名簿/488115

  • …意外とあるものだね。変わらないもの(コツリ、とカウンターに金貨を置いて)
    木彫り細工のような虫除け。僕にも作ってもらえるかな -- ジョーヌ 2013-10-02 (水) 21:45:59
    • あれ? ああ、ジョーヌさん! …お久しぶりです、ご息災で (微笑む少年は昔と変わらず) 旅から帰られたんですか?
      懐かしいご注文で ええ、勿論! モチーフのご希望はございますか? 木材はあるので、すぐに取り掛かれますよ -- イプキス 2013-10-03 (木) 00:01:47
      • いろいろ危ない橋も渡ったけど… どうにか、ね(微笑み返して)
        鳥がいいかな。虫を食べてくれる(材料が揃っていると聞けば嬉しそうに) 持ち歩くつもりだから、細かい細工になると壊してしまいそうで怖いね
        シンプルな意匠のほうが、助かるよ -- ジョーヌ 2013-10-03 (木) 23:07:15
  • 先月はお疲れさま♪ これバレンタインチョコ、受け取ってね♪(キツネチョコを渡して)
    錬金術はお姉ちゃんもある程度やってるから、何かあったら気軽に言ってね〜♪ -- アーシュラ 2013-08-29 (木) 03:42:42
    • (すっごくばつの悪い顔)
      ありがとうございます、アーシュラさん…ごめんなさい、気づいてないでごめんなさい!!
      きつねちょこおいしいです (もぐりもぐり) -- イプキス 2013-10-02 (水) 23:59:41
  •   -- 2013-08-25 (日) 20:11:07
  •   -- 2013-08-25 (日) 20:10:57
  •   -- 2013-08-25 (日) 20:10:55
  •   -- 2013-08-25 (日) 20:10:52
  •   -- 2013-08-25 (日) 20:10:49
  • (それが、冒険者イプキスを見た最後だった) -- 2013-03-06 (水) 23:01:27
    • …はふ、酷い目にあった (客を見送った少年は、包帯姿でカウンターに突っ伏す いつもどおり、そこにいた) -- イプキス 2013-03-07 (木) 23:54:00
      • もう、自分で一通りの物を揃えられるだけの力も出来たし
        …長い、長い命も手に入れてしまった…いや、手に入れることも出来たし -- イプキス 2013-03-07 (木) 23:54:53
      • いい所まで行ったのにこれで終わり、か(長い黒髪のロップイヤーな奴が入ってくる、明らかに前より女性っぽい細身と顔立ちですが無害です) -- ティノ 2013-03-07 (木) 23:55:05
      • これからは、僕は、町の錬金術師として生きていこう… ずっと、ずーっと… (そうして、その噴水広場に面した店は、ずっとずっと 末永くそこにあり続けた) -- イプキス 2013-03-07 (木) 23:55:47
      • あ、ティノ …うん、まぁ、冒険はもともと、借金を返すためだったし それに加えて、自力で素材を取りに行くだけの力も出来たしね -- イプキス 2013-03-07 (木) 23:56:43
      • そうか、お疲れ様だ、まあ、何かとこれからも世話になるかもしれんが、その時はよろしく頼むよ -- ティノ 2013-03-08 (金) 00:01:55
      • 結局、前の依頼ではお役に立てなくて… ごめんなさい 冒険者を辞めたので、これからは錬金術一筋に頑張りますよう! (ぐっ) -- イプキス 2013-03-08 (金) 00:09:48
      • いや、十分役に立ってたよ、アレが無いとあそこまで維持できなかった、多分壊死してただろうね
        色々作れるようになってるし、その内共同で何か作ってみたくはあるね、ああ、これお土産(漆黒の要塞で見た破壊不可能な金属を再現した金属製のペンダント) -- ティノ 2013-03-08 (金) 00:11:56
      • そう言ってもらえるなら、甲斐があるよ (ほっとしたように笑って)
        そうだね、なにかー… うん、時間はたっぷりあるから (落ち着いた笑顔で頷いて) …ペンダント? (受け取って首をかしげる) -- イプキス 2013-03-14 (木) 21:25:00
      • 破壊不可能な金属ってのを見せてもらって再現したその余りだけどね、まあ記念品ってろころかな -- ティノ 2013-03-14 (木) 21:33:05
  • -- 2013-03-06 (水) 23:00:32
  • -- 2013-03-06 (水) 23:00:22
  • -- 2013-03-06 (水) 23:00:13
  • -- 2013-03-06 (水) 23:00:06
  • アフロを錬金術師の家にシュウゥーッ!超!!エキサイティンッ!!!(外し終わったアフロを蹴りこむ) -- リコリス 2013-03-03 (日) 18:27:09
    • あ、いらっしゃいまー(ぶぼふっ)リコリスさんの匂い!?
      あ、アフロか なんだー (なんだー) 外れたんですね、その後、子作りの経過はいかがですか? (アフロをモフりつつ普通にたずねる) -- イプキス 2013-03-04 (月) 20:34:19
      • 罰ゲームの時間が過ぎたからねー、あっ、そのアフロは逆さにしないようにね、世界があふれだしてくるから(ピサの斜塔がはみ出してる)
        相手が踏ん切りつかないわーとか冒険者で妊娠したら大変よねーってことでまだ使ってないわ、相手に渡して使うかどうかの選択任してるしね -- リコリス 2013-03-04 (月) 20:38:46
      • うん うn? (覗き込んで、そして、いい笑顔でそっとそれをしまった) この世には、探求しないほうが良い事象もある…
        おや、そうなんですか? まぁ、確かにそうですね…お腹に一撃を喰らったら、致命傷じゃなくても悲しいことになってしまうかもしれませんし
        まぁ、ともかく、何か不具合があったらおっしゃってくださいね 薬が合わなかったー、とか
        ちなみに、お子さんの名前とかは、もう? (甘い薬草茶を出しつつ) -- イプキス 2013-03-04 (月) 20:41:33
      • 解明したり扱ったりはイプキス次第ね…もしするとしたら引退とかしたらになるかもねー、先にあたしの方が死ぬかもだけど
        そのあたりは実際に浸かってみてだから…まあ、すぐには回答できないかなあ
        そこはまだ、本気で作るぞしこむぞってのの手前の段階だしね(ずずー)アマァイ! -- リコリス 2013-03-04 (月) 20:49:16
      • 是の中身を研究できたら、僕は多分錬金術以上の何かを手に入れちゃいそうで…
        死ぬだなんて (顔をしかめてお説教モード) いいですかリコリスさん 仮にもお相手がいる人がそんな…
        (ちょっと長いお説教を終えてから) そうですね まぁ、多分副作用はでないと思いますが… あと、栄養剤や懐妊のおまじないも打ってますから、いつでもどうぞですよう
        (自分もお茶を飲みつつ) しかし、女性同士で子供を作るというのは、この町では良くあることですけど… 自分の友人同士がというのは初めてですよ -- イプキス 2013-03-05 (火) 00:01:22
      • 錬金術の局地、賢者のアフロ!とか?
        すう・・・すう・・・(めっちゃ寝てて聞いていなかった)ふあぁ、えっ、?ああおまじないねおまじない…ふぁー
        知り合いの男同士が孕み合うよりはまだマシでしょう、雰囲気的に! -- リコリス 2013-03-05 (火) 00:23:58
      • 賢者はアフロにしないと思う なんとなく
        (寝てる間に変な帽子をかぶせておく すっごい変なの)
        男同士が? …幼馴染にいましたよ、うん… (遠い目) -- イプキス 2013-03-06 (水) 22:26:42
      • また変なキャラ付けをさせるきかーっ!(予備アフロをそぉい!と被せて)
        いたんだ…(すごい沈痛な顔)なんてゆーかそのー…世界って広いようで、狭いわね… -- リコリス 2013-03-06 (水) 22:32:19
      • 寝るリコリスさんが悪いんだし! (ソウルフルッ!とナイトフィーバーなポーズを決める)
        まぁ、この町なら何でもありえますから…今更男がはらんでも驚きませんよ… (この町出身の少年はなんともいえない笑顔) -- イプキス 2013-03-06 (水) 22:48:59
      • だってぇー、話がつまんなかったんだもぉーん(ぶーっと唇とがらせて)
        ああ…次はイプキスが孕む番かも知れないわね…フフフ!(思わせぶりな事を言いつつ帰っていく) -- リコリス 2013-03-06 (水) 22:55:07
      • (それが、ぼ) -- イプキス 2013-03-06 (水) 22:59:42
      • -- 2013-03-06 (水) 22:59:57
  • (黒い猫がメモ用紙を咥えてやってくる。内容は「冒険失敗につき月賦を待ってもらいたい来月に纏めて払う」というものだった) -- ??? 2013-03-01 (金) 20:18:54
    • なんとも、駆け出しの時には事故はつき物だけどねえ… 無理しなきゃいいけど
      赤目、ご主人によろしく伝えておくれね? (返信を描き、煮干をあげて見送った)
      まぁ、死なないのが一番だからね ひとまず良かった、かな -- イプキス 2013-03-02 (土) 02:36:20
  • こんな時間にも、開いている店があるのか…(黒い猫を連れて入ってくる仮面の少年。すぐに面を外すも、不思議と印象に残らない面立ち)
    ここ、何の店? -- クチバ 2013-02-26 (火) 18:25:50
    • 今晩は、いらっしゃいませ (迎えたのは、クチバとそう年も変わら無そうな眼鏡の少年)
      東洋の方ですね ここはー…そちらの言葉で言うなら、万屋でしょうか お薬や、道具を売ってますよう (笑顔でカウンターに立つ 棚やカウンターの奥にも商品が並んでる) -- イプキス 2013-02-26 (火) 18:59:58
      • …そうか。万屋かぁ…(得心したような、まだ納得の行かないような、中途半端な表情で店を見回す)
        薬も? …それじゃあ、困ったときには頼るかもしれない。東のほうの薬とか、置いてるかな?
        (黒猫は大人しく主の影に隠れて… じっとイプキスの様子を伺っている) -- クチバ 2013-02-26 (火) 19:06:12
      • いくらかは 漢方はまだ品揃えが少ないですが、ご注文とあればお作りできますよう
        つくりおいてあるものの販売もありますが、基本は、ご注文を受けて作るものですから …あ、猫 (おいでおいで)
        僕は錬金術師のイプキス 錬金術って言うのは、簡単に言えばなんでも作る人ですよ -- イプキス 2013-02-26 (火) 19:11:35
      • 頼もしいかな(少年は笑った。ように見えた) 必要になったら相談しに来るよ。僕は… クチバ(頭を下げて)
        それと、こっちは友達の赤目(イプキスの手招きに尻尾をゆらゆらと揺らす黒猫を指で示して)
        東でいう薬師、というだけじゃないんだね(店内そこかしこに目に付く細工物) …飾り職人みたいなこともするのかな -- クチバ 2013-02-26 (火) 19:18:22
      • 良かったら頼りにしてください (微笑んで頷く) クチバさん、どうぞよろしくお願いしますよう
        赤目? そうか… おいで、赤目 干し魚ならあるよう? (商品棚から、携帯食料をとって一匹つまんでみせる)
        なんでもします (あっさりと返して微笑む) 錬金術師ですから -- イプキス 2013-02-26 (火) 19:32:57
      • (赤目と呼ばれた猫は、名の通りの赤い瞳を暫しイプキスの振る干物に向けていたが… ふいっとそっぽを向く。無理しているのがバレバレの態度で)
        …気紛れなヤツだから(黒い猫を抱えあげる黒衣の少年) また今度、勧めてやってくれるかい?
