兄の部屋 妹の部屋

  • (一歩踏み出すたびに、その足に重荷を加えられている様だと思った 一歩毎に、足が重くなる)
    …もうすぐ、だ… …ん、と (路地裏、ある部屋に向かう近道 1人の男がよろけ、壁に肩をぶつける)
    (胴に巻いた布は赤黒く変色している 壁に寄りかかったまま、荒い息を漏らす男はしかし、よろけながら身を戻し、また歩き出す)
    (自分ながら女々しいな、とも思った) …あの人が居た場所を、最後に見ておきたいだなんて (思わず苦笑が漏れる) -- シュプル 2010-04-18 (日) 23:00:13
    • (路地裏。どこに向かっているかは分かっていた。なんとなく、そんな気がしたから。ただ、そこで待ち構えていることはできなかった)
      (一度も来たことのない路地はまるで迷路のようで、こんな道を通って自分の住んでいた場所に来ていたのだと今になって知る。なんて、遅い)
      (見つからない。見つからないのだ。目を離したわけではない。涙で滲んで、見えなかったから。思わず、路地裏に響くような声で叫ぶ)――シュプルさん……!!
      -- シャープ 2010-04-18 (日) 23:04:21
      • …迎えに行くって言ったけど… はは、飛べるかな? (呟く 弱い笑いでも内臓が引きつり、血が漏れる 竜族のタフさを、こんなときにありがたく思う)
        (地面に落ちた血がちろちろと蝋燭のように燃えている それも、すぐに消える弱弱しい炎 よろけ、また壁にぶつかる 膝が、崩れそうになった)
        (其処にまた、声 戦っていたあの時にも聞こえた声 …頭の中でだけに聞こえた声かと思っていたけれど…)
        …シャープ、さん…? (答えが返ってこない寂しさを恐れるように、躊躇ってから名を呼びかえす 壁に背を預けるようにして振返り、目を見開いた) -- シュプル 2010-04-18 (日) 23:13:08
      • (――髪の毛が一瞬で赤く染まる。――『可聴域全聴』。自分の忌まわしい血がこれほどありがたいと思えたのは初めてだった)
        (躊躇いの混じるその声は、充分に相手の相対座標を教えてくれた)
        (いた。周囲は、小さく輝いている。まるで命が零れ落ちるかのようなその火種に、目頭が熱くなる)
        シュプル、さん……しっかり、してください……!!(壁に背を預けるシュプルの身体に触れる。熱い。身体が熱を持っている。肌を焦がすような体温を抱きしめるようにぎゅっとその身体を胸に寄せる)……無茶、ばかり、して。
        -- シャープ 2010-04-18 (日) 23:18:18
      • え、あ…、しゃ、シャープさん? どうして此処に… (近づく相手に戸惑いながら、しかし、触れた手の感触に、夢でも幻でもないと知り、息を吐く)
        (胸に抱き寄せられ、少しだけ顔に血が戻る しかし、背を伸ばせば、シャープと同じくらいの視線の高さ 目を見れば、少しだけ困ったように笑う)
        …すみません、こんな姿で …久しぶりに会ったのに、こんな顔をさせてしまいました (シャープの頬に手を伸ばす しかし、その手が血に塗れている事に気づき、躊躇う) -- シュプル 2010-04-18 (日) 23:32:10
  • こちらの台詞です。……どうして、こんな身体で、此処に。
    この先には、誰もいないのに……本当に、合理的ではないです……(だが、それを直感で感じた自分も、また合理的な思考ではなかった)
    (目に溜まる涙は、苦笑すると零れ)元からこんな顔ですよ……貴方やセレンといたときの私が異常なんです。……すみません。痛くします……もう、私は我慢できませんから(ぼろりと涙を零し、その手に触れて自分の頬に当てる)
    (人のものではないその手に、温かさがあることを感謝し、しばらくそのまま涙を零す)
    -- シャープ 2010-04-18 (日) 23:39:41
  • どうしてって…いや、その … (合理的でない、と言われれば、叱られた子供のように眉を下げ 同時に、頬に血の気を戻して言葉につまり)
    …誰も居なくても、私が行きたかったんです …シャープさんが居た場所だから 
    …会えるなんて、思ってもなかったですから せめて、と
    (シャープの頬に当てられる自分の手 涙が鉤爪の手に触れれば、其処から人の手に戻ってゆき) …シャープさん… (泣き顔を見ながら、僅かに痛みを堪える間を置いてから、)
    …我慢なんて、しなくて良いですよ (少しだけ笑う そして、自然に顔を近づけ、涙で濡れたシャープの頬に口付けをした 涙を拭い、微笑む) お久しぶりです …会いたかった -- シュプル 2010-04-18 (日) 23:47:06
  • ……ふっふ。そういう非合理、あまり好きではなかったはずなんですが……(笑み)今はそれが嬉しいなんて、おかしな話ですね。
    (セレンの、セティの言葉を思い出していた。親愛と恋愛の境目)……はい。
    (まるで、契約のような頬への口付け。挨拶のように自然に受け入れることができた自分がいる)……私も、会いたかったです。ええ、そうです。……そうなんですね。
    (理由もつけた。戸惑いもした。だが、それでもここに来た理由というのは)私は、会いたかったんだと思います。もう一度。二度三度。……すみません。
    -- シャープ 2010-04-18 (日) 23:56:06
  • おかしくなんて … (涙で頬を濡らしたまま微笑むシャープを見れば、こちらも少し笑い) 良かった、怒られるかと思った
    (弱い冗談を返し、頬を撫でる 血で汚してしまったことを気にするように目を細め) …はは、じゃあ、ずっと同じ事を考えていたんですね
    …謝る事なんてありますか? (不思議そうに首を傾げ、腕を伸ばし、シャープの背に回してゆっくりと力を込める 弱く、深い呼吸をしながらも、抱く力は強く)
    今、この時に私の腕の中に居てくれる …それで、どんな事も全部帳消しになりますよ …シャープさん… (シャープの服に、血が染みる感触) -- シュプル 2010-04-19 (月) 00:03:37
  • 怒りませんよ。……怒るわけ、ないじゃないですか。怒れるわけ、ないじゃないですか。
    (頬に触れる熱さは涙だけのものではない)……きっと、それは今に始まったことじゃないですよ……多分私たちは、ずっと前から、本当にずっと前から、同じ気持ちだったはずです。
    いいえ……すみません(今度は冗談。口癖にまでなりかけたその言葉を言いながら、静かに抱擁を受ける)
    (胸に、じわりと広がる熱い感触。息を呑む声が、やけに鋭く他人事のように聞こえた)シュプル、さん……まだ傷が……!!
    -- シャープ 2010-04-19 (月) 00:13:37
  • (よかった、と笑えばまたシャープの頬にキスをした 自分の行動に少しだけ頬を染めるも、間近で見るシャープの笑顔に、我慢はしたくない、と思った …時間は、短いのだから、と)
    ずっと同じ、ですか …はは、いつからそうだったかなんて、私は覚えてないですから …ずっと、ですね (くすぐったそうに笑う 冗談に目を細め、ぎゅう、と抱きしめる相手の細い体)
    …傷は、もう治らない 竜の回復力でも、持たせるのがやっとだから (抱きしめる腕の力は緩めず、シャープに改めて傷を見られないように そのまま、耳元で話す声)
    …ごめんなさい、シャープさん …迎えに行くと言ったのに、来て貰ってしまって …ビックリしました、まさか、町に居るだなんて -- シュプル 2010-04-19 (月) 00:20:20
  • (笑顔。その意味が分からないほど愚鈍でもない。今、この時に、という台詞の本当に意味するところを知る。二回目のキスは、自失の中にふわりと余韻を残していった)
    (耳元で囁く声。静かに、優しく、動揺しないよう、重ねるように)………(抱きしめられて、顔は見えない。見えないのは、幸いだった。ショックに歪む顔を見られれずに、済んだから)
    (だから、私は……最後まで、好きといってくれたシャープのままでいられる。そう思った)……私は、思ったより、寂しがり屋のようですから……。貴方に会いに、といえば、少しだけ体が楽になりませんか……? 
    (少しだけ強く抱く。あとどれくらいこうしていられるだろう。あと何度、この鼓動を伝えられるだろう。張り裂けそうな胸の痛みは、もう何を理由にしているのか分からなかった)
    -- シャープ 2010-04-19 (月) 00:30:59
  • (シャープが言葉を失う少しの間 …その間が、とても痛かった 何よりの裏切りをしようとしている自分だから それなのに、堪えてくれているのが判ったから)
    凄く楽になりました …シャープさんがそんな風に言ってくれるなんて、思ってなかったから (いつもクールだったシャープをからかうような事を言って、それから、これから、ずっと言えるはずだった言葉を込めて、優しく、強く抱きしめる)
    (鼓動が聞こえた 自分の鼓動も、きっと伝わっているだろう …だからこそ、弱くなるのを聞かせるのが、怖かった でも、抱く腕が離せない、離したくない)
    …初めて会って、初めて戦った時 …その時から、貴女が気になってた …こんな風になるとは、思ってたかったけど
    … (少しの沈黙、躊躇い 愛してると伝えたかった でも、それを言う事が呪縛となる事も知っていた 愛しているから、好きだと言えなかった …だから、少しだけ、我侭を言う事にした)
    …シャープさん、私は、行かなきゃいけない …だから、その前に一つだけ、欲しい物があるんです …シャープさんしか、僕に渡せないものを -- シュプル 2010-04-19 (月) 00:43:26
  • (きっと、一人では耐え切れなかった。二人でも耐え切れなかった。三人で生きてきたからこそ、耐え切れた。胸が熱い。本当に、熱い)
    お望みとあらば何度でも言いますよ……。そう、何度だって。……望む限り(抱きしめる感触が強くなる。大きく、大きく一度だけ深呼吸をする)
    (多分、この腕はもう二度と離れない。徐々に力が抜け、振りほどけるようになったとしても、私もそれと共に振りほどく力を失っていくだろうから)
    柄ではないですよ。昔話なんて……。私の方は言わないでいいですか……? 久々に帰ってきて、二番目に立ち寄った場所が闘技場だった、ということから、もう伝わっていることを望みます。
    (徐々に。本当に、徐々に失われていく温度。大好きだった、その温度)……はい。……一つだけ、ですか……? 私が、差し上げられるものなら。……あまり、多くはないでしょうけど。(最後の時を感じ、小さく尋ねる)
    -- シャープ 2010-04-19 (月) 00:59:47
  • 何度でも言って欲しいですけど、それよりも、名前を呼んで欲しいと言ったら…笑いますか? (深呼吸すれば、血の臭いが充満する 冗談か本音か、そんな事を言って笑う男の物だった)
    一番最初はー…セレンさんの所かな? …ああ、セレンさんにも、言わなきゃいけない事があるけど (思い出す親友の顔 でも、と笑う) …あの人なら、許してくれるかな 何も言わなくても
    (頷いてくれた相手に微笑み、動かなくなってきた腕から力を緩め、顔を離す 呼吸が混ざる位置からみル相手の目は、とても綺麗だと思った) 
    本当は、シャープさんの全てが欲しかったけど… (くす、と恥ずかしそうに笑う顔は、子供の頃の面影があった)
    … (額をあわせる 少しだけ照れる間を置いて) シャープさんの、唇を (囁き、そっと顔を傾ける 抱きしめる腕に力を込め、一度だけ、深く、長く、唇を重ねた) -- シュプル 2010-04-19 (月) 01:09:00
  • ……笑いませんが、照れはします。……シュプル。……さん。……すみません。やっぱり、少し不自然ですね(困ったように笑い)
    大丈夫です。……私が二人分、怒られてあげますから。
    ――。(重ねられる唇。思ったより熱く、想像していたよりも唐突に訪れた。やり方すら知らない長い長いキスに、抱きしめる力が強くなった)
    (誰に教わったわけでもなかったが、目を閉じる。少しでも長く、この感触を覚えておきたかったから。それは、遅い、遅い歩みにふさわしい、長く、長いキスだった)
    -- シャープ 2010-04-19 (月) 01:19:50
  • (慣れない呼び方にこちらも照れ、しかし、じゃれるようにこちらも名前を呼んだ) シャープ … うん、なんか、照れるね
    (2人分、と言ってくれた事に気づき、眉を下げて微笑む ごめん、と言いたかったけど、口をついて出たのはお礼の言葉だった 視界が霞む 涙のせいか、時間が来たからかは、自分でも判らなかった)
    (今までの、そしてこれから過ごしたいと思ってた時間の分まで交わしたキスは、血の味がした 唇を離せば、シャープの口を彩る紅 そっと頬を撫でる手が、冷たく、震えていた)
    (男の姿が足先からゆっくりと炎に変わる それを抱くシャープに熱さは感じないが、その腕から、男の身体がどんどんと無くなって行く 逞しい身体が 抱いていた腕が)
    (そして最後に、男は微笑んでこう言った) …君に会えて良かった… (炎が消えて そして、誰も居なくなった ことん、とシャープの足元に落ちる物) -- シュプル 2010-04-19 (月) 01:30:21
  • (なくなる。なくなっていく。形が。魂が。大好きだった体が、顔が、腕が、胸が……零れ落ちるように消えていく)私、も。(言葉はすべて伝えられない。今までの日々が、そのまま言葉と意味となって伝わっていることを、祈った)
    (やがて抱きしめていたはずの身体は空へと溶けていく。両腕は空を切り、後には『一人』が残った)
    (俯くと、何かが、足元に。それを、無言で俯いたまま拾い上げる)
    -- シャープ 2010-04-19 (月) 01:40:31
  • (シャープが拾い上げたのは、拳よりも一回り小さな宝石 赤く、深い色のそれは、良く見れば、奥の方で何かが燃えているような輝きを湛えていた)
    (それは、男の左腕に埋まっていた竜石 竜の力の源であるそれは、何故か男と共に燃え尽きず、シャープの手の中で淡い光を零していた)
    (ちらちら、きらきら、その輝きは、いつまでも消えることは無かった) -- 2010-04-19 (月) 01:43:44
  • (手のひらに残るのは、シュプルの左腕の宝石。まだその身体に残る熱を抱きしめるように、その宝石を胸に抱き、小さく呟く)
    一つ、私は我侭を聞いたんです。……私も我侭言っていいでしょうか。
    いつか、約束しましたよね。シュプルさんが本当に竜になったとき、私を背中に乗せてくれるって。
    世界のどこまででも行くって。私、楽しみだったんですよ?
    そう、ですね。食事にも行きたいです。お弁当でも作って、セレンとセティさんと、4人で丘から街を見ましょう。
    あまり自炊の上手でない私ですが、一生懸命作ります。シュプルさんのほうが料理は上手でしたから、多分渋い顔しながら食べてくれるんでしょうね。
    まだありますよ、我侭。……手をつないで歩きたいです。
    もっと、たくさん抱きしめて、もらいたいです。
    他愛、ない、ことを、二人で、ずっと、お話、したい、です。
    笑顔、もっと、見たい、です。
    怒った、顔も。泣いた、顔も。
    もっと――

    ……もっと……一緒にいたかったです……!

    (今まで出したことのない大声で。これから出すこともないような大声で、叫ぶ)
    ――私だってッ!! 貴方に会えて、本当に幸せだったんだからッ!!(涙が溢れる)
    -- シャープ 2010-04-19 (月) 01:48:17
  • (声を殺して泣く。きっと……優しい人だから。声を上げて泣いたら、真っ直ぐに逝けないから)
    (迷って迷って、どこか別の場所についてしまうかもしれないから)
    (大好きだった人の残した破片を抱きしめたまま、静かに、音もなく涙を零していた)

    (とある10月。 ――見上げれば、空は高く)
    (出会った日と同じ――竜が飛んでいてもおかしくないような、晴れやかな空だった)
    -- シャープ 2010-04-19 (月) 01:50:48
  • ふむ、人は去る、かな。去るならいいんだ。どこかに居るかもしれない、それだけでも十分だ。もう会う事もないだろうけど、どこかで頑張れよナンバー、シャープさん
    (肉眼で確認したナンバーとシュプルの戦いをデータ整理しつつ。久しぶりに通りすがったホテルの前でそんな事を呟いた) -- ソウジ 2010-03-30 (火) 00:34:03
  • -- 2010-03-30 (火) 00:24:30
  • 準備できたか?(でかいトランクを二つ持ち)
    ………。(20秒待つ)
    ちなみに、俺が無視されるのはこれで、今日だけでも五回目だ。
    -- ナンバー 2010-03-28 (日) 21:37:17
    • ……あ、え、はい。
      出来ています。もう、行けます。義手も、送りましたし。(白雷の腕で自分の分の荷物を持ち)
      ………。
      -- シャープ 2010-03-28 (日) 21:38:54
      • (嘆息し)……俺は、荷物の準備ができたか聞いたわけじゃないんだけどな。
        ……そんな中途半端な気持ち持って、どこに行くつもりなんだ?
        -- ナンバー 2010-03-28 (日) 21:39:34
      • ですが。……会えば、別れが辛くなります。私は、あくまで冒険者として……シャープ・チェスナットレッドとして、あの人たちと歩みたかったんです。
        その頚木がなくなった今、冒険者として傍にいれなくなった私は……もう、『シャープ』ではないですから(義兄に苦笑し)
        -- シャープ 2010-03-28 (日) 21:40:26
      • (はぁ、と溜息)お前は、一個も成長してねえな。……そんな簡単なモンじゃねーだろ、友人関係って。
        オラ、出てけ。先行け。失せろ妹。(言いながらシャープの尻を蹴り、ホテルの部屋から追い出す)
        その気持ちの準備ができるまで、帰郷はお預けだ。俺はここで待っといてやるからよ。(バタン、とドアが閉まり)
        -- ナンバー 2010-03-28 (日) 21:41:45
      • 何を……!ひゃっ! ……乙女のでん部を蹴るとかいい大人の所業ですかそれが。
        (ドア越しに)ですが! 定期便は今日の4時なのでしょう? 今から行って、間に合うわけが!
        -- シャープ 2010-03-28 (日) 21:42:54
      • (ドアの向こうからわざとらしく聞こえてくる声)おやあ。悪ぃ悪ぃ。便の時間間違えてたぜ。こりゃ、明日の便だった。しまったなー。
        ほれ、見てみろよ、お兄ちゃんこういうところだらしねーからなー。(ドアの隙間からチケットを差し出す。そこには、明日の日付が入っている)
        -- ナンバー 2010-03-28 (日) 21:44:02
      • (チケットを受け取り)……!! お兄ちゃん、これ、最初からっ……!!(真っ赤になり)
        ……(溜息を吐く)そうですね。分かりました。……ありがとう。
        ありがとう、お兄ちゃん。(言って、ホテルから、チケットだけを握り締めて走っていく)
        -- シャープ 2010-03-28 (日) 21:44:55
      • (去っていく妹の足音を聞きながら、腹を抱えて笑っている)
        ありがとう、お兄ちゃん、だってよ、レンジさん。……爆笑じゃねースかね、これ。
        ……まあ(自分の分のチケットを取り出す。そこには今日の日付)諦めわりーのは、兄妹揃って、ってとこだな。わりーな、可愛い妹のためなんだ……リーゼ、アリィさん……許してくれるよな。
        さて。お先にしますか。(トランクとシャープの荷物を持って、フロントに電話をする)ああ、連れが戻ってくるんで、一日延長お願いします。あと、伝言で「おせーよ馬鹿、先に行く」っつっといてください。
        よし。……んじゃ、行きますか。(扉を開け、部屋の外に出ていった)
        -- ナンバー 2010-03-28 (日) 21:45:39
  •   -- 2010-03-28 (日) 21:11:03
  •   -- 2010-03-28 (日) 21:10:53
  • ……あざといな。 ところで適性わーけてー(右腕だけ明らかにゴッツい銀色の義手くっつけてやってきたミイラ男) -- イェンス 2010-03-28 (日) 17:06:07
    • //すいません、実は落ちてまして -- 2010-03-28 (日) 21:07:02
  • と言う訳で、改めまして 今日はいつでもお相手できますので、そちらのよろしい時間にはじめましょう!
