Edit

exp036941.jpg名前リーリエ・シュヴァルツ(Lilie=Schwarz)
種族マナヴァンパイア
性別女性年齢満16歳
出身アルミネラ王国
職業学生/冒険者
住居学院寮
学籍魔術科2年
部活野外活動サークル
好き猫、可愛い服、ほめられること
嫌い竜、ダサい服、けなされること
傾向いつものやりくち
企画アルミネラ王立学院
霊圧
edit/refer

三行で理解なさい! Edit

  • 学院の落ちこぼれ
  • 無限の力なんてなかったけど
  • 生きる!

このアタシに何か用でもあるのかしら? Edit

  • 個人イベント:DRAGON BLOOD Z
    +  ロケーション表を使うかどうか?好きになさいよ! 
qst076477.png

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

  • 😾
  • 家業を継げず
    魔術師としての才もなく
    冒険に出れば役にも立たず
    敬愛した先輩と心を許した仲間を喪い
    偶然手にした力は使い果たし
    復讐の相手ももう居らず
    家族とは別れ
    学院では底辺に落ちぶれ
    金もなければ名もなく力もなく
    怪我すら自然には治らない身になって
    もう生きる目的も意味も
    居場所だってありはしない
    -- 2022-07-03 (日) 01:18:38
    • けれど、それでもアタシは生きていく。 -- 2022-07-03 (日) 01:19:08
      • これからの人生が
        竜に呪われ、竜を呪い、世を呪い、運命を呪いながら
        竜を探し、竜を殺し、竜の血を啜り続けるだけの
        陰惨なだけのものだとしても。
        -- 2022-07-03 (日) 01:20:50
      • 「生きろ、リーリエ」
        あの人の、アイツの最後の言葉。
        この呪いの言葉だけが、アタシに遺されたものだから。
        -- 2022-07-03 (日) 01:21:59
      • ROUTE:REVENGE END:NOMAL-ALIVE 何もなくても明日はある -- リーリエ 2022-07-03 (日) 01:23:02
お名前:
qst076477.png


べ、別にアンタのために説明してるんじゃないんだからね! Edit

exp036985.jpg
  • リーリエはマナがすごい
    • 魔術科の落ちこぼれ。これが昨年度のリーリエを呼び表す適格な言葉だ。
      生まれながらにマナを五感で感じる力を有しるため
      魔術の道を志し、アルミネラ学院に入学したはいいが、体内マナの少なさと
      魔術修得の遅さにより、落第ギリギリの劣等生となっていた。
    • そんな1年の終わり、8月の長期休暇中に冒険者の真似事をしたリーリエは
      ある出来事により命を落とし、そして蘇生された。
    • ここまでは偶にある話だが、蘇生したリーリエの身に奇跡的な変異が起きた。
      長い黒髪は金色に染まり。身に宿すマナが計測不能――
      恐らくは無限になっていたのである。
      • ほんとぉ?
      • ファセット先生の検査により
        リーリエのマナは莫大であれ有限だと判明した。
        更に、普通の人間と違い、休息によるマナは行われない事と
        マナの譲渡等による増量も恐らく無理である事も判った。

      • 例えるなら今のリーリエは生きた魔漿石である。
      • リーリエのマナは人のそれではなく、竜のものに近い。
        この事は、同じ竜のマナを有する者になら感じとれるだろう。

      • リーリエの正体は判明した。しかし公開はされていない。
      • 竜核を飲み、最終的にどうなったのかそれは――

  • リーリエは態度がすごい
    • 変異によりリーリエの毎日は一変した。
      相変わらず魔術の覚えは悪いものの、無限マナを用いた魔術拡大の技法により
      最早、戦略級と言えるほどの力を手にし、調子に乗ったのだ。
      目に見えて態度はデカくなり、尊大な言動が増えた。
    • しかし人間の根がそう簡単に変わるわけもないのだが…
    • 自分の正体を識り、超ミネラ人を名乗る事はなくなった。

