レッドフィールド家出身 アベル 483943 Edit

ID:483943exp021889.jpg
名前:アベル
出身家:レッドフィールド
年齢:16
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴Edit
参加中:企画/叙事詩
どこにいる?
edit/refer
相談・予定年表こっちで相談

三行! Edit

  • 敗戦国の将が
  • 敵国の将軍に気に入られ
  • 帝国の兵として戦う!

設定 Edit

+  外見設定
+  性格・戦闘設定
+  レッドフィールド傭兵団について

貰い物 Edit

+  ソーランちゃんは苦労人

裏設定! Edit

+  プロローグ

// Edit

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp021247.gif

大爛帝国紅原奴兵隊長 前線だったり、ゾドだったり、どこでもいいのよ Edit

アベル>名簿/483788 &color(crimson){};

編集

お名前:
  • 黄金暦227年 12月 統一連合勢力圏内 撤退戦中 -- 2012-09-12 (水) 23:22:51
    • (黒咲を預けた暁翼と、神殿騎士の足止めをしてくれた阮焔の隊と別れ……全部隊バラバラになりながら撤退している最中)
      (既に雪も降り始め、追撃の手を振り切ることは容易くなったが……代わりにこちらも速やかに撤退する事は難しくなっていた)
      (途中、村を略奪し、一時の暖を取る)
      ……年が明けるまでには、帝国に戻れそうだな
      (仮面をつけたまま、略奪した村の暖炉の前に集る) -- 宗爛 2012-09-12 (水) 23:28:11
      • (残った将は、気付けば自分だけであった 何とかついてきた自分の隊の騎士達に村の警護を任せて、宗爛と同じ暖炉に着く)
        まぁ、追撃がやんで、上手く逃げ切れれば…ですけどね (ぼろぼろのマントの衿を立てて蹲りながら、手に息をかける)
        ここらまで来ると俺に土地勘ぁ無いですけど 方角はあってるんですか? 将軍ドノ
        -- アベル 2012-09-12 (水) 23:34:00
      • わからん。ひたすら、日の昇る方向に進んでいる
        日が間違っていなければ東に進めているだろうさ
        (冗談めかしてそう呟きながら、ボロボロの地図を取り出す)
        恐らく、今我々がいるのはこのあたりの丘陵地帯だ。あと2週間も進めば、国境要塞にまでたどりつけるだろう
        ……無論、順調にいけばだがな
        アベル。お前の隊はまだいくらか余力があるか? -- 宗爛 2012-09-12 (水) 23:42:39
      • 日が昇る元に幸いあれかし (帝国の古い詩を冗談めかしてそらんじれば、肩をすくめる) ま、俺は将軍ドノについてくだけだけどさ
        (広げられた地図を見るために近づく 暖炉の明かりに浮かぶ地図に目を凝らした) 順調に行けば、ね 行かせるしかないとはいえ、なんとも
        …阮焔や暁翼に兵を随分と預けたので、中隊にも満たない人数ですけどね 士気は衰えていませんよ
        俺が生まれた頃から知ってる奴等ばっかりです、裏切る心配も無い (声のトーンを落とせば、仮面の将軍に顔を近づけ) 何か策が?
        -- アベル 2012-09-12 (水) 23:51:32
      • 日出先まで……か? は、その先で死に損なっている我々にはぴったりだな(苦笑して返しつつも、首を横に振る)
        策というほどのものではない
        このまま進めば遅かれ早かれ、おいつかれて全滅だ
        故に、隊を分ける。余力があるのならお前の隊はこれから北東に進路をとれ
        我々は南東に進む
        ……そういうことだ。いいな?
        (声のトーンをおとして、そう語る)
        (もう時間がないのである) -- 宗爛 2012-09-13 (木) 00:24:58
      • 良くない (あっさりと反論する 戦死や別離で散り散りになった将校達がそろっていたら目をむくようなことを平気でいって)
        これ以上兵を分けても良い事なんざないと思いますよ 動きは軽くなるけど、その分戦力は弱くなる 弱くなれば、無理が利かなくなる
        でっぷり太った大群で動くのは愚の骨頂だけど… (眉を寄せて肩をすくめる) 無理を聞かせる程度の戦力が無いと、この先は厳しい
        俺と将軍の戦力が無かったら、この村だって奪取が難しかったはずでしょう 奪取できなかったら、この雪の中… (どれだけ死んだか、とまでは言わずに)
        …それに、 (に、と口の端を挙げる) 俺の隊だけにしたら、そのまま別の国に逃げちまうかもしれませんよ? ひひひ
        -- アベル 2012-09-13 (木) 00:35:56
      • それでも構わん(対して、こちらもあっさりと答える)
        お前が生き残れるのなら、それでいい。お前さえ残っていれば、お前の隊の部下達は死なずに済む。全滅よりはずっとマシだ
        それに……お前はあの状況でもゾドに戻ってきた
        そんなお前が逃げるとは俺は思っていない。故に、そのような問題は度外視する
        戦場に完全はない。俺は常に利の傾く方向に指示を出すだけだ
        それに、別に無理を利かせる必要はもうない
        ここからならただまっすぐ逃げるだけでいい。動きは軽ければ軽いほどいい
        ……今は機動性を重視……ぬ?
        (そういって、宗爛が外に目配せをした次の瞬間)

