竜族のひと Edit

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp035981.jpg名前氷竜公レーヴェリヒト
性別
年齢242歳(人間で言うと11歳くらい)
出身地魔竜霊廟・氷晶城
職業王子である
理由魔竜族の未来のため
企画魔王軍
Through the Fire and Flames
燃えよドラゴンズ
むらせ(32)
行動方針
RP傾向じかんがほしい
好み羹、香辛料、昼寝、あねうえ
苦手争い、諍い、戦い、こわいひと

ドラゴニック略歴 Edit

人間の支配地域と暗黒大陸を分かつ大海の中間に位置する「魔竜霊廟」と呼ばれる島に住む竜族・魔竜族の子
魔竜族は人魔の争いには徹底して中立の立場を取ってきたが、ライバルである神竜族が人間側勢力に肩入れをし始めたため
じゃあいいよこっちは魔族に協力するかんな!とおかしな対抗意識を発揮してしまい
運悪く魔竜族の指導者の長男に生まれてしまったレーヴェが将来を見据えた帝王教育の一環として送り込まれてしまった
帰りたい。めんどい。

ドラゴントーク Edit

押すと鳴る
これなるはやきんランプ
一度キュインすれば夜通し執務せねばならぬことが確定してしまう呪われたアイテムである。捨てたい。

レーヴェ>MOG/0011 &color(#007b43){じょうばんせん};  \あんじぇ/ 『こると』
お名前:
  • レーヴェ殿が肉肉と呼んでおるが、コルト殿は意外と働きものじゃな?あれだけ働いても肉が落ちないのはどうかと思うがのう…… -- レンダ 2021-02-17 (水) 23:21:43
    • あーうむ…我もこの間覗きに行った時、正直思ったのう。なんだ務まっておるではないか、と『えへへ…もともと聖騎士団でも皆様のお世話をさせてもらってましたし…』(てれてれ)
      そしてそっちの原因は自明よ。「いっぱい働いた後はごはんがおいしいですー」とかゆうてもりもり食っておるせいじゃ 『ひどいですっ!?』 ええい何もひどいものか!痩せよ!(よーしゃなくきびしいぞ!) -- 2021-02-18 (木) 00:59:11
      • あー、なんか想定より経費かかるのう…って思っておったのじゃが…まさかの
        確かにバイトしてくれる女子にはご飯代は経費でよいぞ、とはしているのじゃが、お主どのくらい食べておるんじゃ?
        いや、まさか一人分で圧迫とはならんじゃろうが、念のためのう -- レンダ 2021-02-18 (木) 16:08:20
      • 『ひどいですっ!?いくらなんでも経費に影響が出るほどには食べてませんよぅ!!』
        ふーむ……?確かに我が魔竜軍では食事時は皆で一斉に食堂に会して食うが、それほど食べすぎておるとは感じぬのう『そ、そうでしょう?私なんてほんと全然ですから、全然…』
        つまり常に腹を減らしておる年頃の我や、前線で戦う働き盛りの兵士に負けぬくらい食っておる、ということであるな。レンダ殿の胃袋基準からすれば明らかに想定外の量であろう 『ひどいですー!』(バリバリ働くガテン系くらいの量…経費がかさむのも仕方ないな!) -- 2021-02-19 (金) 00:27:57
      • ……コルトはこれから食費を経費で落とさぬようにの?(笑ってるけど笑ってない笑顔)てか少しは遠慮と言うものを覚えろなのじゃ!
        まさか大ぐらいで有名な魔竜軍内において、普通と称されるだけ食っているなんぞ予想外にも程があるわい……
        ちなみに聞くが、お主クーリエでのシフト時間は何時から何時かのう?(まさか3食じゃないよなって雰囲気)
        話は変わるが、戦場のピアニストは残念だったのう……まああれほどの人物じゃ、そのうちひょっこり俺のピアノを聞けーと出てくるやもしれぬがの -- レンダ 2021-02-19 (金) 00:54:18
      • 竜族の普通は人間の、いや魔族の異常であったか……言われてみれば当然であるな。(竜の食事量がまともなわけがない!)貴様やっぱり食べすぎじゃ!少し控えよ健康のために! 『ひぃん……店長もリヒト様もひどいです……』
        まぁ人間の水準を知らなんだとは言え、本来うちで飼っとるうちに諌めるべきところをほっといた我らにも落ち度はある。今日のところは一つ、このレーヴェリヒトの顔に免じて許してやってほしい(ぺこり。飼い主の責任だからな!)
        『えーと、基本的に10~18時ですね。スズさんやウリルさんあたりから頼まれてシフト変わることもありますけど。だから……お昼とおやつくらい?夕食はこちらで頂いてますし』(比較的被害の少ないシフトで助かったな!)
        おお、レンダ殿も出会ったのであるか……んん?貴君の前でも…撃たれておった……?
        ……ひょっとしてあれただの演出だったのでは?(他の戦場でもぴんぴんして演奏してるじゃねーか!) ま、まぁよい。あれはまさに珠玉の音色であったしな…うむ、絶対また出てくると確信したぞたった今。あれ殺しても死なぬわ(いい根性してやがる…)
        -- 2021-02-19 (金) 01:07:41
      • ワシらとて慈善事業でメイド喫茶しておるわけではないからの、採算が取れなくなったら撤退もありえるのじゃ
        今までは戦需要があったが、それもいつまで宛に出来るかわからぬしなのお
        酷いはワシのセリフだわい……昼とおやつだけでこの経費なのが酷いんじゃが?まあレーヴェ殿にそう言われては引き下がるしか無いがのう
        うん、あれじゃな、撃たれる所まで含めて演出じゃな……確かにドラマチックではあったがのー
        それを含め、あのピアニストは雇いたいくらいじゃ!
        ああそうそう、美しい竜人の戦士を捕らえたんじゃが、レーヴェ殿の顔見知りだったりするかのお? -- レンダ 2021-02-19 (金) 08:00:57
      • であるなー(であるなー)戦争が終われば兵らは家に帰るが常である。この間来店した際も客は兵士ばっかであったしな
        これは一般魔族や人間にも客層を広めるべき機会……あと駄肉は叱られたのを痩せる機会にせよ。わりとガチめに怒られておるではないか貴様

