ループを生き抜く度に
(ループを生き抜く度に)
僕の中の基準は
僕が引いたはずの一線は
地の底へ下がっていく

  • EID-576000000 -- 2023-06-16 (金) 00:11:32
    • 千歌ちゃんは恋人と幸せな日常に戻る。
      よっしーは過去を振り切って未来へ羽ばたいていく。

      この結果が見たかった。僕はもう、演算をすることはない。

      以上、観測を終了する。ハッピーエンド。
      -- ブレイズ 2023-06-16 (金) 00:13:13
  • EID-002357139 -- 2023-05-10 (水) 23:27:44
    • 一之瀬千歌はある日、過去に追いつかれる。
      かつて死んだと思われていた白の魔法少女、斑鳩紗絵が目の前に現れたのだ。
      彼女は両足を失い、車椅子のまま千歌に静かに語り始める。
      -- 2023-05-10 (水) 23:29:19
      • 見てたよ、ちーちゃん。僕たちの命で贖った人生は楽しそうだね?
        僕が地獄を見ている間に……水泳部? 映研? 何を浮かれているんだい。
        アキちゃんが。姫乃くんが。死んだのは……君にそんな享楽に耽ってもらうためじゃない…
        断じて。(ステッキを取り出して) -- 紗絵 2023-05-10 (水) 23:30:52
      • いーちゃん………(蒼白い顔で首を左右に振って)違う、私はそんなつもりじゃ……ッ! -- 千歌 2023-05-10 (水) 23:31:44
      • 違わないさ。(ステッキのボタンを押す)リリカル・マリシャス・パラドックス。
        (変身すると灰色の義足が両足に接続されて)魔法少女、アッシュリコリス。
        (灰色の魔法少女は剣を二刀流に構える)ちーちゃん。どうして…… -- アッシュリコリス 2023-05-10 (水) 23:33:34
      • 現実を拒絶するように否定を繰り返していた千歌を黒剣が貫く。 -- 2023-05-10 (水) 23:39:04
      • どうして僕を見つけてくれなかったんだい。 -- アッシュリコリス 2023-05-10 (水) 23:39:21
    • EID-002357139は……MIAだった紗絵ちゃんが千歌ちゃんに復讐に来るルートだ…
      違う。こんなことはない。起きない、可能性はない。(幾重にも否定して)
      こんな可能性を認めちゃいけないんだ………

      ……以上、EID-002357139の観測を終了する。この可能性は放棄だ。
      -- ブレイズ 2023-05-10 (水) 23:40:53
  • EID-000137746 -- 2023-05-02 (火) 14:14:03
    • 功夫映画『春花繚乱』にて。
      この演算では、十分なメンバーが集まらずに映画に入ってしまい、千歌が……
      魔法少女ブラックアベリアが危機に陥っていた。
      -- 2023-05-02 (火) 14:17:00
      • くっ……!(荒くれどもに数で負けてしまい)
        クソ……この怪異どもが………!!(大鎌を弾き飛ばされて)しまっ……!! -- ブラックアベリア 2023-05-02 (火) 14:18:17
      • ククク……お前にそんな武器は必要ねぇ。これから………
        (荒くれの顔が裂けるように黒に染まって)無限のループ地獄に落ちるんだからな。
        お前は町娘役がいいか? 終わりのない物語の中で。(黒い顔に血のように赤い口が開き)
        永遠に絶望し続けるがいい……(そのまま相手の喉を掴んで) -- カンフーヴィシャス 2023-05-02 (火) 14:20:32
      • 畜生………!(喉が絞まる、そのまま意識が闇に落ちてゆき) -- ブラックアベリア 2023-05-02 (火) 14:22:36
    • EID-000137746は千歌ちゃんがカンフー映画を攻略しきれずに敗北する演算ルートだ。
      僕は……彼女が現実で最初の映画をクリアしたことを心から安堵している。
      現実は演算より、ずっとずっと多くの仲間に恵まれている。
      だから………だから?(涙を拭って)だからなんなんだよぉ……

