exp036644.png名前シリウス・アストリア・エーオース
性別
年齢17
学年3年
専攻魔術科
出身ギザニア
種族人間
行動方針
RP傾向のんびり
好み天体観測 ハーブティー
苦手イカ・タコ等 嵐 騒々しい場
私服企画企画/アルミネラ王立学院

三行でご紹介 Edit

海洋国の御曹司の
星見の魔術師は
星を落とすことを企む……?

学生寮の一室 Edit

編集:info/ARA
王国暦XXX年
--月第--週
(西暦 2024-06-25)
NEXT :--/--(-月)
告知

・本企画は終了しました。皆さまお疲れさまでした。
・企画終了後の過ごし方は自由です。
&COLOR(#ee7800){};
+  あると嬉しいロケーション表 
edit/refer
http://notarejini.orz.hm/?cmd=edit&page=%C0%B1%A4%F2%CD%EE%A4%C8%A4%B9 http://notarejini.orz.hm/?cmd=diff&page=%C0%B1%A4%F2%CD%EE%A4%C8%A4%B9
お名前:
  • (王国歴510年8月、ギザニア。王国最大の港にはいつものようにありとあらゆる国からの船が着き、人が、物が、情報が、あらゆる物が交錯する)
    (その中に一人奇妙な人影が 仮面で顔を隠し、フードを深くかぶった人物 いかにも素性を探られたくないという雰囲気を漂わせ、港町へ降りてゆく)
    (その人物は船着き場に立っていた銅像に目を留め、一度見上げ、掘られた碑文に目を通す 「海難を打ち破りしもの 炎獅子、オーガスタ・ディオクレオ・エーオース」)
    ははっ、今も船乗りの守り手であらせられるか(安堵したような声を上げた男は、しみじみと銅像を見上げ息を吐いた)
    15年、か 長かったな(遠い記憶を思い出すようにその男は仮面の下で瞑目した 幻視した記憶の光景を銅像に重ねれば胸に懐かしさが去来する)
    とはいえ、魂はここにあるわけじゃないか。急ごう(足早に港を離れていく男 長居して人に気取られる訳にはいかない)
    -- 2022-07-04 (月) 21:55:45
    • (王国内、共同墓地。 平民から貴き者まで、様々な人々の魂の記憶を残す墓所 その中に一際大きな墓が立てられていた)
      (それこそがオーガスタ・ディオクレオ・エーオースの墓であった この墓は女王からの願いもあって、庶民も参れるよう開放して作られたという)
      (「大海妖を討ち果たした英雄、ここに眠る」と記されたそれは、確かにここに彼の魂が収められた事を示す)
      (……市民の語ることに寄れば、彼の魂は一度天へと召し上げられたのだという。星座となって、天から海難を破る神となったのだとか)
      (しかしながら、その星座はミネラを始めとした他国による政治的謀略によって破棄され、代わりに人魔大戦の英雄たる勇者トーマがその座に座ったと)
      (もちろん勇者トーマが不動の英雄である事は誰もが認めることだが、炎獅子様の席を奪うことは無かったんじゃないか、などと語られる)
      (市場で花を買う際にそう言った話を聞いた男の内心は穏やかではなかったのだろう 会計を待つ際、机に置かれた指がせわしなく動いていた)
      (そして男は買った花を携えオーガスタの墓にやってきた 真っ赤なサルビアの花束を)
      未だに貴方を慕う方がいる。そう知れただけでも僥倖でしたよ(白い大理石の墓石の前に映える赤い花を供え、男は目を閉じ祈った 15年越しの冥福の祈り)
      (ここにたどり着くまでどれだけの事を積み重ねてきたか。天に登った魂を地に戻し、人の祈りが届く存在にする それだけのために様々なものを捨てた)
      (得たものよりも失ったもののほうが多かったかもしれない ……それでも、今こうして無事に墓参りが出来ている それで十分なのだと)