  • リーリエはおっぱいがすごい
    • 身長148僉体重56圈背は低いが肉感的。
      長い金髪には、仄かにマナの光が宿る。
      基本的には制服だが、ブラウスは裾出し型。裾には百合の紋章が刺繍される。
      上着は着ず、替わりに赤い魔術師の衣装をマントの様に羽織る。
      この魔術師衣装も改造され、レースで飾られている。
    • 赤い百合の花を象った魔術師の杖を愛用する。
    • 長い黒髪の中に、一房ほどの金髪が混じる。体内マナの量により黒髪と金髪の割合が変動する様だ。
    • 魔術師の服と杖の百合を黒に変えた。

  • リーリエは魔術がすごくない
    • 魔術科に所属するリーリエはごく一般的な魔術を専攻する。
      特に冒険者が実戦で扱う戦闘用魔術への興味が強く
      全十階位中、第二階位を修得中。
      第三階位に取り掛かっている同学年の皆に比べると少々覚えが悪いのだが…
    • 蘇生以降、炎属性との相性が劇的に改善している。
    • バルターの指導のもと、特訓を積み、魔術の二重行使を身に着けた。
      しかし無詠唱発動が出来ないため、二種類の魔術の詠唱をまぜた珍妙な呪文を唱える
      不格好な二重魔術と化した。


  • リーリエは倍率がすごい
    • 魔術を行使する際の体内マナ消費。
      これを倍加する事により魔術の効果を拡大する技法がある。
    • 消耗が激しいため、あまり使われない技だが
      しかし無限のマナを身に宿すリーリエは、この技法を湯水の様に扱える。
      弱い魔術にすごい大量のマナを上乗せする事ですごくする。
      これがリーリエの得た力というわけだ。
    • 無限のマナなどなかった。
      • しかし1000倍もの拡大技法を熱かった経験だけは残る。

  • リーリエは感覚がすごい
    • 普通は目に見えず、感じとれないマナ。
      これをリーリエは五感で知覚する特殊能力を有している。
      マナの流れを視、マナの声を聴き、マナの匂いを嗅ぎわけ、マナあじを味わい
      マナに触れる…どころか鷲掴みに出来るのである。
    • これは先天的にしか得られないマナセンスとよばれる特異な能力。
      リーリエが魔術師を目指すきっかけでもある。
      • マナ感覚はそのままに
        通常の五感および身体能力が衰えはじめている。
      • 竜核によるマナ供給補助を得、身体の調子は元に戻った。

+  ないしょレベル0:学院の噂 
+  ないしょレベル1:調べればわかる 
+  ないしょレベル2:リーリエがしってる 
+  ないしょレベル3:リーリエもしらない 

アタシの持ち物よ! Edit

  • 装備類
    • ロッソジーリョ→ネロジーリョ
      • 赤い百合をモチーフとした魔術師の杖。
      • 質は高く、見た目の割に頑丈。しかし特別な能力はない。
      • 入学祝いとして母親から贈られたもの。
      • 色を黒に変えた。名前も合わせて変更した。

  • オリハルコンの短剣
    • 赤い刃を持った両刃の短剣。
      霊性感応金属であるオリハルコン製。マナ伝導率が非常に高い。
      鋼鉄等よりはるかに硬く、だと言うのに軽い。
    • ミネラ王国から貸与されている。その担保は…
    • 王国に返却した。

  • ロッソヴェスタ
    • 赤い魔術師の衣装。帽子とローブのセット。
    • 質は高く。見た目の割に頑丈。しかし特別な能力はない。
    • 入学祝いに父親が縫ったもの。フリル類はリーリエ自身が追加した。
    • 黒く染め直した。結構大変だった。

  • ちいさなコイン
    • エトワールがリーリエの部屋で発見した謎のコイン。
    • 出自不明、用途不明。何それこわい。
    • 普段は制服の胸ポケットにしまわれている。

  • 道具類
    • 魔石のコンロ
      • 火を付ければ長時間燃え続ける、火の魔石を燃料とするコンロ。
      • 折り畳み式の小型コンロのため携帯性が高く、冒険者にも人気の品。
      • 火の魔石は火山等で採掘される黒い鉱石。
        指先ほどの欠片が湯を沸かせる程度の火力で6時間ほど燃える。

