exp035104.png名前エメス
性別
年齢2
出身地田舎
RP傾向まったり
企画企画/斑の迷宮

 住処にしているどこかの薄暗い洞窟とか色々  <来週平日朝ちょっと遅めです。> Edit

お名前:
  • そぉい!(何かひっくり返すような掛け声と共に普通に落とし物を差し出す)……落とし物ってなんかこう、アバウトですよね…… -- ルーシェ 2020-02-17 (月) 22:36:58 New!
    • ほいやさっ!!(がっつり受け止めるような掛け声と共に普通に受け取る)私ね、思うんだ。あの迷宮絶対皆のうっかり度合いとかに干渉してるよ…
      …ともあれ。故郷から持ち出した品だったし無くしたくないものではあったから助かるよ。これは実験器具じゃないんだけどね?(にこりと笑う、その手には手のひらサイズのオルゴール)
      -- エメス 2020-02-17 (月) 22:52:33 New!
      • なんとなく気まずい品だったら困る、と思ってしっかり確認してませんでしたけど……大事なものだったなら、届けられて良かったです。
        (釣られてにこりとしつつ)オルゴール……ですよね、それ。どんな曲なんですか? -- ルーシェ 2020-02-17 (月) 23:08:12 New!
      • お父様との思い出の品の一つだからね…すごく拘ってるって訳じゃないけど、出来るならとっておきたい物だから、ありがとう。
        (そうして、高級な時計のようにどこがどう干渉しているのやら分からぬ複雑怪奇なオルゴールを見せつつ、その横にまた大量にあるつまみをちょいちょい動かす)えーと…これ、永続万化オルゴールって言ってね。
        一つの曲だけじゃなくて文字通り組み合わせ次第で万の曲を鳴らせるんだ。流石に普通の楽器みたいな豪華な音は出ないけど…(そして、流れ出てくるどこか冒険の期待を感じさせるようなゆったりとしたメロディ
        -- エメス 2020-02-17 (月) 23:19:15 New!
      • どういたしまして(オルゴールが音を奏で出せばホッとした様子で)……大事に持って来はしましたけど、エメスさんが落とした時点で壊れて無くて良かったです。
        えっ、それすごいですね!?(元居た場所では機械式ではそこまでのものはなかった……ような気がした)そしていい曲…… -- ルーシェ 2020-02-17 (月) 23:40:28 New!
      • そだねぇ、結構繊細だから運が良かったのかもだね。ルーシェさんがそれを見つけてくれたのも含めて運良かったのかも。
        なんたってルーシェさん好みのハーレム築けるくらいの召喚に成功するくらいだしねー、あやかちゃった的な?(本当に好みを狙ってるのかも知らぬが、悪戯っぽくくすくす微笑み)
        なんたって魔導具作りの名手でもあったお父様の作だからね!まあホントに万を奏でるのはお父様じゃないと無理だろうけど…(苦笑。つまみを更に動かせば勇ましさを感じさせる曲)私達が冒険してる時の曲。なんてね?
        -- エメス 2020-02-17 (月) 23:51:19 New!
      • それはあやかる所なんでしょうか……?というかそもそも僕の好みとは限らないと言いますか……!(好みってそもそもしっかり考えたことなかった人)
        練習したら増える、ってものでもないんですかね?あー、勇ましげでいいですねぇ……やたら発情薬とかパンツ拾ったりとかしなければぴったりなんですけど -- ルーシェ 2020-02-18 (火) 00:12:14 New!
      • …なら、なぜ全てが女性で…しかもスタイルが抜群であると…?(少女は訝しんだ)あ、ならどんな子が好みなのか白状しなさいよー!
        それが違ったらルーシェさんの言葉信じるから!かわいい系?美人系?肉付きは良いほうがいい?それともシュッとしてる方が?髪は長いの?短いの?
        それとそれと、あと性格もとかだよね!優しかったり厳しかったり!ほらほら他の皆居ないんだし正直に言っちゃおうよー!
        ある程度好みがはっきりしたりとかしたら、お姉さんたちもそれに合わせられるかもじゃない?ハーレム強化じゃない?!(若干の恋話スイッチオンでワッと言葉を投げるぞ)
        増えると思うよ!でも楽器じゃなくて決められた曲のどれかが再生されるだけだから、そのレパートリーが増えるだけかなー。
        ……うん私もそれはそう思う(とおいめ)ちなみにルーシェさんも触ってみる?ある程度持ち主の思考を読み取るからこんな曲が聞きたいって思いながら脇のつまみをイジればいい感じ(とオルゴールを示し言ってみる)
        -- エメス 2020-02-18 (火) 00:33:58 New!
