辻がかれてたやたらかわいいあーちゃん!名前アレグリア。……苗字?ないの
職業9代目飛蝗の魔女けんじゃ!ひこうのけんじゃです!
出身アジュガの森
種族人間
性別おんな
年齢じゅ……じゅうさん?くらい?たぶん
体型きこえない なにもわからない とどかない
すき植物全般(愛でてよし食べてよし使ってよし)・じゃがいもの入った料理(おいしい)・アリ(1日中見てられる)・いぬ(わん)
きらいバッタ(おのれ蝗害)・くすり(にがい)・ねこ(なつかない)
霊圧あることのほうがめずらしい
いざわ(32)
シルクロードのテーマ
全身はこんな感じ

三行 Edit

  • 故郷の森を救うため
  • ダンジョンから
  • ええ土をもらう!

はなすところ Edit

押すと鳴る
やきんランプなの
キュインしてる時は夜通し霊圧ないことが確定する地獄みたいなランプなのよ

アレグリア>MQ/0009 &color(#9400D3){キースバイオレット};
お名前:
  • ……はらぺこ魔術?(と唐突に言う少女。アレグリアが超人的察しの良さを発揮できればガーフジー戦での魔術の事かと気づけるかもしれない。無理かもしれない) -- エメス 2020-02-13 (木) 22:22:17 New
    • へぁ?あーちゃんはむしろ燃費いいほうなのよ、日々の食費もあんまりかかんないのね(あーちゃんはかしこいけど解答にたどり着くにはパズルのピースが足りないねワトソン君) -- 2020-02-13 (木) 22:31:44 New
      • そっちじゃなくてー。いやそれはそれで羨ましいけど!ほら、ガーフジーさんと戦った時の!変な腕!(ぶんぶん手を振ってそこそこマシなピースが提供される)
        あれ、なんだったの?今まで見たこともない、植物とは全然違う何かが、炎を食ったみたいに消しちゃってたからさ。まああーちゃんが二人居たのもびっくりしたけど…。 -- エメス 2020-02-13 (木) 22:39:23 New
      • ……あー。あーあーあー(でっかいピースが唸りを上げて突っ込んできてアクセルターンキメてすっぽりハマった!)
        あれはねー……まぁえっちゃんならいいのね。「蝗王の腕」っていう、三代目の飛蝗の魔女が編み出した……その、いわゆる……き、禁呪?的な?(しどろもどろ)
        思念体だろうと概念だろうとお気に召したものをひょいとつまんでもぐもぐしちゃう、決して癒えることのない空腹にお悩みのまじんさんにおやつを差し出す術なの。出すとこ出したら即磔刑級のやべー術なのよ
        あのあーちゃんほんとなんなのかしら…なんで飛蝗の魔女秘中の秘をあっさり使えて、あーちゃん以外知るはずのない呪文知ってたのかしら
        ドッペルゲンガーってああいうのと違う気がするのね、ヘンに馴れ馴れしいし(また出て来やしないかとびびってるのだ!)
        -- 2020-02-13 (木) 22:56:29 New
      • きんじゅ(きんじゅ)え!それって秘中の秘的な!?だからかー!今までみたあーちゃんの魔術体系と全然ちがったからさー!
        あの禍々しさだとそれも納得だね…あれ、どー見たってかなーり深淵の闇な感じのところの人?でしょ…?まず呼び出せるだけで色んな方面から二度見されるような…。
        そういう術を編み出したってことは…やっぱり飛蝗の魔女さんたちも一筋縄じゃいかなかったんだねぇ…。なんとゆーかそこらの魔物からの自衛に、ってレベルじゃないもんね。
        …あーちゃんからしてそんな不思議にしてるのとか怖いんだけども!?私のそっくりさんとかも出てきたらどうしよう…(悩む。ゴーレムけしかけてきそうみたいな顔して) -- エメス 2020-02-13 (木) 23:06:47 New
      • なのなの。使い慣れない力に頼ることになる上に「飛蝗」の二つ名が濡れ衣じゃなくなっちゃうから、ししょーにも絶対使うなって言われてたんだけど…まぁ、もうひとりのあーちゃんがやったことなの、知らんの(おあしす!)
        正直もねもねに誅される覚悟だったのね…なんかすごいあっさりゆるしてくれたけど。思ったより話のわかる神の使徒だったのよ、あの人
        んー……自衛どころかわりとロクでもない謂れなのねー、編み出した経緯が。さすがにこれは三代目の名誉のためにもないしょなの
        いやだって顔も声もあーちゃんそっくりで使う術までおんなじなのよ?ちょーコワイのね!!
        でもウワサだと自分のそっくりさんに出くわした人は他にもいるけど、襲われた人はいないみたいなの、みんな友好的らしいのね
        ……そんなところがまた逆に目的が見えなくてコワイのよ…ドッペルえっちゃんなんて来られたらあーちゃんたちの食料が危険でマッハなのね(悩む。悩みどころがちがーう!)
        -- 2020-02-13 (木) 23:19:27 New
      • それならセーフ!きっとセーフ!…というか、召喚術?はさっぱりだけど、あれくらい神格がたかそーな存在呼んだりとかすると、
        下手するとあーちゃん自身を持っていきかねないから、そのあたりも師匠さんは心配してたんじゃないかなぁ(うんうん、と)
