MF/0021

編集
お名前:
  •   -- 2018-12-18 (火) 23:09:16
  •   -- 2018-12-18 (火) 23:09:12
  •   -- 2018-12-18 (火) 23:09:07

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

  •   -- 2018-12-18 (火) 23:09:16
  •   -- 2018-12-18 (火) 23:09:12
  •   -- 2018-12-18 (火) 23:09:07
  • 三人共、タウラージの旦那の件おつかれさん。事後処理大変だっただろうなありゃ……(割と自分もろくでもないカチ込み方をしてしまったと若干反省)
    ま、せっかくだから貰った魔術科学の技術は何かしら生かしてみるつもりだが。うちのオタクが嬉々として弄り回してるから、しばらくしたらファミリー内にも幾つか成果が行き渡るかもな へへへ
    しっかし、あの金庫、開けたままって訳にもいかないよなぁ 一応タウラージの旦那の金が山程入ってる訳で ま、どんだけ固めても破れるって分かっちまった以上、根本的な考え方を変える必要がありそうだが -- アルバ 2018-12-17 (月) 21:46:25
    • はい、お疲れ様でした。…それと、アルバさんにもご迷惑をおかけしました(少し申し訳なさそうに頭をさげつつも、どこか晴れやかな顔でアルバを見て) -- アマレット 2018-12-17 (月) 23:00:12
      • ン、お前もお疲レ。あの傀儡人形を作った技術が出回るとなるト、ボクの仕事も楽できそうで助かるネ(ククク、と細い忍び笑いを漏らし) -- ジェン 2018-12-17 (月) 23:00:31
      • 今ん所はベン警備のとこのウシワカが自らあいつの会社の精鋭率いて守ってるらしいぜー。ほれ、機械の欠陥をマンパワーで回避するっつーよくある話だ(からから笑い)
        そいや、そこんところでタウラージのおっさんがお前に助けが欲しいとか言ってたぜ?奴曰く、報酬はもう先払いしてるだろとかなんとか。ったく屁理屈っつーかなんつーか。
        -- ダニエル 2018-12-17 (月) 23:00:52
      • いいさいいさ、うちの連中の研修にもちょうど良かった。あのウシワカって女がいなきゃ、気づかれないまま潜入も可能だったかもなぁ 不測の事態は付き物だから、しゃーなしだが
        流石にアレをしっかり組み立ててってなると他所に投げないとな。人手が足りん……そこはファミリー内の部署を横断して頼んで見るとこか
        ほー、思ったよりやるんですねぇあの姉ちゃん。指揮能力はいいから安いコソドロに入られる心配もなさそうだ
        マジですか。あんな金庫再現するだけでも手間ってのに……とは言え、一箇所に固めるんじゃなきゃ、やりようは幾らでも。分散(クラウド)管理が今の時代の流行りってね
        それと一つお願いがあったんだが……先約があったわけだ。こればっかりはしゃーない(肩を竦めて) -- アルバ 2018-12-17 (月) 23:15:31
      • ふふ、私も後で色々教えてもらいましたが…あれを研修、って言えちゃうアルバさんは大物ですよね。お仲間のみなさん、余り酷使しないであげてくださいね(と笑って) -- アマレット 2018-12-17 (月) 23:29:04
      • ソウカー……それはちょと残念ネ。ただまぁ、あいつら組織自体を大きく作り直すらしいカラ、離れた会社に頼むのもありかもネ。悪どいこと控えるようにするんだッテ。お灸が効いたってこト。 -- ジェン 2018-12-17 (月) 23:29:19
      • ほほう…となりゃあの金庫自体が無くなる日も遠くねぇかもしれねぇな。アマレットでないにせよ…元より一箇所に溜め込み過ぎだから鍵が大問題になるんだよなぁ。
        ん?お願い?なんだそりゃ。お前さんにも世話になったし出来ることならなんでもするぜ。ほれ、何せ俺らは"元"斡旋屋だ(皮肉めいて、それでも快活に笑って言ってみせた)
        -- ダニエル 2018-12-17 (月) 23:30:45
      • ウシワカが気づくまでは順調に潜入できてたからな?流石にその後はシャレにならなくなったんでオレも出張ったが もちっと簡単なところから始めるべきだったって意見は認める!
        へへへ、それじゃそっちに頼む代わりに何台かこっちに流して貰う感じがいいか。オレたちんとこにも一台ありゃ、仕事にも使えるだろ
        オレらの部署で出来る範囲としちゃベンケイ警備にあったような魔術ショットガンやらセンサーやらの複製と応用かね。メカニックも魔術師もいる キモになる部分に他所にない技術を使う、ってのはベンケイ警備もやってたけどな ファミリーの警備にいいだろ?(ニヤッと笑い耳をぴこぴこさせ)
        ですねぇ、思うにタウラージの旦那、完璧主義が過ぎたんでしょ。ビタイチ取られたくないっていうね。多少のリスクを犯しても分散させりゃ、ダミーの金庫も用意できる 発展性はそっちのがあると思いますがね
        ああ、もう三人がハローの方に行っちまったんで無理かと思うんですがね。要するに勧誘ですよ うちのチームに三人を欲しいと思ってた ……が、出遅れですなぁ オレがチームを思いついたのは大分後だったんで(頭を掻いて) -- アルバ 2018-12-17 (月) 23:42:19
      • (三人が顔を見合わせる。目が合う。小首をかしげる。そして一斉にそろって頬を掻くアルバの方を見る) -- 2018-12-18 (火) 00:03:56
      • いいですよ? -- アマレット 2018-12-18 (火) 00:04:13
      • 無問題。 -- ジェン 2018-12-18 (火) 00:04:28
      • よっしゃとりあえず次の仕事は守る方か攻める方かどっちだ!
        あ、個人的には政府高官も使う超高級VIP娼館を狙えって感じの依頼がいいな!余人の知れぬ山奥に立てられた古びた館…、
        しかしてその実体は最新セキュリティとタフ・ボディーガードの守る胡蝶の館…そこにボンド並のスタイリッシュアクションで侵入する俺は
        お偉方の脂ぎった爺を相手にし続ける日常に膿んだ素晴らしい肢体を持ったブロンド美人と出会ってしまう訳だ…!!(おお…!と両手広げ天を仰ぐ)
        -- ダニエル 2018-12-18 (火) 00:05:09
      • うるさイ(袖から鉄ハリセン出してダニエル叩く。おっさんぐえー。いつかのアルバを叩いたハリセンの強化版だ…!) -- ジェン 2018-12-18 (火) 00:05:25
      • …勢い込みすぎです…しかも不潔方向に…!(もー、みたいな顔して)確かに私達、所属はハローさんの下ってことになりましたけど、
        特に何かしてって言われてる訳でもないですし、二人の仕事は単発ですし。ずっと出来るかは分かりませんが当分は大丈夫だと思いますよ。
        ただ、ティアナさんの所の手伝いもするかもなのでそうなるとフルタイムは厳しいかもしれませんが(いつもより赤い唇に指を当て時間配分などを頭で考え)
        -- アマレット 2018-12-18 (火) 00:05:44
      • 奴は好きなようにシロ、と言ったネ。ならボクらは好きなようにするだけヨ。単発で来る仕事は歯ごたえなくてつまらなかったしネー。
        デ、なんか強いヤツが居る案件とかないネ?近頃ボクの暗器が錆びつきそうでネ…!(じゃりん、と刃が鳴る音が袖の中でする。なかなか剣呑な音だ)
        -- ジェン 2018-12-18 (火) 00:06:05
      • いいのかよ!?(言って見るものだ、と驚愕 そこまで乗り気で来られるとは思っていなかった)
        ダニエルの旦那先走りすぎだ。まあでも、不可能犯罪(ミッション・インポッシブル)に挑むチームなわけだし、そういう展開がないとは言い切れない!オレもそういう方向性、欲しいなー(黒幕に回ると決めたら無理なのだ 耳ぺたり)
        そりゃそうか、ハローの下だと大分忙しいと思ってたがヤツも相当部下抱えてるし無理ではないだろうしな
        了解了解、特にアマレットは前線に出すわけにゃいかねーし。スケジューリングはオレの仕事だ あの三人をしばらくはこき使って時間を上手く作るとするさ(少しばかり悪く笑う)
        差し当たって銀行強盗とかな。目当てはもちろん預金者の金じゃなく黒いカネだけどな。そういうとこには並の警備なんざ置かんだろ 暴れさせてやるぜ、ジェン?(段々と笑みが凶悪に 一年前の臆病なチンピラとはもはや別人)
        ともあれ、だ。受けてくれるってなら有り難い。これからも、よろしく頼むぜ?(握手の手を差し出す) -- アルバ 2018-12-18 (火) 00:19:18
      • (がばっ)先走りだって!?(鉄ハリセンまたもや奔る)ごあっ!!!…わ、わかった、落ち着く、落ち着くって…(ぬぐぐしてやめてもうやめてのポーズ)
        アルバが世界各地で美女をモノにできない分、俺がモノにしてやるためだ…その程度我慢できるさ…!(いい笑顔するがそこまで行く工程は絶対想像してない顔)
        -- ダニエル 2018-12-18 (火) 00:44:14
      • ホオ…、この前の傀儡人形も壊しがいという意味では悪くなかタけど、やっぱり生き物相手じゃないとネ…(アルバに釣られるように黒い瞳が細まり、険難な空気が増す)
        ……一応、それは頭に入れておくケド、隠密は任せるネ。お前のトコの今の仲間だと、あのちっこい女がそこそこ魔術で出来るくらいでショ?適材適所ヨ(と少年が偉そうに言い)
        -- ジェン 2018-12-18 (火) 00:44:37
      • あはは、私達暇ですしね。タウラージさんからも退職金代わりに結構お金貰っちゃいましたし。…割とびっくりな額を(あは、と苦笑しつつ笑い)
        ハローさんもですが…たぶん気を使ってくれたんだと思います。今まで縛っていた分、好きにやっていいって(その顔は、二人へと感謝の念を捧げているのか、微笑み)
        …でも銀行強盗ですかー…そうなると私は役に立てるかなぁ。…一応、お金奪えたなら21兆9530億枚くらいなら、そのお金がどれだけ汚いかくらいは分かりますけど。
        タウラージさんに資金鑑別は散々やらされましたもん(流石にあの時は頭痛かったなー…と思い出しつつも、もはや今の少女には思い出なのか少し懐かしそうに)
        -- アマレット 2018-12-18 (火) 00:44:52
      • (そうして、アルバが差し出した手に、しなやかで細い手と、ごつごつの節くれだった手と、小さく鍛え上げられた手が重なって) -- 2018-12-18 (火) 00:45:21
      • ……多分美女が出る展開に成っても、ダニエルの旦那に靡かせるのは難しいかねぇ(手を尽くして見るつもりではあるようで)
        こええこええ……なら、ジェンは荒事向けの配置でいくか。隠密で進んでもらうこともあるだろうが、陽動要因も必要になる 中で突然暴れられたら、向こうも慌てるだろ ヒヒヒ
        成る程な。だったらオレも基本的に好きにしてもらう方針かな 必要なときには声を掛けるさ
        次の依頼じゃ頼める仕事は少ないかもしれんな。だが、アマレットの記憶能力ってなぁ、情報を抜く上じゃ最強の武器だぜ?なんせカメラ越しに見てもらえりゃそれでサクッと抜き取れるんだからな
        そういや頭痛が起きるんだっけな……余程のものじゃなきゃそこまでの記憶を頼んだりはしないだろうが
        (ぐっと重なった4つの手 重みは責任と希望を示すようで ニヤリと微笑む)よし……これで正式にチーム結成だ。やってやろうぜ!(円陣になった一同で気合を入れて) -- アルバ 2018-12-18 (火) 01:10:31
      • おう!加油!はい!(アルバの声に合わせ、3つの掛け声が意気も高く。斡旋屋改め、チームアルバの声が響き) -- 2018-12-18 (火) 01:25:34
      • マジで…(と掛け声かけた直後にがっくりする空気読めないおっさん)……だがな、俺は諦めん…!敵地での危険なラブロマンス…果たしてみせようじゃねぇか…!(無駄に燃える表情) -- ダニエル 2018-12-18 (火) 01:26:29
      • ククク、そういうのは得意ネ。吃驚箱開けられたみたいに驚く敵の顔ったらないからネ…。アルバの用意してくれる吃驚箱、期待してるヨ?(さあどんな暗器を仕込もう、と考え出し) -- ジェン 2018-12-18 (火) 01:26:49
      • あら、そう言って頂けるなら自信も持てますね(くすり、と笑い)後は変装を見破るのとかだとお役に立てるかもですねー(んー、と今まで"覚え"たこと思い出し)
        完全に肌や頭を隠されちゃうとアレですが、見えさえすれば全部の毛根の配置や、毛穴の位置をごまかせる人なんてそうそう居ませんし。
        -- アマレット 2018-12-18 (火) 01:27:38
      • (重なった手が離れる。そうして見合わせた四人の顔は…どれもが楽しそうな悪巧み顔だ。これから始まる期待に胸ふくらませるような) -- 2018-12-18 (火) 01:27:53
      • 女スパイに気をつけてくださいよ、旦那……でも女スパイとの情報戦ってのも面白そうだが
        悪巧みじゃ気が合いそうだな、ジェン。警備詰め所のカメラを先に乗っ取って録画……てのは悪趣味が過ぎるか、うん
        えっ、そんなんまで出来るレベル……?(凄すぎてむしろ引いている)い、いやいや そういうのがあるならオペレーター側で頑張ってもらう仕事も増えそうだ
        それじゃ、今日はこのへんでな。仕事のときのアジトはここだ 旦那はご存知でしょう?(住所を示せば、それは吸血鬼討伐の時に使ったスラムの廃屋の物) ハローの方の仕事も頑張ってな!(二尾の尻尾と手を振って、新たな仲間に笑いかけ帰っていった) -- アルバ 2018-12-18 (火) 01:39:05
      • ん?あー…ここか(とその住所を見れば、直に分かって)なかなかお前さんも粋な所を選ぶじゃねぇの。そこなら誰かが拠点にしてるなんざ思わねぇわな(からから笑う) -- ダニエル 2018-12-18 (火) 02:05:10
      • ンー…それはちょっと微妙ネー。怒りも喜びも驚きモ、生で見るのが一番楽しいのヨ。それに血も、ネ(だいぶ久しぶりにそういうモードに入ったのか、その声色は常より鋭く) -- ジェン 2018-12-18 (火) 02:05:40
      • ええ、もちろん?(当然のように言ってきょとんと)そうでなければあの金庫の鍵なんて覚えられませんよー(もう割り切れたのだろう、明るささえ交えた声で言い)
        そういうのなら…前に全身病理医のお医者さんの生体検査のお手伝いした時なんかは喜ばれましたねぇ。癌とかの患者さんの悪い細胞を全部覚えて、それと一致する症例を洗い出したら泣かれちゃって。
        (などと楽しそうに言う。オペレーターの仕事というのも相当に久しぶりだ。最近では……ああ、いつかのアルバの仕切った、ヤクザ抗争だったか)
        (きっとあの時のように、鍋の底をひっくり返したかのような大騒ぎも待っていることだろう、それを思うと胸がすくような気分になる)
        -- アマレット 2018-12-18 (火) 02:06:50
      • (そうしてチームのリーダーを見送る三人の顔にも笑顔が浮かぶ。さあ、次の"解けない錠"はいつ現れるだろうか…?) -- 2018-12-18 (火) 02:07:32
  •   -- 2018-12-17 (月) 00:23:43
  •   -- 2018-12-17 (月) 00:23:39
    • (あの後…色んなことがあった)
      (大金庫の扉(の破片)を片手に勝ち誇る銀河さんを黒騎士さんが兜越しからでも分かる程に悩ましげに見守った後)
      (ジェロームさんが壊れっぱなしなのもなんだからと休んだ後におっきくなって片付けてくれて)
      (皆の邪魔をしないようにビルに人を近づけなかった警備員ガアラさんが現れて金庫コピーにチャレンジしようとしてたけど皆止めた)
      (そうしてひとまず配下企業グループの大混乱の後片付けはハローさんとヒザキさんがしてくれることになった)
      (物理的にダメにしちゃったものは直して、工作をしかけられた従業員はハローさんが就職先の手当したり、自分の傘下に入れたり)
      (カジノは余りにもお金が無くなっちゃったので潰れちゃったみたいだけど、そのお金はやっぱりハローさんが上手く使うらしい)

      (少しあと、それでもやり過ぎたのか今まで見たこともない物凄い量の事務仕事が発生したりもした)
      (ハローさんヒザキさんの配下の黒服さん達、私含め頑張って処理したけど、その中でも一番鮮やかに早く処理してたのが)
      (コッローディさんでこの人苦手なこととかないのかなとか前にも思ったことをまた思ったりもしつつ)
      (その脇でケーネさんにフェルモさんとの仲の話しとかを聞いてた私の書類は余り進んでなくてだめだと思った)

      (そうして、私とダニエルさんとジェンはタウラージさんの配下を外れることになり、ハローさんの配下になった)
      (裏切り者の偽情報は直に訂正されてたので、異動はスムーズに行きハローさんはしばらく好きなようにしていいって言ってくれ)
      (とりあえずは日々発生するような細かい雑用をこなしてのんびりと今後の事を考えている)
      (ダニエルさんとジェンも暇そうではあったけど、やっぱり荒事の種はつきないようでそこそこ仕事はしているみたいだ)
      (あの金庫は結局、一旦普通の仕組みで作り直すことにしたらしい。それでも重要だしアルバさんへ協力を求めようかって話も)

      (夕刻頃、台帳要らずの宛名書き仕事などを猫の手クリップの万年筆で書いていると、あの日の事を思い出す)
      (やっぱり、恋をしてみたい。でもどうすればいいのかはわからない)
      (とりあえずは……この仕事が終わったらいつもなら絶対買わない情熱的な赤いルージュでも買ってみよう)
      (昼でも夜でもない場所から一歩、前へと踏み出す。私はそう決めたのだから)
      (窓から見た街の姿は、朱に染まっていた。赤い太陽が大きく、大きく見える)
      (夕日が、好きになれそうだ、と思った)
      -- 2018-12-17 (月) 00:24:10
  •   -- 2018-12-17 (月) 00:23:33
  • し、知りません知りません!ジェンも大丈夫だからね、ごめんね…今度酔わないお薬頂戴(かなり真剣な表情だったという) -- 2018-12-15 (土) 01:28:07
  • なんか酒すげー減ってんだけどー?あとなんだこのメモは。使うが(ぎらりと後で持てるだけ持っていってやる…って目) -- 2018-12-15 (土) 01:27:53
  • ……アマレット?顔なんか青ざめてなイ?何か薬煎じようカ?…なんかお酒臭いネ(心配そうに顔を覗く少年) -- 2018-12-15 (土) 01:27:41
  • (そっとお出ししておく「何でも言うこと聞く券」)ここもしめる用じゃがみんなどこに行くんじゃろうのう、わしはコンビニをしめたら首都の方に行く予定なのじゃよ -- マート 2018-12-13 (木) 22:16:38
    • (私はガチで忘れてましたという顔)……作ったプリンをあーんして食べさせてもらうとか逆に私が食べさせるとか考えていたのに…!!(と一応券受け取り)
      噂は聞いてますよー、私が言うのもなんですが、ちょっと寂しいですね(としょんぼり微笑み)…あら、それはまた意外ですね、その口ぶりだとあっちでしてみたいことでもあるんです?
      -- アマレット 2018-12-13 (木) 22:53:09
      • ええんじゃよ…(にっこり)食べさせあってしまいには口移しで吸われたりするんじゃろう?わかるのじゃよ(笑いながら)
        そう言うアマレットはどこかに行くのかのう?…いや、別にしてみたいことがある訳ではないんじゃが…ただ逃げるだけじゃよ -- マート 2018-12-13 (木) 22:56:01
      • 百合の花が咲いてしまいます…!(顔ちょっと赤く)…そ、そこまでは考えてませんでしたー…(笑われて、彼女の前で手を振ってやめてくださいよー、と誤魔化すように) 私はひとまずは仕事してない以外は特に変わらずここに居ますが……んん?…逃げ…逃げる?んです?どうしてそんなまた???(恨みとかを買うタイプには思えない、疑問符で埋まった頭で問い) -- アマレット 2018-12-13 (木) 23:30:13
      • 「ここまでするつもりじゃなかったのに…そう自分に言い聞かせようとするアマレットであったが体は心とは裏腹に…」(ナレーション風に語る)ごめーんなのじゃ☆(舌を出す)
        住処は住処で変えんのじゃのう…うむぁ、その通りじゃ、つらいものから逃げるのじゃよ…(遠い目をする) -- マート 2018-12-13 (木) 23:34:27
      • わー!わー!(すごい勢いで手をぱたぱた)も、もうダメです!私特にやりすぎちゃうこともあるので!(いつかを思い出してぼっと赤く)
        …つらいもの…?それは一体何なんです…?モテカワ道を走り始めたマートさんなら乗り越えられないんです…?(遠くを見るマートを心配そうに見つめ)
        -- アマレット 2018-12-14 (金) 00:07:17
      • じゃがわしは見てみたい、リミッターを解放して自制をなくしたアマレットをのう、バーサーカーにでもなるんじゃろか
        走り始めたせいで余計に耐えられぬそれは…クリスマスじゃ…あたりで知人がいちゃついているとしたら…くっ
        見たくないものから逃げる傷心旅行という事じゃよ! -- マート 2018-12-14 (金) 04:04:13
      • …それは私に脱げとおっしゃっていますか…?(バーサーカーつながりの子を思い出し)…いやー…どうなるんでしょうねぇ、自分でも分からないです…海では飲み過ぎて記憶がないですが…
        なんと…!それは確かに付け焼き刃のモテカワでは耐えきれない…心中お察しします…(南無る)……でもなんか、私の第六感が逃げ出した先に楽園なんてありゃしねぇのさとか言ってる気が
        -- アマレット 2018-12-14 (金) 20:08:06
      • アマレットの衣服はリミッターじゃった…?(勘違いをしている)ふうむ、わしは飲み過ぎた所を見ておらんし…試してみるのじゃよ、あとからよったらどうなるのかビデオを置いておいて…(ビデオを設置してアルコールを差し出す)さっ(差し出す)
        知らん人が…ちゅうなら別に気にもならんけどのう、いや嘘じゃ、イラッとはしても致命傷ではないの、じゃが…
        天国を追い出された天使は悪魔になるしかないんじゃ…そうじゃろうアマレット -- マート 2018-12-14 (金) 20:13:17
      • (特に胸部装甲のリミッターが…?違う)いやいやいや!そんなの試すようなことでもないじゃないですか!それに一人で飲んでも寝ちゃうだけのような気が…(ビデオは兎も角としてお酒は後でダニエルにでもあげよう、とか思いつつ)
        私は逆にそういうの見るの嫌いじゃないですからねぇ。皆さんが幸せそうだとこっちも嬉しくなるって言うか…まあ、でも羨ましくないか、っていうと嘘になりますが(ほんの少し寂しげに微笑んで)
        そこにあるのはやっぱり戦場だけだって第六感が言ってて合ってそうな気がします。むっ……悪魔マートさん…有りですね…!可愛い罪で堕天ですね!(もしくは怠惰の罪、みたいな顔)
        -- アマレット 2018-12-14 (金) 20:25:49
      • (それは恐ろしいリミッターじゃ…ハムレットvsアマレットが始まるのじゃ…)自分が酔ったらどうなるかは把握しといたほうがええ気がするんじゃがのう…フム、なら付き合えばええのかのう?
        わしも嫌いという訳ではないがのう、うらやまねたましいと言うだけで…羨ましかったら…これを使うのじゃよ(差し出されたのは何の変哲もない石のようにもみえるが…)
        なんじゃ可愛い罪って!このままでは嫉妬の炎に身を焦がしてしまうのやもしれんのう… -- マート 2018-12-14 (金) 20:29:44
      • (限界性能を発揮しても勝負にならなさすぎる!?)ご尤もですけどねー、普段はダニエルさんにたまに付き合うくらいですし。…って、マートさんがです?それはそれで不味い気も…
        マートさん嫉妬の罪の才能もあるのでは…?って、これなんです?石?(差し出された石を見て小首をかしげる。普通の石に見える)
        その可愛さで人を堕落させる罪ですよ!…そういう意味ではコンビニで皆を楽させてたから軽度の怠惰ギルティを積み重ねてたのかも?(となると既に汚染されている…とがたがたするフリ)
        -- アマレット 2018-12-14 (金) 20:38:52
      • (まだだ、まだ終わらんのじゃよ!ここからクイズ当てバトルに発展するんじゃ!)ダニエルと酔いつぶれるまで飲んで同じ酔い方をしたら燦々たることになりそうじゃのう…外でやらかす前に…じゃな、わしはお主より年上じゃよ…!
        つい食べ過ぎて胃もたれしたり(暴食)とかもあるのじゃよ…皆それぞれ心に何かを秘めているのじゃ…うむ、これは…石じゃ、こう…カップルに投げつけるようの(まさに石であった)
        堕落はせんのでないかのう…そこまでの力があれば今ごろは…!なんじゃその軽度の怠惰ギルティって!?謎のポイント制度があるんかのう… -- マート 2018-12-14 (金) 20:44:57
      • (ああクイズってそういう。今ならあちらバニーだから勝機が…!)潰れるダニエルさんを介抱したことはあっても私がそうなったことはないですねぇ…。
        ……そのまんまじゃないですか!!彼氏が居たことがない者だけが石を投げなさいってあれですか!!わーん!私めっちゃ投げられますよー!(一応受け取る。少女にはその資格がある…!)
        予定があるのに二度寝とかすると100怠惰ポイントがもらえます。たぶんマートさんはもう万越えてます(にこり、としつつ指を上向けて)飲むなら私の部屋にいきます?流石に(元)事務所でお酒はアレですし。
        -- アマレット 2018-12-14 (金) 20:55:18
      • (果たしてハムレットに正解はついているんじゃろうか…)もしやアマレットはザルじゃったりするんじゃろうか?どんどん気になる酒癖の酷さじゃ…まさか盗んだバイクで走りだしたりせんのじゃろ?
        左様、そのままなのじゃ…わしは石を投げ過ぎてしまいそうじゃからのう…(だから…逃げる!そう判断したのだ)
        失敬な、わしは予定があるのに二度寝なんぞせんわい!予定があっても眠いならブッチしてそのまま寝るんじゃ(もっと酷かった)
        上に部屋があるんじゃのう…それじゃあついでにお部屋拝見するのじゃ!いったいどんな部屋をしておるんじゃろうのう(と頷いて合意して見せ) -- マート 2018-12-14 (金) 21:00:54
      • (そうしてマートを伴えば、全体的にパステルカラーの明るい色でまとめられた可愛らしい印象の部屋へと通される)
        (特別調度品に金がかかっているという訳でもなく、動物のぬいぐるみなどが幾つかあり、目を引くのは普通の部屋には似合わぬ大きい本棚だろうか)
        (その本棚の中だけは年頃の少女には不釣り合いな固いジャンルの本を含め、ありとあらゆる言語で、多彩な分野の実用書が納められている)
        (その隅っこには…華やかな色使いの少女小説の一角があるのが、また彼女という人間を表していもしたが)
        ……とりあえず有り合わせのおつまみしかないですけど、こんなものですかね、かんぱーい☆
        (メインはポテトなどの乾き物を中心とした軽いおつまみ類の皿と、先程のお酒、更にはダニエルのコレクションから失敬した酒を並べて乾杯)
        (こくこくとグラスに口をつけ、ぷはぁ)やー…最近忙しかったですからお酒飲むのも久しぶりですよー。
        -- アマレット 2018-12-14 (金) 21:21:00
      • (おおー、などと口にしつつ部屋の中を色々チェックしている、お部屋訪問の醍醐味…実用書のカバーを外して中身が一致しているかチェック!そうカバーはまともな本でも中に別の本が入っているのかもしれないのだから…)
        これは…小説じゃのう(自分の趣味からBL系か!?と構えてみたりするがすぐにはわからないので元に戻したりして)
        …思えばこうして、女の子の部屋…とした趣の部屋は初めての気がするのう…妹たちの部屋は女子力が足りんのやもしれぬ…和室に病室にホテルの一室に寝床に…と…
        ありあわせと言うわりにはしっかりあるんじゃのう、これもダニエルのやつじゃろか?後でコンビニの残り物でも分けてやるかのう…
        かんぱーい!じゃ(ナッツ類をポリポリ齧りつつお酒を一口)むはーっ、甘くない奴じゃこれ!アマレットはすごいのう…こんなからいお酒もへーきなのじゃ? -- マート 2018-12-14 (金) 21:29:04
      • (マートが本棚を漁れば実用書の類は全部きちんと一致しているのが分かるだろう。少女小説もまた然り)
        (基本的には囚われの姫を騎士が助けたり、クラスの気になる幼馴染になかなか告白できない少女の本だったりするが、探せばもう少し刺激的な物もあるだろう)
        ……マートさーん、人の趣味を漁るのよくないですよー(グラスを傾け言いつつも、特に止めようとはしない。それこそ大人なのだから何を見ようと気にしないだろう)
        あー……そう言えばそうかもしれませんねぇ。でもほら、あの方たちは女子力の前にその辺が必要だったわけで…特にキカラさんは不可抗力な気がします(と苦笑して)
        その通りでございます(にやり)私やジェン用のお菓子とかもありますけど、スモークチーズとかは流石にお菓子にはしませんしねー(一口サイズのスモチの包み剥がして口へぽい)
        あはは、ダニエルさんに付き合ってるとその辺は大丈夫になっちゃいますねぇ。最初は甘いお酒からでしたけど…すごく強いのじゃなければ大体飲めますよ(とジントニックなどもくぴくぴ)
        -- アマレット 2018-12-14 (金) 21:41:46
      • まさか中身もちゃんとした本じゃとは…(えっちな本の一冊もないなんて!と驚いている、みんな持っているものだと考えていて…)
        むっふっふー、いったいどんなものを読んどるのか気になるもんじゃろー?この辺の本は…難しくてようわからんけどのう…(実用書ラッシュに頭をやられて引き下がってしまう)
        キカラの場合はまあそうじゃがのう、あやつに自室が与えられたらどんな具合に…いや、病院を自室にしたりしておったりするのやもしれんのう
        やりおるのう…スモークチーズじゃとお菓子にはし辛いやもしれんが、ベビーチーズじゃとお菓子にしてもええ感じのしょっぱさなのじゃよ(6Pのやつとか…と自分もチーズいっこぱくり)
        (もっきゅもっきゅ)ほむほむ…ダニエルが甘いお酒を口にするのは…似合わんからの!アマレットの方がダニエルより強かったりするんじゃろうか…
        (もしや同じだけ飲んでダニエルだけが潰れているのでは…?と、ウィスキーのコーラ割りをグビグビ)けふー(げっぷ@炭酸がでた) -- マート 2018-12-14 (金) 21:50:35
      • ふっふっふー…!(などと笑っているが、無いことはもちろん無い。ただまあ、割とある少女小説の一部がレディコミ系な内容な程度だ)
        その気持も分かりますけどねー、大したものじゃないですよ。その辺りの難しい本は仕事用具でもありますしね(それらは仕事の内容に応じて"覚え"た物だ。入れ替わりも激しく統一感もない)
        ありそう…こう、介護機器が搭載された豪華なカーテン付きベット!とかも作っちゃいそう……ああでも、それだと血の処理が大変かな?
        んんー、私チーズは何にしてもおつまみって感じですねー(といいつつベビーチーズも齧って、続いてワインもくぴくぴ。ペース上がってきた)
        やー、でもキカラさんと飲んでたみたいですよー?甘いお酒ー。私が言っても却下されたのに…ずるーい!(少し酔ったのかちょっと子供っぽく言って)
        私がダニエルさんと同じだけ飲んでも負けますからね、抑えてるだけです。うふふー、マートさんも強いじゃないですかー(げっぷするマートのほっぺ指でぐりぐり)
        -- アマレット 2018-12-14 (金) 22:02:32
      • (エロ小説!そう言ったものは見るのが面倒になるため、この場での露見は免れたのだ…せめてタイトルがあからさまなポルノであったら違っただろうが)
        仕事用の本なんかも置いてあるんじゃのう…お客さんにこういうものですよーって紹介する時に口で言うより本でズパッと示す方が早い!とかじゃろか
        デコバケツに血を吐いてラメ入り雑巾で拭いたりするんじゃろか…いや、わざわざバケツに血を吐いたりはせんじゃろうから…ぬいぐるみを抱いて寝て…翌日真っ赤になっとるとかかの(数日後どす黒くなる)
        チーズはおつまみにしかならんかー、ホットプレートがあるとベビーチーズが凶器になるんじゃよ、こうホットプレートの上にベビーチーズを乗せて、溶けた表面がカリカリにくっついたら本体を転がしカリカリ部分を剥がして食べるのじゃ…!(ワイン系から一転してビール系にあうかもしれない)
        キカラとじゃと!?ダニエルがっちゅうかキカラの方が大丈夫か不安になるのうそれ…アルコールで血が止まらんとか、最近気管支の形の血の塊を吐いた人がどこかにおるらしいしのう…
        あまーいおさけはおいしいのじゃー、カルーアミルクは変な甘さがあるからちょっと苦手じゃけどのう…
        にゅぁー(ぷにぷにされて上手く飲めず)口にお酒が入っとらん時で助かったんじゃ、飲んどるときにほっぺは危ないんじゃよー(ワインにハチミツを垂らしてみて飲んでいる) -- マート 2018-12-14 (金) 22:12:48
      • ああいや、例えば外国の方と何か折衝とかが必要になった時、その国の言語を"覚え"たりするんですよ。後はその仕事なら知っておきたい事とかをまるっと。
        ただまあ、覚えただけだと例えば喋ったりとかは辿々しくなっちゃうので、筆談が主になったりはしますけどね(などと言いつつ更に飲む。久しぶりの酒は美味しいと)
        ……ホラーじゃないですか!やっぱりその辺りは介護スタッフさん次第じゃないですかねぇ…自分の部屋あってもスタッフさんが普通に出入りするんじゃ台無しですけど。
        ああ!それは見たことありますよ!確かに美味しそうですよねー、でもやっぱりそれ含めてもおつまみですねぇ。なのでチーズは今たべます!(たらチーズとかも食べ始めた)
        一応きちんと最後までエスコートしたとかー?なんでかスーツの上着は無くして帰ってきてましたけどね?……って怖いですよそれ!ホントです!?(驚愕する少女)
        あは♪ごめんなさい♪飲めてないマートさんもかわいー(それ美味しそう、と真似してはちみつ入れる…あまーい)あ、これ飲みやすいかも…(くぴくぴくぴくぴ)
        -- アマレット 2018-12-14 (金) 22:24:19
      • 外国語をそんな方法でマスターするとか便利じゃのう…スワヒリ語とかペラペラになっとるんじゃろか
        あーそっか、発音だとかそう言うもんまでは本じゃ無理じゃろうからのう、耳でも覚えられるんじゃったら何ぞやりようがあるじゃろうが…
        デコ介護スタッフ!ガングロ渋谷系とかやまんばスタッフが大挙して押し寄せるのじゃな…なんて嫌な空間じゃこれ(全部台無しじゃよ!)
        まあこれはおつまみの方法じゃしのー、ふむ…チーかまもおやつにはならんかのう、チーズオンザちくわ…これはツマミでおかずじゃな、おやつには向かんのうやっぱり
        上着…普通じゃとこう未消化物で台無しになんじゃろうが、相手がキカラじゃとヘモグロビンの多い奴になりそうじゃのう
        …ホントじゃよ!(気管支 血の塊でイメージ検索すと出て来るのじゃ…それ自体はさほどグロくはないのじゃ)
        やすーいワイン…ワインみたいなぶどう酒じゃと度数が1桁台で美味しいんじゃがボジョレーだとかは甘くないでのう、はちみつを入れると美味しくなったりするのじゃ…(くぴくぴっ)
        本場?じゃとスパイスがどうたらと言うがわしゃそこまで面倒な事はせんで混ぜるだけでええ…メープルシロップは合わんかった(個人の感想です) -- マート 2018-12-14 (金) 22:35:12
      • 耳でも覚えられますよ?でもスワヒリ語の全単語や活用形まで含めて聞くのは喋る人も大変でしょうし時間かかりますし…。それでも私が口にするのはまた別ですしね。
        例えば…ジェンなんかはナイフを百発百中で投げたりしますが、その投げる様や力加減やコツをどれだけ正確に覚えられたとしても私は同じように投げるのは違うじゃないですか。
        いつの間にか上着は回収してたみたいですけどねー?一体どこ行って何してたんだか…上着…上着かぁ…そいや暑くなってきましたねぇ(とろん、とし始めた目で秋物のジャケットを脱ぐ)
        ……ふう(むしろサンゴみたいで綺麗とか思いつつ、酒の回ってきた赤い頬でぱたぱた手うちわし始めて)
        あははは、でもダニエルさんが怒りそうな飲み方ですねぇ、酒に混ぜものするんじゃなーい、とか。あはははは!(何が楽しいのか笑い転げ初める。かなり酔いが回ってきている様子)
        胡椒とか入れると体あったまるんでしたっけー?メープルは美味しそうですけどねー?(蜂蜜が美味しいんだし、とまたハチミツ混ぜて飲む飲む)
        -- アマレット 2018-12-14 (金) 22:46:14
      • 全部聞くのは…確かに大変そうじゃのう、何を言われておるか理解せんと多分使えんじゃろうし、舌を丸めてとかそう言う発音テクが使えんと再現できんかったりかのう?
        同じ筋力じゃとか同じ手足の長さじゃとか、条件ガッチリ合わせんと駄目なんじゃの…相手のすべての技をコピーするコピー受付嬢!1000の技をコピーした受付嬢!とかつよそうじゃのに
        洗濯されたんじゃろうなその上着…んむ?そんなに暑いじゃろか(くぴくぴ)…こういうタイプ…いやまだわからんのう、普通に暑いだけやもしれん
        (気管支の中でたまった血が固まって咳き込んだらシュポーンなんじゃろのう…お亡くなりにさえならねば楽しい話なんじゃが)
        そんな事を言うたらカクテルなんぞ飲めんじゃろー?あれはいろいろお酒と混ぜておるじゃろうし…テンション上がってきたのう?(笑い上戸…!か?とビデオを回しておく、あとで見たら割と恥ずかしい、かもしれない)
        メープルでも合うのもあるかもしれんのう、グラスにちょっとだけ注いで分量確かめつつ試すといいかもじゃ…(ペースめっちゃ早くなっとるような…?と思いつつもこちらも飲んでいる)
        ワインは酸っぱいからか知らんがチーズに合うのー(もきゅもきゅくぴくぴ) -- マート 2018-12-14 (金) 22:55:05
      • あはははは!それ強そうですねぇ、でも私が出来るのは覚えることだけ。使うのはまた別ってことです。それでも学者さん達とかからすれば垂涎なんでしょうけど(いーでしょー、と何故か笑う)
        血はついてませんでしたよ上着ー?一応クリーニングには出しましたけどね。えー…暑いですよー…んー、靴下も脱いじゃおー…(ぬぎぬぎ。地味に可愛らしい猫の顔が入った靴下だ)
        あー!あー…!そうですね!カクテルとか混ぜまくりですもんね!…それにダニエルさんなんでも飲むしなぁ…んー?そうですかー?(無意味にさっきからにやにやしてるのもバッチリ撮られてるけど気付いてない)
        私も色々飲みましたけどー…やっぱり一番はワインですかねー、舌に合うって言うか…うふふ♪(酔いが酔いを加速するのかもはやぐびぐび、という勢いで飲んでいる。ポテチがガンガン減る)
        もー、あっつーい……(言うなり、いつものロングスカートに手をかける。留め金をぷち、と外し、すとん、と落とす)あははー♪お腹らくですねー♪マートさんの部屋着の気持ちわかったかもー♪
        (けたけた笑いながらきちんと正座してた足も崩した。履いているのは淡いパステル調の紫色のベースをふわりとした白いレースが彩る可愛らしさが先立つパンツ。ティアナが見たらなんと言うだろうか)
        -- アマレット 2018-12-14 (金) 23:10:52
      • 戦闘じゃなければなんかに使えんかのう、ほれ…将棋の棋譜?とか全部覚えて無敗!とか出来たりせんじゃろかのう、覚えてても選択間違ったらだめなんじゃろうが(便利じゃのーとちょっとうらやましそうに)
        血はついておらんかった?ふむう…では一度洗濯をして染み抜きをしたか…こう、ドバッとかかった血が渇いてぺりぺりっとはがれたかじゃろうか…おや、服装はしっかりしておったのに靴下は存外に子供っぽいのじゃのー(微笑ましそうに)
        お酒とジュースを混ぜたりもあるじゃろうて、シャンディガフなんぞジンジャーエールとビール!という男らしい混ぜっぷりじゃしの、シャカシャカしたら炭酸吹っ飛ぶじゃろうから出来そうにないがのうー(笑い上戸はありそうじゃのう…)
        ワインが一番じゃったかー、ワインは組み合わせるのが結構難しい気がするんじゃなあ、ほれ鍋料理とかじゃと合わん感じで…フルポテンシャル発揮すると強いんじゃけどのー(これは…カロリーも気にしない構えになっとるのう)
        にょわっ!?(スカートまで脱ぎ出したのでさすがに驚いた)…脱いで笑う…複合タイプ…じゃな!(万が一を考え、棒の先に黒くて丸い円盤をつけたものを用意しておく)食べ過ぎた時はお腹の留め金を外したりするのはあるあるじゃの、初めから締めるなと言われたら何も言えんくなるんじゃが…
        (体勢まで崩れてきておるとこれは…もしや、半裸でゴミ袋に包まれて寝る、駄目なOLタイプじゃろか…!) -- マート 2018-12-14 (金) 23:23:11
      • それこそダメですよー、ああいうチェスゲームみたいなのは覚えるだけだと意味ないですもーん(間延びした口調、溶けるような視線。出来上がってる)
        んんー、お酒とじゅーすー?(どばー、と今度はジンとジンジャー混ぜる。確かこういうカクテルあった。あったはず。一気)
        …ぷはーっ!あー!おいしいかもでーす!けぷっ(とこんどはこちらも炭酸が口から抜ける。かきはじめた汗で張り付いたシャツに包まれた胸が揺れる)
        まー、なべにはなべのー、お酒を飲めばいいんじゃないですかー?……ビール?ビールもありますよー(缶ビールをかしゅっとしてそれも飲みつつ)
        ……何を用意してるんです?視力測ります?視力測っちゃいますか?あはははは!(大笑い。何かヒットしたのだろう。謎だが)
        はぁ…あー……(笑い終えれば無言でシャツの前ボタンを外し始め)汗きもちわるいー…(いつもの白いシャツも脱いでしまった)
        (ハムレットなどとは比べ物にならないが、少女の年にしてはかなり豊かな双丘が、たゆんと揺れる)
        (パンツと対になっているのであろう白のレースで飾られた淡い紫のブラに窮屈そうに収まっていて)
        -- アマレット 2018-12-14 (金) 23:46:57
      • 動かし方から勝利へのパターンを全て記憶できれば…と思うたんじゃがのう(もう一押ししたら…リバースしてしまうじゃろうか、流石にそこまで飲ませるのはかわいそうじゃしのう)
        お酒と…ジュースがー!ものすごい雑に混ぜよった、大丈夫か、それ大丈夫じゃない奴じゃろ!しまった酔いで飲む速度が加速するタイプじゃったかこやつ!
        おいしいなら…かもかい!もう味もわからんくなっておるんじゃ…ほ、ほれ、そろそろ飲み過ぎじゃと思うんじゃけどなーって…?(もうやめにしときましょうよ…と愛想笑いを浮かべて)
        鍋は何が合うんじゃろうのう、鍋の種類によるとしか言えんじゃろか…ビールは苦いでのう…(おー…と声が出そうになったがまあビールなら度数も控えめだし…セーフ!と判断)
        これは計るものと言うか守るもので…あかーん!完全にスイッチ入り切っとる!シャツまで脱いで…くあー!立派なもんもちよってからに、なんじゃこの格差社会!
        (ちょいと席を外して濡れタオルを用意してきて)ほれこれでちょっとすっきりするとええんじゃよ -- マート 2018-12-14 (金) 23:58:02
      • だいじょーぶだいじょーぶー。えー?おさけ美味しいですよぉー?(ダニエルに地味に鍛えられた少女は結構強い。ビールを飲み干せば今度はウィスキーを)
        たぶん…たぶんこれもおいしい…お水?お湯?入れるんでしたっけ?…めんどーくさーい(どぼん、とグラスに琥珀色の液体注ぐ。そのまま口つける。ロックンロールだ)
        (つつう、とウィスキーの琥珀色の酒精が口元から溢れ、少女の白い喉を滑る。そのまま深い胸の谷間に注がれ、その感触にくすぐったそうにそこに指を差し込み払おうとする)
        (ふるふる、と左右に揺れる胸。本来収めるものの方向からではない圧力にブラが緩み、少しだけずれる)……あぶなーい。このブラ安くなかったんですよ、染みたらたいへん。
        んんー?なにかダメなんですー?マートさんだってお部屋に居たときはしたぎだったじゃないですかー?(もはやべったり床に女の子座りし、マートをとろんとした目で見る)
        (パンツにもウィスキーが垂れてないか気になったのか、脇腹部分の布をつまんで持ち上げ位置を直したりする。そうすれば胸に比べれば少し大きめ程度の白く丸い形の良いお尻に僅か食い込み)
        ……あ、ありがとーでーす。マートさん気効きますよねぇ……いいおよめさんになれますよー(濡れタオル当てる。つめたい。はふー、と酒臭い息を吐いて落ち着いて)
        -- アマレット 2018-12-15 (土) 00:17:00
      • 肝臓耐久力は高そうじゃ…しかし判断力と言うかこれは…ベロンベロンではないじゃろうか…!記憶が残るならええんじゃろうがここまで行くと飛ぶんじゃろうな…きっと(ウィスキーにはしごする様をしっかり撮影したり)
        色んなもので割ったりするじゃろうがってそのまま行ったー!?ロックですらないんじゃよもうストレートじゃよこれ!(お前…かっこいいのじゃ…)
        ボリューミーなだけに扇情的?なんじゃのう…これは男を惑わす魔性のボデーじゃ…(ブラジャーってああやって使うんじゃなーと色々な意味のこもった複雑な視線を向けるノーブラと言うかつける必要性がない体つき)
        そう言うもんも結構するもんなんじゃのう(安くないって言うのはいくらなんだろう?と首を傾げる、なお普段着ているのは3つでいくらなどである)
        下着になるのはまあええと思うが…そんなに飲んで気持ち悪くなったりせんじゃろか…スカッと酔ってさっぱり抜けるタイプなのかのう…?
        (お尻に食い込んでおるのじゃ…酔ってるとは言えさすがにハイグレ!とかやりださん分温情…かのう、これはもしや抑圧されただらしなさが表に出ておる…か!?)
        お嫁さんに貰ってくれるもんがおればーじゃがのー、ほれほれ折角じゃしビデオに向かってピースピース -- マート 2018-12-15 (土) 00:27:26
      • んー…(タオルを外してグラスを取りウィスキーをそのままに更にこくり。もちろんこれはダニエルの物だが、まったく気にしちゃいない)
        男を惑わすってー…私ていどじゃ無理ですってー、ほら、ハムレットさんとかー、ノクロロさんとかー、あのくらいじゃないとー(けらけら笑って言って)
        (ズレた影響で肩ひも部分が取れてカップ部分だけで胸を支えている状態になる。もはや殆どブラは胸を守れていなく、身動きするたびにつられてたぷんと揺れる)
        これはー……いくらだっけ?細かくは覚えてないですがー…セットで一週間分の食事代にはなるくらいですかねー…。もっと安いのももってます、けど、ね?(うふふ、と笑み漏らし)
        あー…私何故か二日酔いだけはしないのでー…ジェンからは健康優良児だからーとか言われましたけどー(収まりが悪いのか、お尻に食い込んでいる部分の布をつまんで直しつつ)
        えー?…あ、これです?いえーい♪ぴーすぴーすー♪マートさんとおさけのんでまーす!あははー!(すごくいい笑顔でビデオにダブルピース。あ、ブラがかなり危険な位置に)
        あふふ…あー…ちょっと眠くなってきちゃいましたー………おかたづけー…たのんでー…いいですー…?(ゆらん、ゆらんと体を揺らし、瞳を半眼に、夢見心地のようで)
        -- アマレット 2018-12-15 (土) 00:43:36
      • 追いウィスキーじゃとう!これは酔うか死ぬか二つに一つじゃなかろうかのう…(ダニエルが泣き叫んだらコンビニ在庫の酒類を分けてあげようと思いつつ)
        いやあどうじゃろう…むしろハムレットやノクロロまで行くと惑わされるのではのうて困惑せんじゃろか、ちょっとでかすぎる気がするんじゃよなあ
        (肩で抑えんとずり落ちてしまうんじゃな…はて、バニースーツとかどういう仕組みで固定するんじゃろう…まあ…わしには関係ない話じゃな…と遠い目をしていて)
        一週間分の!?そんなに高いのじゃその下着!びっくりする事ばかりじゃのう…ほれそんな変な状態にしとくとヨレたり?して台無しになったりするかもじゃからしゃんとせい、の?
        (よしよーし、と背中を撫でたりして落ち着かせようと)二日酔いせんのは体質じゃろか?ようはわからんが…セクシーアクションじゃのう、水着であれば…じゃろうが(下着でやるとだらしなさが勝る気がして)
        いえーい!(ちょっとやけくそ気味に)ぴーすぴーす♥テンションたっかいのう、そしてずれとるずれとる!
        うむあー、片づけはしておくんじゃ…大丈夫かの、中毒とかではないじゃろのう…?(空いた瓶やらをまとめつつ、手を顔の前で振ってみて) -- マート 2018-12-15 (土) 00:52:48
      • (背中を撫でられつつ、うっとりとする。その感触は寝付けさせられる子供のように少女に効いて、安心感に包まれ)
        節約しての一週間分ですからーそこまでではー?(あとちょっとで外れてしまいそうなブラを示して笑い)
        (ぱんつもいくらだっけー、ともうあるはずもない値段タグを探すようにずらしたりちょっと脱いだり)
        大丈夫ですよぉー、ふふ♪これでも結構強いんですから♪(振られた手に応じて、こちらも手を振る。こいつ分かってない)
        では…はふう…おやすみなさーい…(と最後の力で自分のベットに倒れ込む。そうして…下着姿のまますぐに寝息を立て始めてしまった)
        -- アマレット 2018-12-15 (土) 01:05:25
      • よーしよしよし、ねんねんころーりーよー、おこーろーりよー…(坊やじゃない時はなんと言うんじゃろ…と詰まった)
        節約してって言うのがまたわからんのじゃ…1000円あれば1日に20円のゆでうどん5つと一週間分の麺つゆが買えるかのう…
        …これはビデオを見た時の反応が気になるのう…(パンツをずらしまくってる様子もあまさず記録!)
        おやすみじゃよ…ふう…(額をぬぐうとカメラの方を向いて)という訳なのでお酒はほどほどにするとええんじゃよ! ピッ(録画停止)
        さーて片付けんとのう(空き瓶の多さを見て軽く頬を引きつらせつつ、ダニエル宛にコンビニの在庫品アルコール類持ち帰り放題!とメモを挟んでおく、時系列的に滑り込める事でしょう)
        (なおビデオはラベルに「マル秘・アマレット×アルコール 深夜の痴態」と書いて机に置いて帰ったのだ) -- マート 2018-12-15 (土) 01:15:56
  • アマレットー!(ガラッ) -- [ハムレット@バニー] 2018-12-13 (木) 21:26:46
    • はいはーい、ハムレットさん、いらっしゃいま……ってもう受付やってないんだった。いかがいた…!?(と姿見てびっくり) -- アマレット 2018-12-13 (木) 21:37:16
      • ……エロスの臭いがする!!!(と呼ばれてないのにおっさん参上)むっっっっっっ!!!!!!!おお…ガッデム…!今宵この街は滅ぶ…!(ガン見)
        こんな暴力を越えた超兵器が現れてしまっては…街の男どもなんて目とか鼻とか耳とかへそとかからありとあらゆる液体を垂れ流しながら死ぬしかあるまい…!!(糞ガン見)
        -- ダニエル 2018-12-13 (木) 21:37:33
      • 命令券を果たしに来た!キミの約束はコレでOKかな(びっ、と人差し指を指す)んでもってダニエルさんは落ち着け♥耳とへそはそういう器官じゃないでしょー(強すぎる視線に命令者のようなポーズでうろたえる)
        …いやバニーはどうでもいい、大事の前の小事だネ。斡旋所、閉店しちゃうの…? -- ハムレット@バニー 2018-12-13 (木) 21:46:05
      • そりゃあこんなモンが現代社会に降臨してしまったら恐れざるを得まい!!……っつーか水着のときより更にデカくなってねぇ?(そこで両掌を広げて遠隔エア揉み開始)
        あ、やっぱ確実にでけぇわ、俺の手のひらが覚えてるわ(最っ低)なんてこった…ハムレットはどこまでも進化しちまうのか…!!酒なんかよりもその谷間で俺は溺れたい…!!!(むせび泣き)
        -- ダニエル 2018-12-13 (木) 21:57:31
      • おーけーもおーけーというか、まさかこんなすごいバニー姿が出てくるとは思ってもなく…花丸満点よくできましたで賞としか言いようがありませんねぇ(と、同性でも圧倒されるその魅力に目をまんまるに開いて)
        あ、ええ、そうですねぇ。色々ありまして、業務自体はもう止まってたりします。そう遠くない頃にお店自体も完全に閉店ですねぇ(寂しそうに微笑み)
        -- アマレット 2018-12-13 (木) 21:57:47
      • ボクを反応兵器みたいな言い方しないでくれるかな!とゆーかその揉み慣れたような手付きは何だい―!(その挙動に実際に揉まれているような感覚に陥り手で胸を隠し…隠しきれぬ)
        うわーいやったー♪アマレットから花丸貰っちゃったー♪
        ……はぁーそっかー…。手持ち無沙汰なときに入れるのに丁度いいバイト先の一つだっただけに残念だ〜(がっくりと項垂れた)儲かってなかったようには見えなかったんだけどなぁ…
        お花はもう提供したけど、そうだねぇ…もうお片付けすんじゃった?お手伝いすることとかなーい? -- ハムレット@バニー 2018-12-13 (木) 22:14:32
      • ふはははは!直接は流石に揉めないので俺は脳内でお前の戦闘力をいつだって測っていたのだ!見よ!その強大すぎる力はお前の腕に収まりきらまい!(文字通り) -- ダニエル 2018-12-13 (木) 22:40:30
      • 私でも羨ましいって思うくらいですもん…むしろよくここまで無事にこれたと思うくらいの…(流石に直前で着替えたのかのかなーって顔して)
        ふふ、ご利用有難うございました。上手く使って頂いてたようで幸いです(項垂れたら耳が垂れて可愛いなぁ、とか思いつつ)んんー、どうも経営面での話ではなかったようなんですよねぇ。
        あー…それなら…本当に引き払う前の、最後のお掃除ですかね。備品とかはもう運んじゃったんですけど、埃とかは全然そのままなので(と奥を見れば所々白いところがあり)
        -- アマレット 2018-12-13 (木) 22:40:52
      • YOUはおっぱい鑑定士か何かで…?ううう、なんかゾワゾワする感じがあるぞ…(防御不能と気付いてガードするのを諦めた)
        えっ?普通に家から徒歩で…(歩いてきた。あとなんか拳をカラテめいてシュッシュッと振る)まーそれはいいとして。………ふーん、経営面じゃないっかー…(気になるようにそう言ったが、それ以上の追求はすることなく)
        よっしゃよっしゃ、そんじゃお掃除手伝ってあげるね―♪せっかくだし少しはなんかしなくっちゃ!(パン、と手を叩くと微笑む) -- ハムレット@バニー 2018-12-13 (木) 22:58:14
      • そう…そうだ…その諦めの顔…素晴らしい…!このままお前は服従し、この俺のバニーメイド奴隷人形となるのぐぇっ(沈んだ) -- ダニエル 2018-12-13 (木) 23:38:36
      • (笑顔のまま片手だけチョップのポーズ)はい、ということで妄想が行き過ぎたダニエルさんにはお仕置きしておいて(披露されるシャドーに、ああ…と納得する。今と同じようなことが行われたんだなぁって顔)
        ありがとうございます、家具とかどけたあとの長年の埃や汚れですから後でまとめてやろうと思ってましたが…(よいしょ、と掃除道具やら水やらを用意して)
        ふふ、バニー姿でお掃除、なんてのは罰ゲーム感あっていいですねぇ(楽しそうに微笑んで、はたきとかで壁の埃をぱたぱた)
        -- アマレット 2018-12-13 (木) 23:39:34
      • YOU WIN(ノックアウト)なんかすげー言葉を聞いた気がするけど聞かなかったことにした!