      ……以上、EID-000137746の観測を終了する。この可能性は放棄。
      -- 2023-05-02 (火) 14:27:34
  • EID-000129600 -- 2023-04-27 (木) 11:30:13
    • 千歌の赤子を抱き上げたブレイズ。
      彼は笑顔で千歌の祖母に告げる。自分はもう必要ないと。
      -- 2023-04-27 (木) 11:33:05
      • はい、確かに祝福をしました。良い子に育つと思います。
        (くしゃり、と表情を歪めて千歌の母親に赤子をそっと返して)
        僕はこれから行くところがあるので、この地を離れます。
        京都に行きたいと思っていまして……はは。龍とはいえ、家族もいないので気楽なものです。
        -- ブレイズ 2023-04-27 (木) 11:34:25
      • 簡素に一之瀬家の家族に別れを告げて歩き出すブレイズ。 -- 2023-04-27 (木) 11:34:57
      • これでいい……(ただ、ただ頭痛が脳髄を蝕む)
        僕が千歌ちゃんに関わらなければルートは安定する。よっしーも。
        千歌ちゃんは13年後に島原城で碧の悪龍と戦い、仲間を喪って心に傷を負う。
        よっしーは父親が謎の失踪をし、暗い少年時代を過ごす。
        それは仕方のないことなんだ。(頭痛)既定路線なんだ。
        (歩きながら、どんどんひどくなる頭痛に歯を食いしばる)

        世界に因子たちは必要だけど。因子たちに必要なのは僕じゃない。
        -- ブレイズ 2023-04-27 (木) 11:38:45
      • そのまま青年は、龍は立ち去っていく。
        その背中に、寂しさを宿して。
        -- 2023-04-27 (木) 12:30:22
    • EID-000129600は僕が千歌ちゃんやよっしーと直接関わらないことを決めるルートだ。
      僕がいれば彼らの人生に良い影響を及ぼせる、というのは傲慢だ。
      だけど、僕は彼らの未来を諦めない。
      彼らの行く末のために、全力で介入を続けるだろう。

      以上、EID-000129600の観測を終了する。このルートを維持。
      -- ブレイズ 2023-04-27 (木) 12:31:51
  • EID-000005153 -- 2023-04-24 (月) 21:21:32
    • 極力、リスクを減らしながら進めた演算。
      2024年、京都での最終決戦にまでようやく到達できた。
      しかし、この演算では異界映画研究部にメンバーが足りなかった。
      戦力不足のまま挑んだ決戦、結果は……
      -- 2023-04-24 (月) 21:25:44
      • 届かないのか……ッ!(血塗れで蹲り、憎々しげに巨大なる碧の悪龍を見上げる)
        クソ……ここまできて………!(既に失血で意識が朦朧としていて) -- クロウ 2023-04-24 (月) 21:37:24
      • まだだ……まだ私は変身でき………(咳き込み、血を吐く)
        (再変身を続けたことで肉体的負担が限界に達していた) -- 千歌 2023-04-24 (月) 21:38:32
      • あ、ああああ………!(もうヤケになってドラゴンに戻り、暴れる選択肢すら浮かばない)
        (ただ、ただ。慈しんだ命が次々に死んでいく絶望ッ!)
        と、とりあえず一時撤退を……!
        -- ブレイズ 2023-04-24 (月) 21:47:52
      • そうだな……だが…(見上げた龍は嘲笑っているようにも見えた)相手がそうさせてくれなさそうだ!
        ブレイズ、お前はまだ体力があるように見える……逃げろ。俺が時間を稼ぐ。 -- クロウ 2023-04-24 (月) 21:49:07
      • 時間を稼ぐのは私達が……だ。(刃が折れた鎌を支えに立ち上がり)
        私たちは……仲間を全員殺されたらジョーブツできそうにねぇ。 -- 千歌 2023-04-24 (月) 21:50:12
      • やめてよ!! そんなの聞きたくないッ!! 僕は……!! -- ブレイズ 2023-04-24 (月) 21:50:54
      • 時既に遅し。悪龍が前肢を振り上げ、諸共に鏖殺し。 -- 2023-04-24 (月) 21:51:45
    • 気がつけば、ブレイズは赤子の千歌の前に戻ってきていた。演算の基点に戻ってきたのだ。 -- 2023-04-24 (月) 21:52:17
      • う、ああ………(もう平静を装う気力すら残っていなかった) -- ブレイズ 2023-04-24 (月) 21:52:54
    • う……EID-000005153は、最後まで到達しながら悪龍を討伐できなかったルートだ…
      うぷっ……うぐぇええ……
      これじゃダメだ……こんなのハッピーエンドじゃない………でも……
      未来を変えたいのに……どうすればいいのか、わからない…………