        あー、アネモネさん結構ふとっぱらだよ?私だって存在自体が教会の人たちからすればゆるさーん!ってなってもおかしくないけど、見逃してもらってるし。
        むむむ?ないしょかー。まあそれなら仕方ないね、元々不名誉なのに更にそこに泥を被せちゃうのもアレだしねぇ。
        ……ってそうなの?妹やら少女やらお嬢様やらもそうっとう不思議だけど、それもまたすごい不思議な…(ちょっと考える。そして)
        一応、だけどさ。あのそっくりさん、ホムンクルス、ってことはない…よねぇ。そしたら私としては逆に物凄い勉強になるんだけど。
        二倍の食費…!私が言うのもだけどエンゲル係数が物凄いことになっちゃう!でも私だったら私をあっさり調べさせてくれそーだからちょっと見たいなー(とまた違う意味で悩む) -- エメス 2020-02-13 (木) 23:30:27 New
      • 下手しなくても喚び出して「さあ召し上がれ!」って差し出した敵がお気に召さなかった場合、術者がもぐもぐされるの。ほんと使うべきじゃない術なんだけど……たぶんまた頼ることになりそうなのねー、次のボスはあれより強いってことだしのー(はふー)
        ……そういえばえっちゃん人工生命だったのね、おもいきり神の領域入っちゃってたの……度量広いのねあの人!?あとアップルパイがちょーおいしかったの。さすが天才シェフなのよ(うんうん)
        かいつまんで言うと「恋した王子様のために侵略の術を編み出したらやりすぎた」って感じなのねー。まじょの恋なんてロクな結果にならないものなのよ(今代が率先して泥をかぶせまくる!)
        あのお嬢様ほんとなんだったのかしら…あそこに住んでるの?あの子も盟約とかいうのでがーでぃあん的なことしてるのかしらの?
        ……んー、たぶんそれはないのね。見た目を真似られてもたぶん記憶は無理なの。この世であーちゃんしか知らない秘密の術を、このへんではあーちゃん以外使ってない技法で、完全に合わせられるホムンクルス…そんなの作れるのはそれこそ全能の神くらい……あぁ、秘宝かぁ(できるんだった…そう、秘宝ならね!)
        んひひひ、えっちゃんと同じ思考回路なら絶対協力してくれるのね!こんな話してたら意外とひょっこり出くわすかもなのよ!あっそのときはあーちゃんも混ぜてね!?
        -- 2020-02-13 (木) 23:46:23 New
      • やっぱりそーなんじゃないのー!?そんなんあーちゃん喰われるくらいなら私が先に魔神さん食べちゃうからね!?(びっくりしたのでちょっとテンパってる)
        ……だとするなら…なんか美味しそうなゴーレムを近くに控えさせておけばそっちを食べ…いやそれじゃ攻撃にならないしゴーレム食べるとも限らない…悩ましい!(のあーって顔して)
        ねー、優しいし良いシスターさんだよねー。でもなんか最近、懺悔しなきゃとか言ってたけど…ああフルーツゼリー私も頂きました…美味しゅうございました…。
        ロクでもない!本当にロクでもないよ!!どう考えたってアレはやりすぎでしょ!?お城にかましたら城壁丸ごともっていきそうじゃない!こう…もうちょっとメルヘン的な平和的な魔術をね…?あーちゃんは大丈夫だよね…?
        (あーちゃん恋とかしたことあるのかなー的な視線が浴びせられるぞ。こっち?無論無いね!!)
        謎だね…あそこに居るってことは何かしら迷宮に関わってるんだろうけど…って、そうだね秘宝だね。
        全能っていうのがもうなんでも有り感あって逆に恐ろしいね!それらの女の子たちもホムンクルスじゃないにしろそもそも造られた、って可能性が捨てきれない…。
        もっちろん!そーなるとあーちゃんドッペルとかもどこまで何を知ってるのかとかまた会えたら確認したい所だよねー、もし差異があったらそこから秘宝の力とか図れるかも?
        …っと、そろそろ冒険にいかねば。ともあれ、そんな危険な術なら気をつけてね!絶対だからね!?(と、つんつん帽子を指でつついて念を押して帰っていったとか) -- エメス 2020-02-14 (金) 00:02:53 New
      • 食べて欲しい対象を指定して召喚して、そいつの「気に入ったところを好きにつまんで帰る」って術なのよ、あれ。あの赤龍の場合は炎がお気に召したのね
        それでお気に召さなかったら僭越の罰として術者をぱくり。だからおいしそうなゴーレムとかあってもあんまり…(悪魔との契約とはそういうものなのだ!)
        むしろ懺悔を聞く側では?あーちゃんはいぶかしんだの。まぁ信仰ぐらしってストレス溜まりそうだものねー
        んひひひ!ほんと笑えないのよこの話、三代目がやばい魔女過ぎて!そういう先人のおかげであーちゃんは「ああはならないの」って自省できるのねー、尊い犠牲なのねー(13歳にはそんな複雑な視線の理解力も恋の経験もないね!気づかないね!!)
        いつだってあーちゃんはみんなのためのいい魔女なのよ、心配ゴム用なの!(胸張って鼻息フスー。だーいじょうぶ!まーかせて!)
