言う訳でやってきた!まぁ、噂で聞いてるかもしれないが…熊にやられた!お陰でこうなっちまったよ(笑って言いながら右の袖を軽く翻して)
    まぁ、でも命があっただけよしとしないとな…片腕があれば、こうする事も出来るし(ぽふっとメルの頭の上に手を置いて) -- リート 2011-05-30 (月) 20:53:53
    • リート…、生きてた…!? ……腕…(空っぽの片袖を掴まえてふわふわと上下に揺すり)
      ん…でも、熊相手に…片腕ですんで、良かった…(撫でられながらホッとした表情)
      -- メル 2011-06-03 (金) 20:48:39
      • ハッハッ、俺がそう簡単に死ぬと思うか?…まぁ、腕は確かにやられてしまったが(何も感触はなくただ袖を揺すられながら)
        まったくだ、命を落とすものも少なくないからな…とはいえ、冒険がこれで終わり…俺は引退だ
        とりあえずは、実家に帰って両親に会ってくる…腕をなくしたのに顔を見せないなんて怒られちゃうからな? -- リート 2011-06-03 (金) 22:03:46
      • 引退…するの? 生きて、引退するのは…いいこと。
        ん、それなら…リュッケに、よろしく…言っておいて。 兄弟って…言ってあげても、いいかも…?(くすくすと小さく笑いながら)
        実家に帰って…その後は…? 何か、他のお仕事…するの?
        -- メル 2011-06-05 (日) 22:34:54
      • あぁ、死んで女性の涙に溺れるのも悪かないけど…どうせなら、女性の笑顔を見ながら死んだ方がいいしな(笑って言いながら)
        あぁ、父さんにもよろしく伝えて…あー、それはちょっと…流石に父さんでも苦笑いすると思う
        …んー、そうだな…とりあえずはまたここに戻ってきて…そこから冒険者のための店でも開くかな、それなら需要もあるし…娼館をやるのもありだが(ニヤリと笑って) -- リート 2011-06-05 (日) 22:45:19
      • うん、皆に看取られて…精一杯生きて、死ぬ方が…きっと、幸せ。
        んふ…でも本当、不思議な縁… こうして、リュッケの子供も…立派に、大人になって…(しみじみと)
        お店…いいかも。 開店したら…その時は、教えて…? ふふ、娼館なら…出張娼婦、してもいい…かも。
        -- メル 2011-06-05 (日) 23:17:09
      • いずれは…俺の子供がまたメルと会って3代に渡っての縁になるかもかもしれないなー…今の所、女の子ばっかりなんだけど
        もちろん、メルなら特価で売ってやるぞ?その代り、その分ちょっと…3時間ほど自室で話がしたいかもだけどな?
        さてと…それじゃあ、俺はそろそろいかないと…メルと話してるといつまでもいたくなっちゃうからな(名残惜しそうに頭を撫でて) -- リート 2011-06-05 (日) 23:25:42
      • あ、リート、子供…出来たの? …私は、女の子…相手でも、平気。
        んふ…3時間で、済むと…いいけど。(少し艶っぽい含み笑いを向け)
        …うん、帰りも…気をつけて。 また会えるのを…楽しみにしてる。(頭を撫でられながらぎゅっとハグして見上げた)
        -- メル 2011-06-05 (日) 23:36:29
      • あれ、言ってなかったか?2人、いや3人で…ただ、二人は俺の子って断定できないから1人かもしれないが(その辺り複雑でリート自身苦笑しながら)
        …さて、その辺りはメル次第でもあるな…俺は3時間以上もいけるけどな(笑って言いながら)
        あぁ…メルも、元気でな…それじゃあ、またな(左腕でしっかりと抱いてから手を離して、そのまま手を振ってかえって) -- リート 2011-06-05 (日) 23:40:55
      • それじゃ…リートも、立派に…お父さん。 ふふ、どんな子でも…いいお父さんで、居てあげて…
        あんまり…夢中になりすぎると、仕事の前に、リートが…倒れちゃうかも。
        うん…またね、リート… 家族を、大事に…してあげて。(笑顔で手を振り返して見送る娼婦だった)
        -- メル 2011-06-05 (日) 23:55:46
  • そして無事…と言えないものの、許してくれたと言う報告をしにきた俺だ!まぁ、良かったといえば良かったな
    …ただ、恋人になってくれるって事はなかったが…まぁ、当たり前かー…(机に項垂れながら) -- リート 2011-04-27 (水) 20:13:18
    • リート…! ん、許して、もらえた…?(前と同じくお茶とクッキーでもてなしながら)
      んふ…その辺は、意思…尊重して、あげないと。 でも、良かった。(なでなで)
      -- メル 2011-05-03 (火) 21:33:21
      • …まぁ、一応な…兄ちゃんのままでいてほしいんだとさ…まぁ、辛い所ではあるが辛いことをした事もあるしな…
        …まぁ、そうだな。良かったと思っておくよ…はぁ、その後のせいかここ最近不貞腐れ気味でなー…
        そういう意味ではメルみたいな相手がいてくれてよかった… -- リート 2011-05-03 (火) 22:24:33
      • したことも、したことだし… それに、変わることが…幸せかどうかは…誰にも、分からない。
        でも、前より…悪い関係にならなかったら、きっと…上出来。
        んふ…私でよければ、いつでも…癒しになる。(笑顔でリートにクッキーをあーんしながら)
        -- メル 2011-05-03 (火) 22:34:42
      • …だな、前向きに考えるかー…どうも後ろ向きになってたんだよなー…(ゆっくり顔をだけ上げて)
        おー…メルは本当いい子だな…うちに持って帰りたいくらいだ(笑って言いながら口を開けて)
        …とはいえ、そんな事したらメルのお客さんたちにフクロにされそうだ -- リート 2011-05-03 (火) 22:39:12
      • うん……男の子は、前のめりくらいが、丁度いい。
        んふ…ありがと。でも…きっと、そのつもりだったら…ずっと昔に、リートのお母さんになってたかも。(リートにクッキーを食べさせて唇をちょんとつつく)
        ここの女の子たちも、大勢…誰かのものになったり、していったけど… 私は…多分、変わらないままが…好き。
        -- メル 2011-05-03 (火) 23:04:32
      • ハッハッ、父さんとメルは仲良しだったみたいだしなー…それで無理だったんなら、俺も諦めてるさ(笑って言いながら)
        うん、俺もそれでいいと思う…ただ、その代り時々こうして癒しに来るけどそれは構わないよな?
