美に愛されたってこんなかんじ!?名前イリス
年齢300くらい
種族宝石妖精
職業ぷー
霊圧よる!
企画企画/斑の迷宮
判定第一層

最近の出来事 Edit

  • 迷宮のドワーフ製イリスちゃん2号機の起動実験中
  • 猫耳猫尻尾生えたヴィオラの映像を内に映し出す宝石を飾っている

レアエンカウント Edit

住所不定なのでどこで出会ったことにしても良いし、極まれに美しいダイヤモンドでできた寝台(もちろん妖精サイズ)を展開していることもあるし、屋台で買い食いしてることもあるし、不貞腐れて道端に転がってることもある。

&color(#6a5acd){ };

時間よ戻れ〜

お名前:
  • イリスー!!妹がまた出たぞイリスー!!(動揺を隠せぬままばたばたと)案の定だよ!どうなってるんだあの迷宮!! -- スヴェン 2020-02-17 (月) 22:42:47 New!
  • (2号って何だろうって感じで見てるカピバラに跨った猫) -- ダーマオ 2020-02-16 (日) 22:23:12 New
    • (説明しよう! イリスちゃん2号とは迷宮のドワーフが作ったダイヤモンド製の精巧なイリス人形なのである!)
      (表情変化などはないので黙って真面目な顔をしているイリスのようだが、如何せん全身ダイヤモンド製なので売りさばいたら人生100回くらいは遊んで暮らせそうである)
      (エメスの協力により自律起動しており、ウォンバットに横掛けしてやってきた)
      ……………
      (音声機能はないらしい)
      -- 2020-02-16 (日) 23:08:31 New
      • すげぇなこりゃ(全身ダイヤな豪華さに驚くも)・・・一人でいて狙われたりしねぇのかこれ(きょろきょろ持ち主を探す)
        (暫く「おーい」とか「話せないの?」とか手をぶんぶん振ったりしてたが)ほい(思いついたのか紙とペンを渡してみる) -- ダーマオ 2020-02-16 (日) 23:21:34 New
      • (イリスちゃん2号はダーマオから紙とペンを受け取るときゅっきゅーと文字を書き始めた)
        (「おうじですか?」と書かれている)
        あ、ダーマオさんです! こんにちは! イリスちゃん2号の相手をしてくれていたのですか?
        -- 2020-02-16 (日) 23:24:40 New
      • (横から書いてるのを覗き込んでる猫)うんにゃ、オイラは泥棒だよ(ヴィオラのおっさんが言ってた奴かなぁなんて思いながら否定し)迷宮で王子にあったのかー?不自然に誘導されてる感じとかなかったかー?
        おーぅ(尻尾をぱたりと挨拶)2号ってそのまんまな名前だなぁでなんなんだ此奴?(指さす猫) -- ダーマオ 2020-02-16 (日) 23:28:48 New
      • (「おうじではないですか」 若干しょんぼりと肩を落としたイリスちゃん2号)
        あら…イリスちゃん2号も迷宮であった猫王子が気になっていたのですね…というか文字が書けたのですね…私も知りませんでした
        こちらは迷宮のドワーフさんによって作製されたダイヤモンド製私のフィギュアですね。 迷宮外では動かなくなってしまうようでしたのでエメスさんに協力してもらってこうして動くようにしてもらったのです
        -- 2020-02-16 (日) 23:33:10 New
      • お前は把握しとかない?そういうの・・・ひょっとしてイリスには問題なく会話できるのか?・・・しょうがねぇなぁ(ほれっとチョークをあげる猫)鈴でも持たせりゃ索敵の役には立つんじゃねぇかな
        猫王子か・・・ヴィオラのおっさんが言ってた奴だな・・猫族は別に凄い珍しいってもんでもないから、いる所にはいるだろうな
        あのドワーフそんな事もできるのかすげぇな・・・エメスにって事はゴーレムか・・・迷宮内で動いてるシステムと違ってたりすると軽くホラーだな(つんつんとつついて硬さを確かめてる猫) -- ダーマオ 2020-02-16 (日) 23:51:09 New
      • ええ、私はテレパスで会話ができますので…あえて文字で意思疎通を図ったことがなかったのです(チョークをもらうとこくこく頷くイリスちゃん2号)