        (さらりと言う店主に少し、その目を丸くして) 何でもとは、凄いな。…僕とあまり変わらない歳に見えるのに(改めて店内を見る。舌を巻きながら) -- クチバ 2013-02-26 (火) 19:40:57
      • (目を瞬かせ、そんな様子の猫にくすくすと笑う 無邪気な少年そのままの表情は、落ち着いたクチバとはタイプが違う)
        はい、そうしますよう 他のおやつを用意してみます (楽しそうに笑ってカウンターに戻り 驚く少年にテレ笑い)
        とはいえ、出来るかどうかはまた別問題ですけどね お応えする努力はしますよう ご注文を聞いて考える感じですね
        ちなみに、今日は何か困っていることはありますか?  -- イプキス 2013-02-26 (火) 19:48:07
      • 多才なんだな。…ああ。まあそりゃ、そうだろう(受注生産との話を聞いて、猫を抱えなおせばスルリと肩に上る猫)
        今日は… そういえば、このあたりは郷里より風が強いんでコイツが手放せないんだが(狐の面を取り出して)
        こう、不意の強い風から目を護るようなモノってないかな。コイツはちょっと、目立ち過ぎるからさ(面を掌で弄ぶ) -- クチバ 2013-02-26 (火) 19:56:35
      • そのための錬金術です (えっへん) よく慣れてますね 猫なのにあっちこっち行かない
        風除け、ですか? えっと、そうなるとー… (少し考えてから、あ、と指を自分の眼鏡に向ける)
        お手軽なのは眼鏡ですね 目が悪くないなら、伊達眼鏡もありますから
        ガラスを切り出して、金属での細工で弦を作るだけだから、簡単ですし -- イプキス 2013-02-26 (火) 20:38:34
      • 眼鏡か。ふぅん…(しげしげとイプキスのかける「それ」を見てから)
        もっと大きくてしっかり目の周りを覆えるといいな。それから、少々のことじゃズレないやつがいい(真面目な表情で) …できるかな?
        簡単って言っても、硝子だろ? お代もけっこう、するんじゃないか?(そう言う朽葉の身なりは、けして裕福そうではない) -- クチバ 2013-02-26 (火) 20:54:24
      • しっかり、ですか… じゃあ、ゴーグルとかかな? えっと、今はまだ在庫が無いんですが
        (こんな感じ、とペンでさらさらと絵をかいてみせる 判りやすい図解を描くのはなれているようだ 丸いレンズに、革の覆いやベルト)
        御代はー…まぁ、ちゃんとしたものを作るとなると でも、… クチバさん、冒険者ですよね? (微笑み)
        ちゃんとローン払いも受け付けてますから、今手持ちが無くても、おつくりいたしますよう -- イプキス 2013-02-26 (火) 21:19:35
      • ごーぐる? …なるほど、なー(サラサラ描かれた図に深く頷いて) 絵も達者なんだな
        ここ、こう…さ(図面を指でなぞる。丸のレンズを角ばった形に) んで…(覆いは最低限、ベルトだけの固定)
        (ローン、の言葉に一瞬きょとんとするが続く言葉に) ああ、月賦か。至れり尽くせりだな(少しだけ、笑った)
        …じゃあ、頼む(浅いが、きちりとした礼。肩の猫がズリ落ちまいと、朽葉の頭に前脚をかける) -- クチバ 2013-02-26 (火) 21:49:53
      • 達者なんて 図面引いたり、説明の時に困らない程度ですよう (でも、ほめられて嬉しいので、お礼を言って微笑む少年)
        ん、こうですか? で、これをなくしてー…こう、と ああ、この方が邪魔にならないですね 激しい運動をするなら、こうしても… (補助線を引いてみる そうして二人で案を立てて)
        はい、月賦です 冒険の実入りによって支払いを変えても大丈夫ですよう 冒険払いですね (微笑む少年を見れば、表情は少ないが良い子だな、と思う)
        (なのでこちらも明るく笑い、お辞儀を返す) 頼まれました 今月ももう末なので、来月お渡ししますよう -- イプキス 2013-02-26 (火) 22:43:17
      • 来月だな。解った(再び狐の面をつけ…店を出る//来れなかった場合も行間で受け取りでいいでしょうか)
        (少し離れたあたりで一度だけ振り返り… 街の影に紛れて消えた) -- クチバ 2013-02-26 (火) 23:38:55
      • (//いいのよ!無理しないで!!ありがとー!) -- イプキス 2013-02-27 (水) 01:02:32
  • そこで機能するおちんちんを生やす薬を注文するって寸法よ -- アフロリコリス 2013-02-26 (火) 17:06:04
    • うん、取り敢えず落ち着きましょう …えっと、何があったんですか貴女に、色々と… -- イプキス 2013-02-26 (火) 17:10:03
      • ああ…この頭?これはちょっとした罰ゲームでかぶってるヅラよ、地毛じゃないから安心して…角のせいで簡単に取り外しできないからスポッと外すわけにはいかないけど
        それと薬を求めてる理由はー…由佳って知ってるでしょう、ここに発電機だかを頼みに来てたと思うけど
        その子が危険な冒険にって言うんで無事に帰れたらご褒美あげるわ、何が欲しい?って聞いたらあたしの子が欲しいっていうから…生やさないと無理だわって話
        他に質問はあるー? -- アフロリコリス 2013-02-26 (火) 17:15:49
      • うーん、なんとも凄い話になってますね…!? いや、髪形もですけど…!
        えっと、つまり…子供をなせるように人体改造してくれと? …お薬でTSとかではなく、その身体のままで? -- イプキス 2013-02-26 (火) 17:30:03
      • ヅラは来年2月まで外せないのよ…!いやお風呂とか寝る時とかは外してるけど
        いやいや!改造まではいいのよ!?
        可逆で一時的に生やすなり男になるなりな方法ならなんでも、不可逆な方法でなりっぱなししかないって言うならあきらめるって感じね
        改造したら再改造して戻すのも厄介でしょう?薬で○時間だけ男の子!みたいな簡単なのがあればそれでいいんでしょうけど -- アフロリコリス 2013-02-26 (火) 17:39:35
      • … 似合って、ます、よ? (生暖かい微笑み…)
        改造も、魔術と生態医学の領域ですから時間がかかりますね 出来なくはないけど、身体に負担もかかりますし…
        簡単なの …TS薬ならありますよう (あっさりと頷く 昔造ったので、在庫があるのだ)
        でも、他にもー… そうだなあ (少し考えてから、首をかしげ) リコリスさん、男の身体も欲しいですか? (何か思いついたようだ) -- イプキス 2013-02-26 (火) 17:46:03
      • むしろ嬉しくないー!(肩を落とす)
        負担がかかるのはきっついわね…ってあるんだ!それって2回飲めば女→男→女みたいになる?なるんだったらそれを貰おうかなー
        男の体も…?薬を飲むのとは違って?(どういう事なのだろうかと首をかしげる)
        //ちょっとお出かけで霊圧だうーん! -- アフロリコリス 2013-02-26 (火) 17:55:26
      • ファンキーリコリスさん…
        出来ますよ ただ、精神もちょっと影響受けるので、あんまり乱用すると人格が破壊される恐れも… (気軽に使っちゃダメですよ、と脅して)
        はい その、例えばなんですが (スライムのときを思い出してください、と) 男の身体を作っておいて、あとは、本体である第三の瞳を入れ替えて、とか -- イプキス 2013-02-26 (火) 19:06:37
      • 誰がファンキーモンキーベイベーだっ!
        精神も!?めっちゃ怖いんだけど…乱用する予定はないけど、さっき言った…変化していたしてもとに戻るのスパンはどれくらいか間を置いた方がいい?
        またすごい案ね!?元が完全に生命ならいいけど、抜け殻を保管する方法を考えないといけないかなあ
        普段男の身体を、劣化しないように保管しておくとか…ほっといて命が磨り減ったら乗っ取るどころかあたしの命にも関わるしねえ -- アフロリコリス 2013-02-26 (火) 19:52:35
      • どっちかというとソウルフルな感じですよね 重そうです… (ゆさゆさ揺れるアフロを見つつ)
        精神もですよう…段々とこう、自分の考え方や、行動が異性になって・・・気づいたとき真っ青になったり… (遠い目)
        そうですね、保管をどうにか… 植物状態の人と同じ対応をするとなると、装置とかが大変なことになりますし… -- イプキス 2013-02-26 (火) 20:29:32
      • それが羽毛より軽いのよ、こう…長い髪の毛の空間をぎゅっと圧縮したような軽さ?(謎の説明)
        …なんだか体験談に聞こえるのは気のせいかしら…まあすぐに戻れば大丈夫でしょうそこは!
        まさかホルマリン漬けにするわけにもいかないしねえ…精神の入って無い器だから自発呼吸とかもしてくれないでしょうし…
        まあそっちはこれぞと言う方法が見つかってから考えるくらいでいいわ、とりあえずは薬があるなら十分そうだしねえ -- アフロリコリス 2013-02-26 (火) 20:34:44
      • ちょっと、それ要らなくなったら僕に売ってください (わくわくする学者だ)
        気のせいです! 気のせいですってば! (慌てて否定する 大事なことだから二回言う)
        そうですね、ちょっと課題が多すぎますから…でも、ちょっと研究する価値はありそうですね (自分の思い付きをメモにとった)
        じゃあ、TSのお薬を取り敢えず2つ 何かあったときのためにもう1つ それで大体是位ですね (値段を出す)
        (特殊な薬なの値は張るが、予想よりは少ないといった価格 全体的に価格が安いのだ) -- イプキス 2013-02-26 (火) 20:52:57
      • 変なものに興味を示すわね!?まあ2月になったらね…それまで被るのが罰だし(ランダムで他所に繋がったりする「どこかなドア」状態ですが無害です)
        気のせいならいいけど…へぇー、女の子の身体ってこうなってるんだぁっていじってる内にムラムラーって来たりしてても知らない事にしてあげるわ
        インスタントボディとかって面白いかもね、地面に植えて水をやったら体が…まああたししか使えないから何か考えないとだろうけど
        何かって何!?なんか怖いけど…とりあえず3つね、了解したわ(値段を見て支払いを行なう、流石にそんなものがあるのかさえわからなかったので高いのか低いのかも分かっていないようだ)
        そんじゃまたアフロが取れたら持ってくるわ、まったねー -- アフロリコリス 2013-02-26 (火) 21:04:19
      • かつらって、それなりに需要があるものなんですよう ファッションにもなりますし (ウィッグとかですね、と)
        そ、そんなこと…! いや、まぁ、ともかく、長時間変わっているのは良くないので、ほどほどに まぁ、一日開ければ副作用も無いですから (話を切り替え)
        うーん、そこまで高性能になると、今の僕ではまだ難しいですね 簡単な召還術とすれば、また道はありそうですけど…
        アフロが取れなくても、御用があればいつでもどうぞ! …しかし、由佳さんとか… うーん (発情する巫女を思い出し、首をかしげ) 奥が深い (首をひねったのだった) -- イプキス 2013-02-26 (火) 21:26:22
  • 富 -- イプキス 2013-02-26 (火) 17:03:17
  • 豪 -- イプキス 2013-02-26 (火) 17:03:11
  • で -- イプキス 2013-02-26 (火) 17:03:02
  • す -- イプキス 2013-02-26 (火) 17:02:56
  • ! -- イプキス 2013-02-26 (火) 17:02:48
  • トロルチーフか… もうちょっと歯応えがないと、魔法も試せないなあ 素材も質が悪いし… (トロルの血で薬を作る錬金術師の図) -- イプキス 2013-02-21 (木) 00:56:35
  • (風邪で数日寝込んでるようだ) -- イプキス 2013-02-18 (月) 11:01:36
  • -- 2013-02-18 (月) 10:59:27
  • -- 2013-02-18 (月) 10:59:21
  • -- 2013-02-18 (月) 10:59:14
  • -- 2013-02-18 (月) 10:59:09
  • えっと、ここかな、ちわーっす、魔導器とかで発電機作れそうな人ってことでリコリスから紹介受けたんだけど、そう言うの得意なのかな? -- 由佳 2013-02-12 (火) 21:56:33
    • リコリスさんのご紹介ですか? (眼鏡をはずして、難しそうな本から顔を上げる そこらにいる普通の少年に見える)
      コルテナ工房の店主、イプキスです 発電機というとー…どのような用途で使われますか? (作れないとは言わないが、先にそれを尋ねた) -- イプキス 2013-02-12 (火) 23:53:27
      • (//話しかけたの忘れてて土下座)
        えーっと、とりあえず温泉に使う水道ポンプの動作かな、そんなに頻繁に使わないけど、あと余裕があるなら電灯とか入れれればいいかなって -- 由佳 2013-02-14 (木) 19:59:06
      • (//素直な人だなぁ、と思わず吹く いいのよ!)
        ふむふむ、水道のポンプとライトですか ポンプは、温泉の大きさや湯量しだいですけど、どちらも難しい機構ではありませんし
        (羽ペンを羊皮紙に走らせながら少し考えて) 出来ますよ お代金は、まずは現場を見てからですね (パイプとか、機械の大きさとか、と) -- イプキス 2013-02-14 (木) 20:58:34
      • やっぱり夜中の温泉はちょっと危ないしね、月明かりが無いと余計に、あー、山中の神社なんだけどね、結構歩くけど大丈夫かな?