        敵襲ーーー! 敵襲ー!!!連合軍の残党狩りだ!
        1個大隊規模です! 宗爛様、お早いご決断を!

        いっている傍から来たようだな……すぐに撤収する! 準備しろ!
        アベル、お前もだ、脱出するぞ -- 宗爛 2012-09-13 (木) 23:37:41
      • なんとも、明朗明晰な回答だよ、将軍ドノ …でも、其れが正しいとはー…っ
        (そこで伝令 舌打ちをして立ち上がる 伝令が出て行き、宗爛も行こうとした、その背に)
        脱出して、何処に行くんだ あんたの事だ、跡目争いに興味は無いだろう
        …六稜の民の為か? (女は問う 今まで、指示を出されれば其れをこなして、全てを終わらせてから話をしていたのに)
        (時間が無いと判っているのに、それでも、今聞いた それには、意味がある 無駄話で死期を近づける愚鈍ではないはずだ)
        -- アベル 2012-09-15 (土) 00:21:59
      • それもある……
        (問いに対して、静かに答える)
        だが、それ以上に
        (それでいて、厳かに。確りと)

        俺が……そして、民が『帰る場所』を守るためだ
        大爛帝国第72皇子 宗爛として -- 宗爛 2012-09-15 (土) 11:19:55
      • …じゃあ、お前の帰る場所はどうなる? いつまでたっても『民の為』か?
        (背に問う いや、叩きつけるように) 人を統治する皇帝の息子としてじゃない ただの宗爛の帰る場所はどこだ?
        …このまま戻って、六稜の民は残ったとしよう だが、将軍 アンタはどうなるんだ (自分でも、此処まで踏み込んでいいかは判らない だが、此処で踏みこまなければ、もう会えない気がした)
        -- アベル 2012-09-17 (月) 20:57:46
      • 順当に行けばまぁ……処刑だろうな
        少しばかり目立ち過ぎた。轟爛や凰爛が六稜を放っておくとは思えない
        隙があれば直ぐにでも付け込んで来るだろう。皇族というのはそういう連中だ
        (非常事態だというのに、その語り口はゆったりとしていて、諦観とも悲観とも違う、ただ淡々と事実を語るような口調で)
        まぁ、案ずるな。俺もタダで殺されるつもりはない
        それに、俺の帰る場所なら……もうある。どこにでも -- 宗爛 2012-09-17 (月) 23:37:27
      • しょけ… …っ、それでも、何で帰る必要がある 意地か、義務感か?! (思わず声を荒げる)
        戻れなければ残党狩りにつかまって死に、戻れれば味方につかまって処刑される 死に方が違うだけで、結果は同じだ (死を待つ宗爛は穏やかな顔であるのに、女は対照的な顔をしていた)
        ただでは死なずとも、結局はー… …どこにでも? (その言葉に眉をひそめ、一歩近づく) どこに?
        -- アベル 2012-09-18 (火) 00:16:07
      • 決まっているだろう
        全部だ。意地も、義務も、誇りも全てが俺が帰る理由だ
        逃げることはいつでもできる。誰にでもできる

        それに、帰る場所は守らなきゃならない
        どこにでも俺は帰れるが……

        (敵の編隊が近付いてくる。地響きと共に遠くで風鳴音が響き)

        できれば、屋根と干草くらいは立派なほうがいいからな

        (アベルと宗爛の隠れていた家が、投石を受けて突如崩れる)
        (油と石炭の混ぜられた火弾投石はあっというまに隠れ家を炎で包み込み、煽られた風によって仮面が剥がれる)

