ボスバトル Edit

第三層の最奥が発見された。
もはや先走る者はいない。君たちは否応なく総力戦を挑むことになる。
そうしなければ秘宝には決して辿り着けないと分かっているからだ……

  • 情報
    • 迷宮にて発見されたドゥ・アに関する古文書(断片)
    • 『深淵の魔神ドゥ・アは蒼き廻廊の奥底、最も深き水底の、最も暗き闇に住まう。
      かつて数多の神と争い、その尽くを下すうち、いつしか軍神としての神格を得た。最古の魔神の一柱である。
      下した神々より奪いし武具と暗黒の軍馬を操り、その力の強大なるを以て魔界に君臨し、魔界において最大の軍団を率いた。
      立ち向かう者よ心せよ。軍団無きといえども、ドゥ・アの武力は凄絶である』



※階層ボスとの戦闘を行うためのページです。


編集:info/斑の迷宮
黄金歴 XX1年 12月下旬(西暦 2020-04-04)
NEXT : 2月23日

第三層のルール Edit

  • 2月22日(土)00:00〜21:00の間にボス戦の判定を行う
  • 判定報告用のツリーに判定結果を書き込む
  • その枝にRPを付記する(任意)

診断ページ(斑の迷宮・第三層 ボスバトル)

診断ページ(斑の迷宮・第二層 ボスバトル)

診断ページ(斑の迷宮・第一層 ボスバトル)