      • 待ってくれたまえ。質問の洪水をワッと一気に浴びせかけるのは!いえ実際の所、考えたことがないというのが正直な所で……
        (挙げられた特徴の内、良いと思うものを重ねていくと、大体大まかにはうちのお姉さんたちになるので思わず唸ってしまう)……うぬぬ……降参です(うなだれて両手を小さく上げる)
        なるほどー。へ?あー、では試しに……(緊張感を孕んだ、これからの迷宮の展開を思わせるような曲が流れ出す。音が豪華?気の所為気の所為) -- ルーシェ 2020-02-18 (火) 00:52:06 New!
      • やったー!!勝ったー!!(対象的にガッと両手を上げてコロンビア。何にだ)
        うふふふふふふふー、となるとやっぱりお姉さんたちがルーシェさんの好みなのかー………(楽しそうに嬉しそうに怪しい笑顔を浮かべていたが、ふ、とその時ホムンクルスに閃光走る──)
        ………ちなみに…ええ、あなたには黙秘する権利があります。と先に言っておいて……敢えてゆーなら!敢えてーーゆーーならー!お姉さんの中で、……誰が好み?(とある種の禁断の問いが飛び出すぞ)
        あ!その曲もいいね!なんかこれから凄い物に出会えそうな、どこかへ飛び立って広い世界を見れそうな…そんなわくわくするような曲だ!(と曲に聞き入って)
        -- エメス 2020-02-18 (火) 01:02:09 New!
      • 黙秘権を行使します(質問が来るより先に行使します。それから質問を聞いてまた唸る)……こう、なんと言いますか……
        自分でも何を言っているの分からないんですけど、『あの中に居ない人』に配慮をしたい感じが……誰のことかも思い出せないんですけど。
        きっと何か理由があって僕と一緒に居ないんです。多分。だから、その人のためにも誰とは決めないほうが良いような、気がしていて……(なんだか自分でも酷いことを言っているなぁ、とそんな顔で)
        危険に向かっていくような、立ち向かうための勇気を静かに呼び起こすような……良いオルゴールですね、本当に。
        //そして申し訳ない、寝る時間が襲いかかってきた! -- ルーシェ 2020-02-18 (火) 01:11:53 New!
      • ぬぬぬ…行使を認めます!(ぐぬぬしてたが、続く彼の言葉を聞けば……良い笑顔。とてもとても良い笑顔)
        ………それって………運命の人だってことだよね!!!きゃーー!すごい!!さいっこう!まーべらす!!(両手をわきわきさせてボルテージMAX)
        あ、いやそれは答えなくていいの!黙秘して黙秘して。私が勝手に思ってるだけだから!(手を彼の前に立てて振るが全然ごまかせてない)
        うん!うん!なら、そう思える誰かがいるかもなんだったら!それがただの予感でも、ぼんやりとしたあやふやな予感なんだとしても!(嬉しそうに、空を見上げて)
        ……うん、そうだね、大事にすべきだと思うよ。きっとそれは、ルーシェさんにとっても大切なはずだから(染み入るように思う。お姉さん方には残念だなぁ、とは思いつつも)
        ふふ、いつか、その人に出会えるといいね!そして出来れば、私もその人に会いたいな!(瞳をきらきらさせる。彼の不確かな予感、それが何よりも尊い、宝石のような物だとでも言いたげに)
        あはは、そう褒めてもらえると私も嬉しいかな!それじゃあれだ、その人に会うためにも、こんな曲でも…次の戦いも、頑張ろうね!(強大な敵に挑みかかるような曲を流し、ガッツポーズ)
        //来るか来ちゃうのかー!?(楽しそう。ちなみにこの曲が一番好きです(そしてその曲もそれの中で一番好きです) -- エメス 2020-02-18 (火) 01:33:45 New!
  • …エメス、最近は……山ほど、注文しない よね…。(ちゃんと食べてる?どっか余所で食べてるの?的な視線を向ける猫)
    ……それは、さておき…。 なんか、三層の…ボス……やばそう。 対策とか……練ってる…? -- アズレート 2020-02-17 (月) 21:21:52 New!
    • ふふふホムンクルス3日会わざれば刮目してイェイ!(いぇい)私は日々学んでいるのです!アズレートさんの所であんまりガッツリ頼みすぎるとその分他のお客さんがおいしいサンドを食べられぬ無念!となると!
      (無駄に胸はって言いつつ)あ、うんその辺りもちゃくちゃくと。出力を今まで以上に出せるように調査とか実験とかしてみたりしたりしてる。素材集めとかもしてるしね。
      -- エメス 2020-02-17 (月) 22:33:09 New!
      • ……いぇーい。(よく分かっていないが合わせておく猫)…となると…? でも、食べなくて 平気……とかじゃ、ない…よね
