http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp035154.png名前ベイセル
性別
年齢数え忘れた
種族エルフっぽい
職業宝探し屋
霊圧夜出没
企画企画/斑の迷宮
判定第一層

三行 Edit

  • エルフ?の宝探し屋
  • 迷宮があるらしいので
  • 仕事にきました

街にいたり宿屋にいたり迷宮の近くにいたり Edit

君は適当な場所でこのジジイを発見してよい。宿の部屋にはカピバラがいる

編集

お名前:
  • (カピバラとウォンバットを並べてその背中の谷間に挟まっている妖精)
    斑の迷宮探索、終わりましたねぇ ベイセルさんは絶賛歴史書執筆中なのでしょうか? -- イリス 2020-02-24 (月) 23:14:41
    • (すっかり旅支度を整えているジジイ。手元にある紙束を示し)
      相変わらず動物に乗るのが好きじゃなー…ああ、碑文の書き写しは結構進んだぞい
      しかし全部終わる前にまた仕事が入ってのう、旅にでて移動中に続きは書こうと思ってな。お主はどうするんじゃ、借金は返しとらんと思うが -- ベイセル 2020-02-24 (月) 23:18:24
      • もふいものは正義なのですよ…(ごろんごろん)
        もう次の旅ですか はやいですねえ… ………会う人に大体借金の心配をされてそろそろ悲しくなってきました…… それなりに返しますよ、ええ。
        秘宝の願いはお金にならないものにしてしまったので、またコツコツ別のところで働きますかね…(一度でもまともに稼いだことがあったかどうか) -- イリス 2020-02-24 (月) 23:21:09
      • じゃあそのカピバラはお主が連れて行ってくれんかの。わしの旅に連れて行くわけにもいかんしのう
        もともと遺跡の攻略が生業だからのう、攻略が終われば旅立つのが常よ。お主の事がわかるとまあ素直に返さんと皆わかるじゃろうからな(軽く笑いながら)
        金にならんもの…そういえば宝石に何か仕込んでもらっておったのう、あの宝石はなんという名前になるんじゃ? -- ベイセル 2020-02-24 (月) 23:27:28
      • えええ……それはかわいそうなのではないでしょうか…… カピバラさんがそれでもいいというなら吝かではありませんが…
        次はどのあたりに向かうのですか?(借金に関しては笑顔でスルーすることにした!)
        女神の神秘をほんの少しだけ宿した、でも何の力もない宝石なのです 消えゆく神秘に対して少しだけ寂しくなったので……そうですね、頂いた称号からとって追憶のダイヤモンド、ですかね
        ヒトが永遠に思いを馳せるダイヤモンドに消えゆくものを宿すなんて、皮肉っぽくて良いと思いませんか? -- イリス 2020-02-24 (月) 23:41:14
      • わし、定住せんしカピバラが生きていけないような場所にもいくからのう(カピバラは、何も考えていない顔をしている!)
        ここからだと北の方じゃのう。次に行く場所はだいぶ寒くなりそうじゃ、防寒着も買っていくかの
        消えゆく神秘か。濃い神秘は中々に現存が難しくなっていくもんじゃのう…なるほど。手記にはそう記しておこう(軽く頷き)
        永遠の輝きじゃったか? 確かに皮肉は効いておる、価値も比例して上がろうというもんじゃ -- ベイセル 2020-02-24 (月) 23:49:31
      • ………本人は何も考えていません……………(結局引き取ったって話だ)
        寒いところですか…凍ったりしないよう気を付けてくださいね 面白そうなものが見つかったら呼ぶのも忘れないでください
        私にとっては悲しいことですけど、どの世界もヒトはすぐに神秘や幻想を追いやって忘れてしまうのですよね
        永遠の輝き、永遠の絆…そういったものが望まれるのです  …………これは売ったりしませんよ(淡い黄金の星々を包含したダイヤモンドを手のひらに浮かべて見せた) -- イリス 2020-02-24 (月) 23:54:43
      • (カピバラは飯をくれればなんでもいいたくましいありふれたカピバラだったのだ。完)
        うっかり凍死せんように気をつけねばのう。呼ぶ…だいぶ離れても呼べば来るんかお主?(それとも魔法で連絡? みたいな顔)
        結局の所は、それを望む者が多ければ世界の常識が変化していくからのう。多数派にならねば抗いようがあるまいて(仕方のない事だと頷き)
        ま、手に入らないものを追うというのはわしにもわかる気がするがの。ロマンを追う仕事じゃし。売る心配はせんよ、じゃが盗まれたり借金のかたにされんようにな? -- ベイセル 2020-02-25 (火) 00:01:03
      • あれ?伝えていませんでしたっけ…? ナビ妖精スキルを習得しているので、私を呼ぶ意思を込めて名前を呼んでいただければ大体聞こえますよ(来るかどうかは気分次第ですけどねと付け加え)
        (そもそも今まで待ったく日時を決めた待ち合わせをしなくてもなぜか集合できていたのはこういうわけだったのだ 別れ際に明かされる真実…!)
        ロマンだなんてなんだか似合わないですねえ…やはりもっと口調を若々しくしたらよいのでは……
        ええ、大事にしまっておきますよ 借金のカタなどと言い出すようであれば…そうですね、徹底的に抵抗しましょう……
        …………さて、それではそろそろお別れの挨拶をしましょうか… いってらっしゃい、良い旅を!(この時ばかりはちゃんと起きて ベイセルの前まで飛んできて手を振った) -- イリス 2020-02-25 (火) 00:09:19
      • 呼んだらどこからか来るのはわかっておったがそんな名前のスキルがあったのは初耳じゃぞ…!?
        (今明かされた真実に驚愕しつつ)
        いい加減子ども扱いにも飽きたんでのう、露骨な老人の口調はやめられんわい…まあ一度くらいはいいか
        (コホンと咳ばらいをし)
        抵抗もいいがこう、そういう事態にならない立ち回りが大事だ? 罠にひっかからんようにな
        ああ、ありがとう。イリスも面白い事に出会う旅路でありますように。じゃあまたな
        (若々しい口調で返すと、歩き出していった) -- ベイセル 2020-02-25 (火) 00:18:19