結果貼り付け&RPゾーン Edit

修正
お名前:
  • 深淵の魔神との激闘の結果、特に優れた活躍をしたエメスは、特別な称号と遺物を得た。
    蒼きエメスと呼ばれるようになった!破滅の魔剣を手に入れた!
    -- 2020-02-22 (土) 20:50:10
    • ……で、でかい…(と、複数のクレイゴーレム達にその巨大な魔剣を運ばせて)
      …あなたを、越えたご褒美かな。ありがとうね、ドゥ・アさん(ぺこり、と誰ともなく頭を下げた) -- エメス 2020-02-22 (土) 20:54:56
  • 第三層 蒼の廻廊 最奥
    探索者たちは第三層の主が座す領域に繋がる大扉の前に集まっていた。
    秘宝を前に、これが最後の関門となるのだろう。……緊張と高揚とを綯交ぜにしながら、君たちは三つ目の大扉を開いた…
    (このツリーにて、診断の貼り付けが可能です)
    • 蒼と黒の廻廊の連なる迷宮の深淵、大扉を越えた広間にてスヴェン達は強敵と対峙する。 広間の中心に、底のない暗黒が口を開けている。 君たちが広間に踏み入って程なく、それなる深淵の暗闇が蠢き、ひとつの形を為した。 それは巨神と称すべき威容であった。厳めしい重鎧を纏い、四本の腕に、それぞれが異なる神話のものと思しき、異形の武器を携えている。 それはまさに覇者たるに相応しい威容を以て君たちに立ち塞がる。 『ドゥ・アである』 空間ごと震わせるような、底の知れない声音が広間を支配した。 『我を超えてみせよ、人の子らよ』 もはや言葉は必要無い。その力を示したまえ! 魔族の覇者、深淵の巨神ドゥ・アとの戦闘を開始! スヴェンの敵の頭を狙った近接攻撃!スヴェンはスヴェンの支援を受けた! 深淵の巨神ドゥ・アに重傷を負わせた。 深淵の巨神ドゥ・アはスヴェンに対して必殺の構えを取り、四つの武器が同時に襲い掛かる絶技を放った!空間に逃げ場なき破壊の嵐が吹き荒れる!! スヴェンはかすり傷を負った! スヴェンの敵の胴を狙った近接攻撃!スヴェンはイリスの支援を受けた! 深淵の巨神ドゥ・アに軽傷を負わせた。 深淵の巨神ドゥ・アは奈落の引力を操った!スヴェンを拘束し、奈落の水底に引きずり込もうとする! スヴェンは重傷を負ってしまった! 戦いの果て、スヴェン達は深淵の巨神ドゥ・アを打倒した! この戦いにおいてスヴェンは、 重傷を負いながらも(A)、 標準的な戦果を挙げた(C)! -- スヴェン 2020-02-22 (土) 00:02:39
      • 迷いは無い。そこを退いてもらう(輝く刀を抜刀し、盾とともに構えて一足、幻惑する踏み込み)
        二分身時間差攻撃……隠し玉だ(見る者に二人に思わせるほどの体術の極み。魔神の頭部に確かな手応えの斬撃を加える。それに対して魔神が応答するのは魔の領域の絶技だった)
        (どのような絶技であろうと、それが人のかたちから放たれる武の技であるのなら)――見切った
        (技の出際、その然るべき一点を殺す。余波は受けるが、かすり傷に過ぎない)
        (そのまま巨躯の胴を薙ぎ払う――)すまないイリス!(しかしこれは装甲で受けられ、いずれも浅く)
        (足元の暗闇が蠢き、奈落に引き摺り込まれかけて。その凄まじい引力だけで骨が悲鳴を上げた)……がっ!! -- スヴェン 2020-02-22 (土) 00:23:26
    • 蒼と黒の廻廊の連なる迷宮の深淵、大扉を越えた広間にてアズレート達は強敵と対峙する。広間の中心に、底のない暗黒が口を開けている。
      君たちが広間に踏み入って程なく、それなる深淵の暗闇が蠢き、ひとつの形を為した。
      それは巨神と称すべき威容であった。厳めしい重鎧を纏い、四本の腕に、それぞれが異なる神話のものと思しき、異形の武器を携えている。
      それはまさに覇者たるに相応しい威容を以て君たちに立ち塞がる。『ドゥ・アである』空間ごと震わせるような、底の知れない声音が広間を支配した。
      『我を超えてみせよ、人の子らよ』もはや言葉は必要無い。その力を示したまえ!魔族の覇者、深淵の巨神ドゥ・アとの戦闘を開始!
      アズレートの敵の腕を狙った遠隔攻撃!アズレートはアレグリアの支援を受けた!深淵の巨神ドゥ・アに軽傷を負わせた。
      深淵の巨神ドゥ・アはアズレートを破滅の魔力を帯びた巨大な剣で薙ぎ払った!アズレートは致命傷を負ってしまった!
      アズレートの敵の首を狙った近接攻撃! 深淵の巨神ドゥ・アに手傷を負わせた。
      深淵の巨神ドゥ・アは戦慄のチャリオットを呼び出し飛び乗った!二頭立ての魔馬に牽かれた黒鉄の車輪が戦場を蹂躙する……!!アズレートは大きな傷を負った!
      戦いの果て、アズレート達は深淵の巨神ドゥ・アを打倒した!この戦いにおいてアズレートは、およそ死にかけながらも(D)、地味ながら有効な戦果を挙げた(D)! -- アズレート 2020-02-22 (土) 00:04:39
      • ……でかけりゃ、いいって…もんじゃない…(ポンプアクションしてから、左手で光輝のショートソードを持ち)…あれ? 前にも…言ったな、これ……。
        …とにかく、今は……お前が、ジャマ。(牽制とばかりに腕に散弾を叩き込み、一気に距離をつめる)…助かる…あーちゃん……!
        ッ……あぁ…! ぐ……まだ… 終われ、ない……ッ!(どう見ても深手を負った。ショットガンを投げ捨てると、傷を右手で庇い 攻撃手段をショートソード1本に絞る)
        ……そう、だ… 前にも……あった この……感じ…。(視界から色が失われていく。聴覚は耳鳴りのように閉ざされ…思考はよりクリアに、世界がスローモーションに見える)
        ……僕の……(魔神の腕を足場代わりに、更なる跳躍!)…僕…達の……ジャマを…… するなッ…!!
        (首を落とす程のつもりで斬り付けはしたが、負傷のせいか、圧倒的な力量差か、はたまた巨体のせいか…傷を負わせるにしか至らず) -- アズレート 2020-02-22 (土) 00:14:00
    • 蒼と黒の廻廊の連なる迷宮の深淵、大扉を越えた広間にてノイ達は強敵と対峙する。 広間の中心に、底のない暗黒が口を開けている。 君たちが広間に踏み入って程なく、それなる深淵の暗闇が蠢き、ひとつの形を為した。 それは巨神と称すべき威容であった。厳めしい重鎧を纏い、四本の腕に、それぞれが異なる神話のものと思しき、異形の武器を携えている。 それはまさに覇者たるに相応しい威容を以て君たちに立ち塞がる。 『ドゥ・アである』 空間ごと震わせるような、底の知れない声音が広間を支配した。 『我を超えてみせよ、人の子らよ』 もはや言葉は必要無い。その力を示したまえ! 魔族の覇者、深淵の巨神ドゥ・アとの戦闘を開始! ノイの敵の踵を狙った近接攻撃!  深淵の巨神ドゥ・アに手傷を負わせた。 深淵の巨神ドゥ・アはノイを破滅の魔力を帯びた巨大な剣で薙ぎ払った! ノイはかすり傷を負った! ノイの敵の腕を狙った陽動攻撃!ノイはアズレートの支援を受けた! 深淵の巨神ドゥ・アに重傷を負わせた。 深淵の巨神ドゥ・アはノイに大海の魔力を秘めた三叉槍を突き込んだ! ノイは致命傷を負ってしまった! 戦いの果て、ノイ達は深淵の巨神ドゥ・アを打倒した! この戦いにおいてノイは、 致命傷を負いながらも(C)、 標準的な戦果を挙げた(C)! -- ノイ 2020-02-22 (土) 00:06:37
      • い……痛ぁい!!死んじゃうよ!? -- ノイ 2020-02-22 (土) 00:14:01
    • 蒼と黒の廻廊の連なる迷宮の深淵、大扉を越えた広間にてダーマオ達は強敵と対峙する。 広間の中心に、底のない暗黒が口を開けている。 君たちが広間に踏み入って程なく、それなる深淵の暗闇が蠢き、ひとつの形を為した。 それは巨神と称すべき威容であった。厳めしい重鎧を纏い、四本の腕に、それぞれが異なる神話のものと思しき、異形の武器を携えている。 それはまさに覇者たるに相応しい威容を以て君たちに立ち塞がる。 『ドゥ・アである』 空間ごと震わせるような、底の知れない声音が広間を支配した。 『我を超えてみせよ、人の子らよ』 もはや言葉は必要無い。その力を示したまえ! 魔族の覇者、深淵の巨神ドゥ・アとの戦闘を開始! ダーマオの敵の腕を狙った陽動攻撃!  深淵の巨神ドゥ・アに軽傷を負わせた。 深淵の巨神ドゥ・アはダーマオを狙い、威圧し打ち砕く視線を放った! ダーマオはかすり傷を負った! ダーマオの敵の腕を狙った陽動攻撃!  深淵の巨神ドゥ・アに軽傷を負わせた。 深淵の巨神ドゥ・アはダーマオを雷迸る巨大な槌で打ち付けた! ダーマオはかすり傷を負った! 戦いの果て、ダーマオ達は深淵の巨神ドゥ・アを打倒した! この戦いにおいてダーマオは、 かすり傷を負っただけで(S)、 地味ながら有効な戦果を挙げた(D)! -- ダーマオ 2020-02-22 (土) 00:07:19
      • いくぞ!(魔力を強めるカピバラを駆って戦場を駆けぬけ、炎の魔力を帯びた銃もとい猫族用バーンバズーカによるバーナー放射を浴びせかける猫)
        ・・・いいのかこれで?これは盗賊の姿なのか?(ドゴォ!) -- ダーマオ 2020-02-22 (土) 00:11:53