        …父さんは2期があるかもって言ってたけど、また誰か入ったりするのかねー -- リート 2011-05-03 (火) 23:23:24
      • それに…この娼館、からも…一人、リュッケの奥さんになって、ついていったから…
        んふ…うん、いつでも、大歓迎。 癒しだけじゃなくて…買うのも、おっけー。(こくこくと頷く)
        噂くらいにしか、聞かないけど…でも、ここも…また、にぎやかになったら、嬉しい…
        -- メル 2011-05-03 (火) 23:46:04
      • あー…リフェ母さんか、リフェ母さんの娘のセルミネ姉さんがここで娼婦王女を決めるのに出てたって話だけど知ってた?俺知らなかったよ…
        …買うのはまた今度でいいや、せっかく癒されてるところだしー…あ、膝の上に来てほしい、そしてぎゅっとして温まりたい
        だなー…俺としては父さんみたいに堂々と、は無理でも…興味がないこともないし -- リート 2011-05-03 (火) 23:54:08
      • そういえば…リフェ、そっくりな子が…来てた。 あの子が…リートのお姉さんで、リュッケの、子供…?
        んふ、それじゃ…(リートの膝の上にちょこんと乗っかって体重を預ける娼婦。小さいながら温かい)
        うん、こういう息抜きは…大事。リート好みの子、入るかな…?
        -- メル 2011-05-04 (水) 00:07:18
      • うん、そうそう…今もこの街にいるよ?お相手には困ってなさそうだったなー…友達と混じってて複雑なところだけど
        はぁー…この軽さと抱きやすさと温かさがたまらない…やっぱり家にお持ち帰りしたいなー(ぎゅっと抱きしめながら)
        んー、どうだろう…こればっかりは起きてみない事には分からないもんな…俺がいてる間におきればいいけど -- リート 2011-05-04 (水) 00:11:28
      • んふ…そういうところは、お母さん似…? お父さんの血も、ある…かも?(くすくすと笑いながら抱きしめられる)
        何なら…お家で、出張プレイも…可。私も…こうして抱っこされるの、好きだから…
        起きると、いいな… ちなみに、リートは…どんな子が、好み?
        -- メル 2011-05-04 (水) 00:18:19
      • マジか!?…んー、ならせっかくだし今度は出張して貰おうかな…メルの好きな時でいいから
        ハッハッ、俺も小さい子抱っこするのは好きだぞー…こういう所は父さん似なのかもしれないなー
        …俺?俺は…妹みたいな子、だったな…まぁ、もうそれも振り切って新しい子を見つける気だが -- リート 2011-05-04 (水) 00:29:54
      • ついでに…買ってくれれば、私としては…万々歳。(少し悪戯っぽい目で見上げる)
        こうしてるのも…あったかくて気持ちいい。 リュッケも…こんな風に、ぎゅっとしてくれたり、したから。
        んふ…それじゃ、似た子が入れば…夢中になっちゃうかも…?
