間宮 京子 Edit

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst089716.png

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  • ほ〜た〜るの〜ひ〜か〜あ〜り〜……はい
    というわけで、私の後ろの人もこの後消えるので。お別れも済んだ今すこしだけ振り返りを…… -- 2021-11-13 (土) 20:27:49

    • はじめに
      とりあえず最初に申し上げる事は、辻描きをしてくれた事に感謝を述べたいところであります
      最初の一枚は用意できて安堵はしていたものの、じゃあこの後追加で描きたくなってもやっていけるのかと
      一抹の不安と悩みも抱えていたところ。あの一枚がばっちり現れたではありませんか
      見た瞬間あぁもうこれ1枚で最後まで戦えるな、と言う確信を持ちました。もっていました、正解でした
      というわけで、京子ちゃんにとってこの一枚は救世主的存在だったことを……この場を借りてお伝えしたい所存でございます。ありがとうございました -- 2021-11-13 (土) 20:30:48

    • 設定
      設定は後ろの人がとにかく最初に絵を描いて、その後設定をつけていくタイプなのでライブ感マシマシです
      とにかく全編作ってから打つではなく、打ってたら出来たという感じなので結構設定同士がいまいち繋がりづらいかもしれません
      特に顕著なのが左目設定です、まず最初の絵からして閉じてるの右目です。でもお部屋の絵では閉じてるのが左目です
      自分で後から見返してみても、あ……左右の概念が溶けゆ……と言った状態ですがこれは単純にこれは絵を描いてから設定を書くというプロセスが持つ欠点であることと
      なにより後ろの人が頻繁に左右を間違えるところにあります、主に後者が原因である部分が大きいです
      その結果どうなるかといえば、くくりさんに描いていただいたものに影響を及ぼしてしまった事です。これに関しては考えた結果
      この設定に書かれた左目は「向かいから見ての左目」なんだと思い込むことにしていました。なので今でも向かいから見て左目です、左目ではなく
      -- 2021-11-13 (土) 21:12:05

      • マ宮
        色々血みどろ忌みどろみどりいろな家ですが、初期案ではむかーし作った魔女キャラの遠い遠い次元を超えた末裔と言った感じの家でした
        マ宮のマはマジョのマだったわけです。しかし書いている最中この設定はちょっと広げづらいな……と言う思いと
        くすぶっていた逆張りによって徐々に遺伝子改造されてゆき
        結果的にマ宮は深海から来た貝に寄生されるついでに遺伝子改造された人と
        貝にちょっと消化されたついでに遺伝子を弄られて吐き出された食べ残し人間の末裔になっていきました -- 2021-11-13 (土) 21:12:16

      • 怪奇!人にとりつく寄生虫!
        貝に入っていた寄生虫です、貝とは別々の存在です
        最初の村娘であるミヤに寄生してマ宮の系譜を作ったのはこの寄生虫ですが、貝としての主導権はあくまで貝自身にありました
        じゃあ最初にミヤを中に閉じ込めて行方不明にさせた貝はなんなんだっていう……ね……
        寄生虫は人間とすこぶる相性が良くて、寄生された人を破滅させるどころかスーパーパゥワーを与えます
        フィジカルメンタル共に常に最高のコンディションを保証してくれると同時に
        餌を与えることでさらなるパフォーマンスを発揮させてくれるうえに運気も呼び寄せ、リミッターを外しすぎて体が耐えられない! なんてこともありません
        まさに寄生虫は自分が生きるために家である宿主を快適な状態に保っている状態であり
        寄生された人間もその恩恵を受けまくってる良い感じの関係であるのですが
        寄生虫はもちろん自分が生きるためにこれをやっているので、定期的に新しい家に引っ越すわけです
        そんな摩訶不思議な生態ともたらす力や福や富なんかが、人の目にはなんだかすごいものに見えて
        人は争いを起こしてしまうのでしたという、なんか教訓的なものを思い浮かべながら出来上がりました -- 2021-11-13 (土) 21:13:25

      • 何故!? 激化する一族の殺し合い!
        こういった設定が出来上がってくると、やっぱり貝から未消化で出てきた人たちの歪な血脈は
        情報化社会と化した現代では通用しなくなってくるのではないか、という古くから続くものがどうしても直面する問題に絡め
        しきたりというものが今の日本でいかに存続させていくのが難しいか……という難しいものではなく、単に怪異と戦う人は多いけど
        この世界で人間同士殺し合ってるのなんて早々被らんだろ! と言う精神で補強された部分がつよいものでした
        最初は一族内の問題でしたが、京子ちゃんのお兄さんが外の人間を積極的に呼び込んでしまったことで
        この争いはたぶん何が目的だったのか次第にみんなが分からなくなってくるタイプの戦争になるんだと思います -- 2021-11-13 (土) 21:13:38

    • 京子ちゃんのゆく道くる道
      間宮 京子というキャラにどういった事を想定し期待していたかと言えば
      一言で言えば最後まで居る事です
      影が薄くとも、霊圧が感じられなくともとりあえず後ろの人基準で居たという認識があればそれでいいかなあ
      なんていう、半ばリハビリじみた思いでこの世に生を受けたキャラクターでしたが
      お花見の時からくくりさんに訪問していただき
      その後彼方さんやめぐさんに来ていただきと、予想以上に訪問者がいらしてくれたため
      無事こうしてHAPPYエンドを迎えるに至りました
      何度目だという言葉ですが、改めてコメント欄、メタコメント欄共に来ていただいた方には感謝を述べさせていただきます -- 2021-11-13 (土) 21:47:00

