二年経ち成長して、表情から険が取れてきました

企画/冒険者養成校2期FB
ステータス/戦歴/冒険中?

氏名年齢性別出身所属BGM
人情 仁義20歳Oテメノス
孤児院
物理部?
生徒会?
♪沸点36℃


人情仁義は冒険者を切に目指す若者である!
己に戦う事しか取り柄の無いものと考えていたが、
最近ちょっと前向きに、色々頑張ってみるぞ!

なぜなら彼は
抜刀術&抜き撃ち(I A I G U N)であるから!


彼の大きすぎた全身

+  
現在の心情などを適当に書き記す欄


テメノス孤児院在住。ボロっちいです。


編集:足踏みしてるだけじゃ進まない / 差分:足踏みしてるだけじゃ進まない

 Now:ただいま!!!Edit 2012-09-12 (水) 01:12:28
お名前:
  • //仁義はまだ生きてるのだろうか -- 2012-06-09 (土) 22:10:51
    • //生き返りました。中の人が。 -- 陽月 2012-09-08 (土) 02:21:32
      • よかったよかった。めでたしめでたし(上の人ではない) -- シオン 2012-09-08 (土) 02:27:55
      • わーいめでてぇー。
        己怒らないから、コメントページに目の光る己を貼りつけた子は名乗り出なさい。 -- 陽月 2012-09-08 (土) 03:05:29
      • //何気なく見たらめっちゃ吹いたので謝って欲しい視線 -- 花珠 2012-09-08 (土) 04:04:16
      • はい。 -- バンシー 2012-09-08 (土) 04:33:44
      • 死ぬほど久々にみたこのひと
        おかえり!! -- デジャヴ 2012-09-08 (土) 04:45:23
      • 謝罪は己ではなくいっこしたの人に求めてください! 己は好きでキラキラしてるんじゃありません!
        やあ……いろいろあったんだよ、いろいろ。ただいま。実に3ヶ月ぶりのwikiで己少々戸惑っております。 -- 陽月 2012-09-08 (土) 04:56:57
      • 誰かに責任を押し付けるのはよくないことですよ?(おしおきとしておとめちっく☆仁義を用意しようとしながら)
        ブランクはのんびり埋めるといいです! -- 花珠 2012-09-08 (土) 05:02:03
      • そうそう、ゆっくり埋めればいいの、花珠のいうとおり
        ともかく今は帰還を祝いましょう、やったー -- デジャヴ 2012-09-08 (土) 05:22:03
      • おかしいな、花珠の言ってることは至極もっともなはずなのに言いようのない理不尽を感じる。
        はい、仁肉マンゆっくりブランク埋めます……。幼馴染が進行してるみたいだし本登録のあたりで戻れたらいいなあなんて。
        よし寝よう。おかえりとか言われたり嬉しかたですよ。はい。 -- 陽月 2012-09-08 (土) 05:39:35
      • 理不尽じゃないでーす
        私からもおかえりなさい! そしておやすみです -- 花珠 2012-09-08 (土) 05:45:47
      • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp022508.jpg -- レトミ 2012-09-09 (日) 19:22:25
      • …………(スッ)(おもちゃのビニール剣を差し出す) -- 陽月 2012-09-10 (月) 23:42:40
      • (人妻介錯の構え) 時世の句を・・・ -- レトミ 2012-09-11 (火) 12:03:50
      • ねえほら……レトミ? ちゃんと吸盤の弾丸が飛び出すだけで危なくないやつだから、な……?(旦那白刃取りの構え) -- 陽月 2012-09-11 (火) 23:09:26
      • かっこ悪 普通の漢字と あと短文 代理で詠んでおきましたよ。いざ!
        (エプロンの端っこ握り締めてる子供にビニール剣を握らせました) ごはんまだだから遊んであげてて。お父さん
        ぽこすっ (振り下ろす子供) -- レトミ 2012-09-11 (火) 23:17:02
      • 望むところよ(チャキ)
        (片手白刃取り失敗)(抜き射ちされたバネ銃の吸盤弾が虚空へ飛んでいく)グワーッ!(刀脳天ヒット)
        この太刀筋……フッ、血……か……。(バタリ) -- 陽月 2012-09-11 (火) 23:37:23
      • お父さんみたいな血の気の多い子になったら困りますぅー。もー、この子は優しい子になるの!
        (背中を向けてるレトミの言葉と裏腹に、ビニール剣を倒れてる陽月にポイする子供。ぽこんっ。手に取るは木のプラレール。こちらの方が好きみたい)
        (味見をしたら完成、鍋の火を落とします。エプロンで手を拭いて膝を付きレトミが子供を抱っこしました)
        私とあなたのはんぶんこ、二人分の優しい人よ -- レトミ 2012-09-11 (火) 23:50:13
      • (英才教育大作戦は只今を持って失敗、即時撤退を余儀なくされた)
        (ゼンマイ仕掛けで捩子を巻くと剣を振るう騎士人形はギリギリ喜んでくれたのでもしやと思ったがやっぱり駄目だったらしい)