        『うぅ…ごめんなさい、コルトが全面的に悪いですぅ……』(コルトの食事量が目に見えて減ったとか。少しずつ肉々しさもゆるやいでいくでしょう)
        いいのう、かわいらしいメイドの接客に加え、魂に響くピアニストの演奏…ただ捕獲が成ったにしても演出は奴にやらせぬほうがよいな。あれのやり方は少しくどい故
        よう考えたら前からピアノ置いて修行に出たりビーチバレーでエアピアノしたり、前からおかしなせるふぷろでゅーすしとったわあやつ……む?(竜人の…戦士?)
        あー……あーあーあー。あの神竜の加護を受けとるとかいう……我はあやつをまったく知らんが、やつの血縁のことは知っとる。あれはたぶん暴竜王の娘じゃ、聖痕あったしの(しれっと企画リニンサンも知らない事実を勝手に作った!)
        -- 2021-02-19 (金) 14:42:40
      • 兵士がそのままリピーターになってくれるのが理想なのじゃ、まあそう上手くは行かぬだろうがの
        和平が成ったとして、占領地返せとか言われかねんし実はまだまだ安定とは程遠いのが悩みの種じゃな
        まあ食べる量を減らすと言うなら今まで通りまかないで構わんぞ?(度量を見せる店長)
        何を言うレーヴェ殿、演出は行きすぎるくらいでいいのじゃよ!事実撃たれてマジかー……感半端無かったじゃろ?どのみちネタがばれたらそれまで、ならインパクトで攻めるべきなねのじゃ!
        ……うむ、うむ?あれ、何気に重要人物な気がするんじゃが……えーワシそんなの捕虜にしたのかのう……(必要ならいる?って顔) -- レンダ 2021-02-19 (金) 19:51:09
      • 大丈夫ではないか?店員のレベルは高く食事もうまい…まぁ兵の給料では続けて通うのは辛いかも知れんがそこまで我はしらぬ(しらぬ)
        手を広げるとなるとメイドの確保も必要であるしなー、まして魔王軍が母体ともなれば人間の色眼鏡もなかなか取れまいし。経営とは難しいのー

        『はい……コルトみんなと同じ量に抑えます…(フワー)』いつまで保つかのう…あと、うちでも量は抑えるのだぞ?『ひどいですっ!?』ええいうるさい!我が部下が駄肉のままでは我の管理能力が疑われるのだ!(無慈悲!)
        まぁ半端なかったのは事実だが…あいつほっとくと絶対メイド喫茶がただのらいぶはうすになると思うのだ。客の興味全部持っていかれては困るのでは?
        いやー、いまさら聖痕持ちが来ると暴竜族が絶対うるさいしのー…竜族にとって重要人物過ぎて我が手に余ると言うか……(とてもげんなりした顔。厄ネタが過ぎる!)
        -- 2021-02-19 (金) 20:21:05
      • 兵士の為という名目があったので料金はかなり据え置きだったんじゃぞあれでも、まあ愚痴を言っても始らんからのう
        なんとか資金を稼ぐサービスを増やすしかなかろう、あのピアニストはメイド喫茶に置くよりソロコンサートの方が儲かりそうなのじゃ
        ……何だかんだで仲がいいの、お主ら……そう言えばコルトは終戦になったら人間界に戻るんじゃろうか
        いや、レーヴェ殿、それ絶対厄介払いでワシに押し付けようとしてない?してるよね?まあ、いいんじゃけど……
        ううむ、とにかくレズでない事だけを祈るのみじゃ!では邪魔したのうレーヴェ殿 -- レンダ 2021-02-19 (金) 21:14:08
      • 問題は頻度よ、ドハマリした兵はグイグイ寄せるに違いないからのう。現に我が言ったときも常連どもがなんやかやゆうておったしな。故に我はしらぬ。おさいふと相談して通え!というやつである
        そのうえ更にオプションサービス……じゃと…?(ゴクリ) これは兵の士気がとどまることを知らぬの……少しでも稼いでオプションつけようとするやつが増えることうけあいであるわ
        メイド喫茶のみならずピアニストまでプロデュースする気であるか……む、そう言えばそうであった。貴様どうするか考えておるのか?

        『えーと……たぶん私もう魔王軍に降った扱いで法王庁から破門されてますし、このままリヒト様のお側に置いていただければ、なんて……』そうか。……まぁ好きにするがよかろう(ふいっ。貴重な氷竜公のデレシーンだ!)
        そのような事実は一切ない。ないといったらない。ないのだ(ない) いやほんと話すと長いがアレが霊廟に来ると秩序が崩れるのだ!暴竜どものことだから絶対暴れる!めんどい!
        申し訳ないが魔竜霊廟の秩序はレンダ殿にかかっておると言っても過言ではない…我からも祈らせてもらう故よしなにたのむ…たのむ…また店に寄らせてもらう故に…!(ぺこぺこしつつ見送る……貴重な氷竜公の懇願シーンだ!)
        -- 2021-02-20 (土) 08:43:58
  • 此度は相談があって来た、レーヴェよ。 まぁそれはさておき、まずは土産である…口に合うか分からぬが、存分に食してくれ
    (唐辛子煎餅のたっぷり入った袋を持参し、差し出す)試しに僕も食べてみたが、飲み物なしでは耐えられん辛さであった…貴公、辛党と言っていたが平気だろうか…? -- クローディアス 2021-02-16 (火) 20:58:31
    • む、我に相談とな?自慢ではないが我に知恵袋的な活躍を期待されても困るぞ……そう、竜とは破壊するか寝るか美玉を愛でるくらいしか能のない生き物であるからな!\あらあらまあまあ、これは結構なものを…すぐにお茶の用意しますね/(ぱたぱたと執務室を出ていく副官)
      (手土産を副官から受け取ってー)……クロードよ、ああクロードよ……おぬしわかっておるのう……!!(すごい感情の籠もった唸りが飛び出た!)よいよい、このかじられることを拒絶するかのような赤色!嗅ぐだけで鼻孔を突き刺すような辛味!苦手なものにはもはや罰ゲームといってよいやりすぎ感……それをこそ我は求めるのだ!(にっこにこだ!)
      ふふふこんな土産をもらったからには伺わざるを得まい……なんだ?我に助力できることであろうか?
      \うふふ、坊ちゃまったらごきげんですね/(紅茶とともにクローディアスに差し出されたのは…おお!レーズンバターサンド!それはまさにバターと甘味の暴力装置ッ!) -- 2021-02-16 (火) 21:09:57
      • だが竜族に関する知識については、僕が問う事もあるだろう…今はその時ではないが、いずれな。 あぁ、お茶はアイスで頼むのである…!(猫舌魔族だった)
        うむ、うっかり素手で触ろうものなら指にびっしり唐辛子が付着する代物だ…! やはり生半可な辛さでは足りんと思っていたが、間違いではなかったようだ…(喜ぶ様子に、うんうんと頷き)
        将来的な話であるが、貴公の力を借りたい。そもそも、仮定の仮定にすぎん話であるゆえ…実現するかも怪しい話であることを前置きしよう。
        むぅっ…これは…! そうか、甘党の僕への配慮…しかと受け取ったのである!(神妙な話をしつつ感激しながら食べる、なんだか妙な光景になった)…こほん、話を戻すとしよう。
        まず結論から言おう、僕は次の大魔王を目指すことにした。 勿論、年齢的な面も含め無理が多いのは承知の上で、だ。 -- クローディアス 2021-02-16 (火) 21:18:27
      • うむ?我らは閉鎖的ではあるが排他的ではない、知りたいことがあればその時にでもなんなりと尋ねてくれてよいぞ(ぼりぼり)〜〜〜〜〜ッッ!!(舌を突き刺すからあじ…そしてからあじ!!)
        …………っはぁ……♡いいのうこれ…これいいのう……やみくもな辛さがびりっびり来よるし隠し味の花椒も舌を痺れさせてきて……(ぼりぼり)っっ……きくぅ♡(ごまんえつだ!)

