廃ビルとなった夜没(よもつ)ビル最上階にて Edit

編集:info/ZS
令和六年(西暦2024年)
--月 第--週
(西暦 2023-09-22)
NEXT :--/--(2024年--月)
告知
・企画期間は終了しました!
・いわゆるロスタイムの過ごし方は自由です。

6/18(日)20:30〜
イベント会場にて恒例のメタお疲れ様会を行います。

個人イベント日程
全日程終了!!お疲れ様でした!!
使用予定
6月8日に幸せな夢を見せられるッ!
6月9日に異界映画館ラストバトルッ!
Edit

映画上映中 Edit

編集:異界映画、ただいま上映中 差分:異界映画、ただいま上映中
お名前:
  • 異界の崩壊、そして。 -- 2023-06-09 (金) 23:46:27
    • 片刃の極彩は龍の心臓を貫いてしまう。
      それこそ幾重に。幾千に。並の生き物であれば幾十許(いくそばく)の言の葉も許されぬ確実な終焉!!
      「ぐぬああああああああああああああああああぁぁ!!」
      苦しむ、それは無限に!! 最上の苦痛を!!
      「オレは喰うんだ……無限に…美味いモンを、全部ぅ!!」

      樒の術式に一片の曇もなく。
      雷哮、消し飛ばされて無に還る。
      そして異界は凪いだ。
      何も起きなかったかのように。
      「なんなんだお前は……オレは確かにブレスを放ったぞぉ!!」
      「お前たちは、ウヒ、し、死んだんだぁ!!」
      龍の思考に狂気が交じる。龍の心に微細なるヒビが入る。

      つばさへ向けて幾重にも執拗な攻撃を加える。
      しかしそれは黒衣の男に弾かれ、いなされ、防がれる!!
      「ば……化け物がぁ!!」
      その言葉は空を切る。何故か?
      彼は人間で、龍の呪言に負けたりはしないからだ。

      そしてかなえが魔法少女に姿を変えると、悪龍は鼻白む。
      「なんだ……お前の異質な………!!」
      「近寄るな、なんの分霊を宿しているぅ!?」
      「やめ………!!」
      絶招・ディバイン穿牙拳。
      人智を超えた、いや。人の生み出した力の結実。
      それは龍の胴体から、背中まで衝撃と浄化力が突き抜ける最終最後のフェイタルヒットだ!!

      残月の生み出した刃、その数十六。前人未到の十八刀流。
      それは無尽の斬撃を持って龍を斬り伏せていく!!
      「アギッ! アギャアアアアアアアアアアァァ!!」
      肉が飛び散り、骨が断たれていく!!
      「人間じゃな……ヒィィィィィィィ!!」
      龍の絶叫が響き渡る!!

      「お、お前は………」
      織部司。その存在を知らない。それでも理解できることは一つある。
      「なんだぁ?」
      それは絶対の滅びを持つ殺戮者(ジェノサイダー)なのだ!!
      ──雷炎憎悪、轟いて。
      頭蓋を貫き、織部司の蹴りは悪竜の脳を砕いた。
      「ガッ…………」
      超再生能力が上手く働かない。確かにこの龍は死を与えられたのだ!!
      無限の力で魂に思考をまとめようとするが……

      灯華の言葉に龍種は怯える。
      「なんだ貴様は……貴様のような存在が許されてたまるかぁー!!」
      龍殺閃。
      胸が裂かれ、心臓が剥き出しになって十字に裂ける。
      罪深い龍は、そのカードの影響を最大限に受ける!!
      「うぶっぐええぇ……」
      血の塊を吐き出す。命が終わりかけている!!

      悪龍の前に現れたのは。悪魔……だった。
      創真の異質な気配を前に悪龍が一瞬、動きを停止する。
      「負けん……オレは…オレこそはディアスポラ・マルスなり!!」
      直後、反応しようとして。何もできなかった。
      紛れもない魔槍、気がつけば体に大穴が空いていた。
      「ぶぎゃあああああああああああああああぁぁ!?」
      必死に生命力で穴を塞ごうとするが、超再生能力が追いつかない!!

