アンデルセン家出身 シレネッタ 508694 Edit

ID:508694
名前:シレネッタ
出身家:アンデルセン
年齢:見た目よりずっとずっと永い
性別:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit




大地を踏みしめる足は、剣山の上を歩く様な激痛に軋む
私を忌み嫌うかのように
大地の上に存在する事を赦されざる者だとでも告げるかのように

海へ戻る事すら今の私には出来ない
禁忌に手を染めた愚か者を排除するように
……私はもう、故郷にすら居場所はないのだ


……そして……
最後の居場所は――……




お名前:
  • 性別反転薬が散布された -- 2014-02-20 (木) 22:52:02
  • 此処はいつ来ても温かいな(温室を訪れ、浴槽の傍に佇む)
    そうだ、シレネッタは確か四回生…だったか? -- スクリピチョアーサ 2014-02-13 (木) 23:30:17
  • はぁい♪ 去年の11月同行だったアーシュラよぉ♪ お疲れ様♪ シーちゃん中々いい魔法を使うわね〜、
    また機会があればゆっくり見せてね♪ あ、これバレンタインって事で、シーちゃんもどぞぞ〜♪
    「蜂蜜とココナッツのフレンチトースト チョコソースがけ」を渡して) -- アーシュラ 2014-02-13 (木) 01:03:44

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照






シレネッタ・アンデルセン
またの名を『人魚姫』

かの有名な童話の人魚であるかは不明
けれど、彼女がこの学園へ来るまでの経緯はおおよそ童話通り

人との接触を禁忌とした人魚の世界で
シレネッタ・アンデルセンは一人の男に恋慕う
禁物の術へと手を伸ばして、念願の足を手に入れるけれど
その想いは彼の元に届かない

恋煩いへの代償はとても高く
それは禁忌の術の為か
或いは、元より忌むべき存在として海の底へと追放されたのか
大地から嫌われ、受けつけられぬ者として
地に足を下ろせば、一歩ごとに激痛が
足を手に入れてもこれでは到底歩く事は出来ない
けれど、また海にも彼女は還れない

それは大地との確執を表していた世界の象徴なのだろうか
禁忌を犯し、足を手に入れた後も
水や海に身を浸せば魚の足へと戻るものの
海に浸ると苦しくて、もうそこに居る事も出来ない

大地にも海にも追放されて
行きついたのがこの学園
+  更にシレネッタ・アンデルセンについて
+  悲恋1

Last-modified: 2014-02-03 Mon 01:04:19 JST (3034d)