リリパティアン家出身 ミアンヤタン 434861 Edit



ID:434861http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst056312.jpg
名前:ミアンヤタン
出身家:リリパティアン
年齢:9
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/Edit


企画/邪教崇拝ロワイヤル
ロワイヤル用ステータス
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴Edit


+  邪教信仰ロワイヤル参加者への質問
+  ドロップアイテム判定
_____________________________________________________________
ミアンヤタン>名簿/434861 &color(#dc143c){};

編集

お名前:
  • ここか。来月の依頼同行者ミアンヤタン……いるかい? 挨拶に来たんだが -- フェリー 2011-04-25 (月) 22:26:00
  • 何処かで逢った事があるかな…?(クリスマスの酒場。ミアンヤタンの座る席にマント姿の獣人が声を掛ける) -- スレット? 2011-03-10 (木) 22:43:53
    • チッ(仕事を受ける関係上、酒場は避けて通れないが、こういう奴が出るから嫌だ)
      私はお前を知らない。
      -- ミアンヤタン 2011-03-14 (月) 17:27:50
      • ン…ナンパと思われたかな?いや、何となく知り合いの顔に似てたんでね。
        その格好を見るに同業者(冒険者)か…用心棒やってるスレットだ。宜しく?(尾を揺らして向かいの席に腰掛ける) -- スレット? 2011-03-16 (水) 23:42:53
      • (鋭く睨みつける)用件は手みじかに言ってほしいな。何故私に興味を持った -- ミアンヤタン 2011-03-17 (木) 22:37:50
      • 女の子はもう少し愛想がいい方がもてると思うよ?(微笑で視線を受け流し)
        だから偶然…って言い訳は通じなそうだ。スラムで起きてる事件は知ってる?(相手のリアクションを確かめるように白い尾はゆったりと揺れる) -- スレット? 2011-03-17 (木) 22:42:28
      • 犯人を知っていると言ったら? -- ミアンヤタン 2011-03-17 (木) 22:42:59
      • 興味があるね。 -- スレット? 2011-03-17 (木) 22:43:46
      • 「絵本の魔女」という。その名の通り、魔女だ。関わるのはやめておいた方がいい。あれは近寄る者すべての不幸を望む正真正銘の邪悪だ。何処に住んでいるかは知らない。(席を立ち酒場を出ようとする) -- ミアンヤタン 2011-03-17 (木) 22:53:33
      • 正真正銘の邪悪ね…スラムで人を殺す目的は?(立ち去ろうとする背中に声を掛け) -- スレット? 2011-03-17 (木) 22:55:34
      • あれに目的を聞くのは無意味だ。その時の気分次第で振る舞う。(振り返らずに答える) -- ミアンヤタン 2011-03-17 (木) 22:57:12
      • なるほど…最後に。あんた人間を殺した事は? -- スレット? 2011-03-17 (木) 22:58:59
      • …この間盗賊を斬った。隊商の護衛をしていた時のことだ -- ミアンヤタン 2011-03-17 (木) 23:01:44
      • そうかい、ちょっと血生臭かったんでね。こう見えて鼻は良く効くんだ。
        名前を聞いても怒らないかな?次会うときもあんたじゃ寂しい。 -- スレット? 2011-03-17 (木) 23:04:28
      • ……(しばらく沈黙して)ミアンヤタン -- ミアンヤタン 2011-03-17 (木) 23:05:01
      • ありがとう。雪が降り出した、来年はいい年になると良い。(マントの紐を結わえ直すと、早足でミアンヤタンの脇をすり抜け夜の街に消えていく) -- スレット? 2011-03-17 (木) 23:11:25
      • (別方向に向かうように酒場を後にした) -- ミアンヤタン 2011-03-17 (木) 23:18:53
  • (スラム事件に投入したは良いけど、絡まれた時の対応とか一切考えてない中野さんであった。戦闘とかできないし。まあいいや、ノリでなんとかなるだろ)