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

他の事 Edit

  • 見た目
    • 金髪で目が赤い少年。肌が白く線が細い。
      • 中身はややジジイになる程度には年。
  • 実は片親が吸血鬼
    • しかし本人に目立った吸血鬼の特徴はでなかった。怪力と赤い目だけ引き継いだ。
  • 装備
    • 黒いフレアコートにスーツ。
      • 短剣を複数本。ボウガン。鞭を所有している。
      • 喋るベルトを身に着けている。迷宮をナビしてくれるらしい。迷宮内部以外では呼びかけないと喋らない。
  • 所属
    • トレジャーハンター協会に所属している
      • 装備や迷宮に潜るための知識は協会で学んだ。
  • 魔術
    • 卓越したセンスと豊富な魔力を持ち…
      • 特に勉強をしてこなかったので何の魔術も使えない。
  • 保有スキル
  • 直感
    • 勘がよい。主に危険察知に適用される。
  • 鑑定眼
    • 長寿+宝探し屋の経験で非常に高いレベル
    • ただしもっぱら良質か、低品質かの見極めに使用される。骨董品の鑑定などには向かない
  • 武器の扱い
    • 槍〇 弓〇 刀〇 体術〇 短剣◎ ボウガン〇 銃△ 鞭〇 魔術×(素質はあり)
    • 剣と盾 極力使わないようにしている
  • 気まぐれな神の加護
    • 何らかの神から加護を受けている。呪詛・呪毒等呪い関連に対し強力な耐性を持つ
  • 剣、盾を装備した場合に破魔の加護を得る。また、装備の性能を大幅に引き上げ、拡大化する。
  • 気まぐれな神は他の神を疎んでいるためこの加護は、この神以外から与えられる祝福、加護、呪いを全て拒絶する
  • ベイセルはこの加護にうんざりしているが、利用できるものは利用するというスタンスで使用している

冒険の成果 Edit

+  格納

Last-modified: 2020-02-22 Sat 21:19:21 JST (98d)