猫柳家出身 猫柳宮尾 464526 Edit

exp011879.jpg
ID:464526
名前:猫柳宮尾
出身家:猫柳
年齢:16
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit
企画企画/ノタレガタリ
物置

3行 Edit

qst075288.png

神社で育った猫が
猫又巫女に
そして神主の意思を継いだ


古びた神社かはたまた何処か Edit

編集:禰子も釈氏も  差分:禰子も釈氏も

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  •  
  • こんばんわ宮尾ちゃ〜ん、儲かってまして? -- ツバキ 2011-12-06 (火) 21:59:55
    • あっ…お久しぶりですツバキさん!…今日はお一人ですか?(順調ですよーっとだいぶ修繕の進んだ社を見せながら) -- 宮尾 2011-12-06 (火) 22:01:01
      • 大分前に比べて綺麗になってきたわねー、これなら信仰ももっと集まるかしら? ・・・そういえば誰が祭られているのかしらね
        ええ、今日は一人で。たまには一人でぶらぶらしたい年頃なのよぅ -- ツバキ 2011-12-06 (火) 22:12:03
      • はい…!もう雨漏りとかもないし…痛む速度もこれで…だいぶマシには…あ、うちの神社には…
        見ていきます?といいたいですけどあやかしの方には逆に体に悪いですから…火之夜藝速男神様という火の神様が生まれた時から燃え続けると言われる炎のご神体も…!
        なんならあがっていってくださいよ、この前の約束通り…おいしいお酒も用意してますよ? -- 宮尾 2011-12-06 (火) 22:17:42
      • よく頑張っていますのはんこあげたいわ。…カグツチの燃え上がる御神体…う、うーん、興味ある!あるけど…寝込むのも遠慮しときたいし、悩ましいっ
        いやー!悪いわねーほんとあまつさえ御酒を奢ってもらうなんてホント悪いわー(口ではそういいつつ座敷に上がるツバキ) -- ツバキ 2011-12-06 (火) 22:28:52
      • 私もなれるまでは…見がすくみ上がる思いでしたし直ぐ調子悪くなったり体燃えたり燃えたり燃えたりしてましたからねー…
        (ではではと招き入れつつ)お酒はどうします?冷えたのがいいですか?熱いのがいいですかー? -- 宮尾 2011-12-06 (火) 22:32:59
      • ええ、御神体拝見は遠慮させていただきますわ(この子・・・案外タフなのね。という顔)
        どちらでも…いえ、冷えたので行きましょうか。初夏だし、すぐに暖まっちゃうからね
        宮尾ちゃんはどっち派? -- ツバキ 2011-12-06 (火) 22:40:15
      • 夏は冷たいのを…冬は暖かいのを!です!(結構タフな猫又)
        では…(清酒を氷でよく冷やしたものを持ってくる)
        ふふふ…神主様も大好きだった瑞鶴雪柳というお酒でして…冷やすととてもおいしいのです! -- 宮尾 2011-12-06 (火) 22:47:50
      • いいわねぇ〜、ちゃあんとこの時期に冷やしてあるなんて…うふふ、もう気が効きすぎて宮尾ちゃんと結婚したいわー(うきうき)
        清酒…ね?ふーん、それじゃあ思い出深く…味わい深いわね -- ツバキ 2011-12-06 (火) 22:58:38
      • そんなに褒めても何もでませんよー?それに女同士じゃ結婚できま…はっ!?(ツバキさんは年配の妖怪…見た目女性でももしかしたら…などと思いながら)
        ともかく…(お猪口を用意して注ぎながら)乾杯しましょうか…!(よく冷えて香り立つ、芳醇さが鼻腔をくすぐる)おつまみも用意しましたし…!(焼き魚とかスルメとか枝豆とか夏っぽいおつまみも並ぶ) -- 宮尾 2011-12-06 (火) 23:04:55
      • 出してるじゃないおつまみをー(苦笑しながら)んん、今何考えたのカナ?(ほっぺをつつく)
        いよっし、それじゃあ乾杯っ!(お猪口を掲げ、一口)
        …んん(鼻を抜ける香りと、日本酒の感触に唸る)はぁ…美味しいわあ。何時もこれ呑んでるなんてずるい〜 -- ツバキ 2011-12-06 (火) 23:18:17
      • おつまみはお酒飲むのに必須なだけです…えへへ…この枝豆は近所の農家の人に昨日わけてもらったばかりだから凄い新鮮ですよー!
        (そういってオツマミの説明で考えてたことをはぐらかしつつも)はい!乾杯です(コクコクっと飲み干しながらぷはぁー結構いい飲みっぷり)
        いつも…というわけではないのですよー一人酒はあまり好きじゃないので…だいたいはお友達とかと一緒に飲むために温存してたりします…これはツバキさんと飲もうと思ってーずーっと…えへへ -- 宮尾 2011-12-06 (火) 23:23:17
      • こんな贅沢するの、相当ぶりですわー(緩んだ顔で枝豆にも舌鼓を打つ)おー、いい呑みっぷり。さ、どうぞ宮尾ちゃん。お疲れ様(徳利を手に)