        \うふふ、お客様のためのお菓子もストックしておくのがデキる副官スタイルですわ/ 騙されるでないぞクロード、こやつは期限切れ目当てで無駄に高い茶菓子をストックしおるのだ……おっと、そんなことはどうでもよいな
        …………は?まおう?だいまおう?おぬしが?……ここんちは世襲制ではないのか?ほれ、おるであろう息子殿が。シンちゃんが(外様は軍のシステムもよく知らないぞ!)
        年齢などは実力とコネ、そして実績さえ在ればどうにでもなるであろうが……なんじゃまた突然に。参謀はトップに立つものではあるまいよ?(ぼりぼり。ここで痺れを消す飲むヨーグルトがまた……)
        -- 2021-02-16 (火) 21:35:24
      • ちなみに、排他的ではない…というのは神竜族にも共通するものであろうか?(ふと興味を引かれたのか、そんな問い)ま、待てそんな一気に……!
        お、おぉ…平気であるのか……鍛え方が違うな… しかしなんだ、辛味を味わう時の貴公の表情はなんだか…(複雑そうな表情で苦笑い)
        まぁお茶菓子が全て辛味とか、そういうのでなくて良かったのである… うむ、世襲制ではないっぽい(適当)他にも目指している者がいるのを僕は知って居るしな
        まぁなんだ、奴に任せておくのは不安になったというだけの事…他にもっと適任がいればそれでもよし。だが、万が一を考え最善を尽くしたい…その為に貴公の力が要る、ということだ。
        何も、僕を推薦してくれとかそういう話ではない。なった後の話である… むぅ、ちゃんと胃を荒らさぬ対策までして抜かりがないな…!? -- クローディアス 2021-02-16 (火) 21:48:28
      • あやつらは我ら魔竜よりずっと開放的であるなー。あれらは炎竜王様の影響で頼られることが好きなのだ。だから今回の戦争でも被侵略側の人間に肩入れしておるであろう?
        結局おひとよしなのであるな、我個人としては嫌いな気質ではないが…なんじゃい、好物を食べれば誰でも呆けた声の一つや二つ出すわ(ふんだ)
        ふむう、我はあまりこの軍の行く末に興味がなかったゆえ、そうしたことには手つかずであったからなー。他ならぬ情報部のトップが言うのだから間違いなかろうて
        彼の仁も意外とそれらしいポストに就ければふさわしい仕事をするのやも知れぬが…まあ、クロードが奴には任せられぬといい、その座を奪わんと欲するのであれば……我はおぬしの味方であるぞ?なにせ友だからの!そう……友だからの!(なんで2回言うねん)
        なったあと……後になんとする?我はこの戦争が終結すれば魔竜霊廟に戻るつもりであるが?
        \いくら舌が好んでいようとお腹は許してくれませんからねー/
        これほどの劇物、こまめなケアなくしては明日のトイレがえらいことになるであろうな……ふふ、そんなスリルもまたスパイスなのだよ…!(ぼりぼり)……んん♡しびれるぅ♡♡(いや舌がね) -- 2021-02-16 (火) 22:03:38
      • 人間側に肩入れした理由はそれであったか…(なるほどな、と苦い表情)正直、魔竜族と神竜族の確執を取り除けさえすれば…とは思うのだが
        友の前とはいえ、男子があまり艶かしい声を出すでない…(肩を竦め)真面目な話をしに来たのに、調子が狂うのである…
        あぁ、その言葉だけで報われる思いだ。 そう、貴公は此度の戦が終われば魔王軍の籍を外れることとなるであろうが…僕としては、魔竜族との同盟関係は継続したいと考える。
        それは我らが軍門に下れという意味ではない、対等の関係としてだ。そして、その上で…神竜族との確執も取り除き、彼らとも関係を築きたいと考える
        八方美人だなどと言ってくれるなよ?此度の戦が終わったとて、またいつか人間との衝突は起こる…その時、かつて味方だった筈の神竜族までもが魔族側に友好的であったなら…
        人間もおいそれとは戦を起こそうなどと考えまい、要は抑止力である。 ぬぅ……一応下痢止めも差し入れておくべきであったか? -- クローディアス 2021-02-16 (火) 22:15:21
      • うーん、これは種族としてのプライドのようなものであるからな。お互い「どっちが推した種族が勝つか勝負だ!」くらいのノリなのだ、渦中のおぬしらには失礼なのだが。
        闘いの場を離れさえすればけっこう関係は悪くないのだな、海のときも我らいがみあってはおらなんだであろう?(あほのアホさに辟易してただけだ!)
        む…艶めかしい?
        \お気になさらずどんどんお出しくださいませええどんどん/(とめどなく流れる鼻血を拭こうともしない…副官の鑑だ!)うむ、とても気をつける。
        ふむ。実際いまの我軍は大魔王殿との同盟関係によってこの城に詰めておるからな。相手の頭がすげ変わるだけなら我らにとってどうということもない。
        その上で未来の竜王である我と大魔王となったクロードはこうして友誼を結んでおって……あれ?これ推さぬ理由がないな?(魔竜族にとってうまあじしかないよ!?)
        なあに味方は多ければ多いほどよく敵は少ないに限るというもの、外交とは八方美人の二枚舌であってこそよ……だがなー、そこは…神竜と人間の関係を崩すのは難しいであろうなー。
        あやつらは頼られることが好きと言うたであろう?人間どもは神竜族を「神の化身」とか「御使い」とかゆうて崇めておる…信仰の対象なのだ。なればこそ「神竜様の仇ー!」とか叫んで突っ込んでくるあほもおるのだな
        そして我ら魔竜は基本的に奴らとは争う定めにある。推しが違うから…あれよ、きのことたけのこ?お互いの感情はともかくけして道が混ざることはないのだ
        いっそ魔族も神竜推しに鞍替えするか、あるいは……魔竜神竜などという軛を捨てて、ひとつの「竜族」として統一してしまうか?この我がな!(くははは、なんて高笑いしながら。ほんの冗談だ!)
        -- 2021-02-16 (火) 22:38:34
      • まさかの代理戦争といった様相…あぁ、ビーチバレー大会であるか。あやつらまともに勝負する気無かったのである…(番外編なので仕方がなかった)
        魔竜霊廟に戻った後、魔王軍としてではなく…魔竜族と魔族との友好関係という形での同盟は続けたいのである。まぁ、賛同してくれる事は此方も喜ばしいのである…!
        挑むべき課題は難しくはあるが、その交渉のため 貴公にも交渉の場に同席して貰いたい…というのが一番の僕の頼みである。
        うーむ…魔族が、神竜族の推しとなるのは困難であろう。竜族に一本化も、困難ではあるが最終的にはよい結果に辿り着けるやもしれん…
        まるで水と油のような関係か…それぞれ混じり合う事は難しくとも、他の素材があれば話は別だ。美味い料理には、水も油も、どちらも使われているであろう?
        (今まさに自分が食べているレーズンバターサンドを示し)きっと、調理法次第で美味しい結果が出せる…僕はそう考えている。 -- クローディアス 2021-02-17 (水) 20:31:51
      • どうも「とにかく力いっぱいボールを叩いて飛ばす遊び」と思っておったようである。まぁあのあほは人の話を聞かぬゆえな…(仕方ないね)
        うむうむ。正直今の大魔王殿とは良好な関係を……というより、まともな同盟を組んでおられる気がせぬしの。もう少し表に出てきてくれねば対話もできぬわ
        であるからして、やはりクロードが魔王の座を奪うのであれば賛同せぬ理由はないのだな。頭の固い古老どもは「魔族風情が対等な関係を結ぼうなどと」とかなんとか吠えるであろうが…
        我としてもその……風通しを良くするよい機会、というか?そうした「王の決定を容れぬ輩」を炙り出すにも使えよう、とな。渡りに船とはこのことよ(くっくっ。わるいかおだ!)
        で、あるかー。まぁ神竜を推すということは奴らの上に居る神を推すということでもあるしなあ…魔族としては受け入れ難いのもやむなしか
        よいよい、竜族統一はさすがに時間がかかりすぎる話であるしな。我とて奴らといがみ続けるのは…まぁ、それほど本意ではないのだ。喜んで同席させてもらうともよ
        ……くくっ。面白いことを言うな…だが、言い得て妙というやつだ。我らのみでは決して交わることのない道を、おぬしの存在がつないでくれるやも知れぬ。
        そしてクロードがりゅうをおいしく調理するには……まずはふさわしい地位を得ねば、な?(にやりと笑ってせんべいぼりぼり) なあにこの氷竜公が力を貸すのだ、方舟に乗ったつもりで構えてくれてよいぞ?
        \すっごい荒れ狂う洪水の中進む船じゃないですか/(あっ的確なツッコミが!) -- 2021-02-18 (木) 00:55:13
      • この調子であると、此度の戦すらビーチバレーと同じノリでやってそうであるな…煮え湯を飲まされたが、なんか憎めん奴らに思えてきた…(頭を抱えながら)
        確かに、顔も見えぬ対話もできぬ相手を信用するのは…なかなか難しい事である。諸々の事情もあろうが…
        あぁ、その機会が来た時には存分に利用すると良い。僕としても、貴公が竜族の中で磐石の立場を築けるのであれば歓迎する。
        神竜族が人間推しというのは揺るがなくとも…魔族とも友好的であることは、両立可能と考える。いざ有事に、たとえ彼らが人間側につくとしても…である
        状況を少しずつでも動かしていければ、いずれは望みどおりの形となる…そう思いたい。そう、全ては僕が目的を達した、その後で始まることである…
        大船どころか箱舟であるか…波乱の予感はするが、それでも沈まぬという保証と受け止めよう!まぁ、まずは此度の戦…どうにか勝たねばな。