        つまり王様名乗り放題な種族なのですね…王の乱立…戦国時代です……
        今のイリスちゃん2号は迷宮の技術とエメスさんの技術のハイブリッドでうごいていますので、怖いことはないですよ?(怖いところしかないともいう なお触るととっても硬い ダイヤなので)
        -- 2020-02-16 (日) 23:55:08 New
      • 二人だけならそれでもいいんだろうけどなー・・・ってか便利だなそれ
        名乗るのはなー・・・猫族は基本家族としかつるまないから、「王様だ!」って言われても「へー」程度ですんじまうんだ(誰も従わない王など滑稽なものだ)まぁ何事も例外はあるから、中にはそういうのもいるのかもだろうけど
        かったー・・・掴んで振るだけで結構な鈍器になりそうな硬さだぞ?・・・おまけにまるっと攫われて売られそうな見た目しやがって・・ -- ダーマオ 2020-02-17 (月) 00:14:13 New
      • 妖精族は大抵使える小技なのです
        なるほど…そもそも国を作らないというわけなのですね… 個人主義なのです…
        ダイヤですからねえ…でもそんな無体を働いてはいけませんよ? こう見えてイリスちゃん2号は潤沢な魔術回路を持つので、攻撃魔法もばっちり使えますからね
        エメスさんのゴーレム魔術として、自身を守るようにという指示も入れてもらっているので迂闊に攫ったりすると大変なことになります
        -- 2020-02-17 (月) 00:19:42 New
      • そうそうそんな感じ
        そんな心配しなくても今はやらないぞ、誘拐は色々面倒なんだ(ぱたぱた手を振って)ゴーレムならどっかに文字が入ってるのかもだろうけど、価値下がりそうだなぁ
        面白いモンが見れてよかった、またなー(ハイヨーっとカピバラをけしかけるとぱったぱったと帰っていった) -- ダーマオ 2020-02-17 (月) 22:32:19 New!
  • 半月以上ものんびりとした探検をしているね…とは言わないでおこう、何故ならそれもまた貴重なルート開拓に他ならない
    私個人としては迷宮の全容解明はばっちこいだが最深層を求める者達にとっては安全なルートこそが価値があるからね
    という訳で油断せず気を引き締めていこうと真面目な事言いつつちょっとこれの構造覚えてくれない?(そう言うと迷宮で拾った疾風の宝石をイリスに見せる、主に速度面の身体能力を向上させる宝石だ) -- ヴィオラ 2020-02-15 (土) 22:04:13 New
    • 少し前まででしたら悔しさのあまりケモミミガスの研究をしてしまうところでしたが、今回は大冒険だったので今の心は寛大なのです(ぺかーと『大海渡るイリスと』の称号を掲げる)
      あ、あとこれ差し上げますよ(『便利なモンスターの卵』ぽいすー)
      ふむ……?(宝石をのぞき込みなにやら頷く)こちらの宝石は内部に身体能力向上の術を込めたものですね 魔石と呼ばれたりすることもありますし、魔術付与と呼ばれることも祝福と呼ばれることもあります
      ミントグリーンベリルのように風属性と相性のよい宝石であれば風にまつわる効果を持つ魔術を込めておくことが可能なのです
      宝石や込められた魔術の階位によっては効果が1度きりのものから永続するようなものまでありますよ
      なお…ヒトの王族なんかには毒無効の宝石なんかは大層喜ばれたりしますよね
      -- 2020-02-15 (土) 22:23:41 New
      • んん?(見た事の無い称号に不思議そうにしている)となると何か強力な魔物か試練を乗り越えたかい?大海渡り、クラーケンは倒しても得られないようだが…
        あと恐ろしい研究はやめようね!あっでも組成が分かったりするとそれはそれで当時の技術水準が分かるから悩まし…っとっと!えっ卵!?(卵を受け取る)
        しかもでかいなこれ!三層で今の所見つかっている卵生はクラーケンにディープワンにグリフォンに…(ブツブツ呟きながら鑑定中)
