いけめんにござろう?名前クサカゲ
性別
年齢30代
職業「草」つまりニンジャ
出身地東方
種族人間
目的命の恩を返すため
RP傾向夜に影を探すようなもの(ナンノブマイビジネス)
好み???
苦手???
企画企画/黎明開拓録
スタイルhttp://notarejini.orz.hm/up3/img/exp037030.gif 腕っぷしを買われた人
魔物退治してほしいのお、と乞われて

ござる三行 Edit

  • なんやかんやあって近くの山ででかいクマに襲われやべーでござる!
  • そこを助けて貰った者に「開拓の手伝いをして欲しいのじゃ」言われたニンジャ
  • やることも無いし良いでござるよ

Edit

クサカゲ>DR/0013 &color(blue){}; ソラカミ>DR/0013#s833a987
''''
編集 差分
お名前:
  • (どん、とちょっと不格好に編まれた一俵の俵、それに小さめの木桶に入った味噌、瓶に納められた醤油、それと餡子を使ったおはぎが届けられた)
    (「小豆もよく育ったでよ、おはぎ?ってぇんだか?を作れる材料が揃ったんで作ってみたでな、食ってみとくれ」そんな手紙が添えられていた) -- ハーパー 2022-10-07 (金) 21:55:57
  • ……おお。おお!あなたは本物のアサシン、いや、(ニンジャ)ですか?初めて見ました。サインください(と、大真面目な顔、輝きに満ちた(まなこ)で色紙と筆ペンを差し出す) -- リッチ 2022-09-16 (金) 21:45:47
    • ふふふ、拙者にサインを求めるとは……なかなか出来る御仁にござるな(色紙を受け取り、ニンジャ具風☆とさらさらり)
      しかしその実態は、暗殺のみならず諜報、破壊工作等々、あらゆる影の部分をこなす何でも屋、今は「元」がつくのでサインに価値があるかは分からぬでござるが
      リッチ殿は少し前に村にやって来た一団でござったな、拙者に負けず劣らず面妖な構成であったゆえよく覚えているでござる
      -- クサカゲ 2022-09-19 (月) 23:34:40
      • 元、であろうと。本物に違いはありません(家宝にいたしますと、ニンジャ色紙を大事にしまい込む)
        言われて初めて気が付く妙な構成(パーティ)……鬼娘(近接)に踊る骸骨(近接)……。目立たないと思っていた私が鈍かったようです
        影殿のように忍ぶことを学ばねば…… -- リッチ 2022-09-19 (月) 23:58:16

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

ござる設定でござる Edit

  • なぜここに?
    • 戦乱の只中にある東国において、その力を持って中立を保っていたシノビの里出身。
      その里もいよいよ降伏か滅亡かの瀬戸際にあり、多くの者が恭順を選ぶ中、クサカゲはそれを良しとしなかった。
      戦乱で妻子を失い、故郷に未練もなくなったため、新たな居場所を求めたどり着いたのが開拓村のある大陸である。
      しかし不運は続くもの、山の中で大熊に襲われ最早ここまで!となった時、颯爽とその危機を救ってくれた「ソラカミ」と名乗る者
      その意を汲み、乞われるままに開拓村へと足を運んだ。それがなんやかんやである。
  • クサカゲと言うニンジャ
    • 推定身長176僉98kg、真っ黒なシノビ装束に隠されているが鍛え上げられ筋骨隆々
      その見た目に違わず、低く落ち着いた声色ではあるが「ござる」がそれを台無しにする
      勿論普通に話す事もでき、ござるはシノビとしての仮面の一つである。
    • 「具風」の二つ名を持ち、ニンジャらしく仕事であれば殺しも厭わないが
      仕事は仕事と割り切り、役目を離れれば妻子を愛しむ普通と言える感性の持ち主でもある。
    • ニンジャらしく特定の住処を持たない、もし出会うとすれば魔物退治の前後か通りすがりか、気配を消して物陰に潜んでいる時か
      いずれ腰を据えて話す場所にいる事は珍しく、普段どこで寝泊まりしているかも不明である
      よく山の中でそれらしき影を見かけるらしいが……
  • ニンジャグッズ
    • 小刀
      • 黒鋼という特殊な金属から鍛錬されたメインウェポン、黒塗りせずとも光を反射せず非常に丈夫で切れ味抜群
        普段から背負って常に携帯している
    • 黒装束
      • 闇に溶けるニンジャの正装、黒と言いつつも濃い藍色に近い
        夜は目立たないが、昼間もこの姿で村の中にいるものだから異様に目立つ
        防御力は無いも同然、当たらなければどうと言う事は無いでござる
    • 手裏剣
      • 手首のスナップで投げられる程度の大きさな飛び道具、急所に当たらなければ殺傷能力はそれほどでもない
        逆に言えば急所を狙って投げるものである

例によって一人遊びしたいのでNPCを用意するでござるよ Edit

ソラカミ Edit

  • 見聞きすれば分かる
    • 開拓村近くの山奥深くに住む、たまたま大熊に襲われていたクサカゲを助けた本人
      灰色の髪と黄色い羽毛を持つ、ぱっと見魔物のハーピーと間違われても仕方がない風体をしている
      人の言葉を理解し、〜のじゃ、とやたら年寄りのような口調で話すが、人間部分の見た目は少女然としていて実際の年齢は不明
      命の恩を返すと言うクサカゲに対し、開拓村の手伝いをする事として答えた、その真意は不明である
  • 話せば分かる
    • すっぽんぽん、臭い、汚い、食べ物は生で食う、とおおよそ文明人とは言い難い
      ソラカミ曰く、肉体を持ったのは初めてなので全くよく分からないとの事
      なにせ手が無いものだから仕方が無いのだが、身に着けている水着等の着替えなど、時間を見てはクサカゲが色々と世話をしている
      おかげで水浴びくらいはするようになった
    • 奇襲とは言え大熊を一撃で屠るだけの戦闘力を持つ、必殺技は雷を纏って急降下、鋭い鉤爪で切り裂く稲妻蹴り(仮)

まとめるのは苦手故箇条書きにござる Edit

  • 戦闘設定
    • 体術で攪乱
      • 相手の間合いをかき乱し隙を作り、そこを狙うための布石にござる、殴れる相手は殴ったりもするでござる
    • 小太刀で切る
      • 重さより速さ主体でござる、ぶっちゃけ固い相手には急所を斬りつけないと効かないでござる
    • 手裏剣を投げる
      • 牽制でござる、ぶっちゃけ固い相手には以下略にござる
    • 空蝉の術
      • ニンジャを卑怯と言わしめる後出しじゃんけんの極みにござる、なので対人での使用には細心の注意が必要にござる
    • 分身の術
      • 空蝉の次にニンジャを卑怯と言わしめる術にござる、拙者が使うのは実体のない幻術を見せるようなものにござる
    • 他は追々にござる

用意するだけならタダでござる Edit

 //


Last-modified: 2022-09-07 Wed 10:27:22 JST (145d)