エリオルネッド家出身 ヴィオレッタ 384403 Edit

ID:384403
名前:ヴィオレッタ
出身家:エリオルネッド
年齢:16
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
…but,
その他:ステータス/戦歴
普通の気分の時Nostalgia

ジェレミー君撮影

お屋敷にジャンプ

施設/エリオルネッドの夢轍 セクハラスイッチON qst043024.gif もちろん即時応答でも短文もOK

qst033114.png

エピローグ Edit

冒険者協会からヴィオレッタの死亡通知はあったが遺体は無く、確認は不可能。
あなたがもし、この件について詳しく調べたのならば
「不審な点がある」と告げるメイドの証言を得た後に
同行した冒険者と協会の管理官の証言の食い違いに違和感を感じるだろう。
また管理官が好色な人物であり、好みの女性ならば一晩床を共にするだけで
帳簿を書き換えてくれる、そんな黒い噂も耳に入るかもしれない。



そしてもしあなたが生前のヴィオレッタと親しい間柄…一生をかけた秘密を打ち明けられるような…で
半年ほど後に差出人不明の手紙が届いたのならば。
あなたはスラムの教会に立ち寄るかもしれない。
そこで屈託の無い笑顔で孤児達と戯れる、「ローズ」という名前のシスターと出会うかもしれない。
・・・生い茂る樹木と同じ色をした美しい瞳の彼女に。



「ごめんねぇ、ジェレミー君…もうちょっと待っててね♪ボク、少し生きてみたくなったんだ…」

異物:イツワリノカゾク Edit

  • スラム街出身、幼い頃に孤児院から逃げ出して姉(死別)と一緒に売春で生計を立てていた少女…両親は不明
    • エリオルネッド本家からの手紙を偶然手に入れて身分を偽り、潜り込む
  • ヴィオレッタは手紙の本来の持ち主の名前、本当の名前は捨てた
    • 貴族の生活という一時の夢を見たいだけで深くは考えておらず家督を奪おうなどの野心はない
  • バレて罪に問われても、「死んでも捕まっても現在の生活よりはまし」と考えている



    ジェレミー君撮影

外見とか Edit

  • 背はあまり高くなく、発育も良くないが仕草にどこか娼婦独特の艶がある
    • 肌は褐色で髪はベリーショートの薄い赤毛。愛らしい厚めの唇と、暗くても光って見える
      翡翠色の瞳が自慢
  • 貞操観念はゆるめだが、恋愛観は至って普通…ただし性交依存症の気がある。仕事柄、対人関係では男女関係なくスキンシップ過多
    →お屋敷に来てから色々あって少し依存度下がった
    • 元気な振る舞いと外見、「ボク」という一人称からボーイッシュな印象を受けるが物腰柔らかく、おとなしい。
  • キーピックが出来るゾ!

私室 Edit

すっかりと片付けられてある中
綺麗に仕立て直された純白のドレスと、肖像画の入ったロケットが丁寧に置かれている。

お名前:
  • ヴィオレッタ、最近見ないけれど元気?
    病気とかしていなければいいのだけれど -- ホリィ 2010-02-18 (木) 00:18:40
    • や、ホリィ姉。んー、細々とおこもり気味だけどなんとか生きてるよぅ? -- ヴィオレッタ 2010-02-18 (木) 00:51:52
  • …そう言えば、自分から尋ねるのは初めてな気がするな(コンコン) ヴィオレッタ、いるかな?風切だが -- 風切 2010-02-06 (土) 00:35:04
    • はいはーい、いますよ〜(ガチャリ)
      あら、ふー姉…結構お久しぶり -- ヴィオレッタ 2010-02-06 (土) 00:47:23
      • ああ、久しぶりだな。さいきん、屋敷の方でもあまり見ない…というか、私の方が留守にしている時間が多かったんだが。たまには皆と話そうと思ってな、元気だったか?(つまるところ何か用事があるわけではないらしい着物女だ) -- 風切 2010-02-06 (土) 01:00:59
      • ああ、なるほど…ご無沙汰してます、ふー姉
        そういえば私も部屋に篭りっきりだったかな…この通りなんとか元気にしてますよぅ♪ふー姉も元気そうですねぇ(かちゃかちゃと手際よく紅茶を入れる) -- ヴィオレッタ 2010-02-06 (土) 01:10:05
      • 何しろ、月に一度冒険に行かされる以外は、特になんの条件もないからなぁ…気付けば何もしない内に日にちが立っているよ(ぽぉりぽり) ヴィオレッタはどうだ?ここに来て得る物はあったかな
        …と、済まないな。これは…紅茶だったか?(くんくん匂い嗅ぎながら) -- 風切 2010-02-06 (土) 01:18:54
      • 安物ですけどね〜、高いのはどうも匂いがなれなくて…(紅茶とお茶請けのスコーンを差し出す)
        うん、ボクもゴロゴロする時間が増えたので少し太っちゃいました…てへへ(恥ずかしそうに頬を掻く)
        ボクは…ここに来るまでがちょっと大変だったので得るものしかありません。時々悲しい事もあるけれど…でもすごく今、幸せです(満面の笑顔) -- ヴィオレッタ 2010-02-06 (土) 01:24:07
      • なに、私はこちらのお茶の味はさっぱり分からないから気にする事はない(ズズーと日本茶飲みする東洋人) まぁ、確かに高級な葉はたいてい匂いが濃いからな…どちらにも良さはあると思うが
        ふぅむ?(唐突にお腹ふにふに) …太った、のか?もう少し肉がついてもいいくらいだと思うが(ふにふに)
        …そうか。ヴィオレッタはいい子だな(微笑んで頭撫でようと) -- 風切 2010-02-06 (土) 01:39:41
      • (特に抵抗もせず)んもー、よしてくださいよぉ…あはは、くすぐったいー!元が痩せてましたからね〜
        ありがとう、ございます…えへへ♪(目をつぶりくすぐったそうに受け入れる) -- ヴィオレッタ 2010-02-06 (土) 01:44:01
      • 今も十分痩せているじゃないか(ふにふに) この際、もう少し肉をつけてみよう。今度は私が甘味類を持ってこようかな(一人で頷いてる)
        (撫でながら微笑ましそうに見つめている長身の着物女だ) さて、遅い時間に失礼したな。また今度話そう、お休みヴィオレッタ(手をヒラヒラ) -- 風切 2010-02-06 (土) 02:01:42

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照




Last-modified: 2014-03-22 Sat 01:55:08 JST (2858d)