        本当罰ゲーム感満載ですわ―(と苦笑しながらも、もう今一度店内を名残惜しそうに見渡し、手慣れた感じでモップで床を磨き出す)
        積年のホコリってやつかぁ…立つ鳥跡を濁さず、気合と感謝を込めて頑張りましょうかね〜(そう言ってその後の諸々のお掃除も手伝っていくバニーであったそうな) -- ハムレット@バニー 2018-12-14 (金) 00:01:59
      • バニーの魅力は男を狂わせるのです…(沈痛な面持ち)なんだか大事な罰ゲームになっちゃった気もしますが……ハムレットさんの違う一面を見れて私も大満足です(と笑顔で)
        そういう意味だとー……ハムレットさん一日メイド!なんてのも良かったかもですね。お掃除も慣れてそうですし、お付きにハムレットさんが立ってるとかすごいいい絵になりそうですし。
        お仕事してもらってたのに更に最後にお仕事を、ってのも気が引けますが……あはは、罰ゲームってことで。ありがちうございます(彼女に感謝しながら、ぴかぴかに事務所を磨いたとか)
        -- 2018-12-14 (金) 20:15:36
  • お店閉めちゃうんすねー・・最近ようやくそっちの仕事手伝える様になって来たのに・・・何があったんすか? -- ケーネ 2018-12-12 (水) 06:44:30
    • ええ、溜まったお仕事片付けて頂いたのは助かりました。感謝です。ええと…まあ、その、上からの指示なんですよ。
      なんでそういう指示に至ったかは分からないんですが、ともかく引き払え、っていう話で(命令の出元はちょっと誤魔化しつつ、そんなこと言い)
      -- アマレット 2018-12-12 (水) 22:15:20
      • 上からの・・・っていうとその・・タウラージさんっすか?(内緒話っぽくぼそぼそ)
        ・・・経緯も教えてもらえないと納得できないっすね・・・別に業績悪かったとかはないんでしょう? -- ケーネ 2018-12-12 (水) 23:17:20
      • (あー…という顔、彼女には隠しても仕方ないか、と)……ええ…そうです。確かに皆さんのおかげで経営は満帆黒字だったんですが…
        正直私にもなんでここを引き払うかの理由は説明してもらってなくて…止めたくなかったんで、間の人を通して言ってはみたんですけどね(特に変わる様子はなし、と、ため息)
        -- アマレット 2018-12-13 (木) 00:20:44
      • そっすか・・・(それじゃぁしょうがないとしゅんとして)
        お金の問題じゃないなら何か都合が悪くなる事をしちゃったかー・・・人の問題っすかねぇ・・・そいやぁお三方は閉店後はどうされるんすか? -- ケーネ 2018-12-13 (木) 00:40:00
      • どうなんでしょうねぇ…?(首をかしげる)間の部下の人はなんだか焦ってたみたいな感じではありましたけど…。
        そう言えばお店終るのにダニエルさんとジェンはまだ何か忙しそうにしてましたねぇ。ふふ、私は暇を持て余してお菓子作ってますよ(他にやることがないからだが、と少し浮かない顔して)
        -- アマレット 2018-12-13 (木) 00:53:47
      • ふぅん・・?(うーんと考える、間の部下に関してはよくわからなかったが)・・アマレットの姉貴がヒマで、後の二人はまだ忙しいのなら、その二人に別の仕事させたかったとかかもっすね
        ははっ・・無職はキツイっすね・・・銀河のお嬢が部下を探してたんで、いざとなればそっちに身を寄せるのもいいかもっすねぇ・・・あ、そういやアマレットの姉貴はお菓子作り上手っしたね・・・なんかこう、簡単お手軽なのってなかったりしやせんか? -- ケーネ 2018-12-13 (木) 22:16:48
      • ですかねー?私はこなす人が少ない裏のお仕事とかはできませんし、あの二人なら別の所からの仕事もあるでしょうけどー?(ケーネと同じ様に首かしげ)
        (そう考えていたら…一つだけ、自分に残っていた、仕事を思い出した)……旅行…なら、まだ行く機会もあるとは思います…ね(静かに、呟くように言い)
        あはは、水着の募集ポスターは凄かったですねぇ。でももう一度お断りしちゃってますからー……ん?お菓子ですか?んんー…簡単さってことだとー…ラスクとかはどうです?
        -- 2018-12-13 (木) 22:49:50
      • それにしたって姉貴を遊ばせておくのはもったいない感じするっすねぇ・・・事務仕事とか得意なんでしょう?・・・ひょっとしてなんかやらかしてたり?(仕事にかかわらせたくない理由でもあるんじゃぁと)
        旅行・・・っすか・・あー・・・それはなんか特別な事とかあるかもっすね?(具体的に何をしているのかは詮索しないが・・・旅行の方に集中して欲しい理由でもあるのかと)
        (そうそうあれあれと頷き)その時とは状況が違うんでしょうが・・・まぁ一度断ってると乗りづらいっすよねぇ・・・
        ラスクっすか・・・あの砂糖とか塗してあってサクサクしてるパンみたいのっすよね?・・・そういやあれってどうやって作ってるんでしょう? -- ケーネ 2018-12-13 (木) 23:00:54
      • ……それはあるかもしれませんね……(言われてみれば変だ、と何かを考え初めて)……まあ、私なんかより物凄い色んなことをやってる方なので読み切れない所はありますが…。
        …もしかしたら、それもあるかもしれません。余り考えすぎても下手の考え、みたいになるかもですけど(銀河さんの部下も楽しそうですけどねぇ、とか言いつつ)
        ですです。本当に簡単に作るなら…パンを薄く切る、バターをフライパンで溶かす、砂糖を入れる、カリッとなるまで焼く。これのみです(ね?簡単でしょ?みたいなポーズして)
        -- アマレット 2018-12-13 (木) 23:47:06
      • んーまぁたしかに、疑問を抱いても突き止められるだけの情報がないなら、考えても意味ないっすねぇ・・・可能性がありすぎて疑心暗鬼?に陥るっていうか?(うんうん)
        だからそういう時は、オレは信じられる人についていくか、出てきた物に対して自分の心に従う事にしてるっす(今はきっとその時だとこくこく)・・・まぁ兄貴だったら考える事はやめずに徹底して情報収集するでしょうっすけど・・(そこは人次第だと)
        バターを溶かし・・・砂糖・・・かりっと・・・こう、焦げちゃったりはしないんすね?・・・あれか・・バターで揚げるみたいになるのかな・・・(それ位なら取りあえずやるだけやってみようかなぁと呟いてる) -- ケーネ 2018-12-14 (金) 00:19:47
      • …私も、何かちょっと動いてみようとは思います。まあ、今の所アテはないんですけど…なにせ暇ですしね(などとそこは冗談めいて言い)
        ふむふむ…ケーネさんもロベルトさんに鍛えられてるだけあって、しっかりしてますね。……お化粧してた時は違って、結構格好いいです(こんなケーネも良いものだ、と微笑み)
        焦げますよー、なので火加減は大事です。最初は弱火で時間かけるといいかもですね。それでそれが失敗しないようになったなら、
        アレンジをちょっと加えれば豪華っぽくもできますし(シナモン入れたりとか、バニラエッセンス入れたりとか、メープルかけたりとかとか、などと付け加え)
        -- アマレット 2018-12-14 (金) 00:43:33
      • にひひ・・・姉貴には姉貴のやり方があるって奴っすね?(うんうんと)
        ん・・そ、そうっすか?・・・ちょっと照れるっすね(気恥ずかしそうに頭を掻いたり)
        あ、やっぱ焦げるんすね・・・その境目はなんだろう・・・(むむむと唸ったり)
        ふむふむ・・・できるようになったらアレンジ・・・そこはまぁ、なったらって事で・・・にひひっあんまり複雑そうだったら姉貴に手伝ってもらおうかなって思ったけど・・・これならちょっと自分で試行錯誤してみようかなって気になってくるっす・・・
        (よしと頷くと)という訳で、帰って早速練習してみるっすよー・・・えと、姉貴も、あんまり思いつめないで欲しいっす、きっと何とかなる筈っすからっ(ぐっと親指立ててにかっと笑うと別れを告げて) -- ケーネ 2018-12-14 (金) 01:18:44
      • それはそれで難しい話です…焼くも焦げるも基本的には一緒ですからね、難しい話になるなら炭化まで行くと普通の舌には不味く感じられる訳で…美味しく焦がす、って話になるんですかね?
        はいな、お化粧と一緒ですけど、まずは基本が出来てから、です。お料理に失敗するタイプの人って最初から難しいのにチャレンジしてどかーん、って壁にぶつかっちゃう人多いですから(と苦笑して)
        ちなみに最初にバターに砂糖を溶かしておくって手もありますよ、味が均一になります(と言いつつ、彼女らしい快活な笑みを見て)…そうですね、前向きにならなきゃ何事も始まりませんもんね、ありがとです!(と見送った)
        -- アマレット 2018-12-14 (金) 20:31:49
  • 話は聞かせてもらいました(聞いてない)
    前回のお仕事と、あの依頼と…一体何があったのかは聞かないですけれど今後お三方はどうされるのかなーと。 -- ティアナ 2018-12-11 (火) 03:38:01
    • お聞かせしました(言ってない)
      (敢えて聞かぬ彼女の心使いに柔らかに微笑みつつ)そうですねぇ…ひとまずは無職のお気楽暮らし、という所でしょうか。
      部屋自体はそのままですし、ダニエルさんやジェンは他からも依頼とか来るかもですが、私はお菓子でも作ってのんびりしますよ(と苦笑して)
      -- アマレット 2018-12-11 (火) 20:47:56
      • (きっと何らかの事情があるのだろうと理解はしている、ただそれを聞いた所でほぼ準備は終わってる…であれば、その後を訊ねる事にしたらしい。)
        …働かずに食べるご飯美味しそうですね。(それはそうと羨ましい)少なくとも居なくなる…という訳では無いのですね?ちょっとだけ安心しました(安堵の色を覗かせて)
        ダニエルさんやジェンさんは、あの様子なら問題なさそうですけれど……アマレットさんは明確な予定とか定まって無いのですね?(何やら提案がある様で少しウズウズしている) -- ティアナ 2018-12-12 (水) 00:56:42
      • …ぬぐっ…!し、仕方ないじゃないですか!これも私達の上司の指示だったんですし!(あ、一応秘密だったが漏れた)あ…え、えーと…まあ、そういう事なので、お給料は出てるんですよ。
        なので完全無職かーっていうと違くてー…一つ上の無職っていうかー(目がおよぐぞ)…あはは、お部屋探すのも大変ですしねぇ、しばらくはここのままです(安心してくれた、ということに安心し)
        ん?私ですか?ええ、特にはないですねぇ。何かあるんですか?お買い物でもいきます?(何か考えがある様子に、不思議そうに聞いて)
        -- アマレット 2018-12-12 (水) 21:56:09
      • 仕方ないのなら仕方ないのですね…と、色んな事情があるので詳しく聞くつもりもないですから置いとくとしましょう。
        …一つ上の無職、高等遊民…!居なくなるなら寂しくなりますけれど、そういう事なら安心です。ちょくちょく会いにも来ますし
        それで、ええ…お買い物はそれはそれで楽しそうですけれど、実は教会で喫茶店でもやろっかなーって考えてまして。(シスター喫茶というコンセプト喫茶の説明をしてから)…ええ、可能ならお三方の今後の予定がなければとも思ってお話をさせていただこうと思いまして。 -- ティアナ 2018-12-13 (木) 04:44:33
      • ニートに比べればまだそっちの呼び方のがマシですねぇ(苦笑しつつ)ええ、やることないのでお菓子作りしまくりだったので是非お茶などでも。…食べ過ぎ動かなすぎで太ってもアレですし。
        ……喫茶店…?教会で?(ちょっと食い合わせ悪そうなその二つを)シスター喫茶……!?(シスターが繋げ……るのは無理があった)なんですかそのちょっと卑猥な響きする単語は!
        いや、まあ普通の喫茶店なんでしょうけど(一応念押し)それなら私もお手伝いするのはいいんですが……お三方?ジェンはギリギリ行けるかもですが……ダニエルさんも?シスター?神父でなく…?(恐る恐る)
        -- アマレット 2018-12-13 (木) 21:25:48
      • 高等遊民…言っておいて何ですけどその呼び方でいいんですか…(言っておきながらである)特に色んな物が美味しい季節になってますからねぇ、気を抜いたら簡単に付くものですからね
        アマレットさん、シスターというのは良く分からないですけど一般的には神にうんたらかんたら…なんか神聖なポジションで、教会はやや近寄りがたいイメージがついてくるではないですか(ふわふわした説明を初めて)そこに喫茶店の親しみやすさを組み合わせたというだけで。
        あ、現役シスターが迷える仔羊を受け入れるってコンセプトで…アマレットさんには主に厨房を、ダニエルさんとジェンさんにはシスターの格好をして注文と配膳のウェイターをお願いしたいんですね(何いってんだこいつ) -- ティアナ 2018-12-13 (木) 22:17:29
      • よくないです!他候補と比較してまだマシってだけで!(ぷー、と頬膨らませ)……えーと、まあ、はい、確かにちょっと覗こうー、みたいな場所ではないのは確かですが。
        ……やっぱり何故そこの親しみが合体しにいくのか分かりません!!(頭抱える)でもまぁ…発想として変ですけど、求める所は悪くない、そう思いますねぇ。
        …私は表でなくていいんです?(それはそれでちょっとほっとしたようだが)………いや!?厳しくないですか!?親しみやすさが音速で遠ざかりませんかその喫茶店!!(ダニエルのシスター姿想像して吹く)
        -- 2018-12-13 (木) 23:25:28
      • ですよね。まあわざとそう呼ぶつもりもないですので普段通りではあるのですが。(膨らませている頬をぷに、と突付く)
        普通に考えてもいい案が浮かばないんですけど、この間麦の収穫してもらって実際にぱんつくってみてですね?お茶とセットでいけるのではないかな?と思いついたので(パンティーセットっていうんですが)喫茶店自体は後付ですね。
        実際必要なのは運営側のスタッフかなと思うのでアマレットさんには厨房指導とかが良いなと。…そうですか?ジェンさんは確かに表情も硬くはありますが、身のこなし的にポテンシャルは十分以上でしょうし。ダニエルさんは即戦力として考えてます。現場でしっかり取りまとめてくれる上役のシスターとして。…個人的にはシスターでお願いしたいんですが、修道士側の物も用意しようかと。 -- ティアナ 2018-12-14 (金) 00:15:28
      • ひゃ!?(と突かれてびっくりしつつ)もー……む!聖水で育てたパンに聖水で入れたコーヒーの神聖モーニングセット!これはいけそう…!(ぴきーん、としたが、命名にへにょる)
        んんんー、慣れては居ますがお店レベルのお料理には自信がないのでそれでもよろしいのであれば(自信なさげに言うが、その光景を想像して楽しそうにして)
        ジェンはまあ、肌が露出しないような服を用意してくれれば大丈夫ですが(ちょっと事情があるのだ、と付け加え)ダニエルさんは……流石に嫌がるでしょうね……
        あ、神父さんのもあるんです?なら問題ないかも!……まあ、ダニエルさんもなんだかんだ押しに弱い所があるのでシスターも行けちゃうかもですが…(とおいめ)
        -- アマレット 2018-12-14 (金) 00:27:49
      • 突っつきやすかったものでつい…(お詫びについていいですよと頬を膨らませて)そこに「私が聖水で作りました」と写真を添えたりしてみたらもっと売れそうじゃないですか?
        お店レベルと言っても重要なのは親しみやすさなので、そんなホッとする味わいのものが欲しいんです。(そういう訳でお話を持ってきたんですが…と付け加えて)
        まあ基本的にシスター服は肌を露出するものではないですからね。私は基本でないので別に参考にしなくてもいいですよ。
        …個人的には、個人的にはシスター喫茶という名目上お願いしたいところなので。…少なくとも今日のところは提案だけさせていただこうかなと(なので本当にもしよければ、という事を再度伝えてから今日のところは帰宅する事に) -- ティアナ 2018-12-14 (金) 00:44:57
      • (いいんだ…と、つんつん。指触りもなめらかな肌、健康的な生活をしてるんだろうなぁと想像され)爆売れしすぎる…!それは風営法的に絶対NG食らうので止めましょう!
        となればまあ基本的に家庭料理ばっかの私ですけど役立てそうですね。ならお受けさせて頂きましょう(お任せください、と少し前まで受付で言ってたように、猫手の万年筆でメモまで書いたりして)
        ええ…ティアナさんが基本じゃないのは今まででようく分かってますからそれは大丈夫です…(いつかの教会シスター体験思い出してとおいめ)
        一応言ってはみますので、まあその辺はダニエルさん次第ですねー…あ、はいそれではまたー(さてどう言おうか、などと頭を捻りつつティアナを見送るのだった)
        -- アマレット 2018-12-14 (金) 20:46:52
  • (男はいつもの飄々とした様子ではなく物静かな紳士然とした様子で現れればダニエルに木箱を差し出す)
    (その中には厳重に包まれたコニャックが入っていた、その瓶を見れば純金と宝石で彩られたかなり特殊な代物である事が分かるだろう)
    ダニエルさんにも今回は随分と手間を取らせましたのでお礼の品を用意させて頂きました
    飲み終えた瓶はオークションなりにでも出して下さればアマレットさんやジェンさんの為にもなるかと -- コッローディ 2018-12-10 (月) 23:10:53
    • (雰囲気の違うコッローディに面食らいながらも、素直にその箱を受け取る。流石にそろそろこの男という人間を分かってきた気がする)
      (律儀なことだ、と苦笑しながら箱を開ければそこには目もくらむような酒の瓶。銘柄を確認すればこの酒飲みをして数度しか飲んだことのない高級酒)
      ……ぬぁぁぁあ!!(帽子の上から頭かきむしり)やっぱ駄目だな!人間ちょっとやそっとで分かんねぇわ!こういうんじゃねぇっつうの!もらうけどよ!
      (だが…ある意味これこそが、素の男なのかもしれないとため息吐いて思いつつ)…んで、お前さんはこれからどうすんだよ、コッローディ(などと聞いて)
      -- ダニエル 2018-12-11 (火) 20:43:28
      • ハハハハハ、気持ちを伝えるのに物に頼るのは愚行なれどそれでも感謝の意を埋めるのには役立ちます
        ええこれが正しい事ではないのは分かっていますが…それでも今回の一件で渦中に飛び込んでくださった事
        更にあの屋敷で最も危険な先頭を私と共に切り開いてくれた事は感謝してもしきれません
        (今後の事を聞かれれば頷き)活動の場を西に戻します、首は落としましたが組織とはヒドラの様な物…念入りに焼かねばなりませんから
        それに新しいデイライトを正しい形で流通させたり他にも必要な事は多く -- コッローディ 2018-12-12 (水) 08:44:54
      • 物を贈るってとこまではまあいいんだよ、なんだよこの金ピカぴかりんは!まーそんだけお前の気持ちとやらが籠められてるのは分からんでもないがー。
        (若干呆れつつも苦笑し、一旦がらがらの事務所の奥に行き、何かを取ってくる。それはありふれた一本の酒瓶だ。どこにでもあるような、普段飲みの)
        俺もまさかお前さんと切り込み隊長やるたぁ思ってなかったからむしろ笑えてくるくれぇだったけどな。この俺がお前に背中を預けることになっとはな!
        (眉根を寄せて嫌そうな顔をするも、もはや演技の部類であることは彼ならば直に分かるだろう。年のいった男は簡単に態度を変えられないのだ)
        ……そうか、戻んのか。なら、こいつを持ってけ(と取ってきた酒瓶を差し出す。銘柄は…ジャック・ダニエル。なんでもない、日々消費されていく酒だ)
        お高いモン食ったり飲み慣れてんだろうから、たまにゃ安酒でも飲んで舌に刺激を与えりゃいいさ。西への旅行きで、ゆっくりとな(にやりと、意地悪そうに笑って)
        -- ダニエル 2018-12-12 (水) 21:25:03
      • (もしダニエルに知識があればその瓶に秘められた価値がかなりの物である事が分かるだろう)
        (それは貴金属に含まれた物ではなく誰に作られたかという部分に掛かっている、王侯貴族だけが注文する事を可能とする品)
        (持つだけで其の者のステータスを保証してくれるそれはオークションでは破格の値が付く)
        ですが中々に頼りがいのある背中だったでしょう?私も安心して戦えましたがね
        (その人民に慣れ親しまれた酒を受け取れば満足そうにする、この男が贈るという事に価値を見出しているのだ)
        ありがたく飲ませて頂きましょう、驕らない様に…しかし本当にここを畳むんですねぇ
        (男は店を見渡す…書類の多くは消え様々な品も見なくなった) -- コッローディ 2018-12-12 (水) 21:52:01
      • (この飲んだくれには、美術的価値を分かるような見識は無い。だが古今東西の酒を飲み荒らし飲み抜いた経験が気付かせた)
        (よくよく見れば以前飲んだコニャックを探していた時にこの瓶を見たことがある。どこぞの王族御用達であり、その酒を作る酒蔵自体の格が飛び抜けた場所だ)
        ……はぁ…俺ぁこの酒の値段自体より、お前さんの謎の人脈だかモノ探し術の方が気になってきたわ(さっきまで雑に扱っていたが、そっと木箱へ戻し)
        何せ俺自身が弾ァ打ち込んだ奴の背中だからな、ちったぁそっとじゃ駄目にならねぇのは分かってたさ。まー、実際やっぱ無茶な戦い方してんだって分かってそれも笑えたがな。
        …俺の一族の出身は新大陸でな。名前自体はまあ無難につけられたんだが、偶然それと同じになっちまった。ま、俺だと思って大事に飲んでくれや(もちろんこの言葉、嫌がらせである)
        (そうして彼が店を見渡せば、同じようにし、感慨深く)…そうだなぁ、なんだかんだ割と長くやったから思い入れもあるっちゃあるんだが…仕方ねぇわな。
        -- ダニエル 2018-12-12 (水) 22:47:17
      • タネが割れれば大した手品ではありませんよ、要はそれを買える身分というだけの話です
        ピノック・オルネットという貴族の息子が何も守れず復讐に走り名前を捨てた果てが今貴方の前に居ます
        (なんて事は無いとでも言うような顔で己の本名を語る)
        成る程?それでは十字教徒である私にとってはこれはまた特別意味深な贈り物となりますねぇ
        パンも頂けます?(嫌がらせに対して愉快げに皮肉を返しつつ)上からの指示だとか…本当にそうなのですか? -- コッローディ 2018-12-12 (水) 22:55:42
      • あんだけの装備と人と金を動かせるから何かたぁ思ってたが…はー…貴族サマかよ、なんかもう全部まるっと納得だわ(この酒も、と木箱を見下ろして苦笑し)
        …んで、そっちがお前さんの本当の名前、と(言いつつ男は驚いていない。彼ならば、そのくらいはやるだろうと)は!土産物が二つになったな?(どちらかと言えば…そっちの方が楽しげに言ったが)
        (…ん?と首を傾げて男を見る)……すまん、割とマジで意味が分からん。同じ名前の贈り物って十字教でなんか意味あったっけか…?パン…?(普通に不思議そうに言ってるので、ある種皮肉へは最強の防御だ)
        ……(そうして口を閉じ静かに男を見ていたが)……上の指示っつーのは本当だ。…だがな、まあ、言っちまえば俺が原因だ。ちっとまぁ、俺にも野望ってもんがあってよ?(この男ならば…、と口を開き)
        -- ダニエル 2018-12-12 (水) 23:50:12
      • 継承者ではありませんので親から継げた物はここ(頭を指差し)とコネだけですがね
        喜んで頂けたのならば何より……いずれは名を取り戻す事もあるでしょう
        (未だザンネ・ネル・ウンブラの幹部全てを滅ぼした訳ではない、しかし事態は極めて進んでいる…その日も遠くないのかも知れない)
        (一方で全く気付かれなければ苦笑しか浮かばない、今更パンと酒で肉と血を分け与える…最上級の贈り物だなどと言えない)
        ダニエルさん主体でしたか…それならば、いえ動きが不自然でしたので妙な事態が起きているのではと勘繰りをしまして
        西へ発つ前に思い残す事が無いよう綺麗さっぱり全て片付けたいという心境なものですからつい -- コッローディ 2018-12-12 (水) 23:58:32
      • はっ、上等なもんじゃねぇか!そんだけありゃあ充分だろ、特に…お前さんならコネ無しでもやってけるだろうさ。
        …まあ、自分を隠して生きるのは気持ちいいもんじゃねぇしな。いつかお前さんが大手をふってそう生きていけるのを願ってるよ。
        (娘を無くした直後…酒に自分を隠して生きていた時を思い出す。形は違えど、本来の自分を押し隠してきた男が、そう呟き)
        (苦笑にも頭を捻り続ける。アマレットなら気付いたのだろう、あの時、彼とランチを楽しんだ、彼女だったら)
        …ジェンもなんだがな、あいつぁ武力だきゃあ大人顔負けだが、謀や腹芸にゃとんと向かねぇ。まーあいつにしかできねぇ事もやってもらってるが…。
        いいさ、お前の口がクッソありえねぇくらい硬いのは嫌んなるほど知ってるからな?それに…たぶん…どちらにしろ、もうすぐそれも終わる(どこか、覚悟を決めた目でそう言い)
        -- ダニエル 2018-12-13 (木) 00:47:22
      • いいえどちらかと言えば心地良い部類だったかと、特にこの一年は…ええスリルと親しみがあった
        (皮肉かといえばそうではないらしく微笑んでいる、ファミリーという物に対しそれだけ思う所あるという事だ)
        そうですか…(アマレットには?とは問わない、恐らく伝えてはいないだろうから)
        もし助力が必要でしたら言って下さい、ダニエルさんの手腕を疑う訳ではありませんがね
        私の能力に関しても知るところでしょうから(その覚悟を決めた目を見ればただ頷いて)
        それでは…(そのまま男は静かに去っていった、また、とは言わないのはダニエルの作戦の成功を祈ってだ) -- コッローディ 2018-12-13 (木) 00:56:36
      • …そりゃ良かった、俺もそのスリルの一角を担えてただろうしな?(悪びれず言い、初めて会った時の事を思い出す)
        (あの時はゴム弾だったが、今思えば実弾であろうと結果は変わらなかったであろうことは分かる。だとしても…お互い無茶をしたもんだと苦笑し)
        (彼の推察は正しい、いつもの通りに。アマレットには伝えていない。もし伝えれば確実に止められるだろうから)
        ああ…もしかしたらそうさせてもらうかもしれねぇ。そん時はよろしく頼むよ。まあ、報酬は大したモンもないかもしれねぇが…
        その安酒が、先払いってことでな(くつくつと笑う。まったく、彼ほどの傑物をウィスキー一本で動かすなど、笑える話だと)
        (そうして、男はコッローディの広い背中を確かに見送る。以前とは違う、仲間を見る目で。その背中も…もしかすれば、見納めになるのだろうから)
        -- ダニエル 2018-12-14 (金) 21:04:18
  • (仕事に使う備品や机が片付けられ、がらんとした事務所、そこに、男と、少年) -- 2018-12-12 (水) 00:33:31
    • (男が何か紙片を持って、驚きの顔を隠し切れていない。一見、ただの紙切れだが)
      (見るものが見れば、その紙切れは二重三重に隠蔽の魔術がかかった、読むべき者にだけ読まれるよう、仕組まれた物だ)
      ……マジかよ、あの野郎が、ファミリーを裏切っただと…!
      (全てを読み終えれば、ぐしゃり、と紙片を握りつぶす。それだけで紙片は一片たりとも残らず虚空に消え)
      -- 2018-12-12 (水) 00:33:50
      • (その横で、大陸風の外套を着た少年が、疑わしげな視線で男を見ている)
        ……ボクには読めなかタけど、それ、ホントなノ…?もし、ホントなら……
        -- 2018-12-12 (水) 00:34:23
      • …信頼できる筋だ。…恐らく…間違いは無い。…こいつは…風が吹いてきたぜ…!
        (握りつぶしたままの拳を、ふるふると震わせて歓喜に満ちる男。少年は静かに沈黙していたが)
        -- 2018-12-12 (水) 00:34:38
      • …ナラ…やるしかナイ、カ…
        (意志を込めた瞳で、そう、呟いた)
        -- 2018-12-12 (水) 00:34:55
      • (少女の自室。残務処理を終え、仕事としてやるべきことが無くなってしまいベッドに仰向けに寝ている) -- 2018-12-12 (水) 00:35:11
      • (こんな時に手持ち無沙汰になるのはどれほどぶりだっただろうか、もう昔過ぎて覚えていない)
        (やることが、ない。そう思った時に、何がやりたいのかを考えた)
        (ああ、そうだ、恋をしてみたい)
        (いつか、忘年会で子供は何人欲しいか問われた時、三人ほしいと答えた)
        (できるならば、一番上は男の子、たくましく育ってちょっとワイルドで)
        (間の抜けた所があって、でも頼れる時は頼れる、そんな子供に育って下の子の面倒を見て欲しい)
        (真ん中の子は女の子。明るく元気で、どこへだって飛び回り、たまには落ち込んだりして)
        (私と一緒にお買い物をして可愛い服を買ったり、好きな子が出来たらどんな子なのか聞いてみたい)
        (下の子は男の子。大人しくて無愛想だけど、実は意志が強くて、やるときはやって)
        (分かり辛いけど弱いところもあって、そういう所を慰めてあげられるような、そんな子がほしい)
        (でも、できない)
        (私と一緒になってしまったら、その人は縛り付けられてしまうから)
        (私が私を縛った、見えない鎖でぐるぐるとぐるぐると、巻き取られてしまう)
        -- 2018-12-12 (水) 00:37:36
      • (どうしてそんなことを思ったのか考えた。…ケーネだ)
        (彼女がヴィックを返しに来てくれた時、彼女にお化粧を教えてあげた)
        (恋をした彼女は、とても可愛らしくて、健気で、生きる力に溢れているように見えた)
        (羨ましいな、と思った。眩しいな、と胸が切なくなった)
        (マートだって、モテカワになるために、頑張っている)
        (教えてあげたプリンは、上手くできているだろうか)
        (彼女は恋をしている訳じゃないけど、恋されるように、恋をするために)
        (その準備を一生懸命、あの人なりに追い求めて実行している)
        (いいな、と思った。そうでありたい、と思った)
        (私は、そうしてはいけないから)
        (涙が一筋、つう、と頬を滑ってベッドのシーツに消えた)
        (消えてしまいたくなりそうになって…私は、毛布を抱き締めた)
        -- 2018-12-12 (水) 00:37:55
  • あわわわわおぼぼぼぼ!!(どたどたと、事務所の依頼掲示を見れば慌てたように走りこんでくる病人)
    閉まるの!?何事だよ!?やめろよなー!キカラちゃんの心拍数はね上げさせるのー!もう血とか吐くかと思っただぐふぇー! -- キカラ 2018-12-11 (火) 21:45:02
    • いやいやいやオイ折角大掃除したのに汚すなっつーの!(どうどう、と抑えながら)……ま、色々あってな。残念ながら無期限休業って所だ。
      お前とやった夜見回り、今思えば楽しかったな。あれ以降なんとなーくだが火元にゃ気をつけるようになっちまったぜ(などと懐かしそうに言い)
      -- ダニエル 2018-12-11 (火) 21:50:51
      • ここで汚さずにいつ汚すっていうんでぃ!べらぼうめ!すっとこどふぁっ!ごふっ!
        マジかよ……だってここにきてた人達皆お仕事はもちろんアマレットちゃんの姿見たいおっさんやジェン君の姿見たい女性と特定の趣味を持つおっさんやダニエルのおっちゃんは……うん、まー!キカラちゃんが顔を見たがる、よし!一人いた!!!
        とにかく!仕事やみんなの姿を見たい人達いっぱいいたじゃんかよー……ショック…ショックですわー……どっかいったりはしねーよなー!?(ひっしり、相変わらず弱い握力だが、少しは力がこもっている) -- キカラ 2018-12-11 (火) 21:56:35
      • おうわっ!?(っとその辺のタオルで吐血ナイスキャッチ)……何故俺はこんな技能に慣れつつあるんだ…(とおいめ)
        特定の趣味ってなんだよ!?いや言わんでいい大丈夫だ言わんでいいぞ…(バニーのことを死んだ目で思い出すおっさん)…まあ、お前さんがいるなら、いいんじゃねぇかな(とそこは少し照れたように笑い)
        ……(その握られた手に、ほんの一瞬だけ動きが止まったが)……ああ、この店が廃業しただけで俺らの部屋は今もここだしな、この街から居なくなるなんてこたねぇさ(へらりと笑みを見せる)
        -- ダニエル 2018-12-11 (火) 22:05:38
      • キカラちゃんと付き合っていく上では必須スキルの一つでございますからなー!うんうんキカラちゃんが上に行ったら出世するよー!いつだろうな!ひへへへもういっちょげふー!
        もーそういうのキカラちゃんに言わせちゃいますー?あ、よいよい?……んむ!キカラちゃんが照れさせられることも多かったが借りは返した!かわいいところあるよなーおっちゃん!
        ………(返答を聞けば、少し手の力が緩み)そかー!もーまったくキカラちゃんが病室でおとなしくしてる間に吸血鬼やらなんやらがバーしてびゃー!で皆も色々起きててビックらー!おまけにここも閉まる!ビックリの連続ですわよー!
        (安心したのか、矢継ぎ早に文句とも愚痴ともつかないお話をしたり、ただの雑談などもべらべらと並べ立て)あ、でもでも廃業したら遊べる時間とかふえんのかなー!それはそれとしてお仕事ー? -- キカラ 2018-12-11 (火) 22:12:21
      • たぶん最も血を見慣れてる集団だろうな俺らは…レースでも海でも吐いてたし……ってお前出世欲とかあったのってよいしょうぉ!(なんかカンフー的ポーズで吐血ゲット。ダブルだ!)
        お前割と根に持つタイプだな!お前さん反応がおもしれーからついついやり過ぎちまったりしたからなー!俺の方は可愛くなくていいんだよ!!お前でいいだろお前で!
        (緩んだ事に、安心と、ほんの少しの罪悪感。でもそれは感じさせず、彼女が元気よく語る日々の出来事や言いたかったであろう事を時に笑い、時に突っ込みを入れながら聞き)
        んんー……時間はそんな変わらんかもなー、まだちっとやることがあっからな、それが片付いたら……うまく、片付いたら、そんときゃ暇にはなっけどよ(そう、うまく、片付けられれば)
        -- ダニエル 2018-12-11 (火) 22:24:15
      • 今後はハロウィンだろー!クリスマスもいいなー!温泉も混浴でもあったらお披露目出来るけどおっちゃんはキカラちゃん吐血これくしょんをコンプできるかなー!
        まぁキカラちゃん権力で札束プール!とかはやらんけどなー!最近はあれよなー!なんかどっかいくっつー人も居るみたいだし代わりにちゃんと居心地いい街を保ちてーみてーななー!……あ、ちょっとハズい!忘れよ!(チョップ)
        ……うまく片付いたからかー!まったく忙しい男だなー!おっちゃんも!(と、ケラケラ笑い)……全く!胡麻化すんなら完璧にしろい!(ぺちん、と頭をたたき)
        どーせまたおシリアスな奴だろー!?それでうっかりおっちゃんしくじったら引き留めればーとか言っとけば―とかお互い悔い残っちゃうだろーが!
        あれよー!こうー、あれな!ヤベーの残ってるけどちゃんと戻ってくるからそん時はご褒美にチュー頼む!とか言えよな!そしたらちゃんとチューしたら!ほしかろ!? -- キカラ 2018-12-11 (火) 22:36:28
      • はは、そうだなぁ、また色々なんやかやあるだろうし、おめーはそこでもはしゃぎ回って、血ぃ撒いてんだろうなー……(そしてそれをまた皆で掃除するのだ。そう思うと、自然に笑顔がこぼれ)
        (チョップくらう)げふ。ぬぁあっ、今お前良いこと言ってたのに恥ずかしがんなくてもいいだろうがよ!そこは無い胸張って言えばぬがっ(と更にびんた食らい…)
        ………(ちょっと呆ける。そして)はははははははっ!!!……んだよ、お前さん、なんだかんだで鋭ぇじゃねぇかよ。それともこの一年で成長したのか?胸は育たねぇのにな!(実に、楽しそうに笑う)
        あー、まあそうだな。ぶっちゃけ死ぬかもしれん。その可能性は充分ある。でもな、俺はそれをやりたいと思ったからする。そんだけよ(吹っ切れたように、笑みのままに)
        だからよ、それ、欲しいわ。おめーら女共だけで罰ゲームでちゅー三昧だったんだろ?ずりぃっての、俺バニーだぜ?俺もちゅーさせろっつーの。なーぁ?(にやにやと、いつもの、だらしない笑みを)
        -- ダニエル 2018-12-11 (火) 22:48:07
      • まぁいずれー!血は吐かなくなりますけどなー!(でもそれまではよろしくな!とビッと親指を立て、二人して笑い)
        キカラちゃんたらムードメーカーだってのにオシリアスしたら誰が明るくすんだよ!バターちゃんか!ガアラちゃんか!割といるな!おっめー!マジ死んだぞ!(貧乳扱いにしゅびびと手がさえる)
        ……ったくキカラちゃんたらマフィア暦意外となげーのよー?親がマフィアだからネ!どんだけそんなセリフはいた奴がいるか!!
        ……よし!いい感じのセリフ吐きやがる!生きたわーおっちゃん生きたわー!…ひへははセクハラおっちゃんが!まったく仕方ねーなー!
        (勢いのままに、ほっぺに頭突きともとれるような勢いでちゅー、やっぱり血はついた)報酬先払い―!的なやつだかんな!これでもう死なんわな!……はずかちっ!
        ……んむ!恥ずかしいのでキカラちゃんたら帰ります!……依頼はこなすけどな!あばよぅ!(慌ただしく斡旋所を走り去るキカラ、よく考えれば男性にチューとか初めてだったのでは…と思い返してまた血をはいたとかなんとか) -- キカラ 2018-12-11 (火) 23:00:41
      • ほんとかーぜったいにはかないかー?(かなり疑ってる目。成長していい体になっても吐いてたらどうしよう)
        あとラリィとかハムレットもいけそうだな!しかし…お前がチャンピオンだ!!(叩かれてた手をこやつめハハハして掴んでチャンピオンコール。王者キカラの誕生であった)
        ヤベェな俺生存フラグ立てまくりだな。立てすぎて逆に故郷に帰ったら親父の墓参りするんだとか言っておくべきじゃねぇかなこれは(実際いつかしてぇなぁとか思いつつ)
        ごあっ!?(いい勢いだったので頭蓋骨同士ががっ、とかぶつかるちゅー。それでも、肉の薄い彼女の唇の感触は感じられ)……はっ!オイオイオイなんだよ気前良いな流石のキカラ様だなオイ!
        おうよおうよ、気ぃつけて帰れ!"またな!"(逃げるように去る紫色のおさげを見送り、血の痕のついた頬を撫で)……んだよ、もう充分良い女じゃねぇか(楽しそうに笑って残務処理に戻った)
        -- ダニエル 2018-12-11 (火) 23:24:55
  • ……ええ、何事もないといいんですが…(皆に手伝ってもらい、ほぼ全て片付けた案件票の残りを処理していた) -- 2018-12-10 (月) 20:04:38
  • ソウ…かもネ。……今は、ネ(どこか精神的な疲弊を漂わせる少年) -- ジェン 2018-12-10 (月) 20:04:20
  • …やれやれ、ちったぁ落ち着いたかね(体力キツかった教訓から酒の量減らしてちびちび飲んで) -- ダニエル 2018-12-10 (月) 20:04:02
  • (能力の解説をダニエルにし終えて一服)…ってわけで。人に知られると俺の異能は意味を為さなくなる。人から勝手に借りて使う、盗人みたいな能力だよねェ。
    …旦那が許せなけりゃ殴ってもいいし、言いふらすなら止はしない。……って言うのはズルいかな?信じてるからそんなことはないって知ってるんだけどねェ(にへっと笑って) -- ハロー 2018-12-07 (金) 22:05:06
    • あん?俺を信じてるだって?そんじゃ俺が言うことも分かってんな?まずなー、45番街通りの酒場の今年入った解禁ワインだろ、
      それと51番街のバーボンが美味いビストロだろ、ついでにとびきり美人のねーちゃんの居るお触りバー、そんな所でどうだよ(気の抜けた彼の笑いに、にやりと笑って言い)
      ……つっても俺にゃお前が盗んで使ってるようになんて見えなかったけどな。それよりも……奴らの力を信じて頼ってる、そんな風に見えたがね。
      -- ダニエル 2018-12-07 (金) 22:38:27
      • …(心底。助かる…こういう大人の気遣いがありがたく)わーってるよォー。ハロー君の財布を自由に使ってねェ(はいはい、とメモを取りながら)
        …どうかな。(その言葉には自嘲気味に)制約が厄介なんだ。相手にばれない様に…って気遣うほどじゃないけど、知られない様に。そんで、使った後の罪悪感。これを感じると、信じてる…とは言いづらくなる。(肩を竦めて)
        …だけど、そういう面ももちろん、ある。みんなの力が使えるから、信じてるから…頼らせてもらってる。…自分でもよくわかんない能力なんだよ。急に使えなくなったり、使えるようになったり…妙なひらめきが入ったり。…そもそも異能の判定がよくわからんしねェ。アマレットの記憶能力ってあれ異能なの?できるんだけどさ…(根本的な質問) -- ハロー 2018-12-07 (金) 22:48:46
      • 忘れんなよ?俺ぁこの後アマレットに今の話しして覚えてもらうからな?(などと楽しそうに笑う。そうだ、酒の一杯…そんなもんでいいのだ、それでこの男の苦悩が少しでも安らぐなら)
        …難しい所だわな、力を使う以上は、その本人に知られちゃいけない。その制約そのものがお前にその異能さえも信じさせなくしちまう(難儀なもんだ、と苦笑して)
        っつーかいっつも完璧な100%を目指すとか言ってるお前さんがよく分かんねとか言い出すとか半分ギャグとしか思えんぞ?お前が不安要素になっちまうじゃねーか!(からから笑って言い)
        ん?うちのお嬢のあれか?いや、ありゃ異能じゃねぇ(と何故か断言する)ありゃただの才能、っつーやつだな。鳥が飛べるように、豹が駆けるように、そう生まれたってだけの話だ。
        -- ダニエル 2018-12-07 (金) 23:11:57
      • …人との約束は基本的に守りますよォ。破ったことは2回くらいしかないからねェ(にへっと笑う。その二回は…過去を知っているダニエルなら想像できるだろうか。ハローの笑顔の裏、それなりに闇も抱えている)
        そーゆー感じ。ぶっちゃけた話、サイカとかの異能のシンプルさが羨ましくなりますよ…まぁ、あいつは仕事と生まれが色々あるんでアイツの前じゃ口が裂けても言いませんが。(そもそも使えなくなるし、と)
        でしょ?だからああいう場では後詰めと先鋒を備えて、もし俺がだめでもなんとかなるようにできてるんです。使わないで済むなら越したことはないしねェー。…吸血鬼にゃ、使いますけどね(本部への映像送信もある…どんだけ、俺の異能が使えなくなるかなァ。とどこか投げやりに)
        …ですよねェー?でも使えます。…それを言ったら、サイカやセンカ姉さんだってどうなんだって話だし、レアンドロなんて生まれつきのそれでしょう?でも使える。…ようは俺の無意識の匙加減ってことなんですよ。そこまでは分かってる。
        だから…その無意識を克服できればもっと便利に使える気もするんですけどね。…実際、最近になってからですよ。こんなに人に異能を伝えても気にしなくなったのは(それはハローなりの信頼なのだろう…罪悪感も、少しずつ軽くなっているように感じている まるでその異能を知る人数分、肩代わりしてもらっているようだ)
        ……旦那ァ。俺の異能知ってから、別にいきなり罪悪感で吐きそうになったりしてませんよね?(一応聞いてみた) -- ハロー 2018-12-07 (金) 23:17:58
      • はっ。なら俺の勝ちだな!今ん所俺ぁ大事な約束だきゃぁ守れてっからな!(勝ち誇ったように笑う。2回。そして、いつか聞いた彼の親友も二人。それは言葉にせずとも伝わって)
        あいつの異能はまさに戦うためにあるようなモンだしなぁ…異能の原理なんて詳しくは知らねぇが、血筋、ってやつなのかねぇ。ま、でもいつか言ってやれ、お前がいいと思った、その時にでもな。
        あー…なるほど、そういうことか。お前さんの考えそうなこったよ、直接戦闘力が一人だけじゃ立て直しもできねぇしな(その何処か投げやりな様子を見て、少し眉を潜めたが、そこまでで)
        ……ううーむ…、お前から聞いた説明でちっと気になってた事があったんだがよ、コッローディの消えて隠れて見えなくなるいけすかねぇ卑怯なアレ(必要以上に罵倒を加えて言いつつ)
        あの異能…違った魔術か、あれに関しちゃ負担が軽かったとか言ってなかったっけか?だからよー、こりゃ俺の完全なてきとーな想像なんだがよー…その罪悪感、"本当に異能の反動なだけなのかね?"
        ん?俺か?あのベスティアの襲撃の翌日一人祝勝会でめっちゃ吐いたぞ?(もちろんそんなことはなかったみたいな顔して)
        -- ダニエル 2018-12-07 (金) 23:38:02
      • 約束を破るとモテないですもんねェ(にへっと笑って、この話はおしまい。広げれば傷口も共に開くだけだ)
        …ま、サイカについちゃ割と長い付き合いなんで。俺の異能のことはともかく…あいつの血筋や、生き方については認めてますから。それは伝えてありますよ、お前はそれでいい、って。(よい姉だ、と。口には出さないが)
        そゆこと。そもそも俺、ソロで動くことって本当に少ないですからねェ(それはこの斡旋屋の仕事でも同じ。大抵は相方を呼んだものだ)…んー、ああ。あのアレ。(確かに言った)
        そうですねェー、別にコッローディには罪悪感なんて感じませんし。…あとは、この銃…(友の銃を取り出して)…これは一切の罪悪感はなく。………あー……(…どうだろうか。心の擦り切れそうなこれは…)
        …わからん、って応えにしかならんのですわ。何せ本当にわからんので(そう、もしこの心が物理的に擦り切れそうなほどの罪悪感を…単純に俺が感じているだけだとしたら?…それはそれで、かなり悲しい話だが)…いや。それ単純に酒の飲みすぎでしょ。一人って…
        (少なくとも、あの罪悪感を感じるのであればそんな答えにはならない…尤もこれは、アルバやヒザキもそういう様子がないため、他の人に罪悪感を分けていることはないようだ…ほっとした)…呑むなら呼んでくれていいのに。ジェン君はもちろんの事アマレットもそこまで飲みませんからねェー。
        …でもそんな中、海水浴の旅館では酔いつぶれたアマレットを(女子)部屋までお姫様抱っこなんてしたんですが。酔うといつも以上に可愛くなるねェー(にへっ) -- ハロー 2018-12-07 (金) 23:46:00
      • ん、なら後は俺が口出すこっちゃねぇわな(時折、ボスの血族の絆の強さを羨ましくなる。自分と違って…良い家族を築きあげたのだと)
        ……言われてみりゃそうだな。いつかの麻薬組織の時もそうだし、ヤクザん時もそう、そして…今度の吸血鬼か。やっぱ…お前は人を信じてんだと思うけどなー。
        (とはいえ、それはダニエルから見てそう思うだけの話であり、それを裏付けるように彼自身が応え)……お前自分の異能見失いまくりだな!?とは言え、異能だもんなぁ…
        あのガアラのびっくり仰天異能もそうだが、この世の原理じゃ分からねぇことを平気でやってのける。ならやってる本人が分かってなくても無理ねぇか。
        (何より…それを一番不安に思うのはこの男自身に違いない。門外漢が下手な疑念をかけても仕方ないことか、と肩を竦めていたが)
        ……おい、お前いまなんつった?お姫様、だっこだと…?(右手がゆーっくり腰へ降りて行く)てめぇ…!俺でさえしたことねぇのに…!(ぴきっ、と青筋立つ)
        -- ダニエル 2018-12-08 (土) 00:03:01
      • (頷く)家族ってのはいいもんです。でも、俺らの名前が「ファミリー」なあたり、そういう関係って多分血が繋がってなくても作れるんじゃないかな。ボスのそういうところは俺も尊敬してます。
        …いや、信じまくってますよ?人は。そこは間違いないです(断言して、だが)…異能を使うときは、信じるとかじゃなくて自分に罪悪感が向くだけですわ。
        しょうがないでしょうよォ!俺も理屈で使ってるわけじゃねぇし!?っていうか俺の異能こそ何でこんな力なのかわかりませんよねェ!?(コイツだけ異様なのだ。単独ではない、しかも謎のルールを科すコピー能力。苦労しているのだろう)
        おぉーっと。ステイ。俺のほうが早い。(という話ではなく。両手を上に上げて)…いや内容は事実ですが冗談です。大広間の飲み会で酔いつぶれちゃったんで、介抱して女子部屋まで運んだだけですよォ。
        一応幹事だったし、素面が俺しかいなかったし?俺以外全員酔ってましたからねェ、地獄のようなありさまで。ラリィも運びましたよ…(まぁちょっと甘えてきたのは可愛かったですが。と口に出したら死ぬと判断してお口にチャック)
        まぁ…その話はまた後で、討伐が成功した後にでも。当日はよろしくお願いしますよ、旦那。…頼りにしてるぜ(ほいじゃまた、と。事務所を去っていった) -- ハロー 2018-12-08 (土) 00:09:02
      • (彼の言葉にしみじみと頷き)……そう、だな……俺もそう思う。思いたいよ。俺ぁ…今度は上手くやれてんのかねぇ……(どこか、遠い目をして呟き)
        お、なら安心したよ(本当にほっとしたように言う。彼ほどに人を、皆を愛している人間は見たことがない、それであるならば、救われる、と)
        ……となるとやっぱなんかお前の異能が色々とおかしい訳なんだが。どっかで調べてもらった方がいいんじゃね?それこそラリィとか薬学方面から…
        (とか言いつつ、自分の上役が経営する企業にも製薬会社や異能を研究してた企業があったなぁ、とか思い出してたものの)
        ……くっ…冗談だとしてもてめぇがお姫様だっこしたということには変わりねぇ…!(とはいえ、やましい思いでやったのではないなら許すよ…して)
        え、ラリィもお姫様だっこしたのか!?うっわ羨ましい!!約得じゃねぇか!あー!俺も飲んでりゃよかったー!!(こっちは普通に本気で羨ましがるダメおっさん)
        あー!もーこうなったら吸血鬼共もさっさと倒してとびきり美人で胸がデカくて金髪碧眼の酒も強いねーちゃんの店いくぞー!!(変な所でやる気があがったという)
        -- ダニエル 2018-12-08 (土) 00:35:18
  • (のっくのっく)たのもー!じゃ! -- マート 2018-12-06 (木) 02:03:16
    • はーいただいまー、どうしましたー?ってあらマートさん。なぜに道場破りのように来ましたか(くす、と微笑んで) -- アマレット 2018-12-06 (木) 23:01:11
      • 別に道場を破りに来たわけではないんじゃがの!ここはいったい何の道場になるんじゃろう…?
        まあそれはそれとして、じゃ…わしは今モテカワ女子を目指しておってのう…(遠い目をする) -- マート 2018-12-06 (木) 23:05:38
      • 斡旋道場…?こう……人に何かを…斡旋する……なんかいかがわしさが漂ってきました!(当店では女の子は斡旋しておりません的な表情をしておく)
        ほほう…?(色々察する)とりあえずマートさんは私にモテカワしてますがそれとは別と思っていいですね?それは辛い苦しい道のりですよ…!
        -- アマレット 2018-12-06 (木) 23:10:42
      • それは道場なのじゃろうか?ただの派遣会社にも見えて来たんじゃよ…(人材を斡旋しておるのじゃな…!)