        ………む、抜かりが ない…。 具体的な、対策……全然、思いつかない…(弱点属性っぽい光魔法が使えるわけでなし) -- アズレート 2020-02-17 (月) 22:43:23 New!
      • ふふふこの前イリスさんの実験で半端ない魔力を使ったんだけど、半端ない供給もあったのでしばらくは食べなくてもへーきだったのです!(とか言ってたが。ぐーー、と大きな腹の音が鳴り)
        ……でもそろそろその蓄えも減ってきたので実はまたお腹が減ってきてるのは秘密です!秘密なんですったら!(あ、ちょっと顔赤い)
        いちおー、光の力に近そうなプラズマとかを用意したりとかもしてみてるね。でも、魔の神なんて言うくらいだからやれることは色々やってたりしてるよ。アズレートさんなら…あ。
        (と何かに気づいたように)ねね、アズレートさんって銃だけじゃなくてたぶん刃物も使うよね?(と聞いてみる)
        -- エメス 2020-02-17 (月) 23:07:35 New!
      • ……食べる、以外の 魔力補給…って、あるの?(具体的にどんな手段があるのか想像がつかない様子だ)……秘密。僕は…何も、聞こえなかった…
        (鞄から、そっと差し出すテイクアウト用の紙箱。 中身は試作品のコロッケサンドだ)……これは、差し入れであり 実際…無関係……いいね?(欺瞞!)
        …ぷらずま……。 思ったより、凄いこと…計画してるんだ…(続く質問には、耳をぴくりと動かし)…ナイフ、使うよ。 ほんとは、そっちのが……メイン… -- アズレート 2020-02-17 (月) 23:17:06 New!
      • うん、マナポーションとかでも回復できるし、イリスさんは特殊な魔力回復専用の水晶結界作ってくれたよ。流石妖精さんだよねー(感心したように)
        いい…(こっそりと紙箱を受け取る少女)ふふふ分かっておるではないか猫商人…(と、それと入れ替えになるように側に居た土人形が荷物から煌めく小剣を差し出す)
        やっぱり!戦ってる時の動きが遠間から仕留めるだけじゃない攻めの動きだったし、暗殺者やってたなら不確実性が残る銃だけなんてそう無いもんね!
        …ということで、これ、迷宮で拾った光輝のショートソード。光属性の強い力を感じるし、このサイズじゃ私のゴーレムにはペンナイフみたいになっちゃうからさ、もしよければ。
        -- エメス 2020-02-17 (月) 23:29:33 New!
      • ……あれ、イリスのこと だから……妖精の、お菓子とか… くれるんじゃ…なく?(話を聞くだけでも、あ、これ本格的なやつ…というのは理解でき)
        ………今後とも ご贔屓に…って、ね。 …ん、これは…(差し出された剣の柄を握り、刃の部分をじっくり見る)光属性……
        …仕留める、だけなら 刃物より…銃が、確実。 頭か、心臓…壊せば……助からない… 問題は……音…。(あっと言う間に察知されるリスクは大きい、と)
        …いいの?(くるり、手の中で回して逆手に握る)…前のより、ちょっと 長いけど……悪くない…(ゆっくり素振りをしてみたり、構えをとってみたり)
        ありがとエメス……いい、ヒント 貰えた…。 …実は……こういうの、前に 拾った……いや、奪った…?(鞄から出すのは、一見すると金属製の細いパイプのような何か)…ヘンなこと、言う 騎士が…持ってたやつでさ… -- アズレート 2020-02-17 (月) 23:41:16 New!
      • それはそれで定期的に頂いてるね!めっちゃ美味しい!中にいる私に溜め込んだ魔力を注いでくれるような結界だったね、で、私がそれを更に変換、倍増させてイリスさんと瓜二つの宝石人形をゴーレム化したの。
        確実すぎる…とはいえ上等な魔物だとそれでも安心できないことはあるけど。…あー、音かー。それはどうしても響いちゃうもんねぇ。
        銃の音を抑える装備もあるって聞いたことある気はするけど、皆がそれをつけてないってことはデメリットもあるってことだもんね(やっぱり威力かな?みたいな顔して)
        いいよ!このサンドの料金!ふふふこれで私も心置きなく差し入れを食べれるというもの!(とコロッケサンドを取り出し遠慮なくぱくり)
        んー!サンドしても失われてない衣のさっくり感と、ほくほくした芋のハーモニー!そして…この甘辛いソース…いい仕事してますねぇ(もぐもぐしつつめっちゃ笑顔)
        あ!それ私達もラエリエルさんが貰ってたよ!なるほどそれも光の力だ!普通の刃物としてはちょっと扱い辛そうだったけどこの場合逆に使いやすい!(闇の力にはよく効くだろうと)
        -- エメス 2020-02-18 (火) 00:01:07 New!
