名前:ノエ・マルベールexp036637.jpg
年齢:15
性別:
出身地:ゼイム(リートフェルト公爵領)
学年:1年(魔術科)
部活:探検部/部室
動機:ある魔法の研究
企画:アルミネラ王立学院
好き:チョコミント的なもの、未知の魔法
嫌い:魔法の悪用、師匠を侮辱されること
全身図:
BGM:Overload
戦闘BGM:紫陽花 〜その3〜
ボス戦BGM:戦乙女は誰に微笑む
3行
  • 重力系
  • 魔法使い
  • たぬたぬ

はい、ご用ですか! Edit

あってはならない歪みです…

お名前:
  • つ三三三Σhttp://notarejini.orz.hm/up3/img/exp036971.png -- 2022-06-25 (土) 14:12:55
    • つ三三三三三三Σhttp://notarejini.orz.hm/up3/img/exp036972.png -- 2022-06-25 (土) 14:13:12
      • わ、ありがとうございますっ! 僕だけでなくユイ姉まで…!
        (ろだを見つつ)背中合わせも雰囲気ありそうですよね…刀持ってるバージョンのユイ姉とだったらそれっぽいと思います!
        -- ノエ 2022-06-25 (土) 19:24:18

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

設定は少しずつ増えていくと思います Edit

  • 狸人の少年。ゼイムのリートフェルト公爵領ズィマー、中流家庭出身の平民。身長142cmと小柄
    ゼイムでも指折りの魔法使い、マルレーネ・ファウゼンの弟子である。
    2年前に弟子入りし、その関係で時々登城する機会もあった。公爵の次男、リシャルトとは友人関係にある
  • 上記のファウゼンとリートフェルト公爵の推薦によって留学中
  • 重度の近眼であり、常に眼鏡が手放せない
  • 地属性魔法の派生である重力系魔法を得意とする(というより他が殆どダメ)
  • 具体的には火D水B風C地Aぐらいの適性
  • あまり人に見せたがらないが、地属性魔法の派生の一種「結晶魔法」も初歩的なものを習得済み
    便宜上地属性に分類されているだけで、詳細を知る者が少ない上、この世界の魔法体系と根本的に異なる部分があるらしい
  • ある事件によって罹ってしまった難病「マナの澱み」のため、時々体調不良に陥る
    現在治療法を探しながらの学校生活である
    • 治った!サンキュー迷宮神!
  • 多分生活の拠点は学生寮
    • 学生街にある住宅の一室に引っ越し!一人暮らし中
+  装備と魔法

