exp035871.png
冬服&ポニーテール
サルベージで入手した『魔力を帯びたポンチョ』はとても暖かい
概要
名前フォス・ファジュル
性別
年齢15歳
種族人間
身長160cm
職業サルベージャー・船外作業員
BGM
企画サルベージ船団
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst070556.png 
生まれも育ちも都市中枢艦
目標
個人目標:『夜明けの剣』の機能を100%発揮できるようにする。

交流的な目標
シェラが夢を叶えられるように協力する(ドーン主導か?)
・あとなんか流れで色々。
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp035832.png http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp035837.png http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp035849.png 

コメント欄 Edit

フォス>SLV/0019 &color(#6495ed){};  ドーン>SLV/0019#e0e4988f
編集
お名前:
  •   -- 2021-01-17 (日) 15:32:43
  •   -- 2021-01-17 (日) 15:32:40

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

フォスについて Edit

  • 性格
    • 明朗快活。竹を割ったような性格。物怖じせず、老若男女分け隔てなく接する。
      • 可能な限り誰の力にも拠らず自活することを目標としているため、自身を鍛える事に余念が無い。
  • 外見
    • 金髪碧眼。腰まで届く長髪を結い髪にしている。体格は同年代に比べてやや小柄。
      • 黙っていれば女性と見紛う女顔。ころころ変わる表情と威勢の良い喋り方で、すぐさま男と認識できる。
      • 女顔にコンプレックスは一切なく、むしろ母親似の容姿に一種の誇りすら抱いている。
  • 新人サルベージャー
    • 自前の船を持たないことから、都市中枢艦の船外作業員として5年間の経験を積み、15歳で晴れてサルベージ認可を得る。
      • 遺失技術品である『夜明けの剣』により、生身での長時間潜水活動を行えるため、潜水艇では入り込めない地形の探索には極めて高い適正がある。
      • 積載量についてはお察しレベルなので、都市中枢艦近海以外のサルベージを行う際は、他のサルベージャーに同船している。
  • 生活拠点と住居
    • 都市中枢艦の一角に住居はあるが、船外作業とサルベージ業で忙しく、ほとんど家には寝に帰っているだけである。
      • 仕事の時以外は街を忙しなく駆け回っているか、父親のアスワドが経営している買取屋『タラッタ』の店先でメシを喰っている姿が良く見かけられる。
  • 母親
    • 旧姓イーリス・タラッタ。享年25歳。おっとりとして芯が強い女性だった。息子のフォスと同じく金髪碧眼。
      • 18年前に『タラッタ』の前で倒れていたアスワドを介抱したことを切欠に、二人は恋に落ち、15年前に息子のフォスが誕生する。
      • 10年前、都市中枢艦を襲った巨大海魔から息子のフォスを守るために命を落とす。

//名前の由来 Edit

  • アスワド=アラビア語で「黒」
  • ファジュル=アラビア語で「暁、夜明け」
  • フォス=ギリシャ語で「光」
  • イーリス=ギリシャ語で「虹」・アイリス(アヤメ)の花の由来
  • タラッタ=ギリシャ語で「海」

『夜明けの剣』(ドーンブレイカー) Edit

  • 剣の形状をした遺失技術の産物
    • 生身での海中移動や水中呼吸、圧力調整を可能とし、船を必要としないサルベージを実現している。
      • 自立行動のために人工知能を搭載しており、会話も可能。大気中や海水の成分からエネルギーを分解吸収し、半永久的に稼働する。
    • 刀身に当たる箇所に刃は着いておらず、平素は極めて固い鈍器として使用可能。
      • 分子振動を起こすことで切断能力を付加させることも可能であり、並の海魔であれば容易く切断できる。
+  詳細

人型ユニット Edit

exp035861.png概要
名前ドーン・ブレイカー
性別type
ボイスtype堀江由衣(ほっちゃん)
種族機械知類
外見銀髪・蒼い瞳・白い肌
身長170cm前後
体重40kg前後
・再生型ナノマシンを用いて組成された『夜明けの剣』の人型バージョン。
・身体の見た目・感触・体温は、人体と遜色のないレベルで構成されている。
・内臓器官は存在せず、骨格も人とは大分異なる為、内部構造はスッカスカで軽い。
・両手首の先は高機能鋼鉄材で組成されており、黒い手指はメチャクチャ固い。
・神経や血管に相当する部位は魔術回路になっており、反応炉や防壁発生装置を通じて身体コントロールを行っている。
・損傷しても出血や痛覚は無く、軽度の損傷は内在するナノマシンで修復可能。
・『対消滅反応炉』と『ア・ローカの鍵』が胸部に設置してあるのでパイオツカイデー。
補足
・人型ユニットはエネルギーの効率がきわめて悪いらしく、わざわざ愛用する者はいないらしいです。
(ドーンブレイカーが人型の形態を取る理由はただ一点。人型知類とのコミュニケーションを円滑に運ぶためである)
「本来、私は艦の制御・運用・入出力を一人でやれという役回りですけど、最終的な指揮判断の権限はマスターにあります」
「最低一人は人間を載せるぞーという運用を想定してるので、ぶっちゃけいうと士気向上維持の為にこんな姿も出来るのです」
「士気向上しない人間もいるわけですが」

・剣の形態から人の形態にチェンジしてんの?
「してないです。剣は剣でそのままの形であります」
「人型ユニットと剣型のユニットは別々に存在しています。出力機関だけ移し替えてますね」
「つまり私が剣の姿でいる時は、アスワドの家か『タラッタ』の奥に人型ユニットが転がってます」
「事件性がありますね」
「まー、形態チェンジもできますけど、エネルギーの消費がストレスでマッハ」

・人型ユニットver:機能に遜色なし・性格良し・会話も楽しい
「やはり人型ユニットじゃないとダメかー。持ってる人憧れちゃうなー」
「機能面は低下しているのでは?という風説の流布が存在するようです」
「出力が若干落ちてるだけで問題はないです」
「アスワドかフォスがいないと100%の出力発揮出来ないの同じですし」

サルベージ結果の欄 Edit

+  ...







月は東に日は西に Edit

+  ...

この名簿はほぼ完成しました Edit

https://download1.getuploader.com/g/goldenLoa/128/DON.png


Last-modified: 2020-12-10 Thu 00:53:35 JST (134d)