      • …美味しい、もある。 けど…凄く、綺麗……(エメスも貰ったことがあると分かれば、少し嬉しそうに語り)イリスっぽい…宝石ゴーレム……?
        ……消耗品、だから。 調達、しづらい……のと、迷宮だと…ステルス、無効……(恐ろしい精度で察知されてしまう。魔物恐るべし…)
        …え。 武器とじゃ、釣り合わない……ような。 揚げ物は……サクサク感、大事…(重視した部分を理解して貰えてご機嫌キャッツ!だがやはり照れくさい)
        ……ただ、僕が 持っても…(パイプこと青光の理剣を構え、集中する…青白い光が収束し、刃を形成…)……これが、せいぜい…(普通のナイフ程度の長さの刃しかない)
        魔力…もっと、あれば 刃も、長く……できる。 これ、代わりに……ゴーレムに、どう…?(さっきの剣と交換だ、とばかりに) -- アズレート 2020-02-18 (火) 00:09:45 New!
      • ね!(と微笑んで元気に頷き)っぽい、というか殆どそのものだったね…ドワーフさんに作ってもらったんだってさ。だから形はもう出来てたけど迷宮内でしか動かなかったから、私が地上でも動けるように簡単な命令術式と魔力を込めたの。
        …そういえばそうだったね…。迷宮の魔物ってどうしてあんなにきっちり私達襲ってくるんだろうね…もう感覚的には迷宮そのものに見張られちゃってるんだろうなって思ってるけど。
        え?釣り合う釣り合う!私が持つより役立ててくれるだろうし、何よりこれ、メニューになかったやつでしょ?そんなの食べさせてもらえたなら全然充分だね!(力強く言う。もしゃもしゃ)
        あー…なるほど。魔力を力に変えるタイプの魔導具か…それだと確かに魔力が強くないと活かし辛いね…(ラエリエルが上手く扱えてたのはその辺りもありそうだな、と)
        それじゃお言葉に甘えて…クーちゃん(と土人形が前に進み出てパイプを受け取る。そして、事前にその背中に少女が手をあて、白い光と共に魔力を込める)
        (そうしてパイプを突き出し、中段に構えれば…ぶぅん、と音を立ててアズレートが行ったのと同じように刃が形作られる。ただしその長さは大剣並みだ)
        おお…これはいいかも!魔力量を調整すれば刃渡りも変えられそうだし…普段は荷物にもならない!ありがとう!(と笑顔で言い)
        -- エメス 2020-02-18 (火) 00:24:33 New!
      • ……。 そこまで、そっくりなのは…凄いな……もし、イリスが 二人居たとしても……そういう事、なんだ…(驚かずには済むかもしれない)
        …こないだ、橋で 待ち伏せ…された…。 多分、こっち……動きを、知られてる…かも?
        ………エメス的、には… これ、新メニューとして いけそう……?(差し入れはそういった意見を聞く目的でもあった)
        おぉ………。(先程とは、いや…騎士が手にしていた時以上の刃!)…ちゃんと、青光の理剣…。 強そう…。
        …こっち、こそ。 お互い、役立つ 武器……手に入って、勝算も 出てきた…。(ぎこちなく笑みを返す)
        ……。 ここ、乗り越えないと……秘宝も、拝めない。 がんばろ……?(ショートソードを片手に、帰っていく。戻ったら早速訓練するつもりなのだろう) -- アズレート 2020-02-18 (火) 00:36:55 New!
      • そゆことそゆこと。喋らなくてちょっと綺麗感があげあげな方が人形の方で、可愛い感マシマシな方がイリスさん!ふふふ、見てるだけでうっとりしちゃうよ!
        だろうねぇ(渋い顔で頷く)ガーフジーさんは私達が来ることを知ってたし皆のことも分かってる風だった。ヴィオラさん風に言うなら…試されてるんだろうね。多分。
        いけるいける!全然いけるよ!ちょうど今お芋の季節だしね!そうでなくともジャガイモなら手に入りやすいしお値段も抑えられる!
        そしてこのコロッケの食べごたえ…これは売れ筋になるパワーを秘めてる…!(もぐもぐごくん。美味しゅうございました)
        (と、その青き刃を上段に構え直す土人形。少女は少女で土人形を観察していて)……なるほど。やっぱり結構魔力を使うね。常時展開するには不向きっぽい。
        でもこれなら、使い所を間違えなければ絶対に役立ちそう…!うん!お互いがんばろう!……絶対に、勝とうね!!(ぐっとガッツポーズをして少年を見送ったが)
        …今笑った!?アズレートさん笑ったよね!?!?(彼が居なくなってから、その事実に気づいて大層驚く。しばし衝撃にぽかんとしていたが)
        (少女は一人、その場で初めて見る彼の不器用な笑顔を思い出し……幸せそうに微笑むのだった)
        -- エメス 2020-02-18 (火) 00:53:26 New!

