Mouse Maker製



ふたば55號

体長1mほどの雑食性の大鼠で、ふたば氏族55番目の個体。雄。
移動船団都市の住民である。

この大鼠たちの知能は けして低くはなく
言葉を解し(共通言語を話せる者までいる)、集団行動が得意。

単体としてみても小回りが利いて筋力、体力にも優れるため
別の種族に雇われて傭兵や荷役夫などを生業とする者が多い。

もちろん潜水服を着たり、空気を生み出す与圧面(マスク)を着けたりして
サルベージ業に就いている者もいる。
中には商人や魔術師までおり、彼ら独自の社会を築いているという。

そして「善とはいえない神々」を崇拝しているらしい。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

意思疎通 ※超低霊圧・霊圧不安定でごめんなさいでした

exp033457.png exp033458.png

お名前:
  • こんな状況だが「ふたば55號の名前が書かれた防弾シールド」を拾っていたので渡すとしよう
    比較的幽霊船などは少なくなったとはいえ以前と危険な存在は多いからね… -- ヴィイ 2020-12-01 (火) 23:06:58
    • (手を組んで頭を垂れ、感謝を表すポーズ)
      危険な存在も確かに多いです……しかし、この都市が住みやすい理由の一つに、魔も聖も獣も助け合う関係ができていることにありますね、魔の御方
      (ヴィイに一族の崇拝する「乳と刃の伯」に似た気配、つまり魔族であることを感じ取って、感謝と共に敬意を表しつつ、シールドの返還を受ける)
      あ、供物にシーサーペントのみりん干し、要りますか? 美味しいですよ
      -- ふたば55號 2020-12-02 (水) 14:25:33
      • ああそしてそれは中々出来ない事だよ、今までに起きてきた多くの亡びの中には手を取り合えていれば避けられたモノも多い
        無論共生を成し遂げたからと生き延びられるかと言えばそうではないけれどね、ただ可能性は常に残る
        んっしかし魔の御方とは…相当な感覚だね、何か魔術でもやっていなさる?あっ供物でなくお礼でなら
        (魔族である事は否定はしないが儀式的なそれとして受け取るのはあまり好まないようだ、魔族の階位に興味が無いのかも知れない) -- ヴィイ 2020-12-02 (水) 22:46:30
      • (ヴィイの回答に然り、うんうん、と頷き)
        自分は(魔術を)嗜んでいませんが、幾名かは魔術師も居りまして。あ、失礼しました。ではお礼ということでお納めください
        (なんだか自由な人、いや魔だなあ、と見上げながら感心しきり)
        -- ふたば55號 2020-12-08 (火) 01:58:53
      • 慣れてはいると…ではその名目で受け取ろう(ありがとうね、と笑顔を向ける)
        (魔族としては自由を超えて狂気の部類だ、主を持たず、神話を持たず、確固たる自身を以て生き続けるはぐれ悪魔なのだ)
        ではこれで…縁があればまた会おう、暫くすればこの世界とは別れる事となるが -- ヴィイ 2020-12-08 (火) 02:03:20
      • (胡散臭い笑顔だ!とは思ったが、自分たちも大概なので心の中にしまい込んでおきました)
        終焉と申されました? 何か不穏なもの、いや予感めいたものを感じておられるのですね
        そういえば我々の氏神……「乳と刃の伯」はもともと、違う世界の魔なるもの、とも聞きます
        もしどこか遠い世界でお会いすることがございましたら、よろしくお伝えください。ふたば一族、貴女への感謝を欠かしておりません、と
        -- ふたば55號 2020-12-08 (火) 02:13:18
  • >性欲に負けてシャチやクジラを強姦して学会を追われた近距離パワー型海洋生物学者はふたば55號と遭遇し、協力して海域を探索した……つるつるのチョコレートを引き揚げ山分けにした!
    (したので、「こんなに深くチ○コを咥え込んで……ほんとうにいやらしい子だよ……!」ってぞくぞくしてる) -- ギルカ 2020-11-27 (金) 20:33:19
    • ははあ、あなたが噂のギルカサン。ロケート氏(ロック)によれば性の専門家だとか……捕食するような勢いで見つめてくるのは勘弁してください -- ふたば55號 2020-11-30 (月) 11:16:46
  • >キングはふたば55號と遭遇し、協力して海域を探索した……冷気を帯びた眼鏡を引き揚げ山分けにした!
    (したので 冷気を帯びた眼鏡をくいくい にこっ) -- キング 2020-11-26 (木) 23:36:36
    • (同じく白い湯気のようなものを発するヒンヤリ眼鏡を装着し、Vサインを返す)…キンキンに冷えてて…用途が分かりません!! -- ふたば55號 2020-11-26 (木) 23:44:50
      • 用途はもちろんメガネであるな!(たぶん)
        目は悪くない? ならお洒落眼鏡じゃの -- キング 2020-11-26 (木) 23:53:49
      • (ぽん、と掌を併せ、深く頷く冷え冷えメガネ鼠)お洒落は大事。余裕が無ければ楽しめなかったりしますし。考古学者や魔術師に売れば都市の役に立つかも。それも高く売れるかも -- ふたば55號 2020-11-27 (金) 00:37:14
      • そう 余裕であるな
        余裕があれば存分にくいくい出来るぞ! (眼鏡くいくいくい)
        まぁ… 売るのも… 山分け分じゃ好きにいたせ…
        キングとお揃いなんじゃけどなぁ -- キング 2020-11-27 (金) 00:47:54
      • (くいっ)では折角なので売りませぬ。ぺあるっく(くいくい) -- ふたば55號 2020-11-27 (金) 01:05:05
      • (眼鏡くいくいくいくいくい)
        うむり!
        (堂々とした態度だが眼鏡に関しての話題は完全に尽きたキング) -- キング 2020-11-27 (金) 20:25:28
      • (話題が尽きて気まずい沈黙に包まれる前に、ルイボスティーでもてなすことにいたしました。ずずっと) -- ふたば55號 2020-11-30 (月) 11:13:28
      • む もうそんな時間か
        (ちゃっと何かを指示すれば 小さな茶会に合う小さな茶菓子が様々用意されて)
        ボナペティ?
        (優雅なティータイムを過ごしていったキング) -- キング 2020-11-30 (月) 20:40:34
  • こんなことを聞くのもヘンかもしれやせんが、旦那…見えているんでやすか?(トウトツに話を切り出す猫、ソデをたらしてうらめしや〜のポーズをしているので、ユウレイが見えることはありますか?と聞きたいらしい) -- コジロー 2020-11-26 (木) 20:40:47
    • (大鼠の視線の先はコジローでは無かった。別に上の空で話を聞いていない訳ではない。つい、と宙空を指差し……)……窓に。窓に!
      自分はそれほど霊感が強い方ではありませんが、たまに。あ、ちなみにさっきのは毛皮を取るために皮を剥がれた動物の霊かなーと
      -- ふたば55號 2020-11-26 (木) 23:41:54
      • ぎえーっ!(まどに?まどーーっ!と怨霊を見てびびる猫、見えたらコワいにきまってるじゃないかあ!)
        こ、コイツはほんものでやす!旦那ァ…ユウレイセンには興味ねえでやすか…?(ユウレイセンにいるユウレイチャンの旦那が、ユウレイが見えるヒトを探して…いや、ヒトじゃなくてもいいはず!と) -- コジロー 2020-11-26 (木) 23:53:27
      • そういうことでしたか!我々は合点がいきました。といっても動物霊ならまだしも、大型の人型生物……いえ、元生物の霊。きちんと見えれば良いのですが
        それにさらっと幽霊船がーって、言われましたが、危険が危ないのでは!?
        -- ふたば55號 2020-11-27 (金) 00:33:38
      • いやいや…ユウレイチャンの旦那は非常にユウコウテキなおヒト…ノータイムでいきなり襲ってくることは…(と、ここまでかんがえて)
        ……急にびっくりさせられたりは、するかもしれやせん…(遠い眼) -- コジロー 2020-11-27 (金) 20:34:36
      • 取り殺されるほどではなければ、まあ、まあ……大丈夫かも。大丈夫でないかもしれませんですね(頭をすっごい傾けて、ギリギリセーフいやアウト、と煩悶中) -- ふたば55號 2020-11-30 (月) 11:11:53
      • む…むがいでやすし!死んだりとかはしないでやすから…あっでも猫の旦那がいやしたね…(猫と同居してるユウレイさんたちだと話すも…)
        やっぱりだめな気がしてきやした…(これはダメだ!とぺこぺこ頭を下げて帰っていく…) -- コジロー 2020-11-30 (月) 20:51:48