        -- メル 2011-05-04 (水) 00:38:24
      • …まぁ、出張して貰ったのに…お礼をしない訳にはいかないだろ?(その目を見ながら頭を撫でて)
        …だなー…セックスもいいけど、こういうただの抱擁もいいもんだ…そっか、父さんも好きだったかー…そういやリーフィ母さんたちをよくこうしてたっけ
        …かもしれんな?まぁ、すべてはその時が来たら、だな…よし、十分癒されたしそろそろ帰る。んじゃ楽しみに待ってるぞー、またなー -- リート 2011-05-04 (水) 00:44:15
      • んふ…もっと、楽しみに…なってきた。(撫でられながら浮かべるのは、無邪気でいてどこか色を含んだ笑み)
        その時は…また、こうして…ぎゅってして…それから…ね。
        …うん、またね、リート…! んふ、楽しみに…してて。
        -- メル 2011-05-04 (水) 00:59:28
  • はー…癒される…色々と悩むところがあるだけに、メルをこうして膝の上に乗っけてるとほっこりするなー
    あ、今日はしないからな?…こないだみたいにフェラ対面座位バックバック正常位とかはしないからな?(一応ちゃんと言っておいて) -- リート 2011-04-19 (火) 21:00:36
    • んゅ…悩み…?(リートの膝の上で脚をぶらぶらさせてアンパンを齧りつつ小首を傾げる)
      んふ…私は、どっちでも… こうしてるのも、好き。(リートの胸に頭をもたれさせ、目を細めた)
      -- メル 2011-04-19 (火) 21:56:05
      • あぁ、人に言えないような悩みがな…はぁ、自分の浅はかさが辛くて死にたくなるよ(メルの頭にあごを乗っけながら)
        …そっか、俺もこうするのが好きだからこのままでいいけどな…(抱え込むように抱きしめて)
        …メルに相談するのもあり、かと思ったんだけど…メルにはちょっと分からないだろうしなー… -- リート 2011-04-19 (火) 22:05:51
      • んぅ…浅はか…?(頭に乗る顎の重みと、しっかりと抱きしめられる温かさにご満悦の様子)
        言うのは…タダ。分かるかどうか…わからない、けど…私でよければ。
        -- メル 2011-04-19 (火) 22:19:06
      • …それはもう、過去に戻って止められるなら腕の一本や二本は厭わないくらいだ…まぁ、話すと長くなるんだがー
        (要するに、もともと好きだった実の妹をあれこれあって眠ってるうちにセックスして処女を奪った事を説明して)
        …妹は今でもその事知らないっぽいし、記憶もないんだよな…はぁ、もう嫌われるのは覚悟したが言う決心というかどう言えばいいか分からなくてなー… -- リート 2011-04-19 (火) 22:32:12
      • ん、むぅ…妹の、初めて…? ……難しい…(むー、と腕組みして少し考え)
        先に…妹に、好きだって…伝えたら…? それで、もう一回…起きてる時に、しちゃえば…OK。
        -- メル 2011-04-19 (火) 22:39:56
      • だろう?一つだけでも色々とアウトなのに、複合的だからなー…死にたい(死んだ魚の目をしながら)
        …むぅ、それが手っ取り早いといえば早いんだが…好きだと伝えた後、寝てる間にしちゃった!というのは酷くないだろうか?
        あぁ、でもどうやろうとも酷いんだからそれしか…いや、それでOKなのか!? -- リート 2011-04-19 (火) 22:48:12
      • でも…兄弟、姉妹で…恋しちゃ、いけないって…どうして…?(不思議そうに)
        ん、大丈夫…寝てる間に…しちゃったこと、黙っておいて… 何食わぬ顔で、起きてる時の、初めて…貰えば、いい…(さらりと酷い事を思いつく娼婦だ)
        -- メル 2011-04-19 (火) 22:56:36
      • …父さんと約束してたんだよな…ほら、腹違いの兄弟が多くて、父さん譲りなのもいるから…家庭内で乱れちゃうだろ?
        だから、父さんは家庭内ではそういう事はしちゃダメって…みんなそれに従ってたし、俺も従う気でずっといたんだけどなー…
        ……なるほど、そんな手が…ぐぉぉ、しかし好きな子にそんな不誠実なまねを……(色々と葛藤がまた生まれて) -- リート 2011-04-19 (火) 23:03:41
      • ふむ…リュッケの、子供…大勢居たから… …でも、リートは…むぅ。
        いっそ…駆け落ち、するとか…? あと…リートは、これから…他の人とも、えっちするか、どうかも…選ばないと。
        私は…買いに来て、くれたら…いつでも、おっけー。(葛藤するリートに体重を預けながら目を細める)
        -- メル 2011-04-19 (火) 23:10:09
      • …一応何人か前例はいたけど…ケジメとして『家を出る』が必要になるみたいなんだよね
        たまに顔を出すのはいいけど、ただ家に戻ってきて住む事は許されない…軽いように見えて、やっぱり厳しくもあるんだよな
        あぁ、他の人とはアレ以来してないよ。しようとしてもセリアのことが頭に浮かんでくるから…
        …有難うな、メル。どうなるかは分からないけど、この借りはまた返すよ(額にキスして) -- リート 2011-04-19 (火) 23:22:38
      • でも…許される、条件があるなら…まだまだ、望みは…ある。
        んふ…それは、ちょっと…残念かも?(少し悪戯っぽく目を細めて受け取る口付け)
        んゅ…私で、良かったら…いつでも、相談して。 勿論、買うのも、OK。(ちゃっかり売り込みも忘れない娼婦だった)
        -- メル 2011-04-19 (火) 23:31:34
