戊家出身 春香 515104 Edit

ID:515104http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp028961.jpg
名前:春香
出身家:
年齢:16
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit
参加:企画/アドベンチャラー・アカデミー
外見:基本は和服おしりが大きい洋服も着る
水着姿夏服ハロウィン?女学生らしく
カールとお料理ペナっぱいペナ服装
露出増メカクレ終了

目隠れ忍者に話しかける(瓦礫丸とは中の人別です) Edit

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  •   -- 2014-08-09 (土) 21:52:53
  •   -- 2014-08-10 (日) 21:01:42
  •   -- 2014-08-10 (日) 21:01:47
  • ついに卒業、してしまったナ…別れはいつでも、寂しいものダ…故郷を去る時でさえ、そうだったからナ
    アぁ、オレは前にも説明した通り故郷に帰る予定はナイ。今後の目標は…マぁ、料理をもっと極めることくらいカ
    …アぁ、もちろん誰かさんを幸せにする事は絶対条件だから忘れてないゾ? -- リドバ 2014-08-19 (火) 21:42:03
    • 花に嵐の喩えもあるさ、サヨナラだけが人生だ…なんちゃあ言うけど、友達が皆去ったわけじゃなかけんね、僕は平気 リドバもおるとやし
      僕はー…そうだね、まだ二三やり残したことがあっけぇ、それが終わってからで良かと? その、両親への挨拶はー… (てれてれ)
      (卒業してフリーになった二人は、前よりも長い時間一緒にいるようになった リドバの腕に甘えるように身をもたれ、甘えている) -- 春香 2014-08-19 (火) 23:30:34
      • アぁ、それもそうダナ。とはいえ多くがそれぞれの目標を見つけて旅立ってる中、割とオレは目標が乏しいのがナ
        ふむ、やり残した事カ…オレには言えない事カ?手伝えない事カ?マぁ、無理にとは言わないし、春香の手でやりたいのなら止めはしないガ…あんまり危ない事はしてくれるなヨ?
        …両親の挨拶カ、それもあったナ…オレとしてはなかなかに大きな壁に感じるガ(そんな春香を優しく受け止めるオークだ) -- リドバ 2014-08-19 (火) 23:39:12
      • リドバはこれからも報告書を上げるのもお仕事かもしれんけど、一区切りついて『人間敵に回すなかれ』ってなったらおしまいやけんねぇ
        ん、そのー…まぁ、因縁の対決ってヤツ 同じ忍者としてのね (あっさりとばらすも、苦笑して) 僕がやらんきゃいけんとよ、手伝って貰ったら多分、いや、確実に勝つ自信はあるけれど
        ふふ、でもほら、やったら今度、稽古手伝ってもらうとか あ、でも、リドバ優しいけん、僕相手じゃ腕が鈍るかな? (からかうように笑う)
        ふふ、大丈夫だよ 前も言ったように、お婆ちゃんも人間じゃない人と子供作ったわけじゃけぇね 僕が選んだんだから、文句も言わせんも (抱きとめられ、幸せそうに子猫のような甘え方) -- 春香 2014-08-21 (木) 16:54:27
      • アぁ、言ってなかったカ?オレは報告書も書かないし故郷には二度と戻らないつもりダゾ?元々そのつもりで故郷を出たからナ
        まず自分たちでは敵わないと語るとしよう、すると8割方そんな事はないといきり立つのがオークダ。4割の確率でオレが人間に寝返ったとも言うダロウ…
        帰らない場合は、おそらくは奥の森に逃げて、そこからまた調査に向かわせるかどうか…だが、そのくらいが一番平和だとオレは思うからナ
        …ふむ、忍者との対決カ…どう見ても危険なようにしか見えないガ、負けない自信はあるのダロウ?…なら、信じて待つゾ(それが信頼、と言う事なのか頭に手をポンと)
        ふむ…本気は無理ダナ、と言うよりオレの場合薬などで本来の力をセーブしてるからナ…ほら、あの時のような力がオレの本来の力と言う感じダ
        …そう言われても、不安は不安なンダ。春香の家族ダ、出来るだけ気に入られたいからナ(頭に置いた手をそのままナデナデ) -- リドバ 2014-08-21 (木) 19:52:04
      • あ、そなの? てっきり報告書でも送ってスパイ活動をしてるのかちゃ思っとった (帰らない、は聞いてたけど、と目を瞬かせる)
        あー… 好戦的じゃねえ、オーク族は全般的に 探っているうちに自然に戦争論が収まるのが一番じゃねえ
        ん、大丈夫 勝つよ (ハッキリとそう言った表情は、一人の戦士としてのもの 膂力は比ぶるべくもないが、冒険者だ)
        ふふ、あのリドバも格好良かとやけど、敵にはしたくないなぁ …ん、ふふ、大丈夫、リドバなら… (撫でられているうちにふにゃふにゃと肩から力も抜けて) -- 春香 2014-08-21 (木) 20:48:12
      • 春香がオレと一緒に帰るのなら、春香にも危害が及ぶダロウ…もし平和的に解決しても、春香を見たらオークの血としてどうなるカ…そうさせる訳にはいかないからナ(仏頂面でキッパリ)
        …そうカ、それなら春香に任せヨウ…(春香がそういうのであれば、信じて待つのみ。もし戻らなかったら復讐者となるだけの話ダ)
        卒業した時に、コエのやつに力試しと言われたら…本気となるとそうなるし、コエを襲う訳にもいかないからナ…
        全く、春香は猫みたいダナ(ひょっこりと軽く持ち上げると、そのまま膝の上に。まるで親と子のサイズ差で) -- リドバ 2014-08-21 (木) 20:57:07
      • …オークの血として、ムラっときちゃうかな? (くふ、と含み笑いをしてから、照れ笑い) そうじゃね、僕はリドバだけのものだから!
        うん、任せて! こう見えて、成績優秀な冒険者さんなんじゃけぇね (えっへん、と胸を張る) うん? (持ち上げられて膝に座らされれば、たぷんと胸が揺れた)
        ん、えへへー、撫でられると気持ちよかとよ リドバの手、優しくて大きくて、暖かかけん、好き (40cm分の体格差だが、甘える様子は女らしく) -- 春香 2014-08-21 (木) 21:14:11
      • それはもちろんダ、それに今の体なら特にナ…マぁ、オークの中にも小さいのが好きと言うのもいるガ…
