A NEW-BORN HOMUNCULUS
うまれたてのホムンクルス、ファム ver 3.0                                               

Picrewの「武天式(ツヨ)女メーカー」を微加工名前ファ・ムー
種族ホムンクルス
性別
年齢うまれたばかり
体型タッパがデカめな筋肉質
属性まだよくわかっていない
出身ゼイム帝国
立場アルミネラ王立学院の留学生 魔術科2年に進級。 
野外活動サークルに所属。
装備一張羅の服、ピアス、オシャレな指サック
能力魔法を作る
好き体を動かすこと、頭を使わないこと、お腹がいっぱいになること。
苦手魔法をつかうこと、頭を使うこと、お腹が減ること。
BGMBREAK THE CHAIN



 Introduction
  3行                                                                                       
  • 大丈夫?
  • ゼイムの
  • ホムンクルスだよ?



 Comment
  接触                                                                                       
+  うまれたてのロケーション表http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp036769.png

編集:うまれたての

お名前:
  • ファム、ちゃんと進級できた? よね?
    ちなみにわたしは最後の定期考査は追試なしだったよ! (えらそうに胸を張りつつ) -- ウィスカ 2022-06-28 (火) 23:04:05
    • 問題ない。(問題なかったようだ。なぜなら…)エルフ豆を用いた豆腐の疑似肉に関する自由研究を提出したところ、不足分の得点に…(つまり、定期考査のほうは…)
      やったんだな、ウィスカ。(補習仲間として鼻が高いよ…という態度、ファムはといえば、自由研究だけでは足りずに補習は免れなかった!)
      -- 2022-06-28 (火) 23:23:38
      • な、なんかすごいの提出してるね。豆腐ハンバーグみたいなのかな……そっか、エルフの人はお肉ダメな人多いんだったね
        やったよ、ファム! ファムは、うん……だ、だいじょうぶ多分二年生になったらまたわたしも補習受けるようになるから! (まったく大丈夫じゃない話をした) -- ウィスカ 2022-06-28 (火) 23:38:45
      • それは、植物を重要視するエルフに抱かれたイメージであり、実際には肉や魚を食する者も多い。…そうだ。(野クルの活動でファセット先生の故郷を訪れた際、エルフといっても食の好みは様々だと聞いたと話す。)
        殺し喰らわれるモノの代わりに何かを食べる。だがそれは他に食べられる存在を探すだけで、根本的解決ではない。…のかもしれない。(豆腐と疑似肉それ自体よりも、何かを殺し喰らうという事に関しての所感を作り物に過ぎないホムンクルスが自ら思考し書き上げた。というデータのほうを重要視された。ゆえの進級許可。)
        ……そうか、また、ウィスカと一緒に、いられるんだな。(卒業式から少し経ち。卒業していったセンパイたちと会う機会が減ってしまってからは、別れ、別離というものを理解したのかそう話す。)
        -- 2022-06-28 (火) 23:47:02
      • そうなんだ……たしかに勝手に果物とかばっかり食べてると思ってたよ。肉を食べるエルフもいるんだね、話が合いそう! 魚はどうでもいいや
        うん……でもなにか食べないと生きてけないからね、東の国のセンニンって人は霧とか雲を食べて生きられるそうだけど……