        うんうん、そういうものよねぇ。…やだ、この子可愛い(ぎゅーっと抱きしめてなでなでする)結婚は前言撤回。こんな娘さん欲しい〜! -- ツバキ 2011-12-06 (火) 23:35:28
      • にゃ、にゃー!(抱きしめられてにゃうにゃうしながらもお酒を飲む)もーツバキさんったらー…私みたいな大きな子供がいるような年齢じゃ…ハッ!?(さっきとまた同じようなことを思うが以下省略)
        でもーお酒飲みたくなったらいつでもきてくれていいですからねー?そのときはいくらでもお料理も作りますし…にゃ(お酒を飲み始めるとすぐに顔があかくなりはじめる) -- 宮尾 2011-12-06 (火) 23:48:15
      • んー、今度はなにを思ったのかしらねー(うりうり)
        やん、そんな事言ったら底無しに呑みにきちゃうからダメよぅ♪手料理ねえ、ヤコも喜ぶわあ(上機嫌そうにまた一杯飲み干す)
        むしろ私にもおつまみをつくらせてぇ…おりょ、大分効いてきた?
        //ちょっと遅くなっちゃったので文通挟みます、申し訳ないー -- ツバキ 2011-12-07 (水) 00:07:28
      • //了解いたした!気にせず文通していってください!
        ツバキしゃんはーお料理つくれるんでしゅか?(だいぶ効いてるのか言葉が変になっている。この猫、お酒は強いが直ぐ酔っ払う。酔っ払うがウワバミだ)
        どんな料理をつくってくれるんですかぁー・・・ツバキさんの料理しゅがたーってー…なんかー裸エプロンとかしそうですよね!(さっきから口で言わないようなこともあっさりいって) -- 宮尾 2011-12-07 (水) 00:12:37
      • うわー、宮尾ちゃん語尾変じゃない〜、かーわいいー
        えー、つまみになるのは何でも好きです!おもに得意料理は揚げだし豆腐と味噌田楽でー(演説調)
        あっはっは!なんで裸エプロンつけなきゃなんないのよぉー -- ツバキ 2011-12-07 (水) 21:40:43
      • 変じゃないですにゃぁ…(ふにゃふにゃと胸元に収まったまま)ミャオは!ミャオですにゃ!(真っ赤かでお酒飲みつつ)
        豆腐すきですにゃー…ヤコ様もぉー…お揚げとかすきそうですもんにゃー・・・裸エプロンとか似合いそうですのににゃー…きっと胸とか…(もみもみ)
        …羨ましいですにゃー…おっきーですにゃー…ミャオはちっさくてー…にゃぁっぁあ…(えぐえぐ) -- 宮尾 2011-12-07 (水) 21:47:35
      • こんなににゃーにゃー言う宮尾ちゃんは知らないわよー(なでなで)
        あら宮尾ちゃんも好きなの?そうそう、ちょーっと手がかかるけど美味しいのよねぇ。ふふふ・・・今度作ってあげるわぁ
        ぶかぶかになっちゃうし刺激的過ぎてダメだわぁ、というか誰に見せるのよそれー?宮尾ちゃんの為のサービスってなら話は別だけどぉー…(からから笑う)あんっ…ちょっ、宮尾ちゃんってば
        泣かない泣かない。それが可愛いのにそんなこといっちゃダメよ!私なんかこんなんだからもう、可愛いなんていわれないのよォ?(よしよし) -- ツバキ 2011-12-07 (水) 22:10:56
      • 猫はニャーって鳴くものですにゃ?知らないんですかにゃ?ツバキさんなら知ってるとおもったのににゃーん(完全に酔っ払いつつあぐあぐ)
        ブカブカがいいんですにゃーって隣のおじさんがいってましたにゃ…ミャオもブカブカになるはずだとかなんとか…だからミャオと同じなら…ツバキさんも可愛いですにゃ…
        ヤコ様もつばきしゃんも可愛いですにゃー…羨ましいですにゃ…仲良さそうで二人でいつも一緒で…にゃう…にゃう… -- 宮尾 2011-12-07 (水) 22:39:32
      • なはは、それもそうよねぇ。うっかりうっかり!(深刻な突っ込み不足に陥りつつある)
        だれよとなりのおじさん。宮尾ちゃんにセクハラ発言にゃあ!こらしめてやるわー(吼える)
        よしなさって宮尾ちゃん、御上手ですわ…。…寂しい?(髪をなでながら顔を覗き込む) -- ツバキ 2011-12-07 (水) 22:56:23
      • …(寂しい?と問われると)…(コクンっと頷いてニャアと一声鳴く)
        寂しいです…にゃう…一人でずっと…神主様もいなくなって…お友達も…人と妖では生きる時間が違いすぎて…きっとまた別れてしまいます…
        そう考えると…寂しくて…寂しくて…寂しくて…(コクコクっとお酒を飲み干して…まるで寂しさを紛らわすかのように) -- 宮尾 2011-12-07 (水) 23:08:23
      • うん、うん。皆何れ居なくなってしまうからね。ちょっと長いか短いかなだけで…
        こればかりは仕方ないの。みーんな同じことを思うし、同じ風に寂しいものなのよ…
        さて、そんななか今日は私が隣におつきあいですわ。お酒は楽しみましょう!涙酒は墓場まで取っておきましょう!(抱き寄せると顔をすりすり)
