キボウホウ家出身 アマネ 406146 Edit

ID:406146
名前:アマネ
出身家:キボウホウ
年齢:26
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴
出没時間:基本は火木土の夜だぜ
BGM:たまゆら

今より更に前の話

ともあれ。
出会いに拠りてまた一つ、物語は進む。
主役は二人。
閻魔に仕える鬼の青年と、
怪異を憎む彼の血縁の少年の話。

かつては人間だった鬼。
喜望峰、鬼を亡き者にし人道の望を絶たれた事より、転じて鬼亡峰。
天音、天道閉ざされ業と潮騒を背に地を歩く、転じて塰音。

人ならざる時間の流れを幾数十年永らえて、

今再び、男は彼の地に。


近況 Edit

人に非ずとも。
妖に非ずとも。
今日この日、男は1歩だけ前に進んだ。
「さて、次はあいつの顔を拝みにいこうか」

夜はあけて、再び野宿の身 Edit

泡沫の宿を離れ、かの街へと歩く鬼一人

お名前:
  • 発情薬が撒かれた -- 2010-12-30 (木) 14:22:21
  • 試供品として「繁殖促進薬」というラベルの貼られた発情薬の小瓶が届けられた -- 2010-12-25 (土) 17:59:15
  • (ドン と不意に壁に打ち付けられる拳、いよいよ焦燥感にやり場も無く) ……くそ -- 2010-10-26 (火) 01:52:59
    • ……おい?数多?
      (雨の降る夜、目を濁らせて引き摺るように家を出て行く)
      おい! ……待    無理もねえか……すまん。 -- 2010-10-26 (火) 01:57:42
  • ところで現役教師に聞きたいのだけど、拘束時間ってどうなの? っていうか興信所もやってるんでしょ? ちゃんと鍛錬の時間とか取れてるの数多? -- グートキント 2010-10-22 (金) 20:11:56
    • そりゃあ、教師は朝駆けですから。 そうですねー……朝8時には学校にいて、終業して色々後始末して……僕は部活の顧問は受け持ってないので18時には学校を出ています。
      なにごともなければ基本そんな所でしょうか?
      -- 2010-10-24 (日) 19:47:09
      • といっても、僕は今は非常勤の身で担任を持ってるわけではないので実際にはもっと融通がきいてます。
        なので…興信所はうまい具合に二束の草鞋は履けてるなって思います。そもそも、学校自体が大きな情報網だもんで。
        -- 2010-10-24 (日) 19:49:20
      • っつーわけで、余裕のある時間は大体鍛錬してます。
        教師も探偵も身体が資本な所ありますし、そこはがんばんないと。
        -- 2010-10-24 (日) 19:51:02
      • あれ、担任じゃなかったんだ? てっきりずっと職員室に詰めてるのかと思ってた
        そっか。ちゃんとやれてるんだ。私も空いた時間全部使えばなんとかなるかなぁ……ありがと。参考にしてもうちょっと考えてみる -- グートキント 2010-10-24 (日) 21:14:51
      • (8割方空き時間だと思っててすみません、と心の中でつぶやいて)まぁテスト期間中なんかは職員室に詰めたりしますけどね。
        今年はギリギリで卒業できなさそうなのが二人もいて調整が大変でした……ええ、是非。 お待ちしてますよ。
        うまくいえませんけど……なんかその、先輩向いてるって、おもいますから。
        -- 2010-10-24 (日) 22:24:59

最新の4件を表示しています。 コメントページを参照


どうした?書き損じたか?

設定のようなもの Edit

姓は鬼亡峰、名は塰音 Edit

本名を喜望峰 天音。
兼ねてより、人の身でありながら鬼の呪いをその身体に宿し、解呪の術を探していた。
しかしながら、終ぞ願いは叶わず。今や彼の身体は完全な「鬼」である。
人の心を持った人で無い者の新たな苦悩が幕を開ける。


