“トートの魔術師”ハスティル・アティエーク


exp016846.pngID:477873exp016484.png
名前:ハスティル
出身家:アティエーク
年齢:25
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/冒険中?Edit
参加企画:企画/冒険者養成校2期


コハク古書店は店じまいしたようだ。今はその跡地が残るのみだ。

“結社”から命令が下ったトートの魔術師は、いずこへと消えた。

きっと今も社会の闇の中で、“結社”のために働いているのだろう。


街中に佇むごく普通の、解放された古本屋である。いくつもの古本が棚や机に置かれており、椅子に店主らしき男が暇そうに坐っている。
差分:このロリコン、マザコン、ノリコン!/編集:このロリコン、マザコン、ノリコン!    http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst070556.png
お名前:
  • // -- 2012-04-11 (水) 12:30:55
  • 養成校終了後どうするのかアンケートが届けられた、街を出る、出ないの欄が一番上にあるのでそれを選べばいいらしい
    もちろん何をするかも()で記入できるようになっているが、特にない・面倒なら書かなくてもいいらしい
    答えるのが面倒だったりすれば捨てる(消して)も自由らしい -- 2012-04-07 (土) 10:24:55
    • さて……こんなものが来ていたとは……。まあ、街を出る出ないは結社の意向次第にはなるが……今のところ、出ないにしておくとしよう。 -- ハスティル 2012-04-08 (日) 01:30:59
  • // -- 2012-04-05 (木) 01:13:24

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照


設定 Edit

ハスティル Edit

ハスティルについて
◆魔術師ハスティル/結社員『トートの魔術師』
街中で、一人古本屋を切り盛りする男。古本屋だけでは生活ができないので冒険者をやっている。
古本屋で扱っているのは魔術関連の書籍が多いものの、基本的にどんなジャンルの者でもおいている。
古本屋で冒険者であるが、同時に魔術師である。本人は大した魔術師ではないと言う。
しかし、これらの姿は表の姿であり、裏では、魔術秘密結社の構成員の一人である。組織内では渉外担当として活動をしている。
秘密結社ではあるが規模もそれなりにあるので、結社の事を嗅ぎつけてきたり、他の組織とのいざこざが起こった時に、渉外を行う。
だが、最終的に武力などをもって事を収めることがほとんどである。
ハスティル・アティエークという名前は偽名である。過去についてはほとんど語ることがない。年齢も偽っており、見た目よりも歳を取っている。
結社員としては『トートの魔術師』と呼ばれている。

◆容姿
普段冒険者や古本屋の店頭で働いているときは、軟派でふざけた感じの、あまり気合の入っていない男である。
身長は高めだが、かなりの長身と言うわけでもない。服装もいたって普通のものである。
あまり整えていない黒髪。目も黒く、東洋系の顔立ちをしている。
魔術結社の一員として活動するときは、黒衣に身を包み、表の姿とは全く違った雰囲気を見せるようになる。
右手に魔術的な意味があるるらしい刻印を持っており、冒険者や古本屋の店主として活動するときは常に手袋をして、それを隠している。

◆性格
冒険者や店主として見せる表の姿では、どこか適当でだらしない印象を与えるものである。
それなりに魔術の知識は持っているということにしてあるので、魔術の本の紹介を客にすることもある。
逆に、結社の渉外担当として活動する際は、上の命令を忠実に遂行する、冷血な一面を見せる。
敵に対しては容赦はなく、闇の魔術師としての側面をのぞかせる。様々な魔術を使い、結社の敵をうち滅ぼす。
表の顔と裏の顔は完全に別なものとして本人は動いている。

◆性癖
過去に何か屈折したことがあったのか、異性の趣味が倒錯している。
いわゆる、ロリコンでマザコンでノリコン(海苔眉毛好き)という半ば矛盾した趣味を持っている。
理想の女性は年下で幼く、かつ母性があり海苔眉毛であるという、非常に面倒な趣味を秘めている。
必ずしもそれでなくてはダメと言うわけではないが、そうであっても少女趣味的なところはある。
果たしてこれが表の世界での演技なのか、それとも素のものなのかは不明である。

◆魔術
表の世界では、大して魔術は使えないと言っているが、実際には魔術結社の一員として、様々な魔術を行使できる。
魔術に関しては魔導器を使ったり、魔術書を使ったりと、臨機応変にに魔術を使う。
しかし、その真価は、己の右手に存在する魔術の刻印が光ることによって行使する魔術である。
その魔術は謎めいており、非常な威力を持つ。この手から繰り出される魔術によって、結社のために様々な功績を上げた。