    • 蒼と黒の廻廊の連なる迷宮の深淵、大扉を越えた広間にてセピア白備え達は強敵と対峙する。 広間の中心に、底のない暗黒が口を開けている。 君たちが広間に踏み入って程なく、それなる深淵の暗闇が蠢き、ひとつの形を為した。 それは巨神と称すべき威容であった。厳めしい重鎧を纏い、四本の腕に、それぞれが異なる神話のものと思しき、異形の武器を携えている。 それはまさに覇者たるに相応しい威容を以て君たちに立ち塞がる。 『ドゥ・アである』 空間ごと震わせるような、底の知れない声音が広間を支配した。 『我を超えてみせよ、人の子らよ』 もはや言葉は必要無い。その力を示したまえ! 魔族の覇者、深淵の巨神ドゥ・アとの戦闘を開始! セピア白備えの敵の脚部を狙った必殺攻撃!セピア白備えはルーシェの支援を受けた! 深淵の巨神ドゥ・アに手傷を負わせた。 深淵の巨神ドゥ・アはセピア白備えを雷迸る巨大な槌で打ち付けた! セピア白備えは重傷を負ってしまった! セピア白備えの敵の腕を狙った遠隔攻撃!  深淵の巨神ドゥ・アに痛烈な一撃を見舞った。 深淵の巨神ドゥ・アは漆黒の水塊を操った!セピア白備えの頭上から、凄まじい質量の水塊が打ち付ける! セピア白備えは軽傷を負った! 戦いの果て、セピア白備え達は深淵の巨神ドゥ・アを打倒した! この戦いにおいてセピア白備えは、 重傷を負いながらも(A)、 有効な活躍をした(B)! -- 白剣士 2020-02-22 (土) 00:07:19
      • ……思うようにはいかないね(膝をつき、乱れた息を整えている) -- 白剣士 2020-02-22 (土) 00:16:16
    • 蒼と黒の廻廊の連なる迷宮の深淵、大扉を越えた広間にてエメス達は強敵と対峙する。 広間の中心に、底のない暗黒が口を開けている。 君たちが広間に踏み入って程なく、それなる深淵の暗闇が蠢き、ひとつの形を為した。 それは巨神と称すべき威容であった。厳めしい重鎧を纏い、四本の腕に、それぞれが異なる神話のものと思しき、異形の武器を携えている。 それはまさに覇者たるに相応しい威容を以て君たちに立ち塞がる。 『ドゥ・アである』 空間ごと震わせるような、底の知れない声音が広間を支配した。 『我を超えてみせよ、人の子らよ』 もはや言葉は必要無い。その力を示したまえ! 魔族の覇者、深淵の巨神ドゥ・アとの戦闘を開始! エメスの敵の脚部を狙った必殺攻撃!  深淵の巨神ドゥ・アに致命傷を与えた。 深淵の巨神ドゥ・アは戦慄のチャリオットを呼び出し飛び乗った!二頭立ての魔馬に牽かれた黒鉄の車輪が戦場を蹂躙する……!! エメスはかすり傷を負った! エメスの敵の腕を狙った遠隔攻撃!  深淵の巨神ドゥ・アに重傷を負わせた。 深淵の巨神ドゥ・アは暗黒の闘気を放った!巨いなる魔神の強大な圧力が破壊を齎す! エメスは大きな傷を負った! 戦いの果て、エメス達は深淵の巨神ドゥ・アを打倒した! この戦いにおいてエメスは、 大きな傷を受けたが(AA)、 最大級の活躍をした(AAA)! -- エメス 2020-02-22 (土) 00:08:12
      • (ゴーレムの軍団を引き連れて、一歩、魔神へと歩み出る。その歩みに迷いはなく、その歩みに不安はない)
        …いくよ!魔神だろうがなんだろうか…私達を止めさせはしない!(そうして、指揮者の如く腕を振り上げ、突き出す)
        (その動きにまず呼応して動いたのは蒼い色をした石材で造られたブルーストーンゴーレム。その手に理力で形作られた青白き光の刃の大剣を携え、滑るように前へ出る)
        (続けて、黄土色の輝きを見せる不定形な液体の人形…アクアレギアゴーレムが一歩進み出た。そうして、片腕を伸ばせば、ごぽり、とその液体が揺らぐ)
        (次の瞬間、その腕から一閃の光の如く走る一筋の線。それは泉の精ナハの加護により強化された王水が、強い圧力を受けて発射されたもの)
        (ただでさえ金をも溶かす王水が凄まじい勢いで撃ちつけられ魔神の外装を貫き通し、その奥を王を浸す酸で激しく侵食する)
        (僅かに揺らぐ魔神、そこへブルーストーンゴーレムが、魔力を理力へと変換した剣…青光の理剣を掲げ、袈裟斬りに一刀を放つ)
        (理剣の光の煌きは、たしかに深淵の闇の足元を大きく切り裂き、大打撃を与える)
        まだまだ…ッ!この程度じゃ終わらないよっ!!…!アッくん!(更に号令をかけるが…そこに現れたチャリオット。それは、小さき命など蟻のごとく踏み潰せるような物だったが)
        (アダマンタイトゴーレムが、前に出た。あらゆる金属の中でも、最高クラスの頑強さを誇るその装甲で、チャリオットの車輪を防ぎ切り、少女はかすり傷しか負わず)
        (雑嚢から反響増幅式対光熱特殊フラスコ、プラズマを納めた暗い容器を取り出した。蓋を開ければ、今か今かとその時を待ち受けていた雷光の人形が飛び出す)
        (サイクロプスの巨人に鍛えられたフラスコの中で、自分自身の光熱を反射させ増幅させ元のプラズマよりも更に光量と熱量を増したそれは、ばぢばぢと雄叫びの代わりに空気を震わせ)
        飛んで!プーちゃん!(中空を目にも留まらぬ速度で複雑な機動を描き飛ぶ、ハイ・プラズマゴーレム。光の残像残すそれは、稲妻にも似て)
        (轟音。一瞬の目も眩むような輝きと共に雷鳴が鳴り響いた、雷光の人形がその身を魔神の腕へと叩きつけたのだ。激突箇所は凄まじい光熱と衝撃が荒れ狂ったことを物語っている)
        このまま、押し切れる…?いや…そう甘くは…いかないか!!(明らかに臨戦態勢を崩していない魔神を睨みつけ、懐から紅い宝玉…炎姫の竜玉を取り出して、その両手に)
        お願い…小隊の皆。トウさん。…私に、力を!(強く願った。それは祈り。今は居ない彼らへの、果てるともない祈念)
        (両手からぶわりと溢れる白い光。首元の黒い珠が、それにともなって白く変化していく。完全に白く変化したのちに、両手から放たれる魔力が、虹色に輝く)
        (炎姫の竜玉が、その莫大な魔力を受け取って赤く明滅する。そして、空間に生まれる幾つもの紅き龍鱗)
        (瞬く間に龍鱗は増殖し、竜玉を中心として爆発的に膨れ上がり…少女の眼前を覆い尽くす。そして、生まれいでるは赤竜)
        (丸太のような二本の両足で立ち、柱のような両腕を構え、全てを飲み尽くすような顎を開く、竜の、人形。巨大な造られし竜人の姿)
        ……レッド・ドラゴニア・ゴーレム。貴方を、越える!!(ドゥアの巨体に見劣りしない紅き龍鱗で形作られた竜人の肩に乗って、叫んだ)
        (その声と共に駆ける竜人。首の鱗に必死の思いで捕まり、その振動に耐える。少女のゴーレム術は、ゴーレムに近ければ近い程、その精密性を増す)
        (つまりは"ここ"が最も猛き竜人の強みを活かす場所であり……もっとも最前線の危険な場所だ)
        …ッ!!くっ…ああっ!!(一歩、一歩。広間を震わせて距離を詰める巨竜。しかしそれを阻むようにドゥ・アは暗黒の闘気を爆発的に放つ)
        (竜人は太い腕を掲げ少女を守ろうとするも、空間を震わせ潰し引き裂かんとする圧力を防ぎきることは叶わず、少女の小さな全身を痛めつける)
        (それは、深い深い、光も届かぬ深海の奥底に突然生身で放りだされたようなもの。少女の脆弱な肉体では耐えること叶わぬはずだったが)
        ま、負ける、もんかぁ!!(ばきん、と雑嚢から顔を出していた少女の人形に、ヒビが入った。それはアレグリアから貰った、身代わり人形。致命となるはずだった一撃を引き受けたのだ)
        (それでも全ては引き受けきれず、肩からめきり、と骨の折れる嫌な音がしたのを聞いた。だが、それがなんだ)
        …ワン!(暗黒の闘気を受けきり、魔神の目前へと迫った竜人が、素早く滑らかなステップワークと共に左拳を速射砲のように二発放つ)
        (その拳は、魔神の上側の二本の腕を正確に狙い、それぞれの武器を弾き防御を強制的に空けさせ、かつ、距離を測った。必殺の距離を)
        ツーーー!!!(龍鱗で形作られた巨体の、つま先から、膝、膝から腰、腰から胸、胸から肩、肩から肘、そして、右拳)
        (全身を使って増幅されたねじり。自分が乗った肩も容赦なく動かしたため、振り落とされそうになりながらも、手加減は無しだ)
        (加速された右拳が放たれどごん、と爆発音にも等しい重低音が鳴る。あまりの質量と質量がぶつかりあったために、衝撃波さえ生まれて)
        スリィィィィ!!!!!!(大きくのけぞり、たたらを踏んで後退する魔神に対して…紅き巨竜が、がぱり、と大きくその顎を開いた)
        (膨れ上がる魔力の高まり、高まる口腔内の圧力。低く鳴動する全身の龍鱗。そこより放たれるのは)
        燃えちゃえ!ストライク・スリー!!!(『災禍焼き尽くす竜顎』。竜玉を核にし、古龍の放つあらゆるを燃やさんとする業火の吐息)
        (三つの攻撃を切れ目なく、高精度で組み合わせたコンビネーションに組み込まれた特大のファイア・ブレスが、魔神の巨体を飲み尽くした) -- エメス 2020-02-22 (土) 00:51:45