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照


構成要素 Edit

  • ゴーレム使い
    ゴーレムを作成、操作することに特化した魔術師。基本的にどのような素材でもゴーレムにすることが出来る。
    ただし素材によって向き不向きがあり、特に生命が宿っている存在、つまり生物を素材にすることは難しい。
    魔力を通しやすい物質であれば効率が良く、逆に魔力を通さない物質がある場合は素材にできない。
    素材は一握りの物質であったとしても、それを魔術で擬似的に複製して一つのゴーレムにすることができるが、
    ゴーレムとして成り立たなくなると消え、複製素材の質は元のものより劣る上、複製物は魔力そのものでもあるため効率が悪い。
    なので普段使いのゴーレムは概ね土から作られたクレイゴーレムなどであり、いつも一緒にいることが多い。
    冒険の際は戦闘をゴーレムが行うため、頑丈さを考慮してストーンゴーレムなどを引き連れている。
    特に大きく作ろうとしていない時は、2〜3mほどの人間型ゴーレムが多く、武器なども基本的にはゴーレムが使う。

    ゴーレムは術式によって構成され、込められた魔力の量だけ動き、魔力が切れると崩れ去る。都度補給も可能。
    それそのものにも擬似的に意思があるが、基本的には知性は意図して与えない限りはなく、
    与えられるとしても高度な知性を作り上げることは現状できない(せいぜい犬程度)
    通常はエメスの意思をほぼダイレクトに伝える思念操作を行う。しかし距離が遠く離れたりすると、
    思念操作はできないため、自律行動に頼ることになる。
    • 普通に作った際のエメスの作ったゴーレムの操作もろもろ

      十分に距離が近い時:思念接続による直接操作。思いのままに動く
      そこそこ近いその辺にいる時:思念接続による命令操作。そこそこ思い通り動く
      ちょっと離れた所にいる時:思考接続による情報交換はできるが複雑な命令はできない。ある程度動く。
      だいぶ離れた所にいる時:思考接続不可。事前に仕込まれた命令及び、疑似意思による自律行動。きびきびは動けない