        おぬしがわしを…嫁…?婿…?にしたいと思うとったらそれでええんじゃが、そうでなければ別という事じゃのう
        うむぁ千里の道も一歩からなのじゃ!サイカに教わり、サイカの勧めるモテカワ女子のガアラに教わり、ガアラの勧めるモテカワ女子の一人であるロゼからお料理がモテる!と聞いたのじゃよ
        じゃがあいにくとわしの料理技術は壊滅的と言わざるを得んのでのう、そうしたらここで料理の先生を斡旋して貰えば…と聞いたのでやってきた訳じゃのう、そう言うのは…どうじゃろか? -- マート 2018-12-06 (木) 23:17:14
      • あまり間違ってない気がしますよ…!ですが私どもは暴利な中抜きなどはしておりません!おりません!……ちょっとだけ貰ってるだけです(めそらし)
        ……嫁は兎も角婿はちょっと違うんじゃないでしょうか…?ミューザーさんじゃないですし。……ふむふむ。そのような経緯でしたか…。
        (聞けばうーん、と頭を捻る)ええ、そういう先生がやってるお仕事とかももちろんあったりしますが、今時点だと無いのでちょっと時間がかかるかもです。
        手っ取り早いのは構成員の方とかに習ったりするのが早いかとは思いますがー……(色々思い出してる)どっちがよろしいです?
        -- アマレット 2018-12-06 (木) 23:30:17
      • いったい何%を抜いておるんじゃろう…まあ抜かんとここが生活できんくなるんじゃろうけどのう(そこはわかっとるよ…と優しい笑顔で)
        男女じゃったら嫁婿はっきりしておろうに同性じゃとむう…?となってしもうたのじゃ、まあそれなら嫁でもええんじゃがのう
        料理の先生は時間がかかる…と、構成員の方っちゅうのは誰なのじゃろうか?そんな料理の上手いもんおったんかのう -- マート 2018-12-06 (木) 23:35:22
      • お仕事の種類、その規模によりけりですが……まあ…消費税より多かったり少なかったり…どちらかというと多かったり…という所ですか(ありがたい…と救われる顔)
        でも…マートさん…生活能力あまり無いですし結婚となると少し考えものかもですねぇ……(こんな所でもモテカワ度が測られてしまうぞ)
        ええ、先生をお呼びするので後ほどそちらに派遣させて頂く形になりますね。(//つまりはNPCの先生がお部屋にお邪魔する的な)
        構成員の方だとー……殆どが伝聞やら噂ですけどサイカさんがお料理できるらしいですよ?ただまあこの場合スタート地点に戻る的な感じになっちゃいますが…。
        あとはー…ここからは私の知る限りで完全に想像になるんですが、何でもこなすカランドリエさん。
        それと…以前チーズとサラミを切る所を見せてもらったコッローディさん。あの手付きは手慣れてましたねぇ。
        このお二人は多分お料理も出来るのではないかと思います。お二人とも器用な方ですしね。そして本命…C・Cさん。なんたって料理長ですから腕は保証済みです。
        ただまあ…逆に料理長となると人に簡単に教えてくれるのかなー?とはちょっと思いますがー(とりあえず以前忘年会で見かけた時は料理の勉強に余念がなかったなーと思い出し)
        …それとー、おまけで私、ですかね。上手いとは口幅ったくてとても言えないですけど、作り慣れてはいますねぇ。それとお菓子ならちょっとだけは自信あるかもです(などと苦笑して)
        -- アマレット 2018-12-06 (木) 23:54:03
      • どちらかと言うと少ないお仕事とかはどんなものなのか気になるところじゃのう…その辺りの細かいところは社外秘っちゅう奴じゃろうけど
        ごふっ…い、いや…わし1人暮らしできておるし!衣食住でダメなところはあれじゃ…食だけじゃし!ご飯がコンビニ飯だったり外食ばっかりっちゅうだけでのう…(コンビニまで徒歩数分の立地に一軒家…お買い得物件?)
        うちに先生が…それはもうちょっとわしのレベルが上がってからの方がええじゃろのう…冷蔵庫の中身は飲み物がほとんどじゃし…
        カランドリエはそんな料理できるんじゃ…って想像かーい!コッローディとは…ああ、手品おじさんじゃな?めっちゃ想像じゃし面白くはあるが不安要素盛沢山じゃの!
        ふむう料理長じゃったか…それなら腕は保証OKと言う雰囲気じゃの…問題点はその逆に…の部分じゃのう、一般料理人で無いという所が忙しいやもと…露出癖はこの際置いておいてもええじゃろか、海やら広場で見かけるたびに全裸なんじゃけど!
        そして作り慣れてはおるアマレット…むっ、お菓子…?(キュピーン)それじゃ!アヒージョやバーニャカウダをこさえる女子よりも、ケーキやプリンにタルトと言ったお菓子作りが得意な方が…モテカワ感あるじゃろ?(打算丸出しである) -- マート 2018-12-07 (金) 00:06:42
      • あ、それは基本的には元々の報酬が少ない簡単なお仕事ですねぇ。例えば草むしり、とか例えば犬の散歩、とか。犬の散歩は昔ハムレットさんがやってましたね(思い出して微笑み)
        ふふふ、その辺りは私も気になってはいるのですが中々聞いたり見たりする機会がなく…!皆にお料理見せてと言う訳にもいきませんからね!
        あれ?私でよろしいんですか?私はそこまで凝ったものじゃない家庭料理しか作れませんしごちそう、とかは難しいかもですけど…って、ああ…(打算に気づいて苦笑)
        私自身もお菓子は好きですけど、どっちかというとジェンにせがまれるので得意になった所あるんですけどね、あはは。
        …えと、それじゃどうしましょうか、今お教えします?それとも日を改めます?(マートが作るのに似合いそうなお菓子は何かなぁ、と考え出し)
        -- アマレット 2018-12-07 (金) 00:29:38
      • なるほどのうー、そんな仕事を中抜きしてもうたら200Gの報酬が80Gになってしまったりしそうじゃ…(ジュースに消える報酬)
        まずはさりげなーく料理できるんですー?みたいに聞いてみるしかないのかもしれんのう…カランドリエはまだしもコッさん(コッロの部分が発音しづらくて諦めた)は住処知らん程度の間柄じゃからわしゃ聞きづらいがの!
        家庭料理はちょうどええと思うんじゃが…逆にじゃ、想像してみると…家にイケメンがやってきたとして手料理を振る舞うぞ!でオマール海老のムニエルとかが出てきよったらそれは…なんか違う気がするんじゃ
        ジェンが好む菓子をメインとすると月餅とかじゃろか?あれはうちに買いに来ておったから流石に諦めたんかのー
        ふむう…いきなり今から!じゃと時間の都合とかあるじゃろうし、時間のある時にで構わんのじゃよー…その場合報酬は何がええんじゃろ?お金かそうでなければ…パパっと思いつかんの、何でも言う事聞く券みたいなんでもええかの -- マート 2018-12-07 (金) 00:40:07
      • あー……(コッローディが部屋に来てオマール海老のムニエルを優雅に見事に作り上げる姿想像する)
        あー……(そしてそれが気の利いた文句と共に差し出され二人で食べる様想像する)……いや、悪くないかもしれません(あ、ちょっとうっとりしてる)
        ええ、大陸のお菓子ですねぇ、でも大陸のお菓子は材料が中々無くって私が作るのはこっちのお菓子なんですよ。それはそれで美味しいって言ってくれるんですけど。
        はいな、ではでは斡旋屋、承りました!(びっ、と敬礼みたいな振りしつつ)……何でもだとこう、なんか私の理性がまたちょっと揺らぎそうなので(少しめそらし)
        出来れば他の何かだと有り難く……ではその教える時までに何か考えてみますね。そちらでも何か良さそうなのあれば考えてみてもらっても。
        -- アマレット 2018-12-07 (金) 00:50:06
      • それは男性がやるからじゃろ!?仮にわしが作れたとして…お出ししたら「えっ?」てなるじゃろ…作者のイメージはここで反映されるんじゃ…
        いかにも料理しそうな面構えをしておったらええんじゃろうがのう、そこへ行くとわしがお菓子を作るのは…そこまで違和感ないと思うんじゃよ
        ふむふむ…特別な材料でも使っておるんじゃろか、ただのあんこだけならあるんじゃがのー(缶詰の小豆餡、あんころもちにもよい)
        よろしくなのじゃよー(ぺこぺことお辞儀をしたりして)…いっそ完全に振り切ったらどうなってしまうのじゃろうかと気にもなるんじゃがの、あんな風になったしわしばっかり恥ずかしいからの!
        うむぁー、何がええじゃろのう…何でも言う事を聞く券…それは実は考えを丸投げにするという楽さを求める打算も含まれておったのじゃ…! -- マート 2018-12-07 (金) 00:57:49
      • あっそういうことでしたかそれはすいません…(うっとり解除!)でもそれはそれで背伸びしてる感あって可愛いと思うんですけどねー(でもモテとは違うかなって思い直す)
        んんー?ふふふふーなんだかんだ結構マートさんお分かりになられてるじゃないですかー、確かに私もその通りかなって思いますよ(じゃやっぱりお菓子だ、と考えを決めて)
        ジェンが材料探してきて私が作ったりはしますけどね、あんことかは私そこまで見かけませんでしたねぇ、そっかマートさんの所行けばありそうですもんね、流石コンビニ!
        いえいえー(とお辞儀する様が可愛いなぁ、と思いつつも)…その辺りは私もちょっと怖くて気が引けますね、いやあの時のマートさんの可愛さはすごいものでしたけども!(少し赤くなって)
        図ったなマートさん!!いや実際、何でもと聞いてそっち方向をすぐ想像してしまった私が悪いんですが…一度思いつくとなかなか振り払えなくてですね…!(邪念よ去れのポーズ)
        -- アマレット 2018-12-07 (金) 01:08:27
      • 似合うぞー、と言うのは否定せんじゃがのー、コッさんにはソムリエ的なあれを感じるのじゃよ!背伸びしすぎではないじゃろか?もうちょっと控えめな…そうじゃのー、シチューとかが程よいのではないじゃろうか
        ファッションは服装だけでのうてコーデネートも大事じゃ…それは作る料理…いやさお菓子にも反映されるに違いなんじゃ…!(作ったプリンを両手で高々と掲げるイメージ図)
        材料を集めては来るのじゃな…やはり好きなんじゃのー、あんこはどういう訳か缶で置いてある不思議じゃ…別段よう売れるわけでもないんじゃがのう(なぜかコンビニに行くとあるあんこは不思議である)
        さ、左様じゃったか…ああ言う所をかわいいと言われるのは何ちゅうかさすがに…恥ずかしいものがあるのじゃ…(両手で真っ赤な顔を覆い隠すも長い耳までは隠れておらず、朱に染まるのがありありと分かる)
        じゃがまああれはあれで気持ちはよかったし…(ごにょごにょ)まあなんじゃ、その時にまた考えるのじゃよ!それではまたの!(しゅたたたーっと部屋を後にするのでした) -- マート 2018-12-07 (金) 01:24:15
      • ……絶妙です!!シチューはルゥを使う前提ならすごく簡単なので背伸びにしてはちょっと足りないかなって!…でも基本が"煮"のマートさんからは背伸びではあるんですが!
        そこまで考えていたとは…この海のリハク斡旋屋のアマレット、一生の不覚!(そのポーズを見てこれは…プリンだな…と脳内で作るものが決まった海のリハク)
        …実際、素で考えるとちょっと不思議ですよね。急にあんこが必要な時ってそれこそお菓子を直に作りたい時かあんこ!あんこが食べたい!ってあんこ中毒になった時くらいでしょうし…(謎は深まる)
        い…いや、可愛い通り越してその……ちょっとえっちでしたが……そんなこと言う方のがその、お互い恥ずかしいですし…(とこっちも真っ赤になる。隠せてない)
        え、ええ!私も何か考えてみますね!またー!(と彼女を見送った後)…んんー…どうしよっかなー……(頭を捻る少女の姿があったという)
        -- アマレット 2018-12-07 (金) 01:34:18
  • ダニエルの旦那ぁ、前回は助かりました。入口の方で抑えててくれたお蔭で、ヤツも逃げ損なったみたいで、綺麗さっぱり方が付きましたよ(へへへ、と笑いながら二本になった尻尾を振って)
    その御礼もあって、鍵の件タダで引き受けさせて頂きますぜ。ただ……対アマレット嬢用ですかねぇ?彼女の記憶力を相手取るとなると、骨ですが(とはいえ、むしろ腕がなるという様子で) -- アルバ 2018-12-04 (火) 22:41:22
    • はっ!俺ぁやったのはびっくり箱から飛び出そうなおもちゃを抑えてただけよ、そん中で戯れてたお前らこそお疲れさんだ。……しかし…お前、それ大丈夫なのか?(と尻尾を見つめ)
      む!マジか!?なら俺頑張った超頑張った、朝弱いのに頑張ったからぜひ頼む。んじゃとりあえず俺の部屋行くか、汚ぇけど気にすんな(そう言って、階上に上がり男の部屋まで通し)
      -- ダニエル 2018-12-04 (火) 22:47:24
      • 吸血鬼が出たり入ったり……流石にギャグにはちょっとキツいやつっすね。今ん所は、ですかね。問題はせいぜい身体のバランスが変わったぐらいで
        ええまあ、それだけ助かりましたんでね。汚いとこは慣れてますんでね。オレのはスラム的な汚さですけど(ダニエルに続き部屋へ通してもらう) -- アルバ 2018-12-04 (火) 23:10:57
      • ……んんーむ……ならいいんだが…、ただの獣人かと思ってたが…たぶんそれ、東国の精霊の類のアレだろ?位階を上げちまうなんて反動がありそうで怖ぇな…。
        (部屋に入れば、そこは乱雑に脱ぎ散らかされた男物の服類に、転がる数々の酒瓶。部屋の扉自体はごく普通のビル建ての建物で使われている物だ)
        あー…まあ扉の近く片付けりゃいいか…(雑に扉周辺の物を足で適当に寄せる。その中に男が持つにしては違和感のある物が混ざっている)
        (それは、各種のハーブのような物であったり、何処か民族的なアクセサリーのような物であったり、幾何学的な模様が描かれた石であったり)
        -- ダニエル 2018-12-04 (火) 23:33:34
      • コッローディぐらいにしか言ってなかった……つうか言う必要もないと思ってたんすけど、お袋も二尾だったんですよ。そういう血筋だったらしく壁は比較的薄め、ってことです そのへんの弊害はまぁ……長い人生で付き合っていく事になるんでしょうな
        (物が乱雑に散らばる部屋には親近感と苦笑いが浮かぶ 男の部屋など大体こんなようなものだ)
        ふむ、いろいろなもん持ってますね、旦那。隠したいのはそういったもので?(顎に手を当ててダニエルの部屋を見て回る) -- アルバ 2018-12-04 (火) 23:43:44
      • なるほどな…思ったよりいいトコの血筋だった訳だ…こりゃぁ将来的には国を崩すなんてとこまで狙っちまうのもいいんじゃねぇか?(冗談めかしていいつつ)
        あー…そっちは俺の数少ない魔術師的グッズだわ。そういうのは別に見られても問題ねぇんだが…(一応寄せておく。どこか新大陸の装いを感じさせるそれらの山から、着色された鷲の羽などが飛び出し)
        ……こういうのだなー…見つかると怒られんのはー…(傷だらけの机の下に溜め込んである、肌色面積が露骨に多い雑誌に、コールガールのプロマイド、水商売関係の店のチケットetcetc)
        -- ダニエル 2018-12-04 (火) 23:54:29
      • はっ、オレは人間で十分ですよ。野郎に傾国されるなんて国も溜まったもんじゃないでしょう 悪巧みついででほんのり傾いたりはするかも知れませんけどねぇ?(今までより派手な計画を好むようになっただけにそれもあると冗談めかし)
        ははぁ、成る程意外っちゃ意外っすね。しかもシャーマニズムにまで通じてるってなぁ驚きっすね。この手のはこっちじゃなかなか資料もないでしょう?
        ……あー(男のサガの象徴が飛び出すや感嘆の声 これは隠したくて仕方ないだろう) さて、となるとやはり大敵はアマレット嬢ですかね。旦那がどれだけ隠してもあの記憶力でキッチリ片付けられたらどっかでバレると ふむ
        ……逆に言ゃぁ、記憶力を突破出来れば結構安泰かもですね。しかし度々掃除に来るとなるとその度に覚えられて……(いろいろ唸りながらプランを練る 今回の相手はそんじょそこらの相手ではない ファミリーの斡旋所を仕切る受付嬢、アマレットだ) -- アルバ 2018-12-05 (水) 00:12:50
      • そこはほれ、そこまで霊格があがりゃ変化なんぞも思いのままだろ?そんときゃ胸でけーとびっきりの美女でたのまぁ(まあその頃にゃ俺は生きてないだろが、と笑って言い)
        まで、っつーか俺ぁ元々はそっちが専門なんだよ、それこそ俺の血筋だな。実際言う通りで、親父が残した魔術書と資料が頼りだし原点からは大分歪んでんだろうが…(などとスマッジ・スティック…ハーブの束を新たに見つけて山へ加え)
        (分かってくれるよな…という顔して頷き)そういうこったなー、まあ全部が全部覚えてる訳じゃないだろうが、その時々で何気なくチェックするときゃ記憶してる可能性もたけーし油断できねぇ。
        ……どうだ?なんかいい案あるか?(唸って何事か考えているアルバを見守る。少なくとも…机の下なんていう中等部でもやらないような隠し場所よりは絶対にマシだろうと期待し)
        -- ダニエル 2018-12-05 (水) 00:22:27
      • なれるんでしょうね、美女。興味はありますが、一回なったらいいやってなりそうですよ。男口説くのは流石に吐き気がしそうでね……
        ほー、あっち側のシャーマンの家系だったとは。人は見かけによらんもんです(当然、いい意味でだ ダニエルがそういったシャーマニズムとは無縁の装いをしていたが故)
        何度チェックされても異常に思われない手、ですよね。簡単に用意できるのはやっぱ二重底でしょう(パチンと指を鳴らし)
        人は探りきったと思えばそれだけ油断します 特に、何か大事そうに見えるものを見つけた時はね。つまり二重底にした箱を見つかりにくい所に隠し、表の所に怒られない程度に大事そうなもの……まぁ秘蔵の酒でも何でもいいですが、アマレット嬢が「旦那が隠したがっている」と思いそうなものを置いておく
        そこで満足してる限り、「旦那が本当に隠したいもの」には行き当たらない。シンプルなやり方ですが、効果的でしょう? ……他に隠したいものがあるなら、三重底にもしますが(真意を突いたわけではないが、もしかしたら、と思いそう提案) -- アルバ 2018-12-05 (水) 00:47:07
      • ……ほう…なるほど。扉自体を厳重にするよかずっとシンプルでいい案だ。最初はガッチリ扉に鍵つけんのかとも思ったが、それだとむしろ疑られるもんなぁ(手を叩いて感心した顔をし)
        それなら逆に、あえて見つけさせて満足させて、それ以上の捜索のやる気を削ぐ、と。……となれば…(んー…と少し頭を捻り…部屋のすみに押し込まれていた、何やら赤い衣装を取り出して)
        返すのもどうかと思って放置してた…この俺を苦しめたバニー服!これなんてどうだ?もちろん大事にしてる訳じゃねぇが、俺が如何にも「隠したがって」そうなモンじゃねぇか?(恥ずかしい的意味で)
        まーこれならアマレットはもう見慣れたもんだから別に見られようが気にならねぇし、それでいて囮としてはぴったりだ。更にその先に何かがあるたぁ思わないだろうよ(と浮かれた顔をして)
        (そうして、気をよくしていたが、更なる提案を聞き顔つきが僅か、鋭いものに変わる)………ある、な。今ん所は俺が肌身離さず持ってるから一応問題ねぇが、隠せるなら隠しておきたいモンが。
        -- ダニエル 2018-12-05 (水) 01:01:30
      • 前にも言いましたが、ガチガチの扉もいつかは開くもんです。それだけ躍起になって閉めれば、アマレット嬢もムキになって開きに掛かりかねませんからね
        どんな人間も、自分で答えを見つけたという誤謬にはなかなか勝てませんからねぇ(この時ばかりは悪辣な笑み 「問い」の出題者としてはとても性悪)
        ……あー、レースのときの罰ゲーム、でしたっけ?おっとろしいもんやってたんすね……オレ出れなくて良かったかも(バニー服にはドン引きであった が、確かにこんなものまだ保管してるというのは知られたくはない 釣り餌には十分)
        (最後の提案に目つきが鋭くなったダニエルに対し余計な詮索は不要と判じたか)……サイズが分かればそれに合う底を作りますよ。同じパターンじゃバレるから、二重底が内側、三重底は箱の外側から開ける形にしましょうか 鍵も不可視の魔術鍵で作りますか(最後まで抜かりのない提案) -- アルバ 2018-12-05 (水) 01:13:42
      • そん時も思ったことだが……お前さん、鍵や錠そのものよりも…なんつーかそれを開けようとする人間の心理そのものと格闘してる思考してんよな。
        あのときゃ情報屋も向いてるとか思ったが……俺はだんだんお前さんの天職は詐欺師なんじゃねぇかって思えてきたぜ?(もしくは政治家か、とは似合わなすぎて言わなかったが)
        そうそう、それだ。まさか俺がバニー着るなんて思わなくてびっくりしたけどな…お前ならまだちょっとマシだったかな?(くつくつ笑って冗談だ、と付け加え)
        ひゅう、流石セキュリティ部のベテラン、気が利くねぇ。ああ、ぜひそうしてくれ、同じ方法がもしかしたら二回通用すっかも、と思うのもまた心理だもんな。
        (そうして指で中空に形作り示すのは、スーツの内ポケットに容易に収まる手帳のサイズ。主にメモに使われるような…ありふれた物のサイズだ)
        -- ダニエル 2018-12-05 (水) 01:23:50
      • ええ、結局守りを築くのも攻めを成すのも人間の考えですよ。それを挫くってこたぁ、どんな事にしても上を行くってことですよ(もしかするとこの男の本質はこういった面にあるのかも知れない)
        へへへ、詐欺よりゃ盗むほうが楽で儲かりますがね。開かない箱を開けるときにゃ、詐欺もありですが
        勘弁してくだせぇ、男で狐でバニーとか過積載にも程があるでしょう 誰が見て得するんすか誰が……(無様な自分のバニー姿を想像して耳ペタン)
        やるなら徹底的にっすよ。オレもオレの「問い」を解かれるのはけっこープライドに来ますんでね。ふむ、するってと元の箱はそんなに大きく無くてもいいかね……
        (二重底の方に隠したい品の概算も終わり)うし、じゃ、箱用意しときますよ。物理鍵は用意出来ませんから、第一段階、箱を見つけさせない隠し場所、旦那の方でお願いしますね(ふりふりと尻尾と手を振って帰っていく そして後日、発注通りの箱と接触式の魔術鍵が届けられたという) -- アルバ 2018-12-05 (水) 01:40:10
      • どちらも人の介在するものなら、その人間自体を知り、攻略すれば勝てる道理っつー訳か…(何も撃ち、殴るだけが戦いのやり方ではないということだ、と)
        いやはや、盗みも巧いだろうことは最近思い知ったが、お前さん、"そういうの"以外にももっと出来ることあるんじゃねーかなって気がしてくるぜ。
        ……もしかしたら、世が世なら軍師、なんてのが一番向いてたのかもしれねぇな(罠に誘い込んだプラン、それを思い出して楽しそうに笑い)
        ああ、そんくらいならちっと考えりゃどうにかできそうだからな、考えてみるよ。ありがとうなアルバ(そうして、アルバが帰っていった後、頭を捻り)
        (結局、届けられた隠し箱は、自前の酒瓶コレクション棚の後ろに隠されたという。後日、留守中に少女にバニー服だけを見つけられてため息をつかれたのは別の話)
        -- ダニエル 2018-12-05 (水) 23:17:24
  • アマレットの姉貴、ありがとうございましたっす(ウィッグをきれいに整えたたんで紙袋に入れてお返しする)
    ・・・それにしても、どうして黒髪のウィッグなんてもってたんすか? -- ケーネ 2018-12-03 (月) 10:27:49
    • あら、わざわざどうもです、そのまま使って貰ってても構いませんでしたのに(などと笑って紙袋を受け取り)
      …で、どうでした?皆さんの反応結構良かったんじゃありません?特に近くにいるロベルトさんとか見直したぜー!とか!(ちょっと楽しそう)
      (とか言いつつ、所持の是非を聞かれれば、あー…と少し目を伏せて)……えと、あー、その…私、たまに…あの、"旅行"に行くんですね。
      -- アマレット 2018-12-03 (月) 22:46:20
      • いやーやっぱり借りモンですし・・・でも、ちょっと自分でも欲しいって思ったんで、買うかもしれねぇっす
        ・・・・・・よかったっす(頬をぽりぽり恥ずかし気)兄貴は・・うん、びっくりはしてたけど褒めるとはちと違う感じっしたねぇ・・でも他の人には普通に好評っした・・・
        ・・・?旅行っすか・・・(なんだか含みのある言い方に不思議そうに先を促して) -- ケーネ 2018-12-03 (月) 23:06:58
      • それはぜひぜひ♪きっかけになれたなら私としても光栄ですよ、ケーネさんによーく似合ってましたもの!(力強く言う。心からの言葉だ)
        あら…ロベルトさんはそうでもなかったでしたか…(だから短いまま放って置いたのかなーとか思いつつ)でも皆さんの反応が良かったなら大正解でしたね!(わー、とぱちぱち)
        ……それで…その旅行、なんですけど、あー…なんというかー…お忍びで行かなきゃいけなくてでして…このヴィックだけじゃなくて他の色とか…サングラスとか…(目が泳いでいる。挙動不審げに)
        -- アマレット 2018-12-03 (月) 23:17:22
      • あはは・・恥ずかしい・・・そんなに似合ってたっすかね?(ぽむぽむと髪に触れてどうしたものかと考えてる)
        どことなく母さんに似てたから、嫌な事でも思い出したんでしょう、まあその辺は気にしなくていいっすよー(拍手されれば恥ずかしそうに笑って)
        ・・うん・・お忍びで・・・誰とどんなトコに行くんすか?(遠慮なくずばずばいくぞ) -- ケーネ 2018-12-03 (月) 23:24:44
      • 似合ってました!…もちろん今のケーネさんにその髪が似合ってないという訳じゃないですけどね。選択肢って大事だと思うんです。元気でやんちゃな…失礼(しつれい)
        ケーネさんだけじゃなくてお淑やかで女性らしいケーネさん…それを見たい方が居るかもしれないし、これから現れるかもしれない。その時選べる道があるっていいと思うんです。
        (と、そこまで言えば…ダニエルがロベルトから飲み話で聞いたらしい話を思い出す。ケーネの母は、ロベルトの知己であったらしいと。それで、納得して)
        え、誰とと言われればタウラー…こふこふっ…いえ、一人旅ですよ、ええ…ダニエルさんやジェンも居ない旅ですし…はい(明らかに何かを誤魔化しているが、元々嘘が上手い質ではなく)
        -- アマレット 2018-12-03 (月) 23:37:39
      • 選択肢っすか・・・(特に失礼とは思ってなくて、軽い方がいいなーくらい)
        ・・・うん・・(見たい人がいる、現れるかもとほんのり頬を赤らめつつ)そ、そうっすね?(困ったように笑う)
        タウラーさんとっすか・・・初めて聞く名前っすねぇ・・・え、なんすかいいじゃないっすかー隠さず教えて下さいっすよー?お忍びの旅行に行くだなんてどういった仲なんすかー?(うりうりつっつく) -- ケーネ 2018-12-03 (月) 23:44:32
      • ……おや?おやおや?その反応ということはー…?(にっこり笑う、とても嬉しそうに)…既にそんな方、いらっしゃいましたかね?(自分の手を組んで夢見るように)
        なら…髪の毛を伸ばしたケーネさんだけじゃない、あの水着姿みたいなケーネさんや、色んなケーネさん、そんな姿を持っていていいと思います。…可能性を自分で狭めちゃうのは…少し、寂しいですしね。
        (楽しそうにしていた姿から、一転、僅か所在なげに言う。それは、まるで自分自身に呟くように)…やー…だから一人旅って言ってますのにー(でも誰かはバレてないようだ、と少しほっとし)
        それはー…難しいですねぇ…私にとっては、色々と複雑で…厳しい教師のような…私を囲う高い壁のような……何言ってるんでしょうね私(あはは、と笑って)…ちなみに、これ、あの二人には内緒ですよ?
        -- アマレット 2018-12-03 (月) 23:59:19
      • ふぇ!?・・ぇ・・あ・・・やっ・・そ、そんな・・事は・・・(わたわたあせあせ、非常にわかりやすい)
        あぁぅ・・・あんまり言わねぇで欲しいっすよー・・あの時はほんとどうかしてたんすよー(薄着に寛容になってしまうのは夏の魔力というやつなのだろうかと困ったように)
        ぁ、ちょっとほっとした、「誰なのか検討を付けられる」感じっすねぇ(にまにま、顔を観察しているというより、目とは違う全く別の感覚を通して察知しようとしている)タウラー・・ダ・・・ タウラー・・ザ・・・ タウラー・・ド・・・ タウラー・・ジ・・・(ぶつくさ)
        恋人とかじゃないんすねー(打って変わって疑いもせずにその言葉をまるっと信じて)あこがれの人って奴っすね〜(うんうん)あらら・・・お二人にも秘密にしないといけない理由があると・・・了解っす・・でもあのウィッグ・・ダニエルの兄貴に見られちゃってやすね -- ケーネ 2018-12-04 (火) 03:21:28
      • んー…どうなんでしょうねー?(焦るケーネを見て微笑む。いつもも可愛らしさがやんちゃさに垣間見えるが、今のケーネはそれとは比較にならず可愛らしいな、と)
        ふふ、それを言ったら私もですよ、本当なら銀河さんに言われるまでは水着のことすっかり忘れちゃってたんですから…まあ、エアギターはやり過ぎたかなとは思いましたが(などと苦笑していたが)
        ああ…ダニエルさんやジェンにはただのおしゃれって言ってあるので…あの二人そういうの全然ですし、そこは大丈夫なんですが……あー………
        (もはや口が回るとはとても言い難い自分では言うだけ不味いと気付き、目をつぶり口を閉じる。それでも耳に入る言葉を止めることはできず、しかし黙っていれば大丈夫だろう、と)
        (探りを入れるように一つずつ言葉を組み合わせるケーネ。それを頑張って聞き流すが…最後の、組み合わせだけには意識が少しだけ向いてしまう。それでも微動だにはしなかった自分を褒めてあげたい)
        -- アマレット 2018-12-04 (火) 22:36:28
      • あぅ・・・まぁ・・うん・・・正直、本当によくわかんねぇんです・・(胸元、スーツの下で今は見えないネックレスに触れながら誰かを想う様に俯いて)
        かなーりはっちゃけてたっすもんねぇ・・・いやでも結構カッコよかったっすよ?水着も大胆ではあったけど似合ってたっすし(うんうん)
        (ぴくんっと反応する・・まだまだ言いかけていたタウラーうんたらをぴたりと止める・・覚えのある名前だ、確か幹部の・・・)その・・極秘任務的な・・・アレなんすかね?・・(あははっやっべーとちょっと焦った感じで言いつくろって) -- ケーネ 2018-12-04 (火) 22:59:36
      • (気を張っていたからか、ケーネが反応したことに…気付いた。気付いてしまった。そうすれば、唇を噛み締めながらケーネに近づき、その手を取り)
        ……ケーネさん。……"旅行"のことまではこの際構いません。たまにそう言って出かけている事自体は二人も知っていることですし。
        ですが……今気づいたこと、それは、それだけは秘密にしてください。お願いします(真剣な表情でケーネの瞳を碧眼が見つめ、切実な声で語る)
        …二人だけじゃなく…他の誰にも(そうして、僅か口をつぐみ…意を決してまた開き)……万が一…万が一ですが……ロベルトさんでも、ケーネさんを守りきれないかもしれません。
        -- アマレット 2018-12-04 (火) 23:16:38
      • あ、あの・・オレ・・そんなつもりじゃ・・(その雰囲気に、自分が不用意にやばい所に踏み込んだと直感する・・・なんて事の無い戯れのつもりだったのに、シャレにならない事をしでかしたような)
        ・・・はい・・っす・・その・・・なんだかすみませんっした・・・(消沈気味にぺこりと) -- ケーネ 2018-12-04 (火) 23:30:33
      • ……(頭を下げたケーネを見て、ふう、と息をつく)……すいません、私も言い過ぎでしたね。ごめんなさい。驚かせるつもりは無かったんです(と頭を下げ)
        …でも、口外しない方がいいのは本当です。あの人は…紛れを好みません。もし、紛れがどこかにあると知ったら…何が起こるか分かりませんので…
        (そう、静かに言ってケーネの手を離す)……ええと……あ、お茶とか飲みますか?良い紅茶が最近入ったんですよ!(と気分を切り替えるように明るく言う。ほんの少しの、不安を隠し)
        -- アマレット 2018-12-04 (火) 23:39:12
      • 紛れ・・・(想定外な要素・・・という意味だろうか・・計画性の高い人物である程そういった事を嫌うのはわかる話だ)
        (でもこの場合、誰にも言えないような行動をとっている組織内の人間が、それを知った組織内の者に何かしらの不幸をもたらしうるという訳で)・・・姉貴・・その・・・信じていい・・んすよね?(裏切りの可能性、そこだけはどうしても問いただしておかなければならなかった)
        ・・・は、はい・・・頂きやす・・(明るくふるまわれても、ちょっと気を取り直すのに時間がかかりそうだ) -- ケーネ 2018-12-05 (水) 01:47:49
      • (カウンターを離れ、奥のポットや、応接用具の棚へ向かう。その背中にどこかケーネが言い出し辛そうに、そう問えば)
        ………それは、大丈夫です(背を向けたまま…短く、断言する。だって、そうでないなら……""私がこの街に居る意味がない"")
        …………お茶菓子もありますよ、ケーネさんはどんなのが好きだったりしますか?(少女が聞くその言葉の端にも、ぎくしゃくした硬さが残っている)
        -- アマレット 2018-12-05 (水) 02:08:54
      • ・・・そう・・すか(背中を見ながらつぶやく、ある種の固い決意・・・論理的に導いた確信のような物を感じる・・・それは、この話の内に出てきたタウラージさんの人物像とも合致していた)
        ・・了解っす・・・そういう事なら・・(もう何も言わない、誰にも言うまいと心に決める、作戦を進める上で誰にも言えない部分が出てくるのはままある事だ、彼女の場合もそれなのだろう)
        (ぺちぺちっと頬をたたく)えへへ(ちょっと無理にでも笑って見せる)そうっすね・・結構甘いのとか好きなんで・・・なんでも?ケーキとか?(努めて明るくふるまえば今のこのぎくしゃくした感じも晴れるだろうと信じている) -- ケーネ 2018-12-05 (水) 02:20:41
      • (こぽこぽとお湯が湧く。その空気が持ち上がる音が一つするたびにどこか重い空気が薄くなってくれるよう祈りながら、茶を入れて)
        ……えっと、ならシフォンケーキにしましょうか、丁度お昼前に私が焼いたのがあるんですよ(そう多少にでも無理に笑って言い、簡易冷蔵庫から取り出し)
        ああ…でもちょっとそれは以外だったかもですね。ケーネさん、甘いのが好きだって公言はしない印象でした(その言葉自体には素の驚きがある)
        なんというか…まあそのこう言ってしまうとアレなんですが…舐められるとか、そういうの気にしそう、かなって(そうして紅茶と、ケーキを揃えて、応接テーブルへと)
        -- アマレット 2018-12-05 (水) 02:33:34
      • お、いいっすねぇ!お手製っすかっ(うんうんと嬉しそうに)
        ん、そうっすか?・・・言われてみればたしかに・・(でもあんまり気にしたことがなかった・・・というか)辛いのも旨いのもほどほどに苦いのも、結構何でも食えちまうからっすかねぇ・・・昔いたチーム内だと、甘いもの自体が貴重だったんで、その辺抵抗なくなったのもあるかも・・
        (むむっと唸っていたがケーキが来ると「待ってました」と喜んで) -- ケーネ 2018-12-05 (水) 02:52:11
      • ふふ、お口に合うかは分かりませんが…(そうして喜ぶケーネを見れば心の固くなった部分がほぐされるようでケーネと自分の席の前にケーキと紅茶を配膳し、席につき)
        あー…食べるものならなんでも食べた、みたいな感じですか。なんだかここに来たばっかりのジェンみたいな感じですね。あの子もお腹ばっか減らしてて(微笑みながら言えば、紅茶を一口)
        …そういえば、意外と言えば水着のケーネさんも意外でしたねぇ(思い出すようにし)私たちがキャンプファイヤーで線香花火してた時も、可愛らしく踊ってて……あの時は…フェルモさんと踊ってましたっけ。
        -- アマレット 2018-12-05 (水) 22:54:09
      • そうそう、仲間・・舎弟?いたから幾分か気持ちは楽でしたっすけどねぇ・・・あー・・(アイツかとあんまり接点のない少年の事を考えて)
        (ケーキをもぐもぐ)あ・・おいしいっす・・・えへへっ・・今思えばそうとう恥ずかしかったっすけどね(そう言いながらお茶を口に運んで・・・「フェルモさんと踊って」)
        んぐっ!?・・けほっ・・・けほっ・・あ・・ぁー・・えと・・・み、見てたんすか?(あからさまにうろたえながら胸元、シャツの奥のネックレスを撫でる様に触れて) -- ケーネ 2018-12-05 (水) 23:32:40
      • (むせるケーネを見てほんの少しキョトンとしていたが…にんまりと笑う)ええ、ええ、見てましたよ?すぐ近くでしたしね?ヒザキさんと銀河さん、そして…ケーネさんとフェルモさん。
        二人共水着だったのに……こう、身を寄せ合って…しっとりと踊ってて…。それはもうお似合いでしたねぇ(どんどんにこにこし始める。いつだってこの手の話は女の子の好物だ)
        んーどうしましたかー?苦しいのならお水もってきましょうかー?お茶がシャツにかかったら大変ですしね!(多分違うだろうなぁ、と彼女を見て思う。胸を抑えるにしては…その仕草がとても優しい)
        -- アマレット 2018-12-05 (水) 23:45:19
      • ぅっ・・・(気づきもしなかった事を唐突に理解した、そんな雰囲気・・・要するに言ってしまったようなものだ)
        はぅ・・うぅぅ・・や・・やめてくれよぅ・・・(ぼふっと音が出そうなくらいに真っ赤にした顔を抑えているが・・・同時にどうしようもない位ににやけてる)
        !?・・あっや・・っこ・・これは・・・その・・・(視線に気づいて慌てて手を下ろす・・・完全に無意識に触れていた・・思い出させられる程に心が躍り、会いたい頼りたいという想いが募ってくる)
        ・・・はぅ・・・えと・・あ、あぁアマレットの姉貴は・・どうなんすか・・・その・・良い感じの人とか・・・(反撃するつもりでぼそぼそ) -- ケーネ 2018-12-05 (水) 23:54:32
      • (ぱあああ、と効果音がつきそうなくらいの笑顔。完全に食い付いた)いいじゃないですかー、フェルモさんにリードされてたケーネさん、可愛かったですし!
        ……その感じだとー……(顔が赤いだけならば、意識してるだけという事も考えたが、にやけてる。これは…)……もう、好きになっちゃってますね?(とてもいい笑顔)
        (ぐい、と身を乗り出すようにして)……いつから、だったりするんです?フェルモさん格好いいですもんねぇ、色が薄くて儚げで、すらっとしててそれでいて頼りがいもありそうで!
        ……え?私?あー私ですかー、んー…まあそういう方は居ませんねぇ、残念ながら(とそれには苦笑で肩を竦めたりなんかして。実際そのようでさらっと受け流し)
        -- アマレット 2018-12-06 (木) 00:04:10
      • あ・・ぁぁう・・・か、からかわないでくれよぅ・・・(赤くなったまま困ったように首を振り)
        す・・好き・・?・・・(好きという感情は、正直よくわからなかった・・・「好き」と言われたし、「一緒にいたい」「傍にいたい」と伝えはしたが「好き」とは言っていなかった・・・そしていざ口にすると)ぁ・・・ぁぁっ・・ぅ・・・(今自分が感じているこの感情がまさにそうなのだとはっきり自覚した・・・心臓が痛いくらいに高鳴ってる)
        (ぐぐっと寄られた分だけ引き下がる、背もたれが邪魔で下がれない)え・・えぇ・・・い・・いつからって・・・(赤くなった頬を抑えたまま迷い、思い出す様に視線を彷徨わせる)わ、わかんない・・わかんねぇっすよぉ・・・(もう無理ぃと首をぶんぶん)
        うぅ・・・ずるい・・・サラッと流しやがってぇ(恨めしい目線) -- ケーネ 2018-12-06 (木) 00:18:07
      • いやいやいや!からかってなんかいませんよ!…ケーネさん、ケーネさんは自分が可愛らしいってことを少し自覚してもいいと思うんです。
        そうすればほら、フェルモさんにももう少し可愛いケーネさんを、更にもうちょっと可愛いケーネさんを、って努力することができますし。
        …ほら、ロベルトさんにも言われません?自分の実力を把握するべきだ、とかなんとか(言いつつロベルトのように渋い口調を真似たりなんかして)
        ……んん?あー…その様子だとー…まだそうとは言ってない感じですか(赤いまま首振るの可愛いなぁ、とか思いつつ考える。今知ったばかりの自分がそんなことを言っていいのかと。だが)
        …なら、すぐじゃなくてもいいです、いつか、そう言って上げるべきですね。…そうしたら、二人はもっと幸せになれるんじゃないかなって、そんな気がします。
        (フェルモもだが…ケーネにも幸せになってほしい。この街で出会ったファミリーなのだから、そんな思いを込めて呟き)
        -- アマレット 2018-12-06 (木) 00:29:27
      • 可愛らしい・・・オレが・・?・・・・・その・・本当に?(いつもなら否定したり斜に構える所なのに、今は不安げに窺うように)
        (フェルモの名前を出されれば擽ったそうに身を捩って首元をぽりぽり)そ、そう・・・かな?(可愛い自分・・・可愛くなれるよう努力する自分・・・「これからもいろんなケーネが見られたらいいなって、思ってる。」そんな言葉を思い出す)・・・
        い、言われる・・・(どんぴしゃり、そんな事を言われた事もあった・・・つまり、今自分がどれくらい可愛くて、どう可愛くなっていけばいいのか、ちゃんと把握しろという事で・・・)
        いう・・オレから・・・好きって・・・・・(呟く、なんだかそれだけでかぁぁっと体が熱くなる・・そんな事を言ったら一体どうなってしまうんだ?・・いや、それより)
        な、・・・なぁ・・その・・・か、可愛くなるって・・その・・・どうしたらいいんだ?・・オレ、どうやったら・・フェルモに、もっと可愛いって言ってもらえるかな?・・・(呼び捨ては二人きりの時だけ、そういう約束も忘れて不安げに、縋る様にアマレットに尋ねて) -- ケーネ 2018-12-06 (木) 00:46:49
      • そうです(断言)…そりゃまあ喧嘩してたりした時はちょっと可愛いとは言い難いですけど…それ以外の時なら、充分に(楽しそうに微笑み)
        ええ、ええ、きっとそうですとも!(と思い当たる所があったような様子に、我が子とのように喜び)もう、既にケーネさんは一歩踏み出してます。
        なら、後はもう一歩、あと一歩、少しづつ踏み出していくだけで今とは違う自分にもなれると、そう思うんです(水着を着た姿、ヴィックを着けた姿を思い出し)
        ………っ!(そうして、自分から言う、と呟き更に赤くなったようなケーネを見て、もう言葉も無くうんうん頷く。なのであれば、これ以上はもはや無粋だろう)
        ええと……そうですねぇ…おしゃれをするのもいいですが…んー……お化粧なんて、どうです?そういうの、したことあります?(小首を傾げて聞いてみる)
        -- アマレット 2018-12-06 (木) 01:00:51
      • そ、そっか・・・(はっきり断言されれば素直に頷いてしまう)・・え・・け、喧嘩・・・やっぱ・・だめ・・・だよな・・・(わかってた、わかってはいたが、そう言われてしまうともう拳が震えないような気がしてくる)
        少しずつ・・一歩ずつ・・・う、うん・・・(頷きながら、これから今まで全く触れてこなかった世界に足を踏み入れていく不安に震える)
        おしゃれ・・化粧・・・化粧か・・(まさに女の象徴の様なそれ・・・身だしなみを整えるくらいな意味合いで勉強した事はあるが)その・・・簡単なスキンケア・・くらいなら・・・(結局その位に落ち着いてしまう) -- ケーネ 2018-12-06 (木) 01:11:43
      • んー…やー…ダメ、って程じゃないんですよ。あくまで可愛くない、というだけで、格好いい、という意味では魅力的ですしね(いつかのヤクザ抗争の時のケーネを思い出し)
        前にも言った気がしますがー…選択肢なんです。もう一歩踏み込んだ自分、今までの自分。そのどっちも選べるように。言葉を変えて言うなら…可能性。それを広げるのは素敵なことだなって。
        (そうして、少し怯むような様子を見せるケーネに、それを解きほぐすような、柔らかな笑顔を浮かべて)…なら、私が後でお教えしましょうか?(と提案してみる)
        普段は私も化粧はしないんですけど…お役所さんの仕事とかの時だけは一応軽くするんですよ。…そのくらいしか教えられないとも言いますが(ちょっと苦笑して)
        -- アマレット 2018-12-06 (木) 01:19:56
      • ん・・ぅん・・・でも・・可愛くはないんだよな・・・(それも色んな自分の一つではあるのだろうが・・・何だろう、急に良くない事のように感じてしまう)
        選択肢・・うん・・・色んな自分の形って・・分かるんすけど・・・その、なんだかそれに振り回されて、自分が分かんなくなっちまいそうで・・・(不安げにはふぅと息を吐き)
        ・・・ぁ・・(うんうんうんっと頷いて)お、お願い・・しますっす・・・その・・オレ・・全然わかんないから・・・(救い見出し縋る様にお願いして) -- ケーネ 2018-12-06 (木) 01:34:20
      • そうですねぇ……ケーネさん、しょーえのほー?とかを使う魔術師さんでもあるんでしょう?そうなのであればこれも修行なんだと思うといいのかも?(と頭を捻り)
        そういうのって術を覚えては確かめて、また覚えては確かめるの繰り返しだって聞きます。なら…こういう事もそれと同じなんです。可能性を広げるって言う意味では。
        (などともっともらしく言って)はいな!斡旋屋にお任せください!(元気よく)スキンケアはしてるならー…ベースはそこまでしっかりしなくても大丈夫かなー…
        ケーネさんなら…ナチュラルにさりげない所から…いやいやそれだとお化粧したっていうインパクトが薄れるしー…うーん……(と考え出して)
        -- アマレット 2018-12-06 (木) 01:43:34
      • 修行・・・修行か・・(がんばって色んなことができるようになる・・・修行は義務的な所があるし、嫌な事もあるのでこれと同じに見るのは少しだけ嫌だったが・・・覚えて損はないというのは変わらないようで)
        ・・えと・・・ほんと・・よくわかんないから・・その・・・変に思われたりしない位で・・(困ったようにおどおど) -- ケーネ 2018-12-06 (木) 11:36:03
      • ふむふむ、あんまりすっごいのにしちゃってびっくりされても困っちゃいますもんね、私もそういうのは得意じゃないですし…(少女も化粧をするにしてもナチュラルなのは同じようで)
        とりあえず…ちょっと待ってください(と階上に上がって部屋に戻り、幾つかの小瓶やら各種道具やらを取ってきて)大体この辺りがあれば一通りは出来るはずですが…
        どうしましょう?今簡単にケーネさんにお化粧して感じを確かめてみます?(とちょっと楽しそうに言う。おどおどしてるのも悪戯心をくすぐられそうで可愛いが我慢我慢、と)
        -- アマレット 2018-12-06 (木) 22:59:15
      • ・・・っ!(ぶんぶんっと首を縦に振る、化粧の失敗で彼を驚かすなんて以ての外だ、そんなの恥ずかしくて耐えられない)
        (並ぶ化粧道具に気圧される・・・どれもなんて事のないものの筈なのに、今まで敢えて避けてきた事の弊害か、どれもこれも未知の物過ぎてまるで手が出ない)
        そ、それで・・・お願い・・・します・・(びっくりするくらいしおらしくなってペコリと) -- ケーネ 2018-12-06 (木) 23:40:16
      • はい、承りました♪(と先程の赤い顔はどこへやら、大人しくなったケーネを暖かく見守り、化粧道具を幾つか取る)ではではー、とりあえず鏡をお渡ししますね。
        今からケーネさんにお化粧していくのでそれを見て覚えて頂ければ!ふふふ、こんな素敵なお手伝いができるなんで光栄です(などと微笑み、ひとまずは化粧下地から、と)
        普通はまずお化粧の前に顔を洗って化粧水やら乳液やらでスキンケアですがー、今回はその辺りは省きましょう(出来るだけケーネの肌色にあった物を選び中身を指で取る)
        顔色を良く見せたいなら明るめの化粧下地、落ち着いて見せたいなら暗い色のを選んだ方がいいですが…ケーネさんの雰囲気に合いそうですし明るめのを行きますか♪
        (ひた、とケーネの顔に指を当て、広く中心から外へと広がるように伸ばしていく)そしたら次はファンデーションを塗ってー(とうきうきして)
        -- アマレット 2018-12-07 (金) 00:08:04
      • ん・・・(鏡を見る、今自分はこんな顔をしていたのか・・こんな、女みたいな・・・いや女だけど・・)
        は・・はいっす・・(こくこく・・・スキンケア・・それはうん、わかるとしてその先か・・・)
        (化粧品は本当に数が多くて分からなくなる・・アマレットの手にした色を見てちゃんと覚えて後で買おうと心に決めたり)明るめ・・う、うん・・・
        (どうしても不安そうな顔になってしまって何とか取り繕う・・・アマレットの指が滑る度に顔に明るさが出てくる)
        ぁ・・(いけないいけないと慌ててメモ帳を手にしてかきかき) -- ケーネ 2018-12-07 (金) 01:45:33
      • あ、ここにあるのは私の余り物ですから練習用に持っていってもいいですよ?本番用のはご自身で選ばれると思い入れも増すかと!
        (言いつつ、スポンジに乗せたファンデを同じく顔の中心から伸ばす。だけど特におでこには入念に。目立ちすぎず、かといって控えめになりすぎず)
        うふふふー…ここはケーネさんのチャームポイントですからねー(めっちゃ楽しそう。ベースが完成すればケーネの顔の立体感も増し、肌がきめ細やかに見え)
        そしてー、眉ですがー、ケーネさんの眉は元々スッとしてますしここは更に軽くでよさそうですね(さらっとアイブロー用ペンで眉に輪郭を書き、軽くぼやかし)
        …アイシャドーも悩みどころですが…ここは折角なので可愛いピンクのを…(必要以上にキツくならないように注意して、ほんのりと瞼に色を載せる)
        (化粧をせずともぱっちりとしていた印象のケーネの瞳が桜色に彩られ途端に目の印象が強まるが、自然な印象に留まっていて))
        -- アマレット 2018-12-07 (金) 01:59:13
      • い、いいんすか!?・・・その・・頂いて・・いきやす(ありがたいとうるうるしながらお言葉に甘える事にして)
        ん・・(塗り伸ばされてるのを感じながら)しゅ、集中的すぎじゃぁないっすかぁ?・・ちゃ・・チャームポイントて・・(あわわ・・・)
        (ほっと息を吐いて改めて鏡を見れば)ゎ・・凄い・・・(しかもまだまだこれからなのだから驚きだ)
        軽く・・(目元付近はちょっと不安げに瞼が揺れる・・眉を書き、アイシャドーを乗せて貰えば)
        ぁ・・ゎ・・・こ・・これが・・オレ・・・(あくまで自然な範疇で・・・それでいて肌はきめ細やかで目元もはっきりして)こんな・・変わるんすね・・・(ほぅっと息を吐く・・なるほどこれはちょっと自信がついてくる気がする・・・) -- ケーネ 2018-12-07 (金) 02:10:52
      • もちろんです!化粧品にも期限がありますからねー、このまま使えなくなっちゃうよりはケーネさんのお役に立てる方がこの子たちも本望でしょう。
        (続けてアイライナーで目頭から目尻まで黒い線を引き、瞳の外枠に当たる部分をはっきりさせ、目の形が際立ち彼女の釣り眼がちな瞳がよく分かるようになる)
        目関係は怖いですよねー、私も最初の頃はびくびくしながらやってて…これはちょっと痛いかもですから、我慢してくださいね。
        (そして取り出すのはアイラッシュカーラー。瞼を挟まない様に注意しつつまつげを挟んで上向きに。しっかりカールさせたのを確認してマスカラを丁寧に塗る)
        わあ…!ケーネさんおめめも綺麗ですから目力高まりますねぇー…(アイメイクの完成。印象的なおでこももちろん魅力的だが、この目力も結構なものだと満足し)
        ケーネさん元から元気な感じだからチークは少しだけにして…(さっと軽く載せる程度に頬にオレンジ系のチークを載せれば健康的な頬を演出し)
        …そして最後に、リップ、と…(そしてここで僅かに悪戯げな表情を浮かべ)……ケーネさん、さり気なく行きたいです?情熱的に行きたいです?(などとにこりと笑って言う)
        -- アマレット 2018-12-07 (金) 02:26:36
      • 期限・・・そ、それもそっか・・・ん・・(アイライナーの所は目をつむり、痛いと言われたカラーも別にいう程ではなくて)
        (言われた通り本当に目が違う・・・他人からすると些細な違いかもしれないが、受けた本人からするとまるで違う物に感じられた)
        (明るく、はっきりとした顔立ち・・・目には力があり、頬に刺した朱が健康的な印象を与える・・・素直に、綺麗になったと思えた)
        り・・リップ・・(まさにお化粧の代名詞の様なものというか・・仕上げの雰囲気・・・)ぇ!?・・あ・・・や・・その・・・(情熱的・・自分の気持ちを力強く表すそれ・・・興味がない訳ではない・・ないが・・・まだちょっと怖い・・)さ・・さりげない感じ・・・で・・・(びびった) -- ケーネ 2018-12-07 (金) 10:40:01
      • ふふっ、ご承知しました!(ビビった様子にもそれはそれで、と楽しそうに。全体のバランスを崩さないギリギリの赤いリップは封印し)
        んんー…グロスは目立つし要りませんかね、さりげなくさりげなく…(と、あくまでケーネ本来の唇の色を引き立てるような、それでいて華やかなピンク色のリップを取り出し)
        初心者は直接塗るんじゃなくブラシでやった方がいいみたいですよー…私もブラシですけどね……ん、…よし、できました!(ブラシにリップを含ませて、輪郭から丁寧に塗り)
        ……さてさて?どうでしょうか?ご満足いただけそうですか?私的にはけっこー素敵になったと思います!(むふー、とやりきってこちらは既に満足そうにしつつ聞いてみて)
        -- アマレット 2018-12-07 (金) 22:08:21
      • ブラシで・・・ん・・・(塗っている間は口を閉じてむーっと待ち構える・・この方法なら自分にもできそうかなと思いながら見て)
        ほぅ・・(おわったーと息をついて改めて鏡を見て)わぁ・・・・・(わー・・わー・・・と語彙を失って鏡をじろじろ・・まじまじ・・・)
        え・・えと・・・えへへ・・その・・・ありがとうっす・・・こんなに良くなるなんて、正直思ってなかったっていうか・・・(また嬉しそうに鏡を見る、嬉しそうにニコニコしながら)えへへっ・・オレ・・・こんな、かわいくなれるんだ・・・(喜んでもらえるかなとポツリつぶやく) -- ケーネ 2018-12-07 (金) 22:21:57
      • (じっくりと自分の顔を見て先程までの不安げな様子が消えているのに気づき、心から嬉しくなる。これで彼女が少しでも一歩踏み出せるならなんて素晴らしいことだろうと)
        ……!…ええ!ええ!ケーネさんはもっと可愛くなれますよ!お洋服が一生かけても着れ切れないように、お化粧もこれだけじゃなくてすっごい色んな方法があります!