ユイ姉との共同コメ Edit

訂正

お名前:
  • ご馳走様でしたぁ…えへへ、美味しかったのでちょっと食べ過ぎたかもです…(そう言って夕食を終える)
    (同棲もすっかり落ち着いて、ユイの手料理を食べるのも日常の一つになってきた。勿論昼はお弁当を作ってもらっている!)
    ユイ姉、日に日に料理の腕が上がってませんか…? なんか、以前より美味しくなったような気がします…
    -- ノエ 2022-06-30 (木) 20:23:34
    • ふふふ、良かった。(食器を下げて)ノエがいっぱい食べてくれて作りがいがあるわ。
      そう? それならよかった! ノエの好みを把握して、もっともっと上達しなくちゃ。
      (右目にかかる髪を上げて)ちょっと暑いくらいだね。髪切ろうかな?
      -- ユイ 2022-06-30 (木) 20:27:13
      • あ、洗い物は手伝いますよー(席を立って)食べ過ぎも食費がかさんで、考え物かもです…
        んー、好きな料理って、なんでしょう……ミネラの食事って大体美味しいせいで、甲乙つけがたいんですよね…
        ユイ姉の髪型だとちょっと暑そうですね…短めにするのも似合いそうだと思います!
        -- ノエ 2022-06-30 (木) 20:32:03
      • ありがとう、ノエ。(微笑んで隣り合って食器を洗い始める)毎月の食費はちょっと考えるよね。
        そう? じゃあ色んな料理を作って反応を見よっかな。そのためには料理も修練!
        短めにして失敗したらって思うといつも同じ髪型にしちゃう……悩ましい…!
        -- ユイ 2022-06-30 (木) 20:39:01
      • 洗濯は同棲前からしてもらってましたし、これぐらいは手伝わないと…(わしゃわしゃ)夕食の残り物を、明日の朝食やお弁当にとか…!
        ではユイ姉にヒントをあげちゃいます…ピーマンとほうれん草を使った料理を出すと、味に関わらず減点が入りますっ!(苦手野菜)
        でも、それだけ長いなら…ちょっと短くして、整えて…ってやれば何度か修正効きそうですけど 水着の時みたいにするとか…?
        -- ノエ 2022-06-30 (木) 20:44:24
      • そうだね、お弁当に詰めて傷まないものなら残り物を使うのもアリだと思う。
        ピーマンとほうれん草……! わかった、それじゃその二つを美味しく食べられるように頑張る!(そこ?)
        あー、髪を上げるのは涼しくて良いかもね。(手でまとめてみる、ちょっと笑って)
        -- ユイ 2022-06-30 (木) 20:49:17
      • この季節は、ちょっと時間置いただけでも危ないですからね…朝食が限度でしょうか。
        って、ユイ姉…話聞いてました!?(危うく皿を取り落としそうになる)っふー……危なかったのです…
        いつもと違う髪型にしてみたり、涼しい服装にしてみたり…浴衣、っていうんでしたっけ?あれも良さそうですよね…
        -- ノエ 2022-06-30 (木) 20:53:04
      • そうだね……夏場だから悩んじゃうよね…やっぱり作り置きは控える季節……!
        あわわ、大丈夫? ノエの好き嫌いを無くそうとしたんだけど、無理はするものじゃないしね。
        ああ、いいかもっ。涼しくなる工夫もいっぱいあるしね。夏は出会いと別れの季節だけど、暑すぎるのが問題だよね。
        -- ユイ 2022-06-30 (木) 20:55:36
      • あ、でも今度探検部で永久氷塊が手に入りそうなダンジョンに行くかもなので…そしたら食材の長期保管もできるかもです!
        ビックリしましたよー…好みを把握するって言ってたのに、急に苦手なもの出す話になるんですもん…(皿をふきふき)
        そしてこういう時の為に水属性の魔法も鍛えておいてよかったのです…(部屋の隅の方で桶の中に無造作に置かれている氷塊)
        -- ノエ 2022-06-30 (木) 21:00:40
      • へー、そうなんだ! じゃあ手に入ったら少し分けてもらえ……たらいいなぁ…(あまりにも高価なものゆえに)
        ごめんごめん、もう言わないから。(食器を洗い終えて)よし、ありがとうノエ。
        うんうん、氷を買わなくて済んですごく助かってる。(考え込んで)闇属性って仮に魔術使えたとしてなんか役に立つことある…?
        -- ユイ 2022-06-30 (木) 21:04:59
      • 売って貯金に回すのもいいですけどね、沢山手に入る事を祈ってます…!
        じゃあ、せっかくですしユイ姉の苦手な食べ物教えて下さい…僕が何か作る時にそれは避けますから(タオルを干して、ソファーへと座り)
        マナ残量を調整する必要もなくなりましたし、こうやって生活に便利な使い方ができますっ 闇属性、ですか…?
        あるじゃないですか、この季節は思いっきり…! 日中、自由に日陰を作り出せるとか強くないです!?(日焼け防止にもなる)
        -- ノエ 2022-06-30 (木) 21:10:23
      • うん、探検頑張ってきてね。無事を家でずっと祈ってるからね。(重い)
        嫌いな食べ物………セロリ? でも食べられないほどってわけじゃ…(悩み始める)
        迷宮神群には感謝しなきゃね。(手をぽんと叩いて)そっか、役に立つ……!