        (ぱっと見た感じ割とインドア派のように見えて) -- 由佳 2013-02-14 (木) 21:01:15
      • そうですねえ どれだけ掃除をしても、地面は濡れて滑りやすいですもんね (湯煙の岩風呂を思い浮かべて首をかしげる)
        山の中の神社… 神社に温泉? (キョト、と目を瞬かせてから) あ、はい、大丈夫ですよう こう見えて、冒険者もやってますから
        (ぐっとガッツポーズをして見せる少年 由佳よりもずっと子供に見える) 案内、お願いします えーっと… -- イプキス 2013-02-14 (木) 21:24:51
      • 一応ランタンぶら下げたりしてるんだけど、油の代金も馬鹿にならないし明かり付けるのも一旦中に入って、だからねぇ
        うん、神社に温泉、数代前の神主が掘り当てて作ったらしいよ、あ、冒険者もしてるんだ?(人は見かけによらないなーとか失礼な事考えてる)
        おっけ、それじゃ案内するよー、あ、私は有澤由佳、由佳でいいよ -- 由佳 2013-02-14 (木) 21:32:27
      • 魔力の供給さえ出来れば、あとは部品や機構が壊れるまでは使えますからね ランタンよりは経済的かも (最初はお金かかりますけど)
        なんだか、神様のつかる温泉とか、そんな伝承があったり! …あ、でも、数代前なら結構最近かな でも、いいですね、温泉… (ほわわ)
        はい、主に討伐を (にこー、と微笑んだ 荒事は出来そうにないが) アリサワ…東洋の筋の方ですね ユカさんとお呼びします
        (店の外に出て、きちんと鍵をかける 看板をひっくり返して、外回り中の表示に変えた) では行きましょう! -- イプキス 2013-02-14 (木) 21:45:17
      • 一応質は悪いけど雷指輪あるから、多少安くなる?
        そう言うのは無いかなぁ、そもそもうちの神様って本当に神様か怪しいし……
        討伐なんだ、私は護衛だね、ん、じゃこっちね(自宅兼神社に案内する巫女) -- 由佳 2013-02-14 (木) 21:51:49
      • んー、そうですね 少し勉強させていただきます もし、雷の魔法を使える御知り合いがいらっしゃるなら、魔力供給の御代の分も安く出来ますよう
        (商売っ気よりも、相手の出費を抑える提案を出す 由佳の説明を聞きながら、) …何を祭ってらっしゃるんですか…?!
        時々他の依頼も受けますから、もしお会いできたらよろしくお願いします 由佳さん (微笑んでから、由佳の後について移動した) -- イプキス 2013-02-14 (木) 22:00:19
  • (スライムの塊に乗ってやってくるちみっこいの、ドラゴン某のスライムナイトみたいな状態だ)
    おいーっす、スライムもってきたあよー -- リコリス@SD 2013-02-03 (日) 22:54:40
    • なにがあったんですか (思わず試験管を取り落としそうになりながら) …ずいぶんこう、かわいらしくなりましたね… (しゃがんで眺める) -- イプキス 2013-02-11 (月) 21:55:35
      • いやあねえ、元に戻れたのはいいんだけど…そのあとちょっとしたハプニングで体が縮む事態があって?
        その内治るから気にしないでー(このツリーだけ別時間!で既に治ってはいる) -- リコリス@SD 2013-02-11 (月) 22:46:26
      • 波乱万丈ですねえ…でもまあ、戻れるならいいですけど… (首をかしげて)
        ところで、このスライムはー… リコリスさんの身体だった子ですか? (指でつついてみる) -- イプキス 2013-02-11 (月) 22:58:56
      • ちょーっと本体にダメージ!でねぇ(よーくみると額の眼にちょっとヒビが)
        そうそう、やっぱりあたしの本体が抜けたらスライムになっちゃったのよ、鉄みたいになったり性質を変える能力はあると思うけど…襲い掛かってきたところをすぐ捕獲しちゃったからねー(護符のようなものでぐるぐるに封じられている)
        この護符はがすと多分襲い掛かってくるから、取り扱いには注意して頂戴?(バランスボールみたいなスライム塊を渡して) -- リコリス@SD 2013-02-11 (月) 23:03:22
      • ちょっ、大丈夫!? -- リコリス@SD 2013-02-11 (月) 23:06:31
      • なにか、僕に出来る事があったら言って下さいね? (心配そうにその瞳の傷を見つめて) 魔力が回復すればふさがるのかな…
        ふむ、性質を変える… 面白い調合が出来そうですね (ちょっと眼を輝かせる)
        襲うって…ずいぶんなご気性ですね!? き、気をつけます… わわ (受け取って、その感触に目を瞬かせ)
        じゃあ、これでお代金は確かに (現金は前にいただきました、と確認して) その後、身体はどうです?
        (小さくなってるのはおいておいて、と) 定着率とか、不具合とか -- イプキス 2013-02-11 (月) 23:04:34
      • バックスペースの真下にでっかくエンターキーがあるのがいけないんです… (消す) -- イプキス 2013-02-11 (月) 23:08:48
      • んーあんがと、しばらくして治らなかったら何か頼むかもー…魔力は関係無いと思うわ、あたしのMPマイナスだし?
        今のあたしにその能力が無い以上、スライムの身体だったから出来ていた訳だと思うし…なにかして操れたら自由に出来るかもねー
        もうその辺は普通のスライムと一緒よ、今まではあたしがコントロールしてたけどそれがなくなったから…(触れれば人肌のようなぬくさがある、弾力のあるゼリーのようだが人の肌に触れているようでもあって)
        問題ないわねえ、むしろ最初より軽いって言うか…自前で翼が生えたしそっちで便利になったかも(なでなで) -- リコリス@SD 2013-02-11 (月) 23:13:55
      • あ、そういえば (前に教えてもらいましたね、と首をかしげ) うーん、こればっかりは、接着剤を使うわけには行きませんしねえ…
        ふむふむ、スライムを操れたら… 意思がしっかりしてるもの相手なら、薬やら魔法やらがありますけど… (色々考えつつ、スライムはありがたくいただく)
        なんか、ちっちゃい子を抱っこしてるみたいですね (スライムをなでつつ リコリスになでられつつ) えへへ、お役に立てたならうれしいですよう、リコリスさん -- イプキス 2013-02-12 (火) 00:42:53
      • その辺りは怪我みたいなものだし、時間で回復…しなかったら考えようと思ってるわ
        どうなのかしらコレ、意思…んーそこまではわかんないかな?
        ぐぬぬ…今は縮んでるからなんとも言いようがないわ…ともあれありがとねー、不具合は無いけどまた何かあったら寄るかも?(流石にもう身体がー!何て事はないだろうなあ、ないといいなぁ…)
        それじゃーねー(スライムを追いていくと手を振ってかえって行きました) -- リコリス@SD 2013-02-12 (火) 00:47:30
  • はろはろー、今日も血を上げにきたあよー、そろそろ出来る時期かしら!(ふんすふんす) -- リコリス 2013-01-29 (火) 22:45:28
    • やあ、どうもリコリスさん! はい、おかげさまですくすく育って…って言うのは変かな? (首を傾げる)
      (そうして通される工房 奥の部屋に入り、そこから地下へ 命を生み出す技術は邪法ともされるので、一応隠しているようだ)
      …というわけで (咳払いしてから、地下の部屋においてある覆いを取り外す そこには、ガラスの容器の中で眠る少女の姿… 眠る胎児のように身を丸めて、培養液の中で浮かんでいた えっへんと胸を張る少年) -- イプキス 2013-01-29 (火) 23:38:27
      • 育つって言うのもどうなのかしらね?まあ育つって言えばそうなのかもしれないけど
        (さらに地下があったんだと物珍しそうにきょろきょろしつつついていく)
        おぉー!… …凄い事は凄いんだけど、こうもあたしそっくりな体があるとなんだか妙な感じ(心がくすぐったいようなもにょもにょ感)
        この子が少年の夜のおかずにされていたのね…(感慨深い物を感じる) -- リコリス 2013-01-29 (火) 23:44:12
      • してないですよ!? (しみじみしてるリコリスに慌てて訂正をして) 育っていく過程を見れば、そんな気は湧きませんよ
        もう… とりあえずですね (咳払いをしてから状態の説明 健康状態良好 ケモ化も無し) 本当にまっさらな状態ですね 通常のホムンクルスと違い、自意識もありません
        注意点を挙げるとすれば、ヒトという属性すらないもの…と言う事ですね マナにも属さず、魔術を使う回路というものも育っていませんので、魔力等の流れはしばらく不自由すると思います
        (そこは修行と努力と慣れで何とかしてくださいね、と) まぁ、悪魔の力が宿れば、すぐに使えるようになってもおかしくはありませんけどね -- イプキス 2013-01-30 (水) 00:16:10
      • 植物を育ててるような感じ?それじゃもう慣れちゃってあたしじゃ発情しないのね、ざんねーん
        もし意識があったら乗っ取り辛いし…そこは問題ないわ、ケモくもないようだし…ちゃんとおっぱいも心なし増量されてるわね(うんうん頷いて)
        もともと人じゃないからいいけど、魔術だってあたしは使えないしねえ…あたしの本体が魔力値マイナスだから全く使えないのよ、肉体に魔力が無いなら外に発揮するマイナス分が大きくなるだけかも
        (謎のポーズ)あたしは魔法が使えない魔族なのサッ! -- リコリス 2013-01-30 (水) 00:20:27
      • そんな感じですね …って、僕に発情してほしかったんですか? (あきれたように眉を上げて) 僕は、自分が面倒なやつって判るので、リコリスさんのお相手には向きませんよ
        一応、ご要望にはお答えできていると思います 足りていなかったり、ご不満があっても、ちょっとすぐにはもう対応できませんが… 大丈夫だと思います うん
        魔力がマイナス? (その言葉を聴いて、少し考えて あ、と) だから僕の腕が、強制的に元に そう言う事か… (なるほど、と頷く)
        魔力を奪う装置は作りにくいけど、そうですね… 魔力を枯渇させたものを作れば、自然とそちらに魔力は移る… (何か思いついてメモを取り)
        えっと、そうだ この子ー…どうやってもって行きますか? 一応担架とかはありますけど… -- イプキス 2013-01-30 (水) 00:27:27
      • 誰しも発情させてやりたいじゃない?イプキスで言う所の…んー、喜んでもらうとかに似たような…
        流石にココからもう一度作り直せって言うほど酷くはないわー、おちんちんでもついてたらこのほむんくるすを作ったのはだれだぁ!って乗り込んだりするかもしれないけれど
        何かのヒントでも得られた?いずれ持って来るこのスライム体は…ただの肉っけの多いスライムだから、形状や性質は変えられても魔力は…
        んー、もともとのスライムがよくわからないけれど、多分あんまり無いだけの普通だと思うからそっちの研究材料にはなんないと思うわ
        別に超重量とかって言う訳でも無いんでしょう?あたしの中に包んでそのまま持ってくわ、操り人形みたいな感じでね(にゅろーんと平べったく延びて包み込む準備) -- リコリス 2013-01-30 (水) 00:36:33
      • ああ、悦ぶってそういう… でもまあ、おっしゃりたいことはわかった気がしますよう (頷くような首をかしげるような)
        ちゃ、ちゃんと女の人の身体ですよう うん、大丈夫のはずです (こくこくと頷く) 血を介して、魂の情報自体が送られているはずなので
        いえ、考え方のきっかけをいただいたので (色々道具を考え始めつつ 目の前でスライムに変化するのを見れば、まじまじと珍しそうに)
        これはこれで、やっぱり便利ですよねえ とは言え、戻りたい気持ちは良くわかります …転送の魔術が失敗したら、またおっしゃってくださいね? 割安でまた練成しますから -- イプキス 2013-01-30 (水) 00:54:00
      • この辺りはニュアンスと言うかそんな感じのが伝わればいいわ!