        アベル。最後の命令だ
        このままお前の隊は脱出しろ。進路も、帰投先も、一切全てを任せる
        まぁ、事実上の解雇だ
        いいな。復唱しろ -- 宗爛 2012-09-18 (火) 00:39:55
      • (爆風が髪を、服を揺らす それでも、闇に浮かぶ髪は火よりも赤く 目は血よりも赤く宗爛を見つめた)
        (初めて…いや、何度も見つめたその眼に、もう一歩だけ近づく そして、足元に転がっていた、『将軍の仮面』を踏み割った)
        解雇? なら、俺は… …私は、アンタの部下じゃない、アンタの言葉に従う必要はない そして、おまえとは対等だ
        『青年』!! (目は輝いていた 目の端を透明に彩る輝きと共に) どこにでも帰れるなら、此処を選べ 私を選べ!
        立派な屋根や干草は無い でも、隣にいてやる どこに行ったって、一人にはさせない! 宗爛 (手を差し出す まっすぐに目を見て)
        どこにでも帰れるなら 私に帰れ!
        -- アベル 2012-09-18 (火) 00:59:43
      • (差し出される手と、むき出しの言葉に一瞬面喰らって、目を見開いたあと)
        ふふ……ふ……ふふふ
        (柔らかく笑いながら、涙を浮かべる)
        ……最後の最後に来て、嬉しい言葉をもらえたものだ
        (欲しかったモノは全てこの手から零れ落ちて)
        (手を伸ばした指先から、血と共に地に落ちて)
        フォン兄様も……飛姉様も……俺を選んではくれなかった
        (それでも、声をあげて泣く事はできなくて)
        でもアベル。お前は……俺を選んでくれるんだな
        (逃げて、逃げて、逃げて逃げて逃げて)
        (ただ己の価値を欲して逃げた最後の袋小路で……その手は差し出された)
        (右手を伸ばす。救いをくれた愛しい右手に)
        そうだな。お前のお陰で……お前のその言葉のおかげで俺は……
        (そして、だからこそ)

        また、暫く……独りでも頑張れる

        (その手を、払う)

        俺はどこにでも帰れる
        だが……お前はそうじゃない
        逃げろ。アベル。逃げて、生き抜け
        お前も俺も、ただのアベルと宗爛じゃない
        俺は六稜総督……第72皇子・宗爛……そしてお前は……!!

        民導く高潔の女王、アベレンティーナ・カサンドラ・レッドフィールドだ!