        その夜空の星みたいな綺麗さを一つ一つケーネさんの物にしていって…それでその煌めきでフェルモさんを喜ばせちゃいましょう!(ふんす、と思わずガッツポーズ)
        (彼女自身が素直に自らを見れたこと、それがとてもとても喜ばしくてたまらない。彼女には幸せになってほしい、そんな気持ちで胸がいっぱいになった)
        -- アマレット 2018-12-07 (金) 22:44:13
      • え、へへ・・・喜んでくれるか・・・そっか・・・(その様子に思いを馳せ、もうそれだけでたまらなく胸がときめいた・・もう何物にも負けない、そんな高揚感があって)
        あ・・ぁの・・オレ、頑張るから・・・教えて貰ったこと・・ちゃんと・・・無駄にしないようにするからっ(頂いた化粧用具を嬉しそうに抱きかかえて)
        ありがとうっ御座いましたっす!(ぺこっと礼をして帰っていく) -- ケーネ 2018-12-07 (金) 22:53:51
      • (自分自身を抱きしめるように呟く彼女の姿は…街のやんちゃなチンピラの姿とは違って、本当に可愛らしく見えた)
        (ふと、彼女はいつかそんな昔の彼女の姿を忘れてしまうのだろうか、と変わる手伝いをした張本人である自分自身で思ってしまった)
        (でも、たぶん、大丈夫。彼女なら昔の自分、今の自分、そして…未来の、隣に寄り添う人を見つけた自分、それらを全部抱きとめていけるだろうと)
        …ええ、ケーネさんなら出来ます!ふぁいと!ですよー!頑張ってー!(根拠もなくそう思い、心からの応援を投げかけ見送る)
        (だってそうではないか、恋する乙女以上に無敵なものなんて、この世にはきっと何一つ存在しないのだから)
        -- アマレット 2018-12-08 (土) 00:13:41
  • ちゃんと洗濯はしておいたのじゃ…(ス…とお返しなさる) -- マート 2018-12-02 (日) 03:01:32
    • …え?あ、ああー!わ、わざわざありがとうございます!(ちょっと赤くなって受け取ったとか) -- アマレット 2018-12-02 (日) 21:38:57
  • (ある日の営業時間後、男がどこかへと電話をかけている。その声は小さく、ギリギリ相手が聞き取れる程度に)
    ……ああ、金塊の洗浄が終わったか。悪ぃな、今度一杯奢るわ。…ああ、ああ、そうだ、予定通り、少しずつ流してくれ。
    経路は例の資料の通りだ。…慎重に頼むぜ、あれを読み解いて整理しなおすのは苦労したんだからな。
    (ヤクザ抗争の際に手に入れた大量の金塊。余りにも大量だったために資金洗浄にだいぶ時間を要したが仕方ない)
    (ハローが幹部になる際に上納した額には及ばないが、それに準ずる程の額だ、金塊を手に入れた事自体はファミリーの中で知れているだろうが)
    (今でも名義上は隠し金庫に保管したままと厳重に偽装されている。それを無事に誰にも勘付かれず金に変えられただけよしとしよう)
    まずは実際に金を流して末端の経路の確認から…ああ、そうだ…確認が取れれば今度は企業間の連携を……だな…
    その前に一回こっちに連絡を入れてくれ…活動資金と前報酬はその時に…ああ…分ぁってるよ、色はもちろん付けるさ…
    (貴重な"実弾"だ、余り無駄にはできないがここはケチる所じゃない。それは作戦の成功確率を下げてしまう)
    (その後も、細々とした連絡、報告、確認を幾つか繰り返し、ようやく男は電話を置く)
    -- ダニエル 2018-12-01 (土) 19:19:48
    • (電話を置いた時か、それともその前からか…少年はそこに音もなく佇んでいた)
      ……万事順調ネ?あえて言っておくケド…失敗は許されない事ヨ?……やり方を間違えれば…ボク達はともかク…
      (言葉が途切れる。その先を想像したくなかったのか、静かにゆっくり首を振って)
      -- ジェン 2018-12-01 (土) 19:20:09
      • …でーじょうぶだよ…たぶんな。今ん所、何かに勘付かれてるかもしれんが、それをどう追おうと俺らにゃたどり着けん。
        ……だが、俺達がここに居る以上、余波はあるかもしれんが…この際仕方ねぇだろ(言いつつ、酒の小瓶を煽って)
        後な、お前にも動いてもらう。…腹芸なんかできねぇだろうから、この辺りでちったぁ働いてくれや(などと嫌味ったらしく言い)
        -- ダニエル 2018-12-01 (土) 19:20:35
      • ……正直者だと言っテ欲しいネ。流れてきた金に対する動きヲ、身を潜めて掴ム。やれればその金の流れ自体を追ウ。
        前に話してた通りで相違ないネ?無いなら明日からデモ動くヨ。……って酒飲むんじゃないヨ、電話に匂いが残ってアマレットに何か気付かれるヨ。
        (はー…と軽くため息をついて袖から活性炭を中心にした臭い消しを取り出してその中身を容赦なくダニエルへとぶっかけて)
        -- ジェン 2018-12-01 (土) 19:20:53
      • ぶわっ!てめぇ臭い消しにしろもうちっとやり方ってもんを!……っといけねぇ、あんま騒ぐのもマズいな(などと炭を払って席を立ち)
        …とにかくお前も慎重に動けよ。今までならまだバレても言い訳できるかもしれんが…ここからはちと冗談じゃすまねぇからな。
        -- ダニエル 2018-12-01 (土) 19:21:12
      • そんなこと百も承知。お前に言われなくても分かってるネ(一応、念の為辺りを伺い、問題ないことを確認し)
        …しっかし、そうだったとしても冗談とかあの鉄仮面には通用しなさそうだけどネー…(そんなことをボヤきつつ姿を消した)
        -- ジェン 2018-12-01 (土) 19:21:31
  • パパーいるー?レース大会のチケットを使いに来たのっ!わたしのお願いはー明日一日休みをとってもらうことよっ!
    わたしのためじゃなくってパパのためのお休みをとるのっ!普段パパにお願いを聞いてもらってるから、パパのこといっぱいお世話したいのっ、具体的にはー
    朝:モーニングティーを淹れて起こしてくれる
    昼:パパのお買い物に付き合う
    夜:お風呂または添い寝
    その他:希望があれば
    こんな感じよっわたしにして欲しいこと、何でも言ってねっ -- ピーナッツバター 2018-11-27 (火) 22:40:52
    • む?俺に休みだって?(と、バターの命令という名の気遣いを聞けば)はっはー!なんだオイ、ずいぶん可愛い命令だな!それならお安いご用さ!
      (これに比べれば…と自らのバニー服を見下ろして死んだ目しつつ、考える。んー…目覚めの紅茶は有りだがコーヒー派だし、風呂なんてあらゆる意味で速攻却下、となると…)
      んじゃ、買い物、とかなんてどうだ?まー俺の買い物とかだとバターにゃつまんねぇかもしんねぇから、内容は変えるかもしれんが…
      (と更に考える。自分の買い物となると、まずは酒、次にツマミと…子供、しかも女の子にはかなり向かない。と頭をひねりつつ)どっちがいいかね?
      -- ダニエル 2018-11-27 (火) 23:40:59
      • パパとのお出かけって置き換えても大丈夫よっ!あくまでパパのお休みについて回るって感じだからねっ
        あら、そうなの?パパがどんなものを買いに行くのかちょっと気になるところだけどっ -- ピーナッツバター 2018-11-28 (水) 22:01:25
      • ん?気になるのか?お前さんもなかなか好奇心旺盛だねぇ、ならまあ…折角だし俺の買い物に付き合ってもらうか。んじゃ明日、そうだなー…
        この先の広場で待ち合わせだ。俺ぁ酒のせいで朝弱いから遅刻しても許してくれよ?(などとへにゃっとした笑みを浮かべる。そうして、その場は一旦別れ……)
        (翌日、指定した広場で時間前から飲んだくれているくたびれスーツのおっさん約一名が、家族連れから何あの酔っ払い的な目線を向けられていた)
        -- ダニエル 2018-11-28 (水) 22:46:20
      • あら、パパったらお休みを謳歌しちゃってるわねっ(どこかそんなところに人間くささを感じて叱るに叱れないバター
        レモンの風味のキャンディを口に含んでから)パーパっ!おまたせっ、お休みをすごく楽しんでるって感じ?
        (ダニエルの隣に並んで自分のほおを指差す、挨拶のキスをほっぺにしたいということらしい) -- ピーナッツバター 2018-11-29 (木) 00:13:36
      • ……普段朝遅ぇのに無理して起きたからな…迎え酒が必要でな…すまんな(割とぐったりした感じでバターを出迎え)…ん?
        オイオイオイ、そりゃちょっと恥ずかしいな…!(きょろきょろ)ま、まあ酒臭いかもしれんが…それでもいいなら…。
        いやはや、アンナの事を思い出すねぇ(と帽子の上から頭を掻いて、無意識にそんなことを零しながらしゃがんで挨拶を待つ)
        -- ダニエル 2018-11-29 (木) 00:21:25
      • 頑張ったのねパパ、ならなおさらほっぺにキスしてご褒美を上げなくっちゃっ おはようパパっ!今日は楽しい一日にしましょう
        (ちゅっ、と軽いキス、含んだキャンディで爽やかなレモンの香りが漂う)アンナってパパの子供?じゃあわたしもパパの子供になった気持ちで一緒に居てあげるわっ
        (どこへ行くのー?と期待に胸を膨らませてダニエルの腕を取って) -- ピーナッツバター 2018-11-29 (木) 22:10:56
      • (頬に軽い唇の感触。柑橘系の香りがふわりと漂い、酒の匂いをわずかかき消して)ははっ、ご褒美ありがとうよ、こんなおっさんにゃ勿体ねぇわ。
        ……ああ、そうさ。俺の娘"だった"。…今は遠い所に行ってて、会えないんだけどな。……あー、でもあれだ、可愛らしさじゃバターの方が上だから得したな俺?
        (一瞬だけ、複雑な表情を浮かべていたが、直にへらりと笑い、そんなことを言ってバターの手を取り歩きだす。程なくした付いたのは…酒屋だ、それも大規模な)
        まー色んな酒屋ぁ行くが、俺が一番良く来るのはここだわな。安いのから高いのまで、東から西まで、すげー種類の酒がある(所狭しと立つ酒棚。カラフルなそれはバターの目を引くかもしれない)
        -- ダニエル 2018-11-29 (木) 22:22:28
      • そっかーわたしも会って見たかったけれど残念、でもねわたしがパパ達を想ってるようにきっとアンナもパパのことを想ってくれてると思うっ!
        同じパパの子供だもの分かるわっ…わぁ〜、素敵な形の瓶がたくさんっ!(普段飲み用だけでなくインテリアとしての小瓶のリキュールなどを見てうっとりと見とれている)
        パパと一緒じゃないと来れないからここに来たのは初めてだけど…お酒って色々あるのねっ、ちょっぴりいい匂いもするっ
        (酒を保管する木箱などからかぐわしい香りが漂い独特の空気感もまた新鮮なようだ) -- ピーナッツバター 2018-11-29 (木) 22:44:12
      • (ぐ、と彼女の言葉を聞いて、胸が詰まる)ああ…きっとそうだろうな。そう…思うよ。ありがとうな、バター(静かに言いつつ微笑んで、店内をめぐり)
        あ、いいよなその小瓶。俺、部屋に飲んだ瓶集めてたりすんだけどよ、そういう可愛らしいのも割と多いから一角だけ女の子かよって棚あったりするわ(からから笑い)
        だろー?アマレットはともかくジェンなんかはこういうの分かんねぇからそういう意味じゃバターは才能あるぜ。…ちなみにバターは酒飲めたりすんのか?
        (酒自体は当然のように豊富だが、ちらほらとそれに対する酒の当ても多く陳列されている。定番の豆類、チーズや揚げ物、海産物に肉類、果てはお菓子のような物も)
        -- ダニエル 2018-11-29 (木) 22:58:46
      • ホント?今度見せてパパ、こーいう可愛い小瓶って、中に魔法が詰まってそうで素敵な形よね
        パパたちのメイク道具も可愛いケースに入っててかわいいけど、こっちはもっと好きかもっ
        ふふっ、ちょっぴり大人の仲間入りしたみたいで嬉しいかも、お酒は…まだ飲めない、というか飲んだこと無いっ!一度パパの飲んでるのに舌を入れてみたけど苦い味で諦めちゃった
        へーお酒以外にもお肉とかチーズとかあるのね、おいしそうだけどどれも喉が渇きそう…(そうして順に眼をやっていると入ってくるお菓子コーナー
        思わず駆け寄ろうとするが、途中ではっとする これはパパのお買い物だからパパが自分からお菓子コーナーにいくまでガマンしなくては、と) -- ピーナッツバター 2018-11-30 (金) 20:43:36
      • ははっいいぜー、でも部屋ぁきったねぇからびっくりすんなよ?って魔法たぁ可愛いこと言うもんだわな、確かに(こん、とハート型をした小瓶を指で弾き)
        こういうのとかは、何か魔法かなにかにでも使われそうだわ、もしあるなら魅了のポーションとかかね?(などと可愛らしくないこと言ってからから笑い)
        (そうして視線がお菓子コーナーへと向いたのに気づけば、それを察してそのコーナーまで移動する。主に陳列されているのはスナック類だが、それ以外の菓子も充実していて)
        まー…むしろそうやって喉を乾かせて酒を進ませるのが目的だかんなー。ああ、でもここ、チョコとかもあるんだぜ?(と手のひらで示し)
        ワインにチョコを合わせたりするのは悪酔いを防ぐとかも言うな。更に…試飲とかもあったりする。ここのコーナーの酒なら…いけっかな?
        (甘い物好きな女性向けに、とポップが飾られているそこには、ストロベリーリキュールの入った小さな一舐め程度の紙コップがある。苺の香りと甘さが満点!とも添えて)
        -- ダニエル 2018-11-30 (金) 22:05:27
      • それならメイド服のバターで行って上げれば、お部屋のお掃除も出来て一石二鳥ねっ、こう見えてもパパ達のお部屋の掃除をしてきてるのよっ
        格好だけじゃなくてちゃんとお仕事だって出来るメイドさんなのっ、…魔法、魅了…そんなのがあったら迷わずパパに使っちゃうかも
        (そういう意味があったんだ!と驚いた顔で何度も頷く)そっか、お酒と一緒の食べ物ってそういう風に考えられてたのね、ちょっと賢くなった気がするっ
        これがお酒なのね?匂いはとっても甘くて普通のジュースみたい(試飲用のカップを手にして舌先でちょんっとリキュールを味わう、ほんの少しの刺激の後広がる風味に徐々に顔が上がっていき)
        おいしい、かも…あのね、最初ちょっとつんってしたけどその後から甘い味と香りが広がってとっても美味しかったっ! -- ピーナッツバター 2018-11-30 (金) 22:15:26
      • ほほー…?お前さん掃除が得意なのか?ちいせぇのになかなかやるじゃねぇか。もう立派なメイドさんだなぁ(微笑ましげにその光景を想像し、笑い)
        (そうして驚き顔を見れば、ふふーんと鼻を高くして)酒飲みですから?後、しょっぱい味のが多いのは酒飲むとしょんべ…トイレの小が多くなるから、
        それで失われる塩分が美味く感じるように補給しやすいように、なんて意味合いもあるとか聞いたことがある。…が、これは後付けの話しな気がするけどな。
        (そうしてリキュールを口にしたバターを見れば)おお、おおそりゃぁ良かったぜ。これで将来の酒飲み相手確保かもしれんな(からから笑う。女児に飲ませていいのかとか考えない)
        酒にも色々あっからな、お前さんに向かないのも多いが逆に向くものもそれなりにあるってこった。ただまあ…気に入ったのあっても飲み過ぎには注意だぜ?
        -- ダニエル 2018-11-30 (金) 22:30:46
      • ふふっ、大きくなったらパパともお酒を飲んだり、酒場に行くこともできるわねっ、その日を楽しみにしててねパパっ
        そっか、前に味見したのはシュワシュワしたお酒だったら、こういう大丈夫なお酒を探すのも一つの楽しみになりそう
        飲みすぎ、ね?お菓子もいっぱい食べるとお腹が痛くなるものね、いっぱい食べ過ぎないのと同じで飲むのも考えながらのほうが、楽しく飲めそうねっ
        そういえばパパ、今日は何をお目当てにお店に来たのっ?そろそろパパの欲しいもの見てみたーいっ -- ピーナッツバター 2018-11-30 (金) 22:50:55
      • ははっ、期待しねぇで待ってるよ。言っちゃなんだがのんべにゃあんまならんほうがいいしなー(しゅわしゅわと来ると、シャンパンか何かだろうか?とか思いつつ)
        お、よく分かってんじゃねぇか、飲み過ぎ食べ過ぎじゃ万病の元ってな。体に取り入れるのはなんでも程々が大事っつー話しだわな。
        (そう言いつつ、棚を移動して、ウィスキーやバーボン、所謂樽で蒸留された部類の酒が並ぶ棚へと。ここも大量の種類があるが、見た目にはどれも茶色で面白みはないかもしれない)
        俺が一番飲んでるはこの辺りの奴なんだよ。流石にここにあるような酒はお前さんにはちと早すぎるから無理だろうけどな。一応試飲もあるが試してみるかい?
        (先程のリキュールと同じような紙コップ。アーリータイムスと書かれたそこには深い豊かな樽の香り、切れのある味わい、などと書かれている)
        -- ダニエル 2018-11-30 (金) 23:01:00
      • パパも飲みすぎには気をつけてねっ、お外で寝ちゃったり、気がついたら知らない人が隣に寝てたりするわよっ(映画などで得た知識なので比較的健全)
        へー、何だか茶色くてでも透き通っててちょっぴり綺麗かもっ、あっ!映画のセリフで聞いたことあるかもーロックでーとか言って頼むのよねっ
        ふふ、楽しみがどんどん増えてくっ、うん、ちょっとだけね?…(ちろっと舌を入れて、その後おいしいと言ってみたいが言えないといった複雑な顔をする)
        香りはとってもやさしくて好きだけれど味は…だめかもー -- ピーナッツバター 2018-12-01 (土) 01:38:07
      • なぜそれを知っている……?(覚えが実際に何回もあるので普通に不健全)……人に言うなら自分で出来てねぇとダメだよなー…(はぁ、とため息)
        お、そうかい?こいつは樽の色だから…そうだな、木の色とも言える。そう思えばもっと綺麗にも思えるだろ?(などとその辺りの瓶を持ち、照明に透かして見せ)
        (そうして、アーリータイムスのコップをバターが舐めるのを見守れば…)はははっ!やっぱダメだったか!(と笑って、余った酒の紙コップを受け取り自分で飲む)
        こいつはそうだなー、大人の味ってやつよ。バターにゃちょっと…いやだいぶ早かったかもなー(だがそれでいいんだ、と付け加え、折角だからとアーリータイムスの瓶を持ち)
        …んじゃ、とりあえずこれと、あとこれと、これと…(と適当にその辺りの瓶をとって買い物かごへ)こんなもんかね。折角付き合ってくれた礼だ、バター、菓子居るか?(と聞き)
        -- ダニエル 2018-12-01 (土) 03:27:53
      • それはもちろん、映画よっシネマってパパ達みたいな人が題材の映画もあって、すごく格好良くて好きなのっ
        木の色が染み出してついたってことは元々透明だったってこと?神秘的…!
        うぇ〜パパぁ〜これが飲めるようになると大人って言うのが判る気がする〜(飲んでもらってほっとしつつ)
        うんっ!お菓子欲しいっ!あのね、さっきから気になってたのがあって(そういって棚から持ってきたのは洋酒入りチョコレート、これなら食べられるかもと思ったのだろう) -- ピーナッツバター 2018-12-03 (月) 21:55:58
      • あ、映画…映画ね…そりゃ良かった…ほっ(自分のだらしない所業がバレてたのかとヒヤヒヤしつつ)
        ああ、そうだ。モノにもよるが元々は綺麗な透明の酒さ、ただそのまんまじゃ味も素っ気もねぇから樽に詰めて香りやらをつけるっつーこったな。
        (そうしてチョコレートを持ってきたのを見れば、楽しそうに笑い)おお、良いセレクションだぜバター!将来性があるな!んじゃそれも買うかね(とかごに入れ)
        ……はは、アンナとは酒を買うなんてあんましなかったからな、楽しかったよ、ありがとなバター(ほんの少しだけ、複雑な表情で言って、会計を済ませ)
        -- ダニエル 2018-12-03 (月) 22:54:26
      • だめよパパっ、パパってば結構顔に出やすいんだから気をつけないと(ダニエルの態度に機敏に反応する子供の観察眼)
        透明なのに色と香りをつけてあげるから、あんなに透き通った色になってたのねっ判った気がするわっ
        えへへ、これならわたしでも香りを楽しみつつ、チョコだから大丈夫かなって、ふふっじゃあわたしはパパと少し前に進めたのねっ良かったっ!
        (アンナの代わりにはなれないけれど、娘のような存在になれていることに嬉しさを感じつつ、ダニエルの手をとって)どういたしましてっまたお買い物に誘ってねパパっ!
        ね、早く帰ってパパと夜を過ごしたいわ?だっていっぱいお楽しみを買ったんですものっ(ダニエルの表情を明るくしようと、思いつく限りの楽しいこと、を挙げながら袖を引っ張る) -- ピーナッツバター 2018-12-04 (火) 19:42:02
      • ……やっぱか?いやぁ酒が入るとどうもなぁ、正直になっちまうことがあってなー(頭をかりかり掻いて恥ずかしそうにし)
        ん、一つ勉強になったな。…いやまぁ、お前さんの年で勉強するようなことでもねぇが…(苦笑しつつ、袋から洋酒入りチョコを分けて渡してやり)
        これならアルコールの量も大したことねぇし、その割に酒の香りは分かるからなぁ、そのまま色々覚えて…いつか一緒に酒を飲もうや。
        (手を取られればそこにはもう憂いの色は僅かもない。だってそうではないか、こんな明るく快活な"娘"が笑っているのだ、顔を濁してはアンナも怒る)
        ……そうだな、んでもお前さんは9時までな。それ以降はしっかり寝ること。なんてたって子供は寝るのが仕事だからな!
        (その後、斡旋屋まで戻り、楽しそうに微笑むアマレットや子供の遊びなんてと憮然としたジェンを交えて…彼女を寝かしつけるまで遊びふけっていたという)
        -- ダニエル 2018-12-04 (火) 22:36:08
  • (アマレットもジェンも居ない僅かな合間、ダニエルの前に男が現れる)
    (ボルサリーノを外し一礼をして)さてこれから私が言う事に対し貴方が返す言葉を先に伝えておきましょう
    「お前の為にやった訳じゃないあの化物が街に居るのが気に食わなかっただけだ」
    それを分かった上でどうしても伝えねばなりません…吸血鬼を滅ぼして下さり感謝致します、それとご迷惑をお掛けしました
    (深々と、男の頭が下げられる…姿勢を正し見せるその表情は今までに無いモノ、鍛え抜かれた鋼の様な戦士の相だ) -- コッローディ 2018-11-30 (金) 23:39:22
    • ……あんたでも間違えることあんだな。俺がお前に言う言葉は、
      「お前は気に食わねぇ。やり方もだし何よりアマレットがお前に惹かれたのが気に食わねぇ。
       だがお前がやっていることは確実にこの街を、アマレットを安全にする。ならば協力してやる」だ。
      お前のためじゃねぇ…アマレットのためだよ(だが、殆ど意味合いとしては一緒だ、これも、この男には察せられてしまっているだろうが)
      ……しばらく見ねぇうちにいい顔になったじゃねぇか、最初からその顔してりゃ、俺もお前さんにぶっ放すこともなかったんだがなぁ(と皮肉めいて言い)
      -- ダニエル 2018-12-01 (土) 00:47:32
      • ああこれは申し訳ありません、まさかそこまで正直にアマレットさんの事を告げられるとは考えておらず
        ですが事実迷惑を掛けていたのは間違いありません、ええ…在る方に散々ファミリーへの敬意が足りないと言われてもいますから
        (ゲートに関してもそうだ、そこに含まれた事実を知れば本来もっと正しい形でアマレットの手に届いていた事を知るだろう)
        いえいえ撃たれて当然ではありましたから…そして必要であれば撃たれもしますよ
        ただそれでもあの一件私自身が加わる事は出来ない事情があった為歯痒く、ダニエルさん達には重ね重ね感謝を -- コッローディ 2018-12-01 (土) 01:12:26
      • …うっせ。その口ぶりっつーことはお前も分かってただろうが。…だが、まあ、お前が前にここに来た時は助かった。
        アマレットに俺の骨董品を撃つ姿を見せたくなかったのもだが……あそこでもし、お前を骨董品で撃っちまってたら…。
        (苦虫を噛み潰したような表情を見せ、男からは視線を外して)…お前を殺しちまうかもしれない間違いをして…もっと、アマレットに恐れられちまったろうからな。
        だがなぁ、やっぱ気に食わねぇわお前。罵詈雑言を受けるならいい、でもな、撃たれるのまで受け入れちまうな。
        そんなやり方しか取れなかったのかもしれねぇが…殺意を受け入れちまったら、てめぇのやりたい事も出来なくなっちまうかもしれねぇじゃねぇか。
        (その言葉には乱暴だが、男なりの気遣いが垣間見える。大義を抱いたまま、死んでしまってもいいのか、と、言外に)
        …ああ、その件はざっくりアルバにゃ聞いたよ。俺らにゃ感謝なんていらねぇ。そいつはアルバやハロー、ヒザキの旦那やロベルトに言ってやれ。
        -- ダニエル 2018-12-01 (土) 01:21:09
      • …それでも大事な人を失ってしまうよりはずっと良いでしょう?
        (逆に男はダニエルのあの時の行動に理解を示す、それは大義よりも尊い事があると言うように)
        それに撃たれても手が無い訳ではありませんから、中身を随分と弄ってありましてね
        まあ…今では貴方が撃ったモノに大分近い体です、それでも人間ではありますが
        …それも含めて自暴自棄な所はあります、貴方もその経験はお有りでしょう
        (男はダニエルからその過去を聞いてはいない…が、その態度から簡単に想像出来てしまう、ダニエルにとってもそうだろう)
        彼等にも勿論お礼を伝えますよ、特にアルバさんには申し訳ない事をしました…眠れない夜が多かったそうで(しみじみと言う、仮面の無い男の表情は多くを語る) -- コッローディ 2018-12-01 (土) 01:36:07
      • ……ああ、そうだな。まったく…その通りだ(シャツの上から女物のペンダントを握る。それは、自分の心臓を掴むがように)
        だがな、俺はもう間違えたくなかった。だからその間違いをさせなかったお前にゃ………感謝してるよ(その言葉は…消えそうな程小さく)
        (そうして、改めてじっくりと、準戦闘状態ではない彼の体を見つめる。あの時のブラフが無ければ分からなかったろうが、それでもその体に異質な物を感じる)
        ……そうして、俺は酒に溺れた。…お前は……たぶん、あいつらを滅することに溺れた、か(あくまで伝聞ではあるが、この男の執念はだからこそ浮き彫りに思え)
        なあ、今、ふと思ったんだが……あんたの魂はそこにあるのかい?それとも…まだどっかに置いていったままだったりしないのか?
        (じ、とその胸を見る。それこそ銀の杭を打ち込もうとしようが下手すれば弾いてしまいそうな圧がそこには感じられ)
        -- ダニエル 2018-12-01 (土) 01:49:58
      • (仮に男の隠蔽を乗り越え読み解けばそこにあるのは継ぎ接ぎのフランケンシュタインだ)
        (外見はそのままに、中身は怪物と戦う為に人ではないモノ達を組み込んで成り立っている)
        最も酷かった時はそれこそ力も足りずに持てるだけの装備で挑み死ぬ寸前まで行きましたよ
        …その時僅かに目が覚めましてね、幸い魂を置いていってはいない…と思います
        分かりません、友が遺してくれた物が私の頭を冷やしたのかそれとも憎しみが魂を燃やし尽くした結果冷めた復讐が残ったのか
        ただこうして生きてきてそれでもアマレットさんに人だと言われた時嬉しかったのは事実です
        ラリィさんが友の夢を継いでくれた時感動を覚えたのも、まだ自分の中に夢が残っている気がして
        (そう語っているのに男の表情は何処か寂しげだ、失った物はもう戻らないと分かっているからこその後悔) -- コッローディ 2018-12-01 (土) 02:07:04
      • (酒の匂いを纏う男は、本来であればその厳重な隠蔽を見抜く程の魔術技能を持ち合わせていない。本来の"専門"以外では)
        (それでも…男は目がいい。それは銃使いとしての本分。かつてそれが起動した所を見た記憶と合わせれば…残像の、幻くらいは分かる)
        ……お前も大概だな。自暴自棄は死にかけたそん時だけじゃなく、その後もずっと続いてたんじゃねぇか?
        どう考えたってまともな思考の奴ぁ、てめぇの体をそこまで物みてぇに扱えねぇわ(やれやれと言いつつ、懐から小瓶を出し酒を煽り)
        (そして…左腰に手をやって、アンティークリボルバーを抜く。以前のときのように恐る恐るではなく…自然に)
        …お前にも友が居たんだな。俺にも娘や…親父が残してくれたもんがある(その乳白色の色合いは…よく見れば、大型の動物の骨のような質感に見える)
        (もし魔術的な視界をもって見るならば…その銃は、闇を憎む男がもっとも睨みつけたであろう…それと同質の禍々しい気配が胎動しているのが分かるかもしれない)
        は、アマレットはな、そういう奴だよ、だから俺みてぇなチンピラも受け入れちまう。ラリィだっていいヤツさ。
        薬のことになっとちっとタガが外れちまうが…そうだからこそ、お前の夢を見ることができたのかもな。あいつなりの視点で。
        -- ダニエル 2018-12-01 (土) 02:29:58
      • …良くお分かりに、ですが元々私の一族の血はこの様なものだったんですよ
        愛多き一族だったもので様々な種族の血が入っていますから、だからこれが出来た
        (それでも人ではない存在を組み込む事は危険が付き纏う、ダニエルの苦言は事実なのだろう)
        お互いに大きな物を遺されたようで(男の瞳はその銃を捉える、ダニエルもこの銃について理解しているのだろう…それでも持ち続ける物)
        ええお二人共痛みを知りながらも気丈で優しさを忘れない素晴らしい女性達です
        年配としては恥じ入るばかりで…正直に言えばそこに甘えたくなってしまう程です
        (笑いながら男は言う、だが口に出す時点でそうは出来ないのだろう、男は止まる事を知らない)
        …時折甘えている事を伝えてあげて下さい、家族として歩み寄る上で大事な事ですから
        では私はこれで…無事帰ってきて下さりありがとうございました(深々と一礼すると帰っていく) -- コッローディ 2018-12-01 (土) 02:47:38
      • …んむー……お前のそれを愛多きで済ませっちまえる辺りが…なんつーかお前だなーって感じすんなー。
        (つまりは既にリスクも、その意味も折り込み済みで、恐らく他人の忠告など聞かなかったのだろうことは容易に想像つく)
        (それはきっと…あの『ゲート』を撒いたときと同じように。そんなことを考えつつ、アンティークリボルバーを仕舞い)
        ……これは、お前流に言うなら憎しみ重ねる俺の一族のモンさ。だから俺はいつでもこれを取り落としそうになる。おっかなくてな。
        (男の笑みを見る。以前のような仮面上のテクスチャではない、精悍だが自然な笑みを)
        んなこた知ってら。こう言やお前はさぞや「知ってました」なんつー風な顔するんだろうがよ、
        男って生きもんは女にゃ敵わねぇように出来てんだよ、紀元前の昔から、ずーっと、ずーーーっとな。
        (そうして礼をして去る男を鬱陶しそうに手で払って追い出すようにして見送る。礼は要らんつったろうが、嫌味か、と)
        やれやれ……あー……久しぶりに…アマレットの作ったツマミでもねだるかー……
        (そうして男は腰を上げる。言われたからと言ってそう簡単には行かぬのも、下らない男の姿だった)
        -- ダニエル 2018-12-01 (土) 03:01:23
  • 君を笑いに来た (ガラッ) ぶふーっ!!!(ひと目見て崩れ落ちる女)
    ゴメンゴメン、でもちょっと待ってね息がさ、ふぐっくっ(うつむいて口を抑えながら震えてる女)
    ……すぅーっ、はぁー……あー、危なかった爆笑してダニエルを傷つけちゃうところだったわ。それいつまでだっけ? (目尻の涙を拭いながら) -- セミレチエ 2018-11-29 (木) 22:37:37
    • なんだそのハッピーエンドを取り戻しに来たみたいな言い方は!!あっこいつ即座にやられやがった!!お前だけハッピーになってんじゃねー!(仁王立ちのバニーおっさん。ムダ毛が多いのがきっつい)
      ……息の根止められたいようだなぁセミ嬢ちゃんよぉ…(ぷるぷるしてるセミレチエにゆらり、と近づく。その動作でゆらゆらうさ耳が揺れて大変頭の悪い動きに)
      既に笑ってる時点で一緒だわ!!こういうのはお前みたいな奴こそが着るべきで俺が着るもんじゃねーっつーの!!……あと…今週含めて二週間だな…(割と残っててつらい。って顔)
      -- ダニエル 2018-11-29 (木) 22:49:47
      • ちょっちょっと待って揺れてる! 揺れてる! んぐっ(ばっと再び口を抑えてうつむく。しばらくお待ち下さい)
        ……すぅーっ、はぁー……あと二週間かあ、ってそんなに。でもひょっとして怖いもの見たさでここの依頼増えたりしてないかな、だったらもっとやっても良いんじゃない?
        わたしが着てもお披露目の機会がないでしょ、居留守使うか隠れ家にこもってやり過ごすしー……あとせっかく見せるんだからスネのお手入れしなさいよ、道具貸したげよっか? -- セミレチエ 2018-11-29 (木) 22:57:33
      • もうそんだけ笑ってんなら素直に笑ってくれや!!……いやそれはそれででも確かに傷付きそうだ…現状でも相当アレなのに…(お待ちしている間も屈辱で腕と耳がぷるぷる揺れてる)
        いや確かにちょっと前は増えてたが、…たぶん偶然だ。というか本気でこのバニーにそんな効果あったら困るんだが!主に俺が!それに仕事ばっか増えても俺ダブルで損してねぇ!?
        あ、ズリぃ!お前着たらぜってー俺見に行くし。斡旋屋の情報網使ってでもお前のセーフハウス見つけてやっし。…いらん!!毛の手入れなんて普段からしてねーのにこれでやったら俺が女装したいみてーじゃねーか!
        -- ダニエル 2018-11-29 (木) 23:06:42
      • いいじゃない、流石にもう酒代が出ないなんてことはないだろうけどお金はいるんだから仕事はありがたいでしょ? (時々口の端がぴくっとするがもう慣れた、あるいは耐えている)
        バニーガールなんてカジノに行けば山ほどいるじゃない、バニーガイは今しか拝めないでしょうけどねー!
        えー、でもこれから夏だしスネ見せる機会もあるでしょ、今度の海行きとか。これを期に始めたら? 教えてあげよっか? -- セミレチエ 2018-11-29 (木) 23:28:36
      • それでも程度ってもんがあってだな!まー完全に仕事がなくなるっつーことは今の俺にはねぇからな…、もし斡旋業務が無かったとしても(などとぼやくように言う)
        チッチッチッ、違うんだなぁ、ああいう所の商売でやってんのとそうでないのはな…男にとってひと味ちがうもんになるのさ。俺の奴は別枠でな!いやほんとに!
        あー、そういや海がどーのとかあったなぁ……なあセミレチエ、一応聞いてみたいんだが……処理した方がモテるのか?ならやらんでもない(きらん、と目を光らせる@バニー男)
        -- ダニエル 2018-11-29 (木) 23:34:52
      • 商売以外であんな格好する女は……まぁ色んな人がいるからいないとは言い切れないけど罰ゲーム以外では難しいわね、そのひと味を味わうことは困難ね、きっと
        モテるわ (断言) 正しく言えばスネを露わにするなら処理しときなさいよって話だけど、海でもスーツなんて男はモテるモテない以前の話だからね
        そもそも女はみんな処理してんのよ、なんで男だけそのまんまでいいと思ってるの!? スネ毛がファッションなわけじゃないでしょ!
        ただバニー姿はモテから程遠いかなー……でも万が一があるし試してみる? そのままでナンパしてみるとか (クスクス笑いながら) -- セミレチエ 2018-11-29 (木) 23:52:29
      • ならやる(即答)おふ…いやぁちょっと水着買うのもめんどいしいつもの服でいいかなーとか思ってた節はある。うむ…やっぱダメか(めそらし)
        いやさ聞いてくれセミレチエ、そこには深ぁーい男の事情があってだな?こう、男の誇りっつーかプライドみたいなもんがあってだな?(真剣な顔してそんなこと言い)
        ……だってほら、男が毛処理してるとか、なんか女々しいジャン?(アホほど安いプライドであった)ってか流石にこのカッコじゃんなことしねーっての!
        やるなら海!美しい女達が居並び!楽しげに波と戯れる!海!……ということで教えてくださいお願いします(へへー、と土下座った。プライドってなんなんだろうか)
        -- ダニエル 2018-11-30 (金) 00:04:30
      • その意気や良し! というか単純に暑苦しいでしょあとアマレットが黒服従えたお嬢様みたいにみえるわよ! いやそれはいいのか……(むしろ良かった)
        (一応真剣そうなのでまじめにきいた、バニーのことは思い出さないように……が、) だまらっしゃい女だって別にプライドを持って苦労してるわけじゃないわ! というか誰も公開しろなんて言ってないしこっそりやるのよこっそりプライド関係ないでしょうが!
        いいけど、しつこいのは止めときなさいよ迷惑だからね。わかってるとは思うけどさー (そう言いながら持ち物をごそごそしている)
        じゃ、さっそくやりましょうか♪ (用具一式を取り出し、その場で実技指導したのでした) -- セミレチエ 2018-11-30 (金) 00:25:20
      • いいかもな…(想像してちょっと良かった)…とは言えだな。そんな堅苦しくてもまあ確かにアマレットがアレになるだろうからな。やっぱ水着か…(何を着ようか、と考えつつ)
        あ、はいすいません(烈火の如く怒られて思わず敬語)ええー…こっそりやるとか更に女々しくねぇー…?あ、いえすいませんナマ言ってましたすいません(もっと怒られそうだったので先に謝り)
        オッケーオッケー、流石にその辺は節度分かってるつもりさ。…ファミリーの女も来るだろうしやらかしたら後が怖ぇーしな…(割とガチで怖そうな顔しつつ、荷物漁るの見て)
        …よし!ここまで来たら徹底的にやってやろうじゃねぇの!セミレチエ先生、頼むぜ!(勤勉な生徒のように意気込んで。目的が目的な上に格好が格好なので実に間抜けだが)
        (そうして、思ったより痛くないな?とかえっ、そんな所まで剃るの…?とか、こういう形が格好いいのか…とか新しい発見をバシバシしつつ、色々と教えてもらったという)
        -- ダニエル 2018-11-30 (金) 00:41:22
  • (あっしまった。って顔。アマレットそういえば俺への何でも言うこと聞く券持ってたじゃん。…まぁいいか。)ハロー、どうも。(と斡旋屋にやってきた緑)
    …三人とも揃ってるねェ。話がある。吸血鬼討伐の話…噂は聞いてるかな?近いうちに討伐部隊を組んで、西方の吸血鬼共の本拠地に乗り込んでくるんだよねェ。
    ……で、だ。その討伐部隊に…(ちら。アマレットと、ダニエルと、ジェンそれぞれに視線を投げて)……旦那に。ぜひ参加してほしい。(その言葉は。なぜかジェンに視線を投げたまま零された) -- ハロー 2018-11-28 (水) 22:05:26
    • …ええ、ここも街の噂が集まる場所の一つですからね。おおよその所は把握してます。ハローさんが皆に備えさせようとしてたりとか…(そう言ってダニエルを見る。この際バニーなのは目をつぶる) -- アマレット 2018-11-28 (水) 22:46:42
      • ……アルバからそこそこのこた聞いたよ。実際、こっちでもそれなりに備えをしてた所だ。俺たちにしたってどうしたって放っておけはしない件だからな(アマレットの言葉を継ぐ。そして、ジェンを見て…) -- ダニエル 2018-11-28 (水) 22:47:05
      • ………一応。ボクを外した理由。聞いておこうカ(ダニエルの視線、ハローの視線を受けて…その視線を素直に受ける。問いを投げ確認を取りはするものの、当然のように、いや、むしろ…) -- ジェン 2018-11-28 (水) 22:47:20
      • …察しが早くて助かる。旦那を誘うのは……まぁ、コッローディに深くかかわってるのもあり。戦力として優秀ってのもあり。経験もあるからな……(どんな経験を。とは口にしなかったが)
        (そして先ほどから視線を合わせるジェンに対して)……一つはそっち側の理由。一つはこっち側の理由。二つとも説明するし、俺の理由はお願いになるけど。…まぁ、討伐中当然ファミリー手薄になるわけよ。
        そん時に、アマレットを含む町の警備に当たってほしい…これがそっち側の理由。アマレットを一人にはしたくないからねェ。…こんな可愛い子をほっといて出かけるのは俺には出来ません。なんでジェン君は留守番(にへっと笑う…が、そこはお互い折り合い済みの理由だろう)…で、だ(表情を正す)
        …もう一つの理由なんだが。ドーニャを気にかけてほしい。…あの子は討伐部隊には参加させない。この町の護衛に回すつもりだが……最近、なんか危ういんだ。俺の目にそう映るってだけかもだが…
        …死にたがってるように見える。討伐部隊には、死にたがりは一人も加えない方針だ。そういうのは周囲の人間の命を奪うからな…(実感の籠る言葉。自分の過去に向けて放つような)…ドーニャに何があったかはまだ聞いてない。聞かなくてもいいかもしれない…けど、ジェン君はそっち、見ておいてほしい。 -- ハロー 2018-11-28 (水) 22:54:18
      • …(ダニエルを呼んだ理由について、一つ一つについてこくりと頷く。彼の語った、その最後の理由についても。全てではないかもしれないが…知っているのだ) -- アマレット 2018-11-28 (水) 23:43:31
      • (1つ目の理由について、微動だにせず聞く)…話聞いた時、最初は参加しようかとも思ってたケド、その規模について聞いた時、考え直したネ。
        敵は組織、しかも全てが恐らくは成ったモノ。街の守りも必要だシ、それに……(2つ目の理由。それを聞いて…やはり微動だにしなかった)
        ……そっちの理由も、アマレット達とは相談済みヨ。街を守るとなればあいつの仕事の重要度も上がるしネ、フォローが必要ネ(ぶっきらぼうに言う。むしろ意識して言っている様子は、下手な嘘だ)
        …そうカ、ハローからも…お前から見ても…そう見えるカ(彼女の上司から見ても…自分を大事にしないということは分かってしまっているのだ、と少し呆然とし)
        …言われなくとモ。……ボクはあいつを手伝うと言っタ。それはボクの、やらなきゃいけない仕事ネ(そう、しっかとハローの目を見つめて言った)
        -- ジェン 2018-11-28 (水) 23:44:41
      • ………そっちも察してた?(あら、と意外そうな顔。そしてにへっと笑って)…いやぁ。ウチの部下はみんなに愛されてるよねェ(助かる。あの子への想いを持つものが一人でも多ければそれだけきっかけにはなると)
        …まぁね。俺全く人のこと言えないけど、仕事しすぎだ。そのうえ自分の命を低く見てる…こないだ一緒に海に行って釣りしたとき、海に落ちちゃってさ。俺が助けたんだけど、開口一番「私よりも竿は」だからな。正直キレそうになった。堪えたけど。
        …俺からあの子に伝えられることもあるけど、上司っていう立場から言えない言葉も伝えられない想いもある。…その辺さ(ジェンの目を正面から見据えて)…ジェン君なら信頼できるかな、って思って。
        …もちろんアマレットも、旦那も遠征前だったら。あの子の事気にかけてあげてほしい…(一旦、息をついて。はっきりと)…過去に、どんなに辛いことがあっても。人は笑って生きていけるんだって。教えてやってほしい。
        …俺も、だけどね(所在なさげに頭を掻いて)……まぁ、今日の話はそんなところさ。…何か溜まってる依頼ある?イベント前にやっちゃうよ。海水浴はのんびり楽しみたいからねェ(にへっと笑っていつもの雰囲気に戻して)
        (その後アマレットからいくつか仕事を貰い、前以上に速やかにこなすあたりに幹部という立場への慣れを感じさせ。討伐については後で指示するねェ、とその日は帰っていったのでした) -- ハロー 2018-11-28 (水) 23:50:51
      • ……竿、カ。……あの娘…よりにもよっテ……!(短く発せられた言葉には、少年にしては珍しい感情…怒気がたしかに込められている。それは彼が感じたものと同じだろう)
        ……委細承知ネ。その仕事、確かにこのボクが請け負っタ(そうしてアマレット、ダニエルを視線を合わせる。二人は静かに頷いて)…マ、お前たちが行くならどうにかなるでショ。
        後顧の憂いを断つノハ戦術の基本。その辺りが出来てるのは流石幹部、とでも言っておくとするかネ?(くく、と笑って言い…そして)
        …それハ、ボク自身が教えられた事ネ。だからボクも、誰かに伝えられるならそうしたイ。…それだけという訳ジャないケド…ボクに出来る事は、したいんダ(強く言葉にする。己に語るように)
        -- ジェン 2018-11-29 (木) 02:10:33
      • あ、はい、毎度毎度本当助かります…!(そうして、実際仕事が立て込んでいたため割と溜まっていた仕事を結構な数渡しつつ、ドボン命令権を合わせてちらりと見せて…)
        (「一人も欠けさせず、皆生きて帰って連れてくること」をお願いしますね、などと真面目な顔で言って、軽やかに去っていく緑髪の男を見送っていた)
        -- アマレット 2018-11-29 (木) 02:11:24
  • (きぐるみパンダとおっさんバニーが同じ席でうなだれている)
    …罰ゲームって大変だね… -- パンダ 2018-11-27 (火) 19:32:28
    • ……わかる(わかる)いっやー…まさか回数?だかの制限がなかったとはなー…(横に並ぶパンダとバニー。二人共やたら疲れてる雰囲気だ)
      ……お前、酒飲むか?飲むんならちっと付き合わねぇ?もう飲むしかねぇだろこれ(ウォトカとかあったっけなーとか言いつつ、酒コレクションを漁っていれば)
      -- ダニエル 2018-11-27 (火) 23:39:53
      • そうですよねー、大変ですよねー、勝負の結果とはいえー(などとにこにこしながらスッと現れる少女が) -- アマレット 2018-11-27 (火) 23:40:11
      • 流石に勤務中抜け出してきてるからお酒はちょっとまずいかもね。(というわけでお茶ならと付け加え)
        うっアマレット・・・君もあれを使うというのかっ! -- パンダ 2018-11-27 (火) 23:46:54
      • あー?仕事なんて酒飲みながらやるもんだろー?でもまーそのきぐるみは子供相手にゃ受けそうだしな、しゃあねぇな…(バニーおっさんが酒を吟味するという地獄のような光景が中断され、どさ、とソファに座り直し) -- ダニエル 2018-11-28 (水) 22:45:37
      • ふふふ…折角ですからね!でもまあ私はそんなに変なことは命令したりしませんよ(紅茶を人数分淹れてテーブルに置き、お盆を口元に当てて、んー、と考えて)
        それじゃ誰でもいいので誰か一人、お姫様抱っこをすること!というのはどうでしょう?前にユリアンさんにぎゅってしてもらった時、楽しかったですし…(とか少し恥ずかしそうに言う少女の後ろでおっさんがすごい目してる)
        -- アマレット 2018-11-28 (水) 22:45:57
      • 流石に見慣れたのかもう騒ぎもしなくなったよ…子供は時に残酷さ(肩を竦めて苦笑いをする)
        むっ…なかなか難しいお題がきたな…!でもまぁ誰か1人ならなんとかなるかな?
        …別にやましいことはしてませんからねダニエルさん?とりあえずできたら報告するね。っとそうだこっちの用件を忘れてた。(アマレットに向き直るパンダ)
        例の件を頼みに来たんだ。うちの孤児院のに人手が足りないっていうあれ。改めて依頼しても大丈夫かな? -- パンダ 2018-11-29 (木) 20:16:41
      • ……本当だろうなぁ…?"うちの娘"に手ェ出したらお前の土手っ腹に風穴開くぞォ…?(ウサミちゃん見たいな目でパンダ見てるバニー) -- ダニエル 2018-11-29 (木) 22:13:48
      • ふふふ、ユリアンさんなら相手が誰でもお姫様抱っこ似合いそうですしねぇ。フッサールさんとかも似合いそう…!(あ、若干腐女子感ある目してるぞ)
        ……まあそこのそれとかは流石に微妙ですけど(バニおっさんからは目そらし)…っと、あ、はい以前孤児院でお聞きした話しですね。はい大丈夫ですよ!
        内容的にも以前お聞きしたような内容でよろしいですか?他に特筆してこんなことを頼みたいとか、そういうのがあれば…(猫手の万年筆を取り出して、案件票を起票し始め)
        -- アマレット 2018-11-29 (木) 22:15:01
      • 後で僕が何をしたか彼女に聞いてもらっても構わないですよ?(スキンシップの範囲内と判断)
        そうだね・・・子供好き、体力に自身がある人、アットホームな職場です!くらいかな?
        あーでも長期でできる人歓迎はいいかもねえ…(いろいろ考えてたようだ) -- パンダ 2018-11-29 (木) 22:35:24
      • む…そこまで言うなら…まあ良いだろう…。って!なにすんだよアマレット!やめろって!(ぺん、と頭をはたかれておとなしくなるおっさん) -- ダニエル 2018-11-29 (木) 22:42:08
      • もー!ユリアンさんに変なこと言わない!それにその時のは私からお願いしたんですから!(という発言を聞きマジで?とおっさんがショックを受けてるのをスルーして)
        ……その言い方だと若干なにか危ない物を感じてしまいますね…実際お仕事したらブラック的な……ま、まあ承知です!(さらさら万年筆で追記していき)
        ん、長期でもお手伝いしてくれる人が居ればそれも、ですね…。ふむふむ…。…ちなみに、うちからのサポートは、私行かせてもらいたいんですけど…いいですよね?(と上目つかいに聞き)
        -- アマレット 2018-11-29 (木) 22:42:53
      • まぁ子供相手ってすごい体力使うから…実際相当きついと思う。今の僕はさらに熱デバフ付きだけど!