      いずれにおいても自律行動自体は可能。エメスが気を失っているなどしている時は、近くに居たとしても自律行動となる。
      思念接続はある程度の集中力が要るため、口頭で命令を与えることも多い。その場合はもちろん声が届かなければならない。
  • ゴーレムいろいろ
    基本的に素材としてありふれており用意しやすいものは複製の必要がないため燃費が良くなる
    複製についても魔術的、物理的な存在強度が高いものであればあるだけ魔力が必要であるため、
    僅かな素材から作った場合でもモノにより魔力の消耗が違う(宝石は高く、しらたきはお安い)
    素材によっては、その素材が持つ特性が現れ、ゴーレムの能力に反映される場合がある。
  • クレイゴーレム
    最も頻繁に製作、運用している土から作ったゴーレム。
    土であるため、強度はそれほど高くはないが身長3mほどで作った場合には400kg近くにもなるその質量は、
    下手な魔物や戦士を圧倒する怪力を生み出す。反面、細かい動作は苦手で、大雑把な挙動をする。
    いつも連れているクレイゴーレムは、利便性も考えて2mほどのスマートな体型。
    燃費がいいため、数も多めに造られているが、大体どれもクーちゃんと呼ぶ。
    アレグリアにより月桂冠を備えた個体はナッちゃん。花輪の冠を植え付けられた個体はハっちゃん。
  • ストーンゴーレム
    主に迷宮での戦闘用として製作、運用している石で作ったゴーレム。
    頑強、怪力であり、ちょっとした攻撃なら傷つくどころかはねのけてしまう。
    しかし、素材故に重く。動きはどうしても遅くなり、俊敏な敵には遅れを取ってしまうことも。
    土ほどではないが、素材が比較的手に入りやすいため、燃費もそれなりにいい。
    大体どれもストーくんと呼ぶ。
  • ウッドゴーレム
    枯れ木や生木などの木から作ったゴーレム。当然生木で作ってもそのうち大体枯れ木になる。
    火に弱いのが難点だが、重量、強度、燃費、などのバランスよく汎用性が高い。
    エメスは殆ど行わないが、故郷で運用されていたウッドゴーレムは素材とする木そのものを
    加工し、人形としてのパーツを作成した上でゴーレムとすることで更なる性能向上を行っていった。
    大体どれもウっちゃんと呼ぶ。
  • アイビーゴーレム
    蔦で構成されたゴーレム。丈夫さやパワーはイマイチだが、特性として自身の体の蔦を操って飛ばし
    敵を縛り付けることができる。並みの力程度の人間だとにっちもさっちもいかないくらいの勢いで縛れる。
  • ファイアゴーレム
    火で構成されたゴーレム。元々がきちんとした形が無く移ろいゆく炎のため、文字通り燃費が悪い。
    炎を吹き付ける特性をもつが、体を構成する炎を放出しているだけでもあるので消耗が激しい。
  • ウォータゴーレム
    水で構成されたゴーレム。質量はまあまあだが水なので物理的な攻撃力はほとんどなく、敵を溺れさせるような
    攻撃方法を取っていた、が、泉の精であるナハの加護により特性が強化。
    水を圧縮した水弾を体から撃ち出せるようになった。一発一発は成人男性が力いっぱい投げたペットボトル程度だが、
    数を大量に撃てるのでなかなかの打撃力となり結構いたい。
  • スモークゴーレム
    煙で構成されたゴーレム。もう殆ど煙なので、攻撃能力は無いに等しい。煙たいだけ。
    存在自体が希薄なため燃費がいいが、それだけ。
  • ハーフペリドットゴーレム
    イリスから譲ってもらったペリドットを、クレイゴーレムに纏わせた複合型ゴーレム。
    クレイゴーレムの効率の良さや補修のしやすさと、宝石による鋼鉄並みの強固な鎧を両立させたバランスの良い力を持つ。
    また、特性としてペリドットの風の力が強く現れ、刃のような真空を放って攻撃するごとができる。リンゴを取るのに便利です。
  • アシッドゴーレム
    スヴェンから購入した酸毒の指輪による腐食液体によって構成されたゴーレム。
    ちょっとした木くらいなら溶かし折ってしまうくらいの攻撃力を持っていたが、
    今は酸毒の指輪自体がドワーフにより鍛えられ、王水の指輪となったため作れない。
  • アクアレギアゴーレム
    王水の指輪から発せられる王水によって構成されたゴーレム。すごい溶けるので扱い厳禁。
    ちょっとした鋼鉄くらいなら直ぐに溶かしてしまうほどの強い酸により、金さえも溶かしてしまう程の攻撃力を持つ。
    更に、泉の精であるナハの加護により特性が強化。
    ウォータージェットのように細い水流を撃ち出し、下手な防御であればそれごと貫くような攻撃をできるように。
  • レッドクオーツゴーレム
    第二層の赤い石英のような鉱石で構成されたゴーレム。ストーンゴーレムよりも硬く強靭で、
    特性として熱に強く、一般的な魔術師によるファイヤーボール程度ならそよ風のように防ぎ切る熱耐性を持つ。
  • ミスリル<アローヘッド>ゴーレム
    ハイエルフの英傑サリヨンの使っていた真銀の鏃によって構成されたゴーレム。
    魔法金属であるため、複製にめちゃくちゃ魔力を使うがその強靭さ、出力の高さは折り紙付き。
    ただし消耗も激しいため普段はとてもではないが使えない。
    鏃としての特性を持ち、左右の拳が半分ずつに別れたような鏃を模しており、それらを合わせ放つことで
    両腕を一本の巨大な矢として撃ち出すことができる。もちろん撃った後は腕がなくなる。
  • ブルーストーンゴーレム
    第三層の蒼い廻廊の建材で構成されたゴーレム。石かどうか絶妙に謎なのだがたぶん石っぽいので石として扱っている。
    通常のストーンゴーレムよりも駆動魔力効率がよく、また堅牢なのでいい動きをしつつ硬いという夢のストーンゴーレム。
    ただし複製は結構キツいので摩耗したりした時の修繕は辛い。夢は夢のままでした。
    特性として闇の力に親和性が高く、闇魔術に類する魔術への耐性が高い。
  • エビフライゴーレム
    アネモネが提供したエビフライによって構成されたゴーレム。さっくり揚がったエビフライ推定5000本くらいでできている。
    核になっている一本のエビフライ以外は全部複製なので食べても衣が崩れた瞬間に魔力になって消えてしまう。かなしさ。
  • しらたきゴーレム
    アネモネが提供したしらたきによって構成されたゴーレム。正直全身うねうねしてぬめぬめしてるのでちょっとキモい。
    質量はなかなかなので敵の攻撃をどっせいと受け止めたとしたらそのぷるんとした感触と絶妙な生臭さに顔をしかめること請け合い。
  • おんせんゴーレム
    パジャマパーティでのスヴェンの温泉の壺から湧き出した温泉によって構成されたゴーレム。
    基本的な性質はウォーターゴーレムと一緒だが、温泉としての特性が現れたのか何故かいつまで経っても程よい温泉として入るにいい温度。
    やろうと思えば移動温泉としても利用可能。でも流石に汚れを浄化はできないので利用のたびに汚れていく。ああ無情。
  • クッションゴーレム
    パジャマパーティでイリスが用意したクッションで構成されたゴーレム。ふかふかもこもこ。
    もちろん攻撃用途などには使えないため、寝る時のお供やふかふか感を味わうSUMOU相手などに。
    なお体内?に人を取り込めば移動式寝袋としても利用可能。人を駄目にします。
  • 洞窟ぐらし
    生まれた場所に雰囲気が似ているということから、迷宮にほど近い場所にある洞窟を改造して暮らしている。
    土木作業はゴーレム達が行い、中に入れば木材と土で作られた割とちゃんとした住居になっている。
    洞窟の周囲はクレイゴーレムやウッドゴーレムが巡回しており、防犯も割としっかりしている。
    • 巡回中のゴーレムには『みまわりパトロール中』と書かれた紙が貼り付けられている。
      • 洞窟の直径は人が8人くらい横に並んで歩ける程度。月の明るい夜ほどには薄暗く、
        気温は通年を通してどの季節でもひんやりとした少々肌寒い気温。
        エメスの家は洞窟の入り口から少し歩いた所にあり、洞窟を半分埋めるくらいの木造建築住居となっている。
        特に家は洞窟を全部塞いでいる訳ではなく、その奥も続いており進もうと思えば進めるが、
        エメスたちは特にそっちへは行っていない。