      以上、EID-000005153の観測を終了………この可能性は、捨て……おええええ。
      -- ブレイズ 2023-04-24 (月) 21:56:10
  • EID-000002017 -- 2023-04-22 (土) 21:33:40
    • 力が足りないから、千歌ちゃんが殺されるのか?
      だったら、千歌ちゃんに大いなる力を集めて……最強の魔法少女になってもらう。
      あんまり大きく運命を変えるとバタフライエフェクトが心配だけど。
      リソースも限られるんだ、できる範囲で可能性を試行しないと。
      -- 2023-04-22 (土) 21:37:09
      • ………………ああ、そっか…(さっきまでの凄惨なる死がまだ脳裏に残ったまま、蒼白い顔でそう呟く) -- ブレイズ 2023-04-22 (土) 21:38:38
      • どうしたんだい、龍。顔色が悪いよ? 疲れているのかい。(赤子の千歌を抱き上げたまま)
        本当はこの子を両手で抱いてもらいたかった。龍に祝福をもらいたいんだ。
        でも……アンタ、調子が悪そうだし今度に… -- 千歌の祖母 2023-04-22 (土) 21:41:25
      • (両手で千歌を抱き上げて)…祝福を…この子に。
        あの、良ければ。千歌ちゃんの未来に良くないものが見えるので……
        それに負けないように強い子に育てたいんです。少しだけ…僕に時間をくれませんか。
        -- ブレイズ 2023-04-22 (土) 21:42:43
      • ……そうかい。(ブレイズの瞳を見据えて)アンタ、どうやら本当に未来が見えるんだねえ。
        いいさ、娘夫婦には私から話をしておく。強い子に育てておくれよ。 -- 千歌の祖母 2023-04-22 (土) 21:46:17
      • ありがとう、ございます……(手の中の赤子をあやして)この子の……未来と、幸せのために。
        (嘘は言っていないのに。どうして、また頭痛が)
        -- ブレイズ 2023-04-22 (土) 21:47:00
    • EID-000002018 -- 2023-04-22 (土) 21:47:29
      • ねぇ、ブレイズ! 私ね、本当に魔法少女になれることになったの。
        街でヴェルデって妖精に声をかけられてね、それで彼女を助けたら、本物の魔法少女になれ……ブレイズ? -- 千歌(11歳) 2023-04-22 (土) 21:51:13
      • おめでとう、千歌ちゃん。(ドチャッと彼女の前に変身アイテムの補助具を広げて)
        千歌ちゃんが魔法少女になりたいって言うからね、集めておいたんだ。
        こっちがきらめきのシュシュ、こっちがマジカルイヤリング、こっちが……
        (あれこれと魔法少女の力を高めるためのアイテムを説明して)
        -- ブレイズ 2023-04-22 (土) 21:53:04
      • えっ……ブレイズ、時々変に勘が鋭いことがあるけど………
        これには流石にビックリ。(困惑していたけど、シュシュを手にとって)でも、嬉しい。
        ありがとう、ブレイズ。私、ブレイズに助けられてばっかり。
        だから、いつか私がほんとうにブレイズを助けるね!(満面の笑み) -- 千歌(11歳) 2023-04-22 (土) 21:54:30
    • EID-000002019 -- 2023-04-22 (土) 21:54:52
      • (その笑顔は、今は力の抜けた───亡骸に添えられた生前のカラーに過ぎない)
        (笑顔のまま息絶えた千歌、島原城撤退戦を前に謎の組織のメンバーに襲撃されたのだ)

        (それは、あまりにも強大な力を持った者を世界の敵と認定し、抹殺する。そんなありふれた裏の組織の所業) -- 千歌 2023-04-22 (土) 21:56:57
      • なんで……どうして…(千歌の手を取る、既に冷たいそれは彼女にあまりにも似合わない熱量)
        彼女は世界の敵なんかじゃない! 確かに、強い魔法少女だったけど……
        でも、島原で事件が……まだ起きてないけど………彼女の手で………!