        魔力でお腹をふくらませるとかできればいいかもしれないけどその場合魔力はどこから湧いてくるんだろう……?? (首をひねりながら考え込む)
        もちろんそうだよ、わたしとファムは卒業までは一緒……っていうか卒業しても友達! でしょ? ね!(にっこりと笑ってそういった)
        あ、でも飛び級とかしたら一足先に卒業しちゃうかも……(現状からしたらあまりにありえない心配をはじめた) -- ウィスカ 2022-06-29 (水) 00:00:30
      • おめぇほんとに魚嫌いなんだなァ?スキキライすっと竜みてえに大きくなれねえぞ!(動物性タンパク大好き!喰らう側の代表のような態度でエースは言う。)
        えぇ?アテクシウィスカさんのそういうところ、スキですよお?(気に入らないなら食べない。何を食べるかは自分で決める、キャルはそういう考えである。)
        この世界は箱庭、アリウスの作ったゆりかご、そこに満ちたマナによって、僕たちの生命活動は支えられている。(すべての根源はマナにある。ファムはウィスカの疑問について自分の考えを述べた。)
        そうだ、ウィスカをずっと覚えているし、僕も、覚えてもらっている。(誰かにその存在を覚えていてもらう、たとえ死してもそうしていれば、永遠に消え去るということはない。それは心強いこと、ファムはそう考えている。)
        …僕たちにできることは、勉強し、知らなかったことを知ることだ。(卒業は通過点、生きているかぎり勉強、学びは続く。そうすればより自分を自分として定義していける。ファムたちがいまやるべきことは知らない事を知る勉強そのものだ。という。)
        -- 2022-06-29 (水) 00:16:22
      • 別にわたしこれ以上大きくなりたくないしドラゴンサイズは絶対無理だよエースさん! だから魚はいいの!
        だよねーキャルさん、とにかくもう魚の話はやめよう。ハイ! !やめやめ (強引に話を打ち切るポーズ)
        つまりアリウス様にご飯を食べさせてもらってる、みたいな……? でも食べ物探すのは結構苦労するしアリウス様気前はよくないかもね? (わかったようなわからないような顔だ)
        そうだよ、卒業すれば名簿に名前残るしなによりみんなも、もちろんわたしも覚えてる。それにわたし家族にもフェムのこと話すからね、ずーっと先まで、誰かが知ってるよ。少なくともフェタの言い伝えにはしとく!
        そうだね、学生の本分は勉強だからね。……とりあえず来年のテストに備えてちょっと勉強、しよっか! (そう言ってとりあえず図書室に向かい、あれこれ話しながら学習したのでした) -- ウィスカ 2022-06-29 (水) 00:32:43
      • なんだよ…メスは大きいほうがいいんだろ?いろいろとよ!(デリカシー/ZEROな発言のエースはそんなことを言い。)
        まあでもお、お魚であってお魚に非ず…なんてものもありますからぁ、面白いですよねえ?(フィッシュケーキ!ダテマキ。などというものを思い出しおやつ食べたい…するキャル。)
        子離れする親、親離れする子…別離は成長に必要なものだ、きっと。(だからこそ、共にある時間が大切である。ファムは矛盾を理解しつつある。)
        …大げさだな。(伝承、神話、言い伝えの類に…自分たちが?今日という日は明日の伝説という言葉もあるが、案外、身近にあったものだ。と微笑んで…)
        ……ああ。(そしてすぐに鉄面皮に逆戻り。勉強…必要なモノであり、強敵であり、ライバル。というにふさわしい…それに挑む二人とおまけの戦いは、これからだ!)
        -- 2022-06-29 (水) 19:52:28
  •   -- 2022-06-27 (月) 18:47:03
  •   -- 2022-06-27 (月) 18:46:59