      • ずっと一人だったら
        この遊びで誰とも交流をしなかったら何ができるか、そう一人遊びですね
        当初は直接的な表現を避けた一人遊びをちょこちょこやって、最後はおじさんのところへ行き兄をぶっ殺し
        主に夜に活動し裏路地を拠点とするするアウトローウーマンになっていました。間宮 京子もまた一族の血からは完全に抜け出せなかったが
        少なくとも、長く続く夜に自分の身を置く小さな場所だけは見つけられたのだ……エンドです
        交流先が出来、友達と呼べる他キャラクター様が出来ただけの状態でもこのルートとなる予定でした
        その時には大人になって感情を演じる事が得意になっていて気持ち悪いぐらい表情豊かになっていた事でしょう -- 2021-11-13 (土) 21:47:07




      • るシンクロ率

        そんな京子ちゃんですがくくりさんと彼方さんの肉体言語により思いっきり普通の子に方向転換を始めました
        キャラとしては確実に日向の幸せへと向かって言っているのですが、そこで問題が発生します
        京子ちゃんがまともな場所へ行くほど後ろの人とのシンクロ率が下がっていくのです
        これがキャラクターの親離れ……と言う思いを感じつつも、実は最後の方は言葉をひねり出すのにわりと苦労していたりしていました
        おのれ雲野彼方……やってくれたな雲野彼方……すべての滝淵くくりにありがとう
        後ろの人の手から離れた京子ちゃんはきっと幸せになる事でしょう
        やったね -- 2021-11-13 (土) 21:47:17

    • 最後に
      お疲れ様でした -- 2021-11-13 (土) 21:54:04
      • おつかれさまでしたッス!!ほんとほぼ嫁に…なれ!みたいなのを殴りながら振ってしまいOKを頂き恐悦至極
        そうだ二つだけ質問あるッス。若干後半忘れかけてはいたんスが元絵の隣の胸おっきい人?誰!?ってのと
        くくりに焼き芋を提案したときに糸で巻いてもらったのってもしかして俺へのアシストッスか? -- 彼方 2021-11-13 (土) 22:21:48
      • お電話ありがとうございます、もしもし京子サポートセンターです
        はいお疲れ様です正直あの時思いっきりプロポーズだなこれとは思っていましたが、なんとか男友達メンタルの出力を増やししのぎ切った感じはあります
        ご質問ありがとうございます、まずは胸が大きい人の方からお答えいたしますと
        単純にその時の後ろの人が大きい胸を描きたかっただけです
        絵を描いていた当初は本当にそれだけの想いで描かれたもので、あとからムワンの設定を書きながら
        ああじゃあ、ムワンの元とになった怪異をこの胸デカい狐にすればいいじゃんと思っていたんですが……うまい具合につなげる設定が思いつかなかったので没になりました
        その後壺に封印されてる怪異にしようか、と言う考えもあったのですが。それを考えてるときにはもうわりとやり切ってる感があったので
        後ろの胸がデカい人はただの後ろにいる胸がデカい人ですね……はい

        二つ目のご質問ですがこれはあの単純に糸で巻けばいい感じに断熱材になるんじゃないかって思ってたぐらいで
        発言したあとから考えたら糸なんだから燃えるに決まってるじゃんこれとか思ってて

        もちろん! 彼方さんが宇宙へ行くために頑張っていたのはずっと見ていましたから。そういった伏線も張っておこうと思い提案した場面ですね
        我ながらあの時はナイスアシストだったと思います! -- 2021-11-13 (土) 22:38:24
      • マジカヨ!?(かなり驚く男)いや…その通りに最初の女がその胸バインバインレディかと予想してたんスが…
        それに繋がる設定が全然出ないからあれー?ってなってたッスよ…お母さんにしては変な出かたしてるし
        京子のキーマンたる栄三さんは普通に男だし…あれー…って…(でも、ああ…すっきりしたってなる顔)
        そしてうん焼き芋に関してはうんそうだね!!!アシストありがとうッスよ!!!!!(ある意味こっちもすっきりした顔)
        (まあ燃えるじゃん(しかもくくりの糸は火に弱かったはず)ので逆にもしや?とちょっとだけ思っただけだったという。お疲れ様っしたーーー!!!) -- 彼方 2021-11-13 (土) 22:47:02
      • あー……最初の女はキャラとして居るには居るんですがむしろ絶壁ですね、ぺったんですぺったん、あと真っ黒
        いや、なんだか申し訳ありません。ほんと毎回その場の思い付きで喋ってしまっているもので、こうしてたまに人から聞かれる事はあるんですけど
        たいてい全部その場の思い付きです! という回答になってしまうので、最近流石に少し心苦しさを覚えてきましたね
        あー、まあとはいえ描いている最中、相棒的な立ち位置を想定していたってのはまああるんですけどね。母親があの格好してたら子供としてはとても微妙な気持ちになりそうです

        はい、アシストです、アシスト……はい、申し訳ありません……
        糸が火に弱いって確かあの会話の後に知ったんですよね、ほんとに……お疲れ様でした、お電話ありがとうございました
        担当はウシロノ・ヒトでした -- 2021-11-13 (土) 22:54:48
お名前:

+  http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp036304.gif

コめントouと Edit


Last-modified: 2021-11-02 Tue 00:59:00 JST (400d)