    • 蒼と黒の廻廊の連なる迷宮の深淵、大扉を越えた広間にてベイセル達は強敵と対峙する。 広間の中心に、底のない暗黒が口を開けている。 君たちが広間に踏み入って程なく、それなる深淵の暗闇が蠢き、ひとつの形を為した。 それは巨神と称すべき威容であった。厳めしい重鎧を纏い、四本の腕に、それぞれが異なる神話のものと思しき、異形の武器を携えている。 それはまさに覇者たるに相応しい威容を以て君たちに立ち塞がる。 『ドゥ・アである』 空間ごと震わせるような、底の知れない声音が広間を支配した。 『我を超えてみせよ、人の子らよ』 もはや言葉は必要無い。その力を示したまえ! 魔族の覇者、深淵の巨神ドゥ・アとの戦闘を開始! ベイセルの敵の腕を狙った遠隔攻撃!ベイセルはダーマオの支援を受けた! 深淵の巨神ドゥ・アに手傷を負わせた。 深淵の巨神ドゥ・アはベイセルを破滅の魔力を帯びた巨大な剣で薙ぎ払った! ベイセルは軽傷を負った! ベイセルの敵の首を狙った近接攻撃!  深淵の巨神ドゥ・アに痛烈な一撃を見舞った。 深淵の巨神ドゥ・アは奈落の引力を操った!ベイセルを拘束し、奈落の水底に引きずり込もうとする! ベイセルは軽傷を負った! 戦いの果て、ベイセル達は深淵の巨神ドゥ・アを打倒した! この戦いにおいてベイセルは、 軽傷しか受けずに(AAA)、 有効な活躍をした(B)! -- ベイセル 2020-02-22 (土) 00:08:26
      • (ベイセルが片手につけた盾はイリスからもらった宝石を複数つけたもの。しっかり右腕に装備してドゥ・アの攻撃を受け流し続けた)
        (魔力を帯びた剣を受け止めても盾は傷つかず。余波でダメージを受けるに留まり)
        (隙を見てはダーマオの攻撃に合わせてボウガンを撃ち)
        (引力の拘束を盾が放つ輝きが打ち破った。これもまた余波を食らうのみで終わり)
        わしではなく皆の攻撃が通ったか……これは、相性勝ちじゃな(複雑そうに呟くと、周囲の状況を見回した) -- ベイセル 2020-02-22 (土) 00:26:01
    • (演出スキップ)
      魔族の覇者、深淵の巨神ドゥ・アとの戦闘を開始! イリスの敵の腕を狙った陽動攻撃!イリスはラスカの支援を受けた! 深淵の巨神ドゥ・アに手傷を負わせた。 深淵の巨神ドゥ・アはイリスを破滅の魔力を帯びた巨大な剣で薙ぎ払った! イリスは軽傷を負った! イリスの敵の踵を狙った必殺攻撃!  深淵の巨神ドゥ・アに痛烈な一撃を見舞った。 深淵の巨神ドゥ・アは武器を投げ捨て、イリスに対して四つの巨拳で轟然と殴りつけた!!破滅的な連打がイリスを襲う!! イリスはかすり傷を負った! 戦いの果て、イリス達は深淵の巨神ドゥ・アを打倒した! この戦いにおいてイリスは、 軽傷しか受けずに(AAA)、 有効な活躍をした(B)! -- イリス 2020-02-22 (土) 00:08:29
      • ぎゃっ なんて痛ましいキメラなのでしょう! 私はこういうのは苦手なのですよね…………
        ラスカさん、支援射撃ありがとうございます! 次大魔術を使う時間を稼げそうです!
        攻撃が大ぶりな分避けやす……って、連打は反則です!!!!(ベイセルの盾に隠れながら)
        (完成した大魔術はそこそこなダメージを与えたようで)ふむ。 今回はそれなりに効果があったようですね -- イリス 2020-02-22 (土) 00:27:11
    • 蒼と黒の廻廊の連なる迷宮の深淵、大扉を越えた広間にてラエリエル・グローレル達は強敵と対峙する。 広間の中心に、底のない暗黒が口を開けている。 君たちが広間に踏み入って程なく、それなる深淵の暗闇が蠢き、ひとつの形を為した。 それは巨神と称すべき威容であった。厳めしい重鎧を纏い、四本の腕に、それぞれが異なる神話のものと思しき、異形の武器を携えている。 それはまさに覇者たるに相応しい威容を以て君たちに立ち塞がる。 『ドゥ・アである』 空間ごと震わせるような、底の知れない声音が広間を支配した。 『我を超えてみせよ、人の子らよ』 もはや言葉は必要無い。その力を示したまえ! 魔族の覇者、深淵の巨神ドゥ・アとの戦闘を開始! ラエリエル・グローレルの敵の腕を狙った必殺攻撃!  深淵の巨神ドゥ・アに軽傷を負わせた。 深淵の巨神ドゥ・アは漆黒の水塊を操った!ラエリエル・グローレルの頭上から、凄まじい質量の水塊が打ち付ける! ラエリエル・グローレルは重傷を負ってしまった! ラエリエル・グローレルの敵の胴を狙った必殺攻撃!ラエリエル・グローレルはラエリエルの支援を受けた! 深淵の巨神ドゥ・アに痛烈な一撃を見舞った。 深淵の巨神ドゥ・アはラエリエル・グローレルに大海の魔力を秘めた三叉槍を突き込んだ! ラエリエル・グローレルはかすり傷を負った! 戦いの果て、ラエリエル・グローレル達は深淵の巨神ドゥ・アを打倒した! この戦いにおいてラエリエル・グローレルは、 重傷を負いながらも(A)、 有効な活躍をした(B)! -- ラエリエル 2020-02-22 (土) 00:10:54
      • (第三の守護者は蒼黒の魔神 そう聞き及んでいたが、コレほどの巨体 これほどの巨神とは想像していなかった)
        (この場を支配することを声のみで理解させるほどの威容 だが、もう引き下がれない)もう立ちふさがるのが神でも悪魔でも、打倒して進むしかありませんのよ!!
        (4つの腕を振るわれるだけでも十二分に脅威だ 質量も技も桁違い だが)踏み込みすぎが、油断ですわっ!!……ッ!!?(その腕を絡め取るように、エメスのクレイゴーレムから茨を無数に伸ばす 爆発的に成長する茨はドゥ・アの拳の一つを絡め取ったが、力任せに振り払われてしまった 茨が傷をつけるも浅いもの)
        (返礼はなんと黒く染まった水の鉄槌 なんとかもんどり打って回避を試みるが)ぐっ、飛沫までかわし切るのは……!!(直撃こそ避けるが爆ぜた水塊に身体を持っていかれる それも大きな一撃)
        (だが水とはすなわち植物を育むもの 如何に闇から生まれた水であっても問題はない)今の私には邪悪と闇を払う、光がありますのよ!!(右手に神聖な光の指輪 左手に非常に素晴らしい光の指輪 闇水を清浄化し植物に活力を与えるもう一つのファクター)
        いっっけええええええっっっっ!!!(ザックからあらゆる種をばら撒きマナを供給する さながら水耕栽培の如く急激に育った樹々草花、あるいは菌類の群れ 条件が揃ったからこその大規模魔術、樹海生成)
        (それでも魔神にはひと押しが限度 樹々が攻めを阻み草花が守りを切り裂き、菌類が傷を蝕む だがそのひと押しが出来ただけでも御の字)
        (トライデントの追い打ちは掠るにとどめ、後に繋ぐ)これならば、必ずや皆が……!! -- ラエリエル 2020-02-22 (土) 01:54:20
    • 魔族の覇者、深淵の巨神ドゥ・アとの戦闘を開始!
      幼精さんの敵の目を狙った必殺攻撃!  深淵の巨神ドゥ・アに手傷を負わせた。
      深淵の巨神ドゥ・アは漆黒の水塊を操った!幼精さんの頭上から、凄まじい質量の水塊が打ち付ける! 幼精さんは大きな傷を負った!
      幼精さんの敵の脚部を狙った近接攻撃!幼精さんはナー・フナーの支援を受けた! 深淵の巨神ドゥ・アに重傷を負わせた。
      深淵の巨神ドゥ・アは幼精さんを闇纏う漆黒の大斧で叩きつけた! 幼精さんは大きな傷を負った!
      戦いの果て、幼精さん達は深淵の巨神ドゥ・アを打倒した! この戦いにおいて幼精さんは、 大きな傷は受けたが(AA)、 標準的な戦果を挙げた(C)! -- 2020-02-22 (土) 00:12:16
      • (黒く漆黒に濁りながらも)
        (水塊を乗っ取り弾く)
        ナーンナーン (^╹ワ╹ ^)ノシ -- 幼精さん 2020-02-22 (土) 00:41:57
    • (前略)
      魔族の覇者、深淵の巨神ドゥ・アとの戦闘を開始!
      ラスカの敵の踵を狙った遠隔攻撃!ラスカは幼精さんの支援を受けた! 深淵の巨神ドゥ・アに重傷を負わせた。
      深淵の巨神ドゥ・アはラスカに大海の魔力を秘めた三叉槍を突き込んだ! ラスカは軽傷を負った!
      ラスカの敵の目を狙った遠隔攻撃! 深淵の巨神ドゥ・アに重傷を負わせた。
      深淵の巨神ドゥ・アは武器を投げ捨て、ラスカに対して四つの巨拳で轟然と殴りつけた!!破滅的な連打がラスカを襲う!! ラスカは大きな傷を負った!
      戦いの果て、ラスカ達は深淵の巨神ドゥ・アを打倒した!
      この戦いにおいてラスカは、大きな傷を受けたが(AA)、標準的な戦果を挙げた(C)! -- ラスカ 2020-02-22 (土) 00:13:41
      • …行くよ! 悪魔を泣かす女は魔神だって泣かせてみせる!(ためらいなく構える黒と銀の二挺拳銃。無論最初から出力は開放状態で、その表面を魔力が高速で奔っている)
        …ありがと、幼精さん! ヒトガタをしてるなら…!(と幼精さんに作ってもらった隙で弱点を狙い撃つ)
        う、くっ…!(脇腹をかすめる三叉槍。しかし怯まず更に急所と思しき場所への射撃と妨害を続ける。光での目眩ましと闇での煙幕。隙を縫って徹底的に視覚情報を封じてゆく)