        私、お留守番の時に魔術の勉強頑張るね。(新しい目標ができた)
        -- ユイ 2022-06-30 (木) 21:19:36
      • 信じて待っていて下さい、僕はちゃんと約束を守るんです… ユイ姉の愛情表現にも慣れてきましたね。
        強いて言うなら、ぐらいの苦手なんですね… 逆に、心配しなくてよさそうなので安心しましたっ
        わわ、ユイ姉まで魔術の勉強を!? 分からないところは僕がしっかり教えますので…!(嬉しそうに頷き)
        元々素質がある人なら、けっこう簡単に応用できる筈です…ニコさんに次いで、二人目ですね 僕が誰かに魔法を教えるのは…
        -- ノエ 2022-06-30 (木) 21:26:08
      • じゃあ……待つ…(信じて、と言われると弱い)私は私の愛の形に慣れてない感じはあるかも。
        パッと思いつかないだけで実はあったりするのかもしれないけど……あんまり好き嫌いはないかな?
        それじゃお願いします、せんせー!(ハイ!と手を上げて)
        ニコちゃんにも教えたことがあるんだ……じゃあ二人目の生徒として頑張ろう。(よし、と気合を入れるポーズ)
        -- ユイ 2022-06-30 (木) 21:36:36
      • 最初の内は少し驚きましたけど、それだけ想われてるんだな…って気づいて、ちょっと嬉しいまでありますよ?(にこー)
        僕もわざわざゲテモノ料理作るとかないですしね、そのうちご馳走しちゃいましょうっ
        もし、うまく教えられるようなら…将来、魔術を教えるのも進路としてアリかもしれません
        ちなみにニコさんは、指からマナでできたパスタが出るようになりました…(そっと視線を逸らす)まぁ、それを変性させて鎖にしたり、うまく応用してましたけど
        -- ノエ 2022-06-30 (木) 21:42:13
      • ふふ……そう言ってくれるのは、本当に嬉しいな………
        うん、楽しみにしているねっ。洗い物とか、買い物とかは手伝うからね。
        あ、それいいかも! 教師としての道、そういうのも良い未来だと思うしね。
        ニコちゃん器用だけど最初はすごいことになってたね!? でも応用させてしまうのはそれっぽい…!
        -- ユイ 2022-06-30 (木) 21:47:32
      • だから、僕はユイ姉の想いに応えられるように…頑張るんです(むぎゅっと抱き付き)
        食材の買い出しにまで付き合ってもらっちゃうと、そこからメニューが推測されそうですね!?
        ユイ姉が剣術を教えるなら、僕が魔術を…夫婦でお揃いな仕事もいいですよね、なんて。
        世にも珍しいパスタ魔術師を生み出してしまいました…見かけの割に侮れない能力なので、彼らしさもしっかり兼ね備えているのです…!
        -- ノエ 2022-06-30 (木) 21:52:18
      • うん……っ(抱き返して幸せそうに笑って)
        え、サプライズにしたほうがよかった……!?(料理は予告してから作る派)そっかぁ…そういうのもあるんだ…
        うん、良いよね。そうして次の時代に続く技術を伝えていくの。
        そういうところまでしっかりニコちゃんだね……! なんだかんだで冒険でも助けられたなぁ。
        -- ユイ 2022-06-30 (木) 22:01:35
      • んー、じゃあ…その時ユイ姉が何食べたいか聞いて、その材料を買いに行きましょうか!そっちのがいいかもです…
        未来に知識や技術、色んなものを繋いでいけるのは…良い事ですね… 皆、役割分担がうまくできてましたね…最初はぎこちなかった連携も。
        (当初の冒険を回想していると、突然「ドン」という空気を振動させる音が響き…驚く)
        もしかして……あ!(一度立って、カーテンを開ける。ちょうど夜空に花火が上がる 高台にあるので景色はいいのだ)
        今日、花火大会だったんでした…ほら、ユイ姉!特等席で一緒に見ましょうよ?(窓を開け、ベランダに出る 幾らか暑さも和らぎ…夜風が涼しい)
        -- ノエ 2022-06-30 (木) 22:09:01
      • うんっ。それじゃ、そういう方向でいこー。(わーいと喜んで)
        みんなでこれからも、メンバーが変わるたびに連携を確かめていくんだね。それって素敵なこと。
        え、花火? あ……今日だっけ。(彼の隣で花火を見て)綺麗……
        まさかここにいて見られるなんてね。夏の夜、花火……そして、大好きな人。素敵。
        -- ユイ 2022-06-30 (木) 22:15:50
      • 常に同じメンバーが居る訳でもなかったですし、その時の状況に応じて…っていうのはいい訓練にもなります
        (手すりに寄りかかり、大輪が夜空に咲くたびに目を輝かせる)すっかり日時を忘れちゃってました…色とりどりで、綺麗ですね…
        窓からの景色で選んだ甲斐がありました…(ちら、とユイの横顔を見て)素敵な思い出になります…
        これからも、大好きなユイ姉と…沢山、沢山思い出を作っていくんです…数え切れないぐらいに。
        (夏の夜も、花火も、人生のようにあっという間だ。それでも、その僅かな時間をできるだけ素敵なものにするために…僕達は二人で歩んで行くだろう。これからも、ずっと)
        -- ノエ 2022-06-30 (木) 22:23:27