        アぁ、頑張ってクレ。こっちはまだ冒険者レベルは高くないからナ、登録が遅かったのもあるガまだLv30ダ
        …そうカ、それなら良かった…(そして揺れる胸を見て、悪戯も含めてドシドシと足を上下させて揺らすオークだ) -- リドバ 2014-08-21 (木) 21:26:25
      • ふふふ、結局ペナは一つだけだったとやけど、そのお蔭で胸も育ったけぇちょうど良かったかも 最初は困ったけどね
        ん、僕は一回落ちとぉけん、24よ ギルマスは32の弓使いだけど 猫獣人さんなんよー (そんな話をしつつ、揺れる胸)
        ん、もう、赤ちゃん扱いじゃなかねこれ? (揺らされて楽しそうに笑う女 こういう所は無防備で、たゆんたゆんと男の目に楽しい光景 じわじわ胸の所がずり落ちているが…うっすら桜色の肌の変わり目も…) -- 春香 2014-08-21 (木) 22:13:13
      • こっちは3回だったカ?思えばなかなか不出来な生徒だったナ…アぁ、思えばオレたちがこうなるきっかけはあそこだったかもしれないナ…
        そうなのカ、オレはまだやれてる方カ…うちはまだギルドマスターが落ちただけで、あとはオレしか登録してないからナ…ギルドマスターの方針だから、仕方がないガ…猫獣人カ、強そうダナ
        いいや、全然違うゾ…春香、胸元…(指摘はするが、揺らすのは止めない辺りはもちろん分かってて) -- リドバ 2014-08-21 (木) 22:33:10
      • 主席とは言わんけど、それなりに優秀やったとよ? 褒めれ (撫でる手にグリグリ額を寄せて) そうだね、ムカデに感謝、なのかいねぇ?
        二人ギルドなんじゃねえ、うちは4,5人で回しとるよ あ、でも、ギルマス細い人だよ、腹筋割れちょおけど (僕は魔術師扱いなんよ、と)
        違かと? うん、胸元ー… ひゃっ (見下ろし、気づいて慌てて胸を両腕で隠そうとした瞬間) わっ (外れた服 反動で弾けるようにまろびでる胸 どぷるんっ) -- 春香 2014-08-21 (木) 22:46:54
      • 主席は一度も課題失敗してない生徒だろうナ…フールンなどがそうカ…マぁ、春香も優秀な部類なのは確かダナ(頭をナデナデ)
        二人ギルドだったガ今は一人ダナ、オレの稼ぎで商店を覗くのがギルドマスターの日課だそうダ…ふむ、オレのマスターと合わせたら喜びそうダナ(オレはもちろん斧で戦士だと)
        (外れるのはちょっと予想外だったのか、動きがぴたりと止めて揺れる胸をまじまじと)
        …あの時、以来カ…いや、マぁ…すまない…(こうしてみるのは久しぶりではあるので) -- リドバ 2014-08-21 (木) 23:07:06
      • フールンは凄いよねえ むむむ、僕もあの失敗さえなければ…! (悔しそうに足をばたつかせるが、撫でられて大人しく)
        ふふ、隠居さんみたいじゃねえ って、ギルマス同士の交流っていうのも面白かねえ ふふふ、話しておくけんね、うちのギルマスにも
        って、あ、あんまり見んといて… (腕で隠しつつ、真っ赤になって) うう、また大きくなったとかいねえ…ちょっと無理やり詰め込んどったけぇかんかったのかも… (服を直したくても、腕を話せば見えてしまうので、手ブラでもじもじ) -- 春香 2014-08-21 (木) 23:28:47
      • あの課題はなかなかに難題だったからナ…あれで無失敗を逃した人も多いダロウ…
        …本気カ?マぁ、また後日機会があれば…そちらの都合に合わせて行ってもらえるように伝えておこうカ?
        …前よりもカ…それはなんとも、育ってるんダナ…じっくり、見せてくれないカ?(今度はあえて、春香の意志で見せてもらおうと) -- リドバ 2014-08-21 (木) 23:37:00
      • 困難な分だけ無失敗が尊かとね… ぎゃくに全部失敗した人も居るとかいね?
        ふふ、それが実現すっとなら、ギルドになってるお宿出会うことになりそうじゃね それはそれで楽しそう
        うーん、もう成長期は終わっちょおハズなんじゃけんどねえ… ふぇ?! じ、じっく、り…?
        (目を瞬かせて見上げてから、意地悪、というように睨んで でも、じっと見つめられれば弱いので、その目をじわじわ逸らして)
        …もう、リドバのえっち (腕をそーっと外し、リドバの身体に身を預ける なめらかな白肌、豊かな胸、ぷっくり膨らんだ先端も全部見せる) -- 春香 2014-08-21 (木) 23:59:49
      • 不登校になった人はそうだろうガ…ショウでさえ成功したからナ、最後ハ…あとは誰かはちょっと分からないナ…なにせ、新制度に変わったせいでゴタゴタになってしまった
        アぁ、オレとしても問題ないと思う…ちなみに女性カ?そちらのマスターは…(何故か心配そうに)
        …オークとしては、エッチじゃない方ダガナ…(言い訳めいた言葉の後で、手を離された乳房を文字通りジックリと)
        確かに…大きくなってるような…触れるゾ?(今度は聞くと言うより聞きながら触れると言う感じで下から持ち上げるように両手で) -- リドバ 2014-08-22 (金) 00:09:48
      • ショウでさえ… うん、あの子強いのになんであんな失敗しまくっとったとかいねえ…運が悪かとね…
        え、うん、女の人だよ チェリッシュさん(既婚) リドバに負けん位マッチョな旦那さんがおるとよ
        人間換算では十分エッチ! …ん、良い、けど、もー… 言わせんとよー… ぁんっ (リドバの大きな手にも余りそうな豊かな胸である)
        (両手で持ちあげれば、谷間がくっきりと深く刻まれる 離せばたゆん、と揺れて小さく少女が声を漏らす)
        (最初は照れ隠しにおしゃべりしていた少女も、揉み続けられるうちに俯いて、甘い吐息を漏らし始める 袴を履いた膝をすりあわせ、もじもじと) -- 春香 2014-08-22 (金) 00:20:38
      • さてナ、やはり冒険に向き不向き…そして課題に向き不向きがあって、さらに運が悪かったのかもしれないナ
        …そうカ、なら大丈夫そうダナ…アぁ、こっちは男性で既婚ダ…マぁ、会えば分かるカ
        …そうカ、人間もエッチは好きだと聞いていたガ…すまんナ(謝りながら、手は止まらずにムニムニと)
        (慣れているのか、経験豊富な指の動きは、強すぎずしかしそれでいて巧みな指使いで春香を高め)