      • まぁ、父さんだって人に言えないような事を若いときしてたみたいだから…あまり強くいえないんだろうけどね
        ともかく…正直に言うにしろ、気持ちは伝えておかないと始まらないだろうしな
        …ハッハッ、この商売上手め!まぁ、その時があったらな(頭を撫でてから帰って) -- リート 2011-04-19 (火) 23:35:07
      • んふ…浮気者度で、言えば…リュッケの方が、断然…上。
        うん、気持ちを、伝えるのが…一番大事。 曖昧が…一番、良くない。
        また…いつでも、待ってる…から。(心地良さそうに撫でられながら、笑顔で見送る娼婦だった)
        -- メル 2011-04-19 (火) 23:47:54
  • むぅ…ロワ、敗退… 残念…(生肉を食って身体を再生しながら) -- メル 2011-04-12 (火) 20:14:49
  • もし何か癒しが欲しくなったらここに行けって書いてある所に来てみた…最近なんかネガティブになってるしなー、癒しが欲しくなったのは確かなんだけど
    …でも、父さんの癒しってどんなところ……って、ここ娼館じゃないかー!父さん、いや確かに癒しではあるけどさ! -- リート 2011-04-07 (木) 20:18:31
    • んゅ…癒しを、お求め…?(リートを目ざとく見つけてちょろちょろと寄って来る呼び込み中の娼婦)
      遊んでく…?ん…?(袖を引きながら、何かに気付いてリートの匂いを軽く嗅いでみる)
      -- メル 2011-04-07 (木) 20:25:26
      • …しかもとてもちっさな子が出てきた…世の中はこんな子まで…いや、可愛いし需要があるのは分かるけどさ!(世の中の闇を感じながら)
        いや、流石に…うん?どうかした?…風呂は入ってるぞ?(匂いを嗅がれると、臭うのだろうかと不安になって) -- リート 2011-04-07 (木) 20:40:00
      • 私は…好きで、この仕事…してるから。(リートの手を取ってにっこりと笑いながら見上げる娼婦)
        ん、別に…お話だけでも、平気。 なんだか…懐かしい、匂いがする…(鼻はいいらしく、リートを見上げて不思議そうに首を傾げた)
        -- メル 2011-04-07 (木) 20:49:42
      • そうかー…いやそれはいいのか悪いのか、悩むところだなー…(とりあえず手を引かれて中に入って)
        まぁ、話をするのは好きだしいいぞ。君は可愛い子だしなー…懐かしい、匂い?…あれ、初対面だよな?(女の子はほぼ100%覚えてるだけに首をひねって)
        あ、俺はリート・リヒターって言うんだ、君は? -- リート 2011-04-07 (木) 20:55:39
      • 私は…特に、気にしてない。(とりあえず部屋まで案内する娼婦。大きなベッドの置かれた個室、備え付けの応接セットの椅子を引く)
        んふ…ありがと。それじゃ…お茶でも、どうぞ…(お茶を注ぎながら)うん、初めて…だけど、ずっと前に、似た匂い…嗅いだ気がする。
        リヒター…!それじゃ…もしかして、リュッケの…? 私は…メルフランジェ。メルって、呼んで…(名前を聞くと、視線にもどこか懐かしそうな輝きが宿った)
        -- メル 2011-04-07 (木) 21:09:03
      • まぁ、本人がいいっていうなら俺がとやかく言う事じゃないよなー…っと、すまんなー(お茶を受け取って)
        だよなー…ずっと前に似た匂い…ってもしかして…あぁ、やっぱり父さんの事かー…メルね、俺は父さんの息子なんだよ
        何番目の息子かは…ご想像に任せるけど(父親を知ってるなら大体意味は分かるはずで) -- リート 2011-04-07 (木) 21:11:33
      • うん、私は…こうして、生きてるのが…一番、好き。(屈託無く微笑みながら、お茶を啜る)
        やっぱり…! リュッケには、色々…お世話になった、から…(リュッケに貰った大きなぬいぐるみを指差し)
        んふ、精力溢れてる人…素敵。リュッケ、向こうに行ってからも…元気そうで、良かった。
        -- メル 2011-04-07 (木) 21:28:12
      • …なら、いいか…そうやって笑ってられてるもんな(納得しながらメルの頭を撫でて)
        あー…割とメルは父さんの好きなタイプっぽいもんなー……うん、それはしてるだろうな。父さんなら(精力溢れると聞いて苦笑しながら)
        それはもう…俺帰ってないうちに何人妹弟増えてんだろうな…あつっ!(笑ってると手がすべってズボンにお茶がかかって) -- リート 2011-04-07 (木) 21:32:50
      • うん、人間…自然体で居るのが、一番。(頭を撫でられ、目を細めて)
        んふ…何度も来てくれた、お得意様… その子供も、もうこんなに…大きく、なってたなんて。なんだか、嬉しい…
        あ…大丈夫…!?やけど、してない…?(備え付けのタオルを取り出してリートのズボンを拭き始める)
        -- メル 2011-04-07 (木) 21:52:26
      • だろうなー…ハッハッ、父さんの知り合いにあったら皆同じような事を言ってたよ
        あー…いや、多分火傷はしてないと思うんだけど…あぁ、自分で拭けるってのに…(自分でする前に拭かれて任せながら)
        …あ、でも…その辺りは別にもう拭かなくても…(股間辺りを拭かれると、最近御無沙汰なのかメルの手の下でビクッと少し反応して) -- リート 2011-04-07 (木) 22:01:44
      • んふ、笑い方も…よく似てる。 そのくらい、元気なほうが…リュッケらしい。
        ん、いいの…私の、大事な…お客さんだから。(跪いて見上げ、微笑みながら、染みにならないように丁寧に拭いてゆく)
        んゅ…?(手の内でびくりと跳ねる感触を敏感に感じ取り、目を細めた)結構…溜まってる…?