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

一人遊びゾーン Edit

訂正

お名前:
  • ◆SIDE ??? -- 2024-05-23 (木) 20:06:53 New
    • (帝都にて第二艦隊によるクーデター事件が未遂に終わった数日後…ミネラとの国境付近にある廃村)
      「全員、私服に着替えろ。徒歩での越境は危険だが、このまま国内に残れば我々も無事では済まない 名を変え、顔を変え…ミネラで暮らす方が幾らかマシだ」
      (廃屋の中で1個分隊ほどの海兵が、民間人に偽装する為に持参した服に着替えている)
      (彼らはクーデターに加担した敗残兵だ。それでいて、事件に深く関わっているがため 他の兵と違い原隊への復帰だけで済むものではなかった) -- 2024-05-23 (木) 20:12:57 New
      • 「…大尉。」
        (着替えを終えた一人が、崩れかけた壁の隙間から外を見て 小さく声を上げた)
        「追手か。随分鼻の利く猟犬が居るらしい…」
        (ハンドサインで、裏口から3名を回り込ませる指示を出し…残りの隊員もそれぞれ武器を手に、戦闘態勢に) -- 2024-05-23 (木) 20:21:20 New
      • (廃村の入り口から広場に向けて、歩いてくる人影が2つ。背は低く、瓜二つのシルエットだ)
        「ねー、気づかれちゃったかなぁ?シャノン」
        「少し面倒な事になりそうね、ヴァーノン。」
        (黒髪にネコ科の耳と尻尾、金色の目…そんな男女の双子は、ダークグレーの軍服に身を包む。しかしゼイムの正規軍とはまるで異なる意匠である)
        「えーと、なんだっけ…シャノン? コードネーム「チャイカ」こと、ザハール大尉は生け捕りで…」
        「他は要らないんですって?ヴァーノン。 要らないってことは、消していいって事。」
        (二人とも、その手にはやや大柄なクロスボウを持っている…この時代にあるのか怪しいコンパウンドクロスボウ、それも上下二連構造で、近代小銃の如き木製のストック。極めつけは銃剣のように付けられた長いナイフだ) -- 2024-05-23 (木) 20:32:17 New
      • (ザハールの部下3名が裏口から密かに脱出し、小さな追手2名を側面から攻撃できるよう廃屋や茂みを回り込む…)
        (そしてザハールと残りの部下が廃屋の壁をバリケード代わりに攻撃準備を完了する)
        「隊長、あいつら何なんです?ガキの癖にゴツい武器持ってますが」
        「……厄介なのが追って来た。魔女の黒猫達……シュピッツェを投入してくるだと…」
        (此方もクロスボウを構えるが、それは隠密作戦用の小型のもの 殺傷力においては劣る為、矢に毒を塗布するなどして用いる)
        「黒猫…? 何ですそりゃぁ…」
        (隊員の一人が怪訝そうな顔をした瞬間、窓を割って投げ込まれる黒い球体。石か何かと思った瞬間には、廃屋が吹き飛ぶほどの威力で爆発が起きる) -- 2024-05-23 (木) 21:27:18 New
      • (それは炎の魔石を粉末状になるまで砕き、金属製の容器に充填したもの。破砕用の別の魔石が頭部に取り付けられており、硬い物に叩き付けて点火後…数秒で爆発を引き起こす)
        (容器の表面には破片効果を増す為に細やかな溝が刻み込まれ、まるで異世界の手榴弾のような外見をしていた)
        「バラバラになっちゃったかなー?」
        「そしたら怒られちゃうね」
        (二連クロスボウを構え、その扉に狙いを定める二人) -- 2024-05-23 (木) 21:50:49 New
      • (二人の意識の外、側面から撃ち込まれる毒矢。そしてそちらに反応した直後、廃屋からも毒矢が何本か飛来する)
        「噂には聞いていたが…最新兵器で武装しているだけか。大抵の魔物なら1〜2発で死ぬ致死毒だ…多少は効くだろう」
        (壊れかけた扉を蹴倒し、爆発で負傷しながらもザハールと部下は生きていた)
        「お前達シュピッツェの異常な再生力は知っている、魔石を生体に埋め込んでいるんだったか…悪趣味なこった」
        (次の矢を番えはせず、ナイフを引き抜いて構えると…それに倣って部下たちも近接戦闘に備えた)
        「てっきり正規軍か、あるいは銀狼の牙が来るだろうと思ってたんだがな…どうやら我々はあのバカ皇子を本気で怒らせたらしい。」 -- 2024-05-23 (木) 22:56:23 New
      • 「そう思うならー」「反撃の隙を与えちゃだめー」
        (側面から仕掛けた3名の内2名と、ザハールの横に居た部下2名が立て続けに倒れる。大型の金属製ボルトで胸や頭を貫かれていた)
        「毒なんてボクたちには」「効かないもの」
        (刺さった毒矢もそのままに、クロスボウの先に付けたナイフを構えて突進 槍の様に突き出して) -- 2024-05-25 (土) 19:47:17 New
      • 「ぎゃああっ!!」(応戦むなしく 短い叫びと共に、残った部下もナイフの餌食となる)
        「あとはー、大尉を確保して…」「おっしまーい」
        (にこにこしながらザハールへと歩み寄って行く。そして…) -- 2024-05-25 (土) 19:53:39 New
      • (帝都、ヴァーゼル邸執務室にて)…目標は無事確保できた次第。では速やかな連行を…なに?
        (メイドの一人からの報告を受けていた執事、その内容に怪訝そうな表情をした)
        無事、ではない…ですか。 えぇ、確かに私…生きていて喋れれば良い、と指示した次第。
        ですが連行に不便だからと、手足を落とすのは如何な物かと…(メイドも「私も同感です」と短く頷き)
        -- ルシーン 2024-05-25 (土) 19:59:13 New
      • シュピッツェ…戦力としては申し分ないですが、もう少々教育を徹底すべきでしょう。
        博士にもその旨伝えておくように。下がって宜しい(メイドが執務室を出ていけば、机に頬杖をつき)
        ………。 まぁ、この程度の滅びは覆してくれなきゃこの先が思いやられるからな。
        とはいえ……馬鹿な連中だなぁ、制御術式はサンプルだから必ず手を加えろと言ったのに そのまま使うとは…。
        お陰であっさり解除されてるじゃないか…シュトラッサーの手駒には、あの程度の術式を弄れる奴も居ないのか…?
        (モノクルの奥の瞳を細め…次なる計画へと思いを馳せるのだった)
        -- ルシーン 2024-05-25 (土) 20:07:43 New