        何もかも救われるはずだったのに……!!(悔恨、そして)
        -- ブレイズ 2023-04-22 (土) 22:00:34
    • EID-000002020 -- 2023-04-22 (土) 22:01:02
      • ………っ!(気がつくと、千歌の生家にいて)
        (千歌の祖母が祝福という言葉を口にして自分に赤子を抱かせようとしているシーンだった)
        -- ブレイズ 2023-04-22 (土) 22:03:42
      • ……顔色が悪いよ、龍。それに…髪がさっきより白くなってないかい…? -- 千歌の祖母 2023-04-22 (土) 22:04:12
      • いえ、大丈夫です。(赤子の千歌を抱き上げて)大丈夫……
        何もかも安心で、未来は幸せだよって。この子に。

        嘘を教えてあげたい。
        -- ブレイズ 2023-04-22 (土) 22:04:53
    • EID-000002017から始まる演算は千歌ちゃんに強い魔法少女になってもらった…結果…
      死、死んで……しまうルートだ………
      僕が……彼女を殺したも同然だ………
      だから……僕には………彼女の運命に責任を持つ必要があるんだ………

      以上、EID-000002020の観測を終了する。この可能性も……放棄する。
      -- ブレイズ 2023-04-22 (土) 22:07:03
  • EID-000000025 -- 2023-04-18 (火) 23:15:05
    • 2022年。夏。帰りが遅くなった義経を探して夜道を歩くブレイズ。
      その先にあったものは、血溜まりに沈むように倒れ込む唐須義経の姿だった。
      -- 2023-04-18 (火) 23:17:47
      • よっしー!?(駆けつけて声をかける)何があったんだ!!
        いや、違う……今は救急車、救急車…(震える手で助けを呼んで)
        -- ブレイズ 2023-04-18 (火) 23:18:43
      • ……ブレイズ…か…?(呻いて腹を押さえて)そこの植え込みに…子供が…
        バカだな……怪異から…助けようとして……ドジっちまった……… -- クロウ 2023-04-18 (火) 23:24:21
      • えらいよ、よっしー。でも今は安静にして。(その手を掴んで)
        バカでもドジでもない、よっしーは僕にとって誇りだよ。よっしーがずっと頑張ってきたの知ってる、だからさ……
        -- ブレイズ 2023-04-18 (火) 23:25:23
      • そのよっしーっての……いい加減止めろって言っ(咳き込んで血を吐いて)
        ……ブレイズ…ありがとな………昔から、一緒…嬉しかっ…………
        (それきり、瞳から色が失われて) -- クロウ 2023-04-18 (火) 23:26:34
      • あ、ああああ………! 違う……違う違う!!(頭痛に苛まれながら顔を掻き毟る)
        僕はこんなルート望んでない!!(その言葉は)

        (言い訳、だった)
        -- ブレイズ 2023-04-18 (火) 23:27:19
      • 2022年、夏。唐須義経は死んだ。
        でもこれでは2023年に繋がらない。それでも……
        ブレイズにとっては14年間、共にいた者の死として刻まれていた。
        -- 2023-04-18 (火) 23:36:10
    • EID-000000025はよっしーが子供を庇って死んでしまうルートだ。
      なんだろう……僕が関わったからか? ルートがフワってみんな死ぬ。
      僕がやっていることは無意味なのか?
      寂しい千歌ちゃんや孤独なよっしーに寄り添うのは無価値なことなのか?
      あ……諦めないぞ………一番良いルートを、この子たちに。