        (ピンの立ち始めた先端の周囲を指でなぞるようにしながら、袴の隙間から手を差し込んで太ももをナデナデと) -- リドバ 2014-08-22 (金) 00:32:29
      • ショウには結局負けっぱなしだったなあ…悔しかねぇ (思い出し悔しがり)
        アハハ、お互い既婚なら大丈夫やっとやろ? …あ、いや、僕も、リドバとなら嫌いじゃなかとやけど… んn…っ
        (指使いに翻弄されて、言葉が止まる 幼馴染との経験かな、なんてちょっと嫉妬するも、口には出さずに収める 詮無きこと)
        ん、んんっ、なんか、そこ、ゾクゾクするぅ… (指が桜色の膨らみの周りを撫でれば身悶えして 太ももに手を差し入れられて、ギュ、と腿でその手を挟んだ) … (でも、そっとまた力を緩めて手を自由に)
        …そ、そっと、よ? (行き場をなくした手でシーツを握りしめ、抵抗せずに うっすら汗ばんだ内腿や胸元 リドバの鼻腔をくすぐる女の甘い香り) -- 春香 2014-08-22 (金) 00:45:17
      • なに、アイツならまたフラリと出会う事もあるダロウ…その時に、リベンジすればいい…
        …そう気にするナ、もう過去の話ダ…それに相手ももうとっくに誰かの妻になってるからナ
        …アぁ、そうだろうと思ってやってるゾ……こっちはまだ、早いカ?(挟まれて無理はしないが)
        …分かってる、心配するナ。優しくすると言ったダロウ?(ゴツいオークの手が、太ももを這い回ればやがて根本の部分へとたどり着き、そこに触れ) -- リドバ 2014-08-22 (金) 01:06:37
      • 今度こそは…! (リベンジに燃える意外と熱血系な少女だ)
        うぐ、な、なんか察された!? …べ、別に気にせんちゃけど… うん、今のリドバが僕を見てくれれば… (もじもじ…)
        は、はやくー…は、なか、と、かな… そ、その、が、我慢ばさせとるのは知っちょおけんね…でもこう、緊張って言うか、こしょばいっていうか…
        (と、言ううちに内腿を撫でる大きな手 段々と言葉少なになり…) …んひっ (ぴく、と身を震わせる しかし、足は開いたまま、止めることはなく) -- 春香 2014-08-24 (日) 21:31:40
    • そうには、あまり思えないガ…オレも、春香に前に婚約者がいたら気になるだろうしナ…アぁ、それは大丈夫ダ。今は春香しか見てないゾ?
      …初めてだから難しいかもしれないナ、済まない事を聞いタ…(あとは黙って愛撫を続け)
      (下着の上からゆっくりと太い指が大事なところ撫でさすり、同時に乳房を揉む指の動きも再び) -- リドバ 2014-08-24 (日) 21:52:15
      • 良かったことか悪かったことか、僕は彼氏ば居た事が無かがよ リドバがはじめて
        い、いや、聞いたのは良かがけんど…その、男の人に触られるの、初めてだから、恥ずかしいの…
        (オークの女と違う、爪で引っかいたら傷ついてしまう柔らかな肌 下着越しのそこは更に奥に深く 触るうちに、ぴくんと指を震わせる)
        ん、ん…リドバぁ… (猫が呼ぶように名前を口にして、触れられる分、こちらも、逞しい腕に手を添えて触れる 快感を覚えているのか、唇を抱く腕に添えて、ついばむように甘える) -- 春香 2014-08-25 (月) 23:03:02
      • マぁ、最初のうちから慣れたりするはずがナイ。恥ずかしいだろうガ、小さくするにしても…前準備はしておかないといけないからナ
        …もう少しだけ、我慢してクレ(ゆっくりと優しく、しかし時間をかけて丹念に愛撫を施し)
        (それと同時に啄むように腕にキスをする春香のお尻の下では、麺棒かと思うような硬く太いものが押しあたって)
        …すまない、こればっかりはどうしてもナ(やや恥ずかしそうに、しかし大きさ故に移動しようともできずに) -- リドバ 2014-08-26 (火) 21:01:21
      • … ま、まえじゅんび… (真面目なリドバがそういえば、やっぱりそういう流れだよねこれとか考えてさらに羞恥心が煽られる)
        (緊張からか中々濡れない様子だが、痛みは覚えていない様子で、浅くつめた喘ぎ声を漏らしながら、その指の動きを感じて…)
        ふぇ? …あ え? あ、 (気づけば、パクパクと口を動かす 自分の腕ほどありそうな感触 確かめるようにお尻を動かしてから、布越しのそれの感覚に目を丸くして)
        … … (しかし、飛び出したり逃げたりはしないで、少しの間真っ赤になって俯いてから…) あの、うで、どけて? (控えめな声でそう言った)
        (嫌がられたか、と勘違いされるかもしれないがそうではないようで 腕を放せば、少女はリドバの前に向き直って、膝をついて…) … (遠慮がちに手を伸ばし、布越しの剛直に、そっと触れる) -- 春香 2014-08-28 (木) 23:29:39
      • …春香、お尻で擦られると…マズいから控えてくれると、助かるゾ(頬をボリボリと)
        ん?…アぁ、それはいいガ…無理をさせたカ?(いかついオークの顔の瞳は、心配と不安の色で)
        なんダ?いったいどうし…アぁ、なるほど…いや待て、いきなり何を(このオークでも焦る事はあるらしく、理解した後ちょっと慌てたように)
        (パンツの下の肉棒は既に大きく太く、やはり処女である相手には大きすぎる一物で) -- リドバ 2014-08-28 (木) 23:34:21
      • ご、ごめんっ、だって最初わからんかったとやしその… (指摘されて、あわあわと言葉を並べる 沸騰しそうな顔色だ)
        ん、ううん、大丈夫 無理なんて… (しかし、その言葉には首を振って、へら、と照れくさそうに笑う) リドバがしてくれるとなら、僕には無理なことは無かとよ
        (そんな事を言いながら片手で、恐る恐るなでていたが) 何をって、リドバ、先に触ったとやないの だから、僕だって
        (慌てる様子を見れば、止められるかと思う リドバはなんだかんだで紳士的だから、遠慮するだろうと思ったから)
        えいっ (両手できゅっとそれを痛くない程度に握る うん、でも大きい 思わず下着越しのそこを凝視してしまう)
        … … … (そのまましばらく固まってから、視線を上げて) …見て、良かと? -- 春香 2014-08-29 (金) 00:21:14