    (髪を一つにまとめて結び、胸宛をつけた冒険の服装で) -- シュプル 2010-03-21 (日) 18:30:43
    • //一瞬だけど思いっきり寝てた。
      うし、じゃあ、行くか。お手柔らかにな。
      -- ナンバー 2010-03-21 (日) 19:36:46
      • 寝癖ついてますよ (こっそり教えながら闘技場に向かった) -- シュプル 2010-03-21 (日) 19:52:14
      • ぐ……妹の世代はどうしてこうしっかりしてやがるんだ……(直しつつ自分も向かう) -- ナンバー 2010-03-21 (日) 19:58:31
  • こんばんは、ナンバーさん お元気そうで何よりです (酒場で見かけた男に声をかける)
    (近くの席に座ればバニーに注文を投げて、それから向き直る) 手紙を読ませていただきましたよ なんでも、稽古のお誘いだとか -- シュプル 2010-03-20 (土) 19:45:14
    • (一瞬誰か分からず)……? (脳内で赤い髪で検索をかける)
      (手紙、という言葉にようやく思い当たり)ああ、シュプル少年か。……いや、もう、こりゃ、はっ、俺も歳取るわけだぜ。
      不躾な頼みでわりぃな。他に頼めそうな相手がいねーんで、気が向いたらでいいぜ。一戦交えて勘を取り戻したいんだ。(シニカルに笑い、シュプルを見る)
      -- ナンバー 2010-03-20 (土) 19:49:40
      • (しばらくの間を置くのを見れば、あ、と声を漏らす 落ち着いた物腰の青年は、少年といわれれば恥ずかしそうに笑う)
        そう言えば、本当にお久しぶりでしたね …こうなってから、急に体が成長し始めまして (そう言って自分の腕を見せる 赤鱗の竜腕)
        歳なんて年齢でもないでしょうに (軽く笑ってから首を振る) いえ、お声がかかって嬉しいです 私も暫く戦ってないので、お相手に向くかは判りませんが
        (眼を見る 笑めば、少年時代の柔らかな表情のままで) 喜んで もしよろしければ、今日でも大丈夫ですが -- シュプル 2010-03-20 (土) 20:19:22
      • こりゃ、軽々しく手合わせの依頼なんてすんじゃなかったかもな……(皮肉げに笑い)
        来年で30だっつーの。先達として忠告しとくが男は30から……いや、まあ、いいそんなことは(照れたように額を押さえ)
        素手で知り合いっつったらまずシュプルが浮かんだんだ。もう一人浮かんだんだが、生憎恩師はちと別格になってきてるからな。
        ああ、じゃあ早速闘技場でお願いするぜ。マスター、一緒に。(ポケットから畳まれた札を出し、置き、シュプルに笑う)わりぃが、呑むのは後に、そして懐が寒い俺のためにさらに安い酒になるかもな。
        まあ『その前』に、十分その酒でも美味いと感じれるようにくらいは、してやるからよ(ひらひらと手を振って先に酒場を出て行く)
        -- ナンバー 2010-03-20 (土) 20:28:15
      • 対人の腕は鈍ってる矢も知れませんが… (一緒に、と言われれば遠慮しようとしたが、ナンバーを立てて会釈に止め)
        こっちも、美味しいと思ってもらえるぐらいには、頑張らせていただきますよ
        (そう言ってこちらも酒場を出ていった) -- シュプル 2010-03-20 (土) 22:09:13
  • 御邪魔を致します。しかして随分とあざとくなられましたな、シャープ御嬢様。いったい何が……(いつものように二瓶チョコレートをおく鱗男)
    …ところであまり気味なので御座いますが、よろしければ?(もう一瓶ちらつかせる鱗男) -- アーナイン(鱗) 2010-03-18 (木) 15:45:50
    • アーナイン先生。……同門であるなら、アーナインさん、とお呼びしたほうがよろしいかもしれませんね。
      あざとくないです。にゃー(無表情で鳴く)
      仕方ないですね。余っているのであればいただきましょう。仕方ないですねアーナインさんは。本当に仕方ないです。いただきます。いただきますよ。ありがとうございました。(猫手で受け取る白髪猫)
      -- シャープ 2010-03-18 (木) 19:35:15
      • …あざといっ!(びしぃと指差す鱗男)
        毎年かなり大量に発注を致しますよって、余るので御座いますよね
        追加が必要で御座いましたら港のギャリンゲイルまでいらしてくださいまし -- アーナイン 2010-03-18 (木) 20:23:06
      • しゃー!(威嚇する白髪猫)
        失礼いたしました。もはや卸ではないですか。処分ならお任せを。
        ……ギャリンゲイルですか。海港にはあまり馴染みがないですが、これだけを貰うために伺うのもなんですね。
        (ふと気づき)そういえば海港にお住まいなのでしょうか(頭の中で上半身裸でマグロを一本釣りするアーナインの図)
        -- シャープ 2010-03-18 (木) 20:36:15
      • 船の名前……アーナインめが所有しております快速戦闘艦で御座います
        普段は港に停泊したその船で暮らしておりますよ -- アーナイン 2010-03-18 (木) 20:46:04
      • 戦闘艦……語感から考えるに、武装した船舶でしょうか。
        船上で、ですか。中々豪気な。私だと……潮を含んだ風で両腕の金属部品が錆びそうですね(両腕の義手を撫で)
        -- シャープ 2010-03-18 (木) 21:22:31
      • アーナインめは元は海賊魔術師で御座いますから。……あや、御存知ありませんでしたかな
        幸いにしてアーナインめは人から外れておるのはこの鱗くらいで御座いますからね(頬の鱗をなでて苦笑する鱗男)ちなみにリクエストがあれば港の周りをクルーズも致しますよ。なにしろ快速戦闘艦で御座いますからスピードは自慢で御座います -- アーナイン(鱗) 2010-03-18 (木) 21:26:01
      • 海賊魔術師、ですか。……初めて伺いました。私としては学園で教鞭をもたれているイメージが強かったもので。
        ……見たところ、後天的なもののようですね。深く詮索はしかねる部分ですが。
        ほう、それは面白そうですね。ただ、私船舶は拝見したことはありますが搭乗したことはないのです。ゆれませんか? 落ちませんか?
        -- シャープ 2010-03-18 (木) 21:44:57
      • 申し訳御座いません、いつもこの格好で御座いますよってそれで判断がついておるものかとばかり……
        アーナインめもそれなり冒険は長う御座います。それなり死に掛けたことも大怪我も御座いますよ
        動く以上多少は揺れますな。しかして柵も御座いますしそうそう落ちはいたしませんよ。……乗り物は苦手で御座いますか? -- アーナイン(鱗) 2010-03-18 (木) 21:47:52
      • すみません。上手く比喩はできませんが白衣を着ている者が全て学者でないよう、実用性を量っての着用と思っていました。
        (納得したように頷き)成る程。お互いに苦労をしているようですね(ニ、と笑み)
        それほど苦手というわけではありません。ただ、あまり水に濡れるのが好きではないですね。それに、海中は未知な部分が多く怖いというのも正直な感想です。山育ちなので。
        -- シャープ 2010-03-18 (木) 21:58:57
      • 命があればしめたもので御座いますよ。義手だの、鱗肌だの、この街には些細なことで御座います
        ……(ああ、水に濡れるのが好きではないってそういう……みたいな目をする鱗男)
        まあ、あまり羽目を外しすぎない限りはそう危ないということも御座いません、御気軽にいらしてくださいましな
        では、そろそろこれで -- アーナイン(鱗) 2010-03-18 (木) 22:04:15
      • ええ。その通りです。……幸いなのか、不幸なのかは判断付きかねますが。
        (無表情のまま口元だけにこりと笑い、義手の先から刃をシャコン、と覗かせる)
        ええ、機会がありましたら寄らせていただきます。本日はありがとうございました、後で頂きます(両手いっぱいのお土産を抱え上機嫌にキッチンに消えていった)
        -- シャープ 2010-03-18 (木) 22:24:30
  • 先月は色々心配かけてすみませんでした、体の方ももう大丈夫です、大分鈍りましたけどね、ある程度はリハビリ気分で頑張りますよ
    それと、バレンタインのチョコです(ラッピングしたチョコを取り出し)あとお土産も……(肉球グローブとスリッパを取り出す) -- セレン 2010-03-17 (水) 23:36:04
    • 健勝そうでなによりです…(寝巻きのまま出てくる)
      ああ、そうでしたね、二月、でした……色々と立て込んでいるせいで、今年は用意できませんでしたよ……良ければ上がっていきますか?(中を指し)
      (//結構ギリギリのところで起きているので、寝おちる可能性大です。それまででよければ…)
      -- シャープ 2010-03-17 (水) 23:52:03
      • あ、寝てました?確かに時間も時間ですね
        ちょっと色々ありましたね……まさか死ぬとは思いませんでしたし、そうですね……少しだけお邪魔します
        //文通でも全然気にしませんし、寝落ちても大丈夫ですよ -- セレン 2010-03-17 (水) 23:59:23
      • 薬の副作用か知りませんが、夜結構早くから眠くなるんですよね(くぁー、と猫のようにあくびをして)
        眠気覚ましに糖分は丁度いいかもしれません、お茶を入れてきます。
        (キッチンに行く途中に振り返り)セレン、本当に大丈夫なのでしょうね?
        -- シャープ 2010-03-18 (木) 00:04:19
      • 動物化してるんでしょうか、可愛いですねぇ(後ろから抱きしめようかと思うもどうにか自重して)
        あ、ありがとうございます、あとこれが薬の解除用の錠剤です(怪しい錠剤の入った瓶を取り出し)これで何時でも解除できると思いますよ
        ?大丈夫、とは、体の方ならかなり鈍りましたけど、動く分には大丈夫です、尾が増えたのは、もう違和感も無いですし(2本の尾をゆらゆら揺らして) -- セレン 2010-03-18 (木) 00:07:01
      • (危機管理能力ゼロ)……そうでしょうか。当人には少し面倒なことも多いです。衝動というのでしょうか、その、色々と。
        ああ、ありがとうございます、セレンが一年を通じてどういう思いをしているかというのも多分に理解できたのでよしとしましょう。
        病み上がりからあまり無理をしないで欲しいという老婆心です。とはいうものの、そういった自制についてはセレンのほうが得意……そうですけどね(尻尾を視界に入れて一瞬止まるも、紅茶を二つ机に置く)
        -- シャープ 2010-03-18 (木) 00:13:31
      • 発情したり、ですか?確かに獣人の方には結構な問題ですよねぇ、私も時期次第で結構我慢しないといけませんし
        でもすぐに戻したら私が悲しみます、物凄く悲しみます、似合ってるのに戻すのは勿体無いですよ(説得と言うより洗脳しようとして)
        ああ、それは、心配させてばかりな気がしますね、でも本当に動く分には大丈夫なんですよ(紅茶を受け取り覚ましながら、ゆらゆらと左右で違う動きをする尻尾) -- セレン 2010-03-18 (木) 00:17:10
      • それも、もちろんそうなんですが、それ以上に、爪を研いだりといった日常生活にも支障をきたす衝動が多すぎますよ。
        そん、なに……病み上がりの友人の言葉を反故にすることができないことを知ってて言っているでしょう、セレン(ぴくっ、ぴくっと耳が羞恥に震える)
        それは、良かったです。……ええ、本当に良かったです。……本当に。(ゆーらゆーらゆれる尻尾に目が行く)
        -- シャープ 2010-03-18 (木) 00:33:36
      • ああ、猫は爪研ぎがありましたね、確かにそれは大変そうです……
        はい、シャープさんは優しいですから、暫くはそのままで居てくれるだろう、と信じています(いい笑顔を見せながら)
        ええ、だから無茶をしない限り大丈夫ですし、代価としてはなんですが(ゆらゆらと尻尾を顔の前に近づけていき)モフり放題ですよ? -- セレン 2010-03-18 (木) 00:37:43
      • (ふと、チョコって食べてもいいのでしょうか、という疑問が浮かぶ文字通り白髪猫)
        なんですかそのいい笑顔と確信に満ちた言葉は。……まあ、そう言うのであればしばらくこのままでいましょう。
        ……(耐える)一つ、疑問、なのですが(頬を撫でていく感触)九尾の狐は有名(顔にもふんと覆いかぶさる)ですが、こうやって一本ずつ(もふんもふんされる)増えていくものでしょうか(鼻血が出てくる)
        -- シャープ 2010-03-18 (木) 00:52:16
      • あ、そう言えば猫はチョコ駄目でしたね、まあ獣人なら大丈夫な方も多いので、大丈夫とは思いますけど……
        シャープさんを信頼してるんですよ、そして期待もしてます、後でモフらせてもらえますか?
        そうですね、妖怪化が進めば、あるいは、父が九尾ですし、そこまで妖怪化するかは分かりませんけど(ふにふにと両方の尾で頬を撫でて)って、鼻血が(ティッシュを差し出し) -- セレン 2010-03-18 (木) 00:56:51
      • その辺は後天的な獣化であれば大丈夫そうですけどね、普段どおりの生活をしていて問題はありませんでしたし。
        (信頼。期待。二つの文字が心を鷲掴みする。割と簡単な白髪猫)……でしたら、なおさらっ。
        ク。……ああ、そうだったのですね、九尾、ですか。いえ、大丈夫ですよ。鬱屈した欲望が鼻血という体を成して体外に排出されているだけですから(ティッシュで鼻を拭き)
        -- シャープ 2010-03-18 (木) 19:32:53
      • 玉ねぎとかも本来は駄目ですけど、獣人は結構大丈夫な感じですしね、きっと大丈夫ですよ
        ふふ、ありがとうございます、全力でモフります、モフらせてもらいますよ
        私も妖怪化が進めばああなる可能性がありますねぇ、手入れが多少手間になりそうですけど、我慢は体に良くないですよ?(胸元とお腹を同時にふにふにと尻尾で触る) -- セレン 2010-03-18 (木) 19:43:23
      • そもそも身体の構造が人間をベースにしているのに、そう簡単に獣側にいかれても困ります。あ、でも柑橘系の匂いは少し鼻に障るかもしれません。
        あの……そもそも猫なので、狐のようにモフる対象というものはあまりないのですが。
        我慢ではありません。自制です。……二本ですらこの攻撃力、九尾になったときのセレンは想像したくないですね(頭の中でモッフモフにされる図。与えられる刺激に小刻みに震えている)
        -- シャープ 2010-03-18 (木) 19:52:02
      • ああ、嗅覚とかは敏感になってるとちょっと大変ですよね、私も匂いのキツイのは苦手ですし
        大丈夫です、耳や尻尾があるシャープさんはそれ自体がモフる対象です、問題ありません
        そうですね、尻尾の中に埋まるぐらい簡単にできそうです……試してみましょうか、妖怪化が進んでいるので、変化の応用ができるかも知れませんし(2本の尻尾を一旦放してみる) -- セレン 2010-03-18 (木) 19:55:31
      • ただ、身体能力の向上は筋繊維の太さを人間のままに、猫のバネを得られるので若干向上しているのが悩みどころです。
        ……何が大丈夫なのか一切理解できませんが、私は親友の言葉を信じてみることにします。
        いえ、私は遠慮しておきます。多分その世界に踏み込んだら私はその隙間から永遠に現世に帰って来れなくなると思いますので(怯える猫)
        -- シャープ 2010-03-18 (木) 19:59:23
      • 瞬発力強化ですか、一時的なものと違って獣人状態なら恒常的な強化なので、戻るかで悩みますね
        はい、信じてもらえるならしっかり可愛がります、隅から隅まで、と望めばそれこそ全力で!(徹底的に駄目な狐)
        そうでしょうか?私も試してみたいんですけど、部分変化は初めてなので上手く行くか分かりませんし……(手で印を切り、ぼんっと白い煙を上げ尻尾が9本になる、大ボリュームの毛の塊が蠢く) -- セレン 2010-03-18 (木) 20:02:22
      • ただ、視界が若干暗いです。暗視ができるのはいいのですが、何かの副作用かもしれませんね…。
        ……そうですね。(死んだ目で護身用指輪を指に嵌める炎の魔術師)
        (指輪を嵌めている間に親友が毛に変わっていた)………。(口を開閉させる)……セレン(毛)!セレン(毛)大丈夫でしょうか!!私が大丈夫じゃなくなりそうですが、無事ですか毛(セレン)!
        -- シャープ 2010-03-18 (木) 20:15:50
      • 副作用でしょうか、猫の目なら暗闇でも見えるとかありそうですけど、利点だけじゃない、と言う事でしょうか
        落ち着いてくださいシャープさん、同意なしでは過激な事はしません、誓って!