        なにしろ「できないことはない」から「全能」なのねー。なんのためにニセのあーちゃん達作ってるかはさっぱりだけど
        前にそこんとこ聞いたら「教えてあげません♪」みたいに言われたの、ドッペルはネタバレしない勢みたいなのよ。違いは……あったかなぁ…?鼻も赤くなかったし……(むむむ)
        あ、うん。あーちゃんももぐもぐ死は絶対やだもの、最新の注意っていうか極力あんな術使わなくて言いよう頑張るからごあんしんなのよー(突かれてんひひひと笑いつつ。こんな楽しいのに死んで貯まるか)
        -- 2020-02-14 (金) 00:26:36 New
  • (何がある訳でもないけど顔を見に来る猫)ドラゴンなんて出るなんてなーんでそれに勝っちまうなんてなぁ・・・人間と一緒に居なければこんな経験味わえなかったぞ
    初めは森、次が洞窟で今は迷宮・・・なんか雰囲気がまるで違って驚くなー -- ダーマオ 2020-02-11 (火) 21:58:10
    • (庭の薬草園を手入れしてた感じ)あらまーちゃんいらっしゃい、今日もあついのねー(トレードマークのクソデカ帽子をかぶったまま額の汗を拭う。なんだこれ)
      ねー。あーちゃんもまさか本物の貴龍にお目にかかることになるなんて思ってなかったのよ。冒険はいつでも刺激がいっぱいなのねー
      それなの。正直、地面に土がない場所とかあーちゃんすっごい困るのよ……まーちゃんのトラップテクで床板ぜんぶ剥がしてくれない?(まじょは無茶を言った)
      -- 2020-02-11 (火) 22:09:05
      • 麦わら帽子に変えるくらいいいんじゃねぇかなぁ(熱中症にならないようになーと声はかけとく)
        洞窟にあんなデカいのがいるなんて普通思わないもんなー・・・サイズ変わるのはズルいぞ(うんうん)
        おいおい無茶いうな、なんだってそんな・・・(菜園の手入れをしているのを見て)あー・・・そういうのに使う土が欲しいんだな・・・
        (うぅんと考えて)全部は無理でも、タガネなりなんなりで適当なトコ壊して穴開けちゃえばいいんじゃねぇかなぁ・・・土があるかは分かんねぇけど -- ダーマオ 2020-02-11 (火) 22:21:05
      • なんか、夏終わるのにいまさら買うのもシャクで…なるべくこまめに休憩するようにはしてるの、平気なのよ
        人間体に変身できるのはいかにもって漢字でカッコいいんだけどのー…相手させられるほうはたまったもんじゃないの、あーちゃんも死ぬかと思ったのよ(うんうん)
        なのなの。あーちゃんは自然魔術以外へたくそだから土がないのは死活問題なのよ…えっちゃんのクレイゴーレムを起点に草生やすのはリスクあるしねー
        …タガネ?タガネってなあに?あーちゃんにも使えるモノかしらの(一般常識の欠如!)
        -- 2020-02-11 (火) 22:34:23
      • なぁに来年も夏は来るさ、必要な時が買い時だとオイラは思うね(その気がないならいいけどもと)
        (んー?と考え)石の向こうに土があるか分からねぇと言ったばかりであれだけども・・・
        ほら、植物って岩を割ってでも生えてくるじゃん?そういうノリで床の石材越しに使えたりはしないのか?
        (マジかって顔をして、鞄からタガネとトンカチを引っ張り出す)こういうのだぞ?(こうやってつかうんだと適当な石をカンカン叩いて削る) -- ダーマオ 2020-02-11 (火) 22:46:15
      • ふむ、一理あるの…あーちゃんの住んでたところは四季がなくて年中過ごしやすかったのよ、こっちに滞在するとなったらやっぱり季節の装いは必要なのねー
        うーん、できなくはないけど時間と魔力が余分にかかるのよ。その気になれば中空にだって草を生やせるんだけど…土からやるとすっごい楽なの。上り坂と下り坂で全力疾走するくらい違うのね
        \かんかん/おぉー、文明の利器……!ていうかノミじゃないのこれ?単語のせいなの、タガネって言われると馴染みがなかったのよ!
        -- 2020-02-11 (火) 23:03:25
      • 世の中にはそんな場所もあるのか・・・・年中春みたいだったらちょっと行ってみたいぞ
        手間は惜しむもんじゃないぞ、無能になるよりマシだろ?その分体力も作って奴だ(うんうんと知った顔で頷く猫だ)
        ノミって木材用のやつだろ?まぁ目的は似たようなもんか・・・やろうか?中古だから安くしとくぞ?(差し出す猫) -- ダーマオ 2020-02-11 (火) 23:20:17
      • んー、少なくともこのカッコが問題ないくらいには年中快適だったの(クソデカ帽子くんと、裾を捲ってはいるものの濃紺色で熱がこもりそうなローブ。夏向きの装いではないな!) まーちゃんなら歓迎するのよ?野ネズミ野うさぎもいっぱいいるの、人が全く居ない山奥だから
        そうは言うけどねまーちゃん…あーちゃんは見ての通り容量があんまりないの、限りある魔力は節約していかなきゃ先生きのこれないのよ…ガス欠起こせば体力付く前にあーちゃんか仲間の命がどっか行っちゃいかねないの