      • …それもそうカ、別に怒ってはいないからそんな慌てなくてイイ…(ポンと頭に手を)
        …そう言ってくれるのは嬉しいナ…(もちろん体格的に無理な事もあるのは分かったうえで、それでもその気持ちが有難く)
        …それはマぁ、そうなんダガ…初めての子にこうさせるのもナ(紳士に近いだけに、戸惑いも)
        …そんなにみられると、ちょっと照れるガ…アー…マぁ、いいゾ。どちらにせよ出さなくては出来ナイ
        そして出すのなら後でも今でも同じダ…だが、距離が近いナ…(そこは多少照れ臭くも) -- リドバ 2014-08-29 (金) 00:34:38
      • んー…その、男の人の生理現象っちゃ女にはわからんがよー… (ぐにゅぐにゅ口の中で言い訳しつつ、撫でられて気持ちを持ち直す)
        ん、え、でも、そうなの? …え、でも、酒場のお姉さんとかは、男の人って、こうすると喜ぶってー… (踊り子とでも話していたのだろうか、そんなことを)
        う、うん、ありがと …ありがと? (お礼を言うのも変かな、とか首をかしげる様子は、普段のあどけない様子で しかし、パンツに手をかけたところで少し戸惑う様子を見せて)
        … (そして、一気負いよく下ろした瞬間、目がそれに釘付けになって硬直) -- 春香 2014-08-29 (金) 00:44:45
      • …そのお姉さんトハ、いずれちゃんと話をした方がいい気がするナ…マぁ、間違いではナイ。ただ、無理にするものでもナイ…
        …だから、無理はしなくてイイゾ?(やはり胸の大きさなどはともかく、まだ体の大きさも童顔と言える顔や表情も早かったかと思うオークだ)
        …アぁ…マぁ、こういうものダ(そしていよいよ脱がされれば、春香の目の前で勢いよく起き上がり、天に反り返るような黒く光る亀頭、そしてそれを支える太く長い肉棒がありありと) -- リドバ 2014-08-29 (金) 00:53:46
      • … … (しばらくの硬直の間にどれほど、それこそ穴があかんばかりにそれを見つめて…)
        …あの、さ、そのー… …リドバ、僕の触ったり、お尻の感触で、やっぱり、こうなったの? …男の人って、こんなになっちゃうんだ…
        (自分の腕とそれを交互に見てから、興味津々といった様子でそれを指でなぞって、そっと手を添える) わ、わ…どくんどくんしちょぉね… すっごい…
        …んっと、そのー…これって、こすると、気持ち良かとね…? (両手を添え、柔らかな掌で刺激を始める 手の中ではねる動きにちょっと楽しそうだ) -- 春香 2014-08-29 (金) 01:00:09
      • …あまり見られると、照れると言ったと思うのだがナ(頭をボリボリ)
        ムッ?アぁ、そうダナ…その通りダ、それで大きくなった…他の男とは、大きさなどは違うだろうガ
        マぁ、そこも一種の臓器みたいなものだからナ。脈打つのはあたりまえと言う訳ダガ…やはり、照れるナ
        …むぅ…そうダナ、気持ちはイイ…(だが初心者の春香の手、愛する女性の手だけに高ぶるものはあれど、それで出しそうになるほどの快感ではなく) -- リドバ 2014-08-29 (金) 01:06:45
      • いや、そやけど見るっしょやこんな… …おっきいの… (戸惑いと興味が同じくらいの声で しかし、怖がる様子はなく)
        ぞ、臓器って言うと妙に生々しかとねえ…うん、でも、ほら その、あ、あとでー… (少し言葉を濁してから、) …僕も、見せるとやし、ね? うん…
        んー…難しかとね (様子を見ながら触っていたが、様子から察して少し悩み) … (何か聞こうとしてから、唇を噛んでなにか覚悟を決めて)
        んっ (そのまま、ぎゅっと勢いよく抱きついた 脱いだままの胸にたっぷりと包まれる怒張 少女の吐息が亀頭を擽る) …リドバ、おっぱい好きやろ…? (頬を寄せるような姿勢のあっま見上げた) -- 春香 2014-08-29 (金) 01:29:52
      • マぁ、そうかもしれないガ…春香は、家族のは見たことなかったノカ?
        ふむ、まだ人の言葉を習得しきってはいないからナ…多少違うかもしれないガ…アぁ、それはまぁ見るナ
        最初から慣れた動きでやられても、それはそれでショックだからナ。これくらいで十分ダ…と言っても、春香は納得しないカ…ムッ?
        …まさか…やはりカ!…マぁ、好きか嫌いかで言えばナ…しかし、これも踊り子が教えたノカ?(心なしか、先ほどよりも脈打つ速度と暴れ方が増したようにも) -- リドバ 2014-08-29 (金) 01:38:03
    • 無かよーっ …お父さんとお風呂に入った事も無かとやし… 本当に、リドバのが初めて (こくこくとうなづく)
      や、やっぱり見るとやね…いやうん、覚悟は出来とるよ! …出来とる… (緊張顔)
      う、うん、全然判らんとよ… … ふふ、嬉しい? (やはり!と言われればちょっと笑って) うん、教えて貰ったとよ えへへー、ドキドキしちょお
      … ね、リドバ (ぎゅう、と抱きついて、胸と身体にリドバの剛直を感じたまま見上げ) …教えて 僕に、リドバがして欲しいこと
      え、遠慮はすると思うし、気を使ってくれるのも分かるとやけど! …でも、その、… …リドバに、気持ち良くなってほしいの ね? -- 春香 2014-08-29 (金) 01:54:32
      • …そうカ…オークはともかく、人はこんな大きくもないからナ?誤解はするなヨ?
        前にも説明したガ、このまま入れる気はないゾ?そのための薬も用意したのだからナ…
        …マぁ、嬉しくないかで言えばナ…男はこういうのは、大好きでもある。好きではないのも一部にはいるガ
        …ン?なんダ?…オレのしてほしい事?…マぁ、それは多少は…だが、ここで断るのもそれは失礼だろうナ…
        なら…その胸でしてほしい、そして慣れてきたら舐めるのも頼みたいナ(正直な気持ち、やはりそこは人もオークも同じようなもので) -- リドバ 2014-08-29 (金) 02:05:35
      • 誤解もなにも、別に、リドバ以外のを見る事もなかとやしね (ふふ、とちょっと独占欲を見せた笑顔)
        お薬…ふふ、考えてそういうの用意してくれるのがリドバ、ほんとマメじゃねえ …ん、リドバは好き? こういうの