      以上、EID-000000025の観測を終了する。このルートは……放棄する。
      -- ブレイズ 2023-04-18 (火) 23:38:14
  • EID-000000024 -- 2023-04-16 (日) 20:52:30
    • 第二の因子、唐須義経(からす よしつね)の演算を始めるブレイズ。
      義経少年は、幼い頃に父が家を出た影響で暗い少年時代を過ごしていた。
      京都市。その片隅で、物語は始まる。
      -- 2023-04-16 (日) 21:02:19
      • よっしー、こんなところにいた。(街中を歩く幼子を見つけて声をかけて)
        ダメじゃないか、一人でこんなところに来ちゃ。お母さんも探していたよ?
        お兄さんが一緒に謝ってあげるからさ、今日のところは───
        -- ブレイズ 2023-04-16 (日) 21:04:09
      • いやだ! かえらない!!(泣き腫らした目で言い切って) -- 義経(7歳) 2023-04-16 (日) 21:09:46
      • ど、どうして……? お母さん心配してたよ。よっしーがいないとみんな悲しむ。 -- ブレイズ 2023-04-16 (日) 21:11:24
      • おかあさんはオレがいるとジャマだろ! おとうさんがいなくなって大変なのに!!
        オレがいなくなればおかあさんだって楽に生きられるんだ!! オレなんか… -- 義経(7歳) 2023-04-16 (日) 21:12:45
      • (屈んで少年を抱きしめて)そんなこと言っちゃダメだ。
        みんな悲しむ、っていうのは僕も含まれるんだ。
        よっしーがいなくちゃ僕もよっしーのお母さんもダメなんだよ。
        だからね、今日は帰ろ? このことをお母さんと話し合えば、また何か変わるから。
        -- ブレイズ 2023-04-16 (日) 21:14:12
      • う……(ブレイズに抱きついて)うわあああああん!
        どうしておとうさんはおかあさんとオレをおいていったんだよー!! なんで、なんでぇ! -- 義経(7歳) 2023-04-16 (日) 21:15:24
      • (頭痛を感じた。痛い、痛い……でも、今は)
        よっしー、お父さんには事情があったんだと思う。僕にはそれはわからないけど。
        きっと離れていても、お父さんはよっしーのことが大好きだよ。だから…未来のことを考えよう。
        -- ブレイズ 2023-04-16 (日) 21:16:48
      • ミライ……? 将来のユメのこと………?(ブレイズに抱きついたまま) -- 義経(7歳) 2023-04-16 (日) 21:19:13
      • そうだよ? よっしーはお父さんが仕事してた映画館が大好きだったよね。
        将来、映画に関わるようなお仕事とか……あとは、そうだなぁ…
        -- ブレイズ 2023-04-16 (日) 21:22:47
      • オレは……(泣き止んで顔を上げる)将来、歌手になる! 売れっ子になって、お母さんを楽させるんだ!
        オレの歌、うまいってセンセーも言ってたからな! だから……ブレイズ。
        おかあさんに一緒にあやまりにきてくれよ…… -- 義経(7歳) 2023-04-16 (日) 21:24:29
      • そっか。(柔らかく微笑んで)いいね、今度よっしーの歌を聴かせてよ。
        さ、帰ろ。(少年と手をつないで)大丈夫、ちゃんと謝ったらまたお母さんと一緒に映画を見たりすればいい。
        -- ブレイズ 2023-04-16 (日) 21:31:02
    • EID-000000024。よっしー……後にクロウと名乗り、ホワイトレイヴンのヴォーカルにもなる少年との出会いだ。
      この演算からしばらく進めてみる。大丈夫、今度はよっしーも千歌ちゃんもハッピーエンドになるさ。
      なんて……祈るくらいはバチは当たらないよね。

      以上、EID-000000024の観測を終了する。
      -- ブレイズ 2023-04-16 (日) 21:32:41
  • EID-000000003 -- 2023-04-16 (日) 00:07:33
    • 一之瀬千歌は魔法少女になった。
      紆余曲折あったし、魔法少女部隊リトル・デヴァステイターに入隊してからの活躍も色々あった。
      だが、それはあえて語ることはしない。
      重要なのは、そう。2021年の島原城撤退戦なのだから。
      -- 2023-04-16 (日) 00:09:54
      • (魔法少女イエローアベリアの衣装を血に濡らして、親友の斑鳩紗絵の肩を借りて歩く)
        (ブルードラゴンに受けた傷は、内臓にまで達していた) -- 千歌 2023-04-16 (日) 00:30:35
      • ちーちゃん、しっかりして! 生きて、生きてよ!!(安全な場所に彼女を下ろして) -- 紗絵 2023-04-16 (日) 00:31:11
      • いーちゃん……?(朦朧とする意識で親友の名を呼んで)無事……良かった…
        アキちゃんと、姫乃ちん……死んじゃったけど…いーちゃんだけでも助けられて良かった… -- 千歌 2023-04-16 (日) 00:32:44
      • (アサルトライフルを抱えたまま駆けつける、ブレイズも退魔師として同じ戦場に立っている。そういう演算だ)
        (────そういう演算だ!! こんなの現実じゃない!! ただの仮初なんだ、ブレイズ!!)