      (万感の思いを胸に祈り終えた所で背後から人の気配を感じる 共同墓地であり、何より国の英雄である 他にも墓参りに来る人は多いだろう だが、その足音を彼は覚えていた)
      何者です?我が一族の英雄の墓前に、顔を隠して参るものは(その声の主はギザニアきっての貴族、エーオース家の女当主だった 誰よりもかの墓に縁深いとされる者)
      (女当主の声に、男は答えた)昔縁があったものですよ。命を救っていただきまして(そう、そっけなく応えるにとどめた) -- 2022-07-04 (月) 22:19:54
      • (その返答に女当主は顔を歪ませた)……いいでしょう。この墓はこの国の民皆のためのもの。縁があるというなら参るのもやぶさかではありません
        済んだら立ち去りなさい。不審なものが立ち入ると知れば市民は不安がるでしょう(ふぅ、とため息をついた)
        ええ、間もなく退出させていただきますとも。時に……エーオース卿、お変わりはないですか?
        何、10年前にゴタゴタがあって色々大変だったとお伺いしましたもので(白々しさすら伺えるセリフで近況を問う)
        (女当主は再度大きくため息を付いた)……大変だったわ。大変だったに決まってるじゃない。星座になりしもの、すなわち神を輩出した家という立場を失ったんだから
        女王陛下の後ろ盾があっても女当主が一つの家を動かしていくと言うのは統制が取れないものなのよ
        でもね……そう、兄様は銅像になっても、伝説になっても、市民に親しまれ覚えられている。神である必要は無かったのね
        兄様はギザニアの皆をいつまでも見守ってくれている。星座であっても地に降りた伝説であっても。それで、よかったのね……
        (目を潤ませた女当主はハンカチを取り出し目元を拭う 彼女もオーガスタへの思いをつのらせていたのだろう)
        -- 2022-07-04 (月) 22:57:57
      • (息を整え直し)それで、貴方はどうなの?(今度は仮面の男に問い返す)
        ミネラの天文台に就職ぐらいは出来たかしら?(それが彼女が残した最後の慈悲だった 接収すべきものを少しだけ残した)
        私はただの「顔無し」ですが(などとおどけて見せる 女当主が顔をしかめるのも無理はない)
        ですが、そうですね。私の友人の話なら。家名を無くした彼はミドルネームを姓とし、今は一つの組織の長となっています
        冒険者ギルドと商会と研究機関を一緒くたにしたような……まあそのような組織です
        アルミネラ王立学院の伝統的な部活動、探検部を前身としてそのOB・OGを受け入れて組織は拡大しております
        名を天の川(Milkyway)。各所のダンジョンを周り、そこで得られた拾得物やアーティファクトを研究、利用したり
        あるいはダンジョンへ赴く冒険者たちへ物資を融通したり。仕事は多岐にわたっております
        ギザニアにもミネラから拠出されているでしょう?極北のダンジョン、「ニブルヘル」から取れた永久氷塊。アレ、我々の収穫物なんですよ(カラカラと仮面越しに笑って見せる)
        ……それは、どうも世話になっているわね。(ギザニアの一般的な交易船にも近年永久氷塊を用いた氷室が用いられるようになってきた 天の川はそれをかなりの割合で牛耳っていたのだ) -- 2022-07-04 (月) 23:13:19
      • それで?貴方達、それだけじゃないでしょう。聞いてるわよ 近頃ミオの商会がミネラで派手に取引やってるって
        その船にはギザニア出身の水夫が大勢いたとか。腕利きの水夫ですものねぇ?(ギロリと仮面を睨みつけた)