        何か呼称が変わった気がって誰が毛ですか!尻尾の間に埋めますよ!(言いながら9本の尾で巻き取ろうとしてる) -- セレン 2010-03-18 (木) 20:22:51
      • 同意がある状態でも過激なことは控えていただけると助かるのですが。いや、同意をするかしないかはまた別の問題になるのですが。(ドツボに嵌る)
        (ジャコン、と両手の先から刃を飛び出させる。新しいアーケツラーヴのアタッチメント・【攻性の盾】ブリガンティーア。初お披露目)
        う、埋められて溜まりますか。わ、私はそこで廃人になるわけにはいかないんですよ。ええ。(カシン!と刃同士で火花を散らして「毛」を威嚇する)
        -- シャープ 2010-03-18 (木) 20:35:47
      • 同意が貰えれば色々したくなるじゃないですか、それはもう色々と
        埋まったぐらいなら廃人にならないと思いますよ、と言うかそれほど凶悪でしょうか(手鏡で自分の尾を見て)お、おぉ、これは壮観です(ちょっと自分で触ってみて感動してる、どの尾も毛がさらさらと指を通してすぐに元の形に戻る) -- セレン 2010-03-18 (木) 20:39:16
      • いよいよ妖狐っぽくなってきましたね、九尾なのも含めてですが。
        私の弱点を知っていてなお尋ねて来ているようでしたら、病み上がりとはいえ親友を手にかけねばなりません……。
        そこまでいくと尻尾も付属品ではなくて何かの機構のようですね……(一歩引き)
        -- シャープ 2010-03-18 (木) 21:23:16
      • 元々半分は妖怪でしたから、まあ、今のこれは半分紛い物なのが惜しいですね、しかし死ぬのはこりごりですし……(本気で悩みながら自分の尻尾を弄っている)
        弱点とは思っていませんでした、モフってる時のシャープさんは可愛いと思いますよ?(何本かを前に伸ばしてゆらゆら動かしながら)
        今のところ、何か出来るような気はしませんけど、何か出来ると面白いですね(一歩前に) -- セレン 2010-03-18 (木) 21:31:00
      • 修練、やその類のもので増やすことはできないのでしょか。猫も時を経れば二股になると聞き及びます。
        可愛かろうが可愛くなかろうがあの呼吸もできない数十秒はあまりたびたび体験したいとは思わないのですが。
        ええ、そうですね、有効活用の方法が何かありそうではあります(二歩引き)
        -- シャープ 2010-03-18 (木) 21:44:40
      • 妖気を蓄積できるようになると、可能性はありますね、今のところその辺りは全くの未知数です
        呼吸が出来ないのは問題ですが、別に口元に押し付けた覚えは無いんですよ?(ゆらゆらと近づけ)
        今のところは、こうやってシャープさんにプレッシャーを与えるぐらいでしょうか、中々さわり心地がいいですよ?自分の尾だと思うと少し物足りませんが(3本ほど束ねて抱き上げてみせる) -- セレン 2010-03-18 (木) 21:48:42
      • 成る程。一考の余地ありですね。
        息を呑む、という表現が一番適当かと思われますよ。……上手く息が吸えなくなるあの感覚には慣れませんよ(避けつつ)
        (ぐっ、そういう使い方をしてきますか、という顔)……遠慮、しておきます。超えてはならない一線というものもあるのですよセレン。(目を閉じる)
        -- シャープ 2010-03-18 (木) 21:58:44
      • 色々と試せる事は増えましたから、これからが楽しそうですね
        むぅ、私としては尻尾を触られるのは気持ちいいので好きなんですが、シャープさんには致命的なんですね
        超えてはならない一線、ですか、越えた時どうなるか面白そうなんですけどねぇ(ぼんっと煙を上げて元の2本に戻して遠ざける) -- セレン 2010-03-18 (木) 22:04:35
      • 根元掴まれたときに私の身体に走った電撃は白雷の腕が暴走したかと思いました。
        超えたときは簡単です、帰ってこれなくなるだけですよ。(少しだけもったいない顔をして)
        (そういえば紅茶出してたんだったと思い出し、落ち着くために一口啜る)
        -- シャープ 2010-03-18 (木) 22:27:37
      • 中々大変なんですね、私は他人のもモフりたくなるんですけど、そうなった事は無いですねぇ
        あ、やっぱりモフられるのは好きじゃなかったりします?(モフりたいのを我慢しながら) -- セレン 2010-03-18 (木) 22:46:24
      • もしかしたら人より敏感なのかもしれません。外部刺激に。自分では痛みに強いほうだと思っていたのですが。
        得意でないです、という回答でよろしいでしょうか。好嫌は伏せておきます(顔を赤くしてこほん、と息をつき)
        -- シャープ 2010-03-18 (木) 23:24:20
      • 精神的な衝撃、とでも言った方がいいんでしょうか、今までになかった経験でショックを受けているとか
        得意になるまで、と言うのも一つの選択肢じゃないでしょうか、駄目ですか?(ちょっと顔を近づけ上目遣いで) -- セレン 2010-03-18 (木) 23:33:39
      • アナフィラキシーで死なないことを祈りますよ。(微妙な表情で視線を逃がし)
        (コホンと咳払いして目を瞑り、視覚を遮断する)考慮には入れておきましょう。先延ばしにすべき問題だと思いますので。
        -- シャープ 2010-03-19 (金) 18:31:28
      • モフりモフられでショック死なんてしたら、ニュースで流れそうですね……
        考慮に入るんですね、それは密かに期待させてもらいます、なんだかんだで長居しちゃいましたね、そろそろ帰ります、それでは、おやすみなさい(一礼して帰る、しっかり肉球セットは置いていく) -- セレン 2010-03-19 (金) 20:01:44
      • まあ、その辺りの解釈はお任せします。(咳払いし)
        いえ、こちらこそながく引きとめてしまいました、申し訳ありません。
        (セレンが帰った後に肉球セットに気づく)………どうしろと。
        -- シャープ 2010-03-19 (金) 21:09:25
  • ラベルに媚薬と書かれた瓶入りの液体薬が送り主不明で届いた
    ただし中に入っているのはただの水であるらしいが届いた時点のあなたには知る由も無い
    -- 2010-03-09 (火) 10:07:47
    • また、こんな微妙なものを……。
      ここで兄が飲んだりしたらどうするつもりなんでしょうか。
      とりあえず、今月は別の薬を飲む予定なので取っておきましょう。
      -- シャープ 2010-03-09 (火) 21:17:18
  • さて、ややばかり久方ぶりであるな……魔王は我にあらず。我は魔王軍に属せど、戦闘部隊のおさに過ぎぬ。
    ともあれ、また共をすることとなったようである。よろしゅう頼むぞ。 -- サクノス 2010-03-08 (月) 16:12:31
    • かつて同行した方が立て続けに帰ってこられない事態になっていると聞きました。
      ああ、そうなのですか、すみません。私は魔王軍のことを魔王の集まりだと思っていました。ええ、よろしくお願いいたします。
      -- シャープ 2010-03-09 (火) 20:44:50
  • こんばんは、バレンタインの季節です、なんだかんだで炎熱地獄になってしまいましたよ、炎系称号はなかなかいいのが多いのが利点ですね(星型チョコを持ってくる) -- セレン 2010-03-06 (土) 00:18:53
    • ……正直なところ、少しばかりではなくかなり羨ましいですが、私は現在三色使いですから、やむなしといったところでしょうか
      それより今は生き延びていられていることを感謝してますよ。いろんな意味で
      -- シャープ 2010-03-07 (日) 00:46:10
  • 今晩はシャープ御嬢様、今月は二月で御座いますよってアーナインめからシャープ御嬢様にバレンタインチョコレートのプレゼントで御座います
    ……二人暮しで御座いますか?(もうひと箱追加する鱗男) -- アーナイン(鱗) 2010-03-05 (金) 21:43:47
    • おや、アーナイン先生、わざわざすみません。見た目通りの律儀な方ですね。
      ええ、兄と二人暮しですが、兄は甘いものはあまり、ですが、どうしてもというなら私は二個食べるくらいの度量はあるつもりですよ?(キラキラした目の無表情)
      -- シャープ 2010-03-07 (日) 00:43:06
  • 手土産を持ち行くは、そなたの心次第であるにせよ……まあ、然程は木にするほどでもなかろうとは思う。しかして、それでこそ尚近くなることもあるものであろうか。
    先はお疲れ様であったな。また共をすることとなった。よろしゅう頼むぞ。 -- サクノス 2010-03-02 (火) 16:13:36
    • やはり一度行動を伴にすると、しばらくは続くようですね
      先の戦いも優雅でした、聞けば魔王と伺いましたが、数組な運命もあるようですね
      -- シャープ 2010-03-05 (金) 02:14:39
  • こんばんはシャープさん、中々動きやすい服ですねこれ、なんだか気に入りましたよ、不満があるとすればあの耳帽子が無いぐらいです(大き目のアタッシュケースを引っ張ってくる) -- セレン 2010-03-01 (月) 23:41:20
    • 帽子は、何気に耳の部分は飾りですから、そのままセレンが被ってしまうと自前の耳と衝突するでしょう。
      ……また今回は大掛かりなものをお持ちですね、セレン(部屋の中に招きいれ)
      -- シャープ 2010-03-01 (月) 23:46:07
      • ……本当ですか?シャープさんが被ってたら動いてた気がするんですが、物凄く気になるんですけど
        予備パーツと新規パーツと追加パーツだそうです、とりあえずは無害そうなので、大丈夫と思いますよ(部屋に入れてもらいケースを開く、今とほぼ同じ義手と、何がどうなってるのかよく分からないパーツ群) -- セレン 2010-03-01 (月) 23:48:51
      • 気のせいですよ。気の迷いです。気にしたら負けですよ、セレン。
        ……以前同行した方が、まさにこういうパーツ郡を装備して戦うパワードスーツ的なものを装備していたのですが、企業の科学者たちは最終的に私をロボか何かにしたいのでしょうか(パーツを取り上げながら、しげしげと見る)
        -- シャープ 2010-03-01 (月) 23:53:11
      • 気のせいですか、負けるのも癪なので気のせいにします
        多分、パワードスーツや自律騎兵、それに類する物用のデータ収集が目的だと思いますよ……
        腕の方は低出力大容量の小型炉を搭載しているそうです、他は大きく変わりませんね、あーそれは(付属の説明書を見て)可変装備の一種ですね、剣、盾、弓になるようです(盾状の物体だが左右に開けば弓、先端を伸ばせば刃が出る仕掛けになっている) -- セレン 2010-03-01 (月) 23:57:41
      • ……意外と負けず嫌いですね、セレン。
        自立騎兵……最終的に蓄積したデータで私でも構築する気でしょうか。
        ああ、可変機構ですか。データはあったのに実装がされていないのでいつかは来ると思っていました。ほう、内蔵ではないのですね(くるくると回して眺めている)
        -- シャープ 2010-03-02 (火) 00:05:14
      • 負けっぱなしは好きではないので、何時か再戦して勝ちたいぐらいですから
        可能性を否定できないから怖いですね……
        元は私が使う盾の実体汎用型と言ったところですね、強度不足を補う目処が立ったようです(展開と同時に魔力による補強が行われる仕様、その為の炉でもあるようだ)他にも、何に使うのかパイルバンカーとかあります…… -- セレン 2010-03-02 (火) 00:08:53
      • まあ、私も負けるよりは勝つほうが好きですね(ニ、と笑い)
        否定できないんですか。否定できないんですか。ショーウィンドウの中に私が並んでるの想像したくないですね。
        なるほど、ただ、義手にしては強度があるので日常生活では苦労しないはずですが……もう完全に私用にカスタマイズしていますよね……(新しい義手を腕にかちゃりとはめ込み、盾を装着する)……物々しいにも程がありますね……っ
        -- シャープ 2010-03-02 (火) 00:21:08
      • 望むところです、今度は余計な思考で動作が鈍らないように考慮してますから、同じようにはいきませんよ?(不敵な笑みを返し)
        その時は殴りこみに行くぐらいの気持ちを持つべきですね、まあ外見が同じかどうかは分かりませんが、人造兵ぐらいやりそうですから……
        今までのデータから一般用はかなりのものになったようですよ、後は冒険者個人個人に合わせたカスタムとその装備のテストだそうです
        (説明書を捲って)全体的に魔力のコーティングを上げているので、白雷の腕を重ねる事でシュプル君のような炎の打撃なんかを真似れるようです、あとはククリを固定する留め金を引っ張り出せるぐらいですね -- セレン 2010-03-02 (火) 00:27:54
      • 一家に一台シャープの家電製品が必要とされる時代でも来るのでしょうか。何故かシャープの家電という言葉に違和感がほとんどないですが。
        それは、何よりです。私としては時に暴走させ、時に無理させて壊してるだけな気がしますが。よく文句が出ませんね、開発部から。
        なるほど。……(ひゅんひゅんと手を振ってみる。目の前にシャキ、とかざすとブレードが飛び出す)……むしろこれはククリが不要になりそうですね
        -- シャープ 2010-03-02 (火) 00:40:58
      • 恐ろしい親和性ですね、しかしメイド服のシャープさんがあれこれ世話してくれるかと思うとアリだと思います
        自壊する時のデータも重要だと思いますよ、安全係数で測れない部分もありますし、私もコートと盾は何回も微妙なモデルチェンジをしてますから
        でも可変機構がある以上、普通の刃物よりはやっぱり弱いと思いますから、使いどころですかねぇ、魔力刃の術式でも習ってみます?収束を維持するコツさえ掴めば簡単ですけど -- セレン 2010-03-02 (火) 00:43:42
      • 不特定多数の慰み者にされるような気がしてなりませんが。まあ、一つの未来でしょう(まんざらでもない顔)
        なるほど、限界値を知るということでしょうか。何にせよ苦労をかけていますね、この両手にも。
        隠し刃として利用するのがいいかもしれませんね。ああ、セレンの得意とする魔力での強化ですか。制御についてはだいぶ弱いですからね、私。
        -- シャープ 2010-03-02 (火) 01:04:08
      • 実はシャープさんにそう言った性癖があったりするんでしょうか……
        生身ではないからこその無茶ができますからねぇ(この前の戦闘を思い出し)あれは生身だと取り返しがつきませんね
        一応補助制御も搭載しているようですが、こればかりは感覚的なものが大部分を占めますからねぇ
        ああ、制御で思い出しました、これなんかはシュプル君に合いそうなんですよ(指を通して使う手甲のような物を取り出し)先程言った白雷の腕を重ねて使うのが前提ですが、こんな事ができます(手に嵌め、炎を手に纏わせる、指を開いて巨大な爪に、束ねて鉄杭のように、それを伸ばし剣に、もう一度指を開いて盾のような円盤に)はあ……やっぱり慣れてないと疲れますね…… -- セレン 2010-03-02 (火) 01:14:32
      • 誰が前者に対して理解を示しましたか。違いますよ、メイド服での奉仕がということです(少し顔を赤くして)
        先の戦闘はセレンが相手だったので先に手の内を見せましたが、素手で得物を止めるという突飛な映像で一手相手に多く攻撃を加えられるかもしれないですしね。
        まあ、それほど難しい駆動系でもないので使うのは容易でしょう。ただ、使いこなすのは難しそうですが。
        (セレンの魔術を眺め)……なるほど、コンデンサを、一種の魔力変換装置として使うわけですか。……面白いですね、出力される『状態』が定まってるが故に、汎用性は低そうですが、安定していますね。確かに、これは火竜を髣髴とさせるシュプルさんに合いそうです
        -- シャープ 2010-03-02 (火) 01:42:31
      • ああ、そっちですか、安心しました……ちょっと残念な気がしたのは何故でしょうか
        (昔父親が素手を貫通させる事で剣を握りこんだ戦闘データを思い出し)……生身だと治療が大変なのであまりお勧めできない戦法ですね
        結局のところ、慣れと先天的な感覚が全てですからねぇ、シャープさんはかなり癖が強いらしく、調整が他に流用しにくいそうですけど
        ええ、形状を変えるには登録してあるデータの変更が必要になりますが、シュプル君なら使いこなせそうな気がするんですよ、今度プレゼントしてみてはどうでしょう? -- セレン 2010-03-02 (火) 01:47:28
      • セレンは私をどうしたいのでしょうか。いえ、答えずとも結構です、なんとなく分かります。
        確かに、あまり見ていて愉快な戦い方ではないでしょうね。1を残すために他の9を犠牲にする戦いが私の基本ですし。
        ……私が? シュプルさんにですか? セレンの提供物なのですから、セレンが手渡しすればいいのではないでしょうか?(きょとんとして)
        -- シャープ 2010-03-02 (火) 01:57:03
      • つまみ食いぐらいですよ?本気でならそれもありですが
        義手や他の方法で治療できるならいいですが、あまり自分を犠牲視するのは好きじゃないです、押し付けるのも好きじゃないですが、自分を大事にして欲しいですね
        シャープさんの義手のデータから出た副産物ですし、男性に何かプレゼントをするチャンスですから、気分的によくないなら私がプレゼントしてきますけど -- セレン 2010-03-02 (火) 02:03:09
      • どこを摘んで何を食うんでしょうか。……本気なら本気で問題あると思いますが。
        最善を尽くす、の範囲が人より広い、などという言い訳は通じないでしょうね。ですから、少しだけ、その言葉を心に留めておきましょう。
        男性に、ですか。……まあ、確かにシュプルさんにはいつもお世話になっていますからね。いえ、気分的によくないというか、セレンから渡したほうがシュプルさんも喜ぶのでは? と思っただけです。
        -- シャープ 2010-03-02 (火) 02:11:52
      • 時折無性に人肌が恋しくなります、これも発情期でしょうか?
        最善ならいいですが、それが自分の身を切り売りするような行為だったら最善でなくともいいと思いますよ、巻き込まれて傷つくぐらいなら私は許容しますbr;なんとなく、本当になんとなくですが、私がシュプル君にプレゼントを渡すところを見せたりするとシャープさんが不機嫌になるような気がしたので、どうせならと思ったんですよ -- セレン 2010-03-02 (火) 02:15:03
  • 先月に引き続き邪魔をする。そういう時と言うのは、時に訪れるものであるな……
    そして一度同行するとしばらく共をすることになるものである。またよろしゅう頼むぞ。 -- サクノス 2010-03-01 (月) 18:44:19
    • おや、奇遇ですね、サクノスさん。ええ、まさにそのようですね。知った顔もいますし(依頼書を眺めながら)
      こちらこそ、またよろしくお願いします。……そろそろ私も同行者に手土産の一つでも持っていくべきでしょうかね。
      -- シャープ 2010-03-01 (月) 23:31:55
  • ほーいお疲れさん! ちっと銭が足りねえやな、食うにゃ困らんが -- イェンス 2010-03-01 (月) 00:03:15
    • あまり多くを望むのも酷というものでしょう。命あっての物種です。
      それにしてもイェンスさん、前言どおりの性能でしたね、パワースーツは。……少し興味が沸きましたよ。
      -- シャープ 2010-03-01 (月) 00:10:44
      • まー食材も仕入れたしな、食うかい?(干し肉が差し出される)ものっそい胡椒きついが
        一応あれどっかの国の機密さんだからな、普通に使ってる俺もナンなんだが……調べさせないぞ?(HAHA,と軽く笑う。 でも目だけ笑ってない) -- イェンス 2010-03-01 (月) 00:19:56
      • 辛いのはいりません。せっかくの施しですが、胡椒がきつい食べ物は食べ物ではありません(背中から生み出した白い腕で×を作りながら)
        詮索するなと言われれば詮索はしないでおきましょう。単純な興味ですからね。高性能なスーツを調べたいのと同じくらいには、敵に回したくはないですからね(ニマ、と笑い)
        -- シャープ 2010-03-01 (月) 00:22:46
      • マジか。 肉食の臭みに比べたらだいぶマシだと思うんだが……器用だな白いの。 突っ込みには重宝しそうだが……そう使うには出力が高すぎるか
        ありがとさん。 まあ、あと何ヶ月かすれば配備されて何ヶ月かしたら俺が30になって……(心が折れて膝をつく30台独身男性) -- イェンス 2010-03-01 (月) 00:30:12
      • 胡椒など、腐敗を防ぐための薬物でしょう。……嫌いなんですよ、からいの。ああ、便利ですよ。今は義手があるので滅多に使用しませんが、日常生活でもつ買っていました。
        兄から、男性は30から渋みのある光を放つものだと教わりました。私もそう思います。逆に女性のほうが30を過ぎると輝きを保つのが難しいのではないかと思いますよ?(慰めになってるか微妙な慰め)
        -- シャープ 2010-03-01 (月) 00:34:54
      • 薬物扱いされたと思ったら意外に可愛い面が引っ張り出せた。 こいつは収穫だな(歯を輝かせて笑うダメ人間だ)
        そんな自在に動かせるとなるとお味噌の方も妙な発達してそうだな……ちょっと適性か何かわけてくれないか?(今度は目も笑う)
        渋み……出せるにしても何かデキる奴のみ……何も、何も、うわあああああああああ(色々耐え切れ無くなって逃走した!) -- イェンス 2010-03-01 (月) 00:42:10
      • 可愛くはないです。ただ、あまいの以外の味覚に対して辛らつなだけですよ。鼻がちゅんとするじゃないですか、胡椒。
        お分けしたいのは山々ですが、両腕を切り落とすところからはじめないといけないですよ?(ニ、とこちらも笑い)
        ……何故でしょう。何かイェンスさんの琴線に触れてしまったようですね。おじ様の需要もあるらしいので強く生きてくださいね(無責任に手を振る)
        -- シャープ 2010-03-01 (月) 00:47:41
  • 邪魔をする。我はサクノス。次なるでは共をすることとなったゆえ挨拶に参った。よろしゅう頼むぞ。 -- サクノス 2010-02-28 (日) 19:11:30
    • ええ、よろしくお願いいたします。最近になってやたら同行の機会に恵まれ始めました。
      なにぶん不得手なところもありますが、よろしくお願いいたします。
      -- シャープ 2010-02-28 (日) 20:16:19
  • こんにちは、シャープさん いるかな (こんこん) -- シュプル 2010-02-28 (日) 12:26:10
    • (若干寝癖のある頭で)……寝ていました。すみません、少しだけ中で待っていていただけますか。
      (ぼんやりとした表情のままシャワールームに入っていく)
      -- シャープ 2010-02-28 (日) 20:20:21
  • あ、いや、僕の方こそ寝てるのを邪魔しちゃったみたいで… (頭を掻けば、ごめん、とあやまり)
    (部屋に通されれば、家主がシャワーと言う状況に何と無くソワソワしていた) -- シュプル 2010-02-28 (日) 22:19:48
  • (ぼんやりと覚醒してくる。部屋に男性がいるのにシャワーを浴びて、何をやっているんだろうという思考。とりあえずよそに置いておく)
    (着替え、義手の調子を確かめながら出てくる)ああ、すみません、寝起きで……何か御用でしょうか(髪を拭きながら)
    -- シャープ 2010-02-28 (日) 22:31:03
  • (何をする事もなく、何をする事も出来ず、ただ、聞こえてくるシャワーの音に妙に落ち着かない気分をもてあます)
    (戻ってきたのを見れば、少し恥ずかしそうにして) いえ、こちらこそ …いや、もし良かったら、身体動かすのに付き合ってもらおうかな、と思ってたんですが
    お風呂はいった後、汗をかかせるのも悪いですし、今度にします (手土産のクッキーを渡し、頷いた) -- シュプル 2010-02-28 (日) 22:49:27
  • ああ、いえ、これは、その……目覚ましのためですから。ああ、どうも(クッキーを受け取り)
    (逡巡する)身体を動かす、ということは闘技場でしょうか?手合わせですか?
