ドラウディア家出身 メルテア 412222 Edit

ID:412222
名前:メルテア
出身家:ドラウディア
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿

数十年前にこちらと国交をもった、竜の末裔が住む西の果ての国ドラウディア
国民の姿は人に近く、一部を除いて竜の血はかなり薄い
その皇帝であり、古い言葉で母を意味する
国交を開始するとともにこちら側の技術を瞬く間に吸収し、飛空艦による大艦隊を編成し、軍事国家として台頭する
その一方で皇帝はその座乗艦単艦で様々な空路を開拓しメルテア航空皇女と呼ばれている



座乗艦「プラニエータ」
航空母艦としての機能を持つ大型飛空戦艦
艦隊指揮能力はあるが、あくまで座乗艦であり旗艦ではない
艦首の竜の翼を持つ女神像が座乗艦である事を主張する
対艦砲をはじめとする武装以外に揚陸用のパワーローダー数機
様々なツールを内蔵した強化スーツに身を包んだ揚陸部隊が乗船している
またそれらの全てはこちらの技術で作られたもの

メルテア航空皇女
座乗艦「プラニエータ」を駆り様々な空路を開拓、遺跡を踏破している冒険皇帝
古い言葉で母を意味する
主に専用の軍服で、下は煌びやかだが丈夫なふわりと広がるスカート
飾りを兼ねつつも主張し過ぎない程度に装甲され、儀礼用の剣を腰に下げ、公式の場では王錫を持ち王冠を被る
遺跡等への揚陸時は兵士と同じ強化スーツ(一部の装飾と色が異なる)を着用
また、自身専用の航空機「ヴォズトゥフ」にも搭乗する
プラニエータ同様竜の翼を持つ女神が機首についている

普段の外見は人間の少女だが真の姿は竜
風を眺めるのが好きで航行中にも時折甲板で見かける事がある

現在、この町に停泊し、自分名義で冒険者登録をして兵装のテストとして兵隊を依頼に出している

お名前:
  • かの地へと至る道は見えたといえど、まだまだ遠い…
    • 果たして人の技は余を導くか…
      • (甲板で夜風に身を晒し、星を見上げる)
      • 幾億の季節が過ぎただろうか…この地に人が満ち…これほどの進歩を遂げている
        余の夢に限りなく近づくほどに
      • (甲板から眼下の街の灯を見下ろす)
      • (新型の装甲服が届いたと言う報告に、こくりと頷く)
        (天井を見上げ、その先の星を想う)

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照


Last-modified: 2010-06-28 Mon 04:28:35 JST (4539d)