      リーセの圧倒的なる熱を秘めた刃、それはオルタードゥームの剛龍鱗を容易く焼き切る!!
      「お前……何をしている、オレは龍だぞぉ!!」
      「お前なんかとは違う!! 価値のある存在なんだ!!」
      「無限に生きる偉大なる……あっあああああああああああぁぁ!!」
      ようやくまとまった思考もまた、溶断破砕されていく!!
      物事には終わりがある。それはそうなのだろう。
      終わらない悪夢は、ない!!

      刹那の放つ確かな“有限”は無限にオルタードゥームに押し寄せる!!
      「イギッ!! ひいいいいいぃぃぃぃ!!」
      「もう無限なんて要らない!! 見たくないいいいいぃぃぃぃ!!!」
      限りのある無限は、定理を超えて悪龍の概念を奪い去っていく!!
      無限。不死身。そういったものは、この世界には存在しないのかも知れない。
      その証明もまた、これから行われる。刹那の手によって!!

      ブレイズの生み出した縮退は、破壊と破滅をオルタードゥームへと齎す!!
      「セブンスコードのカス龍がぁぁぁぁ!!」
      既に抗う力なく、事象の地平へと部分的に追放され、寸断された肉体が悲鳴を上げる。
      「人間を守ろうとしたのか!? 人間のために戦っているのかぁ!?」
      「無意味だ、無価値だ……お前のやることに誰も感謝したりはしねぇぞぉ!!」

      そしてプリンセスフォームと化した魔法少女たちの最後の攻撃が始まる。
      「うぼぁぁぁぁぁ!!」
      血塗れの肉塊となりながら肉弾攻撃を仕掛けようとした、その瞬間。
      白い輝き、異界に満ちて。
      刹那の無限のキューブと合わせて、異界もろともオルタードゥームが崩れていく!!
      「なんでこんなイタいもんが……今までなんだって喰えたのにィ!!」
      「オ、オレは……オレはぁぁぁ………!!」
      そのまま轟音を立ててその身を横たえ。

      「ぐぶぇっ」
      短く呻き、悪龍が死ぬ。理を喪失した異界に。
      本来、存在しない青空が広がった。
      -- オルタードゥーム 2023-06-09 (金) 23:46:57
      • お前は気づいてなかったかも知れないけどなぁ!! これはいーちゃんたちの復讐なんだよ!!
        (荒い息を吐く)そしてそれはもう終わった……… -- プリンセスアベリア 2023-06-09 (金) 23:48:27
      • (そして魔法少女たちの光の輪郭が薄くなっていく)
        (奇跡が終わる時が来た) -- 紗絵 2023-06-09 (金) 23:49:48
      • 僕は……感謝なんて求めて戦っていたわけじゃ………ないよ。(小さく呟いて)
        千歌ちゃ………一之瀬さん。お別れを。みんなにちゃんと……キミの言葉を聞かせてあげて。 -- ブレイズ 2023-06-09 (金) 23:52:24
      • (技一つ一つが災害を体現する怪異を断ちうる異界映研部の数々の攻撃を受け、そして魔法少女たちの絆によって無限に世界をくらおうとした貪食の龍は滅び去っていった)
        (異界にあらざる青い空 しかしそれを祝うには刹那には早く)ぐ、うっ……さ、西条ッ!!(キューブの放出が止まらない。放置すればこの新しい世界をも押しつぶしかねない勢いで)
        (関数の強度を強く設定しすぎた 思わず声を上げ、灯華へ関数の介錯を頼む) -- 刹那 2023-06-09 (金) 23:53:33
      • (異質、穢れている、バケモノ・・・自分と対峙した者は大体そんな事を言う)失礼な話だぜまったく
        (ぶすぶすと浄化の力で焼けた腕を見ながら)この力は・・まだ適応できないか・・・茉奈美(だが一発だけなら大した怪我ではない)一番のダメージが自傷ってのも笑えねぇけどな
        じゃぁな、オルタードゥーム・・・最期はちょっと哀れだったよ(ぴっと軽い別れの挨拶) -- かなえ 2023-06-09 (金) 23:53:51
      • ほんじゃあ
        本日の上映は終了しました
        どなたさんもお忘れ物なきよう
        気を付けてお帰りくださいなぁ
        (定番のアナウンスを一つ入れて お辞儀をしていく) -- 片刃 2023-06-09 (金) 23:55:13
      • 嫌だ!!(叫ぶと両手を広げて)ブレイズ、この場にあるオルタードゥームが吐き出した無限の力を調律してくれ!!
        全部、エネルギーに変えて私自身の願いを魔法で叶える!!
        願いは……『いーちゃんたちに生きて欲しい』だ!! -- プリンセスアベリア 2023-06-09 (金) 23:55:16
      • 心が弱い。——それは、お互い様か。
        (誰に聞かれることもなく、正気が軋んで罅割れたのを見せた邪竜を、ほんの少しだけ憐れんだ)
        眠れ。俺に見せたような、深く静かな闇の中で。……きっと、望ましい無限があるとすれば、そんなものだろうから。 -- 2023-06-09 (金) 23:56:32
      • 時間はすべて傷つける。最後のものは殺す(Vulnerant omnes ultima necat)