人間時代の名簿

  • 性格に関して
    • 以前とそう変わらず、気さくだが、時折影を見せるようにも。
    • 一人称は「僕」、昔にくらべりゃ言動に落ち着きの色が出た。そうでもないかも。
    • 礼儀はそんなに正しくない、豪放磊落で良く笑う、がはは。
    • 粗野ではあるが粗暴ではなく、作法はないが弁えを知る。
    • 故に節介転じて貧乏くじを引くこともしばしば。
  • 見た目に関して
    • 種族:鬼
    • 身長6尺(約180cm)前後。
    • 赤黒い色の髪の伸ばしっぱなしにしており、首の後ろでくくっている。左側の2割程が黒髪で、人間であった頃の名残。ただの名残。
    • 長い髪を煩わしく思っているが、切っても切っても数日で一定の長さに戻ってしまう。
    • 右目から生えた角はなくなっており、黒い瞳の双眸がちゃんとある。
    • 代わりに右の額から角が生えている。左側にも角があるが、根元から折った痕がある。
    • 鬼化が進行中の時の禍々しい様相は見えず、見た目はむしろ人間に近いものになっている。
  • 服装
    • 顔の右半分を覆うような仮面を付けている。傍目には角は仮面の装飾のようにも見える。
    • 上は黒の甚兵衛羽織、背中には数珠玉と釣鐘草をあしらった独特の紋を背負う。
    • 胸元は大きくはだけ、首からは和風のアミュレットを下げ、腹にはサラシを巻いている。
    • 依頼の時は更に武者鎧の袖に当たる肩鎧を着込む。
    • 下はジーパンのような丈夫なズボンで色は黒に近い濃紺、脛には足枷を思わせる鎖が巻いてある。
    • 靴は普段履きは鉄下駄。依頼中はごっついトレッキングブーツ。
    • また、左腰に剣を下げている。
  • 趣味や好み
    • 酒とメシ
      • 美味い酒と甘いもんには目が無い。
      • 強さは人並みだがノリが良い所為か、極端に強い相手に付き合うと潰れやすい。
      • メシは基本自炊。意外にも腕前は結構なもので、特に酒のつまみ類はよく作る。
      • しかしそれ以外の家事は酷い有様で、洗う皿はたまる一方である。
      • コンビーフの缶を巻き巻きしてるときにちょっとした幸せを感じる。
    • 見栄切・啖呵
      • 誘導術の一環として、大仰な台詞や芝居がかった言い回しを多様する。
      • ああ、この台詞はかっこいいなとか意外と部屋で1人でいるときはコツコツ考えてるかもしれない。
      • 畢竟とか重畳とかそういう言葉がきっと好き。
  • その他
    • 頻繁に腹を空かすので食費がえらいかかる。
    • 実の所を言えば彼の変貌した鬼とは人を喰らう種族である。
    • 漸くも人ならざる事を受け入れた彼にとって、その性質はもう一つの壁として立ちはだかる。
    • 彼が人を喰らうとて地獄の閻魔も罪に問いはすまいが、寄り一層の難さを持って苛む。
    • 故に、大喰らいである事はその代替なのである。
    • しかしながら人を喰らう衝動・欲求は僅かながらに、しかし日増して往くのだ。
      • 早い話がハラペコキャラ。