        アマレットも孤児院出身だったね?なら勝手もわかるだろうしお願いしちゃっても大丈夫ですよねダニエルさん? -- パンダ 2018-11-29 (木) 23:47:20
      • ……ああ、特に問題ねぇさ。子供の相手は俺もまあ出来なくはねぇが、ジェンなんかはダメのダメダメだしな。アマレットが適任だろう(打って変わり、静かにそう言う) -- ダニエル 2018-11-29 (木) 23:56:27
      • ………ええ、私の孤児院での経験は……あまり役には立たないでしょうけど、子供は好きですから。それに…ユリアンさんのところの、子供たちを知りたいんです。
        親が居なくとも…ユリアンさんが幸せにしてあげてる、子供たちを(孤児院の出身であることを問われれば、少し、辛そうな顔をして、それでも最後には笑ってそう言い)
        -- アマレット 2018-11-29 (木) 23:56:58
      • (パンダのきぐるみ故に表情は読めないが、少し「まずったかな」という動作をする)
        それじゃ依頼のほう、よろしく頼もうかな…うちのおチビさんたちはとにかく元気だから…あと悪ガキも大いからスカートよりズボンのほうがいいかもね。
        じゃ、僕はこれで。よろしくおねがいします。(深々と頭を下げて帰っていく) -- パンダ 2018-11-30 (金) 00:02:32
      • (気にすんな、という動作をバニー男がする。元より、ユリアンには全く責任のないことだ。むしろ…彼が働く孤児院を訪れることで救いになるだろう、と) -- ダニエル 2018-11-30 (金) 00:18:53
      • あ、なるほどなるほど……(猫手の万年筆でその旨も追記)実際に働いてる方の視点ですねぇー…子供ってそういうの、すぐ手出しちゃいますもんね(苦笑して、次には微笑み)
        はい、お仕事の提供、ありがとうございました。…もう慣れてそうだから大丈夫でしょうけど、気をつけて帰ってくださいね?(きぐるみのまま頭を深く下げる様にちょっと感心しつつ、見送った)
        -- アマレット 2018-11-30 (金) 00:19:13
  • 改めてアマレット見事だったよ―お疲れ様ロボ♥ ダニエルさんは…うん、あの格好可愛かったロボよ?(目を逸らす) -- ハムレット 2018-11-26 (月) 21:30:05
    • いえいえそんな!もう何度だって言いますけどあの優勝はハムレットさんのおかげですので!……ロボ?(手を振って謙遜してたが語尾に首傾げ…そして気づいてああ…ってなる) -- アマレット 2018-11-27 (火) 02:34:20
      • ………めをそらすな(逸らした方向へぬるりと移動するアラフォーバニー男性。うわすね毛とかめっちゃ生えてる)これが…これが可愛いでは確実に済まない負けた男の末路よォ! -- ダニエル 2018-11-27 (火) 02:36:12
      • うわキツ(素で出た発言)何故…そんな目に毒なお姿に…ロボ?…あー…もしかしてあれ?優勝チケット的なアレでして?ボクの「ロボ」語尾もそれなんだよねーロボ♥
        いやね、アレはその…一番優勝ラインに近そうなアマレットを一歩下がらせてラインにぴったり立てば優勝できるーッ!という悪巧みだったんだよぉ…ロボ。でも結果として運命のイタズラになっちゃったね、キミは持っているものが有るなーロボ -- ハムレット 2018-11-27 (火) 21:21:16
      • うっ…(どすっ。とうわキツ発言が刺さって胸を抑えるおっさん。入念な事に胸がないおっさん用に平たい胸族用のバニー服であり胸自体は隠れてるので実際安心。できない)
        ……そのそれだわ。紛うことなきそれだわ。あんのロリババァめ残酷なこと考えやがる…!(そうしてぐぬぬしてたが、ふとその語尾の意味に改めて気づき)
        …む?ちなみに…大丈夫なのか?それ?(ひそひそ声。その手のには疎いので人造人間という物が何なのかイマイチ掴めず、普通の人間と同じ扱いをしてたのだが、と)
        -- ダニエル 2018-11-27 (火) 23:38:54
      • いやぁ、結果としては何故か勝っちゃいましたからねぇ。そういう意味ではラリィさんにも感謝ではあるのですが。…そうですねー、持ってますよねー…私…
        (そう、持っている、持っているのだ。それは即ち例の命令券を…!なにかに気づいた少女が急にハムレットのことをじー、と見つめだす…)
        -- アマレット 2018-11-27 (火) 23:39:15
      • さすがマートさんなんという容赦の無さ!畏怖する以外にないロボ!…ん?ああ…(こそっ)一応は…大丈夫だよ、ファミリー内ならね。外部に知られて興味持たれると不味いからヒミツ扱いにしてるんだ(そして核心の部分は幹部級以外には知らせない。その部分だけは徹底している)
        幸運の星の下に生まれた少女とはかくもまたロマンチックでー…お?なんだよぉそんなに見つめて…照れるじゃないかーロボ♥それとも何か積もる話でもあるのかなー?(てれてれ。相手が気立ての良い看板娘であるアマレットだから油断しているに違いない) -- ハムレット 2018-11-28 (水) 22:02:20
      • 何が恐ろしいって奴は俺の許容範囲をきっちりと図ってたのではないかという恐れがあることだ…流石の俺も裸で街をうろつけ!なんて言われてたら即拒否ってたからな…恐ろしい…(がたがた。バニーで)
        ……お、なら良かったわ。まあお前が腎臓だか肝臓だかの人間?なんてお前がファミリーの一員であることを変えるようなモンじゃねぇからな。お前さんはいい女の一人。それでいいんだ(と微笑んで言う。けどバニー)
        -- ダニエル 2018-11-28 (水) 22:44:43
      • (照れた様子を見て、穏やかな笑みを浮かべる)ふふふ…ええ、私もダニエルさんに同意します。ハムレットさんは可愛くて美人で…きっと…こんなの(おっさんから視線逸らし)よりバニー服がもっと似合うと思うんですよね…?
        (きらーん、と輝く瞳、スカートのポケットから出された手には…例の命令券!)ですので、ぜひバニー服を来て最低一日過ごしてみてほしいなって。あ、もちろんもぎりのお仕事中もですよ?売上上がりそう!
        (//そしてこっちも一日及び期間の長さ定義はお任せします!マートさんのに合わせるもよし、1ツリーでもリアル1日でもよし。基本の色が白系統な上にいいものをお持ちだから絶対似合う!)
        -- アマレット 2018-11-28 (水) 22:45:07
      • 絶妙なラインを攻めるのが上手ですよねロボ―。ああ、だから優勝できたのか…
        ボクは内蔵人間カナ!?…ありがとうダニエルさん。そういう所カッコイイぞロボ♥今の見た目はともかく
        何いいい!?(油断していただけにおもむろに命令権を講師してきたことに驚愕、そして恐れる!間違いなくビビっているぞ!)
        な、なんてこった…一日バニーかー…バニーかー。まあ…ダニエルさんがやっててボクがやらない訳にはいかないよなあああ!(そして受けて立った)あ、ロボ。 -- ハムレット 2018-11-28 (水) 23:16:13
      • 内臓があるから人間じゃねぇかな…?(よく分かってないで変なこと言う)おうよ褒めろ褒めろ、俺褒めてくれる奴なんてそうそう居ないからな………余計な一言が多いなぁオイ! -- ダニエル 2018-11-29 (木) 00:15:15
      • …ふっふっふっ…。ロボに更にメイドを加えて語尾メイドロボって言うのも考えましたがさらなる混乱がすごいことになりそうなので止めましたよ…!
        わーい!ありがとうございます!ハムレットさんならどうしたって似合うのは分かりきってますからね!ならば後はそれを現出させるのみ…!
        -- アマレット 2018-11-29 (木) 00:15:31
      • え?ハムレットがバニー着んのか!?なんだそりゃヤベェじゃねぇか……なあその日、夜明けのコーヒー飲まねぇ?(最悪のタイミングで最悪の発言をまたするぞ) -- ダニエル 2018-11-29 (木) 00:15:55
      • ボクアマレットの自制心に感謝したよ…それは危なかったロボ。色んな意味で
        ま〜似合うかどうかわかんないけどさー?そう喜ばれたら着ないわけには行かないよねロボ(と苦笑い)
        誘うならロマンチックな言葉でって言ったでしょーがー!ダウトだバニーマン!(手で✕を作る) -- ハムレット 2018-11-29 (木) 01:19:23
      • メイドロボとかハムレットさんが一家に一台的な?お家に便利な可愛くてセクシーなモギリレディの時代が到来?なんて勘違いしちゃいますもんね(欲しい、って顔して)
        いやいやーご謙遜をー。少なくともこんなの(おっさんを見ず吐き捨てるように)とは比べるのも不敬なほど似合ううのは確実ですって(かなり力入った声で言う。心からの本音だ)
        -- アマレット 2018-11-29 (木) 01:45:41
      • ダウトかー……こんなのかー……(すごく肩を落とすがその落とす様がかなりキモいぞ)……ちっくしょうわーったよ!俺が犠牲になることでハムレットがバニーになるならそれでいいわ! -- ダニエル 2018-11-29 (木) 01:46:12
      • うーん(ん、そう言えばどこかでこんなような会話をしたような…と、ふと思い当たる)運が良ければ…ボクが増えたりするかもねロボ?(意味深な言葉を残してニヤリ)
        キミも容赦ないなボクもだけど!まあダニエルさんは…運がなかったと思って諦めて頑張るロボ。
        さてそれじゃあバニーの方の準備にも取り掛かるかねぇ、二人共またね〜ロボ -- ハムレット 2018-11-29 (木) 22:15:08
      • ……え!?本当です!?欲しい!欲しいです!おいくらまんえんですか!(驚く。そして…)って…運が良ければとは…あー…もしかしてー…?(ちょっと心当たりを思い出し)
        …それなら、運がちょっと悪かったとしても魅力的なハムレットさんが現れそうで期待できますねぇ……でもコピーできるのかなぁ…?(確か生き物は無理だったとは思ったが、ハムレットの扱いはどうなるのだろうかと)
        -- アマレット 2018-11-29 (木) 22:31:05
      • …おっとり系ハムレットや男勝りハムレット、はたまた淫猥特化ハムレットなんてのが出来てしまうかもしれんな!!!これは期待大だな!!!
        (などと本人を目の前にして実に下品なことを言いつつ、帰っていく彼女を見送ったのであった)
        -- ダニエル 2018-11-29 (木) 22:31:26
  • ダニエルの兄貴はどんな命令されたんすかー?(と様子を見に来る) -- ケーネ 2018-11-26 (月) 21:16:44
    • いらっしゃいませここは斡旋屋Tramontoだこの野郎。即座に見て理解し慄きできれば笑え、笑ってくれ。
      (死んだ目でケーネを迎えるそこには幾分細身の40手前おっさん顎髭付きの世にもおぞましきバニー姿が。おわかりいただけただろうか…(例の声))
      -- ダニエル 2018-11-27 (火) 02:29:11
      • (眉根を寄せて口元を歪ませる変顔)・・・・・・わらえねぇっす・・・
        まぁその・・・心中お察ししやす・・・オレも変な事させられたし・・(悲しそう) -- ケーネ 2018-11-27 (火) 06:45:27
      • ……ぷふっ(変顔を見てちょっと吹くバニーおっさん)ま、むしろ笑ってくれた方が楽っつーなんてとこもあったんだが、今のが面白かったんで許してやろう(からから笑い)
        ってお前もかーい!それなら尚更よしとしよう…あ、でもロベルトには言うなよ絶対言うなよ、あいつに知られたら飲みん時に鉄板のネタができちまう!(うさ耳つけた頭を抱える。ふるふる揺れるうさ耳)
        -- ダニエル 2018-11-27 (火) 23:37:55
      • (そしてそのやりとりを奥で書類整理をしてた少女が耳にして)……可愛いですよね、猫(にっこり。この女…知っている!)
        ところで私、あの券って一枚で一人に言うこと聞かせられる券だと思ってたんですよねー…(にこにこ。何かを企んでるかもしれない顔かも、かも?)
        -- アマレット 2018-11-27 (火) 23:38:23
      • あはは・・ありがたいっす・・・いや、言わねぇっすよ?流石に、ダニエルの兄貴の名誉に関わるんで・・・(何も話さない事で何の気なしに現れるかもしれない、ロベルトとはそういう男だった)
        ・・・・・・っ!?(びくぅ)・・
        あ・・そ、そういえばエキシビジョンでアマレットの姉貴も貰ったんしたっけ・・?その・・・良識の範囲内でお願いするっす(ハイライト消える) -- ケーネ 2018-11-28 (水) 00:18:39
      • くれぐれも頼む…あの野郎にゃ多分この街じゃアマレットの次に嫌味やらお小言言われてっからなぁ……あれ、なんか悪寒がするな。肩と足出してっからかな?(などと嫌な予感感じつつ) -- ダニエル 2018-11-28 (水) 22:43:04
      • あはは、貰えるとは全然思いませんでしたけどね、安心してください、細やかなものですよ、マートさんのに比べれば…えっと、そうですねぇ…(呟いて階上に上がり、少しして戻ってきて)
        じゃん!(じゃん!と口で言って自室から持ってきたのは…黒髪ロングのウィッグ。ケーネの髪が伸びたならばこうなるのではないか、と思えるような、艷やかで丁寧に扱われていたと分かるだろう)
        ふふふふ……ケーネさんは前々から髪の毛伸ばしたら美人さんなんじゃないかなー?と思ってたんですよね。ですのでこのヴィックを最低でも一日付けてお出かけしてみてくださいな(などと楽しそうに笑う)
        (//一日及び期間の長さ定義はお任せします!マートさんのに合わせるもよし、1ツリーでもリアル1日でもよし。くくくきっと似合う…出来ればおでこ出したままの長髪がいいと思います!)
        -- アマレット 2018-11-28 (水) 22:43:28
      • 兄貴酒入ると結構機嫌よくなるっすからねぇ(要出典)口数は多くなるし(要出典)よく笑うようになるし(要出典)小言は多くなるのはその弊害みたいなもんっすから・・・(うんうん)
        な、なんすか・・・?(見送り・・戻ってくるのを見る)・・・付け髪・・?ロングの?
        ・・まぁ・・それ位なら・・・(恥ずかしいとかではなく本当に理解できないといった釈然としない表情だ・・・まだ組織に入る前、悪い仲間とつるんで喧嘩に明け暮れていたころ・・相手に髪の長い奴がいたらひっつかんで膝蹴りをかますのが常だったケーネにとって、髪を伸ばすという行為は理解しがたい物がある)
        まぁそういう事ならするっすけど・・・舐められたりしないようにしねぇとなぁ(ひらひら眺める)
        ・・・あの・・アマレットの姉貴?・・これってどうやって付けるんすか?(よくわかんないっと首をひねってる) -- ケーネ 2018-11-28 (水) 23:01:29
      • (誰が?タグがケーネの頭の上浮かびながら)…普段堅物そうな顔してる割には結構よく喋るからなぁあいつ…。ま、だからこそ面白いんだがよ飲むの(からから笑い) -- ダニエル 2018-11-28 (水) 23:55:59
      • …あれ?思ったよりも素直ですね?…でもということは…自然な反応が見られるかもしれないということで…!いいかも…!(それはそれで喜び)
        ふふふー…となると猫ちゃんよりもその姿を見た皆さんの方がいい反応するかもですねぇ(にこにこしてたが…付け方を問われれば、あ、と気付いて、ポケットからピンとヘアネットを取り出し)
        えっとですねぇ、まずこのヘアネットを…こういう風に被ります(と自分の髪をまとめ、ヘアネットに全体を収めるようにして、被る。そうすると髪の毛が抑えつけられ、坊主のように)
        そして…ネットの余った部分を丸めて…ピンで留めて…、という感じです(余った部分を留めて、完成。と)…でもケーネさんくらいの短さならヘアネット無くてもそのまま被ってもいいかもですねー。
        -- アマレット 2018-11-28 (水) 23:57:56
      • そらまぁ髪伸ばすくらいなら?邪魔かなーって程度っすし(うんうん)
        う・・・猫の話はもう勘弁して欲しいっすよぉ(若干げんなりしつつ話を聞く)
        ・・・・・その・・えっと・・そうじゃなくて・・・(困ったように頬を掻いて)髪長くした事とか無いんで・・その、付けるのを見てておかしくないか指導していただけたらって・・・(駄目・・すかね?と伺うように) -- ケーネ 2018-11-29 (木) 00:13:38
      • んんー…髪は女の子の命ですよー……って言ってもケーネさんの場合、動きやすそうな格好、ってのの方が優先なんでしょうねぇ(苦笑する少女と、だろうな、って顔のその後ろのおっさん)
        あ、そういうことです?ええ、ええ!大丈夫ですよ!(言いつつ、自分のヘアネットを外し、テーブルに置いて、笑顔でケーネを見つめ)
        …にしても今で一回も伸ばしたことないんですか……なんというかそれは…ロベルトさんも堅物がひどすぎますねぇ、ちょっと気を利かせればいいのに…(ぶつぶつ、ロベルトへの高感度が-1下がったぞ)
        -- アマレット 2018-11-29 (木) 00:28:45
      • まったく覚えがないっすねぇ・・・・・・いや・・母さんと暮らしてた時は長かったかも?孤児院にいた時にはもう短くしてた気がする(どうだったっけなぁとぼそぼそ呟いてる、記憶にない程度には意識していない)
        兄貴は多分、オレが伸ばしてもヘマしない限りはなんも言わないと思うっす・・・ただオレは短い方が好きなんすよ、その方が自分って気がするっていうか
        (お借りしやすとネットを被ったり「こうっすか?こんな感じっすか?」と逐一質問しながら被る・・・長くするのは嫌いだが、こうして普段しない女性のおしゃれ的な会話は楽しいらしい) -- ケーネ 2018-11-29 (木) 00:35:47
      • ……そうでしたか(孤児院という言葉を聞けば、少しだけ声が沈むも)…なら、これから伸ばすって選択肢もあるってことで。今回のはそれの予行練習的な。
        確かに短い方がケーネさんらしいな、とは思いますけど…むむむ…(悩む。実際それはそうなのだ、でも)……ケーネさんらしさ、って一つじゃないと思うんです。他に"らしさ"を見つけてみるのもいいんじゃないかなって。
        (ん、いい感じ…ああいやちょっとネットが見えてる少し後ろに…!とかなんとか。被ったのを確認すれば、ブラシを出してきて)それで整えれば大丈夫ですね。後はー…蒸れるのも注意かな?
        -- アマレット 2018-11-29 (木) 00:42:06
      • (手鏡を用いて幾度も角度を変えて「なるほど上手く隠さねぇとっすねー」と確かめている)
        どうっすかねぇ・・・あんまり、そういうつもりもねぇけど(そう言いながらも出来上がっていく姿に)・・・(誰かの面影を重ねているように言葉が少なくなっていく)
        (整えてもらうと立ち上がり、改めて鏡でその姿を確認して)うん・・・まぁその・・・結構いいかも
        その・・アマレットの姉貴、ご指導ありがとうございやした(ぺこりと礼をすると颯爽と帰っていく) -- ケーネ 2018-11-29 (木) 00:48:30
      • (櫛が通っていく。その一回一回ごとに…彼女が、彼女でない、別の彼女へと変わっていく。それはどこか…想像していたよりも…)
        ……綺麗、ですねぇ…(口数の少なくなった彼女のことは少し気になったものの、しみじみと言う)…私、ケーネさんの髪が長くなったらもっと可愛くなるんだろうなって思ってました。
        でも…どちらかと言えば…美人さんになりましたねぇ…(嬉しそうに、そう言う。これもたぶん…彼女の"らしさ"の一つになり得るのだろう、そう、思い)
        ふふ、良いと思えたのなら私も嬉しいです。いえいえ、これは罰ゲームですからね、お礼なんて…こちらこそ良いもの見せてもらいました。ありがとうございます。
        (そうして肩で風を切り帰っていく彼女のなびかせた髪は、誰を、どんな顔にするのだろうな、と想像を広げて…一人微笑んでいたという)
        -- アマレット 2018-11-29 (木) 00:55:48
  • これ…ダニエルさんにですじゃ(差し出されたのは…バニーガールのスーツだ)
    しばらくの間こちらで…ぷふぅっ(チラッとドボンした人への命令券見せつつ笑いをこらえている) -- マート 2018-11-25 (日) 19:17:06
    • ……マートなに言ってんだ?とうとうボケたか?その衣装、お前にはサイズがでかすぎ……何ぃ!?(命令券を確かにその視界に捕らえ驚愕)
      おっまえ恐ろしいこと思いつくなオイ!!ぐぐぐぐ…だが勝負の結果だ…それには従わなきゃいけねぇよ…なぁ…マートォ…?(妄念のこもった声でにやりと笑い)
      -- ダニエル 2018-11-25 (日) 20:59:24
      • ……ふっふっふっふっ……(カウンターの下からガイナ立ちで金髪の頭が出てくる、そして現れた少女の手には…マートが手にした者と全く同じ券!)
        伏せカードオープン!!私は「マートさんを好きに一日着せ替え出来る!」…あとでお部屋、遊びに行きますね(にこぉ。物凄くいい笑顔だ!)
        -- アマレット 2018-11-25 (日) 20:59:46
      • ヌッフッフ…セクシーなスーツを着てもらうのじゃよー!さすがにこれで外出は出来んじゃろうから、ここにおるときだけでええがのう(慈悲…)
        んむ?なんじゃ物分かりがええ…ヒイッ!?
        カ、カウンタートラップじゃぁ!(本日は21:30〜23:30?ごろ不在になるとお伝えするのじゃ!) -- マート 2018-11-25 (日) 21:03:00
      • おうよ…血の涙飲んで着ることは着るが流石に他に迷惑かける訳にゃぁいかんからな……(苦々しい顔でバニー服見てとおいめ)
        …とはいえちょっくら今はうちらの仕事が立て込んでてな。着るのはしばらく後にさせてもらうぜ(霊圧安定以降的な顔で。需要なさすぎる…とか思いつつ一応丁寧に仕舞う)
        -- ダニエル 2018-11-25 (日) 21:18:02
      • ふふふふ元々甘ゴス着てもらうつもりでしたがこれでもっと好きなようにできる!!と地味に企んでましたので…!(でもこれは予想外、とおっさんからはめそらし)
        ええ、大丈夫ですよ大丈夫、うふふ私はマートさんを愛でたいだけですので無体なことなどしませんとも…あはははぁ…それではまたいずれぇ……(ねっとりとした口調で)
        (火曜までは斡旋仕事以外はほぼ動けないので水曜日以降に行きます…という念と何着せよっかなぁという念を混ぜてうっとり見つめつつでんどんでんどん、とまたカウンター下へ消えていく)
        -- アマレット 2018-11-25 (日) 21:19:18
      • 流石はおっさんになるだけあってその辺りの踏ん切りの良さは素晴らしいのう、問題はバニー服っちゅう所じゃが…すねのお手入れはどちらでも構わんのじゃよ…
        ふむ、しばらく後…まあええんじゃ、厳密にここからここでないといかん!というもんではないからのう、イメージは今からしばらく(11月いっぱい)じゃったが無理そうならずらしての
        にゅあ…まだ覚えておったかゴスの話…!千載一遇じゃったという事か…寝た虎のしっぽを踏んだ気分じゃ
        ひいっ、なんか怖いんじゃけどねっとりしとって!(二人ともお忙しい期間なんじゃのう…と、心の中で頑張れ…など考えつつ戻って行きました) -- マート 2018-11-25 (日) 23:24:54
      • すね毛なんか逆に剃りたくねぇわ!!それ綺麗に見せようっつー意思表示になっちまうじゃねぇか!単純に面倒でもあるがよ!
        む、期間まで指定つきだったか…んじゃその指定通りでいくかね。………しっかし改めて見るとエグいんですけどォこれぇ!(取り出し直したバニー服見て戦慄しなおし)
        -- ダニエル 2018-11-27 (火) 02:22:25
      • (今ちょっと諸事情でいつもの環境が使えず時間的制約も色々ありで…ありがとうございます…カウンター下から念が飛んでいきました) -- アマレット 2018-11-27 (火) 02:22:47
  • (ダニエルは彼崎に呼び出され人気の少ないのどかな公園へと呼び出される。公園のベンチに座る彼は本を片手に静かにダニエルを待つ) -- 彼崎 2018-11-23 (金) 18:40:13
    • (公園にだらりと現れる男。そのままヒザキの座るベンチまで無造作に歩き、彼の座るベンチの端側に座り、彼と視線を合わせず公園を眺め…口を開く)
      …俺に呼び出しっつーことは…頼んだ仕事が上手く行きましたかねぇ。すいやせんね面倒かけやして。……ちなみに、何読んでるんです?(傍目には男がただ二人、座っているだけのように)
      -- ダニエル 2018-11-23 (金) 20:15:50
      • さて…お前さんの言う上手くいった範囲に入るかは分からんが(本を閉じて)
        この中に情報が記載されている。金の流れと、流れた目録(それを脇に置く)
        かなり精密に偽装しているようだが、それで大丈夫か? -- 彼崎 2018-11-23 (金) 22:35:05
      • …!それがですか…!(なるほど、と得心し、声は驚きを示すものの派手なリアクションは取らない。まるで、何者かの視線を意識しているかのように)
        …ええ、それで問題ありやせん。何せ俺らからすりゃ余りにもその規模がでか過ぎて流れさえも分かりゃしなかったもんですから。それが分かっているなら…手は無くもねぇ。
        -- ダニエル 2018-11-23 (金) 22:42:10
      • 規模が大きいからこそのこの量だよ(横を向いたまま分厚い本を軽く叩き)
        調べるのならよほどの慎重さと…徹夜は覚悟する事だな。健闘を祈る
        (笑いを含んだ言葉を言いつつ席を立ちそのまま帰って行った) -- 彼崎 2018-11-23 (金) 22:52:35
      • ……書類、ではなく本ですからねぇ。ったく、あの旦那、どんだけ手広くやってんだか…(呆れたように言って帽子を抑える。通りで全容が見えない訳だ)
        ええ、有難うございます。宵っ張りは流石にキツくなってきた年ですが、せいぜい頑張ってみるとしやすわ。お手間をかけさせました。
        (そう言って、黒の中折帽を脱ぐ。あくまで視線は公園を眺めたまま。何者かの…タウラージの手の者の目があるかもしれない状況で出来る、最低限の礼だ)
        (席を立つヒザキには目もくれない。が、横目で残された本を確認し、さり気なく懐へとしまい込む、そして)
        ……これで、取っ掛かりが出来た、か(静かに一人呟いて、ヒザキとはだいぶ時間をずらし、公園をそっと後にした)
        -- ダニエル 2018-11-23 (金) 23:01:33
  • パパー、今日も馬の種付けを眺めるお仕事、無事に終わったわよっ、ふにゃああん…ちょっと退屈に感じて眠くなっちゃった… -- ピーナッツバター 2018-11-19 (月) 22:33:17
    • はい、お疲れ様でしたバターさん。…しかしバターさんの力があんなことにまで使えるとは…必中の定義ってどこまでなんでしょう…(むむむ、と首を捻りつつも)
      あはは、どうしても見てるだけだとそうなっちゃいますよね、眠気覚ましにコーヒー、飲みます?(さてバターはコーヒーは大丈夫かな?と思いつつ聞いてみる。ジュースのが良いだろうか?)
      -- アマレット 2018-11-19 (月) 22:50:18
      • 私にもよく分からないっ!でも便利だしパパ達の役に立ててるからいいかなって思ってるの
        コーヒー!?のむのむっ!あ、でも牛乳はいっぱい入れてくれないと嫌よ?苦いコーヒーは飲めないのっ -- ピーナッツバター 2018-11-20 (火) 21:43:59
      • あらら…でも能力の応用幅が広い方にはありがちと言えばありがちな話しですね。宝くじとかを当てられたりするんだったらびっくりしますが(ふふ、と笑って)
        承知致しました(牛乳をたっぷり、砂糖は多め。温度をちょっとヌルく。ほぼカフェオレのそれをお出しして)やっぱり苦いの苦手ですか…それじゃ、クッキーも食べます?(餌付けめいてきたぞ)
        -- アマレット 2018-11-20 (火) 21:51:11
      • でも当たる、にも幅があって例えばパパの言ったみたいな宝くじとかは当たるけど、一等とは限らないのよっ
        あと、競馬場だと自分の運を試したいパパもいるから、使わないようにしてるのっ(パパのためを思うと力の乱用は避けたいと思っているようだ)
        たべる!お仕事の後は甘いものが嬉しいの!あ、でもちゃんと後で歯を磨くわ、ハイジアパパとの約束だものっ -- ピーナッツバター 2018-11-20 (火) 22:11:18
      • あーあー、なるほどー…。一等でなくともそれなら当たってることには代わりはないですものね。思ったより奥が深い…(感心して)
        ふふ、そういうお気遣いは素晴らしいことです。偉いのでクッキー大盛りにしちゃいましょう(バタークッキーチョコクッキーフルーツクッキーと盛り合わせがどどんと出る)
        それも偉いですねぇ。しかしハイジアさん、そういう事もちゃんと指導してるんですねぇ……(どちらかと言えば裏の仕事の印象が強かったのでちょっと驚き)
        -- アマレット 2018-11-20 (火) 22:18:49
      • ふふっ、パパも何かお仕事とかお手伝いが必要なら言ってね!魔眼もだけど、わたしがお手伝いするだけでもいいのっ
        パパ達のお手伝いするってだけでも楽しいのよ、この前はレアンドロパパと尾行のお手伝いでちっちゃなこどもカップルの役をしたりねっ
        だって、ハイジアパパのところ、歯の治療でいくと悲鳴が聞こえるって噂だもの、頑張って予防した方が痛くないかなって! -- ピーナッツバター 2018-11-20 (火) 23:02:21
      • ええ、機会があればお願いさせてもらいますね。実際子供向けの依頼とかも無くはないですし…もう季節は過ぎちゃいましたけど、小学校のクリスマス会のお手伝い、なんてのもありました(ボツりました)
        それは分かりますねぇ、私もサポートでたまにご一緒しますが、それだけで楽しいですし。…ってそれはまた可愛らしそうなカップルで…(想像する。二人が手を繋いでる光景を。あ…尊み…)
        大正解すぎる…そう、それでいいんですよバターさん…!あの方に歯を削ってもらう機会は無い方がいいんです…!(力強く。まあ、通常の治療もするのだろうが、そうだとしても機会が無いのがベスト、と)
        -- アマレット 2018-11-20 (火) 23:15:34
      • ふふっ、その後でパパとバレンタインのチョコを食べたりもしたのよ!アマレットパパも今度一緒にチョコ食べましょう
        ポッキーって言うお菓子を両端から食べてく感じの遊びをね、バレンタインに色んなパパとしたのっ
        わかってるわよパパっ、それに歯を大事にしてるとハイジアパパはとってもやさしいのっ!わたしもそんなパパが好きだからいつまでも綺麗な歯で居たいなって…
        (おしゃべりの合間にクッキーやコーヒーがどんどんと進む)やんっ、パパとのお茶が楽しすぎて食べ過ぎちゃいそうっ -- ピーナッツバター 2018-11-22 (木) 00:08:03
      • (チョコを食べる…と聞くとダイエットの単語が脳裏によぎるものの、そこは抑えて)え、ええ、機会があればぜひ(楽しそうに話す彼女の顔を見ればお腹周りの1cm…!的な顔)
        ああ、ポッキーゲーム、ってやつですね。女の子同士ならまあ大丈夫でしょうけど…男性の方はちょっと困っちゃったでしょうねぇ(と苦笑して)
        ん、よい心がけですね。言うまでもかもしれませんが、寝る前と起きた後にはしっかり磨きましょう。お昼は…まあ適宜(お昼は自分も結構抜くなーとか思いつつ)
        あはは、お好きなように食べてください。私は今ダイエット中でもあるので…バターさんが健啖なのを見るのが楽しいです(子供らしい無邪気さでぱくぱくしてくのを目を細めて見守った)
        -- アマレット 2018-11-22 (木) 00:19:18
  • いやーダニエルの旦那にはお世話になったねェー。俺一人だけじゃない安心ってあるよねェ(刑務所から娑婆に戻ってきたハロー君。冤罪は解いてきました)
    …ところで。(ダニエルに向かって座り。煙草を吸いながら)……シャツの下のペンダント。あれ、女物だったよねェ…。……聞いてもいい奴?(囚人服の着替えの際に見かけたそれを覚えていた) -- ハロー 2018-11-23 (金) 00:24:10
    • 痴漢に立ちションベンコンビって……居心地悪かったよなぁ……(とおいめ。もっと極悪そうな条罪だったらまだカッコもついたなーって顔)
      ん…?ああ…これか…(ペンダントの鎖をちゃらり、と摘み示して)いいさ、別に隠してる訳じゃねぇしな……そうだな、こいつぁ一言で言うなら俺の罪だよ。本物のな(どこか自嘲気味に口元を歪ませ)
      -- ダニエル 2018-11-23 (金) 00:34:12
      • でも俺街中を歩いてても時々女性にひそひそされてる気がする。風評被害が続くと幹部としても辛いところありますよねェ…なんとかならんかな…。
        …ちょっと気になってね。旦那にしちゃ言っちゃ悪いが似合わないモンつけてるなって。(そしてある程度予想していた回答が返ってくる 過去に関するものか…それであるならば)…俺さ。昔麻薬で親友を亡くしてね。
        (先に零すのが礼儀だと思った)で、それにキレて麻薬組織をもう一人の親友と組んで潰して、その時にそいつも亡くしちまった。俺のルーツはそこからさ。……旦那、その罪聞かせてよ(ふっと寂しそうに笑って) -- ハロー 2018-11-23 (金) 00:43:00
      • 俺ぁこいつを忘れちゃいけねぇからな、アマレットと違ってよ、俺は気ぃ抜いてるとな、酒の霧の中にこいつの事も置いていきそうになるからよ(泣きそうな、怒っているような、複雑な顔で笑い)
        ……前に、この街で麻薬が流行ってた時か。お前さんの麻薬に対する憎しみ……普通じゃねぇとは思ってたが…(以前見た、修羅の如くとなった彼の顔を思い出す。聞けば、それに納得し)
        …そうだなぁ…俺が馬鹿だった、っつー話でもあるが……俺よ、前に居た街じゃ子供が居たんだよ。こんくれぇの…今も居れば、そうだな、うちのお嬢みてぇくらいの背の、そんな子だ。
        (事務所の椅子にもたれ掛かり、片手を上げて自分の目線の高さ程に背を図るようにして、懐かしむように)……手前味噌だが、可愛い子だったよ。お父さん、お父さんつってどこにでも付いてきてな…。
        -- ダニエル 2018-11-23 (金) 01:10:23
      • そ、5年前…だな。(一つ、とても大きな組織がファミリーの手を介さず壊滅したという話。その正体であった)…楔さ。人生にはそういう楔が何本かあるもんだ。
        …旦那に子供が?(意外…というほどでもないか。年齢的にはそうだろう)……アマレットの…(何とも言葉はつむげない。子供は好きだが、自分の子供というのはまだ持たざる若さなれば)
        ……そうでしょうねェ。誰でも、我が子ってのは可愛いもんだ。……それで…?(ハローの思考は想像してしまう。この後の話を、悲劇…なのだろう、恐らく) -- ハロー 2018-11-23 (金) 01:19:03
      • …上手いこと言うねぇ。なら俺の楔は…二本、いや三本かな。ま、そのうちの一本は…もはや杭みてーなもんだが(などと鎖を弄んで言い)
        惚れた女が居てな、体は少し弱かったが、いい女だった。娘を生んで遠くへ行っちまったが…あいつ自身もそれは覚悟してた。だからそれはいいんだ。
        (その言葉には淀みは無く。きっとその出来事を飲み込み、乗り越えたのが分かるだろう。だが、続く言葉は…淀み、濁っている)
        …子供を育てるってなぁ結構大変でよ、お前も…いつか子を持つ事があるんなら覚悟決めろよ。ファミリーの仕事たぁ別種の難しさがある。
        …養育費を稼ぐために俺は賞金稼ぎをやってた。割といい腕だって評判だったんだぜ?そんときゃ賞金首が震え上がる…までは行かなくとも、路地裏を避ける程度にはな。
        ……だが……焦りすぎたんだろうな(そこまで言って、懐から酒瓶を取り出し煽る)…最近は断酒してたんだが…ま、たまにゃいいだろう(我慢出来なくなったのだ。素面な自分に)
        -- ダニエル 2018-11-23 (金) 01:43:31
      • …奥さんですか。…それは…ご愁傷様です(言葉が上手く零れない。何を言ってもお互い傷つけてしまいそうで)
        (子育て…いずれは自分にもあるだろう未来。それはきっとファミリーの年少勢を導くのともまた違う葛藤だ)…賞金稼ぎ?旦那が…過去に…(……噂程度。そんな過去じゃねぇかな、っていう話があったが。事実だったか)
        (ダニエルの暴、その高さについての納得がいった。…だが、その後に続く言葉に)……焦ったってことは…不覚を?(酒を煽りだすダニエルに、真剣な表情を向けて) -- ハロー 2018-11-23 (金) 01:47:07
      • ……不覚、ミス、間違い、事故、過失、落ち度……言い方は色々あるだろうけどな、引っ括めて言やぁ……やっぱ、俺の罪なんだろう(そう呟いて、また酒を煽る)
        俺ぁ、それなりに稼げるようになって調子に乗ってた。銃の腕も結構なモンになって、とっときの切り札なんてのも出来て誰にも何にも負けないと思ってた。
        その上で…そんな危険な稼業が100%の気楽なお仕事じゃねぇのはお前もよく知ってんだろ?その数%の不安が、俺にだんだん伸し掛かってきて大きくなってきた。
        娘が…幼稚園を卒業して、ジュニアスクールに入って、その背も伸びてきて…それに比例するように、少しずつ、少しずつな。…俺ぁいつまで死なずにいられんだ、ってな。
        アホだろ?負ける気はしねぇのに死ぬかもしれねぇってビビってんだ。ハッ!全く飲まにゃやってられん(そうして浴びるように瓶を傾ければ…からっぽになり)
        …そんな時によ、今までの比じゃねぇ大物が殺れるかもしれねぇって話を拾った。『屍人使い』って言やぁお前は知ってるかな?そいつさ。
        (丁度、ハローが麻薬組織を潰した少し前。地方の小規模な街が一つ、まるごとアンデット化し、その住人達が互いに潰し合い、遂には一人残らず壊滅した記事を彼なら知っているかもしれない)
        (目的はただ、楽しむだけ。卓越した魔術による自己顕示と、それを駆使した許されざる愉快犯。男の仕業とされる死霊化は、その後も散見され、その地方に恐怖を齎した)
        -- ダニエル 2018-11-23 (金) 02:08:11
      • ………ええ、嫌って程ね(こちらも修羅場はくぐっている。二人だけで組織を壊滅させたとき…その時はまだ若く、100%にすることの大切さと大変さを知らなかったが。失ったものは大きすぎた)
        ……その名前は…(知っていた。そのころにちょうどファミリーに加入したカズヤから聞いたことがある、アンデット化した事件)
        あれは…犯人は、町一つ潰した後、しばらく散見されたけど…討伐されたって話だと記憶してる。…あれ、ダニエルの旦那が…?(嫌な想像は止まらない。思考を止めることはできない…頭が回るゆえに。嫌な結末しか浮かばなかった) -- ハロー 2018-11-23 (金) 02:13:34
      • (噛みしめるように言った彼の表情を見る。この男も、持ってしまっているのだ。楔を。それは、自分のものと同じように、そう簡単には抜けず固着してしまっているのだろう)
        そうだ。俺はそいつを殺った。……大変だったぜ、下準備をそれなりにしたから街を死の街に変えさせることはさせなかったが、その街に居た小せぇマフィアを組ごと丸ごとアンデットにしてな。
        血反吐吐きながら奴に迫ったが……そこまでは良かった。…いや、元々そいつなんざ他の誰かに任せときゃよかったんだ。その時点で俺はミスってたんだろうな。
        その後の………俺を心配して後に付いてきてた、娘のことに気付かなかった過ちに比べりゃ……大したこたねぇ…本当に些細な罪だが。
        (振っても一滴も出てこなくなった酒瓶を投げ捨て、吐き捨てるように言い、左腰に差したアンティークリボルバーへと視線を落として)
        ……俺の切り札…この"骨董品"は奴をこの世から灰も残さず消滅させた。だがな、奴の支配してた死霊がその時コントロールを失って……持っていた銃を、乱射して……
        …俺の…娘は……物陰に隠れてた……アンナは…流れ…弾で…………(言葉が詰まる。最後まで…言えなくなる。手が、無意識に酒を探す。無くなってしまったそれを)
        (亡くしてしまった物を、どうにか、どうにか誤魔化すために。奥歯を噛み締めた歪んだ表情のまま、手だけが震えて)
        -- ダニエル 2018-11-23 (金) 02:36:38
      • ………(話を聞くたびに胸が痛む。俺が、みんなのお陰で気づかせてもらった大切なものを。ダニエルは零しながら戦ってしまったのだ)
        (仕事を誰かに任せること。周囲の警戒は怠らないこと。大切な物には別途護衛を付けること。そして)……流れ、弾……(俺の親友と、同じ死に方を)
        ……(ぐ、と胸を抑える。それは同じ類の痛みを知っているものだけが出来る貌であった)……俺の親友も…カズヤもそうだった…周囲の警戒を怠って、流れ弾の一つで…(く、と自分の弱音を零して)
        ………(聞いて悪かった、とも、わかるよ、とも言えない。ただお互いに、撃ち込まれた楔から血を流している)………ごめん。(かろうじて絞り出した言葉がそれだった) -- ハロー 2018-11-23 (金) 02:48:17
      • (捻り出すように紡がれた言葉を聞けば、手の震えが止まる。そうして、ぐ、と胸を張り、一欠片の…男の矜持を、自分の中から拾う)
        ……いいさ。むしろすまねぇな、かっこ悪ぃとこ見せた。いつもかっこ悪ぃって?そいつは言うな(無理やり笑顔を作る。歪んだ、酒臭いそれを)
        (少し、零しすぎた。彼ならば…似た傷を、楔を持ち、それでも街の為に身を削り戦い、生きる彼が、男の泥を吐き出させてくれた)
        ……あいつも、俺の稼業を知らなかった訳じゃねぇ。俺の…骨董品を撃った姿に…アンナは恐れてた。それさえ無ければ…とも思うが……
        …こいつは…アンナのモンさ(ぱかり、とロケットを開ければ…黒髪の笑顔の少女の写真。その写真を見れば、ハローは思い出すかもしれない)
        (見慣れた知らない笑顔。斡旋屋の受付に行けば、いつだって見られる、陽だまりのような笑顔と同じものだ)
        ありがとうよ、久しぶりにしっかりと思い出せたわ。…俺が、いつかの俺じゃない、今の俺が…やらなきゃ…守らなきゃいけないモンをよ。
        -- ダニエル 2018-11-23 (金) 03:01:03
      • …(無言で首を左右に振って)…カッコ悪いって表現はそぐわない。悲しい、っていうんだ…それは。……聞かせてくれて、ありがとう(それを、ダニエルからの信頼の証と受け取った)
        (俺に零してくれるくらいに…俺のことを評価してくれるのなら。俺もまたその信頼に応える必要があるだろう。これからの仕事で…)…恐れる、か。…俺は…(そうならないように、なれているだろうか。子供に怖がられない存在に…)
        …あ。(ロケットの写真を見た瞬間にまず思い出したかお。アマレットの笑顔によく似ている…成程。と笑みを作って)…いいよね。(笑顔、それは作る人の心を映す鏡であれば。アマレットの存在が、どれほど助けになっているか分かった気がした)
        いや…礼を言われる様な事じゃないですよ。…でも、旦那が今の自分を肯定できるようなら、よかった(安心した、といった風に笑顔を見せた)
        (その後、また仕事の話に戻って。アマレットに渡しておいて、と置いていった資料には。組織「ベスティア」の主要拠点を依頼された以上の数を潰し、かなり追い詰めた形になっていることが記されていた) -- ハロー 2018-11-23 (金) 03:09:33
      • ……悲しい、か…そうか…そうだな…。そういや…そんなことも忘れちまってたんだな…俺は……ったく…飲み過ぎも良くねぇな(そう笑う顔は、だいぶいつもの男の顔で)
        強い力にゃ…何かしら犠牲が付きまとうモンだ。俺のこれも、そういう類のもモンだ。……お前は間違うなよハロー。それを望む男がここにも居るって事を忘れるな。
        (そうして彼が浮かべた笑顔を見れば…やっと、男も自然な笑みを見せ)…いいだろ?(男たちの間に、穏やかな時が戻る。きっと、男なぞそんなものなのだ、女が笑っていれば、それで)
        …いつまでも過去にすがりつくのは、ここの腰落ち着けた時に辞めにしたのさ。…だってよ、ホラ、情けねぇだろ?(などとさんざん情けない姿を見せたその顔で言い)
        (彼を見送った後、書類をチェックすればそこには見事な仕事ぶり。男はそれを見て…あいつで良かった。そんな言葉を一人、零していたという)
        -- ダニエル 2018-11-23 (金) 03:27:00
  • (チラシが配られている。レース大会の宣伝のようだ)
    レース大会開催!!港区にあるレース場にて参加者自由のレース大会を開催します!是非ご参加ください!!(…スポンサー名が続く。その中にはファミリーの名前もある)
    日時:5月3週目(11月24日土曜日) 20:30〜開場 21:00〜レース開始 23:30〜決勝開始予定
    (時間は前後する可能性がありますが、レース参加者も含み途中参加、途中退場自由となっております。ふるってご参加ください) -- 2018-11-21 (水) 18:07:44
    • ほほー…。レースたぁ景気いいねぇ。どれ、サーキットの酔いどれと呼ばれた俺も出てみるか…!(呼ばれてない) -- ダニエル 2018-11-21 (水) 22:33:01
  • (夜中、事務所で男が何か小汚いメモを取り出して、少年と何事かを話している。時折「金が…」「家に…」「錠を…」と漏れ聞こえていた)
    (彼らにしては珍しく、肩を寄せ合い、小さな声で話す。それはまるで誰かに聞かれてはいけないように) -- 2018-11-21 (水) 02:09:15
    • あれ?二人共まだ事務所いたんです?もう遅いですよ?
      (事務所に髪留めを忘れた少女がパジャマ姿で現れる。風呂上がりなのかほのかに湯気をたて、髪留めをみつければそれでまだ湿った髪を留めて)
      -- アマレット 2018-11-21 (水) 02:11:36
      • お!?お、おお、ちっと明日の仕事でな、確認しとかなきゃいけないことがあってな!(ばっ、とメモをポケットに仕舞い、慌てて振り向いて) -- ダニエル 2018-11-21 (水) 02:11:51
      • ソ、そうネ。この飲んだくれが依頼内容忘れたネ、まったく困るネー(こちらも振り向き、ぱたぱた袖を振って) -- ジェン 2018-11-21 (水) 02:12:10
      • んだとこのチビスケ。俺ぁ忘れてねーし。いつもならともかく今飲んでねーし(素でジェンにイラっと) -- ダニエル 2018-11-21 (水) 02:12:29
      • んー…?(ちょっと妙な様子にジト目。でもそういえば、と)確かに最近お酒飲んでないですよねー。ま、まさかとうとう肝臓が壊れて… -- アマレット 2018-11-21 (水) 02:12:43
      • まだ大丈夫だっつの!まだ!まー…しばらく男のプライドってのを賭けてるだけよ。そんだけだ。 -- ダニエル 2018-11-21 (水) 02:13:04
      • ハ、お前のプライドは安そうネー。二束三文ネ(やれやれと首を振って鼻で笑い) -- ジェン 2018-11-21 (水) 02:13:19
      • …まあ、なんでもいいですけど明かりは消しておいてくださいね。おやすみなさい(ぺこり、と頭を下げて階上へと) -- アマレット 2018-11-21 (水) 02:13:36
      • (少女を見送った二人は、ふう、と息を吐いて顔を見合わせる。どうにかなった、というように) -- 2018-11-21 (水) 02:13:54
      • ……とりあえず今日の所はここまでにするぞ。 -- ダニエル 2018-11-21 (水) 02:14:20
      • …承知ネ。 -- ジェン 2018-11-21 (水) 02:14:37
      • (そうして明かりは消える。事務所を暗闇が包み、静寂が訪れた) -- 2018-11-21 (水) 02:14:54
  • ハーイ あまれっとサン ちょっと両手を広ゲテ? そうソう あとは笑顔だト嬉シイですヨ  -- ガアラ 2018-11-21 (水) 00:03:46
    • はい?どうしましたガアラさん?(頭にはてなを浮かべつつも素直に両手広げ、出来る限りのにっこり笑顔) -- アマレット 2018-11-21 (水) 00:12:43
      • やっター ドーん!! (準備オッケーと見ればアマレットの胸を目がけて ジャンプ) -- ガアラ 2018-11-21 (水) 00:17:09
      • わおっ!?あははは、そういうことでしたか!(楽しそうに笑って受け止める。ちょっとよろっとしたが踏ん張って我慢。自分はともかくガアラが危ない)
        (狙いすましたジャンプのガアラを胸元でぽふ、とキャッチしてそのちょっと癖っ毛な頭を撫でて、また微笑んで)
        -- アマレット 2018-11-21 (水) 00:23:34
      • アー ハンドルには気を付けテー ね(ぽてぽふ)
        ソウですソーです 乳首アテ?ゲームなのデース いえーい (目星をつけてあーんと甘噛みを試みる) -- ガアラ 2018-11-21 (水) 00:33:49
      • ……これいつも不思議に思ってたんですけどどうなってるんでしょう…(下手に触ってガラガラ始まってもアレなので避けてなでなで)
        …そういうことでしたか!?(そこまでは思い至ってなかったようでびっくり。したので狙いがズレたかブラの中心部分を噛んでしまい硬い歯ごたえがするだろう)
        (それなりにある胸の谷間に、埋もれるようになるガアラの頭。それを見下ろす顔は、仕方ないなぁ、と悪戯をする子供を見る顔で)
        -- アマレット 2018-11-21 (水) 00:41:46
      • (あむあむ かじかじかじ) オヤ?外れデスかね? 残念でス
        ハイはい コウイうゲームであってマスか?
        ヤってから何デースが ちナミに敗者に罰ゲームの程はあるんですかネー? -- ガアラ 2018-11-21 (水) 00:52:28
      • あはは、残念でした。もう一回チャンレンジでもしますか?(これが男性でもあれば、恥ずかしさで真っ赤だったろうが、年下の更に同性で、可愛らしいガアラだ。…少々照れはするものの)
        ……たぶん?いや実際違うパターンもあるとは聞くのでどっちなのかは謎ですが…(男の考えることはよく分からないなぁ、などと困った顔し)
        ん、そういやゲームですもんねぇ、一応(ちょっと考え)…それじゃ、ダメだったらガアラさんお勧めのお菓子でも奢ってください。料理とかでもいいですよ?(などと微笑み)
        -- アマレット 2018-11-21 (水) 01:02:27
      • いえ! こういうのは一発勝負ノ二度付け禁止ナノですっ うっすうっす
        罰ゲームも甘んジテ受ける所存 デスッ
        ハイ 市販品コピー品でもセーフでショウかー? -- ガアラ 2018-11-21 (水) 01:12:33
      • あらそうです?でもガアラさんがそうおっしゃるなら(でも当てられたらそれはそれでどうしよう…とか思いつつ、最後に一回ぎゅー、と胸いっぱいに抱きしめ彼女の頭の温かさを感じて)
        はい、お疲れ様でした(微笑んで開放し、罰ゲームを問われれば)……んんー…良しとします!でもそれだと大当たりが出た時が逆にちょっとしょんぼりですね…(むむむ、と考え込み)
        じゃ、外れでガアラさんがお勧めのをください!あ、別にお菓子じゃなくてもいいです、何か私に合うような、なんでも。イカのまな板みたいな(便利に使わせてもらってます、と答えて)
        -- アマレット 2018-11-21 (水) 01:23:59
      • お許しが出タ ノデ それデハ一発 当たりが出たらムシロ 残念賞ー?
        出て来い良いモノー (自回しガラポン)ミ

        ハーイ 良かった お菓子デスよー (つ すごいロングなうまい棒(たこ焼き味)) -- ガアラ 2018-11-21 (水) 01:36:05
      • looooooooong!長い!長いですよ!(わー、とめっちゃ長いうまい棒をもらって驚き)これ…一度には食べきれませんねぇ…三人で分けますか。
        以前は味で変化があったのでこういう方向性のもあるって知れて私は大変満足ですよふふふ(木刀みたいに握って構えてみたりとかして遊びだす)
        -- アマレット 2018-11-21 (水) 01:44:29
      • ウムウム 取り合ってケンカはしないヨウに
        是にて罰ゲームも履行サレました! 手打ち!(ぴょーんと帰って行きました) -- ガアラ 2018-11-21 (水) 01:51:36
      • あはは、それが起こるとしたらダニエルさんとジェンでですねぇ。甘いお菓子だったらジェンが取っちゃうんで逆に争いは起きませんが(とか笑って言い)
        はーい、罰ゲームもお疲れ様でした!うまい棒ありがとうございますねー!(勢いよく帰ってくのを見送り、今度はバッターの真似事とかしてたとか)
        -- アマレット 2018-11-21 (水) 01:55:03
  • (いつの間にか男はカウンター越しにアマレットの前に立っていた、ジェンのそれとはまるで違うもっと強引で力尽くの暗歩)
    (ダニエルとジェンの居ない隙を見計らいこうして出向いたのはそれ相応の思惑があるのだろう)
    (相変わらずの薄い笑みを湛える男はアマレットに小さな声でこう語りかける…)
    (アルバ関連の仕事で出来るだけ身元が割れない仕事は無いかと、荒事などでも何でも構わないようだ) -- コッローディ 2018-11-19 (月) 23:17:57
    • (受付の娘はいつものようにカウンターに居た。そして、ふ、と顔をあげたろう。少年の繊細な暗歩に慣れていた少女には些か男の歩法は不躾なものだった)
      (それでも、最後の一歩まで気付かせなかったのはその修練が並々ならぬものであることを示している。だが少女にはそこまで思い至ることはなかった)
      (彼ならばそのくらいはやるだろう、なんとなしにそう思い、相変わらずのにこやかな笑みを浮かべて、迎え入れ、案件票のリストをめくる)
      (アルバ関連、という所だけに引っかかりを覚えた。それでも彼は仕事を求めに来たのだ、ならば自分のやることは変わらない)
      (セキュリティ部絡みの案件票を幾つかまとめて取り出す。そして、影に隠れて彼が行うような、盗み、潜入の仕事)
      (性質上、直接的に荒事に関わるものは少ない。しかしそれはどれもある種の特殊な技術が要るものだ。そしてそれが故に、身元の隠蔽は保証されている)
      (それらの案件票をカウンターへ並べ、男へ示す。要人のセーフハウスセキュリティ強化、汚職警官蔓延る警察署への侵入、大富豪の闇資金による私的美術館からの強奪etcetc…)
      -- アマレット 2018-11-19 (月) 23:38:49
      • (男は感謝を述べつつセキュリティ強化などの身内への面が割れる仕事などは選ばず侵入や強奪といった内容の仕事を選んでいく)
        (難度に関してはまるで気にしていない、それはある種少女に男の手の内を見せているのだがその事も気にしていないようだ)
        (そうして選ばれた案件からはこの男は普段まるでその様子を見せないが闇の仕事に関しての造詣が極めて深い事を知るだろう)
        …少しお気になさっているようですので語らせて頂ければ借りがありましてね、出来るだけ早くに返さないとむず痒くなる性分なのですよ -- コッローディ 2018-11-19 (月) 23:46:43
      • (本来であればそれは…それこそアルバのような専門職が行うべき仕事だ。他にできるのは知っている限りではセミレチエだろう。しかし)
        (男はそれが新聞配達の仕事であるかのように気楽に、そして庭掃除の仕事のように手慣れた様子で内容を確認していく…)
        …あ、そうだったんですか。余程の気になることか、遂行に問題がなさそうでなければあまり口出ししないのはルールというかマナーですので…
        ここも色んな事情の方がいらっしゃいますからね。…しかし、アルバさんに貸し、ですか(言ったそばから余程の気になることだ、うーんと考え)
        ……何かありましたか?僭越ながら言わせてもられば、アルバさんに貸しがあるならアルバさん自身に返すのが筋な気がしますけど(とド正論を吐く)
        -- アマレット 2018-11-20 (火) 00:01:20
      • (アマレットのド正論に対して少し困ったように苦笑を浮かべる)
        アマレットさんからすれば格好悪いの一言で切り捨てられる事なのですがね
        男というのはこういう時秘密裏に返すのが格好いいと考える生き物なんですよ
        無論それが何処かで返す相手の耳に入れば尚格好いいとも
        (格好悪い事を平然と言い放てるその姿は伊達に生きるという事が当たり前になっていると感じるだろう)
        まあそういう生き方もあると思って頂ければ… -- コッローディ 2018-11-20 (火) 00:17:11
      • (そう語る男の姿を見て、少し納得した。うちでもダニエルやジェン…特にダニエルが似たようなことをする)
        …なるほど。そういうことなら分からなくもありませんね。敢えて相手に伝わりづらいからこその格好よさですか…。
        私はむしろ、それを言えちゃうコッローディさん自身が格好いいとは思いますけどね(微笑んで言う。そちらの方は素直に理解できたようで)
        …コッローディさんってそういう所、隠しちゃうタイプの人かと思ってました。もちろん全部をそうは曝け出しはしないでしょうけど…。
        あまり見れない姿を見れたみたいで、得した気分になっちゃいますね(その生き様自体は良い物だと思える。男としての挟持、それが無いよりはある方が、と)
        -- アマレット 2018-11-20 (火) 00:32:20
      • ご理解頂けるとは何とも嬉しい限りです…まあ男は皆どこかしらそういった部分はあります
        ですので気付いたとしても気付かない振りをしてあげるのが女性の仕事だと思って頂ければ
        (薄い笑みを浮かべた仮面と今の男は良く似ている、だからこそ仮面として使い勝手が良かったのだろう)
        (だが少なくとも今アマレットにひょうげた伊達を見せる姿は偽物では無い…以前の会話から少し歩み寄ったのかも知れない)
        では私はこれで…ああそうです、デスクワークの類も得意ですからアマレットさんの手伝いが必要であればご一考を
        (そう告げて男は去っていく…後日受け取った仕事の全てが成功という形で届けられた事だろう) -- コッローディ 2018-11-20 (火) 00:40:27
      • …あー…だから私ダニエルさんにたまに怒られるんですねー……「いいんだよ!男ってのはそんなもんなの!」とか…
        これからは生暖かく見守ることにしましょう…ちょっと勉強になりました。ありがとうございますね。
        (苦笑して答える。そしてそんな男の姿をほんの少しだが、可愛らしい。そう思えた。そう感じられるようになったのは)
        (男の姿が以前よりは自然体に見えるように思えたからだが……きっと、この街が、ファミリーが彼を少し、変えてくれたのだろう)
        (それはそうだ。一人では持ち切れないような何かを抱えて離せないような人を、自分の知る人達は放っておきはしない。ファミリー、なのだから)
        …え、書類仕事も出来るんです?それは少し意外……コッローディさん、万能超人か何かですか?