        (直後、小屋が焼け落ちる)
        (炎の向こうで、宗爛は笑っていた)
        (理解者がいることを喜んで、その理解者が生き延びてくれる確信して)
        (友人が、死なずに済むことを喜んで) -- 宗爛 2012-09-22 (土) 12:28:50
      • (赤く燃え盛る炎の向こうに男の影 陽炎のように去り行くその影が揺らぐのは、陽炎のせいだけではなかった)
        …う、ああ… (食いしばった奥歯から漏れるのは、嗚咽 熱に焼かれた頬を冷やすのは、涙 払われた手は、つかめなかった)
        …っ 馬鹿 馬鹿…っ ばかばかばか馬鹿、馬鹿野郎!! なんで…なんでだよ…っ お前だって、…一人でいたいはず、無いだろ…っ
        (ヤギ小屋で一緒に寝転がり、交わした会話 うとうとまどろむ表情 思い出しては、炎に焼かれて消えていく)
        (後ろで声がした 振り返りながら、右手が握ったのは剣 振るえば、断末魔すらなく刎ね跳ぶ首 向こうに、敵が迫っていた)
        …『暫く』 しばらくって、言ったよな… 覚えてるから 忘れないから!! (涙を拭わず、叫ぶ 届け、去る背に)
        私は、生きてるから! 生き延びて、お前を待ってるから!!
        頑張って、生き抜いて、駆け抜けて!! 其れにお前が飽きたらぁ…っ!!
        (振るった剣が敵を吹き飛ばす 熱を纏い、風が渦巻く剣士の闘気)
        … また、一緒に寝転がろう 隣は、空けとくから (駆け出す 敵が迫る 白刃が閃く)
        道を空けろ! はぁああああっ!! 粒星剣ぇぇえええええええんっ!!!!
        (夜闇に煌く剣 赤く、明るく 其れはまるで、星明りの剣(ナイル・アル・セイフ)であった
        -- アベル 2012-09-22 (土) 23:24:20
  • (大分人手も少なくなった獣舎で、軽く掃除をした後に横になる)
    (黒咲にも大分傷が増えた。それをそっと撫でながら、ただ横になる)
    ……来たか。アベル。遅かったな
    (力なく、そう呟いた) -- 宗爛 2012-09-10 (月) 23:05:17
    • そっちが早いんだい (そう言って笑う女の目元には隈 将の数も減った、それなり以上の負担が残った将に課せられていた 暫くまとまった眠りが取れて無い)
      (しかし、相変わらずの笑みを見せる女は、前よりも近い、青年の直ぐ隣に座った 黒咲に寄りかかる) …この子も、ぼろぼろだ
      …そっちもお疲れ? (寝返りを打つように青年に向き、眺める) 顔色が悪い
      -- アベル 2012-09-10 (月) 23:08:23
      • まぁな……こう忙しいと休む暇もない。俺もコイツもどっちもまるで馬車馬の如くだ(嘲るようにそう嘯いて、乾いた笑いを漏らす)
        ……お前は、逃げないのか、傭兵なんだろう? 帝国にも六稜にもそこまでの義理はないだろうに -- 宗爛 2012-09-10 (月) 23:12:27
      • 山羊なのに (子供のように混ぜっ返して、顎をそらしてさかさまの視界、手を伸ばして黒咲の頬をなでてやった)
        んー? (手を伸ばしたまま、視線をやらずに) ひひ、それ、奴隷兵に言う? 部下の命を足かせに、六稜の籠に閉じ込められたただの鳥は、籠が焼けようと飛び出せないのさ
        (そう言って少しの沈黙の後、クス、と笑う声) …って言うのは、建前 色んな兵に聴かれるけど、そういえば大体納得してもらえる
        … … (手を降ろす 顔の半分を山羊の毛に埋めたまま、青年を眺め) …本当は、もうちょっと違う ひひひ、聞きたい?
        -- アベル 2012-09-10 (月) 23:35:47
      • 山羊なのにな(対して呆れたように、それでもすこし面白そうに笑い、肩を竦める)
        奴兵の撤退許可だって出てるんだから同じことだ
        (赤い瞳で見つめ返して、すこし真面目な顔で云う)
        ああ、是非とも、聞きたい
        もう今度こそ、次はないかもしれないからな -- 宗爛 2012-09-10 (月) 23:44:22
      • (青年と一緒になって、小さな声で笑う 其れを聞きとがめる兵も、もう居ない 山羊の数も減った獣舎で、一つ息をつく)
        …守ってあげたい奴がいるんだ 一緒にいてやりたい奴が そいつは、いつも口では『お前達がいる』とか言いながらさ、一人で結局、何でも抱き込もうとするんだ
        (下ろした手を伸ばしたまま、自分の手の甲を眺める) だから、一緒に居てやりたい そいつの言葉が、人を、そいつ自信を欺く嘘なんかじゃないって、教えてやりたくって
        俺は、そいつに何か言える身分じゃないけどさ だから、せめて (それは、本音だった 恋心にも似た言葉だった) 彼と一緒にいたい 私が、そうしたくて … (その手を、青年に伸ばす)
        変かな 馬鹿みたいに見えるか? (ひひ、と笑う ギザっ歯が見える)
        -- アベル 2012-09-11 (火) 00:01:37
      • (飾らないその言葉を聞いて、ほうと胸が熱くなるような告白を聞いて)
        ……ああ、とんでもない大馬鹿だ
        でも、そんな大馬鹿のお陰で……そんな真っ直ぐな気持ちと、なんの打算もない感情のお陰で
        きっと……その守られてる奴ってのも、心折れずにいられるんだろうと思うよ
        (伸ばされた手をとって、にっこりと笑って立ち上がる)