        宮尾ちゃんが潰れるまでぇ、私は陥落しないわよー!(ピー)歳なめんなー! -- ツバキ 2011-12-07 (水) 23:18:13
      • …にゃぁ…ツバキさんありがとうごじゃいましゅ(えぐえぐと涙流しながら抱き寄せられた頬にすりすりと頬ずり)
        今日はいっぱい飲み明かしますにゃー!ツバキしゃんを潰すほど飲みますにゃー!にゃーにゃー!!
        (ピー歳にはツッコミをいれず、その日は楽しいお酒を酔いつぶれるまで飲み明かしたとかなんとか) -- 宮尾 2011-12-07 (水) 23:45:15
  • みーやーおーさんっ
    ちょっと折り入ってお願いが、ですね・・・・・・。 -- 礼蓮 2011-12-08 (木) 00:13:48
    • あら?礼蓮さんお久しぶりです。お願いですか?もしかしてまた呪いの類にかかったとか…でしょうか?(心配そうに) -- 宮尾 2011-12-08 (木) 19:59:54
      • いえ、あれからはいろいろありましたけど、とりあえず元気です
        てゆか、そのまえにはっきりさせてなかった気がするんですけど(ぴっと背筋を正して
        宮尾さん、ねこさんですよね? -- 礼蓮 2011-12-08 (木) 20:16:01
      • …にゃっ!?な、何を言うんですか…まさかぁー…そんなわけあるはずにゃいじゃにゃいですか(耳を手で隠しながら目をそらす)
        (すごくバレバレでオドオドビクビクしている) -- 宮尾 2011-12-08 (木) 20:47:57
      • ……(おもむろに懐から猫じゃらしを取り出して目の前でふりふり) -- 礼蓮 2011-12-08 (木) 21:33:59
      • にゃっ!ふにゃ!にゃにゃ!!(タシッタシッタシ)…ハッ!?…な、何をなさるんですか…! -- 宮尾 2011-12-08 (木) 21:37:14
      • かわいい……(きゅん)
        隠さなくても宮尾さんは大事なお友達ですからいきなり刀を向けたりしませんってば、大丈夫ですよぅ
        で、宮尾さんもあの煙にやられてたんですってね?(にこにこ) -- 礼蓮 2011-12-08 (木) 21:43:15
      • …そ、それがどうしたのですか(ビクビクと、何が目的かよくわからないので少し警戒しながら)
        確かにあの煙にはやられましたが…今はこうして戻っております… -- 宮尾 2011-12-08 (木) 21:54:47
      • さつきさんは触れたみたいで、黒くてふわふわですっごく可愛かったって言ってました
        僕も子猫をかわいがりたいです! -- 礼蓮 2011-12-08 (木) 22:03:02
      • サツキさんが…うーでも…ダメですよ!戻りませんよ!私は…自分の意思では猫に戻らぬと決めておるのです…!
        …ですから…その願いは聞き入れられません…申し訳ございません…(若干申し訳なさそうにしながら) -- 宮尾 2011-12-08 (木) 22:19:19
      • あ、ごめんなさい。宮尾さんを触らせてってわけじゃないんです
        そのー……宮尾さんのお知り合いのねこさんで、触らせてくれる子がいたらなー、って……そっちはだめですか?(上目遣いに) -- 礼蓮 2011-12-08 (木) 22:23:47
      • …うーん…子猫ではないですけど…ヤマトさんという黒猫の方なら…知り合いにいますよ?触らせてくれるかどうかはまた別ですけど…
        …ねずみが好物なので…ねずみをもっていけば…触るくらいなら許してくれるかも…ですね? -- 宮尾 2011-12-08 (木) 22:28:25
      • ねずみ……わかりました、がんばって捕まえてみます!
        …で、そのくろねこさんは普段どこらへんに? -- 礼蓮 2011-12-08 (木) 22:40:03
      • うちの神社でもよくひなたぼっこしてますけどー普段はこのあたりでよく見かけますね?
        …あ、一応化け猫ですから…気をつけてくださいね?乱暴な方ではないですけど人が触るのは警戒するかもなので私の紹介といえば… -- 宮尾 2011-12-08 (木) 22:42:00
      • わかりました、ありがとうございます(ぺこんっと頭を下げてふにゃっと微笑む)
        それじゃあ、今日はこれで……ふふ、楽しみです… -- 礼蓮 2011-12-08 (木) 22:51:15
  • ( 神社の前、一人の男が足を止める ) このあたりの神殿、でしょうか。ずいぶんと、年季が入っていますね
    この町のことにも詳しいかもしれません ( そのまま吸い寄せられるように神社に…その社務所に足を向ける ) すみません、どなたか居られますでしょうか? -- セデス 2011-12-09 (金) 23:21:12
  • せりやぼ2期への参加について話し合うております。意見や参加表明などくだされ -- 2012-03-12 (月) 23:36:54
お名前:

設定 Edit

とある古びた神社、老躯神主は天寿を全うしようとしていた。
独身であった神主は余年の友として一匹の猫を飼っていた…
それはもう大層な可愛がりぶりでまるで親子のようであったと近隣の者は語る。
床に伏せた神主は、今際の際、心残りが二つあった。

一つは猫を残して逝くこと、もう一つは跡継ぎの居らぬ神社の行く末である

神主は床に伏す前、縁側で膝に猫を乗せ、撫でながら神社の行く末を憂い、時折淋しげに呟いていた、そのたびに猫は「にゃあ」と一声鳴いた。

神主は天寿を全うする時、猫を撫でながら長生きしろよと言い残した、猫は「にゃあ」と一声鳴いた。
今、古びた神社には神主の娘と名乗る巫女が一人。
神社からは時折、猫の鳴き声が聞こえると近隣の者は語る。

その他諸々 Edit

%2525E5%2525AE%2525AE%2525E5%2525B0%2525BE.png

身の丈 五尺一寸 体重が一二貫ほどの小柄な少女
本人は隠しているつもりだが猫又。尾は二つ。怪生となってまだ数年。
名は猫柳 宮尾(ネコヤナギ・ミヤオ) 猫の頃の名はミャオ。名乗るとき時々自分でも間違える
青味がかった黒髪を大きな絹布で纏め、黒い目、健康的な肌色
巫女としてはまだ見習い程度の実力しかなく、神社を維持するために退魔師業も営んでいる
実際は退治などではなく同じ妖として、説得したりが殆ど。
神の類に滅法弱い。巫女的な意味でも妖かし的な意味でも
巫女としてお酒は好き。巫女だから、でもあまり強くなく、お酒飲むと猫っぽさがまろびでる
ヤコちゃんの部下になった。ごっこ遊びに付き合ってると本人は思っている
名刀「叢月」が奉納される。清められてはいるが未だ妖しく輝く。
神社は150年ほど歴史がある。ただ今は廃社に間違われるほどボロボロ
その社の横に築40年くらいのボロいが大きめで趣のある長屋に住んでいる
奉っているのは火之夜藝速男神
退魔手形は袖口にいつも入れている
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst075154.png

神社の境内 Edit


Last-modified: 2011-10-23 Sun 18:28:16 JST (3424d)