    -- シャープ 2010-02-28 (日) 22:53:42
  • なんだか、毎回戦ってばかり鳴きもしますが (否定せず、) それか、どこかに遊びに誘おうかな、とも
    良かったら、今度遊んでください 最近なんだか、家でじっとしている事ができなくて -- シュプル 2010-02-28 (日) 23:10:30
  • (ビビクゥ!と過剰反応する。空気中にバチバチッと放電し、洗い立ての髪が少しだけ逆立つ)………そ、れは。
    ……こほん。もしかして逢引のお誘い、ということでしょうか?意外と大胆ですね、シュプルさん。
    -- シャープ 2010-02-28 (日) 23:13:25
  • (突然の放電に目を瞬かせ、怒らせたかな、と首をすくめる) いつもなんか、危ない事につき合わせて御免なさい
    …って、え (その言葉に目を瞬かせれば、そう言うことになるかと気付き、少し赤くなった) あ、えっと、そ、それはー、その 2人きりじゃなくても、大丈夫ですし
    とにかく、今度どこかに遊びに行きましょう もしアレなら、セレンさんや他の皆も誘って (気恥ずかしさから、少し早口になって) -- シュプル 2010-02-28 (日) 23:20:38
  • あ、え、いえ。……私も、楽しんでいる部分が、あることを最近知りましたし。
    そ、そうですよね。いいですね、セレンや、その、多くはないですが知り合いを集めて、というのも、楽しいかも、しれません。
    (少しだけ謎の痛みに胸を押さえる)
    -- シャープ 2010-02-28 (日) 23:25:19
  • そう、なんだ? …えっと、じゃあ、そっちも今度、また、よろしく頼むよ (首を傾げるように頷き、少し笑う)
    (同意されてほっとし、軽く首を振って落ち着こうとしたところで…) …どうしたんだい、大丈夫? (胸を押さえる様子を見れば、心配そうにイスから腰を浮かし) -- シュプル 2010-02-28 (日) 23:37:49
  • (シュプルが椅子から立ち上がると、震えが来た)……! わ、私……!(意を決したようにシュプルに向かって言う)
    魔術師協会に入りましたっ(余りにも不自然な大声で、主張するように言う)
    -- シャープ 2010-02-28 (日) 23:43:51
  • (告白かと思って期待したが盛大にずっこける外から立ち聞きしてた狐) -- セレン 2010-02-28 (日) 23:47:43
  • (本格的に具合が悪そう、としか気付けない男は、心配そうに見つめるも、)
    ! (その大声に目を丸くしてから、あ、と小さく声を漏らし) そ、そうなんだ…
    (あっけに取られてから、気を取り直してイスに座り) じゃあ、僕と一緒の会員だ 協会でも会うことになるかもしれないね -- シュプル 2010-02-28 (日) 23:53:07
  • ……何かドアの向こうで倒れるような音が、なんでしょうか?(怪訝な顔)
    ええ、そうです。同じです。同じ、ですか? シュプルさんも協会員なのですか?それは、また、偶然ですね……(知らなかったらしい)
    (心なし誇らしげに)何の目的もなく過ごしていたときとは私も違います……シュプルさんやセレンに見合うような、目的を探すために、所属してみました。……ふっふ(少し嬉しそうに笑う)
    -- シャープ 2010-02-28 (日) 23:56:27
  • (入るべきか見守るべきか暫く悩み、義手の予備パーツが入ったアタッシュケースを置いて身を隠す事にした狐) -- セレン 2010-02-28 (日) 23:59:53
  • 何だろうね、誰かが転んだかな? (不思議そうな表情を浮かべる暢気な二人で)
    うん、あんまり顔は出せてないけど、一応。 (女体化を治してくれたのが会長なんだ、と)
    (そして、誇らしげに目標を話すのを見れば、安心したように微笑み、) そうなんだ …うん、シャープさんならちゃんと見つけられるよ
    もしも見つからない時は僕も手伝うから、いつでも相談してね (単純な好意からそんな事を言い、にっこりと笑った) -- シュプル 2010-03-01 (月) 00:01:45
  • まあ、気のせいかもしれませんね(そういうことにした白髪猫)
    見つけたいです。見つけなければ、貴方たちと共には、歩めませんから。歩めたとしても、私はその後ろをついて行きたいのではなく、隣を歩きたいんです。
    ええ、遠慮なくそうさせていただきます。道に迷う女性をエスコートするのは、男性の仕事ですからね(シュプルの笑みに合わせて自然に笑顔を零した)
    -- シャープ 2010-03-01 (月) 00:09:33
  • 意外と、セレン先生が尋ねてきてたけど、気を利かせてくれたとか (そんな事を言ってから、自分でちょっと恥ずかしくなって笑った)
    うん、そうやってこれからの自分を決めていけるのが、僕達だからね
    僕としても、大事な友人には、隣を歩いて欲しいから (頷き、立ち上がる) 経験は少ないけど、頑張ってエスコートしてみせるよ
    それじゃあ、そろそろ良い時間だから今日は帰るね。 起こして御免ね、シャープさん -- シュプル 2010-03-01 (月) 00:15:13
  • セレンが? 気を? ……よく分かりませんが、セレンならば普通に入ってくるのではないでしょうか?(よく分かっていない)
    ええ……ですが、その自分をくれたのは、間違いなくセレンとシュプルさんですから。
    よろしくお願いします。出来る限り、共に歩めればよいですね。
    あ、すみません、気を使わせてしまい。……是非、またいらしてください(笑顔で見送る)
    (パタンとドアを閉め)……?? もう、シュプルさんに対して、劣等感はないはずなのに、何故胸の痛みが改善しないのでしょうか。不可思議ですね……。
    -- シャープ 2010-03-01 (月) 00:20:13
  • うし、ここだぁな……次の仕事、よろしく頼むわ! ちょっと冒険者登録と名前があってないけど気にするな! -- イェンス 2010-02-27 (土) 20:21:23
    • 今回が初めて、というわけではないのですけれどね。探検を志しているとある程度同行者が限られてきますね。
      改めてよろしくお願いいたします。シャープと申します。
      -- シャープ 2010-02-27 (土) 20:23:02
      • マジか。 ええと……マジだ。 す、すまなんだわ、色々とあったんだ、どうにもグループ分けされてるような印象は確かにあるな
        イェンスだ、よろしく(とりあえず右手を差し出してみる、ついでに笑う) -- イェンス 2010-02-27 (土) 20:28:11
      • 知ってて挨拶に伺わなかった私のほうが罪深いような気もしますが。イェンスさんですね、よろしくお願いいたします(無骨な手に自分の手を重ね)
        他にもシークさんも一緒になる機会が多いですね。なんにせよ、ある程度うさんくさい情報なのでお互いに死なぬよう頑張りましょう(ふむ、と嘆息し)
        -- シャープ 2010-02-27 (土) 20:31:34
      • 何かしら理由つけて動きまわらないと気がめいるからな、話しが続けられるのもこれはこれでいいんだ、プラスに考えよう
        ……ザリタ君か、あの子は……別の意味で頑丈だな、きっと大丈夫だ。 おうさ、何かあったら盾にしてくれ。 おっさんより若い子優先だ、HAHAHA -- イェンス 2010-02-27 (土) 20:47:35
      • ザリタさん、ですか……登録名と実名を変えるのが流行っているのでしょうか?今までも何度か見ましたね(依頼書を見て頭を捻る)
        そういえば、同行中にイェンスさんももっとロボロボしい方と交代されたりしていませんでしたか? 私の記憶違いかもしれませんが(手でロボロボしいを表現する)
        -- シャープ 2010-02-27 (土) 20:51:54
      • 偽名だったり調べると一発でばれる系だったりする。 ピンチになったら面白いもんが見れるやもしらん
        メカメカしい……ああ、ピンチになったら呼び出すパワードスーツだ、中身は俺だ、トロいけど頑丈だから殿は任せろ -- イェンス 2010-02-27 (土) 21:12:55
      • ほう、それは面白いですね。むしろピンチに陥ってもらうのも楽しそうです(ニマ、と笑い)
        パワードスーツですか。非常に興味深い技術ですね、私の義手と似たようなものでしょうか。ええ、期待しています。か弱い女性を守るのは、男性の仕事ですからね。
        -- シャープ 2010-02-27 (土) 21:21:33
      • おいおいそれはダメよ、ひどい怪我とかなく財宝掻っ払いまくれるのが一番よ
        ほ、作りもんかい……ナマモノか機械か気になるとこではあるな、ナマ系だったらあんま技術として共通するとこは少ないだろうし……はっはぁ、うーれしいこといってくれるじゃないの
        オジサン張り切っちゃうわ、期待はしないでくれよ? ほいじゃ、俺は消えるぜ! -- イェンス 2010-02-27 (土) 21:31:37
      • 軽い冗談ですよ。……中々に骨のある方のようですね。
        ええ、一度両腕を失っていて、機械部品を中心とした生体義手です。
        ええ、ではまた来月(ぺこりと礼をし)……余り年上の男性と触れ合う機会はないので、貴重な体験でしたね。
        -- シャープ 2010-02-27 (土) 21:54:42
  • シャープさんの部屋は…ここ、かしら…(ノックノック) -- メルリーィ 2010-02-27 (土) 00:18:36
    • ……おや、メルリーィさん。何か御用でしょうか。
      記憶が正しければ、結界外でお会いするのは初めてですね(軽く会釈し)
      -- シャープ 2010-02-27 (土) 00:28:04
      • ええ、こんにちは…(こちらも会釈)
        折角…同じ協会員になったのだから…少しお話してみようと思ったの… お時間があったら…一緒にお茶でもいかがかしら…?(持って来たバスケットに被せられたクロスをずらし、茶器と茶菓子を見せる) -- メルリーィ 2010-02-27 (土) 00:31:00
      • ああ、そういうことでしたら。……あまり、面白い話はできそうもないですが(部屋の中を掌で指し、入ることを促す)
        お湯が必要でしょうね(言うと背中から白い腕が二本伸び、コンロに火を入れて薬缶でお湯を沸かし始める)……あまり積極的に活動できていなくてすみません(メルリーィに無表情のまま小さく頭を下げる)
        -- シャープ 2010-02-27 (土) 00:36:37
      • ありがとう…(ぺこりと一礼してから部屋に入る)
        便利な…腕ね……(白い腕を眺め呟いた) 私も…引退しているから…出歩くことも少なくなってしまって…お互い様、よ…
        (バスケットから茶器と紅茶の茶葉の缶、茶菓子を取り出して)好みが…分からなかったから…色々な茶葉を持って来たの… アールグレイ、アッサム…キャンディーやダージリンもあるわ…… どれがいいかしら…? -- メルリーィ 2010-02-27 (土) 00:45:17
      • (沸いた薬缶を『腕』で引き寄せ)ええ、まあ、他人よりは便利でしょうね。ある程度組織内には引退された方もいらっしゃるようですね。
        (ニ、と笑い)割と何でも美味しくいただけます。育ちが悪いとも言いますが。好みで言えばアールグレイがいいですね。シンプルなのはとても好きですよ。
        -- シャープ 2010-02-27 (土) 00:53:27
      • 特にお料理している時には…便利そうだわ……(真剣に考え始める) 長い組織だから…私みたいに引退している方もいるわね…
        何でも楽しめるというのは…良い事よ… それぞれ違う味だもの…沢山楽しめた方が…素敵じゃない…? それじゃあアールグレイにしましょうか…(引き寄せられた薬缶に手を伸ばし先にポットにお湯を注ぎ暖めてから紅茶を淹れ始めた)
        後は…暫し待つだけね… そういえば…シャープさんは…どうして協会に入ろうって思ったのかしら…? -- メルリーィ 2010-02-27 (土) 01:01:44
      • (何故協会に、と聞かれ)……そうですね、月並みな話をしましょう。メルリーィさんのような大人には、失笑を買う話かもしれませんが。
        ……変わりたかったのですよ。今までの自分から。協会入りはそのための契機です。
        また、自分を知りたくなりました。協会の蔵書には、通常であれば目を通すことが出来ない貴重な本もあると聞きます。まあ、利害の一致ですね(鼻をくすぐる紅茶の匂いにそっと目を閉じ)
        -- シャープ 2010-02-27 (土) 01:14:38
      • 停滞することなく…変化を望む…その事を笑うはずは…無いわ……
        それはとても勇気の要ることだもの…
        協会の蔵書…それに皆の知恵…きっと、シャープさんの役に立てるわ…(出来上がった紅茶をカップに注ぎ、茶菓子と一緒にシャープに差し出した) -- メルリーィ 2010-02-27 (土) 01:28:11
      • 元々、長い間同じ場所で足踏みしていましたから。……今更踏み出したところで、先を行く友人たちに追いつけはしないかもしれませんけれど。
        (カップの紅茶を口に含み、飲む)……安心します。この香りは。……生憎とお茶のような上品な趣味は持ってはいなかったですが、いいものですね。
        -- シャープ 2010-02-27 (土) 16:43:16
  • シャープ……とはあなたでしょうか 名は体をあらわす、等と言いますが怪しいものですね
    ま、そんな事はどうでもいいのですね とりあえず来月同行しますのでご挨拶を、と思いまして よろしくお願いします -- フギン? 2010-02-24 (水) 23:41:12
    • ……どういう意味か測りかねますが、僻まれるほどの体系差はないと思います。
      ああ、そういえば酒場でも何度か耳にしたお名前が来月の依頼にありましたね。こちらこそ、よろしくお願いいたします(ぺこりと頭を下げ)
      -- シャープ 2010-02-24 (水) 23:44:29
      • 私の率直な感想に過ぎません、別に僻んではいないですよ 多分
        私の名前が出る時は大概また死んだのか、と言う時くらいのものでしょうが……あまり周りを巻き込んだ事はありませんからきっと大丈夫ですよ それではまた冒険で -- フギン? 2010-02-25 (木) 00:09:26
      • ふむ。率直なのは好きですよ。率直な意見がいつも好きではないのが残念ですが。
        ああ、私の聞いた噂はフギン無双というもうあいつ一人でいいんじゃないか的な。まあ、よいです、実際の働きを拝見いたしましょう。ええ、また冒険で。
        -- シャープ 2010-02-25 (木) 00:18:46
      • 豊かな遊び心で小さな幸せを!エアマル商会のティティミス・ノースフィールドも実は同行するのでしたー!(ズパァッ)よろしくお願いします! -- ティティミス? 2010-02-25 (木) 00:51:15
      • ええ、そちらも確認していますよ。何度か耳にしたお名前です。
        フギンさん、嫉妬という感情はああいう体系に対してのものじゃないでしょうかね。なんにせよよろしくお願いいたします、ティティミスさん。
        -- シャープ 2010-02-25 (木) 00:56:11
  • ああうん、ここか……(レンジから受け取ったナンバーの住所を辿って部屋までやってくる) -- フォル? 2010-02-24 (水) 20:28:53
    • おや……?(丁度苺大福食べ終わったので出て行こうとしたのか、ドアが開く) -- シャープ 2010-02-24 (水) 20:31:07
      • おっと………?(ノックしようとしていたらしくそのポーズで止まる)
        ……ナンバーを訪ねてきたら女の子が居た。こういう時どういう顔をすれば…じゃなかった、こんにちは。俺はフォルシェンという、岡本先生に、ここにナンバーが居るって聞いたんだけど…合ってる? -- フォル? 2010-02-24 (水) 20:34:00
      • ……ああ、兄のお知り合いの方ですか。妹のシャープと申します(頭を下げ)
        オカモト先生、ということは、学園の関係者の方でしょうか。はい、兄と共に住んでいますが、生憎出かけています。……どこ行ってるんでしょうね(肩をすくめ)
        -- シャープ 2010-02-24 (水) 20:36:36
      • 元S科の学園生でね、まあ大して世話もできなかったけど先輩って所かな…妹さんが居たとは、よろしくシャープさん
        あれ、間が悪かったか……まあ、そういう事なら今日はいいか。最近ナンバーはどうしてるんだい? 冒険者をやってるとは聞かないけども -- フォル? 2010-02-24 (水) 20:42:52
      • 同窓の方でしたか、しかも、先輩と。そういうことでしたら、中へ(背中から生えた白い腕がドアを開けて中へと促す)
        申し訳ありません、折角尋ねていただきましたのに。ああ、特に何も。一度命を落としかけてからは懲りたのでしょうね。日がなどこかに出かけては夜中に帰ってくる生活です(二人分の紅茶を用意してくる)
        -- シャープ 2010-02-24 (水) 20:48:19
      • うわ、何か白い腕が……魔術かい? 器用なものだな…それじゃ、お邪魔します(部屋に入る前に軽く頭を下げ)
        気にしないでくれ、アポ取ったわけでもないからね……後輩がニートになったと聞いてしまった…夜中何してるのかにもよるけど! 噂は聞かないけどカディアは立派に働いてそうなのになー…ありがとう。ついでにもう一つ聞きたい事があるんだけどいいだろうか?(紅茶の入ったカップを眺めてからシャープに視線をやり) -- フォル? 2010-02-24 (水) 20:52:32
      • ええ、似たような物です。器用と褒められると嬉しいですね(背後で白い腕が人差し指同士を合わせてもじもじする。本体は無表情)
        ニートならまだいいですよ。もしかしたらもう少し死んだほうがいいヒモという生物かもしれません。カディア、さん、ですか(旧友の名前だろうと納得する)
        ええ、あまり兄に詳しくない私で答えられることであれば(こくんと頷き)
        -- シャープ 2010-02-24 (水) 20:56:02
      • 俺は魔術はさっぱりでね、そっち方面に強い人は素直に尊敬してるんだ…(無表情さと背後の腕の仕草のギャップに少し目を丸くして)
        ヒモ……!? もしかして、生活費は君が? ああ、ナンバーのライバルだね、懐かしいな…(昔を思い出して遠い目になり)
        ありがとう、昔の闘技場の戦闘ログやら何やらを探してたら少々発見があってね…ナンバーは、現役時代の技をもう一度再現したりできそうかな? まあ、包み隠さず言うと技を盗みに来たんだけど -- フォル? 2010-02-24 (水) 21:06:15
      • 兄も同じようなことを言っていましたね。最も、フォルシェンさんとは違い、その感情は憧憬ではなく畏怖でしたが。
        違います。ただ、時々明らかに女性の匂いをつけて帰ってくる兄を、刺し殺したくなるだけです。ライバル、ですか……(想像つかないらしい)
        現役時代、ですか。兄に聞いて見なければ分かりませんが……ただ、現役時代ほどの動きができるかと聞かれれば……(顔を少し曇らせ)
        そもそも、フォルシェン先輩の盗みたいような、兄の、技とは……? 何か兄は技と呼べるものを習得していたのでしょうか。……私は、あまり、兄のことを知らないので…(俯く)
        -- シャープ 2010-02-24 (水) 21:13:11
      • ふむ、畏怖か……魔術に対して思う所でもあったのかな? 