        …そりゃ当然、こっちにくるよ、ねぇッ…! あとは任せたよ、みんな…っ!(そしてそのまま、ヘイトを稼いで囮になる。強烈な拳打の嵐を数度はかわしたが、ついに避けきれず一撃を受けて壁際まで飛ばされた) -- ラスカ 2020-02-22 (土) 00:53:22
    • 蒼と黒の廻廊の連なる迷宮の深淵、大扉を越えた広間にてヴィオラ達は強敵と対峙する。 広間の中心に、底のない暗黒が口を開けている。 君たちが広間に踏み入って程なく、それなる深淵の暗闇が蠢き、ひとつの形を為した。それは巨神と称すべき威容であった。厳めしい重鎧を纏い、四本の腕に、それぞれが異なる神話のものと思しき、異形の武器を携えている。それはまさに覇者たるに相応しい威容を以て君たちに立ち塞がる。 『ドゥ・アである』 空間ごと震わせるような、底の知れない声音が広間を支配した 『我を超えてみせよ、人の子らよ』もはや言葉は必要無い。その力を示したまえ! 魔族の覇者、深淵の巨神ドゥ・アとの戦闘を開始!ヴィオラの敵の目を狙った遠隔攻撃!ヴィオラはスヴェンの支援を受けた 深淵の巨神ドゥ・アに軽傷を負わせた。 深淵の巨神ドゥ・アは暗黒の闘気を放った!巨いなる魔神の強大な圧力が破壊を齎す!ヴィオラは大きな傷を負った!ヴィオラの敵の脚部を狙った陽動攻撃!ヴィオラはアズレートの支援を受けた! 深淵の巨神ドゥ・アに軽傷を負わせた。 深淵の巨神ドゥ・アはヴィオラに対して必殺の構えを取り、四つの武器が同時に襲い掛かる絶技を放った!空間に逃げ場なき破壊の嵐が吹き荒れる!!ヴィオラは大きな傷を負った! 戦いの果て、ヴィオラ達は深淵の巨神ドゥ・アを打倒した!この戦いにおいてヴィオラは、 大きな傷は受けたが(AA)、 地味ながら有効な戦果を挙げた(D)! -- ヴィオラ 2020-02-22 (土) 00:29:11
      • ウワバババッバアババババッバ!あばばばばばばぶえばばばぼばばばべばばばぼばばばばば!!!
        (入る前から恐怖に震える身体が一歩踏み込めば脊髄がへし折れそうになる程の強張りと震えに襲われる)
        なななな何度っ何度目ッ何度目っ何度目かももも忘れたがっ!
        (男は自身の胸を強く拳で叩いて震えを無理やり止める)上位存在との邂逅は脳髄に響くなぁあああ!おおっ偉大なりしは闇を統べし者よ!
        その武器の数々は貴方が闇へと飲み込んだ神話の数だけあるのか!是非ともそれらに纏わる話が聞きたいがぁ!
        まずはお手向かいさせて頂く!私はヒトの子でも何でも無いがこれだけは確たるものがある!
        支配されるべき身であろうともそれを跳ね除けて知らねばならん!全てを!そう過去の全てをだ!我が好奇への強欲を御身に示させて貰う!
        (マントへ手を差し入れれば出てくるのはありふれたモーニングスターとアトラトル)
        (魔神の瞳に対し無茶もいい所な重質量投擲を敢行、スヴェンによる足止めでそれを成し遂げるも…)
        かったあああああい!ああでしょうねーーー!何食えばそうなるんだろうなあ!
        (返す魔神の暗黒闘気に対しては強靭な胸当てを盾代わりに防ごうとする、当然の如く粉砕され錐揉みで吹き飛ばされる)
        良し!成功だ!生きている!生きている!ならば成功だッ!!
        (吶喊、祝福されたショートソードとダガーの二刀流で脚部を攻撃し動きを緩慢にさせるべく斬りつける)
        (その為の僅かな時間をアズレートの援護射撃で稼いで貰いながら斬るも…)んもおおおお!聖別された刃が通らないぃいいい!
        (祝福された武器をへし折りながら魔神に差し込めばそのまま離脱しようとして…)
        ふわわ!(恐るべき絶技により四方八方からの斬撃が襲いくればマントからぼとぼとと様々な物を取り出し投げる)
        行け呪いの護符!粉砕!強靭な護符!消滅!奇跡の雷の魔法書!魔力注入し暴走させ…!はい魔法書消し飛んだ!
        (いつの間にか履いていた韋駄天のブーツと身に付けた疾風の宝石で速度を高め強靭な刀と不幸を運ぶ剣の二刀で辛うじて斬撃を乗り切る)
        いっ生きてるぅーーーーー!(全身打撲と裂傷塗れで剣を支えにフラフラになりながら生を噛みしめる魔族の図) -- ヴィオラ 2020-02-22 (土) 00:30:04
    • 蒼と黒の廻廊の連なる迷宮の深淵、大扉を越えた広間にてルーシェ達は強敵と対峙する。 広間の中心に、底のない暗黒が口を開けている。 君たちが広間に踏み入って程なく、それなる深淵の暗闇が蠢き、ひとつの形を為した。 それは巨神と称すべき威容であった。厳めしい重鎧を纏い、四本の腕に、それぞれが異なる神話のものと思しき、異形の武器を携えている。 それはまさに覇者たるに相応しい威容を以て君たちに立ち塞がる。 『ドゥ・アである』 空間ごと震わせるような、底の知れない声音が広間を支配した。 『我を超えてみせよ、人の子らよ』 もはや言葉は必要無い。その力を示したまえ! 魔族の覇者、深淵の巨神ドゥ・アとの戦闘を開始! ルーシェの敵の脚部を狙った遠隔攻撃!ルーシェはラエリエルの支援を受けた! 深淵の巨神ドゥ・アに軽傷を負わせた。 深淵の巨神ドゥ・アは武器を投げ捨て、ルーシェに対して四つの巨拳で轟然と殴りつけた!!破滅的な連打がルーシェを襲う!! ルーシェは致命傷を負ってしまった! ルーシェの敵の胴を狙った遠隔攻撃!ルーシェはイリスの支援を受けた! 深淵の巨神ドゥ・アに重傷を負わせた。 深淵の巨神ドゥ・アはルーシェに対して必殺の構えを取り、四つの武器が同時に襲い掛かる絶技を放った!空間に逃げ場なき破壊の嵐が吹き荒れる!! ルーシェは軽傷を負った! 戦いの果て、ルーシェ達は深淵の巨神ドゥ・アを打倒した! この戦いにおいてルーシェは、 致命傷を負いながらも(C)、 標準的な戦果を挙げた(C)! -- ルーシェ 2020-02-22 (土) 00:36:06
      • セオリー通り、脚だ!脚を狙え! -- ヴィータ 2020-02-22 (土) 00:37:23
      • (エムロード、アガタ、ベーリュロッス、そしてラエリエルが連携で猛攻を掛ける!)
        (ヴァジュラが舞い、第二宇宙速度を超える小石が穿ち、鉄砲水が押し寄せ、トドメの竹槍!)
        効果がいまいちですー!? -- ルーシェ 2020-02-22 (土) 00:40:52
      • (巨神が武器をかなぐり捨てるのを見、とっさにヴィータとトパーズがルーシェをかばいに入る。自らもシールドを構え、猛打に備えるが)
        っぐ、うわああっ!(地をも削るような拳の連打に為す術もない) -- ルーシェ 2020-02-22 (土) 00:43:38
      • ディヴァインヒールッ!ですにゃー!(打撃を受けた三人を癒やしの光が包む)
        (残る三人、アガタ、フルゥ、ベーリュロッスが再度攻撃を仕掛ける。イリスが追従する!)
        (激流をまとった水晶の大剣が閃き、それを後押しする宝石の魔術。駄目押しにごく小規模の中性子星が叩き込まれる) -- エムロード 2020-02-22 (土) 00:48:10
      • ……来るぞ(一足早く立ち上がったトパーズが防護結界を展開、そこへエムロードのホーリープロテクションと、アガタのフォースフィールドが加わる)
        っく、ぅ……!(激しい破壊の暴風、しかし軽傷で耐え凌いだ)……っはぁ、はぁ……っ勝った……? -- ルーシェ 2020-02-22 (土) 00:51:28
    • 蒼と黒の廻廊の連なる迷宮の深淵、大扉を越えた広間にてアネモネ達は強敵と対峙する。 広間の中心に、底のない暗黒が口を開けている。 君たちが広間に踏み入って程なく、それなる深淵の暗闇が蠢き、ひとつの形を為した。 それは巨神と称すべき威容であった。厳めしい重鎧を纏い、四本の腕に、それぞれが異なる神話のものと思しき、異形の武器を携えている。 それはまさに覇者たるに相応しい威容を以て君たちに立ち塞がる。 『ドゥ・アである』 空間ごと震わせるような、底の知れない声音が広間を支配した。 『我を超えてみせよ、人の子らよ』 もはや言葉は必要無い。その力を示したまえ! 魔族の覇者、深淵の巨神ドゥ・アとの戦闘を開始! アネモネの敵の胴を狙った遠隔攻撃!  深淵の巨神ドゥ・アに痛烈な一撃を見舞った。 深淵の巨神ドゥ・アはアネモネに大海の魔力を秘めた三叉槍を突き込んだ! アネモネは大きな傷を負った! アネモネの敵の胴を狙った必殺攻撃!アネモネはアレグリアの支援を受けた! 深淵の巨神ドゥ・アに痛烈な一撃を見舞った。 深淵の巨神ドゥ・アはアネモネを破滅の魔力を帯びた巨大な剣で薙ぎ払った! アネモネは重傷を負ってしまった! 戦いの果て、アネモネ達は深淵の巨神ドゥ・アを打倒した! この戦いにおいてアネモネは、 幾度も重傷を負いながらも(B)、 優れた活躍をした(A)! -- アネモネ 2020-02-22 (土) 00:45:59
      • 聖王庁第十一…いえ、今は癒しの女神のしもべアネモネと申します(ドゥ・アの名乗りに答え、一礼)
        では、参りますねぇ(最早、聖女としての力は喪った身。しかし、これまでに得たものを使って戦う)まずはこれ行きますねぇー。