  • 魔漿石
    • マナの結晶体。魔術師等はこれを消費する事で体内マナの替わりに出来る。
    • 創世竜アリウスの血だとも言われており、ゆえに晶ではなく漿と称される。
    • 多くの欠片は1桁のマナを有するが、ごく稀に数百から数千のマナに相当する
      巨大な魔漿石が発見され、国宝的に扱われたりする。
    • リーリエはこれを10マナ分隠し持つが、最早無用の長物とも言える。
      そのため、アルベルティーナに譲渡した。
    • 内蔵マナが0になった魔漿石は砕け散り、塵と化す。

  • マナストーン
    • ファセット先生がマナを込めたマナの結晶。
    • 魔漿石と同じ様に使えるジェネリック魔漿石だが
      掌サイズに5000マナほど詰められており、そのマナ密度は
      親指&サイズに人間1人分のマナが詰まった高密度結晶である魔漿石の
      100倍を超える密度であり、非常にヤバイ。
      量産したら世界が変わる類の品。
    • 出来れば死蔵する気である。
    • 使い切った後、ファセット先生に返却した。
  • 乗り物
    • プルプルフォーゲル
      • ウナ先生からレンタル中の、巨大な鳥型ロボ。もといゴーレム的なもの。
        背中に手すり付きの台座があり6人ほどを載せる事が出来る。
        マナを10秒チャージする事により、15分間飛行可能。飛行は謎力場による浮遊、
      • 飛行時は時速90辧A行時は時速25辧
      • デカいため、普段は寮の中庭に停めてあり、その脇には
        「盗もうとすると自爆するわよ!」と書かれた立て札がある。
      • ウナの改良により、ホイポイカプセル的な球体で持ち運べる様になった。
      • 操縦者の余剰マナを熱線に変換し放つ、とりビームが追加された。
      • マナを注げば注ぐほど速度が増す限界突破モードが追加された。
      • 古竜との戦いの中、半壊した。
        片翼はもげ、両脚は溶解、首は変な方向に曲がっている。