        分かる分かる、傷病関係を癒やす宝石はべらぼうに高く売れるよね。貴族に迷宮探索の結果報告した時に出されたワイン飲んだら物凄いお腹痛くなったから分かる。
        彼等は凄いナチュラルに毒殺が蔓延ってるけど友情パワーとかそういうの投げ捨ててる生き方はどうかと悪魔でも思う…
        (水生でなく陸生だなーと卵を鑑定しつつ)構造解析出来て余裕があったら複製をベイセル君にあげるといい、彼と共闘した時その宝石を結構高く評価してたからね -- ヴィオラ 2020-02-15 (土) 22:42:33 New
      • (卵の調査はとっくにあきらめたのでヴィオラの解析を待つばかりの妖精)
        一つの船に満載にのったスケルトンを全滅させたら称号を得ましたよ 『彷徨う掠奪者』と名乗る円形の大盾に斧と剣とを主武装とするスケルトンです。
        たおしたら称号のほかにルーンソードという綺麗な剣も得ましたが、そちらはベイセルさんに貸し出し中です。
        しかし…使う気はなさそうでしたけどね。(紐を使って鞘から抜いていたと不満を漏らす)
        物騒な国だと王族や貴族周辺は悪魔よりも悪魔らしいので……… お腹痛いですんでよかったですね……
        複製ですか……作れるとは思いますが、彼が何をしたいのか私にはいまいちわからないのですよね
        -- 2020-02-15 (土) 23:03:18 New
      • ほほう!中々考古学者として唆られる魔物だな…!人間から成ったのか?であれば彼等は如何にしてそう至ったのか?
        恐らくその剣を持っていたのはそのスケルトンの生前の統率者だったのだろう、3×8の24の聖なるルーンを刻んだ魔法剣となれば地位を示す品と考えられる
        (と考古学者として少し興奮気味に語っていたがベイセルが剣を好まない様子にああ…とやはり、といった様子で返す)
        ドツボの可能性があるので聞かなかったが彼にとって疵の様だよ、私が余った装備を渡した時やはり剣の類は見るのも嫌がっていた
        その点は毒に強い身体で良かった…私がお腹痛いと確実に殺しに来てる奴だもの
        ふーむ…相棒みたいだし踏み込んでみたら?因みに私はスリングの弾にした!魔道具の強度と加速の機構は巨人の頭には最高に効く! -- ヴィオラ 2020-02-15 (土) 23:16:37 New
      • ヒトからなったと勝手に思っていましたが… 船ごと遭難した怨霊とかありがちなのです
        まあ…剣がベイセルさんの疵………? であれば受け取らなければよいようにも思いますが…むう、何かありそうですね
        毒物体制持ちだったのですか… ……怪しいものの食べ過ぎによって獲得したのでは…
        …………(暫し考え込み) なぜ迷宮に潜るのかとか…不思議な盾とかのことは聞きましたけど……つかみどころがないのですよね
        -- 2020-02-15 (土) 23:27:54 New
      • 怨霊の成り方にも種類があるね、例えば彼等海の略奪者は王族になると船墓に多くの生贄と宝物を埋葬品とするという
        それを海に放つのだが何らかの要因により汚染されてそうした魔物になった可能性も…遭遇したら船を調べたいものだ、その構造で一発で分かる
        (多分グリフォン辺りの卵だな…と当たりをつけつつ)いっ一応悪魔だから…そういう穢れに強いし…否定出来無いんだよなぁ!(どうも若い頃より今のが毒に強いらしい)
        良くない勘ぐりだが過去に大事な人を剣で失ったのか…裏切りにあったとか…想像だけなら色々出来るけどね
        まあ分からんでも無いだろう?我々の様な長く生きる種は負荷に対して躱すか耐性を持つかで済ませやすい
        ただヒトを見ていてやはりそうした過去は乗り越えてこそ次に一歩になるとも思う、もう少し気楽に話してもいいと思うんだよね…私の様に!(自慢げなキメ顔) -- ヴィオラ 2020-02-15 (土) 23:39:30 New
      • ほえーただの骨にも色々あるのですねぇ……そんなこと考えたこともありませんでしたよ
        確かにもともと多少の耐性はあったのでしょうが…私の勘が告げていますが、耐性のほとんどは後天的なものだと思いますよ。
