まくらの妖精 コロリ 492998 Edit

ID:492998まくらの妖精コロリです。
名前:コロリ・ポックリ
年齢:人間だと15歳相当
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
わたし:ステータス/戦歴
ぬしさま:
(クラーナさん)
ステータス/戦歴
頂き物:酒場でスッして描いてもらいました。ふわぁぁ…かわいい
企画/Fairy Hearts
設定:ひだまりの妖精
雲の上で誕生した直後、眠気に耐え切れず気を失いそのまま落下
クラーナの食事だったパンへと墜落、大事には至らなかったが部分的な記憶喪失となり
記憶が戻るまでの間自分は「まくらの妖精」であると勘違いをしていた(眠るのが好きなので)

柔らかく暖かいほわほわ空間でコロリの周囲を包み込み、眠りに誘う能力を持っている

眠気に耐えられない体質で、それに襲われるといかなる時でも眠りについてしまう
身長19.1cm,羽の長さ19.1cm,ほよんほよん
すあまが好物

INN:EGGに滞在中

討伐数25達成の影響で身長が変動していましたが、討伐50達成で制御可能になりました
19cm→5cm→150cm→19cm→一時的に巨人化→制御可能
普段は19.1cm、隠れたい時は5cm、家事をする時は人サイズ、と使い分けています
特殊能力:☆情熱が999以下なら3桁、1000以上なら4桁ゾロ目になったら討伐数を+5できる
討伐数イベント:
(予定です)
:(最初は喋れないという前提で)言葉によりちゃんとした会話ができるようになる clear!
15:生まれ持った力をだんだん発揮できるようになる clear!
25:(大分宝石が集まってきて力が有り余って)
   サイズが大きいなら小さく、小さいなら大きくなる clear!
40:女王様から励ましのお手紙が届く clear!
70:女王様からお褒めの言葉とご褒美が届く clear!
デスペナイベント:
(予定です)
一回目:育ててくれてる相手に好物をおねだりする(すあまください!)
二回目:飛べなくなる
三回目:(話せるなら)言葉がかたことになる
四回目:妖精女王からお叱りの手紙が届く
五回目:寝たきり
六回目:妖精界に強制保護

期間中一度も死亡しませんでした! ほめて


コロリだけと話するところ 編集:低反発
お名前:
  • ぬ?不思議な生き物も一緒に狼退治だったのか 不思議な生き物多いな! -- てぃむ 2012-12-22 (土) 16:05:37
    • はいっ、わたしは妖精です。この街は最近妖精が多いので、そう感じられるのかもしれません(てぃむの顔真正面の位置でぱたぱた飛んでる19cmの妖精) -- コロリ 2012-12-22 (土) 18:07:49
      • 不思議な生き物はヨウセーというのか 覚えたぞ
        また一緒になったらよろしくな -- てぃむ 2012-12-22 (土) 18:58:04
      • 覚えていただけると嬉しいです。
        はい、ティムティムさま、またの機会に…
        -- コロリ 2012-12-22 (土) 20:42:36
  • うぐぐ、ひでー目にあったっす…早く獲物を捕まえて傷を癒さないと… …むっ!(どこかから怪我をして逃げ帰った帰り、コロリを発見して品定め)
    ありゃーなかなか上物っすね!肉が!こいつぁー逃がす手はないっすよ!(物陰に隠れて様子を伺う) -- エスカ 2012-12-18 (火) 20:21:40
    • ふふー…わたし専用の、わたしだけのティーカップに淹れた、この琥珀色の飲み物…すてきです。
      (窓を開けて自分用のティーカップを持ちお茶を楽しむ妖精、怪しい視線には気付かない)
      -- コロリ 2012-12-18 (火) 20:59:54
      • しかもなんか…いー生活してるっすね…ぐぬぬ、ファンシー妖精満喫しおってからに…(こっちはこんな体で竪穴式住居だよ!と一人嘆き)
        とと、それはともかく(壁沿いに窓の下までへこへこ這いずり、本体を地中に隠して妖精部分が手を振る) あのーっ! すいませーん! -- エスカ 2012-12-18 (火) 21:30:14
      • …ふぉぁっ?(驚いてカップ落としそうになるがなんとか堪え)
        誰かと思ったら妖精のお仲間が…はい、なんでしょうー?
        -- コロリ 2012-12-18 (火) 21:39:26
      • あ、ごめんなさい驚かせるつもりは。いやー、お腹がすいてるところになんだか美味しそうな匂いがしたもので…
        何食べてるのー? 私にも見せてー! そしてちょっと分けて!(好奇心旺盛な妖精っぽくカップに興味を向ける、ふり) -- エスカ 2012-12-18 (火) 21:57:42
      • あらあらいえいえ、こちらこそごめんなさい(エスカの妖精部分と正面から向き合い)
        今は紅茶を頂いてました…あなたも飲みませんか?(と言い背を向け他のカップにお茶を淹れてる
        -- コロリ 2012-12-18 (火) 22:12:57
      • (ぐぬぬこの窓枠がにくい、というか地中に潜る必要なかったな…あーもう目の前にいるのにーと対面してそわそわ)
        …おおー紅茶! 私飲んだことないなー! うちんとこ貧乏でさー…飲みたいーぜひぜひー!
        (厚意を無下にするのもなんだしとりあえずおいといて紅茶に期待) -- エスカ 2012-12-18 (火) 22:28:09
      • それはそれは…(淹れたての紅茶が入ったカップを窓枠に乗せてにっこりと微笑みかける)初めての紅茶、気に入ってもらえると嬉しいのですが。 -- コロリ 2012-12-18 (火) 22:33:59
      • わーいありがとー、これが紅茶!…ごくり。(すぐには飲まずに香りを嗅いだり意味もなくカップを掲げて太陽にすかしてみたり)
        それでは、い、いただきます(緊張しながら口に運び) …ぅおぉぉー……(じんわりと染み入る暖かさや香りに感動している) -- エスカ 2012-12-18 (火) 22:45:32
      • …ふふ、ゆっくり味わってください(感動する様子の妖精部分を見て嬉しそうに自分のお茶を飲む)
        わたし、コロリといいます。まくらの妖精コロリです。よろしかったらお名前、教えてもらえませんか?
        -- コロリ 2012-12-18 (火) 23:08:22
      • やー…野生暮らしで荒んだ心が洗われていくようだよ…いいものだね、紅茶…(堪能してため息と共にカップを置き)
        ほぇえ、まくら…??いろんな妖精がいるもんだねー……あ、私はエスカ。こういう妖精だよ、よろしくっす!(襲うという雰囲気でもなくなってしまったのでワーム状本体を引っ張り出して見せる、人のことは言えない珍妖精) -- エスカ 2012-12-18 (火) 23:25:27
      • エスカさん、野生暮らしは今の季節大変でしょう…わたしはぬしさまのお世話になっている身なのでお手伝いできる事は少ないですが、お茶くらいでしたら何杯でも…(お茶のおかわりを淹れてエスカから視線を逸らし)