【アイテム類もろもろ】

+  アイテム

その他もろもろ Edit

  • 性格は天然な感じでちょっと子供っぽいタイプ
  • 見た目は10代後半の少女で健康的に見える
  • 本人の体力も凡そ見た目通りの体力・筋力しか無い
  • 魔力に関しては感じるものが感じれば凄まじいものを感じるかもしれない
  • 魔術はゴーレム関連のものしか使えないが、それのみに関しては卓越している
  • 襟で見えづらいが、首元に鉱物のような金属のような質感をした指先ほどの黒い丸い球が埋まっている
  • 時折妙に常識知らずなことがある
  • 大食漢。え?大丈夫なの?しぬの?みたいな量を平気で食べる
  • かと思えば全然飲みも食べもないこともある
  • 道具屋のマリーシアの『意地悪な加護』により以下のスキル及び称号を習得済み。スキルは習熟することでレベルが上がる。
    耐毒Lv7  軽い毒なら無効化する耐久スキル。十日目のカレーくらいなら問題なく食べれる
    →腐ったのを食べてたりしたので地味にレベルアップ
    →これも行けるんじゃない?いけた(小並感)と毒が普通に混入された物も食べてたことによりレベルアップ。致死性の毒でなければそこそこ耐える
    耐麻痺Lv7 軽い麻痺毒なら無効化する耐久スキル。てきとーにその辺に生えてるキノコを食べてもだいたい大丈夫。
    →キノコ食べまくりによりなんとなくレベルアップ
    →コブラとか美味しいのでは…?とチャレンジ精神発揮によりレベルアップ。ちょっとしたふぐならそのまま食べれるぞ
    称号:『悪食』 本来食べれないようなものも食べれるようになる。試しに石を齧ったら食べれたびっくり。でもまずかった。