        …あー。なんとなく分かった、夜歩きは女遊びか…? まあ、生温かい目で見るくらいにしてあげてくれ。そりゃあもう、何かと張り合っててね…掃除やらゴミ拾いまで競争してたような
        やっぱり微妙かな。現役で冒険者をやってるんじゃなければそんなものか…
        闘技場で過去の戦闘データが見られたんで撮ってきたんだけど…中々いい足技がね。岡本先生の螺旋運動を取り入れた拳撃は形だけじゃ真似できないけど、ナンバーが使ってたのなら少しは真似できないかと…戦闘ログ、今見たい?(懐からPDAを取り出し) -- フォル? 2010-02-24 (水) 21:23:39
      • ゴミ、拾い、ですか……(少し可笑しげに笑い)それは……なんというか、兄は、幸せな学園生活を送らせてもらえたのですね。
        その辺りは本人に聞いてみなければ分かりませんね。帰って来たら伝えておきましょう。足技……ええ、見れるのであれば、お願いします(身を乗り出してPDAを見る)
        -- シャープ 2010-02-24 (水) 21:26:33
      • 楽しく過ごせてたとは思うよ、俺は。きっとあの頃のクラスメイトは皆そう思ってる
        ありがとう、よろしく頼むよ…どうしても強くなる必要があってね。他人の技を盗んでまでも…あ、そんなに乗り出さなくても大丈夫だ、ちょっと待って(自分の首筋にコードを差し込み、それをPDAと接続)
        黄金歴の何時だったか……カディアとナンバーが戦ってる所だね。さすがに何を離してるかはデータに無いけど(空中に立体映像として、桜の下で戦う二人を写しだした) -- フォル? 2010-02-24 (水) 21:39:54
      • ……なんだか、羨ましいです。同時に、正直に言えば、そんな兄が少し妬ましいですね。月日が経っても、尋ねてきてくれる先輩がいることも含めて、です。
        強くなる必要、ですか(くすりと笑い)私と同じですね……。私と同じで、誰かのため、だったりしますか? (作業をするフォルに尋ねる。直接コネクタを挿す姿を見て変な親近感を持つ義手持ち)
        (空中に映し出された映像をじっと見る。そこでは、二人の少年が、楽しそうに……本当に楽しそうに拳を交える姿がある)…………綺麗です、ね(思わず出た感想だった)
        -- シャープ 2010-02-24 (水) 21:45:49
      • シャープさんは学園には通ってないのかな、まあいい思い出ができるかどうかは人それぞれだけど…ははは。不出来な先輩だけどね
        君もか…頑張ってくれ、機会があれば腕を競おう。いいや、自分のためだよ。俺はね、自分が失ってしまった物を取り戻すために強くなろうとしているんだ。誰かの為っていうその誰かは、もう誰も居ないから(自嘲気味にそう答え)
        綺麗か…そうだなぁ…羨ましい、俺は二人を見てそう思ってたかな(立体映像を眺めて) -- フォル? 2010-02-24 (水) 21:53:55
      • いえ、私も卒業生です。ただ、この映像を見る限り……兄より楽しく学園を過ごせた自信はないです。
        ええ、兄の先輩であれば私にとっても先輩ですから、いずれ胸をお借りするかもしれません。失ったもの、ですか(自嘲気味に笑うフォルを見つめ)戻ると、いいですね。……それくらいしか、言えません。
        羨ましい……です、か。分かる気がします(立体映像の中で、兄がカディアを倒す。勝ったほうも、負けた方も、何一つ悔いのない、そんな顔をしている。見たことのない兄の顔)
        -- シャープ 2010-02-24 (水) 22:01:45
      • なるほど…思い出に差はないと思うけれども。これは人からの受け売りだけどね、思い出は力になる。強くなりたいならきっと重要だ、自信はともかく振り返ってみてもいいんじゃないかな
        買い被られてる気がするけどな、まあそれなりには相手になると思うよ。ありがとう、その言葉だけでも十分だ…決めたんだ、必ず取り戻すと(静かに頷き)
        俺にとっての戦いは概ねただの殺し合いで…戦いにおいてこんな、勝ち負けを気にせず…二人とも結果以外の所で満足してる。こういうのは知らなかった…カディアとナンバーはそういうモノを教えてくれた、俺にとって憧憬を覚える後輩達だったよ(立体映像が終わればコードを引き抜きPDAを仕舞い)
        さて、長居したね。そろそろお暇するよ。あ、最後の話はナンバーには内緒にしておいてくれ(少し照れくさかったのか、そんな念押しをすると帰って行った) -- フォル? 2010-02-24 (水) 22:12:05
      • ……やはり、兄の先輩は先輩ですね。オカモト先生と同じです。……そんな人たちに囲まれていて、楽しくないわけがなかったでしょうね、兄は。
        (静かな炎のような決意に、頷き)……応援も、気休めも掛けられませんので、せめてその先に乗り越ええぬ苦難がないよう祈っておきましょう。
        (フォルの言葉に心が悲鳴を上げる)……殺し合い、でなく……(俯く)……兄は、そこ、まで。
        あ、いえ、すみません大したおもてなしもできず。……ええ、分かりました。私も兄を喜ばせる趣味はありませんので。
        ………(フォルの見せた映像がいつまでも瞼に焼き付いている)……一度。私も、向き合うべきかもしれませんね。
        -- シャープ 2010-02-24 (水) 22:18:38
  • (NOW 苺大福ing…。これ食べたら動こうと決める白髪娘。美味しい……) -- シャープ 2010-02-24 (水) 20:26:39
  • バレンタインの時期ですよシャープさん、気が付くとこの時期になってる気がします、忙しいからでしょうか
    ああ、それと、そろそろ闘技場で再戦しませんか?暇なときでいいですけど、何時でも声を掛けてください(マカダミアンナッツチョコの箱を渡して) -- セレン 2010-02-21 (日) 21:44:00
    • ああ、いえ。ありがとうございます。やはり、一年に一度かならず巡るイベントというものには、少し私とは距離があるようで。
      そうですね。新しい義手の試運転も兼ねて、お相手いたしましょう(お返しにインスタントココアを渡す)
      -- シャープ 2010-02-21 (日) 22:00:44
      • しかし無いと今度は何時の間にか1年が過ぎてしまう気がしますね、冒険者は生き急いでいるからでしょうか
        どうも(ココアを受け取り口をつけ)今のところ不具合はなさそうですね、一般用とは基礎構造が違うらしいので少し不安がありましたが -- セレン 2010-02-21 (日) 22:06:12
      • それもあるでしょうね。ただ、何事もなく過ぎるような一年も、私にとっては有難いのですけれど(自分もココアに口をつけ)
        すでにオーダーメイドの領域だと思いますよ。駆動にしろなんにしろ、もうこの腕を私以外が使えるとは思いません。データだけ得て、量産時には全く別物になるタイプでしょうね、この腕は。
        -- シャープ 2010-02-21 (日) 22:26:55
      • 確かに無事平穏に勝る幸福は無いですね、冒険者である以上中々手に出来ませんが
        冒険者の要求スペックの水準の高さが問題なんでしょうね、一般用では耐久は反応等に妥協がありますから
        試験駆動だけでも十分だと思いますよ、結局のところ義肢は個人で調整しないと駄目ですから、量産されたら更に別の機能も増えそうですけど、今のところ需要はそんなにないようですから、量産はまだ先でしょうね -- セレン 2010-02-21 (日) 22:37:29
      • まあ、駆動系の制御に変動関数をこれだけ使用するものを、普通の人間が気軽には使えないでしょうしね。機械の演算を助けないといけない機械を初めて見ました。
        先月、身も凍るくらい寒かったこと以外は、私のほうも特にトピックスはありませんね……平穏が何よりです。
        私自身も出不精なため、昔の恩師であるオカモト先生に礼を言いにいったことくらいでしょうか。
        -- シャープ 2010-02-21 (日) 22:54:44
      • ギミックを減らせば制御系も楽になるんでしょうけど、やっぱりあると便利ですからねぇ、ああ、演算制御系は後から調整して優先順位なんかを変えれるようですね、一時的に処理能力を強化する事もできるようです
        先月は寒かったですねぇ……コタツから出れない日が続きました、コタツは偉大です
        私の場合、ニナ先生は直属の上司になったのでその辺は楽ですねぇ、教室でも顔をあわせますし、出不精は一度拗らせると治りにくいのが問題ですね -- セレン 2010-02-21 (日) 23:02:12
      • 色々腕の中に空洞も残っていますからね。今後のアップデートで何かあるのではないかと思っています。
        生憎と場末のホテルにはそれほどの暖房器具もなく、先月だけは別のホテルにいましたよ、私。
        ああ、そうですね、X科でしたね、セレンは。……ですが私は、少しだけその恩師に背中を押してもらいましたので、組織にでも所属しようかと思っています
        -- シャープ 2010-02-21 (日) 23:40:42
      • 資料を仮に行った時、生体部品ベースの義手の開発を諦めてないのを知って不安になりましたよ……
        安い土地や賃貸に移り住むのも手ですね、暖房器具は死活問題ですし
        組織に、ですか、騎士団や魔術師協会でしょうか?今は騎士団に新人が増えて活気が出ているようですね -- セレン 2010-02-21 (日) 23:46:31
      • 生体部品ベースの、ですか……とりあえず、腕で妊娠できる機能が実装されないことを祈ります。
        当初はそれほど長い間ここに住む予定もなかったのですけれどね。兄も最近不在気味ですし、いっそ下宿でも探してみようかと。
        そうですね、そのどちらかが有力です。ただ、仰るとおり騎士団は最近人が増えたのでい辛そうで……あまり人の多い場所は苦手なんです。
        -- シャープ 2010-02-22 (月) 00:06:45
      • 完全新規みたいなので、次に必要とする人が居たら……(悲しそうに首を振り)
        私が今借りている宿はそれなりにいいですよ、コタツもありますし、家賃は高いですが設備は充実してます
        魔術師協会と言えばパピュスさんやその使い魔っぽいのが居るので、顔をあわせるかも知れませんね、どちらにしても人はそれなりに居ますね -- セレン 2010-02-22 (月) 00:14:32
      • ………もしかして、私が与えている技術情報というもののせいで、悲しむ人が何人も生まれるのかもしれません。
        それほど蓄えがあるわけではないですが、特にお金のかかる趣味もないので、もし機会があれば考慮に入れておきますよ。
        ああ、そうですね。パピュスさんにも、一度ちゃんとお礼を言わなくてはなりませんしね……(どうなるかは分かりませんが、といいながらココアを飲み終わる)
        -- シャープ 2010-02-22 (月) 01:14:24
  • 次の同行者はぁ、ここかぁ? どうやらそうらしいな。(一人で納得)次はご一緒らしい、宜しく頼む。 -- 2010-02-20 (土) 19:27:58
    • おや。あまり酒場の人と一緒になる機会のない私ですが、どうやら今回は幸運に恵まれたようですね。
      よろしくお願いいたします。シャープ=チェスナットレッドと申します(ペコリと頭を下げる)
      -- シャープ 2010-02-20 (土) 21:42:41
  • こんばんは、傷の具合は大丈夫ですか?(ぐったりしながらも荷物を持ってくる狐) -- セレン 2010-02-14 (日) 23:59:53
    • ええ、おかげさ……どうしました、セレン。そして、結構な荷物ですね(白雷の腕を伸ばして荷物を持つ) -- シャープ 2010-02-15 (月) 00:25:32
      • メンテに出したら渡された新型義手です、今までのデータから色々改善されているようです、暴走しそうなのをどうにか押しとどめるのに苦労しました……
        変更点は表面の耐魔力コーティングを一段上げたことと、内部に魔力を貯めるコンデンサのようなものを組み込んだ事だそうです、流石にこのサイズで炉を入れる事はまだ不可能なようですね -- セレン 2010-02-15 (月) 00:28:19
      • ……なんとなく、そうではないかとは思いましたけどね。すみません、また要らぬ労力をかけてしまったようで(かちゃり、と白雷の腕で両義手を外し)
        コンデンサ、ですか。……つまり、今まで、あくまで機構の中に電気を通すように供給し続けないといけなかったものが、ある程度溜めておくことができるようになったわけですか。
        -- シャープ 2010-02-15 (月) 00:32:38
      • いえ、開発部が暴走するのは何時もの事ですから……生物兵器のコアとか搭載しようとするのは流石に驚きましたが
        ええ、それなりの容量があるようですから、一気に開放すれば色々できるかも知れませんね、出来れば再戦前にこんな厄介な機構を組み込んで欲しくは無かった、と言うのが本音です -- セレン 2010-02-15 (月) 00:36:22
      • ああ、そういえば(顎に白雷の手を当てる)以前レジストリを覗いたときは、全てを有機部品で作り、自動再生機構を盛り込もうとした形跡がありましたし。
        なるほど。ですが、再戦までに使いこなせるかどうかはまた別の話ですけどね。……それでも、退屈はさせないつもりです(白雷の腕をぎゅ、と握り)
        -- シャープ 2010-02-15 (月) 00:40:30
      • 確かに生物素材なら再生とかできますけど、拒絶反応や暴走のリスクが格段に上がりますからねぇ……
        ええ、ですが慣れてない状態で勝っても面白くないので、じっくり慣熟させてくださいね?(接続部のパッケージを開いてシャープの肩に近づけ接続する、地味な変化ながら駆動系も一新されており滑らかに動かせるようになっている) -- セレン 2010-02-15 (月) 00:43:29
      • そもそも人体に他人の人体をくっつけるようなものですからね(かちん、と希望通り接続部が共通のアタッチメント方式になっており、はめ込むとすぐに馴染む)
        ……毎度のことですが、凄い技術ですね。神経系の接続がコンマより下の秒で完了してます(ぐるぐると腕を動かしながら)
        -- シャープ 2010-02-15 (月) 00:49:17
      • ……過去に何度か生物兵器を暴走させた部門でしたから、しかも生物兵器を作るのに寝食を忘れるような変態ばかりです、気を許してはいけません
        元々こう言う義肢としての使い方が正しい、と基礎技術を作った教授は言ってましたね、不本意ながら同じ技術で神経接合させた武器や兵器を動かす方が主流だそうですが、まあ、この義手も半分は兵器と言えますけど(特に不具合は無さそうなのでほっとして) -- セレン 2010-02-15 (月) 00:53:21
      • まあ、そうですね。腕自体に食事の機構を取り付けて、腕からの栄養補給を独立して行うことが出来る機構は、流石に引きました。
        (カシュ、と隠しトリガーを引くと手首の辺りのコアがむき出しになる)ああ、なるほど、兵器としての義肢ですか……それにしても反応速度が電気信号より早いのは、どんな技術の応用なんでしょうか(再びトリガーを引くと元に戻った。すでにコア機能を試しているらしい)
        -- シャープ 2010-02-15 (月) 00:58:54
      • そんな事まで……確かに生体素材なら栄養補給は必須ですけど、生物系の開発部は大半が変態で間違いないようですね……
        伝達系は光ファイバーによる情報伝達だそうですよ、駆動系も電磁コーティングしているとかで、関節の駆動摩擦は限界まで下げているとか(コアっぽい物を見て米神を押さえて)次にバージョンアップすると小型炉が搭載される可能性大ですね…… -- セレン 2010-02-15 (月) 01:04:28
      • 一通りのことは試してみたようですよ。その、腕での生殖行為とか。レジストリにわざと残してあるのは何の嫌がらせでしょうか(顔を赤くして俯く)
        なるほど、電子ではなく光での伝達ですか。駆動摩擦もそうですね、違和感を覚えるレベルの滑らかさです。……このコア、思ったより魔力蓄積できますよ。流石に炉とまではいきませんが(ぼんやりと魔力によって白く染まる右手をセレンに差し出す)
        -- シャープ 2010-02-15 (月) 01:08:12
      • (嫌な頭痛を覚えて頭を抑える)腕で、ですか……多分、シャープさんが気に入ったら即実装する気なんじゃないでしょうか、あとは、本当に、本当に単純に悪戯をしたいだけ、とも
        一部では人間の神経系も光ファイバーに変える技術もあるようです、リスクが高すぎるのでお勧めしませんけどね。慣れるまでは少しかかりそうですね、しかし大容量コンデンサとなると、本当に兵器と言っても差し支えないですね(魔力の篭った手に触れ僅かな温もりを堪能してる) -- セレン 2010-02-15 (月) 01:16:00
      • き、気に入りませんよ。流石にっ。初体験が腕というのは、あまりにもショッキングだと思うのですが。
        確かに、人間の神経伝達は電気系ですからね。信号さえ置き換えられればあるいは。コンデンサのよいところは、溜めた魔力を私自身が使用する魔法と別系統として解放できる点でしょうか。まあ、先の闘いで爆導索として雷の腕の軌跡に爆発を起こさせたものがそれに近い技術ですが。
        アレのお陰で、一つ魔導器失ってしまいましたが(実は炎の魔導器二つ持ち。他の武器一切手に入らないのに合計魔導器4つ所持って……)
        -- シャープ 2010-02-15 (月) 01:24:28
      • いや普通ならショッキングを通り越してトラウマになりそうですよ!?これだけは阻止しないといけませんね……
        その分定期的な検診やメンテが必要になるようですから、必ずしもいいとは言えませんね、冒険者も上位依頼なら片道8日とかありますし。ああ、あれは防ぎにくそうでした……スタックできる魔力が完全に独立しているのは便利そうですね、私もシールドに組み込んでもらおうかと考えていますけど、重量や機構の関係が……
        サクリファイス、父はそう呼んでいましたが、何らかの損失を引き換えにした場合、大出力が得られると言う方法でしょうか……リスクがあればあるほど見返りも大きいらしいです(魔導器1、弓3、近接1、防具3と低級ばかり持ってる狐) -- セレン 2010-02-15 (月) 01:33:09
      • その機構を断念してくれただけでも嬉しいです。こう、イースターエッグ(かくしコード)みたいなもんなのではと思うことにします。
        確かにそうですね……高度な技術は、メンテも大変でしょうし。セレンの幻術では質量自体は変わらないのですか?
        (//すいません、寝ます!)
        -- シャープ 2010-02-15 (月) 01:47:25
      • 断念したのか、他の機構を組み込もうとした部門と競り合って負けたのかは分かりませんけどね……(常に対立している開発部を思い浮かべ)
        ええ、質量そのものを変えるのは今のところ無理ですね、純血に近い妖怪にでもなれば別ですが、私は半妖なので、まあ不便さは感じてないので大丈夫ですけど
        //はい、長々とすみませんでした! -- セレン 2010-02-15 (月) 01:51:34
  • こんばんわシャープさん …なんだか、大変な冒険になったと聞きますが、大丈夫でしたか…?
    (死者の出た冒険と噂を受け、とりあえず見舞いに来たわけで) -- シュプル 2010-02-13 (土) 18:17:03
    • (きぃ、と扉が開く)……シュプル、さん、ですか。丁度、伺おうと思っていたところでした。
      (明らかに意気消沈した顔で部屋の中を指す)あがっていって下さい。大した、もてなしは出来そうにもないですが。
      -- シャープ 2010-02-13 (土) 18:51:26
      • 大丈夫じゃなさそうですね…あ、これどうぞ 塗って良し、食べて良しの薬草軟膏です
        (手製の薬を小瓶で手渡し、お邪魔した 心配そうにシャープを見) 伺うって…僕に何か用事でも? -- シュプル 2010-02-13 (土) 19:03:34
      • ああ、いえ……すみません、身体に傷は、負っていません。死者は出ましたが、単に連携力不足だっただけですから。
        (小さく俯く)……はい。シュプルさんは、何故自らを鍛え、強くなろうとしているのでしょう。率直に、聞きます。何故、冒険者に。
        (少しだけ切羽詰った顔で)それこそ、普通に生き、普通に暮らす事だって、できたはずです。そうすれば、これほどまでに人の生き死に関わることもない。……目の前で、誰かが死ぬのを見ることも、ないはずです(どこか糾弾するような物言いで縋るように呟く)
        -- シャープ 2010-02-13 (土) 19:07:39
      • そうですか (ほっとしたように頷き、それから、俯くシャープを見ればやはり心配そうに眉をひそめ)
        何故、強く、何故冒険者に、ですか? (その問いかけに目を瞬かせる 同時に、珍しく余裕の無い様子にも驚き、少しだけ考える間を置く)
        そう、ですね… (シャープとは逆に、ゆっくりと落ち着いて口を開けば、眉を下げて笑った) 僕、自分が嫌いなんです 小さいし、力も無い …一族の中でも落ち零れです -- シュプル 2010-02-13 (土) 19:13:23
      • そう、ですか……私も、同じかもしれません。私も、私が嫌いです。そしてそれは……きっとシュプルさんより深く(ぐ、と義手を握る)
        (一目見て分かるほどぎこちない笑みで)きっと、シュプルさんはそれでも、強く……そして、自分を好きになれると思います。貴方には、人を惹き寄せる何かがある。
        だからこそ、私は。……私はその傍で、自分がまるで日向を歩いているような気分になっていた。貴方やセレンといたときの私は、紛れもなく『人間』でした。
        でも、私は、気づいてしまいました。目の前で人が死ぬことに、何の感情も抱かない、もう一人の自分に。――思い出してしまいました。……自分が殺人者だったことに(目を伏せ、小さく笑う)
        -- シャープ 2010-02-13 (土) 19:20:47
      • (深く、と聞けば眉を下げて微笑む、) 自己評価は比べられる物じゃないですよ そして、比べて楽しいものでも無い
        そう、好きになる為に僕は強くなろうとしています それに、… (言いかけ、止める言葉 軋むような笑みを浮かべるシャープを見つめ、その言葉を黙って聞く)
        …シャープさんは、人を殺したことが? (尋ねる言葉 咎めるでもなく、慰めるでもなく、俯いたシャープを静かに見つめて) -- シュプル 2010-02-13 (土) 19:34:54
      • 11人。名前を、覚えている限りでは。……それが、私の罪の数です。
        (疲れ切った顔で)……ずっと、言うのが怖かった。でも、もういいです。私は幸せでした。セレンや、貴方といて、本当に楽しかったから。
        ……一つだけ、お願いがあります、シュプルさん。一度でいいです。本当の私と向き合ってもらえますか。……貴方の知る、シャープではなく、殺人者としての私と(キン、とククリを抜き、指には魔導器の指輪が光る)
        闘技場、いつでもいいです。もしお時間があれば付き合っていただけますか。……そこで、私は、殺人者として、貴方のお相手を務めましょう(力なく笑い、呟いた)
        -- シャープ 2010-02-13 (土) 19:45:19
      • (罪の数 その言葉を繰り返して呟けば、シャープが抜いた武器を見た) 怖かったけど、か
        判った (シャープの笑みが、まるで、受刑者のように見えた 頷き、その目を見る静かな紫の瞳)
        君が本物と信じる君と … (呼吸をする間を置いて、もう一度頷く) 戦おう -- シュプル 2010-02-13 (土) 20:00:58
      • ……私は、貴方に出会えてよかった(言葉とは裏腹に、笑顔のその目には涙が浮かぶ)
        (シュプルの瞳とは対称的な荒れ狂う海のような青い瞳)……お待ちしています。準備ができましたら、おいでください(きぃ、と扉を押し、先に部屋を出ていった)//
        -- シャープ 2010-02-13 (土) 20:06:43
      • (その涙の意味をどう受け取ったか、津波が流れ出しそうな目を見つめ、一度頷く)
        … (先に出て行った少女を見送り、少女の部屋で一人、ゆっくりと息を吐く 自分の左手の宝玉をじっと見つめてから、拳を作った)
        …犯した罪は、潰される事が償いじゃない… だよね、父さん、母さん…
        (顔を上げる 出て行った少女を追って、しっかりと歩き出した) -- シュプル 2010-02-13 (土) 21:50:55
  • ムゥ、しゃーぷ・ざ・さーど… -- タロス? 2010-02-13 (土) 00:51:24
    • 多分私は、三番目だと思うから……。
      タロスさんは初号機でしょうか。以前オーダーメイドの一点ものだとうかがいましたが、量産型タロスさんとかいらっしゃるんですか?