        (オルタードゥームに向けた残心から白い太刀を構え直し、刹那の作った数式に躊躇なく、全力で振り下ろす!!)

        ッマジヤバいの使ったな刹那……!
        (大きく息を吐いて、鞘を失った刀をぶら下げたまま…)灯華より本部へ、任務完了……
        (青空を見上げ、黒衣を解除する) -- 灯華 2023-06-09 (金) 23:56:52
      • そんな……で、でも自分自身の願いを魔法で叶えようとしたら負荷がかかりすぎる!!
        ましてこんな大きな願い事……千歌ちゃんの存在がどうなるかわからないよ!! -- ブレイズ 2023-06-09 (金) 23:57:07
      • あぁ、妖狐は…人間とは異なる。(淡々と、事実を述べて)…最期まで醜悪であったな、二匹目だ。(納刀)
        ………。(青空を見上げる中、先程まで左手に握っていた哀月鉄刀が自身の反応について来ない事に違和感を覚えた) -- 残月 2023-06-09 (金) 23:58:45
      • どうなっても私は……私自身の願いを、祈りを叶えるよ…………
        お願い、いーちゃん、アキちゃん、姫乃ちん……生きて、生きてよう…(泣きながら拳を振り上げた)
        願いを叶える魔法(ウィッシュ・トゥ・スター)!!