        帝国には嘘吐きが多い
        そうしなければ、生きていけないからだ
        強かな考えと、陰惨な計画をなんとも思わず実行できる奴等だけが生き残る

        そんな中で……ただ真っ直ぐに本音をぶつけてくるお前みたいな大馬鹿は、きっと貴重で、きっと大事で……本当は必要なものなんだ

        お前みたいな、強い心を持った奴が……きっと必要なんだ -- 宗爛 2012-09-11 (火) 00:07:59
      • そんなはっきり言うなし (ちょっと眉を下げて笑う しかし、握られる手に目を細め、握り返す)
        …それなら、そう言うなら そう思ってくれるなら 俺は嬉しいな ひひ、こんなに自分が頑固だとは思って無かったよ
        …ねえ、そいつは喜ぶかな 私が横に居て、着いていくといったら (手をつないだまま身体を起こし、見上げ)
        俺が強いんじゃないよ 独りになっても立とうとする、意地っ張りなそいつが一番強いんだ だからー… … (握る手に力をこめ、青年を見つめた)
        -- アベル 2012-09-11 (火) 00:24:08
      • (強く握られた手は、すこし震えているように思えた)
        (もしかしたら、自分の手が震えていたのかもしれないが……いまは『どちらでもいいこと』だった)
        (いずれにせよ、もう大事なことは分かっている)
        きっと喜ぶさ
        『友達』がついてきてくれて、嬉しくない奴がいないわけがない
        俺もお前がずっと此処に来てくれていて、嬉しかったよ。ずっとな
        (そういって、笑った)

        (始めてみせる、屈託のない少年のような笑顔)
        今更だけど……ありがとな、アベル
        俺ともずっと一緒にいてくれてさ -- 宗爛 2012-09-11 (火) 01:26:13
      • (その笑顔を見て、思わず目を瞬かせた それから、こちらも自然と笑えた 悪戯でもなく、皮肉でもなく 優しい、女らしい笑み)
        (相手が見せた笑顔をからかわない 素直に嬉しかったから、握った手に力をこめた 此処でこうして手を握れる相手なんて、この人以外居ないから)
        『友達』と一緒に居るのに、お礼なんていらないよ …どうせお礼言うなら、 (に、と歯を見せて笑う、いつもの笑顔) 戦が終わってから、さ
        (その言葉で、さっき見せた青年の弱気を打ち消す 手を離せば、立ち上がった) よし、なんか元気でた 俺も自分の陣に戻るわ
        お互い、そうは休めないだろうけどさ (出て行き際、ウィンク一つ) 『おやすみなさい』
        -- アベル 2012-09-11 (火) 01:35:24
  •   -- 2012-09-10 (月) 22:55:03
  •   -- 2012-09-10 (月) 22:54:57
  •   -- 2012-09-10 (月) 22:54:51

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

メタな相談所 Edit

アベル>名簿/483788 &color(crimson){};