        (すっかり緊張も解れた様子で、笑みを浮かべ)やはり持つべきものは友である…力を貸せるときは、僕も惜しまず貸そう。遠慮なく頼ってくれ…(そうして、お茶を飲み終えると帰っていった) -- クローディアス 2021-02-18 (木) 20:07:43
      • さすがにあのあほも生命の価値と、それをやりとりする意味くらいは理解しておろう……たぶん(たぶん) もとい。同じ竜だからというわけではないが、我らからして奴らを敵視しきれとらんところはある…あるのだ(ぐだぐだだ!)
        で、あろう?あの魔王がやることといったら微妙な褒美をくれるくらいである。なんであるか「一日大魔王タヌキ」って。誰かがもらっておるの見て吹いたわ。なんなのだタヌキて(タヌキて。)
        うむうむ、おおいに利用……いやさ活用させてもらうとも。我が動きやすくなればおぬしへの助力もやりやすくなるしな。まさしくうぃんうぃんというやつよ、くくっ
        \坊ちゃまが…坊ちゃまが既に竜王の風格を…ッッ!/(びくんびくん。ほぼイキかけてます)
        意外と……と言ってはなんだが、ずいぶん大局的に事を進める予定なのであるな…いや、感心しておるのだ。我は何度かの交渉で取りまとめるつもりで話しておったでな
        徐々にということであれば…ふふ、竜族統一もあながち笑い話では終わらんかも知れぬ。これはますますクロードの大望に協力せぬ理由がなくなってしまうのう…あぁ、今や傍観者の顔をしてもおれん。少し本気でかかるとするか…友の勝利のために!(魔竜軍がやる気になった!おせえ!)
        ふふん、我がレーヴェリヒト号は不沈艦よ、乗り心地以外は保証するとも。酔い止めは準備しておけ?(なんて益体もないこと言いつつ、せんべいかじって熱い吐息を漏らしつつ和やかに歓談したのだ)
        -- 2021-02-19 (金) 14:33:20
  • レーーーーヴェさーーーーん、きーーーーましたよーーーーう!!!!
    (レーヴェの拠点。その上空から大声が響きわたる)
    (上空にはドワーフ式の飛行船。プロペラ推進機能を備えた人間側としてはオーバーテクノロジーな飛行船だ)
    (飛行船下部に設えられた操縦席。その窓越しにポテ子が手を振っているのが見えるだろう) -- ポテ子 2021-02-14 (日) 21:28:28
    • ……うーっわ(めっちゃ飛行船飛んどる……)
      来るのはよいが…まさか竜形態の我を見るためだけにこんな大物引っ張り出してきたのであるか?
      \tyotto hikuwaーーー!!!/(操縦席まで届け、この想い!)
      -- 2021-02-14 (日) 21:37:51
      • そうですよー!!私自身、空を飛ぶのは疲れますしー!それに撮影もしたいですからねー!
        (言って、自分の隣に置いた写真機、三脚に取り付けたものをポンと手で叩いてみせる)
        さあレーヴェさん!ちょーカッコいい変身ポーズからお願いしますね!
        (思いは届かない…!すでに商材のための資料に目がくらんでいる!) -- ポテ子 2021-02-14 (日) 21:45:59
      • はー……仕方ないのう、余人の期待に答えるのもまた竜公の務め……\よう見ておるのだぞー!二度とはやらぬからなー!!/(なんて上空に声をかけて)
        はー……(ばっ)……変身!!(最近のライダーって決めポーズとかないのな…と思ったらしいがとにかく変身する。したのだ)
        (ばさっと翼をはためかせ、飛行船の側まで飛び上がる青い竜。『若き貴竜』より一回りほど小さいが…竜は竜だ!)……それで?変身させた我に何をさせたいのだ?(声はいつものむらせ声!生意気あじがつよいぞ!)
        -- 2021-02-14 (日) 22:01:29
      • 余人扱いされました!?でもまあいいでしょう。こちらがお願いをしている立場です!
        …よいせ(飛行船は空中に静止状態とし、窓を開けてカメラを構える)
        はいどうぞ!(そしてフィルム替わりの板を入れ替えながら、変身の様子から撮影していく)
        むむむ、連続で撮れないのがなかなか…おお、ドラゴライズ!!?(変な言葉が生まれた)
        おおおー…(カメラから目を離し、感嘆をもって拍手)ちっちゃいですが、綺麗ですね!さすが氷の龍!
        (水晶か氷か、陽光に煌くクリアな鱗は実に美しい。後でそれをどう再現するのか、という悩みを抱える羽目にもなるが…)
        撮影させてください!もうしてますけど!そうですね…カッコイイポーズと、それとブレスを吐くのをお願いします! -- ポテ子 2021-02-14 (日) 22:09:34
      • 余人は言いすぎたが……まぁあれよ、庶民?いやしかし貴君も軍団長であるしなぁ…(竜形態のまま腕組んでぶつぶつ。鱗は陽光を反射して煌めき、全身にまとう凍気は光を屈折させ虹色の輝きを作り出している)
        まぁ我がかっこよく美しいことを理解してくれておるならそれでよい……えっポーズ?さっきのでよくないかの!?(我の思う最高かっこいい変身披露したのに!)
        しょーがないのう……かわりにクジを引かせる権利を所望するぞ!(すうーっと息を吸い込んでー……)
        これなるは氷竜王の凍気!かがやくいき(ダイヤモンドダスト)!!(ごばーっとブレスを吐くと…おお、見よ!魔王城周辺に雪が!空気中のチリや水分が氷結して落下しているのだ!)
        -- 2021-02-14 (日) 22:22:16
      • 軍団か、と問われると自分でも首を傾げてしまう組織ですけどねー。それでも魔王軍内の一組織です(特務部隊?と首を傾げて)
        おー、なんか蒸気的なものが出てると思ったら凍気ですか。なるほど、これは使えそうです!(カシャッ)
        くじってファッキンセットのですか?ええ、構いませんとも!撮影が終わったら優待券を差し上げますね!(商談が成立した)
        うわああああブレスの範囲広っ!!?(カシャッ)て言いますか、城下町に雪降ってますけど…(ついでにその様子もカシャッ)
        気候にまで影響をもたらすとは、これがドラゴンロードの力。電撃稲妻熱風ですか。 -- ポテ子 2021-02-14 (日) 22:28:34
      • やったぜ(やったぜ) わざわざ体内の凍気をすべて吐き出す大技を繰り出した甲斐があったの!(笑ってるっぽいが爬虫類フェイスでは愛らしさに欠ける!)
        まあ……夏ならともかく今はがっつり冬であるし?気象が雪を降らせるにちょうどよい条件であったのであろう…狙ってできることではない!撮れ高であるな!(竜王の子孫といえど地球の法則に逆らう力はない。ないのだ)
        もしかして今の我もヘアケアに勤しむルスト殿みたいなカードにする気か?そうであらば肖像権として追加のくじ権を要求するぞ?(ん?)
        -- 2021-02-14 (日) 22:37:23
      • ぜ、全部ですか!?でもその甲斐あって、カッコいい写真が撮れたと思います!(現像してみないとわからない不便)
        しかしまあ、あらためてドラゴンの実物がこの目で見れるなんて、観劇だべ…(異世界人の感想)
        ふふふ、むしろ夏にやってほしい芸ですけどねー(そんな会話をしながら、飛行船を着陸させ、船室部分から降りてくる)レーヴェさんOKでーす!変身解いて大丈夫ですよー!
        いえ、カードはもうありますので、ドラゴン形態…もしくはドラゴンに変身するフィギュアにしようと思ってます! -- ポテ子 2021-02-14 (日) 22:50:56
      • うむ、竜族には種族によって溜まるものが違うブレスぶくろ的な器官があってだな…それを全部吐いた。今くらいの規模のブレスは我ほどの竜でなくばそうそう吐けるものではないのだぞ?(ドヤァ)
        なんじゃい、神竜族の実物ならほぼ毎月見ておるであろうが。今更竜族など珍しくもあるまい?(なんて言いつついつもの人間態へ)
        フィギュアってそれ我のあんなところやこんなところも余すところなく見られるやつではないか!?アンジェが破産してしまうぞ!?
        \……/(確信に満ちた笑顔で財布を取り出すアピール。ドラゴンフォームつき坊ちゃまフィギュアですって!?) -- 2021-02-14 (日) 22:59:59
      • ちっちゃな体に大きな袋。どれだけ先かはわかりませんが、レーヴェさんが大人になったらもっと凄くなるのでしょうか。
        それこそ例えば、この地上の地表まるごと寒冷化できるくらいに?
        ああいえいえ、最近はエルフドワーフばかりで神竜さんもご無沙汰なのですよ。
        (あの飛行船もドワーフから奪取したものですし、と笑う)
        いえいえ、着せ替えのドールではなく、可動性を重視したフィギュアのほうです。
        …あ、もしかしてドールのほうがいいですか…?(こそっと小声で尋ねる)
        それとこれが優待券です!くじだけではなく、お好きな商品を頼めますのでー。
        (マゾクナルド優待券20枚綴りをそっと手渡す) -- ポテ子 2021-02-14 (日) 23:07:52
      • どうであろう?それこそ父祖たる氷竜王ローデウェイクも海を一面氷にすることはできなんだと聞く…限界はあるであろうなぁ(異世界人のイメージほど特別な存在ではないのだ!)
        そういえば最近やつらの活動も散発的であるな…まぁ以前が張り切り過ぎであったのだ、個体数を減らすマネはするべきではないと奴らも学習したのであろうよ