        -- メル 2011-04-07 (木) 22:29:16
      • 父さんは生涯現役を目標にしてるからなー…あぁ、笑い方は他の人にも言われた…親子だから似るのかもなー(笑顔もよく似てて)
        そ、それは嬉しいんだけどさ…そこばっかりってのは…うっ…まぁ、多少は…それなりに…(しかし照れて目線をそらしてる辺りはまだ若くて)
        (メルが拭くごとに、まるで外に出してほしそうにズボンの中で大きくなって) -- リート 2011-04-07 (木) 22:34:28
      • リュッケなら…きっと、出来そうな気がする。 笑顔も…よく似てる。お父さん似…かな?
        んふ、我慢は…良くない。 リュッケと、違って…なんだか、若くて…新鮮。(大きくなってきたのを悟ると、ジッパーに手をかけ)
        それじゃ…軽く、サービス…する。(前を開けると、小さな手を進入させて中身をつかみ出した)
        -- メル 2011-04-07 (木) 22:51:25
      • 俺もそう思う…髪の色とかは母さん似なんだけどなー…よく父さん似って言われる、この街に来てからは特に
        そ、そりゃ父さんの子供だし若いのは当然…って、ちょ、ちょっと…うっ…(止める間もなく、肉棒を取り出されて)
        (父親と違い先はまだ黒くなくてカリの所に皮がかぶってるが、大きさや匂いが父親と似ていて) -- リート 2011-04-07 (木) 22:56:27
      • きっと…お父さんの、顔が…広かった、せい? …会えて、嬉しい。
        んふ…若いのは、歳だけ…じゃなくて、慣れてない、感じも… えっと…青い?(出てきた屹立に目を細め、軽く息を吹きかけて)
        わ、ぁ…若いけど、結構…にてる…(まずは挨拶代わりに指を絡ませ、先端に口付ける)
        -- メル 2011-04-07 (木) 23:07:07
      • …そっか…俺もメルみたいな子に会えて嬉しいよ…(笑顔で言いながら)
        むぅ…実際は俺より長生きなんだろうけど…メルみたいな小さな子に青いとか若いとか言われると複雑だな…
        うっ…でも、やっぱり手管とかは…見た目と、ギャップが(先端にキスされてビクンと手の中ではねて) -- リート 2011-04-07 (木) 23:14:13
      • んふ…これでも、もう…んと…50年以上、生きてる… もっと、お姉さんのほうが、良かった…?
        (悪戯っぽく微笑みながら、手で上下に扱いて先端から下へちろちろと舐めてゆく。皮との隙間に舌先を差し込んで一周させ、カリを優しく剥き出しながら)
        -- メル 2011-04-07 (木) 23:22:03
      • …マジか…まぁ、父さんの知り合いだもんなー…それくらいは経ってても不思議はないか…ハッハッ、いいや。俺はあまり気にしないから大丈夫
        うわ、その先端の舌…やば、気持ちよすぎ…(皮が剥かれると深いカリ首が露わになって)
        (鈴口からは若いだけあって、もう先走りがあふれてきて) -- リート 2011-04-07 (木) 23:26:30
      • この辺には、そういう人…多いから…(上目遣いにリートを見上げながら、露わにしたカリの溝に舌を差し入れて掃除するように丁寧に舐め上げる)
        ちゅ…んんっ…やっぱり、味も…リュッケに似てる。(先走りを舐め取って舌の上で味わい、目を細めた)
        (かと思うと、先端をぱくりと咥えて熱い口腔へと屹立を沈めてゆく)
        -- メル 2011-04-07 (木) 23:41:32
      • みたいだよなー…くっ…そんな所まで、舐めなくても…(しっかり洗ってあるつもりでも、多少恥ずかしさを感じて)
        ふっ…あ、味?…そういうのも、分かるものなのか…うぁ…口の中、熱…(張りつめた亀頭がメルの口の中一杯に広がりながら)
        (父親と似たような場所が弱いのか、鈴口を舐めるとビクッと強く跳ねて) -- リート 2011-04-07 (木) 23:47:02
      • ふふ、こういうの…リュッケも、好きだった…んんっ…(口の中でも舌を動かして亀頭を舐めまわし)
        (リートの言葉にこくりと頷くと、口の中や唇で不意に擦れる)
        ん、んっ…じゅる…んんっ…(先端の裂け目を舌でくじったり、反応の強いカリの下や裏筋を擽りながら、ゆっくり喉奥まで飲み込んでゆく)
        -- メル 2011-04-07 (木) 23:55:59
      • …父さんと似てると言われて…喜ぶべきかどうか…分からないな…(それでも同じ個所で責められて高まって)
        …ヤバ…そんなに飲みこんで…舌も…うぁ…も、もう…(ビクッビクッと肉棒が震え、限界が一気に近づいて)
        口の中、出すよ…くっ!(びゅるるっびゅるっと勢いのある精液がメルの口の中に何度も放たれて)