        えっそうなの!?(しらそん!)こういうのは全部ノミだと思ってたのね……えーお金獲るのー?まーちゃんとあーちゃんの仲じゃないのよー!(情に訴える!)
        -- 2020-02-11 (火) 23:43:14
      • ・・・暖かいというよりは涼しい系の気候と見た・・・まぁこの探索を終えたら旅に出るつもりだし、目指してみてもいいかもなー
        我儘だなぁ・・・まぁオイラと同じチームじゃないからいいけども(ドライ)
        そりゃ取るさ、オイラだって新しいの買わないといけないからな(すごく嫌そうな顔)わかったわかった・・・じゃぁちゅーる一箱で勘弁してやるぞ(兎に角タダはダメだって顔) -- ダーマオ 2020-02-11 (火) 23:58:40
      • んー?やっぱり山の中だから平地よりは涼しいし、天気もよく変わるの。この帽子とローブはむしろ最適装備なのよ(ドヤァ)来るときは濡れてもいい服装がおすすめなの、ほんと突然雨降ってくるから
        自分を知ってると言って欲しいのよ。「はー!絶対無敵なあーちゃんのサイキョー魔術でしねなのー!」なんてやってたら即ガス欠なのね、前衛のえっちゃんやらーちゃんのサポートがあーちゃんの活きる道なの(クレバーな13歳なのさ!)
        なのよねー(そりゃそーだ!)んー……ごめん、ちゅーるってなあに?(モノを知らない13歳だ!)
        あげられそうなものならいっぱいあるのよ……あっ、火炎ピラニアの干物とかは?ちょーっと顔が怖くて小骨が多いけど味は良かったのよ(棚から取り出すひもの。かっちかちやぞ)
        -- 2020-02-12 (水) 00:09:23
      • 雨・・・(すごく嫌そうな顔)・・・まぁ、行けたら行くぞ(来ない奴)
        ちゅーるしらないとか人生の八割損してるぞ(そんなに)すんげぇ旨い食いモンなんだ、しゃぁない、今度奢ってやるよ(言いながら思い出してじゅるり)
        ほほぅ?(目がきらり)旨そうだな、分かった今回はそれでいいぞ?(という訳で物々交換をして)いい土取れるといいなー(てんっと額を押し付けて別れを告げると帰ってく猫) -- ダーマオ 2020-02-12 (水) 00:17:46
      • (あっこれ来ないやつだ…と頭ではなく魂で理解できた。けど…)……うん、うさぎ飼って待ってるのね(社交辞令!)
        なそにん(なそにん)あーちゃんの人生で一番おいしかったのはししょーが作ってくれたポテトグラタンだけど……あれより…!?(ゴクリ) 約束なの、楽しみにしてるのね!(期待値が上がった!)
        これがまたいいダシ出るからスープもおすすめなのよー(とタガネと交換して)んひひひ、これさえあれば最奥部でも土が採れるの、もうあーちゃんゴールしたようなものなのね!
        まーちゃんもいいモノげっとできるといいのね、またねー(ばいばーい)
        -- 2020-02-12 (水) 00:24:37
  • こんにちは、アレグリア様。ガーフジー戦では大変お世話になりましたぁ。
    お陰様で、無事ドラゴンを討ち果たす事が出来ました。お礼と言っては何ですが、これをどうぞぉ。
    (差し出すバスケット。中にはワインの瓶とまだ温かいアップルパイの包み) -- アネモネ 2020-02-10 (月) 21:39:41
    • うぐっ(変な声が出た。だってなんだかんだ言ってあーちゃんまじょだし…大工の息子教とはとんでもなく相性悪いし…なんとなく避けてたが向こうからやって来たッ!!)
      まーそのー……あの赤龍さんがヨソに気を取られてたおかげであーちゃんの自然魔術がうまく決まってよかったのね、うん(目が泳いでる。やだ誅す?誅す?最後の晩餐的な?)
      あ、これはこれはごていねいに……(だがパイはうまそうだッ!)えーと……ち、ちょうどいい時間だし…これをお茶請けに一休みなんてどう?いい香草があるのよ(しかし客人は歓待せねば飛蝗の魔女の名折れッ!まして感謝してくれてるんだし礼は尽くさねば!)
      -- 2020-02-11 (火) 19:11:43
      • い、いかがしましたかぁ…?(アレグリアの態度に何か自分に落ち度でもあったかと訝しむが)…ああ、なるほど。
        (ポンと手を打つ。相手は見るからに魔女スタイル。ならば一神教のシスターである自分は警戒されて当然だ、と納得)
        大丈夫ですよぉ。この混沌の街に居る限りは魔女だろうと、悪魔崇拝者だろうと大目に見る事にしています。
        まあ、実際、魔の眷属そのものもいますしねぇ(冗談めかして言ってころころと笑う)
        それに私は助けていただいた立場ですしぃ。…あ、お茶を頂けるのですか?では遠慮なく…。 -- アネモネ 2020-02-11 (火) 20:04:42
      • んん!?どどどどうもしてないのよ!?あーちゃんはいつでも元気いっぱい夢いっぱいお風呂上がりに牛乳いっぱいなのね!(あからさまに取り乱してるのだ!)
        ……あ、そうなの?なんだぁ、あ……あーちゃんはかぶるし……もっちゃん、ねーちゃん……もねもねは話の分かる人だったのね!もっと早く聞きたかったのその言葉!(ゆ、許された…)