        (取り出したるは反転の魔杖。重力を操り、ドゥ・アの天地を逆転させて落馬させる)ふふふ、魔神だろうと物質世界に在る限り、重力からは逃れられません。
        (しかし落馬させられ怒り狂った魔髪の槍がアネモネを貫…けはしないものの、傷を負わせられた)あ、危ない危ない、サイクロプス様に鍛えられた法衣でなければ致命傷だったかもですねぇ。
        (そして反撃。アレグリアからの支援を受け、魔神の動きが止まったところに――)さあ、最大火力をお見舞いしてあげますねぇ。
        (四連装ロケットランチャーを両肩に担ぎ、全弾…8発のロケット弾をまとめて撃ちこむ)
        (すさまじい熱と爆発の衝撃で魔神の身体を、あちこち吹き飛ばすも、倒し切れなった)
        むむむ、後は皆様にお任せするしかありませんねぇ。 -- アネモネ 2020-02-22 (土) 00:55:14
    • 蒼と黒の廻廊の連なる迷宮の深淵、大扉を越えた広間にてソーディア・ドミナ達は強敵と対峙する。 広間の中心に、底のない暗黒が口を開けている。 君たちが広間に踏み入って程なく、それなる深淵の暗闇が蠢き、ひとつの形を為した。 それは巨神と称すべき威容であった。厳めしい重鎧を纏い、四本の腕に、それぞれが異なる神話のものと思しき、異形の武器を携えている。 それはまさに覇者たるに相応しい威容を以て君たちに立ち塞がる。 『ドゥ・アである』 空間ごと震わせるような、底の知れない声音が広間を支配した。 『我を超えてみせよ、人の子らよ』 もはや言葉は必要無い。その力を示したまえ!
      魔族の覇者、深淵の巨神ドゥ・アとの戦闘を開始! ソーディア・ドミナの敵の腕を狙った必殺攻撃!  深淵の巨神ドゥ・アに手傷を負わせた。 深淵の巨神ドゥ・アはソーディア・ドミナに対して必殺の構えを取り、四つの武器が同時に襲い掛かる絶技を放った!空間に逃げ場なき破壊の嵐が吹き荒れる!! ソーディア・ドミナは軽傷を負った! ソーディア・ドミナの敵の目を狙った遠隔攻撃!ソーディア・ドミナはベイセルの支援を受けた! 深淵の巨神ドゥ・アに手傷を負わせた。 深淵の巨神ドゥ・アはソーディア・ドミナに大海の魔力を秘めた三叉槍を突き込んだ! ソーディア・ドミナは軽傷を負った! 戦いの果て、ソーディア・ドミナ達は深淵の巨神ドゥ・アを打倒した! この戦いにおいてソーディア・ドミナは、 軽傷しか受けずに(AAA)、 僅かな手傷を負わせるに留まった(E)! -- 2020-02-22 (土) 01:01:35
      • (巨神が振るう逃げ場すら残さぬ必殺の絶技すらもカニシカが繰る「七剣」は個々の武勇を以て真っ向から凌ぎ、打ち破る…守勢においてほぼ無傷であった)
        (だが、それは彼女が強敵を凌駕しえたことを意味はしない……総勢八名で防戦一方。有効打を与え、攻勢に転じるだけの余力は持ちえなかったのだ。) -- カニシカ 2020-02-22 (土) 01:18:18
    • 蒼と黒の廻廊の連なる迷宮の深淵、大扉を越えた広間にてアレグリア達は強敵と対峙する。 広間の中心に、底のない暗黒が口を開けている。 君たちが広間に踏み入って程なく、それなる深淵の暗闇が蠢き、ひとつの形を為した。 それは巨神と称すべき威容であった。厳めしい重鎧を纏い、四本の腕に、それぞれが異なる神話のものと思しき、異形の武器を携えている。 それはまさに覇者たるに相応しい威容を以て君たちに立ち塞がる。 『ドゥ・アである』 空間ごと震わせるような、底の知れない声音が広間を支配した。 『我を超えてみせよ、人の子らよ』 もはや言葉は必要無い。その力を示したまえ! 魔族の覇者、深淵の巨神ドゥ・アとの戦闘を開始! アレグリアの敵の首を狙った陽動攻撃!  深淵の巨神ドゥ・アに軽傷を負わせた。 深淵の巨神ドゥ・アは武器を投げ捨て、アレグリアに対して四つの巨拳で轟然と殴りつけた!!破滅的な連打がアレグリアを襲う!! アレグリアは重傷を負ってしまった! アレグリアの敵の頭を狙った遠隔攻撃!アレグリアは幼精さんの支援を受けた! 深淵の巨神ドゥ・アに軽傷を負わせた。 深淵の巨神ドゥ・アはアレグリアを闇纏う漆黒の大斧で叩きつけた! アレグリアはかすり傷を負った! 戦いの果て、アレグリア達は深淵の巨神ドゥ・アを打倒した! この戦いにおいてアレグリアは、 重傷を負いながらも(A)、 地味ながら有効な戦果を挙げた(D)! -- アレグリア 2020-02-22 (土) 02:57:12
      • ドゥ・アさんなのねー、あーちゃんはアレグリアっていうの。不本意ながら蝗の王と盟を結んだ魔女…二つ名は飛蝗なのよ
        『え、きみあんな奴と契約してんの?引くわ』……はー!こっちだって好きで契約してんじゃないのよー!!(一番言われたくないことを言われた!怒りの茨がドゥ・アの首に巻き付く!)
        うぐぐ……普段ならやらない残虐ファイトを解禁しても…\ぶちぃ/あ゛ーやっぱだめなのー!サイズがむーりぃー!(茨は千切られ、襲い来る拳の嵐を必死にかわす)
        うぅ、何発かもらっちゃったの…探検始める前のあーちゃんなら一発でししょーのところにイッちゃってるのよ……ほんとどーしたもんかしらのー、蝗王の腕も格上の魔神相手だとたぶん効かないのよ…
        むー……む?(ここで目に入る、魔神とみんなの大技の応酬のなかを飛び回るようせいさん)……これなの!(くさくさじめんみずのくさくさ御用達、自然魔術発動用ゴーレムのドダイくんになにかの種を埋め込み)
        WTPUA YOZXN RTKJL IGQAXNBMYEWCM!!(ドダイくんの背中をぺちんとはたくと、巨大なタンポポが花開き、人くらいあるでっかい綿毛を飛ばす)
        あのたんぽぽはヒト一人の重量なら耐えられるの、足場にしてあのでかぶつにあーちゃんのぶんも叩き込んで欲しいのよ!(サポートにまわることにした。かちあいは無理!) -- アレグリア 2020-02-22 (土) 03:20:11
    • 蒼と黒の廻廊の連なる迷宮の深淵、大扉を越えた広間にてフィルマリア達は強敵と対峙する。 広間の中心に、底のない暗黒が口を開けている。 君たちが広間に踏み入って程なく、それなる深淵の暗闇が蠢き、ひとつの形を為した。 それは巨神と称すべき威容であった。厳めしい重鎧を纏い、四本の腕に、それぞれが異なる神話のものと思しき、異形の武器を携えている。 それはまさに覇者たるに相応しい威容を以て君たちに立ち塞がる。 『ドゥ・アである』 空間ごと震わせるような、底の知れない声音が広間を支配した。 『我を超えてみせよ、人の子らよ』 もはや言葉は必要無い。その力を示したまえ! 魔族の覇者、深淵の巨神ドゥ・アとの戦闘を開始! フィルマリアの敵の頭を狙った近接攻撃!フィルマリアはイリスの支援を受けた! 深淵の巨神ドゥ・アに手傷を負わせた。 深淵の巨神ドゥ・アは漆黒の水塊を操った!フィルマリアの頭上から、凄まじい質量の水塊が打ち付ける! フィルマリアは致命傷を負ってしまった! フィルマリアの敵の目を狙った陽動攻撃!フィルマリアはダーマオの支援を受けた! 深淵の巨神ドゥ・アに手傷を負わせた。 深淵の巨神ドゥ・アは武器を投げ捨て、フィルマリアに対して四つの巨拳で轟然と殴りつけた!!破滅的な連打がフィルマリアを襲う!! フィルマリアは重傷を負ってしまった! 戦いの果て、フィルマリア達は深淵の巨神ドゥ・アを打倒した! この戦いにおいてフィルマリアは、 およそ死にかけながらも(D)、 僅かな手傷を負わせるに留まった(E)! -- フィルマリア 2020-02-22 (土) 19:44:01
      • いやー流石に冒険家の手に余る相手でしたわね -- フィルマリア 2020-02-22 (土) 19:44:43
      • 蒼と黒の廻廊の連なる迷宮の深淵、大扉を越えた広間にてチェリー達は強敵と対峙する。 広間の中心に、底のない暗黒が口を開けている。 君たちが広間に踏み入って程なく、それなる深淵の暗闇が蠢き、ひとつの形を為した。 それは巨神と称すべき威容であった。厳めしい重鎧を纏い、四本の腕に、それぞれが異なる神話のものと思しき、異形の武器を携えている。 それはまさに覇者たるに相応しい威容を以て君たちに立ち塞がる。 『ドゥ・アである』 空間ごと震わせるような、底の知れない声音が広間を支配した。 『我を超えてみせよ、人の子らよ』 もはや言葉は必要無い。その力を示したまえ! 魔族の覇者、深淵の巨神ドゥ・アとの戦闘を開始! チェリーの敵の胴を狙った陽動攻撃!  深淵の巨神ドゥ・アに軽傷を負わせた。 深淵の巨神ドゥ・アはチェリーに大海の魔力を秘めた三叉槍を突き込んだ! チェリーはかすり傷を負った! チェリーの敵の目を狙った必殺攻撃!チェリーはスヴェンの支援を受けた! 深淵の巨神ドゥ・アに手傷を負わせた。 深淵の巨神ドゥ・アはチェリーを闇纏う漆黒の大斧で叩きつけた! チェリーは軽傷を負った! 戦いの果て、チェリー達は深淵の巨神ドゥ・アを打倒した! この戦いにおいてチェリーは、 軽傷しか受けずに(AAA)、 地味ながら有効な戦果を挙げた(D)! -- チェリー 2020-02-22 (土) 19:45:18
      • ちなみにぼくはみごとなばくにゅうスイングかいひをみせたぞ!その代わりだめーじはあまりあたえられなかったけど -- チェリー 2020-02-22 (土) 19:46:33