        (星が煌めくような、輝き) -- プリンセスアベリア 2023-06-09 (金) 23:59:29
      • (オルタードゥームの体を貫いて、彼方に出現した霧人、受け身も取れずに地面を転がり10mほどそのまま、摩擦の力でようやく止まり)
        (ヨロヨロとその場に膝をつきつつ、起き上がり荒く息を吐くと、呼応するように生えた羽と角が消失していった)
        (消えゆく魔の気配をよそに)クッッッッ!!ソッッッッ!!(地面に拳を叩きつける霧人。これでもなお死に切れていない自分に対して憤慨し)
        (殴った地面が、ひび割れへこむ。どうしてこうなってしまったのか、答える者はだれも居ない)
        (肩を抑え、足を引きずりながらその場を後にする霧人。ヒッソリと誰に引き留めさせる事もなく) -- 創真 2023-06-09 (金) 23:59:45
      • オルタードゥーム、無限を与えられた龍よ。君は…いや君達はいつも間違いを犯している、もしも無限が真に在るのならそれは分け与えるべきだった。
        いつか尽きるこの世界で真に無限と呼べる何かがあるのなら君は希望としてこの世に在れた筈なんだよ、なのに奪う側へと回った時点で君は乗り越えるべき絶望となってしまったんだ。
        (自身と同じ間違いを犯した龍の死骸へそう言葉を投げ掛ける、それは自戒なのだろう。いずれ己も何処かで再び敗北し同じく滅びるのだという。)
        …(叫ぶ魔法少女を見詰める、それを否定する理はこの天狗には無い。同じ事を許されるのならやはり同じ事を叫んだ事だろう。皆を、明日を返してくれと。) -- フラグメント 2023-06-10 (土) 00:00:43
      • (ポン、と気の抜けた音を立てて中学生の女子三人が)
        (光の輪郭を解いてその場に姿を表す)ちーちゃん……どうしてこんな無茶を…
        でも………ありがとう、ちーちゃん…(涙が流れた) -- 紗絵 2023-06-10 (土) 00:01:16
      • (巨躯がついに倒れる 最後まで醜い戯言を吐いていた口も静かになった)
        (そして広がる青空)
        終わった……? ………
        (そこで千歌を見て、少女の願いが叶うようにと祈った) -- つばさ 2023-06-10 (土) 00:01:55
      • (白い光の粒子を放出するように変身を解除して)
        オルタードゥーム………返してもらったぞ、私の大事なものを!! -- 千歌 2023-06-10 (土) 00:02:26
      • …陽刀が翳ってしまいましたの(斬るべきものを斬ったからか、手の中からは熱が消失していく…急速に)
        今度はあなたが、都合のいい夢を見続ける番ですわ…そう、サメ映画とかの夢がおススメですわよ?(崩れ行くオルタードゥームに静かに告げて)
        これにて一ノ瀬さんの復讐はおしまい、ですのね。 -- リーセ 2023-06-10 (土) 00:03:47
      • ……(大丈夫なのかこれは。という目でブレイズを見る) -- 灯華 2023-06-10 (土) 00:04:27
      • (ガラガラと巨大数関数は崩れていき、キューブの放出は無事止まる 灯華と同じように大きく息を吐いた)
        わ、私としたことが。すまん、西条(冷や汗をかいた額を拭って、ようやく状況を把握 全員無事なことにもう一度息を吐いた)
        (そして。オルタードゥームの残した無限が千歌の願いを叶えたことを見届け)永遠に続く貪食よりも、輝かしい今を歩むことに使うほうがよりらしい。(満足気に微笑んだ) -- 刹那 2023-06-10 (土) 00:04:47
      • みんな………(傷ついた人もいる、生き返った人もいる)
        (ただ、この顛末を最後にこう結ぼう)
        (ハッピーエンドと)
        みんな……ありがとう…(その言葉を、ただ伝えたくて)