        私は私の楽しいことだけを抱えて生きてきましたので、気に病むようなことを持ち続けることがないのですよねぇ
        (考え方も、その倫理も、ヒトとは全く異なるモノでしかないのだ 一時ヒトに寄り添うように見えてもその実決して同質ではない)
        ヴィオラさんはそもそも後悔しないポジティブに偏ったタイプですので、あまり参考にはなりませんねえ…
        -- 2020-02-15 (土) 23:58:21 New
      • それが考古学の面白い所だね、ただの象牙質の彼等にも過去があり良く見れば生前の喧嘩や栄養状態が分かってくる(そう語る男の表情は素直に誇らしげだ)
        やっぱりぃ?未発見の植物とか機材で詳しく調べても成分が分からない時はとりあえず齧ったりが多いしな…
        (イリスの言葉につまりは躱してきたのだと納得する、それをごく自然体で出来るのは妖精だからこそだ、ヒトは怪しめば見て持てば持ち続ける)
        (一方でこの男はイリスの言う通りポジティブの塊でそれが耐性となっている、やはりヒトはそこまで偏れない)
        であれば…ハーフの彼はそこのとこ良い感じに中間になってヒトみたいなのかもね
        あっでも私も一応後悔はするぞ!壊さないと駄目な秘宝に会う度惜しいと思う!後悔が増してく事は無いけど! -- ヴィオラ 2020-02-16 (日) 00:14:44 New
      • 言われてみればそうですね。 私のように流すでもなく、かといって重々しく俯いているわけでもなく……… だからこそ余計に私にはわからないのですけども!
        普段は飄々としているように見えますが、ある一線は決して超えないようにしているとでも言いますか…かといってばっさり切り捨てるでもなく……むう、やはり難しいのです
        一応程度なのではないですか(じと目) しかもいつかそれに見合うだけの歴史が積みあがればいいと希望すら見出すやつです…………
        -- 2020-02-16 (日) 00:24:07 New
      • そこミステリアスだよねぇ彼(苦笑しつつも頷いている)私より若いのか老いてるのかかなり長い間分からなかったし
        外見がどうであれ自分より長く生きているってのは話していれば分かるものなんだがそれすらも隠している感じだった
        それでも聞こうと思えば話してくれそうな感じもあるし今度出会ったら聞いてみようかな、話すとちょっと楽になるし
        (じとっとされればへりくだった笑顔、一応悪いと思っているので)まあね!前も言ったが私は神の力が喫茶店で珈琲頼んだら出る感覚ぐらいの未来を夢見ている!
        なので後悔はあるが罪悪感って言われると無い!さて…それじゃそろそろ
        あっその前にこの卵だけど多分グリフォン辺りだと思うよ、いいのかい貰っちゃって?生まれる前のは出すとこ出せばいい値段になるよ -- ヴィオラ 2020-02-16 (日) 00:36:40 New
      • 聞けば教えてくれるくせに聞けば聞くほど謎が深まるのですよねえ…… 嘘はつかないけれどすべてを話すわけでもない…といった………
        むぐう………私の方からももう一度聞いてみましょう……
        なんとありがたみのない神の力でしょう(くすくす笑って)
        ええ、かまいませんよ。  そういったものを好むあたりの伝手はないですしね……(特に未練はないらしい)
        -- 2020-02-16 (日) 00:42:55 New
      • 彼なりに疵に対する折り合いは付いてはいるが触れ過ぎれば開いてしまうぐらいの状態なのかな
        ビジネスパートナーの全てを知る必要は無いかも知れないが知っておけば信頼も深まるものだしね
        (だろう?と男も軽やかに笑う、そんな未来を本当に信じているならば狂人だがしかし楽しい未来ではある、そうした未来が残した過去を男は待っているのだ)
        分かった、それでは然るべき機関に送るとしよう。ではこれで(そう言って探検に行く前に卵を家に置きに行った) -- ヴィオラ 2020-02-16 (日) 00:48:42 New