      • ウナ先生から譲渡される事になった。
      • 現在、修理のためにウナ先生に預け中。

見なさいこの雄姿! Edit

相談事?し、しかたないわね Edit

qst076477.png

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

  • 異常をもってリーリエの物語は終幕といたします。
    馬鹿で愚かで弱くて役立たずで自分の事でいっぱいいっぱいな子でしたが
    絡んでくれた皆さまの心に、何らかの爪痕を残せていたら幸いです(いい笑顔で)
    それでは皆さま、ありがとうございました!
    -- リーリエ 2022-07-03 (日) 01:26:36
    • そして明日からいつもの解説をやりますね! -- リーリエ 2022-07-03 (日) 01:27:33
  • 明日になったので恒例(睦月はもういいかな)のキャラ解説コーナー行きます!
    今回は長期企画と言う事で複雑めのキャラを作ったため
    長くなるかもしれませんが、ご容赦を。
    -- リーリエ 2022-07-03 (日) 21:01:51
    • キャラメイク編
      企画開始前、伊上・水白に続く怪異学園企画第三段が来ると読み
      そのためのキャラを考えていました。
      自分の生命を消費し、怪異を相殺する力を持たされた少女であり
      「命の使い(きり)かた」をテーマとしたキャラでした。
      元ネタを言えば、シャーマンキングの巫門御霊会。
      しかし企画されたのはファンタジー学園!
      とりあえず、企画者さんからお出しされた初期設定を読み、アイデア出しをします。
      アイデア出しの痕跡は国辱宿のログに残っていますが、その中から…
       ・復讐者
       ・ドラゴンころしたいさん
      …の2点を使うものとします。
      -- リーリエ 2022-07-03 (日) 21:04:28
      • これに加え、マナの力がドラゴン由来だという設定と
        体内マナの設定に目を付け
        すごい量のマナを身に宿してしまった少女という人物像を想像します。
        もちろんそこには竜が絡んでおり、竜の血を大量に飲んだ結果
        無尽蔵に等しい体内マナを手に入れたとします。
        しかしこれではただの俺TUEEEEEEEE能力設定です。
        キャラの人生観に哲学を与え、何らかのストーリーを展開するのならば
        明確なテーマが必要となります。
        ここで思い出したのが、冒頭に挙げた怪異学園向けのキャラ。
        その要素をミックスする事により
        ドラゴンへの復讐のために、己の生命を燃やす。
        マナの塊たるドラゴンを、自らのマナで相殺する事を狙う復讐者という
        キャラクターが(大雑把に)生まれました。
        しかし、テーマは復讐ではありません。それはキャラの目的に過ぎません。
        「命の使い(きり)かた」
        これをテーマとするのであれば、展開するべきストーリーは
        何処で、何のために死ぬのかを選択する話が妥当であり
        それは裏を返せば、何のために生きるのかを見出す話。
        今回はこれで行こうと決めます。
        -- リーリエ 2022-07-03 (日) 21:09:41
      • 具体的なストーリーは後回しにし
        とりあえず、キャラが何故、ドラゴンに復讐するのかを決めます。
        自分の命を捨ててでも復讐を遂げたい、そう思う程の怨みを設定しなければいけません。
        まあこれは簡単な事で、命より大事なものを奪われたとします。
        具体的には家族や恋人と言った大切な人を殺された、居場所を奪われた、そんな感じに。
        最初はベタにドラゴンに故郷を滅ぼされたという線を考えましたが
        企画が学園ものであり、舞台はなにやらお坊ちゃま、お嬢様学園っぽい雰囲気のある学園。
        そこに身寄りのない孤児が通うのも違和感があるな…と感じ、この線は破棄。
        丁度、生徒が冒険者をして小遣い稼ぎをしているという公式設定が出てきたため
        身を寄せていた冒険者パーティがドラゴンに遭遇…
        全滅の憂き目に遭い、自キャラだけが生き残ったとします。
        しかし自キャラだけ生きのびられた理由が思い付かなかったため
        (自キャラ=雑魚というイメージが何故か既に出来ています)
        全員殺されたが、自キャラだけ死体があったため蘇生された、と設定しました。
        また、大量の竜の血を飲んだ理由として
         1:仲間の1人がメガンテを使う
         2:超デカいドラゴンが超大量の血を流す
         3:自キャラは大量の血に溺れ死んだ
        そんな展開を思い付きます。
        これにより竜の血を飲んだ理由と死んだ理由が一致。
        更に自キャラが雑魚でポンコツでドジでカナヅチというイメージも出来ました。
        ポンコツ雑魚の劣等生がたまたま手にいれた力でイキる。
        ぼんやり考えていた表向きの性格もこれで決定し
        名前も「虚栄心」が花言葉の赤い百合、リーリエ・ロートとします。
        復讐者なのだから「復讐」の黒百合にすればいいのに、と思われる方も
        居られるかもですが、それは後に取っておくものとします。
        ストーリー、実プレイの流れ次第では、復讐しないという事もあり得ますしね。
        -- リーリエ 2022-07-03 (日) 21:17:07
      • この辺りで液タブを起動。大雑把にイメージを描いていきます。
        大量の体内マナを持っているという設定から、基本イメージは魔術師に。
        服装は魔女イメージのものとします。
        インナーは魔女らしく?えっちなものでしたが、これは後に制服に置き換わります。