        ごめ、まだ…でてる(若いだけあって、びゅっびゅっと小さい射精も続いて) -- リート 2011-04-08 (金) 00:06:27
      • んっ…ふ…(呼吸を止め、喉奥まで飲み込むディープ・スロート。酸素を必要としないために通常よりも長くその状態を維持し)
        んんんんっ…!(喉奥に叩きつけられるように吐き出される精をそのまま直に飲み下してゆく)
        ん…ん…(それもただ受け止めるだけではなく、自ら射精がおさまるまで吸い立て続けた)
        -- メル 2011-04-08 (金) 00:13:17
      • くぅ…そんな、吸われると…はぁ、凄いな…(痛いくらいの刺激に、ブルッと体を震わせながら)
        …でも、まさか初対面でこんな事して貰う事になるなんて…あ、もういいから…十分すぎるほどだしな…
        …後、一杯出してごめんな。苦しかっただろ?(まだメルがどんな存在か知らずに心配して) -- リート 2011-04-08 (金) 00:26:19
      • ん…ちゅ。(一滴もこぼすまいと、尿道に残った分まで吸い上げ、唇で締め付けながらゆっくりと口から引き抜く)
        んふ…ご馳走様。 それが…娼婦のお仕事、だから。(妖しい笑みを浮かべてリートを見上げる)
        ううん、私は…いっぱい出された方が、好き… 息、しなくても…死なないから。
        -- メル 2011-04-08 (金) 00:29:37
      • …これが、お仕事かー…まぁ、流石はプロの技って感じだったなー…(あっという間にいかされて苦笑しながら)
        …息しなくても、死なない?…あー、やっぱりメルも人とは違う存在なんだな…まぁ、年齢と外見からして違うと思ってたけど…
        …じゃあ、こんな後だけど…色々と教えてくれるか?(そう言いながら、その後はメルがどんな存在かなどを聞いて) -- リート 2011-04-08 (金) 00:39:33
      • んふ…この仕事も、長いから… 気持ちよく、なってくれたのなら…良かった。(満足気にお腹をなでて微笑む娼婦)
        …うん、私は…つくりもの。 ゴーレムの、仲間…(気を取り直し、互いのカップに新しい紅茶を注ぎながら)
        金属の、骨に…肉を、被せてある…(そして、お茶を啜りながら自分の体のことや立自などについて話すのだった)
        -- メル 2011-04-08 (金) 00:48:39
  • 異能ロワイヤル参加者で居場所がわかってる最後の一人は……ここか(受付の人に1時間お話コースの代金を払って冒険の事についての話だと伝えてもらう) -- 飛雄 2011-03-29 (火) 21:20:00
    • (程なくして個室の番号を書いたメモを渡され、個室棟へと案内される。妖しげな灯火に照らされた廊下に並ぶドア。すぐに目当ての部屋は見つかるだろう) -- メル 2011-04-01 (金) 07:29:43
      • (部屋の扉を二度、軽くノックする)ロワイヤル参加者同士のご挨拶に参りました 入ってもいいですか? -- 飛雄 2011-04-01 (金) 10:39:57
      • うぃ…入ってます…? あ、ロワイヤルの…?(ノックに答える幼い声。ドアが開いて少女が顔を覗かせる)
        うん、どうぞ…いらっしゃい……(ドアを開け、中へと客人を招き入れる。薄暗く光量を落としたランプに照らされた大きなベッド。いかにもといった娼婦の個室)
        -- メル 2011-04-01 (金) 16:51:26
      • (軽く目礼してから入室し)はじめまして、僕は異能ロワイヤル参加者の千子飛雄です
        参加者と言ってもいつの間にか参加する事になっていた……というのが正しいのだけれど -- 飛雄 2011-04-01 (金) 17:29:55
      • トビオ… ん、私は…メルフランジェ・ディズュイット。メルって、呼んで。(とりあえず応接セットの椅子を薦めながら)
        よろしく…… んゅ?いつの間にか…?
        -- メル 2011-04-01 (金) 17:40:43
      • ありがとう(薦められた椅子に座って)
        はい、冒険者登録をする時に何か特殊な能力は無いかって聞かれて それに答えたら参加通知が -- 飛雄 2011-04-01 (金) 17:44:02
      • ふむ…最近は、そんな方法でも、登録、してる…?(お茶を用意して向かいに腰掛けながら首を傾げる)
        ちなみに…どんな、能力?
        -- メル 2011-04-01 (金) 18:02:32
      • 僕の能力はコンピューターを使って悪魔と契約・召喚する事が出来る……っていう能力 -- 飛雄 2011-04-01 (金) 18:06:15
      • コンピュータ……悪魔と、契約…? 今は、契約とか…してる?