編集

お名前:
  • 企画終了には間に合いませんでしたが、完成したのでご報告ですー ※音が出るFLASHです
    活躍をまとめきれなかったので簡素な紹介になりました。ごめんにゃ… -- 記者 2012-09-30 (日) 09:55:51
  • ドーモ、アベル=サン、かつての友人胡久美デス。
    滅茶苦茶いきなり出申し訳ないが、よければ今夜と明日使っておいどんと皇帝崩御まで戦闘という名のダンシングをしないかい(誘惑) -- 胡久美 2012-08-30 (木) 01:42:34
    • ごめん、今気付いた 今日はもうねるから、明日かなー…
      明日は多分23時ごろに帰ります
      -- アベル 2012-08-30 (木) 03:33:36
      • そして今気づく俺であった…可能ならばとある戦場の一角で行うつもりなので、是非ご参加くだされ〜
        乱入可! -- 胡久美 2012-08-30 (木) 22:50:58
      • そして今気付く俺であった…オォゥ… -- アベル 2012-08-31 (金) 01:38:02
      • 文通覚悟でやってっから途中乱入も大歓迎でな!めっちゃ助けて欲しいからな!助けてあべりん! -- 阮焔 2012-08-31 (金) 01:39:09
      • 今現在半裸仮面が死にそうなので乱入チャンス! -- 騎士瓦斯 2012-08-31 (金) 01:39:16
      • かぶりおったわ -- 騎士瓦斯 2012-08-31 (金) 01:39:36
      • あの後即寝でそのままだったわ…すまない… リアルタイムゲームに一度取り残されたら、二度とは、二度とは… -- アベル 2012-09-10 (月) 22:56:00
  • すまない…時間制限のある叙事詩なんだけど、体力の方向がRPに向かない…
    仕事、仕事って何だろう……つかれた……(レイプ目で転がる)
    -- アベル 2012-08-21 (火) 21:04:34
    • (転がるアベルを車輪止めでキャッチする) 残暑が厳しいから仕方ないよ…気力が十分なときに遊ぶのが丁度いいんだ -- ベレッタ 2012-08-21 (火) 21:07:25
      • (ごとり)こっちから誘った形なのに、中座するような真似をしてすまないね…ありがとうベレッタちゃん…
        大人しくゆっくり絵を描いてねようかなぁ…ありがとねー…
        -- アベル 2012-08-21 (火) 21:18:36
      • さっきテレビで見たんだけど、朝食に鳥の胸肉とビタミンCを取ると夏に負けない体が出来上がるそうだよ
        まだまだ暑さも続くし、時間制限のことは忘れて静養するといいよ (ぱたぱたと扇いで) -- ベレッタ 2012-08-21 (火) 21:26:06
      • 間違えて鳥ササミ食べた ウンマ〜イ!!
        という事で、ベレッタちゃんのトコに一文置いてきた
        こっちに気付いてくれるかな?今日大丈夫かな?
        -- アベル 2012-08-23 (木) 22:17:37
      • 精がつくならどっちにしろいいんじゃない?
        ん。ボクはオッケーだよ -- ベレッタ 2012-08-24 (金) 00:19:34
      • やー、ベレッタちゃん! -- アベル 2012-08-24 (金) 00:47:57
      • じゃあ、文通になると思うけど、ウラスエに物取りに行こうかー! -- アベル 2012-08-24 (金) 00:48:31
      • とは言え、雌賀詞ぱしぱし照るので、2時ぐらいになったら落ちるかもしれないけど… -- アベル 2012-08-24 (金) 00:51:50
      • 新しい単語を生んだね? じゃ、思い出の場所…汎用施設の方で準備を進めるね -- ベレッタ 2012-08-24 (金) 00:57:49
      • ちゃうねん、うっかりなんよ…!!あい、じゃあ、ベレッタちゃんからどうぞー -- アベル 2012-08-24 (金) 00:59:33
      • 確認だけど、225年のウラスエダール滅亡と同時期ってことでいいんだよね?
        あともう合流してるって描写にしてもいいのかな -- ベレッタ 2012-08-24 (金) 01:05:40
      • それ以後でも良いのよ 硝子の大地を進んでも良いのよ
        合流済みでオッケーよー 側近10数名連れてくから
        -- 2012-08-24 (金) 01:27:03
      • 分かった。じゃ、ウラスエダール滅亡後だから…新年を迎えたぐらいの時期でいくね -- ベレッタ 2012-08-24 (金) 01:28:47
      • はぁい、おそくてごめんねー -- アベル 2012-08-24 (金) 01:31:03
      • そしてすまない、おやすみのじかんだ…!明日の夜と、土曜はあいてる!はず!おやすみー! -- アベル 2012-08-24 (金) 02:09:03
      • いいんだよ。文通とはこういうものだからね
        おやすみ、アベル -- ベレッタ 2012-08-24 (金) 02:14:04
      • 最後に返した!おやすみなさーい! -- アベル 2012-08-24 (金) 02:25:11
      • ネッサ残業嫌いよ -- アベル 2012-08-24 (金) 23:54:19
      • (涙を抑える) -- ベレッタ 2012-08-25 (土) 00:04:20
      • アベルが男性だったらもう出来上がってる関係だよこれ -- ベレッタ 2012-08-25 (土) 01:27:53
      • いつの間にかベレッタちゃんがガン落ちしてた件について
        いけない、アベルが変な咆哮に目覚めてしまいそう……お、オネエサマって呼んでもいいんだよ?(ハァハァ)