        制服ないの?とか質問したのは失敗だったかもしれません。うへへ。
        髪を長くするのは毎度の事と言いますか、ロングヘア性癖ゆえですが
        伊上以降、キャラの変化を髪の変化で表す、という事もしており
        今回もそれに準じると考え、髪は長い方が変化が目立つだろう
        そんな意識もしていたりします。
        んで、具体的にどんな変化にするかを考え…
         ・大量の体内マナにより、髪がマナ色に染まっている。
         ・マナを消費すると、髪が元の色に戻る。
        …としました。
        髪がマナ量メーターの役割を果たすわけです。
        ここでマナ色がわからないため、企画相談場で質問!
        結果、わからん…。
        これには少々困り、国辱宿でキャラの髪&服の色を複数公開し
        意見を求めたりしました。
        しかしそんな中、急に変なアイデアが天から降りてきます。
        超ミネラ人というアホワードです。
        もともと死んで復活したらすごいパワーに目覚めた、というプロットから
        コイツ、サイヤ人みたいだよな…と思っていたのですが
        それならもう黒髪から金髪に変異させるか!となったのです。
        この変異のため、密度が高まったマナは金色!とし、金髪に。
        元々は黒髪であったとします。
        こうして超ミネラ人という設定が出来、それをリーリエ自身に名乗らせる事により
        ポンコツキャラがすごい力を手に入れ、イキり散らすという
        (そして最終的にしっぺ返しを食らう)
        表向きのプロットに具体性が生まれました。
        更にマナの無限力、というアホワードもこの時期に生えています。
        無限の力だと思ったら有限だった。
        調子に乗った馬鹿が浪費を重ね、後で酷い事になる。
        そのための仕込みです。
        何故、有限の力にしたのかですが
        テーマが「命のつかい(きり)」かた」である以上
        無限のリソースという、都合のいい力を獲得する事はあり得ないからです。
        そして、ここでもうひとつ彷彿とするものがありました。
        巨大ながらも有限の力、金髪から黒髪へ…
        あ、これはヴァッシュ・ザ・スタンピードじゃんと。
        これに因み、キャラの黒髪化を、疲弊の黒と称する事にします。
        (劇中未使用ワード)
        こんな感じで、ドラゴンボールだと思った?トライガンでした!という
        仕掛けがなんとなく生まれました。
        再アニメ化楽しみですね。
        -- リーリエ 2022-07-03 (日) 21:26:17
      • テーマ、背景、性格、外見。とりあえず最低限必要な要素が揃いました。
        後は名簿を作りながら細かい部分を考えるのがいつものパターンなのですが
        ここでwikiの長期死亡が発生します。
        しかたないのでキャラ絵を描きつつ復活を待ちます。
        魔王軍企画あたりから恒例にしつつある設定脇の全身立ち絵。
        時間があった事もあり、今回は着せ替え仕様で作成しています。
        (レイヤーマジ多い。なんだこれ…)
        これを色調整している時に、あるアイデアを思い尽きます。
        ストーリーに大きな分岐を設け、それに応じて服の色も変化させたらどうか、と。
        幸い(?)リーリエのテーマは「命のつかい(きり)かた」であり
        何処で死ぬのか、あるいは生きるのかという選択肢は不可避のものです。
        であればいっそルート分岐条件を明確にし
        復讐に邁進し、それ以外の全てを失う様な復讐者ルートと
        復讐を諦めて、それ以外のものを取り戻す負け犬ルートに
        ストーリー、というかリーリエの生き方を分岐させようと考えたのでした。
        -- リーリエ 2022-07-03 (日) 21:31:56
      • 後はまあ、リーリエが学院に入学した理由が必要です。
        実家の稼業を継げず、しかしマナに高い適性があるため
        魔術師の道を選ぶ事にした、という設定をします。
        それから莫大なマナがあれば、ポンコツでもすごくなるという事を表現するため
        魔術拡大技法を設定します。
        この弱い力を何倍にもすると能力は、水白高校の睦月を彷彿としますが
        実はTRPGソードワ―ルドのシステムが元ネタです。
        せっかくなので、魔術にも修得レベルがある事とし、これを位階と称します。
        教育機関で魔術を学ぶ、という点でも、学ぶ順序が規定されていると考えるのは
        妥当じゃないかなと思いました。
        (近代教育的すぎるかもしれませんが…)
        またリーリエがポンコツ劣等生である事の証として
        低位階の魔術の修得で躓いている、という設定を具体的に表す上でも
        位階の設定は便利なものとなりました。
        マナ感覚は、高いマナ適性のせいでマナヴァンパイアになった事の
        証拠としての設定ですが、まあ特技がいっこくらい有ってもいいだろうと思い
        レア度を盛っておきました。
        このマナあじを味わえるというアホ設定が後で生きてくるとは…。
        -- リーリエ 2022-07-03 (日) 21:37:28
      • 以上、リーリエ解説のキャラメイク編でした。
        ああコイツはこんなこと考えて作ってるんだなー、と
        何かの参考になったりならなかったりしたら幸いです。
        では今日はここまで。次回はストーリー編!たぶん!
        -- リーリエ 2022-07-03 (日) 21:39:22
お名前:
qst076477.png