        (頭痛に脳髄を蝕まれながら、アサルトライフルを落として彼女に駆け寄る)
        千歌ちゃん、よく堪えたね。すぐに衛生兵が来るから……(震える手でペインキラーを取り出して)
        -- ブレイズ 2023-04-16 (日) 00:34:47
      • ブレイズ……(血塗れの手で彼の頬に触れて)ありがとう、私のもうひとりのお父さん。
        でも……もういいから…もう…………(その手から力が抜けて落ちる) -- 千歌 2023-04-16 (日) 00:35:55
      • いやああああああああぁぁ!! ちーちゃん、目を覚まして!! 起きてよ、ちーちゃーん!! -- 紗絵 2023-04-16 (日) 00:36:45
      • (溢れる涙、こんなの現実じゃない。こんなの、こんなの)
        (ふと、顔を上げると。千歌を死に追いやった悪龍の姿が遠く見えた)

        こ………殺してやるッ!!

        (僕は力の限り叫び、人の姿を止めてレッドドラゴンに戻り)
        (半狂乱で碧の悪龍に襲いかかった)
        -- ブレイズ 2023-04-16 (日) 00:39:53
      • 島原を舞台にした怪獣たちの大決戦。
        それは、その地に住まう命にとって惨劇以外の何物でもなかった。
        -- 2023-04-16 (日) 00:40:47
      • 死んだか……(息絶えた悪龍を足蹴にして、周りを見渡す)ああ、でも。

        (崩れた島原城、もう千歌の遺体も、千歌の親友だった子の姿も判然としない瓦礫の山)

        これは全然ハッピーエンドじゃないや………
        -- レッドドラゴン 2023-04-16 (日) 00:42:53
      • 激しい頭痛を覚えながら、その場に蹲るブレイズだったもの。 -- 2023-04-16 (日) 00:44:01
    • EID-000000003は千歌ちゃんが仲間を守って死んでしまうルートだ。
      でも、これじゃ2023年につながらない。僕がずっと一緒にいたことで、千歌ちゃんが優しい子に育ったから…
      千歌ちゃんが優しすぎたからダメなのか…?
      いや、違うだろ!! 優しさがダメなんて、間違ってる!!
      なんでこうなる……どうして、どうして………

      ……以上、EID-000000003の観測を終了する。このルートは…放棄だ。
      -- ブレイズ 2023-04-16 (日) 00:48:27
  • EID-000000002 -- 2023-04-15 (土) 23:40:35
    • 6歳になった千歌は、共働きで不在がちの両親に不満と寂しさを募らせていた。
      公園でブランコに乗って、ゆっくりと揺れながら佇む千歌の隣には。
      いつも、ブレイズがいた。
      -- 2023-04-15 (土) 23:45:21
      • おかーさん……おとーさん…(ぐす、と鼻を鳴らす) -- 千歌(6歳) 2023-04-15 (土) 23:49:07
      • 千歌ちゃん、あんまり悲しい顔しないで。僕も千歌ちゃんが泣いてると泣きそうになるから。
        ホラ、帰って魔法少女が出てくるアニメの録画見ようよ。なんなら、帰りにレンタルDVDを借りてもいいし。
        (明るくおどけて見せて)千歌ちゃん大好きだったよね、魔法少女! 今でもなりたい?
        -- ブレイズ 2023-04-15 (土) 23:51:13
      • ぶれいずは……おとーさんじゃないの? -- 千歌(6歳) 2023-04-15 (土) 23:51:45
      • へ? いや、それは違うよ。千歌ちゃんのお父さんは、ちゃんと今お仕事頑張ってるじゃないか。
        僕は……近所のお兄さんというか、そんな感じだよ。ただのフリーター……ってわかんないか…
        (しどろもどろになって千歌に説明しようとして)
        -- ブレイズ 2023-04-15 (土) 23:53:05
      • 私、ちゃんとしたおとーさんがいい!(泣きながらブランコから降りて)
        みんなは日曜日におとーさんと遊びにいったり、帰ったらおかーさんとお話したりしてるもん!
        わたしもフツーがいい!! -- 千歌(6歳) 2023-04-15 (土) 23:54:25
      • (屈んで目線を合わせ、千歌の頭を撫でる)いい? 千歌ちゃん。
        お父さんもお母さんもね、千歌ちゃんのことが大好きなんだ。
        だから、お仕事を毎日頑張って…千歌ちゃんのためにお仕事してるんだ。
        そんなお父さんとお母さんが泣いちゃうから、もうそんなこと言っちゃダメだよ……?
        それにホラ、僕ならずっと千歌ちゃんの隣にいるからさ。お父さんにはなれなくても、千歌ちゃんのこといっぱい大事にしてるよ。
        -- ブレイズ 2023-04-15 (土) 23:56:33
      • (しばらく泣いていたけど、泣き止む頃にブレイズの手を取った)……ありがと、ぶれいず。 -- 千歌(6歳) 2023-04-15 (土) 23:57:32
      • (その言葉に、頭痛がした。なんだろう、人間の姿を取っているから脳に負荷がかかっているのか?)
        さ、帰ったらプリキュアでもなんでも見てお母さんの帰りを待とう! お兄さん、頑張ってプリキュアの名前覚えるから。
        ……ちゃんと教えてよ、千歌ちゃん。(僕の手を掴む力は、赤ちゃんと同じしっかりとした)