      -- シャープ 2010-02-13 (土) 00:58:53
  • こんばんは、今年はどうにか2月中に持ってこれましたよ、あと甘い方がいいとのことなのでビターは止めました(ラッピングしたホワイトチョコを持ってくる) -- セレン 2010-02-09 (火) 23:12:20
    • そして私はリキュール入りのチョコレートを用意しておきました。
      交換ですね(嬉しそうにホワイトチョコを受け取りながら)
      -- シャープ 2010-02-09 (火) 23:21:12
      • 交換となるとは想定外でしたね、こう言うのも悪くないです(嬉しそうにチョコを交換して)
        ああ、そう言えば、大魔術師になったのでちょっとパワーアップしましたよ、主に悪戯方面にな気がしますけど(半実体を持ったスフィアを作ってみせる) -- セレン 2010-02-09 (火) 23:23:51
      • (すでにごそごそ袋を開けてぱりぽりホワイトチョコを食べている)……甘いです。実に甘いです。チョコとはこうあるべきですね(満悦な無表情)
        大魔術師ですか、おめでとうございますセレン。魔力はともかく魔術自体にそれほど素養がなさそうな私には縁遠い話ですね……(3色魔法と剣のスイッチ人足)
        -- シャープ 2010-02-09 (火) 23:34:34
      • こちらも中々ですね、私はビターの効いたチョコや少し苦味があるチョコも嫌いじゃないですけど(貰ったチョコを口に入れて)
        ありがとうございます、シャープさんは時々剣も持ち出していて大変そうですね、その分強敵がいきなり出ることは無いとおもいますけど(スフィアをふよふよと動かしシャープのお尻へ、そのまま猫の尻尾に変化させてみる) -- セレン 2010-02-09 (火) 23:36:46
      • チョコの語源は苦い水らしいですからね。確かに、あのカカオをお菓子に仕立て上げた昔の人の発想力に脱帽ですよ。
        若干魔法に偏重気味ですけどね。少し慎重になるべきかもしれません。
        『銀手』(生じた猫尻尾をぎゅむ、と握る義手)……ふっふ。セレン、開発部の技術を甘く見てはいけませんよ(魔術で生じたあらゆるものに触れられるらしい。幻術の尻尾を抜こうと必死)
        -- シャープ 2010-02-09 (火) 23:48:49
      • カカオ100%は凄い味でした、あれは食べたいと思いません……まあ河豚でも食べれるようにするのが人間ですから、案外簡単だったかも知れませんね
        バランスよく上げていると敵の変化時期によって苦しくなるかも知れませんね、いい装備が手に入れば別なんでしょうけど
        む……魔術系、と言うより魔力自体に触れるんでしょうか、厄介ですねぇ、惜しいです(物凄く残念そうに眉を寄せて) -- セレン 2010-02-10 (水) 00:14:49
      • 人の食に対する執念は時々目を見張るものがありますね。特に好き嫌いはないですが、海栗を最初に食べた人は凄いと思います。。
        でしょうね。古来よりゼネラリストはスペシャリストには劣るものです。その辺りは甘んじます。
        (腕が文字通り白熱している)魔力にっ、触れられっ、るようっ、ですっ、よっ(ぐいぐい引っ張るが抜けない。当たり前である。幻術なのだから「抜ける」という概念がない)………(壊れた玩具を直してもらいたい子供のような目)
        -- シャープ 2010-02-10 (水) 00:21:20
      • あの棘を割れば美味しいと気づいた人に感謝ですね、ナマコなんて見た目からしてアウトな気がしますよ、それを食用になんてよく考え付きます
        基本的に汎用は特化に負けますからね、万能は理論上だけでしかありませんし、そんな事にならないようにいいアイテムが拾えるよう祈ります
        ああ、これはこれでなんだかいい姿が見れました……触れるけど動かせないんですね、足場等を作ってその上に立つ機能の応用なんでしょうか(尻尾は諦めて霧散させながら) -- セレン 2010-02-10 (水) 00:28:04
      • セレンも先程いいましたが、フグなど最たる例ですね。「食べよう」と思わない限り食べない外見をした毒持ちの何かは、やはり純粋な「好奇心」から食べられ始めたのだとしたら人間は業が深いです。
        あまり絶対値的な強さには興味がありませんからね。それこそ、セレンやシュプルさんの相手として、二人より少しだけ強いくらいでいいです(ニマ、と笑い)
        まあ他人の生成した魔力体に干渉できてしまえば、それこそ魔術を体系たらしめている理に反しますしね。ありがとうございます(解除されれば礼を言い)……礼を言うのもおかしな話ですね(苦笑した)
        -- シャープ 2010-02-10 (水) 00:34:39
      • 食材として完成するまでにどれだけの犠牲があったか、そう考えると恐ろしい料理ですね
        私としてはシャープさんとシュプル君に勝てる程度の実力が欲しいですね、常に優位でなくても可能な限りです(不敵な笑みで返し)
        しかし先ほどのように軸として何かに固定していない場合、かなり使える気がしますね、簡単な魔力弾程度なら叩き落せるかも知れません(思いつきで手に肉球グローブの幻術を掛ける、手は動くし握れるが見た目はフサフサの毛と肉球) -- セレン 2010-02-10 (水) 00:40:03
      • 先達の我が身を省みない好奇心に感謝するべきですかね。……何の話をしていたのか忘れてしまいました(空になった袋のラッピングをたたみながら)
        ええ、ありがたい答えですね。それこそ、賭けも始まったことですから、少し気合を入れるべきかもしれませんね。
        にょう(妙な悲鳴)……セレン、この行動に何か意味は(もふもふになった手を視界に入れないように頑張りながら)
        -- シャープ 2010-02-10 (水) 00:49:15
      • 今更新しい食材を開拓する身にはなりたくないですね、ええっと、食べ物の話です
        シュプル君には何を命令するか決まっているんですけど、シャープさんへの命令がまだ思いつきませんねぇ
        (更に魔力濃度を上げて半実体化させる)こんな感じですね(いい笑顔でシャープに肉球ハンドをニギニギしながら近づける) -- セレン 2010-02-10 (水) 00:57:20
      • 私はすでにお二人それぞれに何をしていただくか決めていますよ。まあ、言い出したのは私ですし。
        もうすでにこの状態が罰ゲームな気がしますよ、私は(必死で目を逸らす)
        -- シャープ 2010-02-10 (水) 01:00:06
      • 負けた場合も何をされるのかでワクワクするのは不思議な感じです、勝っても負けても楽しめそうです
        ふふふ、触ってみませんか?大きい肉球なんて滅多に触る機会が無いと思いますけど(触れるか触れないかぐらいで肉球同士を突付き合わせて柔らかさをアピールしたり) -- セレン 2010-02-10 (水) 01:10:09
  • おねむのところ闇夜の国からこんばんは。ピロートークだってソロでこなしちゃう夜の帝王、枕返しさんだよ(ひっそりと寝ているシャープの枕元に立つ妖怪)
    ゲットセット! レッツショウタイム!(寝ているシャープを起こさないように大胆且つ繊細な動きで枕をひっくり返す)
    うむ、それじゃぁ来月は一緒に頑張ろうね。グッバイツァイチェンサヨナラアディオス マタアウヒーマデー(枕元に「任務完了」と書かれたカードを残して闇に消える妖怪) -- 枕返し? 2010-02-09 (火) 01:17:00
    • 何か寝てる間に酷く屈辱的な行為をされた気がします。ヘッドレスさんですよね?
      というか来月もまたじゃないですか。今月はこのまま返されたまま寝ておけば寝てる間に彼が枕を元に戻してくれる、これぞ枕返し返しむにゃむにゃ。
      -- シャープ 2010-02-09 (火) 21:38:46
  • こんばんわ、シャープさん 体調はいかがですか? (小さな花束と、見舞いの品を持ってきた少年だ) -- シュプル 2010-02-05 (金) 20:56:03
    • 恐ろしい罠が発動した
      (丁度着替え中の少女と目が合う)
      -- シャープ 2010-02-05 (金) 21:02:34
      • … (挨拶笑顔のままギシッと硬直する少年 理解するのに一秒、その一秒が妙に長く感じて)
        (次の瞬間扉を閉めて外に居た) ご、ごめんなさい! 着替えてるとは思わなかったので!! (真っ赤になったまま扉越しに声を返し) -- シュプル 2010-02-05 (金) 21:21:25
      • 今の声はシュプル君でしょうか?(何故か奥から顔を出す下着姿の狐)……見られました? -- セレン 2010-02-05 (金) 21:24:55
      • (寝汗をかいたので泊まりになったセレンとパジャマに着替えていた最中で、硬直する白髪猫
        ……私も今一瞬シュプルさんがいたように見えたのですが。どうでしょう? シュプルさん?(特に見られたことにも頓着なく着替え終わる白髪猫)
        -- シャープ 2010-02-05 (金) 21:34:19
      • は、はい! 見てません! (名前を呼ばれて反射的に返す 暑い顔を軽く叩いて呼吸を整える しかし余計に思い出された着替え姿に一人で慌てた)
        あ、あの、お見舞いにあがったんですがー…大丈夫ですか? (開けて良いものか迷いながら、とりあえず訪ねる) -- シュプル 2010-02-05 (金) 21:37:03
      • この反応はだいたい見た人の反応ですよ(こそこそとシャープに教える狐)
        シャープさんの下着は似合ってましたかー?(純朴な少年を罠にハメようとする) -- セレン 2010-02-05 (金) 21:41:18
      • ああ、ええ、大丈夫です、すみません、男性を前にこんな格好で。失礼いたしました、丁度セレンが来てくれていまして、だいぶ回復してきたところです(見当違いの説明)
        あまり性的なアピール要素があるかどうかの具体的な評価を男性に尋ねるのは無粋ではないでしょうか、セレン。あと、セレンも似合ってると思いますよ(マイペース)
        -- シャープ 2010-02-05 (金) 21:44:42
      • は、はい! 綺麗d… … …ごめんなさい… (ぷしゅー…) -- シュプル 2010-02-05 (金) 21:45:18
      • い、いえ、僕も大変な失礼を… (しおしおになりながら答え、溜息 とりあえず顔を叩いて気を取り直し)
        お邪魔しますね… (今度は一声かけてから戸を開け、叱られるのを待つ子供のような顔で挨拶をした) -- シュプル 2010-02-05 (金) 21:46:52
      • ……なんという僥倖でしょう。友人が一同に会す場所があるとは思っていませんでした(パジャマパーティ気分のマイペース)
        セレン、私は今日夜更かしします。夜更かししますよ。シュプルさんも、さあ、こちらに(ぽんぽんと兄のベッドを叩き、お茶菓子を用意しに行く)
        -- シャープ 2010-02-05 (金) 21:49:34
      • 病人に色々無理させた気もしますが、まあ結果オーライですね
        ふふ、ありがとうございます、シュプル君もそれなりな年齢なんですから、そんなに恥ずかしがらなくてもいいじゃないですか -- セレン 2010-02-05 (金) 21:49:43
      • (なんだかワクワクしてるシャープに、大人の余裕を見せるセレン そんな二人を眺めれば、恥ずかしがってる自分がちょっとな避けない)
        お邪魔します… ナンバーさんは良いのかな? (男物らしいベッドを見れば首を傾げつつ座り)
        恥ずかしいですよ…友達と言っても、女性の着替えを見ちゃうなんて… (セレンに返し、頬を掻いた) -- シュプル 2010-02-05 (金) 21:59:10
      • 病み上がりなんですから無理は禁物ですよ?気持ちはわかりますけど(クスクス笑いながらお茶を入れて)
        まあ、確かにシュプル君は女性経験豊富には見えませんからねぇ、そう言った本も見たことなかったりします?(いきなりセクハラ発言する狐) -- セレン 2010-02-05 (金) 22:01:52
      • いえいえ、無理なんてしていませんよ(『雷の腕』で紅茶を煎れながらお茶菓子を持ってくる)
        兄はお気になさらず、ここのところ不在がちですし、何かやることがあるのでしょう。
        こちらこそ、失礼をしました。客人に対して無礼な振る舞いになってしまったかもしれません。それはそうとシュプルさん、噂なのですが、何か大きな相手と戦うことになったというのは本当でしょうか?(かちゃんとカップを置き)
        -- シャープ 2010-02-05 (金) 22:04:08
      • (とりあえず、見舞いの品を机の上に置こうとしたところに、セレンのセクハラ 硬直した拍子に蜂蜜漬けの瓶を取り落としそうになって慌てる少年)
        きゅ、急に何を…!? み、見た事くらいはー…! …うう (戻ってくるシャープを見れば、ごにょごにょと)
        い、いえ、無礼と言うなら僕の方で… これ、お見舞いです 桃の蜂蜜漬けは滋養にいいんですよ (それと小さな花束を渡した)
        え、あ …はい、まぁ そんな言い方だと大袈裟ですけど (突然の話題に頷き) -- シュプル 2010-02-05 (金) 22:10:57
      • 私もベッドを使わせてもらっているので、全然気にしなくていいと思いますよ?
        ちゃんと青少年してますねぇ、やっぱり実物は違いますか(感心して頷く)
        ああ、これはお酒より飲みやすそうですね、シャープさんがお酒が得意じゃないのは想定外でした……そう言えばシュプル君は飲める方ですか?(持ってきていた薬草酒の瓶を思い出して取ってこようと立ち上がる)
        何か大変そうですね、必要なら手助けを求めるのも勇気ですよ?(//ちょっと席外します……) -- セレン 2010-02-05 (金) 22:15:44
      • ……シュプルさんは読書も好きそうですからね(吹く数人の会話に慣れてなくて文脈から意味を理解できない)
        ああ、すみません……なんだか、いただいてばかりな気がします。これは、甘そうです。セレン、私は得意ですが、呑まないだけです(何か子供のような抗弁)
        ……ええ、そうですね。何か手伝えることがあれば、是非。例えば、今ならばよい勝負ができると思いますし(ぱちん、と右の『雷の腕』で指を鳴らす動作をしてみせる)
        -- シャープ 2010-02-05 (金) 22:20:23
      • (セレンの言葉に頷きつつも、人のベッドに座る妙な居心地の悪さでもぞもぞしつつ) …ち、違いますけど、その、はい…
        …セレンさん、良く男にそう言うこと聞けますね (拗ねたように目を細め、唇を尖らせた)
        はい、僕はぼちぼち呑みますよ 強いわけじゃないですが (言ってらっしゃい、とセレンに声をかけて)
        … (勘違いしてるシャープを見れば、勘違いはそのままにしておこうと思った) 有難う御座います …勝負、ですか? (その言葉に目を瞬かせ、)
        そうですね、あの時よりもお互い強くなっているでしょうから …ふふ、じゃあ、今度またお願いします 僕も、色んな技を作ってるので、退屈はさせません -- シュプル 2010-02-05 (金) 22:34:13
      • ……すみません、やはりぎこちなくなってしまっているのは私のせいなのでしょうね。お気になさらず(勝手なことを言う)
        セレンは怖いですよ。戦闘スタイルもそうであるように、攻め得るべきポイントがあった場合、徹底的に攻めてきます(数々の諸行(しっぽはやされたり)を思い出しながら)
        ええ、是非。こちらこそ、退屈どころか呼吸すら忘れるほどに虜にしてみせましょう(シュプルにニマと笑い)
        そうですね。知らぬ仲ではないですし、もし次戦うことがあれば何かを賭けることにしましょうか。これは面白いかもしれませんね(楽しそうな無表情)
        -- シャープ 2010-02-05 (金) 22:40:09
      • でも薬草酒は不評でした、甘めの切れ味がいいお酒を見繕ってこないといけませんねぇ(薬草酒の瓶を持ってくる)
        酒場に来るまでは男女の隔たりなんて無い生活でしたからねぇ、兄や弟に当たる子と一緒に読んだりしましたよ(たいしたことじゃない、と流しながら薬草酒を入れたコップをシュプルに差し出す)
        そう言えばシュプル君には黒星でしたね、今度暇があればリベンジしたいですねぇ、私も色々手を増やしたりしてますから、前のようにはいきませんよ?(お酒をちびちび飲みながら) -- セレン 2010-02-05 (金) 22:40:25
      • あ、いや、シャープさんが気にしてないなら僕も、うん、大丈夫です (慌てて頷く少年は、少し考える様子) 確かに、セレン先生は怖かったですね…
        ああ、呼吸を忘れるってそう言う… お手柔らかに (言いながらも、目の奥に楽しそうな光が灯るのは、やはり武闘家のサガか)
        あ、どうも 薬草ですか… (セレンのくれた酒を揺らして眺め、) そうですね、それも楽しそう …賭けるとしたら何でしょうね お金じゃつまりませんし
        (言いながら薬草酒を呑む その独特の味に眉を寄せ、けふ、と咳) こ、これは中々特徴的な… …リベンジというか、また僕が胸を貸して頂く事になりそうです (そう言って眉を下げて笑った 酒をもう一口) -- シュプル 2010-02-05 (金) 22:52:49
      • (咳き込むシュプルを見て「ほら」という顔をセレンに見せる)……セレンはあれです。もっと甘い物を口にすべきです。
        いくつか種類があればなお楽しいかもしれませんね、酒宴も。お酒は余り好きではないですが、お酒を飲む場というものはそれなりに好きですよ。
        ではこうしましょうか。簡単なルールです。勝者は敗者に一つだけ命令が出来ると。敗者はそれが聞ける命令であれば聞く。いかがでしょうか。
        応用も利きますし、何より少しリスクがあるほうが遊びは楽しいものですからね(ふふ、と笑い自分も薬草酒に口をつける。慣れてきたらしい)
        -- シャープ 2010-02-05 (金) 22:57:35
      • うーん、シュプル君の口にも合わなかったのですか、私の味覚がおかしいような気がしました
        シャープさんは弱点を弄られると可愛いですから、シュプル君も可愛いですけど(薬草酒をチビチビ飲んで)
        ふふ、年上ですから、いくらでも貸してあげますよ?シャープさんはいい提案をしますね、これは俄然やる気になります(ニヤッと笑う) -- セレン 2010-02-05 (金) 23:00:57
      • じゃあ、今度来る時には、僕もお酒を持ってきましょうか 甘くて美味しいのも、辛くてさっぱりしたのもありますよ (2人に頷く)
        負けた方が言うことを聞く…シンプルでいいですね …僕が負けても、荷物運びくらいしか出来ませんけど (眉を下げて笑い、もう一口)
        ああ、でも慣れると結構美味しいかも… (酒をもう一口続けて飲んでから、) んぐ、か、可愛いって…僕ももうすぐ21ですよ? (まだ10代中盤に見えるような少年だが)
        …先生、その笑顔怖いですよ (何を想像したんだろう、とか思いつつ) -- シュプル 2010-02-05 (金) 23:05:32
      • お二人ともお酒お好きですね。では、私はお酒に合いそうな甘味や簡単な料理を用意いたしましょう。
        (いい提案と褒められ)でしょう。まあ、お互いの仲なので、ちょっとしたスパイス程度ですよ。
        ……いや、知っていましたけど、改めて言われると目と耳を疑いますね……シュプルさん、私より年上なんですね(上から下までを眺め)
        セレンはいつも怖いですよ?(薬草酒を傾ける)
        -- シャープ 2010-02-05 (金) 23:10:52
      • 私はお酒ならだいたい飲めますが、シャープさんは甘いほうがいいみたいですね
        大丈夫です、ちゃんと実行可能な範囲での命令しか思いつきませんよ?(何を想像してるのか上機嫌になる)
        飲みすぎには注意してくださいね、滋養強壮や新陳代謝を上げたりする他、強精力剤の効果もありますから、飲みすぎると大変ですよ?あと怖くないです、怖くないですよ(相変わらずチビチビ飲んでる) -- セレン 2010-02-05 (金) 23:14:45
      • 小さい頃から飲んでるので…あ、料理も好きですよ お手伝いします (シャープに笑み、酒一杯を空にすれば、息を吐く 慣れたら美味い)
        (シャープに言われれば、カクンと首を傾げて) 年上なんです、見えないでしょうけど はぁ、もう成長しないのかなぁ… (茶菓子を齧ってから溜息をついた)