        -- アベル 2012-08-25 (土) 01:41:16
      • オネエサマー うどん茹でてたんだけど、食べる? (はふはふ…) -- ベレッタ 2012-08-25 (土) 01:53:18
      • ここで(あーん)とかしたら絶対戻れなくなるので、お茶碗によそってもらおう(ぐぅきゅるる) -- アベル 2012-08-25 (土) 02:00:17
      • ボクはうどんはネギと玉子を入れるけど、アベルはうどんには何をかけるかな (お椀によそって) -- ベレッタ 2012-08-25 (土) 02:02:53
      • 素うどんなら卵とゴマかなー 卵は偉いよ 美味いから偉いよ(あぁい) -- アベル 2012-08-25 (土) 02:09:44
      • ごめん。アベル…うどん食べたらうとうと眠くなったから次を返して寝ることにするよ -- ベレッタ 2012-08-25 (土) 02:56:28
      • ベレッタちゃんはかわいいなぁ!!(ベレッタちゃんはかわいいなあ!!)いいのよ、おそくまでありがとうねー -- アベル 2012-08-25 (土) 03:13:02
      • そして遅くになってから動き出す僕だ。…夜は涼しいよねえ -- ベレッタ 2012-08-25 (土) 23:10:15
      • そして明日朝早いのでねる私だ すずしいねえ…もうすぐ秋だわ…
        ベレッタちゃんが竜製品を持っていかないといったらどうしようとおもう俺だ -- アベル 2012-08-26 (日) 00:24:47
      • まだまだ日中は暑いけどね。え?ボク?やだなあ… (ほっかむり被って風呂敷に詰め込んだ竜製品) -- ベレッタ 2012-08-26 (日) 00:30:13
      • 送り主も届け主もう居ない物は、有効活用すべきだよね(ぺあるっくほっかむり) -- アベル 2012-08-26 (日) 00:37:00
      • 一日空けて変身。鯨は余すことなく肉や筋など利用できたそうだけど、竜も解体すると楽しそうだよね
        強靱な筋肉の筋は弓などに利用されるとか -- ベレッタ 2012-08-27 (月) 22:09:35
      • ドラゴンに捨てるところ無し吹いた -- アベル 2012-08-27 (月) 22:29:58
      • それに火を吹くドラゴンなら火を吐く袋があったり、喉の奥に上質の火打ち石があったりするはずなんだよ! -- ベレッタ 2012-08-27 (月) 22:36:15
      • よっしゃー、はぎとるぞー(もってかえって) -- アベル 2012-08-27 (月) 22:42:10
      • 駆け足になったけど、文通を長く続けるとアベルも大変だろうからこの辺で -- ベレッタ 2012-08-27 (月) 23:18:17
      • ベレッタちゃんベタ惚れすぎね?(ドキドキ) -- アベル 2012-08-27 (月) 23:23:27
      • 熊本城戦みたいにイベントが進んだ結果だよ
        それにアベルは友達だから (親指立てて) -- ベレッタ 2012-08-27 (月) 23:28:01
      • うっかり整備し到着前に攻城戦勃発させた覚えがあるよ…(サムアップ)
        よっしゃー、がんばってたたかうぞー!!
        -- アベル 2012-08-27 (月) 23:35:25
  • うわーん!ぱそこんうごかないよう!!ごめんべれったちゃん!! -- アベル 2012-08-16 (木) 01:11:38
    • ボクに謝るのはいいんだ。それよりもアベルの作業環境の方が心配だからね
      この時期は部品に負荷が掛かりやすいからそういうことは多いし
      …ともあれ、復旧が可能なトラブルであることを願ってるよ -- ベレッタ 2012-08-16 (木) 01:23:06
      • しょ、小康状態……多分、夜の10時には戻ってくる!! -- アベル 2012-08-16 (木) 13:53:10
      • もどった!(ばばーん -- アベル 2012-08-16 (木) 21:17:27
      • おかえりっ (ばばーん -- ベレッタ 2012-08-16 (木) 21:25:56
      • 昨日はごめんねベレッタちゃん!今日の予定は大丈夫ー?(わぁいわぁい) -- アベル 2012-08-16 (木) 21:27:07
      • だからボクに謝る必要はないんだよ。やむを得ないことだったし
        ボクは構わないけど、アベルの方は大丈夫? -- ベレッタ 2012-08-16 (木) 21:30:53
      • んー、そんじゃあ、ありがとうね 待っててくれて
        うん、今日は3時ごろまで起きてる予定!だからとりあえず大丈夫なのよー
        -- アベル 2012-08-16 (木) 21:37:54
      • いいんだよ。君とボクとだ
        じゃ。再開ということで (いそいそと準備) -- ベレッタ 2012-08-16 (木) 21:46:12
      • なにその殺し文句(キュン……)
        あい、おねがいしまーす(いそいそ)
        -- アベル 2012-08-16 (木) 21:46:52
      • すまない、うとうとした…! -- アベル 2012-08-17 (金) 04:41:23
      • 遅くまで付き合って貰ったからね。それならボクの方から謝らないといけないよ
        ウラスエダールに向かう流れになったけど…まさか? -- ベレッタ 2012-08-17 (金) 21:51:17
      • ホントは今日とか誘おうとおもったけど、
        仕事で6時おきが一週間続くので、裏末が滅んでからこっそり、その観光がてら(意訳)に行こうと思う私だ
