エリオルネッド家出身 フーゴ・フォン・エリオルネッド 384171 Edit

ID:384171
名前:フーゴ・フォン・エリオルネッド
出身家:エリオルネッド
年齢:21
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴

三行 Edit

  • 富と名声の為に戦場を駆け巡った騎士が!
  • 帰ってきてなんか凄い増えた家族に
  • 戸惑う!

概要 Edit

エリオルネッド家の息子、本家の生まれ。
家に居ることはほとんどなく、戦と決闘に明け暮れる騎士
当主は家を空けて女の尻を追いかける、兄達は家の事など考えず旅にでる
自分が何とかせねばと戦で多くの武功を上げ、富と名声を掻き集める青年
戦での活躍により他の貴族達から縁談を勧められることも少なくないが
『戦場でいつ死ぬか知れぬ身、女を悲しませるために契りを交わすつもりはない』と全て断っている
家督に関しても同様の理由で断っているが、昔下らない理由で兄上が追いだされた事を根に持ち断っているのもある
今回の騒動が終われば家を出て城にでも住もうかと考えている。

フーゴの部屋には隠し部屋へ通じる仕掛けがある

  • 外見 20代前半 身長174cm 体重62kg
    瞳:ワインレッド
    髪:くすんだ金色
    肌:よく日焼けした褐色
    全身に細かな戦傷がある
  • 性格 激情家で争いごとには首を突っ込まずにはいられない性格
    どこぞこで戦があると聞けば馬を駆り飛んでいく。
    言葉より拳が先に出るタイプ
    ツンデレ

Edit

 &color(#B22222){ };
ステータス/戦歴
お名前:
  • フーゴ、元気かしら。あれから屋敷はあいかわらず賑やかだけど、
    だけど……ひとつ変わったことがあるわ。1人ね、立派なお兄さんが……ううん、まだ立派なお兄さんになる予定だけど、うん、
    ベイガーが前よりいい顔をするようになったの。それでみんなのお兄さんになるって。
    ……あなたのおかげよ、フーゴ。だからもう大丈夫、そこから見守っててあげてね(そう言って微笑むと墓地を後にした) -- エウロパ 2010-02-03 (水) 21:11:42
  • (共同墓地の、主無き墓の前に……フーゴの剣をぐさり、と突き立てた)………(ゆっくりと膝をついて、祈りをささげる)
    フーゴ………ごめんな……ごめんなぁ……兄ちゃんが、もっとしっかりしてれば……フーゴは、ムリせずに済んだんだよなぁ〜っ………
    兄ちゃんがあの時、あんな事をしなけりゃあ……兄ちゃんが追い出されさえしなきゃあ……
    お前は戦士なんかならずに……力に執着なんてせずに済んだのになあ〜っ……家族を、守るために……
    (フーゴが死んだと聞いてから、このとき初めて泣いた 静かに、嗚咽を上げず)兄ちゃんが……本当は、お前を守るべきだったのに……
    何にも、いいトコ見せれずに……失望させて……お前に重荷まで持たせたまま……ごめんなぁ、ごめんなぁ〜っ………
    ……(目元を拭うと立ち上がり、ぐ、と突き立てた剣を握り締めた)……今更かもしれないけど、さぁ〜っ……
    お前の代わりに……兄ちゃんが、守るよ。お前が、守ろうとした家族を……
    どこまでやれるか分かんないけど……俺は、お前の兄ちゃんだから……(剣を引き抜き、墓に背を向け、歩き出した)
    (遠ざかる墓を背に感じながら、幼い頃のフーゴの笑顔を思い出していた あの笑顔をいつかまた向けて貰えるように 自分がそっちに行った時に)
    (そういう、兄になろう せめて、今からでも―――そう、誓った) -- ベイガー 2010-01-24 (日) 18:31:41
    • (剣の後の残る墓前で俯き)……フーゴの兄貴。オレは、兄貴に憧れてた。折れず、曲がらず、強ぇフーゴ兄貴に、憧れてた。
      兄貴ンとっちゃ、オレは、いっぱいいる弟の一人だったろーけど、オレは……面と向かって話せねーくれー、その強さに憧れてたんだぜ。
      泣かねーよ。ベイガーの兄貴と、約束しちまったからな。……今まで……ありがとな、フーゴの兄貴(上を向き、涙が零れないように、二カ、と笑って呟いた) -- バッカーノ 2010-01-24 (日) 21:28:17
      • (お墓をぺたぺた撫で冷たさを感じ「ここで寝たら寒そう」と愛用している風呂敷を不器用だがアクアなりに丁寧に敷き、再度お墓をぺたぺた)
        …きゅぅ(何かを小さく鳴いた) -- アクア 2010-01-24 (日) 23:20:35
      • (悲しそうな表情のまま、何も語らずに ただ一輪のすずらんを置いて 帰っていった) -- メノウ 2010-01-25 (月) 09:54:23

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

   

エリオルネッド邸内 Edit

http://notarejini.orz.hm/?cmd=edit&page=%A5%A8%A5%EA%A5%AA%A5%EB%A5%CD%A5%C3%A5%C9%C5%A1
お名前:
  • エリオルネッド邸──セルフ植林方式
  • お知らせ

    本日をもって、あなたたちはエリオルネッドの姓から解放されます
    今後はどうか、第二の人生を歩んでいただきたいと思います

    なお、このコメントページは日付が変わる頃に//で撤去されます
    -- エリオルネッド代理人? 2010-05-30 (日) 21:41:11
    • 結局立て直せなかったですか……むう。
      ここの他に、行く当てなんてないのですけど……ね。どうしたものでしょう -- エリステラ 2010-05-30 (日) 22:17:50
    • 新たに始めるならよい場所だぞ?……この街なら、きっとな(帰ってきた兄) -- ナブナザ? 2010-05-30 (日) 22:21:41
    • 立て直せた解釈もありじゃないかな。お疲れ様、代理人さん -- レスリー 2010-05-30 (日) 22:22:21
    • あら…お、お帰りなさいお兄様! そうは言いますが裸一貫となるとなかなか…
      …この状態で立ち直ったビジョンは浮かべ辛いですが、そうかもしれませんね。私からも、お疲れ様でした -- エリステラ 2010-05-30 (日) 22:29:59
    • いよいよ・・・と言う事かの・・・ ふむぅ、わしは如何するかのぅ・・・ -- いおん 2010-05-30 (日) 22:39:24
    • 代理人殿には感謝だ……まあ、私はこの家名で名乗り続けるつもりだがな -- ナブナザ? 2010-05-30 (日) 22:40:07

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

お名前:

コメントはありません。 エリオルネッド邸二階?

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst040449.png Edit


Last-modified: 2010-01-24 Sun 18:32:41 JST (4375d)