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照




 Background
  背景                                                                                       
  • ホムンクルス
    • ゼイム帝国で作られた人型汎用ホムンクルス
      次世代の制式量産モデルの試作第一号、学習と社会生活テストのために学院へ入学した。
      ゼイム帝国は錬金術に秀でた国家でありホムンクルスの製造販売においても世界トップクラスである
      そのはずなのだが…
  • 身長180cm
    • 引き締まってて筋肉質、硬くて強い
    • 体重は軽くはない。
  • 緑と紅と蒼とが混ざり合った白髪、褐色の肌、白いタトゥー、龍?角にピアス。
    • 身体の各所に溶けたような痕。
      • いままでの学習結果がフィードバック、皮膚や機能も追加されver2.0に
      • すべてをひとつに、本来のカタチ、ver3.0へ。
    • 見た目にヤバそうだが仕様です。
  • 一人称は僕、
    • 常に結んだへの字口、気難しそうな表情を浮かべ、性格は無口な沈思黙考
    • …と見せかけてきょうのごはんとかあしたのごはんについてかんがえている、見た目ほど攻撃的な性格でもない
    • パッと見人間に見えるが人間でも魔族でもないため敵味方識別において異物感を与えるかも。
      • 本来のカタチになったため、僕、俺、アテクシ、三つの人格を有するように。
  • 世界でも有数の人型…高知能?タイプ
    • 制式量産に先駆けて学院での教育を行っている…
    • ということになっているが学習内容を理解しているとは言い難い散々な成績
    • 本人も頭を使うことは苦手の模様。
      • 苦手ゆえに、考え続けることにこそ意味がある、という考えになった模様。
  • 高い汎用性、耐久性。
    • 地を駆け、空を飛び、海を往く。あらゆる環境に対応し活動することが可能
    • …スペック上はそうだが生身で馬はおろか飛行する飛竜に追いつくような高速走行をすること以外は苦手
      • ドラゴンの翼、に似た器官を背中から生やすことで飛行が可能になった。水中は相変わらずニガテ。
      • 髪が伸び、それを形状変化させることで海魔のヒレ、大蛇の首、捕食植物の葉、根、蔦、を作り出すことが可能。
      • 新たに光合成能力、養分吸収能力、深海対応の対高水圧能力、高速水中遊泳能力、大蛇頭のフレキシブルなサブアームを同時に四つ。を扱えるようになった。
  • 人型を活かした夜のお供機能も搭載、晩酌、添い寝、子守歌は…苦手だな。
    • 『トップ・エース』、フルラの奏でた音楽にのせて、ファムが新たに会得したドラゴンシャウトで歌ったもの。
      • 破壊や攻撃ではなく、聞く者の精神や肉体に働きかけるもの、その効果はランダムのようだ。


  • マスター
    • ご主人様。ということになっている、名前はアラン・スミシ―
    • ファムの身元引受人にしてスポンサー、皇族でも王族でも貴族でもない、金持ちであることだけは間違いない。
    • ファムを学院に送り込んだ張本人、ファムが命令通り動くことを好まず、好き勝手動いてほしいようだ。
  • 「ミネラ・ゼイム交換留学プログラム」によって留学
    • なんでも上のねじ込みがあったとかで、強引に枠が用意されたらしい
    • そのせいで割を食った真っ当なゼイムの留学生からは嫌われている?のかも…
    • 本人が錬金術の産物ゆえに魔術科を専攻。
  • ウワー!ミネラのごはんおいしい。
    • おいしい。
  • リーリエ作。褐色の外套。
    • 基本綿の入った厚手のコート、裏地はふさふさの毛が立っている。ほっこり暖かい仕上がりで寒冷地での活動にうってつけ。
      • 表には肘など要所要所を守るかの様に、何かの皮が縫い付けられている。その正体はエシオトロット教授の脱皮した皮。
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp036769.png
    • 瑠璃唐綿と雪霞で作られた花冠、美容と健康の女神グラーティアエの冬の祝祭に送られるもの。
      • アルベルティーナの用意した花冠とクッキーは健康と祝福は作り物にも齎されるだろう。


  • いったい何者?
    • 高等とされる自らの外にある自然界のマナを用いた魔法を、人工的な装置で再現している事
    • そもそも人型であり人並みの自我を備えて人間のように振舞える高度なホムンクルスであること
    • 量産が可能とは思えない要素が二つ、表向きの目的とは異なった理由で学院に入学したようだ。