        実行できるギリギリを狙ってきそうで… (怖いですよね、とシャープと頷きあう) 強精力… …い、一杯で止めときましょうか… -- シュプル 2010-02-05 (金) 23:20:06
      • ええ、甘いのがいいです。味覚なんて甘い以外この世からなくなってしまえばよいと思っていますし。
        (怖いです。と頷く)そういえばギリギリを見極めて戦うのも上手だったと記憶しています。セレンは怖いです。早まったかもしれません(身の危険を感じつつ)
        ああ、だから身体が温かくなってきたのですね。酒酔いとは思えない早さだったのでおかしいと思いました。……結構キますねこれ(少し落ち着かない様子で)
        -- シャープ 2010-02-05 (金) 23:25:59
      • 慣れれば美味しいですよね?やっぱり好みの味はありますけど
        ギリギリと言うか、ギリギリになってしまうと言うか、だいたい3手ぐらい相手の反応を想定しているんですが、余裕を持って捌けないのは未熟さですねぇ
        一瓶空けるとそれはもう凄いことになります、なるんです、なってません?シャープさんはかなりキてますけど(シュプルに詰め寄っていく狐) -- セレン 2010-02-05 (金) 23:31:54
      • 辛いのも許してあげてください じゃないと僕が倒れちゃいます (辛いもの好きな少年が横から口を挟んだ)
        先読みはまだ出来ませんねぇ…どうにも、一手一手に全力になりすぎてしまって それ以外考えられないもので (まだまだです、と笑い)
        な、なるんですか、…って、近いです、近いですセレン先生! (詰め寄られて身体を傾ける 異性の顔が近づけば、顔を赤くした いつもよりも確かに、ドキドキするようなしないような…) -- シュプル 2010-02-05 (金) 23:38:37
      • ……辛いはもう文字からして不吉な字面してるじゃないですか。甘いなんてひらがなで書いたら「あまい」ですよ?(よくわからない基準)
        私は先を想定しすぎて次の一手で仕損じるタイプですね。様々タイプがあって面白いですね。
        (何故か顔を多い指の隙間からどきどきしながら二人を見ている白髪猫)……セレンは実に狐ですね。シュプルさんが捕食される側の動物に見えてしまいます。
        -- シャープ 2010-02-05 (金) 23:46:21
      • 確かに「つらい」と「からい」は同じ字ですねぇ、でも辛いものも美味しいですよ?あと鍋ではポン酢が必須です
        それぞれの戦い方の癖とか色々ですね、一発一発が全力で来る相手は想定外の事をするので怖いですね、読み合いは読み負けたら大変ですし、一長一短です
        狐は雑食で狩猟動物なんです(意味不明な事を言いながら)ふふふ、シュプル君は可愛いですねぇ(そっと頬を撫でる狐、明らかに目が楽しんでいる) -- セレン 2010-02-05 (金) 23:49:58
      • ニガイ、よりはカライのほうが柔らかいじゃないですか だから大丈夫です (完璧に酔っ払いのような理論だが)
        手数は使いますけど、決める一撃は全力ですから、一番僕は読まれやすいかもしれませんね 当たれば大きいけど
        って、だ、だから僕は男なんで、可愛いとかー… わわ (傾く身体を後ろ手で支えながら、頬を撫でられればぞくぞくと身を震わせ)
        (それから真っ赤になって顎を引いてから、) しゃ、シャープさん、そんな暢気な…! あ、あの、先生、冗談はこれくらいでー… (あうあう言いながらセレンを見た) -- シュプル 2010-02-05 (金) 23:57:33
      • むっ、確かに苦いは文字も苦いですしね。……辛いも少しだけいてもいいです、という寛容さが淑女の振る舞いでしょう。
        牽制と本命の打ち分けですね。まあ、逆にシュプルさんのような方が牽制を混ぜたり、セレンが火力に頼ったりという戦法も意表は突けると思いますけどね。
        (何故かくっつく二人が気に入らないような気がしてくる謎の心境)む……二人ばかり仲良くしてずるいですよ(ふてくされながら薬草酒を傾ける)
        -- シャープ 2010-02-06 (土) 00:09:52
      • 私はコーヒーの苦味なんかは好きですけど、合わない人は全然駄目らしいですねぇ
        ふふ、今度は意表をつくことを意識して戦ってみましょうか、難しそうですが楽しそうです
        (不機嫌そうなシャープを見て)んー、シャープさんもこっちに(ちょいちょいと手招きする)左右からキス、なんてどうでしょう?(物凄くいい笑顔の狐) -- セレン 2010-02-06 (土) 00:14:04
      • 有難う御座います (辛いのを許されれば、そんな事を言って笑う それから、) 虚実の戦いですか…苦手ですが、頑張ってみます
        って、別に仲良くとか、そう言う理由でもないと思いますが… (からかわないで下さいよ、と頬を染めながらセレンへ)
        (そして、物凄い良い笑顔での提案に、尖った耳の先まで赤くして) あ、ああああの、セレン先生!? そ、そう言うのはその、えっと、こ、困ります! (なんと返して良いか判らず、ソワソワと) -- シュプル 2010-02-06 (土) 00:21:27
      • 珈琲はダメです、あれこそ酔いますよ。カフェインが身体に合わないのか、飲むとぼんやりしてくるんです。
        (セレンに言われるままに膝立ちになり二人の傍へ)……キスですか?……私、したことないのでわから、ない、です、よ(ふらふらと視線が泳ぐ)
        (そのまま、くてり、とセレンとシュプルに身体を預けるように眠りに落ちる。ずっと飲み続けていた+体調不良でかなり酒が回ったらしい。静かに寝息を立てる)
        -- シャープ 2010-02-06 (土) 00:25:19
      • シャープさんはコーヒーが駄目ですか、美味しいコーヒーがあるのに残念です
        あぁ、やはり病み上がりでは無理でしたか、キスぐらいなら減るものじゃないので大丈夫ですよ?興味があればいつでもしてあげれます(ぺろりと唇に舌を這わせ艶やかに微笑み)
        ベッドまで運ぶので、手を貸してください、変なところに触っても黙っててあげますよ?多分ですが(一応シャープの上半身側を抱き上げる) -- セレン 2010-02-06 (土) 00:28:49
      • シャープさん、やらなくて良…っと? (慌てて止めようとしたところに、倒れ掛かる少女 セレンと2人で抱きとめれば、目を瞬かせ)
        そうですね、このままゆっくり休んでもらった方が良さそうです (ほっとしたように頷く)
        い、いや、キスはそのー…僕には勿体無いので、辞退します… (唇の赤さが妙に目に焼きつき、真っ赤になって視線を逸らす) へ、変なところなんて触りません!
        (言い返してから、そっと起こさないように) あ、僕だけでも運べますよ シャープさんが軽くても、女性には大変でしょうし -- シュプル 2010-02-06 (土) 00:34:31
      • そうですか?味見するチャンスかと思ったんですけど、いえなんでもありませんよ?
        ではお願いします、私は片付けの方をしておきますから(シャープを任せてコップや酒等を片付けていく) -- セレン 2010-02-06 (土) 00:39:23
      • (とさり、と布団に寝かせられ、少しだけ覚醒する)……わたしは(何故かとても幼い喋り。薄目を開けたまま呟く)
        わたしは、ずっと……こうやって、ふつうの、はなしを、だれかと……できる日が来るのだけが、楽しみで。
        そう……楽しみで……すべて、で……(そのまま、眠りに落ちる。一粒だけ零れた涙は、すぐに枕にしみこんで消えていった)
        -- シャープ 2010-02-06 (土) 00:40:19
      • 味見って言いましたねセレン山さん (まったくもう、と息を吐いてから、そっとシャープをベッドに抱え下ろす)
        (起こしたかな、と思い、謝ろうとしたところに、声) … (それを聞き届けてから、少し眉を上げて微笑む)
        これからも、こう言うなんでもない時間が続けられるようにしないと、ですね 先生 (優しく微笑みながらシャープの寝顔を見、セレンに声) -- シュプル 2010-02-06 (土) 00:46:50
      • 普通にできますよ、望めばいくらでも、だから諦めないでくださいね?(涙のあとをそっと拭いて)
        それでは、おやすみなさい、よい夢を…… -- セレン 2010-02-06 (土) 00:48:18
      • 気のせいですシュプル君、気のせいですよ、味見ぐらいなら減らないので大丈夫ですし
        ええ、頑張って楽しい時間を維持したいですね…… -- セレン 2010-02-06 (土) 00:55:44
      • 大丈夫じゃないですよ (真面目なのかお茶目なのか判らないセレンに、片目を細めて笑い)
        (シャープにそっと毛布をかけてから立ち上がる) じゃあ、今日は帰ります 部屋主も休んだようですから …ちょっと運動してから帰ります
        (鼓動が強く、収める必要があるようで セレンに会釈を投げてから) じゃあ、また お休みなさいシャープさん、セレン先生 -- シュプル 2010-02-06 (土) 01:03:36
  • こんばんはシャープさん、闘技場で観戦していたようですが、何か得るものはありましたか?(紙袋に酒瓶を入れて持ってくる) -- セレン 2010-01-31 (日) 22:40:17
    • (ベッドに横になっていたが起き)ああ、セレン……(上半身だけ起こす)すみません、こんな格好で。
      ……思考遊びをするには、若干こちらにハンデが多い状態のようで、また次回ということで(冗談めかし小さく笑い、咳き込む)
      -- シャープ 2010-02-04 (木) 20:26:39
      • 病気なら安静にしてないと駄目じゃないですか!?(慌てて寝かしつけようとする)体調が万全でなければ戦う意味もありませんよ?それ以前に不調だと言うだけで私が不安になります!
        薬は飲んでますか?熱は?薬草酒を持ってきてたんですが、飲みます?(額に手を当てて熱を測ろうとしたり色々やろうとする) -- セレン 2010-02-04 (木) 21:02:01
      • (ベッドに押され、ふらりと布団に倒れる)……すみません。ご心配ばかりかけて。
        ええ、兄が買ってきてくれた薬が、そこに(ベッドの横を指す。簡単な解熱剤だ)まだ、ちょっと味覚が戻っていなくて……生まれて初めての、ことでしたから(赤い顔でふぅ、と嘆息する)
        -- シャープ 2010-02-04 (木) 21:51:53
      • 常に体調万全なんてないんですから、気にしないでください、私が年上なんですから頼ってくれてもいいんですよ?
        市販品ですね、効果があまりないならちゃんと診断を受けて薬を貰ったほうがいいですよ?あと、これちょっとだけ飲んで見ます?(薬草酒の瓶を取り出し)解熱作用はあまりありませんが、発汗作用はありますし、風邪なら効果的ですよ? -- セレン 2010-02-04 (木) 22:43:26
      • もう治りかけですので、問題はないはずです。兄からは絶対休養を言われていますが、それも今月までです(両手を広げて大丈夫とジェスチャーをする)
        一番酷い時に利用しただけで、あとは発汗による自然治癒を、と考えていました。……いただきましょう。……良薬は、口に苦いんですかね?(基本的に味覚が子供)
        -- シャープ 2010-02-04 (木) 22:47:35
      • 治りかけが一番怖いんですよ?ぶり返したら駄目なのでナンバーさんの言う通り今月までは休養です(勝手にコップ持ってきて薬草酒を注いで)
        自然治癒が何事も一番ですけど、場合によってはそれが原因で長引くので一長一短ですねぇ(コップを渡して)少し渋みがありますね、あと薬草の匂いが少し、味は慣れれば大丈夫です(酒飲みの舌なので当てにならない情報) -- セレン 2010-02-04 (木) 22:51:36
      • (しばらく微妙な表情で薬草酒を片手に固まる)………(意を決したように、く、と薬草酒を口に含む)
        「苦い」「吐き出したい」「裏切りましたねセレン」という三つの言葉の混ざった涙目の表情で口に薬草酒を含んだまま首を振る白髪猫)
        -- シャープ 2010-02-04 (木) 22:56:37
      • ?そんなに悪くないお酒でしたけど……(一口飲み)ん、独特の渋みはありますが、いいお酒ですよ?(酒場で酒を飲んでいた姿を見かけたので飲めるものだと思い込んでいる狐) -- セレン 2010-02-04 (木) 22:58:58
      • (ごくり、と嚥下する)……私は、呑めるけれど、呑まないタイプの酒飲みなのです。
        よほどの量を呑まないと酩酊しないので、甘くないお酒は楽しくないのですよ……(味覚:子供)
        -- シャープ 2010-02-04 (木) 23:01:33
      • それは、すみません、てっきり飲める人だと思ってました(謝りながら紙袋からチョコレートを取り出し)
        なんだかんだでバレンタインのチョコを渡しそびれていたので、今更な感じですが、お詫びも兼ねて -- セレン 2010-02-04 (木) 23:03:52
      • (ぴく、と紙袋の音に反応する帽子耳)……ああ、そういえば、そうでしたね。
        すみません、こちらもあまり暦を気にする性質ではないので……ありがたく、いただきます。……ちゃんと味わえるのはもう少し後になりそうですけどね(嬉しそうに袋を抱き)
        -- シャープ 2010-02-04 (木) 23:12:50
      • 忙しいと一月なんてあっと言う間ですからねぇ、教師をやってるとそこそこ時間に追われる生活ですが、それでも静かな月は一瞬ですね 合う合わないがあるので無理して飲むのはお勧めしませんけど、味わえるといろいろ楽しいですよ
        (やっぱり帽子耳が気になる狐)……シャープさん、その帽子、外せます? -- セレン 2010-02-04 (木) 23:17:05
      • まあ、特に目標もなく生きることを目的にして生きている私が言うべきことではないかもしれませんけどね。
        ……外せますかと聞かれたら外せますが、外しますかと聞かれたら外しませんと答えましょう。……譲れないポイントというものはあるのです(威嚇するように耳が立つ)
        -- シャープ 2010-02-04 (木) 23:38:33
      • 目標が無いままに冒険しない理由が無いと言う理由で続けてる人も居ますから、大丈夫ですよ
        うーん、気になります、物凄く……シャープさんって実は獣人の血とか混じってません?触ってみていいですか?(耳の動きに好奇心が抑えられなくなってきた狐) -- セレン 2010-02-04 (木) 23:43:59
      • ……実に、似ていますよ。その人と。その、人たちと。
        獣人の血など混ざっていたら獣の耳や尻尾が生える薬の存在に狂喜乱舞しませんよ。狂喜乱舞してませんけど。だめです。乙女のトップシークレットです。好奇心は猫も殺します(Curiosity killed the cat)が狐も殺すかもしれませんよ?(顔の前で『雷の腕』を合わせて×を作る)
        -- シャープ 2010-02-05 (金) 20:26:21
      • まあ、その内目標ができるかも知れませんし、焦る必要は無いと思いますよ
        狂喜乱舞してたんですか、いえしてなかったんですね(何となく察して笑みがこぼれる)
        トップシークレットですか、うーん、残念です、気になるので何時か調べたいですねぇ(なんとなく幻術を応用してシャープに狐尻尾を作ってみる、幻術なので触れないが体の動きにあわせて左右にゆれる) -- セレン 2010-02-05 (金) 21:05:16
      • 目標、ですか……縁遠い話に、聞こえてしまいますね。
        してません。してませんよ。ええ。してませんからね。
        ぴょわ!!(ぼふんっと尻尾が生える)………(静かにそれを見て、身体の動きにあわせて揺れる尻尾に、徐々に催眠状態に陥る)……ああ、私も、狐だったんですか(※病人です)
        -- シャープ 2010-02-05 (金) 21:09:14
      • その内、ですよ、何か目標がなくても引退を目指すと言うのもいいと思いますよ
        はい、してません(可笑しくてついクスクスと笑って)
        狐ですね、幻術の一種なのですが、シャープさんは幻術耐性が低かったんですねぇ……(半実体を持ったダミーやデコイの習得をしようと心に決める) -- セレン 2010-02-05 (金) 21:13:53
      • ……そう、ですね。どちらかといえば、私は。……もう少しだけ生きていたいです(ぽつりと呟くように)
        知りませんでした、私も狐の半獣人だったようです。……では、まさかセレンは姉……っ?(熱で浮かされる病人)
        -- シャープ 2010-02-05 (金) 21:16:37
      • 生きていたい、ですか……ではしっかり生きてください、突然居なくなるなんて寂しいから駄目ですよ?
        実は私がお姉さんだったんですよ、だから存分に甘えてくれていいですよ?(無い事無い事言いながら病人を寝かそうとする狐) -- セレン 2010-02-05 (金) 21:19:49
  •   -- 2010-01-31 (日) 02:27:04
  •   -- 2010-01-31 (日) 02:27:00
  • シャープさんも呑めるんですね (酒場で隣り合った友人に笑顔を向ける少年だ 飲み友達が増えて上機嫌) -- シュプル 2010-01-30 (土) 01:10:16
    • 呑めますよ。ええ、呑めます。とても呑めますよ。余り好きではないですけどね。
      相当量呑まないと酩酊状態にならないのですよ。強いんでしょうね(顔は上気しているがろれつも回り、言葉もはっきりしている)
      -- シャープ 2010-01-30 (土) 01:32:28
      • 好きじゃないけど強い、かぁ じゃあ、あんまり飲ませないほうがいいかな? (目を瞬かせる少年は、目元も染まり、ほろ酔いの様子)
        僕は呑むけど、そんなに強くないから お酒好きからしたら羨ましいな (そう言って笑えば、小さく乾杯する仕草) -- シュプル 2010-01-30 (土) 01:38:04
      • 甘くないですから。……だから甘いお酒は好きですよ? スクリュードライバーとか、カルーアミルクとか。まあそういった弱いアルコールのものしか飲まないので酔いもしないのでしょうね。
        ですが、まあ、最近淑女のたしなみとして、こうやって気の合う友人とお酒を酌み交わすのも悪くないと思えてきました(ちん、とコップ同士が触れ合う)
        -- シャープ 2010-01-30 (土) 01:42:51
      • 甘いのが好きなんだ? (大人っぽいシャープから、ちょっと意外に思ったので目を瞬かせる それからへにゃりと笑い) 良かった、今までの手土産も的外れじゃなかったんだね
        …スクリューとかは結構強いはずなのになぁ (やっぱり強い、と目を瞬かせ、羨ましいな、とまた笑った 酔うと少し頬が緩むタイプのようで)
        あはは、気が合うと言って貰えれば嬉しいよ (乾杯すれば、くぅ、と一息飲んで、いかにも美味そうな溜息) あ、そうだ
        これ、ハッピーバレンタインって事で 甘いのが好きならきっと気に入るよ (そう言ってバックパックから取り出す瓶 蜂蜜を満たした瓶に輪切りの桃と木の実を漬けたもの) チョコじゃないけどね -- シュプル 2010-01-30 (土) 01:49:46
      • ……笑いましたね? 自覚するところがあるので言い返したりはしませんよ(ぷい、と顔を背け)……甘いほうが美味しいじゃないですか。苦かったり、お酒だったりするより。
        ウォッカ、ジンベースのカクテルは殆ど好きですよ(……それにしてもシュプルさん良く笑いますね、と頬っぺたを無意識に押してみる、手癖の悪さ)
        まあ、誰でも、勝手にこちらが合っている、と思っているだけかもしれませんけどね(聞こえないようにぼそりと)……それにしても美味しそうに呑まれますね。
        あれ、バレンタインは、女性が男性に送る日では? (瓶入りの恐らく手製であろう菓子を受け取り)……これ、いただけるんでしょうか。……ありがとう、ございます。
        -- シャープ 2010-01-30 (土) 02:04:58
      • あ、そう言う意味じゃなくて …甘い物ばっかり土産にしてたから、甘いの好きだって判って、良かったな、と思ったんだ
        うん、僕も甘いものは好きだな …ん? (頬を押されれば目を瞬かせて、ちょっと恥ずかしそうに笑う 子供のような柔らかな頬) どうしたの?