        ふぉあっ!!?エ、エスカさんとうねうねしたものが、いっしょに、に、ににっ!?たたたべられてる!
        -- コロリ 2012-12-18 (火) 23:51:11
      • そうなんっすよう。寒さを凌げるところはあるけれど、体を綺麗にするにも冷たい水路の水で…毎日食べるものもなかなか見つからず…
        いえいえ、あんまりお高いものをいただいて癖になっても私のためにならないっすから、お構いなく、あ、じゃあもう一杯だけ…(結局いただこうとする弱い心)…っとと
        あ。やっぱこういうリアクションになるっすね…おちついて! ほら、怖くないっすよ、大丈夫無害無害、よく見たらなかなかかわいいとか思えてこないっすか!(うねうねくぱぁ) -- エスカ 2012-12-19 (水) 00:04:13
      • (驚きと恐怖で手足が震えポットのお茶がこぼれてる)
        は、はは、はい…あの、その、わ、きゃぁっ(くぱぁとなって恐怖に負ける妖精は窓際でへなへなと座り込みました)
        その、それ…ほんとに、大丈夫、なんですか…っ(妖精部分が何かに食べられてるとおもってる)
        -- コロリ 2012-12-19 (水) 00:24:08
      • そ、そこまで怖がらなくても…… いや、これが普通なのかなあ…(がーん)
        これも含めて私なんっすよ。やっぱ怖いっすよね……こんなの気持ち悪いよねえ……(手元のティーカップやお皿をまとめて、両手で差し出し)
        怖がらせちゃってごめんっす。その…ごちそうさま。美味しかった。何もしないし、もう来ないから…安心してね?(寂しげに笑い、哀愁漂う背中で去っていく芋虫でした) -- エスカ 2012-12-19 (水) 00:50:30
      • ふぁ、ぅぁ……ぅ?食べられているのではなくて、うねうねしてるのも、全部エスカさん、なのですか…
        その、ええと……ぁ、ぅ、ごめんなさい…(寂しさを感じる声と背中を見て心が痛くなったが、唐突なそのうねうねの恐怖にただ見送るしかできなかった)
        -- コロリ 2012-12-19 (水) 01:02:21
  • こんばんは、次の依頼で一緒になるジョセフィンよー。よろしくっ!
    ……なるほど、コロリさんって名前だけあって、一撃殺虫ホイホイさんみたいに小さくてかわいらしいのね(納得した) -- ジョセ 2012-12-18 (火) 18:07:46
    • (ジョセの顔とまっすぐ見つめ合える位置でぱたぱた飛んでる妖精)
      わざわざご丁寧にありがとうございます、よろしくお願いします…わ、かわいいだなんてそんな事は…ホイホイさんとは?(首かしげ)
      -- コロリ 2012-12-18 (火) 20:56:11
      • (コロリさんと視線が合えば、にっこり笑う吸血鬼娘)
        ホイホイさんはね、社会に巣くう害虫たちを千切っては投げ千切っては投げして皆殺す小さな戦士よー(ジョセ本人も詳しく知らないので割と適当言う)
        コロリさんにもそんな活躍を期待してるわ! それじゃ、来月の冒険でまた会いましょー(再度あいさつすると、小さく手を振って帰って行きました) -- ジョセ 2012-12-18 (火) 21:51:38
      • それはそれは!ホイホイさんはすごい妖精さんなのですね…
        まだまだ未熟者なので足を引っ張ってしまうかもしれませんが…がんばります。ではまた来月に……ジョセフィンさん…人間さん、とちょっと違う感じの方でしたね…。
        -- コロリ 2012-12-18 (火) 22:09:13