        (して欲しいと言われれば照れくさそうに目を細める) うん、がんばる (そして、自分なりに考えたのか、胸を腕で挟んで、きゅうきゅうとリドバの剛直をはさんでこする)
        な、舐めると? …舐めるのー… (こする手を止めて、じぃ、と見つめて) …キス、できなくなるようにならん? 大丈夫? (ちょっと心配層に上目遣いをしながら、小さな舌を伸ばして、そっとそれを舐める) -- 春香 2014-08-29 (金) 02:27:33
      • …マぁ、そう言ってくれるのは悪い気はしないナ(満更でもなさそうなので、ある意味功を奏したとも)
        マメと言うより臆病なのダロウナ、どうしても慎重になってしまう…マぁ、そうダナ。好きダナ…(そして誤魔化すのはやめにしたオークだ)
        アぁ、いい感じダ…(やはりオークのと比べて肌のきめの細やかさ、そして何より柔らかさが違うナと)
        …そうダナ、口に出した後だと流石に少しは抵抗あるガ…マぁ、オレも後で似たような事をするしナ(クンニをすると言う暗喩で)
        …最初は、そのくらいからで…十分大丈夫ダ(春香の豊かな乳房でも顔を出す亀頭が舐められるとよりビクリと) -- リドバ 2014-08-29 (金) 22:15:22
      • (んふふ、と子供のように笑って、それから、胸から顔を出した逞しい亀頭をじっと見れば、愛おしそうにそれに口づけをした)
        大きいし、初めて見る形だからびっくりしたけど、なんか、可愛いかも (ちゅ、と唇を離す音 それも全て、オークとは違う、とろけて消えそうな柔らかさ)
        …してくれると? ん、あの… … …えっと (胸に挟んだ亀頭に唇を寄せたまま、ゴニョゴニョと声をもらして…) …して、ください (処女のおねだり)
        ん、すごいねこれ、跳ねよる ん、ふふ、きもちいの? (嬉しそうに笑いながら、自分のヨダレで濡れた亀頭の先端、割れ目をくりくりと指でいじった) -- 春香 2014-08-31 (日) 23:32:30
      • (なるほど、アイツも人間にハマったのが分かるかもしれナイ、と故郷で人間とするのが好きだったオークを思い出し)
        …可愛いと言われるト、正直複雑ダナ…(心なしか、オークの顔も我慢しているような、そんな感じにグッと)
        …任せろ、ちゃんとしてやるからナ…(69、という考えもあったが流石に初めてでそれはすまい、と反省もするオークだ)
        …アぁ、正直もうそろそろ我慢もキツい…だが、春香にまる出す時は…中で出したいンダガ(それはオーク、と言うより雄として) -- リドバ 2014-08-31 (日) 23:45:40
      • ん? 何考えとっとー? (勘違いしたのか、ちょっと唇を尖らせてから、男根の幹に甘く歯を立てた)
        ふふ、ごめんね、男の人に可愛いなんて でも、なんか僕の胸で気持ちよくなってくれてるんだなって思うと、可愛い (うっとりとした表情で見つめる)
        …ん (こく、と小さくうなづいて それから) な、なか、で…? (思わず自分のお腹を手で押さえる ごく、と緊張した面持ちで唾を飲み込み)
        …うん、でも、覚悟は出来ちょぉけん、良いよ (深呼吸してからうなづいた) -- 春香 2014-09-01 (月) 00:02:35
      • グォッ…違うゾ?故郷の友人の事をちょっと思い出してただけダ…だから噛むのはやめてくれナ?
        …そうカ、それならマぁいい…ノカ?(ちょっと悩むが、うっとりしてる春香を見てマァいいかと言う気分にも)
        …アぁ、その意味は春香はもう分かってると思うガ…そうカ、それじゃあ…今から縮めるゾ?とはいえ、こればっかりは加減が難しいンダガ
        (名残惜しいが一旦春香から離れると、友人から貰い受けた一部を小さくする薬を自らの肉棒にトロリと) -- リドバ 2014-09-01 (月) 00:13:22
      • ほんとかなー? ほんとかなー? (拗ねたように言いつつも、目が笑ってる 齧るかわりに、唇でハムハムして)
        うん、いみ、わかる… (緊張でカタコトになりつつ、しかし、離されて様子を見れば、首をかしげる)
        それがそのー、ちっちゃくなるお薬? …わ、わ (とろっと液体が絡むオスの剛直を見れば、今更恥ずかしくて顔を隠す でもガン見だ) -- 春香 2014-09-07 (日) 01:22:19
      • 本当だとも…オークは嘘つかナイ(インディアンのように、冗談めかしてニヤリと)
        緊張するナ、と言うのは無理だろうナ…ン?アぁ、その通りダ…おっと、かけすぎると逆に小さくなりすぎるからナ
        …あまり見られるのも、照れるンダガ(自分の手で手コキするように馴染ませ、そして全体にかけ終ると手を拭きとり)
        (するとみるみるうちに形はそのままに大きさだけが縮み、成人男性より少し大きい程度にまで縮み) -- リドバ 2014-09-07 (日) 19:40:57
      • 緊張はするとよ! だ、だって、初めて、だし… わ、わ、あんなぬらぬらしてる… わわわ (照れると言われても目が離せずに、粘液を塗る様子を見つめて)
        って、わ、すごい… ちっちゃくなった…こ、これなら? (一般男性よりも大きいのだが、錯覚で小さく見える)
        え、えっと…ぬ、脱ぐね? (半脱ぎの姿から、袴の帯を解く 品の良い白の下着、股間が濡れて色が変わっているのが見えた) -- 春香 2014-09-07 (日) 22:33:49
      • …今後は、春香が見てない所で薬を塗るとするカ…(あまりに見られるものだからオークもやや憮然と)
        …そう言われるト、それはそれでショックを受けるものダナ…マぁイイ…
        アぁ、そうしてくれ…せっかくの服が台無しになるからナ…よし、脱ぎ終ったら…(手を軽く引っ張るように、春香を自分の膝の上に対面で座るように)
        …こうなるまで長いような…短いような、不思議な感覚ダ…だが、こうなれて俺は嬉しいゾ(春香の顔をジッと見たまま) -- リドバ 2014-09-07 (日) 22:57:09
      • あ、ご、ごめんねっ、つい… だって、リドバの、すっごくエッチくて… (ごにょごにょ…) ドキドキしちゃったとよ…
        複雑な男心じゃねぇ …その、いつかは、普通のリドバのも…がんばるから、ね? (もじもじしつつ 下着を取り去れば生まれたままの姿)