        (冗談めいて言う。しかしその言葉はしばらくの後、半ば冗談ではなかったのかもしれないという思いに変わった)
        (男が遂行した仕事は、そのどれもが成功。そして事後処理もほぼ必要としない完璧なものだったのだから──)
        -- アマレット 2018-11-20 (火) 00:55:53
  • 今日は特に……用事は無い、けど…………アマレットが疲れているかもしれないって思って……労う……(大量のドーナツを持ってきた少女)
    皆で、食べて……欲しい…………私も含む………… -- ドーニャ 2018-11-19 (月) 21:38:30
    • よくおわかりでして…(つかれため)我が家の家訓にやらかした時は落ち着こうの一文が追加された時代でしたええ(魂に刻み込みつつ)
      わ、こんなにドーナツ!疲れた時にはやはり油と糖分のハイコラボレーション…エネルギー×エネルギーこそが正義ですよね……!(言いながら自分のお腹をちょと摘む。あっ、ぷにっとしてる)
      -- アマレット 2018-11-19 (月) 21:48:06
      • なにか、あったの…………? (色んな角度からそっと眺める……心配しているのかもしれない)
        ……大丈夫…………良く言われる、けど……女は痩せすぎ……もうちょっとぷにっとしてて良い……って…………でも……やはり気になるのは……気になる、ね……
        ……どうする…………食べるの、やめる…………? 私が、処理……する…………? (少し瞳が輝いている) -- ドーニャ 2018-11-19 (月) 21:56:14
      • そうですねー…眠気故の過ちというか…とりあえず今は流石に落ち着いてるので大丈夫ですよ、ありがとうございます(色々な角度から見てくる様が可愛いなぁ、とか思いつつ)
        そう言って頂ければ幸いなんですがー……その言葉に油断するとすーぐ付いちゃうのがお肉なんです…!ジェンにお菓子作ってあげる時に一緒に食べるからつい…!(ぎりぎりぎり)
        …いえ!たべます!疲れてるのは疲れてますし、何よりドーニャさんに貰ったドーナツですしね!…しかし…この際ドーニャさんも巻き添えです!(貰ったのを男衆分は分けておいて、彼女と自分へ配分)
        -- アマレット 2018-11-19 (月) 22:03:50
      • アマレット、良く……お菓子作るもんね……味見…………実食……大変……だね……
        …………わかった(こくこく)……一緒に、食べよ………………
        (彼女がお皿を並べてるときにぽつりと)……これが……アマレット……ぷにぷに伝説の…………幕開け……で、あった………… -- ドーニャ 2018-11-19 (月) 22:15:30
      • そうなんですよ…!料理を作るのは好きなんですけど味見をしないでバシッと味が決められる程の腕前ではありませんし、どうしても一口、二口と…いやまぁ普通にも食べてますが(めそらし)
        (事務所内の客用テーブルをざっと片付けてそこへドーナツを。こぽこぽと音をたて紅茶を入れ)ドーニャさんは砂糖幾ついれます?(などと角砂糖瓶も置いて聞きつつ、皿を並べれば)
        ……開けないでくださいっ!閉じて閉じて!最近走り込みの量増やしてるから大丈夫なはず…!(びし、と固まったものの頑張って自分鼓舞。ドーナツも配膳して)
        -- アマレット 2018-11-19 (月) 22:26:31
      • 三つで…………お願いします……(紅茶を用意する彼女の手際の良さを見て)良い、嫁に…………なる…………
        走ってるんだ…………偉い、ね…………事務員……だとやっぱり運動不足……? (そう言いながら目線は彼女では無く何故かドーナツに釘付けで)
        ……食べて、良い……? (許可を求めている) -- ドーニャ 2018-11-19 (月) 22:29:14
      • (ぽと、ぽと、ぽとり。ティースプーンでかき混ぜ溶かし、紅茶を差し出し)…え、お嫁さんですか?!い、いやぁそんなことは…私粗忽者ですしぃ…(あせあせ。そういう事は殆ど考えたこともなく)
        それに……私は"お嫁さんになんてなっちゃいけない"ですし……ああ、でも子供は可愛いですよね…それこそドーニャさんみたいな女の子だったら幸せでしょうねぇ(ぶつぶつ。その言葉の一部は自分に言い聞かせるように小声で)
        んんー、運動不足になるのもありますが、二人に危ない時は走って逃げるよう言われてるんですよ、生兵法怪我のもと、みたいな(と、言えば視線に気付いて)あは、ええ、もちろんです。ドーニャさんのですしね?(と笑って勧め)
        -- アマレット 2018-11-19 (月) 22:40:17
      • (普段と変わらない表情で紅茶を用意している彼女の横顔を見つめる…………なっちゃいけない……意味があるのかもしれないが、今ここで問いかけるのは止める事にした)
        私と……アマレットは……そこまで…………離れてない……よ…………(少し頬を膨らませている無表情)
        なるほど…………逃げる、為…………そうだね……一番生き残る確率をあげるのは…………強くなることじゃなくて……逃げ足が速くなること、だから…………ね…………
        ……いただきます……(早速食べ始めて)…………(もくもくもく)……(無口なのが更に喋らなくなる……) -- ドーニャ 2018-11-19 (月) 22:52:50
      • (きっと、普段考えるような事もないことを聞かれたので慌てて漏れ出した何気ない言葉だ。本人もそれ自体に気づく様子もなく、ドーナツを口にして、美味し、と顔をほころばせている)
        それは重々承知なんですけど…なんか、ドーニャさんって小さくて可愛い子だなーって印象が…細いからですかね?……っていうかなんで細いんですか?(ドーナツ食べる様見て嫉妬不思議そうに)
        危険から遠ざかるのは、ある意味最高の護身術ですからね…そもそも危険に合うな、というのがベストですけど…それは職務上、どうしてもゼロにはなりませんし(苦笑する。その辺りは彼女も分かるだろう)
        ふふふ……こう言っちゃうと更に子供扱いみたいで怒られそうですが…ハムスターっぽい感じがしてやっぱり可愛いです♪(とそれはそれで楽しそうに眺めて紅茶を口にする)
        -- アマレット 2018-11-19 (月) 23:06:46
      • 独自の……ドーナットロニウム……エンジンを……搭載……ドーナツによる低燃費走行を……実現……(冗談であった、謎である)
        …………アマレットは、ジェンとダニエルが守るかもしれないけど…………私も……守る、よ……(そうぽつりと呟き)
        (両ほっぺを膨らませながらもくもく)…………そう……? ……アマレットも…………食べよう…………私も可愛い、って言って紅茶……飲みたい……(対抗意識) -- ドーニャ 2018-11-19 (月) 23:37:52
      • ドーナツの無限の可能性…!やはりあの穴が粒子的効果を生み出して何かしらのダークマター的現象を起こしチョコドーナツに…!…そのエンジン私も欲しいんですけど(妙なことをいいつつ切実)
        (その呟きを聞き取れば、胸の優しく染み渡るような、暖かな気持ちを覚え)……ええ、その時はお願いします。ドーニャさんなら、私も安心ですから(こくり、と頷く)
        ……もう…これは…飾るしかない…こんな可愛い生き物…私の部屋に飾るしか無い……(くらり、と立ち眩みしたみたいなポーズしてハムスタードーニャ略してドースターにやられた)
        ……私がたべた所で可愛くないですよー(苦笑して、出来るだけ清楚に、お行儀よく見えるよう、姿勢を正して両手揃えてドーナツ食べる。逆にいかにもお嬢様してますよ、的な歪さが垣間見える感じ)
        -- アマレット 2018-11-19 (月) 23:54:33
      • 今はまだ……試作段階…………アマレットには危険すぎる……から…………(視線を逸らす)
        飾る…………? 剥製に…………する…………(それとも蝋人形……とは続けずに)
        (少々歪ではあったが育ちの悪い少女からは彼女の所作は完璧なお嬢様そのものに見えて)いいところの……出だったんだ……ふつくしい…………
        私にも…………教えて……礼儀、とか…………(そうやって袖を引っ張ったりして一緒にお話とドーナツを楽しむ少女なのであった) -- ドーニャ 2018-11-20 (火) 00:07:41
      • 試作装置搭載の先行型とか…主人公機じゃないですか…!三倍早い消化速度と燃費を誇るんですね…!髪の毛一房立てましょう角みたいに(それはライバルの方だが気にしない)
        死んでる!?いやいやいや、それは言葉の綾で…ドーニャさんがお部屋に居たら可愛くて嬉しいなー的なただの願望でして(あたふた。でも実際居たらじーと見張られそうで怖いかもとか思ったのは秘密)
        ……そっち方面ですか…うーん…可愛い食べ方って難しいですねぇ…でもまあ、そう見えたのならちょっとはやったかいがあったってものですね(微笑む。そうして袖を引っ張られて)
        ふふ、お気遣い頂いたお礼には安いかもですが…私で宜しければ。ジェンも最初は礼儀とか全っ然知らなくて、初めての頃とかスープをスプーンも使わず直に飲んで……
        (テーブルに載ったドーナツと紅茶を挟み、花も恥じらう少女達が微笑み、語り合う。ある晴れた日のある客の少ない時間、そんなぽっかりと空いた陽だまりのような時だった)
        -- アマレット 2018-11-20 (火) 00:23:22
  • (幹部としての挨拶で、タウラージの下に顔を出していたハロー。その後、斡旋屋に顔を出す 表情はなんだか暗いが…)……アマレット貰えなかった…!(それが理由かよ)
    まぁ新参者の幹部が無理強いできないよねェ。本気でいてくれると助かると思ってたけど。はぁ。何かいい依頼ある…?(や、と傍にいるジェンとダニエルにも挨拶して) -- ハロー 2018-11-18 (日) 21:26:13
    • (幹部としての新参者の彼に、能面のような顔でタウラージは言っただろう。「ならばお前が上納した額の50倍は持って来てみせろ、それで検討事項の1項目に入れてやる」と)
      (凍えるような声で吐かれたその言葉は、確実に冗談でもなんでもない、それが交渉のテーブルに着くためだけの"値段"なのだと思い知らさせただろう) -- 2018-11-18 (日) 21:43:46
      • ……私を集めてうれしいコレクションか何かみたいに貰おうとしないでくださいっ!もー…ハローさんの下で働くのは楽しそうですけどー(などと本人は頬をぷーと膨らませ)
        そう言って貰えるなら嬉しくもありますけどね……あー、そうですねぇ、今のハローさんだったらー…(男衆二人がかったるそうに手を上げる横で猫の手のクリップに唇を当てて考え、積まれた書類をごそごそ漁る)
        -- アマレット 2018-11-18 (日) 21:44:48
      • (タウラージに言われた金額に、しかしそれほどの価値のある女性だという評価には同意せざるを得なかった。なのでハローもそれ以上強くは言わずに綺麗に引き下がってきたというところだが)
        あっはっはー、許してねェ。前もだけど、こないだの働きが素晴らしかったんで。(にへっと笑って)まぁ時々力を貸してくれればそれでいいよォ。
        あ、幹部になったからってなんか部下を動かすみたいなのは無しね。俺がやる仕事がいい。出来れば誰もやりたがらなさそうなやつで、情報が手に入るとサイコー。どう?ある? -- ハロー 2018-11-18 (日) 21:48:26
      • (金銭に関わる評価には機械のような独自の経済哲学を持つ男だ。若すぎる新進気鋭の幹部とその算盤が一致していた保証は無い。だが挨拶を終えた彼を男は引き止めも声もかけもしなかった) -- 2018-11-18 (日) 22:02:58
      • いえいえそんな……私なんて今までやってたことを同じようにやろうとしてパンクしちゃっただけですので…(肩を狭くして恐縮そうに言う、しかし)
        ええ、それはもちろん!私が出来る事なら何でも力をお貸しします!(後者の言葉にはそう、力強く言い切って)……あ、あった(と話ながらも見つけた書類をするりと引き出し)
        えーっと、「ベスティア」、ってそこそこ大きな敵対組織があるんですけど、そこの急所であった拠点を一つ潰すはずだったのが余り上手くいきませんで。
        逆にそこに武器やら人員やらお金やら、そして情報も集めてるそうです。前の状態なら仕事としてもお出しできたんですけど今の状況だと普通の構成員さんには危険過ぎて…どうです?
        -- アマレット 2018-11-18 (日) 22:03:39
      • 限度があるよねェ、あんだけ頭使ってると。無理しないほうがいいよ、頭痛が癖になると辛いから(そう、わかる。実際に使わせてもらったことがあるのだ)
        あんがと。(その言葉に、ふっと微笑んで)……あったァー?俺向けの…どれ。(書類を読む。読み込む)
        …あァ。前にも依頼に出てたねェー…なるほど、急所が一つだけじゃないタイプか。むしろ弱点が分散してて好都合かな…(脳内で既に動員人数を計算し始めて)
        ……いけるね。よし、了解。わかった。俺がこの仕事預かるよ。…えーと、2週間でいいか?完膚なきまでに潰していい?(既に作戦の概要は頭でできたようだ。組織を潰す、その作戦立案にかけてはプロである) -- ハロー 2018-11-18 (日) 22:07:43
      • んんー…、そうなんですよね…前にハローさんが勧めてくれた読唇術も覚えたんですけどその時も無理しすぎちゃって…頭痛ならまだ我慢できるんですけど熱が出ると危ないんですよねぇ(苦笑して)
        ええーと、基本的には中規模の敵対組織で、主要な構成員を獣人が締めてます、ですので直接的な戦闘能力は高いんですが、銃の扱いとかは余り上手くないです(あと頭悪めです、と付け加え)
        でもだからこそみんなタフで、たぶん幹部の権限でも全部を一気には潰しきれないと思います…。そうやって拠点を分散させてるのも、ねぐらを次々と変える獣の習性に従ってるみたいですね。
        警戒心が高いのもあるので、その書類に書いてるそこと(ここと、ここ、とハローにぐい、と近寄って同じ書類を指差し教える。仕事のことであれば、男性との距離感を忘れてしまうのか)
        …あと、ここ。それだけ潰せれば、しばらくは身動きが取れなくなると思います。幹部向けのお仕事として考えてもそれで充分ですね(暗に、まだ幹部としての経験が薄いハローを心配して)
        -- アマレット 2018-11-18 (日) 22:24:08
      • 成程ねェ。知恵熱って奴か…まぁインフルエンザとかで高熱出すぎると脳細胞やられるって聞くしねェ。気を付けてねェ(覚えておこう。…熱が出たらまずい。うかつには使えないな)
        獣人かー…ああ、銃扱えない系?ならウチの人たちよりだいぶ低級だねェ。(なら銃器で面制圧だな…脳内の設計図を更新する)
        一気にやろうとは思ってなかったけどねェ、でもアマレットが言うのなら…(ねぐらを変えるのなら確かに同時進行でどこか洩れるとまずい…一緒に書類を眺めて)…ここと、そこか(頭に入れる。凄い近いアマレットについては…この男も仕事になれば真剣になるのと、そもそも女性に免疫があるので特に動じず話に聞き入る)
        …了解。じゃあその場所だけ、早急に潰させてもらうよ。……余裕があれば他のところもやってみるけど、まぁ無理しない方向で。ヘタこいてもつまらないからねェ(心配を感じ取ったか、大丈夫、とでもいう風ににへっと笑って)
        思考力が弱くて筋力が強い群れる集団でしょォ?ジャンキーの麻薬組織を潰すのと変わらん変わらん。…慎重にやらせてもらうよ(ありがとね、と書類を懐にしまった) -- ハロー 2018-11-18 (日) 22:29:59
      • ええ…まずは頭痛が来ます、その後に熱を出すんですが…熱を出すと単純に動きが鈍るので困りますし、それは長くなるだけ際限なく高くなりますからね。いや頭痛だって強くなりすぎると大変ですが(困ったものだ、って顔で)
        獣の血が濃い集団のようですねぇ。逆にその分、体力は高いですし、その…繁殖能力も高いです。それこそ獣並の速度で成長しますから……
        (そこまで一息に言い切ったあと、すぐ隣に真剣な顔のハローの顔があって)あっ、えっ、そ、そうですね!ハローさんの主義は慎重派ですもんね!余計なおせっかいでしたすいません!
        (ばっと離れて真面目な顔をしていれば、いやしてなくてもだが、甘いフェイスの端正な顔つきの男だ。顎のラインが綺麗だったなぁ、なんて思い出してしまい顔を耳まで赤くする)
        と、とりあえずはそんな所ですかね。やっぱり幹部の方にお願いできるような仕事は処理し辛いので、すごく助かります(ふー、と息を吐いて自らを落ち着けて)
        -- アマレット 2018-11-18 (日) 22:40:34
      • 超重い知恵熱みたいな感じだねェー。風邪ひいてるときのだるさみたいな。ホント、無理しちゃダメだよォ(にへっと笑う。心配9割、罪悪感1割の笑顔)
        あー、体力は考慮しておかないとねェ。…繁殖力も高い、ってのは逆に利点になるかもねェ。子供が増えれば動きは鈍るし、染まる前にファミリーで救えるかも…時間はかけたくないねェ
        (ふむ…様々な可能性に思考を巡らせながら。アマレットが慌てて離れれば)…ん?そう、俺は万が一がないようにするの得意だからねェ?(何で慌ててるんだ?…ん?と疑問符が頭に浮かぶが。まぁいいか。とぺらぺら資料に目を通していたので赤くなっているアマレットには気づかなかった)
        …もしこういう感じの、頼みづらいけど面倒な仕事溜まってるなら。今後は俺に回してくれていいよ。そういう仕事を減らすのも仕事のうちだし…うちの部下、幅広く仕事してるからねェ。応用は効くんだ。(にっと笑って)
        いつもお世話になってるから、せっかく幹部になったんだしこれくらいは恩返ししないとねェ。それじゃ、早速とりかかるよ。後で報告するからねェ(またねェ、と斡旋屋を後にした) -- ハロー 2018-11-18 (日) 22:45:42
      • そうなんですよー…っていうかアレはもう風邪じゃなくてインフルですね、インフル。…かかったことはないですが(苦笑する。彼の笑顔に含まれた一握りの泥には気づかずに)
        その通りです…。長い時間をかければそれだけ膨れ上がってしまいます。好戦的なので今まで数が減らせていたようなものですね。
        (良かった、気付かれなかったようだ、と内心ほっとする。幹部になってなんとなくだが男ぶりが上がったような気もする。…いや、違うだろう、彼は彼のままだ)
        (変わったのは、周り。自分を含めた。彼が彼のまま、登り詰めていこうとしても、周囲の目はどうしても変化する。それが相対的にしか人を測れない人間というものなのだから)
        ……ええ、その時は遠慮なく頼らせていただきます。なんせ、こんなに気軽に話せてお願いできる幹部さんなんて、ハローさんしか居ませんからね。
        ヒザキさんも色々お願いできますけど……ちょっと怖いですし。ああ、でもうちの稼業としてはそっちのが正解なのかな?(畏怖、それは普通ならマフィアには必須のものだと思い)
        (そうして世話になってるのはこっちなのに、と頭を下げて彼をの背中を見送り)……でも、やっぱり心配です。ハローさん、貴方は貴方のままでいられますか…?(届かぬ言葉を放つのだった)
        -- アマレット 2018-11-18 (日) 23:26:49
  • (ティアナがやってきたぞっ)ガタンゴトンガタンゴトン。という訳でごきげんようアマレットさん、ちょっと相談がありましてやってきましたよ。 -- ティアナ 2018-11-18 (日) 21:23:43
    • (シャキーン!)もぐもぐもぐもぐ。……あらこれは失礼しましたティアナさん(仕事の合間のクッキーつまみ食いであった)
      どうしました?ティアナさんは可愛い方のぱんつが似合うなぁなんて思ってませんよ?(現在男衆の視線がないので冗談交じりにさらっと言う)
      -- アマレット 2018-11-18 (日) 21:32:43
      • いえいえ、唐突な訪問でしたからお邪魔してしまって若干申し訳ない…。あ、先日はサポートありがとうございました。(忘れる前に仕事のお礼を述べつつ)
        私も可愛い方のが良いなとは思うんですが、今日はパンツの話題ではなくてお仕事のお話ですねぇ(ちなみに今日はピンクと白のギンガムチェック、そこそこ可愛い) -- ティアナ 2018-11-18 (日) 21:36:52
      • あはは、それ言ったらここは全部唐突な訪問ですよ?アポなんて取る方、一握りです(などと笑って言い)いえいえー、ティアナさんと一緒にお仕事できて楽しかったですし。お料理とは言えませんでしたけどね?
        (もちろん慣れてきたのも同性なのもありチェック済み。寒色系の色に暖色がアクセントで合う、とは内心だけで)お、お仕事ですか。どんなお仕事がよろしいですか?それともミサの時みたいなお話でも?
        -- アマレット 2018-11-18 (日) 21:49:35
      • …それもそうですね。場合によっては夜中にドアを叩いて訪ねてくる方もいらっしゃいますし。ええ、ええ…私も楽しかったですしまた出来ればお願いしたいところですね。…それにしても皆さん落ち着きが無かった様な気がしますね?(と、当時の恒常を思い返して)
        (どこか春らしさを思わせる下着は中々に似合っているとも思えなくない)後者の方ですねぇ。ええ、実はぱんつくってみたいなと思いまして(にこやかに答えながら) -- ティアナ 2018-11-18 (日) 21:55:14
      • わかる(わかる)流石にこっちは営業時間をちゃんと決めてますからそういう方は少なめではありますけど、そちらはある意味24時間年中無休ですもんねぇ(わかり味…と両手を組んでティアナに祈るよう)
        ああいう一定のリズムで一定のことをしてるとゲームみたいで少し楽しくなりますよね、ふふ(と微笑んだが)……ええ…男性職員の方は浮ついてましたねぇ……ティアナさんがエプロンは要らないって言うから…!
        ……ちょっと待ってください(うん、今の仕事の話だし"覚え"てる。思い出してみよう。/実はぱんつくってみたいなと思いまして/よし、"覚え"てる。でも重要なのはそこじゃない)
        (/ぱんつくってみたいな/そう、ここ!ここ!更に絞るなら/ぱんつくって/ここ!!!!どっち!?どっちなの!?/ぱん/作るの!?/ぱんつ/食べるの!?食べちゃうんです!?)
        (…この問題は難しい、何が難しいってパンツに並々ならぬ情熱を注ぐティアナさんならどっちでもあり得るから…!考えろ、考えるんだ私、考えるのはちょっと得意な方でしょアマレット)
        (……でもティアナさんは下半身事情を除けば実に優しくて人も良くて可愛らしいシスターさん…前者も充分にあり得る…ここで間違えると恥ずかしい、何が恥ずかしいってちゃんと聞き取れてない私が恥ずかしい)
        (………言わないと、それでもティアナさんはお仕事を提案してくれたのだから…!!このにこやかな笑顔のためにも…!)……パン、作ってみたいんですね?(日和った)
        -- アマレット 2018-11-18 (日) 22:13:53
      • それでも病院とか掃除屋とかその手のよりかは多少猶予ある分マシなんですよ、日数単位で休みが潰れることもありますけれど。
        あんな風に黙々と作業するのも人によっては苦痛かもしれないですけど、ちょっと入り込むと楽しくなってきますから。…十分清潔にしてますし、それにエプロン付けたら逆に下半身何も付けてない様に見えませんか?(穿いてないと思われるのは流石に恥ずかしいですよと、苦笑い)
        …アマレットさん?(何やら思考を巡らせている様子に首を傾げている、何か変な事を言ってしまったのだろうかと今までの発言を思い返して…ガタンゴトン…違う違う遡りすぎた)
        (一体なんだろうなぁ…と思ってると日和った回答ではあるが)ええ、パンを作ってみたいなと。そのために小麦から今回栽培してまして…収穫のお仕事を依頼として出したいなと。 -- ティアナ 2018-11-18 (日) 22:35:15
      • (良し合ってた!イェス!イェイスイェイス私!)あー…確かにそうですねぇ、そういうお仕事もここにはありますけど、どれも緊急です。余り奴隷の首輪自慢的なお話しても悪いですよね(と苦笑して)
        そう、そうなんですよ、いちご載せる。チョコを刺す、いちご載せる、なんてやってると楽しくて!…眠くなってきたりもしますけども(実際こちらはちょっと居眠りしていた。めそらし)
        …見えますね。今ティアナさん男性方にとっては割と喜ばしい状況を生み出す発想をしたような……いや忘れましょう、ええ(恥ずかしがる彼女というのも男を獣にしてしまうだろうから…と)
        (ドゥンパーとか脳内に聞こえてきつつ)なるほどなるほど……ってもう育ててるんですか!?あー…そう言えばティアナさんの所、畑がありましたもんねぇ。了解致しました。受理します。
        (さらさらと猫の手クリップの万年筆を走らせ案件起票し、ティアナが鍬を持つ所を想像して…優しい気持ちになり)…やっぱり、麦踏みとかするんですか?(それはとても、穏やかで、心温まるような光景だろうと)
        -- アマレット 2018-11-18 (日) 22:52:17
      • そんな緊急性の仕事は、だからこそ常に応じられる状況が必要…ですね。
        黙々とやってると逆に変化が無い分確かに…うつらうつらとしてましたね、そこから会話交えて作業になったんでしたっけ。
        それならむしろ堂々としている方が、気にならないかなとも思ったのですが…世の中上手くいかない物ですね…(仕事は無事完遂出来たので問題ありません)
        お願いします、一応収穫の時期は6月を予定しているので前もってですね。
        (ちなみに荒事の仕事をしてた場合には鍬を振り回していたという報告が上がってきたりすることもあっただろうが…これまでその手の事は行ってなかったので逆に幸せかもしれない)…慣れてないうちは一人でやる仕事ではなかったですね(と、どこか遠くを見る様な雰囲気になりながら。では改めてお願いしますと伝えて帰っていく) -- ティアナ 2018-11-18 (日) 23:15:57
      • そういうことですね。私達もそこまでではないにしろ、頑張りましょう(とガッツポーズし)…やっぱバレてましたか、どうしても眠くなっちゃうんですよねぇ、だからティアナさんと喋って眠気飛ばして(てへ、などと笑って)
        んんー…ちょっと正解です、ちょっと!実際私もティアナさんが堂々としてるからこそ慣れましたから!でもですね、まず初手が大きく間違ってるんですよ……!(その初手は言うまでもあるまい的な)
        お気遣いしていただき有難うございます、助かります(案件標に、『時期:6月』と書き加え、更に"覚え"る。これで問題なし、と)
        (そんな報告もしっかり記録には残っていたが、それは些細なことだ。神に仕える身の彼女が畑を耕し、命を育て育み、その命を更に繋げて活かす。素晴らしいことなのだから)
        (その光景は、とても美しく………一部にはモザイクをかけてお届けされるものの、一度実際に見てみたい光景であった、が)……ん?
        (一人で?ということは以前はそうでもなかったのだろうか?そう思いながら)承りました。それでは、またのお越しを(事務所を去る彼女を見送った)
        -- アマレット 2018-11-18 (日) 23:41:27
  • 『銀河は抗争での共闘、そしてカール鴨の護衛を無事生き抜いたことを祝いにくるのだった!』(もふもふから帰還しつつ) -- 銀河 2018-11-18 (日) 20:31:07
    • ……マサカ…鴨ホワイトホールから帰還しただト…!?銀河どっか変になってないネ?羽生えたりとカ?(驚愕しつつ異界より来たりし者を見る視線)
      しっかし、話には聞いてたケド、銀河は予想以上にパワフルだったネー。まさかあの化物トラックを手で殴るトハ…痛くなかたネ?
      -- ジェン 2018-11-18 (日) 20:39:14
      • 『飛翔能力を得ることができればよかったのだが、あいにく変化はなかった!』(ジョークかはたまた本気かそんなことを言う)
        『銀河の手袋は、拳の保護も兼ねていた!』(衝撃には強いが、痛みは普通にあるので痛いことは痛い…だが問題ないとピースサイン)
        『しかしそれも、南春やダニエルたちみなのの援護があればこそであった!』(思いっきりやれたのはみんなの援護のおかげであるので、一礼である) -- 銀河 2018-11-18 (日) 20:44:04
      • ハ、そりゃ良かっタ。銀河が空飛べるようになったら誰にも止められずにどっか飛んでいっちゃいそうだからネ(鼻で笑いつつ、どちらかというと本気でそんなこと言う)
        …やっぱ痛いんじゃないネ。待てるネ(そう言われれば、ン、とごそごそ身を捩り)…丁度持ち合わせあて良かたネ。ホラ、痛み止めヨ。今回は仕方ないケド、痛い時は飲むネ(芍薬甘草湯、と書かれた小瓶を渡し)
        マ、あの飲んだくれはそういうのも慣れてるからネ。僕たちが二人で事に当たるトキはボクが前行ってあいつが撃って援護ダシ、ボクが銀河みたいなモン(礼をされてそういうの良いから、と袖をひらひらさせ)
        -- ジェン 2018-11-18 (日) 20:53:24
      • 『しかし、飛ぶのは苦手であった!』(この星に来るとき、ちょっと…と乗り物を運転するのが苦手な事を話す)
        『南春からの差し入れ、セッカッコーである!』(かたじけない…と頭を下げる、そしてなんでも入っていると思しきソデの部分を興味深げにじっと見たり)
        『互いに得意で支え合う、ファミリーも同じである!』(そう、そこなんだ!と今回改めてよく解ったことを頷く…ダニエルと南春はコンビ戦闘に慣れている点で手本である) -- 銀河 2018-11-18 (日) 21:02:25
      • エ…飛んできたノ?ハー…それはそれハ…(銀河の来歴は多少は知っているとはいえ話半分に信じてたが)…ウーム…どうも冗談ではなさそうネー。だとしても苦手なら止めといた方がいいネ(肩を竦め)
        流石に戦闘中は無理だろケド、落ち着いたら飲むと………何ネ?(手に比べればかなり大きめな袖はひらひらと揺れている。もしその奥に手を伸ばせば複雑怪奇な手応えと共に何か出てくるかも)
        フ、そうネ。ボクは残弾気にする銃なんてあんま持つ気にはなれないシ、銀河みたいに恐れを知らずに突っ込むのも微妙ネ。適材適所、ってやつネー(銀河の適正は適正と言っていいのかアレだがそんなこと言う)
        -- ジェン 2018-11-18 (日) 21:09:58
      • 『銀河はどのみち帰る気はないため、問題はないはずである!』(銀河がこの町に来た頃、流れ星が海のほうに落ちたとかそういう話があったかもしれない)
        『見た目にそれほど大きくないように見えて、その実かなりのものが詰まっていると予想された!』(ちょっと失礼…とソデを触らせてもらうも…明らかに布以外の感触?がある!)
        『割れ鍋に綴じ蓋の例えもあるように、銀河もまたそういった相棒を探すのも悪くないと考えるのだった!』(息の合ったコンビ…いいね…と思いつつ、今日のところは引き上げていく…) -- 銀河 2018-11-18 (日) 21:25:08
      • ……無いノ?(ほんの少し驚き)…まあ銀河がそう言うならいいケド…ああ、でもボクもそれなりに遠い所から来たけど帰る気はしないネ(ハ、とまた鼻で笑ったが)
        …そもそも、その帰る場所もボクにはもう無いからネ(何かを思い出すように目を細め、そう小さく、呟く時だけは、どこか酷薄めいた空気を纏って)
        フフフ、剣南春流驚異の収納術だからネー、誰も絶対教えちゃ駄目な秘儀アル(などと冗談めいて言えば、その感触はかなり硬かったろう。まるで鋼鉄で出来ているかのように。中に詰まっている物が知れよう)
        ……相棒?(きょとんとして)あの飲んだくれは相棒とかそーゆー高尚なアレじゃないシー………(ううーん、と少年にしては珍しく考え込んで、浮かんだのは…)
        …ア、お疲れネー。薬、痛くなったらちゃんと飲むんだヨー(と去る銀河への背中へと忠告するように念押ししておく。絶対痛くても薬とか忘れてるタイプだ、そう思ったのであった)
        -- ジェン 2018-11-18 (日) 23:11:44
  • (あらすじ:アマレットの目の前に、ごめん寝状態で丸まっている猫(人)(身長186cm)がいた) -- フッサール 2018-11-18 (日) 17:28:47
    • くぁわいい…!!(はわーって顔でごめん寝を見つめる少女。その身長からすれば畏怖を覚えても仕方ない物だが、少女は少々抜けていた)
      ……ってフッサールさん。何してるんです?眠たいって訳じゃありませんよね?眠いなら私の部屋…は恥ずかしいからダニエルさんかジェンの部屋貸しますよ?
      -- アマレット 2018-11-18 (日) 18:21:12
      • うに……話せば長くなる……。もともと先月の、ホワイトなんとかだかホッホッホァーーッだかの日に来ようと思っていたんだが、
        春も近づき少しずつ暖かな陽気になりつつある中、俺の猫本能が「いつ寝るの?今でしょ!」と語りかけて来たので、
        さもありなんと日向で丸まって日々を過ごしていたところ、気づいたら四月になっていたんぬ……。
        まさか「四月馬鹿の日」が「あ……あ……!僕は馬鹿だ……!!大馬鹿者だ……!!」と後悔する日の事だったとは、
        この別に海ではないフッサールの目をしても見抜けなんだ……にゃにゃあ。
        つまり眠たさって意味じゃむしろ元気イッパイなので安心して欲しい。うみゃ。(そんな話をしながらスッと小綺麗で細長い箱を差し出す) -- フッサール 2018-11-18 (日) 19:09:20
      • うむ……!!(しかめっ面で答える。何も解決してない返事だ)ほっちゃん…いやフッサールさん…。いいんです、気にしなくていいんですよ(にこり)
        フッサールさんも先日の抗争で忙しかったでしょうし、私も結構あのお仕事の余波でしばらく前からてんやわんやでしたしね。
        ジェンも「あの猫人が居てやりやすかった」とか言ってましたし。色々お疲れ様です(ぺこりと頭を下げれば、差し出された箱に気づき)
        …え?お返しですか?もらっちゃっても?あはは、ただのまたたびチャレンジだったので何か悪い気がします(とはいえ贈り物を受け取らぬ選択は無い。素直に受け取り)
        -- アマレット 2018-11-18 (日) 19:24:38
      • あの時はジェンたちが優秀だったお陰で俺の出る幕はほとんどなかったさ。あの可愛い暗器使いに改めて礼を言っといてくれ。
        ああ、もちろん仕込みから事後処理までしっかりやってくれたアマレットにも……ありがとう。みゃ。(にこ、と柔和に微笑んで礼を言うキャット)
        にゃふふ。またたびだからこそ、だよ。猫にとっては最上の贈り物の一つだ。しっかりお返しをしなくては。うにゃあ。
        (箱を開けば、中には万年筆。クリップが猫の手を模した意匠になっており、まさに「猫の手も借りたい」ときに最適……かも?)
        最近は事務仕事も卓上型魔道演算機(パソコン)やら携帯型魔道演算機(タブレット)やらでやるだろうから、無用の長物かもしれんが……卓上の賑やかしにはなるだろうか。にゃふ。 -- フッサール 2018-11-18 (日) 19:50:28
      • やー、そんな事ないと思いますよー、後詰めがいるかどうか、頼れる仲間がいるかどうか、それは充分に仕事の成功率を左右します。
        その点では私もフッサールさんが居た事は安心感に繋がりましたし……ってあはは、私も途中でダウンしちゃったからおあいこで(柔らかい笑みに苦笑で答え)
        私の気軽なチャレンジがそんな…!これはきちんと使わせてもらいませんと…!(と、中身を見れば、わぁ、と顔をほころばせて)
        これ可愛いですねぇ…。お仕事に集中してる時ってどうしても気持ちが張り詰めちゃうんですけど…これ見れば癒やしてもらえそう(嬉しそうにそう言い)
        ありがとうございます!(ぺこりと勢い良く礼)…いやぁ…それがですねー…。ここは色んなお仕事を受けますが…だからこそ紙でのお仕事も多くて。助かります。
        -- アマレット 2018-11-18 (日) 20:02:02
      • ふむ。そうか。それならよかったよかった。みゃ。
        (表情は柔和な微笑のままだが、猫耳をぴこぴこ、尻尾をぱったぱた。贈り物が無駄じゃなかったとわかって嬉しそうだ)
        さて……あれだけ派手にやったので抗争の事後処理仕事はまだまだ続くかもしれんが、まあ、無理はせずしっかり休めよー。うにゃー。
        (そう言って踵を返すと尻尾がふわりと弧を描き、片手をひらひらと振って上機嫌で帰る猫なのでした) -- フッサール 2018-11-18 (日) 21:08:18
      • ええ、特にお年を召した方は紙が一番!なんてのも…(苦笑しつつ、インク壺で軽くインクを補給。手近な紙で自分の名前…いやフッサールの名前で試し書き)
        (握りは疲れ辛く適度な太さ、ペン先は引っかかりなど欠片もなくとてもスムーズな書き心地)ん、可愛いだけじゃなくて使いやすいですね!これは捗りそうです!(と笑い)
        (良く動く耳と尻尾を見て、くすりと小さく笑みをもらしつつも)そうなんですよねー…ハローさんの部下の方が殆どは処理してくれたんですが、どうしても細かい所は…。
        いえいえ、この"猫の手"のおかげで頑張れそうですしまだまだ大丈夫です!(うん、とクリップをつまんで握手するようにして)はーい、ではまたのお越しをー!(と礼をして見送った)
        -- アマレット 2018-11-18 (日) 21:23:17
  • 差し入れの抹茶羊羹じゃよ(一人一パックな小さい奴である)抗争がどうのこうのと来ておったんじゃが、こういう時はたぶんめっちゃ忙しくなるんじゃろうのうここ
    そこで手軽に糖分とカロリーを補給できる羊羹の出番と言う訳じゃ! -- マート 2018-11-16 (金) 19:49:31
    • これは…長距離を自転車で移動する人が燃料補給代わりに食べるというあの…!(何故か変なイメージが付いてる)ありがとうございます、助かります。
      実際、仕事が増えてきてまして……武器の調達やら背後関係の調査、果てはヤクザって何?的な情報講座みたいのまで…。ある意味私達にとっても稼ぎ時ではあるんですが。
      -- アマレット 2018-11-16 (金) 22:49:50
      • なぜそんなピンポイントな需要を!?最近は防災グッズの一種として小さい羊羹詰め合わせを売っておったりもするのう、長持ちするし保存食としてもええんじゃろう…喉は乾くがの
        うちのコンビニは弾薬こそいろいろなサイズを取り扱っておるが武器そのものとなるとせいぜいベレッタ位じゃからのー(ウォルマート並みの品ぞろえはないのだ)
        ヤクザって何って今更な…うん?そう言えば確かに何?と言われてこうじゃ!と言う程はわからんのう…マフィアとの違いもようわからん位に -- マート 2018-11-16 (金) 22:53:14
      • 私自身は羊羹余り食べないんですけど、自転車乗りの人たちが話してるのを聞いたことがあって…コンビニで手軽に変えて保存が良くて食べやすくて熱量高くて消化にいい、と。それで印象に残ってて。
        …ベレッタや弾薬が売ってるというのはせいぜいの域を超えてる気がしますが…。弾薬が揃ってるのは心強いし便利ですよね。消耗品ですし。ちなみにもしかして刃物とかも…?(ふとした疑問)
        東国の文化?ですからねー、そんなに知らない人も居て。自らのトップを親父と呼称し、法に沿わず非合法活動で資金を得る辺りはマフィアに似てるかなとは思いますので、飲み込みはいいですねぇ。
        -- アマレット 2018-11-16 (金) 23:02:10
      • 頻繁に食べるもんでもないじゃろうからのう…ほほう、消化にまでこだわっておったか!自転車を漕ぎつつで消化に悪いと横っ腹痛くなりそうじゃもんのう
        この界隈じゃといざという時武器がない!弾がない!っちゅうてコンビニに駆け込んでくるもんがたまにおるんじゃよ、流石にロケットランチャーみたいなものは申請が大変じゃから護身用と言う名目でベレッタをのう…刃物は包丁とナイフ位…あとははさみやカッターナイフかの
        マチェットだの斧だのそんな本格的なもんはおいとらんのじゃ、旅先で包丁や果物ナイフがない!と困った時のためにの…そう、武器の為に置いているわけではないのじゃよ(詭弁)
        違う所だけ表にしたらシンプルに済みそうな気もするのー -- マート 2018-11-16 (金) 23:09:56
      • どちらかと言うと早くカロリーに変わるというのが重要みたいですね。ちょっと切実なお話ですが低血糖の方なんかもお勧めされるそうで。そしてこれが一番重要ですが…安い!(などと笑って言い)
        居そうですねぇ…(とおいめ)もしダニエルさんが来たらその時は宜しくお願いします(苦笑しつつ)それでも銃があるっていうのは中々他の街じゃ無い話しですね…。
        あ、刃物はそうでもないんですか。それじゃジェンがそのお世話になることはなさそうですねぇ。…しかし、そうなると…防犯って大丈夫です?銀河さん居る時ならどうにかなるかもしれませんが。
        (そう言ってマートを姿をじー、と見れば今日は実に可愛らしいリボンの印象的な子供服)……むしろお金と一緒に攫われちゃいですねぇー…。私の部屋にもお一人欲しくなってきますし(くすり、と悪戯めいて言い)
        -- アマレット 2018-11-16 (金) 23:24:09
      • 走ってる間に吸収されるんじゃろか?そこまではわしはよう知らんが…10秒チャージ2時間キープもある位じゃから成せばなるんじゃろうのう…あー、体質的に命を繋ぐのにもええと…うむぁ!お高い奴はほんとたっかいがこのサイズのはめっちゃお手頃じゃからのう
        ダニエルも忘れたりするんじゃの…アルコール取り過ぎて脳細胞が…?コンビニに銃は中々ないじゃろうのう、もっと物騒な所じゃとスーパーマーケットでショットガンやライフル売っておるらしいしの
        そう言った武器!をお求めなら専門店に行った方がええからの、うちはあくまでとっさの時にあれば役立つコンビニじゃからのー
        防犯は大丈夫じゃ、ボタン一つで治安部隊を呼び出すベルもあればわしもベレッタを…と言う手も使ったことは無いんじゃがのう、いざとなったら防衛システムに任せたりするから平気じゃよ(なおさらに追いつめられると最終防衛システムが出て来る)
        ふふ〜ん♪もしさらわれたら…あれじゃ…あの…時計を持ったうさぎとかが走ってきて…追いかける…?(不思議の国のアリスをうろ覚え過ぎて上手い表現がまるでできていないぞ) -- マート 2018-11-16 (金) 23:32:33
      • じゃないですかねぇ、走る人は一日中殆ど走ったりもするみたいですから。そういう意味だと近頃は小さい食べ切りサイズおお菓子多くていいですよね。…あんまり太らないし(斜め下にめそらし)
        やー…流石に入れ忘れは無いみたいですけど…撃ちすぎてなくなったりするみたいで……って、それは流石にスーパー過ぎません…?でもまあ、自衛は重要ですしね…
        ここも今は二人が居るから平気ですけど、私一人でやってたころは心細くて…護衛の人も来たりはしてたんですが…(途端、脳内に流れる例のBGM。何本も折れるガラスの剣、突き進むレオパルド2)はっ…今の光景は…?
        ……頭のおかしい帽子屋が…なんか忠告したりして…変な猫が…笑う…?あとトランプの兵士がこう、襲いかかってくる…?(いい勝負だ!)
        -- アマレット 2018-11-16 (金) 23:43:36
      • 凄いのう、そんなに自転車ばっかりこいでて飽きんのじゃろか…食べきりサイズは手ごろで食べやすく、つい二個三個と食べてしまうものもいるそうじゃ…
        あー打ち過ぎは仕方ないのう、持てる数には限りがあるじゃろうから…無限に弾が撃てるようになるものがあったら強いんじゃろうかのー(流石ウォルマート、銃社会アメリカの象徴ともいえるスーパーさだ!)
        二人のうちどっちかが常に残ってなくてはと言うのも大変そうじゃが、護身術でもなんか習ったりしておるんかのー、抗争になったら二人とも出て来るんで無かろうか?(チェーンソーをとりあえず持ち込んで弾かれるわし)防御力の賜物じゃよ…
        わしパンプティダンプティも登場人物じゃと思うとったらなんかこう…違うっぽいような…しかもパンプティじゃなくてハンプティらしいとか…ハートが女王様でジャバウォックを倒したりするんじゃよね!(にっちもさっちもいかない!) -- マート 2018-11-16 (金) 23:51:49
      • それ自体が楽しいでしょうからねぇ趣味ですし…そう言えばマートさんって何か趣味無いんですか?お仕事が趣味って感じでもなさそうですし(わかる。って顔する少女。違う種類の複数買ったりする)
        強すぎませんかそれは…?あとそんなこと出来るんだったら私だったら無限に弾を箱に詰めて売っちゃいますね。結構稼げそうじゃありません?(やっぱりウォールマートは小売り界の巨人だぜ!)
        一度習ったことはあるんですけど…生兵法になるからって続けさせてくれませんでした。その変わり逃げ足だけはって走り込みとか、後は…(とくるりと振り返って腰のポーチを見せ)これ貰ったり、とかですね。
        あれって唐突に現れていきなり割れる印象があります…なぜかは分からないんですが…ああ、力が欲しいか的な……いや!やめましょうこれ!診療所のお爺ちゃん達みたいな話しになってる!
        それよりもですね、私としてはマートさんの可愛さを推していきたいんですよ。何故アリスの格好を?お菓子食べます?撫でていいです?私の部屋に飾られる気はありますか?(にっこり。後半ちょっと力入ってる)
        -- アマレット 2018-11-17 (土) 00:07:06
      • えっ、何か趣味と言われてものう…しいて言えば二度寝三度寝する事じゃろうか?お布団から出とうない…食事とか不要な体になったらわしずっとお布団で暮らすんじゃ…(それは趣味なのだろうか…食べきりサイズが6つくらい連パックになっているものを複数種類買い、組み合わせで楽しむ…!)
        そう言う事が出来んように取り出すと数は普通に減ってしまうとか対策はありそうじゃのう、じゃが使用方法をバグらせれば抜け道はあるやもしれん!(ゲーマー的セリフ)
        生兵法は知らんよりも悪いんかのう…ほほう、逃げ足とな?…ポーチ…中に催涙スプレーでも入っておるんじゃろか、あとは卵とか…卵の殻の中に唐辛子やコショウの粉や鉄粉やマグネシウムの粉を配合したテルミット目つぶしじゃとか…(どちらにも使えるという意味でテルミット反応を目にぶつけろ!という意味ではない)
        ハンプティダンプティ落っこちた、とかで割れて周りの人が治せんかったとかっていう…もう「あ〜あ…」と言う家来の声が聞こえてきそうでのう…そんな高齢のお話に!?
        唐突じゃの!?む、むう…多少気恥ずかしくはあるが男子に言われるよりは平静を保てるのう、この格好をしておるのはハローにホワイトデーのお返しでリボンを貰ったんでそれに組み合わせる衣装で…普通の服じゃと面白みないかのーとアリスっぽくしたのじゃよ!
        お菓子は食べるんじゃよー、いったい何が…あっ!?なんか目つきが危ういんじゃけど、飾るとか変なことを言い出しとるんじゃけど!正気に戻るんじゃー!(ちょっぷちょっぷ、痛くはない) -- マート 2018-11-17 (土) 00:18:21
      • 寝るのが趣味って……それ趣味じゃないです!ただの休息です!コンビニのお仕事で疲れてるのかもしれないですけど…もー…。何か見つけましょうよー(いい…する少女。そして時には一気食いしてしまう…!)
        対策…対策ってどこからだろう…まあでも本当に無限に何かが使えるってなると色んな意味でバランス崩壊ですしね、お水出すだけでもそれが無限なら悪用いろいろできそうです(城を水攻めかなみたいな顔)
        みたいですよ?二人に言わせると。ああ、このポシェットにはですね、二人から"本当にどうしようもなくなった時に使え"って。銃とナイフですけど…今の所使ったことはないですね(そういう路線の防犯グッズもありかもとか思いつつ)
        ほほう…そういうことだったんですか…なら私からも秘蔵の甘ロリ衣装とかあげたらもっとマートさんが可愛くなってしまうと見てよろしいですね!!?(威圧感)
        だってほら、そんな可愛いちっちゃいマートさんが私の部屋にいつも居たら安らぎになるじゃないですか!裏のお仕事とかいっぱい来るとこう、ちょっと流石にですね、疲れがですね!?
        …あっ!(前のめりだったのでチョップ食らってのけぞり)…あうー…。でもほんとに可愛いなって思ったんですもん…(ちょっと冷静になった)
        -- アマレット 2018-11-17 (土) 00:34:08
      • いやあわし働くのは別に好きでないしのう…出来る事ならずっと眠っていたいんじゃ…あったかいお布団で…夏場はエアコンつけて…(布団に思いを馳せる…リプトンのレモンティーをやりつつお菓子を食べる宴の時間じゃー!とやり過ぎてしまうかもしれん…)
        無限水は砂漠とかで重宝しそうじゃのう、無限に水が出る!と思うたら周囲の水分を出すだけの仕組みで乾燥した砂漠では水が出んと言うトラブルが発生して窮地に陥るんじゃ…
        本当にどうしようもなくなった時…(それはもしや自害用なのでは…と考えてる顔)薬瓶なんかも入ってたりはせんのかのう、こう…耐えられぬときに飲むがよいと渡されたような…(逃走を助けるアイテム…マキビシ…!)