        ハズってなにハズって!?血を与えてるから大丈夫って所なのかしらね…んー、ココから見る限りじゃついてるようには見えないし大丈夫かな
        魔術とはちょっと違うみたいだから大丈夫だと思うけれどねえ、まあ…もし失敗したらそっちでまた来るかも
        成功したら成功したで体の抜け殻を届けには来るけど、そこは結果をごろうじろ?(ずぶずぶホムンクルスを包み込むスライム)
        (ホムンクルス体のまわりにびっちり纏うような形で、一回りでっかくなったスーパーリコリスが出来上がる)
        それじゃとりあえず代金の方をまず(金貨袋を渡して)体は移し変えしないとどうしようもないから、その相手の都合次第で遅くなる可能性もあると思っててちょうだいね、それじゃまったねー(のっしのっし出て行くスーパーリコリス、体積2倍なのでずいぶん狭そうでした) -- リコリス 2013-01-30 (水) 01:00:19
  • (ホムンクルス作りで色々臭いが凄いので、一月の休業 とは言え、戸口で薬の受付はしているようだ) -- イプキス 2013-01-29 (火) 00:00:42
  • -- 2013-01-28 (月) 23:59:50
  • -- 2013-01-28 (月) 23:59:47
  • -- 2013-01-28 (月) 23:59:45
  • -- 2013-01-28 (月) 23:59:42
  • おまたせーっ!精液たっぷり持ってきたわよー! -- リコリス 2013-01-27 (日) 17:45:04
    • (思いっきり噎せて咳き込む少年だ 包帯姿だが通常営業の様子)
      な、なななな、何て事を大声で!? ()口をぬぐいながら真っ赤になって) あ、でも手に入ったんですね…他の手をみつけたのかと思ってました
      とりあえずこちらへ (椅子を勧め) で、えっと、…モノを見せていただけますか? (ちょっと恥ずかしそうに) -- イプキス 2013-01-27 (日) 22:55:22
      • あらまどうしたのその怪我?何てって…材料だから必要って言ったのはイプキスじゃ無いのよー
        (ドアからのそりと身を乗り出すと妊婦のように腹が膨れていて)ああ椅子は助かるわ、ちょっと量が多くて…よいしょ(まるで身重のように椅子に腰掛けて)
        ちょっと待ってね、今取り出すから…(腹部に手を当てると指先が身体の中に沈んでいく)んー…しょっ!ズボッ(腹部から取り出されたのは半透明のビニール袋のようなものにたっぷり溜まった精液、リッター単位でありそうにも見える)
        コレだけあれば十分?多分…心もそれなりに通じ合ってー、孕ませようって言う気持ちの精液なんだけど(ビニール袋のような物を差し出す、よく見れば子宮だとわかるだろう) -- リコリス 2013-01-27 (日) 23:01:30
  • いや、ちょっと採集中に襲われちゃって… 撃退はしたんですけど、無傷とは行かずに (恥ずかしそうに頭をかいて) いや、言ったのは僕ですけど、もっとこう、恥じらいというかー… …
    (絶句して) …あの、それー… あ、えっと、は、はい (あっけにとられたまま、腹を探る様子を見て) うわっ (思わず声を上げる そりゃあ声も上がる)
    は、はぁ…えっと、恋人が出来たんですか? おめでとうございます…? (首をかしげて言葉を選びつつ、受け取ろうとして、気づく) …し、子宮は大事にしなきゃ駄目ですよう!?
    (人生でこんな突込みをすることになろうとは思わなかった) え、あの、こ、これって…大丈夫なんですか…? というか、凄い量…!? (何人分だろう、と目を瞬かせる) -- イプキス 2013-01-27 (日) 23:35:13
  • 冒険以外にも物騒なものねえ…んー、恥じらい?(生殖関連には恥じらいが薄いようだ)
    スライムな体ならではの方法ね…食べ過ぎて体積が増えても余分な分をぷちっしたらいいだけだし、物理攻撃に強いのはいい事だわ
    恋人とはちょっと違うけれど、何て言うのかしらねえ?親愛の情?うーん、いまいち例え辛いけれど、まあ協力者よ!
    それに子宮だってまた生えて来るし、二個三個作ろうと思えば作れるから気にしない気にしないー、新しい身体になるわけでもあるしねえ
    大丈夫よー、こう言うのに痛みはないから…ほら前は瓶を子宮に置き換えてたじゃない、取り出しはしなかったけど千切ってはいたのよ
    ちょっと量の多い子でねえ…お昼頃から深夜までずっとエッチしてたらこんなんなっちゃったわ(たははーっと笑ってみせる) -- リコリス 2013-01-27 (日) 23:44:11
  • (恥じらいの無さとかじゃなく、まず感性が違うのだと思い知らされつつも、やはり目を白黒させてしまい)
    え、えっと、じゃあ、とりあえずー… お預かりします …昼から夜中まで… (想像してしまうのはまぁ、仕方が無いこと)
    (たっぷり精液を包んだそれを両手で大事そうに持てば、頷く) うん、これだけあればばっちりです むしろ、少し余っちゃうかも…
    えっと、では、お預かりしますが (獣の皮の袋でそれを包み、中身がこぼれないように縛ってから) ここから二月いただきます ホムンクルスの生成期間ですね それまでに、準備がおありでしたらよろしくお願いします -- イプキス 2013-01-27 (日) 23:52:02
  • あたしも相手も初めてだったし…思った以上に気持ちよかったから体力の限界まで?(とにかくヤリまくったらしい)
    余ったら…まあ、あまったら捨てるしかないのかしらねえ…鮮度も悪くなりそうだし
    2ヶ月で育つのね?オッケー…準備って言うと精神を移すほうかしら、そっちはあたしが用意って言うか、用意してもらってる所で儀式するだけだから大丈夫よー
    あっ、それと一つ気になったんだけど…ホムンクルスの形ってどうなるのかな?
    1つはその精液だけど…犬系の妖怪の子からもらった物だからホムンクルスってケモくなるのかなあって言う事と…それとおっぱいのサイズね! -- リコリス 2013-01-27 (日) 23:56:06
  • は、はぁ…気持ち良かったなら、ようございました… あうあう (真っ赤になってしまう童貞少年だ)
    じゃあ、出来上がりは二ヵ月後を予定してます、取りにいらしてくださいね 余った精液はー…まぁ、こっちで処分します (こくこく)
    形、ですか? 毎日リコリスさんの血をいただければ、リコリスさんのお姿になるとは思いますが… 見た目だけなら、こちらから少し手を加えることはできますよ
    だから、ケモ遺伝子が強いのが困るなら、そうならないように調整もしますし …えっと、おpp…体のサイズも、まぁ、変えられる、と、思います… (もじもじ) -- イプキス 2013-01-28 (月) 00:06:44
  • スライムの身体だからって言うのもあったかもしれないけれど…前の身体だと子宮で直接吸ったりみたいな器用な真似は出来なかったからねー
    はーいっ!それじゃ40日間だっけ、その間通って血を与えて…それが終わってしばらくしたら完成!ってところね
    おっぱいはこう…こんな位で(自分の胸に肉を盛って、少し豊満な胸に)あと…ケモいのは諸事情があるのよ、うん(ケモくなる事自体は問題ないものの、イメージ頭から大きく離れてしまうと言う悩み) -- リコリス 2013-01-28 (月) 00:13:29
  • あの、老婆心ですが… …ホムンクルスの身体になってから、うっかりスライムの身体と同じことしないでくださいね? 死にますからね!?
    はい、そんな感じですね 来月の間に、ほかにご要望があったらお聞きしますので (出来るかは要相談ですが、とカルテのようなものを書きながら伝えて)&br;… かしこまりました… (盛られる胸から視線をそらす 頬が赤い) じゃあ、ケモ分はなくす感じでー…はい (羽ペンを筆立てに戻せば頷いて) じゃあ、そのように承ります! -- イプキス 2013-01-28 (月) 00:21:59
  • 流石にそれはしないって!そっちの身体になったらこう言うこと(ぱしゃんっ、と地面に水溜りのように広がる、ただし水分100%と言うわけではないので分厚い)出来ないでしょうしね
    他は特にないわねえ、外見が今までと同じで…まあ額の核は移植するからいいとしてだし
    それじゃあ後は…最初は今血を出しとけばいいのかしら、それとも明日から?明日からーなら今日はこんなところかしら -- リコリス 2013-01-28 (月) 00:25:43
  • いや、習慣って怖いですからね… 普通の身体なのにうっかりお腹に爪立ててイタタなんて、ちょっと恥ずかしいですよ (こくこく)
    (水溜り?に変わる様子に、おおーと拍手をして) あ、血は半月後から与えますので、その頃に だから数週間は特に何もいりませんよう
    (契約書類にサインを、と羽ペン、羊皮紙を差し出して) では、お預かりいたしますね リコリスさん -- イプキス 2013-01-28 (月) 00:40:49
  • セルフ腹パンみたいなことにならないように気をつけておくわ…
    あっ、すぐは要らないんだ?じゃあ半月後にまた来たらいいのね(おっけーおっけーと頷いて)
    りーこーりーすー…っと(へたっぴな字で契約書に記載する)それじゃよろしく頼むわー、また半月後によろしくね!(どんなボディになるのかな〜♪と帰りがけにスキップしようとしてべしょっと潰れるのだった) -- リコリス 2013-01-28 (月) 00:52:46
  • お疲れ様ー!なかなかの激戦だったねー久々に情熱がかき立てられた気がするよ
    そうそう今回の依頼酒場の壁に張り出されてたよ そういうところまで来たんだなぁって感慨深いね -- Aoi! 2013-01-26 (土) 23:38:51
    • こ、今回の冒険ではあんまり活躍してないので、張り出されるとちょっと恥ずかしいですね… むぅ、負けてられない…!
      冒険の激しさに見合った、いい防具を手に入れたみたいですね! もうすっかり歴戦の勇士って感じですねえ…
      (うんうんと頷く少年) 目指せ英雄、ですか? さっき酒場で皆が話してましたけど -- イプキス 2013-01-27 (日) 00:06:38
      • 目立ってないだけでサポートがあったから他の人たちが活躍したんだよ 縁の下の力持ちだよね
        といってもほんの1ランク上がっただけだったりするんだよね(非常に→極めて) 生死を分けるかもしれないから大事に使うけれどね
        大それた目標を持つと失敗するからね 堅実に目指せ歴戦かなー兎にも角にも来月も宜しくねー -- Aoi! 2013-01-27 (日) 00:24:32
      • えへへー…僕は荒事に向いてない分、お薬や補助でお手伝いを… (照れて頭をかきつつも、)
        でも、来月はもうちょっと前線でもがんばれるようにします! (少年らしい負けん気を見せて、ぐっとこぶしを握る)
        一ランクあがっただけって…きわめてですよ? 極ですよ? いいなぁ (出来の悪い杖を振るう、アイテム運の無い少年)
        ふふ、毎月のようにお世話になってます がんばりましょうね、アオイさん! -- イプキス 2013-01-27 (日) 00:28:13
  • (イプキスが錬金術の材料を探すため、郊外の古い廃墟にやってきた夜のことである)
    (特殊な土壌を持つこの土地では、満月の晩にだけ貴重な植物が生えることが一部の錬金術師に知られている。彼の目的はそれだ)
    (人はおろか魔物も寄り付かない寂しい場所、危険はない……はず、である。こんな気味の悪い場所は悪漢でもそうそう根城としないものだ)
    (そして廃墟となった館の広間、ひび割れた天井から月光が差し込め、そのたもとに目的の植物があった) -- 2013-01-25 (金) 20:52:43
    • (足音も無く、明かりも無く 悪魔の血が混ざった少年は、闇の中を行く 月明かりが差しいるだけで、十分見える空間を見回す)
      …悪魔になって良かった事は、こういうところかな 散っちゃい頃は、暗いだけで怖くて足がすくんだのに…
      (一人つぶやき、それから小さく首を振る) …冒険を始めて10年になるし、その経験もあるはず 僕も成長してる …かな? (見た目は15のときのままだけど、と)
      (そんな事を呟きながら、するりと壊れた戸をくぐる 視界が開け、) 綺麗 (思わず声を漏らす)
      (割れた天井から白い光が帯となって、草の生えた床と天をつないでいる その麓に咲く花は、お目当てのもの) お宝があるのは、虹の根元だけじゃないわけだ
      (人の気配の無い廃墟 気を良くしてためらいも無く入り込む 探していた植物に向かって) -- イプキス 2013-01-26 (土) 00:40:26
      • (その時である。からん、と対面の暗闇の奥から、カンテラの揺れる音がした)
        (次いでぼう、と浮かび上がったのは紫色の炎。それが浮かび上がらせたのは、影さえも溶けるように瘴気の闇に包まれた鎧姿の怪物である)
        (冒険者として年季を重ねたイプキスならば噂は耳にしているだろう。腕自慢の戦士や魔術師を襲い、闇へと姿を消す"神出鬼没の怪物(ラ・ヴェート)")
        (燃え上がる目がぎらりとイプキスを見る。右手に持った、紫の火をたたえるランタンをつきだし、十メートルほど先にいるイプキスの顔を照らしだす)
        GGGGRRRRRRRRR……(怪物が、唸った。闇に硫黄のような吐息が漏れ消える) -- 怪物 2013-01-26 (土) 00:57:32
      • (喜びに軽い足取りが爪先で止まる 音よりも何よりも、その歩みを止めたのは) 臭いがする…
        (腐臭でもなく、血のにおいでもない しかしそれは酷く心を乱し、同時に落ち着かせる香り 人を恐れさせ、悪魔を…) 安らがせる …瘴気だ
        (顔をしかめる その臭いを僅かにでも心地よいと思ってしまった悪魔の己を嫌悪する そして、無手を構えた 既に両腕は白銀のツメに変わっている)
        … これは (すぐに思い出すうわさがあった) ラ・ヴェート… 酒の場の冗談かなと思ってたけど、まさかまさか…
        (十分な光量を持つランタンを向けられるが、まぶしさを感じない その紫の明かりをみて、小さく身震いする) …ヤル気満々だけど… 僕みたいなのを襲っても楽しくないですよっ あっち行ってくださいっ
        (先に声を向ける 人の言葉がわかるかな、と自分の行動に疑問は持ったが…) -- イプキス 2013-01-26 (土) 23:00:43
      • (はたして人語を理解しているかはさておき、怪物はランタンを戻した。だらりと腕を下げ、戦うような姿勢に見えないが戦意は消えていない)
        (イプキスが臨戦態勢を整えたのを見るや、燃え上がる双眸がきゅう、と細まる)SSSSHHHHH……(そしてランタンを宙へ放り、鈎爪で握り締める)
        (ビシ、ビシビシ……バキン! ガラスが握り砕け、内部で荒れ狂っていた炎が鋼鉄の爪を舐める。それさえも霧消したとき、すでに怪物は四つ足立ちに近い前傾姿勢へ移っていた!)