        (半身起こして妻を見やる。主婦も板についてきて、子を抱える様も全く危なげがない。胡坐をかく)
        (幽かな草の空気満ちた、幸福な春の陽溜まりを連想させるこの場所に、俺が居る。全く絵に画いた嘘のようだが、どうも現実らしい)
        (明らかに自分の血を引いている目元をした子をじっと見ながら。走る木造列車は、あのとき乗った長距離列車を思い起こさせた)
        あっはは。……優しいとそのぶん苦労をしそうだ。けど、俺らの子だから、安心だな。(どんな人生を歩むのか、非常に楽しみな次第である) -- 陽月 2012-09-12 (水) 01:04:33
    • (良かった…中の人が亡くなったとか大怪我をしたとかじゃなかったようで本当に良かった…と親友の生還に涙するピンクの) -- レディング 2012-09-12 (水) 00:04:57
      • (いろいろ……いろいろあったねん。でも体はじゃっかん寝不足である以外はいたって健康よ。ふふふ、ただいま、ただいま親友(とも)。) -- 陽月 2012-09-12 (水) 01:05:49
  • ファンレターが届いた -- 2012-05-10 (木) 18:13:42
    • 何のファンだよ!!(床にベシィー) -- 仁義 2012-05-10 (木) 23:17:56
  • (孤児院に飛空艇完成しましたと連絡。9月、21時から完成パーティをスウペ・タンドルマンでする予定ともある)
    (//忙しそうだけど誘っておきました。行間で居てくれた事にしてもいい、いいのだ…) -- シオン 2012-04-29 (日) 23:11:20
    • ついに竣工か。なァに今月はお休みで暇だし、あとは眠気にさえ敗北しなければ顔を出せるはずさー! -- 仁義 2012-04-30 (月) 08:07:56
      • 旅に行ってくるわ、またな仁義。お土産はリクエスト制だ!(孤児院まで来て、携帯用の通信機を投げ渡していった) -- シオン 2012-05-03 (木) 23:36:14
      • じゃあ今リクエストしとこうか。飛切り愉快な土産話を、一晩ぶんほど頼むぜ。じゃあなシオーン! 旅路の安全を祈る! -- 仁義 2012-05-05 (土) 13:40:33
  • ピピッ(この国の外って事は遊びに行くのは厳しい感じの距離?) -- フェリックス 2012-04-25 (水) 20:53:28
    • ビロビロビービロビロ(いいえ、その気になれば一ヶ月で往復できる距離です。高速船を使えば一週間もせずにつけます) -- 仁義 2012-04-28 (土) 09:46:40
      • ピピッ(って事は遊びに行く事自体は無理じゃないんだな、了解了解!一安心だ)
        ピピッ(それじゃ仁義が良ければ行間で何かそういう船乗って遊びに行くわ!と伝えていくマダオ) -- フェリックス 2012-04-29 (日) 22:15:24
      • - - -(温暖湿潤な気候をしていて、大きな霊山が目立つ場所でございます。魔術的なスポットとなっているよ。れっつえんじょいさいとしーいんぐ!) -- 仁義 2012-04-30 (月) 08:05:40
  • あんまりにも忙しそうなので質問をまとめてきました(フリップを掲げる)
    (1 おめぇ今どこに住んでんの)
    (2 おめぇの昔居た国ってどこら辺にあんの) -- シオン 2012-04-22 (日) 00:50:06
    • お前気配りの達人だな。1.孤児院。 2.この街から西南へ行ったところにあるよ。西方諸国とはちょっと離れ気味だね! -- 仁義 2012-04-22 (日) 00:58:32
      • おめぇが生きてて本当によかった(河童っぽいポーズ)
        連絡先は孤児院。例の国はここから西南ね、西方諸国とは離れてる。飛空艇出来たらめっちゃ行ってみるからな! したらな!(謎が解明されたので帰る) -- シオン 2012-04-22 (日) 01:02:07
      • シオンのそんな躊躇ない帰宅が好き。あ、名物は向日葵の蜂蜜とか、アップルパイとかだよ。国民全員甘党。 -- 仁義 2012-04-22 (日) 01:08:28
  • 足元の影の中から出てくるexp019347.png -- バンシー 2012-04-14 (土) 05:32:44
    • すみません。バンシーってそういう精霊でしたっけ……? -- 仁義 2012-04-22 (日) 00:47:15
      • いやー学校が無くなった影響かな? なんだか一層妖精の性質が強まってきたというか、こんな芸当もできるようになったの。
        私も日々成長しているというわけですよ。 (影の中でまるで泉で水浴びをするかのごとく、くつろぐ) -- バンシー 2012-04-22 (日) 08:33:50
      • 学校がなくなった影響……? 養成校が力場を形成していたというなら肯定けるけど、その戒めがとけた? うん??
        どちらにしろ、成長というより進化のような気がするけれどな……。
        -- 仁義 2012-04-28 (土) 09:51:31
      • 誰の影でも潜めるってわけじゃなく、やっぱり絆が強い人のところじゃないと無理っていうか。