        (生命の力を感じ取れる強さを秘めていた)
        -- ブレイズ 2023-04-15 (土) 23:59:59
    • EID-000000002は僕と千歌ちゃんが過ごした日々だ。
      とはいっても、これは単なる演算に過ぎない。そのはずなのに。
      僕は千歌ちゃんのことを我が子のように大切に感じ始めていた。

      以上、EID-000000002の観測を終了する。
      -- ブレイズ 2023-04-16 (日) 00:02:47
  • EID-000000001 -- 2023-04-15 (土) 14:57:09
    • 家路を急ぐ老婆。彼女に声をかけるのは、燃え盛るような紅い髪の男性。 -- 2023-04-15 (土) 14:59:17
      • お孫さんが生まれたそうですね。おめでとうございます。
        僕は……あなたのお孫さんの運命について知っている者です。
        -- ブレイズ 2023-04-15 (土) 15:00:12
      • 千歌ちゃんの……? そうかい、アンタ龍だね。一之瀬家では、龍は丁重に持て成せというしきたりがある。
        (そのまま家路を急ぎながら)ついて来な。孫が病院から娘と一緒に帰ってきたところさ。 -- 千歌の祖母 2023-04-15 (土) 15:02:09
      • へ? いや、その……怪しいとか思わないんですか? それに…(どうして僕がドラゴンだとわかったのだろう)
        ちょ、ちょっと待ってくださいよ!(慌てて老婆を追いかける、彼女は健脚だ)
        -- ブレイズ 2023-04-15 (土) 15:03:28
      • 帰ったよ、この人は龍だ。客人として饗さないと家が途絶えるよ。
        千歌ちゃんはもういるのかい。(初孫に頬を緩めながら)おお、可愛いねえ。 -- 千歌の祖母 2023-04-15 (土) 15:07:05
      • は、ははー……どうも〜。(家に上がり、紹介されると自分なりに精一杯の笑顔で挨拶をして)
        この子が………(この子が未来、島原と四条河原で悪龍と戦う運命の子……一之瀬千歌)
        -- ブレイズ 2023-04-15 (土) 16:07:01
      • 手は清潔にしているだろうね、龍。(口の端を持ち上げて笑って)孫を抱いてあげな、祝福だ。 -- 千歌の祖母 2023-04-15 (土) 17:41:03
      • ちょ、ちょっとおばあさん!?(半ば押し付けられるように赤子を抱かされ)
        わぁ……小さい、可愛い…(その温もりと息吹に驚いて)人間の赤ちゃんってみんなこんな風に可愛いんですか?
        それともこの子が特別なのかな………あ。(赤子がブレイズの指を掴んで)

        力強い。生きてる……この子は生きてるんだ…(これが僕と千歌ちゃんの、最初のコンタクトであり)

        (僕の演算の基点だ)
        -- ブレイズ 2023-04-15 (土) 17:43:34
    • EID-000000001は僕と千歌ちゃんの出会いだ。
      ここから始まる因果の基点であり、僕が失敗した場合には演算はここに戻ってくる。

      以上、EID-000000001の観測を終了する。
      -- ブレイズ 2023-04-15 (土) 18:18:31

Last-modified: 2023-06-16 Fri 00:13:13 JST (304d)