   Magic?
  魔法…?                                                                                       
  • 魔法?なのか?
    • ファムは自分のイメージした魔法を生み出す「空中マナ固定装置」を内蔵されている
    • ファムのセンスや想像力次第で様々な魔法を作り出し左の示指と中指に装備することが可能
    • 例によってセンスがない、想像力が及ばないもの(空間を崩壊、次元を超える、などといったなんでもあり)はその限りではない
      • かさばるものは異次元にしまっておこう。という授業からいろいろしまえる異次元空間魔法を編み出す。
  • 現在使えるのは初歩的な魔法 光線ドリル マジックボルト さらに、この学院に来てから編み出した 八つ裂き風輪 『鋭いまどうしの、野蛮人なシカ』だが、エースとキャルとの協力でさらに増える。
    • 光線ドリルは指先から迸る1〜2メートルほどの長さの緑色の光線の刃、マジックボルトは指先から放たれる光の弾丸
    • 遠近両方に対応した攻撃手段を備えているが「左手の示指と中指からしか放てない」という制約がある。
  • 八つ裂き風輪。
    • qst089850.png
    • 八つ裂き風輪は空中マナ固定装置にて、市販品の独楽をモデルにした独楽状の刃物を生成、さらに独楽を高速回転、風の刃を纏わせるもの。
      • そのまま投げつけてヨシ、空中に浮遊させたまま維持することで攻防一体のオプションとして扱うこともできる、現在同時に三つまで維持可能。
  • 『鋭いまどうしの、野蛮人なシカ』
    • exp036722.png しか。
      • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp036729.jpg そしてこれが『鋭いまどうしの、野蛮人なシカ』
    • 馬術大会用に、馬ではないウマ、シカの模型を製作。
    • 乗用に適した改造をするため、刀夜の研究する生体部品を参考に原型を製作したのち。命の付与魔術によって変化させたもの。
    • ファムが触れて動かさないかぎりはただの置物だが、ひとたび動き出せば超高速要塞、不死身のマシンなどと呼ばれるかもしれない暴れ方を始める。
    • ふだんはかさばるため、寮近くに駐輪…駐馬?している。
      • かさばるものは異次元にしまっておこう。という授業を受けたファムはシカもしまっておくことにした。
      • エースとの激しい戦いの末大破、修理のついでに刀夜の提案で黄金に光り輝いて800個に分離するなど実用性を廃した機能を追加中
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp036874.png
    • クリスタルのバラ、見ての通りの造花を作り出すことが出来る。
      • 魔族の認識欺瞞、敵味方を偽る術を破る効果のあるお守りとして作ったが、どの程度まで効くかは未検証。
  • …使える魔法は増えているが、並みの魔獣相手に殴り負けることはまずないパワーを活かし、直接相手を殴る蹴るの暴力に訴えたほうが強い場合も多々ある。