        それにしても学校が消えると同時に制服も消えてきたときは焦ったわー。
        いろんな意味で解けてた。戒め。 (いまのバンシーの姿はどうやら裸同然らしく、肩からしたは影の中からでてこない) -- バンシー 2012-04-28 (土) 11:25:28
      • 絆云々は納得するけどな。それ以降が凄く反応し辛い……。じゃあなんでここ来たん。怒るよ? -- 仁義 2012-04-30 (月) 08:03:09
      • いやむしろ私達妖精は裸がユニフォームであって、それを咎められるのは差別というものですよ。
        生まれながらの姿のなにが恥であろう・・・。
        むしろそれを見て興奮したりほうが変態。
        いや、むしろ見るがいい。
        この私のびゅーてふぉーぼでーを!!
        そして讃えるがよい!
        (輝きながら全身が現れる) -- バンシー 2012-04-30 (月) 11:20:26
      • そんなの絶対おかしいよ!! ここは人間の世界なんだから人間の不文律に従うのが常ってものだよ!
        人間のルールを押し付けるなというのなら妖精らしくどうぞご勝手に! でも、少なくとも己の部屋は人間のルールに則っているんだから!
        そういう面倒なコト言わないで欲しいぃいーー!!!(そのへんにあったタオルを投げつける)
        -- 仁義 2012-04-30 (月) 20:33:38
      • なんつってなー、ちゃんとワンピース着てますー。 (ニヤニヤとしながらスカートを翻しクルリとまわる。)
        やーい、騙されてやんのー。
        (確かに服はつけているが、身体は半透明にすけて見える)
        (投げつけたタオルは空を切る) ―――・・・・。
        でね・・・―――。

        (彼女はしゃべり続けている、だが少しづつ)
        ―――。
        (声は遠くなる)
        ―。 -- バンシー 2012-04-30 (月) 21:09:52
      • 心臓に……心臓に悪い…………ってこういう時に遣うんだね……。やめてくれよな!!(どっと疲れる己)
        …………? 今……なんて言ったんだ……?
        -- 仁義 2012-04-30 (月) 21:22:10
      • (自慢の服はひどく曖昧)
        (姿もぼやけ、散る)
        (それでもバンシーはそれに気がついていない)
        (口だけは、動かしつづけて)

        (手を伸ばし、楽しそうで微笑んで)

        (しかし、掻き消え、覆い隠され)
        (そして消えた) -- 2012-04-30 (月) 21:27:33
      • (いつか“妖精らしさ”を己の目の前で発揮したように、今の己の目の前に広がるこの光景もきっと、妖精らしさの発露なのだろう)
        (突然現れては消えゆく。霧が霞と消えゆくように、青天蓋に映る虹のように、移ろいやすい存在であるとゆうコトだ)
        (夜霧に月光が当たって虹がほんのひととき見えた。それは霧と一緒にすぐさま真夜中の帳へ溶けて消えゆく)
        (それを見定めたのは自分一人で、他に確かめた人は誰も居らず、そうだとするのなら自分が夜の虹を捉えた確かな証拠はどこにあるのか)
        (要するに、ミーミルが作っていた今の笑顔も格好も、己以外に見た者は居らず、儚い幻にすぎない)
        (“真夏の夜の夢”だ。哀しむ事も無い。目の前に見えていたのも幻なら、目の前から消えたのもまた幻で、)
        (どうせ、きっと、また幻のように現れてきやがるのだろう)
        …………。(手を握ったり開いたりする)勝手な奴だな。(部屋に一つ溜息を落とすと、それも空気に混ざって消えていった)
        -- 仁義 2012-05-06 (日) 13:51:11
      • ―――何ページも費やしたお話はここで、最後のページ、そして栞が一枚、挟まれるのでした。 -- 2012-05-06 (日) 14:15:13

