セルキウス家出身 リーベルト・セルキウス 265074 Edit

ID:265074
名前:リーベルト・セルキウス
出身家:セルキウス
年齢:15
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴

Dis Prologue Edit

運命を

違えた男は

死を乗り越えて

王と成り

願いに挑み

挫けの先に

国を捨て

放浪の果て

将と成る

二十年目の

応え合わせを

さぁ、始めよう
To Be Continued → 365XXX

墓標 Edit

七曲りシップスクラークか

お名前:
  • (深紅の外套を着た女性が墓の前に立っている)
    随分久しぶりになってしまったねリーベ君。(酒瓶を取り出して墓に少しかけて)
    墓石が痛むから少しだけ。その代わり私も酔っ払わないように少しだけだ。(一口、コップに注いだ酒を飲み)
    生きていればこうしてお酒を飲むこともあっただろう。しかし……仮定に過ぎないか。
    (しばらく墓の前で思索に耽っていたが荷物を持って立ち上がり)皮膚の膏薬、自分でも改良をしてみる。またねリーベ君。 -- フィセル 2009-03-03 (火) 16:43:04
    • (墓の前に線香を供えて)……リーベ君、どこに行ってもカイト君を見守っていてくれ…
      ……それでも私は愛は自由だと思っているよ? ほら、私もカナコ君と一緒になったし!
      それでも二人は友達で……え、あれ…なんだろう、私は何を言いたいんだ……?
      (自分で混乱しつつ造花を立てて)では今日はこれで帰るよ。遅くなってすまない、また。 -- フィセル 2009-03-21 (土) 21:46:11
      • やぁリーベ君。随分遅くなってすまない。(墓の前に立って風に髪をなびかせ)
        冒険者は無事に引退したよ。それから恋人であるカナコ君と同棲も始めた。
        私たちは幸せになって、変わっていく。その中でいなくなった人の記憶だけが鮮烈なまま変わらないんだ。
        (花を供え)リーベ君。君は変わることと変わらないことについてどう思う? 答えを知っていたらいつか、どこかで教えて欲しい。 -- フィセル 2009-06-09 (火) 09:25:51
      • …久しぶりだね、リーベ君。君がいなくなってから15年……少しずつ失った悲しみを新しい日常の中で思い出に変えてる。
        それは良いことなのか悪いことなのかは分からない。ただ、私は今も君を思い出すということだ。
        君だけじゃない、たくさんの同期の仲間たちを今でも……だけど踏み止まる理由にはならないんだね、リーベ君からすると。
        また報告に来るよ。(凡そ墓には不釣合いな赤の花束を置き)さようなら、リーベ君。 -- フィセル 2009-07-27 (月) 10:52:45
  • 8月は墓参りの日だぞー 今年は何故かキーホルダーを飾ってやる(墓標にキーホルダーを乗せて) それじゃまた来年 -- カイト 2009-02-05 (木) 20:30:44
    • 今日も楽しい墓参り。いや楽しくはないんだが…強いて言えば来なきゃダメみたいな?(軽く拝んで酒を墓標にかけてから帰った) -- カイト 2009-02-17 (火) 19:40:27
      • …この前墓参りに来てからもう1年か…今年はあんまいい事なかったなぁ…ちょっと休ませてくれリーベ(墓標に酒をかけてから、濡れるのも気にせず背を預けて座り込み)
        たまに思うんだよな…あんな風に誰かを泣かすくらいなら誰とも関わらずにひたすら人を避けてた方がいいのかなって…出来ないんだけどな。俺、弱いよなぁ…(そのまま日が沈むまで空を眺めていた) -- カイト 2009-03-01 (日) 19:46:09
      • うおおおお! 9月になってたー!! 墓参り忘れたー! 許せ、いや許さないぞとか化けて出て来い。出てこないよなー…(墓の掃除を一か月遅れでやってから帰った) -- カイト 2009-03-14 (土) 22:13:13
      • …今思うと幻聴でもなかった気がするなぁ…サンキュー、親友。もう少し頑張るよ…だから見てろ、そっちには行ってやれない分こっちで活躍してやるから(目覚めた後最初に訪れた場所はここだった、軽く墓の前で祈り…)
        んじゃまた来年の8月にな(また、歩きだした) -- カイト 2009-03-16 (月) 20:32:53
      • 8月か? 8月だろう 8月でないはずがあろうか!
        なんか年ごとの感想大会みたいになってるけどいいのかな…まぁ、もう少しここで頑張ってみる事にする…やめようと思ってたけど前向きに 墓参りにも来るぜー(酒を墓石にかけた後、掃除してから去って行く) -- カイト 2009-03-26 (木) 00:16:53
      • 今年も8月が着た。何故だ!? なんでだろうなー、そういや海に行ったら面白かったぞ。あの場にリーベもいりゃもっと楽しかっただろうにな
        …でも全裸族が2人くらい居たから3人に増えてたか…さて。たまには花を供えていこう。食用の
        来年の俺はここに来るかねえ…来る時には何か変われるだろうか(花を供えて軽く酒をかけて、その場を立ち去る) -- カイト 2009-04-06 (月) 22:56:17
      • 掃除ー、花束ー、そして、夏! 最後関係ねえ…変わっていいのか悪いのかわからなくなってきたぞー
        ここに来るのは変わらないでいいと思うんだがなぁ…(花束を添えて軽く黙祷していく) …あ、酒忘れた。来年は酒祭りにしてやるぜー -- カイト 2009-04-18 (土) 22:49:07