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

_____________________________________________________________
-  
____________

&br

最近のミアンヤタン
_
黄金暦176年 11月絵本の魔女に出会い、人間への復讐を開始する。
黄金暦177年 7月敵に会う。切ったが死ななかった。
黄金暦177年 8月道に迷う。
途中でこいつに会いこれコンパスを借りてまた道に迷い、荒れ寺ノッペエルドに助けられる。
黄金暦177年 9月地下神殿で狂人に話しかけられる。
黄金暦177年 11月一度に4人を殺す機会に恵まれる
黄金暦178年 10月魔力を集めていた絵本を失う
黄金暦178年 11月怪しい酒樽が届く。胡散臭いので荒れ寺に押し付ける。
黄金暦181年 11月久しぶりに人間を直接殺す。絵本はもうないがそれでも良い


-  
____________

&br

ミアンヤタンの人となり 
_
リリパティアン族(人間の子供によく似た種族)に生まれた。リリパティアンは身長が100cmぐらいだが、
ミアンヤタンはリリパティアンの戦士だったため、身長が160cmある。
腕力も人間の成人女性と同程度あるため、人間と偽って冒険者をしている。
同種族が人間にだまされ、酷い目にあわされたので、人間を嫌悪しており、何人か殺している。
本当はたくさんんの人間を殺して復讐したいが、返り討ちにあうのを警戒して
今は人間を殺さないようにしている。


-  
____________

&br

復讐 
_
「人間に復讐したい」 それだけを思いミアンヤタンは力を求めた。
【カタチ】を集めれば、【祝福の種】クローニが人間を消してくれる。絵本の魔女にそう
教えられたミアンヤタンは、【カタチ】を集めるためモンスターを殺し始めた。
いつの日か人間が地上から消えるのを願って。

【カタチ】
魔法の本質とは形質を変化させることである。魔女がミアンヤタンに与えたのは、殺し
た生き物の形質を吸い取り、一ページの絵にしてしまう絵本だった。
「この絵本の頁がすべて埋まったら、クローニがやってきて、人間をクローニの一部にしてしまう」
復讐の方法を求めていたミアンヤタンに魔女が与えてくれたのは、あらゆる知恵を持った神、
時の泥濘、祝福の種と呼ばれる【クローニ】を召喚する方法だった。

【クローニ】
それは時間を作った神とも、森羅万象の情報が蓄積される、魂によって綴られる
記録とも言われている。あらゆる知恵をその内に呑みこみ、混沌にしてしまう知恵の神。
クローニを人間の【夢】の中に呼び出せば、人間の意識は神と同化し、人間は
人間でいられなくなる。
絵本に形質を集め、人間の夢の中にクローニを呼び出すだけの魔力を集める。
それがミアンヤタンが選んだ復讐の方法だった。


-  
____________

&br

小人の守人(リリパティアンガーディアン) 
_
 人に似ているが人とは違う種族【リリパティアン】
 彼らは人間と距離を置いて独自の文化を守ってきた。

 リリパティアンの生息地は人の手の入っていない山間部で、近くに住んでいる人間も、
リリパティアンには関わらないように距離を置いてきた。リリパティアンは過去に何度か
滅びかけており、人々は彼らとその生息環境を保護しようと考えていた。
 リリパティアンは、少数の雄とその妻たちでコロニーを作り暮らしていた。雄は種族全
体で数人しかいない。9割は体が小さく力の弱い雌で、体格は人間の子供ぐらいにしか成
長しない。残り1割が、兵士と呼ばれる体格の大きな雌である。
 ミアンヤタンはリリパティアンの兵士だった。

 人間がやってきた時、ミアンヤタンはたまたま集落を離れていた。彼女はのちにそれを
ひどく後悔する。
 リリパティアンの集落にやってきた人間は、まず彼らに甘い酒を振る舞った。醸造文化
のないリリパティアンは酒に大いに興味を示し、喜んだ。リリパティアンは人間を怖がら
なかった。それまでずっと人間は彼らに何もしなかったからだ。
 集落にやってきた人間たちは、警戒心のないリリパティアンを眠らせると、集落まるご
と彼らを捕まえ、売り飛ばしてしまった。いつの時代にもどこにでもいる密猟者が、それ
まで運よく欲深い人間に見つからず生きながらえていたリリパティアンに気が付き、
目を付けたのだ。ただ幸運であったと言うだけで生きてきた彼らは、抵抗できなかった。



// Edit


Last-modified: 2011-07-13 Wed 16:11:20 JST (3566d)