最新の6件を表示しています。 コメントページを参照

Log1/Log2/Log3

設定 Edit

-  

人情仁義について Edit

+  
 外見 
+  
 所持品、部屋の内装 
+  
 戦闘技能 
+  
 人柄 
+  
 経歴 
+  あまり関係のないバックストーリー

神刀:《みたまのふゆ》について Edit

  • 無垢鍛えの純白を刀身として持つ古刀。
  • 西方の一国“ガーデン”東洋自治区で祀られる、刀剣と鍛冶の一ツ目神、《天目占石析毘古(アマノメウライハサクヒコ)》によって鍛造されたと言われる。
    • 《天目占石析毘古》は実在したが、“ガーデン”全体としては“魔物”の一種であるサイクロプスと同一視して扱われる程度であり、その力は神に及ばず精霊のような扱いであった。
      • “ガーデン”にとって東洋自治区の認識は「魔物を進んで信仰する変な区域」である。
    • “ガーデン”に住まう“天使”*1《流星の背に跨がるもの》が過去に起こった大戦を四十夜かけて平定したさい、振るわれるその剣から零れ落ちた星屑を集めて製鉄・精錬し、刀の形へ鍛造したものである。
      • 真偽の程は定かではないが、《みたまのふゆ》の刀身はどんな金属も決して及びつかない透徹たる白さを保っている。
      • 魅入られる程の力を感じる。天地全ての光を湛えた純白は、力のあらわれである。
  • 制作された時期は知れないが、少なくとも400年以上前に作られたとされている。
    • その間に朽ちる事も錆びる事も無く、刀身に曇り一つも浮かばなかった。
  • 雨に打ち錆びる事も無く、石に敲きつけて折れも曲りもせず、切れ味は決して衰えない。
    • 但し、仁義の談だが「砥いでやると切れ味はいっそう増す」という。
  • 作成された直後から東洋自治区の神社に祀られており、《天目占石析毘古》のうつしみである御神刀として人々から拝まれ長い間信仰を受けていた。
    • ある時、才気煥発の研ぎ師が《みたまのふゆ》に魅入られる。
      詞華にも語れぬ優しい美を放ち、生きとし生けるものを全て包み込む暁降の白光は、盗み出され砥がれ、
      研ぎ師の左眼が白光に焼かれて溶け落ちた。どろりと眼窩から白目が溢れても、研ぎ師はそれをやめなかった。
      ついに研ぎ師は絶命する。玉の緒の切れるその時まで研ぎ続けられた《みたまのふゆ》はいっそう輝きを増した。
      • 《みたまのふゆ》にはその時より━━が━━事となる。《みたまのふゆ》は人を━━━、━━━━を繰り返す━━へと━━した。
      • 長い時を経て、黄金歴190年代前半に、━━━━━━━…………
  • 仁義はこの事実を全て知らない。ただ、《みたまのふゆ》という銘を識るのみである。
    • 彼はこの刀をとても誇らしく思う時もあれば、死ぬ程疎ましく思うこともある。
      • 己の躰の一部であり、戰う力の象徴である武器として。
      • 触れる者を疵付ける「刄る」凶器として。
    • “神刀”であるという事は朧げな記憶の中にあり、それを理解している。
      • 天目占石析毘古は男神であるが、男神である事も朧げに判っている。
    • 彼は《みたまのふゆ》についての出来事と、自分の幼い頃の記憶を全て思い出した。
  • 月の魔力に反応し、特に満月にひときわ強く反応する。
    • 秋から冬にかけての月に強く反応して御しきれない程になってしまうので、仁義はその時期の夜に外へ出るのを嫌っている。