◆コハク古書店
ハスティルが表の世界で経営している古書店。街の中に存在するも、あまり人は来ない様子。
本はどこから仕入れてくるのか多くの数があり、魔術書を中心に、あらゆるジャンルが揃っている。
特に立ち読みなどは注意したりしない。表の顔はこの店主と冒険者である。
内装はオリエンタル溢れるものである。
本人もあまり売る気はないようである。仕入れ値の割に適当に価格を設定するので怪しまれることが多いようだ。
趣味みたいなものとはいえ客が入らないと困るので宣伝に出向くこともある。

◆養成校◆
黄金暦211年から、養成校にて教員として勤めることとなった。
結社の指令であるかどうかは不明である。主に魔術や史学について教えることとなった。
表向きには理想の女性を探すためと、給料目当てだと語っている。

◆過去◆
ほとんどの事が不明である。自ら語ることはなく、語ったとしてもそれは虚偽の可能性が大である。
ハスティルという名も偽名であり、本名を知るものは“結社”の中でも首領クラスの者だけであるとされる。
過去に今までの人生の、世界の全てを変えるような出来事に遭遇し、今のような道を歩むことになったとされる。

◆仕事◆
先述した通り、“結社”のエージェントとして渉外を行う。
しかし、ほとんどの場合は渉外とは相手の破壊を意味することとなる。そのために破滅に導かれた裏の組織は数多い。
ハスティルは下された指令はなんでもこなし、汚い仕事にも手を染めている。
職務は渉外だけではなく、多岐に及んでおり、裏の人間たちとのコネクションを所持している。
ハスティルの行使する魔術
――NO DATA――

魔術秘密結社 Edit

魔術結社『トート=ルギハクス協会』について
その名が示す通り、ハスティルが所属する魔術秘密結社である。
『トート=ルギハクス協会』という名前は結社のものが名づけたわけではなく、いずこから自然に付いた名前である。それ故に、結社にはほかにもいくつもの名前が存在する。
『赤の黄昏』、『東方彼岸騎士団』、『王道楽土會』、『旧き鍵の錬金術師会(H∴O∴K∴)』などの異名、もしくは支部が確認されている。
ハスティルは単に“結社”などと呼称することが多い。
その異名の多さにも関わらず、正確な組織の規模は判明しておらず、不明な点がほとんどの闇の結社である。
しかし、少なくとも大規模なものではあるようで、幾つかの魔術結社を滅ぼしたことが確認されている。
様々な悪事も行っているともされるが、その真偽は不明とされる。裏世界の事情を知るものならば、名前くらいは知っているかもしれない。
徹底した闇の組織で、表に出ることはまずない。総帥・グランドマスターについても、知られていることはほとんどないと言う。結社員でも、その素顔を知るのはわずかである。
絶大な力を持った魔術師とも噂されるが、その真実を知っている者はハスティルを含めた上位のものだけである。
結社の目的も不明瞭であり、今のところ何のために活動をしているのかわからないので、不気味な存在と言える。
ハスティルはこの組織の渉外担当、エージェントとして働いている。

闇の魔術師の活動記録 Edit

結社員としての活動記録
現在活動記録はありません

もらい物とか Edit

こうすれば恋愛出来るんじゃねとかこんな恋愛するよねみたいな判定する

先生と生徒の禁断の愛とか職場恋愛っていいですよね…
ただ現状交流範囲がめちゃめちゃ狭いのと霊圧も不安定なので
出来るかと言われればとてもとても難しいと思う
まずは知り合い増やして積極的に交流を…
ちゃんと交流してみれば深い設定もあるしその辺踏み込んでくれた子との可能性はあるんじゃないかなー
まずは一にも二にも動こうぜ
実際くっついたらごく普通ーのイチャイチャカップルになるかもしくは
普段へらっとしてる人が時折見せるカッコいい部分にキュンってなる感じの恋愛しそう
スマートな感じでニクい行動取ったりするのが似合いそうだよねぇ


フレーバーテキスト

古書をお探しなら当店へ。慈悲なき制裁者をお探しならやはり当店へ。異端の術士は冥府へ去るがいい。 ―――コハク古書店の宣伝文句

古書店の地下―トートの魔術師の部屋― Edit

“コハク古書店”の地下にある隠された一室。そこは“結社”の魔術師であるハスティルの私室でもある。
協会員と連絡を取り合う際などにこの部屋を使用する。
貴方が結社の存在を、或いはトートの魔術師を知っているならば、この部屋を訪れることも可能だろう。


※魔術師としてのハスティルのコメント欄はこちらです。
お名前:
  • -- 2012-03-15 (木) 01:01:38

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

// Edit


Last-modified: 2012-05-04 Fri 21:07:26 JST (2773d)