        まー確かに大工の息子教の定義で言えばとっくに誅されてそうな魔族とか人工生命とかいるし今更だったかもなの…でもやっぱりね、まじょとしては怖気づいちゃうのよねー…いやあーちゃんは賢者だけど
        それに今は同じ迷宮にアタックしかける仲間だし、なおさら歓待しない理由がないの!まぁまぁ狭いところですがどーぞなのね(招かれた室内はほんとに狭い。あやしい器具とか装飾とか魔術書とか、異端審問官なら泡吹いて倒れるくらいまじょまじょしてる)
        ちょうどカモミールが飲み頃の乾き具合なのよ、甘いものにもよく合うのねー(なんて壁に引っ掛けた枯れ草をむしってこぽこぽ)
        ……はい、そちゃですがー(なんて差し出しつつパイをひとくち)……あらやだ、おくちの当初の予定よりずっとおいしいのこれ……やるのねもねもね!(これがまたうまいッ!)
        -- 2020-02-11 (火) 20:35:10
      • おおお落ち着いてください異端審問とか火炙りとかしにきたわけではないのでぇ…(釣られて慌てる)
        そして私の呼び名はお好きになさってくださいな。まあ私は審問担当でもありませんし。
        まあ、あの悪魔は別口でだめだするべき存在ですが…。って、賢者ですか?すると…使う術から考えて植物にめちゃくちゃ詳しいとかでしょうか。
        (などと質問しながら案内される部屋は…)これはまた何と言いますか…魔女感まるだしですねぇ。
        しかし魔女と言えば悪魔の僕的な存在とされていますが、本来は様々な自然科学に精通した知恵者なのですよね。…ハーブにもお詳しい様で。
        (出されたお茶の香りをじっくりと味わって啜る)落ち着きます…。それにしてもその魔女…賢者様が何故、斑の迷宮に? -- アネモネ 2020-02-11 (火) 20:58:03
      • ……あ、ほんと?いやあどーにもこーにもその装束の人には苦手意識が……ごめんなのね、職業病と思って欲しいのよ(ぺこり。シツレイではあるので謝罪はするぜ)
        ……うん、ダメだ対象はなんとなく察せるけど…あのおじさんいい人だからほどほどにしてあげてね?あとあの人が居ないと迷宮の謎が迷宮入りしそうだしのー
        (んで、インテリアへの素直な感想を受け)……うん、まーそのー…実家が代々魔女の家系なのよ。特に自然魔術が得意で……賢者ってのもほぼほぼ自称なのね、この通りがっつりまじょなの。言葉でごまかせないくらい(たはー)
        (くわっ)そうそうそうなの!そりゃ多少はそういう魔神とかとのツテもあるけどあーちゃんの本職はそっちなのよ!お肉の臭みによく合う香草とかいっぱい知ってるのね!!(あっなんかとくいげ!)
        ……置いといて、と。とりあえずお茶どうぞなのねー(いうだけのことはある、香り高くてちょっと苦い、甘いパイによく合うお茶だ!)…んー?別にたいした理由じゃないのよー
        あーちゃんの住んでる森の魔素…魔力の源みたいなものが枯れかけてるから、魔素の豊富なところからちょっと失敬して移植しようと思って来たの。
        迷宮に貯まる魔素は奥に行けば行くほど良質だから、最奥でちょっと失敬したいだけで……(パイもぐもぐ)秘宝とかはあんまり興味ないのねー(ほっぺたバパンパンにしてもごもご。うまし。アップルパイうまし)
        -- 2020-02-11 (火) 21:15:30
      • この色の法衣は、聖遺物を回収する役目だと覚えておいてくださいなぁ(赤い法衣の裾をひらひら)
        まあ、悪党ではないけれど迷惑な方なのですけどねぇ。伝説の遺跡破壊者ですしぃ。
        そして謎ですか。いまだ大いなる秘宝が具体性をもって見えてきませんねぇ。その力の根源たる旧き女神についても。
        (自白にはくすくすと笑い)まあ、その魔術で人をたぶらかしたり、悪さをしていないのであれば私は何も申しません。
        (――が、ガーフジー戦でアレグリアが使った、何か禍々しいものを召喚する術。そこはちょっと気になっていた)
        ああ、やはり魔神、魔界に住まう存在との繋がりはあるのですねぇ…(お茶をすすってはふー、と熱い息を吐いた)
        まあ魔女の由来が古代の神々の巫女であれば、魔に堕ちた古い神と縁があるのは当然ですが…。
        (それでも今日は別に糾弾しにきたわけではない。自分もパイをひとつまみ)甘いものとお茶は本当によく合いますねぇ。聖堂でもハーブを栽培しようかしら。
        あらあら、魔力の素…よくマナと称されるものですね…が枯れるなんて。森が伐採されたりするとそうなる、と聞きますが…大丈夫なのですかご実家。
        なるほど、それで迷宮に。しかし迷宮を支えている魔力は結局のところ秘宝らしいのですよねぇ。 -- アネモネ 2020-02-11 (火) 21:28:22
      • へー、色で役職が区別されてるの?ちょっと赤っぽいと聖遺物対象…異端審問担当の人は何色なの?見かけたら即逃げるから覚えておきたいのよ(拭い難い教団への不信感!)