        そう言う事だったんじゃけど甘ロリ衣装!?なんでそんなもんを持っておるんじゃ…自分用にとっておいたんじゃろうか…?アマレットが黒でわしが白とかになるんじゃろうか…?そ、その甘ロリとやらが似合うかどうかはわしにはわからんのじゃし…?(ちょっとたじろいでいる)
        お、おおー…にゃるほど、疲れておるんじゃな…体力的にというか精神的に…(椅子を持ってくるとその上に立って)
        よしよし…(頭を撫でる)アマレットは十分頑張っとるからのう、ずっとこの部屋に居るわけにはいかんがわしで安らぐなら…よっぽど変な衣装で無ければ着る位はするからのう…(小さい胸で頭だけを抱きしめ、軽くぽんぽんとしばらく撫で)
        まあ落ち着いたところで暴走しすぎんうちにわしは帰るとするんじゃよ、爆発せんうちにゆるゆる発散するようにせんと危ういのう…それではまたの? -- マート 2018-11-17 (土) 00:48:58
      • んー…分かる気はしますけどー…でもそれは困りますねぇ。マートさんに会えなくなっちゃいますし…。あ、あとコンビニが開いてないのも困りますけど(いろいろと世話になっているのだ、と)
        それだと無限じゃないですねぇ…って違いますよ!?何考えてますかマートさん!?それにその用途ならどっちかだけでいいじゃないですか!(自分どころか二人にも風評被害になりそうなのであわあわ)
        …ま、まあそういう逃げる用の物じゃない辺りは、あの二人らしいとは言えますが…(ト…!)いやいやいや!私なんて着れませんよう!似合わないし!特にマートさんのサイズの奴なんて無理ですって。
        前にお仕事で服飾関係の仕事があった時に、捨てる奴だったのを勿体無いので貰ったんです。捨てるしかないかなぁと思ってたんですが…
        あ…(椅子に乗って何するんだろう、と思ったら、寄せられる頭、金髪のそれがゆらりと揺れて)……ふふ、マートさんを私が撫でようと思ってんですが…これも、嬉しいですねぇ。
        (額にマートの温かい体温を感じて、思わず優しい笑みがこぼれる。この人のこういう所が、安心するなぁ、などと思いつつ)…ありがとうございます。だいぶ落ち着きました。
        …でもそれはそれとして、着てくれるなら着てもらいたいですね(きらーん)ではでは、またのお越しをお待ちしてますっ♪(と見送る少女の声は、割と嬉しそうだったという)
        -- アマレット 2018-11-17 (土) 01:15:19
  • (ファミリー全員に一括で通知が届く それは近々行われる抗争にかかるメンバー募集の案内であった)
    3月最終週(11月17日 夜9時開始予定) ヤクザ・クランとの大きな抗争を計画中。参加できるファミリーは準備の上、参加表明を行うこと
    (……計画の内容には、敵対組織の極悪非道の犯罪の数々、また貯め込んだ芳醇な裏金が記載されている)
    (正義感でも、昇進欲でも、金銭欲でもいいだろう…幅広い参加を求めているようだ) -- 2018-11-14 (水) 21:38:48
    • …ほう…(その計画を見れば、僅かに一声をあげた。これは少し"使える"かもしれない) -- ダニエル 2018-11-14 (水) 23:28:26
      • ンー……ヤクザとハ…東国の侠客がこんなところマデ来るとはネー…。ボクが言うのもなんだケド、ご苦労さまだヨ。 -- ジェン 2018-11-14 (水) 23:28:50
      • ……大きな戦いになりそうですね……何か、出来ることがあればいいんですが(真剣な顔をし、計画を隅々まで読み込んでいた) -- アマレット 2018-11-14 (水) 23:29:24
  • (事務所の机に本が大量に広げられている。背表紙から見るに…読唇術の類の本だ。だがその元になる言葉の言語は多岐に渡っている)
    (この街の地方言語は元より、東国言語、西方言語、大陸言語、遠く新大陸の言語の本まで用意し、それらをぱらぱらと間にゴミでも入っていないか程度に開いて閉じて、と)
    …ん、こんなものかな。後は実地で慣れる、と…(しばし後、ふう、と息を吐く。普通に読むのであれば丸3日はかかるであろう量の本を積み、片付けて)
    (ふら、とたたらを踏む。ああ、と声にならぬ声でぼんやり呟いて額に手を当てる。軽く頭痛がした。少し多く"覚え"すぎたか)
    -- アマレット 2018-11-12 (月) 22:52:54
    • …アマレット。無理は良くないヨ。ちょっと休むネ(水を汲んできて頭痛剤と共に机に置く。その顔には解りやすく心配の色がある) -- ジェン 2018-11-12 (月) 22:53:25
      • ん、大丈夫。私に役立てることがあるならやらないとね。ありがと、ジェン(胸に少年を抱き寄せてその艷やかな黒髪を撫でる。頭痛が少し、安らいだ) -- アマレット 2018-11-12 (月) 22:53:48
      • なー、俺の帽子知らねー?適当に部屋に置いてたらどっか行っちまってよー(そんな二人の元に頭をぼりぼり掻きながらやってきて) -- ダニエル 2018-11-12 (月) 22:54:12
      • もうっ!知りませんっ!ダニエルさんがお部屋掃除させてくれないのが悪いんですよ!(本を一冊投げた。見事におっさんにヒットし、あだー!と悲鳴が響いたという) -- アマレット 2018-11-12 (月) 22:54:33
  • (小さな袋にドーナツを模した輪っかの形になったチョコレートが入ったものがメッセージカードと共に届けられる……カードには)
    『いつもお世話になってます。三人で食べてください。チョコの作り方教えてくれてありがとうございました』
    (と書かれていた) -- ドーニャ 2018-11-12 (月) 10:52:44
    • あらら?この前作ってもらったチョコで二人共満足してたのに…ふふ、ありがとうございます(ドーナツ型チョコをぱくり)ん、良い出来です♪教えたかいがあります♪ -- アマレット 2018-11-12 (月) 22:41:18
      • …おー、可愛らしいじゃねぇの。今日のツマミは決まったな……チョコだったら…重めのワインかねぇ?(いそいそと酒を探す) -- ダニエル 2018-11-12 (月) 22:41:37
      • ドーニャのチョコ……(じー、と見る。そして、ふ、と少し安心したように薄く微笑み)……やるじゃないネ(いつもなら直に食べる菓子を大事に仕舞ったという) -- ジェン 2018-11-12 (月) 22:41:57
  • アマレット……! (珍しく息を切らせて走ってくる少女、何か急用があるようで) -- ドーニャ 2018-11-11 (日) 01:00:09
    • …?どうしましたドーニャさん、そんなに急いで?(あら珍しい、と思いながらもいつものように笑顔で迎え) -- アマレット 2018-11-11 (日) 01:02:41
      • ばれん……たん……?いん…………? でチョコを贈らないと……いけない……らしい……から……
        ……料理を……教えてほしい……(頼れる人を想像して真っ先に浮かんだ彼女の元に来たようで……) -- ドーニャ 2018-11-11 (日) 01:07:39
      • あー…なるほどー…。……(得心したのち)……えっ!ドーニャさんがチョコをです!?えっえっ(ぱぁあ、と顔を輝かせて)
        も・ち・ろ・ん!!お教えしますとも!ええ!私でよろしければ!(楽しそう)それでー……どんな殿方に上げるんです?(聞く前から男に上げると決めつけてる少女である)
        -- アマレット 2018-11-11 (日) 01:15:22
      • ハローとフッサールとヒザキさんとジェンとダニエルとコッローディとウェルズさんとドクターと……レアンドロ……?
        間に合うかの瀬戸際……私もそこまで技術が無いわけでもない……と、思う……? から……教えてほしい……
        あれ……でも…………今は女性にもあげる……? アマレットも……欲しい……? (混乱してきている) -- ドーニャ 2018-11-11 (日) 01:19:16
      • おおー…結構渡すんですねぇ、あ、うちの二人にもです?(義理かー、と内心少しだけがっかりする受付。恋の花の咲く瞬間は楽しいものである。……人のであれば)
        大丈夫ですよ、お菓子作りは手順を量さえ間違えなければ基本的にきちんとした味のものができます。私も…欲しいですけど、二人にくれるならそれでも充分です(そうにこやかに言って)
        さて、どうしましょうか。レシピはミリの単位まで覚えてますが、それ伝えて覚えられそうです?それとも実地でやってみます?(と、人指し指を上に示す。二階より上は生活スペース、キッチンもある)
        -- アマレット 2018-11-11 (日) 01:25:49
      • 知り合った男性に感謝の意を伝えるものなのでは……? 私は……ここに置いてもらえるだけで…………ありがたい、と思うから……
        多分……大丈夫……メモはとる……それですぐ帰ってく作る…………失敗は無い、と思う……(こくこく)
        記憶に刻まれるのは実戦でやったことのみ……材料費は負担する…………お願いしたい……です……(ぺこり) -- ドーニャ 2018-11-11 (日) 01:28:38
      • た…正しい…正しすぎる…(ドーニャの純朴天使っぷりにフワァと昇天しかけるも頑張って堕天)ドーニャさんの感謝なら皆さん喜んで受け取ってくださいますよ(にっこりと、続く言葉に引っかかりを覚えつつも笑顔で)
        はい、それでは上に行きましょうか(台所まで移動し菓子作りに必要な道具、材料揃えて、それぞれの説明を詳細に、詳細過ぎる程に、かつ解りやすく、ドーニャがメモを取るのを待って語る)
        …それではまずこのチョコを刻んでください。細かい方が溶けやすいですけども、あまり細かすぎなくてもいいですよ(そうして用意された包丁とまな板、ボウル。刻み終わったらそこへ入れるのだろう)
        -- アマレット 2018-11-11 (日) 01:49:36
      • (頑張って堕天する意味はあったのだろうか……! ともあれ彼女の好意に甘えることになる……移動して)
        ……(エプロン三角巾姿の少女、小さくお辞儀して)宜しくお願いします……まな板が可愛い……(イカだこれ……)
        はい……(言われた通りにチョコを刻む、たんとんと手際よい音がなり順調に細かくなっていく、この辺りは普段ナイフを使う点もあっての余裕か)
        (刻み終わったチョコをボウルに移し終えて)次は……(先生お願いしますの眼差し) -- ドーニャ 2018-11-11 (日) 01:53:21
      • いいでしょー、そのまな板。結構便利なんですよ、今回は出番がなくて残念ですけどね(お休みしててね、とまな板を棚へと仕舞って)
        (三角巾姿可愛いなぁ…とかなんとか思いながら、こちらは金髪をまとめ上げ、後ろにお団子にして止めておきエプロンを付けて)
        おー…すごいですね。包丁の手際は私以上かも…(理由が思い当たらなくはないが、そこは一旦考えるのを止め、ポットからからお湯を別の大きなボウルへ)
        それで、次はそのチョコを溶かします。何か一工夫したい時はここにクリームを入れたり、干しぶどう入れたりですね。お酒好きな人には洋酒とかも。
        ここで口当たりが決まりますから重要ですよー(テンパリングについても本を眼の前に読むかのように、こういうチョコならこの温度で、下げる温度はこれで、保温する温度はこれ、と)
        (温度計を示しながら色々なバリエーションを想定した適切な溶かし方、一味の組み合わせ方を、立て板に水の如くよどみ無く話す。既に何種類かの料理本を"覚えて"いるのだろう)
        -- アマレット 2018-11-11 (日) 02:05:17
      • イカ……(残念そうにその姿を見送って)……アマレット……やっぱり似合う……(こくこく)
        ふむ…………てんぱりんぐ……とりあえずお酒が好きな人が多いから……ブランデーを入れてみる……(指示に従いつつ)
        (しかし手順をまるで目の前で朗読しているように話す彼女は……やはりこの斡旋所の"受付"である所以なのかもしれないと思いつつ)
        アマレットは教え方が優秀…………特に失敗は無い……とおもう…………(頷きつつ次の指示を待つ) -- ドーニャ 2018-11-11 (日) 02:09:42
      • ん、いい感じですね。ドーニャさんは集中力がすごいからか、ミスが少ないのは花丸です。私なんて覚えてはいても身体がついてこなかったりして…(あはは、と照れ笑いしつつ)
        (型を何種類か棚から取り出してくる。基本のハート型から、星型、ツリー型etc…。フリーで作れるように、アルミの型枠なんてのもあり)
        お酒かー、ダニエルさんが喜びますねぇ、それで飲まきゃいいですけど。…っていやいや、ここは生徒のドーニャさんが優秀なんですよー。
        (型をずらっと並べて)後は基本的には型に入れて冷やして固めるだけですね。型へ流したらとんとんして空気を抜いて、表面をヘラで整えてください。ここも丁寧に、ですよ。
        -- アマレット 2018-11-11 (日) 02:18:16
      • アマレットは頭脳が優秀だから……(優秀過ぎるからこそアウトプットが追い付かないのであろう、とフォロー)
        (型の種類の多さに目移りしつつも)今回は……ドーナツ型でいく……(ただの輪っかである)
        ……とんとん……(初心者特有のわからないことを効果音にして表すやーつをやりつつとりあえずは空気を抜いてヘラで形を整える……)
        ここで失敗すれば台無しな気がする……(とりあえず80%で成功と言ったところだろうか……それなりのものが無難に出来上がる) -- ドーニャ 2018-11-11 (日) 02:21:48
      • (効果音を呟く様がとても可愛らしく、思わず抱きしめそうになったもののそこはぐっと我慢して、型に入れたチョコをシートを敷いたパットごと冷蔵庫へ入れ)
        いやぁ、今のは割と上手く出来てましたよー…次が最後、こここそが失敗すると台無しになるラストポイント、型外しです!
        (などとおどろおどろしくポーズをつけて脅かすように言ったが、とりあえず冷えるまで一服、と椅子を持ってきて紅茶を入れ二人しばし飲み)
        はい!ということで固まりました!まあ、さっきはああ言ったものの、外すだけなのでそう失敗はしないと思いますけどね(ふふ、と微笑みつつパットを置いて)
        -- アマレット 2018-11-11 (日) 02:29:39
      • 台無し……(瞳からハイライトが消える……しかしここでひいては見張りがすたる? ので進む他なかった)
        はふ……(とりあえず紅茶で一服……アマレットとあやとりをして時間を潰す)
        (緊張の型外し……成功である、9割5分無事にチョコが完成して)
        (恐らくパッケージの説明もあったのだろうが急いでいる少女であるが故、瓶の形をしたチョコをダニエルに、剣の形をしたチョコをジェンに渡すように伝えて)
        アマレットにも……感謝……している…………(繰り返し言うが少女は礼を言うのが下手である……それでもわかりやすく表現したのは大きな感謝の意があるようで)
        (アマレットにはハートの形をしたチョコをあげて、お礼を言って去っていく) -- ドーニャ 2018-11-11 (日) 02:35:57
      • (残り5分が気になったものの、ドーニャならそこは愛嬌としてむしろプラスポイントであろうというところで)
        (説明はほどほどに包みを手伝い、2つのチョコを受け取りちゃんと渡しますよ、としっかりと受け取って)
        いえいえ、チョコを貰えるのであればこの程度、お礼の先払いですよ。それに私も人に教えることなんてないので楽しかったです♪
        (心からの言葉なのだろう今日一番の笑顔で言い、後ろにまとめた金髪のお団子を解いて、片付けを始めようとすればハートのチョコをもらい)
        あは、私のは良かったのに……でも、ありがとうございます(大きくお辞儀をし、急ぐ足の彼女を見送ったのち、ご機嫌で掃除をしていたそうな)
        -- アマレット 2018-11-11 (日) 02:44:37
  • 『今日はチョコレートを贈呈する日!ゆえに斡旋所の面々にも贈呈する銀河であった!』(黒い稲妻的な小分けのお菓子入りの袋をアマレットたちに贈呈である) -- 銀河 2018-11-10 (土) 21:50:09
    • わ、ありがとうございます銀河さん!……なんですかこのチョコ?ぶらっく…さんだー?(なんか長方形の勢いのあるパッケージ見て首傾げ) -- アマレット 2018-11-10 (土) 22:10:17
      • …むう、正直俺ぁ銀河の嬢ちゃんを舐めてたかもしれねぇ。義理チョコとはいえチョコを渡すような乙女力があったとは…!(おののくおっさん) -- ダニエル 2018-11-10 (土) 22:10:37
      • 菓子ならばなんでもいいネ。有り難く頂くネ(即座に貰って開けて食う)むぐむぐ……悪くないケド、大味ネ。こういう所は銀河っぽいネ。 -- ジェン 2018-11-10 (土) 22:10:56
      • 『バレンタインは女の戦場…これは銀河にとってタマの取り合いと言えた!』(とにかく目についた人々に黒い稲妻を配布する…風流せい!風流せい!というかぶき人のごとき振る舞いが求められる…そう告げると黒い稲妻無差別テロへと向かった!) -- 銀河 2018-11-10 (土) 22:33:41
      • ち、違いますよ銀河さん!バレンタインってそーゆーのじゃなくてですねー!あーーー!(訂正する間もなく素早く菓子テロに向かった銀河の背を悲しく少女の声が叩き) -- アマレット 2018-11-10 (土) 23:02:18
      • ……さっきのは取り消すわ。やっぱ銀河の嬢ちゃんの乙女力は無かったわ。…でも…真似事だけでもしてるだけ立派か?(もぐもぐ。雑にあめぇ) -- ダニエル 2018-11-10 (土) 23:02:37
      • 菓子が食べられればボクは問題無しネ。ある意味…タマ/ハートの取り合いってのは間違ってないし…ネ(薄く笑いながら、銀河を見送るのであった) -- ジェン 2018-11-10 (土) 23:02:54
  • (3人がいる事務所。ジェンに短剣の扱いを学んでいる)…スティレットっていう剣なんだけど。ジェン君だったらどう使う?(最近友より譲り受けた30cmほどの刃渡りの剣。暗器として用いている)
    (より使いこなすために、こうして年下にも教えを請いに来るあたりマメと言えるだろう)あ、そういやアマレット、ピッツァの売れ行き順調らしいよ。旦那はこないだはどーもね。あのあとなにもない? -- ハロー 2018-11-10 (土) 20:19:46
    • …フム(じろじろとスティレットを眺める、そうして口を開き)刺突を目的とした剣と見たネ。相手が鎖やらを着込んでる時に使う用ノ。
      ボクなら相手がテーブルやら壁やらを盾にして安心したとこをこれで突くネ。そこに背でも預けてれば儲けモノ、これなら安アパートの壁くらい抜けるだろうからネ。
      -- ジェン 2018-11-10 (土) 21:23:30
      • わあ、それは良かったです!ふふふ、お料理やっててよかったと思える瞬間ですね、なかなか無いことですし、ありがとうございます(餅ピッツァのレシピを聞かれた時は何かと思ったが、嬉しそうに笑い) -- ダニエル 2018-11-10 (土) 21:24:02
      • ……おーよ。……何もなくはなかったなー…ありゃ大物だよ。全員揃ってる時に大手を振って乗り込んできやがった(苦虫を噛み潰したような顔で小声で答え) -- ダニエル 2018-11-10 (土) 21:24:26
      • ちょっと俺にそれほどの筋力を期待するのやめてほしいなァ!?…まぁ訓練してみますけどねェー。壁はともかくテーブルくらいは抜けるようにしておくか。あと安アパートを例に出すなよ住んでる俺が怖いから。
        あれ、俺もすっごい気に入ったんだよねェー。こないだモチの美味しさに目覚めたレアンドロにもいずれ薦めてやる予定。…って、何。コッローディの旦那、ここにも来たの?
        へェー…(声が1トーン落ちる、が。この男にしてはそこで止まり)…危険はないだろうねェ。最近俺も自分なりに旦那の分析をしてみたけど、直接的に暴を振るうことはなさそうだから。…まだね。ダニエルの旦那も、気持ちはわかるけど。
        …でもアマレット。あんな男よりも俺のほうがいい男だから信じちゃダメだよ?基本的には麻薬商人だからねェーあの人。下手に心を許すと取り返しがつかなくなるよ(アマレットに顔を向けて話すその言葉。普段の軽い調子が混ざっていない) -- ハロー 2018-11-10 (土) 21:29:16
      • クックッ…もっといいトコ住むといいヨ。ま、ボクにその力が無いとは言わないケド、要は使い用ヨ。
        この剣の一点に体重を全てかければそれだけで数十キロの弾丸の出来上がり。修練を弛まぬことネ。
        (つまりはその短剣を構えたまま飛んで突けと言うように。それはそれで突き筋をブラさぬ手首の筋力が必要だが軽く言う)
        -- ジェン 2018-11-10 (土) 21:56:38
      • (あっ…という顔をしたものの。はぁ、と息を吐いてそろそろ潮時か、とボヤキながらアマレットに説明をする。曰く、あの男がゲートを売っていること)
        (曰く、ボスに公認されていること。曰く、今調べている範囲ではゲートそのものに悪質な後遺症は無いと思われること。…自分が既に襲撃済みなのは伏せて)
        ……まー、今ん所は明確に俺らにゃ害はないが…ハローの言う通りだ。扱ってる物とは別に奴は"うさんくさい"。下手に関わるな。
        (ちらり、とジェンを見れば納得行ってなさそうだったが、そこは一旦無視する。あの時、自分の心情を察したようなあの男の行動。ただの悪辣な男ではないのかもしれない、そう思いながら)
        -- ダニエル 2018-11-10 (土) 21:57:02
      • (ゲートについての噂は知っていたものの、その出処までは把握していなかったが、ダニエルの話を聞いて、目を丸くして驚く)
        ……そうだったんですか…。……あの方が(それでも、すぐに落ち着いたのは決して表側だけで生きる者ではない、いみじくもファミリーの一員である者故か)
        ハローさん。ハローさんは……大丈夫なんですか。その…確かハローさんは5年前に……(以前、ここへの依頼で麻薬組織を一つ潰したときにも感じた、麻薬への憎悪、それを思い出して)
        -- アマレット 2018-11-10 (土) 21:57:26
      • ガンバルネー(肩を竦めて。やっぱりジェン君の戦闘能力は高いなぁと再認識できた)……この斡旋屋ならいずれ耳にする情報だよねェ(それでも口滑ったかー、と少し反省)
        そう、とにかく「うさんくさい」。どうにも子供には人気で、俺自身も悪じゃないってわかるけどとにかく信じちゃいけないタイプだと思うねェ。
        …んー?(アマレットの言葉に。にへっ、といつもの笑顔を浮かべる…大抵この笑顔をするときは、裏がある)…大丈夫だよ。そりゃ最初は俺も頭に血が上ったし、実際いくつかルート潰したりもしてたけど…
        …俺たちはファミリーだ。だから、相手に敬意をもって信じるところから始まる。…そのことはコッローディにもキツく言っておいたけどねェ、どこ吹く風だったけど。だから大丈夫。俺は麻薬が嫌いで、麻薬を悪用するヤツが嫌いで…そうじゃない「かもしれない」人間は、まだ嫌いじゃないからね。 -- ハロー 2018-11-10 (土) 22:20:19
      • (いいさ、と肩を竦める。いつかは教えなくちゃいけないことだ、とそんな表情で)……仮に、あいつが悪人じゃなかったとしても…悪評を受けて良しとするまではいい。
        むしろ自分から悪評を集めて自分自身の仮面とする…そういう手を使う奴はそれだけ隠したいことがあるってことだ。奴自身の良い悪いはともかくとしても
        その隠した何かがこの街に……ここに悪影響がないとは誰も言い切れない(やれやれ、といつもの小瓶を煽って息を吐く。どうしたもんだか、とでも言いたげに)
        -- ダニエル 2018-11-10 (土) 22:35:34
      • (男のいつもの笑顔。だが、いつもの笑顔だからこそ、少し心配になる)……それなら…いいんですけど…ハローさん。ハローさんは皆に頼られています。
        そして今は、ハローさん自身も皆を頼ってる…。それでも……私達は人である以上、万能ではありません。どうかお気をつけて(不安は消えないまま、彼の瞳を見つめ)
        -- アマレット 2018-11-10 (土) 22:36:11
      • そう…旦那の言う通り、あいつは悪評を気にしてない傾向がある。でもそれはファミリーに悪評が広まっても気にしてねぇってそれだ。俺は…ファミリーにそぐわない、と思う。
        …まぁ、その辺は本人と話して俺の中ではケリがついたけど…結局のところ、水と油のようで。いつか俺もやっちまいそうだねェ。
        (でも、とアマレットの言葉に)…ありがと、心配してくれて。俺も俺のできることは分かってるし…無理はしないさ。やるなら確実に、が俺のモットーだからねェ。
        それにしばらくおとなしくしろってヒザキの旦那にも言われたし。しばらくは偽物の「ゲート」潰しを頑張りますよォ。後でまたなんか仕事お願いするかもね…その時はよろしく、3人とも。
        …さて、それじゃあ仕事に戻るかな。ジェン君、色々教えてくれてありがとうねェ。(また、と短く挨拶して事務所を後にした) -- ハロー 2018-11-10 (土) 22:40:16
      • そういう点でも問題はあらぁな(ファミリー全体の事を気にしている辺りは流石、と思いつつ。この男はそこについてはさして気を回していない)
        …おお…お前もやるじゃねぇの。直接問いただしたのか。納得するのは大事だぜ、実に大事だ。道が違うと分かったならそれはそれで収穫じゃねぇか(そう行って肩を竦め)
        -- ダニエル 2018-11-10 (土) 23:16:23
      • 私はいつだって心配してますよ。たぶん…他の皆さんと同じように。だってそうして鎖でもつなげてなきゃ、ハローさん、飛び出してどこかへ行っちゃいそうですし
        (ほんの少し冗談めいて、でも殆ど本気で、そんなことを微笑み言って)ん、ヒザキさんもそう言ってたんですか……なら尚更大丈夫かな?(ゲートに纏わる問題は、ひとまず落ち着いているのだろうかと想像して)
        -- アマレット 2018-11-10 (土) 23:17:08
      • いつもの菓子の礼ネ。気にしないことヨ。とはいえお前はお前の強みがアル。それを重々忘れないことネ(言われぬとも、そう言いそうではあるが、念を押して、男を見送った) -- ジェン 2018-11-10 (土) 23:17:33
  • や、どうも皆さん…ああこちらお土産です(上質な木箱をアマレットに差し出す)
    (中を開ければ酒が入っている…ノクロロの作るグレート電気ブランだ、かなり強い酒で若人にはあまり向かない)
    これからこの酒で副業を始める事になりまして品薄になりそうですからね…ダニエルさんにでも如何かと、神経の調子を整えてくれたりと中々の薬効ですよ -- コッローディ 2018-11-10 (土) 02:04:23
    • ああこれはコッローディさん!ありがとうございますわざわざ(木箱を受け取って開ければお酒に見える瓶。酒を飲まぬでもない少女だが、酒ならばここには適任がいる)
      それはそれはお気遣い痛み入ります。そんな良いものをくださるなんて…商いをなされようとする方はやっぱり気遣いが違いますねぇ。見習ってくださいよダニエルさん。
      -- アマレット 2018-11-10 (土) 02:37:39
      • (いつものように受付をするアマレットの後ろで、いつものようにソファに寝転がっていた飲んだくれが、がば、と起き上がる。そう、あのじっとりとして耳につく優しげな声を耳にして)
        ……てめぇ……!!………くっ…(即座に銃把に手をかける、が、そこまでだ。今籠められてるのは実弾だが、通用する気がしない、何より…ここにはアマレットが居る)
        ……そいつから習うことなんてねぇさ。ああ、だけど悪どい商売の仕方は天下一品かもしれねぇなぁ。それを知れるならうちの上役だって舌舐めずりするだろうさ。糞ったれが。
        -- ダニエル 2018-11-10 (土) 02:38:09
      • (テーブルでチョコレートケーキ一つと三分の一に舌鼓を打っていた少年は、いつの間にか居なくなっている。事務所内を見渡せばその姿は少女の後ろの大きな棚の上に音も無くある)
        …坏蛋…!!(その両足は撥条のように弛められ、今にも飛び出しそうだが…)…そうヨ、そいつの言葉に耳を貸さないコトよ。その酒も飲んじゃ駄目アル(抑える。この男のことは、ダニエルに聞いている)
        -- ジェン 2018-11-10 (土) 02:38:35
      • (二人の様子を見ればおやおやと驚いた様子で両手を見せる…敵意は無いとでも嘯くように)
        お二人共落ち着いて下さい…私はただちょっとした世間話に訪れただけですよ?
        アマレットさんを口説きに訪れた訳ではないので、いえいえ勿論男性としてはアマレットさんは素敵だと思っています
        それに(アマレットの受け取った箱を恭しく手で指せば)これは正しく身内の作った物です
        ノクロロさん…ご存知でしょう?(その名に悪い噂は無い事を知っているかも知れない)
        ああ申し訳ありませんアマレットさん、どうやら彼らは以前私が貴女を口説いたと思ってらっしゃるようで… -- コッローディ 2018-11-10 (土) 02:45:10
      • え、あ、す、素敵だなんて……(頬を僅か赤く染める。このしっとりとして耳に響く優しげな声からするりと飛び出す褒め言葉は、相変わらず嫌味がない)
        もー二人ともなんでだか知らないけど喧嘩腰でー。折角コッローディさんが身体のことまで考えてお土産もってきてくれたのに。……?なんでジェンそんなとこ居るの?
        (振り返った時には男は銃から手を離し、少年は棚の上に腰掛けていた。はてな?と首を傾げながらも、受付としての職務を真っ当するためにもまた男へと向き直り)
        ええ、知ってますよ。たまにお仕事なさってくれます。そういえば以前伺った時なにかの器具だかがあったような…ああ!それでお酒を作ってたんですね!(納得。とぽんと手を叩き)
        ……うぇぇ!?口説いた!?そ、そんなコッローディさんに口説かれるなんて…ただの間違いですよねぇ?(髪が綺麗だった、と伝えた時にはしゃぎすぎていただろうか。仕方ない、だって嬉しかったんだから)
        -- アマレット 2018-11-10 (土) 03:08:58
      • (男を睨みつける。あの間際男から感じた本職の魔術師並…いやそれ以上の魔力は欠片も感じ取れない。隠しているのだ。その仮面の下に。それがどれだけの離れ業か)
        (ギリギリと歯を噛みしめる。"分かっている"。この一見虫も殺さぬような男は二人の前に立つ少女がいる限り手を出せないのを分かっている)
        ……ああ。…悪ぃな。そりゃちと俺の早とちりだった。その酒は俺が貰う。…なぁに忘年会でノクロロに一杯飲ませてもらったことがある。ああ、いい酒さ。
        だから。アマレット。こっちへ。来い(ゆっくりとソファから立ち上がり、少しでも。少しでもその男から離れろ。そんな思いを込めて僅かに力を込めて言う)
        -- ダニエル 2018-11-10 (土) 03:09:26
      • (上方。長身の偉丈夫の頸動脈を狙うにはこの位置取りがいい。棚の上からコッローディの首元を睨む。しかし…今は…)………お前の言葉にはヘドが出るネ。
        (す、と棚から飛び、ダニエルの左側へと降り立つ。その右手と連携する、来るかもしれない、その時のために)
        お前ハ……何者ネ。一体…この街で…斡旋屋のあるここで何をしようとしているネ(独白にも近い問い。それを問うた所で、この状況をどうにかできるとも思えない、そんな問い)
        -- ジェン 2018-11-10 (土) 03:09:59
      • やれやれ嫌われたものだ…確かに軽薄な男ではありますが節度はきちんと守っているつもりですよ
        (まるでダニエルに以前伝えた事が事実だとでも言うように薄い笑みでそう語る…事実かは兎も角)
        何をしに来たと問われてもただダニエルさんの健康に良いかとこのお酒を、それと世間話をしに来ただけですよ
        忠告めいた事でもありますが…今粗悪な薬物を乱雑に売り捌く連中が居ましてね
        (ゲートの偽物を売り捌く連中が居る…といった事はダニエル達も耳にしているかも知れない)
        恐ろしい話です…くれぐれもアマレットさんはそのような危険な物と縁が無いように、と -- コッローディ 2018-11-10 (土) 03:40:44
      • 『ゲート』の偽物……ええ、『ゲート』の噂はここにも。ここのお仕事とは直接関わり合いがないので余り知らないんですが…それじゃ済まない事もありますもんね、気をつけます。
        (居住まいを正し、こくりと頷く。そうしてグレート電気プランの箱を…閉じる)……ダーニーエールさーんー。今まだお仕事中な上に来客中ですよ!お酒は駄目です!
        すいませんもう常識知らずな二人でして…でも結構頼りになるんですよ、いつも私を守ってくれるんです(そう瞳を閉じて呟くさまはしみじみとその喜びを噛み締めていて)
        -- アマレット 2018-11-10 (土) 03:59:39
      • (違う…!違うんだアマレット…!男の中で声にならない声が響く。この時ばかりは自分の酒癖の悪さを大いに呪った)
        (それでも、それでもやらなければ、もし、今、この男があの力を振るえば、"また同じ過ち"を)……すまねぇ…すまねぇな…(右の銃を抜く。少女は前を向いたまま)
        (いつかの早撃ちなど嘘のように、ゆっくり、ゆっくりと静かに持ち上げて男の眉間に狙いを定め)……お前の忠告は受け取った。なら用事は済んだだろう…
        (ガリッと歯を削るように噛み締め…左の銃にゆっくり、ゆっくりと手をかける。抜かせるな、見せたくない。そんな思いを込めて)
        -- ダニエル 2018-11-10 (土) 03:59:59
      • (ねっとりとして耳に障る優しげな声が、よりにもよって、よりにもよってゲートを売りさばくその口でゲートに纏わる危険を彼女へと忠告する)
        (煮えたぎる溶岩のような怒りが湧き上がるのを感じる。普通の子供に比べれば感情の薄い少年の、小さな体を激情が熱く駆け巡る。音も無くその両手には幾本もの匕首が握られ)
        ……そんな…そんなものハ、僕たちが寄せ付けなイ。絶対ニ(大声を上げて、今すぐこの男の喉をかき切り、その血飛沫で己の仕立ての良いスーツを染め上げたい。その思いを必死に沈め)
        -- ジェン 2018-11-10 (土) 04:03:20
      • (それはまるでダニエルの心の声を聞いているかのように行われた仕草)
        (瞳を閉じているアマレットは見えていないだろうが…喋らないとでも言うように人差し指を口に当てていた)
        ええ彼等が頼りになるのは私も重々承知しております…ですから頼みましたよお二人共
        私もこのような生業をしている身ですが陽の下にある方が巻き込まれるのは望みません
        (では…と男は会釈して踵を返す、無防備に見えるそれはアマレットの心を守りたいという二人の意思が分かっているからこそだろうか)
        (それとも…この状態でも尚防げるとでも告げているのだろうか、兎も角男は去っていった) -- コッローディ 2018-11-10 (土) 04:08:35
      • あれ?知ってるんですか?いつの間にそんなに仲良くなってたんですか三人とも?(少女が瞳を開けた時には、コッローディが既に会釈をしていた)
        あー…だからですかー…この二人、見知ってる相手だとすーぐ口が悪くなってたりしますしー(なるほどなるほど、と頭を下げたコッローディにこちらも丁寧に頭を下げ)
        お土産にご忠告にありがとうございました。そちらもお気をつけくださいね、ではまたのお越しを…(そう言ってその大きな背中を見送って)
        陽の下、か……(ぼそり、と誰にも聞こえぬような小さな声で呟く。ここは斡旋屋Tramonto。表と裏の仕事を扱う狭間の場所。必ずしも…その言葉は当てはまらないのかもしれない、そう、思いながら)
        -- アマレット 2018-11-10 (土) 04:47:42
      • (ふぅー……と大きな息をついて、早撃ちの要領で素早く黒の拳銃を戻す。いつの間にか嫌な汗をたっぷりとかいていた。恐らく…実弾だろうとあの男には痛痒にはならない、そんな予感があった)
        (博打打ちの常。切り札はあった。あったが…それさえも通用しないかもしれない、そんな底知れなさを身体の方が強く感じていたのだろう)
        (正直な所…助かった、そう思ってしまった。自らの左腰に収まるアンティーク・リボルバー。これを使う所は…この陽だまりのような少女に見せたくなかった)
        はぁ……この酒も叩き割りてぇ所だが…ノクロロに罪はねぇしな…あんにゃろうそれも分かってて持ってきやがったんじゃねぇだろうな…
        (嫌われるのはいい。よくないが、いい。…だが、恐れられたくは、なかったから)……しゃーねぇ、呑むか(呟くとグレート電気ブランを片手に、男は階上へとダルそうに歩いていった)
        -- ダニエル 2018-11-10 (土) 04:48:21
      • (手品のように匕首は消えていた。しかし、少年の身体を焼く激情は今もここにある。その熱に、自分自身が驚きを覚えているのを感じる)
        (久しぶりだ。一体何年ぶりだろう、これほどまでに殺したい、そう思ったのは)そうカ…あの時カ……(ぼんやりと呟く。激情が、澱となって自分の中に積み重なっていく)
        (ラリィの店で手に入れたゲート。色々と既存の生薬と比較したり、動物実験もしてみたが、その成果は芳しくなかった。なら、もう)
        ………(言葉もなく、テーブルのケーキも食べかけのまま、少年は消えた。そうして斡旋屋の日常は…また訪れる)
        -- ジェン 2018-11-10 (土) 04:49:07
  • 大人用のおしめもうちは取り扱っておるから必要なら買っていくといいんじゃよ! -- マート 2018-11-09 (金) 23:59:17
    • あ、そうなんです?それは助かりま -- アマレット 2018-11-10 (土) 00:04:24
      • うぉぉおおいい!?ちょっとまてぇええい!?いらん!いらんわそんなもん!余計なモン勧めんじゃねぇ妖怪コンビニロリババア!!(遮って男の名誉を守るおっさん一人) -- ダニエル 2018-11-10 (土) 00:05:05
      • 妖怪とはひどい言い草なんじゃけど!いや順序的にコンビニが妖怪じゃろか…?何やら需要ありそうな声が漏れ聞こえてきたからおすすめしようかと思うただけなんじゃがのう
        ご老人が徘徊したり暴れたりしても横もれしない奴なんじゃよ -- マート 2018-11-10 (土) 00:14:18
      • もーダニエルさん!うるさい!…すいませんマートさん、折角気を使って教えてくれたのに。でもちょっと驚きです、介護用品なんてのもあるんですね(感心した顔で) -- アマレット 2018-11-10 (土) 00:26:43
      • いや…だが思っクソ意識が無くなるくれぇ飲んだ時に置きたら漏らしてたことはなくもねぇ……(小声)……ようマート、そりゃ履いてもバレねぇもんなのか?膨らみとかで(超小声) -- ダニエル 2018-11-10 (土) 00:26:57
      • 介護用品が何でもあるわけではないんじゃよ、おむつとかは突然足りなくなったりしたら…悲惨じゃろ?じゃから数や種類は多くはないが…いざ!と言う時に置いてあるんじゃよ、まあそうそう売れんし悪くなるもんでもないから置きっぱなしじゃけどの(表面をなぞれば細かい埃がついてるくらい)
        (小声)それは老化と言うよりも別のだらしなさじゃの…流石にピチピチパンツではバレるがポケットに二つ折りの財布を入れるよりは膨らみが小さいんじゃよ(ひそひそ) -- マート 2018-11-10 (土) 00:30:00
      • ああなるほど!そう言えば下着類とか簡単なお洋服なんかも売ってますもんね、いきなりのどろんことかのためのものと思ってましたけど…それと一緒ですねぇ(などと得心し)
        …ダニエルさん。聞こえてますよ。それも結局私が洗ったんですからね。覚えてますよね?(にっこり。あ、こめかみに血管がちょっとだけ浮いてる)
        -- アマレット 2018-11-10 (土) 00:45:31
      • ……さーせん!!…って意外に膨らまねぇな!それなら小太りぽっちゃり体型とかなら分からなそうだが…(自らの身体を見下ろす。そこそこの長身にそこそこの細身)
        ……無理そうだな……。うちならいいんだが、酒場とかでぶっ倒れた時用にってのもありかと思ったが(うーん、と悩む。悩むこと自体が既にアレなのは気づいてない)
        -- ダニエル 2018-11-10 (土) 00:45:49
      • あくまでも実用品でおしゃれなもんはまるでないが、いざっていう時にも役立つのがコンビニじゃのう…旅先でお着換え持ってくるの忘れた!なんかにもいいんじゃ
        …まあ、お洗濯されたならバレバレじゃのう…酒は飲んでも飲まれるな…じゃな…
        ゆったりめのズボンを用意して置いたらどうじゃろか、深酒する時にぴっちりしたズボンなんぞはいておったらおなかきっついじゃろうて、緩めのズボンを履いていてもこう…
        今日はめっちゃ飲むからベルト緩めてきた!と言えばなるほどと言う雰囲気じゃと思うんじゃがのー、突発的に深酒するならそこまでは面倒見きれんがの! -- マート 2018-11-10 (土) 00:56:52
      • 旅先にもマートさんの所くらい品揃えがいいとこがあるといいんですけどねぇ、ボs…オーナーさんがもっと色んな街にあんなコンビニ作ってくれればいいんですけど(ないかーと笑いながら) -- アマレット 2018-11-10 (土) 01:06:47
      • んーむ…ありっちゃありかもしれんが…ぶかぶかなのはちっとなぁ。荒事ん時に引っかかったらそれでおだぶつなんてこともあるえるし、それに(また見下ろす。よれよれの細身のスラックス)
        これでも一応こだわりって物があってな?(ちょっとポーズ決める。全体的なシルエットは細身のそれなりにスタイリッシュなものだが…上も下もよれよれのよれである)
        -- ダニエル 2018-11-10 (土) 01:07:07
      • 観光地とかはある程度そうなっておらんかのー、駅前タイプはスイーツやら会社員辺りを狙っておる店舗になっておる気がするからそう言うのはなさそうじゃが…
        荒事のう、そう言う事情があるならあんまり向かないっちゅうか…ベロンベロンになって失敗するほど飲んだらそれこそお陀仏しそうなんじゃけど…(殺されるどころか凍死、嘔吐物がのどに…!など、で)
        ファッションに拘りがあるのはしゃーないのうー、よれよれでもお気に入りなのは誰かの送りもんじゃろか? -- マート 2018-11-10 (土) 01:15:20
      • ああ…言われてみればダニエルさんいつもそのスーツ着てますよね。何枚も同じのあるし。クリーニングに出してもすーぐよれよれにしちゃうんですけど(やれやれと苦笑して) -- アマレット 2018-11-10 (土) 01:28:21
      • あー……そうなー…いや、まあ気に入ってはいるが……(呟いた後、すす、とマートに近づきさっきより更に小声で)……贈り物って訳じゃねぇんだが…。
        このブランド、そこの嬢ちゃんが俺がこの街に来た時選んだもんなんだよ。いや、それが理由じゃないがな?そのせいもあってな?このスーツじゃないとこの街じゃ落ち着かなくてな?(とかなんとか言う)
        -- ダニエル 2018-11-10 (土) 01:28:43
      • クリーニングに出してる間はどんな格好なんじゃろ…そう言うのはちょっと気になったのう
        むっ?(また内緒話?と首を傾げつつ話を伺えば)ほほ〜…(によによ)心温まるお話じゃのう…
        お気に入りにするのはええがズボンは椅子に座ったりすると5年10年もしたら擦り切れるやもしれんで補強するなり気を付けるんじゃよ…
        さて、それじゃあお土産でも置いていくかのう(チョコレートケーキ3個…コンビニのケーキである)バレンタインの奴じゃが男連中に食わせてアマレットの分がないのも寂しいじゃろうから3つじゃ! -- マート 2018-11-10 (土) 01:35:22
      • そのあいだは他の同じよーなスーツを着るんです……それも無い時はジャージ着てますけどね。その状態じゃお外には出ようとしないんです。
        だらしなさじゃ普段も一緒だと思うんですけどねぇ(くすくす笑い)マートさんからも何か言ってやってください、こう、年の功でびしっと!(びしっと的なポーズしつつ)
        -- アマレット 2018-11-10 (土) 01:42:25
      • うっせーな!違うんだよ!ジャージとスーツじゃ心意気ってのがよ!(よくわからない男の理論)や、流石にその辺は寿命見て新しいのに買い換えるさ。
        と、おお、いいねぇ。そういやそろそろそんな季節だったか。有り難くもらうとするわ。…ま、俺よかジェンの方が喜ぶだろうが(アマレットの方を見れば、わぁ、とケーキを見てこちらも酔っ払いよりは喜んでいた)
        -- ダニエル 2018-11-10 (土) 01:43:10
      • 同じようなスーツ…ほっほ、よほどしっくりくるブランドなんじゃのー…ジャージ姿は見てみたい気もするが…クリーニング店にスーツを出したタイミングが狙い時じゃろか
        年の功とか言うでないわ、わしはいつでも心もピチピチなんじゃからのう!(ちょっと腑に落ちなかったようで頬を膨らませている)
        ふむ…2人が一つず食べたとして、ダニエル分を譲渡するという話になったら壮絶な争奪戦が…?まあ、その辺りは上手く考えるんじゃのう〜
        それではさらばなのじゃ!(ケーキは…3つ!この後どのように分けられるかは彼らだけが知っている…) -- マート 2018-11-10 (土) 01:53:30
      • みたいですねぇ、見てる私としては代わり映えしないんで他のも着ればいいのにって思うんですけど。…この際ジャージ増やしちゃいますか。チャンス増えますよ(ふふふ、と怪しい笑みを浮かべる)
        わ、ごめんなさい。だってマートさんって頼りになるし…なんでも優しく受け止めてくれそうな包容力があるって言うか…ちょっと憧れます(心からの言葉であろう、それをはにかみ言って)
        -- アマレット 2018-11-10 (土) 02:08:09
      • ……オイその包容力ババァ斡旋屋を内紛させようとしてるぞ。爆発力の間違いじゃねぇか?潰して取り込んでここコンビニにでもするつもりと見たね俺は(苦笑してやれやれと肩を竦め)
        ま…甘いモンもたまには酒のアテにいいだろうさ。そんじゃな、マート(二人でひらひら手を振って見送る。なおダニエル分のケーキは綺麗に三等分され、それぞれに配られたとか)
        -- ダニエル 2018-11-10 (土) 02:09:33
  • えっ、ほんと!?たいへんたいへん…大人の人のおしめなんて取り替えられるかな私……(不安そう) -- 2018-11-08 (木) 22:54:53
  • ン……?アー…アマレットー、飲んだくれがとうとうボケたネー。この辺介護施設ってあったッケ? -- 2018-11-08 (木) 22:54:35
  • (あの糞ッタレのあの動作。今思えば不自然だった…。畜生、あん時に気づいてれば…そう思いながら酒も飲まずぼんやりと天井を仰ぐ) -- 2018-11-08 (木) 22:54:20
  • ダニエル……私は声が小さいから、助かった……(事務所で見つけて袖をくいくいっと引っ張りながら少女は呟く) -- ドーニャ 2018-11-07 (水) 17:30:08
    • ん?(通り過ぎようとした時、ちょいちょいと袖引く控えめな力に気づき)はっは!この常日頃は他の二人にうるせぇって言われる声が役立ったようで何よりだぜ!
      (腰を落としてかがみ、ドーニャと視線を合わせて言った。割とうるさいし酒臭い息で)
      -- ダニエル 2018-11-07 (水) 22:40:59
      • 私は……うるさくない、と思う……(肯定の意、そんな彼に視線を合わせて)
        アマレットもダニエルもジェンも依頼を選り好みしないのは……凄いと思う……
        私も来た依頼は成るべく受けるようにしているけれど……どうしても得意、不得意があるから……(どうしても黙って付き添える護衛や見張りなどになってしまうらしく) -- ドーニャ 2018-11-07 (水) 22:46:11
      • そうかい、そいつは嬉しいねぇ(笑みを浮かべ言うと、よれたスーツのポケットやら内ポケットやらを探り、酒の小瓶を見つけたが戻し)
        ……飴の一つもやりてぇが無かった。すまねぇが礼はこんなところだ(その桃色の髪の毛をした頭を優しく撫でようとして)
        俺らはそれが仕事だからなぁ、苦手でもやらにゃいかん時はあるし得意でもやらかしちまうこともある。それでも…俺らは斡旋屋だからな(少しだけ誇らしそうに言い)
        -- ダニエル 2018-11-07 (水) 22:57:04
      • ダニエルが飴持ってると……何かいかがわしいから……それで良いと思う……(少女は一言多いのであった)
        (そう語る彼の姿を見て小さく頷く、仕事とは矜持であり、それに誇りを持つ彼は少女と考えは同じようで)
        だからこそ…………(彼の言葉に続けて口を開く)……信頼、してる……から……(撫でられながら無表情のまま少女は見つめてそう言った) -- ドーニャ 2018-11-07 (水) 23:02:10
      • こいつは手厳しいねぇ、ま、その通りだけどよ!(がっはっは、と胴間声で笑いながらその声とは裏腹に繊細に丁寧に、艷やかな少し癖っ毛のその頭を撫ぜる)
        ま、だがキカラに邪魔されちまったが、あん時にも言ったように人は人に出来ることをすりゃいい。背伸びしすぎなくてもいいんだ。お前さんはまだ…子供なんだからな
        (手を止め戻し、視線を合わせたまま男にしては珍しい優しげな表情でそんなことを言う。しかし最後の言葉を聞けばす、と中折れ帽を下ろし視線を隠して)
        ……見張りの嬢ちゃん、あんま簡単に男にそう言うもんじゃねぇよ。特に俺みたいなろくでなしにはな(顔を逸らす。よくよく見れば少しだけ顔が赤くなってる。キモい)
        -- ダニエル 2018-11-07 (水) 23:19:09
      • (こくり、と頷いた……自分が子供で無力なのは本人も良く理解しているらしい)
        どうして……? (と撫でられ続けてる間はおとなしく差し出していた頭を上げてそちらを見やり……)
        (少女の言葉は正直なものであり、彼に対する信頼も文字通りなのだが……何故だかここは空気を読むべきだと思ったのでこうつぶやく)ダニエル……キモい……
        (辛辣すぎる言葉だけを残して少女は受付で仕事の依頼探しに向かうのであった) -- ドーニャ 2018-11-07 (水) 23:28:40
      • (基本的には斡旋屋に来るまでは一匹狼で生きてきた男、この街に来てからも部下なども持たず)
        (ましてや彼女も知る金髪の少女を除いて損得勘定抜きで純粋に信頼されることなど余り無い。特にそれが子供、更には感情を飾るなど知らなそうな瞳だ)
        ……その…なんだ。そういうこと言われっとな、調子が狂うんだよ。俺みてーなのはな(要するに。慣れていない)
        ……そうかー…キモいかー…(だがしかし、その言葉に呆然とカタログに向かうドーニャを見送りつつ若干の安心感を覚えてしまった酔っ払いの明日はどっちだ)
        -- ダニエル 2018-11-07 (水) 23:36:54
  • 『銀河はアマレットたちを訪ね、新年のアイサツを行うため斡旋所を訪れる!』(アケマシテオメデトウゴザイマス、と頭を下げて新年のアイサツを行う) -- 銀河 2018-11-06 (火) 22:09:40
    • あ、こんにちわ…じゃなかった。明けましておめでとうございます銀河さん。今年も宜しくお願いします(遠い遠い姉を丁寧に頭を下げ、笑顔で迎える) -- アマレット 2018-11-06 (火) 23:05:13
      • 『アマレットだ!新年の祝賀ムード冷めやらぬなか、凛として職務を行っていた!』(斡旋所には多くの仕事が舞い込み、受付嬢もその仕事を把握し斡旋の手続きを行う…)
        (荒事でないにせよ闘いであることに変わりはなく、自分にできない仕事を行う者の仕事によって自分の飯の種を得ることができる…)
        (ただし仕事を自分が完遂できるかは別のこと、銀河の成功率の低さはアマレットほどの記憶能力がなくてもみなに知れていることだった…しばし俯く) -- 銀河 2018-11-06 (火) 23:13:07
      • 仕事を求める方は年中無休ですから。とはいえここもたまには閉めてるんですけどね。大体は空いてるんですけども(その時は男二人が店番をやるレアなこともあるのだ、と笑って言う)
        銀河さんの方はお仕事順調です?……こちらのお仕事はまあ、うん、あれですが、コンビニのバイトのお仕事とか(などと聞いたり)
        -- アマレット 2018-11-06 (火) 23:28:50
      • 『ダニエルと南春、アマレットと比較した場合のふたりの応対力には多くの不安が残った!』(人のことは言えないが、それ受付できるの…?と不安げなしぐさ)
        『成功率について触れない配慮がアマレットにはあった!』(努力します…とさっそく人の事を言えない点が話題にのぼれば女性の平均よりは大きい背丈を縮ませる思い)
        『コンビニ業務はマートの働きの補助が主な業務である!』(お互いに苦手なところをフォローしあう、銀河自身も手ごたえを感じていると告げ) -- 銀河 2018-11-06 (火) 23:55:47
      • あはは、そのとーりです。そんな時のここって、喧嘩が起きたりけが人が出たり……言い含めておくんですけど絶対そうなるんですよ。はぁ…(ため息。実にしみじみと)
        表のお仕事なので、そこまで難しい訳じゃないんですけどね……たぶん銀河さん、ちょっと元気すぎちゃうんでしょうね。銀河さんの良いところの一つだとは思うんですけど。
        なるほどなるほど…確かにマートさんは凄腕の店員でしょうけど苦手な所もあるでしょうしね。力仕事とか強面の人の対応とか、純粋に背が届かないとか?(くすりと笑い)
        -- アマレット 2018-11-07 (水) 00:11:59
      • 『斡旋所は闘技場ではない!血の気の多い者たちだった!』(その様子が銀河にも想像できて、口をあけて『あー』といった具合)
        『アマレットの指摘通りこれまでの仕事は全て、自爆での失敗である!』(かぼちゃ収穫では勢い余ってかぼちゃを傷つけ、サンマ漁ではサンマと一緒に寒中水泳しそうになり、火の用心ではタチの悪いいたずらと勘違いされた…あれ?ダメじゃない?と俯く角度が増える)
        (かといって裏の仕事は文字通り命のやり取り、ハローの紹介で前に一度一人で旅していたときのような感覚で臨んだが…ハローのフォローがなければそこでも仕損じていたことを思えば自戒の意味で自粛していた)
        『銀河の身長はマートのそれより高い反面、銀河の棚補充はマートのそれより遅くどっこいどっこいであった!』(高いところの作業がしやすい反面視界の問題で…などとうまくいかないことを告げる)
        『しかしいないよりはマシであるゆえに、今日も銀河はバイトに向かうのである!』(マートにも働きを認めてもらえば、銀河も仕事に臨む気力が湧いてくるというもので、ともに仕事に臨むものどうしアマレットを激励してからバイトに向かった) -- 銀河 2018-11-07 (水) 00:25:22
      • ホントに…接客とか暴れたりするのより簡単だと思うんですけどねー…体力も要らないですし(首を傾げなんでだろ?みたいな顔をして)
        だ、大丈夫ですよ!お仕事するのに大切なものの一つって元気さだと思いますし!慣れてくればもっと上手く行くようになりますよ!(落ち込む銀河をファイト!と応援し)
        (裏の仕事は難易度が高い、しかしそれは己が試される場でもある。いつか銀河もそんな仕事でも軽々とこなしてくれるようになってほしいな、とそんな事を思い)
        そんな所でも熟練度の差が…でも今が同じくらいなら銀河さんが慣れればマートさんを超えられるということ…師匠を超えるんですよ銀河さん!
        あ、はい、いってらっしゃいませ!ふふ、私を応援してくれるなんて、余裕のある証拠ですよ?(銀河からの温かい激励に目を細めながら、頭を下げて見送るのだった)
        -- アマレット 2018-11-07 (水) 01:47:46
  • ハッピーニューイヤー、今年もよろしくねェ3人とも。あ、ジェン君これどーぞ。甘い物買ってねェ(お年玉としてポチ袋を渡す)…アマレットも欲しい?(冗談めかして)
    …さて。実は今日はダニエルの旦那に用があってきたんだよねェー。…(ちら。アマレットとジェンに目を向ける)…ちょっと外で一服しない?旦那。 -- ハロー 2018-11-06 (火) 21:53:28
    • …お前にもらうのもちょっとシャクな気がするケド、もらえるものはもらてやるネ(頭も下げず受け取ってやる、くらいの態度で袋を貰う) -- ジェン 2018-11-06 (火) 23:04:11
      • えっ、私はもう貰うような年じゃないですよー……とは思ったんですけど何歳まで貰うようなものなんでしょうね(なやむ) -- 2018-11-06 (火) 23:04:27
      • あん?俺か?なんだよ酒なら奢らねぇぞ、何しろ俺ぁ子供にお年玉なんてやれるような甲斐性は無ぇからな!(駄目な胸張りつつ、ハローと事務所の外へ)
        後俺ぁ基本的にはタバコはやらんよ、昔は吸ってたこともあったがな、酒が不味くなるからな(空を見上げて伸びなどしつつ、酒瓶から一口)
        -- ダニエル 2018-11-06 (火) 23:04:53
      • (そんな態度も気にしない。ジェンという存在をよく理解しているからこその笑顔で渡して)とりあえず俺はヒザキの旦那には貰いました。20になるまではセーフでは?