        きゃっ、わ、あ… (腕を引かれれば、その膝の上に座る 対面、逞しい胸に潰されるやわらかい胸 互の秘部に感じる相手の熱と滑り…驚いて引いた腰で、ぬるりと刺激が互いに走る)
        …う、うん、僕も、嬉しい… … リドバのお嫁さん…ね? (細い腕を伸ばし、太い首にかける おねだりするように目を閉じ、軽く唇を尖らせて 身体は全て、リドバに預ける) -- 春香 2014-09-08 (月) 21:43:44
    • …そうカ、そう言われるとマぁ満更ではないナ…オレの普段のは、そうダナ…無理しなければダガ(春香の体的に、無理はさせたくはないが)
      アぁ、こうするつもりではなかったガ…マぁ、今からする事を思えば今更ダナ(触れ合う性器に頭をボリボリと)
      もちろんダ、大事なオレの嫁ダ…(ねだるような仕草に、こちらも願ったりと言った感じでキスをしながら)
      (春香の体を抱きしめながら、腰を前後させれば肉棒が春香の膣口に擦りあてられるようになり)
      …それでは、入れるゾ(そしてついに、春香の膣口に亀頭をクチュリと) -- リドバ 2014-09-08 (月) 22:16:47
      • 無理じゃないもん、だって赤ちゃんが通る場所だし…頑張れば! …頑張りたいな (じぃ、とちょっと意地になったような目で見つめる)
        あ、え?だ、だって、あたっちゃったし、その、うん… (真っ赤になってこっちは目を泳がせた しかし、唇が重なればそっと目を閉じ 太くねっとりとした下で蹂躪される快感に身を震わせる)
        う、ん …ん… (添えられる亀頭に緊張の面持ち) く、はっ …はいって、くるぅ…っ (唇を噛んで、異物感と痛みに耐える 筋肉を押し広げる、少し硬い感覚) -- 春香 2014-09-12 (金) 08:32:19
      • …それだって一時的だし、かなりの痛みと聞くからナ。オレはあまり苦しんでほしくはないガ…マぁ、その話はまた後でダ(そんな目で見られると、つい否定しきれずに)
        (緊張したままの春香を解きほぐすように、ディープキスで春香の舌に絡ませながら、なおも性器を擦り合わせ)
        …やはり、狭いナ(それでも剛直は負けることなく突き進み、そのまま膜を突き破ると奥までたどり着き)
        …とりあえず、入ったゾ(動きを止め、頭を撫でて少しでも痛みも和らげてやろうとナデナデ) -- リドバ 2014-09-12 (金) 22:47:12
      • でもでも、やっぱりほら、リドバの、ちゃんと、知っておきたかとやし… ん、うん、後でね (ダメ、と言われなかったのでちょっと嬉しそうに)
        ん、んは…あ、むっ (挙げる声は痛みを訴えるが、絡む太い舌を口内に含んで、細い腕を恋人の首にしっかり回して、声と痛みをこらえる 目の端からこぼれる涙)
        は、はいった、と…? ん… (撫でられながら口を離し、絡まった唾液を飲み干す間 涙を溢しながらも懸命に耐え、男を包み込む女の姿 少女ではなくなった姿)
        …あ、の、嬉しい けど… まだ、動いちゃ、ダメ… (堪えるも堪えきれず、痛みが和らぐまではおあずけなのだが、その間も、処女の体内は逞しい男のものに絡み、きゅうきゅうと締め上げる そこもやはり、オークの女と違うようで)
        …お腹、ぽっこりしちゃう (痛みの波が少し癒えたのか、体を離し、自分の下腹部を撫でながらそんな照れた冗談) …ここまで、入ってるって、わかるとよ…? (意識はしていないだろうが、ひどく、扇情的で) -- 春香 2014-09-14 (日) 11:45:03
      • (太い首に絡めれば、大樹のような安心感を与えるもので、揺らぐことなく春香を抱きかかえ)
        アぁ、痛かっただろうガ…良く耐えたナ(褒め称えるように、歯を見せる笑みでニヤリと)
        もちろん分かってる、ここで動くほどひどくはないゾ?…ただ、あれが脈打つのだけは止められないガナ(ドクン、ドクンと膣内で)
        …この大きさでならないとは思うガ……春香、オマエと言う奴ハ…言っておくが、オレはそんなに我慢強くはないゾ?(とはいえ乱暴にではなく、加減して僅かに出し入れを) -- リドバ 2014-09-14 (日) 22:20:33
      • リドバのじゃけえ、頑張ったんよ? …へへ、リドバも努力してくれたけんね (涙で濡れた頬を摺り寄せ、照れ笑い)
        ん、どくどく動いちょおね …ふふ、気持ちいいの? (目を閉じてうっとりとした顔でその脈動を味わう 男の胸板に顔を押し当て、その匂いに包まれる)
        ふえ? (お前というやつは、と言われれば、不思議そうな顔で しかし、ゆっくり動けば、痛みにちょっと顔をしかめる) …あれ、さっきより、大丈夫…うん、あんまり痛くないけん… いいよ? -- 春香 2014-09-21 (日) 18:32:16
      • オレの努力など大した事はナイ…春香はよく頑張ってるゾ(その涙を太い指先で優しく拭って)
        …それは言わなくても、分かるダロウ?(もちろん、下手すると果ててしまいそうだと思うくらいには)
        …そうカ、それなら少しは安心ダ。だが無理はさせないからナ(動きを少しより大きく、それでも加減は忘れず、欲望を極力理性で抑え込み) -- リドバ 2014-09-21 (日) 22:25:01
      • 大好きな人相手だからじゃけえ (太い指の先に残った涙に唇を当て、ちゅくちゅくと甘えるようにその指を吸い)
        言わせたかとー …僕は、とっても変な感じ 痛いんだけど、凄く幸せで…もっと味わいたかよ (胸板を小さな舌で舐めるようにしながらささやき)
        う、んっ あっ 無理、じゃ、ないぃ…ひゃんっ (繋がった所から滲み出す赤 しかし、それでも漏らす声は甘く) な、んか、変やっとよ…リドバ… お腹の中、持ってかれそう…ぞくぞくして、くすぐったくってぇ…っ -- 春香 2014-09-22 (月) 22:15:08
      • …春香は、オレには過ぎた嫁ダナ…怖くなるくらいにナ(そのある種の才能に、驚きを隠せずに)
        (舌で舐められればくすぐったそうに笑い、今はキスは体形の差で難しいが額にキスをしてやり)
        …それは壊しそうで怖いガ、しかし…(もう少し強くしても大丈夫そうだと、中で上下する速度を増しながらお尻を揉みし抱き)
        (単調に出し入れするだけでなく、円を描くように動いては奥に擦りつける動きなど、巧みな腰使いで) -- リドバ 2014-09-22 (月) 22:35:08