        (こうして異界映画館シニスター・レイトショーを巡る物語は終わりを告げる)
        (映研は3月一杯でなくなる、そして……春が来るだろう) -- クロウ 2023-06-10 (土) 00:05:27
      • ……なんともなってない。千歌ちゃんの存在強度が下がってないんだ。
        こんなこと、起きるんだろうか……いや、あるんだろうね。(灯華に微笑んで)
        奇跡は人の手で起きるものだから。 -- ブレイズ 2023-06-10 (土) 00:06:17
      • まず… あれやんね… (心配ごとは)戸籍って再取得できるんやろか? -- 片刃 2023-06-10 (土) 00:07:36
      • (死者の蘇生という奇跡。それを目にしてほんの僅かでも羨んだ、その感情を恥じた)
        (この奇跡はきっと、よほどそれが相応しい者への報酬で)
        (俺には、他の誰にも、回って来ることなんて無いのだから)
        (帽子を深く被り直し)
        (また一つ役目を終えた。その事実だけを対価に映画館を去っていった) -- 2023-06-10 (土) 00:08:11
      • 死んだ人が蘇ることってあるんだろうか……(ああ、戸籍) -- クロウ 2023-06-10 (土) 00:08:25
      • (変身を解除)マジか・・・すげぇな千歌・・・本当に全部、取り返したんだな(よくやったな!とハグしてあげる) -- かなえ 2023-06-10 (土) 00:09:24
      • 良かったねぇ千歌ちゃん(もらい泣きしながら、かなえとハグしているところにさらにハグ!)
        クロウ君も映画館奪還おめでと!!!(こちらはハイタッチ) -- つばさ 2023-06-10 (土) 00:10:21
      • 最強化で異能がフォースステージまで行きかねないコーザリティカードは取扱超注意だな…ま、ドンマイ
        (今、奇跡まで起こったこの場でこれ以上グダグダいうまいと刹那に頷き)
        ……大丈夫ならいい。いやはや出来過ぎたハッピーエンドだが……悪くないな(肩を竦めてブレイズにも頷いた。千歌が消えるなんて代価が支払われる事がないのなら、問題ないと。) -- 灯華 2023-06-10 (土) 00:10:51
      • (かなえとつばさと抱き合いながら)ありがとう……私の…………願いは叶ったよ… -- 千歌 2023-06-10 (土) 00:11:31
      • いえーーーー!!(ハイタッチ) -- クロウ 2023-06-10 (土) 00:11:54
      • 最後に映画上映するならチケットは用意してくれよ(クールにクロウにハイタッチして) -- 刹那 2023-06-10 (土) 00:13:05
      • もちろんだ!(刹那とハイタッチ) -- クロウ 2023-06-10 (土) 00:13:25
      • (その光景に組んでいた腕を抑えてた指がピクリと動く、これは少女のエゴだ、あの日死んだ無数の命から最愛の者達を選び取ったエゴが故の奇跡。)
        (そうやって強引に理屈を付けて妬みに逃げようとする自分の思考に苦笑する。これはただ無垢に叫んだ願いが起こしたものだというのに。)
        だが生きている君達がそう思う事は恥ずかしい事ではないよ、それでも顔を上げて前を向いて進むと良い。
        ブレイズ=サン、今君の日々は無為なものではなくこの瞬間へと辿り着く為だったと証明された。
        その日々がこれからも君を苦しめるかも知れないがそれでもだ、それでもこの光景は君が勝ち取ったモノなのは間違いない。
        誇り給え、奇跡はこの場に在りそれを喜ぶ資格が君には在る。おめでとう、…少なくとも私はこの結果に満足だ。
        (そう告げれば天狗は僅かに頷いて踵を返す。)さあ行こう御影君、我々の戦いが待っている。
        (いつの間にか天狗は御影に戻っている、スタスタとその場を去ろうとして…。)ア、オメデトウゴザイマス千歌=サン。(そう告げてから去っていった) -- フラグメント 2023-06-10 (土) 00:15:16
      • いいじゃん、大団円のハッピーエンド! 一つの物語の終わりはこう来なくっちゃ!(とても嬉しそうに笑って ブレイズにウィンクした)
        それじゃ帰ろっか!(灯華と手を繋いで帰りました) -- つばさ 2023-06-10 (土) 00:16:16
      • (フラグメントの言葉に涙が溢れて)ははは……情けないことだけど。
        今、この瞬間に僕は報われたんだ。(その場に蹲って泣いてしまい)
        ありがとう鍵峰さぁん……(ずっとずっと泣いてて) -- ブレイズ 2023-06-10 (土) 00:17:54
      • (ハッピーエンドの、皆の輪の中に、自分が望んだとおり ブレイズもちゃんと居る。一番の功労者が、特等席でハッピーエンドを楽しむぐらいのご褒美はあっていい)
        わたくしが見たかったハッピーエンドは、見れましたわね…ブレイズ、これでよかったんでしょう?
        (そっと、ブレイズの横に並び)これが、あなたの望んだハッピーエンド…きっと、そうですわよね? -- リーセ 2023-06-10 (土) 00:19:45
      • よかったなブレイズ。そして明日からはハッピーエンドの続きが見られるぞ、生き甲斐があるな?(泣いているブレイズの肩をポンと叩き、クロウと千歌に手を振り。最後につばさの手を取って一緒に去っていく) -- 灯華 2023-06-10 (土) 00:20:22
      • うん………うん…(リーセの手を取って)ありがとう、リーセ……(子供のように泣いた)
        西条くん、今は涙腺がやばいからそういう言葉はー。(泣きながら見送った) -- ブレイズ 2023-06-10 (土) 00:21:42

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照


相談等 Edit

編集:ZSダンジョン相談所 差分:ZSダンジョン相談所

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  • この映画館の上映はすべて終了しました。
    どなた様も思い出をお忘れなきよう、気を付けてお帰り下さい。
    本日のご来場、誠にありがとうございました。
    -- 2023-06-17 (土) 22:14:37
お名前:

Last-modified: 2023-06-07 Wed 20:32:29 JST (106d)