        えっ伝説?そんな悪名轟かせてたのあのおじさん!?やっぱり人は見かけによるのね……(納得しかない!)
        悪さなんてしないのよー、あーちゃんは常に困ってる人の味方なの……まぁ、そこはどうしてもまじょのサガというか……もねもね達が天に坐す父なる主の力を借りるように、あーちゃん達まじょはそういう旧い神、いわゆる魔神とか魔王の力を借りるのよ、異端呼ばわりされても仕方ないの(ずずー。うん、いい淹れ加減)
        なのなの。伐採っていうか……歴代の飛蝗の魔女が研究や実験で土地の魔素をムダ使いしまくったせいなの。井戸水の汲み過ぎで地盤がゆるくなる感じなのね
        だから秘宝の魔力に触れて魔素をたっぷり蓄えた土か何かがあれば、あーちゃんはそれでいいんだけど…全能の権能なんて言われたら興味は湧いちゃうのよねー
        あらゆる魔術師は生命の根源、魔力の源へと到達することを目標としてるの、全能とも慣ればそんな全魔術師の究極目標にもワンタッチじゃない!?あーちゃんもソコに興味がないって言ったらウソなのね(パイもぐもぐ。生命の起源に触れたいとかこいつとんでもない異端だぜ?)
        -- 2020-02-11 (火) 21:50:55
      • 必ずしもではありませんが、私の所属する部署は皆、赤い法衣を纏っております。
        審問官はだいたい黒ですねぇ。彼らは最も信仰に厚く、最も原理的な方々ですので奇を衒う事を嫌います。
        ええ、職務上、私の所属する部署とぶつかる事も多い様で…。まさか実在しているとは思いませんでしたけどねぇルインブレイカー。
        (ふふふと笑い)信じますよ、私も助けていただいたのですから。…ですので、そういった古い契約にも目を瞑ります。それに――
        (それに、の先は言えなかった。自分も古い神の末裔と懇意になってしまったとは)
        飛蝗とはまた…。飛蝗の大群で森を食い尽くしたかの様ですねぇ。古くは主との契約者も使った魔術ですが。
        あらあら、全能とは一にして全たる主にのみ認められるものですよぉ。…と言っても、それも誰も持ち上げられない石のパラドックス等で否定されますが。 -- アネモネ 2020-02-11 (火) 22:05:36
      • ある意味ではすっごいベタな格好してるのね審問官。丸メガネで短髪のヒゲ面で銃剣投げてくるようなやつばっかりじゃないのねー(異端審問官というか大工の息子教徒のイメージが貧困なのだ!)
        おもしろおじさんのくせにカッコいい二つ名持ってたのね、あの人…なにやって教会にマークされたの?聖櫃でも開けたとか?
        んひひひ、神の使徒に許されたなら魔神の権能を借りることに躊躇する必要なくなるのね!……まぁあんまり借りたくないんだけどの。うっかりすると死ぬし……ん、それに?それに何?(それに?)
        はー!飛蝗の魔女は飛蝗を操る側じゃなくて飛蝗のもたらす害悪を予防する側なのねー!!(この悪評だけは断固抗議していくスタイル)
        まぁ単語の字面だけだとそう思われても仕方ないの……の?だってあの赤龍が言ってたのよ、秘宝にはソレくらいの力があるって。
        全能なればこそ自信に匹敵する権能を授ける秘宝を創造し得る……秘宝の存在はもねもねの主を貶めないの、むしろ主の御力を証明するものなのね
        まあ矛盾なんてものに「矛盾であることを否定しなければいけない」なんて法はないの。矛盾を抱えたまま存在してても不思議じゃないのよ(秘宝の権能、事実だと思います)
        -- 2020-02-11 (火) 22:26:09
      • ふふふ、そのメガネの神父様と同じで、普段は穏やかな方が多いですよぉ。
        何もって、その名の通り遺跡の破壊ですよぉ。なんだか遺跡崩壊オチにロマンを感じてる様で…その結果、貴重な聖遺物がいくつも喪われたと聞いています。
        (斑の迷宮と大いなる秘宝もそうならないといいですね、と言外に)
        あらあら、私に言えたことではありませんが、強力な霊的存在との接触は気をつけないとだめですよぉ。
        って、そ、そうなのですか…?でしたら飛蝗予防の魔女とか、飛蝗バスター魔女とか、魔女アンチ飛蝗とか名乗ればいいのでは…(あせあせと)
        ガーフジーさんは女神の権能そのものだとおっしゃってましたねぇ。ですが、その女神がどんな存在なのかが不明ですので、結局のところ何も判明してないのと同じかとぉ。
        (お茶を飲み干し、ふぅ、と息を吐いて)そうだと言いのですが、全能ならば何故滅んで遺跡になってる…という疑問がどうしても湧きますねぇ。
        この世界が、そして私達が迷宮の王に支配されていない事が全能と噛み合わない気はします。 -- アネモネ 2020-02-11 (火) 22:36:42
      • 爆発オチなんてサイテー!とはこういうことなのね…まぁわかるけど。出口を飛び出して手足バタバタさせながらスローモーションになりたいけど(すごく鮮明にイメージできる!)
        知ってるのわかってるの…あのとき使った術も…あれはあーちゃんの指定した対象を魔神の贄に捧げる術なんだけど、魔神が対象のこと気に入らなかったら術者が食べられてたのよ。あいつらの相手は寿命が縮むの…