        -- アベル 2012-08-18 (土) 00:28:29
      • 別時間ということで滅びるウラスエダールを傍観するというのも楽しそうだと思う
        …大変だね。朝早くに出る経験はボクも何度かしてるから苦労は分かる
        放置してた汎用施設を使って、のんびりと文通スタイルでもボクはかまわないよ
        なるべくアベルに負担が少ない形で進めたい -- ベレッタ 2012-08-18 (土) 00:31:22
  • あーべーるーあーべーるー (黄泉路から誘う声) -- ベレッタ 2012-08-13 (月) 22:27:23
    • やあベレちゃ死んでるー!? -- アベル 2012-08-13 (月) 23:05:16
      • (ひゅ〜どろどろどろっ) うやらめしや〜…
        うっかり冒険者の墓場におちて数週間だ… このままではいけないと思って遊びに来たよっ -- ベレッタ 2012-08-13 (月) 23:14:03
      • このままではいけないって事は、そのうち生き返るのかな?
        実は、もうちょっと戦が進んだら、竜武器の残りを取りにべれったのところに行こうとおもってたんだけど
        -- アベル 2012-08-13 (月) 23:28:17
      • むしろこっちから来てみた、かな…
        数週間ぶりに戻ってきてどうしようかなと思ってアベルのところに
        確か今帝国にいるんだっけ? -- ベレッタ 2012-08-13 (月) 23:44:12
      • うん、帝国の最前線ー この地図の中央左の平原辺りに居るん 今月終わったらゾドに引き上げると思う -- アベル 2012-08-13 (月) 23:59:51
      • …じゃあ来月来ようかな。現状の確認も含めてアベルと話そうと思ってたし -- ベレッタ 2012-08-14 (火) 00:01:34
      • そうだね、式場やウェディングドレスの採寸も必要だしね……(ぽ) -- アベル 2012-08-14 (火) 00:21:19
      • 大安日にしないと…最近は友引でもいいらしいけど
        それで明日にアベルと再会しようと思うけど、何時頃なら空いてるかな -- ベレッタ 2012-08-14 (火) 00:41:45
      • んー、明日は多分7時か8時に帰ー……れるといいなぁ……夜10時かそれ以降なら動けると思う! -- アベル 2012-08-14 (火) 01:12:12
      • お盆で時間は取れるし…。うん、了解だね
        ではまた明日、夜ぐらいからこっちに顔を出すね -- 2012-08-14 (火) 01:19:07
      • わぁい、まってるー!ありがとうね! -- アベル 2012-08-14 (火) 01:21:56
      • (ひょこっ) -- ベレッタ 2012-08-14 (火) 22:27:47
      • (ぴょこっ) -- アベル 2012-08-14 (火) 22:39:33
      • (ぴこぴこ)
        というわけで、どういう形でアベルと再会しようか -- ベレッタ 2012-08-14 (火) 22:46:11
      • 六稜軍が治めた町は、外からの商人は結構普通に受け入れてるし、その町で、ぶらっとしてる俺を見つけてもいいし
        盗賊に襲われてるところを見回りの部隊として動いてた俺が助けてもいいし お好きなシチュエーションでどうぞなのよー
        -- アベル 2012-08-14 (火) 23:05:39
      • 隊長さんということは…それなりの地位にあるから謁見とかの形でもいいのかな? -- ベレッタ 2012-08-14 (火) 23:18:09
      • いや、普通に一人でぶらついてる(しかも女の服装で) -- アベル 2012-08-14 (火) 23:19:12
      • フランクな隊長さんだね (くすっ)
        それじゃ、ゾドの街に戻ってぶらついてるアベルに声を掛ける。という切り出しで、
        スタートはそっちに任せてもいいかな? -- ベレッタ 2012-08-14 (火) 23:29:33
      • はーい、ぶらぶらしよう -- アベル 2012-08-14 (火) 23:39:43
      • そしてすまない……明日の仕事の予定が変わって5時起きになった……
        ぶ、文通で良いかな、かな!?
        -- アベル 2012-08-15 (水) 00:18:37
      • 選択肢はボクにはないよ。早起きしないといけないならまず休むべき
        今後は戻ってきたボクがアベルからこれまでの事や戦場で見た事とか色々聞いてく形にしようと思う -- ベレッタ 2012-08-15 (水) 00:25:29
      • すまない……ありがとう、じゃあ、一レス返してまた明日ー! -- アベル 2012-08-15 (水) 00:27:28
      • ん。また明日ね
        アベルが帰って来たらボクがレスを返して再開ということにしよう。おやすみ -- ベレッタ 2012-08-15 (水) 00:28:07

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照


告知


          時は黄金暦227年 末────

          幕引きに意味はなく、幕開けに意味はない。

          それに至る過程に意味があり、それに至る結末は結果でしかない。

          今の結末は次の過程の為に。

          歴史は繰り返す。

          人類は何も学ばない。

 

Last-modified: 2012-08-17 Fri 04:29:16 JST (2653d)