        \衣服の着脱は当然可能ですよね?なんでしたら私が坊ちゃまのクオリティについてみっちり監修いたしますので…/…なにかとてもよくない陰謀が渦巻いておる気がする(知らぬは本人ばかりなりだ!)
        やったぜ(やったぜ。)協力する以上はこうしてうまあじを返してくれねばのー!ふふふ次はムカコロをいっときたいのふふふ
        『カニコロはおいしかったです、なんか変な呪いかかってたので解呪しましたが』(聖女もごまんえつの味だったのだ!) -- 2021-02-14 (日) 23:16:51
      • 海を!?すごいですねお父上。いえ、人間らを飢えさせる上で、地上まるごと冬にできたら楽だなーと思い化して。
        なので今すぐあっと言う間に大人になってくださいよレーヴェさん。成長促進剤ならいくらでも容易しますから!(突然の無茶振り)
        かわりに、誰彼構わず神竜様の仇ー!!しに来る変な人が出没してますけどねー。
        えっあっはい…。そ、それではそういう商品も作る方向で善処させていただきます…(たぶん作らないやつ)
        カオスバーガーもお忘れなくですよ!それでは今日のところは退散させていただきますね。
        ご来店をお待ちしておりまーす!(飛行船に乗り込み、手を振って、ゆっくりとマゾクナルドの方へと戻っていった) -- ポテ子 2021-02-14 (日) 23:23:54
      • できぬしやらぬ(やらぬ) 地上を冬にしたらうまいものが食えぬではないか!我はこんな戦争より我の快適な暮らしのほうが大事である!
        あいつらほんとなんなのであろうな?我も竜族なのであるが……見境ない狂信者とか誰も得せぬわ。迷惑でしかない!