   Learning
  覚えた事                                                                                       
  • 回転はすごい。
  • 自分でぶっ殺した料理は美味しい。
  • 水は大事、自分で作れるともっといい。
  • 誰かの寝起きはじっと見守る。
  • フォークは便利
    • 刺して一気に食べ物を食べられる
      • 武器にもなる。
  • 凶悪で精密な、強烈なフォーク 
    • 食堂でもらったフォークがなんということでしょう、付与術師のパワーで大胆リフォーム
      • 武器として申し分ない威力がある。
  • 一人では限界もあるが、誰かと一緒ならできることもある
    • 何かをしたいという好奇心が誰かを傷つけることもある、命を奪うことも
      • 誰も死なず、誰も殺さずに済む、それができればとてもいいこと…なのか?
  • ともかく、火と水があって鍋と材料があれば料理ができる、たぶん。
  • 作り出された存在が想定内の行動をすることは、創造主にとっては悲しいことなのかもしれない。
    • 想定を超えた可能性を示し、予想外の行動をとることは、何よりも嬉しいと思うのかもしれない。
      • 創造主について知らなければ推論を重ねることしかできない、それを知るにはもう一度会わなければならない。
  • 体の部品をどこまで組み替えればそれは別物になるのか?
    • その場合自分を自分としているものは一体何なのか?
      • 答えの出ない問題に足掻くこと、しばし立ち止まって考えることも重要だ。
  • やりたいことは自然とできる、自分のためだからだ。
    • やりたくないこと、困難なことは、自分のためだけではできない。
      • 自分以外の誰かがいなければできることは増えないのかもしれない。
  • 全く同じ行動、同じ結果であっても、それを幸福と取るか、取らないかは時と場合により違う。
    • 客観的に見れば得をしたという状況であっても、自分を捨て、主義に反し、傍らに誰もいない。のでは意味がない
      • 自分を自分として確立するには、最初から持っている自分、経験を通して得た譲れない主義、さらには、自分を観測し共にある誰かがいなければならないのだ。
  • 結果が伴えばよし、成果と達成感はしあわせにつながるだろう。
    • 結果が伴わない事も多くの問題点と改善点を示す、落穂拾い、宝の山だ。
      • どちらもが自ら考え、行動した末に得られるものだ。という事を知ることが一番の成果なのだろう。
  • 誰よりも先に生まれ、力に優れ、おそらく製作者からの愛情も強い、それが長子
    • 遅れて生まれた者は無条件でそれに従わなければならないのか?
      • 答えは否、何者であろうと自分の考えも、何がしたいのかも、否定できはしない、長子も、製作者すらも。
  • 思いは双方向、思うだけでも、思われるだけでも成立しない。
    • 互いを思い合い、考えあい、だからこそ友になれる。
      • 互いを嫌い合うことでさえ、無関心よりはマシだ。だからこそ…
  • モノは作られた時点ではただのモノでしかない。
    • 同じ年月を共に過ごすうちにかけがえのないものになっていく。
      • そしてかけがえのないものとなったモノは、命を持って、思いに答えるのだろう。
  • 本物の素材を使わず、模倣に模倣を重ね、本物以上を目指したのが普茶料理。
    • だが、本物以上の模倣が出来たとして、それがあれば本物はいらない。という論理は成り立たない。
      • ならば模倣、偽物は?自らを究極、本物以上と定義しても模倣に他ならない、それを認めなければ、そこから先には進めない。
  • 行動から導き出される結論と、その真意とは乖離する場合がある。矛盾、二つの事柄の辻褄が合わないのは生きとし生けるもの全てが抱えた命題。
    • 等価交換、代償なく対価を得ることはできない、原則。…しかし、代償を支払えば対価が得られるとも限らない、それも矛盾。
      • ならば、代償なく全てを手に入れることを望むのは傲慢か?全てに手を伸ばし、全てを掴むことを望むことは愚かしく、矛盾した考えか?…その答えは自ら考え、動き、掴み取るしかない。



   femto
  須臾                                                                                       

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst090037.png

  • 混沌の力、カオスエンチャントを施された凶悪で精密な、強烈なフォークをベースに作成されたファム専用の魔導器、白銀の剣のカタチを取る。
    • 大魔女◆◆◆◆の用いた『黄金の指』の再現を目指したラーゼスの錬成レシピはそれだけでは不完全、ひとつの世界を丸ごと内包するというバカげた魔術規模に対抗するため、世界に満ち溢れる混沌を内包することで解決。
      • 『代償を支払うことで対価を得る。』という契約の『代償を支払ったからと言って必ず結果が伴うとは限らない。』という矛盾をそのまま魔術として組み上げたもの。
      • 『代償を支払ったからと言って必ず結果が伴うとは限らない。』ことが真ならば、『代償の質は問わず結果だけが起こる。』ということもまた真である。
      • ただしそれは代償を要求することに変わりはなく、ファムは光り輝く自身の血液、『光子鮮血』を捧げることで世界の理に『一瞬』だけ干渉することが可能になった。
      • 過去現在未来、世界の理すべてを弄ぶように自在に操るのではなくある時点、『一瞬』のみに干渉しその後の世界を変える。という魔術は大魔女のそれに対して遥かに低燃費かつシンプルなものだが、その反面『望んだ結果が訪れるとは限らない。』危険性をも孕んでいる。
  • 『光子鮮血』、フォトンブラッドは完全体となったファムの体内を循環する血液。エースの赤とファムの緑、キャルの青の血液が混ざり合い『白く光り輝く血液』を形成している。
    • それぞれ竜、人、魔族の力を内包し、より純粋な魔力の源、アリウスの血液だったというマナそのものの再現を目指したものであり、ファムはこの血液のある限り理論上マナ切れを起こすことはない。



   acquaintance
  覚えた名前。                                                                                       




    roots
  詳しい事                                                                                       
+  ゼイムの事情通なら知ってるかもしれない事。
+  ファムのマスター『アラン・スミシー』と『住石商会』について。
+  ファムの同型ホムンクルスで姉、エースことアーシェス・ルー。
+  ファムの同型ホムンクルスで妹、キャルことキャ・リューム。
+  鉱滓対室長、レオナ・ユンカース32歳。婚活中。



    privateEvent
  いわゆる一人遊び                                                                                       

編集:Elixir

お名前:

  • 『…報告は、以上だ、マスター。』

    ありがとうファム、明日はもっと楽しくなるよね。…おやすみ。

    某日深夜、ゼイム帝国某所、近代的な高層建築物の一室にある『住石商会』のオフィス。
    一年間の学生生活を無事に過ごし、進級したファムからの報告を受け取ると通信魔術をオフ
    つやつやのエルフメープル製の机、革張りの椅子に腰かけ、学生服を着た少年、ファムのマスター『アラン・スミシ―』は満足げに頷いた。
    男性とも女性ともつかない中性的な顔立ち、その性別は不明。種族も、年齢も、本当の名前さえも。

    ずいぶんお楽しみだけど、いいの?

    アランの後ろに立ちそう聞くのは黒地に血をぶちまけたような羽色の、鳥人種に見える女性、秘書のエメリー、その表情は咎めるようでも、煽ってもっとやれと言っているようにも見える。

    もちろんさ、そのために僕はここに来た…たまには『監督業』も悪くはない。

    そうエメリーに答えるとその姿は『仮面の道化』に早変わり、机に頬杖をつき悪びれるでもなく、その声は弾んでさえいる。
    『アラン・スミシ―』を名乗ってファムたちの周りで暗躍する彼、または彼女の目的とは…?

    そうだな!『双方の敵』、両方のカタキはそれが仕事だ!

    おや、キミが遅刻とは珍しいね『夜の風』…先にやらせてもらっているよ。

    そこに元気よく響く少女の声、黒いもやのような空間の裂け目から現れた10代前半の獣人種の少女に見えるその姿は全身黒づくめ。『夜の風』と呼ばれた少女は仮面の道化アラン、『双方の敵』からの言葉に顔をしかめる。

    ぐぬぬ…ニセモノのイレモノに行ったら予言が狂ったんだ!おまけに『紅き太陽』まで来た!!どろどろぐちゃごちゃになったヨリョトルをとりそこね捧げそこねた…こんなことはじめてだ!!ぬあああ〜〜!!

    はぁ!?あんたの担当って星空の先の先だったでしょ!?アイツマジどこにでも来るわね…そのうちここにも…

    ハハハ!そりゃあいい、彼と出会って無に還されなかったのは幸運だよ…ご苦労様。お菓子でもどうだい?

    ショコラトルだ!!双方の敵は両方のカタキだが紅き太陽のカタキならば夜の風の敵であって敵ではない…

    くやしさで絨毯の上をゴロゴロ転がっていた『夜の風』の労を労うべく、アランが机の上にあったお菓子を勧めると、夜の風は狂喜乱舞して貪り食う。
    その一方で、『紅き太陽』なる存在への危機感を露にするエメリーと、それも楽しみだなどと笑っているアラン。
    そこに、ひとしきりお菓子を貪り食ったあと、スン…と落ち着き、肉食獣のような圧をもってアランの机の上に昇り、アランの顔を覗きこむ夜の風。

    だが…そのことではない、『羽持つ白き蛇』をどうする気だ双方の敵。『我らを生かしている者』が『葦を刈り取るモノ』を送るなどただ事ではないぞ!