        酒はむしろ俺もノーウェルカムですねェ、仕事ありますので(新年…!)……さて(外に出る。煙草に火をつけて)そうですか、それはいいことですねェー。俺も気をつけよ。
        …旦那、魔術に詳しいって本当です?ヒザキの旦那に聞いたんだけど。……ちょっと聞きたいことがありましてねェ。(ヒザキの名前を挙げたことで、どんな要件かは伝わるだろう) -- ハロー 2018-11-06 (火) 23:23:40
      • そーだぞー?タバコは百害あって一利なしだからな?(全く説得力が無いことを言いつつ、ハローが紫煙を呑むのを見守る。何を言い出すのやら、そんな目をして)
        …あの旦那は…(と苦笑しながら)おうよ、まあ一応な。だがそこまで詳しい訳じゃない、本職の奴が居るとするなら俺はバイト程度のもんよ。この街で使われるような魔術はな。
        -- ダニエル 2018-11-06 (火) 23:32:27
      • なんていうか、人に仕事振るようになってから増えてる気がしますねェー、いつでも辞められると思ってるけどそれなりにストレス感じてるんスかねェー。(ふぅー、と煙を吐きだして)
        …知りませんでしたよ、言っちゃなんですがこの俺が。マジで。(肩を竦めて)でも、少しでも情報が欲しいんで。わかる範囲で応えてもらって結構なんですけどねェー。
        …『ゲート』って麻薬、魔術的な要素がめっちゃ含まれてるらしいんですが。服用することで、何か能力が目覚めるような…そんな魔術ってあるんですかねェ?(話を切り出した) -- ハロー 2018-11-06 (火) 23:44:09
      • ならまあ、無理してやめることもねぇんじゃねぇかね。そういうのを使って自分のストレスをコントロールするのも大事さ。いつかもし暇になったら、そんとき暇つぶしに禁煙でもすりゃいい。
        はっは!まあ殆ど言ってねぇからな!俺、これでも魔術師の家系に生まれてんだよ。つってもまー途中で投げ出してコイツに頼るようになっちまった崩れとも言えねぇモンだけどな(と腰の拳銃をとんとん、と叩き)
        …ほう(その名が出れば、少しだけ、酒から覚めたような目をして)……ありえなくはねぇな。まず、精神に作用する魔術。普通は人に使って洗脳したりするもんだが、それを自分自身に使えば似たようなことはできるかもしれねぇ
        -- ダニエル 2018-11-06 (火) 23:54:23
      • ……(大人の余裕を感じる言葉だった。含蓄が深い…)……いいこというねぇ、旦那。大人になって暇になったらそうするさ。(やはり、年上は敬うもんだなぁ、と)
        マジで。…マジで!?うっわー、失礼なこと言うけど似合わねェー…!完全に銃と筋肉を心酔してる感じかと思ってましたよ、ゴリラタイプかなァって(自信満々に答えるハロー君。なおその後ダニエルの鉄拳でたんこぶ一つできました)
        …頭おハローってよく言われます。で、だ(真剣な顔に戻り)…やっぱありますか、可能性。精神的な部分の魔術…いわゆる催眠とか、意思を操るとか、そういうやつ。…服用できるくらいにまとめられる、もんなんですか?(魔術の知識はからっきしな分…素直に質問を飛ばす) -- ハロー 2018-11-07 (水) 00:00:47
      • うっせ!うっせ!俺だって似合わねぇって思うわ!実際今はそんな感じだしよ!……いや筋肉はそこまでかなとは思うが…。アレよ、本気出したら実は俺、力比べでジェンに負けるのよ(小さい声で)
        無くはない、程度だな。能力、特に異能なんてのは生き物の未知な部分を引き出して使ってたりするケースもある。それを引き出すのは外部的な要因もあるだろうが、
        能力によっては精神に左右される部分がある。ま、そういうのよ(服用、と言われれば片眉を上げて、何かを察するが)……魔術だけでは難しいんじゃねぇかね。留めて形にするなら何か触媒が要る。普通は、な。
        -- ダニエル 2018-11-07 (水) 00:18:59
      • …えっ。(それは本気で知らなかった)……東国の武術怖ェー。うかつにジェン君からかわないようにしよ…(なおからかいます)
        生き物の未知の部分かァ…(サイカやセンカ、ガアラなど…そういう身近な例もあるが、どの辺が共通点なんだろう、とも想像し)あァー、精神的なって話なら何となく、想像できますねェ。
        つまり薬で精神をコントロールすれば、能力に目覚めやすくなる…?(疑問符とともに少しずつだが正解への糸口も捕まえたか)…触媒もいる、と。……あ、ちょっとしっくりきた。
        ……ありがとう、旦那。すげー参考になる話でしたよ。とりあえず今の材料でちょっと揉んでみますが……また相談させてもらっていいですかねェ?(聞いたことを全部メモを取りながら) -- ハロー 2018-11-07 (水) 00:25:15
      • 流石に短い間なら、みてぇな感じだったけどな。あのガキ、四六時中身体鍛えてるからか、見た目以上に力がありやがる……言うなよ、ぜってー誰かに言うなよ俺が負けたとか。
        そういうこったな。まあ、あくまで推測だ。体系立てられた魔術とは違って能力やらは突然変異的な部分が多い。その点なら分かりやすいのは高い集中力が必要な魔術を使うには薬もいいかもしれん。
        ただ、その用途だと薬は別になんでもいいとも言える。アッパー系の奴なら大体使えるだろうさ(恐らく、後者の話はハローには必要ないだろうな、とぼんやりと思いつつ)
        いいぜ、お前にゃ世話になってっし気にすんな。ただまあ、念押しさせてもらうが俺の魔術の知識は大したこたねぇからな(苦笑しながら、メモを取る様子を見て)
        -- ダニエル 2018-11-07 (水) 00:53:19
      • 言いませんよォ、むしろジェン君のその力は秘密にしておいたほうが俺にとっても得になるし。…いやぁ仕事の振り分けがまた捗りますねェー(組合員の能力を正確に把握する。幹部に最も必要なものを自然と身につけていた)
        大丈夫です、裏取りもしっかりやるのがハロー君なので。…ホントにねぇ、新年早々なにやってんのかって思うことはありますけどねェ、やらないとおかしくなりそうだし(危うさを秘めた発言も零れて)
        (しかし、聞き終えれば普段通りの好青年に戻り)ありがとうございました、旦那。このお礼はいずれ、仕事で返しますよ。…それじゃ、二人にもよろしくと。(斡旋屋を去っていった) -- ハロー 2018-11-07 (水) 00:59:03
      • っは!お前はきっと将来いい幹部になるよ、俺ぁこの街に来てからお前ほど損得勘定が上手いやつを見たことねぇ(げらげら笑う、実に楽しそうに)
        抜け目ねぇなホントによ。いいんじゃねぇか?去年はたっぷり病院で休んだだろ?その分年明けからみっちり働いてファミリーに貢献すりゃいい。
        (最後の言葉は聞かなかったことにする。今、この場では。それをそのまま指摘しようとも、たぶんこの男は止まりはすまい)
        おう。くれぐれも言っとくよ。ああ…だが礼なんて考えんでいい。俺ぁツケを作るのは好きだがツケられるのは苦手だからな(そうしてまた酒を煽り、斡旋屋へと戻っていった)
        -- ダニエル 2018-11-07 (水) 01:10:21
  • 朝からずと酒だけ飲んでるからヨ、この飲んだくれ。ちょとはアマレットに感謝するネ。 -- 2018-11-05 (月) 23:40:26
  • なんでもいいけどぉ、嬢ちゃんとっとと飯作ってくんねー?腹ぁ減ったんだがー -- 2018-11-05 (月) 23:40:11
  • ん、このまな板やっぱ使いやすい。メインに使うまな板をいぶし銀にフォローするイカまな板…!便利…!可愛い…! -- 2018-11-05 (月) 23:39:55
  • (人の出入りもほぼ無くなった隙間の時間、一人の男が事務所に静かに入ってくる)
    (アマレットを見ればボルサリーノを胸に当て恭しく挨拶)お初にお目にかかります、私ファミリーの一員のコッローディと申します
    失礼ながら貴女がアマレットさんで間違いないでしょうか? -- コッローディ 2018-11-04 (日) 23:58:23
    • ええ、私がアマレットですけど…いらっしゃいませ、何かお仕事をお探しですか?(現れた男にいつものような朗らかな笑みを向け、小首をかしげる)
      失礼ながら、あまり金銭には困って無さそうにお見受けしますが…(少女は男を知らない、ファミリー内では異質な『ゲート』についての話は多少知っていれど)
      (その『ゲート』を巡る仕事が斡旋屋に回ることは無いのだから。そう、この男が『ゲート』に纏わる何もかもを掌握している限り)
      -- アマレット 2018-11-05 (月) 00:21:19
      • いえいえ実は今回来たのは私用でして、ご想像の通り稼ぎについては独立しておりますから
        勿論必要だと言われれば手を貸しましょう…が、今日はアマレットさん貴女に興味があって訪れました
        (男の作る笑みは柔らかい…が、組織の人間だ。作られた笑みにあまり価値などはない)
        先日こちらの方とお話する機会がありまして貴女の事を高く評価していたものですから -- コッローディ 2018-11-05 (月) 00:31:22
      • (明らかに上等な仕立ての質のいい帽子だけでも仕事を求めに来たのではないことは半ば分かっていたが、業務として訪ねたものの、やはり違うようで)
        え、わ、私にですか?私はただの従業員ですよ……大したものじゃないですよ……(手をふりふり少し身を引く。しかし続く言葉を聞けば納得はせずとも理解したのか)
        ああ…ダニエルさんかジェンにお話を聞いたんですか?まったくもうあの二人何を言ったんだか…何を言っても私はただの小娘ですけどね(苦笑し)
        コッローディさんがわざわざ訪ねられる程の人間じゃありません。無駄足をさせて申し訳ありませんが(申し訳なさそうに言う。その、どこか奥の見えない、作り物の笑みに対して)
        -- アマレット 2018-11-05 (月) 00:39:24
      • いえとんでもない…無駄足などではありませんでしたよ、何せ納得が行きました
        人生に於いて納得ほど必要なものはありませんからね…無論貴女が美しい方だという意味ですが
        (お世辞をすらすらと語る、ただ演技かと言うと判断に難しい所だろう…女性を褒めるのが素と感じるかも知れない)
        私にそう語ったのはそのジェンさんなのですが彼は元々こちらの方なのですか?聞き慣れない名でしたので -- コッローディ 2018-11-05 (月) 00:51:08
      • いえいえいえそんなそんなそんな…(言葉そのものは大いに飾られているのに、その響きに飾りのない褒め言葉に少し顔を赤くして照れる。何せ相手は中々の伊達男だ)
        私なんてそう言って頂けるような女じゃないです……お気持ちは嬉しいですけども…(もじもじとしながらも知った名が出れば得心したという風になり)
        あー……あの子でしたかー…。もー…。あ、そうですねあの子は大陸から来た子ですよ。あの黒い髪、綺麗ですよねぇ。コッローディさんの髪も男性の方にしてはお美しいですよね。
        最初は全然自分のことを話してくれなかったんですけど、だんだん話してくれるようになって、具体的に大陸のどこに居たかまでは聞いてないんですけども。
        -- アマレット 2018-11-05 (月) 01:02:20
      • (アマレットのその仕草に表情は薄い笑みのままだがジェンの行動も成る程となる)
        (実の所本当にただ興味が湧いて来ただけなのだが…刺さる者には致命的に刺さる可愛らしさに得心していた)
        ありがとうございます、私のこの髪は代々時折出るものですが…成る程彼のは東方由来でしたか
        確かに口調にあちらのイントネーションが含まれていますからね、若いながらに西に来るとは苦労があったのでしょう
        そういった過去がある者には貴女の様な者は暖かく尊く感じるのでしょう…これからもそう在りますよう
        いや仕事の合間に時間を取らせてしまいすみませんでした、それでは私はこれで…(最後に礼を交わすとボルサリーノを被り去っていった) -- コッローディ 2018-11-05 (月) 01:17:40
      • (何かを得たような様子に「?」を浮かべながらも、ひだまりのような笑みを崩さず男の長髪を失礼が無い程度に眺め)
        家系から来るものなんですねぇ。私なんかは孤児だったもので、この髪の色も誰から貰ったものなのか分からないですけど…(自らの髪を撫で付けそんなことを言い)
        ……ええ、色々あったみたいです。全部は聞けてないですが、あんなに若いのに全然子供らしくなくて…お菓子好きなとこ以外は(はぁ、と一つため息をついて)
        そんなものなんですかねぇ?まあ…私は私に出来ることをするだけですけど…頑張ってみます。ありがとうございます(うん、と力強く頷き)
        いえ、お客さんも居なかったので問題ありませんよ。対してお構いもできず申し訳ありませんでした。それでは…(大きく頭を下げて、帽子を被ったその背中を送った)
        -- アマレット 2018-11-05 (月) 01:30:40
  • (先日、斡旋屋の3人に対してこの男から仕事の依頼があった……斡旋屋に対して個人で依頼をするなど前代未聞の事ではあるが)
    (ヤマは大きく、町に蔓延る麻薬組織の摘発、および壊滅。情報戦から荒事まで必要な仕事に、しかし最適化するためにハローが選んだ人材がこの3人だったわけだ)
    (遠目からアマレットに望遠鏡で覗かせ、相手組織の人員配置と顔を完全に掌握)
    (ジェンが街中を駆け回り、短時間のうちに末端の人間を誘い込むように襲撃。その後の相手の逃げる方向で本拠地を割り出し)
    (そこにダニエルとハローの部下の荒事担当が襲撃をかけ、混乱の最中だった組織を壊滅。後詰めのハローとジェンが出るまでもなく、麻薬組織を一つ潰すことに成功した)

    ……ってなわけでお疲れ様だったねェー。(事務所でハローのおごりで打ち上げなう)…やっぱり3人ともいいバランスだよねぇ、この斡旋屋。情報担当攪乱担当戦闘担当の役割がはっきりしてて。 -- ハロー 2018-11-04 (日) 21:05:45
    • 私はそこまで頑張った訳じゃないですけどね…ただ覚えて書き出しただけですし。それでもお役に立てたなら何よりです(苦笑しながら紅茶のカップに口を付ける) -- アマレット 2018-11-04 (日) 21:21:47
      • ま、あのくれぇならいいだろう。きっちりと嬢ちゃんの安全は確保してたしな。にしてもハローよ、お前の部下も悪くなかったがもちっと訓練させとけ。少しだがクリアリング甘かったぜ? -- ダニエル 2018-11-04 (日) 21:22:05
      • …裏路地に大通り、店の中から屋根の上マデ…。久しぶりに相当走ったアル。菓子、菓子をもっとよこすネ。カロリーが足りないヨ(珍しく物欲しそうな顔を隠そうともしない) -- ダニエル 2018-11-04 (日) 21:22:33
      • アマレットは何がすごいって、映像として覚えてられることだからねェ。写真なんかよりも情報が多い…読唇術なんか覚えるといいんじゃないかなァ(紅茶をつぎ足しつつ)
        はは、アマレットだけは危険に晒すまいと思ってのそれですから…あ、すみませんね旦那。どうにも部下には甘くて…後でしっかり指導しときます(ダニエルの言葉には反省を示し)
        ジェン君には今回苦労させたねェー、機動力があるってのは本当に重宝されるよ…はい、どんどん食べてね(ジェン君へ大量に購入した高級菓子をふるまって)
        …しかし、この3人で事務所を経営するにあたって、なにかきっかけとかってあったんです?…あ、答えにくい話なら大丈夫ですが。地味に気になってたんですよねェ。 -- ハロー 2018-11-04 (日) 21:29:58
      • ああ、その発想はなかったですね、それは妙案です。ちょっと勉強してみましょうか…音が聞こえるなら問題なかったんですけどね(ハローの提案にぽん、と手を打ち"覚える"。これでもう忘れることはない) -- アマレット 2018-11-04 (日) 21:47:12
      • ま、あんま強く言ってやるなよ、動き自体は充分だった。お前が指導してたってのならちったぁ納得だな(ぐ、とハローが買ってきたバーボンを遠慮なしに飲む。実に美味そうなのは味よりもタダだからだ) -- ダニエル 2018-11-04 (日) 21:47:43
      • (こちらも遠慮なしに言葉も無くもりもりと菓子を食う。腹が減っていたのは本当なのだろう。が、彼にきっかけを問われれば一瞬、ぴたりと止まり) -- ジェン 2018-11-04 (日) 21:48:28
      • ああ……きっかけですか…(左右の同僚を見る少女、髭面のアラフォーは黒の中折れ帽を少し下げて目元を隠し、中華風外套を着た少年はもしゃもしゃと菓子を頬ばるのを再開する。"言いたくない"とでも言いたげに)
        あ、あははは、まあ斡旋屋自体は前から私がやってたんですけど、この三人になったのは……えーっと、言っちゃえば二人を私が、拾った…からかな?(同僚の態度にすいません、と頭を下げて)
        -- アマレット 2018-11-04 (日) 21:49:02
      • 今日みたいな、遠目から見る感じだと音は聞こえないからねェ。読唇術があればな、って思ったから。頑張ってねェ(覚えたらまた仕事お願いしようと思いつつ)
        その後は経験ですねェ、俺も今まで自分だけでやり過ぎてたところありますし…今後はもっとやれるようにしときます。…ジェン君、食べるねェ。太らない様にねェ(苦笑して)
        (そして流れた一瞬の間。…色々察して)…うぅん、微妙な話題だった?ごめんね興味本位で。謝らなくていいよ、むしろ俺が悪い。旦那もジェン君もごめんねェ。
        …でも、アマレットから始まった輪なんだねェ。なるほど、だから二人ともアマレットを大切にしてるのか、そこは得心がいったかな…(16歳の少女の過去。深くは知らないが、相応の何かがあったものと判断した) -- ハロー 2018-11-04 (日) 21:53:36
      • うぉいアマレットてめぇ!?俺ぁ女のガキが一人だてら裏の仕事も扱うような事してっから守ってやろうと思ってだなぁ!(帽子を跳ね上げて酒臭い息を吐いて抗議するおっさん) -- アマレット 2018-11-04 (日) 22:10:24
      • ボクだってボクの技を活かせるような仕事場が無かたから手伝ってるだけヨ。一人だって余裕で生きけたネ(菓子を即座に飲み下しこちらも抗議する少年) -- ジェン 2018-11-04 (日) 22:10:42
      • (だん、と机に強めにカップを置く。少女にしては珍しく)……ダニエルさんはお腹に穴あけて私が手当しなきゃ死んじゃってたろうしジェンはお腹減りすぎて餓死寸前だったじゃないですか!!
        まあ…拾ったって言い方は悪かったかもですが……(ごめんなさい、と少し頭下げ)いえいえ、ハローさんが気にすることはないですよ、この二人、ここに来た経緯がかっこ悪いから言いたく無いだけなんです。
        私から始めた…というならそうなんだと思います。…正直、一人だけじゃやっていけないとも思ってましたから、すごく助かってるんですけどね(微笑む。その笑みは完全に信頼を置いている柔らかい笑みだ)
        -- アマレット 2018-11-04 (日) 22:11:06
      • ……ぶはっ!(明かされる真実に、苦笑がおもっくそ洩れた)…ははは。いや、ごめん、すごい納得できる理由だったなァーって。アマレットらしいし、旦那らしいし、ジェン君らしかった。
        確かにそれは…うん、俺も他言はしないよ(二人にも目配せして)…でも、アマレットは優しいね。そういうところが二人も信頼を置いてるところだろうけど。
        …(にへっと笑い軽口モード突入)こうなると、アマレットの将来の旦那さんが色々大変そうだねェー。アマレットはそういう人まだいないの?綺麗なのに。 -- ハロー 2018-11-04 (日) 22:17:01
      • 別に言おうがいいけどよー…、言うならカッコ良く言っといてくれ。嬢ちゃんに迫った凶弾をその身で守った!的にな。…全然ちげぇけど(ふてくされてまたグラスを口にする) -- ダニエル 2018-11-04 (日) 22:28:27
      • ……た、たまたまあの時は食べるものが無かただけネ。普通の仕事なんて出来る気がしなかたシ、不可抗力ネ。仕方ないネ(お茶を飲んでごまかそうとして) -- ジェン 2018-11-04 (日) 22:28:47
      • (そうして脳裏に浮かび上がる忘年会の光景。頼りがいがある、と言われ最初に浮かんだのは…目の前の男だったことなど、にやけた笑いを浮かべる彼は知る良しも無かろう)
        えっ!?い、いや!?そんな人居ませんよ!それに…お仕事忙しいですし、私なんかより綺麗な人はいっぱい居ますし、と、とてもとても…(ぷしゅー、と顔を赤くして俯いてしまう)
        -- アマレット 2018-11-04 (日) 22:29:14
      • …男って、死ぬほどつらい時が何回かあって、そん時に女性に優しくされると…ねぇ。わかる…(わかる。この男にもそういうことが過去にあった)
        謙遜だねェー。お仕事忙しいのはよくないって俺が言っても全然説得力ないけど。もっと自信持ってもいいのにねェ。…まぁそういうところがいいんだけどねェ(いいよね…いい…と男二人と内心シンクロして)
        (そして砕けた会話になりつつ、打ち上げも平穏に進み。後日、ハローからの感謝の気持ちとして、斡旋屋の仕事にハローの部下が参加する姿がよく見られるようになったという話だ) -- ハロー 2018-11-04 (日) 22:33:32
      • (いい…) (いい…) -- ダニエル&ジェン 2018-11-04 (日) 22:45:38
      • 私なんてまだまだ子供ですし…や、それを言ったら私より若いのに仕事頑張ってる素敵な方も居ますけど、ああいやそういうことではなくつまりはですね(わたわた身振り手振りで若干混乱)
        (人の事ならともかく自分の色恋沙汰なぞ思いもよらず、今がそれなりに幸せなので、それ以上を望んでいいのかとも思う。それに友人ならばともかく…万が一今の自分が伴侶を得るのは"都合が悪い")
        (ともあれ、落ち着いたアマレットを同僚二人+ハローがからかいつつ、しめやかにささやかな宴は終わり、後日ハローの部下が待ってましたとダニエルにも指導を食らったとかなんとか)
        -- アマレット 2018-11-04 (日) 22:46:15
  • コトリ(死んだ眼で差し出されるちょっとお高いスイーツタイプのプリンが6つ) -- マート 2018-11-02 (金) 20:17:36
    • あら、これ頂いていいんですか。……って何かありました?なんというか深海魚の目というか…(プリンを見て顔を綻ばせたもののその目を見て首かしげ) -- アマレット 2018-11-02 (金) 22:19:19
      • ほれ…パンナコッタを作ったっちゅうたからわしもプリンでもと思うて…なんかこう…鍋が溶けたんじゃ(なんかよくわからないが大失敗したらしい) -- マート 2018-11-02 (金) 22:29:23
      • それはそれは……はい?溶けた?焦げたではなく?一体どんな超火力使ったんですか…そしてそれで何故一応プリンができてるんですか…(禍々しい物を見る目つきでプリン見て) -- アマレット 2018-11-02 (金) 22:33:25
      • わしにも何が起きたかわからんのじゃが…なんだか溶けておってあわや火事になるとこじゃった、ボヤで済んだがのう
        わしに料理の才能はないという事じゃよ…そして、これはただのコンビニプリンじゃ(ちょっといい奴である) -- マート 2018-11-02 (金) 22:36:57
      • まさか何かの異能…!?こう、マートさんが女子力を上げようとすると運命力が妨害する系のデメリットもりもりの(変なところに条件がある系の)
        でも今どき料理できなくてもそれこそコンビニとかもありますしね、逆を言えばコンビニ離れが出来なくなるとも言えますが…あ、それなら有り難く頂きます(ぺこりとお辞儀)
        -- アマレット 2018-11-02 (金) 22:43:39
      • そんな変な力いらんのじゃけど!?マイナス能力とか誰得なんじゃけど!それじゃったらわし引きこもりに戻るんじゃよ…
        まあのー、コンビニに行けばなんでも手に入る!は言いすぎじゃけど困ることはないの、せいぜい鮮魚くらいじゃろうか -- マート 2018-11-02 (金) 22:46:49
      • その分強力な異能なんですよきっと!こう…そう…辺りの空間を全て一時的にコンビニに変えてしまうとか…これアクティブな引きこもりですね(目を逸らした)
        まさにその名の通りの便利なお店、ですもんね。あー…お魚ですかー…お魚は流石に保管に問題がありそうですもんねー。ここ港町ですし、それさえクリアすれば仕入れは簡単そうですけど。
        -- アマレット 2018-11-02 (金) 22:55:44
      • 概念系の恐ろしい奴じゃなそれ…暴走して星がコンビニになったり友人知人がみな店員と化するタイプの
        港町でわざわざコンビニ行かんでも、それこそ同じくらい手軽に魚を得られるんでないかのう?わし漁師で無いからわからんのじゃがのー -- マート 2018-11-02 (金) 23:01:10
      • 敵は全て客になるから両者暴力行為ができなくなるんですね分かります。…まあ冗談はアレとしてもマートさんは何か魔術とか能力とかないんですか?見た感じは魔術とか使えそうですけど
        その通り過ぎた…とはいえ市場は確か24時間やってる訳じゃなかったはずですし、コンビニもアドバンテージはあるかも。とはいえ別に無理して扱う程ではないでしょうが…
        -- アマレット 2018-11-02 (金) 23:06:29
      • 平和的な能力じゃのう…その代わり徐々に文明が衰退していくレベルのSCPみたいな気がするんじゃが…魔術とか能力のう…心当たりはないんじゃの…クワッ邪王炎殺黒竜波!(しかし何も起きなかった)
        …と言う訳で何かがあるわけでもないんじゃのう、なんかそう言う能力を持っとるもんってどうやって知ったんじゃろかのう?
        うちのコンビニはレジ打ちがわしだけじゃから24時間営業は出来ずアドバンテージがないんじゃよね…魚介についてはじゃが、まあそれ以外の手軽なもんを扱っとればええんじゃよのう -- マート 2018-11-02 (金) 23:14:36
      • 上手く解除できないとコンビニがだんだん広がり続け世界を覆っちゃうんですね…世界の半分を覆う頃にはマートさんはワールド・コンビニエンス(能力名)の核として生きてる状態に…
        …ってわわわっ!(封印の巻き方を忘れちまった感じにちょっと身構えたが、ぷーと頬を膨らませ)驚かせないでくださいよー。でもまあ、そういうのとかはなんとなく実感としてあるんじゃないですかね。
        あー…そう言えば普通に閉まってる事もありましたもんねあのコンビニ…ずっと開くには店員さんがもっと必要ですもんね(8人くらいは必要かなー、と斡旋屋脳が思わず考え)
        -- アマレット 2018-11-02 (金) 23:22:01
      • わしどうなっとるんじゃそれ!POSシステムの中枢にでもなってそうじゃな…ゆっくりするどころか脳だけ働かされそうじゃ
        そんなもんホントに何かが出るようじゃったらこんなところでせんからのー(悪戯っぽく笑ってはいるが、つまりは今のは2回目以上であるという事である)
        だれ(モブやNPC)でもいいという訳ではない働き手じゃからまあ仕方のないことなんじゃろうがのう、オーナーと店長とバイト二人…オーナーの姿を見た者はおらぬ…じゃ -- マート 2018-11-02 (金) 23:28:15
      • そりゃあもう一糸纏わぬ姿でカプセルとかに入れられてるんですよ。対話するにはレジのモニタで「あなたはマートの知人ですか?【はい】【いいえ】」とかを押すんです。
        場所はともかく私に撃たないでくださいっ!(もー、と口をへの字にするも)そう言えば…私の場合は、特技みたいなものですけど、物心付いた時からいつのまにか"出来て"ましたね。そんなものなのかも?
        オーナー…一体何者なんでしょう…って店員さん二人なんです?マートさんにも居たんですねぇ(最近入った人なのかなーとくびかしげ)
        -- アマレット 2018-11-02 (金) 23:37:05
      • 自由度全くないのう!?アマレットは何を買いたいのー?「秩父山中なめらかプリン」とかで品物が出んだけマシなんじゃろうか…同レベルじゃな!
        えー、じゃあ誰に黒竜波撃てばいいのじゃー?(出ないけど)ふうむ…出来るものにとってはそれが普通である、という事かのう?わしがこう…普通じゃと思うとることの何かに能力が…?
        オーナーはボスじゃな、父親なのに顔を見たこともないちゅうのもどうかと思うんじゃけども…もう一人は銀河っちゅう奴じゃが知っておるかのう、最近バイト2号になったんじゃ -- マート 2018-11-02 (金) 23:43:00
      • それなら「今のわしは真にコンビニエンスなるモノになりかけている…望むならばジャンプを木曜日に買うこともできるじゃろう…」とか言って早売り売ってくれません?だめ?
        ちょっとダサいオーラの衣纏ってる人とかですかね…(心地よいしつつ)ですです。最初はなんで皆出来ないんだろうって思いましたもん。マートさんにもそういうの何かあります?
        あ、言ってましたねそういえば…となると更に謎なのは店長か…(ふーむとか手を組んで)ええ、ええ、銀河さん、知ってますね。お仕事を何度か請けていらっしゃいます。…お金に困ってるんでしょうか。
        -- アマレット 2018-11-02 (金) 23:53:17
      • それは購入したものが手に取って先週の奴であったという今週号の幻覚を見せたりする洗脳タイプやもしれんのう、うっかり合併号の次の週に同じものを買ってしまうかのような感じじゃ
        ダサいって言いきったんじゃな…うーん、わし基本的に100年位部屋でゴロゴロしとっただけじゃからのう、全然そう言うの気づかんのじゃよ
        店長は一応幹部らしいんじゃが金銭回りの管理だけしておるようじゃの(気苦労担当モブ)お金に…どうじゃろうな、懐具合まで突っ込んで訪ねんからのう -- マート 2018-11-02 (金) 23:59:42
      • 幻覚のジャンプを読んでいる間、本当のジャンプは既に発行されてるんですね…あの手の合併号ってグラビアが表紙だと気付かないから止めてほしいです(青年誌とか的な)
        ふーむ…それだと難しいですねぇ…。となれば後はもう、何にでもチャレンジしてみて確かめるとかになっちゃうか…能力を確認できる能力の人にお願いするとかしか思いつきません…。
        おつらい…(モブ店長に黙祷)まあ普通はそうですよねー。逼迫してるようならシフト増やすとかもできるかもしれませんが、あんまり聞くことでもないですしねぇ。
        -- アマレット 2018-11-03 (土) 00:07:47
      • ストーリーのある漫画雑誌ならまだ騙されんのでええんじゃ、まんがタイム系列などの四コマ系じゃと…
        能力確認能力とは面白い能力じゃの、単独では外れ扱い間違いなしじゃが組織には有用そうじゃなー、まあ自分にそう言うのがあればと思うた時に考えればええんじゃよ
        明らかに貧困過ぎてげっそりしとる!じゃと考えようもあるがの…そうでなければ流石にぷらいばしいじゃしのー
        それじゃあわしは戻るんじゃよ、女子力は投げ捨てるものじゃ…グンナイ! -- マート 2018-11-03 (土) 00:16:47
      • それも中身を見れないと確認できなくないですか?表紙だけで判断するケースで騙されることが多々…(とおいめ)あー…四コマ系統も表紙皆似たように見えますねー…(うんうん納得)
        いやいや単独でも使いようはあると思いますよ、敵の能力を確認できるなら対抗策を練れますし。ただおっしゃる通り周りに戦える方が居る人か、本人が素である程度強くないと余り意味がないですが。
        あの方はお仕事請けにくる時も元気そうですしねぇ…その点では心配ないかと思いますよ。…微妙に食に飢えている傾向があるように見えなくもないですが(くすり、と楽しそうに笑い)
        はいはーい、プリン有り難く食べさせてもらいますね。でもそんな簡単に女子力は捨てちゃ駄目ですよー。ではでは、おやすみなさい(ふかぶかと頭を下げて見送った)
        -- アマレット 2018-11-03 (土) 00:32:27
  • ふと気づいたんだけど、これサポートの秒数二桁目って0,1,2,3,4,5の6種類だから…ジェン君の出番少なくなってないかな?
    あ、この発言は消してくれていいからねェ。ふと思った点なのでそれ含めの設定だったらごめんねぇ。 -- ハロー 2018-11-01 (木) 00:07:10
    • ……ホントです!!うわあ0〜6までだと7種類だからどうしても偏るなぁダニエルさん多めでいいかぁって思ってそれにしたんですけど、
      60の桁って存在しないから6種類ですね!!ありがとうございます!!細かな所気がつくハローさんかっこいい!イケメン!緑色!仕事中毒!(語彙が怪しくつつ書類修正)
      -- アマレット 2018-11-01 (木) 00:33:45
      • ははは。そんなに褒めてくれるとちょっと…なんか途中から違うの混じってない?緑色ってサイカと被るからちょっとねぇ!(仕事中毒には触れなかった)
        まぁいいや、今回の仕事もアークの兄貴とジェン君に助けてもらって楽ができたよ。ジェン君、これお礼のお菓子ね(ジェンに巷で話題のお菓子詰め合わせ渡して帰りました) -- ハロー 2018-11-01 (木) 23:46:22
      • そう言えばサイカさんも緑色でしたねぇ。どうにもあの方はなんとーなく赤いイメージがありました(血の色的な感じで) -- アマレット 2018-11-02 (金) 00:25:09
      • ボク的にはこっちが楽をさせてもらたと思てるけどネ。でもマ、もらえるものはもらっておくアル(余り表情が変わらないものの嬉しそうな声色は隠せずハローを見送る) -- ジェン 2018-11-02 (金) 00:25:58
      • 回 覧           12月吉日
        ファミリー各位        幹事 ハロー=ワールド

        忘年会のご案内

        本年も残り少なくなってきましたが、ファミリーの親睦をはかるとともに、この一年の反省と来年への飛躍の糧としていただくため
        恒例の忘年会を下記のとおり企画しました。年末をひかえご多忙中とは存じますが、各自スケジュールご調整のうえ、是非ご参加ください。



        日時 12月2週目(11/3)午後7時〜
        会費 無料
        場所 ホテル『ファミリア』 

        以 上 -- 2018-11-02 (金) 19:51:17
      • あっ下につなげちゃった。…まぁ大丈夫かな?3人とも時間を合わせて是非参加してねェ。 -- ハロー 2018-11-02 (金) 19:51:45
      • ノープロブレムですよハローさん。にしても病み上がりにまた頑張っちゃって…仕方ないなぁ(苦笑しながらも楽しみにするのであった) -- アマレット 2018-11-02 (金) 22:21:31
  • こんにちは、この前はスッキリする依頼をどうもありがと♡ あ、これおみやげね(そういうとケーキの入った箱を置いた。中身はオーソドックスなショートケーキだ)
    ところで例のお酒好きの人っている? あのダ、ダ……ダンボールさんだったかな…… -- セミレチエ 2018-10-31 (水) 20:50:53
    • おおよ、貴方の街のダンディとはこの俺よ(ビシっとポーズをキメた…がすぐにふにゃっと)…ダニエルな、ダ・ニ・エ・ル(苦笑して肩を竦めて)
      聞いたぜ、セミの嬢ちゃん随分発散したみてぇだな?なんだい、賭け事になると熱くなっちまう口かい?(にやにや笑いつつ、ケーキの箱を確認してこいつはどうも、と帽子を傾ける)
      -- ダニエル 2018-10-31 (水) 23:21:32
      • あーそうそうダニエルだったわ、ごめんなさいミスターダニエル。ダニエルさん? ダニエルおじさま? どう呼ぶのが良かったかしら
        そっちのケーキはアマレットにあげて。あなたはこっちの方がお好みなんでしょう? (そう言ってワインの瓶をとりだした。例年この季節に解禁される当年の新酒というやつだ)
        若いワインはお好みじゃないかもしれないけどね……って違う! あれはイカサマしてたんでしょ向こうが一方的に悪いのよ!
        それはまぁ、でもギャンブルなんて熱中しないとおもしろくないじゃない……(ブツブツ言いながら栓を開けてグラスに注ぎだした) -- セミレチエ 2018-10-31 (水) 23:35:06
      • おじさまはそそるねぇ…愛しのダニエルでもいいんだぜ(言って自分でげらげら笑って)はっは!もうそんな年でもねーわな。ダニエル、ただのダニエルでいいさ。
        (ワインの瓶が取り出されれば、ひゅう、と口笛一つ)分かってるねぇ嬢ちゃん。俺ぁ若いのも渋いのも酒ならなんだってオールオーケーさ。なんならぶどう汁にアルコール混ぜたのだっていい。
        その通りだがねぇ、だからこそそういう奴が狙うって訳でもある。頭に血が登った奴こそ狙い目だからな(注ぎ出される赤紫色の液体に視線が行く。良い色だ)
        まさか"あっち"の稼業の方でもカッカしてたりしねぇだろうな?おじさんは心配だぜ。…ま、それはそれとして、お仕事お疲れさん(グラスを手に取りセミレチエの方に軽く掲げる)
        -- ダニエル 2018-10-31 (水) 23:48:04
      • そう、ありがとうダニエル (チン、とグラスを鳴らして乾杯した)
        わかってるんだけどねー。どうもディーラーが余裕綽々でさ、その時点でイカサマなのに気づいて……ればよかったんだけど!
        実際は豪運でねじ伏せてやるって思っただけだからね、結局部屋のベッドに寝っ転がった時に感付いたわ(ぐっとグラスを開けた。ぶどうの爽やかな香りがする)
        さすがにそっちは大丈夫よ、欲張って捕まったやつが一番笑われるんだから。ちゃんとそれを覚えてればきちんと踏みとどまれるわ
        そういえばダニエル、あなたピンじゃ仕事を受けないの? まだサポート専従には早いんじゃない?(そう言うと自分のグラスを満たした) -- セミレチエ 2018-11-01 (木) 00:02:43
      • (こちらもぐっと飲み干すかと思えば、まずは鼻を当て香りを楽しみ、雫を見てその後一口に含みじっくりと口に転がす。なるほど若い果実のフレッシュな香りが好ましい)
        ん、いい趣味してんねぇ。美味ぇわこれ(人と飲むのは久しぶりだ、とその味を楽しむものの…直ぐにがばっと飲んでしまうのだが)あーあーなるほどな。セミの嬢ちゃん自信あるタイプだったか。
        だからこそ勝負を仕掛けちまうってのは博打打ちのサガだねぇ。俺にも覚えがあるわ(にやにや笑って言う)ま、一番大事なそっちが大過ないならいいさ。何しろ失敗したら金を無くすだけじゃ済まねぇしな。
        あー?仕事なー。やろうと思えばできなくもねーが、ちと事情もあってな。今の俺に出来るのは基本サポートだけよ。まあ、飲み過ぎで金がなくなったら考えるかもしれねぇが。
        -- ダニエル 2018-11-01 (木) 00:17:13
      • 毎年ここ数年で一番の、なんて言うけど案外真面目な話かもね。うん、おいし (どうせ空にしちゃわないといけないからと言ってダニエルのグラスにも注いだ)
        それはもちろん、自分の運を信じるから賭場に立つのよ。だからそこをイカサマで混ぜっ返されると腹が立つんだけど!
        あら、あなた打つ方もやるの? まだ破産してないみたいだしギャンブルのコツでも聞こうかしら (フフ、と笑いつつ)
        へー、でもまぁ正直サポートしてもらうのは助かるわね、自分だけでは不安でもどうしてもってこともあるし(またグラスを一つ開けた) -- セミレチエ 2018-11-01 (木) 00:31:14
      • やっぱいける口だねぇ。初めて見た時から飲みそうな顔してるなとは思ってたが(ありがたく注がれたワインをぐいっと飲む。ぷはぁ、と息を吐く様はまさにおっさん)
        けっけっけ、その騙されてる最中の嬢ちゃんを見たかったもんだぜ。ずいぶんと可愛いことになってたんじゃねぇか?割と嬢ちゃん普段は余裕あるかんな(意地悪そうに笑い)
        それなりには。…コツねぇ。そう言える程大したモンでもないが…。敢えて言うなら、いつでも切り札は持っておく、って程度か。それが余裕を生み出し、勝利に繋げる…ってな。
        そう言ってもらえるんならサポート冥利に尽きるってもんだぜ。ジェンと俺はデカい仕事を抱えっぱなしなもんでな、あんま自由には動けねぇのよ(盃を傾け、こちらも開けて)
        -- ダニエル 2018-11-01 (木) 00:46:02
      • 飲みそうな顔って女に向かって言うのってどうなの!? 飲むけど!(もう一度自分のグラスを一杯にする。そろそろ無くなりそうだった)
        人がいればそれは多少あれでしょ、取り繕うものだし……あーでもカジノはダメね、絶対毎回一人でいくわ(ちょっときまりが悪かった)
        なるほど、確かにこれが最後! ってなるともう逃げるか進むかしかないものね。もうちょいチップを見るべきかな…… (グラスを飲み干しつつ)
        はい、これがラストー (残りのワインをダニエルのグラスに注いだ) さすがにご挨拶から酔っ払うまで飲む訳にはいかないからね、これで失礼するわ
        ビンは持って帰るからグラスをお願いね。うん、楽しかった! 今度は奢りも期待しているわ、それじゃあね!(立ち上がると手を振って帰っていった) -- セミレチエ 2018-11-01 (木) 01:01:27
      • はっは、許せ許せ、デリカシーが無ぇとはよく言われるもんでな。良くアマレットに叱られてらぁ(悪びれず笑う男。実際悪気はないようだ)
        鉄火場で進退極まってる場面なんざ知り合いに見られたくねぇもんなぁ。大負けでもしたらそのことネタにされっしな(うんうんと分かる…的な顔して)
        そういうヒリつく勝負も嫌いじゃねぇが、負けられない時ってのもあるからな。焦りは視野を狭くし、迷いは勝利を遠ざける…つっても常勝なんてのは無理だが。
        (残りの一杯を飲み干し、最後の一滴まで楽しむと)こちらこそ良い酒だった。近頃は一人酒が長かったからな、こんなべっぴんさんと飲めるなんて格別だったよ。
        はいよ、片付けはうちのに頼んどくわ。良いのを見つけたらお前さん用に取っておくとするかね、んじゃなー(へらっと笑い、へろへろ手を振って見送った)
        -- ダニエル 2018-11-01 (木) 01:16:12
  • まさかジェン君呼びだしたと思ったらダニエルの旦那が来るとは思わず。現場で構築してたルート作り直しましたよ。あ、これアマレットとジェン君に(試供品のマカロンを渡して)
    とにかくお疲れさまでした、旦那。助かりましたよ、鳩尾一発は流石でしたねェー。(にへっ、と笑う男 自分の手柄として誇ることはなかった) -- ハロー 2018-10-30 (火) 23:07:26
    • あいつもあいつで他の補助についたりするからな、間が悪かった。だとしてもすぐ対応できる応用力は流石だなハロー?(マカロン受け取り今どきの若いのこんなん食うんだって顔して)
      はっは!おじさんはお前さんに乗っかって楽させてもらっただけさ。それに…お前ならやろうと思えば下っ端の一人や二人、俺を呼ばんでも自分でどうにか出来たんじゃねーの?
      -- ダニエル 2018-10-30 (火) 23:19:09
      • まぁ―その辺は中間管理職を極めだしたかなと俺も思うところありますねェー。最近俺が求める人材があらゆることを普通にこなしてくれる人だなって。記念日大好きカラン君とコンビ組みたい。
        とんでもない、旦那がいるからこそのあの逃走ルートの最後で〆られたんですから。…とはいえまぁ、謙遜しないで言えば、何とか出来たかもしれないスけど。万が一がまだ生じる状況でしたからねェー。
        万が一のミスも無くしたいくらい臆病なんですよ、俺は(彼の仕事は常に慎重。故に重宝もされるのだが)…それにしても、いつも斡旋屋には迷惑かけてばかりですみませんねェー。俺がもっとしっかり治安維持できてれば仕事半分くらい減るんじゃないかって時々思いますよ。 -- ハロー 2018-10-30 (火) 23:23:58
      • おいおい哀愁を背負うにはまだ早いだろ?あー、あいつも器用貧乏っつーか器用万能なとこあっからな。お前と組みゃ大抵のこたこなせるだろうさ(納得する)
        はっ、じゃそういうことにしとくか(片手に持った酒の小瓶をあおり)相変わらず石橋を叩くタイプだねぇ。ワーカホリックなとこといいマフィアには向いてないわ(げらげら笑う)
        ま、だからこそお前みたいな奴が一人は居ることが、ファミリーの安定に貢献してるんだろうが……この世の全ての苦労を背負わなくてもいいんだぜ?(げふう、酒臭い息が放たれるぞ)
        人間、一人が出来ることにゃ限界があっからな。その辺を支え合ってこそのファミリーだろ。一人で全部できるなら群れる必要もねぇってなもんだ。
        -- ダニエル 2018-10-30 (火) 23:38:51
      • 俺も若さを売りにしていきたいところあるんですけどねェー、今ん処俺の若さって体力とベッドの上でしか発揮されてない気がする。もっと仕事を雑にやるべきなんですかねェ(肩を竦めた)本気でコンビ申請通そうかと考えてますよ最近。
        気にしてるところォー!俺だってロマンはありますよ、カッコよく仕事したいなーなんて。でもそれで何かが手から零れたら後悔しますからねぇ、そんなのがハロー君の人生観です。
        あぁー…でも、そうですね(ダニエルからの労わりを多分に含む言葉。身に染みる)…ありがとうございます。どうにも、俺は俺自身が無理することを望んでるような節もありまして。
        でも、大丈夫です。今回みたいに、誰かに頼ったり、仕事を任せたりってのも得意だし…ファミリーがいるから、無理せず頑張りますよ。ありがとう、旦那。(にへっ、と笑って)
        …さァて。そんじゃ俺はまた仕事に戻りますかねェー。アマレットとジェン君によろしく言っておいてください(また仕事あったら言ってくださいねー、と言い残して後にした) -- ハロー 2018-10-30 (火) 23:43:27
      • おーおーお盛んだねぇ。そっちの方も枯れてんだったらどうしようかと思ったぜ。そんじゃこの娼館割引チケットは要らないな(そっとしまう)
        損な性格してるぜまったく。そのまんまじゃお前早死するぜ?あんま寝てないんだろ?せめておじさん以上には生きてくれよ、…まあ肝臓ヤバいんだけど。
        そうそう、キツい時はキツいって言え、無理なら無理って言ってもいいんだ。俺なんか四六時中二日酔いで辛ェつってたら大体アマレットがどうにかしてくれる(ふんぞり。ダメな大人だ)
        ……いや今のは忘れろ。聞かれたら酒抜きの刑になる(辺りを伺いつつまた酒をあおって)っはー。どうにも説教臭くなっていかんな。俺も年かねぇ。
        (そうして戻っていくハローを見送り)走れ走れ若人よ、お前みたいな奴が居るからこそ、俺みたいなのが安心して酒を飲めるってもんだからな(小瓶を掲げてその背中に乾杯した)
        -- ダニエル 2018-10-30 (火) 23:58:27
  • (仕事の成否については……ぺこりとお辞儀をしたことで成功しているということがわかるかもしれない)
    (//出来れば成否判明後の描写とかもしちゃってもいいんでしょうか……? やっていいなら次回以降になりますが!) -- ドーニャ 2018-10-28 (日) 02:15:39
    • ドーニャさんお疲れ様ですっ!聞きましたよー、チンピラたちを正確な射撃で次々と無力化してたとか!こんな小さくて可愛いのに…すごい…(不思議な物を見る目で)
      (//もちろんお好きなようにしてくださって大丈夫です!基本的には皆さんの書き込みの後に)
      (しばらくしたらこちらで締め兼、それぞれの成否の描写を入れるだけですので、それの前でも後でもご自由に) -- アマレット 2018-10-28 (日) 02:29:49
      • (目が合うと……無表情で見つめあった後、ふるふる、と謙遜するかの様に首を横に振って斡旋へのチップとして報酬の何割かを置いて帰っていくのであった)
        (//わーいありがとうございます! 何分こういう参加には慣れていなくて……では次回も良ければ宜しくお願いします! がんばってください!) -- ドーニャ 2018-10-28 (日) 02:47:11
      • ああ…首を振る様も可愛い!…っと(思わず呟いた口を手で塞ぐ。彼女も立派な構成員の一人だ、一方的に花よ蝶よと囀るのも失礼だろうと)
        …えっ、チップですか?ありがとうございます!これで今日のおやつ代が確保できました!(にっこりと笑い)またのご利用をお待ちしてます!(その小さな背中を見送った)
        (//私も似たようなものですのでお気になさらずー。ご利用頂けるのは感謝感謝です!ありがとでした!) -- アマレット 2018-10-28 (日) 02:58:23
  • ……って感じで仕事を受けてみたわけですが。ねぇアマレット。俺ってもしかして掃除へたくそなのかな?(//こんな感じでいいんでしょうか?) -- ハロー 2018-10-28 (日) 01:59:20
    • あ、ハローさんお仕事請けてくれてありがとね!……でも…まあ…その…掃除自体は…下手だったね…(気まずそうに微笑み)
      でもでも!ポイ捨てしてる人たちにビシっと注意してくれたのは助かったよ!おかげでギリギリ清掃活動としては成功かな!

      (//バッチリです!書き込みの確率自体は+10%ですが、スキル補正で+20%、合わせて30%で成功となります) -- アマレット 2018-10-28 (日) 02:07:06
      • やっぱりか。やっぱりかァー…!そういえば俺自分の部屋も掃除あんまりできてなかったわ。治安維持の担当がこんなんでいいの?(へこむ)
        あー、まぁそりゃぁそれこそ仕事ですからねェ。そもそもポイ捨てが起きなければこんな仕事もなくなるので、うん。日々精進します。
        んー…地域ごとにゴミ回収業回す頻度上げるかな…(真面目に仕事のことも考えつつ)アマレットもお疲れ様ね。仕事終わったらお茶でもいかない?(ナンパを仕掛けていくスタイル) -- ハロー 2018-10-28 (日) 02:14:25
      • ま、まあまあ、お掃除自体も色々あるし、ああいう街角の掃除が苦手でも……あ、そうなんだお部屋も汚いんだ…うん…(頑張ってって視線)
        ハローさんのやってることも重要ですもんねぇ、少しずつでも皆の意識を良くしてくことが、街の治安にもつながってくし。いつもありがとね。
        …へ?わ、私!?わ、私なんかとお茶しても楽しくないですよー、そういうのはその、三番街辺りの色街のお姉さんとかの方が…(わたわたと慌て)
        -- アマレット 2018-10-28 (日) 02:22:56
      • 頑張るね…(視線の意味を完全に読み取った返事を返して)まぁそう言ってもらえると仕事にも張りが出るよ。マジの意味で、頑張ります。(ん、と頷く)
        間違いなく俺が楽しいことは確定なんだけどね。(はは、と笑って)まぁ無理強いは全然。気が向いた時でいいよ。それこそ難しい仕事をこなせたときとかね。色街は…ええと、俺が行くと仕事の一環みたいになるので…(風俗街の管理も仕事なのだ)
        また何か俺ができそうな仕事があったら回してくれていいからね。そんじゃ、お疲れ。(手をひらひら振って事務所を後にした) -- ハロー 2018-10-28 (日) 02:30:19
      • あ、あはは…(ハローは色々と器用そうだし、やればできるのではないかなー、などと考えつつ)ふふふ、ハローさんの仕事がなくなっちゃうのは困っちゃうだろうけどね(と、頷きに微笑みを返し)
        ほんとですかぁ…?あー…でもうちのダニエルさんが、ハローさんがこういうこと言っても簡単にはついてくなよってー…(とはいえレディ扱いされるのは嬉しいのか、指を組んでもじもじと)
        あ、はいお疲れ様です!いつも助かってますけど、その時はまたお願いさせて貰っちゃうかもです!ありがとうございましたー!(勢いよく頭を下げてハローの背中を見送った)
        -- アマレット 2018-10-28 (日) 02:39:54
  • さ、今日もお仕事がんばりましょー! -- アマレット 2018-10-28 (日) 01:52:43
    • うう…嬢ちゃんもう少し静かにしてくれ…頭に響く… -- ダニエル 2018-10-28 (日) 01:53:16
      • …酒を飲んでも飲まれるなとは良く言ったものアル -- ジェン 2018-10-28 (日) 01:53:45
  • -- 2018-10-28 (日) 01:50:55
  • (一見、その部屋を見た者はそこを倉庫か何かかと思うだろう。それほどまでに無機質で、人間味のない、どこか寒気のする硬質な部屋)
    (この部屋に求めらると思われる機能の割にだだっ広いその広さもその印象に一役買う。ここを既に知っている物でさえそう思う程に)
    (中央奥に設えられた直線的で飾り気の全く無い大きな執務机しか、この部屋にはないのだから)
    ……89番地区の上納金が増えている。あの地区でこれほどの売上が上がる要素は無かったはずだが。
    (黒髪を全て後ろに撫で付けた痩身の男が静かに呟く。大量に積まれた書類、その一枚に視線を落とし)
    (そのまま、幾つかの書類に目を通し、それらを並べて黙考する。そして…執務机に設置された電話機の受話器を手に取り)
    私だ。"虫"は結局捕らえられなかったはずだな。…構わん。あの時点ではそこまでのプライオリティは無かった。
    89番地区を至急洗え、必要であれば魔導機兵の運用も許可する。…そうだ、加えてタロス金属工業とシンノウ製薬にも魔導機兵を配備だ。
    (幾つかの指示を部下に与え、与えるごとに書類を裁決済みとして纏める。そうして、先程並べた書類を全てまとめ終った後)
    ……それと、斡旋屋。引き払え。
    (淡々と、情を全く感じさせない声が、相手に物言わさぬ圧を持って紡がれる)
    ………貴様からの質問は許可していないはずだが?…そうだ、それでいい。職務を全うせよ。
    (そうして、男は受話器を置く。しばし後…大量の書類がまた崩され始め、広大な執務室からは紙擦れとペンが紙を掻く音だけが響いていた)
    -- タウラージ 2018-12-01 (土) 19:24:16
  • (マクスウェル異能研究所、ベンケイ総合警備保障、フレイザー魔術学院etcetc……)
    (そのどれもに増員をし、魔導機兵を配備し、資金管理も厳重にするよう指示をした)
    (しかし大量の書類と雑多な報告から読み解ける、大金庫の周りを飛び回る虫の気配は消えない)
    …よほど慎重に物事を進めているのか、隠密に長けた人材でもいるのか……仕方あるまい。
    (無機質な堀の深い顔の瞳に、冷たい光が灯れば電話を取り、いつもの回線を開く。即座に繋がり)
    …"餌"を撒け。そうだ、想定プランTA-05に基づき速やかに行なえ。いいか、枝はつけるなよ。
    (がちゃり、と受話器を置き彼が持つ財を知るものからすれば驚くほど簡素な椅子にもたれ掛かる音がする)
    …そろそろ…考え直さねばならんか……。
    (先程までの機械音声のような声からすれば、髪の毛程に人間性を感じさせる声で、男は言った)
    -- タウラージ 2018-12-11 (火) 23:53:49

Last-modified: 2018-12-18 Tue 23:09:16 JST (1135d)