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

用語 Edit

+  暇な人だけ読めばいいやつ

相談とかあればこちらに! Edit

赤い狐はいません!

お名前:
  • それでは最終日、よろしくお願いします! -- ユイ 2022-06-30 (木) 20:09:40
    • はーい、ラストではありますけど…どんな感じにしましょうか…
      日常っぽいので締めでもオーケーです?
      -- ノエ 2022-06-30 (木) 20:15:37
      • 何気ない日常が続いていく感じにして〆ればいい感じになりそうだし、それで! -- ユイ 2022-06-30 (木) 20:18:40
      • わーい、ではでは僕からいきますっ! -- ノエ 2022-06-30 (木) 20:21:20
      • はーい、よろしくお願いします!! -- ユイ 2022-06-30 (木) 20:27:29
      • 日常かつ花火大会という欲張りコース!時間的にもそろそろ締めに向けて…という展開ですっ -- ノエ 2022-06-30 (木) 22:09:56
      • わっかりましたー! -- ユイ 2022-06-30 (木) 22:16:03
      • こ、こんな感じでしょうか!?(てれてれ)
        本当にありがとうございました…ユイ姉のおかげで完走できましたよっ
        -- ノエ 2022-06-30 (木) 22:24:43
      • ありがとうございました…!!
        こちらこそ、色々と感謝してもし足りないくらい。 -- ユイ 2022-06-30 (木) 22:27:25
      • ちょっと終盤駆け足というか、活動時間が足りない感じになってしまってすみません…忙しい時期でなければよかったんですが!
        というわけで、ひとまず僕のお話はここまでとなりますっ ユイ姉と、遊んでくれた皆に感謝を。
        欲を言えばもうちょっと探検部で遊びたかったですが、きっと物足りないぐらいが丁度いい…水白で学んだことですっ
        そしてそろそろ寝なきゃなので霊圧落ちます…願わくば、また次の企画でも遊べる事を…!
        -- ノエ 2022-06-30 (木) 22:32:48
      • こっちも体調崩しがちで申し訳ない…!
        うんうん、楽しい思い出がいっぱいできたし素敵な時間だったよ。
        はぁい、おやすみなさーい!! -- ユイ 2022-06-30 (木) 22:36:50

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

//内緒話です? Edit


Last-modified: 2022-06-20 Mon 20:23:06 JST (707d)