        ふふ……魔女の二つ名は自称が許されないの…みんながそう呼んでくれるようにならない限り、初代がつけられた「飛蝗の魔女」の二つ名のまま…この迷宮でもわりと二つ名は拾えるけどロクなやつがないの…なんなの「千里の道も一歩からの魔女」って…長いのよ…(どんより)
        ……ふむり。言われてみればそのとおりなの……迷宮の主が現状を望んだ?あるいは秘宝になんらかの異常が……術者が狂った…?
        あーちゃんはなんとなく「主は秘宝を持ち出して欲しがってる」と思ってるんだけどの。あーちゃんの耳に入るくらい広範囲に広がったウワサと、侵入を強く拒む気配があまり見受けられない現状を鑑みて
        ……まぁ、持ち主が手放しがってる全能って時点で、やっぱりうさんくさくて妖しいんだけど。もねもねは秘宝欲しい勢なの?それとも異端の宝具誅すべしーって感じ?
        -- 2020-02-11 (火) 22:53:34
      • ああ、第×初を背に飛び出すのはたしかにちょっとしたロマンがありますねぇ。実体験はしたくはないですが…。
        (術者が食べられると聞くとええ…?と驚き)それはまたリスキーな術ですねぇ。魔神の好物などが判っていればあるいは…ですが。
        ですが、その様な術まで使わざるを得ない相手だったのですね、あのドラゴンは。
        ほうほう、そういうものなのですか。ではアレグリア様もまわりの皆様から賢者とよばれる様にならないといけませんね?(くすっと笑む)
        あ、私は天才シェフの称号をいただきましたぁ(嬉しかったのか、えへんと胸をはった)
        うーん、考えられるパターンとしては、単に全能という言葉が盛られたものだ…のでなければ…
        整合性が取れそうなのは、秘宝の所有者である王が滅亡を望んだ。ゆえに全能の力で見事に滅んだ…といったところでしょうかぁ…。
        ああ、それは感じますね。そもそも全能が拒むのであれば我々には侵入すら出来ないはずですから。迷宮内はなにかおふざけ要素も多いですしねぇ。
        しかし、女神の血を引く者だけが使える秘宝、誰かに継がせる事ができるのでしょうか…(言って空になったカップを置いて)
        はい、私は聖王庁からの使命で秘宝を回収するべく派遣されてきた身です。
        回収するか、封印するか、破壊するかは…秘宝次第ですけどねぇ。…と、ごちそうさまでした。お茶、おいしゅうございました。
        (胸の前で手を組んで恵みに感謝)お礼に来たのに長話をしてしまいました。時を忘れるほど楽しかったです。
        ですが、まだ業務中ですので今日はこの辺りで…。アレグリア様にご武運のあらんことを(ぺこりと一礼し、帰っていく) -- アネモネ 2020-02-11 (火) 23:11:20
      • あのロマンに脳を焼かれたおじさんなら満面のえー笑顔でやってのけるのよ、絶対なの(確信できる!)
        ないの。あの魔神…アバドンはなんでも食べるし好き嫌いもないかわりにすっごい気分屋なの、喚んだが最後、食うか食われるかの決死のギャンブルがはじまるのよ…
        あーちゃんの得意と完全に真逆だったからのー…助太刀した時も、もねもねの出足払いで気がそれてたから決まっただけで、普通にやってたら絶対だめだったの。アレの力を借りざるを得なかった…って、あの「もうひとりのあーちゃん」が判断したのね。あーちゃんは乗っかっただけなの
        なのねー……いや賢者とは既にみんなから呼ばれてるのよ?ほんとなのよ?(ほんと。少なくともあーちゃんは自分をそう呼んでるの!)いいなぁ天才シェフ!すっごいドヤ顔似合いそうな響きなのね!
        む、それはあり得るのね。全能の力に飽きたパティーンかしら…おふざけ要素多すぎなのよ!なんでドワーフだのサイクロプスだのはあーちゃんを見るなり装備を奪って魔改造するの!?(なんかアレやたら踏むよ!)
        それもあーちゃんの予想だけど……たぶん「みんなに資格がある」のよ。女神が人の祖ならみんな力を継いでるの。そうでないほんとに一部の血族にしか伝わってない血統なら、こんな大々的にウワサを広めたりはしないだろう、って。
        まーしょせんは想像に過ぎないんだけどー……あぁこちらこそ、パイ絶品だったのよ。天才シェフの二つ名は伊達じゃないのね!(あっ気づいたらワンホールなくなってる!食べざかりだしね!)
        なるほど第三勢力の秘宝回収勢…省庁まで話が飛んでるのねぇ……ていうかもねもね、けっこうおっきな機関から派遣されてるってことは腕利きなの!?そのおっぱいとビボーで!?主は何物も与え過ぎなのよ!ひーき!ひーきなの!(あっねたみのオーラが!)
        はー……まぁいいの、おっぱいをひがんでも仕方ないのね…んやんや、あーちゃんも楽しくておいしかったし大感謝なのね(ぺこぺこ)
        もねもねにも主の御加護…は足りてるのね……魔神の気まぐれがあるといいのねー!(なんだこの別れの挨拶)
        -- 2020-02-11 (火) 23:36:31