        GWAAAAAGGGGHH!!(一歩、二歩と前方へ向け跳躍、三歩目から疾走! 圧倒的な速度でイプキスへの距離を詰め、地面ごと縦に体を真っ二つにするような抉りあげる爪撃が襲い掛かる!) -- 怪物 2013-01-26 (土) 23:38:43
      • (威嚇音に似た呼吸音に、ぴりぴりと緊張が渦巻く 少年が見る前で砕けるランタン 紫に輝く爪を見て、ゾ、と身震いをする)
        そりゃ、普通の人よりも力は出るけどさ…僕は狙われるほど強くないっ (しかし、背が向けられない 10年の戦闘生活で培った勘が言う) 背を向けたら、そのまま食われる…っ
        (相手が動く 来る、と思ったときには既に、視界一杯に鎧姿!) うわあああっ!? (とっさに、顔をかばうように腕を交差する 間に合った ツメが白金の腕を喰らい、弾き飛ばす)
        (防御を崩されて吹き飛ぶ、少年の小さな身体 しかし、少年は身をひねり、) 危なかった…っ (中空に『着地』する 少年の足元の闇が形を持つ 能力・陰使い)
        やらなきゃ、いけないかっ! (そのまま地面に飛び降りて、地面を強く爪で叩く 瞬間、手元の闇が波打ち) 行けぇっ! (地面から伸びる漆黒の槍が、鎧に向けて放たれる!) -- イプキス 2013-01-27 (日) 00:04:16
      • (激突。しかしもたらされたのは怪物が求めたような破砕音ではなく、同等ないしそれ以上の金属がぶつかりあったことによる衝撃音と風切り音)
        (獲物を仕留め損なった。怪物は噂によると誰ひとり殺傷したことはないというが、目の前のこの鋼鉄のバケモノがそんな慈悲心を持っているとは到底思えない)
        (はたして今までの被害者を生存たらしめる何か別の要因があったのか……それはともあれ、吹き飛んだ少年に怪物は無造作に歩み寄り間合いを詰める)
        (放たれた漆黒の槍、それをかわすかあるいはいなすか、弾くか……)…………(答えは、どれでもない)
        (ガギン! バキン! と超常的な音が鳴り響く。一撃食らうたびに怪物は動きを一瞬止め―――止めさせられ―――るが、漆黒の槍は鎧に激突するなり破砕し消滅していく)
        (バキン! ざしゃり。ガキン! ずしゃり。敵は攻撃の全てを食らいながらも着実にイプキスへと近づいてくる……そして!)
        GRGRGRURURGGG!!(呪文のようにも聞こえる唸りが漏れたかと思うと、差し伸べるように出された鈎爪から漆黒の稲妻が走った!) -- 怪物 2013-01-27 (日) 00:12:09
      • (地面に叩きつけた自分の腕を見る その腕に走る爪痕に、改めて自分の身体が人間でなくなったことを感謝する)
        噂が違うのか、それともー… (脳内で怖い考えが走り、口元に引きつり笑い) 死んだ人は帰ってきてないから、噂を流せる人は皆生きてるってだけとか?
        って、ふぇ!? (倒せるとは思っていなかったが、足止めにはなると踏んでいた自分の攻撃 それをせいぜい向かい風程度にしか思わずに近づいてくる相手 目を丸くして)
        うわあああああああっ!! (うなり声に遅れて、こちらも白銀の手を相手に向ける 術を練り上げて構築する暇は無い 魔力をそのまま、相手の稲妻に合わせて放つ!!) -- イプキス 2013-01-27 (日) 00:19:18
      • (バチバチバチィ!! と電撃音が響き、余波が地面を走って亀裂を残す。純然たる魔力と稲妻は反作用をもたらして荒れ狂い、嵐となって相殺された)
        GRRRRRRR……(見た目は少年なれど手練の冒険者らしい手際に怪物は警戒を覚えたらしく、不用意に飛び込むことはせずその場で前傾姿勢をとって唸り声をあげる)
        RRRRRRGGGGGG……(……いや、違う! 相手は警戒しているのではない、イプキスがやってみせたように術式を練り上げ、闇の力を纏いつつあるのだ! 渦巻く闇に覆われ、その姿が漆黒へと溶けていく)
        (ぼんやりしていれば、敵は魔力の衣を目眩ましとして死角を突き襲ってくるだろう。すでに気配を察することすら難しくなりつつある、詠唱は続いている……!) -- 怪物 2013-01-27 (日) 00:33:11
      • ? 襲ってこない… (ぱりぱりと電流を残した自分の手を相手に向けながら、僅かの観察 そして、次の瞬間、少年は躊躇わずに闇の槍をその手から放つ)
        違う、これは… 『詠唱』だ! (少年の眼が爛と真紅に輝く 身体に浮かび上がる黒い刺青、髪の奥から伸びる角 広げた羽を羽ばたかせ、宙で相手を睨む その姿は、悪魔)
        構築前に叩くっ! (その声は、『町の錬金術士さん』ではなく、『冒険者』 腰から下げたポーチから取り出したガラス玉を奥歯に咥えて噛み砕いた)
        (口から血が流れる 赤く濡れた舌で唇をぬらせば、ふぅ、と息を吹き出した ガラス玉の中に混ざっていた薬物が、血の魔力と溶け合った瞬間 閃光となって破裂する! あたりの闇を拭い去る!) -- イプキス 2013-01-27 (日) 01:00:29
      • (ぞん、と漆黒の槍が闇を貫く。だがその奥で聞き慣れた破砕音、やはり闇の魔力を一条放った程度では通用しない!)
        (なおも濃く闇は渦巻く。それがいよいよ壁となった時、突然の閃光!)SHHHHUUUU!?!?(どうやら奴にも普通の動物のような視覚は存在するのか、闇がぶわぁっ! と払われた瞬間目の辺りを押さえて苦しむ)
        (尋常の動物ならば、闇に蠢いていたところにそれだけの光量を食らえば気絶するか、視覚が麻痺する。それは怪物も例外ではない……事実奴は悶え苦しみ、今ならば隙だらけだ)
        (イプキスがその隙をどのように扱うにせよ、次の瞬間)GAAAAWWOOOOOOOOOO!!!(咆吼! 体内から膨大な量の瘴気が噴き出し、紫色の炎が鎧を覆った!)
        (双眸が強く燃え上がる。見えてはいないはずだ……だが、奴はその視覚の麻痺を怒り、あるいは代価のようにして瘴気を強めたのだ!)
        GRRRRWWWWッッ!!(その闇を両腕に纏い、怪物が跳躍! 宙に浮かぶイプキスめがけ無数の爪撃、その余波が壁や床に爪痕を残し破砕していく!) -- 怪物 2013-01-27 (日) 01:08:31
      • いたた… 血が必要っても、改良が必要だな (口の中の痛みはすぐに納まる 自作のマジックアイテムで勝機を作り、そこを射抜くのが少年の戦い方だ)
        (目を開く 悲鳴を上げ、光の中で悶える相手を見れば、魔力を練り上げてその腕に力をこめる 初歩の魔法《火属性付与》) 止めを…っ
        (相手が瘴気をまとうのが見える しかし、少年は恐れを奥歯にかみ締めて、) 見えていない 盲目の剣だ …恐れるな、恐れるなよ、イプキス! (叱咤し、こちらから爪の嵐に飛び込む!)
        (横薙ぎ、髪が千切れる 縦切り、翼が刎ね飛ぶ 袈裟切りが、機械の左腕を跳ね飛ばす だが、少年はそこからさらに踏み込んで)
        いいいいいいいやああああああっ!!!! (全身に傷を負いながら、真直ぐ、燃え続ける相手の目 紫の炎を狙って爪の一撃! 赤い炎がうねりを上げる!) -- イプキス 2013-01-27 (日) 01:22:46
      • (めくらめっぽうもここまでくれば、もはや線や点ではなく面の連撃。一騎でありながら当千の暴力である)
        (その嵐のなかで、激痛と猛打を受けながらも狙いを見据えるイプキス。専心を打ち砕くようにさらに激しい暴力が吹き荒れ……)GAAAAAAWWWWHHHHH!!!?(一撃! 千に対し一の矛が、その鎧を貫いた!)
        (赤の炎に頭部を貫かれ吹き飛んだ怪物。ズンッ! と埃を巻き上げながら墜落し、間違いなく頭蓋を貫通した赤い炎によって、魔物であっても絶命は確実なはずだ)
        (……だが。闇を纏いながらも倒れた姿勢のまま物理法則に反する形で怪物は立ち上がった。だらりと両手を垂れ下げ、先程までの苛烈な戦意は全く見られない)
        (ぐりん、と鎧がイプキスを見た。……そう、"視た"のだ。ひび割れた兜の奥、闇の中から誰かがイプキスを見返した……ような、気がした)
        ふむ、ここまでか……改良が必要なようだ(と。その時、鎧の中からでも、周囲のどこかでもなく、高次から降り注ぐような超自然的な声がその場に響いた)
        戻れラ・ヴェート、そこまでだ(その声に応じ、人形のように動く怪物は爪で虚空をなぞり、異界への入り口を作り出し、そこに身を滑らせ姿を消そうとする) -- 怪物 2013-01-27 (日) 01:32:08
      • (ぼろぼろの身体を震える足で何とか立たせて、爪を引く ちろちろと炎が白銀を舐めて消えた) や、やったか…? これで、流石に… っ!?