      • ふぇ? どうしたと? 僕、何か変な事しちゃった…? (リドバの指を数口を離し、ちょっと不安そうに すきすきの表現の一つのつもりだったらしい 早くに男を知ってたらどんな小悪魔になっていたか…)
        んふ、リドバも僕も、キスが好きじゃね 嬉しかよ… …ん、壊れんとよ、大丈夫 んっ、こ、れでもぉ …冒険者じゃけえね …あ、あっ (大きなお尻は、胸とは違う弾力でリドバを楽しませる)
        ふぁああっ、奥、ごりって …ちょ、っと、痛い… (きゅっと顔をしかめる それでも、唇を噛んでこらえて) でも、大丈夫…りどば、もっと… …もっと、 (ねだるのではなく、微笑んで) 気持ちよくなってえ -- 春香 2014-09-22 (月) 23:03:44
      • …変ではないが、もしかしたら変に染まってしまっていたかもしれないト…そうならなくて、オレとしても出会い、こうなれた事に感謝ダナ…(不安そうな春香の頭をナデナデ)
        …冒険者だからと、過信は出来ないナ…だが、これは母親は皆経験していることでもあるカ…
        …まだ早かったカ?すまナイ……クッ…(気を使いかけたところで、その一言は予想以上に効いたようで)
        …あとは、最後まで動ききるからな(お尻から腰へと手の位置をかけて、動きはさらに速まり) -- リドバ 2014-09-22 (月) 23:19:05
      • ん… (撫でられてちょっと安心した顔をしてから、大きな手の下から視線を上げ) 今はもう、リドバ一色やっとよ? 外も、中も…心まで、ね? (甘甘とろとろな笑顔)
        うん、うん…僕も、お母さんになりたかけんね …経験しないと (痛みのせいで涙はまだ溢れてしまうけど、下腹部を撫でながら、照れ笑い)
        んん…っ (尻を掴んで支える手が、腰に回り、さらに深くねじ込むようになれば、細い背を襲う感覚の波に、猫のようにそらす)
        は、ああっ …う、うん、大丈夫だからぁ…っ リドバのしたいように、動いてよかけんねっ 僕、リドバの為やったら、がんばる、からっ …んっ (血と、愛液 粘ついた音と肌が重なる音が響く) -- 春香 2014-09-25 (木) 00:41:33
      • …オレは、それを離さないよう…頑張るだけダナ…(そんな春香をぎゅっと抱き寄せて)
        …これで出来るかは分からないガ、そうなるかもしれないナ…もう少し、二人のままでもいいガ(子供もいいが、もう少し二人の時間を過ごしたいとも思い)
        …くっ!…そうは言うが…もう、そろそろ…(出来るだけ春香に痛みがないよう、感じさせる事のないようにしたかったが限界が近づき)
        …中に、出すゾ…春香(子供はまだ早い、とは思うがそれでも中に出したいと言う欲求に逆らう事も難しく)
        …クゥッ!(そして最後は奥に密着させたまま、オークらしく大量の精液をたっぷりと春香の中にぶちまけて) -- リドバ 2014-09-25 (木) 21:23:30
      • うん、離したら嫌…リドバの腕の中が好きやけぇ (逞しい背に手を回し、胸がつぶれるほど強く抱き返し)
        ふふ、どうなるじゃろね? …生でしよるけん、いつでも、赤ちゃんできてもおかしくなかとよ? …りどばのえっち (リドバが聞いたことの無いほど艶やかな甘える声)
        うん、欲しいの、リドバの、いっぱい… 僕の中、まだ、何も知らないから… リドバので、いっぱいにしてぇ…! (細い足を絡め、しがみつくようにした瞬間 高い嬌声)
        ひぁ、あっ あ、あああああああっ!! (強い痙攣とともに吐き出される精を飲み込んでいく狭い処女の子宮 膨らんでいき、満たされていく 射精の脈動の度、放心したように声を漏らす)
        (そして、脱力 荒い息 ひかぬ快感の波に身をゆだね、時折小さく震える体) -- 春香 2014-09-28 (日) 13:08:06
      • マぁ、そうなってもちゃんと責任を取るゾ。もちろん育てるつもりダ…待て、その時点でのエッチ扱いなンダ?(くすぐったそうにその声を聞きながらも)
        …アぁ、少し量が多くて…苦しいかも、しれないガ(そして放たれた精液の量は確かに人が出す量より多く)
        (春香の中を満たしてもなお出される精液は、膣口からもこぼれ出るほどで、満たし過ぎないよう注意してゆっくりと引き抜くと)
        …これで、ひとまずは終了ダ…良く頑張ったナ(脱力して震える春香の頭をいたわるようにナデナデと) -- リドバ 2014-09-30 (火) 23:56:13
    • ん、ぁ、だめぇ… ぬいちゃ、や…ぁ …んっ (ちゅぷん、とよく締まった音がした その後に、リドバが見る目の前で、黄色がかった精液がたっぷりと溢れる少女の膣)
      ん、あ… おわ、っちゃったの? …んん (撫でられながら荒い息を吐いて、しかしちょっと寂しそうにその手に甘え)
      リドバ、は…ぁ 気持ち、よかったぁ…? (見つめ、恥ずかしそうに、心配そうに見つめる) -- 春香 2014-10-03 (金) 23:25:44
      • …アぁ、もちろんダ(オークの精力からすればまだまだいけるが、ひそかに奥歯のあたりに入れておいた薬を噛んでゴクリ)
        (そうする事で、春香は嫌がるかもしれないが精神を落ち着かせて若干無理やりにでも賢者タイムのようにすると、肉棒もゆっくりと萎え始め)
        それはもちろんそうダ、そうでなければこんなに出さないからナ…(満足そうな笑みを見せてニヤリと)
        春香も初めてで疲れたダロウ…どうする?このまま眠るカ?(腕に抱いたまま、頭を撫で続け) -- リドバ 2014-10-06 (月) 21:58:08
      • こ、こんなに、とか… 恥ずかしかとよ、そんな、ねぇ? (ぐりぐりとリドバの厚い胸板を指でいじりつつ、ごんみょごにょ…)
        ん、あ、あの… (撫でられる内にトロトロと微睡む 寝る前に、声を上げて) …沢山待たせて、ごめんね? …リドバが相手で、良かった
        (にへ、と笑って、そのまま腕の中で眠る少女なのだ) -- 春香 2014-10-25 (土) 21:34:24
  • (そして翌朝)
    (春香が目覚めれば、床のようでいて分厚い何か硬いものが下にあってちょっと寝心地が悪かったかもしれなく)
    (しかしその正体はリドバであり、春香を上に寝かせるようにして寝たのか、息苦しくないように腕も春香の体を包むようにぐるんと) -- リドバ 2014-10-25 (土) 22:06:29
お名前:

空蝉の術

設定産業 Edit

  • 忍者キャラの3世が
    • 祖母のいいつけに従って
      • 学校で冒険者勉強!!

外見その他 Edit

  • 背は低くて軽い、身体の凹凸は少ない
    • 身長は150後半、ペナで巨乳になってからは、それなりの体重 むちむち
  • 前髪で目は隠れているが、ちゃんとある
  • 和装が主だが、運動の時は運動着、遊びに行くときは洋服も着る
  • 腰には直刃の刀、暗器術を使うので、七節棍や手裏剣を隠し持ってる

ばっくぐらうんど Edit

  • 祖母が街の学校の生徒だったので、その勧めもありアカデミーへ
  • 方言は母方の訛りらしいが、ちょっといろいろ混ざってる
  • 性格は穏やかで真面目、だけど別に堅物ではない

この街に来てからの追記(文字色有りは瓦礫丸の追記) Edit

  • 服の下に、意思のある服『瓦礫丸』を着てることがある(一応忍術の先生)
    • 突然会話に参加することがあるかもしれない
    • 春香がこの街のスラム街のゴミ捨て場で拾い、瓦礫丸と命名した
    • 変幻自在の黒ラバー、趣味は自分を着た女の子にprprすること。変態だが忍術の腕前は達人に位置する。
    • 意思はあるが記憶喪失、長い間ゴミ捨て場で放置されていたことが原因らしい。
  • 下着は可愛いものが多いらしい
  • 胸の成長について悩んでいるらしい
  • 前髪を下ろしている理由はちゃんとあるらしい

どっかからか持ってきたペナルティ案 Edit

選択肢 投票
ペナルティ案を追加してほしい 0  
おすそ分け行脚10人 1  
目隠れオン眼鏡 5  
ベリショ 3  
安直なTS 2  
語尾にニンニンとつける 3  
自慰 10  

//裏話とか相談所(何かあればこちらへ) Edit

お名前:
  • いっしゅうかん…けんしゅうじょにつめて…かんづめで…やっとかえってきたがよ… -- 春香 2014-10-03 (金) 23:49:22
  • いまかえったとよ・・・ねむ・・・つら・・・ -- 2014-09-07 (日) 01:22:40
    • スッ -- 春香 2014-09-07 (日) 12:33:37
      • すまナイ、あのまま寝てそして今仕事から帰ってきた…今から返事するゾ -- リドバ 2014-09-07 (日) 19:37:41

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

スイッチについて(何かあったら勝手に増やしてください) Edit

  • 恋愛スイッチ
    • ON:ちょろいかも
  • 戦闘スイッチ
    • ON:通常状態でも、忍者でも 相談コメに書き込んでください
  • セクハラスイッチ
    • ON:ぺったんこだけどお尻は大きいよ
  • エロールスイッチ
    • ON:相手がいればね!
  • 企画終了後に締めるスイッチ
    • ON:の、予定
  • ガチ死スイッチ
    • OFF:卒業まで駆け抜けます
  • 前髪上げるスイッチ
    • OFN:一応前髪の下の素顔も設定有り

Last-modified: 2014-08-10 Sun 22:18:09 JST (2243d)