      • 出て来いダークリーベルト! とか言ってマジで出てきたらどうしよう、ないよなー…
        もう何回目になるのか数えるのめんどいくらいには来たな…心境が変わるのがいい事なのか悪い事なのかわからんが変わって気が気がサウル、死人は変わらないのかねえ…今年は盛大に酒をかけてやろう!(だばだば墓石に酒をかけてからしばらく祈り、帰って行った) -- カイト 2009-05-01 (金) 00:21:04
      • 酒をかけると墓石がダメになるらしいのでもうかけない! さて、遅くなったが墓参りだぞー…随分やる事が溜まってまだまだここに居る事になりそうだ いいのか悪いのか…さて、じゃあまた来年な(掃除して花束を供えてから帰って行った) -- カイト 2009-05-15 (金) 01:29:37
      • うむ。報告する事でもないけど…俺、ここに居てよかったよ。そう思える今年前半でしたとさ(花束を備え、掃除し) 
        景気よく酒でもかけたいが…やっぱダメだよなぁ。じゃ、また来年も来る、またな親友 -- カイト 2009-05-26 (火) 22:12:33
      • …もう11年も経つんだな…俺は見た目が変わらないけどリーベが生きてたら凄い勢いでおっさんだな。おっさんリーベ…ない! ないけど、見てみたかったねえ…うし、じゃあまた来年な(掃除してから花束を供える) -- カイト 2009-06-07 (日) 19:47:56
      • …むむ、久しぶりに誰か着たような跡が…よかったなリーベ 俺だけじゃ不満だろー さて 掃除して…そういや王子だったのに寂しいもんだね 古墳とか作らないのかー あっても墓参り出来ないから困るけど(掃除して、墓石の前の地面に酒を零す)
        うし、酒も上げたし完璧だ。それじゃまた来年会おうぜ またな -- カイト 2009-06-19 (金) 20:35:32
      • 春の線香スペシャル〜命も燃やせ! いや燃やすなヤバイ〜 の時間がやってまいりました つまり墓参りって事だ…よし、ファイヤー!(線香を立てて火をつけ) 
        そして燃え尽きる前に帰るのが俺流、掃除は来年だ! …この辺りも古くなってきたのに俺は変われないなぁ。ま、いいけど(ぐるりと周囲を見回すと帰って行った) -- カイト 2009-07-02 (木) 20:59:19
      • …うーん。いい加減報告する事も少なくなってきたなぁ…そろそろやる事はだいたいやったかなぁ…と思わないでもない。ここに来るのも後何回くらいになるかな…最後は嫌がらせに盛大に酒をかけてやろう(今日は掃除して軽く黙祷すると帰った) -- カイト 2009-07-14 (火) 19:58:57
      • どうも一区切りついた感じがするぞ、と(墓の前で線香に火をつけ)
        後何回ここに来るかねえ…少ないかもしれないし多いかもしれない。その時は…どうしようかね まだ考え中だ それじゃまたなリーベ(手を合わせてしばらく祈った後、帰った) -- カイト 2009-07-26 (日) 21:48:56
      • 自分でも呆れるくらいここに来てるなー…後一回か二回かも知れないけど。それでも忘れられないものはあるんだな これが(掃除して花束を供えて) また来年! -- カイト 2009-08-07 (金) 20:15:28
      • ………うむ、ここに来るのを忘れるわけにはいかないよな、調子悪くても…(しばし黙祷する)…また、来る -- カイト 2009-08-20 (木) 01:58:22
      • また来た。後何回来るかは誰も知らない、俺も知らない …この墓石もう古いよなぁ(掃除して回る) よし、じゃあまたなー… -- カイト 2009-08-31 (月) 20:04:38
      • 我としてここに来るのは始めてかのう…少し時間が経ったがお主が居た国はどうなっておるのやら(花束を供え掃除を済ませると別の場所へ) -- フェルミ 2009-09-12 (土) 20:36:09
      • おはようございます、カイトです。今年も頑張って墓参りだ! …結局セルキウスってとこには行かず終いになりそうだなぁ…残念(花を供えて線香を立てるとしばらく黙って墓石を見ていた) -- カイト 2009-09-24 (木) 20:08:15
      • …アホが、どこかにアホが居る気がする…! が、そんなのは知らない。そろそろお別れだ(周囲をきょろきょろ見回して)
        誰も居ない…完・全・犯・罪・!(双剣を抜くとこっそり墓石の角を少し切り破片を拾う)
        応急処置でーす(墓石に酒をかけ) …これでよし、セルキウスに行けなかった鬱憤は墓石を連れて行くので解消。俺頭いい…じゃ、行こうか親友(墓石の破片を懐に収めると立ち去って行った) -- カイト 2009-10-06 (火) 20:56:44
  • (秋風が吹く中、墓前で手を合わせて)来るのが遅れたね…すまないリーベ君。
    君のことをただおちゃらけた人間だと思っていた期間が長すぎた。
    これから君を知っていけると思ったのに…残念だ。(立ち上がって)またねリーベ君。次は一緒にお酒を飲もう。 -- フィセル 2009-01-26 (月) 22:34:05
  • 8月はお盆だぞー 知ってるかー(墓標にゼリーをかけながら) -- カイト 2009-01-24 (土) 20:45:02
  • いない! いない! いない! リーベがどこにもいない〜!! -- シャム 2009-01-23 (金) 09:45:17