    ほら〜…突っ込まれたじゃなーい…

    キミも分かっているだろう?僕は双方の敵、それが理由で、仕事だ。

    何か、夜の風やその上にいる存在の怒りを買うような事をしたらしいアラン、エメリーはあっちゃーといった態度で顔を腕の翼で隠すが、当のアランは涼しい顔でこれが自分のやることだと悪びれもせず言い放つ。

    それに、なんだかファムたちは他人のような気がしなくてね…造られた存在、その行きつく先を見てみたい。

    …はいはい、やっぱそういうことね。

    もっともらしい大義名分を添えて何かをやる時は、決まって自分がやりたい以上の理由はない。長年の付き合いからエメリーはアランという愉快犯の思考は読めていた。という反応。

    それがおまえの滅亡、滅びか!いいだろうすべて『我らを生かしている者』が決める!夜の風は予言のままにヨリョトルを高めイツトリを集め太陽を目指す!!

    ああ、よき終末を。…いやあ、肝が冷えたよ。

    アレで世界を12個は滅ぼしてるんでしょ?ヒトは見かけによらないってほんとね〜…

    アランの受け答えに一応の納得をしたらしく、来た時と同じように黒いもやのような時空の裂け目に包まれて夜の風は消えていった。
    夜の風との正面衝突はアランとしても避けたかったことらしく、ふうと息を吐くそのさまを、いつもの事として冷ややかに見つめつつ、エメリーがぼやく。

    夜の風だけじゃない、かの『大魔王』や、他の存在たちの干渉だってある…これからどうなることやら。

    そうよねえ…桑野さんのほうも相変わらずハードなお仕事っぽいし…どこ行っても楽な仕事ってないわぁ。

    だが、だからこそ面白い。…羽持つ白き蛇、キミたちは太陽の座を得るか、それとも…。

    製作者のラーゼスも、持ち主であるアランも、おそらく関わったものすべて、当の本人さえ。
    羽持つ白き蛇、ファムたちがどう成長し、どう生きていくかはまだ解らない、予言による道標のない、戦いはまだ始まったばかり…なのかも、しれない。 -- 2022-07-03 (日) 12:20:32

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照






 consultation
  相談                                                                                       

編集:うまれたての

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  • (きたくしつつ、準備中) -- ファム 2022-06-27 (月) 18:47:28
    • 二年目!のようなものをぶちまけつつひとりあそびロスタイム!! -- げま 2022-07-03 (日) 12:22:46
      • (おまえだったかー!?と、よるかぜちゃんこんな所にもいるのかー!?という二重の極み的な顔をする楽師) -- フルラ 2022-07-03 (日) 13:54:10
      • ラミアあるいはアランほんとはカイ君はいろんな世界でお仕事してて夜の風ちゃんの同僚なのだということをやりたかった…(予告編っぽいおわりかた) -- げま 2022-07-03 (日) 15:16:49
      • ラミアは前振りあったし以前も色んな所巡ってるのはあったから納得だったけどまさかよるかぜちゃんも同類だとは…なんでアイドルやってたの感が増したね!お疲れ様! -- フルラ 2022-07-03 (日) 15:26:34
      • 荒らし嫌がらせ混乱の元として元気に働いてますよ!…アイドルのときはこう…ほっといても滅びますぞ!状態だったからもう一押し!して絶望感を増そうとしたら滅亡回避された!的なことで…
        そんな事よりフルラ先輩のお子さんは男の子なのか女の子なのかアタイ気になりますというやつ! -- げま 2022-07-03 (日) 15:45:32
      • (妊婦ファンアートでテンションがおかしい…とおもいつつこちらこそありがとうございました、お疲れさまでした。するわたし) -- ファム 2022-07-03 (日) 15:46:08
      • よるかぜちゃん思ったよりストレートに言葉通りの邪教徒だったのか…と思っている私だよ。状況がよかったってやつだね!
        あー…それは考えてなかったな…。なんとなーくだけど男の子でやんちゃなタイプかなって今思ったね。憎しみじゃなくて怒りを受け継ぐ怒りっぽいタイプ…みたいな?
        (マジなんとなくなので予定は未定の永遠の未実装の予感をさせながらこちらもありがとう、しておきつつスゥーする楽師) -- フルラ 2022-07-03 (日) 15:57:12
お名前:





Last-modified: 2022-07-03 Sun 10:25:18 JST (655d)