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

概略 Edit

黄金歴以前、魔術界に悪名を轟かせた"飛蝗の魔女"の9代目
代々「アジュガの森」と呼ばれる場所でひっそり暮らしていたが、魔女なんかが長年住み暮らしてたせいで土地の魔素が枯渇してしまい
安住の地を守るため、良質な魔素がよく採れるとされる天然のダンジョンを探していたところ
おあつらえむきにいい感じの迷宮のウワサを聞きつけたのでひょっこり顔出しに来た

設定 Edit

  • 見た目こどもの自称賢者 身重141cm体重33kg 上から74・55・71
    • 帽子までかぶってあからさまに魔女だが本人は賢者を名乗る
      • 使う術もまじょまじょしてるがけんじゃと言ったらけんじゃ

  • 植物の扱いがうまい
    • 薬を煎じたり魔草を戦闘に用いたり。初代以来続く伝統の賢者魔法です
      • どう見ても黒魔術だけどかたくなに否定する

  • 家事スキルが高い
    • ハンドメイドの薬作りは料理に似るところもあるし、ししょーが整頓ダメ人間だったのでそのフォローも慣れたもんだった
    • サバイバルスキルも高い
      • 社会から隔絶された場所で自給自足生活だったので
        動物の解体も慣れてるし、食べられる野草なんて魔女の本領みたいなもんなのね賢者だけど

  • 使う術が古臭い
    • 俗世との関わりを絶って黄金歴以前の魔術を研究・発展させ続けてきたため、一般的な魔術師のそれとは文法からかなり違う
      • 現代魔術師がwin10だとしたらPC-98くらい隔世の感がある

  • 呪文の詠唱がキモい
    • 天龍源一郎と千原ジュニアと桂ざこばが合唱してるような声で呪文を唱える
      • 高密度圧縮言語という技術の賜物で、ひと声で複数の発声を同時に行っている
        見た目子供の口から複数のおっさん声が一度に出てくるのは実にキモい
    • Q.やはり魔女…
      • A.けんじゃです

  • 語尾に「の」がつくの
    • ししょーのマネなの いちにんまえのおとなぶった口調なの
      ししょーはもっとこう…じゃのーとかじゃよーとか言ってたの じじい口調なの
      • 一人称はあーちゃん。アレグリアって言いにくいの知らんの
        ちなみにイントネーションは「まーじゃん」と同じなの。かーちゃんじゃないのよ
  • かしこい
    • けんじゃなので!なので!
      実際年の割にはそこそこ物知り。ししょーにみっちり仕込まれたので
      • そのししょーが「かしこい」以外の褒め方を知らなかったので、何をしても「アレグリアは賢いな」と褒められ続けてきた
        なので己のかしこさに絶対の自信があるぞ

用語集 Edit

設定に書くのも変だなーと思った結果できたスペース

+  なげぇなコレ


ヒロいもん Edit

日付物品所感
1/18標準的なモール槌、槌、槌ーん!
こんな重いのあーちゃん使えないの
とても質の悪い光の杖それなりの魔力は感じるけど見た目がカッコ悪いの
もっといい杖拾うまでの繋ぎにするの
金貨2800枚お金って使ったことないの。森だと必要ないの
1/19非常に質の良いサーベル超カッコイイし切れ味もいいの
でもあーちゃん剣とか使ったことないの。いらんの
金貨1600枚お金を払うとごはん食べさせてもらえるの。森の外は便利なのなー
1/20媚毒の滲む機械仕掛けの人形なんかキリキリ鳴って勝手に歩き回るへんな人形。いつも汁がしたたってるの
なにかしらの呪いがかかってるぽいけど、あーちゃん解呪は専門外なのねー
金貨3400枚いっぱいあるけど価値がよくわかんないの。
とりあえず食べるのと寝るのには全然困らないのね
1/21金貨1800枚なんかくたくたのパンツも拾ったけど即捨てたの
1/22アレグリアのものと思しき傷薬あーちゃんの特製ポーション。魔素を混ぜてあるから魔力もちょっぴり回復するのよ
……なんであーちゃんが拾うの?なんなの?
金貨4500枚ここに来るまではけっこうお金もらうの大変だったのに、なんかメリメリお金持ちになりつつあるの
冒険者ってもうかるのねー
1/23上質な傷薬あーちゃんの作ったポーションより品質がいいの
飛蝗の魔女じゃなかった賢者の名に賭けて負けられないのね
とても上質な魔力で縦に横に激しく動くこけし型の神像すっごく妖しい動き方をする禍々しい像なの。ぜったい邪神なの
捨てようかと思ったけどやけにつくりが精巧だからとっとくの。きっとなにかの役に立つこともあるのよ
便利なダガーつめきりとか栓抜きとかついてて便利なの。糸に吊るすと方位磁石にもなるのよ
武器としてはあんまりだけどあーちゃん戦いにナイフとか使わないし別にいいの
金貨1300枚もうちょっと貯まったら庭付きのおうち買うつもりなの
お庭で薬草とか作るのよー
1/24ごくありふれたモーニングスター鉄球と棒を鎖でつないだよくあるあれなの
あーちゃんの細腕でも使えなくはないけど、効果的な運用は無理なの。いらんの
非常に質の悪いピンク色の振動する楕円球またぶるぶるするなんかなの。邪神像ほど造形に力入ってないからいらないのね
1200枚いま計算してみたら16600枚あったの。2万もあればおうち買えるかしらのー
1/25便利なラージシールド盾の後ろに収納があって、おさいふとか傷薬とかしまっておけるの
でもあーちゃんにはちょっと重いのね。いらんの
エメスに似合いそうなチェーンメイルあのずっしり感を鎖がぎちっと包む光景はアリだと思うの
金貨3000枚次の探検で2万枚溜まりそうなのね。不動産屋さんがあーちゃんを待ってるのよ

//をつけるところ Edit


Last-modified: 2020-01-31 Fri 01:18:41 JST (18d)