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

歴史 Edit

  • リーベルト・セルキウス
    セルキウス王国の三十X代国王、功罪王リーベルト。

    防疫王ローグラム・D・セルキウスと、
    港町の聖女”と呼ばれ王宮に召し上げられた平民の娘、
    エリシア・カームとの間に生まれる。

    幼少期は、母を異国の地で無くし、
    庶子と言う事もあって後ろ盾も無く、
    王位継承権も異母弟であるシーフェ王子に劣るなど、
    宮中での立場は無いに等しきものであったが、
    反面、街に積極的に繰り出し、放蕩家として蔑まれながらも、
    民草からの人気は非常に高かったと言う。

    黄金暦115年、辺境の地ゴールデンロアの領事として赴任。
    これはセルキウスの王位継承権保持者としては非常に低い身分であり、事実上の左遷である。

    黄金暦117年、冒険中の事故により瀕死の重症を負って辺境より帰国。
    以後、半年は傷の療養に努めながらも議会の掌握に努め、
    自分より高位の王位継承権を持つ二人の異母兄と異母弟を排斥し、強引に即位する。

    王位を力尽くで簒奪したにも関らず在位は僅か数年と極短く、
    しかも、その間の殆どは、文字通り寝る間も惜しんで政務に勤しんでいた為、
    一説には帰国時既に死病を煩っていたとも囁かれる。

    王として業績は、貴族と商家の癒着に対する取締り、
    国内の亜人種族の待遇改善、円樹国との条約締結、など多岐に渡るが、
    僅か数年の間にそれらの全てを行うと言う、余りにも非常識なやり口から、
    廃嫡された元貴族家系を中心として未だに批判する者は国内外に多い。

    しかしながら、彼が居なければ今のセルキウスは無いのもまた事実である為に、
    総評として功罪の王と呼ばれる。

    黄金暦12X年。
    王位を異母弟のシーフェ・L・セルキウスに譲り渡すと、国内から忽然と姿を消す。
    理由は不明。国内に残る対立勢力からの暗殺を恐れた為とも、激務の為に心を病んだ為とも言われる。

    公式にはサンジュ海峡沖で嵐に逢い死亡したとされているが、
    死体が上がって居ない為十五年が経過した今も、
    国内には未だに生存を信じる者を信じる者が少なくない。

コメントアウト Edit


Last-modified: 2009-10-06 Tue 21:56:45 JST (3718d)