フラスコの中の少女 Edit

【飾られたカードの隅】
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp035149.png

【泉の精 ナハ】
みずみず精霊たちの集会でどんな抱き心地なのだろうと第二層の休憩ポイントの泉の精さんへ抱きつこうとしたら一体化。
自らの身の内に泉の精を宿すこととなった。その時につけた名は、自分の名と同じ言語による、ナハ/nahar、という川を意味する名。
時折誰ともなしに虚空を見て楽しそうに話をしていたり、たまに少女の中から顔を出したり引っ込んだり、なんならお出かけとかもするが、
いつの間にかまた少女の元へと戻っているのだという。これにより、常時水属性の加護を得ている。

  • エメスはある魔術師が造ったホムンクルスである
    年齢通り、つまり二年前に作成されており、もろもろの知識はその際に直接刷り込まれたもの
    魔術師が命を落としたため、かつての生まれた場所を離れて冒険者となった。
  • ホムンクルスであることは特に隠してはいない
    問われれば答えるし過去に教えた者から聞くこともあるだろう
    ただ結果的に冒険者としての経歴が浅いことによって冒険の依頼などで足元を見られたりするので
    おおっぴらに言ったりするほどでもない。
  • 大食漢であるのは、通常の栄養以外にも食事で魔力をコントロールしているため
    エメスの核となっているのは首元の球であり、そこから強い魔力を引き出しているが、
    そのためには呼び水となる自身の魔力が必要である。
    食べたものを魔力に変換して自身に溜め込むことによって安全にゴーレム魔術を扱える。
    自身の魔力がない状態で下手に強い魔術を使おうとすれば、身体の崩壊を招く。
  • エメスは不老である
    正確にはそもそも構造上加齢をしない。10代後半の少女の姿として造られたため、いつまで経ってもその姿である。
    目ざとい者が居れば、数ヶ月経とうが、数年経とうが彼女の髪の長さが変わらないことに気づくかもしれない。
    人間のように成長しないエメスは、髪の長さも、爪の長さも基本的には変わらない。
    髪を切っても、髪を染めても、しばらくすれば恒常性維持機能により元の姿に戻ってしまう。
    ただし、特別に調合した薬液を用いればある程度だが制御することができる。ので髪型を一時期変えるくらいならできる。
  • 内的知識階層とは
    エメスを製作した魔術師が少女の中に埋め込んだ、概念的内的世界の一つ。つまりは形の無いデータベース。
    魔術師が蓄えた知識を概念要素へ変換し、大量の情報が色々な形で存在している。
    とはいえ、森羅万象を網羅しているとはもちろん言い難く、あくまで魔術師が記述したものしかない。
    なお、魔術師はこのデータベースに出来るだけ頼らないようにエメスに言い含めている。
    これに頼りっぱなしでは、エメス自身の成長にならないからだ。
    エメスにより追記や書き換えなどの変更も可能。ある意味ではここに全てを書き記すことがホムンクルスとしての目標とも言える。
    場合にもよるが、アクセスの際は一時的にデータの読み出しに集中するため、エメスは感情のない人形のようになったりもする。
  • エメスを作った魔術師、フルメルについて
    『玩具調律者』と呼ばれた、錬金術の分野において知る人ぞ知るという程度に名を知られた魔術師である。
    オートマタの製作、ゴーレム創造術、人工生命の研究、魔法薬や魔導具の作成において実績を残しているが、
    研究結果を広く公開しているのはその一部である。
    研究一辺倒の研究畑の人間と思われているが、ごく一部の人間だけが知る、
    『極夜の海嘯』と呼ばれる事件を知る者は、その印象を否定するだろう。

 色々スペース Edit

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  • -- 2020-02-16 (日) 21:35:38 New
お名前:

 インナースペース Edit


Last-modified: 2020-02-02 Sun 22:06:38 JST (15d)