        ハハハ、噂に違わず耳ざとい。ですが、アレは『彼』の友人からの要請に答えたものですので
        ええ、ガラガラ商会にはギザニア切っての腕利きの船乗りとミネラ王立天文台の制作した星図……ああ、あの星図は天の川も関わっていましたが。それを手配しましたとも
        ですがそれをギザニアに責められる筋合いはありませんとも。船乗りはギザニアでの契約を解かれ行き場を失っていた者たち。星図も正式に発行される前とは言え、一般に出回る予定のもの。遅かれ早かれと言うところです
        彼らはミネラに食料の輸入を行ってます。それに乗っかる形で冒険者向けの保存食を取引してますよ。砂漠の多いミオでは保存食も多様、冒険でも多様な味が楽しめるのは強いですからね
        (ふふふと笑って見せる 学生時代に結んでいた縁が見事に花開いた形だ)
        -- 2022-07-04 (月) 23:32:27
      • 他にも暫く後にはなりそうですが、ゼイムの開拓航海に便乗させて頂こうかなとね
        ゼイムの皇子が魔力船を建造して南洋の暗黒大陸の開拓を目論んでいるとか。そこに航海顧問などとして乗り込めないかと画策してまして(相乗りする気満々)

        ゼイム皇子?白竜公が南洋開拓を!?(新星座制定式で見たあの顔を思い出す こってりと理詰めで絞られた恨みはまだ忘れていない)
        いえ、その弟君、第五皇子ですよ。彼も白竜公に劣らぬ傑物です(にっとして見せる やはりあの学院での縁が生きていると)
        南洋開拓はギザニアが先に手をつけてるのよ!しかもエーオース家が中核を担ってるの!!冗談じゃないわ!!
        でしたらお急ぎください。彼の野心は野火の如く早いですよ(それは古巣への警告でもあった 彼に乗っかる以上、最低限の礼儀だろうと) -- 2022-07-04 (月) 23:48:06
      • (悩みのタネがまた増えた ゼイムに暗黒大陸を切り取られるようなことがあればまたギザニアでの発言力が失われる)
        (とはいえ、憂慮が消えたのも事実)……そう、とにかく、元気でやってるのね。「彼」は(追放してからも、彼女はその身を案じていた)

        ええ、そういうことです。ご心配なく、と言付かっています(あくまで他人行儀に接する 追放した・された身だ 形だけだとしても、そうあらねば)
        それでは私はこれで辞させて頂きます。オーガスタ公の安寧と、エーオース家のさらなる繁栄を祈らせて頂きます
        (仮面の男は女当主にむけ深々と頭を下げ、踵を返して立ち去ろうとした 矢先、立ち止まって)
        最後に一つだけ、言い忘れがありました(改まって、仮面の男は思いを告げる)

        いつか必ず、帰ってきます。どれだけ掛かっても。

        ……っ!必ず、必ずよ!!(偽らざる本音に彼女はまた涙を浮かべ、叫ぶように答えた)
        (今度こそ仮面の男は身を翻し共同墓地を後にした 思いがけぬ出会いに心残りを残しながら)
        (風で煽られたフードが脱げ、髪が露わになる 女当主と同じ、明るいブロンドの長い髪が)
        -- 2022-07-05 (火) 00:03:30

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

細かい設定 Edit

人となり Edit

島嶼国ギザニアの名門貴族、エーオース家の末子 純粋なヒューマン
身長175cmと高いがとても細いヒョロガリメガネ 本人もコンプレックスを抱いていたりする
見た目通りの知能タイプであり頭脳明晰 魔術の才能も優れ、体力の無さを補って余りある
特にエーオース家とその分家により研ぎ澄まされてきた、星座を利用しその神話に語られる力を具現化する星座魔術に置いて最先端にいるとされる

エーオース家は海洋国家ギザニアの中でも海洋貿易と冒険開拓で地位を広げて来た貴族である
その航海において夜の航行の方角を見定める星見は大事な役割であり、冒険の前線を張る勇士と共に重大なポジションを得ていた
そして天球神バロネールが定め、神話によって象られた星座が強い力を持つのは必然であり、
エーオース家では先陣を切る戦士と星見の魔術師が代々家を継いできた

ギザニアからミネラまで遠路はるばる留学に来た理由は複数ある
親ミネラ派であるエーオース家の一子が留学に出向き、より強い結びつきを作ること
エーオース家の秘奥である星座魔術をより磨くため、他国の魔術の見地を得ること
ミネラの世情を見聞きし、交易と開拓における重要な情報を得ること
それらエーオース家に係わる要点を得る為シリウスは留学に送り出されたが、彼本人にはまた別の、重大な目的があるようだ
彼はそれを「星を落とす」という物騒な表現でもって表すが、それが何を指すかはいまだ彼の口から語られていない

魔術 Edit

標準魔術 Edit

シリウスは標準魔術も幅広く修めている
中でも光魔術が一番の得手であり、攻撃・治癒・補助いずれもよくこなす
とは言え彼にとっては本領である星座魔術を使う補助、或いは足りない部分を補完する意図であり、
一番良く使う標準魔術は初歩も初歩、星座を描くために光を浮かべる魔術、「光の軌跡」である

星座魔術 Edit

エーオース家の専門魔術であり、彼の研究対象
夜空の星々が象る星座に秘められた神話を紐解き、その力を得る魔術である
天球神バロネールが司る星の流れを見定め、季節ごとに登る星座の星図を把握することが求められる
数多ある星座はそれぞれ異なる力を持つ魔術を発揮するが、中でも太陽の通り道に描かれる黄道十二星座は特に強い力を持つとされる
基本的に光魔術で星座の軌跡を描いて発動するが、夜であれば夜空に描かれた星座を用い、より強力に、即座に放つこともできる