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

あらまし Edit

  • 30年くらい寝て起きたら
  • 土地が再開発されて
  • 3年分の賃料請求された!!

もうすこし詳しく Edit

イリスは宝石妖精だ。
大きさは20cmほどで陽に透ける美しい翅で基本浮遊している。
その名が示す通り宝石を生み出すことができる。
しかし彼女にできるのはせいぜい寝ている間に指先サイズの宝石を生み出すこと、しかも種類は限定できず完全にランダムだ。
睡眠時間に比例して宝石の大きさも大きくなるが、人間では考えられない長期間眠りにつく。

人間にとっては遠い昔、30年ほど前に眠りにつき最近目覚めた。
物静かで落ち着いた森で眠りについたはずが、何やら様子が変わっている。
まるで彼女のために設えたかのようなぴったりサイズ籠に入れられていた。
慌てた彼女は30年かけてせっかく生み出した宝石を用いた魔術で籠を破壊、逃走を図るもあえなく悪徳商人に捕縛され言い渡されたのであった。
「あなたが寝ている3年間傷つけられないよう保護していたのに籠を壊してしまったのですか。
 こんなことは言いたくありませんが、籠の代金と3年分の費用、合わせて金貨100万枚請求させていただきます。」

宝石妖精 Edit

  • 特技
    • 宝石魔術
      • 宝石を媒介に魔術を使うことができる
      • 属性や威力は宝石に依存する
      • 宝石さえ用意できるならば大魔術でも術者に負担なく使えるらしい
    • 宝石生成
      • 自身のエーテルを消費して宝石を生成する
      • エーテルは周囲から集めるか体内に蓄積しているものを用いるかのどちらか
      • 寝ている間しか生成できないわけではないがしんどいのでイリスはやりたがらない
      • 消費したエーテルに比例した大きさになるが、どの種の宝石ができあがるかはランダム
  • 身体的特徴
    • 宝石のような瞳、髪、翅をもつ
    • 全長20cmほど
    • 物理的衝撃に弱い
      • 翅がとくに破損しやすい
      • 破損してもやがてまた生える

イリス Edit

  • 妖精界では上の下に位置する階位の高いダイヤモンドの宝石妖精
    • 前代のダイヤモンドの宝石妖精が崩壊したため生まれた妖精
    • 前代の崩壊は1000年くらい前ですぐそのあと生まれたが、イリスが意思を持ったのは300年ほど前なので300歳くらいと話す
  • 人間界に顕現するための依り代になっているのは3億年ほど前に生まれたダイヤモンド
    • イリスという存在は依り代がなくなっても妖精界に帰るだけなので冒険などの危ないこともする
  • 人間界にいる理由は、「宝石というものが求められれば求められるほど階位を上げやすい」から
    • 欲望を嫌いながらも欲望が必要
  • 借金については楽観的
    • その気を出せば返せるからに尽きる
    • 借金があるという状態を楽しんでいる部分もある
    • 生み出した宝石を借金返済に充てたくはないので迷宮探索を楽しんでいる
    • 借金を背負わせた側の商人も借金を返済してほしいというよりもイリスとのコネクションを持っておきたい、程度
      • 実際にいくつかの人外者への繋げたことがある
      • よって借金取りが来ることは今のところない

イリスコレクション Edit

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp035107.pnghttp://notarejini.orz.hm/up3/img/exp035119.pngexp035123.pnghttp://notarejini.orz.hm/up3/img/exp035137.pnghttp://notarejini.orz.hm/up3/img/exp035163.png

パジャマコレクション Edit

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp035162.png
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp035146.pnghttp://notarejini.orz.hm/up3/img/exp035147.pnghttp://notarejini.orz.hm/up3/img/exp035149.pnghttp://notarejini.orz.hm/up3/img/exp035150.pnghttp://notarejini.orz.hm/up3/img/exp035152.png
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp035153.pnghttp://notarejini.orz.hm/up3/img/exp035154.pnghttp://notarejini.orz.hm/up3/img/exp035155.pnghttp://notarejini.orz.hm/up3/img/exp035159.pnghttp://notarejini.orz.hm/up3/img/exp035160.png

イリスの独り言 Edit

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

お名前:

Last-modified: 2020-02-11 Tue 02:13:26 JST (7d)