《神祇之恩》を包む黒鞘 Edit

  • 色味にムラのない黒塗りの鞘。金具や鍔などに無駄な装飾は見られない。
    • この黒は血を混ぜて作られた封呪の染料で塗られている。
      • 神祇之恩の悪い力を封じ込めて、ここから先は正しく真っ直ぐ歩いてゆけるようにと、彼の父親が絶命間際の力を振り絞り、自らの血にて施した、命と引換の最大封呪。
  • 年代鑑定ができる者であれば、ここ十数年の間に作られた比較的若いものだと推定できる。
  • 素材となった木はトネリコである。
  • 頑健であり、魔術にも物理にも傷がつけ辛い。特に魔力や呪詛に対して特別な抵抗を持つ。
  • 《神祇之恩》とはまた違う、雪解けの清水のような力を感じる。
    • 《神祇之恩》の悪い力を抑えている。

創のある左の黒瞳 Edit

  • 時折、刺すような痛みを網膜の底から感じることがある。
    • そういう時はきまって《みたまのふゆ》を抜いている時や、過去へ思いを馳せた時である。
  • この創はどうやら5歳頃についたようだが、その時の記憶を全く覚えていない。
    • 非常に淡い記憶に拠るものだが、もともとこの瞳は“なかった”、らしい。
  • 右眼よりこちらのほうが視力は良い。
  • この左眼には「意志」がある。
    • 《みたまのふゆ》の悪い力を、鞘と協力して抑えている。
      • 普段はそこに力を注いでいるため、「意志」の存在が表に出る事は無い。

くすんだ緋色の右の瞳 Edit

  • 少しだけ乱視気味で、左眼を瞑ると視界がぼやける。
  • 時に、頭と視界が透き通って、“力”を見通せるような気分になる時がある。
    • 視線がはっきりして、熱くなる。
      • その際には瞳の赤みが増す。
  • 満月の日には瞳の輝きが増す。

NINJOU-JINGI の、名前について Edit

  • これは、彼が産まれた時につけられた名前ではない。
  • NINJOU、「にんじょう」は、「人情」ではなく、「刃傷」である。
  • JINGI、「じんぎ」は、「仁義」ではなく、「神祇」である。
  • 刃にて傷付ける荒ぶる神の御魂という意味合いが含まれている。
    • 果してどこで名付けられたのかは、知れない。
      • 鍛冶刀剣神:《天目占石析毘古(アマノメウライハサクヒコ)》を降ろすための依童として彼を祀り上げた者たちが付けた名である。
        彼は、ものや概念に近い存在として、人権を黙殺されたまま育てられた。
      • 血の繋がらない彼の父のみが人間として扱い、“人としての名前”を呉れた。その名は、仁義の胸に秘められている。

その他 Edit

+  Switch

Edit

  1. 暫定ステ絵(全く面影がありません)
  2. 暫定ステ絵と別人になりました
  3. ざわ・・
  4. 肝試し初幕
  5. ざわ・・ざわ・・
  6. 性転換薬服用(身長148.6cm)
  7. 聖歌隊
  8. また別人になりました。多分私は三人目だから。
  9. 流行に敏感な男の子達が大集合!今回は秋についてインタビューしてみたゾ
    :ファル(17):「最近はチョットストリート系にはまってるかな?」
    :ラッド(17):「女の子とかって、オシャレのバリエーションにウルサイからね、ホント困っちゃうよ(笑)」
    :レディング(18):「秋の風と共に俺は死を運ぶ」
    :落ち葉仮面(19):「秋?そんな事より聞いてよ!!来月の仮装もうこれでいい気がするんだ!」
  10. 雛鳥へ餌を与えて和むの図
  11. ↑の     !!
  12. おかしあげますんで、いたずらしてください。の、末路。
  13. 負ケヰヌ
  14. どうして突然こうなった?
  15. ※没案
  16. 消えない熱
  17. 死因:女装死
  18. 事故的デスペナルティ
  19. フネで
     きた。
  20. いつのまにかかれてた。かわゆし。

判定 Edit

+  面映いから格納
+  曲リスト

//鞘の裡側 Edit


*1 一般に言われる羽の生えた神聖な存在の天使ではなく、エルフにも近い人間の上位種。
“天界”より来るから“天使”という呼ばれ方をされており、外見は殆ど人間と変わらず頭に煕る輪っか(ハイロゥ)が乗っている程度の違いしかない。
寿命は平均2400年であり、人間の知らない知識を膨大に蓄えており、時折その知識を人々に齎す。
ちなみに、“ガーデン”出身の者は外国の天使が自分らの言う“天使”とは違うものであるとだいたい知っている。


Last-modified: 2012-09-12 Wed 01:12:28 JST (3538d)