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

戦後の感想をRPするところ Edit

修正

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  • 激戦終えて
    • 探索者は巨神を確かに打ち破った。巨神はその痕跡を残さず、広間中央にある水底の闇に溶けて消えた。
      戦いを終えた君たちは、秘宝を前に逸る気持ちを抑えながら、傷の手当を行っている。
      広間最奥の大扉、設えられた砂時計が刻む時はごく僅か。間もなく君たちは、この迷宮の最奥に踏み込むことになる――
      • 一個くらい・・・いやいっそ全部武器落としてってくんねぇかなぁ・・・(扉をコンコン)もうちょっとだな -- ダーマオ 2020-02-22 (土) 00:24:57
      • (傷薬を塗りたくり、毛布に包まって眠っている) -- ノイ 2020-02-22 (土) 00:29:46
      • (おえーという顔をして飛んでくる妖精)ああいういろんなのが一つに集まったキメラは嫌いです………醜いです………(妖精的感覚)
        でもダーマオさんの言うとおり、あれだけの神秘を保ったままの武器であれば価値もかなり高そうですねえ -- イリス 2020-02-22 (土) 00:29:47
      • 傷薬フリーじゃ(自由に使えるように傷薬を大量に置いておく)
        さてはて…扉は今までと同じ時間制限があるか -- ベイセル 2020-02-22 (土) 00:33:11
      • イリスは仏像とか苦手なタイプ
        きっちり全部持って消えたあたり余裕あると思うんだアイツ(ちぇーっと悔しそうにしながらカピバラにご飯あげる) -- ダーマオ 2020-02-22 (土) 00:33:18
      • ちゃんと一つの神話のものであれば手が千本あっても構いませんけど…ああいう一部を切って貼ったようなのは苦手なのです
        次の扉が開いたら……最深部、ですね。 今までと違ってすぐに扉が開きそうです -- イリス 2020-02-22 (土) 00:36:05
      • それこそ『盟約は果たされた』んだろう。必要なだけ立ちはだかったから契約満了で帰ったものと見るが。
        扉は……砂が少ないな。これはことのほかすぐ開きそうだ -- スヴェン 2020-02-22 (土) 00:36:39
      • (相変わらず死に掛けているが、今回は予め持参した注射器を使い…上着を脱いで止血処置をしている)
        ……うん、まだ……生きてる……… -- アズレート 2020-02-22 (土) 00:37:22
      • 確かに統一感がなかったなぁ(ぐるる)
        なるほど、武人というより傭兵みたいな感じだな やっぱ余裕あるなアイツ・・・ -- ダーマオ 2020-02-22 (土) 00:39:52
      • ぐえーっほ!ありゃあ明らかに堕ちた神の類じゃないか!魔族!?かつては多数の神話を降した何処ぞのイケイケだったろうよ!
        (マントから医療キットをポンと出せば慣れた手付きで抉れている傷を縫い合わせていく)ねえ大丈夫!私頭取れてない!? -- ヴィオラ 2020-02-22 (土) 00:42:08
      • ついてるよ。前後にも左右にもずれちゃいない。
        最後はシンプルに強かったな。あれが軍団を率いてたんだと思うと、想像したくない……。 -- スヴェン 2020-02-22 (土) 00:47:10
      • (いろいろやられて漆黒ちょいでか幼精さん)
        ナータララタ ヾ(╹ワ╹ヾ) -- 幼精さん 2020-02-22 (土) 00:49:19
      • ………。 元、神…だったのか…どうりで……(理不尽なほどの攻撃と防御。左手に残った手ごたえを思い返し)
        ……ん。 良い……遥かに…(やや恍惚とした表情から、注射器の中身が何であったか伺い知れる) -- アズレート 2020-02-22 (土) 00:50:26
      • ならば良し!(鼻を片方抑えて血を吹き出せばハンカチで拭い)これだけの存在を降した秘宝かくあるべしだね
        フーッ…下級魔族が王威に反すれば塵になる可能性バリ高だったが何とかなったな…加減してくれたかな?それとも属してた闇が違ってた?…さて(ゆっくり立ち上がり扉を眺める) -- ヴィオラ 2020-02-22 (土) 00:54:14
      • …さ、さすがの魔神さんだった…(へとへとになって肩を抑えて)あ、傷薬もらうねー…(フリー傷薬をぺとぺと肩の裂傷に塗る)
        妖精さん、なんか変な色ででかくない?(きょとん、としつつ) -- エメス 2020-02-22 (土) 00:54:32
      • 皆様すみません、今回は範囲回復はありませんので…。順番に癒していきますので、お待ちくださいねぇ。
        (負傷者たちのもとを回り、一時的に生命力をブーストする術を施してまわる)
        これで迷宮を脱出するまでは保つと思います。 -- アネモネ 2020-02-22 (土) 00:57:05
      • い、いやー…すごいもの見ちゃった… リアル神様かそれに相当するやつだあれ…下手したらアレがこの辺の神話の元ネタになってる可能性だってあるよ…
        (脇腹の切り傷、折れた片足を引きずって這ってくると、傷に回復魔法を当て始めた) みんなー… アズ…無事…? -- ラスカ 2020-02-22 (土) 01:00:21
      • 堕ちた、あるいは貶められた神ですか…(ヴィオラの言葉にふむぅと唸る)
        多数の腕に様々な武器を持つ軍神という姿は、大陸の東側に見られるものですね。
        まあ、元神と言いますか、神から力を奪って神になった…と碑文にある様ですが。 -- アネモネ 2020-02-22 (土) 01:00:34
      • ……死体も、残らなかった…… 本当に、勝った…?(どうにも勝ったという印象が希薄で)
        ……生きてるよ、ラスカ…。(足が折れているのを目にすれば、ショットガンを差し出し)…添え木か、杖 代わりにでも…。 -- アズレート 2020-02-22 (土) 01:05:08
      • アネモネさんありがとー…、ふあー元気出るー(じんわりぽわぽわ)…遺跡って確か下手すれば何万年も前からある可能性もあるんだっけ?
        なら、ドゥアさんが神様の元ネタだった、って可能性も充分高いねぇ。 -- エメス 2020-02-22 (土) 01:05:14
      • 例えば海の力を感じさせた槍、あれは西方や中東の神話に見られる装備だ
        雷の迸る槌であれば北方の、破滅の力を感じさせる剣は兎も角闇に満ちた大剣は北西の神話に見られる…
        いや破滅の魔剣はアネモネ君の所にはあったな、比較的近年の騎士伝説に出てくるが国を滅ぼす魔剣がそれだ…まあそれらが誰かの持ち物であれば世界を股にかけたとんでもない大物だったという訳だよ(パイプに怪しい葉っぱを詰めて吸い始める) -- ヴィオラ 2020-02-22 (土) 01:09:33
      • ふぅ、よかったぁ… 勝ちは勝ち…だけど、命を取れたかどうかまでは微妙だと思うなぁ。 そもそもそんな概念がある相手かどうか…
        ん、ありがとね…(アズレートの隣に座り直すと脚に包帯でショットガンを巻きつけて)
        それにしてもそのカミサマから話を聞けなかったのは残念かもね。 そう簡単に話してくれるとは思わないけど… -- ラスカ 2020-02-22 (土) 01:11:18
      • 私はチャリオットで轢かれかけたよ…アッくん(アダマンタイトゴーレム)が防いでくれたけど…。
        そーゆー意味だと、戦車は結構新しい年代って気もするよね。…もしかして古いだけじゃなくて、最近のことも学んでたんだったりして。
        …古きを知ってて新しい事を取り入れるとか…怖い相手だった…(ぶるっと身を震わせる) -- エメス 2020-02-22 (土) 01:15:10
      • もし息が残ってたとしても話せたかはどーだろーねー、ガーフジーさんと違ってどうにも問答無用感を感じたし。
        …まあ、迷宮の先ももう少ないだろうし。きっと、知りたいことはすぐに分かるよ(と扉を見上げて) -- エメス 2020-02-22 (土) 01:19:11
      • ……少なくとも、合格…ではある、と……(下手をすれば一番残念な活躍になってる気がするが、気にしてないんぬって顔の猫)
        …歩くなら、肩……貸すし。 痛み止め……使う?(モルヒネが入っていると思しき注射器をもう1本取り出し、ラスカに)
        ……前ほど、砂時計…残り時間……ないな……。 -- アズレート 2020-02-22 (土) 01:19:55
