ビンシブル家出身 「鋭角昇華(ソリッドエクソダス)アルマン 15223 Edit

ID:15223
名前:アルマン
出身家:ビンシブル
年齢:37
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴
今月のテーマソングどんな涙の後にもやがて虹が必ずかかる いつか君が眠る場所届くようにと





まだ翠色の葉の残る、紅葉をはじめた森の中
ずっと離れた場所にいた二人は
やっと一つになれた

http://notarejini.orz.hm/up/d/hero22390.jpg


今度こそ、誰かを守るために
外套は裂け、身体は震えたが、戦友が離脱したのを確認して彼女は微笑んだ
懐のエメラルド色の鱗が勇気をくれた
一人じゃないと思えたから
彼女は剣を構え、咆哮をあげる亜竜に最後の突撃を敢行できた


遠くからでもそれは聞こえた
猛る亜竜の断末魔の声と
そして、天からまっすぐにに降りた一筋の
まばゆいまでの翠色の輝き


やっぱり待ちきれなかったのですね
夏に会ったばかりなのにね・・・笑ってください。
でも・・・私は・・・今度は誰にも胸をはれる戦いをしてきましたよ
笑いません…貴方は立派に戦い抜きました、お疲れ様

その言葉に少女は微笑むと
手袋を取って琥珀色の瞳からこぼれた涙を優しくぬぐい

瞳を閉じた


広い部屋はガランとしていて、残された物だけがそこに住んでいた者達の名残を残す。 Edit

任務失敗時はこのボタンを押せ!

&color(red){ありがとう};

☆お気軽にどうぞ

お名前:
  • ……大切な方のもとへたどり着けたのですね。それならば、何も問題は無いと……。
    寂しくはありますが……ね。 -- アイリス?
  • 旦那さんと幸せに・・・ね  もう、離しちゃダメよ -- ルールール
  • よう…あんまり話したことなかったけど何時も陛下の忘年会にきてたからな
    あんたの大好きな酒持ってきた
    エレベーター築けるほどの量はもって来れなかったけどドンペリだ。あの世で最愛の龍と一緒に味わってくれ
    (自分のグラスに一杯、残りを部屋の机に置き)本当はみんな連れて来たかったんだけどな。まあ俺一人でガマンしてくれ。乾杯 -- レイヴン
  • 残念だわ。血の一滴でも残して欲しかったのに -- アシュリー
  • ……あばよ、ダチ公 -- YAZAWAタオル
  • アルマンさん、貴女まで……いや、何も言うまい。向こうでも達者で…… -- クソ
  • 色んなイベントで顔をあわせたりその飲みっぷりに圧倒されたり・・・おやすみなさい -- ウィリアム
  • うん…グレンのところで一度顔を合わせたっきりだったけど、花を供えさせて貰おうか。 -- エルネルラ
  • アルマさん…お幸せに…南無… -- 三千世界?
  • 食堂寂しくなるな… 一緒に飯食って楽しかったよ、ありがとうな… -- ランデル

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

作戦記録その1?

作戦記録その2

   Edit






Counter: , today: 0, yesterday: 0

Last-modified: 2008-04-15 Tue 23:22:38 JST (4176d)