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

所持品

  • 錆びない金属でできた銛
  • ヴィイから返還された防弾シールド
  • 濡れても重くならない赤い頭巾と外套
  • 空気を生み出す与圧面
  • キングとお揃いの冷気を帯びた眼鏡


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

追記

  • 希少な乳製品(ミルクやチーズなど)に目がない
  • ふたば氏族は氏神として善とはいえない神々のうち「乳と刃の伯」を信仰している


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

乳と刃の伯

ぽぷへらちゃん製

  • ふたば氏族の氏神
    仔を持つ母の乳の出を良くする という奇跡を齎す、子々孫々繁栄の象徴。
    遥けき昔。此処とは異なる 陸のある世界より現れ
    白銀に煌めく全身鎧を纏い、海魔の脚のように撓る長剣を揮う。
    そうして「清浄、されど苛烈なる御使い」の軍勢を亡ぼし、ふたば氏族の祖先を救った、という言い伝えがある


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

氏族

exp035833.png

  • ふたば39號(ロック命名:ミク)
    • 氏族の魔術儀式によって一時的に人間っぽくなった姿
      共通言語も割と堪能。普段は大鼠たちが運営する信用金庫の窓口で働いている
      細身(身長163cm)で胸はそこそこ。素朴な顔立ちでおっとりした性格
      おおらかな子孫繁栄行為にそれほど抵抗が無い

exp035862.png

  • ふたば25號(ロック命名:ニコ)
    • 精霊石のネックレスによって一時的に人間っぽくなった姿
      共通言語もまあまあいける。普段は衣類のクリーニング店で働いている
      小柄(身長150cm)で胸は豊満。口が悪く、活発な性格。子孫繁栄行為にはかなり選り好みをするタイプ


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

倉庫

  • コジローの持って来てくれた救命ポッド
  • 怪しげな金庫
  • 高性能な壊れたコンピュータ
  • かっこいい眼帯ビキニ
  • 卑猥なレイヤードビキニ
  • ルビーにぴったりのワンピース水着
  • 美味しそうな水着
  • つるつるのオトナ水着
  • ありふれた電気ストーブ
  • つるつるのえっちな水着
  • 頑丈な魔法の指輪
  • 標準的なパンツ
  • ロックからもらった上質な牛乳が入ったポリタンク(空)

Last-modified: 2020-12-28 Mon 05:05:33 JST (334d)