        私は…物を、重くしたり、軽くしたり…傷の直りが、早かったり、する…
        -- メル 2011-04-01 (金) 18:19:19
      • あまり強くないし、ほんの数体だけれどね
        つまり質量操作と高速回復? 凄いな -- 飛雄 2011-04-01 (金) 18:22:24
      • それでも…私には、出来ない事。十分、凄い…
        重さを、変えられるのは…触ってる物、だけ… 回復には、食べ物が…要る、けど…
        -- メル 2011-04-01 (金) 18:26:50
      • 食べ物か……やっぱり、肉を多めに? -- 飛雄 2011-04-01 (金) 18:31:18
      • 肉…とか、精液…?たんぱく質、豊富で…カロリー、高いのが…いい。
        あと、骨を…直すには、金属…とか。
        -- メル 2011-04-01 (金) 18:35:51
      • 金属……ああ、カルシウムとか鉄分、か -- 飛雄 2011-04-01 (金) 18:50:06
      • ん、私は…骨も、金属で…出来てるから、そのせい…?(肘の肉の薄い部分を叩くと響く金属音) -- メル 2011-04-01 (金) 18:57:21
      • 骨が金属で……そういう種族なのか、それとも僕と同じ、誰かに作られた? -- 飛雄 2011-04-01 (金) 19:11:22
      • うん、えっと…作ってもらった。 骨は、金属で…肉を、被せてる。フレッシュゴーレム…
        んゅ、飛雄も…?
        -- メル 2011-04-01 (金) 19:59:35
      • フレッシュゴーレム、なるほど
        うん、僕は造魔……生命の息吹を宿す異形の人形、ドリーカドモンを素にして人間が作った悪魔なんだ -- 飛雄 2011-04-01 (金) 20:21:01
      • 人造の…悪魔? ふむ…人間の技術って、凄い…
        それじゃ、飛雄と、私は…意外と、近い…生き物?
        -- メル 2011-04-01 (金) 20:32:31
      • そうかも……ねえ、メルさん
        もしも僕とメルさんが近いとして……一つ、聞いてみたい事があるんだ -- 飛雄 2011-04-01 (金) 20:41:20
      • んふ…仲間。(嬉しそうに微笑む娼婦)ん、聞きたいこと…? 何…? -- メル 2011-04-01 (金) 20:54:31
      • うん、感情とか心って……作られてから、どのくらいして分かるようになった?
        僕はまだ作られて日が浅いせいか嬉しいも悲しいも楽しいも、よく分からないんだ -- 飛雄 2011-04-01 (金) 21:03:18
      • ん、感情や、心…いつから、かな……(首を傾げ、少し考え込んで)
        分からない…10年、経つころには…いつの間にか、分かってた、気がする…
        -- メル 2011-04-01 (金) 21:08:41
      • ありがとう 十年か……僕は、まだまだ先だな
        それじゃあ、今日はそろそろ帰るね -- 飛雄 2011-04-01 (金) 21:14:26
      • こうして、おしゃべりしたり…人と一緒に、過ごしてれば、きっと…すぐ分かる。
        …うん、またね、飛雄…んふ、今度は、買ってみる…?(そんな事を言いながら見送った)
        -- メル 2011-04-01 (金) 21:16:36
  • お掃除、完了… 凄く、すっきり…? -- メル 2011-03-25 (金) 21:39:57
    • そいえばメルはいのロワ参加しないの?(隣に座って肩を抱く) -- 2011-03-27 (日) 13:51:20
      • ん…参加登録、してきた…(頭を肩に預けてごろごろと甘えながら) -- メル 2011-03-27 (日) 13:52:42
      • がんばるんだよ(抱いた手をそっと胸元に) -- 2011-03-27 (日) 13:58:48
      • うん、久しぶりに、冒険…頑張る… ん…(薄いが触れれば若干の膨らみが感じ取れる胸。心地良さそうに目を細める) -- メル 2011-03-27 (日) 14:03:11
      • あー…ミルクみたいな甘い匂いがする(鎖骨あたりに顔をうずめて舌を這わせながら手を回してドレスを脱がせ始める) -- 2011-03-27 (日) 14:06:03
      • その時警察がアグネスの通報により飛び込んできた! -- 2011-03-27 (日) 14:10:47
      • んふ…くすぐったい……(無抵抗に脱がされてゆく少女。ドレスが肩を滑り落ちてスリップが露わになり)
        んゅ…!?(突入してきた警察に目を丸くする)
        -- メル 2011-03-27 (日) 14:14:05
      • ……なにこの無茶振りというかむしろ業務妨害 -- 2011-03-27 (日) 14:14:40
      • ん…私も、よく分からない…(とりあえず冒険者登録証的なものをみせて合法を主張する娼婦) -- メル 2011-03-27 (日) 14:17:40
      • 危機は去ったと見てよさそうかな、迷惑な
        じゃあ邪魔が入って若干萎えてるのをいきり立たせるくらいないやらしいところ見せて? -- 2011-03-27 (日) 14:30:02
      • うん…多分。 何も、後ろ暗いところ…ない、娼館なのに…(とりあえず公僕にはお帰り頂いてこやすに向き直る)