設定の補足 Edit

  • 魔術の位階
    • 魔術自体の修得レベルのこと。
      十段階に分類され、第五位階まで修得した者は一人前の魔術師とされる。
      ウィザードリィとかソードワールドとかあんな感じ。
    • 位階が上がるほど修得は困難となり、修得速度は落ち
      第八階位以降を修得出来た者は数少ない。
    • 位階ごとに明確な差異があるわけではないが
      修得の段階の目安、教育の段取りのために使われる。

  • 体内マナの数値化
    • 人間は体内に宿るマナを消費し、魔術を行使する。
      この体内マナの量は人によりまちまちだが、一般市民の平均値が10。
      魔術師なら20、歴史に名を遺す様な大魔導士なら200程と言われる。
    • この数値は、冒険者ギルドや魔術師協会の所有する計測器により測られる。
      体内マナの大きさに比例し輝きを変化させる魔光石とよばれる鉱石を利用した
      大雑把な計測器である。

  • 魔術拡大技法
    • 魔術を行使するには体内マナを消費するわけだが
      この際に消費を2倍、3倍と追加消費する事により
      魔術の発生数量、射程距離、効果範囲、持続時間などを拡大するのが
      魔術拡大とよばれる技法である。
    • 消費マナがとにかく多大になるため、普通はあまり活用されない。

  • <<救済>>
    • 救済の女神アイジアに信仰を捧げた神官が
      生涯にただ1度だけ使える信仰魔術を超える自己犠牲魔法。または奇跡。
    • その効果は、己の命と引き換えにした他者の救済。
      どのような形で救済が行われるかは、術者が大雑把に願う事ができる。
    • 代償に、術者の身体は塵と化し、魂はアイジアの下に召される事になる。
      死体は残らず、魂は現世に戻らないため、術者の蘇生は出来ない。

+  リーリエの使った魔術 

アンタの事なんて何とも思ってないし! Edit

名前学科印象
カーラ医療科2年自称悪役令嬢。その正体はデカい謎の鳥だったわ!
ファセット先生講師自称おばちゃん。迷惑かけっぱなしになったわ…
ファム魔術科1年自称ホムンクルス。何がどうしてああなった?
ディノク法政科1年自称天竜。異世界魔王に狙われてる?
エトワ戦技科1年自称ニンジャ。野クル部長。お気楽なのがいいわね
バルター魔術科2年自称バルター。アンタも竜関係者か!
シリウス先輩魔術科3年自称星を落とす。そろそろ実行するのかしらね
亀先生講師自称も何もない陸亀。謎の踊りでマナを操るわ!
にぇ法政科1年自称祝福を約束されたニェ族。神出鬼没。
エクレール戦技科3年自称ドラゴン。おすましドラゴン
フルラ先輩戦技科4年自称音楽家?音楽の神を信仰する一族の出
ウナ先生講師自称天才。頭がおかしくなったけどなおったわ
アルベルティーナ医薬科1年自称謎の獣人。恥ずかしい夢が気になるわ
テンバー商学科1年自称亀先生の助手。竜に人生を狂わされた1人
プレイグ戦技科1年自称樵。悪神パワーのすごさがすごい!
ソフィーア魔術科2年自称? 冒険と実戦に目覚めたみたいだわ


便利なことは良いことね! Edit

編集:info/ARA
王国暦XXX年
--月第--週
(西暦 2023-01-31)
NEXT :--/--(-月)
告知

・本企画は終了しました。皆さまお疲れさまでした。
・企画終了後の過ごし方は自由です。
qst089873.jpg


おあそびコーナー Edit

  • 能力値
    • 筋力:D 器用:B 敏捷:B 知力:D 生命:C 精神:A
  • 技能
    • 標準魔術:E 魔術拡大:S 二重発動:E
      魔物知識:D 伝承知識:D 鑑定:D 裁縫:C
  • 属性相性
    • 火:A 水:E 風:D 地:B 光:D 闇:B
  • 特殊能力
    • マナ感覚 マナ生命 マナヴァンパイア、半竜核
  • 装備
    • 武器:ネロジーリョ(魔術師の杖)B
    • 防具:ネロヴェスタ(魔術師の衣)B
    • 装飾:竜核(半片)A→E→D
    • 装飾:ちいさなコイン E
+  なにこれ 





//無限大の夢のあとの Edit


Last-modified: 2022-09-07 Wed 23:35:03 JST (145d)