+  星座一覧 

星を落とす計画 Edit

シリウス個人が計画しているという、何かしらの計画。
詳細は不明であるが、彼がこの計画に掛ける熱意は強く、どんな事をしてでも成し遂げる気概でいることが見て取れる

以下、これまでに明らかになっている情報

  • 標準魔術最高位魔術『魔の流星(メテオスウォーム)』のような、物理的に星を落とすものとは別物らしい(リーリエフルラ
  • ゼイムの利になりうるかもしれない(バルター
  • 己の立場を危うくする可能性も含まれる(フルラ
  • 星座を作ろうとしているオリヴェールバルター
  • どのような星座を作るかは決まっていない(オリヴェールバルター
  • 星座を作る場所は決まっているようだ(バルター
  • 計画をギザニア人に知られてはいけないという(オリヴェール
  • 神の御業と人の功績を切り分けるのだとか(ディノク
  • 九善神、もしくは勇者トーマを星座の候補として考えている(フルラ
  • 星座に描くとは神に列することであり、新しい英雄を召し上げるのは畏れ多いのではという見解を持っている様子(フルラ
  • ミネラの星図にない、「ほのおしし座」なる星座の魔術を使った(オリヴェール他)
  • 本当の目的は「ほのおしし座」を消すことである
  • ほのおしし座はシリウスの兄、オーガスタ・ディオクレオ・エーオースの武勇と死を悼んで作られたもの
  • シリウスの姉、ニュクス・プリーン・エーオースは自身と家の栄誉の為兄の武勇譚を星座にした
  • この世界における英雄、勇者トーマをモチーフとした星座を重ね、ほのおしし座の居場所を上書きする

貴公子の噂 Edit

+  実は 

頂き物 Edit

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp036986.png

いつもより逞しい僕。悲願をやり遂げて成長したかな

相談事かな? Edit

お名前:
  • ん、絵が出来たのでこのコメント欄は私が乗っ取った。
    まだ細部を弄るかもしれないけど基本これで完成。あとは仮登録を待つだけ。わくわく。
    -- アシェ 2024-04-16 (火) 22:21:41
    • お、魔法剣士感。最初の見た目から龍要素は出しっぱなんだね、となると一見ではみんな竜人として捉えそうな感じがするねぇ。
      ツートーンの髪色も性質を表していていい感じじゃないかな!この髪色も成長次第で変わったりするといいよね…いい…。 -- フルラ 2024-04-16 (火) 22:47:31
      • 「星見の者」の計らいで竜混じりであることを公開しての推薦入学だから隠したりしない。
        今流行りのインナーカラー。私も都会のおしゃれさん。(※田舎者です)
        「人とは炎を扱うもの」「人とは鋼を鍛え上げるもの」というのは入学前から学んでいるからこういう髪色。その後どうなるかは楽しみだね
        -- アシェ 2024-04-16 (火) 23:00:38
      • ん……顔のバランスが気に入らなかったから修正 あとケープとか篭手とか剣に文字を入れてみた
        アルファベットじゃそのまま過ぎるからルーン文字にした。どうせこの大きさじゃ潰れて読めないけど……
        -- アシェ 2024-04-17 (水) 23:48:18
      • うん、見えないねこれ!(細目してのけぞってみるけどわからない楽師)ルーン文字はそちら結構詳しいだろうけど
        ジアリウスならジアリウスなりの成り立ちを持ったオリジナルルーン文字とか考えてみるのも有りかもなんて思うねぇ。大変そうだけど! -- フルラ 2024-04-18 (木) 01:10:02
      • こういうのは入ってるって設定が大事。今後どこかでアップにしたときに読めるようになればいいかな あるいはネタバラシまで引っ張るかだけど
        オリジナル言語はトールキンぐらいじゃないとむり……(本職言語学者!) 見栄えする形っていうのも難しいし。仮にやるにしても私達がやるこんな細々とした寄り合いでそんな凄い設定浪費するのも勿体ない
        -- アシェ 2024-04-18 (木) 01:26:21

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

内緒事はこっちでね Edit


Last-modified: 2022-07-05 Tue 00:04:39 JST (721d)