        ん、いやらしい…ところ…? んふ、それじゃ…(スリップの肩紐を外して脱ぎ落とす。露わになる白い肌と薄桃色のぽっち。ショーツ一枚でこやすの股間へと手を伸ばす)
        -- メル 2011-03-27 (日) 14:41:44
      • おー…(滑らかな肌とうす桃の乳首に視線が釘付けになって、ごくりと生唾を飲み込む)
        (自分からズボンと下着を下ろすと、露わの肉棒はもう半分ほど立ち上がっている) -- 2011-03-27 (日) 14:47:33
      • んふ…結構、元気…(こやすの肉棒に緩やかに絡みつく、温かく細い指)
        (ゆっくりと、表面を撫でるように上下にしごき、顔を近づけると先端に口付ける)
        -- メル 2011-03-27 (日) 14:57:09
      • メルががんばってくれるからね…あー…!(口付けを受けると喜ぶようにひくんと跳ねる肉棒。手もそっと頭をなでる) -- 2011-03-27 (日) 15:01:17
      • なんだか…可愛い…(頭を撫でられると上目遣いにこやすを見上げて微笑む娼婦)
        (見た目相応の無邪気な笑みのまま、伸ばした舌でカリを擦り、裏筋をなぞり、まるで掃除するように丁寧に舌を這わせてゆく)
        -- メル 2011-03-27 (日) 15:07:04
      • おう゛、ああー…!(気持ちよさそうな声を上げて、笑みと股間の快楽の落差に浸る。そのうちに舌は先走りをすくいとるようになって)
        次はそろそろ音たてて激しくしゃぶってくれる? -- 2011-03-27 (日) 15:10:56
      • んふ…いい声……(耳を擽るこやすの声に、より積極的に這いまわる舌)
        うぃ…それじゃ… ん…ちゅ、ぶ…(一旦舌を離して鼻先で竿を根元から擦り上げると、ふっくらとした唇で亀頭を挟み込み、ゆっくり焦らすように、熱い口腔へと収めてゆく)
        ん、じゅ、る…ん…(舌と頬とが表面に張り付き、顔を上下させるたびに粘膜の感触が擦り上げてゆく)
        -- メル 2011-03-27 (日) 15:23:52
      • あ゛ー…う、お゛…っ(思わず頭に手をやって快感をこらえる)
        熱くてぬるぬるだ。たまんない…!(すぐにこらえきれなくなって、腰を突き出してより強い刺激を得ようとする) -- 2011-03-27 (日) 15:29:50
      • んっ…ぢゅ、る…んんんっ…(喉奥まで深く咥えこみ、根元までの深いストロークで奉仕を続ける娼婦)
        (顔を上下させる間も、舌で竿の表面を舐め回し、吸い上げるように吸引しながら徐々に動きを早くしてゆく)
        -- メル 2011-03-27 (日) 15:43:04
      • あ゛あーっ、すげっ、それすごっ!
        もうだめっ、我慢できなっ…このまま出すけどいいよね、ね?出すよっ!(かくかくとメルの動きにあわせて腰を動かし……唐突にそう宣言すると、メルの頭を抑えておくまで差し込んで、のどの奥にびちゃびちゃと精液を撒き散らす) -- 2011-03-27 (日) 15:47:41
      • ん……(頷くと顔の角度が変わって刺激する位置も変わる押し込まれる動きに抵抗せず、喉奥ふかくまで飲み込み)
        んんんっ…! んく、ん、ん…(吐き散らされる熱い精を喉奥で余さず受け止め、出されるのに合わせて吸い上げながら飲み下してゆく)
        ん…美味しかった…(放出が終わるまで吸い立て、中に残ったものまで吸い上げると、ようやく口を離した)
        -- メル 2011-03-27 (日) 15:59:42
      • あーっあ゛ーっ……(吸い上げられて、高速で精液が通り抜ける予想外の快感に放心状態)
        まだおさまんないわ……下にも入れていいよね?(ベッドに転がして、足首をつかんで大きく脚を開かせる) -- 2011-03-27 (日) 16:06:43
      • んふ…気持ち良さそう、だった…(口の端に零れた白濁を指で掬い取り、口へと運んで微笑む)
        ふぁ…うん、勿論。(脚を開かせると、薄く透ける下着越しに幼い秘部が見え隠れしている)
        いっぱい…気持ちよく、なって…?(下着に指を引っ掛けてずらすと、薄い粘液が怪しく光を照り返すのが見えた)
        -- メル 2011-03-27 (日) 16:12:07
      • さすがメルだ…!(鼻息も荒く覆いかぶさり、先端を二、三度擦り付けてから一気に挿入する)
        こなれてるねー…絡み付いてくるよ -- 2011-03-27 (日) 16:30:50
      • んふ…この仕事も、長い…から。 ん…ふぁ…!(既に存分に濡れていた性器は素直にこやすのものを受け入れる)
        (ぬめりつく肉襞は、狭く、それで居て老練に、絡み付いて締め付けた)
        -- メル 2011-03-27 (日) 16:36:45
      • すぐ搾られそうだ……!!(あまりに快楽が送られてくるのっ半ば強制的に腰をたたき付けて……)
        暗転
        //ごめん会社から呼び出しがきた -- 2011-03-27 (日) 16:40:19
      • ふぁ…!はぅ…!うん、いっぱい…中に、ちょうだい…!
        (激しく身体を揺さぶられ、部屋に響く淫靡な水音。白い肌を上気させながら夢中で快感を与え、また貪るのだった)
        //あら… いってらっしゃい! お仕事頑張ってね!
        -- メル 2011-03-27 (日) 16:55:43

Last-modified: 2012-08-30 Thu 23:53:33 JST (3435d)