        僕としても、仲の良い相手とお酒を呑めるのは嬉しいから、有難いよ (呟きは聞こえていないが、まるで答えるようにそう言って 微笑み、有難う、と言った) ん、お酒はちっちゃい頃から呑んでるから、好きなんだ
        知り合いに、男の方だけどバレンタインをかかさない人が居るから、それを見習って 勿論、知り合い全員に配るわけじゃないけど (どういたしまして、と目を細め) -- シュプル 2010-01-30 (土) 02:14:36
      • 好きですよ。甘いの。とても好きです。これからも、是非甘いのでお願いします(相当呑んだので少しだけ酩酊状態)
        ……シュプルさんは笑顔が可愛いですね。ずっと笑っているといいと、私は思います。ええ、思いますよ(ぼんやりと呟く)
        ……なら、尚更私も嬉しいです。不安で仕方ないですけどね。私は、それほど自分が誰かと楽しみを分かち合えるような人間だとは思っていません。こうしている間も。二人ではなく、一人と、一人であるような気がして(微笑み、言う。感情を伴わずに出てきた本心のようで)小さい頃、ですか。ふっふ、そういえば、私、シュプルさんのこと、何も知らないですね。
        なるほど、殊勝な方もいらっしゃるようで。……私は、そのようなマメなことはできないようです。……では、誰にでも配られないこの瓶は、大切にすることにします。ありがとうございます(にこ、と酩酊しているのか自然に笑う)
        -- シャープ 2010-01-30 (土) 02:35:37
      • ん、判った バターも砂糖もミルクも、たっぷり使う事にするよ (お願いされれば嬉しそうに笑って頷く 残り少ない酒を飲み干せば、お変わりしようとしたが酒瓶は既に空)
        可愛い? (その言葉に目を瞬かせて、恥ずかしそうに笑う) 男なんだけどなぁ ん、でも有難うシャープさん -- シュプル 2010-01-30 (土) 02:38:43
      • 不安? … (シャープの本音を聞けば、首を傾げて それから、シャープの目を何も言わずに見つめてから、不意に、そっとその手を握って握手する) 2人だよ、2人 僕が言うんだから間違いない
        (ね、と目を見て微笑み、その手を離す 普段なら手を握っただけで恥ずかしがるだろうが、こちらも酔っ払いなのだった) そうだね、あんまり人に話せるようなのでもないから、話してないや
        (ちょっと眉を下げて笑えば、) うん、結構長持ちするし、残った蜂蜜は普通にパンやお菓子に使えるから 気に入ってくれれば嬉しい
        (そう言ってから、シャープの笑顔を見て目を瞬かせる それから、つられるように微笑み、言った) 僕の笑顔が可愛いと言ったけど、シャープさんも可愛いと思うよ 笑顔が似合ってるから
        (そう言ってから、ふらりと立ち上がって勘定を払う 欠伸をし) ん、呑みすぎちゃった …家まで送るよ、シャープさん (帰ろうか、と誘ったのだった) -- シュプル 2010-01-30 (土) 02:44:59
      • (2人、と言われ、握られた手。温かい。温かいという情報が伝わる。自分と同じくらい不器用なその義手からの情報は、情報であるがゆえに明確に相手がそこにいることを伝える)
        ……そうですね。すみません、楽しく呑むはずが、思わず愚痴を吐いてしまいました。だめですね。本当に。これじゃあまるで(まるで……思考が少し濁る)
        ええ、いただきます。甘いものは好きですし、これだけ手間の掛かっているものです、美味しくいただけないわけはないです。
        ……可愛い、ですか。……ふっふ。よく言われます。……言われますが。……何故か、とても嬉しいです。お酒のせいにしてしまいたいくらいに。
        おや、紳士ですね。好きですよ、そういう心遣いは。そうですね、帰りましょう、シュプルさん。……とても楽しかったです。
        -- シャープ 2010-01-30 (土) 03:04:40
      • 良いと思うよ 愚痴位 …お酒が全部流してくれる (まるで、と言葉を失うシャープを引き戻すように言い、笑う) 友達と呑む酒なら、効果は倍増さ
        嫌な事は酒に流して、嬉しい事は酒で膨らませる そう言うのが出来るから、僕は誰かと呑むのが好きなんだ 今日は有難う、付き合ってくれて
        (僕も楽しかった、と目を見て伝えれば、穏やかに笑い、扉を開ける) 君が良かったら、また呑もう …甘いお酒で、ね (片目を細めて笑い、夜風吹く町を帰っていくのだった) -- シュプル 2010-01-30 (土) 03:13:49
  • あけましておめでとうございますシャープさん、何かとアイテム運が言いようで羨ましい限りです……(白い溜息を吐き) -- セレン 2010-01-27 (水) 22:12:50
    • ええ、あまり節目を意識することはないですが、めでたいと皆が言うからめでたいのでしょう。おめでとうございます。
      どうでしょう。まあいただけるものは有効に活用させていただきますが、やはり上手く魔導器を制御することが難しいようで、難儀しています。
      -- シャープ 2010-01-27 (水) 22:16:30
      • 確かに、酒場だと一年なんてあっと言う間ですからね、気にしてる暇もなく忙しい時もありますし
        やはり制御は難しいですか、私の使う術が妖術ベースでなければどうにか教えることもできたんでしょうが、こればかりは我流でやっていくしかないでしょうか(缶コーヒーを取り出して口をつける) -- セレン 2010-01-27 (水) 22:19:29
      • 元々、世事に疎いのです。……学園の行事にも、積極的に参加していたほうではありませんでしたから。
        魔法については、最早私の限界はここかもしれません(ズ、と背後に雷の腕を生じさせ、茶受けを取る)むしろ……それよりは、セレンにいただいたこの義手を少し使ってみようと思っています。中々面白いですよ、これは。
        -- シャープ 2010-01-27 (水) 22:24:29
      • それは勿体無いですね、何事も経験してみないと損ですよ?
        限界ですか、決めてしまうのはどうかと思いますけど、逆に考えれば既存の魔法に縛られない発想で何かできるかも知れませんし
        そんなにいい義手ですか?色々と仕込めるようになっているのは確認しましたけど、完成予想図を見たからか、懐疑的になってしまいますね……(設計段階でストップをかけたのを思い出し遠い目になる狐) -- セレン 2010-01-27 (水) 22:29:08
      • そうですね。中々に愉快な方も多く、思えば、私は損をするためにあそこにいたような気がします(困ったように笑い)
        既存の魔導器は、どうも魔力を増幅し、変換することには長けますが、外部機器なので制御については出力する限界値までしか設定できないようで……高い電力で機械を動かしてショートしてしまうような形であまり長く持たないのです。
        ええ、すばらしいです。いずれお目にかけますが、これは不肖兄のときの研究結果をフィードバックするという、研究者の粋な計らいが詰め込まれているようで。いずれお見せしますが、中々に面白いことができそうです(指を開閉し)
        -- シャープ 2010-01-27 (水) 22:34:14
      • 色んな方が居ましたねぇ、多種多様で面白かったですけど、今からでもまた入学しますか?(苦笑しながら)
        成る程、許容量の大きい魔導器が必要と言う事ですか、それか別に制御用の物を用意するか、ですね
        流石に技術力だけはあるようですね、暴走しやすい開発部さえ制御できればいい物を作ってくれそうです(完全に指先まで制御できているのを見て)それは楽しみですね、私もうかうかしていられませんね(不敵な笑みを見せる) -- セレン 2010-01-27 (水) 22:42:07
      • ご冗談を。私はもう、あそこ以外の居場所を見つけてしまいましたから。
        出力だけで言えばかなりのものなのですが、使いこなせない力などただの暴力ですから。
        なんだか、それこそ私の魔力のような方々ですね、開発部の方は。そして、彼らの遊び心から生まれたこの機構、使いこなせばかなりの戦力になりそうです。
        -- シャープ 2010-01-27 (水) 22:59:59
      • ちゃんと自分の居場所を見つけれるのはいい事です、大事にしないと駄目ですよ?
        ……これは、父の受け売りなのであまり使えるとは思いませんが、制御が面倒ならバックファイヤを恐れずバーストさせるのも手だと、まあ父の場合再生に近い治癒や後天的な無痛症があっての事ですが
        こうすれば便利だろう、とかならいいんです……こうれは面白そうだ!で作ろうとするのさえ止めてくれれば……機能的におかしい部分とかありませんよね? -- セレン 2010-01-27 (水) 23:06:06
      • ええ。多分、一度手放してしまえば、どれも散り散りになってしまうような、そんな稀有なものでしょうから……(少しだけ幸せそうに笑った)
        ああ、以前同じようなことをしていましたね。前回の魔導器はそうやって壊し、その際は両手が焼け爛れました。まあ、最後の手段でしょうね。
        ……ああ、まさにそれですよ。面白そうだ、と思わせる何かが詰まっていて、少々不味い玩具を手に入れてしまった気がします。大丈夫ですよ、概ね、そう、概ね普通の義手ですから(説明書を思い出して苦笑いしている)
        -- シャープ 2010-01-27 (水) 23:13:49
      • 人間関係は複雑でかつ一度壊れると大変ですからね、私の大事にしていきたいです
        やはり通常は最後の手段、ですよねぇ……バーストさせる規模を制御できれば、とは思いますけど、その度に病院に担ぎ込まれるのはごめんです
        実害が無ければいいんですが、初期案だとそれ、重量が3桁でした……なにをどうやって義手として機能させる気だったんでしょうね、日常生活に支障が無ければ、まあよしとしましょうか…… -- セレン 2010-01-27 (水) 23:17:56
      • ……そうですね。……感謝していますよ、セレン。
        最後の手段にもしたくはないところですね。昔ならまだしも、今それをして失うものは、私一人の身体ではないですから。
        ……それ、は、凄いですね。義手として体を成していないなんて、目的と手段が入れ替わるというか、手段を目的が食いつぶしたというか……なるほど、合点しました。技術者とは怖いものです。
        -- シャープ 2010-01-27 (水) 23:23:07
      • はい、私も感謝しています、一人ではないと言うのは心強く、また心地よいものです(嬉しそうに尻尾を揺らし)
        ええ、出来れば使って欲しくない手段です、そうなるとやはり通常制御の魔術や魔法が欲しいですが……いっそ魔力を流すだけで起動する物を探した方が早いかもしれませんね
        一個大隊を相手に出来ると豪語された瞬間殴り倒しましたよ、彼等にしてみれば目的よりも過程の段階が重要なのかも知れません、性質が悪いのはそれで新しい技術を開発する点でしょうか…… -- セレン 2010-01-27 (水) 23:29:30
      • こほん。……面と向かって言えるようになった、ということは、私にとっては少し成長したと見ていいのでしょうかね(苦笑し)
        それでも、私にとって手札は昔より増えましたからね。そろそろ万能化よりも専門化していったほうが、『強く』はなれるのかもしれませんね。
        それはそれで、もう、何か別の形容しがたい何かですね。義手に私が装着されている錯覚を覚えますよ。……そう考えれば、中々おとなしい性質に落ち着かせていただけたのですね。……重ねてセレンには礼を言いましょう。
        -- シャープ 2010-01-28 (木) 00:01:06
      • 照れが無くなったのはそれはそれで残念な気もしますけどね(同じように苦笑して)
        汎用は特化型の得意な間合いでは不利ですからね、逆に抑えれる距離を維持したり属性を持っているなら、意外と戦えるんですが
        あの段階は義手とは言えないもっとおぞましい何かでした……結果的にいい方向で纏まったようなのでよかったですよ、自爆装置とかあったら大変ですけど -- セレン 2010-01-28 (木) 00:13:38
      • ……これでも、内心は、凄く、その……(こほん、と咳払いする)もう少し成長したくはありますよ(小さく笑う)
        ただ、特化型は特化の間合い以外では汎用には劣る、と、セレンのことですから、その含みを持たせての指摘でしょうけどね。一長一短ですね。
        ああ、ありますよ、自爆装置らしき機構。特定のコードの指定で行える隠し機構(イースターエッグ)のようです。……やはり技術者は理解しがたいですね。
        -- シャープ 2010-01-28 (木) 19:08:50
      • ふふ、まだ照れはあるようですね、じゃあこう言うのはどうでしょう?(近寄って尻尾を触らせてみようと前に回し)
        ええ、一長一短、結局は自分の間合いを維持するか、相手の間合いに入らないかの二択ですね、色々フェイントを入れたり、試行錯誤の繰り返しです
        ……あるんですか、あるんですね、複合コードなら誤作動は無さそうですが、その機構が発動するようなことにならないことを祈りますよ -- セレン 2010-01-28 (木) 21:29:08
      • ……ふっふ。親友。いつまでも私が子供だと思ったら大間違いです(両手の義手の電源を落とす)秘技・電源落とし。ふっふ、これで私はいくら触りたくても触れません。
        まあ、ある程度は戦闘のスタイルも確立されてきましたのでこの基本にどれだけ応用をくっつけられるかですね……。
        ええ、割と簡単に見つかりました。多分変形合体くらいはあるんじゃないですかね……(死んだ目で)
        -- 2010-01-28 (木) 21:57:32
      • つまるところ、今は抵抗らしい抵抗はできないと言うことですね?(物凄くいい笑顔をした後、シャープのお腹の辺りに尻尾を押し付けるように近寄り)
        そうですね、色々やれる事があってもスタミナや魔力、戦闘スタイルの関係から一度に出来ることは限られてますから、応用で手数を増やすのが一番いいですね
        キャタピラでしょうか、キャタピラが合体しそうな気がしました……飛行ユニットとか、そんなのが初期段階にあった名残でしょうか……(虚ろな目で遠くを見て) -- セレン 2010-01-28 (木) 22:32:49
      • (無表情だが、頬が引きつっている)……無駄です。私の淑女力はその程度の誘惑では、揺らぎ、まへん。ません。
        今ある技術を組み合わせるだけで形になるのなら、組み合わせ方を増やしたほうが無難ですからね……。
        眉唾に思われるかもしれませんが、接合部から火薬の燃焼でむりやり離脱させるという「ロケットパンチ」なる機構までありましたよ。……使えば腕が焼け爛れるので使用は控えてくださいとの注意書きがありました。
        -- シャープ 2010-01-28 (木) 22:50:02
      • 噛みましたね、今噛みましたね?揺るぎませんか?揺らがないんですか?(冬毛でふわふわもこもこになった尻尾をお腹に押し付ける)
        その点、先日のシュプル君の戦いは中々でした、以前魔力の収束訓練を勧めたんですが、そこから収束・起爆に発展させていましたから、あれは厄介そうでしたよ
        (頭痛がしてきてこめかみを指で押さえ)追加パーツにあったワイヤーって、ワイヤーを打ち出すんじゃなく、腕を引き戻す用なんでしょうか……浪漫を追い続けるのはある意味感心しますけど、ねぇ -- セレン 2010-01-28 (木) 22:57:24
      • 噛んでないですよ。噛んだという証拠を見せてください。何時何分何月何日何曜日ですか。バーリア。空中なしバーリアですよ(そろそろ涙目になってきた白髪娘)
        ……彼の成長は目覚しいですね。最初に手合わせしたときは、お互いにあまりに未熟だったはずなのに、時の経つのは早いものです。
        ええ、多分そうでしょう。ドリルへの変形機構まで開発段階ではあったようなソースコードが見えます。ドリルは男のロマンだそうです(脳裏に浮かぶ義手のソースを見ながら)
        -- シャープ 2010-01-28 (木) 23:09:09
      • 証拠はありませんけど、ああ、涙目のシャープさんを見てると何かに目覚めそうです(何故か恍惚とした表情になる駄狐、一頻り尻尾でお腹の感触を楽しんでからゆっくり離して)
        魔術は発想が鍵になる場合が多いですから、彼の場合それが強さの秘密かも知れませんね、武器の形で固定して、刺されば爆発なんかしたら厄介です、味方なら頼もしいことこの上ありませんが
        ああ、ドリルは設計段階で握りつぶしました、指の機能を無くしてどうするつもりだったのかと……変形は多様性がありますけど、耐久性が下がるのであまりお勧めしたくないですねぇ -- セレン 2010-01-28 (木) 23:14:57
      • (俯き、頬を膨らませる)……セレンはときどき、いじわるです。
        奇抜な着想を現実に起こすためのツールが魔法らしいですからね。因果の因と果の橋渡しとしてはむしろ体系的には科学と同じ位置づけのようですし。……奇抜な着想、ですか(少しだけ自分に置き換えて考えてみる)
        むしろ握りつぶしていただけていなければ、基本がドリルで、義手に変形する機構だったようですよ。隠しソースで上司への文句が30行くらい書いてありますねここ(意識の中のソースを読む)
        -- シャープ 2010-01-28 (木) 23:26:45
      • だって、シャープさんのそんな姿が可愛いんですから、つい見たくなるんですよ、でもやりすぎた気もするので、ごめんなさい(素直に謝り頭を下げる)
        限定的な自分の願望を映した奇跡、とでも言うべきでしょうか、父が言うにはこの世界ではないどこかの法則だ、とのことですが……大胆な発想をしすぎて自爆しないでくださいよ?
        ああ、それはいいことをききました、こんどしっかりはんせいさせないと(無表情に指をコキコキ鳴らす) -- セレン 2010-01-28 (木) 23:35:19
      • ああ、いえ、本気で怒ってるわけではないのです。……その、格好悪いじゃないですか、ええ(少し俯き)
        成る程、他次元の因果というわけですね。1+1が2になるというこの世界の常識も、その世界では3にも4にもなるとしたら、確かにそれは魔法ですからね。
        まあ、お手柔らかに。この義手によってすくわれたことも確かですからね(ふふ、と笑い)
        -- シャープ 2010-01-29 (金) 00:22:46
      • 格好悪いなんてとんでもない!可愛くて抱きしめてみたくなるぐらいでした、流石に我慢しましたけど
        所詮自分達は目の前にある常識の物差しでしか物事を測れませんからね、平行世界が無限にあるなら、望む魔法もどこかにあるんでしょう
        はい、ちゃんと反省させるだけです、ちゃんと、それでは、長居しすぎましたのでこれで(一礼して帰る) -- セレン 2010-01-29 (金) 00:26:42
      • ……それが、格好悪いというのです。女性はいつも……淑女でありたいものです。
        もしかしたら無数に広がる世界の中には、魔法が無い世界あるのかもしれませんね。代替する何かがありそうですが。
        ええ、またいらしてください……(くあう、とあくびをして)……淑女にあるまじき行為ですよね、あくびも。
        -- シャープ 2010-01-29 (金) 00:50:55
  • 掃除ハサレテルノニ何故カ真ッ黒ナ気ガスル、陰謀的ナ意味デ -- タロス? 2010-01-25 (月) 21:59:26
    • 何ゆえ淑女の止まり木を真っ黒などと。そしてお久しぶりですねタロスさん。 -- シャープ 2010-01-26 (火) 20:50:51
      • 今淑女トイウ言葉ノ定義ニ一石ガ投ジラレタト思ウ。ソシテ久シブリダナしゃーぷ、一辺酷イ目ニ遭ッタッテ聞イタガ平気カ? -- タロス? 2010-01-26 (火) 21:50:57
      • おや、相応のズレがあるなら来年の辞書の淑女の定義は私基準になりますかね。一度どころじゃなかった気もしますが概ね元気ですよ。
        タロスさんも相変わらず健勝そうでというか堅牢そうで。
        -- シャープ 2010-01-26 (火) 22:02:00
      • イヤ、ナラナイダロ。ソリャア何トモ波乱万丈ソウデ、コッチハ一回危ナカッタグライデ平穏ダナ、堅牢デ助カッタワー -- タロス? 2010-01-26 (火) 22:14:35
      • そもそも淑女でない理由を挙げていただきたいものですね(ジト目で見て)
        見れば、相応にたくましくなりましたね。ロボですけど。背も少し伸びたんじゃないですか?ロボですけど。
        -- シャープ 2010-01-26 (火) 22:18:33
      • ンー…(首を傾げてしばし考え)…露出度?
        ソリャ我輩ダッテ逞シク…ナランワ!ろぼガ成長シタラ怖イダローガ!夜中ニ人形ノ髪ガ伸ビルミタイナモンダゾ! -- タロス? 2010-01-26 (火) 22:26:53
      • 譲れないので淑女なんてくそくらえです(大事なことだったらしい)
        ボディを換装すればよいのでは。こう、身体の成長に合わせてバイオリンを伸張するように。どうせなら犬型とかに移植しましょうよ。人気でますよ。少なくとも私に。
        -- シャープ 2010-01-26 (火) 22:47:34
      • 譲レナイノカ…(とりあえず納得しておく)
        我輩機能的ニ換装ッツーカ替エノぱーつトカ無イカラナァ。テカ待テ犬型ッテソレぺっとろぼトカソウイウじゃんるジャネーカ!冒険ニ向カンニモ程ガアルワ! -- タロス? 2010-01-26 (火) 22:58:27
      • (あ…納得された、という顔)まあ人それぞれ、譲れないところはあるのです。
        ああ、タロスさん型落ちで代替パーツがないので修理に出すと新製品との交換を勧められるタイプの方なのですか……失礼、しました……(顔を伏せ)
        声に合わせて鳴いたり芸をしたりチャクラ宙返りしたりするのです。……(とても可愛い想像になった)……しましょう。実現可能な友人も居ますので、是非
        -- シャープ 2010-01-27 (水) 12:04:32
  • お掃除完了ですよ。 -- シャープ 2010-01-25 (月) 02:59:47

Last-modified: 2010-04-19 Mon 01:56:41 JST (3503d)