斑の末裔スヴェン Edit

exp035095.jpg名前スヴェン 
年齢21 
職業冒険者/戦士 
動機やむをえない事情により 
霊圧 
企画企画/斑の迷宮 

三行 Edit

  • オーソドックスな
  • 戦士系
  • 冒険者

オコメラン 既知可 Edit

スヴェン>MQ/0002
編集:たたかう
お名前:
  • (迷宮で得た不要な品を処分して、すべて路銀に変えた)
    (定宿のオーナーに譲った温泉の壺は特に高額で、しばらくはこの店の名物として稼働し続けるだろう)
    さて……まずは東かな。 -- スヴェン 2020-02-26 (水) 22:55:43
    • (旅装である。しんと冷えた真冬の朝の空気に、息が白く浮かび上がって)
      (右肩の斑の紋様は、今は何の力も感じさせない。血を継ぐものの証以上の意味は持たなくなった)
      (それでいい、と思う。やがて薄れて消えていくのか、子孫のうちにまた斑を持つ者が出るのかはわからないが……役目は終えたのだろう。少なくとも、神話を看取るものとしてのそれは) -- スヴェン 2020-02-26 (水) 23:11:09
      • 名残惜しいが、世界を見たくなったものは仕方ない。
        (東に向かう乗合馬車に乗り込む前に、ふと、空を見上げた)
        (空は澄み切って高く、青白んだ寒気を割いて鷹が舞っている)
        ああ。行ってくる
        (誰かが見送ってくれたような気がして、笑みを零す)
        (『旅をする鷹』の歌を口ずさみながら、馬車に揺られて――この思い出深い街を後にした) -- スヴェン 2020-02-26 (水) 23:18:07

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

設定 Edit

  • 冒険者
    • 冒険歴5年ほど。冒険者の街における滞在期間も同様。
    • 南西の亡国の騎士崩れ。冒険者としてはよくある出自である。
  • 戦士
    • 堅実な戦いぶりを見せる実力派
    • パーティでは前衛を務める
    • 得物は選ばない
    • 両手持ちの武器を片手で振るう
  • やむをえない事情により
    • 仕えるべき国を失った5年前のスヴェンは冒険者の街へと流れつき、ただその日を生きるために冒険者となった
    • スヴェンにとって冒険は生きるための手段であるはずだが……
    • 迷宮や秘宝への好奇心を強く抱いていることは否定できない
    • 現在はいわゆる冒険の依頼は受けていない。また、過去から現在において、なぜか一度も護衛の依頼は受けたことがない
  • 性格
    • 根が真面目で実直……なはずだったが、あやしくなってきた
    • 仕事人めいた雰囲気
    • 冗談は通じるタイプである
    • この街で5年暮らした経験があるので多少の奇妙奇天烈には動じな…いやどうかな…
  • 趣味
    • 食道楽である
    • 何を食わせても美味いという
  • その他
    • 外見
      • 身長178cm体重72kg
      • 赤い髪
      • 緑の目
      • 褐色の肌
    • 右肩に牙のような赤い痣
      • 何者かの魔力を感じさせる
      • 並外れた膂力をもたらす
      • 色合いに緑と藍が混じり、月のような模様になりつつある
  • RP方針
    • 手癖で作ったら妙にシリアスしい感じになったけどわりと肩の力は抜いていきたい

入手物 Edit

第三層 Edit

  • 道化の風船
  • 祝福されたウォンバット
  • 非常に高級な書物
  • 金貨3200枚

第二層 Edit

+  第二層


第一層 Edit

+  第一層

装備品 Edit

    • とても質の良い帽子
    • 精巧な籠手
  • 右手
    • 光輝の刀
  • 左手
    • 光の魔力を帯びたラージシールド
    • 酸毒の指輪
    • アダマンタイトの鎧
    • 雷光の脛当て
  • サブアーム
    • 雷の魔力を帯びた剣
    • 肉体を強めるトマホーク
    • 非常に質が良いロングボウ

// Edit


Last-modified: 2020-02-20 Thu 21:47:25 JST (100d)