        (言葉を飲み込む 見えない力で抱き起こされたように起き上がるその様子に、構えすら取れずに唖然として) …ッ、もう、逃げるしか… (臆病が顔をもたげかけたそのときに、声)
        だ、誰 …待てっ!! (声とともに、振り絞る力 闇を綱に変えて、意思持つ蛇のように放つ) 操って動かしている、貴方は誰だ!! -- イプキス 2013-01-27 (日) 15:39:13
      • (ズバッ! と、放たれた網が何かの力により紐解かれた。その断片が怪物に降り注ぎ、二の腕に絡まるが奴がそれに気づいた様子はない)
        操る? 私は操ってなどいない、ただラ・ヴェートのさせたいようにしているだけだ。我が"落とし子"のさせたいようにな。
        今は生き残れたことを喜ぶがいい、魔の眷属の少年よ。次に見える時、これが爪を止めてくれるかは知らぬがな……(かすかな笑声を最後に、声は消える)
        (同時に鎧の怪物もまた、異次元の隙間へと姿を消した。間口が閉じた時残されたのは、月光に咲く一輪の花と、砕かれ爆ぜた怪物の断片のみ) -- 怪物 2013-01-27 (日) 18:22:43
      • 『落とし子』…? あっ、くそっ (逃がした 綱を切られた魔力の反応 しかし…) 巻き付いた…これで、手がかりひとつ…! (膝をつき、息を吐く)
        助かった…あれで更に襲われたら… ……まだまだ、僕も鍛えないと… この肉片、なにかに使えるかな? (そうして、s採集を終えたのだった) -- イプキス 2013-01-27 (日) 23:03:47
  • (カランコロンカラーン)ごめんくださーい、錬金術師さん居ますかー -- リコリス 2013-01-21 (月) 17:48:12
    • はい、いらっしゃいませ (カウンターで微笑むのは、15,6に見える少年 首をかしげて) 珍しい 悪魔さんだ -- イプキス 2013-01-21 (月) 18:03:36
      • (歳若そうだけど技術は大丈夫だろうかとちょっと気にしつつ)可愛い子ねー、そんなに珍しい?…あぁ、薬とかあんまり必要にならないから来ないのかもねえ
        あたしも今日来たのはあるモノを作って貰いたくってなんだけど…ここ、ホムンクルスとかって作れる?それもあたしそっくりの奴 -- リコリス 2013-01-21 (月) 18:14:09
      • いえ、嬉しくて (珍しい?との言葉には詳しくは言わないままほわほわと微笑み 可愛いという言葉には、ちょっと照れくさそうに)
        あるもの… …ホムンクルス (その言葉に目を瞬かせて それから首をかしげて) どれ位のものにするか、というのにもよりますが…
        例えば、完璧に話せる動ける、考え方もー…となると、僕には少し荷が勝ちすぎますが… (応相談、という感じらしい) どのような使われ方を? -- イプキス 2013-01-21 (月) 18:19:10
      • ふぅん?(悪魔が来客して嬉しいとは変わった店主、契約でもして今後に生かそうと言うならあまり期待に添えられないなぁと内心凹んで)
        んーと仕様用途はあたしの器としての体だから…知能なんかはいらないのよ
        ある程度はあたし自身で補えるから体がそれなりに出来てて擬似生命はあって…人間で言う植物状態みたいな、生きているけれど動かない位のもので…魔力を使って構成して居ないもの
        ええっと…一応、なんでそんなのが欲しいかって言うと…(ちょっとしたハプニングで死に掛けて、今はスライムが混じった肉体なので元に近付きたいと言う事だそうだ)
        そう言うのって出来そう?あたし自身が魔力を無効化しちゃう体質だから、魔力で構成しないと出来ないって言うなら諦めるけれど… -- リコリス 2013-01-21 (月) 18:28:49
      • 器としての体…? (きょとんとしてから、じっくりと説明を聞いて納得した)
        死にかけると大変ですよね… うん、本当に大変ですよね…体が変わっちゃったり… (すごくしみじみと頷く)
        えっと、結論から言うと、出来ます (あっさりと言う) もちろん時間はかかりますが、用は、命をつなぐ種を植えて、ホムンクルスを育てるだけですからね
        ただー… その、えっと (恥ずかしそうに視線をさまよわせ) 材料がですね、ちょっと色々と… -- イプキス 2013-01-21 (月) 18:40:37
      • なんだかえらく理解されてるよーな…スライムの体ってのも便利な所はあるんだけど、柔らかいから飛び辛くってねえ…
        地上を歩いてる分にはいいんだけど空飛んでてうっかり下半身とかブチッと千切れても困るから
        へぇー…種でいいんだ、そんな種あるんだ(感心したように頷いて)
        パッパと作れるものじゃないでしょうしねえ…こっちが知る必要があるとすると…
        用意する材料と、造るのにかかる時間と…あとお値段ね…この辺りの見積りはどんな感じかしら -- リコリス 2013-01-21 (月) 18:47:51
      • いやまぁ、僕も冒険者なもので… 色々と経験はありますから (眉を下げて笑い、ご難儀様です、とねぎらう)
        オォゥ…なんか、相当ショッキングな絵面でしょうね… 今こうしてみると、普通に見えますけど (スライムなんだー、と少し珍しそうに 子供らしい目の輝きだ)
        ああ、種と言っても比喩で、実際は色々ですよ 魔法石であったり、その人の肉体であったり
        んー、っと、実は、材料自体はそう高いものじゃないので、技術料とかの方がかかりますね (そう言って提示する値段は、冒険5回分程度 高いが、命ひとつの値段とするならば妥当か安いか、だろう)
        1年2年での分割払いも受け付けていますから、現役冒険者さんなら大丈夫かと ただ、材料はちょっと特殊で
        (頬をかき、ちょっとためらってから、) 駿馬の馬糞、これは僕の伝があるので大丈夫です ご本人の血を40日分、これは毎日来て摘出するとして (あとこまごましたものをあげてから)
        あとは、そのー… … (ちょっと頬を染め) 男性の精液です はい (女性には言いにくい、という様子で落ち着かず) -- イプキス 2013-01-21 (月) 18:59:16
      • 色々あったのね…いやまあその…あたしの場合冒険でやっちゃったのと違うんだけども…
        変形とか出来るのよー?(にゅっと腕から先がナイフになったりフォークになったり)気を入れれば硬さも鉄くらいなら…(長続きはしない)
        なーんだ、そう言うすごい樹なのかと思ったわ…今回は血になるのねー
        値段は…ふーん…これならなんとか…マルがあと2つくらい付くかと思ってびくびくしてたわ(ほっと一息、安堵して)
        一括はちょっときついかもだから分割で相談かしらねえ、それで材料が…
        馬糞はあって…血を40日、日ってなんだか良くわからないけどそれで育てるの?それと…(いくらか用意し辛そうなものに頭を悩ませるものの、頑張ればなんとかなるかなと)
        あと…まだあるのね(命を作るのって大変だなあと思いつつもメモを)精液…あたしのホムンクルスでも精液が居るの? -- リコリス 2013-01-21 (月) 19:15:34
      • 冒険以外だと…事故とか? (悪魔でも事故るのかなぁ、なんて考えつつ)
        おおっ これはこれで便利ですね 不便もあるようですけど… 凄いなあ… …研究してみたいかも (子供の目から学者の目に)
        あはは、ちゃんとしたものになると、丸2つじゃ足りませんよ 僕が作るのは、あくまで容器だけですから (とは言うものの、十把の錬金術師じゃそれも作れないのだが)
        はい、血を与えて育てます ご飯代わりですね もともと命を結んでいない物体なので、血を通して命を吸収するんです
        はい、そのー… ホムンクルス製作を確立した人の論法だと、人の命は男の種に宿るとされてまして それが命の大本になるんです
        …あ、でも、女性のものを作るなら、卵子でもー… (言いかけてから、真っ赤になった それの抽出の仕方は?とか考えたらしい) -- イプキス 2013-01-21 (月) 19:53:50
      • ええまあ事故と言うか事件と言うか…くわしくはちょっと恥ずかしいから言えないけどね(余りにも情けない事情であった)
        じゃあさ、研究させてあげる変わりに値引きって言うのはどうかなー、それと無事に体が移れたら今の身体いらなくなるし、そうしたらコレあげるわよ?
        ヒエー!あたしに必要なのがアバウトなのでよかった…そして血でねえ、血からスライム成分吸収しちゃったりしない?
        男の種に…ふうんそう言うものなの、卵子でもいいけれど馬糞だけじゃなくって精子は出せないの?(乗り出す) -- リコリス 2013-01-21 (月) 22:16:51
      • ん、まぁ、じゃあ詳しくは聞きませんけど…大変だったんですね… お互い、気をつけましょうね、ホント…
        ふぇ? その体を? …ふむ (年頃ならいろんな想像をするところだろうが、少年は学者の顔で) そうですね、それは面白い わかりました、値引きしましょう
        ちょうど、僕も人型以外の素材を求めていたところですし あ、スライムの体は溶解性はありますか? (わくわく)
        んー、大丈夫だと思います ほしいのは正確には血ではなく、その人の命の形、命の記憶ですから 血が一番吸収しやすいんですって
        ふぇっ?! だ、出すって… (乗り出されてこっちが真っ赤になって) そ、その、ただ、出すだけじゃあなくって、あの、ですね? その、えっと…
        … …ちゃ、ちゃんと、種を結ぶという気持ちの入った精子じゃないと、その、ですね? 同じ精子でも、命の元にはなれないというか… (しどろもどろ つまり、自慰では駄目らしい) -- イプキス 2013-01-21 (月) 22:26:17
      • ええまあ…油断大敵って奴よホントに、無事が一番だわ…
        (指をパチンと鳴らして)やったぁ!まあ渡せるのは体交換してからになるから後払い?みたいな事になるけれどね
        あっと、この額の目はついてこないからそれだけは言っておくわ、これが核だからあげるわけにはいかないのよ(コンと額の目を叩いて見せて)
        溶かそうと思えば溶かせるけど、意識しなければ溶けないから…あたしが抜けたらどうなるかちょっとわかんないわ、回り全てを溶かしにかかるかも…?
        言って見れば体液とかでも何でもいいのねぇ…じゃあ大丈夫かしら、記憶だけって言うなら…うん
        難儀なものねえ、卵子でも一緒なら引っ張り出すわけにもいかないし…ゴムを使ったら結ばない気持ちだろうから…孕ませるつもりで直接出した物を掻き出す必要がある…ってことね -- リコリス 2013-01-21 (月) 22:39:01
      • はい、その分を差し引いてー…これ位にしましょう (提示した分は、一月分ほど少なくなっていた) 額の目が核? ふぅん…悪魔にもいろいろな人がいるんですね…
        意識しないと、ですか …ふぇっ、それはちょっと困る…!! んー、魂を移す時には、ちょっと魔法の防護とかも用意しないといけませんね…!
        命を保つ二つの要因 精神は魂に、肉体は血液に 今回は精神は移し変えだから、肉体用に血が必要なわけです
        そ、そう言う事です… (女性の口からあけすけに言われて、あうあうと恥ずかしがって頬を染め) 直接出した物でないといけない、らしい、です… (真っ赤な頬を両手で隠した) -- イプキス 2013-01-21 (月) 22:49:01
      • あたしの身体には一か月分の値がついたのね…!(高い評価かどうかいまいちわからず)
        パパもママも普通の頭だったから偶然生まれただけかもしれないけどねえ…あっ、移すのは専門の人にお願いするから大丈夫よー
        半分だけですむから…なのね、もしこれが精神も必要!だったらもっと高くなってたっと言うのも頷けるわ
        ふうん…また面倒なものだけど、それって量はどれくらい居るの?(魔族であったりして恥じらいはない、それよりも身体を入手したい気持ちが最優先のようだ) -- リコリス 2013-01-21 (月) 22:54:09
      • そ、そう端的に言われると、僕が人買いみたいですね!?
        あ、移すのはほかの方がやってくださるんですね、良かった (次はその話をしようとしてたんです、とほっとした様子で)
        精神も必要で、ちゃんとしたホムンクルスをー…ってことだったら、それこそ、お金で買えないレベルかもしれません と言うか、この町でも数人いるか以内かじゃないかな、その技術を持つ人
        りょ、量はー…えっと、それはー… 最低二回分 多ければ、その分安定して作れると思います、けど… あの、恋人とか、いらっしゃいますか? それだったらー… -- イプキス 2013-01-21 (月) 23:06:47
      • 近からずとも遠からずじゃない?あたしの身体を買うんだしぃー
        細かい所もあるでしょうけどこう…核をガッと埋め込んで、精神を移す神酒を使って一気に移る…んじゃないかしら、大まかにはそんな感じらしいわ
        ホムンクルスとしてって言うより代理の身体が欲しいで本当によかったわ…まあ、ホムンクルス必須って言うわけじゃ無いしねあたしの場合
        あらそんなんでいいのね、1リットルとか言われたらどれだけの…って考えちゃったわ、恋人はいないから…(イプキスの腕を掴んでにっこり) -- リコリス 2013-01-21 (月) 23:11:37
      • いや、それはそうなんですけどー…なんか、こう、違う、違うんです!