        \了解しました、よりよい坊ちゃまドールのためにも全面協力させていただきますねふふふ/なんかアンジェがきもちわるいことゆうとるが我はしらぬわからぬ関知せぬ。構うとめんどくさいでな!
        そういえばカオスバーガーには手を出しとらんかったのう…今度食べに行くか。おーまたなー(飛行船に向けて手を振り返しました)
          -- 2021-02-14 (日) 23:32:58

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

ドラゴン怒りの設定 Edit

  • 魔竜族にその人ありと謳われた氷竜王ローデウェイクの直系の子孫。身長146cm体重38kg 竜形態だと体長25m体重44t
    • 竜族は当たり前のように出生率がクソ低いため血統が結構重視される。純血の竜王の子孫はとても希少でレアい だいたいの竜は他の竜族と混血してるんだよね

  • 魔竜族期待の星
    • Q.そもそも魔竜族ってなにさ?
      A.遥か大昔に魔族と神族の間で戦争が起こった際、8つの竜族がそれぞれ神魔の側に分かれて戦った。
      このとき神の側についた竜を神竜族、魔族の側についた竜を魔竜族と呼ぶ
      すなわち炎竜王アシュラフ、幻竜王チョウケイ、地竜王マサソイト、闇竜王ルクレツィアとその氏族から成る神竜族と
      氷竜王ローデウェイク、暴竜王ディーナ、雷竜王テオフィロス、光竜王フェルディナンドとその氏族から成る魔竜族である