      • 実は戦車はとても古くからあるのさエメス君、大きな動物に轢き殺されるのは何時の時代も恐ろしいものだからね(人が嗅ぐと楽しくなる奇妙な煙を吐き出す)
        勿論神の道具の一つだ…戦神や勝利の女神が持っている事が多い、…フー…質問したかったなあ… -- ヴィオラ 2020-02-22 (土) 01:22:42
      • 飼いならした動物と曳かせるものを作れる工作技術があれば似たものは作れそうだしね、チャリオット。
        あ、一本もらうね… それじゃあたしからも。(アズレートから貰った注射器を腿に刺し、お返しに回復魔法をアズレートに当てる)
        ん、ふぅっ… 今回の扉の待ち時間は結構短いんだね。 立てるようになったらひとまず補給に戻っておいたほうがいいかな…? -- ラスカ 2020-02-22 (土) 01:29:35
      • え゛、そーなんだ…。こんなところで一つ勉強になっちゃった。…ふふふふ(ヴォオラの煙の余波を吸い込んで突然の含み笑い。怖い)
        …これだけ残り時間がないとなると、落ちきったら直ぐに突入できそうだね。あ、お腹すいたらベイセルさんから貰ったバーが一杯あるから皆食べていーよー(と荷物運びゴーレムが箱から色んな味の栄養満点バーを持ってきて)
        あと回復するお水もあります(とにょい、と体から泉の精の手が出てきて水を出す。そして言った自分が早速食べたり飲んだり) -- エメス 2020-02-22 (土) 01:32:50
      • …ヴィオラ、やっぱり インタビュー……したかったんだ…(話が聞けたなら前回以上に貴重なものとなっただろう、というのは分かる)
        ……あぁ、暖かい……。(回復魔法で少しずつ、失われた体温と血流が戻るのを感じ)…だね。 それまで……ひと休み… -- アズレート 2020-02-22 (土) 01:34:26
      • (常に一団で行動していた長耳娘が大扉をぼんやり眺めている。先の激戦ではほぼ無傷で立ち回っていたが、伴っていた者達は何時の間にか誰もいない) -- カニシカ 2020-02-22 (土) 01:35:47
      • (そそ、と扉を眺めているカニシカ…何故か一人なのは気になったが、彼女にチョコバーを差し出して勧めてみる)…たべる? -- エメス 2020-02-22 (土) 01:38:48
      • 無論時代を遡る程にシンプルな車輪で…今回の様な車輪は比較的浅い時代の筈だが、秘宝という有り得ない力が技術を加速させたんだろう
        これは大きな発見かも知れないよ、神話に見られる装備の中で異質なまでに技術が進んでいる物はこの文明から概念がフィードバックされた可能性がある
        つまり神々から与えられただけでなく人々が神に装備を与えた可能性すらあるんだ、奉じたのではなく塗り替える程の品を!をっおっ(興奮して包帯に血が滲む)
        勿論だアズレート君!生の神話が聞ける事なんて滅多に無いからね、いや滅多打ちにしたのだが!ハーッ!(顔に手を当てて後悔の叫び)しゃーなし! -- ヴィオラ 2020-02-22 (土) 01:41:05
      • …王国が神様に戦車を与えたってこと?秘宝の力があるならそのくらいのことはあり得なくなさそうではあるね。もし魔神さんが銃なんて持ってたりしたら…ぞっとしないね!
        そしたらアズレートさんとラスカさんにおまかせしちゃってたかも(くすくす笑う。既に打倒済みであるからこその冗談だ)
        ……ってヴィオラさん興奮しすぎー(苦笑しながら血の滲んだ包帯の上から更にぐるぐる包帯を巻く。ついでに自分の肩にもぐるぐる) -- エメス 2020-02-22 (土) 01:49:52
      • ……まぁ、滅多打ちにも されたし…。 けど、これ……みんなも、神話の…一部に… ってこと…では…?
        (少なくとも、神に認められるだけの事を成した、となれば)……貴重な、体験…。 -- アズレート 2020-02-22 (土) 01:51:39
      • ハッハッハ!正にだ!もしかすれば南方の神々の持つという大量破壊兵器もこの文明と関わりがあったのやも?なんてね
        おっとと、ありがとう…お礼に飲みたまえ(マントから怪しい液体の入った瓶を取り出す、魔族向けのポーションとマナポーションの混合液だ)
        ヒト向けよりは効くと思うよ。…むしろ神話を終わらせた、と見るべきかも知れないな(静かにそう呟くと扉に寄り掛かる)さて少し休もう…一眠りすれば血も戻る筈…あっ突然開いて潰されそうになったら助けて? -- ヴィオラ 2020-02-22 (土) 01:59:07
      • 犬ぞりー…とかは多分有史以前からあると思うしねぇ。 神様の銃かぁ…それはそれで面白いかも。
        あはは、まー今回も命があってこの体験を持ち帰れるってだけでも大きな収穫じゃない? アズの言うみたいに神話の一部にもなれるかも…あ、それじゃエメスかおじさんに語り継いでもらえばいいんじゃない? -- ラスカ 2020-02-22 (土) 01:59:25
      • あはは、確かに神様を倒すなんてこれそのものが神話みたいだね!…ただ、まだその神話は終わってないから、油断はできないけど…。
        (碑文にあった守護者は打倒した、が、恐らくこの先にあるであろう秘宝の元には、守護者が居たのであれば同様に居るであろう存在が待ち受けているはず、と)
        おー、いただきまーす(と混合ポーションを受け取って躊躇いもなくぐっとひとのみ)ぬああー!あんまり美味しくなーい!!あ、でも結構効く!(消耗した力が回復していくのを感じる)
        ならなぜそこでねる(とか言いつつ、一応安全確保にクレイゴーレムを一人ヴィオラにつけておく)
        あ、ラスカさんぐっとあいでぃーあ!ふふふ、数百年経とうが数千年経とうがきっとこの事は伝えていくよー!!(そこまで言って、はた、と気づいて)…えっち要素は控えめで(めそらし) -- エメス 2020-02-22 (土) 02:06:45
      • ……神の、使う銃… 過去さえも、始末…できそう…(エメスの言葉にはなんか別のダンジョンを思い浮かべているぞ)
        ……任されても、リロードの 隙…狙えとしか…言えない…。 神話を、終わらせし…者……いい称号(いい感じに中二病っぽくなった)
        …実際、生きてるだけで 奇跡的…(ラスカに頷き、ごろんと体を横たえた)…僕も……少し、休む…。 -- アズレート 2020-02-22 (土) 02:07:05
      • とは言っても…人間ですらリロードのいらない銃のようなものは作れちゃったりするからねぇ…(ぽんぽん、と魔導銃のホルスターを叩き)
        ふふふ、それじゃ語り手の役割はエメスに一任された! 頼んだよエメス! え、えっちい要素って…まぁそういう罠もあったけども…!
        ギリギリはもう勘弁してほしいなぁ…とも思うけど、きっとまだあるんだろうね、あはは… それじゃあたしもそれに備えて今は…回復に努めよう。(苦笑を浮かべつつ、こちらもまた地面に伸びるのだった) -- ラスカ 2020-02-22 (土) 02:19:19
      • リロードの隙……私見ただけで何発撃てそうとか分からないけど!(そしてラスカの魔導銃を見て)やっぱ無理そうだけど!?
        ふふ、でもいいね、神話を終わらせて…新しい神話を私達が作っていく、って思うと…心躍る感じがするよ(しみじみとそんなことを言って)
        では語り手は任されました!そのためにも今は補給補給、っと(用意してきた食料、薬剤その他もろもろを黙々と補給していた) -- エメス 2020-02-22 (土) 02:24:22
      • (どこか気の抜けた様子でぼんやりとしていたが、エメスから振舞われたチョコバーを有難うと受け取れば…黙々と齧り) -- カニシカ 2020-02-22 (土) 03:01:17
お名前:

補足説明 Edit

  • Q.結果についてるAとかEとか何?
    • どれだけスゴイ活躍をしたかの目安です。
      戦闘において傷が軽いほど、ボスに大きい被害を与えたほど、良い評価となります。
      特別な意味はありませんが、何となく一喜一憂することができます。
  • Q.MVPには何かないの?
    • せっかくなので、上記の結果が最も優れていた人には、称号『蒼き』と、ボスドロップ装備が与えられます。
  • Q.参加賞は何かないの?
    • 称号『迷宮踏破者』が与えられます。
  • Q.致命傷を負ったんだけど!?
    • ボスバトル診断では死亡することはありませんので、安心して虫の息になっていただけます。
      RP上では、戦闘後すぐに戦闘領域外に待機していた医療班が駆け付け、適切な治療が施されることでしょう。

Last-modified: 2020-02-22 Sat 00:01:19 JST (42d)