        それなら、いざと言う時はそれこそ、鎧や人形に瞳を埋め込んで、移し変えの儀式…でもいけるかもしれませんね… (僕の核ってなんだろう、とかぼんやり考え)
        んー、恋人がいないなら、誰か知り合いにー… …ふぇ? (つかまれた瞬間、リコリスの腕に違和感 吸えない 同時に、少年の滑らかな腕が金属光沢を得て) うわっ!? あ、えっと、あー…
        (魔力で変換している腕の正体が露になった 白銀の爪) …え、えっと…あの いま、何かなさいました? -- イプキス 2013-01-21 (月) 23:20:38
      • はいはーい、そう言う事にしておいてあげるあよーん♪(からかうような笑顔、分かった上での発言のようだ)
        鎧とかじゃだめなのよ…命がないとね、今はスライムの身体だけどその為にスライムの命と…後色々混ぜられて(ごにょごにょと聞こえない、適当な海洋生物が混ぜられたとは言い辛かったためだ)
        知り合いの方が頼み辛いと思うんだけど、友達がいきなり孕ませてーって言って着たら余計に変じゃない?
        あやややっ!?なぁにこれえ…(こんこん爪をたたいてみる)何をって腕を掴んだだけだけど…あぁ、もしかすると魔力でどうにかしてたのかしら?
        さっきちょっと言った…ディスペルが発動したのかもだわ -- リコリス 2013-01-21 (月) 23:32:57
      • もう… (ぷく、と頬を膨らませる表情は子供そのまま)
        ふぅん… 上質な毛皮でも、繋ぐのに糸は必要ってことか (何かに使えないかな、と脳内のメモ帳に書き込んで 言いづらそうなのでそれ以上は突っ込まずに)
        いや、そりゃそうですけどね!? そうだけど、ぼ、僕はその、経験も、ないし は、初めて会った仲ですよ!? しかも、本当にその、で、出来ちゃったら… (へどもど)
        …え、えっと、はい 実は、僕も昔腕や足をなくしてどうこうしたんです… (困ったように眉を下げて) …あ、あの、手ー… -- イプキス 2013-01-21 (月) 23:41:53
      • あらら、かぁーいいわねー♪(膨らませた頬を突っついて)
        人…と言うか、悪魔によっては人形とかでも憑依できるでしょうけどねえ、あたしの場合は命を奪って乗っ取る感じなのよ
        人間をのっとる事もできたでしょうけどそうすると討伐されちゃいそうだしねー(殺すと言う事を軽く口にするのは悪魔のサガか)
        あら未経験?それはちょうど良かったわ、あたしも本番ってはじめてなのよ、それにこの身体は最終的にあげるんだし…
        お腹の中に子供が居るのなら、それもちょうどいい研究対象になるんじゃない?(とは言いつつもある考えがここにはあって)
        それに孕ませるつもりじゃなければいけないならなおの事じゃない、役得と思って抱いて…あらごめんなさいね(手を話す、触れている間のみ効果があるためすぐにもとの手に戻るだろう)
        …腕や足…もしかして…こっちもなくしてる…?(股間を指差す、もげていたら精子を貰う事もできないと思ったからだ) -- リコリス 2013-01-21 (月) 23:51:01
      • か、からかわないでください (もう、と軽く頭を振って)
        成る程、取り付くんじゃなくて、魂を追い出す感じか… ちょっと怖い話ですね (少しだけ眉を細めるが、そこまで嫌悪感も見せず)
        は、初めてなのにそんな軽く渡しちゃって良いんですか!? いや、そりゃあ、身体は変わりますけど… でも、経験は残りますよ? (それに、と言葉を続け)
        子供が出来ちゃったら、僕はその、身体をどうとか、出来なくなっちゃいますよ… (情けない顔 自分の子供なのだから、と)
        や、役得って… (目を伏せた 乗り出したリコリスの胸や肌が目に入り、少年らしい欲情を覚えつつ)
        え、あっ (思わず両手で股間を隠す そこでまた顔を赤くした 手の中で少し反応してるのに気づいたのだ そんな様子で、ちゃんと機能してることはわかるだろう) -- イプキス 2013-01-21 (月) 23:57:46
      • (見た目の年よりいくらか幼い反応にくすくすと笑って)
        追い出すともちょっと違うわね…捕食して自らの糧にするのよ、ほら悪魔が契約の代償に魂を要求するとかって言う話は聞いた事はない?あれの無理矢理みたいな感じねえ
        この際だし経験しちゃってもって?(元より貞操観念は無いに等しいのかもしれない)そりゃあ嫌悪感のある相手だったらいやだけど、あなたなら…そう言えば名前も知らないわね、あたしはリコリスよ
        そうなったら子供を産むだけ産んで、それから身体を好きにする?子育てをどうするかはまた別で考えるとしてねー
        下手な場所に触れると金属部分が出て刺さったりしそうだからちょっと気をつけないといけないけれど…(背中は大丈夫だろうかとおっかなびっくり、背後から胸を当てるように抱き締める)
        その手の下は、どうなってるのかしらね〜♪(無理に手をどかそうとすればまた金属の腕、体積が変わって隠している部分に刺さっても困るだろうと触れはしない) -- リコリス 2013-01-22 (火) 00:09:17
      • //ごめん文通ー -- イプキス 2013-01-22 (火) 00:26:26
      • //いいのよ、おやすみー -- リコリス 2013-01-22 (火) 00:30:03
      • 成る程、元の魂を倉って…無駄がないと言ったらそうですが…悪魔さんらしい感じですね…
        (ちょっと複雑そうな顔をして、首をかしげてから) …って、こ、この際だからって…!?そう言うものなんですか!? …あ、えっと、イプキスです…
        (後ろから抱き締められて真っ赤になりつつ しかし、産むだけ産んで、と言う言葉に、さっと表情をなくし
        …ごめんなさい、リコリスさん… (首を振り、息を吐く) 僕は嫉妬深いので、そう言うことをしたら、そのあとにやきもきしちゃいます
        それにー… か… (手を離させて振り返り、ちょっと困ったように笑う) 子供を大事にできない親とつがう気はありません ごめんなさい、ためし食いなら、他の方を選んでください -- イプキス 2013-01-23 (水) 00:31:25
      • この辺りは本能的なものだから意識しないでも必要なら勝手になっちゃうんだけどねえ
        イプキスねー…なんだか見た目は幼いのに考える事は妙に大人びてるのね!?
        んーしかたないわ、ネタバラシをしたらさっき言ってた子供を産ませるぞって言う気持ちが無くなって意味がなくなっちゃうから事後に言おうとしてたんだけどねー?
        元より子供を産む気も無いし…孕む確率をゼロにするつもりだったのよあたし、この…コレを使ってね!(取り出したるは店においてあったただの空き瓶)
        これをお腹に埋め込んで…(スライム体にとぷんと沈み込む瓶、なにやらもぞもぞと)これでよし
        こんな風に…(そこまで言って、何か気がついたようにお腹を撫でるとどんどん透き通って胎内の様子が見えるように)
        (本来子宮があるべき所に瓶がくっついている)こうして余すことなくダイレクトチャージ!って考えてたのよ
        とにかくその気にさせればいいかなーと思ってたら以外と大人で残念?また何とか考えないとねえ… -- リコリス 2013-01-23 (水) 00:42:24
      • 心が通ってなければ、意味がないかもしれませんよ (そんな様子から視線を逸らし、赤い頬を掻いて)
        ともかく、人をからかわないでください 驚いちゃうので (息を吐いて落ち着いてから、ぴしゃりと)血の繋がりは、僕にとっては大事なものなので…
        (ちょっとだまってリコリスを見つめてから、元の笑顔)精が手に入ったら教えてくださいそこから始めますので -- イプキス 2013-01-23 (水) 00:56:56
      • 心が通う…ちょっとそれ一番難易度高くない、心を通わせる相手を今から探すって…精子とか卵子じゃないとだめなのよねえ…
        あっ、あたしが恋人作るとかじゃなくってどこかの夫婦から分けてもらえば早いかも!
        とにかくわかったわ、何とか手に入れたらまた来る…けど、別の所でぽこっといい体手に入れちゃったらゴメンねー(といいつつ店を後にするのだった) -- リコリス 2013-01-23 (水) 01:01:06
      • (多分、彼女はもうこの工房をたずねないだろうな、と、) -- イプキス 2013-01-23 (水) 01:13:24
      • (思いながら、閉じた扉を眺めて、ぼんやりと考える)
        (悪魔になった自分のいびつさと、悪魔として生まれた人の考え方を)
        (リコリスのように軽く考えるべきなのか、それとも、人のままの考えでいきるべきなのか) -- イプキス 2013-01-23 (水) 01:21:49
      • (悪魔の少年は、考え込んでいた…) -- イプキス 2013-01-23 (水) 01:22:59
  • アオイさんとー …あ、あと騎士団のクラッツさん? 見かけた事はあるけど… ふぅん (依頼書を眺めた) -- イプキス 2013-01-15 (火) 17:30:24
  • -- 2013-01-15 (火) 17:29:53
  • -- 2013-01-15 (火) 17:29:47
  • -- 2013-01-15 (火) 17:29:43
  • -- 2013-01-15 (火) 17:29:25
  • 再出発すぐの時以来の久々の同行だよーちょっとばかり逞しくなったところを見せてあげるからねー(実際は装備のおかげだというまでもない) -- Aoi! 2013-01-11 (金) 23:02:34
    • お互い強くなったねえ… (しみじみとする、相変わらず十代中盤な見た目の少年)
      うん、でもやっぱり僕よりも魔力は高いね 才能と努力の結果だ (さすが、と手を叩く) -- イプキス 2013-01-12 (土) 23:57:50
      • お疲れ様だよー片手では足りないほど出直したおかげかなー才能は…どうなんだろ?
        魔法のない世界から来たから分かんないね でも流石にもう人並みには扱えると思ってるけどね
        それじゃあ また組んだときはよろしくねー(比較的童顔で20そこそこに見える女子) -- Aoi! 2013-01-13 (日) 23:10:49
      • あ、そうか、異世界人さんだもんね じゃあ、努力だ (すごいねえ、と感心したようにうなづいて)
        僕みたいなのは、悪魔の血でどうこうしちゃってるけど、そうじゃない場合は魔法陣とか公式とかでやるのかな?
        今度よかったら、アオイさんの魔法の使い方も教えてくださいな (手を振って見送った) -- イプキス 2013-01-15 (火) 11:17:43
  • イプキスよ…イプキスよ…俺は天国から…お前を見守っているからな…(2階の窓の外で手を振り)
    …お前ならきっと、立派に…とと、ツーもうちょっとホバー頑張ってくれな?(眼帯姿のベンがよろめき、足元の羽ばたいてるツーを励まし) -- ベン 2013-01-08 (火) 21:02:00
    • 昔、神父様がお説教の中で『天国は皆のすぐ手の届くところにある』と仰ってたけど
      具体的には二階の位置だったなんて…! …おはようベンさん (寝起きの顔で二階の窓を開き)
      あれ、冒険者をやめるのは知ってたけど…この町からも出て行っちゃうんです? -- イプキス 2013-01-10 (木) 00:01:22
      • それはきっと自分の心の中にとか、そういう感じだとは思うけどな!俺はよく寝てたから覚えてないんだよな(子供の頃は主にお菓子目当てで)
        いやいや、出て行かないぞ?弁当屋がなければそういう未来もあったかもしれないが、ある以上は店を継ぐさ
        ツーに乗ってるのは演出的なものでな!…なのにイプキスはすぐに種明かしをするから困る…(これみよがしなため息を) -- ベン 2013-01-10 (木) 00:06:42
      • ベンさんはよくお説教の途中にお説教受けてたもんねえ (思い出して笑い)
        ん、なら良かった ベンさんのお弁当は美味しいし、ベンさんが居なくなったら寂しいし 安心した
        ふぁ…だって、僕は悪魔だよ? 人の命の流れや魔力の感覚で、生きてるかどうかはなんとなくわかるし (もう隠していない角や尻尾を見せて、) ふふー、種晴らしをしちゃうのも悪魔的ってことで -- イプキス 2013-01-12 (土) 23:56:26
      • 眠たくなる説教してるのが悪いと思うんだよな…もっと子供が楽しくなるようなバトルとか入れるべきだったんだよな(自分は悪くないと言いたそうに)
        ははっ、俺の店も俺も当分いなくなりはしないさ(種族の違いが生じたので、ずっととは言わず)
        むぅ、イプキスの癖に小賢しい能力を得てからに…まぁ、おかげでようやく安定したみたいだしな?