      あぁ別に読まなくていいですここ

  • 肩書は魔竜軍団総司令
    • 魔王軍の命令系統には属しているものの、あくまで同盟軍という位置付けのため、魔竜軍自体は大魔王の命令よりレーヴェの命令を優先する
      • その総司令は大魔王や魔軍司令に極めて従順な姿勢を見せているため特に問題はない
        たまに「俺たちは氷竜公様の直属だッコラー!魔王軍のやつが命令してんじゃねぇスッゾオラー!」とのたまう跳ねっ返りがいても総司令直々にケジメされるのでごあんしんです
  • 称号は氷竜公
    • 竜族の中でも人格と能力に優れた者のみが議会の承認を得て竜王より爵位を授かる
      公爵はその中でも「次代の竜王候補」であり、各種族から1人ずつ、計4人ししか存在しない
      • 長くなるのでこの辺の話は下に。読まなくていいです

  • 侵略戦争に対してやる気がない
    • そもそも魔竜族は他種族にあまり興味がない。父祖の魂が眠る霊廟の地をほっといてくれればそれでいい
      だというのにお人好しの神竜族が人間に手を貸しやがったせいで魔竜族の古老がけおけおしてよせばいいのに魔王軍なんかに協力しやがってめんどくせえ……
      • と、魔竜軍団のほぼ全ての団員が思ってる。もちろん総司令も

  • 他種族に対して尊大な態度を取る
    • よう言い含められている
      • 魔竜族の代表として身を寄せている以上、それにふさわしい振る舞いをせねば竜族の沽券に関わるので
    • 興味がないとは言えナメられるのは面白くない……そういうめんどくさいやつらなんです、魔竜族
      ほんとなんで竜王の家系なんかに生まれちゃったんですかね……ハハッ、しにたい。
    • 淀んだ目の魔竜総司令は弱々しい語気で取材班にそう語った(ナレーション大塚芳忠)
      • プライベートではまだまだ遊びたい盛りの242歳児。人に言えない苦労もあるんです

  • いざ戦うと普通に強い
    • やる気がなくても子供でも、竜族の力はやはり他種族のそれとはケタが違う
      率いる竜兵も相応の能力を持つが、他の兵団に比べて数が少ないため積極的に働こうとはしない
      • うっかり戦死でもされたら魔竜族の頭数に大ダメージなんだよ!(未来の)竜王的に認められません!

  • 姉がいる
    • 純血の氷竜族でありながら炎の力を宿す規格外の竜、人呼んで氷炎竜ヒュパティア
      本来ならこのヒュパティアが魔竜軍団長として赴任するはずだったが
      「女である私より未来の竜王であるレーヴェに経験を積ませるべきそうすべき」と腕ずくで強弁したためレーヴェ軍団長爆誕
      • ヒュパティアは魔竜霊廟に住まうどの竜より強いので誰も逆らえない。
        現竜王も。もちろんレーヴェも。
    • あねうえだいすき
      • 聡明な姉上の仰せられることなら間違いないだろうと盲信に近い感情を抱いているので、軍団長の仕事はやりたくないが姉上の期待には応えたい
      • たまにあねうえが様子を見に来たときには年相応のこどもムーヴ全開であねうえあねうえと懐きにかかっているのを頻繁に目撃されている
      • 生暖かい目で見守ってあげてください

すごくどうでもいいところ Edit

八大龍王 Edit

  • 仏法の守護者とは関係ない。単に現在の竜族の祖となった神竜族と魔竜族の王について説明するゾーン
    • 別に読まなくていい

      +  なんだこれなげぇな

竜族の階級について Edit

  • めんどくさいやつらのめんどくさいこだわりや血統について解説するゾーン
    • 別に読まなくていい
      +  いらない情報の羅列


副官アンジェリーナ Edit

  • 暴竜族の父とツノなしの母の間に生まれた妾の子。身長164cm体重56kg 上から87・62・84
    ツノはないが闇のブレスを吐くので闇竜族の血が濃いっぽい
    暴竜の子でありながら膂力に欠け、おっとりした性格であったことから父に邪険にされて育ち、本のみを友として生きてきた
  • 魔竜族の歴史を収めた資料館に勤務し、活字に耽溺する生活を営んでいたが、ある日資料館を訪れたヒュパティアに施設を案内していた折
    いじわる半分で出された質問に淀みなく正答を重ね続けたことから気に入られ「弟の教育係にちょうどいい」と鶴の一声で引き抜かれる
    • 今回の軍団編成に置いても知識量と実務能力を買われ副官に抜擢。この姉弟に人生狂わされまくってるが、本人はけっこうエンジョイしている
    • 現在の境遇について聞かれると「ぶっちゃけ私ショタコンなので」と穏やかに笑う。こわい

聖女コルト・グレゴリオ Edit

  • 元・ナットクラック聖騎士団所属の「聖女」。身長155cm体重63kg 上から101・72・99
    守護天使ヒトシエルと契約していて、有事の際にはヒトシエルを召喚する大役を担っていた
  • 契約の際の条件は「七つの大罪を犯さないこと」
    聖女になる前から彼氏が居たので「せめて結婚するまで姦淫は我慢しろ」と言い含められていた
    • 我慢できませんでした。お尻ならセーフ!セーフだから!
  • アウトだったので激怒したヒトシエルに契約を破棄され、ナットクラック聖騎士団も壊滅。人間界に居場所を失ってしまう
    • で、泣いてるコルトを哀れに思ったレーヴェが拾って連れてきたらなんか懐いた
  • 守護天使ににこそ見放されたが神聖魔術は今なお達人レベル。傷の治癒から解呪・解毒・蘇生までひととおりのことはできる
    • どこか他の軍に押し付ける予定だったが、居ると意外と便利だったのでこのまま置いておくことに
  • 食欲旺盛。たぶん姦淫の罪犯さなくても暴食でアウト判定食らってたんじゃない?ってくらい食う
    • レーヴェいわく「だからそんな腹になるのだこの駄肉」とのこと
  • 「ひどいです」が口癖でよく泣く。基本的に依存体質であり常に誰かに頼ろうとするため、魔竜軍の団員をよく勘違いさせている
    • 彼氏のせいでこんな事になったのでしばらく男性は遠慮したいそうな

エルフのくっころエイレネ Edit

  • なぜか「くっころ」としか鳴かない変なエルフ 身長159cm体重39kg 上から72・56・75
    • その気になれば普通に喋れるようで、アンジェやコルトとはなかよしらしい レーヴェの前ではくっころとしか鳴かない
  • なんか知らんが二回連続で襲いかかって捕虜になりに来たのでしょうがないから連れてきた
    • とりあえず一緒についてきた「清らかな乙女にしか乗れない騎乗用一角獣」の世話をさせている
      この馬はくっころとレーヴェにしか乗りこなせない 時々アンジェやコルトが挑戦しては振り落とされてる
  • 正直もてあますのであまり出てこない 馬の世話してんじゃない?