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照


コロリとぬしさまとあなたがお話するところ 編集:陽炎の辻
お名前:
  • の -- 2012-12-19 (水) 21:46:22
  • り -- 2012-12-19 (水) 21:46:18
  • 塩 -- 2012-12-19 (水) 21:46:14

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照


コロリとぬしさまの2人が遊ぶところ 編集:陽炎の辻

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  • 『前回のあらすじ』 -- 2013-01-29 (火) 20:56:52
    • 『これまでの冒険を踏まえた上で現状をおさらいせねばなるまい!!!』 -- 2013-01-29 (火) 20:57:26
      • 『勝手に飛空艇を飛び出したクラーナはドラゴンスレイヤーとして使命を全うするために単身冒険にでる!
        しかしその先で出会った妖精のコロリと七難八苦の冒険を乗り越えついに…何かあったわけではないがまだ冒険を続けていた!
        しかしいい加減家に戻って生存報告しないとなということで飛空艇へ戻る決心を固めたクラーナは幼馴染のジンの助けをかりて飛空艇の場所をしる。
        そこは世界樹の街!そうかつて彼らが訪れ、飛空艇建造の夢を立ち上げたあの場所であった!!!!』 -- 2013-01-29 (火) 21:03:06
      • 『そこにはあの当時よりも纏う空気も気迫も異なる二人と飛空艇クラース・アーラ!
        巨大な世界樹を中心とする街、その枝にしては太いと思わせるようなシルエットを大空に浮かべていた!
        そしてそれを見上げるのはクラーナ本人に他ならない!!!!』 -- 2013-01-29 (火) 21:10:37
      •  
         
        で、なんか特に何も言わずに飛び出した俺はいったいどんな顔して戻ればいいんだ…!!!
        うぐぅぅぅぅぅぅう!!!ジン助けてくれーーーーーー!(頭抱えてうずくまる) -- クラーナ 2013-01-29 (火) 21:13:46
      •  
        【回想】
        クラーナ「親父!俺はドラゴンスレイヤーとしての使命を果たしに行く!!」
        ウルカ「えっ…あぁ…うん、そう、気を付けて…」 -- 2013-01-29 (火) 21:15:21
      •  
        戻るといってもなんといってもどればいい…教えてくれジン… -- クラーナ 2013-01-29 (火) 21:15:54
お名前:
ぬしさまと相談するところ 編集:とびだせ!妖精の森
お名前:
  • ゆっくり スタート していってね  -- クラーナ 2013-01-29 (火) 21:19:04
    • やあクラーナ復活おめでとう。ありがたくないアドバイスの時間だぜ
      『え。帰る? いや戻るの? いいかクラーナ…家に帰る時のお約束は3つあるぞ』
      『使命を果たして帰る。なんかお土産を持って帰る。嫁を連れて帰る…だ!』
      『参考にならんて? じゃあ現在地と予定航路教えて貰っとこう。はい通信機〜』
      君はこれを採用しなくてもいいし採用しなくてもいい。というか気がついたら企画後に一回落ちてたよ俺、クラーナは一発英雄になれよ…! -- ジン 2013-01-29 (火) 21:48:52
      • …1!(ぴこーん) -- クラーナ 2013-01-29 (火) 21:53:08
      • 使命終わったの!? -- ジン 2013-01-29 (火) 21:58:30
      • 全然まだだったよ…(おわり の文字とともに水に流されていく) -- クラーナ 2013-01-29 (火) 22:33:05

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

こそこそ Edit


Last-modified: 2012-12-26 Wed 09:54:17 JST (2989d)