戦闘 Edit

  • 装備
    • 祭器「四条燕文摘家飾剣(しじょうのえんぶんつみのいえかざりつるぎ)」
      • 完全な鬼の体と化した時には既に手にして持っていた、刃の無い剣。
      • 刃の中腹に位置する球体には迦倶土の欠片が収まっているとされる。
      • 秘めたる力は不明だが、鈍器としては申し分はない。
    • 双塔「陸爻」
      • 鬼の力を得て、新たな姿に生まれ変わった「三爻」
      • 二柱の槍の姿を取り、それぞれ「西天塔銀鶏」「東天塔斑鳩」と呼ばれる。
      • その柄の部分は異様なまでに硬く、ワイバーンや熊でも傷つけるのは難しい。
      • 銀鶏は三角錐の打突に特化した穂先、斑鳩はこれまでのような十文字の穂先をもつ。
      • 武器の本体はあくまでも柄の部分であり、穂先は好きなように交換が可能。
      • 1本の長さはおよそ7尺(210cmほど)で、2本を組み合わせて両穂を持つ長大な槍にすることも出来る。
      • 爻とは八卦の要素を表す記号で、陰・陽の2種類がある。
      • これらを3つ組み合わせることで2*2*2=8種の八卦になるのである。
      • 柄に掘り込まれた爻を自由に切り替える事が出来、任意の属性にすることが出来る。
      • 槍そのものが持つ力は強くはなく、方位神から効率的に力を引き出す為のキーに使われる。
      • 左右に別れた槍のそれぞれに三爻が掘り込まれ、二つの属性の同時行使が可能となっているが、使いこなせるようになるのはまだ先である。
    • 穂先
      • 上記のように穂先の取替えが効くため、三又や直槍、大鎌などの様々な穂先が交換可能。
    • 旗「蜥骨の大旗」
      • 槍の柄尻に魔法石を装着する事で発現する光の旗「バーレイフラッグ」
      • 蜥蜴の骨格が描かれたその旗は、槍に強い退魔能力と更に広い攻撃範囲を与える。
      • 何よりもそのハッタリの効いた大仰な見栄えを本人は気に入っている。
      • 魔法石は使い捨てで、天元日置の符より更に高価であり、基本使い渋る。
    • 外套「歳枝徳の天幕」
      • 基本的にはただの丈夫なマント。その特性は「収納」
      • 任意の物を一つだけ、質量に関わらずかつ最適な状態で保管する事が出来る。
      • 仕舞い込んだ物の容積はゼロになるが重量は普通にプラスされる。自重での破壊は起こらない。
      • 時間が流れないわけではないので、ナマモノはほっとくと長持ちこそすれいつかは腐る。
      • 普段はその余りに長い槍を仕舞い込んでおくことにしたようだ。
    • 雷獣「限真(きりま)」
      • 4つの雷の魔導器の力を借りて召喚される、電速の騎馬。
      • 鬼の体の持つ霊力で魔導器なしでも召喚だけは可能となったが、使役時間は減っている。
      • 塰音自身が搭乗し、戦地を駆ける。術者以外はその体躯に触れるだけで高圧電流の餌食となる。
      • 呼び出してから約1分の間しか制御化におけず、それ以上は暴走するだけでなく強制送還すら難しくなる。
  • 能力・術
    • 乾巽針
      • 方位を知る能力。自分が向いている方角がどちらなのか、三十二方位単位で極めて正確に把握出来る。
      • 塰音に取り憑いた鬼が元々もっていた力で、特に制限なく利用が可能
    • 方違えカンパネルラ
      • 方位を知る能力のお陰で、太白や天一神などの方位神の強力な力を意図的に利用することが出来る。
      • 力の行使に数日以上かかる場合が殆どで、尚且つ同行者の理解が得られなければ術式自体を実行できない。
    • 天元日置
      • 特定の限定されたフィールドにおける中央点を決定する術。
      • 八卦観刻符と呼ばれる特別な札を1枚消費しなければならない。高価。
      • 方違えと違い引き出せる力はずっと弱いが、発動に時間はかからない。
    • 艮坤門
      • 天元日置から派生する、いわゆる鬼門・裏鬼門の方角に相手を誘導する術。
      • 戦う相手を常にこの方角に置く事で、戦闘を有利に進める事が出来る。
      • 特別な術法・魔法の類ではなく、歩法や視線誘導などを組み合わせた「戦闘の仕方」と言える。
    • 歳徳神の透り路
      • 艮坤門と同様に、恵方に身を置く事で自身や仲間の運気を増大させ、戦闘を有利に導く術。
      • 干支により方角が変わり、凶の方位神と同角に位置する事で、使えない年すらも存在する。
      • これらの術のように、他にも四神や四柱、六道、八卦などの力の利用が出来る。
    • 符術
      • 主に水金地火木の五行の符を使う。攻撃、防御にと様々な符術が使えるが1枚が高い。
      • 戦闘スタイルはあくまでも槍と位置取りが中心の為、符術は補助目的にのみ用いられる。
      • 火なら小規模な爆発、水ならバレーボール大の水球を作るのが限度。
      • 多くの符は属性を合わせた槍で突かなければ発現しない為、プロセスが微妙に長い。
      • 一方で単体で使えたり地面などに敷設してトラップのように遠隔で扱える物もある。

知己 Edit

備考備考

Edit

  • 必殺技
    • 神気発勝 東・西・南・北
      • 方位術の大元となる四つの大方位の一つから力を授かり解き放つ必殺の一撃。
      • バーレイフラッグが発動している状態で初めて使うことが出来るため、やっぱり高価。
      • 例えば東であれば北微東から南微東に属する概ね全ての恩恵を上乗せ出来る為、非常に強力。
    • レギュレイト オブ ジオメトリ
      • 天元日置による中央点を地表ではなく空間に設置することの出来る奥義。
      • これにより方位から引き出せる力を水平方向からだけではなく、天と地の要素が加わる。
      • 戦術の幅が飛躍的に高まるが相応の経験と知性が要求される。
    • 固有結界「巨人の肩の上に立つ」
      • 巨大な機械の人型を中心とした半径150mを領域に持つ固有結界。
      • 機械の巨人には攻撃能力はなく、その正体は塰音の戦術をサポートする外部演算処理装置である。
      • 巨人の耐久力は高いが破壊は可能で、それに伴って結界も消失する。
    • 四神奥義
      • 大方位から更に四神に力を絞って繰り出される特殊な力。
      • 青春 朱夏 白秋 玄冬に従い、各季節でないと扱うことが出来ない。
      • 白虎 清金志々の奸戟 9〜11月に利用出来る、無数の武器による怒涛の攻撃。
      • 青龍 崑樹の緑礼欣喜 3〜5月に利用出来る、樹木の生命力を借り受ける補助の技。
      • 朱雀 凱火快晴の一撃 6〜8月に利用出来る、朱雀の炎を纏った必殺の一撃。
      • 玄武 崙海の艱難辛苦 12〜1月に利用出来る、玄武の大海嘯で敵の身体を酷く鈍らせる。
      • 黄龍 太乙の乾坤吼々 4年に一度しか使える日の無い四神を統べる力。かつての戦では技の発動日を巡って国が動く事もあった戦略奥義。

万が一中の人に何かあれば Edit

コメントアウト的な Edit


Last-modified: 2010-07-27 Tue 00:53:49 JST (3464d)