竜王のひとりごと Edit

我とかアンジェリーナとかが言いたいことを言いたい放題言うゾーン

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  • いいのう……捕獲したかったのう竜人の戦士…\なんとなくこんな見た目、って頭の中に作ってましたよね坊ちゃま/
    わりと最近まで生きとってずーっと人間どもによってたかって俺屍のおかんみたいな目に遭うとった暴竜王が最後に産んだ子で、なぜか暴竜公の聖痕を持っとるー、という設定を勝手に考えておった
    \企画リニンサンに断りもなく?/勝手にゆうとるだけじゃしの -- 2021-02-19 (金) 14:48:06
    • ふと聞いておいて良かったヤツじゃこれ!危うくメイド8号にするところだったわい
      しかし脳筋にも程がないかの暴竜王の一族、よく勝てたのうワシ -- レンダ 2021-02-19 (金) 19:54:35
      • 人間の血が混じったゆえ竜王の子といえど「竜人としては特別強いけど人間に毛が生えた程度」と考えておったのう、よく負けとるしあいつ
        まぁ企画も終わり際じゃし我が手におっても駄肉とかと一緒にどーでもいいこと言うだけの存在になるであろうしな。いいのだぞ…?メイドにしてくれても…(ニチャア)
        -- 2021-02-19 (金) 20:25:37
      • コルトでなくとも酷いですーと言いそうな扱いすぎないかのう!?まあ竜人なら見た目かぶりにはならぬじゃろうしいいか……
        ちなみにどんな外見を考えておったのかの?色とサイズくらいざっくりとでいいぞなのじゃ -- レンダ 2021-02-19 (金) 21:16:05
      • 中身的には欲しいがキャラ的には遠慮したいというめんどい存在である故に……あとメイド増えたほうが我もうれしい(うれしい)
        む、とりあえずツノはインパラ的な攻撃的なやつで……金髪ロングの褐色すれんだー、くらいで考えておったのう。
        翼と尻尾は…いるかのう?人混じりじゃしいらんかな?とか。なんとなくそんなであったな。そして暴竜王の血を引いとる以上強気な顔立ちのドクソ処女であって欲しい(ほしい)
        胸元にある暴竜王の聖痕ぱぅわで無尽蔵のスタミナを誇り、神竜族の加護が乗った双剣で常に鬼神化しとる感じの剣舞を振るう強キャラである。まぁいっつも負けとるんじゃが
        -- 2021-02-20 (土) 08:55:26
      • ならばその暴力的人格矯正にメイドやらせるのが良さそうじゃな、まあ勝者に従う種族のようじゃし問題なかろう
        ふむ金髪はガールズにおらんだし丁度いいのう、褐色は被るが……竜人で尻尾と翼を捨てるなんてとんでもない!なのじゃ!
        それはワシの一存で絶対生やすからのう?ぜってーリベンジしててめーのアソコまでずたぼろにしてやる、系の性格にするかの
        ワシの貞操狙われすぎなのじゃ -- レンダ 2021-02-20 (土) 09:26:39
      • まぁカタチにすらしとらんぼんやりイメージであるしな「もっとこうしたいのー」と思ったならばそうしてくれてよい、よいのだ。胸とか肌の色とかの
        えっ思ったより圧が強い…確かにそこオミットするとただのツノ人間ではあるが…あぁちなみに我にしっぽがないように見えるのは単に描いた時の角度の問題である、ちゃんとあるにはあるのでごあんしんであるぞ
        リベンジはよいがそこでレイプに行き着く当たりやっぱりレズなのではないか!?ねっとりレイパーのスズと解釈違い起こして対立してそうであるなあ
        あぁあとあれぞ、竜人は産まれてすぐに孤児院にシューッされとるから自分の出生のことはなんも知らん。
        聖痕も変なアザじゃと思っとるし神竜族も教えとらん(めんどくさいことになるので)
        -- 2021-02-20 (土) 13:15:38
      • では角以外は好きにやらせてもらうのじゃ、竜人は尻尾敏感だからあまり触らないて、と言うお約束のためだけに生やすからの
        レーヴェ殿の尻尾も触り心地良さそうな気がするのう…(じゅる)
        竜族じつは駄目なのでは?ワシはそう思った、いずれなにも知らない娘と言う訳じゃな?であれば好きにさせて貰おうかの、もうクライマックスじゃしな -- レンダ 2021-02-20 (土) 16:27:46
      • なるほど、あらゆるしっぽキャラの弱点がしっぽなのは共通しておる…あの孫悟空ですらも!(ただし子供時代に限る)……いや我のしっぽは弱点違うからな?
        けして安易に見せびらかして触れられることを恐れておるわけではないからな?なので舌なめずりはやめよ。やめよ…(貞操の危機だ!)
        我の中ではせいぜい14くらい(人間換算)の小娘であった故、もっと大きくなって分別がつく年齢になったら教えようと思っとったのであろう神竜族は。
        そうこれは思いやりであってダメなわけでは決して…(後付のいいわけ!やはりだめだな!)
        うむうむ、なんも知らんごめユイ系パワーレズとなってしもうた竜人戦士のあしたはレンダ殿にかかっておる、存分にkawaiiしてやって欲しい
        そして我はどうして企画の大詰め、超盛り上がり区間にしごとなどせねばならんのだ……!(つらい)
        -- 2021-02-20 (土) 20:30:10
お名前:

たぶんいらないところ Edit


Last-modified: 2021-01-31 Sun 20:07:30 JST (263d)