        これからも頑張って、でも無理せずにな?それじゃあ、また遊びに来いよ?食事もちゃんとなー(最後まで兄貴分ぶりながら、ツーとともに空へと戻り) -- ベン 2013-01-13 (日) 23:56:54
      • 聖書には、天使と一般人が3日間耐久レスリングの描写とかありますけどね うーん… (どちらにせよ、子供は絶対眠くなる)
        ふふ、じゃあ、僕もベンさんのお店に通いますよう (こちらも、あえて期間は口にしない その時、ちょっと寂しそうな笑顔)
        えへへ、僕も成長してるって事で うん、栄養偏ったらお弁当買いに行きます! それじゃあー (見送った) -- イプキス 2013-01-15 (火) 11:19:53
  • (結局包帯状態のままで偽装も面倒になったうさぎ)
    「詳細な資料、と言うか経過報告だけど、そっちは順調かな、僕順調に生と死の狭間を歩いてる気がするけど」 -- ティノ 2012-12-30 (日) 22:48:00
    • (ビクッ) きゅ、急に出てこられると、やっぱりビックリするね…
      あ、えっと、研究経過なんだけどー (羊皮紙の束を取り出して、めくりつつ)
      マエにもらった皮膚に、取り敢えず片っ端から魔法やまじないを掛けてみたんだけど、それぞれの反応がこんな感じ …どれも、正直あんまり反応がなかったね
      外部への感染や反応がないことから、ブレスを向けた敵対対象である、と言う事がこののろいを強めてるんだとおもう(表やグラフなど、研究者らしい資料を広げつつ)
      で、法術や回復術、僕の悪魔の力での呪いの重ねがけ これは結構反応があったね 悪意からくる呪いだから、其れを晴らす力や、同じ負の力には影響されやすいみたい
      お薬や魔女の力については、今まだ、雄大ちゃんにお願いしてる感じだね (こくん、とうなづいて) ためしに、対抗呪いを掛けてみる? (邪気のない悪魔の言葉) -- イプキス 2013-01-02 (水) 00:10:48
      • 「やっぱり無理矢理レジストかける以外に緩和方法なさそうだねぇ、こっちの報告書も似たようなものだよ」(キーとなる解除方法が不明のまま)
        「感染率が限りなく低いのはありがたいことだよ、こんなのが感染呪詛だったら隔離されてるね」
        「呪詛の重ね掛け、やっぱり呪いを他の呪いで押し出すのが一番手っ取り早いんだろうなぁ……」(母親に頼めば恐らくその方法で女装せざる得ない呪いとかされるだろうと推測して避けている)
        「雄大なら色々作れるだろうけど、時間が掛かってるってことはやっぱり手間取ってるのか……ちなみにどんな対抗内容で?」 -- ティノ 2013-01-02 (水) 00:23:32
      • グリフォンのブレス自体が、喰らって生きて戻ってくる事例が少ないからねえ…
        まぁ、命を奪うような鈍い出し、ちょっとやそっとの呪いじゃあ帳消しできないとおもうけど… 小さな呪いを重ね掛けして、皮膚やらを直す程度には緩和できるかも…?
        (どんな?と問われれば、少し考えて…) …朝起きると口の中がにちゃにちゃしてる呪いとか、靴を履くとき必ずお米粒がはいってていやな気分になる呪いとか… -- イプキス 2013-01-04 (金) 02:03:15
      • 「ギリギリ防御が間に合ってこれだからねぇ、直撃なら溶けてたね」
        「見た目よりも代謝機能の方を平常化したいけど、そっちはまた大掛かりになりそうだねぇ」
        「ストレスで禿げそうだねそれ、禿げる毛も皮膚もないけどさ……」 -- ティノ 2013-01-04 (金) 02:13:49
      • …グリフォンとであったら、取り敢えず全力で逃げた方が良いかとおもい始めたよ…
        うーん、一番いいのは、能力のある司祭さんを見つけて解呪をしてもらうことなんだけど…まともな女医さん並みに少ないからね、普通の神官さん…
        でも、それ位のじゃないと、のろいはのろいだからねえ… あとは、たとえば着けてる物が外れなくのろいとか ○○しないといけない呪いとか…
        …僕が前に受けた、性別変換もある種ののろいなのかな あれなら結構代償はでかいから、対応できそうだけど -- イプキス 2013-01-04 (金) 03:14:59
      • 「まあ希少種や変異種なんて滅多に出会わないから大丈夫だよ、出会ったら運の無さを嘆こう」
        「普通の神官だと妖怪の僕は討伐対象かも知れないしねぇ、浄化喰らったら大変だ」
        「包帯生活は面倒だけど、別にこれはそこそこ防御性能もあるしその上から普段着になればいいから大丈夫かなぁ、○○しないと、は内容次第だけど」
        「あー、もし女性として生まれてたら、みたいな変化する奴か、うん、あれは駄目だね……」 -- ティノ 2013-01-04 (金) 03:21:08
      • 浄化は体の毒なのに、浄化が必要な状況ってのも難儀だよねえ…うーん、そうなると、やっぱりマイナスはマイナスで上書きってことに…
        よくある、呪いの武器防具がその類だね でも、包帯でそうすると、包帯換えられなくなって、本当のマミーになっちゃうよ…?
        うーん、だよねえ…ティノは似合いそうだけど、そういう問題じゃないし… (うーん、と首を傾げて) 僕の小さなのろいの重ねがけ&他の人の対応策のハイブリットが今のところ現実的かなぁ -- イプキス 2013-01-04 (金) 11:40:40
      • 「妖怪で呪われるとは想定しないしねぇ、それが一番手っ取り早いかな」
        「そこは特に問題じゃないんだけど、代謝機能が戻ってから包帯つけっぱなしだと別の方面で危ないからねぇ、難しい」
        「似合う似合わないの問題じゃないし……重ねが消した物同士で打ち消しあわないか少し不安はあるね、一番現実的な手段なんだろうけど」 -- ティノ 2013-01-04 (金) 17:31:14
      • (とりあえず、研究結果のまとめを手渡し) 応急処置として、魔物にも効く痛み止めを調合したよ 麻薬みたいな物だから、乱用はだめだけど…
        (悪魔で錬金術師なので、こういうものも作れるのだ 錠剤の其れを小分けの袋で数個) 傷みが激しいときに一袋ずつ -- イプキス 2013-01-05 (土) 21:31:13
      • 「週1回ぐらいで間に合えばいいけどね、最悪母さんにでも頼む事になりそうだけど……」(袋と資料を貰って代金を払い)
        「ま、そろそろ雄大の方も何か分かればいいんだけどね、助かったよ、それじゃまた」 -- ティノ 2013-01-05 (土) 21:45:00
  • (無言でぬっと入ってくる包帯まみれ+コートの不審人物) -- ティノ 2012-12-12 (水) 21:21:37
    • (硝子の試験管で調合をしていた少年は、不振人物を見ればそのままの姿勢で固まって)
      (その手の試験管から薬品が一滴 あ、と声を挙げる間もなく、ぼふんと煙が上がって) …けほっ (真っ白な顔になった少年だ) -- イプキス 2012-12-12 (水) 23:12:04
      • 「いやその、ごめん」(ワイヤー振動を利用した音声再現で謝る、声は間違いなくティノ本人のもの)
        「女形として成立しそうな白さだ、あー、と、ちょっと頼みごとがあるんだけどいいかな」 -- ティノ 2012-12-12 (水) 23:14:48
      • ふえ? あ、えっと、ティノ? …どうしたのそれ (心配と怪訝をまぜこぜにしつつ)
        なに、僕にできることなら …怪我を治すなら、傷薬とか? -- イプキス 2012-12-12 (水) 23:32:49
      • 「ちょっとグリフォンがアシッド+カースブレス吐いてくれてね、直撃した、妖怪じゃなけりゃ即死だったよ、死んだけど」(指先まで特殊な包帯を巻いてあるがそれでも皮膚がほぼ全滅の為体液が滲んでいる)
        「傷薬と言うか解呪薬とかがあればと思ってね、再生阻害があるから皮膚移植もできやしない、まあ再生可能になればある程度どうにかなる筈だから大丈夫なんだけど」(サンプルとして直撃した部分の皮膚を入れた瓶を取り出す) -- ティノ 2012-12-12 (水) 23:38:05
      • なんと言うか…ハードだねえ… って、死んでるー!? …うわぁ、その包帯取ったら、大変なことになるんだね…
        …んっと (ビンを受け取って其れを光に翳す ぐずぐずに崩れた皮膚 其れを取り巻く…) …うん、確かに之は…
        (顔を顰める そして、瓶を下ろして) 解呪…ちょっと難しいけど、やってみるよ えっと、… (まっててというのも悪いし、据わって手と言っても、それも辛そうに見えて) -- イプキス 2012-12-12 (水) 23:53:51
      • 「とりあえず溶けた目蓋は邪魔だから切除したよ」(擬装用サングラスを下ろすと赤い目玉が包帯の隙間からぎょろついてる)
        「気長に待つし無理なら無理でもいいんだ、とりあえず知り合いでこの手のはイプキスか雄大なら詳しいかと思ってね、なんなら雄大に持ちかけて共同でやってくれてもいいし?」(凄惨な状態だが中身が早々変わる訳ではなく、見た目さえ気にしなければ普段通り) -- ティノ 2012-12-12 (水) 23:58:51
      • 切j…うひっ (その生々しいグロテスクさに顔から血の気を無くす小悪魔だ)
        ご、ごめん、ティノがこわいんじゃないんだけど、その、やっぱりビックリするというか…! …ん、そうだね、僕だけの力だと持て余すかもしれない
        (魔法陣のかかれた羊皮紙を広げて、小瓶を中央に置く 悪魔としての力を使って、そののろいを解析しようとするが、翳した銀の爪がひしゃげるように歪む 慌てて離せば無害だったが)
        ごめん、時間かかりそう… あ、でも、えっと、其れまでー… (ちょっとまってて、と一声かけて、二階に上がる) -- イプキス 2012-12-13 (木) 00:17:07
      • 「ゾンビとかその手の見て慣れてるものだと思ってたけど、ホラー物は苦手なんだ」
        「とりあえず自分で調べれる範囲だと単純なくせにかなり強力と言うか除去しにくいタイプっぽかったけど、まあその辺は専門家にじっくり調べてもらうよ」
        「うん?まあ、待つのはいいけどさ」(目蓋がないので目薬刺してる) -- ティノ 2012-12-13 (木) 00:39:00
      • 討伐対象と、友達がそうなるのとは全然違うよ!?
        そうだね、その結果も、わかり次第僕に教えてもらえると嬉しいけどー… (そうして戻ってくる少年の手には、薄い薄いヴェール)
        この間作った変装用の魔法布 使い切りだし、5〜6分しか効果が持たないけど…
        その姿じゃ面倒があるときもあると思うから、よかったら持っていって (そう言って使い方を教える 念じて頭に被れば、短時間だけ本物のような変装ができるようだ) -- イプキス 2012-12-13 (木) 00:47:10
      • 「そう言うものかな、まあ偽装もやってやれなくは無いけど、現状維持に全力使ってるからその辺は妥協して欲しいね」(光学迷彩やダミーの応用で割と表面的にはどうにかなる)
        「了解、まあ解除方法はそう複雑じゃないと思いたいね、単純だからこそ強いってのは呪いによくあるみたいだし」
        「へぇ、使い方はわかる、かな、うん、ワイヤーの偽装モードとほぼ同じか」(似たような事はできるが常駐型魔力消費なのであまり好きではない)
        「ありがと、まあちょっと制限時間厳しいけど、使いどころを間違えなけりゃ不審者にはならないと思う」 -- ティノ 2012-12-13 (木) 00:50:38
      • それに、これは魔力を必要としないから 僕が変わりに魔力をこめてるからね あとは、使う人が指向性をもたせるだけになってるんだ
        何回か使うと破けるから、そうしたら僕のところに来てね (そう言って、もうひとつ手渡す 痛み止めだ) 気休めだけどね
        よし、じゃあ、僕はがんばって之に立ち向かおう…! (翼も出して完全変態してから、小悪魔は呪いに立ち向かい始めた) -- イプキス 2012-12-13 (木) 01:12:43
      • 「なるほど、それなら便利だ、ありがたく使わせてもらうよ」(コートの懐に入れながら、どの道5分では帰宅にはやや足りないし勿体無い)
        「それじゃ、合間合間でもいいけどね、頼むよ」(サングラスを戻してから出て行った) -- ティノ 2012-12-13 (木) 01:39:25

Last-modified: 2013-10-03 Thu 23:07:15 JST (3158d)